LIVE LOVE LAUGH - maca home -

新築の家を丸ごとセルフリノベしているDIYブログです。

■はじめての方は上の【はじめに】をお読み下さい
■オーダーは上の【オーダーのご案内】をご覧下さい


はい、どうも。

JS(小2の次女)の運動会からの
くだりが なかなかパンチ効いてて
疲労が抜けるまでに
まあまあ時間がかかってしまいました。

うちは上が大学生で
下が小学生で11歳 離れてるから
一人目をひとまず仕上げてからの
二人目、ちゅーのがキツいのなんの。

父ちゃん(主人)も私も
ヘロヘロやもんね、JSの子育てっぷりが。
別にJSが とりわけヤンチャで
手のかかる子、とか そんなんじゃなくて
単に親の体力と精神力の衰えが
はなはだしい、ていう。

そう考えたらさー
こないだ何チャン(←)やったかなあ、
11人の子育てをする美容師の
パパママ一家がテレビでやってたんやけど
あれさあ、ほんーまに すご過ぎん?
パパもママもすごいんやけど
どうしても同じ年代で同じ性別の
ママのほうに焦点を当てて見て
しまうんやわ。

ほんで

ただただ尊敬の意で感嘆しながら
テレビを見てるんやけど、結果的には
自分との あまりの歴然とした差に
ものすっごい撃沈するん。

そこへ持ってきて
父ちゃんが やたらと
『このお母さん、ほんますごい』て
何べんも言うもんやから余計に
『ええ、ええ、すんませんねえ、こんなんで』
て、なんかもう
ふてくされてるみたいになってきて。

しかし ほんまにすごいんやわ。
同じ母親として自分には無理過ぎる
領域、ちゅーか。


そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日はこちら。
DSC07637
これはひなたライフさんから届いた
ダルトンのランチョンマットとコースター
なんやけど、どお これ。

これねー、ほんま いい。

デニム生地のランチョンマットとか
コースターなら100均にも売ってるやん、
て思うかもしれんけど
全っ然 違うん。
DSC07638
生地はしっかりしてるし
ダルトンのタグは にくいしで
ほんーまに いい。

あ、ひなたライフさんて何かっていうと
雑貨や生活用品のセレクトショップです。

で、ひなたライフさん
ものすごい こだわりを持って
商品をセレクトしてるから
ショップのページを見てるとね
とにかく厳選されたものばっかが
びっしりと詰まってるんやわ。

だから今のランチョンマットと
コースターにしても
DSC07643
市販の安っいお菓子を置いただけ
なんやけど、それでも決まるもんね。

ダルトンの革タグが ほんっと にくい。
めちゃめちゃ可愛い。
DSC07636
こんなもん もう あれやん、
ちょっとデキる人みたいやん、
テーブルコーディネートが。

それでいて、お高くないん、
このランチョンマットとコースター。

プチプラでダルトンで
この佇まいやったら
自分用として買うにしても
そんなに ためらわんでいいし
プレゼント用やったら
まず外さんわな。

これをあげて『んーいまいちやなあ』て
思う人って相当少ないと思うわ。

ていう商品ばっかなんやわ、
ひなたライフさんに置いてある
ものたちが、どれもこれも。

ショップページを見てるだけでも
楽しいもん。


あとは これ。
DSC07647
椅子にかけてあるヤツ。

これもダルトンなんやけど
デニムのエプロンで。
DSC07649
このエプロンにも
やっぱり革タグがね。

で、着心地が もう
DSC07654
なんやろ、すごいしっかりした
デニム生地やからピリっとする
ていうか、シャキっとするっていうか。

あ、この写真をインスタに
上げた時にね
『エプロンの下に見えてるのは
マカさんの脚?細すぎるー!』
てコメントを戴いたんやけど、
うん、確かに言われてみれば
脚に見えるわ、右膝を曲げてる感じの。

いやこれ、ベージュのフレアパンツを
履いてるだけやから脚じゃないんやけど、
でも見える見える。


このエプロンは
DSC07651
他にもヒッコリー柄と白とカーキがあって
どれも まー可愛い。

そしてこのエプロンもまた
結構プチプラなんやわ。
しっかりした作りとかダルトンていう
ブランド名の割には。

もっとちゃんとした着画を
撮れれば良かったんやけど
撮ってくれる人が
おらんかったもんで すみません。

で、ひなたライフさんから
素敵なキッチンアイテムが届いて
ちょっと思ったんやけど
こんなことでキッチンライフって
こんなにも上がるもんなんやなーと。

ランチョンマットもコースターも
エプロンも今は100均で手に入るから
それでいいやん、て思ってしまう
とこなんやけど、日頃から
ちゃんとした いいもんを身に付けたり
いいもんに触れたりするのって
生活も上げるし、果ては自分も
上げる、ちゅーんかなあ。

いや大袈裟やなくて ほんまに。

これが うん十万する、て言われたら
そりゃあ無理な話やけど
『買おう』と思えば買える。
てか ふつーに買えるレベルの話やもんね。


だから こないだ
100均の板からカッティングボードを
作った時の写真とかも
DSC08024
ランチョンマットとコースター
がガツンと上げてくれるから
テーブルが決まるんやわ。

てことで今日出てきた
ダルトンのキッチンシリーズは
ひなたライフさんのページ、
👉こちらから見れます。
(※ひなたライフ公式アンバサダー)

目の保養にも どうぞ。


はい、次の話ー。

アイリス収納インテリアドットコム
ていうサイトがあって
その中で【壁面収納アイデア集結】
ていうタイトルで記事を書かせて
頂きました。

Screenshot_20180521-185717

私が執筆したのはDIYを中心とした
壁面収納の記事やけど
他にもリビング収納の記事とか
押入れクローゼット収納の記事も
あるから、賃貸の方でも
読みごたえがあるんじゃないかなと。

つーか、収納がテーマの記事を
依頼されると、私は収納が決して
得意分野ではないから
すごい難しくて、なかば強引に
どうにかネタを搾って書いたから
読んでても ちょいちょい
『それ収納か?』て思うようなとこが
あるかと思いますが
良かったら読んでみて下さい。

👉こちらから どうぞ。

いつものことやけど
読んだからって別に
どうなるってこともなく
皆さんの美しさが更に美しく
なるわけでもないです。


今の美しさのままです。←


はい、終わります。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------




はい、どうも。

前回の記事で、最近数字が落ちてるから
下の2つをポチっと押して欲しいです、
て書いたら有難いことに
通常の倍のポチっと数を戴きまして。

これでまた当分は頑張れそうです。
本当にありがとうございました。

いや『こんなに読んでくれてる人、おったん?!』
て びっくりしたわ。
どこに潜んでたんやろ、てくらい。

それもそうやし
こんな世知辛い世の中やから
どこもかしこも不満やら罵声やらが
飛び交ってるやん、現実社会でも
ネット社会でも。

とくにネット社会なんて
顔が見えん中での付き合いやから
義理立てしても意味のない人間に対して
ポチっとしてやる必要なんて
ないんやわ、ぶっちゃけ。

それやのに、押してくださいって書いて
そのまま素直に押して下さる、
その心情ね。

押してください→は?押さんし、
じゃなくてスッと押して下さる方が
こんなにたくさんおるんかと思ったら
ネット社会にも心ある方たちが
まだまだおるやん、とか思って。

そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日は番宣、番宣ちゃうわ、
イベントのお知らせだけやけど
いいですか。

オリバーさんが6/9,10の2日間、
イベントプラザ富山ていうところで
【住まいのリフォーム大感謝祭】
ていうのを開催されるんやけど
そこでねワークショップを
させて頂くことになりまして。

作るものは こちら。
DSC08479
これはダイソーのステンシルシートを
使って作ったフックボードなんやけど
これを作った時にJS(小2の次女)が

『これすっごい可愛い!
母ちゃん、やっといいもん作れるようになったね!』

ゆーて。
(最後、おい(-_-))

けどね、こういうことやと思うんやわ、
DIYの入り口って。
つまり、うちのJSみたいに
DIYをよく知らない人、
興味のない人の目から見ても
作ってみたい、て思ってもらえることが
なによりも重要やと思うんやわ。

私がワークショップのネタを
考える時って
自分らしさを乗っけたいとかは
全然なくて。
だって私には、DIYを知らん人を
振り向かせるほどのネームバリューは
無いからなあ。

そうは言うても、考えるのも
作るのも私やから、どう頑張っても
私が作ったものに見えてしまうとは
思うんやけど。

だからWSネタを考える時は
いかに満足させられるか、
ちょっとでも『わあ!』て
思ってもらえるかどうか、

このあたりを絶対的な
支柱として考えつつ
そこに、時間内で・予算内で・作業工程は
難しすぎないか・特別な道具が必要には
ならないか、みたいなことを
いろんな角度からトータル的に
考えながら試作を作ってて。

で、今回は、短時間で簡単で
とにかく底辺を広く、を重視した結果
これにしてみました。

ダイソーのステンシルシートなら
自分でもやってみたいと思った時に
気軽に作れるかなーと思って。


てか、はじめてダイソーの
ステンシルシートを使って
ボードを作ってみたんやけど
DSC08483
やっぱ文字がキレイに出るわ。

自作したステンシルシートとは
全然違うもんね。
DSC08494
こうやって見てみたら
100円のステンシルシートの割には
すごいかわいいやん、と思って。

デザインとか字体とか。

これとかも
DSC08500
子供が絶対喜ぶやつやん。

ほんでこれを作った時にJSが
これいい!これいい!ゆーて
すごい絶賛しててやね。

子供が喜ぶ姿って
親は単純に嬉しいもんやん。

だから言い方は悪いかもしれんけど
DIYの入り口が子供でもいいんやわ。
子供でも、て書くと、ほんまに
言い方が悪いように聞こえるかも
しれんけど、そういう意味じゃなくて
なんやろ、きっかけなんて何でもいい、
てこと。
そう、それを言いたかってん。

子供がまたやりたい、て言うから
一緒にやっていくうちに
段々とハマってきた、

すごい いい入り口やんか。

あ、話、全然変わるけど
さっきのボードには
【AYAKA’S ROOM】てステンシルを
したんやけどJSの名前じゃないから
JSは、なんで自分の名前じゃないんか、
ゆーて やたらと不思議がって
理由を聞いてくるもんやから

『んー、なんでかって聞かれたら
ひと言で言うなら、現代社会に対する
防衛やな。ネットで配信することの
危険性を考えた時に
歪んだ社会から身辺を守る術、
とでも言うんかなあ。』

て答えてるうちに
どっかいって おらんようになってたわ。

おしっこしたかったんかなー。
(違うやろ)

そうそう、ダイソーのステンシルシート
と言えば、こないだ端材でね
JS用にスツールを作って
あげたんやわ。そこにJSが
好きな色を塗ったんやけど、

これ。
BlogPaint
配色が素晴らし過ぎて泣けるわー。

母ちゃんは一体なんのために
ビンテージな高いラグを買って
クローゼット扉もロッカー風に
リメイクしたんやろか。

あー泣ける。

さらに
ダイソーのステンシルシートで
JSが思いっきり好きなように
座面にステンシルした結果がこちら。
BlogPaint
素晴らしい、実に素晴らしい。
こんにちは、小鳥さん。←

素晴らし過ぎて涙で目が
かすんで よお見えんように
なってきたから
眼科に行くついでに
これ スーっと粗大ごみに
捨ててこようかなあ。
(あかんぞー)

にしても これをペイント
してる時、ステンシルしてる時、
ほんーまに楽しそうやってん。

そうかー、DIYって いい大人が
楽しむためのものだけじゃなくて
子供とコミュニケーションが
はかれたり、子供の想像力を
育てられたり、そういう効果も
あるんやなーと思って。

食育、なんて言葉があるんなら
DIY育、やんなあ。


はい、話を本題に戻します。
横に逸れ過ぎたわ。

えっとオリバーさんのイベント、
【住まいのリフォーム大感謝祭】
タイトルからして、リフォームを
考えてる人しか行ったらあかんのちゃう、
て思いますよね。

もしくは

リフォームなんて考えてないのに
イベントに行ったばっかりに
強引な勧誘に遭ってしまったわーとか。

えっとー
無いです、そんなん無いです。

今回のイベントは
もちろんリフォームを考えてる方に
とってはキッチンやらお風呂やらが
実際に展示してあるから現物を
見ることが出来る絶好の機会では
あるんやけど、

そうじゃなくて
ワークショップだけ行きたい、ていう方。

全然オッケーです。
なんの問題もないです。
オリバーさんからも
そう言われてます。

とにかくたくさんの方に
足を運んでもらって会場が賑わうこと、
それが最たる目的なので
ためらうことなく来て頂けたら
と思います。

なにせ会場はイベントが
盛りだくさんなんやわ。

以下、イベント案内ページより
抜粋しました。
----------------------------------
◆ お楽しみ抽選会
ガラポン抽選会開催!
1等…4Kテレビ 43型 1台
2等…空気清浄機 2台
3等…布団クリーナー 2本
抽選で豪華賞品が当たります!!

