LIVE LOVE LAUGH - maca home -

新築の家を丸ごとセルフリノベしているDIYブログです。

■はじめての方は上の【はじめに】をお読み下さい
■オーダーは上の【オーダーのご案内】をご覧下さい


はい、どうも。

今週また寒波が来るらしいやん。
もー、どんだけー。

雪はもう
お腹いっぱいや、ちゅーに。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

前回の続きです。
DSC05233
こんなダイニングテーブルの天板を
2枚作ったとこまでが前回で。

で、
DSC05234
こんなんを作りました。
作りました、ゆーか

これは
BlogPaint
元のダイニングテーブルの脚を
赤い線のところで
真っ二つにカットしたものです。

そこに
DSC05235
こんな風に新たな角材をつけて
新しいテーブルの脚にしようと思って。

DSC05236
ブラデカをインパクトドライバーに
付け変えてコーススレッドを
2か所打って固定します。


で、だいーぶ前に
【ビス・釘・コーススレッドの
使い分けを教えて下さい】
ていう質問を戴いてたんやけど
答えるのが かなり遅くなってしまって
質問を戴いた方、すみません。

ちょうど こんな場面が出てきたから
今こそ説明する時やな。

てことで説明しようと
思うんやけど、

えーっと

説明、できんわ。
(皆さん→(-_-))
(引っ張っておきながら
それは無いやろ)

いや、あのー
これを明確に説明できるほど
私はそこまでDIYを極めてない
ていうのと、
言い換えれば
そこまでDIYを極めてないと
説明できん、てことなんやわ。

で、これに関しては
私も長いこと、分からんまま
やってました。

分からんままやってきたけど
近年は自分なりの使い分けが
できるようにはなってます、
ようやく。

塗料の話が奥深いのと同じように
この件も実に奥深い上に
あくまでも【自分なり】の見解やから
明確には説明できんねやわ。

で、どれくらい専門的な話に
なるんかと言うと
物理学とか材料力学とか
断面係数がどうとか
なんかもう『は(-_-)』なことになるから
そういう説明は全ー部やめて。

専門家の方が読んでおられたとしたら
どうか上から目線で
無知な主婦たちが なんかヤイヤイ
言うてるわー、ぐらいの深い懐で
読んで頂くことを前提に

【サルでも分かる
ビス・釘・コーススレッドの使い分け】
と題して説明するとするなら、

どれを使っても別にいいです。
いいです、ていうか
良くは無いんやけど。
(はっきりせえ)

いや、くっきり はっきりと
言えんねやって、こればっかりは。

あ、コーススレッドを
もうちょい詳しく説明しとくと
コーススレッドはビスより
強度がすごいあるから
大物家具の時が出番やと
思っといてください。

で、100均のDIYコーナーには
コーススレッドが売ってるから
それを使って小さいものを
DIYしてしまった、ていう方。

全っ然、問題ないです。


あのー、結局は
どんなもんでも固定されたら
それでオッケーやから
なんせ、木同士がガチっと
とまってくれればオッケーて
思っておけばいいかなと。

そうやってDIYをやっていく中で
『あ、この木は割れやすいな』とか
『こうやってやるとズレやすいな』とか
そういうのが段々 分かってくると
思うので、その【徐々に】の段階で
なにも専門的なことまで知らんでも
いいと思うんやわ。

私も未だに
ひび割れすること、
あります あります。

ズレること、
あります あります。

けど、ひび割れしてもズレても
別にええやん。

なんやろ、極端な話、
ひび割れしたら その木が
10分後には爆発するとかね、
なんかもう命を脅かすようなことが
無い限りは、別にええやん。

ちゅーことで

【ビス・釘・コーススレッドの使い分け】
に関しては、どうしてもDIYの経験値に
比例してくるところがデカいから
そない難しく考えんと
とにかく『木同士をとめよう!』ていう
ことを目的にしてやっていけばいいと
思います。


はい、専門家の方は最後まで
お口チャックを通して下さいまして
ありがとうございました。


ダイニングテーブルに
戻るよー(←)。
DSC05237
作った脚2つの上の部分に
ボンドをつけて、

DSC05238
天板にコーススレッドで
固定しました。


あとは脚のグラつきを防ぐために
DSC05240
L字金具を取り付けて。
これもまた、コーススレッドで。

すると
DSC05241
ここまで できました。

最後に
BlogPaint
赤いところに1本
補強材をつければ完成です。

この時、
BlogPaint
【このコーススレッド】と
ぶつからんようにするために
補強材をつける位置自体をズラして
黄色い感じで2本打ちます。


てことで
DSC05243
ほんまに完成です。


ちょっと立ててみようか。
DSC05244
っしゃ、オッケーイ!

あ、塗装が まだやった。
DSC05245
今回はウッドデッキに使った
ガードラックアクアを使いました。


理由は、色が好きやったから。
それだけです。


はい、今日はここまでに
しておきます。

次回は

2つのダイニングテーブルが織りなす
華麗なるレイアウトの数々、
を お届けします。


今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

しかし安室ちゃん、綺麗でしたねー。
(話題が出遅れ過ぎやろ)

私は40歳やから
年齢を聞かれると

『安室ちゃんと一緒~。
で、浜崎あゆみちゃんの1個上ね♡』

て、よお言うんやわ。

それを聞かされた人としては
『だから(-_-)?』やな。

けど私と同じような年齢の方たちは
この言い回しを結構使ってるん
ちゃうかなー、思うんやけど。

いや、安室ちゃんと一緒な歳だろうが
浜崎あゆみの1個上だろうが
本っ気で『だからなに(-_-)?』
なんやけど。

なにもかもが違い過ぎるもんなー。

我々とは。
(皆さんを巻き込むな)


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日からは、こちら。
DSC05210
このダイニングテーブルなんやけど
このテーブルの後ろのスペースを
アトリエとして使い始めたんやわ、最近。

アトリエを作った時の記事は
👇こちらから
■工具収納棚をDIY!野地板と杉板で大物を作っちゃうよー
■野地板で工具収納棚をDIY!塗装して壁に取り付けるよー
■感動の劇的ビフォーアフター!野地板でペンキと工具の収納棚をDIY

