LIVE LOVE LAUGH - maca home -

新築の家を丸ごとセルフリノベしているDIYブログです。

■はじめての方は上の【はじめに】をお読み下さい
■オーダーは上の【オーダーのご案内】をご覧下さい


はい、どうも。

昨日に続き、今日もお知らせだけやけど
いいですか。

皆さん→いいですよ。


み、な、 さん。←


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

DIYREPi(ダイレッピ)さん
私がデザインしたポスターを
販売することになったので
そのお知らせを前回の記事から
させてもらってるんやけど、

今日 紹介するのは2種類で
シンプルな白&グリーンと
同じくシンプルなグレー&ネイビーです。

あ、紹介する前に
舞台裏の話を先にしてもいいですか。


例えば白は
DSC01706(1)
こういうデザインなんやけど
今回ダイレッピさんで販売することに
なったポスターって、どれも
私がデザインしたものを そのまま
販売してるわけじゃなくてですね。

えっとー、私はエクセルでデザインを
してて、けどエクセルのままでは
ダウンロードは出来ないんやわ。

てことで私がエクセルでデザインした
ヤツをダイレッピさんに送って
ダイレッピさんのデザイン担当の方が
それを見ながらイラストレーターていう
ソフトで作っていく、ていう。

これがねー、気が遠くなるほど
地道な作業なんやわ。


そもそも皆さん、イラストレーターとか
そういうデザインソフトって使えますか。


あーなるほどー、大体 半数ほどかな。


んなわけあるかいな。

90パー以上は使えんと思うわ。
だって そういう専門の仕事でも
してない限り
普通はイラストレーターなんて使えんて。


で、私がデザインした原案を元に
ダイレッピさんがイラストレーターで
変換して下さったヤツって
若干のズレがあったり、
私のパソコンには入ってる字体が
ダイレッピさんのパソコンには
入ってなくて、違う字体を
使わなあかんかったりするから、

その微調整を せなあかんくて。

基本的にダイレッピさんが
『こんな感じでいきませんか』て
提案することは無くて
デザインに関しては全てを私の指示で
動いて下さってたから、

微調整を どうしようかと。


だからメールでやるとしたら

『ここをもうちょい右にズラして下さい』
『了解です』
『この文字のフォントをこれに変えて下さい』
『了解です』
『ここの線、もうちょい太くできますか』
『これくらい?』
『んーもうちょい』
『これくらい?』
『すみません、ちょい太すぎです。
もうちょい細く』
『これくらいですかね?』
『あ、オッケーです』

みたいなやり取りを500回ほど
せなあかんようになるんやわ、マジで。


てことで、どうしたかと言うと

Skype(スカイプ)ていう
いわゆるテレビ電話のパソコン版を
使って、2時間ほどビッシリ
微調整する、ていうのを
3ラウンドくらい、させて頂いたかなあ。

私のパソコンの画面に
ダイレッピさんのイラストレーターの
画面が出るから、それを見ながら
私が指示をして微調整していく、ていう。


え?ところでどうやって
微調整したか、ですか。

だからスカイプですってー。←
(とにかく言いたい)


いや、スカイプなんて
そもそも知らんし初めて使うし
ほんま科学の進歩に
ただただ唖然やったわ。

それをやってる時、あまりにも
ハイテクで かっこいいから、

なんかもう自分が
NASAで開発してる人みたいに
思えてきたもんね。


『あたし今、NASAやな』みたいな。
 ↑


というわけで
私の細かい指示に根気強く合わせて
下さったダイレッピさんのお陰で
完成した渾身のデザインでして。



はい、舞台裏の話は以上です。


白&グリーンから
写真連発いきまーす。
DSC01704

DSC01709

DSC01712(1)

DSC01715

DSC01716(1)

DSC01717(1)

DSC01718
これは、かっこいい系が好きじゃない
ていう方でも使えるようにと思って
作ったやつです。

ノスタルジックていうか
古民家系ていうか
アンティークていうか。

で、このポスター、横やったら
良かったのになーとか
縦やったら良かったのになー
ていうこと、ないですか。

私は結構あって

どうしてもここに飾りたい、
けど縦かー、横やったらバランス
良かったんやけどなー、みたいな。

なので そういう場面でも
使い勝手がいいようにと思って
同じデザインを縦と横で
作ってみました。

これがねー

シンプルなデザインやからか
同じデザインを縦と横で
2つ並べても全然イケるんやわ。

印刷するとこんな感じ。
DSC01681(1)
白はクラフト紙に印刷しても
かわいいから、お好みで
いろんな使い方ができるんじゃ
ないかなと。

蝋引きとかしても可愛いと思います。


はい次は
これのグレー&ネイビーです。
DSC01725

DSC01724(1)

DSC01719(1)

DSC01728

で、グレー&ネイビーのA4横バージョンを
そのまま貼ってボックスを作ってみました。

こちら。
DSC01660(1)
これは両サイドに貼ってあるから
どっちの向きにおいても
可愛いですよと。

写真、続きます。
DSC01648

DSC01676(1)

DSC01677

DSC01674

DSC01658

DSC01663
てな感じです。

印刷すると
DSC01683(1)
こういう。

白&グリーンも
グレー&ネイビーも
A4とハガキサイズの印刷ができます。


私 個人的にはグリーンが
異様に気に入ったから
家のそこらじゅうに
縦やら横やらで置いてありまして。

ダイレッピの広報担当の
きゃわゆい方(そして若い)は
グレー&ネイビーをすごい
気に入って下さいまして。


良かったらダウンロードして印刷して
色んなものを作って頂けたらと思います。


ダウンロードは👉こちらから。


はい、以上です。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

↓そろそろ飽きてきたところを変えたい


↓水切りラックも新しいやつ欲しい


はい、どうも。

今日はいつもと違ったお知らせで
そしてお知らせだけやけど いいですか。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

えっとー、DIYREPi(ダイレッピ)さん
ていうサイトをご存じですか。

SNSをやっておられる方なら
多分知ってる思うんやけど
SNSをやってない方やったら
『知らーん』ていう方もおられるかもしれんなあ。

DIYREPi(ダイレッピ)さんて
サイトを立ち上げる時から
【DIYが身近なものになるように】
ていうのをブレない志として
強く持っておられてて、

料理で言えばクックパッド。
皆さんも絶対知ってるサイト
やと思うんやけど
クックパッドのDIY版を作りたい
ていうことで立ち上げられたサイトなんやわ。

要は

DIYしたものを誰でも気軽に
載せることができて
それを誰かが見て どんどん広がって
いけばいいな、ていう。

クックパッドが そうやもんね。

プロっぽい方もおられれば
そうじゃなくて ほんまに普通の
主婦の方が『夕飯でこんなん作りました』
ていうレシピまで、いろんなレベルや
ジャンルのものが投稿されてるから
見る側としても自分に合った、
つまり自分でも作れそうなレシピを
検索することができるやん。

クックパッドが料理における
お役立ちサイトであるように、
そんなDIY版もあったらいいんじゃ
ないかっていう思いから
立ち上げられて
もう2年以上経つやろか。
(2年のとこ、大体で言うてるので
違ってたらすみません)

それこそガッツリDIYを
やっておられる上級者の方から
昨日今日100均DIYを初めて
やってみました、ていう方まで、

おそらくやけど、私が知るDIYの
レシピサイトの中では
一番 敷居が低いんじゃないかなと。

実際 私も何個かレシピを投稿して
みたんやけど、投稿の仕方が
ものすごい簡単な構成になってるから
超初心者の方でも確実に
投稿しやすいサイトやと思います。


だって ほら
自分で何かを作った時って
それを誰かに見て欲しい、ていう
心理が働くもんやん。

その対象は家族でもいいし
ママ友でもいいし。

『見て、見てー』ていうね。

今まではレシピを発信する
なんて やったことがない、ていう方でも
そういう心理からダイレッピさんで
初めて投稿したとして。

そしたら、その投稿をどれだけの
人が見たか、ていうのが表示されるから
10が20になって、それが100とかに
なったとしたら
『え、100人も見てくれたんやー』
てなるやん。

もう、ふつーに嬉しいやんなあ。


じゃあマカさんのブログは
何人が見てるか、ですか。

あ、ほんの85万人です。←


そういう、見て欲しいの心理って
ヤラしいもんでも何でもないし
載せたからって身元が
ご近所さんや子供の学校中に
知れ渡って街中のウワサに
なるってことも
まず100パー無いしね。

だから負になることはなくても
活力、つまりプラスに働くことは
絶対あると思います。


自分のレシピで他の誰かが
『わーやってみたい』て思ったり、
敷居の低いレシピサイトやから
自分の思った通りに書けばいいから
『ペンキをこんな風に塗ったら
失敗してしまいました』なんて載せても
全然オッケーで
それを見た誰かが また
『へえーそうなるんやー』て参考に
なったりとかね。

『見て、見てー』の心理を投稿することで
それを見てくれる人がいたら
自分の活力に変えることができつつ
DIYを広げることにも繋げられる、ていう。


また そんな上手いこと言うて
腰の重い人たちを持ち上げよう作戦やろ
と思われるかもしれんけど、

全く その通りです。←すんなり


DIYブームとか言うてるけど
実際にはまだまだ静かなもんやわ
って思ってる方、
結構いると思うんです。

私もそう思うもん。

皆さんや私を含めた
ごく一部の人口だけで
盛り上がってるだけで
『DIY?え、なにそれ』ていう人たちも
たっくさん いるやんか、実際。

そういった方たちにも
浸透させていくためには
皆さん一人一人がDIY界を
底上げして下さることが
果ては莫大な力になると思うんやわ。


で、もちろん皆さんの中にも
すでにダイレッピさんに
投稿されてる方は
たくさんおられると思うんやけど、

今回はダイレッピさんで
私がデザインしたポスターを
販売させて頂くことになって

もし

もしね、

私のことなんて1ミリも知らんで
たまたまサイトに辿り着いた方が
『これ可愛い』て思って下さったとして
それを使って何かを作りたい
て思ってもらえたとしたら、

『はいDIYの世界へようこそ』やん。


DIYに興味ない方にも
そう思ってもらえるように、

はたまた

飽きもせずに律儀にここを
訪れて下さっている読者の皆さんにも
『これを飾りたい、だからちょっとした
シェルフを作ってみようか』
て思ってもらえるように、

そんな思いで7月に
死にそうになりながら作ったやつです。


7月と言えば
幕張のDIYショーの準備やら
インスタではプレ企画やら
地元(富山)のワークショップの準備やらで
なんかもう、前か後ろか右か左かも
分からんような状態やって。


えっとー、全部で4パターンを
デザインしたんやけど
全部を載せるとワケ分からんように
なるし、それぞれテイストも違うから
今日はひとまずビンテージポスターから
紹介させて下さい。

こちら。
DSC01689(1)

DSC01692

DSC01700(1)
これは背景をビンテージな
加工にしてあるので
印刷すれば そのままエイジング
された風合いのポスターに
なってます。


もう一つは こちら。
DSC01697(1)

DSC01696
これも背景や文字が
ビンテージ加工されたデザインに
なってます。

で、今のはA4サイズで
これを はがきサイズで
印刷すれば
DSC01694
こういうね。

ちなみにこれは
BlogPaint
セリアのフレーム、そのままです。
なにも手を加えなくても
『お、これいいやん』と思って。


で、A4サイズのやつを
印刷して、それを使って
家具を作ってみました。

こちら。
DSC01808(1)
ロッカー風のボックスです。

A4サイズに印刷したポスター
ありきの採寸になってます。
DSC01806
これくらいのサイズ感で、

DSC01779
雑誌とかも入りますよっと。


写真連発、いきまーす。
DSC01775

DSC01778


DSC01777

DSC01776


DSC01787

DSC01780
ということで
2種類のデザインをセットで販売です。


ダイレッピさんのサイトで
ダウンロードできるように
なってるので、
それをダウンロードして
印刷すれば
DSC01680(1)
A4サイズと はがきサイズが
楽しめるようになってます。

クラフト紙に印刷したヤツもまた
いい感じかなと。


てことでダイレッピさんの
サイトは👉こちらから。


一人でも多くの方にダウンロード
して頂けるよう、今日は一日、

窓辺で正座しながら窓のレールを
ずっと掃除してますね。
(心の闇)
(プレッシャーからです)


はい、以上です。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

↓これ、買おうか迷ったやつ。
45パーオフなってるやん。
もー。


↓スタンレーこそ買えんけど
これでもいっかなと。


はい、どうも。

安室ちゃん、引退かー。

安室ちゃんが放つ圧倒的なカリスマと
驚異的な人気と、その経済効果。
どれを取っても間違いなく
日本を代表する、世界に通用する歌姫で、
それは誰の目にも そう映ってると思います。

なんか もう、年々 美しくなってて
フィナーレの今が最高に美しいんじゃ
ないかってくらいのオーラやもんね。

その熱狂ぶりを見て単純に
ファンて、いいもんやなと。

安室ちゃんが居るから頑張れるとか
次のコンサートを心の支えに
日々を乗り切れるとか
安室ちゃんを見るだけで涙が出るとか。

ある種の恋愛感情にも似た
そういう感情を持つことって
ものすごい原動力になるやろうし、

そして そういう感情を莫大な数の
ファンたちに与えることが出来る
安室ちゃんて、やっぱほんまに
唯一無二ていうか、ただただ凄いなと思うわ。

結局あれやな、ルックスや歌唱力
だけじゃなくて、それだけ多くの人を
魅了するだけの秀でた人間性とか
生き様とか、そういうもの全部が
安室ちゃんの揺るぎない魅力に
なってるんやろなと思うわ。


つまりは 人って

かっこいい生き方をしてる人に
ものすごい惹かれるんやと思います。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

私は相変わらず1記事書くのに
大体4時間ほどは かかるんやけど
その時間がなかなか確保できんで
最近はめっきり頻度が落ちてて
ほんまに申し訳ないです。

けど自分で決めてることがあって。

頻度が落ちたとしても
手抜きな記事だけは上げんとこうと。

ちょ、今のとこ読んで
『え?すでに今までに手抜きな記事が
何回もあったと思うけど?』
て思われてたとしたら、すみません。

けど本人の自覚としては
手を抜いて書いた記事は1個もなくてですね。

いや、手を抜くのとスベるのは
ちゃうで。

スベってる記事は星の数ほどやわ。←

ネタがしょぼいのは しょっちゅうやし
おもんないのも多々あるし。

ゆーても、それでも、手を抜いて
記事を書いたことは1回も無いんです、
はい、これでも。

だから手を抜いた記事を上げるくらいなら
頻度が落ちたとしても真剣に書いた
記事を上げるほうがいいわ、と思って
やってまして。

しょぼいとか おもんないとかは
さて置いて。←すぐさて置く


てことで頻度が落ちてるせいで
ネタが押してるわー。

巻きでいくよー。←

こちら。
BlogPaint
これは全部、
幅が150mm厚み13mmの野地板です。

それとセリアのボックスと
セリアの取っ手。


まずー
DSC08583
セリアのボックスを引き出しに
しようと思うんやけど
ボックスの奥行がシェルフの奥行よりも
浅いから、②の板の上にボックスを
直接置いて線を引きます。


DSC08584
側面の板①にも同様にして。



BlogPaint
こうやってビスを打って
組み立てるやん。

そしたら
DSC08606
内側には、さっきボックスを
当てて書いた線があるから
そこに合わせて

DSC08608
③の板を置いて両サイドから
ビスで固定する、と。

これは引き出しになるボックスが
後ろに飛び出さんようにするための
つっかえ、みたいな役割のヤツね。


で、今の つっかえ棒を固定したら
DSC08619
上のほうにも③の板を固定します。
あ、写真ではビスを1本だけしか
打ってないけど、もう1本、
下のほうにも打っておいて。

で、でー、
DSC08622
最後に②の板を両サイドから
固定すれば、本体の組み立ては
これでオッケー。


次は塗装しまーす。
DSC08625
使ったのはワトコのダークウォルナット。


これを本体と
DSC08626
セリアの引き出しにも塗って。

さ、ここからどーしよ。

ペンキやな。
DSC08627
STYLEのミスティーグリーンで
いってみよか。


DSC08629
ざっくりとした感じで塗って。

ほんで
DSC08630
こうなったんやけど、
んーこれ、うちのテイストには
どうも合わんなあ。

これはこれで いいとしてもやね。

てことでミスティーグリーンが
乾いた上から
DSC08632
グレージュを塗って、
うん やっぱこっちのほうが
うちっぽいかなと。

あとは
DSC08635
ボックスにドリルで穴をあけて
セリアの取っ手をつけるんやけど
こういう狭い場所にドライバーは
入らんから、

そういう時は
DSC08637
なんでもいいから入るようなものを
使ってネジをしめれば大丈夫です。


完成です、こてぃら。←
DSC08660
てか これはもう、ワークショップで
やったネタやから、その告知の
記事の時に完成写真は散々
ぶち込んだから
今回は完成写真の連発は
割愛しとくとして。

あ、この写真だけは
入れとこか。
DSC08677
セリアのボックスでも
ちゃーんと引き出しに
なってくれてますよ、の写真。


で、これを実際にワークショップで
作った時は
DSC00860
こういう色味とか、

DSC01085
こういう感じとか。

可愛いシェルフがたくさん出来ました。


このネタは6月に作ったヤツで
今頃ようやく公開です。

うっかり載せ忘れるとこやったわ。

ホコリ、かぶりかけてた、ちゅーに。
クモの巣、はってたっちゅーに。


私も最近めっきり、クモの巣、
はってるなー。
(昼間っから やめなさい)


皆さんはメンテナンス、
してますか。
(やめなさいって)


DIYネタは以上で
もう一つ。

幕張のDIYショーの様子を
【あずみ向上委員会】さんが
YouTubeの動画にアップしておられるんやけど、

180916080104
こんな感じで、私も図々しく
少しだけ登場させてもらってます。

InkedIMG_20180916_194320_LI
こういうチャンネルで。

良かったら見てみて下さい。
👉こちらから どぞ


はい、以上です。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

うちのラグはこれ↓


うちのブラケットライト↓

はい、どうも。

7月からHIMIHIRAKU(ヒミヒラク)さんで
全3回キッチンシリーズのワークショップを
やってて、9(日)がラスト3回目やってんけど
そのワークショップが終わってから
完全に つぶれてまして。

てか幕張のDIYショーが終わったあたりから
もう、体ヤバいな、ていう警告が
出てたんやけど、たまたまDIYショーから
9日までの2週間ほどが
てんこ盛りワッショイ(←)やったもんやから、
きちんと休まんままヒラクさんの
ワークショップに突入したら
案の定、ダウンしてもうて。

今日はそんなワークショップの様子を
お届けします。


是非とも👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

1回目は
DSC09883
こういうビンテージなベジタブルボックスで、

2回目は
DSC00836
背面がリバーシブルになる
カフェラックを作って。

ほんで3回目は、これまでと
ちょっと路線を変えて
DSC08003
のこぎりでカットする工程を入れて
みようかなってことで
カッティングボードと、
あとはタイルの鍋敷きです。

1回目の様子は👇こちらから。
▪満員御礼・HIMIHIRAKUキッチンシリーズ第1回ワークショップ終わりました!

