LIVE LOVE LAUGH - maca home -

新築の家を丸ごとセルフリノベしているDIYブログです。

■はじめての方は上の【はじめに】をお読み下さい
■オーダーは上の【オーダーのご案内】をご覧下さい


★オーダーをご希望の方はこちら👉【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。

いやー、寒いですねー。
(さては前置き書くの
面倒くさいんやな)


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


前回の記事では
工具収納棚を壁に取り付けました。

それが こちら。
DSC04647
やーん♡

この雰囲気、すごい好きなヤツやー。


DSC04649
あー、頑張って良かったー。
涙腺にくるな。



ほんなら早速
DSC04650
これらを入れてみよか。

これ、写真で見るより
結構な量です。


こちら。
DSC04661
やーーーーん♡

好き過ぎるーーー。

棚に収納していく時の
ウキウキ具合ったらなかったわ。

ひとまず、家にある瓶とか缶とか
紙袋を使って入れてみただけやから
DSC04668
ここらへんとか、


DSC04670
ここらへんも
まだまだ手直しせなあかんけど。


あ、
DSC04667
この左下の白いヤツ3つは
ワトコオイルとミッチャクロン
なんやけど、

ワトコって缶の色が赤いから
ちょっと目立ってたんやわ。
ミッチャクロンの青も。


こういう色やからね。

だもんで、こないだ
キッチンのコンロ周りに使った
DSC03886
このリメイクシートを
貼ってみたんやけど
これが なかなか良くて。


このシート。水や油に強いって
書いてあっただけあって、
ワトコを使ったら やっぱ
シートにオイルがついて
茶色くなるんやけど
ティッシュで拭いただけで
スルっと取れるん。

余ってたから使っただけなんやけど
思いがけず良かったわ。


なんかさー
DSC04669
こういうの、ずっと憧れてたから
ほんーま 嬉しい。

そうそう、ここに工具を引っ掛ける
予定やったから背板を張ったんやわ。
板が張ってあれば釘が打ちたい
放題やから、こんな風に
好きな場所に工具をレイアウト
できるしね。


だから もう
DSC04663
この棚を使うたびに
快適過ぎて倒れそうやもんね。

ひと目見て、何がどこにあるのか
分かるのって、
こんなにいいもんやろかと思って。


てことで、お陰で
BlogPaint
元の工具ワゴン(矢印のヤツ)には
3段とも工具が入ってます。
充電器とか でっかいクランプとかも。

あとは壁際に
作りかけのレディオ(オーダー品)を
置いたりできるし、

レディオが置きっぱなしのままでも、
DSC04658
むしろ なんかカッコイイぐらいの。


ちょ、皆さん、これは私の中では
相当 会心のデキやから
すみませんがビフォーアフター連発に
付き合って頂けますか。


before
DSC04127



after
DSC04660

DSC04665



before
DSC04126



after
DSC04658

DSC04664

DSC04666
あー、目に沁みるわ。

ニッペSTYLE
シンプルなボトルが、可愛いな。



before
DSC04123



after
DSC04681

DSC04679
この角度、やばいわー
好き過ぎて。

今回は壁から大幅に作り変えたから
結構キツかったけど
思い描いたことが形に出来た時の
快感ときたら もう。

そして ここから見える景色の
STYLE率の高さときたら、やわ。
壁も棚も、やからね。

結局、STYLEの色のラインナップが
合わせやすい仕様になってるから
どう使っても決まるんやと思うわ。


はい、工具収納棚編は以上です。


あ、前回の記事で
ビスは細いより太いほうがいい、
みたいなことを書いて
それに関して読者の方から

『お!いつものくだり(卑猥な方面)、
来るぞ来るぞと思ってたら
意外にも来なくて
マカさんに焦らされました』

ていうコメントを頂いたんやけど、
そう毎回は、来まっせん。


んもー、皆さん、
お好きなんやからー♡←


いや、ごめんなさい、
ほんまは書き忘れててん。

そのコメントを頂いて
『しまった!猥談、書き忘れてたわ』
て思ったもん。


けど結局、あれやなー、

普段は卑猥な話なんて
似ても似つかぬ人間でありながら
そこを無理して
お好きな皆さんに応えるために
背伸びして書いてるだけやから、

気を抜くと どうしても
素の清楚な私が出ちゃうのかなー、なんて。
(言い方)
(大久保)


えーっと、そんな感じです。


今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------



★オーダーをご希望の方はこちら👉【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、寒い。←


今日は、
DSC04626
この棚に色を塗っていきます。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


まず、木目のままでいくか
ペンキを塗ってしまうのか、
そこを決めなあかんな。

そこがこの棚の運命を左右するし
部屋に溶け込む存在に
なれるかどうかも決まってくるからなー。


今回は珍しく、
DSC04628
棚を作る時点で もう
決めてました。

ニッペSTYLE、500ml。
色は、

・コットン
・こび茶

この2色で いきます。



まずはコットンから。
DSC04629
これ、野地板を使ってるんやけど
触るとまだ全然ケバケバしてる
感じなんやわ。

野地板って表面が
だいぶガサガサやから
いつもはテロンテロンになるまで
サンダーをかけてるんやけど、
今回はトゲが刺さらん程度にしか
サンダーをかけてなくて。

けど、あえて そうしたんやわ。

理由は、粗々しい感じを
そのまま活かしたかったから。

いや、結局 引きで見たら
表面がツルツルかガサガサかなんて
分からんねやけど、
でも まあ、なんやろ
質感て言うんかなあ。

今回は工具を収納する棚やから
ガサガサっとした感じのまま
ペンキを塗ったほうが
多分、いい感じになるんじゃないかなと思って。


結果は どうやったんか、ていうと
うん、今書いた通りやわ。
引きで見たら表面の質感なんて
分からんし、そこ別に こだわらんでも
ええんちゃう?て感じなんやけど、

ものすっごい細かいことかもしれんけど
工具とかペンキを使う時に
棚にちょっと触れるやん。
その時に、木の粗い質感が素朴な
感触を与えてくれるっていうか、
なんか そんな感じです。

だから結局、引きで見たら
大差は無い、ちゅー話です。


え、なんか ごめんなさいね。
収穫の少ない話、してしまって。

ふわ~っとした会場の空気で
今、我に返ったわ。
DSC04630
はい、全体を大雑把な感じで
塗りました。


と思いきや、
DSC04632
棚の上下を反転させると
裏側は まだ全然塗ってないので
ま、裏も塗って。

臭いが無いから、締め切った室内で
換気扇をつけんでも全然大丈夫やわ。


次ー。

コットンが乾いたら、
DSC04633
こび茶を、相当ザックリと
塗っていきます。


相当ザックリ、やから
DSC04635
こんな感じ。


棚板とかも
DSC04636
かなり塗り残しがある感じで。

そのために、わざわざ下に
コットンを塗ったんやから
ここは思い切って、塗り残し満載で
塗るほうがいいかなと。


塗装編、なんか簡単そうに
見えませんか。

いや、簡単は、簡単やわ。
今回の塗装は特に難しい技とかも
使ってないし。

けどねー、

めちゃめちゃ疲れます。

でっかいものを塗るのって
ほんま、しんどい。

ほんで、苦労した割に
背景の壁に合わんかったら
ガッカリやしな。


ちょっと、壁のところに
持ってってみようか。
DSC04640
やーーーん♡

好き過ぎるーーー。

学校、古い図書館、古い建造物、
そんな雰囲気、出てるやーん♡


で、今からこれを
壁に固定していくわけよ。

塗り終えたはいいけど
こんなデッカイもんを
一人で壁に打ち付けるのは
到底、無理や。

だから父ちゃん(主人)とやるしか
ないんやけど、父ちゃん、
平日はたいてい22時過ぎの帰宅やから
父ちゃんに聞いたら
俺がおる週末まで待っとけ、と。


え(-_-)、週末まで、待てん。

今すぐ、つけたい。
今すぐ、壁についたところを見たい。


なら、やっちゃお、てことで
DSC04641
セリアでアイアンのブラケットを
買ってきました。

これねー、可愛いけど
手で力を入れると
女手でも曲がるくらい
そんなに強度のあるもんでは
無いんやわ。

それは買う前にお店ですでに
確認済みやってんけど、
(あかんがな)
でも どうしても これが良かったから
多分これでいけるやろ、てことで
1番大きいサイズを8個と
2番目に大きいヤツを2個
買ってきました。

サイズを変えた理由は
大きいヤツが8個しかなかったから、
単に それだけです。


このブラケットたちを
BlogPaint
今から棚につけていくんやけど
ブラケットについてたビスは
板の厚みを突き抜けてしまう長さ
やったし、ビスの直径。
これが、強度的に細い気がして
やや不安やったから
長さが短くてビスの直径が
太いヤツをホームセンターで
買ってきました。

えーっと、
ビスの直径って、ねじねじしてる
部分の太さの話です。
やっぱ、そこが太いほうが
基本的には強度があるんやわ。

けど、この短さやったら
そんなに大差は無いんかも
しれんけど、それでも細いより
太いほうが、やっぱ強いです。


で、これを
DSC04642
1個ずつ、手でねじ込んでいきます。

理由は、棚板の幅が狭くて
工具が入らんかったから。

これ、よおあるんやわー。

組み立ててから
『しまった!工具入らんやん。
もー、手打ちやーん』
ていうことが。

工具が入らんてことは
ドリルで下穴も開けれんから
しゃーない、キリでグイグイと
穴を開けてからビスを手打ちしました。


ちなみに この作業は
大変そうに見えるかもしれんけど、
案外、そーでもないわ。

さっきの塗装のくだりのほうが
よっぽどキツかったわー。

DIYって
見かけによらんことが
結構あるもんです。


さて 棚にブラケット10個つけたけど、
ここからやわ、最難関は。

こちら。
DSC04645
まず、うちのキッチンワゴンの上に
棚を乗せました。

で、棚の左側が下のほうに
沈んでるのが分かりますか。

びよーんと。

背板を張ってあるとこは
いいんやけど、ああいう
長い横板だけの部分て
こういう風になるんやわ。

つまり、この棚自体が
まあまあ ふにゃふにゃ、てことです。


で、そんな ふにゃふにゃなものを
どうやって壁に固定していくのかと言うと
BlogPaint
青い線のところに柱が通ってるから
それに合わせてセリアのブラケットを
つけたんやけど、

まず、びよーんと下がってるところを
左手で持ち上げつつ
水平器で水平を見ながら
水平になったところで左手を止めて
その左手を動かさんようにしながら
右手でビスを打っていく、

ていう感じです。

ものすっごい分かりにくいてなあ。


なんせ、これ、
私のDIY人生の中では
群を抜いて断トツで難しかったです。

ウッドデッキより遥かに。

2,3人でやれば そんなに
大変なことでも無いと思うんやけど
これを1人でやるのって
ほんーまに難しかった。

3時間くらい かかったと思うわ。


で、やっぱ、青いライン上に
固定しただけでは
いまいちガチっと こないんやわ。

セリアのブラケットが弱いって
いうのもあるし、あとは元々この棚が
ふにゃふにゃやっていうのもあるし。


てことで、
BlogPaint
1と2のところに
斜めビスを打つことにします。

窓の下に柱が1本、横に走ってる
みたいやから、そこを目がけて
斜めにビスを打ちます。


1は、下から、つまり棚の内側から
斜めビスを打ったんやけど、
BlogPaint
こんな感じ。

矢印のところにも もう1本
斜めビスを打ってあるんやけど
すごい見えにくくて すみません。


2は、上から、つまり棚の外側から
斜めビスを打って
DSC04931
こんな感じです。

これも分かりにくい写真やなあ。
ごめんなさい。


てことで、3本の斜めビスを
打った結果、
考えられんくらい
ガッチガチになりました。

手で確かめてガッチガチてことが
分かった時は、

あほんだらーーーー♡ てなったわ。
巻き舌で。


あ、棚を固定する時に
使ったのは、
DSC04646
長いコーススレッドです。
50mmやったかな、これ。

ブラデカのマルチエボって
工具の先端を用途によって
変えられるのが最大の
利点でもあると思うんやけど、

この写真で工具に装着されてるのが
インパクトドライバーで
外してあるのがドリルドライバーです。

コーススレッドを打つ時は
インパクトじゃないと打てんもんで。


ほんまに小物しか作らんわ、
ていう方はインパクトまでは
全然いらんと思うけど
DIY中級者以上の方、
んー、例えばダイニングテーブルを
作りたいとか、そういう方になってくると
やっぱインパクトも必要に
なるかなーと思います。

ちなみに、

インパクトを打ってる時って
『え、もしかして私、かっこいい?』
て、結構 酔えます。

普通のドリルと比べたら
音も全然デカいし
なんやろ、長いネジをガーって
打ち込んでく、その様がね、
結構 男っぷりがいいというか。


はい、てことで
棚が無事に取り付けられました。

次回は棚の全貌と
中身を入れた様子をお届けします。


あ、父ちゃんが仕事から帰ってきて
壁につけた棚を見るやん。

そしたら
『バカ、お前、一人でやるな、
つっただろ?
あんま心配ばっか、かけんなって』

て、

言われてまっせん。


父ちゃん
『え、なに、結局自分でつけたん?』


『うん、まあ(-_-)』

だけやわ。


そんなもんです。


今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------

★オーダーをご希望の方はこちら👉【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------
【ご連絡】東北のgonさんへ
今日の記事の1番最後に
メッセージを書いておきました。
---------------------------------------------

はい、どうも。

前回の記事で、壁に春夏秋冬って
書いた件なんやけど
え、なに、春夏秋冬と言えば
泉谷しげるじゃなくて?
なにクライム?