◆ふれあい縁日
射的/輪投げ/ヨーヨー釣りなど
お子様にも退屈させません!
当日はご家族みなさまでどうぞ♪

◆ご来場の方に無料サービス
あつあつとろとろの
たこ焼き屋台がやってくる!
家族みんなで焼きたてをどうぞ♪

◆似顔絵のプロがやってくる
その場であなたの似顔絵をプレゼント!
所要時間は30分程度です。
記念にいかがでしょうか♪
----------------------------------

で、私のワークショップは
DSC08474
好きな色を選んで
好きなデザインをステンシルできます。
ボードには三角金具もつけてあるから
家でそのまま使えます。

で、でー、
ダイソーのステンシルシート
じゃなくて、私がいつも使ってる
ステンシルシートを
使いたいという方は
会場で言うて下さい、
持って行きますので。

『マカさんのステンシルシートで
作りたいんですけど』て
言うてもらえれば
全然オッケーです。

はい喜んで、つって。←

あと、私のハンコも
持っていきますので
シンプルにハンコだけで
仕上げたいとか
ハンコ+私のステンシルシートで
仕上げたいとか
全然オッケーです。

へい喜んで、つって。←

そして さっきも言うたけど
とにかくたくさんの方に足を運んで
もらって会場を賑やかにしたい、
ていうオリバーさんの熱意から
今回のワークショップは無料です。

タダ。

なんていい響きなんやろ。

たこ焼きも縁日も似顔絵もWSも
全部タダ。

すごいわー。

あ、あと
DSC09014
ここに写ってるポストカード。

ポストカード欲しいですって
言うて頂ければ お渡ししますね。

だからWSは別に興味ないけど
ポストカードだけ欲しいっていう方が
おられたとしたら
それも全然オッケーです。

そんな方がおられるかは
分からんけど。

あ、あと
オリバーDIYプロジェクトの時に作った
DSC06725
これと

DSC06764
これも会場に運んで
くれるそうなので、見れます。

あと、家で使ってる私が作ったものも
展示するので、見れます。

見たからって
どうってことないんやけど。


はい、ワークショップの詳細はこちら。
----------------------------------
■ 6/9(土)10(日)

■場所:イベントプラザ富山
 富山市下熊野158番地

■定員:各回10名様×2日間
・第1部 11:00〜12:00
・第2部 13:00〜14:00
・第3部 15:00〜16:00

■参加費:無料

■持ち物:手ぶらでOKです
----------------------------------

ステンシルに興味はあったけど
やったことない、ていう方から
ステンシルならバッチコーイていう方
DIYってなに、ていう方
最近 夫婦仲が良くないっていう方
(↑余計なお世話やし関係ない)

なにせ全部タダなので
是非 お越し下さい。

あ、イベント自体は
10:00~17:00までやってます。

イベントの詳細は👉こちらから。


番宣、番宣ちゃうわ、
ただのワークショップの告知にしては
アホみたいに長い記事になってしまいました。
すみません。

終わります。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------





はい、どうも。

更新が落ちてて ほんっとすみません。
待ってくれてる方が居ると仮定してやね。

仮定させて。(どぞ)

最近はワークショップの試作を
作り過ぎて、作っては
『これダメだわ』を繰り返して
家にボツ作がいっぱい溢れてます。


あのー

こんなにたくさんの方に読んで
頂いてるというのに
その上まだ図々しいお願いで
ほんっとーに申し訳ないんですが
良かったら下の2つを押して頂けますと
俄然上がります、私のモチベーションが。

あ、皆さんには別になんの得も無いです。

最近 めっきり数字が落ち込んでてですね。
『数字のためにブログやってんの』と
聞かれたら『いや、そんなわけでは
ないです』とは よお言わんわ。

数字が支柱にはなってます、
ブログで発信し続けていくための。

👇これです。

にほんブログ村ランキングへ


手作り・DIYランキングへ

これを押していただけると
俄然上がるんやわ。
バーチャルな世界なだけに
そこで反応を知ることしかできんもんで。

面倒くさい ひと手間
本当にありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日はこちら。
DSC08761
ダイソーのA3フレームと
またまたダイソーの布。

私は最近、布を使ったリメイクを
よお やってんるんやけど、

布ねー、いーよ。←
なにかと使える。

だって自分でデザインせんでも
すでに可愛いデザインがプリント
してあるし、私みたいに普段から
布仕事をするタイプじゃない、
ていう方には、100均の布って
50cm角ぐらいで色んな柄が
売ってるから非常に有難いんやわ。

セリアでも可愛い布が ようけ出てる
ようになったわ、こないだセリアを
見てみたら。


で、さっきの布を
DSC08762
ダイソーのコピー機でA3サイズに
カラーコピーしました。
カラーコピーのお値段は60円。
ちょっと高いけど
そこはしゃーないな。

で、あのフレームがね
DSC08764
ものすごい やすり易いん。
ちょっと擦っただけで
すぐ剥がれるもんね。

けど安っぽい作りのフレームやから
例えば左手でフレームを持ちながら
右手でゴシゴシしてたりすると
ポキンと折れてしまうかもしれんわ。

そこはちょっと気を付けるとして。

フレームを全部やすったら
DSC08765
ペンキを塗ります。
使ったのはニッペのSTYLEのココア。

いや、ステインを塗るつもり
やってんけどチラっと塗ってみたら
ちっともいい感じにならんかったから
急遽 路線変更やわ。


ほんでペンキが乾いたら
DSC08766
ニッペPAL
オールドブロンズていう色を
塗っていきます。

これを
DSC08767
ちょっとずつ垂らして
筆で広げていくんやけど
写真のこの量でも多かったなあ。

それくらい伸びがいいってことやな。

筆で伸ばしていくと
DSC08768
こんな感じ。

なんかねー、写真では分かりづらい
かもしれんけど、オールドで
ブロンズな感じになるんやわ。

あとは
DSC08769
カッパーメタリックもちょっと足して。

これもねー、カッパーで
メタリックな感じになるんやわ。

けどアイアンペイントとか
セリアの なんやったっけ、
なんとかアンバーやったかなあ、
そんなんを持ってる方は
それを使ってもいいしね。

そして、そもそもフレームは
元の色のままでいいっていう方は
今の工程、丸ごと要らんしね。

けど個人的にはPAL
オススメではあるかなあ。
独特の照り?艶?がアンティークやし
なにせちょっとつけただけで
すごい伸びるからコスパがいい。


そしてー
DSC08771
フレームのボードのところに
端まできっちりとボンドを伸ばして。

そこに
DSC08773
コピーした紙を乗せます。

これは1発で決めたほうが
いいかもしれん。
狙いを定めて。
ズレたなーと思って貼り直そうと
思ったら、もうボンドに紙がくっついて
しまってて紙が破れるんやわ。


はい、最後に
DSC08779
ボンドが乾いたらステインとかを
薄く塗ればもう完成です。


こちら。
DSC08851
いやーん♡
最近は英字を使わんようになってます
とか言うときながら、これ可愛い。


DSC08846
うん、かわいい。


これ
DSC08855
なんでわざわざボンドで
貼ったんかって言うたら
保護用の薄いプラスチックの
ヤツがあったら、見る角度によって
ぴかーんと光るやん、私はそれが
イヤやったからボンドで貼ったけど
それがイヤじゃないていう方は
ますます工程が省けてラクやわな。

DSC08854
ライト越しのー、みたいな。
なんか いいよね。

フレームはねー
DSC08858
やっぱ買ってきたまんまより
断然アンティーク感が
増してると思うわ。

ちょっとした雑貨屋さんに
置いてありそうなレベルに
なった気がするもんね。

そしてこのデザインが元々
エイジングされたような
かすれた英字になってるから
それも手伝って、自分のセンスが
ほぼゼロでも それなりに見えて
くれるってとこが
いいんじゃないかなと。

あ、それと、今回は
フレームが200円で布が100円で
コピー代が60円やから
360円で できたけど
もうちょいケチりたいなっていう方は
布をね、ママ友や会社の同僚に呼びかけて
シェアして買えば 例えば10人集まれば
1人10円でイケるから
もっと安くできるしね。
(嫌われるわ)

その時はあれやな、
消費税をどう分割するかで
揉めるなー。


はい、以上です。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------




はい、どうも。

更新のペースが落ちてて すみません。
なんかねー、しんどいことが多いわ
生きてると。

けど しんどいのは誰かてみんな
一緒やしなあ。
こんな世の中やから常にあれこれあるし
そうは言うても、今日もいつもの
日常があるだけで有難いやんかと
思ってみたりね。

思ってみても、そんな出来た人間じゃ
ないから やっぱりすぐに
あれやこれやと しんどくなるんやけど。


そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日はこちら。
BlogPaint
矢印のとこなんやけど
そこには何があるんかって言うと、

これ。
DSC08353
もう随分長いこと、皆さんには
内緒にしてたんやけど
リモコンは はみ出てるしね
この写真はまだ良いほうで
テレビ下なんていう良いポジションに
置いてあるせいで気づいたら
目薬やらイヤホンやら
なんでか分からんけど
絆創膏1枚だけとか。

なにせ、いろんなモノたちが
放り込んであるんやわ。

けど引きの写真やったら
よお見えんから、それを良いことに
今まで やり過ごしてきたんやけど
いい加減どうにかせなあかんなあと思って。

てことで
BlogPaint
110mm幅の杉板が
家に余ってたから
それを使うことにしました。

あ、厚さは9mmです。

これ全部杉板なんやけど
底面だけは薄いベニヤ板です。


まず
DSC08326
ここにボンドをつけます。


DSC08327
4か所にね、見にくいかもしれんけど。


DSC08328
重いもので押さえて
しばらく置いておきます。


しばらく、言うても今の季節なら
1時間くらい置いておけば
DSC08329
この薄さでも、まあまあ くっついてます。

板が薄いだけにちょっと力を
入れたら もう、バラバラっと
崩れてしまう感じやけど。

だから そーっと起こして
そーっとビスを打っていくんやけど
この薄さの板にビスを打つ時って
【極細ビス】ていうものを使わないと
板がすぐに割れてしまうんやわ。

そしてその【極細ビス】とやらが
まあまあ高くてイラっとするし
厚みが薄いから真っすぐに打たないと
横からビスが出てきたりしてね。

ただ、この薄い杉板って
とにかく軽い。そして安い。


だから組み立てながら
DSC08330
『軽くて安い板やけど
割れやすいから高いビスが要る。
上手いことできてるなあ、
いいことばっかで世の中は
まかり通りませんよ、てことやな』
て思ってたもんね。

(思考がおばちゃん)