2回目は👇こちらから。
▪熱闘ワークショップ@ヒミヒラク・参加して下さった皆様本当にありがとうございました!


DSC01815
今回は定員枠を増やして12名様が
参加して下さいました。

で、カット作業があるから
DSC01813
こういう、カットする場所も
ヒラクさんがセッティングして下さって。

カットするための台をね
わざわざ作って下さったんやわ。

いつも手厚くして頂いて
本当にありがとうございます。


そしてカットの説明をしたんやけど、
DSC01819
のこぎりで真っすぐカットしたい時って
そのための道具(ガイド)が
売ってるから それを使えば
結構簡単に真っすぐ切れるし、
或いは、カットで重要なのは案外
木材を押さえてる手のほうやったり
するから、木材をガチっと固定するための
道具(クランプ)を使えば結構ラクに
カットできるんやけど、

道具って、そりゃあ あれば便利やけど
道具を揃えだしたらキリがないんやわ。

ましてや、今からDIYをやってみようかな
ていう初心者の方に、この道具は
いいですよ、これもあると便利ですよ
て言うてたら、
DIYはあれもこれも揃えないと
できない、みたいな印象になって
しまうような気がするから
私はなるべく、道具は少なく、
最低限の道具で、つまり
参加された方が家でやってみたいな
と思った時にも できるような設定で
やるようにしてまして。

それがいいかどうかは分からんけど
なにせ私は そんな方針でやってるから
DSC01825
このノコギリもダイソーのヤツやし
カットしてる木材もダイソーの板です。

ほんで いつもやったら
まずは電動ドライバーでビスを打つ
練習からしてみましょう、がスタート
なんやけど、今回はカット作業が
結構メインやから
まずはカットの練習をしてみましょうと。

けど やっぱ、カット作業って
ビス打ちに比べたら
DSC01830
ひたすら地味で体力が要るんやわ。

それでも皆さん
DSC01824
一生懸命やって下さって。


だから当然、教える姿も
ビス打ちをフォローする時は
そこそこ絵になるんやけど
ノコギリのフォローは
DSC01829
どうしても こうね。

なんなら
DSC01827
こういう絵図やわ。


はたまた
DSC01831
こういう微笑ましい絵図もあったりね。


でー、今のは練習やから
はい本番ー。
DSC01836
これはダイソーの木材やから
初心者の方には割とカットしやすい
んじゃないかなと思います。

100均で売ってる板って
中がスカスカ?て言うんかなあ
密度が薄いっていうか。
DSC01837
だから結構カットは
しやすいはず。


てことで
DSC01842
カットし終わったら
やすりをかけて。

面倒な やすりがけも
DSC01854
皆さん、熱心にやって下さいました。


ここまででも十分
アクティブなんやけど
ここから どんどん加速して
ますます作業は激しくなっていく、

ていうことを、この段階では
皆さんは想像してなかったやろうし
ネタを考えた当の本人、
私でさえ予想し切れてなかったなあ。


けど この日は
DSC01849
すっかり秋の気配を感じる
涼しい日やったから
アクティブな作業には
向いてたっちゃ 向いてたんやけど。


さ、まだ全行程の10分の1ぐらいやから
巻いてこ。

次はペイントー。
DSC01852
鍋敷きの枠を塗ります。

枠を何色にするかの前に
DSC01856
用意してきた合皮の色が
何種類かあるから
どの色にしますか
て皆さんに聞いたら、

そこは やっぱ
DSC01859
ジャンケンやろ。

だって私も そうやけど
DSC01863
こんなちっさいもの一つでも
色って大事やんなあ。

皆さん真剣に
DSC01864
悩んで選んで下さって。


DSC01861
色とか柄を選ぶ、ていうのも
毎回なるべく工程に入れるようには
してます。

やっぱ女子は ここの場面が
テンション上がるからね。


で、合皮の色を決めたら
DSC01866
それに合うような枠の色を
ペイントしていきましょうねと。

茶色いタイルに合うような色を
DSC01867
私セレクトで申し訳ないんやけど
このラインナップで
持ってきてみました。


今回は
DSC01872
塗る面積が少ないから
刷毛じゃなくてスポンジで。
これも、家で実践できるかなと。


で、塗った板を すぐにドライヤーで
スタッフの方に乾かして頂いて
DSC01875
今度は その板にボンドを塗りまーす。

今回のネタは工程が細かいわ。
慌ただしいのなんのって。

もーこれ考えたの、誰ー。

私か。


ボンドは
DSC01878
端まできっちりと伸ばしましょねっと。


はい、そしたら次ー。
DSC01880
タイル貼ってくよー。←


DSC01883
皆さん、黙々と。

ただ ひたすら
DSC01884
黙々と。

それでもやっぱり
DSC01885
黙々と。←

てかタイルゆーか
碁石に見えてきたわ。

ワークショップとか
ハイカラ(←)なタイトルをつけたけど
ワークショップちゃうわ、
碁石倶楽部やわ、ここ。


はい、次ー。
DSC01888
最初のほうで出てきた写真と
だいぶカブってるけど
これはカッティングボードの
カットの仕方をレクチャーしてるとこです。

最初にカットしたのは
鍋敷きの土台になる部分の板で
直線だけのカットやったんやけど
カッティングボードのカットって
持ち手のところをL字にカットせな
あかんから、そのコツをね。
DSC01892
ほんで私の予想では
真っすぐカットできなくて
斜めに曲がってしまう方がおられる、
おられるも何も
続出するテイやったから
ジグソーやら丸ノコも
ちゃんと持ってきてて。

けどねー、今回の皆さんが
たまたま優秀すぎただけかも
しれんけど、皆さんびっくりするくらい
DSC01895
真っすぐ切れてるん。

いや ほんまに、
DSC01896

DSC01898
普通、初心者の方って
そんなに真っすぐは切れんからね。

私なんて最初の頃、
どんだけ ひどかったか。

今も まあまあ下手やけど。
(講師をするな)


で、カッティングボードに使った板は
しっかりした杉やから
最初にカットしたダイソーの板とは
ワケが違って、カットがなかなか
大変なんやわ。

そう簡単にサクサクとは
ノコギリが進まんから。


でも皆さん頑張って下さって、
DSC01899
カッティングボードのカットも
無事に終えて。

ここらへんで皆さんの疲労も
かなり どっぷりと来てると言うのに
BlogPaint
矢印のやつ。

あれはカッティングボードの
半分くらいの大きさのヤツで
鍋敷きとして使ってもいいし
ミニカッティングボードとして
使ってもいいし、ていうものなんやけど
コトの発端は、

カッティングボードをカットする前に
私が『実はこういうミニタイプも
ありまして』て皆さんに見せたんやわ。

そしたら皆さん
『かわいーい!』と。

なら、カット作業を頑張れそうなら
このミニタイプも作りましょう、
実はそのテイで全員分の板を
用意してきてますので、と。


てことで皆さん、
どうにかこうにか頑張って
カットして下さったんやけど
その疲労感たら。

いや、WS前日になってね
『今回のネタは立体ものじゃ
ないからボリューム感が
足りんかなあ』と思って
急遽、予定外の板を
人数分カットして用意したんやわ、

頼まれてもないのに。


そしたら、ミニタイプの見本を
見せられた皆さんとしては
『それも欲しい!』てなるし、
けど明らかに皆さん
カット作業の連チャンで
相当 疲れておられるしで

もー、これ考えたの、誰ー、と。

ま、私やけど。


だもんで、だいぶ お疲れな皆さんの
様子を見て『キツい方は
言うて下さいねー!私がジグソーで
カットしますのでー!』
て呼びかけてみたら
まあまあな人数が手を上げる
ていう。

疲れさせてしまって
ほんーま、すみませんでした。
予定外の材料を用意してきた
私の責任やわ。


はい、あともうちょいー。
いや そうでもないな。
なんやかんやで
まだ結構 工程、残ってるわ。
DSC01902
とにかく巻いてこ。

カッティングボードに
ドリルで穴を開ける作業、
いきまーす。
DSC01909

DSC01912

DSC01918
太いドリルのビットが2本しか
なかったから順番で。


穴をあけたら次は
カッティングボードの塗装ー。
DSC01913
これは食品衛生法オッケーな
ステインで、ステインなのに
キツい臭いもしないし
水性やから水で洗える、ていう
優れものです。

食品衛生法オッケーやから
カッティングボードとかには
バッチシなやつね。



DSC01924
私の見本はウォルナットていう
色を使ったんやけど、


DSC01930
木目のままで いきたい方は
クリアていう色を使ったり
他にも赤味がかったマホガニ
ていう色も いい感じに
仕上がってたなあ。


はい、ほんまにラストー。
DSC01934
鍋敷きの枠は、ボンドで
つけただけでは
端が浮き上がってきたり
するから、

DSC01938
釘を打って固定します。

小さい釘を打つ時は
DSC01942
ペンチで挟みながら打つと
いいですよと。

DSC01939
これも身近なDIY技やと思うから
家でも実践できたらいいなと思って。

DSC01943
皆さん、お疲れのところを
最後まで頑張って下さいました。



BlogPaint
時間が巻き過ぎたせいで
鍋敷きに合皮をビスで
つける作業は、ほぼ全員分
私がすることになってしまって
これもまた
ほんーまに すみませんでした。

なんで時間が巻いたか。

誰かが『ミニカッティングボードも
ありまっせー』て言うたせいやな。

もー 誰ー、のくだりは
もういいとして。


はい、大変お疲れ様でした。
DSC01949
完成です。

これがずらりと並ぶとまた
DSC01956
可愛いやんかー♡

あ、時間が押してしまって
ひと足先にお二人が帰られたから
この写真に写ってるのは
10人分だけやけど
それでも これだけ並ぶと
すごい可愛いわ。

木目のままのやつも
赤味がかったマホガニを塗った
やつも、どれもいい感じに
仕上がったんじゃないでしょうか。

さっきも言うたけど
初心者の方が これだけ
真っ直ぐにカットできたっていうのは
ほんまにすごいと思うわ。


そして
DSC01954
スタッフさんが飲み物を
出して下さって。
あとは果物がテーブルに
あるみたいやけど
あれは梨かなあ。

私は食べてないから
分からんねやけど
時期的に多分 梨やと思うわ。

食べてないから、ていうか
食べれんかってん。
もーね、WS開始1時間を
過ぎたあたりから
ガンガンと頭痛が始まって
終わり頃には かなり強烈に
なってたから
目はチカチカしてくるし
吐き気もくるしで
どうにもこうにも立ってるのが
やっとな状態やって。

途中、どっかのタイミングで
頭痛薬を飲まないと
これはマズいなと思いながらも
今回の工程が とにかく
やんややんやと
激し過ぎたもんやから
頭痛薬を飲むタイミングが
なかってん。

せやから手薄になってしまったとこが
多々あったと思うし
頼まれてもないのに もう1枚
カッティングボードを増やしたりとか
どっぷりと疲れさせてしまって
皆さん本当にすみませんでした、

て言うたら

そんなことないですよと、
楽しかったですって言うて下さって
ほんーまに有り難かったし
恐縮でした。

あ、頭痛がひどくてとは
言うてないですよ、当たり前やけど。

それでも言動に出てたかも
しれんから申し訳なかったなあと。


そして今回は
キッチンシリーズの最終回やったから
DSC01958
全3回をコンプリートされた方には
chikoさんwagonレシピ
フェイクグリーン挿しを
プレゼントしますよってことで
6名の方にお渡しさせてもらいました。

あ、お一人は先に帰られたんやけど。


3回コンプリートの方が6名も
おられるなんて、ヒラクさんから
聞いた時はびっくりやったわ。

ほんで有り難く一つ一つ丁寧に
想いを込めながら、
されどWS前日に大急ぎで大慌てで
作りました。
(もっと前から用意しとけよ)


こうやって
DSC01957
写真を撮ってくれる姿とか
喜んで下さってるのを見ると
本当に嬉しいものです。

もちろん6名様に限らず
今回のキッチンシリーズに
参加して下さった全員の方には
本当に感謝してまして。


そしてスタッフさん。

ここのスタッフさんは
ぶっちゃけ営利目的じゃないから
てかHIMIHIRAKU(ヒミヒラク)さんていう
場所自体がそれを目的としてないから
やっぱほんと何においても手厚いし、

今回なんてWS中にイレギュラーな
備品とか設定を急遽お願いする
場面が多々あったんやけど
それも快く俊敏に対応して下さって
ほんーまに有り難かったです。

で、ヒラクさんで こんなイベントが
あるんやわ。
Screenshot_20180913-094553
これは何かっていうと

こういう
Screenshot_20180913-094559
会議室にあるような
古い椅子をね、

Screenshot_20180913-094626
座面と背板を取り替えて
教室にあるような椅子に
リメイクするっていう
ワークショップで、

これはワークショップていうか
ヒラクさんのリノベの一環を
お手伝いする、ていうものやから
ヒラクさんでは【サポートデイ】ていう
タイトルで やっておられるんやけど、

これの何がすごいかって
まず見た瞬間
我々が大好きな作業やん。

サビ取りして、アイアン風の塗装して
組み立てて。

ほんで無料でそれが やれて
尚且つヒラクさんから御礼として
ランチがついてくる、ていうね。

えーけど、そういうのって
毎回 固定のメンバーが
参加してるんじゃない?
だから輪に入りにくそう、

とか

私は超初心者やから
役に立たなさそう、

て思われるかもしれんけど
全然そんなことなくて。

お一人様だろうが
はじめましてだろうが
超初心者さんだろうが
男性も もちろん、

とにかくどなたでも参加できるし
ほんまに温かい場所やから
絶対楽しいと思います。

詳細をお知らせさせてもらっても
いいですか。
ヒラクさんから頼まれたわけでも
ないのに。
*-----------*
【サポートデイ・椅子リメイク】
■日時 9/15(土) 9:30~12:30
■場所:ヒラク(氷見市中央町11-34)
 ※専用駐車場はありませんので
 【氷見市まちなかめぐり駐車場】を
 ご利用下さい。
■参加費:無料
■持ち物:汚れてもいい服装で。
当日の流れ:
 
9:30~12:30は作業をして
 12:30からランチ(そうめんパッタイ)
 ※作業のみの参加でも全然OKです
■申し込み方法
 ・ヒラクさんのインスタのDMから受付
 ・Facebookのページの
 参加ボタンを押す👉こちら
*-----------*

はい、以上です。

参加して下さった皆様、
サポートして下さったスタッフさん、

本っ当ーにありがとうございました!