けどテーブルの後ろのスペース
だけでは、やっぱり狭いんやわ。

てかアトリエを作ろうと思った時から
このダイニングテーブルも
作り変えようとは思ってて。


テーブルをひっくり返してみると
DSC05213
こうなってるんやけど
この天板は2×4のSPF材を
6枚つないであって。

せやから これを
天板3枚のテーブルに分割して
2つのテーブルを
作ってしまおうという構想です。


まずはー、
DSC05214
真ん中の脚を1本、
外してみました。

で、ここからは、天板と脚を
完全に切り離さなあかんねやけど
天板と脚はボンドでくっつけてあるから
どーしようかなと。


よし、こーしよ。
DSC05215
ノコギリでいくわ。
これ大変やろなー、思いながら
やり始めたけど案外、

DSC05217
ボンドの付け方が甘かったんか
ノコギリでギコギコとやって
脚に クイっと力を入れてみたら
まあまあ簡単に外れました。

さすがは4年前の作品。
作り方が甘いな。


てことで
DSC05218
そんなに苦戦することもなく
坦々とした調子で両脚が外れて。

あとは、天板を補強するための
角材たちが残ってるんやけど
これを外さんまま天板を真っ二つに
カットしてしまおうじゃないかと。

てことで
BlogPaint
父ちゃん(主人)に頼んで
天板の表側からマキタの
でっかい丸ノコでカットしてもらいました。


けど、マキタの丸ノコをもってしても
天板の厚み38mm+角材45mm
=83mmの厚さはカットできんから
裏を向けたら赤い丸で囲んだところに
青い矢印をしてあるやん。

そこに、なんとなく縦に線が
見えるのが分かりますか。

あれは、表側からでっかい丸ノコで
カットした時の刃の跡です。

てことは2×4の天板自体は
もうカットできてるってことやん。
けど角材のところだけが
刃が足りなくてカットし切れんかった、
てことなんやわ。


だからこれをどうするんかというと
ノコギリでカットします。

はい、見る向きが変わるよー。
DSC05222
天板の上にのぼって
さっきの青い矢印のところを
ノコギリでカットしてる様子を
真上から自撮りしてる写真です。

靴下はチェック柄で。

黒・紺・グレー、3色セットの
靴下を買ったから
時々、黒と紺を間違えて
片方ずつ履いてしまってて
しかもその間違えてる期間も
そこそこ長くて
なんなら気付いた後も
『ま、いっかー』で終わってる、

そんな靴下で。


今のシーンを横から見るとね
DSC05224
こうやわ。

天板を横切る角材は2本あったから
2回、この作業をしたら、
DSC05225
はい、切れたー!

そしたら今度は
BlogPaint
四角いところをカットせな
あかんねやわ。

えーっと
BlogPaint
これは元の天板の写真やけど
これを使って説明すると
テーブルを作る時は天板を
補強するための角材が
両端に必要になるから、

そのために
BlogPaint
この四角いところをカットして
角材をつけるスペースを
確保せなあかん、てことです。

どうやろか。
意味、分かったでしょうか。

極寒の真冬のカーポートで
撮った写真やから
寒さで頭もあんまり回ってなくて
説明するためには使いにくい
写真ばっかしかなくて
申し訳ないです。

はい、なんやったっけ。
あ、四角いところのカットやな。
BlogPaint
まずブラデカの丸ノコで
1発、切り込みを入れます。

ブラデカは20mmくらいまでしか
カットできんから
ひとまずそれでカットして。


ここで でっかい丸ノコを
使わんかった理由は
あれを使ってカットすると
もちろん1発でカットできるけど
刃が丸いやん。
丸い刃が回転してカットする、
ちゅーことは、下の2×4材(天板)まで
切り込みが入ってしまう、てことなんやわ。

んー、説明が苦しい。


なんせ続けるね?←

ブラデカで1発、切り込みを
入れた理由は
DSC05227
そうすることで
ノコギリでカットする時の
ガイドになるからです。

もちろん、ノコギリでカットする
労力を軽減できる、てことも
あるけど、それよりも
丸ノコでカットした跡がガイドになる
ていう理由のほうが濃いな。

最初から自力で45mmの角材を
カットすると、かなりな確率で
切り口がうねってしまうんやけど
こうすることで ほぼキレイな
切り口になるんやわ。
DSC05228
ね?←
こんな感じで。


はい、
DSC05230
4か所全部、カットしました。


あとはねー
DSC05231
ボンド残り、やな。

ボンドが残ってることろは
DSC05232
ノコギリでギコギコとやると
結構 簡単に取れてくれます。

でっかいノコギリが
やりにくかったから
小さいノコギリに変えたけど。


で、今ギイギイやったところに
サンダーをかけて
仕上がった2枚の天板を
家の中に運び入れて
BlogPaint
新たに補強のための角材を
ビスで打ったところまでで
今日は終わりにしておきます。


いや、安室ちゃんはほんまに
可愛かったー。
あれで40て。

なんでこうも違うんやろなー、

我々は。
(だから皆さんを含ませるなって)


はい、今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------




はい、どうも。


今日は こちら。
DSC04493
このボードたちなんやけど
最近、ノスタルジック寄りに
なってきてる私としては
こっち系のテイストが
ちょっと飽きてきたもんで、