あ、どんなビスか見たいですか。
DSC08331
こんなん。

私はいつもスリムビスっていうものを
使ってるんやけど
それよりも更にスリムで更に高いん。

イヤやわー。


そしたら今度は
DSC08332
ぐるっと1周ボンドをつけて、

ここに
DSC08333
底板を乗せてタッカーで打てば、


DSC08335
箱はもう完成で。


でー
DSC08336
ステインを布に浸み込ませたやつで
全体を塗っていきます。

これはワトコのドリフトウッド。


あと、
DSC08338
まだ組み立ててない
棒にも塗って。

次はペンキー。
DSC08339
いつものニッペのSTYLEで、
使う色も いつもの
コットン・グレージュ・こび茶で。


この3色をね
DSC08344
かすれるような感じで
ササっと塗っていきます。

ベースには こび茶みたいな
濃い色を塗って、その上から
クレージュとかコットンみたいな
薄い色でシャーシャーと。


で、STYLEは乾くのが早いから
DSC08346
塗り終わったら もう
次の工程にいっても大丈夫な感じ。
シャーシャー塗りやと尚更ね。

ボンドを塗ったら
DSC08348
そこに棒を乗せて下穴をあけて
ビスを打ちます。

例の極細ビスを。

で、両サイドを固定したら
DSC08350
最後は持ち手のところに
棒を縦にして固定すれば完成です。



仕上げに
DSC08351
控えめな感じでハンコを押して。

ステンシルてんこ盛りなヤツって
最近あんまり作らんように
なってるからなあ。

あ、この写真で気づいたけど
箱の内側にもシャーシャーと
塗ってるわ。

そして今みなさん、
何気なく写真を見てたかもしれんけど
箱が手前に若干、持ち上がってるやん。
ハンコ押してま~す、てことを
見やすくするためにね。

けど左手はカメラを持ってるから
左手で箱を持ち上げることは
出来んわけで。

ほな どーするんか、て言うと
BlogPaint
足を使ってやね。

てか、わざわざこんな説明のために
写真に お絵描きまでして
面倒くさいのなんのって。
誰に頼まれてもないのに。

もー。
(皆さん→知らんて)


てことで完成です。
DSC08354
いやー良かった。
長年、どうにかしたいと思ってた
ことが解決すると
スっとするもんやわ。

これなら絆創膏1枚と言わず
1億枚くらい入りそうやん。

ま、1億枚は無理かー。
(どっちでもいーよ)


せっかくやから完成写真連発に
お付き合い下さい。
DSC08382
緑との相性がまた♡


DSC08381
大きさもちょうどいい感じやから
リモコンを入れんでも
何にでも使えそうやわ。

やっぱ杉板は軽いな。

もしこれをSPF材とかで
作ったとしたら
3倍ほど重くなるんやわ。

だいぶ前にね
82cb5120-s[1]
こういうキャベツボックスを
作ったんやけど
これは1×4のSPF材で作ったから
くっそ重いん。
イラっとするほど重い、いやほんまに。

けどめちゃめちゃ作りやすい。
ビスじゃなくて釘をガンガン打っても
ひび割れしにくいしね。

けど重い、そして今日の杉より高いん。

世の中、上手いことできてるなー。
(だからその発想)

作りやすい基本のキャベツボックスは
👇こちらからどうぞ。

■超初心者さんの電動工具不要な簡単DIY!これなら絶対作れる1×4で基本のキャベツボックス


まだ写真続きます。
DSC08383
やーん。

DSC08375
やーん。

DSC08384
やーん。

DSC08386
やだっ。


テレビ下にも
DSC08388
ちゃんと収まってくれました。


DSC08393
うん、いいでしょう。


はい、以上です。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------




はい、どうも。

のっけから こんなん言うのもあれやけど
今日のネタが面倒くさいんやわ。
(こらー)

写真にお絵描きせなあかんネタでさあ。
(知らんがな)

そして ちょっと前に作ったヤツの
バージョン違いなだけやから
書くほうも面倒くさければ
読む人、もっと面倒くさいっていう。

なら誰が得するん、て聞かれたら
誰も(-_-)。
(それイヤやな)


さーごちゃごちゃ言うてないで
今日も記事書くよー!

そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

最近ね
DSC05687
こういう、蓋つきの書類ケースを
作ったんやけど
これJS(小2の次女)用やから
自分用にも欲しいなと思って。

いや、パソコンデスクの上にね
BlogPaint
ずっとこんなボックスを置いてて
ここにステンシルシートとか
DIYのレシピノートとかを
ポイポイと放り込んでたんやけど
ま、普通に使いにくくて。

てことで今度は縦バージョンの
書類ケースを作ります。

こちら。
BlogPaint
①305×235mm
②315×80mm
③235×80mm
④40×10mm
⑤285×255mm
厚さは全部11mmの合板です。

①は書類ケースの底面で
②は側面で、③が背面で
④と⑤は そのうち出てきます。

これ、1回こってりと詳しく
載せたネタとほぼ一緒やから
さすがに今回は
ハウツーに関しては
かなり飛ばし気味で書くので
もし詳しく知りたいっていう方は
前回、横バージョンを作った時の
ハウツー👇を見てみて下さい。

■電動工具不要!安い合板で3段の書類ケースを簡単DIY・子供机のチャレンジ置き場問題も解決
■【完成】電動工具不要!安い合板で3段の書類ケースを簡単DIY・子供机の教科書置き場問題も解決


はい、いきまーす。
BlogPaint
3段の書類ケースを作るんやけど
これは1段目です。
1段目ゆーか、1段目も3段目も
全部一緒なんやけど。


で、これを釘で組み立てたら
DSC07582
こうなって。

ここに
DSC07583
スタッキングさせるための
④をボンドでつければ

DSC07584
こうね。

いつになく工程、はしょってます。
なんせ作り方は横バージョンと
一緒やもんで。

あ、蓋になる⑤の板だけは
DSC07585
こんな向きで④をつけて。


そしたら次は塗装ー。
DSC07589
ニッペの水性ステインを
布に浸み込ませて
擦り込むようにして塗っていきます。


使った色はウォルナット。

そしたらここに
DSC07591
ニッペSTYLEのグレージュを
塗っていきます。
カッスカスな感じで薄ーく薄ーく。


はい、
DSC07593
こんなんなりました。

さ、ここから どーしよ。

横バージョンの時は
ニコアンドのポスターを
切り貼りしたんやけど
今回は、

せやなー
DSC07594
これでいこか。

これは3月につるじょの皆さんが
福井でイベントをした時の
会場になったお店のリーフレット。

お店はLovin'LIFE(メゾンデザイン工房)さん

このロゴが可愛いなーて
ずっと思ってたから
どっかで使いたかってん。

今やな。
DSC07595
これをダイソーのコピー機で
拡大&カラーコピーしてきました。

で、
DSC07596
好きな部分をカットして、

蓋の上に
DSC07597
ボンドで貼って、ちょっとペンキを
足してみよか。

あとは
DSC07598
紙やすりで軽くやすって完成です。


こちら。
DSC08359
うん、リーフレットがほとんど
見えんで あれやけど。

上から見ても
DSC08366
STYLEのグレージュと色が同化して
せっかくの可愛いロゴが
いまいち見えんようになってしまったけど。

あ、でも
DSC08367
こっちは普通やけど、

反対側にはワンポイントで
ロゴを貼ったから
DSC08368
うん、これもエイジングし過ぎて
なにかよお分からんように
なってしまったけど。
(さっきから なんやねん)

あ、でも蓋は
BlogPaint
裏面がこんなんなってるから

この赤いところを
BlogPaint
壁に刺した画鋲に引っ掛ければ、


DSC08365
うん、やっぱいまいちやけど。
(皆さん→もー(-_-))

いや、ペンキのグレージュとロゴの色が
同化し過ぎてしまってやね。
すみません。


あ、でも、今のは撮影用として
撮った写真やから
置きたい場所に設置してみれば、
BlogPaint
容量が足りんくて
家にあった木箱を上に
乗せることで落ち着いたから
結局、蓋のデザインがどうとか
一切意味が無くなってしまったんやけど。
(皆さん→もー(-_-))


あ、でも、蓋こそ隠れてしまったけど
サイドにワンポイントで貼ったロゴは
BlogPaint
ま、ほぼ見えんように
なってしまったんやけど。
(皆さん→今日なんやねん(-_-))


てことでせっかくのオシャレなロゴが
ことごとく あれやったもんで
こんなん作っておきました。

こちら。
DSC08371
元は、地元の ゆるきゃらか
なんかのデザインで
とてもじゃないけどインテリアに
馴染む要素が無かったもんで
それをリメイクしてみました。

これでやっとオシャレなロゴが
活きてきたわ。

裏は
DSC08372
ハンコを押しちゃったりして。

これで、いつ お客様が来て
『うちわ貸して下さい』て言われても
スッと出せるわ。

(うちわ貸して下さいっていうお客様、
それ どんな)


ま、こんな日も あるある。

はい、以上です。

最後まで読んで頂きまして
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------




はい、どうも。

最近、苦手な100均ネタを
頑張ろうとしてまして。

なんかね、私は読者の皆さんに
寄せるってことをしないで
自分がやってることを
そのまま記事に書くていうスタイルで
ずっとやってきたんやわ。

あ、寄せるっちゅーのは
なんか こう、こんなん作ったら
大衆ウケがいいかなーとか
そういう寄せ方やな。

つまり、自分が要らんもんでも
読者の皆さんの反応を考えて
ネタを考える、ていう。

私はそれがすごい下手で。
下手やし苦手やし。

なんで苦手かって言うと単純に
自分が欲しいと思ったものしか
作れんし制作意欲が沸かんねやわ。

けどさー ふと思ったんやけど
私は道具も揃ってるし
賃貸じゃなくて戸建てに
住んでるから原状回復も
考えんでいいし、子供も小学生と
大学生やから乳幼児を抱えてる
お母さんよりは遥かにラクやったり、

そうなると結局、もし今日初めて
このブログに辿り着いて
『わあ、DIYっていいな』と思った方が
おられたとしても、皆さんそれぞれの
環境があるから、その内容が
とっつきにくかったら
よし やってみよ!とはならんやん。

て考えた時に、苦手やけど
100均リメイクもなるべく積極的に
取り入れていこうかなと。

より底辺を広く浅くするためにね、
DIYの入り口を。

そうは言うても、やっぱ自分が
要らんもんは作れんわ。

いや、要らんもんは作れんけど
でも今までやったらホイホイと
ホームセンターで板を買って
それをカットしてやってたところを
100均で買える板で作って
それを発信することによって
初心者の方に響く確率は
上がるかもしれんなーと。

てことで今日は どんな100均の板を
使ったネタが出てくるんかと思ったら

板、一切出てこんねやけど。
(なんやねん)

いや、100均の板で作るのって
ほんま難しいねんて、私にとっては。
発想も乏しければ100均の板は
厚みが薄いから固定の仕方を
工夫せなあかんねやわ。

今まで、やれウッドデッキやら
ダイニングテーブルやら
大掛かりなもんばかり作ってきた
もんやから、アイデアが
全然出てこんもんなー。

だから最近、どんだけ真剣に
100均の板と向き合ってることか。
(100均の板と向き合う)

100均リメイクが得意な方を
心底 尊敬するわー。


そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

はい、いきまーす。
DSC05847_LI
矢印のほうきは、だいぶ前に
セリアのほうきをリメイクしたヤツ
なんやけど、

これがね今では
DSC08395
こんなん なってもうてて。

肝心な部分は禿げ散らかってるし
貼ったラベルも めくれ上がってきて
よぼよぼでヨレヨレなんやわ。

で、今回は ちょっとバージョンアップ
したリメイクにしようかな、
ていう気持ちだけは誰よりも
あったんやけど、

やっぱ思いつかんかったもんで
結局これと ほとんど一緒な
リメイクにしかならんかったことを
前もってお詫びしつつ、

このネタを知らない方も
おられるかもしれんからと思って
おさらいがてら、新バージョンを
お届けしようかなと。

ほっとんど変わってない
新バージョンをね。
(イヤやな)


てことで、こちら。
DSC08399
セリアのほうきです。
これ多分、セリアじゃなくても
他の100均にも同じタイプのものが
売ってるはずやわ。

これの棒のところが
ビニール仕様になってて
いまいちやもんで、
DSC08404
カッターでクルっと一周
切り込みを入れて。

で、
DSC08406
こっちにも同じように切り込みを入れて。

あ、今の2枚の写真。
何気なく見ておられたかも
しれんけど、手が2つ写ってるやん。
そしたら誰がカメラを持ってんの、
てことなんやけど、

股の間にJS(小2の次女)を押し込んで
JSに撮ってもらってます。

だからどうや、言われたら
どうでもないんやけど。

でー、
DSC08407
上からシューっと縦に
切り込みを入れたら、

DSC08408
あらやだ、スーっとビニールのとこが
めくれますよっと。

こんにちは、木。←

あ、カッターで切り込みを入れる時は
そんなに力いっぱい せんでも
大丈夫やわ。結構軽い感じで
オッケーです。
それだけビニールの部分が薄い
ってことやな。

そしたら次は
DSC08409
合皮を用意します。
これもセリアで買ったヤツです。

合皮の上に
DSC08410
黒いところを乗せて
1.5cmほど大きめに輪郭を書いて。

で、それをカットしたら
DSC08412
こうね。
あ、黒いところを反転させて
もう1枚もカットしました。

ほんで
DSC08414
ま、縫うやん。
普通の針と糸で。

そしたら
DSC08415
こうなって。

ここに
DSC08416
ハンコとか押しちゃえば
可愛いやーん。

あ、これはオリジナルのハンコやけど
ハンコを持ってないっていう方は、

■廃材でセリアのハンコに持ち手をつけよう!