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------


はい、どうも。

北海道と関西が依然として
悲鳴を上げている中で
災害に見舞われてない地域に
住む者たちは ただ成す術もなく
いつもと変わらぬ日常を
過ごしているわけで。

天災という驚異的な存在を前にしては
人間は本当に無力なものです。

無辜の人々がどうか一日も早く
いつもの日常に戻れることを
願うことしか出来ないです。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日のネタも相当古いヤツです。
作った本人も忘れてしまいそうな勢い
やってんけど『あ!こんなんあったわ』
て写真をさかのぼってたら見つけたから
このへんで入れときますね。

こちら。
DSC00093
端材をほぼカットせずに
そのまま使おっかなと。

展開図は
DSC00094
こんな感じ。
で、すでに打つ予定のビスを全部
セットしてしまってる写真です。

あ、ビスをセットする、ていうのは
板の途中ぐらいまでビスを
打ってしまっておく、ていうことです。


で、これは全部、野地板やから
BlogPaint
組み立てていくと
板自体が相当反ってるせいで
余裕で隙間が空きます。

空くけど
だからって どうってことないっていうか。

別に、ていう。


ほんで
DSC00096
ここまで組み立てたら

あとは
DSC00097
この面を打てば組み立てはもう
完成なんやけど、

ここでのポイントは
BlogPaint
赤い点みたいな位置に
ビスを打ってない、ていうところ。

つまりこの面は、底面には
ビスを打って固定してない、
ていうことなんやわ。

それの何が すごいか。

て聞かれたら、別に すごくも
無いんやけど、ただ私がDIYを
やり始めたばっかの頃って
こういうボックスを作る時は
なんでもかんでも とにかくビスを
連打してた記憶があって。

構造とか強度とかを考えずに
ひとまず目につくところに
ビスを打ってた、みたいな。

で、それが間違ってるかって
聞かれたら、それもまあ
別に間違ってもないから
結局は今の話 丸ごと、
どっちでもいいっちゃ いい、みたいな。

モヤっとすることを書いた
自覚はあるけど
でも消さんけど。←


はい、ボックスができました。
DSC00098
さ、ここから どーしよ。
私は↑このセリフを よく書くけど
これほんまに、この写真の時点では
そう思ってるんやわ。

だって結局、ここからやん、
センスがどう出るかっていうのは。

だから毎回、組み立てるまでは
トントーンといくんやけど
意外とここからが熟考するっていうね。


よし、これでいこ。
DSC00121
最近、頻繁に出てくるように
なったけど、確かこれが
このステインを使った
1発目の場面やったはず。


塗ってみよか。
DSC00122
この時にね『やーん♡』てなって
それから こればっかり使うように
なったんやわ。


DSC00125
濃いめの色が
すごい いい感じやんとか思って。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニッペ オイルステイン 250ML ウォルナット
価格:1000円(税込、送料別) (2018/8/10時点)



でー
DSC00128
自作ラベルと
黒の画用紙をハサミで切って、


これを
DSC00129
ボンドで貼って。


さらに この上から
DSC00133
ニスを塗っておけば表面がガチガチに
なって、拭き掃除もできちゃいますよと。



んー、もうちょい手を加えようか。
DSC00136
これやな。
合皮を釘で打って、つけとこ。


DSC00137
お!きたやん。


はい完成です。
IMGP0101
やーん、個人的にこれ好きです。


写真連発、いきまーす。
IMGP0102



IMGP0103



IMGP0109



DSC00174


すみません、まだ続きます。
DSC00175


DSC00183


DSC00185


ウソみたいやけど まだ続きます。
IMGP0125



IMGP0120


IMGP0096
あ、すみません、終わりました。

これだけ撮るってことは
よほど気に入ったっぽいな。

木×布、か、木×革がすごい
好きなんやと思う、個人的に。


ほんで、このくらいのサイズの
ボックスって結構使えるしね。


はい、以上です。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------


はい、どうも。

大型台風で甚大な被害が出てますが
皆さんの地域は大丈夫でしたか。
そして休む間もなく今度は北海道で震度6。

今年は災害が絶え間なく襲ってきて
人間たちは、ただただ成す術がなく。

被害に遭われた方が一刻も早く
通常の生活に戻れるよう
祈ることしかできないです。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日は夏休み期間に
ぶち込みたかったのに
ぶち込めなかったネタを今更
ぶち込みますね。
(↑ぶち込み、3連発)
(ひゅ~)

(ひゅ~、なに)


てか、DIYショーから帰ってきてからの
ここ10日ほどがギュウギュウに
日程が詰まってて
かなり つぶれてまして。

ほんでこれが9月前半は
続きそうやから
ここを乗り切ったら まとめてたっぷりと
睡眠をとりたいなと思うんやけど
我々の年齢になると(皆さん含む)←
まとめて睡眠とるのって
すごい難しくないですか。

若い頃は12時間ぶっ通しで寝るとか
余裕で出来たのに、今はもう
どんなに疲れてても睡眠の持久力が
衰退してて、長時間睡眠て
出来んもんね。

ぐっすり眠れたとしても
せいぜい適度な8時間ぐらいで
あえなく終了、みたな。

だから今の部分を読んで
『え?私はそんなこと無いなあ』て
思われたとしたら、若いんやわ。


ま、読者の皆さんの大半からは
賛同を得られると思うんやけど。
(おぉーう、今日も失礼ー)


なんやったっけ。←

あ、カメラね。←


こちら。
DSC00920
大きい四角と丸いのは1×4材で
小さい木片は、どっかそこら辺に
落ちてたやつです。

JS(小2の次女)に夏休みの工作は
どんなんを作りたいか聞いたら
カメラって言うから、テキトーに
端材をカットして材料を用意して。

丸い形がいびつ過ぎる点からしても
テキトーさが滲み出てるわ。


これを
DSC00921
まずペイントしまーす。

なんとなくやけど上下は
塗らんほうがデザインとして
いいかなってことでマステを貼って。


DSC00922
色のチョイスは完全にJSです。


DSC00923
スモーキーなピンクって
結構かわいいよね。


あとは
DSC00925
ちっさい木片には白を。


そしたら
DSC00926
こうなったんやけど
んー、なんかイマイチやな。

多分、
DSC00927
ペンキを塗る前に
上下に濃いステインを塗っておけば
良かったんやわ。

そうなると
DSC00928
サイドも、やわな。

あ、このステインは水性で
キツい臭いもせんから
子供が使うには持って来いなやつです。


食品衛生法もオッケーやから
食器とかにも塗れるっていうね。

👇参考記事
■ついに出た!ニッペから食器に使えるステイン登場・水性でイヤな臭いも無い


そしてー
DSC00929
あとはボンドで貼ってくだけです。


DSC00930
お、かわいくなってきたやんか。



DSC00934
黒い合皮をボンドで貼れば、


DSC00940
うん、いいと思う。


あとは
DSC00941
端切れを細長く切って、

これに
DSC00943
アイロンをかけて、


DSC00945
ボンドをつけて、

3つ折りにして
DSC00946
アイロンをかければ
即席で、布の紐ができて。

けど紐の長さが足りんかったから
DSC00947
2本の紐を縫い合わせるとこは
私が手伝って。

あ、この布はダイソーです。


で、ここに
DSC00948
キリで穴をあけて、

そこに
DSC00950
小さいビスを挿して、

あとは
DSC00953
両サイドに固定すれば、もう完成。

しかし まー
私の手とJSの手の違いよ。
JSの肌、ぱっつんぱっつんやん。

水、はじきそー。

かたや私、水、吸い込みそー。


はい
DSC00954
最後にアクセントとして
セメダインでボタンをつけて
ほんまに完成です。


こちら。
DSC01007
ものすっごい面倒くさそうに
材料をカットしてた割には
仕上がりが思いがけず すごい
かわいかったから『あれ♡』つって。


DSC01012
いや、ほんまにかわいいやんか。


そして、これ、
IMGP0161
ピンクがスモーキーな お陰で
うちのインテリアにも結構
似合ってくれてやね。

やっぱ木で作ったものって
絶対的な温かみがあるんやと思うわ。
全く同じものでも これがプラスチック
やったら、途端にかわいくないもんなー。

木ってすごいなあ。
今更やけど。

そして、ゴミみたいな材料から
こんなんが出来た日には
やっぱDIYっていいなって思うわ。


はい、今日のDIYネタは以上です。

で、しばらくはDIYショーの
番外編をお届けしてもいいですか。
3記事では収まらんかった部分をね。

こちら。
IMGP0172
メッセで(あ、幕張メッセね)(分かるわ)
ファンの方から戴いたお土産です。

お土産全部を まとめて撮った
全体写真が どうしてか
保存されてなくて
部分的な写真ばっかに
なってしまうんですが
紹介させて下さい。

戴いたお土産はどれも
荷物にならんようにとか
暑さを配慮して保冷剤を入れて
下さったりとか
心遣いあるものばかりで
本当に恐縮やったし
まさかお土産を戴けるとは
思ってもみんかったから
ほんまに嬉しかったです。

今のやつは
IMGP0187
ゼリーの詰め合わせ。
映えるわー。
まだ食べてないから楽しみやなあ。


続いてはこちら。
IMGP0174
くるみの殻をベースにした
ピンクッション。


IMGP0176
こんなん♡
めっちゃ可愛いやんかー。
最近、古民家寄りな私には
ツボなやつやわ。


次はこちら。
IMGP0177
たんぽぽの綿毛を瓶詰にしたもの。
こういう系って私は作るのが
下手やから、すごい嬉しいわー。


続いてこちら。
IMGP0183
これはチョコ。
私はすごい甘党やから
スイーツは和洋問わず
ほんーまに嬉しいし
全国の名産に非常に疎いから
おみやを開くたびに『やーん♡』つって。

で、これはもう全部食べてしまってん。


そしてこちら。
IMGP0180
これは横浜スイーツ。
これも全部食べてしまってん。

どれもこれも
ほんまに美味しかったです。

しかし おみやって つくづく贅沢品やと
思うわ。普段の生活では よお
食べれんもんを食べれるんやもん。

ほんで私がまた、カフェも行かないし
食べ歩きもせん人間やから
与え甲斐がある、ちゅーか。

いちいち『うまっ!』てなるもんね。


はい、というわけで
おみや前半編でした。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

最近はもう、2学期が始まるのが
早いんやなあ。
うちは昨日が始業式やってんけど。

ていうのを3日ほど前にJS(小2の次女)に
教えてもらって初めて知ったわ。
(あかんがな)

しかも始業式からもう給食があるって
ことを知らんで、午前で帰ってくるはず
やのに やけに遅いなあ、て
待ってた、ちゅーに。
(だいぶあかん)


そうそう、幕張のDIYショーに行く前に
家族たちには
ゴミはこうやって出してねとか
保険証はこの中に入ってますとか
紙に細かく書いて、あとは
4日分の食費を置いてったんやわ。

金額を言うのもあれやけど、4万。
多いやろ? ま、食費ゆーか
もしなんかあったら、ゆうのもあって
多めに置いてったんやけど、

幕張から帰ってきて父ちゃん(主人)に
『どんだけ余った?』て聞いたら
全部使った、て言うんやわ。

私『は?』つって。

4日で4万も何に使ってん、て聞いたら
どうやら毎日3人で(父ちゃんとJSと
JD(女子大生の長女))外食三昧を
楽しんだと。

私は食が細すぎるから
外食って滅多に行かないんやわ。
けど家族らに そこを合わせさせるのは
悪いから、いつも
『母ちゃんは行かんけど、どっか好きな
とこ行って食べてきていーよー』
とは言うてて。

でもJDも県外に行ってしまったから
父ちゃんとJS、2人で外食しても
楽しくないし、みたいなこと言うて
まず外食することは無くて。

ところが今回は父ちゃんとJS、
2人で留守番してたんじゃなくて
JDが帰省することによって3人に
なったから、そうなるともう
3人して豪遊やわ。

私が帰宅した時間が遅かったから
JSは寝てたんやけど、その翌日に
私が不在やった家の中の出来事を
ヤイヤイと話してくるわけよ。

JS:
『3人でね、いきなりステーキに行ってきたー!
そしていきなり、ステーキ食べたー!』

おー そうかそうか、
いきなりステーキ行って
いきなり、ステーキ食べたんやな。
コメント力、なかなかだぞお♡

JD:
『いきなりステーキ、やばかったー。
いきなり、ステーキ食べたもんね。』

お前は食うな。
ただでさえ高っい学費払ってんのに
その上いきなり、ステーキを食うな。
せめて、途中でちょろっと控えめに食べろや。

もー。

ほんで外食の他にも、大量のお菓子
やらアイスやらジュースやら。
そしてそれが散らかってんねん。

もー。
母ちゃん不在の家の中は楽園やな。


ま、結婚20年目にもなると
そんなことぐらいでは
腹も立たんし喧嘩にもならんけどやね。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

DIYショー2日目は
DSC00899
こういうビンテージボックスの
ワークショップをしました。

で、初日にブースを組んで
社長も私もヘロヘロやん。
その翌日がバイヤーデーで
またヘロヘロやん。

だからまだ
DSC01159
ワークショップで使う木材に
下穴を開ける作業をしてなかってん。

せやから開場の前に考えられん
早やさで下穴を開けました。
そのお陰で、下穴を開ける
自己最高の限界値を
知ることができたわ。

こんな早くやれるんやったら
普段から そうしろよ、て自分でも
思ったけどアドレナリンが
沸騰してる状態やから
できるんやろな。


で、定員12名やってんけど
朝イチダッシュで遠いDIYGirlsの
ブースまで駆け込んで息切らして
『ワークショップ、まだ空いてますか』
て言われた時は、ソッコーで涙腺
きたなー。

嬉しいていう、そんな単純なやつじゃ
なくて、ていう話は前回の記事でも
書いたんやけど。👇こちら。

■キーホルダーWS編・DIYショーin幕張メッセ

うん、そんな簡単な感情ではなくて
これまでの3年間が頭によぎってね。


はい、始まりました。
DSC01333
ワークショップをする時はいつも
欲張りかもしれんけど
教え方・完成度・雰囲気、
全部が満点になるように
いつも全力投球でやってるんやけど
なかなか自己採点で満点に
なることは無くて
一つのワークショップが終わると
『ここがあかんかったな』
『あこも いまいちやったな』と
次に繋げるために
あかんかったとこを自分なりに
修正したりしてて。

けど自分の力だけでは どうにも
ならん部分ていうのが1個あって。

それが、雰囲気。

これまでにやってきたワークショップは
私のことを全く知らない方も
参加して下さってることが100パー
やったから、その場合、
私のことを知らん方に対して

上沼恵美子だの高田純次だの
きみまろだのイジリー岡田だのは
そんなに強めには入れれんねやわ。

やっぱ ふつーに、引くやろうから。

初めて会った人に対して
『でんがな、まんがな、どーでっかー、
夜もやってまっかー』←
て言うわけには いかんやん。

けど今回は私のことを知って
下さってる方が
100パーやったから、

私のワークショップでは初の

上沼・高田・きみまろ・イジリー全部を
全力で盛り込みちぎりました。
(注:ゆうてもイジリーはかなり少なめです)
(お子さん、おられるし)
(昼間やし)

盛り込みちぎった結果
どんなワークショップになったかと言うと
なんかねー、

寄席みたな。

いつもやったら『こんなん言うても
笑いが取れんかったらアレやしなー』
『引かれるかもしれんしなー』
て抑えるところを今回は全開で出して
そしてまた参加者の方が
ほんーまにノリのいい方ばっか
やったから、いちいちドッカンドッカン
ウケて下さって
ものすごい有難かったです。


はい、まずは
DSC01337
端材を使ってビス打ちの
練習をするところから。


BlogPaint
今回は1時間のワークショップ
やったから、塗装も、持ち手に
布を貼ったりも、プレートも
すでに完成したものを組み立てる
ていう内容やったんやけど

その持ち手の布とかプレートの色は
すみませんが皆さんで
ジャンケンして お好きなものを
選んで頂けませんか、と。

けど、はじめましてな方ばっかりで
いきなりジャンケンするのは
やっぱ中には恥ずかしがり屋な方も
おられるやろうから、

『ここ、あれですよ、遠慮してたら
損な場面やから遠慮せんと
やっちゃって下さいねー。
【あ!今、遅出しした!】とか言いながら
ガチ勝負して下さいね』

みたいな声を掛けて
どうにか場が和らぐようにと。

ま、皆さんがジャンケンしてる間に
私はまだ会場準備をしてたから
遅出しした方がおられたかどうかは
見てないから分からんけど。
(おらんわ)