可愛いけどかっこいい、
みたいな、そんなテイストの
ボードにリメイクしてみようかなと。

そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

使うペンキは
DSC04175
ニッペSTYLE

これほんま塗りやすいし
ムラにもならんから
最近はもう、こればっかりやわ。

なにせ色のラインナップが
すごい使いやすいねん。

DSC04494
これはオリーブドラブていう色。
カーキみたいな色やな。


DSC04495
うん、いいやん。

あ、この写真ではテカって
見えるけど、乾いたらもちろん
マットな仕上がりになります。

次は
DSC04496
ココア。
可愛い茶色やわ。

他にも、私が個人的に
気になった色を塗ってみました。

こちら。
BlogPaint
やん、可愛い♡

①グレージュ
②ムーンイエロー
③ゴールドカーキ
④ミスティグリーン
⑤オリーブドラブ
⑥ココア

です。

あ、せやった。

こないだニッペのインスタ見てたら
この、STYLEていうペンキの
重大な推しポイントを
今まで言うてなかったわ、て
気付いてん。

これ、黒板塗料にもなるんです。

で、最初にSTYLEを使った時の
感想の中に『お値段がお手頃』て
ことを書いたと思うんやけど、

その時の記事は👇こちら
■【簡単リメイク】ニッペの新商品STYLE+デコボコベースで塗った空き瓶が本気でかわい過ぎる

お財布に優しい価格でありながら
黒板塗料にまでなるって
これ結構、すごいと思うわー。

せやから
DSC04497
このまま黒板として
使ってもいい、ちゅーことやな。


さて、ここから どうしよ。

ほな、ひとまずペーパーで
やすって、
DSC04498
エイジングしてみよか。


こちら。
DSC04499
えー、もう可愛いやーん。


よし、方向性、決まったわ。
DSC04500
なにせ英字モリモリは
もう飽きたから、数字だけ入れて。


DSC04501
うん、いいやん。


で、ここに
DSC04504
布の端切れとラベルを貼ってこ。


布にボンドを
DSC04505
キッチリと塗って、


DSC04506
好きな位置に布とラベルを貼れば、



DSC04507
いいんじゃないでしょうか。

ゆーか【好きな位置】ていうのが
センスやねんなー。

たかだか これだけのことやけど
数字の場所やら布の大きさ・位置、
めちゃめちゃ考えた、ちゅーに。


そしたら仕上げに
DSC04509
これね。


ニッペのウレタンニス
つや消しクリヤー。

これを
DSC04510
ボードの上から塗っておけば
丈夫な塗膜ができるから
布を貼ったところも拭き掃除が
できちゃいますよーと。

ニスの必要性とか
ウレタンが どうのこうの、ていう話は

👇この記事に詳しく書いてあります
■フィッシャーマンズのライトを思い切って塗ったらすごいカッコ良くなったー


てことで、完成です。
DSC04519
やーん♡
すごい好きなヤツやー。


DSC04516
素朴な感じが可愛いと思います。


これを撮ったのが
DSC04517
紅葉まっ盛りな秋やったから
このネタを どうしても
秋の間に入れたかってんけど
気が付けば極寒の真冬やわ。

もー。


で、このボードたち。
可愛いだけじゃなくて
DSC04528
ちゃーんと男前雑貨にも
馴染んでくれるんやわ。


DSC04524
どう、これ。

このテイストは
好き嫌い、あるかもしれんけど
個人的には どストライクでした。

はい、以上です。


なんかさあ、
今年のセンター試験の地理の問題で
ムーミンの舞台はどこか
ていうのが出題されて
正解はフィンランドらしく。

で、それに関してツイッターで
論争が巻き起こってる、ていうのを
Yahooニュースで見たんやけど、

要は、ムーミンの作者は
フィンランド人やけど
ムーミンの物語では
フィンランドが舞台にはなってなくて
ムーミン谷が舞台になってると。

そこをムーミンツウな方やら
センター試験ツウな方たちが
ヤイヤイと呟いてるみたいなんやわ。

ほんで そのツイッターの中に

【ムーミン谷はムーミン谷であって
作者の出身地と同じということは
どこにも確証がなく。
センター試験レベルでも
未だに作品と作者を同一軸で見る
テクストの外側の作家作品論が
まかり通っている、
それこそが問題だわ】

ていうのがあって。

え、なんて(-_-)?
呟き方が難し過ぎる。

アホやから日本語が
理解できんかった、ちゅーねん。


まあ、我々インテリア好きたちは
ムーミンと聞けば
北欧インテリアを思い出すやん。

せやから

うちのJK(高3の長女)が
その問題をどう解いたんか、
ゆーか そもそも地理を受けたんか
どうかも知らんねやけど、

なにせ もし解いてたんやとしたら

母親が男前インテリア好きで
すまんかったねえ、と。
もし私が北欧インテリア好きやったら
スっと解けてたんかも
しれんなあ、と。

地理を受けたかどうかは
知らんけどもやね。
(ムーミンうんぬんの前に
そこを知っとけ)

だから あれやな、我々としては

【昨今、インテリアのロゴとしても
人気を博しているBから始まる
アメリカの地名を答えよ】

ていう問題なら
すんなり解けるんやけどなー。

他の問題は完全に0点でも
その問題だけは
男前インテリア好きたちなら
正解率100%やと思うわ。


あ、ごめんなさい、
オチないです。

以上です。


今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------




はい、どうも。

センター試験ですね。
受験生をお持ちの親御さんたちは
どことなく落ち着かないことでしょう。

うちにもJK(高3の長女)がいるので
どことなく落ち着かない、

かと思いきや

お陰様でうちのJKに至っては
まーバカやから
家の中がピリピリムードに
なることもなく
終始ピリピリしてるのは
私の頭の中で弾き出される
お金の計算ばっかりやわ。

もー、明けても暮れても
かねかねカネカネ。

けど考えても しゃーないな、
イヤでも飛んでくもんは
飛んでくし、なるようにしか
ならんわなー。


私がJKやった頃、
そう10年ほど前(おい)
私もセンター試験を受けたんやけど
その時の話を記事に書いたところ
日本中を震撼させるほどの
反響レベルを1000とすると
0.2くらいの反響はあったので
そんな記事 読んだことないなあ、
ていう方は良かったら読んでみて下さい。

【もし あの人に出会ってなかったら】
という話で、👆この記事の
後半に書いてあります。


インスタでも この記事のリンクを
載せたから
インスタも見て下さってる方は
『あっちでもこっちでも
良さげな記事を釣りにして
もう必死やな』
て思われるかもしれませんが

そういうわけでは無いです。

まあまあ必死なだけです。
(皆さん→イヤやわ)

反響があった良さげな記事があれば
それをダシにしてでもいいから
もしかしたらその記事をきっかけに
DIYネタも読んでもらえるように
なるかもしれんやん。


そら、使わな。

下心だらけです、はい。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

てことで
DSC05293
こんなビンテージ風の
ボックスが2個できました。

ハウツー記事はこちら👇
■初心者さんの簡単DIY・1枚1000円の合板から入れ子式のビンテージボックス2個を作る!
■古道具みたいなエイジング塗装編・初心者さんの簡単DIY・1枚1000円の合板から入れ子式のビンテージボックス2個を作る!