読者の方からヒルクライムって
いう名前を聞いて
初めて知った、ちゅーねん。

どうしよ、そんなん知らーん。


大丈夫や、ヒルクライムを
知らんかったとしても
誰にも迷惑かけてないはず♡←



はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


今日はタイトル通り
工具収納棚を作るんやけど
私は工具収納を
どうしてるのかと言うと、
DSC00824
ワインボックスを3つスタッキングさせた
こんなワゴンを作って
この中に工具を入れて
作業をする時はボックスを広げて
やってたんやわ。

このワゴンのハウツーは👇
■ワインボックスを3段重ねてスタッキングできるキャスターつきの工具専用ワゴンを簡単DIY
■工具収納のスタッキングボックスをかっこ可愛くエイジング塗装


ところが もう
このボックスには入り切らんようになって
DSC04571
塗料も溢れかえってるし、
その横には作りかけのレディオ、
レディオ違うわ、オーダー品が
積み上がっててやね。

たいてい、この場所で作業してるから
この状態はまだ片付いてるほうで
家族らがここを歩けん時が
多々あるんやわ。


よお考えたら、結構長いこと
まともなアトリエ無しで ここまで
やってきたけど、もう限界やわ。

本来ならダイニングテーブルを
違う場所に移動させて
ここにアトリエを作りたいとこなんやけど
家の間取りとか家族の動線的に
ダイニングテーブルを
この場所から移動させるのは
無理そうやから、
でもせめて、さっきの写真よりは
使いやすい状態にしたいなと。

てことで、あの写真で
ブックシェルフから雑誌が消えてたのは
すでに移動させてしまってたからです。


はい、作るよー。
DSC04596
これは幅150mmの野地板です。

この背景の壁をペイントしたのが
午前中で、お昼に板を買って
採寸してカットしてサンダーをかけて
この写真を撮ってるのが
確か14時とか。

人間、その気になれば
結構やれるもんです。

けど、この歳で無理は あかんな。
次の日、体が相当 しんどかったもん。


あの野地板をね
DSC04601
こういう風に組み立てて
いくんやけど、
ここまでこればもう、あとは
結構簡単なんやわ。

けど、この形まで持ってくために
一人で組み立てるには
BlogPaint
板を床に置いたままでは
赤く囲んだところのビスが
打てないんやわ、
工具が分厚いから。

だから こんな風に下に
なんか台みたいなものを
かませて、その上に板を乗せて
ビスを打っていくしかないんやわ。

いや、他にも方法があるかも
しれんけど、私はこれしか
思いつかんかって。


で、しんどいのは1本目やわ。

あの1本目を打つ時って
なかなかの長さの板を2枚、
手で押さえなあかんやん。

そうなると、
DSC04597
もう目一杯、力を入れて
1本目を打つしかないんやわ。

これが まー、なかなかで。

打とうと思っても板が重いから
すーぐ ズレる。
ズレるたびに もっ回 板を
きっちり合わせ直してやね。

だから こんな写真撮ってる場合じゃ
ないねん。当然、この写真を
撮ったせいで、またズレて。

もー。


で、
DSC04600
まあまあ悪戦苦闘しながら
でっかいL字を2個作って
これを組み立てれば、

ようやく
DSC04602
作業も まあまあラクに
なってくるんやわ。


はい、そしたら このデッカイ木枠に
DSC04606
背板をつけていきます。

この背板は
枠の内側に入るような
採寸でカットしてあるから、
DSC04608
こうやって
枠のとこから下穴を開けて、

釘を打っていけば、
DSC04610
こんな感じね。

あ、背板は厚さ10mmの杉です。
で、全面には つけんから
この枚数でオッケーで。

けど、これはまだ、上だけしか
釘を打ってないから
下からも釘を打たなあかんやん。

なので、これを思いっきり
反転させると
BlogPaint
固定されてないところが
ぷらんぷらんとしてるの、
分かりますか。

だもんで、
ぷらんぷらんしてるところも
釘を打って固定して。


で、
BlogPaint
次は この板を打ちたいんやけど、


この時にね
DSC04614
これこれ。

さっき、床に置いたままやったら
ビスが打てない、ていうのは
こういうことです。

工具の厚みが邪魔して
下のほうギリギリにビスを
打つのは無理やから、
DSC04615
反転させてビスを
打っていくわけやわ。

あ、使ってるビスは
DSC04613
こういうヤツです。

厚さ10mmの薄い杉板の側面に
ビスを打ちたい時って
これくらいの極細ビスを使わないと
板が割れるんやわ。

てか、杉板自体が ものすっごい
割れやすいです。
皆さんに馴染みのあるSPF材より
遥かに割れやすくて。

その代わりSPF材より薄いから
ものすごい軽いんやわ。


ちなみに この極細ビスは
まあまあ高いです。
買う時にちょっとイラっとする感じね。
BlogPaint
矢印のところから背板の杉に
向かって、4本やったかな
5本?いや4本、え、5本?
まあ打って。


そして
DSC04617
上と下からもビスで
固定しておきます。

これ、下を打つ時はまた
反転させなあかんから
体力的に、午前中に壁を
ペイントしてからの
この大物作りは、
相当ヘロヘロになります。

このあたりから もう
あんま覚えてないもんなー。


きついとこやけど
もうちょい、頑張ってこ。
DSC04618
はい、棚板1枚目ー。

こういうのを1人で打つ時は
まずビスを1本だけ打ってしまって
それから水平器で調節したりしながら
やってます。

基本的には下から何センチのところ~
とかって印をつけて、その印に
合わせて棚板を固定していくんやけど、

板自体の歪みがあったりするから
念のため、水平器も使ってやね。


きついけど、棚板 全部いこか。
DSC04619
はい、いったー!


あと、もう ちょい。
DSC04626
背板を張ったところにも
棚板、つけたったでー!

どやー、見たかー、このやろー
ちくしょー。


もーね、ヘッロヘロやわ。

あ、今つけた短い棚板は
裏からも釘を打っておきました。

そして下に養生用の壁紙を敷いて
これをペイントまで してしまおうと
思ったんやけど、

さすがに やめておきました。
夕飯の支度、ギリギリの時間やったし。


あのー、全然関係ない話やけど
【さすがに やめておきました】
のところ。

皆さんも日常会話で
【さすがに】ってよく使われると思うし
もちろん私も よお使ってるけど、

【さすがに】って、

【さすがの この私】ってことなんやろか。


例えば、
【さすがに無理やわ。】

↑これとかも、
【さすがの この私でも
それは無理やわ】ていうことに
なるんかなーて、前から疑問やった
ていうか、疑問じゃないな、
なんかモヤモヤしててん。

だって、さすがのこの私、て
えらい自意識過剰な発言に
なってしまうやん。

誰が、さすがやねん、ていう。

知らんがな、ていう。


あ、ごめんなさい、
それだけなんやけど。


てことで

さすがの この私ですが
体力の限界で この日の作業は
ここまでにしておきました。


次回は この棚を
シャビーにペイントしていきます。

さすがの この私が。



今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------
東北のgonさんへ☆
読者の方やったのに気づくことができんで申し訳なかったです!謝
そして末席やら椅子ごとひっくり返るやら、だいぶ吹いたっちゅーに♡
自分が発信したことが形になって見えるのって、これほんまに嬉しくてやね。
教えて下さってありがとうございました!礼
---------------------------------------------




★オーダーをご希望の方はこちら👉【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。


今日は こちら。
DSC04126
ここ。
(え、どこ)

実は結構、気に入ってなかってん。
なんやろ、全体的に。

全体的に違和感を感じる時の
原因は、たいてい背景やわ。


てことで今日は この壁を
ペイントしていきます。


はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


まず
DSC04573
モノを どかして養生ね。

ここの くだりが ほんまイヤ。
なんべんやっても
イヤなもんはイヤやわ。


で、こないだ塗った壁が
すごい気に入ったから
ここの壁も同じテイストで
いこうかなと。
DSC04514
この壁ね。

これをペイントした時の様子は
👇こちらから。
■【壁塗装DIY】ペイントだけで古い校舎の壁を再現してみよー・かべっこの穴をどう塞ぐか
■【壁塗装DIY】ペイントだけで古い校舎の壁を再現してみよー・ジャンクな塗り方に注目!
■【壁塗装DIY】ペイントだけで古い校舎の壁を再現してみよー完成!感動のビフォーアフター!


だから あれやな
読んでる皆さん、
まあまあ面白くない、ちゅーことやわ。
1回 もう見たヤツやからね。

けど今回は さっきの壁の
3倍の広さやから
一気に いけるかどうか
そこを見どころにして頂ければ
つまらん記事でも
そこそこ面白くなるかもしれんし
ならんかもしれんし。
(煮え切らんなー)


使うペンキは こないだと同じで、
DSC04574
ニッペSTYLE、500ml。

・コットン
・グレージュ
・こび茶

それと、ニッペの刷毛。


そしたら、壁の真ん中に
DSC04575
ビーっとマステを貼って
上から塗っていきます。

あ、天井までの高さは2m40cmで
マステを貼ったのは下から
90cmのところです。


よっしゃ、気合い入れて
塗ってこか。

このとき時刻は、午前8時半。
DSC04576
塗り始めは
泉谷しげる的な感じでね。

最初、夜露死苦って書こうと
思ったんやけど
いやそれダサいな、と思って
春夏秋冬にしたら
こっちも まあまあダサかったわ。


やっぱ空前絶後にしとけば
良かったなー、今年のノリ的には。

そしたら今頃、ドッカーンと
ウケてたやろなー。
(皆さん→そうでもないと思う)


はい、
DSC04578
上半分、塗りました。
あえて塗り残しのある状態にして。

使った色は、コットンです。

刷毛で この面積を塗るのって
ツラそうやなと思ってたけど
言うほど大したことなかったです。

しかし この色。

好き過ぎる。


はい、次はこれ。
DSC04579
んー、この日は曇ったり
晴れたりが激しかった日やから
さっき塗った色と同じに
見えるかもしれんけど、

これはコットンより濃い色の
グレージュです。


これを
DSC04580
塗り残してある部分に
塗っていきます。

あ、この写真やと見やすいな。

白いのがコットンで
今塗ってるのがグレージュです。

よーく見ると、コットンとグレージュが
刷毛の先で混ざってるのが
分かるでしょうか。

コットンが乾いてないまま
上からグレージュを塗ってるから
こうなるんやわ。

てか、こうなることを目論んで
コットンが乾いてない状態で
塗り重ねてるんやけど。


そしたら
DSC04581
こうなって。

あ、下のところにチラッと
グレージュを塗ってしまってるのは
なんでか分からんけど
頭がモウロウとしてたせいです。

塗って『あ(-_-)』つって。


はい、ここからは また
濡れ雑巾で刷毛跡を
馴染ませていきます。
DSC04582
こうなってるところを
塗れ雑巾で叩いていくと、


DSC04583
こうね。


で、全体を雑巾で叩いたあと、
DSC04585
部分的に白を
縦と横にシャーシャーと
刷毛を動かす感じで塗っていくと、


BlogPaint
こんな感じで より雰囲気のある
壁面になったかなと。

最後に白を入れる時は
引きで全体のバランスを何回も
見ながら やってます。


てことで、上半分は完成です。
DSC04587
はい、オッケーイ。

でね、下には養生用の
古いラグを敷いて
作業してたんやけど、

履いてた靴下が やけに
冷たいなと思って見てみたら、
DSC04588
こーやわ。

知らんうちにペンキをこぼして
その上を歩いてたらしいわ。

もー。

汚すぎる。


はい、下半分、いきまーす。←
DSC04589
下半分にはグレージュを
ザックリと塗って、

前回の壁の時は
ここに こび茶っていう
グレージュよりも濃い色を
足したんやけど、

この壁は1日中
結構 暗い場所やから、
DSC04590
塗り残してある部分には
コットンを重ねることにします。


で、また
DSC04591
上と下の境界線のところは
フリーハンドで。

これ、3mほどあるんやけど
集中してやってたもんやから
気付いたら息を止めてて、
途中で窒息しそうになったわ。


さて、仕上がりは
どうでしょうか。

こちら。
DSC04592
やーん♡

これは、やばい。

涙で画面が見づらいわ。

こんな壁に憧れること数年。

ようやく自力で再現することが
できるようになりました。


近くで見た感じがね、
DSC04593
あー、泣ける。


で、窓とコラボした感じが、
DSC04594
こうね。

あー、あかんわ♡

好き過ぎて、どーしよ。


えーっと
この一面を塗り終わったのが
11時やったから
これぐらいの広さなら
午前中だけでイケるみたいやわ。

ただのベタ塗りやったら
もっと時間かからんで
済んだと思うけど。



はい、今日はここまで
しておきます。

次回は、ここに
棚を作っていきます。


今日は、あれもこれもせなあかん。
まず、あれして、ほんで あれもして。
もー、あれやわ。

(訳:今日は色々しないといけない。
まずオーダー品の採寸カットして、
スーパーも行って。
だから大変やわ。)

(んなもん、分かるか)


今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------



★オーダーをご希望の方はこちら👉【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。

今日から12月かー。
月始めで金曜日。

なるほどー、バタバタする日ですね。

今日はDIYネタじゃなくて
申し訳ないんですが、
バタついた日にピッタリの話を
させてもらってもいいですか。


どっちかと言うと
ピッタリではないけど。
(なんやねん)

月始めもバタバタも
全然関係ない話です。



はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

1ヵ月くらい前にね
アイリス収納インテリアドットコム
ていうサイトがあって
そこで、トイレの収納自慢コンテスト
ていうのをやってるから
興味ある方は応募してみて下さいね~
ていうのを記事の中で書いたんやわ。

👇この記事の最後らへんに。
はい決まった!完成・100均の合皮を張り合わせてかっこいい椅子に簡単リメイク


で、最近、その結果発表が
あったんやけど
1位、2位、3位に入賞した方がね
3人とも このブログを
読んで下さってる方やってん。
Screenshot_20171128-233524
これなんやけど、


1位は こちら。
Screenshot_20171128-233538-1
これまたセンスが抜群やわなー。

トイレ以外のお部屋も見てみたい、
ていう方は👇こちら。
miwaちゃんのインスタ
miwaちゃんのルームクリップ
miwaちゃんのLIMIA

まー、ビシーっと かっこいい
お部屋やわ。


2位は こちら。
Screenshot_20171128-233603
ヘキサゴンシェルフがある
トイレなんて、かっこ良過ぎやろ。

👇DIYの腕前が また凄いんやわ
fumiちゃんのインスタ
fumiちゃんのルームクリップ


3位は こちら。
Screenshot_20171128-233621
清潔感ある中にも
センスが光ってるわー。

👇クド過ぎない空間作りが上手いんやわ
sansankikiちゃんのインスタ
sansankikiちゃんのルームクリップ


他にも入賞された方の中で
読者の方がおられるかも
しれんねやけど、
ごめんなさい、コメントを交わしたことの
ある方しか ちょっと把握
できんかったもんで、
そこは申し訳ないです。


で、1位のmiwaちゃんは、

このブログを読んで
コンテストがあることを知って
『ふーん、コンテストねー、
ま、応募するだけならタダやし』
ぐらいの軽い感じで応募してみたら
結果が1位やったから
椅子ごとひっくり返った、と。

あ、椅子ごとひっくり返ったの
ところは、今 勝手に付け足したけど。
(あかんがな)


3位のsansankikiちゃんも
miwaちゃんと同じように
ま、応募するだけしてみるか~
ぐらいの感じで応募してみたら
なんと3位入賞でビックリやったと。

コンテストに応募すること自体が
初めてやったらしく
『DIYでこんなに評価されたことが
なかったから嬉しい』て言うてて。


2位のfumiちゃんは
依然にもアイリスのコンテストに
応募した経緯こそあるものの、

それでもやっぱり
コンテストは勇気がいる、と。
でも初めて1歩踏み出した時から
世界が広がった、て言うてて。


でね、DIYネタが押してるというのに
この話を わざわざ ぶち込んだのは
なんでかって言うと、
『どうせ応募しても…』
『どうせ私なんて…』
て思ってる方が たくさん
おられんじゃないかなと
思ったからなんやわ。

いや、コンテストに応募することが
素晴らしくて、応募しないのはダメや、とか
そういう極端な話ではないし、
そもそも素晴らしいもダメも無い話やし、
皆さんもどんどん応募しましょう
てな感じで押しつけよう、
てことでも無いです。


我々は日々、ネットやらテレビやら
知人の噂話やら、
いろんなルートで膨大な情報を
得てるやん。

で、得た情報は その後
どういう行く末を辿るんか、ゆーたら、
自分の中で利となるものに
関してはスっと取り込まれていって、

自分の物差しに合わないものとか
自分の意に そぐわないもの
なんとなく嫌悪を感じるもの、

そういったものに関しては
右から左に垂れ流して
終わってくと思うんやわ。


けど、けどやね、もしかしたら
その垂れ流した情報の中に、
大袈裟かもしれんけど
今後を変えるようなキッカケが
含まれてるかもしれん。

もしかしたら、やから
その先が どうなるかなんて
誰にも分からん。

コンテストの話に戻って
それを題材にして例えを
言うとするなら、

勇気を出して応募してみたけど
結果は あかんかった、
あかんかっただけなら まだしも
その後、過度に落ち込んでしまって
インテリアがもうイヤになって
しまうかもしれん。

或いは

あかんかったことでイライラして
家族に当たって、ほんで
旦那さんに『なにをイライラしてんねん』
て言われて、あーだ こーだと
言い合ってるうちに まあまあな規模の
夫婦喧嘩に発展してみたりとか。


そうなったら もう
『こんなことなら応募せんとけば
良かった』てなるわけで。

誰だって そう思うわなあ。


けど、今 言うたことは
どれもこれも結局は
自分の心の持ち方次第やと
思うんやわ。


コンテストに応募するのって
確かに勇気がいる。

なんで勇気がいるかっていうたら
多分やけど、なんやろ、
全然期待してない、とは言うても
応募した以上は どっかで
チラっとでも期待してしまう
自分が おるはずなんやわ。
誰かて。