序盤から相当アドレナリン全開で
やってたから
DSC01340
何を喋ったかは
あんま覚えてないんやわ。

ま、ロクなことは喋ってない気がするわ。
(うん、せやろな)


はい、練習が終わったから
DSC01342
本番、いってみよー。


DSC01343
まずはビスを板の厚みの
半分ほどまでセットして。


DSC01356
お子さんと一緒に頑張って
おられる姿って
何回見ても微笑ましいわ。



DSC01350
1本目を打つ場面。

『ここが1番難しいです。
けど1本目さえ決まれば、、、』

まで言うて

ちょっとマをあけて
どーすっかなー
勝負かけて言うてみるか、と思って

『1本目さえ決まれば、、、、
あとは目をつぶってでも作れます』

て言うたら、またドッカーン
ウケて下さって。

あースベらんで良かったと。

えっとー、1本さえ打てばあとは
目をつぶってでも作れる、ていう表現、
これ年配の方がよく言うやつ

ていうことを、ちょっと前の記事で
書いたことがあって
覚えて下さってるかどうか
分からんくらいコアな部分やったから
結構 賭けやったんやけど
決まって良かったです。

それよりもビス打ちを
決めてあげて、てなあ。
さっきからウケたかどうか、ばっかやん。

ところが私のワークショップは
『楽しかったー』て思って
もらえることを1番重視して
やってるので、そこは大事なとこでして。


1本目を
DSC01348(1)
打つのは確かに慣れてないと
ほんと難しいんやわ。

でも皆さん
DSC01351
初心者の方でもほんまに
上手いこと打っておられてやね。

電動工具が不慣れな方でも
DSC01352
必死にやっておられる姿は
何回見ても込み上げるものがあるわ。

あ、いつになく私が
なかなかの顔出しのアングルで
写ってる写真が多いかと
思いますが、これは、あれです、
前回の記事で紹介した
ユーチューバーのあずみさん
スタッフさんに撮ってもらったので
いつもとは違って、やけに私の
顔出し写真が多くなってます。

そして もし
『マカさん、さては綺麗めに写ってる
写真を選んで載せてるやろ』
と思われてたとしたら、

あのー、当ったり前です。

ここに載せてるのも
SNSに載せてるのも
私が写ってるヤツはどれも
現物5倍増しのやつばっかやわ。

そんなもん、なにが悲しくて
半目のやつとか
有り得んくらい ひどい写真を
寄って載せなあかんねん。
ひど過ぎるヤツを自ら載せる
わけが無いやん。

だからスタッフさんが
撮って下さったのは
相当な枚数なんやけど
その中でも奇跡的に盛れてるヤツしか
載せてないからボツばっかやわ。
20枚中1枚ぐらいの奇跡さね。

たまたまの角度とか
たまたまの光の当たり具合とか。

これはもう、実際に私を見てる方なら
『盛れてる写真ばっか寄ってるなー』
ゆうのは、もろバレやろうから
『え~そんなつもりは無いんですけど~』
とは、よお言わんわ。


はい
DSC01355
そろそろ中盤戦。

ちょっとズレてしまったんですけど、
ていう方のやつを打ち直したり。
けどねー、そんなに言うほど
ズレてないです、皆さん。

ただ、せっかく来て下さってるから
できればちょっとでも仕上がりが
キレイなほうがいいかな、てことで
打ち直してたけど、ほんと皆さん
全然ズレてないです。

私なんて最初の頃
わざとデザインとしてズラしたんかな
て思うほどズレてたもんね。


で、今回は上級者の方もたくさん
参加しておられたんやけど
上級者の方こそ、お口チャック(←)で
初心者の方に足並み揃えて下さるんやわ。

そんな姿にもまた、頭が下がりました。


あずみさん
DSC01364
フォローして下さって
ほんっと助かりました。

てか今回のワークショップは
社長と打ち合わせしていた当初の
予定では、私一人で現場を
仕切るはずやってんけど
時間が巻き気味になってたことも
あって、途中からは
社長もあずみさんもあずみさんの
スタッフさんも全員総出で
ワークショップを手伝って下さって。

ていうことに、ワークショップが
終わってから初めて気が付きました。

ていうくらい毎回そうなんやけど
私はワークショップ中は
全神経を参加者の方のみに
集中させてやってます。

自分のまだまださを少しでも
補うために。


お!
DSC01370
ゴールが見えてきたよー。


DSC01374
こうやって見ると写真て静かなもので
穏やかそうに見えるけど
現場は戦場やし、寄席やしで
ものすっごいガッチャガチャしてます。

特に、寄席がねー。
ずっと喋り倒してたもんで。


で、最後らへん。
DSC01379
持ち手を付ける工程なんやけど
どうしても持ち手がハマらん方が
おられて。

これは、参加者の方の組み方が
おかしかった、とかでは全っ然なくて、
こういう場面は私もよくあります。

木の反りとか、ほんのちょっとのことで。

もしここが家やったら
とっとと1ミリほどカットするんやけど
どーすっかなー。

小さいものって、木を無理矢理
しならせて広げるのは
結構難しいし、今回は厚みのある
SPF材を使ったから、それも手伝って
これは広げにくいなと。

どうにもこうにもハマらんから
しゃーない、1回バラすか。
DSC01383
これはビスを打ってるとこじゃなくて
抜いてるところです。

片方の側面だけ1回ビスを抜いて
DSC01386
持ち手をハメてから
打ち直してる場面やわ。

ここ1番で集中MAXな場面でした、
個人的には。


こんな ちっさい子まで
DSC01388
片手で持ってビス打ってるー。
すごいなあ。しかも女の子やのに。

要はDIYGirlsが これだけ小さい子でも
手が回るサイズや、てことやわ。



はい、ラストー!
DSC01392
マステでプレートの位置を
固定して、


DSC01395
これを打てば完成です。


ちょっとズレたんですけど、って。
DSC01399
いやほんまに言うほど
ズレてないんやけど、

せっかくやから
DSC01400
いいものを持って帰って頂きたいなと
思って、私が お願いして直させて
もらったりとか。

ちょっとでもズレたなーてとこは
言うて下さいねー、て呼びかけても
これは どのワークショップでも
そうなんやけど、参加者の方って
ズレても、私の負担になるんじゃないか
と思って遠慮されて言われない方が
結構おられるから
そんな方を見るたびに
いっそ抱き締めようかな、て毎回思うわ。


はい皆さん、見事に完成です。
180831104949
写真はいつもと同じサイズです。
なんら、小さいことないですからね。←


DSC01406
ごめんなさい、
全員分を並べるだけの
気力が残ってなくて。

そして、このワークショップに
参加して下さった方から
メッセージやコメントを戴いて
それもまた本当に嬉しかったし
有難かったです。

『最高でした!』とか
『こんなに笑ったワークショップは
初めてでした。』ていうコメント。

全力でパフォーマンスさせて
頂いた私としては
講師冥利に尽きます。


そして翌日、DIYショー最終日。
DSC01412
解体の作業風景だけは
なんとか撮って頂いて。

最終日はほんま、気力のみで
どうにか乗り切った、て感じ
やったなあ。


これは
IMG_20180825_202724
新幹線に乗る前にスマホで撮った写真。
この金沢行の かがやきに乗って
23時過ぎに富山に着きました。



私をDIYショーという大舞台に
立たせて下さったDIYGirlsの社長さん、

そして尽力下さったあずみさん
スタッフの皆さま、

本当にありがとうございました。



DIYショーに来て下さった皆さま、

私を見て『芸能人に会った気分』と
言われてましたが
それはこっちのセリフです。
バーチャルの世界でしか
接したことのない方たちと会えたことは
私にとっては確実にプライスレスで
何にも変えがたい時間でした。



そして何より

4月からすでに動き出していた
今回のプロジェクトに際し
考えられないほどの多くの時間を
費やしてきました。

その長い期間、
本業が母であり妻であり主婦である私に
全面的に協力し、4日もの間
私を送り出すために
全力を尽くしてくれた家族に

心から感謝します。



以上です。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

今日も幕張のDIYショーの話です。

くそ長い記事やけど
読んでても飽きないように
書いたつもりではおりますので
どうか最後まで読んで頂けますと幸いです。

もう見飽きた写真かもしれんけど
DSC00025
こういうね、木片を大量に用意して
これに電動工具で穴をあけて紐を通して
完成したキーホルダーを
持って帰ってもらう、ていう
ミニミニワークショップをしたので
その話を中心にしつつ
他にもいろんな話を書こうかなと。


興味ない方、つまらないですよね。

うん、分かります。


でも飽きさせないように
書きましたので。

その気持ちだけは
誰にも負けませんので。←

そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

DIYショーって3日間あって
えっとー、ブースを組み立てたのが
前回の記事で、それが22(水)のことやわ。

その記事は👇こちらから
■DIYショーin幕張メッセ(ブース組み立て編)

で、その翌日23(木)は
バイヤー専用デイ つって
バイヤー、つまり買い手の方だけしか
入場できない日なんやわ。

ま、他にも関係者的な方とか。
あとはなんか よお分からんけど。←

だからもう会場は
リーマンだらけやわ。

DIYブームでDIY女子なんて言葉が
蔓延してはいても
やっぱそこの仕掛け人やったり
開発してたりするのは
圧倒的に男性やもんね。

冒頭で言うてたキーホルダー作りは
24(金)と25(土)2日間
終日やる予定やったから
他のブースを ゆっくり見たりできるのは
今日(23水)しかないなと。

で、DIYGirlsの社長が
『今日しか無いので好きなブースを
見て来て頂いていいですよ』て
言うて下さって。

そりゃあ もう全館、一つ一つ
見て回りたいくらいの気持ちやから
『ありがとうございます!』つって
意気揚々と出掛けてったんやけど、

結局、塗料のゾーンで1時間半ほど
長居してしまったから
他のブースは全然見れんまま
終わってしまってやね。

さらに1時間半のうち1時間以上は
ニッペで話し込んでたわ。

ニッペは私がいつも愛用してる
ペンキなんやけど、私が地元(富山)で
やってるWSで使う塗料も
今回のキーホルダーのペイントも
全部ニッペさんから提供して頂いてるから
1回直接お会いして ご挨拶して
おきたいなと思ってて。

あ、直接会うのは初めてやってん。
いつもメールでの やり取りやったから。

で、ニッペブースに行ってきました。
こちら。
BlogPaint
これ、コンテナをイメージした
ブースなんやけどハンパなかった。
くっそかっこ良くて。

あのねー
DSC01139
こうやわ。

これ、外壁って言うんかなあ
なんせ外側の壁は
トタンじゃないんやわ。
全部、木材で出来てるん。

板の長手を全部 斜めカットして
それを組み合わせて
DSC01148
こういう凹凸の形を地道に
1パーツずつ作って
それを張っていく、ていう。

今の説明、分からん方は
分からんままで全然いいです。

なんせすごい労力やわ。
そして錆びたようなペイント技も
上手かったなー。

あとさあ、
BlogPaint
これなんやけど、赤い丸のとこ。

あそこがねー
DSC01151
これ分かりますか。
写真を邪魔せんように矢印は
あえて入れんかったんやけど
左上に白い英数字が
入ってるやん。

これ見た時
すごいショックやってん。

なにがって、やっぱこれでも一応
私はクリエイターとしてやってるから
『え!白ベースに白の英数字?』
って、もう衝撃的やったわ。

だってこれ、めちゃめちゃ
かっこいいやんか。
てことはアリってことやん。

てことを、今まで気づかんかったなー
と思って。
水色ベースに青字とかじゃ
なくて、ほぼ白の上に白やから
少なくとも私の引き出しには
無かったヤツやわ。

自分より圧倒的に出来る人とか
圧倒的に敵わんものに出逢うと
ものすごい いい意味での
ショックを受ける、ちゅーか。
ま、同時に撃沈もするんやけど。

多分あれは、ベースがSTYLE
コットンで英字がスノウホワイトやと
思うんやけど、そこは聞いてないから
もし違ってたら、もう
うちにあるニッペの塗料全部
返納せなあかんな。

泣きながら梱包するわ。
そして涙で手が濡れてガムテープが
滑って上手く ちぎれんかったら
ハサミでカットしてでも梱包するわ。

あ、あと さっきの写真に
写ってたデニムっぽいボードは
多分ザラザラベースを塗った上から
ペイントしてあると思うんやけど、
これも もし違ってたとしたら
お詫びとして梱包の中に
ガストの食事券も入れとくわ。

アマゾンの商品券と
だいぶ迷ったけど
やっぱ皆さんでお食事どうぞ、
のほうが好感あるかなと思って。


ガストに食事券があるんかは
知らんけど。

ガストのチョイスもまた あれやけど。





話、長いですね。
どーしよ、まだ本題のキーホルダーに
全然入れてないやん。

もー。←

尺の関係でニッペの残りの写真は
やむなくササっといきますね。
DSC01141
これは私がよく使ってるPAL

これを使った記事は👇こちらから。

■今までPALで塗ったモノを一挙紹介


これは
DSC01145
皆さんの中でも持ってる方が
結構おられるんじゃないかと
思うんやけど、パリパリっとした
ひび割れが出せるパリパリベース

あとは
DSC01143
これはまだ使ったことないなあ。

なんかね
DSC01142
真鍮とか鉄とか、それ風に
仕上がりますよー、じゃなくて
塗料の成分がもう金属そのもの
らしいから、塗る金属、みたいな。

いやこれはまだ
自分で使ったことないから
下手なことは書けんな。

間違ってること言うてたら あれやし。

けど、我々が大好きな方面で
あることには間違いなさそうやな。


ほんで、担当の方と初めて
お会いして散々話しまくったのに
1枚も その写真が無くてやね。
話に夢中になってしまって。

そしてニッペの そうそうたる重役の
皆さんが、てか担当の方がすでに
重役さんなんやけど、
果ては社長さんまで登場されて
ご挨拶して下さって、
非常に恐縮でした。

あとは、いろんな企業さんから
声を掛けて頂いて
それもまた大変恐縮でした。

あ、私から『私こういう者です』て
企業さんに話しかけることは
ないです。

そんなもん
『は?誰?』てなるやん。

けど出展社たちって
IMGP0197
こういうのを下げてて
中に自分の名刺を入れるように
なってるから、

『お!ここオシャレー!』とか
思ってブースを覗いたりしてると
企業さんが名札に気付いて
『もしかしてマカさんですか』
て声をかけて頂いた、というわけです。

あ、今の名刺。
忘れといて下さい。
あれ、デザインも色もアウトやわ。
ふつーにダサい。

アウトやけど100枚単位で
注文してしまったから
どうしようも無くて。

自分でデザインしておきながら
ダサくてイヤやわ。
はよ無くならんかなー。


はい、ようやくキーホルダーネタ
いきまーす。

皆さん1回、お手洗いとか
休憩して下さいね。
私はすでに2回ほど
冷蔵庫を開けてみたり
トイレに行ったりしてますので
ご心配なく。←


初日のバイヤーデーが終わって
2日目。
BlogPaint
正面にでっかいゲートがあって
その正面から一番遠い入り口が
この8番ホールで。

DIYGirlsブースはこの中の
さらに一番奥のほうにあるから
来て下さった皆さんは
まずブースに辿り着くだけでも
しんどかったと思います。

こんなとこまで
ちっさいお子さんを連れて とか
スケジュールを調整して とか
体調がすぐれないのに とか
2時間かけて とか、

そうやって来て下さった方が
ほんーまにたくさんおられて
単純に嬉しかった、だけじゃなくて
そういう単純なヤツじゃなくて、

なんかねー

私は発信し始めて3年目なんやけど
やっぱキツいことが
こう見えても それなりに
いっぱいあって。

そのたびに
『もうブログもSNSもやめようかな。
つかこの世界から もう抜けたい。』
て何回も思ったんやわ。

キツいこと、ゆーのは
んー例えば なんやろ、

ブログの読者数が伸びないとか
製作意欲が沸かないとか、

そんな小さいレベルの話では
なくて、物事ってなんでもそうやと
思うけど、舞台裏って やっぱ
いろいろあるやん。

しんどくて しんどくて
どうにもこうにも、
ちぎれそうな思いをすることが。

誰にも言えんようなことが。

やっぱ そういうことを経ての
今回のDIYショーやから
私を選んで 私をここに連れて
来て下さったDIYGirlsの社長には
感謝しても し切れんし、

そしてDIYGirlsブースに来て下さった
ファンの方と お会いするたびに毎回
これまでの3年間のことが
脳裏によぎる、ちゅーんかなあ。

大袈裟じゃなくて
ほんまにそんな感じでした。


で、キーホルダー作りは
DSC01256
こういう、空いてる時は
キーホルダーを選ぶとこから
楽しんでもらったり
もちろんたくさん お話もさせて
もらったり出来たんやけど、