これ
DSC05295
横並びで置いてもいいし


DSC05296
積み重ねてもいいし


DSC05297
こうでもいいやん。


で、不要な時は
DSC05298
重ねておけるから
場所も取らんていう
使い勝手の良さね。

てか、こういう木箱は
何個あっても困らんもんやわ。


で、実際にディスプレイ
してみると、こんな感じ。
DSC04651
いいよね、木箱って。


DSC04654
これ、古道具みたいに見える
加工をしてあるから
野ざらしやったんかな、
みたいな質感やん。

で、JKがすごいアレルギー体質で
年じゅう咳やら鼻水やら喉やら
どこかしらが常に不調なんやわ。

だからJKは
インテリアに興味こそ無いけど
私が外から持ち込んで
来たようなモノに関しては
結構 敏感に
『母ちゃん、これちゃんと洗った?』
て聞いてくるんやわ。

だもんで この木箱をJKが
初めて見た時に
『またこんな汚っいもん、
家の中に入れてー!』
て言うもんやから、

もー、なんてこと言うねん。

『なんーにも 汚くないわ。
美しい板を美しい顔の人間が
カットして作った、ちゅーに。』
ゆーて。

BlogPaint
赤い矢印のヤツたちは
空き瓶とか100均のものを
リメイクしたヤツです。

ハウツー記事はこちら👇
■ダイソーの瓶やらキャンドゥの鉢をアンティークでかっこいい雑貨にリメイク!


あと
DSC04656
この黒×ゴールドのフレームは
セリアのものです。
リメイクせんでも このままで
すごい可愛いから100均で久々に
衝動買いしたフレームやわ。

フレームに飾ってあるのは
いつもハンコをお願いしてる
knkちゃんに作ってもらった
新作のハンコ。

うん、好きやわ。

あと洋書たちは
端材から作ったヤツで

ハウツー記事はこちら👇
■ペイントで端材を洋書風に簡単リメイク!

何かとディスプレイに
使えるんやわ。

あ、これだけは、
DSC04657
JKの不要な辞書に
ニコアンドの無料ポスターを
切って被せただけの
ほんとに簡単なリメイク。

簡単な割には これも使えてるわ。


あと
DSC04655
このフレームは
セリアで買った木目のフレームを
リメイクしたヤツなんやけど
ハウツーを載せるほどでも
なかったから
これも紹介だけで終わっとこ。

ポストカードは
DSC03679
オーダー品にお付けしてる
ポストカードをエイジング加工した
ものなんやけど、これもやっぱり
工程が しょぼ過ぎるから
特に記事にするほどでも無くてやね。


で、木箱の話に戻るけど
積み重ねてもいいけど
DSC05429
横並びでも可愛いな。

この大きいほうのボックスは
どうしても雑誌が入るサイズに
したかってん。

雑誌って意外と高さがあるから
そのまま立てて入れたい時に
『入らーん』てこと、ないですか。

それがイヤやったから
雑誌とかファイル類でも
入るようなサイズで作ったんやわ。
DSC05430
うん、なんかいいよね。
オシャレに見える気がする。

ちょっと箱の向きを変えて
DSC05435
こうでもいいしね。


で、もちろん箱やから
DSC05437
棚として使わんでも
用途は無限大やわ。

無限大ではないけど。


はい、そんな感じです。

次回は、なんにしよ。
多分ペイントネタやな。


今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

前回の記事に関してまして
インスタのコメント欄よりも
インスタのDM(ダイレクトメール)と
このブログのお問い合わせ欄から
戴いたコメントのほうが多くてですね、

全部合わせると120通を超える
コメント数やったので
コメントを下さった皆さんには
ほんーまに申し訳ないんですが
どなたにも返信はしてないんです。

せっかくコメント下さったのに
本当に すみません。

多分、120通にお返事するとなると
私の返信は長いから
半日以上はかかってしまうと
思うんやわ。

もっとドライな返信が出来れば
そんなに時間も
かからんねやろうけど
ドライな返信が出来ん性分やもんで
『コメント下さった皆さん
こめんなさい。今回はお返事しない
方向で いかせて下さい』と思いながら
それを今言うてる次第です。


で、前回の記事では
結構 言いにくいことまで
ズバっと書いてしまったので
てっきり皆さんからは
ドン引きの反応が来るもんやと
思ってたんやわ。

ところが驚いたことに
ドン引きとは真逆な反応を
たくさん頂いたもんやから
本気でびっくりしました。


気を遣って下さったんやとは思います、
皆さん。

やとしても、
気を遣って下さったんやとしても、

当たり前やけど有り難かったです。


ゆーか、書きにくいんなら
そもそも書かんで良かってん。

『更新が空いてしまいました~』
だけで良かってん。

私が読み手時代やった頃には
いろんなブログを読ませて
もらってたけど
『記事書くのが面倒になりました』
なんて、そんな不謹慎で
リスキーなことを公言してる
ブロガーさんは、
まず見たことないもんなあ。


それでも あえて書いたのは
なんやろ、なんか後ろめたかったから。
ほんまは記事イヤイヤ病に
なってたくせに、それを言わずに
しれっと記事を上げることが、
もしかしたら ここを楽しみにして
訪れてくれてる方もおるかもしれん
て思ったら、なんかバツが悪かってん。

いや、そういう姿を見せずに
発信してるブロガーさんたちも
たくさんおられるやろうけど
私はそないカッコ良くないからなー。


しかしながら人間の心理は
日々、刻々と変化していくもので。

皆さんのお陰で
霧が晴れたような気がします。

また皆さんから
でかい恩を借りてしまいました。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

ゆーか、ここ富山の今朝の様子が
こちら。
DSC05423
これはうちのダイニング側から
今朝6時に撮った写真なんやけど
昨夜から屋根付きのウッドデッキでも
全く意味を成さないくらいの
猛吹雪やったから
『これ、明日ヤバそうやなー』
とは思ってて。