👆この記事で
428ca2db9bb981129d7bac66792e4dea[1]
こういうハンコが作れる
リメイクネタを載せてあるので
大丈夫です。(なにが)


はい、次ー。
DSC08413
ステインでもWAXでも
100均のニスでも、好きなやつを
布に浸み込ませて木のところに
塗って乾いたら、

DSC08417
さっき作ったヤツを棒の上の
ところからシューっと被せれば、


DSC08418
やん、きゃわゆ。←

あとは
DSC08419
ここを革紐でグルグルと
巻いて縛って泣いて笑って
なんなら縛って。←

そしたら
DSC08420
こんな感じ。

もうちょい手を加えたいな
と思って
DSC08423
ここにタグをつけてみたら
ものすっごい使いにくかったから
これは却下やとして。

けど完成写真は
これで撮ってしまったんやけど。

こちら。
DSC08461
ほうきが可愛いってだけで
やっぱテンション上がるんやわ。


DSC08467
なんかいいよね。


DSC08464
うん、いいんじゃないでしょうか。


はい、以上です。

あー今日も無駄に喋り過ぎたわ。

最後まで読んで頂きまして
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★4/28(土)発売開始★リネンバックVキャミサロペット
価格:4990円(税込、送料無料) (2018/5/7時点)





はい、どうも。

GW最終ですね。
天気いいですね。
やっぱ天気いいですね。←

いや、また一つ
デカいプレッシャーが
デカい感動に変わったなーと思って。

cocosta(ココスタ)さんの
ワークショップで頂いた、
どうにもこうにもプライレスレスな様子を
今日は お届けしてもいいですか。


そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今回は4日5日と連チャンで
ワークショップをさせて頂いたんやけど
4日は満席で5日も8名の方が
参加して下さって、ほんまに
心底 有り難かったです。

の前に、ブログが全然 更新できんで
すみません。
今回のワークショップの事前準備に
際してガチで潰れてまして。

今回作ったのはスツールやってんけど
ぶっちゃけ、終わった今やから言えるけど
今回のスツールは難易度が高いんやわ。

けど、その難易度が高いものを
ネタとして選んだ理由は
とにかく達成感と満足感とお得感を
味わって頂きたかってん、
参加者の方にね。

電動工具を触ったことが無い、
ペンキを塗ったことが無い、
もはやDIYってなに、ていう方でも
もしスツールなんていう大作を
自分で作れたとしたら、きっと
すごい達成感があるんじゃないかなと。

あと、舞台裏の事情としては
スツールに使った木材の規格が、
んーと規格ちゅーのは
サイズやな、幅とか厚みとか。
その木材がなかなか手に入りにくい
もので、木材の在庫がちょうど20脚分ほど
あったから、cocosta(ココスタ)さんで
ワークショップするのは初めてやし
ほな開店記念じゃないけど
なんかそんな意気込みで
よっしゃスツールにしてみよか、と。

そうと決まったら
難易度の高いものを いかにして
『簡単にできた!』
『私にも作れた!』と思わせられるかは
私の采配、一つやん。

どこまで準備して、当日どんな風に
作業を進めていくのか次第で
参加者の方の満足感に変わるんか
或いは『なんか難しかったし完成度も
いまいちやし来んとけば良かった』に
なるんか、が分かれるやん。

めちゃめちゃ考えました、
事前準備とか当日の時間配分とか。
こう見えても。

ただのモデルにしか
見えんかもしれんけど。←

むしろモデルでしかないけど。←


はい、むかえた初日。
DSC08529
かっこいいスタジオなんやわ、
これはもう参加者の方が
確実に感じておられたやろうけど。

それでいて、ほんまに堅苦しくないん。

これはワークショップが始まる前の
準備が終わったとこです。
奥のカウンターにおられるのは
オリバーさんのスタッフの方。

一応、DIY専用のスタジオではないから
養生は念入りにして頂いたりとか
備品もたくさん用意して頂いてやね。

あとは
Screenshot_20180506-000011
最近作ったポストカードも
置いてみたりして。


で、始まりました。
DSC_0653
まずは工具の使い方を説明して
端材を使って練習してみるところから。

皆さん、ほんまに優秀で
ほんまに初めてなんかな、思うほど。

今回は親子で参加される方から
お一人様まで、いろんな方が
参加して下さったんやけど
ものすごい嬉しかったのが
思いがけず男性の参加者が
多かったことかなあ。

いや、DIYブームや言うたかて
なにも女子だけの世界、ちゃうやん。
だからいろんな方に知って欲しい
世界やから、それがすごい嬉しかった
てことと、も一つは、
ここのスタジオってお料理とか
お花とか、そっちの教室を
たくさん開催されてるから
スタジオの常連さんが来られるんかなー
と思ってたら、
初日は参加者の皆さん100パーが
ブログやインスタを見て
来て下さった、てこと。

これねー

泣きそう。

いや ほんまに。

DIY熱の地域格差は未だにデカい。
だからここ(富山)は まだまだ静かで
当然私はそれを肌で感じてはいるけど
それでも少しずつでも
地方にもDIYが浸透して欲しいと
思い続けて、ブログを書いたり
SNSで発信したりしてる中で
『インスタ見て、来ました』
『ブログ見て、来ました』
て言われることでね、

ここにもちゃんと おるやん
DIYに興味ある人 おるやん
DIYやりたい人 おるやん、て思ったら
なんかもう俄然モチベーションが
上がって、単純に
ほんま単純に、嬉しかったです。

言葉にすると すごい薄いんやけど、

発信し続けてきて良かったーと。
その一言に尽きる瞬間でした。


ほんで
DSC_0668
こんな可愛らしい女の子が
電動工具を使って
頑張ってくれてる姿なんて
どお、これ。
結局、最後まで ほぼほぼ
お母さんの力を借りずに
完成させてくれたもんやから
びっくりやわ。

皆さん、不慣れな工具で
頑張って下さって
BlogPaint
あと もうちょい。

で、組み立てが終わったら
ラストはペイント。
BlogPaint
今回のスツールは
どこに どんな色をペイントするかは
自由に選んで頂く形式にしたから
皆さん、思い思いの色を
思い思いの場所にペイントされてて
『なるほどなー、それもアリやなあ』と
見ててすごい勉強になりました。

やっぱ自分には無い発想が
10人分、あるからね。

この場面。
皆さん すごい真剣なんやけど
私にとってペイントの時間は
一番 安堵の時なんやわ。

だって どんだけ頭の中で
シミュレーションして臨んだところで、
参加者の方が実際に組み立てを
完成させられるかどうかって
この場面に来るまでは
不安でしかないから
そこそこ涼しい感じでペイントの
レクチャーをしながらも
内心は『全員、できたー!』て
一人でグリコのポーズやわ。

ゆーか、皆さんペイントに真剣で
気付かんかっただけで
内心もなにも、ほんまに
グリコのポーズ、してたけど。←

あ、組み立ての途中で
控えめな参加者の方が
ビスを打ちながらチラっと
『楽しい♡』て言うておられてん。

んもー、その時の私ときたらやわ。

え、え、今なんて?て
100回ほど聞き直したかったところを
抑えに抑えて
『え!楽しいですか?』て聞いて
はい、て言われた時もやっぱり
グリコね。

難易度の高いもんを
楽しいって思ってもらいたいがために
無い頭つかって必死で考えたんやわ。
なにがなんでも満足感を得て欲しい
一心やってん。

それだけに
っしゃー!キターーーー!!!
どやーーーー!!!!!と。

ゆーか今回もまた
参加者の皆さんが温かい方ばっかり
やったから、結局は
私がどうのこうのじゃなくて
参加者の皆さんの人柄やないかーい、てことなんやけど。

毎回、参加者の方の引きが
強いわ、私。


てことで1日目は
BlogPaint
無事 終了!

家に帰って4時間、全く動けんかったなあ。
1日目で精も魂も尽き果ててしまって。
まだ明日があるのに、どーしよ
と思ってたら、

今日は楽しかったです
ていう文章をつけて 仕上がったスツールの
写真を参加者の皆さんが
次々とインスタに上げて下さったんやわ。

それを見た時に
明日は這ってでも行こ、ぐらいの
どえらいパワーを頂いてやね。

手際の悪いとこが多々あったというのに
そんなん言うて下さるなんて
こんな有り難いことって
あるやろかと。


で、1日目の皆さんから力を頂いて
むかえた2日目。
DSC08546
これまた男性の方から
お一人の方、

BlogPaint
親子連れの方まで

BlogPaint
いろんな方が参加して下さいました。

そして この日もまた
参加者の皆さんのお人柄に
ガンガン恵まれるという引きの強さね。

温かいのなんのって。


あ、こないだ紹介した
DSC08538
この工具。

ラウルトレーディングさんの
DIY Girlsていう電動工具を
2日間ともスタジオに
持って行ったんやけど、

1日目もお子さんが使ってて
2日目も これを使ったのは
お子さんやってん、たまたま。

けど、お子さんでも
全然サクサク使えてたから
やっぱ軽いっていうポイントって
デカいんやなと思って。



そしてペイント。
DSC08562
この日もやっぱり、この瞬間、
私一人だけグリコやわ。

ちょっと もー
DSC08561
なに この可愛さは。


ようやく ここまで来ました。
参加者の方の追い風9割
私のサポート1割で。
(あかんやん)

あ、こういうスツールって
組み立てていくうちに
木の元々の反りやったり
ビスの打ち加減やったり
ちょっとしたことの積み重ねで
組み上がった時に
どうしてもガタつくことがあるんやわ。

せやから『ガタガタする方は
言って下さいね。調節しますから』
て呼びかけて、その場で私が
脚をミリ単位でカットして調整
してたんやけど、

参加者の方(男性)の脚を
調節するためにね
スツールを立ててミリ単位でカットして
を何回も繰り返しながらやってて
ラストもうちょいやな、て時に
『そこはもうご愛敬でしょ』て
言うて下さって。

こっちの技術不足やのに
温か過ぎるわ。

好きになってもいいですか。
(男性参加者の方→いえ結構です)
(まあまあ即答で)

(涙 拭こっと)


てな感じで、ほんまに温かい方
ばっかりやったんやわ。


そして2日目も無事に終わったんやけど
2日目は1日目よりも若干
参加者の方が少なかったから
最後、時間に少しだけ余裕があって。

だもんで
私がいつも使ってるハンコから
好きなモノを選んでもらって
押してみたんやけど、
DSC08567
これをすごい喜んで下さったから
あー持ってきて良かったと。

いや、時間が余った時とか
他の方より早く終わられて
手持ち無沙汰になってる方が
おられたら、と思って
1日目も持ってきてたんやけど、
1日目は時間オーバーで
巻きやったから、ハンコ押してる
場合じゃなくて。

けど この時も決して
『私のオリジナルハンコ、ありまっせー』
てノリノリで言うたわけじゃなくて
こっちとしては
『え(-_-)、そんなん押さんでいいです』
て言われると、落ち込む言うより
気まずい空気になるしなーと思って
なかなか言い出せんかったから、

『どんなインテリアがお好きですか』
ていう自然な会話から入っていって
ちょうど その方は
『ブルックリン系が好きです』て
言われたもんやから
ほんなら もしかしたら
このハンコも好きな方面かなーと思って
『これを持ってきてみたんですけど』
て言うたら、すごい喜んで下さったから
ホッとしたわ。

で、それを見てた他の方も
『私も押してもらってもいいですか』
て言われたもんやから、

『大丈夫ですか、気ぃ遣ってないですか?
ここは乗っとかなあかんかなーとか
そんなん思わんでいいですからね』
て、石橋叩いて念押ししてやね。


てことで、チラっと伝達事項を
書いてもいいですか。

今回の参加者の方の中で
もし今のくだりを見て
『いーな~』と思われた方がおられましたら
ものすっごい ご足労なんですが
次にイベントする機会があるかは
分からんけど、あると仮定して、
その時にでもスツールを
持ってきて下されば全然押しますので。


はい、ワークショップの様子は
以上です。

GW中の慌ただしい最中に
お時間を割いて来て下さった皆さん、
本当に本当に
ありがとうございました。

そして今回のワークショップに際して
私を全面的にサポートして下さった
cocosta(ココスタ)の茶谷さん、オリバーさん。
そのお力が無かったら
私はワークショップを
完投できなかったと思います。
心から感謝致します。


今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------




はい、どうも。

なかなか記事が上げれんで
すみません。

ここ1週間ほどはワークショップ用の
木材カットで だいぶ潰れてまして。
家の中で、ほぼ喋れんようになってて。

全部で360本やったかな。
パンチ効いてるどころの話じゃないわ。
けどねー、こんな どこぞの主婦か
モデルか(←)分からんような人間が
『ワークショップやります』て呼びかけてね、
そこに募って下さる方が、いるんやわ
これが また。有り難いことに。

まだまだDIY熱の薄い
こんな地方(富山)でもね
来て下さる方が居るんやなーと思ったら
そら台本も細かく書くし
『来て良かったー』て思って
もらえるように準備にも力が入るわな。


そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日はこちら。
DSC08214
ダイソーの黒板と、

DSC08215
超強力マグネット。


えっと前回、メモ帳をリメイクしたんやわ、
DSC08276
これこれ。

ハウツーは👇こちらから。
■ダイソーのメモ帳を100円には見えないおしゃれなヤツに簡単リメイク・はんこも置ける!