混んでる時は
BlogPaint
もうなんかワケ分からんように
なってきて、ゆっくり お話できん
かった方もたくさんおられたから
ほんまに申し訳なかったなあと。

あ、今の写真の
BlogPaint
こちらがDIYGirlsの社長さんです。

でも なるべく
DSC01266
列に並んでる方を
お待たせしてでも
お一人お一人に丁寧に時間を
かけるようにはしたつもりやけど、
手が回らんかった場面も
多々あるから、ほんとすみません。

24(金)は一応平日やから
25(土)のほうが混むかなーと
思ってたんやけど
BlogPaint
24日のほうが混んでたなあ。

で、こちらの きゃわゆい女性は
皆さんの中にも知ってる方が
結構おられるかもしれんわ。

超有名なDIYユーチューバーさんで、
お名前は【あずみ向上委員会】さん。

あずみさんもDIYGirls
電動ドライバーを使ったレポを、
YouTubeやから当然 動画で
アップしておられるから
私のレポより断然分かりやすいと思うわ。

あずみさんがどんだけ
きゃわゆいかと言うと、
DSC01181
こんくらい。

で今回は、2日目だけやけど
あずみさんにもブースに来て頂いて
キーホルダー作りのワークショップを
手伝って頂いたんやわ。

あずみさんのDIYGirls
分かりやすいレポ動画は
👇こちらから。

■DIYデビュー電動ドライバーセット「DIY Girls 」
■12V電動ドライバーセット「DIY Girls 」 

えっとねー、工具はもう慣れてる
ていう方でも絶対参考になると思います。

なにせ あずみさんのトークが
ものすごいスムーズで分かりやすい。
プラス、動画の編集がしっかりしてるから
今まで疑問やったこととかが
『へえー!』てなると思うわ。
いや ほんまに。

もちろん、はじめまして、
やってんけど、
DSC01189
すごい礼儀正しいし
気遣いできる方やしで
24日のゴッチャゴチャな繁忙は
あずみさんのヘルプが無かったら
絶対乗り切れんかったやろなと思うわ。


私と
DSC01291


あずみさんで
BlogPaint
電動工具のレクチャーを
しながら、初心者の方でも
お子さんでも、皆さんほんまに
上手いこと使いこなされてました。


ほんで24日で すでに7割くらい
DSC01171
なくなってしまったから
『うわ、明日どーしよ』てなって。

で、慌ててインスタで
『残り少なくなってるので
もしキーホルダーのWSを
されたい方はお早目に!』
ていうのをお知らせしたら、

翌日25日に
朝イチでブースに駆け込んで
下さった方も居て
ほんーまに有り難かったです。

あ、私はブログの記事のために
いつも使ってる一眼レフを
持って行ったんやけど
それってSDカードに保存されて
いつもはそれをパソコンに挿して
パソコンで写真を処理してるんやわ。

せやから幕張に居た、
ちゃうわ、メッセに居た4日間は、
(幕張メッセのことを現地の方は
メッセ言うててん。それ聞いて
『メッセか!なるほど♡
今度から私もメッセ言お♡』と)
(皆さんも今日からメッセやで)←

一眼レフの写真はインスタに
載せれんかったから
やむを得ずスマホで撮って
最低限のお知らせだけは毎晩、
上げるようにはしてて。


けど
BlogPaint
DIYショーで精一杯、全力を
尽くしてからの夜のインスタは
ぶっちゃけキツかって。

正直、2日目でかなり つぶれて
しまったから2日目の夜は
根性振り絞っても、インスタを
上げれんかったんやわ。

けどキーホルダーの残りが少ない
ていうのをお知らせせんかったら
それを知らんで夕方ごろに
ゆっくり来られて『すみません
もう無いんです』て言うのは
あまりにも申し訳ないなと
思ったから、なんとか朝イチで
『キーホルダー残り少ないです!』
ていうお知らせを上げて、

ほんでそれをすぐに見た方が
朝イチで駆け込んで下さった、
というわけです。


とにかくファンの方が来られるたびに
泣いて、で、お話して
キーホルダー作ってを
何ラウンドも繰り返した結果、
最終日25日のキーホルダー作りは
写真が1枚も無いわ。

気力体力が、とうに限界を超えてて
写真が撮れんかってん。

けどねー、やっぱファンの方の
力って破壊力がハンパなくて
どんなにヘロヘロでも
ウソみたいにスイッチが入るんやわ。

いや もちろん
ファンの方ばっかじゃなくて
それこそDIYGirlsをDIYショーで
初めて知ったっていう方も
たくさんおられて、そういった方に
使って頂けたのも また
私としてはスイッチが入る瞬間で。


ほんで お話してて
圧倒的に多かったのが

旦那さんの重くてでっかいヤツを
使ってるから自分用が欲しい
ていうパターンと、

コード式の安いヤツを買ったら
ネジが最後まで入っていかなくて
結局最後は手動
ていうパターン。

実際に触ってみて
使いやすい、ていう声が
すごい多かったとこを見る限りでは
やっぱ女性にはDIYGirls
使いやすいんやろなと思うわ。

まず手が小さいやんか、
我々女子は。←

そしたら もう、一般的な電動工具は
持ってるだけで疲れるもんね。


けど、これは会場の方にも
言うてたんやけど、

軽いとは言うても別に
綿菓子ちゃうから
びっくり仰天な有り得ん軽さ、
とかでは無いですよ、と。

なんなら、初めて電動工具を
持つ方は『重っ!』て
言っておられたし。

けど他の工具はもっと重いし
30分ほど使ってたら
もう違いが出てきます。
握るところが細いから
疲れないし、軽さも手伝って
明らかに作業しやすいです、と。


そんなこんなで
キーホルダーは お昼には
無くなってしまったから
そのあとは端材を使って
ビス打ちの体験に切り替えて。

あ、でも、そのあとにも
ファンの方が来て下さったから
見本として飾ってあった
キーホルダーをお渡ししたら
すごい喜んで頂けて良かったです。

えっと
DSC00017
これこれ。
この5つが どうにかあったから。


てことで また長い記事を書いたわー。

途中で休憩行ったの、
実は1回や2回じゃないもんね。
4,5回は行ってるわ。
(大差ない)

とりあえず用も無いのに
冷蔵庫を開ける、ていう。
ほんでなんも入ってないねん。

皆さんも記事の途中で
何回か開かれたかと思います。

なんも入ってない冷蔵庫を。(こら)


つか6時間もかかったー、ゆーに。
記事を書くのに。
もー、ヒマ人は これやから。


次回は幕張、ちゃうわ、メッセ最終章。
12名限定のワークショップの
様子を お届けします。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

ブログ3年目にして初めてかもしれん、
タイトル書いただけで泣けてきたのは。
喉の奥が熱いです。

私は、自伝本出せるんちゃうか
てほど、なかなかの人生を経てきたから
これまでの人生で泣き過ぎたせいで
今となっては、例えばJD(女子大生の長女)
の卒業式とか、JS(小2の次女)の
卒園・入学とかでも全然泣かない親で。

しまいに母親が死んでも
泣かんかったし。

高校球児とか感動のニュースとか
そういう系には弱いけど
自分の身に起こることに関しては
まず泣かないんやわ。

だから『あ、涙腺はもう枯れたんやな』
と思ってて。


けど今回の幕張のDIYショーでは
ウソみたいに よお泣きました。

私が先に泣いてしまうパターンと
ファンの方が先に泣いて
私が貰ってしまうパターンと。


イベントのレポの記事って
参加した方とか興味のある方には
面白いかもしれんけど、それって結構
ピンポイントやから読者全体から見た
人数としては少ないやん。

でも そこそこ、読んでても
飽きさせないような記事が書けると
思うので、てか、飽きさせないように
書きますので、出来れば最後まで
読んで頂けますと幸いです。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

22日 水曜日の朝、
DSC01092
富山駅から新幹線に乗りました。

つか新幹線て、中3の修学旅行で
広島に行った時に初めて乗って、
それ以来なんやわ。

だから、ちゃんと乗れるか
すごい心配で。
(乗るぐらいは出来るやろ)

あ、これ撮ったのは
父ちゃん(主人)です。


なにせ普段は
電車なんて乗らんから
DSC01101
こういうのを見るだけでも
理解するまでに
ちょい時間かかるわ。
(大丈夫か)
(頭)

ほんまに【東京】って書いてあるもんなー。
怖すぎる。

で、新幹線を待つために
列に並ぶやん。

その列が平日ってこともあって
ビジネスマンばっかやから
自分がちょっと、なんかほら、
キャリアウーマン的な。
そんな風に思えてきて。

新幹線で東京に行くなんて
ちょアタシ今かっこよくない?
みたいな。
(大丈夫か)
(頭)


ここ(富山)から東京までは
北陸新幹線が出来たから
2時間ちょいで着くんやわ。

1時間で長野に着いて
それから1時間で
DSC01103
上野って出てきたわ。

上野って あれやろ
パンダおるとこやろ。
知ってる、知ってる。←

てことは もうすぐ東京やん。
DSC01104
うわー、ヤバいわー
ほんまに東京って書いてある。

これが世に言う【東京】かー。
(世に言うって、なに)

そう言われてみれば
みんな東京っぽい顔してはるわ。←


で、ホームに降りて
DSC01105
こういう電車に乗るんやけど
ここに辿り着くまでに1回、
改札を出なあかんねやわ。

で、その改札を出たところで
DIYGirlsの社長が待ってて下さって
そこで合流しましょう、ていう話に
なってたんやけど、

あのねー、どうにもこうにも
改札から出られない。

え、出られんて どゆこと、
て思いますよね。

まずホームに降りた瞬間から
右に進めばいいんか
左に進めばいいんかも
分からんかったから
ひとまず駅員さんに
改札の場所を聞いてん。

そしたら、こうでああで、て
丁寧に教えてくれて。
ふむふむ なるほど、て
その通りに進むやん。
なのに なぜか駅員さんが
言うような場所が見えて来んから
もっ回 戻って。

ところが今度は戻ってるつもりが
戻れてなかったみたいで
なんでか分からんけど
新しい景色のとこに出るん。

そんなことを3回ほど繰り返してたら
なぜか最初の駅員さんが見えて。
『あれ?また振り出しやん』と。

当然、社長も
私がなかなか改札から出て来んから
『今どこに居ます?大丈夫ですか』
て連絡が入るわな。

いや、どこに居ます?て聞かれても
東京駅です、としか答えれんし
大丈夫かと聞かれたら
ま、大丈夫ではないし。

そんなこんなで ようやく改札から
出られたのがホームに降りてから
30分後やってん。

社長、いい迷惑やわ。
言うてる場合、ちゃうな。

その節は本当に
ご迷惑をお掛けしました。

ほんで田舎って車から車へ、
ていう暮らし方をしてるせいで
普段から歩くことに慣れてないから
幕張メッセまで歩いただけで もう
ヘトヘトやわ。

12時ぐらいに会場に着いて
DSC01107
今からここを仕上げてかな
あかんねやけど
この時点でもう、体力はかなり
消耗しててやね。

さらには、これ。
DSC01109
これはDIYショー2日目に
定員12名のワークショップを
やるんやけど、その材料を
社長がカットして現地(ここ)に
送って下さったヤツで。

その塗装は私が現場でやります
ていう予定にしてたから
今から72枚にステインを
塗らなあかんくて。

あとは
DSC01114
持ち手に布をボンドで貼ったりとか。

どうにか
DSC01117
塗り終わったけど、この作業が
なかなかパンチ効いてたわー。

何回も しつこいけど
👇この色、ほんま好きです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニッペ オイルステイン 250ML ウォルナット
価格:1000円(税込、送料別) (2018/8/6時点)


そして前日準備の日って
空調はなんとか効いてるけど
基本的にエアコンは ついてないから
社長も私も、汗が流れ落ちる感じね。

私がステインを塗ってる間に
DSC01115
社長がここまで仕上げて下さいました。
さすがは現役大工さん。

床張りは私も一緒に やったけど
パネルとか、社長がどんな風にして
組み立てておられたのか
全く見てなかったわ。

てか もう、暑さと疲労で
社長も私も、無、やわ、無。
喋る気力もなく ただひたすら
作業する感じ。

けどそれは他の企業さんたちも
みんな一緒で、会場のどこを見ても
誰もが黙々と懸命に
作業してるんやわ。

明日から始まる3日間のためにね。

どの企業も、しのぎを削って。

そしたら その光景が
鳥人間コンテストかなんかに
思えてきて。

負けられない戦いが そこにある、的な。


いや そんなアホなこと言うてる
場合じゃないねんて。
だってさっきの写真で
すでに17時を回ってたから
こんなことじゃ今日中に終わらんやん。

しかも17時ぐらいから空調も切れて
他の企業さんたちは続々と
終わって帰っていかれるわけよ。

もうね、空調の切れた館内は
体感温度40度やわ。

めちゃめちゃキツい。
とにかく暑い、それしか無いもん。

けど『暑いー暑いー』て やたらと
言うてるのは圧倒的に私だけね。
社長のほうが明らかに重労働
やのに、しんどいとか暑いとか
全然言うてなかったもんね。


とにかく はよ仕上げて、
DSC01123
帰りたい。


DSC01130
なんせ、暑い。
ここサウナや、サウナ。
絶対サウナや。

DSC01131
てかさあ今ふと思ったけど、
暑い。←


はい、
DSC01156
できた、できた、
帰ろ帰ろ。←

いや ほんま、そうもなるねんて。
こんだけ暑い中で
長距離移動のあとに、この作業やん。

とくに私なんて東京駅で
歩いて歩いて挙句に同じ駅員さんに
辿り着く、ていうのを8ラウンドくらい
繰り返してからの、やもん。
(知らんがな)
(それを待ってた社長、
もっと気の毒やわ)

結局 仕上がったのは20時で。
空調のない真夏の館内で
長時間の肉体労働は
ほんまシャレならんかったです。


ほんで ようやくホテルに着いて
あーやれやれ、と。

で、電気を点けてん。
スイッチをカチっとね。

けど電気が点かんねやわ。

『あれ?切れてるんかなあ』と思って
他のスイッチも点けてみたけど
やっぱり点かんくて。

外から入る明かりで
室内はどうにか見えるけど
にしても もう21時近くやから
当然、部屋は暗いやん。

だからもう、電気のスイッチを
探す時は、あれやん、
やすし師匠ね。
眼鏡、眼鏡、の くだり。

あ、やすし師匠の眼鏡眼鏡は
40以下の方には難しいかも
しれんなあ。

特に ここの読者の平均年齢は
28ほどやからね。


ね、皆さん。←


そしたら、入り口の近くに
【ここに差し込んで下さい】
みたいなことが書いてあるのを
発見してん。

え、差し込む?なにを?
と思って その説明の絵を
よく見てみたら、手に持ってた
部屋の鍵についてる
棒みたいなヤツ。

『え?これを差し込むん?』と
思って差し込んでみたら
なんと部屋中に見事な明かりが
灯されましたよっと。


うそーん、そんなん知らんしー。
誰か言うてーやー。


ていう話を富山に帰ってから
父ちゃんに話したら

『多分それを知らんのは
100人中 1人とか。
いや1000人中 1人かもしれん。
さすがやな、お前。』
ゆーて。

なんちゅうこと言うねん。
こっち、どんだけ必死やったと思って。

もー。←


というわけで
ただのレポート記事が
まさかの序奏だけで終わるというね。

いや1記事で完結するはず
やってんけど
無駄に長くなってしまいました、
すみません。

続きは次回にさせて下さい。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

今日の秋田県は人通りも車通りも
少なそうですね。

どっちも負けられない戦いやもんなー。
高校生が背負うプレッシャーにしては
デカ過ぎる。
試合する前から泣けるわ。


私はと言うと
明日の朝から幕張に向かって
土曜日の夜遅くに帰っくる予定です。

プレッシャーが無いはずがなくて
ここ1ヵ月ほど、ナゾの口内炎と
吹き出物と下痢がずっと続いてるわ。

幕張のDIYショー
ここ富山のWS連チャンが
たまたま重なった1ヵ月やったから
最近1ヵ月のうちの食卓のコロッケ率ときたら。
どんだけほど お惣菜のコロッケ
出てくんねん、ていう。

あ、うちにはJS(小2の次女)がおって、
けど核家族やし
近くに住んでるおとん(実父)は
子供を預かれるような人ではないから
ほな明日から土曜日まで
日中は誰がJSを見るんや、て言うたら
JD(女子大生の長女)に帰省してもらって
JDに丸ごと頼んであります。


この時のために育てといて良かったー
て、しみじみ思いました。
(この母親は)