あ、ウッドデッキに置いてある
手前のでっかい鉢はオリーブです。
ここらへんではオリーブは
地植えにすると冬越しが出来んから
鉢植えにして冬は軒下に
移動させるか、もし地植えにするなら
冬は【むしろ】みたいなヤツで
覆ってやらなかんねやわ。

ほんで朝起きてみたら
久々に見たわ。
BlogPaint
これはうちのカーポート側から
撮った庭の写真なんやけど
私の幼少期は、こういう光景
よお見たなあ。けど近年は
異常気象やとは言うても
ここまでのドカ雪(大雪のことです)は
幼少期以来な気がする。

すごいわ。

まず玄関を開けるまでに
時間かかったもんね。

雪で玄関ドアが開かんかって。
軒があるのに。

せやから道路も
全く車が走ってないわ。
除雪が追い付いてなくて。

てことで今日は
家から1歩も出られんことによって
おのずと会社に行けない事態に
なった父ちゃん(主人)と、
センター試験前日で元々休みやった
JK(高3の長女)と、
緊急連絡網で休校の連絡が
回って来てお休みになった
JS(小1の次女)と、

普通の平日なのになぜか
朝から家族4人が家の中に
いるという、そんな富山の
とある一軒家から
とってもHOTなDIYネタを
発信して参りま~す♪
(波打つし音符やしで不謹慎か)


はい、前回で
DSC04387
こんなボックスを2つ、作って。

今日はこの綺麗な状態の木を
古材のようなテイストに
加工していきます。


まずは
DSC04388
最近、私が気に入って使ってる
ニッペWOOD LOVEシリーズの
水性オイルステイン
、ウォルナット。


これ、ステインなのに臭いもせんし
伸びもいいし、ほんまに扱いやすいわ。

で、これを古布に浸み込ませて
ボックスに擦り込んでいくと、
DSC04390
まずは こんな感じ。
うん、ウォルナット、いい色やん。


で、まだキレイ過ぎるから
DSC04398
ノコギリをほぼ横に寝かせた状態で
ギイギイと傷をつけていきます。

この作業ねー、
DSC04401
まだ やったことないっていう方は
是非やってみて下さい。

めちゃめちゃ楽しいんやわ。

なんも考えんでもギイギイと傷を
つけていくだけで、どんどん
古材みたいになってくれるもんで。

なんなら

あの人やこの人への
日頃の恨みつらみを晴らすかのごとく
ギイギイと無心でやっていけば
より深みのある傷になるかと思います。
(怖いわ)
(できれば早めに心許せる誰かに
話を聞いてもらったほうがいい)


DSC04403
で、内側もギイギイやると
ますます いい感じのエイジングに
なってくれます。


で、気の済むまで 心ゆくまで
積もり積もった邪念が解けるまで
ギイギイと やったら、
(だから誰かに打ち明けてって)
DSC04406
全体的にトゲトゲしくなってるから
サンダーで やすります。

サンダーデビューするまでは
私も長いこと、手で やすってました。


はい、どうなったでしょうか。
DSC04408
うん、だいぶビンテージな感じに
なってきました。


近くで見ると
DSC04409
やっぱ何もしてない
まっさらな木とは全然違うもんね。


DSC04411
この感じとかも。


けど色がまだ いまいちやから
DSC04420
ペンキを使ってビンテージな
風合いを出していきます。

使うのはSTYLEていうペンキ。


色は、黒・ココア・こび茶、です。

このペンキを使ってリメ瓶を
作った時の記事は👇こちら。
■【簡単リメイク】ニッペの新商品STYLE+デコボコベースで塗った空き瓶が本気でかわい過ぎる

この刷毛の良さについては👇こちら。
■超おすすめ!ニッペのニスと刷毛


で、
DSC04422
アイス5割引きの時に買った
雪見だいふくのトレーに水を入れて
ペンキを薄めて塗っていきます。


前にこのペンキで壁を塗った時に
DSC04463
ペンキの容器の入口のところに
マステを貼って、そこで
ペンキを落としながら使ったら
容器の淵がペンキだらけに
ならずに済むかと思いきや、

使っていくうちにマステが丸まって
ほぼほぼ効果が無かったから、
ほんなら よし分かったと。
マステがダメなら輪ゴムは、どや。

てことで『もしかして天才やろ』とか
思いながらやってみたら
結構 早い段階で輪ゴムが
ぴよーんと飛んでって
その弾みで顔にペンキが
ついたりもして、

余計タチ悪かったわ。


はい、水で薄めたペンキを
DSC04426
どんな感じでもいいから
テキトーに塗って。

で、塗って5秒くらい経ったら
濡れ雑巾で拭くと
DSC04427
ね?←


あとは もう、さっきの3色を
ほんまにテキトーに
塗って拭いてを何回かやっていくと
DSC04433
ね?←


ちょっと、見比べてみますか。
DSC04435
ね?←

蚤の市で売ってそうな
古道具っぽい風合い、出てるんちゃう?

傷をつけただけでもいいんやけど
そこにペンキを薄く
擦り込んでいくことで
DSC04436
傷にも色が浸み込んで
結構いい感じになるんやわ。


また違う面も
DSC04441
かなりテキトーに塗って、

ほんで拭き取ると
DSC04442
ね?(もうええ)

上の、まだ何も塗ってないヤツと
比べたら、かなり違うのが
分かるかと思います。


てことで完成です。
DSC04450
どうでしょうか。
古道具みたいな佇まいに
なってるでしょうか。

だって元は
DSC04383
こんな状態やったんやから
だいぶ風格が出たんじゃないかなと。

いや、ここまで作っただけでも
達成感は得られるとは思うんやけど
ここからもう1段階
エイジング加工をやってみると
ますます満足感が
味わえるんじゃないかなと思います。


えーっと

引っ張ってるわけじゃないけど
写真多めやから
今日はここまでにさせて下さい。

次回はこのディスプレイ編です。


あ、冒頭で言うた たくさん戴いた
コメントの中で

『エロネタだけの日もあって
全然いいので
とにかくマカさんの記事が好きです』

ていうような内容を
書いて下さった方が結構おられて。


あのー、うん、ほんっと
嬉しいコメントなんやけど、

エロネタの需要、
どんだけほど高いねん。

ほんで なんべんも言うけど
エロネタは皆さんに望まれて
いやがおうなしに
書いてるだけやからね?
(おい)