これにメモを書いたら
それを貼っておく場所が欲しいやん。

てことでマグネットがつくタイプの
黒板をダイソーで買ってきてん。
セリアにも売ってるけど
セリアのはダイソーより ひと回り
小さかったからダイソーのヤツに
したんやけど、

さっきの写真のままやったら
なんかあれやから
ちょっと手を加えてみようかなと。
DSC08216
まずは古材っぽくするために
のこぎりでギイギイと傷を
つけてやね。

で、トゲトゲしくなったところを
やすれば
DSC08217
こんな感じ。

でー
DSC08222
ステインを布に浸み込ませたヤツで
木枠のところを塗って。

あとは
DSC08223
knkちゃんに作ってもらった
ハンコを合皮の端切れに押して。

あ、こんなとこで言うのも
あれやけど、knkちゃん、
いつもほんとにありがとう。
(あれやわ)



DSC08224
それを貼ったり、
ボタンも貼ってみたりして。

あ、このボンドも100均に売ってます。


次はマグネットね。
DSC08218
超強力マグネットにセメダインを
つけるんやけど
このマグネット、
超強力って言うだけあって
この写真の間隔より近くに置いたら
ピューンと くっつくんやわ。

私はピューンと くっつくたびに
『こおら♡』て言うといたけど
別に言わんでもいいっちゃ いい。


DSC08219
家にあったボタンをつけて。


DSC08220
こんな感じ。

小さくて、なにか よお分からんな。


ごめんなさい、これでもう完成っていう
非常に簡単なリメイクネタです。

こちら。
DSC08357
簡単やけど、買ってきたまんまより
だいぶかわいくなったんじゃ
ないかなと、自分の中では
気に入ってます。

なんか この
DSC08287
ボタンの感じがノスタルジックで
すごい好きやわ。

あ、黒板につけてしまえば
ピューンは ならないです。

あと
DSC08286
こうとか、


DSC08288
こういう感じも
いいんじゃないかなと。


DSC08355
うん、いいと思います。


引きで見ても
DSC08268
うん、いいと思う。

メモを書いて貼っておける
その動線のスムーズさが
便利でいいよね。


で、これを見たJS(小2の次女)が
いーな~作ってー!て言うから
JS用にも作ってみました。

こちら。
DSC08245
こっちは超強力マグネットじゃなくて
家にあったマグネットに
DSC08248
布を貼っただけのヤツなんやけど
これもまた可愛いんじゃないかなと。

だから裏はフツーに
DSC08247
こうね。


DSC08246
JS用やから ちょい可愛い感じに
してみました。

マグネットたちも
DSC08251
ほんわかした感じにね。

メモが貼れるって
DSC08250
ほんと いい。


てことで
DSC08253
こうなりました。
うん、かわいいやん。

はい、以上です。


さ、ワークショップの木材カットの
続き、するわ。

の前に

どんな服装で行くかを
決めなあかんな。
(カットやろ)


今日も最後まで読んで頂きまして
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------




はい、どうも。

GWかー。
今年はまた天気もいいしね。

布団でも干すかー。
(予定しょぼい)


そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日はこちら。
BlogPaint
このメモ帳は2年ほど前に
あ、1年半ほど前かな、
作ったヤツなんやけど
これがねー実はずっと内緒に
してたんやけど
ほぼ使ってないんやわ。

このメモ帳って中身は
家にある裏紙を切って
継ぎ足しできるから
エコで便利!みたいな感じで
当時は作ったはずなんやけど
ちっとも便利じゃなくて。

なにがって、裏紙を切って
中身を継ぎ足すのが
面倒過ぎるん。

イヤ過ぎて
どんなにヒマでもできない。
まー、できない。

だから今この中身って
2枚ほどしかないん。
そしてその2枚の紙に
ものすごい大事な連絡先とかが
めちゃくちゃ ちっさい字で
斜めとか縦とか横とか
寄せ書きみたいな感じで
ギュウギュウに書いてあるんやわ。

でも大事過ぎて捨てれんし。
けど見にく過ぎてイヤやし。

もーこれ作ったの誰ー、やわ。

あ、一応ハウツーはあるので
良かったらどうぞ👇
▪ペンと印鑑スタンドつきのカッコいいメモ帳を作ろう!
▪ペンと印鑑スタンドつきのカッコいいメモ帳を作ろう!完成


ゆーかさあ、世の中100円で
メモ帳が買える時代やん。
それも素敵なヤツがね。
だから何もせっせと裏紙を切って
詰め替えんでも、車に乗ったり
エアコン使ったりしてるほうが
よっぽど地球に厳しいわ、とか思って。

てことで、こちら。
DSC08210
ダイソーで普通のメモ帳を
普通にお金払って買ってきました。
(うん、普通やね)
これを選んだ理由は
シンプルやったこととボールペンを
挿せるとこがついてたから。

これ、
DSC08212
黒い表紙?の部分を折り曲げて
裏に挟めば、


DSC08213
会社のデスクに置いてありそうな
ものすっごい普通のメモ帳に
なるんやけど、

このままではちょっと愛着が
沸かんなってことで
これを どうにかします。

こちら。
DSC08229
さっきのメモ帳と
セリアで買った合皮と
厚紙とカッターと、
写真には写ってないけど
これ どーすっかなーていう不安さ。

何かを作る時って これの前に
試作してから作ってるわけじゃ
ないから毎回上手いこといくかどうか
分からんで不安なまま
写真を撮ってるんやわ。


まずー
DSC08231
私の中でメモ帳の必須な条件が
ボールペンを挿せることと
も一つ、シャチハタを挿せるとこも
絶対欲しくて。

シャチハタの出番は多いし
引き出しの中に しまっておくよりも
メモ帳と一体型になってくれてるほうが
私としては嬉しいもんで。

てことでシャチハタを入れられるくらいの
穴を丸く切り抜くのは面倒やったから
そこは潔く、四角で。

で、
DSC08232
厚紙も同じようにして、
なんかこう、厚紙をメモ帳にあてて
穴をところを鉛筆で かたどって、
みたいな原始的なやり方で
カッターで切り抜くんやけど
これがまた、丸のところが
やっぱり面倒くさかったから
ここも潔く、四角で。


さらに
DSC08234
また原始的な感じで
今度は厚紙に合皮を重ねて
同じようにしてカッターで穴を
切り抜くんやけど

この時
BlogPaint
このピンクのところって、

BlogPaint
ここと同じ長さです。
あ、同じより ちょい長め、
んー2ミリほど長めにして
茶色い合皮をカットしておきます。

あとでこの部分は曲げるから
その時のために ちょい長めに
しておかないと、仕上がった時に
若干 寸足らずになってしまって
見栄えが悪くなるはずやから。

そしたら
DSC08235
厚紙にボンドを塗って
ここに合皮を重ねて貼りつけます。

でー
DSC08236
仕上げにknkちゃんのはんこを
押しちゃったりして。


あとは
BlogPaint
見ての通りの雑なツギハギで
両面テープを貼って
ここにピンクのところを
貼り合わせれば、

DSC08238
いい感じになってきましたよっと。

最後に端切れやらボタンやら
好きなものをセメダインで
くっつければ、これでもう完成です。


こちら。
DSC08281
うん、シンプルやけど
ちょっとした雑貨屋さんに
売ってそうなヤツに見えなくも
ないような気もする。

個人的には好きな感じには
なったかなと。

これ、使い方は
DSC08276
まあ開いて

DSC08277
メモを書いて、ていう
特に載せるほどのことでも
なんやけど、

でも もし このシリーズが
ロングセラーで販売されてたとしたら
DSC08425
ここが こうなってて両面テープで
貼ってあるだけやん。

ほんで
DSC08426
裏はなんもしてないから
両面テープのところをベリっと剥がせば
また使い回しできるかなーと。

と思うけど、穴を切り抜くのが面倒で
未来の私が作るかどうかは
分からんな。

気持ちだけはいつも
あるんやけどなー。
DSC08272
けど、好きやわ、この感じ。


DSC08280
なんかシュっとしてて、いいよね。

はい、以上です。


すみません、あとは
お知らせさせてもらってもいいですか。

オリバーカルチャースタジオ・ココスタの
ワークショップ

まだ若干の余裕があります。
180412074112

180412075250
材料の仕入れの関係とかで
多分このスツールは最初で最後の
ネタになると思います。

180407121147

180407121036

180407122757

スツールは結構 難易度が
高いものなんやけど
それを、電動工具初心者の方
そもそもDIYをやったことが無い方
DIYってなに?ていう方でも
完成品を持って帰って頂けるように
講師の方が渾身の限り
教えて下さるので
ほんまに心配しなくて大丈夫です。

えっと、講師の方は、

私か。

うん、はい、私が責任持って
ご指導させて頂きますので
『わあ!できたー!』を1人でも
多くの方に味わってもらえたらなと思います。

*-----------*
■日時:5/4(金),5(土) 10:00~12:00
※4日は満席ですが5日に若干の余裕があります

■場所:富山市二口町3-2-14
   オリバ富山本店ーショールーム内
■定員:両日とも10名
■参加費:3500円(当日お支払い下さい)
■持ち物:手ぶらでOKです。
 ペイントするので汚れてもいい服装で。
■申し込み方法
 オリバーのFacebookかお電話で
 お願いします。
・Facebookは👉こちらから
・お電話は 0120-47-1152 まで

※応募多数の場合は先着順となります。
※材料の仕入れの都合上
開催3日前以降のキャンセルは
参加費と同額のキャンセル代を
頂戴致します。
何卒ご了承下さいますよう
お願い申し上げます。
*-----------*

GW真っ只中やから
親子で参加されてもいいし
お友達と参加されてもいいし
もちろん お一人様も大歓迎です。
とにかく どなたでも参加できますので
何卒よろしくお願い申し上げます。


今日も最後まで読んで頂きまして
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

世の中が騒がしいな。
これ以上はなんも書けんけど。

そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日は皆さんの大好きな100均ネタです。
ネタ自体は ものすごいしょぼいけど。

しょぼいことをあらかじめ謝っとこ。

謝ったから ええやろ。
(悪いぞー)