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

幕張のDIYショーDIYGirlsブース作り、
今日のネタは最終章です。

こちら。
DSC00230
これは厚さ4mmのベニヤ板で
4等分して線を引いてあります。

畳1枚くらいの大きさで多分
800円ぐらいじゃないかなあ。
それを30cm角にカットしたものです。
もちろんカットして下さったのは
DIYGirlsの社長さん。

で、これに
DSC00231
ワトコのダークウォルナットを
サッと塗って。

ほんで
DSC00232
これを使います。
ニッペのSTYLEの黒とコットンとココア。


これをどうしていくんかと言うと
まずー
DSC00233
コットンを塗るんやけど
この時、かっすかすにカスれるまで
ペンキを落とした状態の筆を使って。


あとは
DSC00234
黒とか、


DSC00235
茶色とかも。

さっき、かっすかす、て言うたけど
もはや全然かっすかす、ちゃうな。
気分やわ。

と言いつつも実際はバランスを見ながら
かなり考えて色を乗せてます。


で、ペイントし終わったら
DSC00236
黒のペンキで線を書いていきます。

手書き感満載でオッケーです。
むしろキッチリした線じゃないほうが
多分いいと思う。多分やけど。


そしたら
DSC00238
こうなって。

この上からさらに もっ回、
DSC00239
ワトコオイルを塗ります。
なんのためか。
ペンキの不自然さを和らげるためです。
あとは、ペンキが乾ききってない時に
ステインを塗ってるから
色同士が若干混ざって、いい感じに
なるっていう。

ね?独特過ぎて参考になりにくいですね。


結果どんな感じになったかと言うと
DSC00240
こんな感じ。
えっとー左がまだステインを
塗ってないほうで
右がステインを塗ったほうです。

ステインを塗る前と後で大差が
あるかどうかは さて置いて。
(すぐ さて置く)

ま、今のとこイメージ通りには
いってるけど、これを何枚も敷き詰める
予定やから、まだ全体像としては
見えんな。

もう1枚、いってみよか。
DSC00241
うん、多分いいやろ。


さらに倍率ドン、いってみよか。
DSC00242
はい、いいでしょう。


えーっと、
あと何枚あるの、か、な。←
DSC00247
わー。←

これ、1枚ずつやってたら
来年になってまうわ。
(↑年配の方、言うやつね)

6枚ずつ、いこ。
DSC00248
ココアを塗ってー、

そしたら
DSC00249
こうなってー、

次、
DSC00250
黒 塗ってー、

そしたら
DSC00251
こうなってー、

やり過ぎたとこは
DSC00252
塗れ雑巾で拭けば、


DSC00253
自然な感じになりますよっと。


最後に
DSC00254
白も入れちゃえば、


DSC00255
こうで。

これを塗れ雑巾で
馴染ませれば
DSC00256
いいやん。


あとは線を書くんやけど
DSC00257
手で書くより、なんかを当てて
書いたほうが効率がいいから
ベニヤ板を当てて、

DSC00258
こうやって線を書いてくことにしよーっと。


DSC00259
うん、手で書くよりキレイやし
けどキレイ過ぎないとこが
いいと思います。

この調子で全部に線を書けば、
DSC00260
っしゃ、オッケーイ!

さっきの
ステインで馴染ませる方法より
こっちほうがいいと思うわ。


あとはひたすら書いて
DSC00261
放り投げて、を繰り返した結果
頭グラングランになりました。


あ、
DSC00262
こうやって書き始めて、


DSC00263
こうやって放り投げてます。
ちなみに今のはラストです。

ラストの1枚は
とりゃーあほんだらーボケがー!
言いながら放り投げました。
(人間性)

いや これ、なかなかの作業よ?
まじで。


つーことで完成しました、こちら。
DSC00264
いいんじゃないでしょうか。

畳2畳の広さで1600円の床です。
てかケチるために薄いベニヤを
選んだわけじゃなくて
いちいち社長のとこ(山口県)に
配送して、そこからまた社長が
幕張にまとめて配送するから
なるべくコンパクトにいきたくてやね。

それで今回はこんな薄いベニヤ板を
使ったんやけど、厚さ4mmていうのは
カットしたりペイントしたりしても
反らないギリギリの厚みやと思います、
私の少ない経験上でしかないけど。

カットやペイント、特にペイントやな、
薄いベニヤ板ってペンキを塗ると
まー反るんやわ。
原因はペンキに含まれる水分で。

分厚い木は、それっぽっちの水分
になら余裕で耐えられる、つまり
反ることもないんやけど
薄い板はソッコーで水分の打撃を
受けてしまうんやわ。

それがギリ大丈夫、ていう厚みが
私の経験では4mmやったから
社長には4mmのベニヤ板を
カットしてもらったというわけです。

確かに今のところ、これはすでに
猛暑の中、社長の元まで
長い道中を配送したんやけど
社長に聞いてみたところ
反りは全く無いそうです。


では、写真連発にお付き合い下さい。
DSC00265


DSC00266


DSC00273


DSC00275
この床はJSの授業参観の時に
教室の床を死ぬほど見て
脳裏に焼き付けて再現したものです。
(できればJSを脳裏に)


で、ここにブースで使うテーブルを
置くと、こんな感じになります。
DSC00276
このテーブルのハウツーは
👇こちらから。

■アンティークでフレンチシャビーなテーブルをDIY


以下、同じような写真連発やけど
どうぞお付き合い下さいませ。
DSC00277


DSC00278


DSC00281


DSC00283
はい、以上です。

今回DIYGirlsのブースを
フレンチシャビーなテイストにしたのは
電動工具のピンクが似合うように
したかったからなんやわ。

ピンクに合うと言えば
私の中ではグレーで。

ピンク×グレーは絶対合うはずやから
そうなるとブースの背景はグレーやなと。

そこから順番に合う雰囲気を
追っていった結果
フレンチシャビーに辿り着いたんやけど、

そもそも私は、ピンク×グレーとか
フレンチシャビーとか
そっち系はそんなに得意分野では
ないから、今回のブース作りは
かなり難しいお題でした。


すみません、最後にもっ回だけ
幕張のタイムスケジュールを
書いておきますね。

*-----------*
【JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2018】
■日時:8/24(金),25(土) 9:30~17:00
■場所幕張メッセ
公式HPは👉こちらから

***DIYGirlsブース出展内容***

★macaProductsミニミニワークショップ★
■24(金)、25(土)2日間とも終日
■ブース内にてDIYGirls電動ドライバーを使ったキーホルダーの穴あけ体験
■キーホルダーはそのままお持ち帰りいただけます!
(※キーホルダーは十分ご用意しておりますが無くなり次第ワークショップも終了となりますのでご了承下さい。電動ドライバーの使用体験はできます)

★当ブース来場者プレゼント★
DIYGirlsとmacaProductsのロゴが入った鉛筆セットをプレゼント!
(こちらも十分ご用意しておりますが無くなり次第終了となります)

★工具類の展示★
■DIYGirlsの電動ドライバー・工具セット・コンパクト電動ドライバーの他に新商品も展示します

★ビンデージなツールボックスを作ろう★
■日時:24(金)12:40~13:40
■場所:A会場
■持ち物:手ぶらでOKです
■参加費:無料
■定員:12名
■参加方法:

※インスタ限定で
8名様まで予約をお受けします。
(予約は満席になりました)

※予約された方は当日
ワークショップ開始30分前までに
DIYGirlsブースにお越し頂いて
受付をして下さい。
30分前までに来られなかった場合は
キャンセルとさせて頂きますので
何卒ご了承下さい。

※当日参加の方は先着順となります。
直接A会場にお越し下さい。
会場の運営上、整理券等は
お配りできませんので
何卒ご了承下さいませ。

*-----------*

こんな感じです。

ではでは、少しでもたくさんの方に
お会いできたらいいなと願いながら
準備して、あれして これして、
あれしますね。←


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------




はい、どうも。

オリバーさんのカルチャースタジオ
cocosta(ココスタ)
8/5(日)と昨日19(日)、
アンティークシェルフの
ワークショップがありまして。

今日はその様子をお届けします。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

5日は定員10名のところに
5名様が参加して下さったから
DSC00844
ココスタの広いスタジオも
小人数で使えて、いつになく
ゆったりとした感じでWSが
始まりました。

あ、私ぐらいのレベルでは
そうそう毎回満席にはならないです。

だから尚更、参加して下さる方が
有難いのなんのって。


小人数やったから
工具のレクチャーをしてる時も
1534670188614
超、ほんわか。

ビス打ちの練習風景も
1534670178323
なんかもう、調理教室みたいやもんね。

美味しそうなスイーツでも
作ってそうな雰囲気やん。

いや、もしかしたらスイーツ
作ってたかもしれんわ。
これ、電動工具じゃなくて
ホイップの機械かもしれん。


初心者の方でも難しい難所を
難なくクリアされてて
1534670140877

たまに私が
1534670138598
電動ミキサー、ミキサーちゃうわ、
電動ドライバーを補助することも
あるけど、

なにせ皆さん、
1534670122737
覚えも早いし、使いこなすのが
すごい上手いわ。

てか今回のシェルフは
墨付け(線を引くこと)が
すごい多かったせいで
事前準備がかなりキツかったから
『もーこれ考えたん、誰ー』とか
言いながら 一人でヤケになってたん
やけど、実際に組み上がって
いく様子を見ると、ほんーまに
吹き飛びます。

うん、ウソみたいに吹き飛ぶ。

むしろ事前準備のしんどさなんて
簡単に超えて
何倍もの嬉しさに変わる、ていうね。

これやから、やめられんわー。


で、組み立てたら
DSC00846
ペイント。

まず
DSC00847
ステインを塗ってから、


DSC00848
どの色にするか決めましょねっと。


てことで完成です。
DSC00860
いろんな色が並ぶと
すごい可愛いわ。

そして皆さん、ハンコを押すくだりで
ワイワイ言うて下さるから
それがまた毎回ほんと有り難くて。
1534670107992
アンティークなペイントも
上手いことできてるしやね。


さ、続いては19日ー。

この日は10名満席で
夏休み工作、てこともあってか
お子様連れの方が多かったです。
DSC01059
で、親御さんたちって
意外にも手伝わないんやわ。

お子さんがどうしても苦戦してる
時だけ、ちょろっと手伝う、みたいな。
そんな親御さんたちの姿って
凛としてて、なんか良いよね。

そして今回はお父さんの参加が
多かったから
大変 目の保養になりました。
(どんな目線で見とんねん)


けどほんまに
DSC01060
親御さんたち、

DSC01061


DSC01065
結構ガチで手伝ってなかったもんね。


DSC01067
小さい学年の子も
結構おられたんやけどなあ。


お子様連れの方も そうやけど
初心者の方も、組み立ての
中盤くらいには もう
電動工具の扱いに
かなり慣れておられてて。

毎回、皆さんの飲み込みの
早やさにはビックリさせられます。


はい、
DSC01069
組み立ては完成で。


あとは
DSC01070
今回はかなり墨付けしてあるから
ステインを塗る前に鉛筆の跡を
消しゴムで消したり
ビスを打ったあとにトゲトゲしく
なってるとこをペーパーでヤスったり。


DSC01071


DSC01072


DSC01074
なんて微笑ましいんやろ。


そしてステインを塗ってー。
DSC01075
組み立ててから塗るのは、


DSC01076
しんどいんやけど、


DSC01077
でも皆さん


DSC01078
頑張ってくださいました。


DSC01079


DSC01081
あとはお好みでペイントして完成!


こちら。
DSC01085
うひょー、かわゆいー♡


DSC01087
ペイントしないのも
アンティークでかわいいし、
引き出しだけ塗るっていうのも
センスが光ってるわー。


DSC01086
皆さん、ステインの濃さから もう
個性が出てて、どれもオシャレな
シェルフになったかと思います。


で、5日はまだ日が遠いから
そんな話にはならんかったんやけど
19日の参加者の方とは
やっぱり今週の幕張のDIYショー
話になって。

参加者の方全員が
そうやったわけじゃなくて
私を初めて知った、ていう方も
たくさんおられたから
ブログやらSNSを見て下さってる
方とだけ、そんな話をね。

『マカさん、いよいよですね』と。

なんかもう
娘を東京に出す親みたいな、
(さりげなく自分を【娘】の位置に
持ってくる)
そんな雰囲気の会話になってきて。

イメージとしては
島からフェリーが出発する、みたいな。
あの ほら、テープがいっぱい
かかったフェリーね。

いや、それくらい大袈裟なこと
なんやわ、こんな田舎(富山)に
住んでる人間たちにとっては。

当の本人の私はというと
当然、不安過ぎてメンタルが
擦り切れそうになってるから
そんな時に いつも地元で応援して
くれてる方たちの顔を見れて
ものすごいホッとしたし
ほんまに有難かったです。


あのねー、何が一番不安かって
改札から出れるかどうかってこと。
(そこ)

ここ数年のお隣 石川県・金沢の
急成長ぶりときたら
ほんまにすごいんやけど
その金沢駅ですら無理やもんね、
複雑やし 人も多いしで。

こんな北陸で、そんなことを
言うてるようじゃ東京なんて
よお行けんやん、とか思って。

いや、行ってみたら案外
そうでもないかもしれん。
金沢と変わらんかもしれんなあ。
(んなわけ)


すみません、話が反れました。


cocosta(ココスタ)
ワークショップに来て下さった皆さん、
1534670095909
そして会場設営から
当日のサポートまで
全面協力して下さったスタッフさん、

本当にありがとうございました。


以上です。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

幕張のDIYショーDIYGirlsブースを
せっせと作ってるんやけど
一番イヤな作業を後回しに
してまして。

こちら。
DSC00321
DIYGirlsのロゴプレートを
作らなあかんねやわ。

なんせブースをデザインしたのは
私やから、イヤや言うても
自業自得なんやけど。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

セリアのMDFボードを使います。
ん?ダイソーやったかな。
すみません、忘れました。

MDFボードの上に
DSC00332
100均のカーボン紙を乗せて
その上にDIYGirlsのロゴを
印刷したヤツを乗せて。

で、ロゴの上から
鉛筆で なぞっていくと
DSC00333
こうね。

ほんで ここまで書いて
気付いたんやけど
これ、曲線の輪郭にカットしてから
文字を書き写さなあかんねやった。

だから今の作業、丸ごと無駄やん。

もー。

もーーー。

あーーー、もうっ ←


てことで もとい。
DSC00334
もう1枚の板に
ひとまず輪郭だけ書き写したら、

これを
DSC00335
ジグソーでカットします。


はい、
DSC00336
カットできました。
まあ、周囲のトゲトゲしいところは
軽くやすっておいて。

で、ここに
DSC00337
薄いグレーを塗ります。
これはグラフィティペイントの27番。

もー無駄に文字を書き写して
しまったヤツが上にあるわ。

結局今からそこにも このペンキを
塗るんやけど。

もーーーーーー。



で、ペンキが乾いたら
DSC00340
ここで初めて文字を書き写しますよ、
ていう流れのはずやったのに。

もーーーーー。
さっきの時間、返してー。


そしたらこれをペイントしていきます。
DSC00341
ペイントの方法は至って原始的で
塗り絵をするような感覚で
ただひたすら手書きで。

この方法は2年ほど前やったかな、
その時にここ(ブログ)で書いたところ
ステンシルシートを切り抜く作業が
苦手な方たちから結構 好反応を
頂いて、マカちゃんの方法で
作りました!つって、たくさんの方が
SNSの中で写真を上げて
くださったりとかして。

その時に記事は今日の記事よりも
詳しく書いてあると思います👇

■ロゴをステンシルせずに手描きで入れる方法

a06f1424-s[1]
このプレートを作った時の記事です。

この方法でプレートを作るのは
ひっさびさやったから
楽しいっちゃ楽しいんやけど、
にしても暑いし暑いしで。

しかも2枚って、ふつーにイヤやわ。
DSC00342
1枚目はいいけど2枚目、
面白くもなんともないもんね。

けどステンシルシートを切り抜くのが
嫌いな方、或いは、1回しか
使わなさそうなデザインを
どうしてもペイントしたい方、
こういう方には確実にオススメな
方法やと思います。

あ、さっきの過去記事では
ダイソーのアクリル絵の具を
使ってるけど、今回は
ペンキを使いました。

使い心地ていうか、書き心地?は
どっちも一緒です。
どっちにも言えるコツは
ちょっとだけ水を足しながら
書くことかなあ。

ペンキにしてもアクリル絵の具
にしても、粘度が高いから
単純に書きにくいんやわ。

だからほんまに少しの水。
せやなあ、筆先にちょっとつけるだけ
程度の水。
これだけで随分 滑らかに書ける
ようになります。


さ、
DSC00342
ここからは、輪郭に点線を
書かなあかんねやけど、

ちょっとそれ、無理かもしれん。

この方法って曲線には
ものすごく向いてるんやけど
カクカクっとした線には
ものすごい不向きなんやわ。

手で書くだけに。

カクカクした点線を手書きで。
しかも2枚。


もう、幕張行くの やめよっかな。
(おい)


あ、そか!
DSC00343
点線だけはステンシルで
入れていけばいいんや!