だって年末ジャンボでさえ
チラっとでも期待してまうんやもん。
そう考えたら、何かに応募する
ってことは、イコール、期待っていう
感情も おのずと発生するってことやん。
誰かて。

だって人間やもん。

せやから、ダメやった時に
落ち込むのがイヤっていうか
ちょっとでも期待してしまった分、
『ほら やっぱりね…』ていうのを
味わいたくないっていうか、
どっか そのあたりの思考回路から
コンテストへの応募に壁や敷居の
高さを感じてしまうんやと思うんやわ。


けどね

もし そこらへんの感情を
上手いことコントロールできて

『は?別にダメやったとしても
誰に笑われるわけじゃないし
誰に迷惑かけるわけじゃないし
どーってことないわ』

て 思えたとして。

そこから もしかしたら
それこそ さっきの2位の
fumiちゃんが言うてたように
【世界が広がる】かもしれん。


我々の年代って、

子供のこと、学校のこと、会社のこと、
親のこと、もー毎日が追われる
ばっかりで、どっかで
守り体勢で生きてしまってると
思うんやわ。

けど、そうでもしないと
生きていられないと言うか
この世知辛いストレス満タンな
世の中で やり過ごしていくためには
とにかく保守的に、コト無かれ主義で
日々を こなしていかないと
よお 生きていかれへん。

だから自分でも気付かんうちに
何かに挑戦してみる、ていう
ややリスキーなことに関しては
避けるようにしてるんかもしれん。
自分でも気付かんうちに。


そんな中に居て
目の前を通り過ぎていく
たくさんのチャンスね。

これだけの情報化社会やから
チャンスは誰にだって
同じように与えられてると思うんやわ。
それを『どうせ』と思うか
『ほな やってみよか』と思うかで
案外、違う景色を見ることが
できたりもするんかなと思います。


あ、今 書いたことは
コンテストに応募することに
あと1歩 勇気が出ない
ていう人向けに書いたことやから、

もっと他の何らかの事情で
応募できないとか
そういった方は、完全に
聞き流しておいて下さいね。

逆に、そういった方に対して
上から高圧的に
聞こえてしまったとしたら
そこは ほんまに申し訳ないです。


あ、あと、これは ものすっごい
個人的な感想なんやけど、

私は、自分が発信してることが
どこの誰にいつどんな風に
響いてるんか、分からんねやわ。
所詮、パソコンとスマホを
媒体にして やってることやから
バーチャルなんて
いわば虚像やからなあ。

だから響いてる時もあれば
不快にさせてしまってる時も
あると思うけど、
その事実を その都度知ることは
出来なくて。

で、色んなところからコメントを貰ったり
『マカさんのを見て作ってみました』
とか、そういう写真をSNSの中で
見たりすると、
自分が発信してることが
形として実感できるって言うんかなあ。


パソコンの向こう側には
確実に血の通った人たちが居て、
私のブログが
誰かに僅かでも なにかしらの
影響を与えることが出来てるんや
ってことを実感できるっていうのは、
ほんまに書き手冥利に尽きます。

そういう意味では
今回のコンテストでは
それがものすごい実感できたから
ほんまに嬉しかったんやわ。



はい、次の話ー。
DSC04541
こないだペイントした壁が好き過ぎて
ちょうど この壁が仕上がった頃が
窓から見える庭の木々も
紅葉盛りやったもんやから、

同時進行で作ってたオーダー品の
キッチンワゴンを、
ペイントしたばっかの壁を背景に
撮ってみました。

この壁のペイント法は👇こちら。
■【壁塗装DIY】ペイントだけで古い校舎の壁を再現してみよー・かべっこの穴をどう塞ぐか
■【壁塗装DIY】ペイントだけで古い校舎の壁を再現してみよー・ジャンクな塗り方に注目!
■【壁塗装DIY】ペイントだけで古い校舎の壁を再現してみよー完成!感動のビフォーアフター!


今回は、この3台と
DSC04547
タイルトレー2枚、
コースター9枚を
一気に作ってみたんやけど、

過去最高のタイル同時施工数を
記録して、仕上がった時は
空、見上げたわ。


うん、見上げたなー。←


仕上がった時の快感は
相変わらず爽快で
お届けした方から感想を
頂けた時は、

本気で泣きそうになります。

また皆さん、上手いこと
言うてくださる方ばっかやから
いちいち涙腺に来るんやわ。

アホやから そういう声援を
聞くたびに真に受けて
『また頑張ろー』とか思います。


ここまでで100近くのオーダー品を
作らせて頂いてて
今はあと30ほど溜まってます。

かなり保険をかけて4ヵ月待ち
とは掲げてるけど
1番お待たせした方でも
なんとか2か月で お届けすることは
出来てまして。

それでも2か月も お待たせして
しまってるんやけど。


で、さっきのタイル天板の
キッチンワゴンの中の1台は、
新しく美容室をオープンするから
お店で使いたい、ていうことで
お受けしたオーダーで、

これ、作り手としては
すごい嬉しくて。

いや、家庭用としてオーダーして
下さった方に対しても
今回みたいに店舗用として
オーダーして下さった方に対しても
なんやろ、
作る時の気持ちは一緒ていうか
お店用やから いつも以上に
渾身込めて作ろう、とか
そういう特別感は全く無いんやけど、

でも、

新しくお店を出すって
その人の人生にとっては
相当な勝負どころやと思うんやわ。
人生のターニングポイントていうんかなあ。

そういう場面にね
私が作ったものを選んで貰えるって
こんな至福なことってあるやろか、
と思って。


で、
IMG_20171129_210536_412
お店にワゴンを置いた写真を
送って下さいました。

なんか もう、ダークな雰囲気で
くそカッコイイお店なんやわ。
IMG_20171129_210533_396
ビンテージ感あって
ものすごいオシャレやんなあ。


こういう、
IMG_20171129_210524_761
インダストリアルな雰囲気が
また、あれやわー。


随所に
IMG_20171129_210530_669
こだわりが詰まってるお店やなー
と思って。


外観が、また
IMG_20171129_210503_353
この濃いグリーンのドアに
ゴールドのお店のロゴが
個人的に好き過ぎるわ。


てことで、せっかくやから
お店情報を載せておきます。

あ、ここらへんで
『お店の住所とか読むの、
面倒くさいなー』と思って
画面閉じそうになった方は、
あれやで、もしかしたら
もったいないかもしれん。

なんでかと言うと
【マカさんのブログを見ました】
て言うたら、お会計がなんと、

■カット10%引き
■カット+カラーorパーマなら30%引き

になるらしいから。

これはデカいでー。
だってカット+カラーなんて
よお するやん。

それだけでも1万くらい
いくやろ。

それが30%引きゆーたら
浮いたお金で あれもこれも買えるやん。


【マカ子の卑猥な昼下がりを
読んで来ました】

て言うたら、50%引きに、、、

ならないそうです、ごめんなさい、
今確認しました。

(んなアホな)

(え?座布団が10枚?)
(出ないそうです、今確認しました)


はい、お店情報です。
*---------*
■ Hair Tailor(ヘアーテーラー)
■ 〒662-0044
 兵庫県西宮市平松町2-28
■ 0798-31-7880
■ HP:
http://www.hair-tailor.com/blank-3
■ 阪神西宮駅から北へ徒歩5分
 国道2号線を越えてから見える
 歩道橋が目印です
■オーナーのインスタは
👉こちら
■オーナーのブログは👉こちら
*---------*

記念すべきオープンは
本日12月1日(金)です。

あ、さっき言うた割引きは
お店が配布してるクーポン券との
併用は、さすがに できんねやけど。


はい、以上です。


今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------


★オーダーをご希望の方はこちら👉【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。

ブログ始まって以来の
4連チャンで記事アップです。

いや、いろいろ あるんやわ。
この日までに このネタを
ぶち込んどかな、次、
これにいく時に間に合わんな、とか。

事務所サイドから
いろいろ言われるもんで。
(皆さん→事務所は慣れたわ(-_-))


てことで、

はよDIYネタに いきたいんやけど
今日もニトリネタで すみません。

けど時期的に早めに
挟んでおきたかったのと
どうせニトリの商品を載せるのなら
ついでに、よく『それどこのですか』
て聞かれる うちのニトリ商品も一緒に
載せとこうと思って。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*



最近買ったニトリのクッションカバー。
DSC04086
私は今までクッションカバーは
手作りすることが ほとんどで、

あ、その記事は👇こちらから
■冬モノの毛布やラグは全部クッションカバーの中に収納しちゃお

手作りか100均のクッションカバー
ばっかりで、まともなヤツを
買ったことがなかってん。1回も。

そこまで『欲しい』とも
思わんかったし。

ところが今季、ニトリが出してる
クッションカバーが
ほんまに そそられるヤツばっかで
これはもう、人生で初めて
クッションカバーを買う時が来たなと。

さっきの写真の中で
割引が効いてなかったのは
茶色いレザーのヤツだけで
あとは全部、半額とか30パー引き
とかのヤツやったから
お値段は いつも以上に優しかったわ。

グレーのヤツなんて
中身が入って半額で
498円とかやったもんね。


しかも私、
人生でクッションの中身を
買ったことがなかってん。1回も。

今まで全部、中身は毛布か
ハーフサイズの毛布か。
(毛布だけでいい)

けど、こうなったら もう
全部買ってしまおう、てことで
クッションの中身も4つ、買ってやね。


なんぼニトリや、ゆーても
クッションカバー4枚と
クッション1個と
クッションの中身4個買ったら、

そこそこ どころか
結構 目に沁みる お値段やったわ。

うん、目に きたな。


けど
DSC04242
ニトリのクッションのお陰で
写真を撮っても いちいち決まるんやわ。


たかだかクッションぐらい
て思ってたけど
DSC04118
あなどれんな、て
買ってみて つくづく痛感したわ。

なんで もっと早く
気付かんかったんやろ、ゆーて。

ほんでクッションの中身って
毛布やと硬いんやわ、使い心地が。
今回、まともな中身を買ってみて
『なにこれー!ふわっふわやん♡』
て、それも痛感したわ。


しかも不思議なもんで、
買う時と、レジでお金を出す時、
その時までは散々 迷うし
結局『やめとこか…』てなったりも
するんやけど、

実際に買ってしまったら
飛んで行ったお金のことは
案外、早い段階で
忘れてしまうというか。


だから、迷い迷って自家中毒に
なるくらいなら、とっとと買ったほうが
絶対いいな、と今回 思いました。



んー、ごめんなさい、
ほかのクッションカバーのリンクが
見つからんかった。


で、リビングの写真で出てきた
でっかいカゴ。

あれは、ニトリでは無いんやけど
最近、SNSの中でちょいちょい
聞かれるから、ついでに それも。
DSC04155
楽天のショップで買ったヤツで
ものすっごい 大きいんやわ。


えーっと
DSC04157
私は この季節あたりから
毛布やらストールを
家の中で常に羽織ってるんやけど、

今までは こうやって畳んで
こたつの横とかソファーに
置いてたんやわ。

けど それがね
掃除をする時に、まー邪魔で。

1日に何べんも畳み直さなあかんし。

ほんで、これらがすっぽりと
入るような安いカゴを探して
買ってみたんやけど、

これ、

ものすっごい いいです。
DSC04158
あの量が こうやってドサっと
入るわけよ。

で、掃除もラクになったけど
なによりも、
DSC04253
かごって、いちいち絵になる。

テキトーな場所に置いておいても
絵になる。

てことで、めちゃめちゃ
気に入ってます。

で、こういうワラ?、ワラはおかしいな、
シーグラスか!そう、シーグラス素材の
カゴって、ワラが飛び出してきたり
ワラが毛布に引っ掛かったり
しそうやん。(結局ワラで)

けど、これ、安かった割には
今のところ そんな気配もないし
なんせオシャレで大きくて
柔らかくて使いやすいわ。

お値段、1,190円。



はい、次ー。
BlogPaint
この時計も『どこのですか』
て、よお聞かれます。

ニトリのヤツです。

けど、ニトリの時計も結構
商品入れ替えが早いから
もう置いてないかもしれんけど。

2,980円やったはず。


次は、こちら。
BlogPaint
このランドリーかごも
結構 聞かれるんやけど
これもニトリです。

無地やったところに
自分でステンシルを入れたんやわ。

その時の記事は👇こちら。
■ニトリのランドリーカゴ、これ好きです


あとは、これ。
DSC04087
ニトリに、こんなインクパッドまで
置いてあるなんて
知らんかったわー。

木・ガラス・ビニールとか
なんでも押せる万能なスタンプ台で
やっぱりニトリやから安くて。

そしてこれも30%オフで買ったから
元のお値段を忘れてしまったんやけど
ステイズオンよりは
確実に安かったわ。


ちょいちょい記憶が曖昧な
とこもあって、すみません。

ニトリネタは以上です。


続いては、こちら。
DSC04714
ダニエルウェリントン社から
素敵な時計が届きました。

今回 選んだのは
父ちゃん(主人)用にメンズの時計。

Classic Black の40mm。

今はキャンペーン中やから
無料で1本、交換ストラップが
ついてくるんやわ。
DSC04722
クリスマスを意識したラッピングに
なってるから箱までオシャレやもんね。

文字盤が白いヤツは
前に私が戴いたレディースの時計
やから、比べてみると やっぱ
メンズの文字盤は大きいな。

白の文字盤のほうが
可愛いと思って
今までは白を選んできたけど、
DSC04725
メンズの黒の文字盤を見て、
『え!黒、すごい いいやん♡』
て羨ましくなったもんね。


で、昨日の夜、仕事から
遅い時間に帰ってきた父ちゃんが
実際につけてみました。

こちら。
DSC04730
うん、時計は すごく
いいと思うんやけど
被写体の手も、周りの景色も
なんかあれで、すみません。

今月は11月11日が
ごろ合わせの良い日やったり
11月22日は、いい夫婦の日
やったりしたから
結婚記念日やった方も
結構 おられるんじゃないでしょうか。


うちは11月1日やったんやけど
なんーにも してないし
なんーにも 言うてないし
なんーにも やってないです。
(なにを?)