こちら。
DSC07847
ダイソーの工作コーナーで
売っている板です。

えっと
DSC07848
こんなヤツ。

これを使ってカッティングボードを
作ってみようかなと。
カッティングボードなら
ダイソーにもセリアにも
完成品が売ってるんやけど
あれ、ちっさいやん。

で、この板は大きいから
自分で大きいサイズの
カッティングボードが作れたら
いいんじゃないかなと。


説明、めっちゃ丁寧にいきます。

まずー
BlogPaint
板を横向きにして置いて
端から7cmのところに印をつけます。

で、
BlogPaint
次は、その7cmの印のとこから
真っすぐに線を引きます。

そして
DSC07851
こんな風に8cmのとこと12cmのとこにも
印をつけて。


で、次にー
BlogPaint
端から30cmのとこにも
印をつけて線を引きます。

ほんで
BlogPaint
さっきと同じようにして
8cmのとこと12cmのとこに印をつけるやん。


そして
DSC07854
こんな風に線を引きます。

これで下書きの準備はもうオッケー。


次は
DSC07855
のこぎりでカットしていくんやけど
今更かもしれんけど
のこぎりのコツとしては、

まず3回ほど押すか引くかして
スタートする位置に
のこぎりが安定しやすいように
BlogPaint
切り込みを入れるんやわ。

で、今、押すか引くかして、て
言うたのは なんでかっていうと
のこぎりにも実は色んな種類があって
引く時だけ切れるヤツとか
押す・引く どっちもいけるヤツとか
いろいろあってやね。

けど そんなことを話し出すと また
皆さんと一緒に会場で(←)3日ほど
泊まり込まなあかんことになるから
超ざっくり言うと、そんな感じってことやわ。

私が持ってるヤツは全部
押す・引く 兼用のやつやけど
売り場には引く専用のヤツのほうが
多いかもしれん。

えー!そんなこと知らんかったー!
ていう方。全然大丈夫です。
私もDIYをやり始めたばっかりの頃は
押すんか引くんかも よお考えんと
ダイソーの糸ノコでギイギイと
やってました。


なんせ、切り込みからスタートして
カットしていくと
DSC07858
結構のこぎりが安定して
切りやすいっていうか。


次は
DSC07859
ここね。


DSC07860
こうなるやん。


あとは
DSC07861
こうで、

ラストは
BlogPaint
ここをカットします。

ここで またちょっとコツを
書いとくと、この線の終点のとこ。
赤い丸で囲んだとこの
ちょっと前までは
この写真みたいに、のこぎりを
斜めにしてギコギコやってけば
いいんやけど、

終点近くにきたら
DSC07863
刃を立てるん。
刃を立てて少しずつギコギコと
やってけば、角のところが
上手いことカットできますよと。

はい
DSC07865
切れました。

100円ショップの杉板は
すごい柔らかいから
カットもしやすいんやわ。


で、ここに
DSC07870
穴をあけます。
あ この工具は最近の記事で
初登場した工具で
ラウルトレーディングさんのDIY Girls
ていう工具なんやけど
やっぱ軽いから、これを頂いてからは
ついこればっかり手に取ってしまうな。

週末に庭のフェンスを修理してた
父ちゃん(主人)でさえ
パッと庭見てみたら
DIY Girls使ってるやーん、ていう。

ほんで父ちゃんに
『ブラデカ使えばいいやん』て言うたら

『これ、軽いし持ちやすいから』と。

男の人でさえ、そんなん思うんやー
とか思って。

その記事は👇こちらから。
▪電動工具を買おうか迷ってる女子必見!ラウルトレーディングの工具シリーズDIY Girlsが軽くてパワフル!


はい、穴を開けました。
DSC07872
これは12mmのドリルを
使ってます。


そしたら
DSC07873
周囲をやすって。

穴のところも
DSC07875
こうやって やすりを丸めてね。


あとは
DSC07876
カッティングボードの時は
やっぱ、これやな。
ニッペWOOD LOVEシリーズの
水性オイルステイン


食品衛生法オッケーなヤツやから
カッティングボードみたいな
直に食材に触れるものに塗っても
大丈夫ですよーていう。


参考記事は👇こちら。
▪ついに出た!ニッペから食器に使えるステイン登場・水性でイヤな臭いも無い


これをスポンジにつけて
DSC07877
まあ、なんも考えんと
塗ってくやん。
アホみたいな顔して。(イヤやわ)


DSC07878
うん、いい色やね。

で、塗料が乾いたら熱湯をかけたり
天日干ししたりして、完成ーと。

あ、熱湯処理とか
天日干しについては
さっきの参考記事の中で
書いてます。


コンロ周りに掛けてみると
DSC07995
こんな感じ。

カッティングボードって
DSC07996
いくつあっても いいもんやわ。

だって調理にも使えるけど
たかだか、あれだけのカットを
するだけで
DSC08024
さも おしゃれな料理に見えるもんね。
なんでもない料理でも。
デキる人っぽいもんね。
よく見たら全っ然デキる人じゃないのに。

え、パンですか?

あ、自家製です。←
いや自家製って言っても
あれですよ、ホームベーカリーで
焼いただけのヤツやから
ほんと全然そんなあれじゃないんで。

ほんとそんな凄くないんですってばー。

(皆さん→うん、凄くないこと分かるから
 大丈夫ですよ(-_-))


はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂きまして
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------




はい、どうも。

ベジタブルかキャベツか知らんけど
その手のボックスのハウツーは
もう いらんてなあ。

私も つくづく そう思うし
載せんでええんちゃう、て
こんなに強く思ったことは
ないんやけど、

でも載せますね。
(皆さん→(-_-))


そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

こちら
BlogPaint
①、②、③は全部同じ木材で
幅が55mmで厚みは15mmです。

④は厚み12mmの合板です。


はい、ハウツーいくよー!
写真にお絵描きするの
くそ面倒くさいけど。
BlogPaint
最初に使うのは①と③の板。
それをこんな風に置いて
ビスで固定するんやけど、

白いところは下から12mmあけて。
つまり、底板の厚みぶんだけ
あけておく、ちゅーことやな。

で、黒いところはぴったり
合わせてオッケーで。

それと
BlogPaint
黄色いところは15mmあけてます。
これは、あとでここに②の板が
入ってくるから、そのために
②の厚みぶんだけあけてあります。

ここまでできたら
BlogPaint
あとは真ん中に①を2本入れて
ビスで固定します。

いつも書いてることやけど
この時の①の板同士の隙間は
目で見た間隔でオッケーやわ。
誰もこんなとこを ざわざ指摘する人
おらんし、作ってしまえば自分でも
絶対気にならんから。

あーでも、几帳面な方やったら
気になるんかなあ。

私はこの手のボックスを
隙間を測って作ったことは
今まで1回もないわ。

でも今日も元気に生きてます。←


でー
DSC06392
これを2個、作るやん。

そしたら
DSC06393
向かい合わせにして立てて、

この上に
DSC06394
④の底板を載せます。

あ、これを作ったのは極寒の2月やから
ベンチコート着てます。
アディダスの。

オリバーDIYプロジェクト用に
作ったものやから真冬のネタなんやわ。


ほんで
DSC06395
④の底板を固定するために
横からビスを打ちます。


そしたら
DSC06396
こうなって。

くるっと反転させたら
DSC06397
こうね。

で、
DSC06398
ここに1枚ずつ②の板を乗せて
ビスで固定していけば


DSC06403
こうなって。

さらに残った面も倍率ドンで
固定していけば
DSC06407
はらたいらに3000点ね。

(さらに残った面にも②の板を
固定していけば完成です、
ていう意味です)

(んなもん分かるか)


これで もう
DSC06408
ベジタブルかキャベツかは
分からんけどボックスが1個完成で。

これをあと5個作りま~す。
(ま~す、ウザい)

これ、相当キツかったわ。
こんなもんぐらい、ちゃちゃっと
終わるやろと舐めてかかってたら
ものすっごい
ちゃちゃっと終わらんかって
びっくりしたもんね。

DSC06410
はい2個めー。


そして
DSC06411
はらたいらに全部。

(ラスト1個になったよー
ていう意味です)
(うん、分かる分かる)
(なんでや)


ボックスを6個 組み立てたら
DSC06412
全部にサンダーをかけて
泣きながらの完成です。


こちら
DSC06451
無塗装のボックスって
かわいいわー。

ついステンシルをしたり
エイジング塗装をしたく
なってしまうんやけど、
DSC06452
こういうテイストも全然ありやなー
と思って。


それに
DSC06455
レイアウトが自在なのは
いいよね。


だから
DSC06457
ベンチにもなってくれたりとか。

こういうボックスが
もっといっぱい積んであって
そこにディスプレイしてある
雑貨屋さんとか、
ほんまオシャレやもんね。


はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂きまして
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

はい、どうも。

最近 結構頑張って密度の濃い
記事を書いてきたつもりな気も
しなくもないような気もするので(←)

今日は冬前からずっと
書きたいと思ってた
ポットのレビューを書いてもいいですか。


そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

うち、結婚してから18年。
ずっとポットがなかってん。

父ちゃん(主人)はコーヒーを
飲む人やけど
缶コーヒーで十分みたいやし
私は基本的に熱い飲み物を
普段から ほぼ飲まないから
生活する上では困らんかったんやけど、

お客さんが来た時ね。

お客さんが来た時は
さすがにホットコーヒーを
出すんやけど、そういう時は
ポットなしで どうしてたんかって言うと、

鍋で。

鍋でお湯を沸かして
インスタントのコーヒーの粉を入れて
出してたんやわ。

だから近年なら
取材とか打ち合わせで
ライターさんとか企業の方が
来られた時は
鍋でお湯を沸かしてるとこを
見られたら、やっぱイヤやし
なんか ちょっと失礼やん。

大学生の一人暮らしじゃあるまいし。
単身赴任のお父さんじゃあるまいし。

そんな場面では、あれやん、
必要以上に喋りちぎって
お客様の気をキッチンから
逸らすことに必死やわ。

せやからずっと
ポット欲しいなとは思ってて。


で、コンセントがあるタイプ
つまり常にアツアツを望むのか、
或いはコンセント無しの
保温だけのタイプにするんか、

結構 迷ったんやけど

うちの使い方としては
まず来客用、てことと、
父ちゃんが家でインスタントコーヒーを
飲みたい時に鍋で沸かす手間が
省けたらいいなあ、てことやったから

それならコンセント無しのヤツのほうが
いいんじゃないかなと。


てことで迷ったのが以下4つ。






この4つでだいぶ悩んだんやけど
結局 一番最後の
DSC04925
mosh!(モッシュ)ていうヤツにしました。

あ、この箱、汚いんじゃなくて
おしゃれな模様が書いてあるんやわ。

これにした決め手は
可愛かったのと
底面が回ることかなあ。
底面が回る、ゆーのは
ターンテーブルていうんかな。
クルックルと向きを変えられるヤツね。

ま、9割は可愛かった、が理由やけど。


箱から取り出してみると
DSC04927
こんな感じ。
色も形も望んでた通りやったから
今のとこ満点やわ。

中も
DSC04928
洗いやすそうやし
実際、洗いやすいしね。

で、ポットのある生活が
始まったわけなんやけど
今まで、無くても不便やと
思わんかったものでも
あると途端に便利さを痛感する
もんなんやなー、人間て。

DSC05815
どお、この感じ。
ポット最高。←

もーね、この写真を撮るために
テイク8以上は した、ちゅーに。
なんべん、お湯が横に逸れて
『もー』て拭いたことか。

いや、ほんまに良くてね、このポット。
BlogPaint
ポットの下のほうに
mosh!ていう文字が入ってるとこが
すごい可愛いんやわ。


DSC07535
ね?←

ただ、一つ やや難点なのが
保温力が弱いってとこ。

もひとつやねんなー。

朝 お湯を沸かしてポットに入れて
昼はまだ全然熱い。

でも15時ぐらいから
ぬるくなり始めて
夜にはもう、だいぶぬるいな。

ところが長年、鍋でお湯を
沸かしてコーヒーを入れ続けてきた
父ちゃんにとっては
ポットでお湯を入れるという光景に
ものすごい喜びを感じてるようで
休日の夕方にコーヒーが
飲みたくなった場合は
せっせとポットの残り湯を鍋に入れて
沸かし直して使ってるもんね。
それでも苦にならんみたいやわ。

ポット生活が気に入り過ぎて。


私も私で、熱いもんは飲まんゆーても
DSC05141
いちいちポットを写真に入れて
撮ってしまうもんね、可愛いから。


ほんと、いちいち。
DSC05252


なにかと、いちいち。
DSC05268
和でも洋でもイケるわ、このポット。

で、SNSで今みたいな写真を
載せると『どこのポットですか』て
ちょいちょい聞かれてたもんやから
冬の間にはポットネタを載せようと
思ってたら、あれよあれよと
もう新緑の季節やん。

なにせ季節外れなネタかも
しれんけど、テーブルが
一気にオシャレになるのは
間違いないわ。

保温問題は さて置いてやね。
(さて置けない)