でも1個ずつやけど。

でも手書きよりは500万倍、いいと思う。


これはカーボン紙で下書きは
せずに、目分でいこ。
DSC00344
できたー。
けどクオリティー、ひどいー。

JS(小2の次女)に
BlogPaint
『ここ(矢印のとこ)がちょっと
惜しかったね。狭くなってしまったね。
でもそれくらいは仕方ないと思うよ。
母ちゃん、結構頑張ったと思うよ。』
て言われたわ。

労って頂き、恐縮です。

いやこれ、写真で見ても
まあまあ ひどいけど
実物はかなりひどいので
DIYGirlsブースに来られる方は
必ず薄目で来て下さいね。
コロッケの五木ひろし的な。
(是非薄目じゃなくて必ず薄目)


最後に
DSC00388
ニッペのウレタンニスを塗って
完成です。



完成写真は、
DSC00435
これぐらいしか無いです。
すみません、力尽きてしまって。

ロゴプレートのハウツーは
以上です。


すみません、もう一つ。

皆さんスマートショッピングって
知ってますか。

あらゆる日用品を扱ってる
ネットショッピングのサイト
なんやけど、利用者数は50万人もいて
その人気の秘密は
自分が買いたいものの最安値を
1発で検索できる、ていうとこなんやわ。
Screenshot_20180815-153509

なんか↑こういうサイトでね、
それこそロハコやらアマゾンやらを
一気に価格比較できる、ていう。

で、このサイト内の

Screenshot_20180815-153629

👆こういう記事の中で私がコメントを
させて頂いたので良かったら
見てみて下さい。

記事は👇こちらから。
【DIYクリエイターに聞いた!】工具箱鉄板おすすめ人気ランキング10選【DIY、自転車好き必見】


もう一つ、

Screenshot_20180815-153655
👆こういう記事もあるから
これも お時間ある方は
よかったら どぞ。

記事は👇こちらから。
【DIYクリエイターに聞いた!】工具セット鉄板おすすめ人気ランキング10選

『へえ~!』ていうこと結構あると
思うので読んで損は無い記事
じゃないかなと思います。


以上です。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

8/4(土)にHIMIHIRAKU(ヒミヒラク)さんで
キッチンシリーズ第2回目の
ワークショップが終わりまして。

その様子をお届けするのが
ものすごい遅くなってしまいました。

長い記事ですが最後まで読んで
頂けますと幸いです。

そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

ヒラクさんでのキッチンシリーズ
第1回の様子は👇こちらから。

■満員御礼・HIMIHIRAKUキッチンシリーズ第1回ワークショップ終わりました!


今回作るのはカフェラックです。
DSC00670
どうにかギリ、準備は間に合って。

今回は
DSC00669
こんな布のラインナップに
してみました。
定番のブラックウォッチ柄の他に
ちょい夏っぽい感じの柄も
選んでみたりして。

で、予約満席やったはずが
直近になってバタバタと
キャンセルが出てしまって結局、
DSC00675
6名様が参加して下さいました。

今回もまた、お隣 石川県から
参加して下さった方や
県内の中でも車で1時間以上は
かかるような遠いところから
参加して下さった方、
小さいお子様を連れて来て
下さった方、
この日のために都合を合わせて
参加して下さった方、

毎回ほんまに重責やし
頭が下がります。


今回作るカフェラックは
3月にも作ったことが
あるんやけど、
その時は布を早い者勝ちで
選んでもらったんやわ。

その時の様子は👇こちらから。

■満員御礼・氷見地域おこし協力隊HIMIHIRAKU×maca Productsワークショップ終わりましたー

けど今回は先に布を選んで
もらったほうがいいかなと思って。
DSC00682
ラックの背面の板が
片面はペイントで片面は布に
なるから、先に布を選んでから
ペンキの色を決めたほうが
より、好みのラックになるんじゃないかなと。

てことで作業の1発目は
布を選んでもらうとこから。

前回は早い者勝ちにしたけど
今回は公平にジャンケンで
いこうかなと。

やっぱ布の柄を選ぶくだりは
女子にとってはかなり重要な
工程やからね。
DSC00683
最初はグー、

ジャンケン ポンで
DSC00684
女の子が負けてしまった場面なんて、
大人たち、気まずいっちゅーに。

けどちょうど女の子が好みの
柄が残ってたみたいで
あー良かった。
BlogPaint
あ、首には保冷剤が入った
タオルを巻いてます。
ズボン、ズボンちゃうわ、
ジーパンも結構まくり上げてます。

もうね、格好がどうとか、
そんなことは構ってられないんやわ。

ヒラクさんて、古い空き店舗を
ヒラクのスタッフさんたちで
自力でリノベされた場所やから
ものすごいオシャレなんやけど、
その代わり冬は円筒のストーブで
夏は扇風機っていう
非常に古き良き古民家のような
空間になってるから
今年の半端ない暑さが
ドドーンと押し寄せててやね。

この日も最高気温34度とか
そんな日やって。

だから このワークショップの前日に
SNSの中で『ヒラクさんには
冷房がないので熱中症対策、
してきて下さいね。』
て呼びかけてて。

ついでに
『私はホットパンツで行きますね』
て書いたもんやから、
ヒラクさんに到着したら
スタッフさんが
『あれ?マカさん、ホットパンツじゃ
ないですね』つって。

実際、DIYのワークショップ講師が
HGみたいなホットパンツで
登場したら、結構ふつーにイヤやな。

DIY、全っ然 入ってこんやん。
ホットパンツ姿が強烈で。


けどねー、普通の家よりは断然
涼しいです。
やっぱ古民家仕様やからかなあ。


んじゃ、説明しますねー。
DSC00688
背板をペイントする工程から
いきます。

テーブルの上には熱中症対策
のために冷たいお茶やら
塩飴やらをヒラクさんが用意して下さって。


どの色を塗るか、
DSC00697
これもまた布選び同様に
楽しい瞬間やわな。


DSC00701
ザックリ塗る方やムラなく塗る方、
この時点ですでに個性が出ます。


BlogPaint
奥では私も塗ってます。

前日にキャンセルされた方が
お一人 おられて
1セット分、すでにカットもして
あったから家に置いておいても
しゃーないしなーと思って
私も一緒に作ったんやわ。


DSC00705
どんどん塗って。

今回使ったペンキは
いつものニッペのSTYLEです。



DSC00710
暑いのに『暑いー!』とかって
不満を言う方も一人もおられなくて
なんて良い方ばっかなんやろ
とか思って。

けど熱中症はほんま
気をつけなあかんから
『休憩とか関係なく、好きな時に
飲み物を飲んで下さいね』
て常に呼びかけながら。

で、気付いたら一番 飲みまくって
たのは私やった、ていうね。

いらんことばっか喋り過ぎて
飲んで喋って飲んで喋って
忙しいのなんのって。
(参加者の皆さん→(-_-))


DSC00716
ペイントし終わった板を
一旦ここで乾かしてる間に、

次は
DSC00719(1)
電動工具の使い方を
説明して。


DSC00722
そして皆さん、熱心に練習してー、、、
ギャーーオウ!!!
この場面、参加者の皆さん
ものすごいすみません!
今、写真を見て気が付きました。

えっとー、回転する系の電動工具
を使う時は軍手をしたままやと
万が一やけど軍手が巻き込まれる
危険性があるから、軍手は外して
使わないといけない、てことを
言うのを忘れてました!泣

本っ当ーーーに、すみません!謝

未熟過ぎるわ。
まだまだや。

本当に申し訳ありませんでした。


はい、
DSC00726
ラックを組み立てていきます。

皆さん見えますか、
この向きです、みたいな場面やわ。

で、
DSC00734
私も合間を見ながら
自分のヤツを作って。


んもー、
DSC00739
キュートさったら。←


で、
DSC00743
最難関の1発目を打ちます。

組み立ての最難所って実は
1本目のビスやから
ここが決まれば、あとは目を
つぶってても作れる、ていう。
(目をつぶってても、の表現)
(年配の方、言いそ)
(てか、言う)


皆さん、
DSC00748
難しい場面も上手いこと
乗り切っておられてやね。

暑い中、頑張って下さって。

んもー、
DSC00745
きゃわゆ。←


DSC00749
1本目をズレずに上手いこと
打つ方法は色々あるっちゃ
あるんやけど、私はなるべく
そういうのは言わん方向で
進めてまして。

これが良いかは分からんけど
いろんな技を言えば言うほど
参加者の方の頭の中が
ぐちゃぐちゃになるような気がして。

DIYの入り口にね
マル秘技とかって そんなに
いらんような気がするんやわ。

それよりも とにかく
電動工具の感覚。感触。
ペンキの塗り心地
そういうのを何よりも大事にしてやってます。

だからズレんように打つ方法にしても
原始的に、誰かに押さえて
もらって下さい、て言うてます。

せやから上級者の方が参加すると
私の教え方がぬるいのは
すぐに分かると思うんやわ。

実際に今までのワークショップに
上級者の方が参加して下さったことも
結構あって、私も見ればすぐに
分かります『あ、上級者の方やな』て。

けどそれはそれで上級者の方って
『私、できまっせー』ていうのを
変に ひけらかしたりせんと
逆に初心者の方に足並みを
合わせてやって下さるんやわ。

だからワークショップをやるたびに
初心者の方にしても
上級者の方にしても
その気遣いや人柄に
敵わんなーって、いつも自分の
未熟さに気付かされます。


お!
BlogPaint
仕上がってきたよー。


奥の方にね
DSC00761
小上がりがあって
そこには子供の絵本からおもちゃ、
大人が遊べるゲーム類から
WiFiまであるんやわ。

ここってイベントが無い日は
1日なんと100円で利用できる
フリースペースやから
例えば ゆっくり読書したい方、
家でパソコン仕事をしたいけど
集中できない方、
小さな赤ちゃんと2人きりで
過ごす日中に息が詰まりそうに
なってる方(ママたちなら
一度は経験あるはず)、
受験勉強をしたい方、

最近旦那がやけに出張多いな
と思ったら、どうやら会社の
事務員さんといい関係になってて
それが発覚して家の中が地獄な方、
(↑余計なお世話やし、重いわ)

とにかくどんな方でも自由に
利用できるスペースなんやわ。

てかヒラクさん自体が、それを
目標として、街の中に自由に
人が集える場所があれば
街はもっと活気づく、ていうことを
目標にしてリノベされた場所やから
DSC00676
天井なんかも ほんまオシャレやしね。

この枝は、なんとアーティストさんが
手掛けられたものらしいわ。

間近で見ると
DSC00679
圧巻です。
これ多分、ここの読者の皆さんなら
絶対好きなヤツやと思うんやけどなあ。


すみません、話がちょっと
反れてしまたけど
DSC00762
さっきの続き。

上手くビスが打てて
決まった時に
DSC00764
参加者の皆さんが見せて下さる
この表情が、私にとっては
何にも変えがたい
プライスレスなものでして。

もういっそ、抱きしめようかな
思うもんね。

↑こんなことを実際に
ワークショップでほんまに
言うてるから、
だいぶキモいと思うわ、私。
(参加者さん→はいキモいです)
(私→さーせん)


そしたらー
DSC00771
ベニヤにボンドを塗って。

あ、ペンキを塗った面に
なんでボンドを塗ってるの、て
思いますよね。

これは板が反るのを防ぐためです。

薄い板って片面だけに
ペンキを塗ると てきめんに反るから
それを防ぐために最初の段階で
両面にペンキを塗ってます。


ボンドを広げたら
DSC00777
布を貼りまーす。

布を貼るのは1発勝負やから
DSC00780
皆さん、真剣やわ。
私も真剣です。


でー
DSC00787
ボンドを乾かしてる間に、


次は
DSC00793
ステインを塗る工程。

使ったのはニッペの
オイルステイン・ウォルナット。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DSC00801
どんどん塗って。

この写真、奥のスペースが
広いのが結構分かるかと思います。
そこに おもちゃとかが散乱してる
感じが、なんか微笑ましいよね。

いかにここが自由度の高い
場所なんかってことが分かる
写真じゃないかなと。

DSC00802
はい、これでオッケーイ!

もーあかんわ、ヘロヘロやわ、
多分、私が一番。

原因は喋り過ぎで。
(参加者さん→(-_-))


作業が全部終わったら
DSC00814
ヒラクさん自家製の
梅ジュースを頂きました。
(荒井さん、すっごく美味しかったです)


こんな小さな男の子も
DSC00815
2時間もの間、飽きずに
遊んで待っててくれて
ほんとに有難かったです。


で、
DSC00818
私が作ったラックは
私が持って帰っても
家に1個あるし、使わんしなー
と思って、これは最初から
参加者の方に
あげようと思って作っててん。

だもんで
どなたか欲しい方おられましたら、
て声をかけてジャンケンして
もらって無事にお渡しして。

あとは、ちょうどこの前
DSC00037
幕張のDIYショーのお知らせの
撮影のために、ノベルティの鉛筆を
何本かバラしてしまったヤツ。
これも皆さんにお配りして。

暑い中 作業を頑張って下さった御礼に
鉛筆配ってもいいですか、って
DIYGirlsの社長にワークショップ中に
連絡してみたら、快諾して下さったので。


ごめんなさい、記事長いですよね。
読むの、しんどいかもしれませんが
書いてる私はもっとしんどいので
もう少しお付き合い下さいね。
(謙虚さゼロ)


最後に
DSC00819
ラックに板をハメる瞬間がもう
女子たちキャアキャアなるね。

そら
DSC00823
写真も撮る、ちゅーに。

てか写真を撮ってる皆さんを見て
私は一人、超快感♡


作品の集合写真を
DSC00826
ひとまず この配置で撮ってから、

『ごめんなさい、映える写真が
欲しいから配置変えても
いいですか』つって、
DSC00828
私が直し始めて、

DSC00830
もうちょい、こうかなとか言いながら。


配置が決まりかけてきたら、
DSC00831
皆さんもますますテンションが
あがって『かわーいーいー♡』の声が
上がる上がる。

一番言うてたのは私やけど。


DSC00833
オッケイ、決まったー!


正面から、どぞ!
DSC00836
やっばーーーい!
これは可愛い♡

何度作っても このラックの
布の萌え度ときたら♡
DSC00837


DSC00838
提供:
電動工具 DIYGirls
塗料 ニッペホームプロダクツ
いつもありがとうございます

そしてこれだけの写真を
文句一つ言わずに毎回快く撮って
下さるヒラクのスタッフさん。
本当にありがとうございます。
(平田さん、写真のセンス抜群です)

汗だくになりながら
参加して下さった皆さま、
まだまだ未熟な私に最後まで
お付き合い下さいまして、

本当に本当にありがとうございました。



今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

今日は歴史的な日ですね。
年に一度でも戦争という悲劇を
皆が思い出し、皆で風化させない、
それは実はものすごく
大事なことな気がします。

風化ほど怖いものはないですから。

痛みを忘れさえすれば
また繰り返すのが人間の愚かさやから。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日はなんと、レターケースを作ります。
(皆さん→ふつー(-_-))

んなもん、毎回毎回ステキなアイデア
なんて出て来んて。
(誰もなんも言うてないよー)

端材で作ったから寸法も無いし
じゃあ一体なにを見ればいいの
てとこなんやけど、
あのー、あれ、ニッペのステインに
注目しといて下さい。

こちら。
BlogPaint
展開図は こうで。

1発目は①に②を固定します。
DSC00361
こうやん。

次は③を固定すると、
DSC00362
こうやん。

こんな小さいもんぐらいなら
ビスは両端2本だけでオッケーやと
思います。
真ん中は いらんな。

そしたら
DSC00363
こうなって。

で、最後は側面を2枚
固定していきます。
DSC00364
こうやん。

この時にね
BlogPaint
この2つのビスが
板の中で ぶつからんように
するために打つ場所を
ちょっとズラしておかないと
いけないですよ、
てことをブログの中でも
結構何回も書いてきてるんやけど
これ意味、分かりますか。

つまり
BlogPaint
ビスを打つ順番は
こうなんやわ。
最初に前面と背面を固定して
最後に今、側面を打ってるから。

てことは、1を打つ時に
すでに2のことを考えて
打つ場所をちょいズラして
おかなあかんよー、てことです。

これは分かっても分からんでも
どっちでもいいです。
(え、結局?)