もし私が本気出して書いたら
ガチでライブドアから警告来て
記事、削除されるからね?
(知らんがな)

作家・渡辺淳一氏を超えてくるからね?
(渡辺淳一さんに謝れ)
(あ、失楽園の作者です)

【上手く塗れます】のところを
【驚くほど濡れます】て書くからね?
(はい終ー了ー)

以上です♡♡♡←


今日も最後まで読んで頂きまして
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

記事を更新するのに
結構 時間が空いてしまいました。

毎日 見に来て下さった方、

ランキングのために
更新してもないのにポチっと
して下さった方、

もしかしたら更新を楽しみに
して下さってる方が
いるかもしれないような気が
しないでもないような気がして、な方、
(どゆことや)

本当にすみませんでした。


ということで
今日の記事の後半に
更新が空いてしまった理由を書きました。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


今日はこちら。
DSC05293
合板1枚から こんなボックスを
2つ作ってみました。


これ
DSC05298
こんな風に入れ子式に
なってるんやわ。


とっとと作り方、いきまーす。
BlogPaint
全部 厚さ1.1mmです。

大きいボックスのほうは、

①側面470×270mm 2枚
②側面340×270mm 2枚
③底板448×340mm 1枚

BlogPaint
小さいボックスのほうは、

①側面440×255mm 2枚
②側面310×255mm 2枚
③底板418×310mm 1枚

なるべく分かり易い寸法に
したつもりなんやけど
底板の448mmとか418mmだけは
どうしてもキリの悪い数字になってて
すみません。


で、今回は全部、釘でいきます。
釘の長さは
DSC04366
これくらい。
板の厚みの倍くらいやろか。


はい、まずー
DSC04367
底板③の2辺にボンドをつけて、


BlogPaint
こんな風に③のボンドを
つけたところに
側面の板②を乗せて、


BlogPaint
下穴をあけて釘を打つんやけど
下穴は深くは開けんほうがいいです。
ほんまに ちょろっとでオッケーやわ。

私は電動ドリルで下穴を開けたけど
キリとかでも全然オッケーです。

で、
BlogPaint
1本目の釘を打つ。

ここの場面が このボックスを
作る時の最難関やと思うわ。

これは初心者の方やったら
板を誰かに持ってもらうのが
一番、無難かなーと。

あ、コーナーを押さえるための
クランプっていう道具もあるんやけど
結構DIYをやりこんでいかないと
そんな道具までは買おうとは
思わんしなあ。


私も未だに持ってないです。

欲しいけど
『ま、無くてもいけるしなー』で
終わってます、今のとこ。


で、両端2本を打ったら
BlogPaint
まずは こうなるやん。


で、もう1枚、②の板があるから
それも同じようにして
釘で打っていくと、
BlogPaint
はい、ここまで出来ました。

いや、ここまでくるのが
大変なんやってなあ。

私が超初心者やった8年ほど前に
作ったボックスは
出来上がってみたら確か、

ひし形やったわ。

今思えば、ひし形のボックスを
作るほうが よっぽど難しいやろうに
四角い箱を作ったつもりが
どういうわけか、ひし形やってんなー。

あれは なんやったんやろ。
ナゾやわ。


ほんで
BlogPaint
コの字のところに①の板を
置きま~す。←
(波打つとまた一層イラっとする)

で、
BlogPaint
ボックスの上の辺を合わせて
1本目を打っていきます。

上の端っこ2か所に釘を打ったら
今度は下の端っこ2か所にも
釘を打っていくんやけど
BlogPaint
その時に、②と③をとめるために
打った釘って、木の中では
赤い線みたいになってるはずやん。

てことは【ここ】って書いたところに
釘を打つとね、赤い線に
ぶつかるかもしれんやん。

てことで、こういう場面では
釘同士が木の中で
ぶつからんようにせなあかんねやわ。

だからそれを考えると
写真みたいに【ここ】の点より
ちょい上あたりに
釘を打つことになるんやわ。


で、端っこ4か所に釘を打つと
BlogPaint
こうなって。

あとは、まだ打ってない場所、
釘と釘の間やな、そこにも
釘を打っていけばオッケー。

これくらいの大きさのボックスなら
赤い点ぐらいの感じで
釘を打てばオッケーやと思います。

これも超初心者やった頃は
とにかく数多く打ったほうが
良いような気がして
無駄に ものすっごいたくさん
釘を打ってた気がします。

だから昔、自分が作ったものを
解体するの、結構イヤなんやわ。

なんぼほどの釘、打っとんねん、
て外す時にイラっとするもんね。

ま、要は、
そんなにようけ打たんでも
案外 大丈夫なもんですよー、
ちゅーことです。


あ、この面は
DSC04386
真ん中あたりに1本だけ
仕上げに打っておきました。


はい、ボックスは完成です。
DSC04387
これを2個作ったんやけど
このままでは普通過ぎる。

もうちょい、ビンテージ感が
欲しいよねってことで
次回はこれを
エイジング加工していきます。


はい、ここからはDIYとは
全然関係ない話なんやけど
今日の記事を上げるにあたって
結構な間が空いてしまいまして。

理由は

面倒くさくなってしまってん、
記事を書くことが。


なんか他の言葉でも
書きようがあるんかもしれんけど
他の言い方をしたところで
ここに来て下さる皆さんは
頭のいい方ばっかやから

『要は面倒くさくなったってことやろ』

って、すぐに見透かされて
しまうやろなーと思ったので
そのまま言うてみました。

私は所詮
そんな素敵な人間じゃないから
『なんでこんなん
書かなあかんねやろ』って
なる時もあってですね。

けど有難いことに
毎日見に来て下さってる方も
おられるやろうから
そこは ほんま申し訳ないなあと
思います。


ぶっちゃけね、ぶっちゃけ、
このブログで月10万入る
とか言うんやったら
何がなんでも書ける。

メンタルがヤラれてようが
身体が悲鳴を上げてようが
そこに物質的な目的があったら
頑張れるもんやん、人間て。


ほんで最初の頃は
読んでもらえるだけで
有難いと思ってたことでも
読んでくれる人の数が
そこそこ安定してきたら
慣れてくると人間なんて
煩悩だらけな生き物やから
『面倒くさ』ってなってしまうもんで。