結婚して17年やわ。


そんな、会話の少なくなった
うちみたいな夫婦でも
ダニエルの時計の威力というのは
凄いものでして
しばし、潤いの時間を
もたらしてくれました。

クリスマスシーズンに向けて
ご夫婦で、
カップルで、
単身の方は自分へのご褒美に、
ダニエルの時計は
ドンピシャやと思います。

はい、キャンペーンの
お知らせを載せておきます。

*--------------------------------------*

15%OFFクーポンコードmacahome

■有効期限:2018年1月15日まで

日本全国送料無料
■ダニエルウェリントン公式HPは
 こちらから↓
 www.danielwellington.com/jp
*--------------------------------------*

あ、さっきの写真。
なんか上手いこと撮れんなあ
て言うてたら父ちゃんが

『手つないで撮ったらええんちゃう?』
て言うたもんやから反射的に、

『は(-_-)』 言うたわ。

奈良の大仏みたいな顔で。


だって手なんて、
つなぎ方 忘れたっちゅーに。


はい、今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------



★オーダーをご希望の方はこちら👉【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------


はい、どうも。

あのねー、


寒いわ。
(そればっかやん)


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


古い教室の壁みたいな塗装、
最終章です。


上半分を
DSC04479
ニッペSTYLE
コットンという色をベースに
ジャンク塗装して、


下半分を、
DSC04491
グレージュていう色をベースに
こちらもまたジャンク塗装をして。

あ、ジャンク塗装のやり方は
1個前の記事を参照して下さい。


では、全貌を どうぞ。
DSC04511
どうでしょうか。

古い教室の壁みたいな雰囲気、
出てるでしょうか。


で、👇この記事で
■【壁塗装DIY】ペイントだけで古い校舎の壁を再現してみよー・かべっこの穴をどう塞ぐか

かべっこ(石膏ボード用のアンカー)
で あいてしまったデッカイ穴を
新聞で ふさいだやん。

普通、穴が あいた壁に
ペンキを塗る時って
穴にパテを埋め込んで
パテが固まったら その表面を
やすって平にするもんなんやわ。

けど今回はそれをせんかって。

せんかったどころか
パテを使わずに
新聞紙、詰め込んだからね。

だから当然、その表面は
デコボコしたままなんやけど
その感じがね、
DSC04513
この写真の中に幾つか、
穴をふさいだ箇所が写ってるんやけど
分かるやろか。

今回は、古い教室の壁、ていうのを
テーマにしたからジャンク塗装する
ことを前提にしてて、
だから穴をふさいだ所も、塗装後は
よりジャンクに見えるんじゃないか
ていう予測をしてたんやけど、

それがドンピシャで決まったような
気がします。


はい、ビフォーアフター
いってみよか。

before
DSC04125


after
DSC04512
やーん。

で、ここにベンチを置いたらね、
DSC04514
やだー♡

あー、泣ける。


さらに、カレンダーやら
クッションやらを置いてみると、
DSC04554
やーん、泣けるーーー!
好き過ぎるーーー♡

JS(小1の次女)の授業参観で
JSのことなんて そっちのけで、
校内の壁という壁を見まくって
頭の中でペイントのイメトレを
何回も しまくった甲斐があったわー。
(JSを見てあげて)


そしてカレンダーは
DSC04306 (2)
作った当初は こんなんやったけど、

シルバーを塗り変えて
文字も違うものをステンシルしたりして
DSC04556
こんな風にリニューアル
しておきました。

使った色はSTYLEのオリーブドラブ
ていう色です。
この色、めちゃくちゃ好きやわ。

てかSTYLEの色のラインナップが
ほんまに、合わせやすい。


カレンダーを挟んでるクリップも
DSC04551
アンティークな感じに
塗ってみたりして。

あ、これもニッペの塗料で
塗ったんやけど
それは もうちょい後で出てきます。


ステンシルも
DSC04552
違う文字にしてみました。
bestがvestになってることに
後で気づいて、
手書きで直しておいたっちゅーに。

むなしいわ。


挟んでるカレンダーは
DSC04549
ダイソーのヤツです。



DSC04557
この壁の色にカレンダーの緑が
合うのなんのって。

このカレンダーのハウツーは
👇こちらからどうぞ。
■え!それ売り物じゃないの?って言われるカレンダーを作ろう!
■え!それどこで買ったん?て言われるカレンダーを作ろう!完成


てことで

今回の壁塗装は私の中では
会心のデキになりました。


今までジャンク塗装は
ff0713d5-s[1]
吹き抜けの壁とか、

このハウツーは👇こちら
■いよいよ吹き抜けの塗装!(でっかい脚立のぼるでー)
■吹き抜けを塗装!路地裏みたなジャンク塗装完成!


31bb1de3-s[1]
玄関の壁とか、

このハウツーは👇こちら
■壁をペンキだけでモルタル風に見せちゃうなんて!やるじゃん!


fa771d49-s[1]
キッズスペースの壁とか、

このハウツーは👇こちら
■エイジング塗装するよー!(どうぞ)*ペイントだけで壁一面を漆喰っぽく 古い塗り壁っぽく
■ペイントだけで壁一面を漆喰っぽくDIY! え、もうカフェやん

いろいろやってきて
この3つ全部、違う方法で
今回の壁塗装も この3つとは
違う方法なんやけど、

今回のやり方が
一番 簡単やったし
一番やり易かったし
一番 失敗しにくいと思います。

で。
『マカさんは壁とかドアに
よくペンキを塗っておられますが
塗り重ねていくうちに分厚くなって
例えば扉が閉まりにくくなったり
そんなことにはならないんでしょうか』
ていう質問を戴いたんやけど、

えーっと、

ならないです。

ペンキを塗った その厚みって
思ってるよりも全っ然薄いです。
だから、あれやわ、
ドアに子供が貼ったシール、
これのほうがよっぽど分厚いわ。

てことで全く問題ないです。

もし扉が閉まりにくくなるほど
ペンキを塗ろうと思ったら
多分やけど、塗り重ねて
塗り重ねてを繰り返して
1年ほどかかるんちゃうかな。


もう一つ、読者の方から質問です。
『石膏ボードの穴に詰めた新聞は
本当にカッチカチですか?
濡れて ふやけた新聞が
どうして そんなにカチカチになるのか
不思議に思いまして。』

これに関しては
私も なんでこんなに
カチカチになったのか
専門的なことは
分からんねやけど、

もしかしたら濡れた新聞紙が
石膏を吸って同化したような
感じになったのか、なんなのか、
なんせカチカチなことは確かやわ。

責任は持てんけどもやね。


けど、あれやな、
穴に入れたらカチカチに
なるなんて、私が今までに
経てきた経験では
逆の事象しか知らんもんなー。

普通は ほら、
穴に入れる前までは
カチカチやったのに
穴に入れたら段々ふにゃふにゃに
なってきた、ていうことなら
時折あるやん。

時折っていうか、
その人によってというか、
その時の体調によってというか。


え、ちょっと待ってー。

もー、なんの話ー!


ほんと、もー、皆さん
すーぐ そっちの話に持ってくんやからー。
(お前や)


え?旦那さんはどうですかって?
(やめーーーい)



はい、ここの壁塗装は
これで終わりで
次回は どれからいくか
まだ決めてないです。

今から決めます。



今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------

★オーダーをご希望の方はこちら👉【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。

月曜の爽やかな車窓から
こんにちは。


昨日の続きです。
DSC04461
この壁をペイントだけで
古い校舎の教室の壁、
みたいな雰囲気をイメージして
再現していきたいなと。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

使うのは、こちら。
DSC04462
ニッペの新商品STYLEていうペンキ。

これを使って小物を作ってみたら
色と塗り心地とマットな仕上がりが
ものすっごい気に入ったから
壁もこれで いこうと。

小物を作った記事は👇こちら。
■【簡単リメイク】ニッペの新商品STYLE+デコボコベースで塗った空き瓶が本気でかわい過ぎる

えーっと
大きいボトルが500mlで
小さいボトルが150mlやわ。

大きいボトル、左から
・コットン
・グレージュ
・こび茶
小さいボトル、左から
・ココア
・スレート


今の写真の色、全部を
使うかどうかは まだ分からんけど
この壁を塗る前に
死ぬほどイメトレした限りでは
どっか このあたりの色で
古い教室の壁を
再現できるんちゃうかな
て思ってるんやけど、どやろか。
DSC04463
はい、塗っていきます。

ペンキの蓋がパカっと
開けられるのって
ほんまラクやわ、しつこいようやけど。

今までペンキの缶を開ける時に
『あーもう、蓋あけるヤツ
取ってこなあかんやーん』
ていう場面が多かったから、
なおさら、やわ。

ほんで、私のペンキの使い方が
汚すぎると、読者の方から
指摘を受けた、

ことは1回も無いけど、

でも我ながら、なんぼなんでも
女子にしては汚過ぎると思って
ペンキの入り口?のところに
マステを渡すようにして貼って
そこで、刷毛についたペンキを
落とすようにしてみました。

結果、どうやったかと言うと、
刷毛についたペンキを何回か
マステで落としていくうちに
マステが丸まってきて
ちっとも画期的な方法じゃなかったです。

(皆さん→もー(-_-)
今ここの部分を読んだ時間、返して)

何回か、て書いたけど
ほんまは わずか3回目ほどで。

(皆さん→ますます もー(-_-))


で、
DSC04464
最初にSTYLEのコットンを
雑に塗っていきます。

ツートンでいく予定なので
まずは上から。


で、これねー
DSC04465
【下地が透けず隠ぺい性に優れています】
て商品説明に書いてあっただけあって
今塗ってる壁、元は濃いグレーやん。
けどそこに一筆 塗っただけで
下の濃いグレーが もう見えんもんね。

しかも塗ってるペンキの色は
濃いグレーに比べたら断然 弱い色やん。
弱い色ていう表現が合ってるか
分からんけど、なんせ、

白の上にグレーを重ねて塗るより
グレーの上に白を塗るほうが
圧倒的に不利なはずなんやけど、

この隠ぺい性ね。

なるほど、1回塗りでOKって
書いてあるだけのことは あるな。


はい、
DSC04468
ここまで塗って、ストップします。


ここからは、塗り残してあるところに、
DSC04469
こんな風にして
グレージュを塗っていきます。


そしたら、
DSC04471
こうなって。


ほんで
DSC04472
こうなってるところをね、

塗れた雑巾で、色同士を
つなげるような感じで
トントンと叩いていくんやわ。

そしたら、
DSC04474
1個上の写真と比べたら
刷毛跡が馴染んでるというか
見えんようになったのが
分かりますか。

この作業を全体的に やっていくと、
DSC04475
どやろか。

この時点で もうすでに
いい感じになってきてる気がするわ。

このままでも いいんやけど
もうちょい、1upのテクニックを
入れてみよか。
DSC04477
これはスノウホワイトていう色です。
冒頭で紹介したラインナップには
入ってなかったんやけど
急遽、白を入れてみることにしました。

白をね
DSC04478
こんな風にバランスを見ながら
塗っていって、
これをまた、塗れた雑巾で
刷毛跡を馴染ませると、


DSC04479
こうなりました。

違いが微妙すぎて
分かりにくいかもしれんけど
何回か上にスクロールして
見比べてもらったら、
なんていうの、
凹凸感が出たというか
色に深みが出たというか
立体感が出たというか。

そんな感じです。


はい、上半分を塗り終えたら
次は下、いくよー。
DSC04480
まだ、上半分のペンキは
乾いてないけど
マステを剥がして
すぐに下半分を塗っていきます。

理由は、

早く仕上げたかったからです。
(皆さん→もー(-_-))


下半分に塗るのは
DSC04482
グレージュ、ていう色。

これを ひとまず
DSC04483
上半分の時の塗り方と
同じように、塗り残しがある状態で
全体に塗っていきます。

で、塗り残したところに
DSC04484
こび茶ていう色を塗っていきます。

あ、さっきから私が使ってる
この刷毛。
これ、ほんまにオススメなんやわ。

この刷毛の良さについては、前に、

■超おすすめ!ニッペのニスと刷毛
👆この記事で書いたんやけど
これねー、レポでは伝えきれない
この感動、てくらい、ほんまに いい。

もしこれを買って
『え~、別に それほどでも~』ていう
方がおられたとしたら
私が全額返金してもいいっていう
くらいの気持ちでいっぱいやけど
気持ちだけはハチ切れんばかりやけど、

全額返金は せんけどやね。
(皆さん→もー(-_-))

いや、それほど、勧めた側としても
自信がある、ちゅーことです。



こび茶ていう色をね、
DSC04485
また こうやって
塗り残してある部分に塗っていくと、


DSC04486
こうね。


で、また刷毛跡を
DSC04487
雑巾で馴染ませて叩いていって。

あ、下半分のペイントは
マステで養生せずに塗ったから
上半分との境目は2cmほど
塗ってないんやわ。

上半分は まだ乾いてなかったから
その状態でマステを貼ったら
ペンキが剥がれてしまうもんで。


てことで境目は、
DSC04489
フリーハンドで いきます。

理由は、

早く仕上げたかったからです。
(言うと思ったー(-_-))

雑巾に直接ペンキをつけて
フリーハンドで一直線に塗りつつ
左手にはSONYの一眼レフね。
(SONYの情報、いる?)

どお、この あらわざ。


さて、境目は どうなったでしょうか。

こちら。
DSC04490
っしゃ、オッケーイ!


え?とてもフリーハンドとは思えない?


そ、そんなこと、ないですってー!
近くで見たら結構ブレてますってー!

やだなー、もーう♡

(皆さん→(-_-))



はい、今日はここまでにしておきます。

完成の全貌とビフォーアフターは
頑張れたら明日、記事上げます。



今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------



★オーダーをご希望の方はこちら👉【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。

いや、ちょっと。
ほんまに寒いて。


もー。

(前置きの手抜きよう)


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


今日からは、こちら。
DSC04122
この壁は2年ほど前に
ペンキでジャンク塗りをしたヤツで、

その時の記事は👇こちら。
■まだまだ続く塗装編!リビング丸ごと塗装中!
■吹き抜けの路地裏塗装壁にステンシル!(シャレならんわ…)

で、壁についてる飾りは
ここのディスプレイを
どんな風にしようか迷ってた時に
ルームクリップで仲良くなった
natulove0418ちゃん
『ファイヤーエスケープはどお?』
って教えてくれたんやわ。
ファイヤーエスケープ
ファイヤーエスケープって
非常階段ていう意味なんやけど
その名の通り、非常階段を
イメージして作られた雑貨で
すっごいカッコイイんやけど
これ、お値段がなかなかで。

だもんで、この雑貨の存在を
知らんかった私に、
こういうのがあるよ、マカちゃんなら
作れるんじゃない?ゆーて
natulove0418ちゃんから情報を貰って
作ってみたヤツなんやわ。

このハウツーは👇こちら。
■100均でカッコイイ雑貨ファイヤーエスケープ風を作ろう!
■100均でカッコイイ雑貨ファイヤーエスケープ風を作ろう!-2-
■100均でカッコイイ雑貨ファイヤーエスケープ風を作ろう!完成


あれから約2年
ファイヤーエスケープは
十分 満喫したから
そろそろ この壁も変えようかなと。

ちなみにnatulove0418ちゃん
おうちは、これまたカッコ良くて
まー、センス抜群やわ。

natulove0418ちゃんの
ルームクリップは👉こちらから
インスタは👉こちらから
素敵なお部屋が見れちゃいますよーと。


てことで、
DSC04301
まずは飾りを全部 外しました。

で、白い点々が見えるやん。
あれは何かって言うと
DSC04303
かべっこ、ていうヤツで
石膏ボードでもビスが打てる
ていう部品が埋まってるんやわ。

これはさっきの記事を参照して
もらえれば分かると思うんやけど
ドライバーを使って
手で回して押し込んでいくしか
ないんやわ。

てことで外す時も やっぱ手やわな。
DSC04305
左回り(時計と反対回り)に
(皆さん→わかるわ(-_-))
回して外すと、

DSC04306
こうね。

しかし まー、
こんなものだけで
石膏ボードでも結構な荷重に
耐えられるんやから
すごいわなあ。

結構な荷重って どれくらいですか
て聞かれたら、
それは答えられんけどもやね。


で、かべっこを埋め込む時も
外す時も、
DSC04307
床には結構
石膏ボードのくずが落ちます。


ほんで、かべっこを抜いた後の
穴を どうやってふさぐか
なんやけど、

普通は壁用のパテていう
ものを使うんやわ。普通はね。


壁用のパテかー。
木工用のパテなら持ってるけど
それを使ったらマズいんかな。
んー、分からんなー。

てか、壁用のパテを買いに行くのが
面倒やわ。寒いし。


てことでネットで調べてみたら
こんな方法があってん。
DSC04360
これは、湿らせた新聞を
細長く丸めたヤツ。

これをね
DSC04361
壁に埋めてくわけよ。
最後のほうはギュウギュウと
棒で押し込んだりして。

そしたら
DSC04362
こうなって。

これ、結果から言うと
次の日には乾燥してカチカチに
なってて、その上からペンキを
塗って、さらに1ヵ月くらい経過
したんやけど、

なんーにも 問題ないです。

この方法が建築法?的に
適切なのかどうかは分からんし
もしこれを真似される方が
おられたとしても
責任は取れんねやけど、

なんせカッチカチやし
なんにも問題は無いです、今のとこ。

あ、補足のエピソードとして
2個ほど、押し込み過ぎて
壁の中に落ちていきました。
『あ…』つって。

ま、新聞やから害は無いやろ。


てことで引きで見ると、
DSC04461
かべっこが埋まってた時と
同じ写真に見えてしまうんやけど、
これは、丸めた新聞で
埋めてあるafter写真です。

私は点々恐怖症やから
この状態で数日間過ごしたことが
かなり拷問やったわ。

この壁を見るたびに
『キモーーーー!』てなるし
今、写真を見ながら記事を
書いてても鳥肌満載やし。

あー、つらい。


えーっと ごめんなさい、
キリのいいとこで
終わっておきたいので
今日はDIYネタ、しょぼいですが
ここまでにさせて下さい。


DIYネタがしょぼかったので
ひっさびさに余談でも
書いてみようか。

しょーもない余談やけど。


ちょっと前の記事でね
チョコフレークの塊が好きやって
書いたら、結構 共感を得られて
良かったんやけど、

その記事では【塊】と書かずに
【固まり】て書いたのを
気付かれた方は おられるでしょうか。

【塊】と【固まり】。
チョコフレークの場合
どちらが正解なんか分からんけど
多分、【塊】な気がします。

そう思いながらも
あえて【固まり】って書いた
理由があるんやわ。


なんかね、【塊】て書いた時に
瞬間的に雰囲気で【たましい】て
読んでしまう方がおられたとしたら、

チョコフレークの たましい?
なんじゃそりゃ、
あ、たましい じゃなくて かたまりね。

てな感じで、読み方を間違えた
ばっかりに、そこで脳がもたもた
してしまって、文章がストレートに
入っていかん可能性があるやん。

それは書き手としては不本意やから
確実に【かたまり】って読んで
もらうために、目で見て瞬時に
かたまってそうな【固】のほうを
選んだんやわ。


そもそも私自身
漢字がものすごいバカで、
小2までの漢字テストは
イケると思うんやけど
小3は多分、無理やと思うんやわ。
(笑えんな)