もしこれが分からんくて
実際の場面で
板の中でビスがガチンコして
しまったとしたら
『あ、さっき打ったビスに
当たってるんや』て
確実に気付くと思うので
そしたらズラして打てばいい
だけのことやもんね。

はい
DSC00366
できましたよーっと。

これはA5サイズのレターケース
になってます。
幕張のDIYショーでパンフレットを
入れるためのヤツです。
DIYGirlsの社長から作ってくれと、

言われたわけじゃないのに。
(また)


次ー。
塗りまーす。
DSC00367
ニッペのオイルステイン
ウォルナットを布に
染み込ませて
擦り込むようにして塗って。

そしたら
DSC00368
この色、ほんま好きやわー。

あ、臭いはどうしてもキツいです。
油性のオイルステインで無臭って
まず無いと思うんやけど
今はいろんな塗料が出てるから
もしかしたらあるんかなあ。

私が知る限りでは
油性のオイルステインとか
ワックスは、まず臭いがキツいです。

ブライワックスもまた
独特の臭いがするんやけど
こっちはふつーに
シンナー系の臭いやなあ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


でー
DSC00372
こんなんを印刷しました。

んー、どの字体でいこうか。

どれが正解なんやろ。
誰か教えて。


はい、決めました。
DSC00373
これでいくわ。

え、違いますか。
こっちじゃない?

ま、いーわ。←

これをボンドで貼って、
DSC00389
ボンドが乾いたら上からニスを
塗っておけば、濡れた手で触っても
印刷が滲むこともないし
紙やけど拭き掃除にも全然
耐えられますよっと。


あっという間に完成です、
こてぃら。←
DSC00444
もう ひと手間 ふた手間
加えてる時間も気力も無いから
もうこれでオケオケ。
知らん知らん。←

いやこれを作ってるあたりが
なにもかもがMaxな時やってん。
疲労も疲労も疲労も。←

そしたらもう、頭も回らんし
自分が北川景子なんか
真矢みきなんかも分からんし
結局は綾瀬はるかなんやけど。←


今日はそんなに写真連発、ないです。
撮るのも いよいよ力尽きてしまって。

引きでー。
DSC00443
あれ?今気づいたけど
今回のブースってフレンチシャビーを
テーマにデザインしたのに
このデザイン、全然フレンチシャビー
ちゃうやん。

つい自分好みのものを
作ってしまいました。


あかんやん。


でも いーわ。←
DSC00447
うん、オッケーオッケー。

なげやりか


けど こういうサイズって
端材で ちゃちゃっと作れるし
何かしらに使えるし
要らんようになることが少ないから
量産しても可愛いかもしれん。


はい、以上です。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2段ディッシュラック ホウロウトレイ付き
価格:5985円(税込、送料別) (2018/8/14時点)


はい、どうも。

いろんなところに出掛けて
おられる方や
なんーにも予定がなくて
ひたすら甲子園を観ておられる方、
或いはお盆返上でお仕事を
されている方、

皆さんまとめて、こんにちは。←


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日は窓枠を作ります。
DSC00346
窓枠を2個作るから
これで2個分の材料です。

野地板を細長くカットして
角材を切り出したんやけど
1本1本がすでに相当反ってるから
作る前からもう
これは確実に水平も垂直も
直角も出んな、て分かるヤツやわ。

でも作るけど。←


まず
DSC00347
これはひとまず、置いてみただけ。
こんな風に固定したいんやけど
いつもやったら家用に作る時って
なんも考えんとアホみたいに
タッカーを連打して固定してて。

けど今回はこれ
幕張のDIYショー用やから
なるべく表からタッカーが
見えたくないんやわ。


んー、そしたらー
DSC00348
こうやって打つかー。

この角材、厚みが12mmしかないから
こんな風に打つのって
強度とか色んな面から考えても
あんまり良くは無いんやけど

でも
DSC00349
打つわ。

打つとね、
DSC00350
こんな感じになるんやけど
これ、まあまあ打ち方、
難しいです。

かなり真っすぐ打たないと
角材が割れてしまうんやわ。
だからと言って割れたとしても
もっ回 この角材を一枚板から
切り出すのは面倒くさ過ぎるから、

じゃあもう
1発で決めてくしかないわな。


はい、
DSC00351
ここまでノーミスで来ました、
なんとか。

これほんま
DSC00352
想像以上に難しいです。



BlogPaint
ここまで来ました。

赤い矢印はビスを打ったとこ
なんやけど、黄色い棒って
片方からしかビスを打ててない、
ていうこと、写真から分かりますか。

分かりにくいな。
ま、分からんでもいっか。←

なんせ その2本だけは
片方はビスで もう片方は
裏から打つタッカーだけで
固定することにしました。

てことで どうにか表からは
タッカーが1本も見えないようには
なってます。

手に持った感じでは一応
しっかりはしてるんやけど
これはもうDIYGirlsの社長さんに
送ってしまったから
社長さんが見て、あかんな、て
思えば直して下さってるやろ、多分。

だからいっかーと思って。←


塗装しちゃおーっと。
DSC00369
まずニッペのビンテージワックスの
エボニーブラックを全体に塗って。


DSC00370
そしたらこんな感じ。

あ、白い棒は、白く塗った板を
カットした時の端材を使ったからです。

ここに
DSC00371
ニッペのSTYLEのコットンを
塗るんやけど、この時に
せっかく下に塗ったビンデージワックス
の黒が全部隠れてしまうことの
ないように、塗り方はかなりザックリと。


ペンキが乾いたら仕上げに
DSC00374
サンダーをかけると、


DSC00376
こういう独特の剥がれ方を
してくれるから
サンダーで剥がす方法も
やっぱり全然使えます。


枠ができたら、次はシート。
使うのはこちら。
DSC00378
ダイソーの食器棚シートです。

この模様がチェッカーガラス風に
見えるかなと思って。

そう思って買ったんやけど、これ、
予想以上に薄いわ。
小さい窓には全然イケるやろうけど
今回みたいなでっかい窓には
不向きやったかもしれんなあ。

でも使うけど。←

そして、もしあかんかったら
社長さんがどうにかしてくれるやろ。←


これをね
DSC00379
端は3つ折りにして強度を
持たせて、で、タッカーで止めて
いきます。


DSC00382
ここまできたところで
足りんようになったから
この ひと枠のために
わざわざ新しいシートを
付け足しましょねっと。


DSC00383
こんな感じで
相当タッカー連打してます。

ちなみに
タッカーって皆さん、使われてますか。
もし持ってないていう方は
是非使ってみて下さい、て
全力で言いたいわ。

あのねー、めっちゃ快感。

タッカーを1発打つごとに
日頃のストレスが
1個ずつ抜けていく感じ。


で、足りんかった ひと枠にも
シートを貼って完成したんやけど
裏面しか見ずに作業を
し続けてきたから
表にひっくり返して見た時に
上手いこと いい感じになってるかどうか、
ものすごい不安やわー。

どやろ。
DSC00384
っしゃ、おっけーい!

このシート。
DSC00385
チェッカーガラス風に見えませんか。

やめやめ、皆さんにお伺い立てんでも
例え100人中99人が見えんて
言うたとしても、私だけは
見えるって言い張ることにしよ。

ちなみに、でっかい窓枠2個で
ダイソーの食器棚シートを
3個弱ほど使いました。


では写真連発にお付き合い下さい。
DSC00422


DSC00424


DSC00426


DSC00428
どうでしょうか。

アンティークな窓枠に
見えるでしょうか。

で、一応社長さんに確認して
みたところ、窓枠のシート、
たわんだりすることもなく
なんの問題も無いそうです。

枠が全体的に斜めってるとか
そんなことは さて置いておいて。←


はい、以上です。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【日本製 オリジナル】【美濃焼】 陶器 ペンダントライト
価格:9990円(税込、送料無料) (2018/8/11時点)



はい、どうも。

いよいよ記事連続更新、
6日目に突入しました。

テンションハイでラリってたのは
3連チャンめまでやな。
そこからはもう、気力のみで
書いてる感じ。

けどイヤイヤ書いてるわけではないんやわ。
だってさあ、これがまたほんまに
有難いことに、こんなお盆休みの
慌ただしい時やのに
読んで下さる方がたくさんおってやね。

そしたら『っしゃ、書こ』て思うもんね、
単純に。
アホやから。

こうやって読者の皆さまに
ノセられて早や3年目でございます。

そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

前々回の記事で
DSC08998
こういうのを作ったんやけど
これを大成ハウジング加越さんで
ワークショップさせて頂きました。

これのハウツーは👇こちらから。

■夏休み簡単工作・ダイソー商品をリメイクして存在感抜群なアンティークフックボードをDIY

会場はこんな感じ。
DSC00474
ものすっごいオシャレな
モデルハウスの2階の
広ーいお部屋を使わせて頂いて
養生とかテーブルセッティングも
スタッフさんたちが
全面的に協力して下さって。

では、ワークショップ始まりまーす。←
DSC00478
今回はニッペのこのオイルステインを
使いました。
色はウォルナット。

これを初めて使ったネタが
あるんやけど
ネタを載せる優先順位的に
それをまだ載せてないから
初めて使った時の私の『わあ♡』感を
お伝えしてないまま
ワークショップで使った様子を
載せる、ゆーのは、若干 不本意では
あるけど、でも今日の記事で
このステインの色味がハッキリくっきりと
伝わるはずやから、
そこ ちょっと注目して見といて下さい。

まず これを
DSC00487
塗っていきます。

これ、伸びもいいし
なにせ発色が個人的にすごい好きで。

えっとねー
DSC00492
こういう色。


DSC00493
初めてステインを塗る方も
結構おられたんやけど
でもムラも無く、すごい上手いこと
塗られてて。


あ、この写真とか
色がすごい分かりやすいかもしれん。
DSC00497
なんかねー
古道具風って言うんかなあ。

ちなみに私がワトコの
ダークウォルナットを塗った時の
写真がこちら。
DSC08924
これ、さっきのワークショップの
写真と同じ木材を使ってるけど
全然違うのが分かるでしょうか。

単純にニッペのステインのほうが
色が濃い、ていうことじゃなくて
いや、それもあるけど
なんやろ、独特の渋い濃さって
言えばいいんかなあ。

それが古道具みたいな雰囲気に
仕上げてくれる、ゆーのもあるし
塗ってても浸透性がすごいいいから
これは久々に私の中で
ヒットしたステインやったわ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニッペ オイルステイン 250ML ウォルナット
価格:1000円(税込、送料別) (2018/8/10時点)


私の個人的な感想やけど
ワトコとかブライワックスって
アメリカンな感じの色味が
揃ってて、に対してニッペは
色のラインナップが古道具系な
気がするわ。

特に最近私の好みが若干
古民家寄りになってきてるせいで
余計そう思うだけかも
しれんけど。

ま、色は結局、好みやし
見え方もその人によってやしなあ。
ワトコのほうが古民家系に
見えるゆー人もおるやろうから
どうとも言えんけど。


で、ステインを塗ったら次はペイント。
どの色を選ぶか、
DSC00501
この時って、どんなワークショップでも
必ず皆さん、色選びを精一杯
満喫して下さるから
私としてはペンキをたくさん
持っていった甲斐がある瞬間です。


ステインを塗った杉板の下のほうには
ダイソーのフックバーをつけるから
DSC00508
そこは目分でいいから
塗らないようにして。

その時の参加者の方によって
好みの色も もちろん全然違うから
DSC00513
可愛い系の色がやたらと
人気ある時もあれば
今回はかっこいい系の色を
選ぶ方が多かったなあ。
かっこいい系ていうか寒色系やな。



夏休み期間てこともあってか
BlogPaint
お子さま連れの方も
おられたし、そうかと思えば
お一人で、ていう方まで
ほんまに毎回いろんな方が
参加して下さって、
これも毎度のことやけど
私は俄然、参加者の方の引きが
強いので今回もまた
ほんっとに いい方ばっかりでした。

私自身が他の講師の方の
ワークショップに参加したことが無いから
自分の教え方がどうなのかは
比べることも点数をつけることも
できんねやけど、

何回か参加者の方に言われたことが
『マカさんてブログのまんまの方ですね』と。

つまりは上沼恵美子で
高田純次ってことやわ。
(そんな講師、イヤやな)

なんせ少なくともシュっとは
してないです。
説明も『ごめんなさい今の説明
丸ごと無しでー』とか、よく言います。
(参加者の方→うん、言う言う)

あと、専門的な用語は
ブログ以上に避けるようにしてまして。

んー、これも好き嫌いが
分かれるとこやと思うんやけど
もし私がこういう場所に初めて
参加するとしたら
やっぱ知らん場所で知らん人たちと
顔を合わせながら慣れない作業を
する、ゆーのは、結構しんどいと
思うんやわ。しんどいゆーか
緊張するわな。

そこにピシっとした講師の方がいて
ピシっとした専門的な説明を
して下さったとしたら、もちろん
ものすごい勉強になるとは思うんやけど
それって例えば【薬膳料理を学ぼう】
とかがテーマのワークショップ
やったとしたら、むしろそっちじゃ
ないと参加した意味が無いていうか。

専門的なことを詳しく知りたくて
参加してるだけに。

けどDIYのワークショップの場合、
上級者編は別として
初心者の方を堅苦しい雰囲気で
包囲して、堅苦しい用語を連発
したとしたら、それこそ一気に
DIY嫌いになってしまうような
気がするから、

ワークショップ経験値なんて
まだまだな私やけど
それでも私なりに毎回
どうやったら楽しんで頂けるかを
ものすごい考えながらやってまして。

てことで、会場が静まって
空気が重くならんように
毎回ほぼずっと喋り倒してます。

喋るのは苦手なんですが。
(皆さん→よお言うわ)


だから、静かな雰囲気のほうがラク
ていう方にとっては不快やろな
と思いながらも、まだまだ勉強中な
身やから、今のところは喋り倒す
方向で やってます。

喋るのは苦手なんですが。
(皆さん→分かったよー)


はい、ペンキを塗って
それをスタッフの方にドライヤーで
乾かして貰ってる間に
ステンシルのやり方を説明して
BlogPaint
次はステンシル。

今回は矢印のヤツを使って
ステンシルしました。

私はこれまでに
ステンシル経験としては
スポンジ、ステンシル専用筆、アクリルスプレー、
この3つを使ったことがあって
普段一番よく使ってるのが
スポンジで。

けどスポンジでステンシルするのは
力加減が実はちょっと
初心者の方には難しかったり
するから、結果 滲みやすくて。

で、ステンシル専用筆は
相当、やり易いです。
ただそれは
きれいなステンシルシートの場合で。

私が使ってるステンシルシートは
かなり使い回したヤツやから
ベコベコになったシートに
筆を使ってステンシルすると
筆先が結構ハミ出るんやわ。
文字の輪郭が毛羽立ったように
なってしまう、ていうか。

アクリルスプレーでプシューと
やる方法は、かなりの確率で
文字の輪郭がボワーンと滲むし
ワークショップには不向きかなと。

そこで
DSC00533
今回使った、このアイテムは
ダイソーの商品で
だいぶ前に読者の方から
『すごい使いやすいですよ』て
教えて頂いたものです。

これ、初心者の方でも
力加減が上手くいき易いから
DSC00527
初心者さんが多かった今回の
ワークショップでも、皆さん
ほんとに上手くステンシルできてて、

お子さんでも
DSC00532
全然 うまいことステンシル
できてました。

ステンシルって
DSC00525
子供たち、やっぱ好きなんやなーと
何回かワークショップを
やってみて、そう思ったなあ。
確かにうちのJS(小2の次女)も
やたらステンシルをしたがるわ。


DSC00540
皆さん、ふつーに上手かったです。
滲んでる方、ゼロやった気がする。


で、最後に
DSC00549
電動工具の使い方を
レクチャーして、


DSC00551
端材で練習しましょう、と。


電動工具って
DSC00553
初心者の方でも
何回か練習するだけで
全然使えてしまうという、
思った以上にハードルの低い
ものなんやってことを
体感してもらえたとしたら本望やなあ。


そしてまた皆さん、
DSC00569
使いこなすのが
すごい上手いわ。



1時間のワークショップの割には
いろんな作業工程を詰め込んで
みたんやけど、

皆さん、難なく完成です。
DSC00583
濃い木目がアンティークで
とても初心者とは思えない
センス抜群なフックボードになりました。


写真、何枚か続きます。
DSC00589


DSC00594


DSC00590
うん、やっぱこのステイン、
好きやわ。


最後に写真オッケーな方だけで
集合写真を撮りました。

こちら。
180811125607
皆さん、非常にいい表情を
されてますね。

え?写真小さいですか。

そんなことないけどなあ、
いつもと一緒やと思うけど。


だってブログって
写真を拡大できるんやもん。
皆さんはオッケーやけど
私がアウトやわ。

その点、インスタは拡大できんから
インスタのそういうとこ、好きです。


この日はものすごい酷暑で
室内で冷房が効いていたとは言え
暑い中、参加して下さった皆さま、

そしてこの日のために
打ち合わせから当日まで
全力でサポートして下さった
大成ハウジング加越のスタッフさん。

本当に本当に
ありがとうございました。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------