あ、そんなに季節外れでも
ないんやった。

これ、保冷も出来るから
夏には氷と緑茶を入れて常備しておけば
家族らが冷蔵庫をむやみに
何回も開けるのを防げるかなーと思って。

年中 使える、てとこも
いいと思うわ。


はい、次の話ー。

インスタには載せてるんやけど
インスタ派じゃない方のために、こちら。
DSC08061
ダニエルウェリントン社から
素敵なプレゼントを戴きまして。

時計に添えてある枝は
ジューンベリーです。うちの庭の。

ジューンベリーの華奢な花と
ダニエルのコラボが
DSC08068
ふつくし過ぎる。
黒にゴールドって、女度 上がるわー。

けどこれ以上 上がったら困るわー。←


今はスプリングキャンペーンを
やってるから
母の日とかにも いいかもしれんなあ。

*--------------------------------------*
■15%OFFクーポンコード:maca_home

■有効期限:2018年6月30日まで
*--------------------------------------*
2018年4月23日まで公式HPにて
スプリングキャンペーン開催中

■お好きな腕時計ご購入で
 交換用ストラップ1本無料
■日本全国送料無料

■このキャンペーンは
 
15%OFFクーポンコードと併用OK


■ダニエルウェリントン公式HPは
 こちらから👇
 
www.danielwellington.com/jp
*--------------------------------------*


はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------





はい、どうも。

今日はこちら。
DSC07351
これはラウルトレーディングさんから
提供して頂いた電動工具なんやけど
これ、DIY Girlsていうシリーズの
電動ドリルドライバーで
【女子向けの工具】て掲げてるほど
いかに女子が使いやすいかに
焦点を当てて開発された商品なんやわ。


で、これねー
結論から先に言うと、

電動工具デビューしようかどうか
迷ってる、ていう方には
100パーお勧めできる工具やと、

実際に使ってみて
私は個人的に そう思いました。


てことで今日は
この話を書いてもいいですか。

そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

そもそもラウルトレーディング
社長さんて
現役大工さんなんやわ。

だから

女性が使いやすい工具を
現役大工さんが監修したもの、
ていう時点で もう
期待値だいぶ高めやん。

で、工具ケースの外箱からして
DSC07347
女子を意識したんやなー
ていう かわいいデザインで、

工具ケースも また
DSC07349
かわいいんやわ。

私はこれを左手で持ちながら
右手で写真を撮ってるんやけど、
全っ然 軽い。
え!ていうくらい、軽い。

いやまだ工具は触ってないけど
この中に工具が入って
この軽さって
どんなことになってんねやろ
ゆーて ますます期待値 膨らむわー。


中を開けてみると
DSC07350
こうなってるんやけど

この説明書がね
ものすごい分かり易いんやわ。

だいーぶ前に
【女子は説明書を読まない生き物】
ていう余談を書いたことが
あるんやけど、いや ちゃんと読む人は
読んでると思うで。
ただ、私みたいに開いてすぐ
使いたーい!てなるタイプの人間は
説明書をちゃんと読まずに使い始めて
『あれ?これハマらんなー』みたいな
感じで、ずっと工具と格闘してんねん。

読めよ、ていう。
書いてあるやん、ていう。

ここ数年は、読むし調べるし
にはなったけど
超初心者の頃は そうやったわ。
BlogPaint
赤いとこの図とか
『こういう絵、女子、いるー!』て
思ったもんね。

青いとことかも
ものすごい分かり易い。


で、私が普段使ってる
電動工具たちと並べてみると
DSC07710
こんな感じ。
まず小さいよね。

さらに
DSC07711
ブラデカを持ってみると
こんな感じで
私は もう、これに慣れてるから
なんも思わんけど

ラウルトレーディングの工具を
持ってみると
DSC07712
いきなり ものすごい
『軽っ』てなったわ。


あとはねー
DSC07714
一人で立ってくれる工具って
いいやん。
作業する時に ちょっと横に
置いたりする時にね。

けどラウルトレーディングの工具は
一人で立ってくれんねやわ。

えー そーなん(-_-)、て思うやん。

けどねー、これ実は
いい部分でもあって。

なんでかって言うと
BlogPaint
これはブラデカの先端に
下穴を開ける用のビットを
つけたとこなんやけど、

私は作業途中で
こうやってビットをつけたまま
置いてしまうことが多いんやわ。

そしたらね
DSC07716
なにかの拍子で工具が倒れて
ビットが床に当たって

BlogPaint
これ、見にくくて
申し訳ないんやけど
うちの床は天然木じゃなくて
木目をプリントした人工的な床板
やから、ビットみたいな鋭利なものが
直撃すると、味のある素敵な傷でも
なんでもない、ただのイヤな
傷が出来てしまって。

よく作業をする ここら辺の床は
それを結構ヤラかしてるから
父ちゃん(主人)には いっつも
『(工具を)寝かせて置けって』
て怒られててやね。

いや、皆さんの中にも自立する
工具を使ってて、そこはちゃんと
気をつけてますとか、そうならない
ように工具スタンドみたいなものを
作って それに引っ掛けてますとか、
いろいろ工夫しておられる方も
多いとは思うんやけど、

作業に熱中して疲れが溜まってきて
集中力が切れてきたあたりに
私は よくガチャーンと倒して
危ない場面に遭遇してきたんやわ。

父ちゃんいわく、

床が傷つくだけなら別にいい、
お前の足に当たるとか
JS(小2の次女)が不意に近づいて
倒れてビットが刺さるとか、
そんなんなったら大変やん、

て、しょっちゅう怒られるし
全くもって その通りなんやけど
立つ工具を寝かせよう、ていう意識は
作業に熱中してくると
忘れてしまうもんなんやわ。

だから最初から立たない工具なら
今 書いた危険は
そもそも回避できるやん。

初心者の方なら絶対こっちの
ほうがいいわなーと思ってん、
立たないのを見て。


え、ちょっと、立つとか立たないとか
あっちの話じゃないですからね。

もー 皆さん、悪いわー♡
(お前や)


下穴を開けるようなビットも
ネジを閉めるビットも
DSC07720
ついてるから、このケースが
あれば すぐに作業が始められる
というね。

あ、手に持ってるのは
一番細いドリルのビットです。

これを
DSC07721
こんな風に挿し込んで


DSC07722
今 握ってる部分を
回していけばビットのセットは完了。


はい、下穴を開けてみます。
BlogPaint
なるほどー。

まず軽くて持ちやすいから
ものすごい作業しやすいんやけど、
も一つ 発見したことがあるわ。

矢印のところを人差し指で押すと
刃が回転するんやけど
このボタンがね、遊びが多いん。

どういうことかと言うと
ボタンを押して すぐにウィーンて
回転し始める工具やったら
初心者の方はビックリすると
思うんやわ。

ビックリもするし、すぐに回転すると
自分の技術が伴わんで
『え、待って待って』みたいに
なるっていうんかなあ。

自分の意思と反して
思いがけず ものすごい速さで
穴があいてしまった、とかね。

けど遊びが多いと
それがコントロールしやすいんやわ。
つまり、人差し指で押す力を
徐々に強くしていくにつれて
回転も速くなっていくから
電動工具初心者の方には
絶対 使いやすいと思うわ。


あとは
DSC07731
これが一番 大きい穴で
直径6ミリなんやけど
このビットもついてるから、

私が作ったものを
真似したいと思って下さった
読者の方から
『穴をあける工具を持ってないので
肝心な部分が作れません!泣』
みたいなコメントを戴くことが
あるんやけど
これだけ大きい穴が開けれたら
今までは100均DIYが得意や
っていう方でも
1歩、いや1歩どころか
17歩(←)ぐらい作れるものが
発展しそうちゃう。


で、こういう小型の電動工具って
パワーが弱そうなイメージがあるやん。

けどラウルトレーディングさんに
聞いてみたらDIY Girlsのシリーズには
3種類あって、
今回 私が戴いたのは
3種類の中でも1番パワーの
あるヤツなんやけど、

『小型な割に75mmのビスを
SPF材に打ち込むほどの
パワーがあるんですよ』と。


ほおーう、どれどれ。(上から)
DSC07743
こんな長いビスを
打っちゃおっかなー。←

これが打ち込めたとしたら
かなりなパワーやなあ。
DSC07744
こんな風に打ってみよか。

の前に、これを真っすぐに打つ自信、
あんま無いんやけど、どーしよ。

はい、
DSC07745
これ、さっきの長いビスを
打ってる途中です。


そして
DSC07746
いったでー!←

ほんまにイケたわ。

DSC07748
個人的にはハイパワーとは別件で
ビスが斜めに飛び出すこともなく
真っすぐ打てて良かったなと。


あ、真っすぐと言えばね
DSC07753
例えば、こういう風にビスを
打ちたい場面があるとするやん。


けど これがね
DSC07754
こうなったり、


DSC07755
こうなったり することが
あるんやわ。

今の写真はちょっと極端に
見せてみたけど
なんせ、真っすぐに打てん時。

けど この工具には
BlogPaint
ここに水平器が ついてるから、


例えば
DSC07757
今、私から見て
『これで真っすぐやろ』て自分で
思いながら工具を持ってるんやけど、

水平器のところを
近くで見てみるとね
BlogPaint
んー、見にくくて すみません。

水平器っていうのは
中に液体が入ってて
そこに気泡が一つ
浮かんでるんやわ。

その気泡が中央に来てれば
水平ですよ、てことなんやけど
この写真では気泡が中央に
来てないやん。

つまり、水平になってないですよ、
てことなんやわ。


『あかんやん』てことで
気泡が中央に来るように
工具の角度を直したら
BlogPaint
これでオッケーやな。

このまま打てば真っすぐに
打てますよと。

これは いい。
めちゃめちゃ、いい。

真っすぐ打つのって
初心者の方には難しいし
私も未だに難しいから
この機能には感動やったなあ。


で、ここは男前インテリアの
カテゴリーやし、私もかっこいい系の
インテリアが好きやから
ピンクって どうなん、て思うやん。

ところがねー
DSC08194
全然、ありちゃう。


あり、どころか、
DSC08198
かわいいやん、とか思って。


てことで、実際に使ってみての
感想でした。

キャンペーン中とかではないけど
せっかくやからラウルトレーディングさんの
ページを載せておきますね。

ラウルトレーディングさんの
ホームページは👉こちらから

DIY Girlsシリーズは👉こちらから


初心者の方も そうやけど
2台目が欲しいな、ていう方にも
これだけのハイパワーなら
全然お勧めできるわ。

軽い、ちゅーのは
作業してても ほんまラクやしね。


はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

前回の続き、いきまーす。


そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

セリアの木箱を
DSC05777
こんな風に作り変えたとこまでが
前回で👇

■ずっと欲しかった木製のウェットティッシュケースをセリアの木箱で作ってみました

で、ウェットティッシュケースて
いうからには保湿性が要るやん。

てことで
DSC05778
家にあった、こんなヤツ。
これは100均にも売ってるわ。

これをー
DSC05779
木箱の内側にくっつけたいから
木箱にボンドを塗ってやね。

あ、このボンドも100均です。
ダイソーやわ。

で、
DSC05780
保湿シート?アルミシート?を
ハサミでカットして
折り目をつけたりとかして
箱の内側に貼り付けていくんやわ。

端っこのほうは
DSC05781
ホチキスで止めたら
ホチキスの芯が表に飛び出す
こともなく、いい感じで止まったんやけど
これは保湿シートの厚みにも
よるかもしれんわ。

薄いシートやったらギリ、
木箱の表に芯が飛び出すかもしれん。


はい、
DSC05782
意外とキレイに貼れました。

これを蓋になる木箱にも
同じようにしてやると
DSC05784
こうね。


そしたら塗装ー。
DSC05785
好きなステインを
木箱の表面に軽く塗ったら、


DSC05786
こうね。

お、今のとこ、いい感じちゃう。


で、最近 私が個人的にハマってる
DSC05787
チェックの布。

これを蓋の表面に貼ろうかなと。


布とか紙を貼る時は
DSC05788
隅々までキッチリとボンドを
伸ばすことが
実は何気にコツやったりするんやわ。

それだけのことで
粗い普段使いにも
全然耐えてくれるほど
めくれてこんもんね。

ボンド、強いわー。


布を貼ったら仕上げに
DSC05790
ニッペのニスを布全体に塗っておけば
布やけど拭き掃除もできますよと。

布の周囲も
DSC05791
念入りに塗っておくと
布がほつれてこんから安心やな。

念入り、言うても、スーっと1回2回
塗るだけでオッケーやけど。


あとは
DSC05789
合皮の端切れにスタンプを
押したヤツをボンドで貼っとこうか。

あ、合皮もハンコも100均で売ってます。
それを使った他のリメイクは👇

■100均の合皮を張り合わせてかっこいい椅子に簡単リメイク
■廃材でセリアのハンコに持ち手をつけよう!