情けないし
恥ずかしいことやけど
ほんーまに人間ちゅーのは。

いや違うな、私か。

けど初志貫徹は
そう たやすいことではなくて。


ほな私の初志ってなんやろ
て言うたら

一つは自分のため。
自分がDIYを続けていくためには
誰かに賛同してもらったり
人目につくっていう光を浴びてないと
自己満だけでは なかなか
続けていけんなと思ったのが
ブログを書き始めた理由の一つでも
あるもんで。

いや そこは人それぞれやから
私みたいに、誰かに見てもらわな
活力を得られんタイプの人間も居れば、
誰に見られることもなく
黙々と打ち込める人も居るやろうし。


もう一つは

DIYネタを発信し続けることで
こんな地方(富山)にも
DIYを根付かせたいっていう目標。

これがまた
漠然としたデカい目標やから
果たしてそこに近づけてるんか
近づけてないんか、なんも見えん。


ほんで『なんでこんなん
書かなあかんねやろ』って
思いながらやってると、段々
【DIYが好きやから発信してる】
ていう構図が逆になってくるんやわ。

【発信せなあかんからDIYをやる】
ていう。

そしたらね、

楽しめないんやわ。
DIYも、記事を書くことも。


やばい もうネタがない、
なんか作らな、

やばい、2日も間が空いたから
記事を書かな、

そんな風にしてやるように
なってしまったのが
多分、結構 前からやと思うわ。

結構 前から そんな警告が
自分の中で出てたのに
怖いから気付かんようにしてて。

そしたら突然カツンと壁に
当たったような
糸が切れたような感じになってしまって
この1週間ほどは
全く記事が書けんかったんやわ。


で、記事が書けんかった間にね
カメラを持たずに
DIYをやってみてん。

そしたら、ものすっごい楽しかって。

その時に
『あー、いつの間にか
好きやから発信してたんやなくて
発信せなあかんから
DIYやってたんやなー』
て、ハッとしたんやわ。

記事を書くことが
いつの間にか義務みたいに
なってしまってたんやなあと。


で、カメラを持たずに、
記事にすることを意識せずに、
作りたいもんを作って
出来上がったモノを見て
どんな心境の変化があったんか
て言うたら

『やっぱ記事にしたいな』
って思ったんやわ。

それは

わ~すごーい、ていうお世辞が
欲しいからじゃなくて
もし それを見て どこかの
誰かが触発されてDIYの世界を
知ってもらえるんやとしたら

素直に発信したいな、と。

読んで下さってる皆さんあってこそ
ブログを続けていけてるという
そんな基本的で肝心なことを
アホやから、ダサいから、
どっかで忘れてしまってたんやなと。


というわけで、迷宮入りして
埋没してしまいそうになってたんやけど、

どうにか這い上がって参りました。

今ここに書いたことは
決していい内容では無いです。
ゆーか、あかん人間の
ただの あかん話やわ。

イヤなら辞めてまえ、
て一喝されたら、なんも言えん。
だって その通りやもん。


ただ、

イヤにもなりました、
でもまた発信していきたいなと
初志を思い出すことが出来ました、
こんな人間でもいいですか、

ていう話です。


はい、以上です。

こんなんやけど、また変わらず
ここに立ち寄って下さると幸いです。

最後まで読んで頂きまして
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

あけましておめでとうございます。
(はいどうも、いらんくないか)

年末にはSNSの中で
温かいコメントをたくさん頂きまして
本当にありがとうございました。

お正月は帰省しておられる方や
親戚一同で集まっておられる方が
多いんじゃないかなと思って
今日は、そんな折にピッタリの
バルミューダネタでいきたいと思います。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

いや、こんな時にDIYハウツーを
上げても、いまいち響かんかなーと
思ったもんで、それやったら
ずっと前から書きたいと思ってた
バルミューダのオーブンレンジのことを
書いたらええんちゃうかな、思って。

どのタイミングで
どのネタをぶち込んでいくのか、

こう見えても結構考えてんねんで?
(言い方、腹立つ)


えっと、私がやってるSNSの中に
RoomClipていうのがあって
そこの中でバルミューダ
オーブンレンジのモニターを
募集してたから応募してん。

そしたら、当たってん。

文字にすると淡々としてるけど
当選の通知が届いた時の私ときたら
びっくりし過ぎてスマホが手から
滑って、ウナギ捕まえてるみたいに
なったもんね。

アタフタして。

私だけちゃうわ。

夕飯食べてた父ちゃん(主人)に
『バルミューダ、当たったで』
て言うやん。

そしたら父ちゃん
飲んでた味噌汁を吹き出す
ぐらいの勢いやったわ。

吹き出してはないけど。


あ、バルミューダってなに?
ていう方に超短縮で説明しておくと
インテリア好きたちにとっては
今やトップブランドとも言える
家電の会社です。


ということで、届きました。
DSC04933
段ボール箱からして
もうオシャレ。

ほんで箱を開いてみたら
箱の蓋の内側のところに
DSC04934
こんなカードみたいなのが
ついてて。

カードの中には
--------------------------------
製品について困ったことや
わからないことは
どんなことでも聞いてください。
製品について熟知したエキスパートが
あなたの疑問にお答えします。
安心して製品をお使いいただくことが
私たちの使命です。
---------------------------------
ていうメッセージと共に
フリーダイヤルの番号が
書いてあって。