だから記事を書く時も
これは私やったら読みづらくて
1回 立ち止まってしまうな、
ていう漢字は極力使わんようにしてて。

なんか ほら
難読漢字じゃなくて、
普通レベルの漢字でも
その読み方に雰囲気が
合ってない漢字があるやん。


例えば、掴む。

これねー、つかんでないねん。

手へんは いいとしても
右が国になってることによって
どおーも私としては
つかむ、て感じがせんねやわ。

読めるは読めるけど
なんか違うねんなー。
【つかむ】ていうんなら もっと こう
グっと力を入れてるような漢字に
して欲しいとこやわ。


あと、逞しい。

これも全っ然、たくましくないわ。

たくましい、ていうからには
弓へんを使うとか
もうちょっと たくましい雰囲気を
出して欲しいねんなー。


それと、これはだいぶ前に
読者の方が言うてたヤツ。

繋がる。

うん、確かにこれも
つながってないわ。

完全に、しげってるもんね。

つながるからには やっぱ
にんべんを使うとか
なんか こう、つながってま~す
ていう雰囲気が欲しいわなあ。


あと、拘る。

これねー、完全に
てんぐってるんやわ。

ひとつも こだわれてない。


あ、これも。

煩い。

全然うるさくないよね。
まず火が目に飛び込んでくるから
わざわい的な漢字に見えるわ。



はい、以上です。

宣言通り、しょーもない余談を
書いてみました。



今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------

★オーダーをご希望の方はこちら👉【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。

冬の到来、早くないですか。
まだ一応11月やのに
寒すぎるわ これ。


今日はこちら。
DSC04175
ニッペの新商品STYLE
全色 揃っての登場です。


腕の見せ所ですね。

プレッシャー ワッショーイ!
やわ。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


いや、STYLEちゅーのは
これまでにもニッペから
壁紙用のペンキとして出てた商品
なんやわ。

st2kg-set01
(※画像お借りしてます)

st-set1
(※画像お借りしてます)

2kgと4kgのパックで売ってて
その量からして もう
壁紙用なんやなー、ていう。

で、今回そのシリーズから
雑貨とか小物用として
150mlと500mlていう
使いやすいサイズのボトルが
出たんやわ。

色のバリエーションは
壁紙用のでかいパックと
小物用の小さいボトルでは
ちょっと違ってるんやけど。

小物用のほうは、雑貨ていうとこを
意識した色が揃ってるなーと。


こんなん、説明ばっかしてても
あれやから
ひとまず私が個人的に
気になった色を
塗ってみることにしよか。
DSC04186
塗りたかったのは、こちら。
ふつーの瓶です。ふつーの。


これに
DSC04188
いつものように
液体ミッチャクロンを
キッチンペーパーにつけて塗って。


で、ミッチャクロンはすぐ乾くから
ここにデコボコベース
塗ってみよか。
DSC04191
これ、いよいよ読者の方からも
『買いましたー』ていう声が
多くなってきて、皆さん、
その独特な塗り心地と質感にハマって
いろんな作品を作っておられてやね。

で、私はSNSの中で
『macaさんオススメの
デコボコベースで作ってみました!』
ていう写真を見つけるたびに
黙ーってスクショして
撮りだめしてるんやわ。

なんの為かって
夜中 布団の中で それを見て
ニヤニヤするため、

やとしたら気持ち悪いけど
そうじゃなくて
せっかくの皆さんの作品を
是非ここでも披露したいなーと思って。

あ、スクショは黙ってやってるけど
もし ここに載せるとしたら
その時は お一人お一人に
ちゃんと お声をかけて
了解を得ますので ご安心ください。
無許可で勝手に載せたりは
しないので。


しかし まー皆さん、
見た瞬間イラっとするような
すごいクオリティーのもんばっか
作っておられるわ。
(器っ)


デコボコベースを使った
過去ハウツーは こちらから👇

■デコボコベースで鉢リメイク*予想以上な出来栄え!これ相当ヒット商品やと思う
■素焼き鉢リメイクもういっちょ*デコボコベース気に入り過ぎて
■海苔の空き容器をデコボコベースでかっこ可愛いリメ鉢に簡単リメイク
■デコボコベースで かっこ可愛いリメ鉢に簡単リメイク!ペイント前の下処理方法を解説


はい、デコボコベース
全部の瓶に塗ってみました。
DSC04193
なんか、これだけでも
もう可愛いんやけど。

で、これが乾いたら
この上からSTYLEを塗ってみます。
DSC04194
選んだ色は左から
・グレージュ
・こび茶
・コットン


これさー、
DSC04195
缶のフタをパカって開けるって
つくづく ラクやわ。

栓抜きみたいな道具を
使わんでいいところね。


で、
DSC04198
どんどん塗っていきます。

これは こび茶、ていう色ね。

しかし臭いが、無いわー。
そして塗りやすいし。

はい、
DSC04200
全部 塗り終えました。

一番 白いヤツがコットンで
ベージュみたいなヤツがグレージュ
この中で1番 濃い色が こび茶。

ちょっと この色たち、
すごい好きなんやけどー♡

なんとも言えん温か系の色。


さて、ここから どーしよ。
DSC04222
最近 気に入ってる
ボタンと合皮で いこか。

合皮を
DSC04224
セメダインで くっつけて

ボタンも やっぱり
セメダインで くっつければ、
DSC04225
やーん♡

この色(グレージュ)と合皮とボタンが
合い過ぎるー♡


ほんで最後は
DSC04226
これで いこ。

左の透明なヤツと
右のゴムのはんこは
別売りなんやけど、

これは どっちもセリアのもので
まあまあ使わずに眠ってたヤツやわ。


これ、
DSC04227
好きな英数字を組み合わせて
オリジナルのスタンプになる
っていうヤツやから
使いようによっては結構
使えるアイテムやと思うんやけど
なかなか出番がなくてやね。

今こそ、やな。

この 素朴な感じのスタンプが
あの瓶に似合ってくれると
思うんやけどなー。


どやろか。
DSC04228
やーん♡ やーん♡

かわい過ぎるー!


で、最後に
DSC04238
ニスを塗っておきます。


ニスを塗って保護せんかったら
BlogPaint
どっかにぶつけたりした時に
こんな風に凸凹の凸のところが
取れて?折れて?割れて?、
ま、そんな感じで下地が見えて
しまうんやわ。

これは、手が滑って瓶を落とした時に
こうなってん。


はい、ニスが乾けば
乾けばっていうか すぐ乾くから
もう完成です。

こちら。
DSC04276
やーん♡
これ、すごい好きなヤツやー!


写真連発、いっていいですか。
DSC04277
やーん♡


近くで見るとね
DSC04279
ほんと、やだー♡

あ、スタンプの位置は
デコボコを避けた場所に
押してあるので
それが返って無造作な感じに見えて
結果オーライやと思います。


なんかさー
DSC04283
塩ビ管との相性が また♡



DSC04281
この色、ほんま好き過ぎる。



DSC04278
皆さんは、どの色が好きですか。

あ、考えなくて いいですからね。
考えたからって
100万 貰えるわけでもないし。
(すぐ そーゆうこと言う)

でね、


この、STYLEのボトルシリーズは
雑貨用とは言うても
やっぱ壁紙にも塗れるし
室内外で使えるから
結局、オールマイティーやん。

臭いもなくて、マットな仕上がりで
乾燥も早めで、1回塗りでOKで、
ていうペンキ。

けど今はもう
オールマイティーなペンキなんて
結構 どの会社も競って出してる
気がするんやわ。


これに似た感じのペンキで言えば
例えばバターミルクペイントとか
ターナーのミルクペイントとか
グラフィティーペイントに
なってくると思うんやけど、

そしたら あとは もう
我々エンドユーザーが
ペンキを選ぶ時に
どこが決め手になってくるか、ゆーたら

多分、色とお値段、やと思うんやわ。

バターミルクペイントとか
ターナーのミルクペイントは
ミルク成分ていうとこが推しやし
レトロ感の強い色味が揃ってる
とこも売りやわな。

あの独特なレトロな色味は
確かにいいわ。
アメリカンな雰囲気もあってやね。

グラフィティーも独特な色味を
揃えてるわなー。
そして速乾性部門では
ぶっちぎりの断トツやしね。


けどニッペSTYLEには
そんなレトロ感は無いなあ。

無いんやけど、使いやすい色、
合わせやすい色が揃ってるなーと
思ったのが個人的な感想かなあ。


あとは どうしても我々主婦層が
気になってしまう お値段やな。

これねー、安いんやわ。

私が知る限り
この手のペンキの中では
1番安いんちゃうかな、と。

私が知る限り、やから
ものすっごい雑な情報やけど。

あ、ホームセンターの独自ブランド
のペンキとかは除いて、ね。


はい、ひとまず初めてSTYLE
使ってみた感想は、以上です。

まだ他にも、雑貨とか壁とか
いろんなところに使っていくので
もし良かったら楽しみにしてて下さい。

もし良くなかったら
そのままの貴女で居てください。
(なんやそれ)


はい、

今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------


★オーダーをご希望の方はこちら👉【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。

急に冬が来ましたね。

てことで、本格的な冬が来る前に
今日はラグの話をさせて下さい。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*



こちら。
DSC04683
これは最近撮った、うちのリビングです。

最近、やから、長いこと見ておられる方
あたりは、ディスプレイとか
小物の変化に気づかれたかも
しれませんが、それは置いといて、

このラグ。

季節的にラグの話を はよ せな、
また あれよあれよと月日が経って
夏になってまうわと思って、

溜まってるネタを すっ飛ばして
ラグネタを先に持ってきてみました。


あ、このラグはニトリのヤツじゃ
ないです。

これ👇


楽天で買ったラグなんやけど
私の中では気絶しそうなほど
高いヤツです。

お値段、14,000円。

あー、つらい。

けど今まで散々、しまむらの
ラグを転々としてきたから
もう いい加減、人生で1回くらいは
いいラグで暮らしたい、て思って。

しまむらのラグ約5枚分の
お値段ゆーたら
やっぱ勇気いるわ。

うちにはJS(小1の次女)がおるから
いつ どんな事情で汚すか分からん。

それもあるし、これは
高反発ウレタンのラグやから
そういう系って今までの経験から言うと
最初はフッカフカやけど
たいてい1シーズンでヘタってしまって
次の年に出したら もう
『え、どこウレタン?』ていうくらい
ぺらっぺらになってたりするやん。

で、かなり迷ったんやけど
どうやらこれは
低反発ウレタンの下に
高反発ウレタンが入ってる
2重構造になってて、

その構造が特許を取得してる、と。

未来は読めんけど
でも素人は【特許取得】ていう文言に
非常ーに 弱い。


あと、色。

私が買ったヤツは
グレージュていう色なんやけど
この色が その名の通り
グレーとベージュの中間色みたいな
感じで、もうね、最近 からし色とか
茶色系が個人的にグッときてるから
私にとってはドストライクな色やってん。
rc700-28
(※画像お借りしてます)

なんとも言えん、
ノスタルジックな感じの色。

ただの茶色でも
ただのグレーでもない、
独特な色なんやわ。

そしてコーデュロイみたいな
細い筋が入った模様ね。

あと、
フランネルで手触りがいいとか
掃除機がかけられるとか
滑り止め加工がついてるとか
手洗いできるとか、

なんせ楽天の商品ページを見てたら
いいこと いっぱい書いてあるんやわ。


も一つ 決め手やったのが
角が丸くなってないってとこ。

角が四角いラグのほうが断然
オシャレに見えるからなあ。


で、買って1ヵ月半ほど使ってみて
実際どうやったんか、ゆーたら、

楽天でラグを買ったら
『え~思ったほどじゃなかったなー』
てこと、ないですか。

しまむらやったら
現物を見て お値段にもホクホク
しながら買ってるから
その時点ですでにレビューは
ほぼ100点やと思うんやけど、

ネットとか通販でラグを買うと
期待値がデカ過ぎて
届いてみたらガッカリってことが
結構あると思うんやわ。

私の場合は、家を建ててすぐに
8千円も出して買ったシャギーラグが
1シーズン終わる頃には もう
シャギーが なぎ倒されてしまって
あんなにフサフサやった毛並みが
まーペッタリして、こんなことぐらいなら
しまむらのラグにしとけば良かったー
てなったことがあったから、

もう、高いラグは買わんとこ
て思ってて。


けど、どうしても
色・細い筋の模様・角、
これが諦められんで
結局、静かに目を閉じて
『エイヤ!とりゃー!おんどりゃー
ボケがーーー!』
思いながら静かにポチってんけど、
(言葉を慎め)

これねー

お値段3倍以上やったわ。

高い買い物をしたにも関わらず
自分の中のレビューが
そのお値段を超えるって、
なかなかなことやん。

そうです、ほんまそれくらい
なかなかなもんやったんやわ。


書いてあった商品の
アピールポイントは全部そのまま
どんぴしゃやったし
こだわった、色・模様・角が
気に入り過ぎてあれやし
ふっかふかやし。

例え これが来シーズンには
ぺちゃんこになってたとしても
色・柄が気に入ってるから
問題ないし。


あと、掃除機を かけられるって
これ かなり嬉しいなって
使ってみて思ったわ。


ほんま、今年ナンバー1の
いい買い物やったと思います。


で、タイトルのニトリは
いつ出てくるんや、てことなんやけど
今から出てきます。

楽天で このラグを買う前に
ニトリとか しまむらを
偵察しに行ったんやわ。

いいのないかなーと思って。

けど、茶色・からし色系のラグで
いいなと思うヤツに なかなか
出逢えんかって、

そんな時にニトリで
『お!これ良いんじゃない』
と思ったのが、こちら。
DSC04089
お値段は7,800円やったかな。


まあまあ高いけど、
キャメルっていう色が気に入ったから
これを買ってきたんやわ。

ところが家に帰って見てみると
店頭で見てた感じと
どおーも 違う。
DSC04088
これ、暗い日に撮った写真やから
なおさら色が おかしいんやけど
店頭で見てた時は
もっと からし色寄りな色やってん。