どやろか。
DSC05793
うん、いいやん。

そしたら
DSC05794
セリアの蝶番を使って
箱本体と蓋を固定します。

蝶番の付け方は
みんなそれぞれクセが
あると思うんやけど、私は先に
DSC05795
蓋に蝶番をあてて
キリでギュっと押して
下穴ていうか目印になるような穴を
開けておいて、
DSC05797
そこにドライバーでネジを
打ち込んでいく、
ていう方法かなあ。

けど この方法は
今日だけかもしれん。
考えてみれば その場面に合わせて
違う付け方をしてるような気がするわ。

そして
DSC05798
同じようにして箱にも
ネジを打ち込んでいけば
完成です。


それでは完成写真連発に
お付き合い下さいませ。
DSC05819
やーん♡
私だけかもしれんけど
ウェットティッシュケースが
木製って、すごい嬉しい。

だって なんか
DSC05846
いいよね。


DSC05842
こうやってテーブルに雑然と
置いてあっても全然かわいいし、

これを開けると
DSC05839
こうでー、


DSC05840
こうでー、


DSC05841
こうやから、もうね
めちゃめちゃ取り出しやすい。

あ、中に入れてあるお尻ふきは
常時 ピラピラなセロファン?
フィルム?あのほら入り口のとこ。
そこは完全に剥がしたままで
木箱の中に入れてあるんやけど
保湿シートがちゃんと機能してるから
乾燥がひどい この季節でも
エアコンのついた うちの部屋でも
全然ウェットなままです。

箱とフタをマグネットで止めたり
しようかとも思ったんやけど
ここまでの工程が
まあまあ面倒くさかったから
マグネット?それもういーや、て
なってしまって つけてないから
微妙な隙間から空気が入って
乾燥してまうかなーと思ったんやけど
案外ものすごい大丈夫やったわ。

あと
DSC05834
色の濃い側面は、
元は濃い茶色の塗装が
してあったのを軽く やすって
そこに軽くステインを塗っただけ
なんやけど、なんなら それもまた
いい感じにさえ見えるもんね。


食卓の雰囲気を、
DSC05826
壊さんわー。


あ、前回の工程で
DSC05757
こうとか、

DSC05764
この工程、あるやん。

これが面倒くさかったら
せんでもいいしね。

私は自分が気に入るような
仕上がりにしたかったから
この面倒くさい工程を踏んだけど
なくても全然オッケーやと思うわ。


よっしゃ、連チャンで記事
上げたったぞと。

はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------





はい、どうも。

今日はこちら。
DSC05751
これ、セリアのウェットティッシュケースに
ラベルを耐水仕様にして
貼ったやつなんやけど、

これを作った時の記事は👇こちら。
■セリアのお尻ふきケース、これずっと探してたヤツ!

これはどこに置いてあるんかというと
BlogPaint
ここ。

これがねー食事する時はもちろん
ちょっとした時に なにかと使うから
絶対いるんやけど、でも
部屋の写真を撮ってSNSに
載せる時には これがいまいち
あれやもんで
写真を撮る時は毎回、どかしてたんやわ。

それがストレスやし、
SNSに載せることを
別に考えんかったとしても
なんか浮いてるっちゅーか。

なんせそんな感じで
ずっと気になってたことやったから
今日はこれをどうにかしようと。

はい、そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

ウェットティッシュケースと言えば
プラスチックやん。

けどやっぱ家の中が
手作り家具ばっかになってくると
ふいにプラスチック丸出しなものがあると
周囲の雰囲気に馴染まんねやわ。

だから素材が木のウェットティッシュケース
が欲しい。けど中に入れるもんが
ウェットなだけに、木で実現するのは
難しそうやなと思っててん。

けど どうにかして
木製のウェットティッシュケースが欲しい。


てことで
DSC05752
セリアで こんなんを買ってきました。
2つ。

これ、
DSC05753
お尻ふきにジャストサイズやってん。
セリアの店内でね、売り物の
ウェットティッシュを持って
それがジャストなサイズの木箱を
探して見つけたヤツです。

あ、さっきから
ウェットティッシュケースとは
言うてるけど、中に入れるのは
お尻ふきやわ、うちの場合。

だって安いから。

JS(小2の次女)はお尻ふきで
口やら手やらを いつも拭いてるけど
なんの問題もないわ。


私は あそこ拭いてるけど。
(どこ)


で、あのセリアのボックスは
DSC05754
裏面がこんなんなってるから、

これを
DSC05755
ノコギリで切り落とします。

ノコギリをほぼ水平に寝かせて
少しずつ刃を動かしていく感じ。

そしたら
DSC05757
結局、木の薄皮ごとバリバリっと
剥がれてしまったから

もう しょーがないから
DSC05758
そのまま剥がしたんやけど、

これさあ
DSC05760
ものすごい薄いんやわ。

これ どーしよ。
ま、いーや、あとから考えるとして。

とりあえず
DSC05761
上から2cmのところに線を引いて、

DSC05762
こうね。

で、これをノコギリで
カットしていきます。
DSC05763
結構危ないから慎重に
やったほうがいいかもしれん。

とか言っといて、私は慎重に
やってないけど。

DSC05764
はい、途中でノコギリ変えたよー。

で、
DSC05765
切れたよー。

これ、100均の木やから
カットはやっぱり、やりやすいです。

木がもう、柔らかいもんね。

DSC05766
まあ、カットしたところを
やすっておいて。

ついでに
DSC05767
これは2つ買ったボックスの
まだ手をつけてないほうです。
その側面の塗装も簡単に やすったら、

DSC05768
こうなってやね。


さらにー
DSC05769
この切れ端を使います。

これを
DSC05770
カットして

DSC05771
1本 切り出したら
そこに1cmの幅で線を書いて、

また
DSC05772
それをカットして4つの小さい
木片を切り出して。

で、
DSC05775
これもまた、やすっておくんやけど
小さいものをやする時は
ペーパーの上で こすると
やりやすいです。


ほんで
DSC05776
今やすった小さい木片に
ボンドをつけて、


DSC05777
こんな風に くっつけます。


んー、100均リメイクネタで
記事をまたぐのは
かなり心苦しいんやけど
これでも今日の記事は
相当 詰め込んだつもりやから
次回に持ち越してもいいですか。

頑張れたら明日記事を上げますので。


はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



*--------------------------------------*
【ご連絡】Ruiさんへ
今日の記事の一番下に
メッセージを書いておいたので
読んでみて下さい。
*--------------------------------------*

はい、どうも。

前回の記事では
たくさんのメッセージや
コメントを頂きまして
ありがとうございました。

今までも子育てネタは
ちょいちょい書いてきたんやけど
子育てネタ上げた時は必ず
わっさーとコメントを頂いてる
ような気がします。

要はそれだけ誰もが
どれが正解か分からん中で
悩みながら、自分を責めながら、
けどまた子供に怒鳴って、
ほんでまた子供の寝顔を見ては
『明日こそ怒らんとこ』て自分を責めて、
を繰り返しながら
やってるんやなーと思うと
なんかホッとしました。

そんな しんどさを誰に話すこともなく
ゆーか誰に話せるはずもなく
1歩 外に出れば涼しい顔を
してないといけないっていう
今の世の中の風潮が
余計に子育てをしにくい状況に
追いやってるんやろなーて思うわ。

はい、そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

こちら。
DSC06795
こんな木材を用意します。

これ、オリバーDIYプロジェクト用に
作ったヤツなんやけど
ものすっごい時間がない中で
15分ほどで超高速で作ったヤツやから
レシピを書いておくのを忘れてしまってて。

そしてラダー自体もオリバーさん
お渡ししてあるから手元にも無いねん。

つーことで記憶の限りでは
確か長いほうが160cmくらいじゃ
なかったかなー。
短いほうは45cmとかかなあ。
いや50かなあ。
(皆さん→もういい(-_-))

ただね

ラダーって脚の下のところを
斜めにカットしてあるパターンと
してないパターンがあると思うんやけど
今回は斜めにカットする方法の
ところに焦点を当てて書くので
そこを見てもらえれば
ちょっとは参考になるんじゃないかなと。

なんせ寸法が分からんで
ほんま申し訳ないです。


そしたら、まずは脚の下のところを
斜めにカットします。
BlogPaint
赤いところがね
1cmなんやわ。

下から1cmのところから
斜めに線を引いてカットすると
DSC06797
こうなって。

で、立て掛けてみると
BlogPaint
いい感じちゃう?傾斜の具合が。

あ、上は斜めにカットは
してないです。

これは、カンでカットしてん。
ラダー作ろ、とは思ったんやけど
『え、ラダーの斜め具合って
どうやって計算すればいいんやろ』
て分からんかって。

分からんかったから、カンで。


てことで、この斜め具合でいきます。
DSC06799
まず長い2本の下になるところを
さっきの要領で線を書いて
カットするやん。

ほんで長い板2枚をピタっと合わせて
BlogPaint
下から何センチかは
分からんでごめんなさいなんやけど
ま、お好みの位置でオッケーやと
思います。

お好みの位置に線を引いたら
そこから1cmのところに
印をつけるんやわ。

ほんで
DSC06801
斜めに線を書けば
ラダーの横の板を固定する時の
角度が分かりますよと。


この線の通りにビスで固定すれば
BlogPaint
まずは こうなって。

横から見ると
BlogPaint
こうね。

この時点では まだ1本しか
打ってないです。
ここでビスを2本打ってしまうと、
BlogPaint
次は一番上の横板を固定
するんやけど、その時に
なんて言うの、両端の長い板が
歪んでしまってて横板が線通りに
一致してくれんで、結果
ガタガタな仕上がりになる、みたいな。

んー、ここの説明が伝わりにくくて
これまた ごめんなさいなんやけど
とにかく何かを組み立てる時に
上手くいくコツとしては
1発目の板を完全に固定してしまわない、
てことかなあ。


で、次は
BlogPaint
真ん中の横板。

そして最後に
BlogPaint
間に1本ずつね。

で、ここまでを、両端にビス1本しか
打ってないから
このままクルっとラダー全体を
反転させたら
BlogPaint
こんな風にビスが下に来るやん。

意味 分かりますか。

ここで初めて2本目のビスを打つ。
つまり青い矢印のところに
ビスを打っていけば
上手く仕上がるんじゃないかと思います。


はい、完成写真の連発
いきまーす。
DSC06812
私は今まで無塗装の家具って
自分用には作ったことが
なかったんやけど
無塗装も いいもんやなと
今回作ってみて初めて思ったわ。

なんか
DSC06819
こういう感じが、個人的に
すごい好きです。

引いてもまた
DSC06818
うん、いいと思う。


DSC06815
無塗装の木とこのライトの相性が♡

あ、このライトは読者の皆さんから
評判が良かったヤツです👇



けど
DSC06900
やっぱオリバーDIYプロジェクト
内覧会の写真のほうが
決まってるっちゃ決まってる気ぃするわ。

内覧会は👇こちらから。
■大人かわいいレディース部屋完成!【オリバーDIYプロジェクト】

いや、どっちもイケる気ぃするな。
うちみたいなカッコイイ系でも
かわいい北欧系でも。


なるほどー無塗装の家具は
両刀使いってことかー。
(こら)


はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------
Ruiさんへ☆
反応がものすっごい遅くなって
ほんーまに申し訳ないです!!謝
Ruiさんからメッセージを頂いた日は
確実に『お!次の記事でお返事書こー』
思ててん。
それがもうスッキリ忘れてしまってやね。
いやあのネタは載せようか
迷ったヤツやってん。
『しょーもないネタやからやめとこかな』て。
そしたらそんな嬉しいこと言うてくれた
もんやから、書いてよかったー!てなったわ。
お礼言わなあかんのはこっちのうほうやわ。
ほんーまにありがとうございました!!礼