けど広げてみたら案外
いい感じかもしれんしなーと思って
DSC04090
広げてみたんやけど
やっぱ こんなはずじゃなかって。

かなり分厚いから
折りジワが すごいけど、
まあ それは次第に
なくなっていくやろ、
にしても、肝心の色がなー。

商品自体は全く問題ないわ。
手触りもいいし、踏み心地も最高やわ。


てことで、
どうにもこうにも納得し切れてない
この気持ち、いやはや どうしよ、
やわ。

何回 振り返って見てみても
腑に落ちん。

結構いい お値段したのに
ボツるのは痛すぎるし
かと言ってホイホイと
ほな違うの買おーっと、て
わけにもいかんし。


そこで ふと、返品、ていう文字が
頭に浮かんで。

いや けど、広げてしまったし
歩いてしまったし
返品なんて出来るやろか
出来んやろなー、
けどもし出来たとしたら
この憂鬱感から一気に
這い上がれるわ。


そう思うや否や、急いで、
ラグにゴミとか変な毛(←)とか
ついてないか くまなくチェックして
きれーに折り畳んで元の状態にして
その日は もう遅い時間やったから
次の日に返品しに行ってみようと。


夜、布団の中で、ニトリ・返品、で
検索してニトリの返品要項を
読んでみたり、

返品する時の様子を
頭の中でシミュレーションし過ぎて
寝るにも寝られん。


もうドッキドキしながら
次の日、店頭に持って行きました。

使ってないです、てウソを言うのは
反則やから広げて歩いてみたことは
ちゃんと言わなあかんなと思って。

で、サービスカウンター付近で
でっかいラグを持って
ウロウロしてたら、

CAかアナウンサーかな、て
思うくらいの美しい店員さんが
『お買い上げですか?
お待たせして申し訳ございません。』
ゆーて。

どーしよ、
お買い上げじゃないのに
声を掛けてもらうなんて
申し訳なさ過ぎる、、、

と思いながら消えそうな声で
『いえ、あのー、昨日これを
買ったんですけど、、、』

て言うたら、その美人店員さんが
一切 ためらうことなく
表情も笑顔のままで
『あ、ご返品ですね!
かしこまりました。
では、こちらでお手続きさせて
頂けますか?』 と。

もーね、それはそれは
曇りのない笑顔の対応やねん。
お買い上げのお客さんに対する
接し方と同等の対応なんやわ。

ほんで
『でも これ、実は家で
広げて歩いてしまいまして、、、』
て言うても、またしても一切 動じず
笑顔のままで、

店員さん:
『はい、大丈夫ですよ!
もしかして、イメージに
合いませんでしたか?』 

愚民(私):
『あ、はい、すみません。
店頭で見てた時は
すごくいいと思ったんですけど…』

店員さん:
『そういうこと、ありますよねー。
実際に家に置いてみると
店頭で見てたのと、なんか
違うなっていうの。
それはご足労をお掛けしまして
大変申し訳ございませんでした。』


もーね、泣いていいですか、て
思わず言いそうになったわ。

だって完全にこっちの落ち度やのに
温かすぎる神対応な上に
さらに、ご足労をお掛けしました、と。


もーね、抱きしめてもいいですか、て
思わず言いそうになったわ。
(イヤやわ)


ほんで5分ほどで
スイスイ~と返品の手続きは
終わって『ありがとうございました!』
って見送られた時の私ね。

まー、申し訳ないやら
バツが悪いやら
抱き締めたいやらで。
(やめろって)

こぼれ落ちそうな涙を
目にいっぱい溜めて
涙が落ちてこんように
お店の天井を見上げながら
自動ドアを くぐり抜けたもんね。

(皆さん→どうせ泣いてないやろ)
(なんで分かったん)


その時、心に誓ってん。

このことは絶対、記事で書こうと。
素晴らし過ぎた店員さんの対応を
一個人の思い出の中だけで
終わらせてはいけない。

是非とも全世界放送で
お届けしなくては、と。


そんなわけで無事に返品できて
思い通りの別のラグを
買うことが出来た、というわけです。

もちろん消耗品とか衛生用品とか
常識的に考えて返品できないものも
あるけど、それは ごく一般的な
レベルのことやしなあ。

ニトリの返品規約は👉こちらから。


そして、さっきも言うたけど

この手触り・踏み心地は
この お値段では絶対
買えないなってくらい
めちゃめちゃ良かったです。


で、ついでに うちのラグの話を
ぶち込んどくと、
DSC04116
これは夏の間はリビングに
敷いてたヤツなんやけど
リビングには今日出てきた
ふかふかラグを敷いたから
これが要らんようになって。

で、試しにキッズスペースに
敷いてみたら、これが また
宮崎駿の世界観が好き過ぎる
私の中ではドストライクで。

これのベージュのほうです。

柄が控えめな割には
結構インパクトがあって
すごい気に入ってるんやけど、

これまた お値段が
なかなかでして。

さっきの楽天のラグと
同じくらいのお値段なんやけど
でも やっぱ、ラグとかソファーって
いいものを買うと一気に部屋が
グレードアップして見えるもんやなあと。

全っ然、飽きんしね。


はい、ラグにまつわる話は
以上です。

次回はDIYネタに いきます。



今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------

--------------------------------------------
★オーダーをご希望の方はこちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。

そして寒い。


前回の記事で
うちの食器がダサかったから
思い切って断捨離した、て
書いたんやけど
『うちも同じく』ていうコメントを
頂いて安心しました。


『食器の断捨離は服より難しいです』

これ、賛同やわー。
なんでやろなあ。

『買った食器は割れて
景品の食器は長生きします』

これも分かるわー。
私が今回 断捨離した食器たちも
リラックマ率の高さときたら、もう。


はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日はこちら。
DSC03989
1×4で作った
小さめのキャベツボックスです。

今まで100均の木材しか
使ったことないという方、

セリアの木箱をアレンジした
ことしかないという方、

セリアで木箱を買おうか
迷ったけど結局買わずに
家にあったお菓子の箱で済ませた
という方、

ディーアイワイていう言葉を
今日初めて聞いたという方、

産まれてまだ、間もない方、
(それは無理やろ)

あえてソバージュを貫いてる方、
(それはコメントしにくいな)

そんな方でも この記事の通りに
やれば絶対作れますよ、
ていうくらいの超初心者目線で
ハウツーを書いていきますので、
ここの読者の方は結構 上級者の
割合が多いような気がするんやけど、

上級者の方は逆に
『そこ、そういう説明の仕方
するんだー。へえ~。
ま、私のブログじゃないから
別にいいけど。』
ていう感じで俯瞰目線で
読んで頂ければ幸いです。


自分で作った木箱って
愛着が湧きます。

今まで味わったことのない
達成感に出逢えます。

もっと他にも作ってみたいって
次のDIY意欲に繋がっていきます。


↑ていう催眠療法をかけてから
ハウツー、いってみよか。
BlogPaint
用意する材料は

■木材
①1×4 長さ335mmを4枚
②1×4 長さ195mmを4枚
③細長い木材 縦175mm×横40mm×厚さ13mm
(※縦だけは175にせなあかんけど厚さと横の長さはこのサイズじゃなくても全然いいです)
④合板 縦195mm×横297mm×厚さ11mm

■のこぎり
■金づち
■釘
■ボンド

家にあった端材を使ったので
要所要所が中途半端な寸法に
なってます、そこは すみません。


はい、いきまーす。
BlogPaint
まず②を2枚、隙間をあけて並べて
その上に③を置いて
④を立ててみます。

この時
BlogPaint
【ここ】が2か所、ぴったりと
合うようにすることが
すごい大事やわ。

【ここ】さえ合ってれば
②の板の隙間なんて
別に何センチでもいいです。

この工程で、このあと全部が
上手くいくかどうか
決まってくるようなものなので。


で、これを し終わったら
BlogPaint
さっき置いてた③と④を
そーっと どかして、
②の上にボンドをつけて
③をのせます。

この時、②の板2枚は
動かしたらあかんねやわ。
もし③・④を どかす時に
②がチラっとでも動いてしまったら
『もー』言いながら、もっ回
これの1コ前の写真の作業をして
合わせて下さい。

だからボンドをつける時も
②を動かさんように、やわ。


で、
BlogPaint
反対側の面も同じようにやると
こうなりました。


そしたら、こ1時間ほど
家事でもコーヒーでもアレでもして、
DSC03939
そんなことしてる間に
ボンドは そこそこ固まって
くれてるから、今度は釘を
打っていきます。

ドリルで下穴をあけたほうが
いいんやけど、ドリルじゃなくて
キリでも全然大丈夫です。

ただ、下穴はやっぱ
あけたほうがいいわ。

下穴をあけずに釘を打つと
木が割れることが結構あるもんで。


はい、
DSC03941
こんな感じで釘を4本
打ちました。

そしたら次は
BlogPaint
矢印のところにスーっと
ボンドをつけます。

で、この2枚を立ててみると
BlogPaint
こうなって。

で、次は矢印のとこから
釘を打つから
ちょっと見る角度が変わります。
DSC03975
分かりますか。

ここに3本、釘を打てば
DSC03976
こうなって。


はい、もうすぐ完成するよー。←
DSC03977
ここまで組み上がったら
あとは①の4枚を
1枚ずつ釘で打っていけばオッケーです。


まず、
DSC03979
ボンドをつけるやん。

で、板を乗せたら
DSC03981
底面がピッタリくるようにして
合わせたほうが、完成した時に
グラつきませんよと。

で、
DSC03983
また下穴をあけて釘を
打っていけば、


DSC03984
こうね。


はい、ラストー。
BlogPaint
ちょっと光で見えにくいんやけど
赤いところに釘を打ちます。

こういう時、私は
等間隔になるように測って
釘を打ったりは してないです。

今なら、板の横の長さを
3等分するような間隔を
目で見て大体で打ってます。


はい、出来たよー。←
DSC03985
この木箱が作れたら
もう、こっちのもんやわ。

なにが こっちのもんかは
分からんけど。


で、あとは
DSC03986
100均のニスでもいいし
ステインでもWAXでもペンキでも
好きな塗料を塗って、

仕上げに
DSC03987
ハンコとか押しちゃえば
もう完成です。

あ、私は長いことBRIWAXの
ジャコビアンを愛用してきたんやけど

最近はワトコに変えました。


理由はBRIWAXが飽きてきた
ていうのと、ワトコを久々に
使ってみたら、ものすっごい
塗り易くてムラにならんかって
『お!しばらくワトコでいこ♡』
てなったから。


はい、何枚か完成写真に
お付き合い下さい。
DSC03993
基本の簡単DIYや、ゆーても
初心者の方がね これを
作れた時には 結構な感動が
あると思うんやわ。

あと『100均の木と違ーう!』
てなると思います、多分。


DSC03992
小さい割に、そこそこな量が
入るから使い勝手がいいかなと。


もちろん、
DSC04001
ディスプレイに使っても
可愛いしね。


グリーンとの相性なんて
DSC04176
言うまでもなく、やわ。


この手の木箱って、
DSC04184
グリーンに絶対 合うもんね。

あ、木箱の横にあるのは
ちょっと前に作った ちっさい椅子で
ハウツーはこちらから👇

■子供から大人まで座れる基本の四角い椅子をDIY
■子供から大人まで座れる基本の四角い椅子をDIY②100均の座布団で座面を作る
■子供から大人まで座れる基本の四角い椅子をDIY完成!組み立て編


で、私はこれを
どこで使いたかったのかと言うと、
DSC04014
ここ。

今までずっと
ニコアンドの紙袋に
洗濯ネットを入れてたんやけど
それを今回作った木箱に入れてやね。

いや、なにも洗濯ネットを
入れるくらい、わざわざ木箱を
作らんでもいいんかもしれんけど、

でもやっぱ、木箱って
いいもんやわ。

なんやろ、感触とか佇まいとか
雰囲気とか。



はい、今日は以上です。

今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------

★オーダーをご希望の方はこちら👉【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------
【ご連絡】necoさんへ
今日の記事の一番最後に
メッセージを書いておきましたので
読んでみて下さい。

---------------------------------------------


はい、どうも。

今日は、最近セリアで買ったモノと
そのレビューです。

私はあんまりこんな記事は
書かないんやけど、
てか今まではDIYの流れの中で
『こんなん買いました』て感じで
紹介してきたんやけど、

そうすると、あとで自分で
記事を探そうと思った時に
『あれ、どこに書いたっけ』
て、探せんことが結構あるから

最近はなるべく
タイトルに合った内容を
書くようにはしてまして。


100均商品のレビューを
ただ つれづれなるままに
書いていきますので
男性読者の皆さんは
あんまり興味ないやろうけど
すみませんが少々ご辛抱ください。


男性読者の皆さん
 ↓
『記事の内容なんて
なんでも いーんだよ。
お前の記事なら、なんでも。』


そ、そんな風に言われたら、あたし・・・



はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


てことで、キッチン小物から。
BlogPaint
キッチンリノベをする前までは
扉の取っ手のところに
手拭き用のタオルを
引っ掛けてたんやけど
リメイク後は この取っ手を
外してしまったから
タオル掛けが欲しいな、と。

で、
BlogPaint
これを買ったんやわ。
セリアで。

これ、アイアンやし作りも
しっかりしてるから
タオル掛けの必要性が
なかった頃からずっと
使ってみたいなって思ってて。

だから、まさに今こそ、やわ。

ところがキッチン扉に
厚さ9mmの板を貼ったやん。
そしたら矢印のところが
入らんかって。

『えー』 つって。←

ものすごい損した気分やわ。


しゃーない、
DSC03916
これやったら 分厚くなった
扉にも対応できる寸法やったから
これにタオルを掛けて、


DSC04022
こと無きを得ました。

黒い扉に黒いタオル掛けやから
見にくくて すみません。

ここに来て下さる皆さん ほら、
目の老いが なかなかやもんで。
(こらあー)

これ、ちょいちょい左右にズレて
扉の表面をギイギイと
アイアンが擦れる感じに
なるんやけど、

1ヵ月半、ギイギイと使ってみても
驚くことにペンキは全く
剥がれてないわ。

グラフィティー、強し。


キッチンリノベに関しては
これの前の記事、5話ぐらいを
参照下さい。


あ、あと、
キッチンパネルに貼った
リメイクシートの その後の経過は
どうですか、ていう質問を
戴いたんやけど、
DSC01768
セリアのこれを買って、


DSC01927
これはリメイクシートを貼る前の
写真やけど、まあ こんな感じで
料理するようになってからは
キッチンパネル全体を拭くことって
全く せんようになって。

あのガードが ほんま優秀で
たまーに汚れたとこだけ
拭く感じで全然オッケーやから
リメイクシートを貼ってからも同様で
全然 汚れてないし
そんなに拭いてもない。

で、水周りにも貼ったけど
そこは さすがに水がしょっちゅう
跳ねるから布巾で拭くんやけど、

めくれてきたりも してないなあ。

けど まだ、リメイクシートを
貼ってから1ヵ月半やから
ここからどんどん
汚れるやら めくれるやら
始まるんかもしれんけど
なんせ今のとこ、全然キレーやわ。

あ、このガードのことを
書いた記事は👇こちらから。

コンロ周りの調味料ラックをセリアのキャニスターと自作ラベルで一新!油はね対策もOK


はい、次は これー。
BlogPaint
キッチンペーパーをね
はてなフックに麻紐をしばって
そこに吊り下げてあるんやわ。

近くで見ると、
DSC03692
こう。

これがさあ、数か月ごとに
定期的に麻紐がプチーンと切れて
料理で急いでる時に すごい迷惑やし、
迷惑も そうやけど、それよりも
紐が切れるって
なんか演技悪くないですか。

切れた瞬間、毎回ドキっと
するんやわ。

家族になにかあったんじゃ
ないやろか、とかね。

読者の皆さんの安否が
頭によぎったり。
(よぎってないやろ)


そして これ。

キッチンペーパーの芯に
紐を通してるだけやから
使っていくうちに麻紐が擦れて
ここの下に麻紐のくず?が
結構 溜まるんやわ。

ここの下って、コンセントが
密集してる地帯やから
そんな場所に麻紐のくずって
怖いやん、火事とか。


てことで、
DSC03693
セリアのキッチンペーパーホルダー。

これも結構長いこと
買わずに我慢してきたモノやけど
なんで長いこと我慢してきたのかは
分からんわ。

そういうモノって、ないですか。

ここに こんなサイズの容器が
あれば、もっと使いやすいやろなー
と思って100均に行ってみるんやけど
なぜか最たる目的の容器は買わずに
結局 いらん季節商品とか
かわいいマステとかを買って
帰ってきてしまう、ていう事象。

で、なんで買わんかったかと言うと
『今のままでもイケるっちゃ
イケるしなー』ていう心理から。


私、その事象、多いわー。
はよ買えや、ていうの。

はい、キッチンペーパーを
取り付けてみました。
BlogPaint
あー もう、
すっごい使いやすいやんかー♡

ほんま はよ買えば良かったわ。

ペーパーを差し込む時は
赤い矢印のところを
手で若干 下げないと
入らないんやけど、
そんなことぐらいでは
アイアンがビヨーンと下に
曲がってしまうなんてことは、無いです。


はい、次ー。

私は、食器を揃えて
コーディネートを楽しむ、
ていうことを せんから
うちの食器棚の中って
統一感もなくてダサい食器を
長いこと使ってたりしてたんやけど、

結構 前からJK(高3の長女)が
『インテリアのことは
あんま よお分からんけど
壁紙とかペンキとかの前に
まず このダサい食器たちを
どうにかするほうが優先度
高い気ぃするんやけど。』
て言うてて。

普段からマメに食卓をコーディネート
してない、ていうのと
これもさっきの事象の
『まあ、今の食器でも、
いいっちゃ いいしなー』
ていう理由から買い揃えて
なかったんやけど、

最近、
DSC03807
セリアからホーロー風の
食器が登場したやん。

これは店頭で見た瞬間
『かわいー』と思って
この商品の登場をきっかけに
食器の断捨離をすることにして
セリアのホーロー系を
買い揃えてみました。

食器の断捨離って
結構 気持ちがいいもんやわ。

今まで、なんとなく、で使ってた
食器たちを思い切って捨てる。

うん、スッキリしたわ、
食器棚も気分も。


このホーロー風シリーズは
プラスチック素材の割に
油の汚れ落ちも そんなに悪くないし
なんせ、可愛いわ。

けど、カレーとかナポリタンを入れると、
DSC04110
やっぱ色は着きます。
そこは もう、しゃーないんかなー。

あ、奥の四角い皿が
セリアのホーロー風のヤツね。

これはOisixさんから届いた
2人前のキットなんやけど
最近の宅配ちゅーのは
こんなデコ料理まで作れるように
なってるから、ほんますごいなあ。

目とか口の海苔もカット済みやねん。

あ、また こうやって
タイトルと違うことを
ぶち込んでしまった。

こんなんしてるから
記事を探せんよーなんねん。


はい、次ー。

私は温かい飲み物を
あんまり飲まんから
マグカップってそんなに
必要性は無いんやけど、

でも やっぱ

インテリア好きな身としては
必要性がなくても
マグカップ自体に惹かれるやん。

100均で目まぐるしく
マグカップの新商品が出るたびに
いーなー、と思う。
思うけど、要らんから買わん。

そんな私が、実用ではなくて
インテリア的な目線から
『これ欲しい!』て久々に
衝動買いしたマグカップが、

こちら。
DSC03808
この2つが どうしても
目に留まったもんで。

これを実用で使うんか
はたまたディスプレイとして
使うんか、そのうちSNSで出てきます。

あ、ブログでも出るか。


はい、次ー。
DSC04255
これはセリアのアルミハンガー。
ちょっと無印っぽくて
1本100円ていう なかなか強気な
お値段なんやけど、

これ、いーわ。

うちは
BlogPaint
結構 目立つところに
物干し竿をDIYで作ってあって
年中この棒は出しっぱなしやし、
誰かが何かしらの服をかけたり
してるから、ハンガーが常に
かかってる状態なんやわ。

物干し竿はオシャレにDIYしたけど
今までハンガーにはお金をかけてなくて
近所の洋品店で【ご自由にどうぞ】
て書いてあるハンガーが
黒でシンプルやったから
ずっとそれを使ってて。

けど、ここら辺を撮影するたびに
いちいちハンガーを外してたのが
結構 面倒で。

やっぱ黒、ゆーても無料なだけあって
見るからにプラスチックでチープな
ヤツやったから、見えても可愛い
オシャレなハンガーが欲しいなと
ずっと思ってて。

だから あのアルミのハンガーは
見えても確実に可愛いし
アルミってとこが無骨で
イカしてるやん、と思って。
 ↑

実際 使ってみて
ほんまにかわいいし
こんなこと 一つで
こんなにテンションて上がる
もんなんやなーと思ったわ。


あ、物干し竿を作った時の記事は
👇こちらから。

丸見えでもカッコイイ物干し竿をDIY!

あと、突き当りの壁に作った
ブックシェルフのハウツーは
👇こちらから。

野地板で大容量のブックシェルフをレッツラDIY!
野地板ブックシェルフにニッペのパリパリベース塗ってくよー!
ダイソーの園芸棒をアイアンにしてしまう衝撃の方法でブックシェルフをDIY
ブックシェルフ完成!ダイソーのファイルが使えるのなんのって



はい、ラストはダイソー。
DSC04091
テープの台。

壊れたから、これは必要に迫られて
買ったヤツなんやけど、

めちゃくちゃ、かわいい。
DSC04092
マットなグレーなんやわ。

これは、このままで十分かわいいから、
DSC04699
なにもアレンジは してないけど
それでも事務用品ぽい感じでオシャレやわ。



はい、以上です。

あー、書くの疲れた。
詰め込み過ぎたわ。

そして内容が濃いか、ゆーたら
そーでもないし。
(皆さんに謝れ)


てことで、次回は多分
DIYネタに いきます。


今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------

necoさんへ
メッセージを頂いたその日に ご連絡を差し上げたんですが、何度送信しても『そんな宛先はありません』というようなエラーメッセージが出て、メールがバックしてきてしまいます。
なので大変お手数ですがメアドが正しいかどうか見て頂いて、もう1度 お問い合わせ欄からメッセージを送っていただくか、もしくはインスタのDMからでも全然オッケーですので、ご連絡頂けますでしょうか。
何卒宜しくお願い致します。


---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方はこちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------
【ご連絡】necoさんへ
今日の記事の一番最後に
メッセージを書いておきましたので
読んでみて下さい。

---------------------------------------------

はい、どうも。

今日は前回の続きなんやけど
SNSから戴いたコメントを読む限り
やっぱ全国共通で皆さん
リメイクシートには苦戦してる
みたいで、安心しました。

いただいたコメントで、
『私はリメイクシートはいつも
1発勝負だから
失敗してもそのままです』

うん、せやな。
もー貼り直してぐちゃぐちゃに
なるくらいなら1発勝負のほうが
いいかもしれんなあ。


『私は丸めたタオルや壁紙用の刷毛で
空気を抜きながらやってます』

へえー、丸めたタオルかー。
そんなやり方、知らんかったなあ。


『元はキッチンパネルですか』

あ、それ書くの忘れてたわ!
はい、キッチンパネルです。
掃除のしやすさで秀でた。
せやから今まで手をかけるかどうか
迷ってたんやわー。


そして こちら。
『記事の内容が私の実体験の
フラッシュバックのようで
手が震えました。
あ、ヤン車とかに貼る用の
カッティングシートを使った時は
貼りやすかったです。』

手が震えたとか、なんやねん♡
ここに集まって下さる皆さんは
ほんま、ノリがいいので有難いです。
そして【ヤン車】。
言い方、好きです。

20年前、オールスモークの
シャコタンのシーマとか
マーバン・セドリック・グロリア
このあたりにクラっときた
あの頃を思い出しました。

(若い頃とは言え、車の趣味…)

(うん、当時『趣味悪くね?』て
周囲から散々言われたわ)



はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


前回で
BlogPaint
ここまで出来たので
今度は一番上の柄に ちょっと
重ねる感じで貼っていこうと。

赤い枠みたいな感じでね。


よし、いこか。
BlogPaint
薄っすらと重ね貼りの線が
見えるのが、分かるでしょうか。

で、少しの油断も許さない中、
裏紙を剥がしながら
少しずつ貼り進めていくわけよ。

そしたら、なんと これ
こんな柄なのにタイル5個目ぐらいで
全っ然 柄が合わんようになって。

柄が合わんてことは
タイルの黒い線がズレるってことやん。

こんなでっかい柄で
黒い線がズレた日には
どんだけ五木ひろし顔で
引きで見たとしても、無理やん。

それは あからさまに無理やから
やむなく最初からやり直そうと
思って大幅に剥がしたら、
DSC03851
タイル柄の上のほう。

近くで見ると
DSC03852
んもー。

腹立つわー。

なにを破れてくれてんねん。

で、この時 はじめて
『リピート率、考えてなかったー』
てことに気づいてやね。

リピート率っていうのは
50cm間隔で模様が
繰り返されてますよ、みたいな
数値のことなんやけど
壁紙とか こういう系のものには
必ず、リピート率があるんやわ。

布とかも一緒やわな。

考えてみたら、工場の機械で
印刷してるやろうから
あるパターンを繰り返し印刷
する感じで商品が出来上がって
くるんやろな。

あ、無地の壁紙でも
リピート率って、あります。

ん?あったはず。
どうやったっけ。

けど無地の場合はリピート率を
考えながら貼らんでも
まず大丈夫やけど。


で、今回の柄にリピート率が
あることを忘れてた理由は

柄が柄なだけに。

だって、縦と横に線が描いて
あるだけの規則正しそうな
あんな柄に、まさかリピート率が
あるなんて、そんな気配、
全っ然 感じさせんかったんやもん。


さては、思わせぶり作戦やろ。
ユーザーを惑わせようという。


しゃーない、もっ回 いこ。
DSC03853
剥がしたヤツは使いもんに
ならんかったから
泣く泣くボツにして、

新しくカットしたヤツを
今度はタイルの途中じゃなくて
タイル1枚分を重ねて貼ることにしました。

リピート率が何センチ間隔かは
結局 見てないんやけど
合わせてみたら そこそこ合ってる
っぽかったから、
DSC03854
どうにか ここまで貼って。


もーね
DSC03855
めちゃくちゃやわ。

ゆーても、ここで やめるわけには
いかんから、とにかく貼り終えるしか
選択肢は無いわな。

しかも これを貼る時 ずっと
コンロ上に正座して、やからね。



こんな感じで。
BlogPaint
頭っ。

毛っ。

毛量。

てか、絵 そのものが もう。


だって こんなんしか
描けんかったんやもん。

いや ほんまはビックリするほど
絵は上手いんやけど、
やっぱマウスを操作しながら
ちゅーのは、いつもの画力が
発揮できんもんやなー。
(にしても)

しかし まー
小さいながらにも一軒家を買って、
アラフォーの父ちゃんが
75歳までパンパンにローン組んで
家を買って、
これでも一応 標準的な3LDKの
間取りがある家やというのに、

なにが悲しくて、家のコンロの壁に
向かって正座してんねやろ、ゆーて
まあまあ虚しかったわ。



はい、皆さん いいですか。
続き、いきますね。
DSC03859
結局あとの半分は柄の関係で
タイル1枚分を重ねることは
できんかったんやけど。

そして
BlogPaint
ここらへんを貼ったり、



DSC03861
突き当りの小スペースにも貼って
半ば強引に『もうこれでええわ』
ていう箇所 満載のまま、

完成です。



それでは、beforeの写真と共に
完成写真をご覧下さい。

before
DSC03710


after
DSC04025



before
DSC03716


after
DSC04029
どうでしょうか。

海外のアンティークな
キッチンみたいになったでしょうか。

私としては、あーだこーだと
言うた割には相当気に入ってるので
本人が気に入ってるんなら
それでいいんじゃないかと思います。

(皆さん→うん、まあ、せやな)


今までコンロ周りには
フライパンとかを ぶら下げて
なかったんやけど、
DSC04026
これをするのも結構 念願やったから
本人が気に入ってるんなら
それでいいんじゃないかと思います。

(皆さん→うん、まあ)


あ、キッチン扉リメイクの記事は

原状回復OKな方法でキッチン扉をリメイク!マステ+両面テープではなくて
原状回復OKな方法でキッチン扉をリメイク!②壁紙の上に板を貼る
原状回復OKな方法でキッチン扉をリメイク!③マステ+両面テープの強度における個人的な見解と解決法
原状回復OKな方法でキッチン扉をリメイク!完成・アンティークな海外風に
キッチン扉リメイクと椅子リメイクに関するQ&A・こってりとお答えします

👆こちらを ご参照ください。

あと、キッチン扉に塗った黒は


タイル柄のリメイクシートは



いやー、しかしキッチンリノベは
疲れたわー。

リメイクシートは もう二度と ええわ。
十分 満喫したし堪能した。


ありがとう、リメイクシート。
そして さようなら、リメイクシート。

はい、全員で。

さ よー な ら。


えーっと
次回は どれから いこうかなあ。

オーダーを受け付けた当初は
オーダー製作に かかりっきり
やったせいでブログネタが
無くなりかけて、

ほんで今度は やけに焦って
猛スピードでブログネタを溜めた結果、

2か月分くらい、ネタあるわ。


なんせキッチンリノベは以上です。

長編にお付き合い下さいまして
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------

necoさんへ
メッセージを頂いたその日に ご連絡を差し上げたんですが、何度送信しても『そんな宛先はありません』というようなエラーメッセージが出て、メールがバックしてきてしまいます。
なので大変お手数ですがメアドが正しいかどうか見て頂いて、もう1度 お問い合わせ欄からメッセージを送っていただくか、もしくはインスタのDMからでも全然オッケーですので、ご連絡頂けますでしょうか。
何卒宜しくお願い致します。




---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方はこちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。

11月も あっという間に
過ぎていきそうやな。


時間がないわー。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


今日からは こちら。
DSC03831
コンロとかシンク周りの白いとこ。
ここを海外キッチン目指して
どうにかしていこうと。

で、コンロ周りは油ハネ、
シンク周りは水、
それが心配で今まで
手をつけてなかったんやけど
思い切ってキッチン扉も
リメイクに踏み切ったことやし
ここはもう、この勢いで
やってしまおうと思って。


こういう場所に使うもの、ゆーたら
まず最初に思いつくのは
リメイクシートやん。

貼って剥がせる、的なヤツ。

100均のものから高いものまで
皆さん色々使っておられると
思うんやけど、

やっぱ どーしても
リメイクシートがイヤで。

前にも言うたけど
畳4分の1ほどの ちっさい
スペースにダイソーの
リメイクシートを貼っただけでも
いちいち くっつくし
ほんま大変やったんやわ。

だから皆さんのSNSの写真を
見てたら、よお そんな広い面積に
柄合わせまでして貼ってるわ、
て尊敬してて。


ということで

リメイクシートだけは無理やなー、
けど現状回復できる方法でいきたい、
と 悩み悩んで選んだものが

こちら。
DSC03836
貼って剥がせるリメイクシート。


どうですか皆さん、ベタな
コケ方、して頂けたでしょうか。

飲み物の方は、吹き出す。
椅子の方は、椅子ごと後ろに。
キャップを被ってる方なら、
床に叩きつけて くるりんぱ。
ひな壇の方は、前へ。

(日常生活のひな壇て、どんな)


だって もう、
これしか無かったんやもん。

てか、どうしても この柄が
良かってん。


こういうヤツです👇

で、これはメーター698円で、


こっちにも同じ柄があるんやけど
こっちはメーター500円やったから
こっちにしました。

けどサンプルを取り寄せ
できるのは高いほうの
ショップやったから、

サンプルはこっちで取り寄せて。

すみません、ややこしくて。


で、わざわざ100円払って
DSC03783
サンプルを取り寄せました。

細ながっ。

ゆーか、柄がデカいから
全体のイメージ、湧きにくいわ。

けど1年前にサンプルを
取り寄せんままペンキを買って
1缶丸ごとボツった経緯があるから
今回は慎重にコトを進めようと思って。

その時の記事は👇こちら。
玄関リノベ、始まるよー!(どうぞ)
玄関リノベ、壁塗ってくよー!(どうぞ)


さらに慎重に検証してみます。

まず、実際に貼ってみよ。
DSC03785
うん、なるほど。
(分からんがな)


はがしてみます。
DSC03786
うん、そうか。
(分からんて)

えーっとねー、
めちゃめちゃ粘着力が強いわ、これ。

で、100均のとは全然違うんやな。
質感も厚みも。

だって分厚いし、テカってないし。

マットな感じも気に入ったし
分厚いのも何となく心強いわ。

あと、
DSC03787
裏面がね
こんなんなってるんやわ。

これ、商品説明に書いてあったけど
耐久性に優れてて湿気にも強いから
キッチン周りや洗面周りにも
最適ですよ、とのことなんやけど、

なんか そんなん言われたら
良さげやん。

ただ一つ 気になる点があって
この商品レビューに
『これは貼って剥がせない壁紙。
粘着力が強すぎて貼り直しが
効かない』
ていうようなことを書いてあったから
『えー、それイヤやな』
とも思ったんやけど、

でも どうしても この柄が良かったし
同じような柄で別のリメイクシートを
見てみたら今度は
『粘着力が弱すぎて端っこが
ペロンと剥がれてくるので
結局マステ+両面テープで
対応しました』とか書いてあるし、

そんなん読むと
『今回はコンロ周り、てこともあるから
粘着が弱くて めくれてくるぐらいなら
ビターっと くっついてくれるほうがええわ』
と思って。

まあ、今チラっと検証した限り、
確かに粘着は強いけど
全然剥がせる範疇の粘着力やったし
シートも 分厚いくて良さそうやし、

あとは
DSC03788
醤油を垂らしてみて
スっと拭き取れるかどうか。


DSC03790
うん、いける。


なら、
DSC03791
油は どうやろか。


DSC03792
いけるわ。
拭き取った後もサラサラやし。

けど、コンロ周りって
熱やらなんやらで蓄積した汚れって
こんな 一筋縄では いかんねやろうけど、

でも今のとこ、全くもって良さげやわ。


よし、これでいこ。

コンロ周りのモノを どかして
貼っていきます。
BlogPaint
パっと見た感じ、
赤い矢印のところが難関そうやなあ。

それと、大きいタイル柄やから
角(青い線)のところでタイルが
折れ曲がってしまうのはイヤやな。


ゆーか、赤い矢印のところを
近くで見ると、
BlogPaint
こんなんなってるんやけど
こういう部分て みんな
どうやって貼ってるんやろか。

なんせ角のところで
タイル柄が折れ曲がって
しまうことだけは避けよう。


はい、リメイクシートを広げてみます。
BlogPaint
これねー、角のところに
タイルの縦線を持ってくるの、
無理や。

って広げた瞬間思ったわ。

角から貼っていったら絶対
右側も左側も斜めになって
おかしなことになりそうな気配
満載やったから、

【こっちから】貼っていくことにします。


まず、一番端っこを合わせるのが
ひと苦労やわ。

ひと苦労どころか1兆苦労。

端っこを合わせて
オッケーと思って5cmほど
横に進んでみたら

もう斜めってんねん。


で、どうにかスタート地点を貼って
少しずつ裏紙を剥がしながら
貼り進めていくと、
DSC03840
ごめんなさい、ちょっと
必死過ぎて、どこの部分の写真か
分からんな これ。

なんせ写真なんて撮ってる場合じゃ
ないねん。一切 油断できん感じ。

しかもこれ、粘着力が強いから
貼り直しが まー 大変。


どうにかこうにか
BlogPaint
この一面は貼ったけど
青いところは貼ってなくて
ここをどうするかは
まだ考えてないわ。

ひとまず赤い矢印のところは
DSC03844
カッターでカットしてやね。


これ、引きで見たら
分からんかもしれんけど
近くで見たら、
DSC03848
全っ然 ひどいです。

もー、リメイクシート、
向いてないんやわ 私。

壁紙の1兆倍はキツい。

賃貸の方でリメイクシートを
貼っておられる方、
心底 尊敬するわー。

でも、モチベーションこそ
ずたボロやけど、柄はいい。
レトロちっくな大き目のタイル
てとこは すごい好きやから、
その部分でメンタルは
結構 救われたけど。


はい、やっと
DSC03846
ここまで来ました。

次回は この続きを
ギャーギャーと悪戦苦闘
しながら貼っていって、
多分 完成します。

記事の尺的に多分イケるはず。


すみません、今日は
ここまでにさせて下さい。



今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------

---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方はこちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。

えっと、キッチン扉リメイクに関して
幾つか質問を戴いたので
今日は それにお答えさせて下さい。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

まずは こちら。
DSC03804
Q.この白い拭き跡は
拭くたびに毎回こんな感じに
なるんですか。

A.はい、残念ながら
拭くたびに こうなります。
『あーもう、白くなってるー』と思って
もう1回拭くと、また同じように
白くなるから、エンドレスやわ。

で、扉リメイク編の記事では
省いたんやけど、
DSC03793
これは取っ手をつける前の
写真なんやわ。
塗りたての状態やな。

非常ーに美しいです。

けど、作業の仕上げとして
1回拭いたら、ああなってん。
『えー、そーなん?』てガッカリやったわ。

で、しばらくしたら消えてるやろ
と思ってたんやけど
全然消えてなくて今もあんな感じで。


あのー、だいぶ前にね
BlogPaint
矢印のリビングドアを
黒く塗ってリメイクしたんやわ。

その時の記事は👇こちら。
ドアにペンキ塗るのって勇気いるわー
ドアを塗装でリメイク、ひとまず完成!
ドアをアンティークにリメイク!え、そんなもん使うの!
それもう完全にアンティークドアやん

この時に使ったペンキは

アサヒペンの壁紙用のペンキなんやけど
これは拭き跡が白く残るとか
そんなことには なってなくて。
うん、全然大丈夫やわ。

で、今回キッチン扉に使ったのは

グラフィティーペイントの黒なんやけど
もしかしたら、もしかしたらやけど
グラフィティーは表面が
引っ掛かりやすいんかもしれん。

引っ掛かりやすいから
雑巾のケバケバが
残って見えるんかもしれん。

かもしれん、やから
確証はないけど
でも拭き跡が残ってるのは
事実やもんなあ。

けど、黒に限ってのことで
他の色で そんな症状に
見舞われたことは
今のところ無いから、

依然としてグラフィティーは
私の中ではオススメなペンキであることに
変わりは無いんやけど。


だから対策としては
これ以上、拭かない。
潔く拭かない。

仮に油ハネとか手垢で
汚れてきたとしても
黒やから見えんもん。
むしろ拭き跡のほうが目立つわ。

よおーく見たら結構汚れてるなー
と思った時には、その部分だけ
塗り重ねるとか。

大丈夫、こんなことでは死なんし
地球も爆発はせんから。
(皆さん→いや、そーやけどさあ…)


もっと ちゃんとした対策法を
書くとするなら、あれかなあ、
表面にニスを塗る、かなあ。
ニスを塗れば引っ掛かりが軽減されて
拭きやすくなると思うんやけど、
んー、ごめんなさい、どうとも言えんなあ。


Q.ベースに使った壁紙って
【ペンキが塗れる壁紙】ですか?

A.最近では、ペイント専用壁紙とかも
出てるみたいやけど、私は
家に余ってた壁紙を使いました。

家を建てた時に全館の壁紙の
余ったヤツを、施主が保管しておくように
言われてん。
もし、壁紙施工に何らかの
落ち度があった場合に貼り直す用として。

壁紙って結構頻繁に商品を
リニューアルするから、施工し直そうと
思っても、もう廃盤になってることが
あるらしいんやわ。それで。

で、家にストックしてある壁紙の中で
今回はブルーグレーと淡いグリーンを
使ったんやけど、もう一つ、
JK(高3の長女)の部屋に貼った
ピンクの壁紙が結構大量にあって。

せやから最初は、そのピンクの
ヤツを使おうと思ってん。

けど、それは使えんかったんやわ。

どうしてかと言うと
壁紙によっては、撥水加工とか
汚れ防止加工が施されてる
壁紙があるんやわ。

で、それは どうやったら分かるんかと
言うと、壁紙の品番が分かれば
それをネットで調べて
その壁紙のスペックに
【防水・撥水・汚れ防止】これらが
書いてあった場合は、ペンキを
塗っても弾いてしまって、塗れない。

さらに、品番が分からんかったら
どうすればいいんかと言うと、
壁紙の端っこでチラっと
試してみる。

チラっと塗れば すぐ分かります。

撥水・汚れ防止、これらの効果が
表面に施されてる壁紙って
ペンキをチラっと塗っても
弾くんやわ。

てことで、私が使いたかった
JK部屋のピンクの壁紙は、
調べてみたら【撥水効果】て
書いてあって、

けど、この先150%使うことの
無いであろう このピンクを
どうにか消費してしまいたいと思って
試しに細い筆でペンキを
チラっと塗ってみたら
ほんまに弾いたから
『もー、撥水効果め!』てなって
使えんかったというわけです。


てことで、もしあのリメイクを
真似したいという方で
壁紙を新たに買わなあかんわ
ていう方は、

買う時に壁紙のスペックを
見てみて下さい。

最近の壁紙やったら
【防カビ・抗菌】とかが書いてあるものが
多いけど、これらは大丈夫やわ。

壁紙屋本舗の これなんて
メーター170円で安っいし
やっぱ防カビしか書いてなかったから
こういう壁紙なら全然 塗れます。


Q.板のところじゃなくて
壁紙部分を拭く時って
そのまま拭いて大丈夫なの?

A.はい、大丈夫です。
例えば家の壁紙に子供が
落書きしたとして、
そしたら普通に拭くやん。
で、今の場合、ペンキを塗ってあるけど
そんなん言うたらウチの場合
8割ほど壁を塗ってるし
そして そんなことも忘れて
フツーに拭いてるし。

あ、あれかなあ、下地がマステやから
ゴシゴシと拭いたら壁紙の部分が
よれてきたりしそう、てことかなあ。

うん、それも大丈夫やわ。

あ、拭き掃除で水分を含んだら
紙なだけに ふにゃふにゃに
なりそうで心配ってことかなあ。

うん、それも大丈夫。

てことで壁紙って案外
強いんやわ。


Q.ビフォーの写真では
タオルを取っ手のところに
かけてたと思うんですが
今は取っ手が丸くなったので
タオルは、どうしてますか。
もしかして私みたいに
タオルが落ちてこないように
輪ゴムで縛ってますか?

A.タオルを輪ゴムで縛ってるとか、
知らんがな♡
(こういう質問 大好きです)
あ、えっと、タオル事情は
もうちょい後で出てくるので
楽しみにしてて下さい、
ていうほどのもんではないけど。

なんせ出てきます。


はい、キッチン扉リメイクの
質問は以上で、

ついでに こないだの
椅子リメイクで使った合皮についての
質問も ぶち込んでおきます。

DSC03670
Q.100均の合皮を使っても
座面が剥がれてくることは
無いですか。

A.断定は出来んけど
大丈夫やと思います。

私はこれまでに
ベビー椅子の座面も
100均の合皮でリメイクした
経緯があるんやけど
JS(小1の次女)が手あらに
扱って座っても、かれこれ
6年ほど?今でも なんとも
なってないわ。

この質問は、あれかなあ。
合皮の安っいスマホカバーとか
ポーチとか財布。あれ、使ってるうちに
合皮が剥がれてくるねんなー。
ペロペロと。

それを心配してのことやと思うけど
考えてみたら100均で売ってる
布とか毛糸。

100均やからゆーて
やけに破れる布やなあ、とか
やけに切れる毛系やなあ、とか
そこまで極端なことって、
なくないですか。

いや、そりゃあ、ちゃんとした
手芸店で買った高い布や毛糸は
もちろん質もいいやろうけど
100均やから、もう あからさまに
しょーもない布やわ、とか、
そんなことは無いはず。

多分、スマホカバーとか
ポーチとかって、人件費を含む
加工代が入っての100円やから
そうなると合皮の質も
大幅に落とさないと利益も
出んやろうけど、

合皮も含めて生地単体で
売ってるものに関しては
そんなに心配するほど
質の悪いもんでも無いと思うわ。

すみません、
憶測ベースの ものすごい個人的な
見解やから、全然アテに
ならんかもしれんけど。


はい、質問は以上です。


あ、あと、ルームクリップの
いいねとコメント返信が
出来てなくて申し訳ないです、
ていうことを前回の記事で
書いたんやけど、

ルームクリップ派の方から
落胆の声や難色な反応を
あちらこちらから戴きまして
改めて申し訳ないなあと。


私は、自分がフォローしてる人の
写真には必ずいいねをする
て決めてSNSをやってるんやけど、
そうなるとルームクリップは
フォロー人数が多いから
いいねして回るのに すごい
時間が かかるんやわ。

けどインスタはフォローしてる数も
少ないし、フォローしてても
投稿してない人も結構おるから
いいねするのに、そんなに
時間は かからんくて。


それが理由です。


SNSの使い方って人それぞれで、
みんな自分なりのルールみたいな
もんを決めてやってると思うんやわ。

ほんまに『いいねー!』て
思った時だけ いいねをする
っていう人もおるやろうし、
フォローしてる人のぶんは
必ずいいねする、ていう人も
おるやろうし、そこは
どれが正解とかは無いわな。


ちょっと話がズレてしまったけど
私のヤツを参考にして
作ったものを上げて下さった方の
写真は、私としても
やっぱ見たいです。

作ったものに限らず
作業途中の写真でもいいし
オーダー頂いたものを部屋に
置いて下さってる写真でもいい。

ルームクリップ派の方の
そういった写真を、私がいいねを
しないことによって見逃して
しまうのは、非常に もったいないし
申し訳ない。

なので、ルームクリップ派の方に
とっても厚かましい
お願いがあります。

ものすごい面倒やとは思いますが
【macaさん】か
【macaちゃん】ていうタグを
つけてもらえないでしょうか。

えっと、現時点で
【macaさん♡】とか
【macaさんの真似っこ】とか
【macaさんのアイディア】とか
【macaさんの作品】とか、

私の名前を入れたタグを
つけて下さってる方が
たくさん おられて
ほんーまに有り難いんやけど、

タグの種類がいっぱいあって
検索しにくくてですね、すみません。

せやから

【macaさん】か【macaちゃん】
で統一してもらえると
検索して そこにダイレクトで
いけるので、大ー変 有り難いです。

例え その写真が
私に全く関係ないヤツで、
作ったクッキーをどうしても
見て欲しくて、とか
そんな理由でも全然いいので、

とにかく【macaさん】か【macaちゃん】
をつけてもらえれば見に行って
もちろん いいねも させて頂きますので。

私の一方的な お願いで
本当に申し訳ないんですが
ご協力いただけましたら
ほんとに ほんとに助かります。


あのー ちょっと今、冷静に
我に返ってみたけど
私に見に来て欲しい人って、
そんなに おるか?

なんか また
自分が光GENJIにでも
なったかのような勘違いぶり、
炸裂かもしれんわ。


あーあ、めでたいな。

だって
『もうほんと!すみません!
お願いします!!』
みたいな感じで
随分 必死やったやん。

あー、びっくりした、
一人で何を言うてんねやろ、ゆーて。


ださいわー。


はい、今日は質問と余談で
長くなってしまったので
すみませんが これで終わっても
いいですか。

次回こそ、キッチンリノベの続きを
お届けしますので。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------