なんやこれ。

礼儀と誠意と情熱の塊やないか。


蓋を開いてすぐに
DSC04935
こんな封筒が入ってたから、

テンションとしては
『もー、なにー?
レンジ以外にまだ何があんのー?♡』
みたいな感じです。

封筒の中には
DSC04936
こんなんが入ってました。

今回はオーブンレンジを
戴いたんやけどバルミューダ
代表商品の一つでもある
トースターのパンフレットとかも入ってて。

グッドモーニング!(カタカナ)て
書いてあるヤツは、
DSC04938
広げると でっかいポスターで
トースターのレシピカードも
まーオシャレ。

随所まで手をかけてるのが
ひしひしと伝わってくる感じ。


私はお菓子作りは苦手やから
あんませんけど
こんなオーブンレンジが
やって来た日には そら、
DSC04944
パウンドケーキでも
焼いてみようかなってなるわ。


庫内がねー
DSC04945
完全フラットとは言わんけど
それくらい突起物が最小限に
抑えられてるから
とにかく掃除がしやすいのなんのって。

掃除のしやすさに関しては
使えば使うほど猛烈に痛感してます。

温めるものによっては
ソースが庫内で飛び散ったりすること、
あるやん。

そんな時のお掃除が
ウエットティッシュで
サッと拭き取るだけで
オッケーなんやもん。

ま、正確に言うたら
ウエットティッシュではなくて
赤ちゃん用のおしり拭きやけど。

(お尻を拭いた後の
ウエットティッシュでは無いからね)
(言わんでも分かるわ)
(お尻を拭いた後の
ウエットティッシュで庫内を
拭いてたとしたら、)

(まあまあ事件やわ)


で、このオーブンレンジ。
DSC04947
使い始めとか仕上がった時に鳴る
お知らせ音が全部、
ギターとかピアノの音なんやわ。

気になった方は公式HPの中の
👉【動画を再生】ていうところから
聞けます。


どお?どお?
お聞きになられましたか。
(気になった方、と言いながら
聞かせる方向で推す)

この音がねー

めちゃめちゃ いいです。
ほんまに いい。

今まで使ってたオーブンレンジは
温めが終わったら
ピーピーって鳴る一般的な
ヤツやってんけど
中のものを取り出さずに
そのままにしてたら
なんべんもピーピーピーピー
鳴るんやわ。

くそ忙しい料理の最中に
ピーピーピーピーと
急かされる あの感じ。
イラっとしてくるやん。

『わかってるー、ちゅーに。
今 取り出すー、ゆーねん。』
て心の中で思いながら
揚げ物やら なんやらを
ガチャガチャとしてるやん。

ほんでレンジもレンジで
ある一定の時間を過ぎたら
鳴り続けることを諦めるから
ピーピー鳴らんようになるんやわ。

『もう知らせたからな。
分かってんねやろ。
ほなもう言わんからな。』
て感じで存在を消す。

そしたらこっちは
見事にキレーに忘れる。

ほんで夕飯の時に
『なんか今日のおかず、
えらい貧相やなー。
もうちょい頑張ったと
思ったんやけどなー。』
て思いながら
食べ終わった頃に ようやく、

『あ!レンジに入れっぱなしや!』
て気付くんやわ。

その時の腹立だしさときたら。

あんなにセカセカと頑張って
夕飯作ったのに、家族からは
『なんか今日おかず少なくない?』
って言われて
そこでもまだ思い出せんで
皆が食べ終わった頃に
冷えたメインディッシュが
庫内で取り残されてるのを
発見した時。

そういう時って、自分の老いに
苦笑したりとか、そんな柔らかな
雰囲気では無いねん。

さっき頑張った自分の労力を
返して!って
レンジに腹が立つんやわ。

無茶苦茶やけど。


ごめんなさい、個人的な話が
長くなってしまったけど
バルミューダのあの音やったら
急かされる感が全然なくて
『はいはい、今行きますよー♡』
てなるん。

これはでかい。

バルミューダの会社自体が
-------------------------------
キッチンは家の中で
もっともクリエイティブな場所です。
そこから生み出されるおいしさは
私たちの人生を
いつも豊かにしてくれます。
キッチンを、もっと楽しく。
テーブルを、もっとうれしく。
バルミューダのキッチンシリーズは
そんな思いを込めて作られています。
-------------------------------
ていうコンセプトを掲げてるんやけど、

このコンセプト、

なんか涙腺に来るわ。

【テーブルを、もっとうれしく】て。
なにその素敵なフレーズは。


ほんで焼き終わったら、
DSC04951
ギター音と共に【ENJOY】ていう
文字が出るん。

エンジョイ!

かっこいいやないか。


で、ここでカメラの充電が
無くなってしまったから
夜に飛びます。

夜の雰囲気がね
DSC05014
こーやわ♡

オーブンレンジの持ち手の下の
ところが、ライトアップされてるやん。

扉を開け閉めすると
数十秒間、ライトが点くんやわ。

んもー、隅々まで にくい。

で『夜の佇まいもにくいわー♡』
と思いながら
キッチン全体の写真を正面から撮ってん。
DSC05017
なんか、なんやろ、トースター
変じゃない?

今まではあのトースターが
ちょっとレトロな感じがして
気に入ってたはずやってんけど
この写真を撮った時に
トースターが不釣り合い過ぎる、
と思って。

で、父ちゃんに
それを言うてみたら
『ほんまや、めっちゃ変や(-_-)。
今すぐ買ってこーい!
トースター、今すぐー!』

て言われたもんやから
次の日、もう転がるようにして、
ゆーか実際に
側転・側転・バク転・バク宙・
ラストはブレずに着地・をしながら
近くのホームセンターに行って
『もう、これでええわ』
て買ったのが、こちら。
DSC05057
山善の4枚焼けるトースター。
お値段サンキュッパ。

いや ちょうどトースターも
そろそろ どうなんやろ、とは
思ってたとこやってん。

不具合はとくに無かったんやけど
2枚しか焼けんヤツやったから
ピザを焼く時に毎回半分に切って
焼いてたのが面倒やったってことと、

パンくずトレーがコゲつき過ぎて
ある時にガシガシとスチール
たわしで擦って汚れを落としたら
それ以来、相当な頻度で
パンくずトレーがコゲつくようになって
ついにはスチールたわしでも
落ちんようになったから
なんと
紙やすりで擦ってコゲつきを
落としててん。

紙やすりって、あれです、
耐水ペーパーです。

水に濡らしながら やするタイプの
ヤツで、もし ひどすぎるコゲつきで
悩んでる方がおられたとしたら
やってみて下さい。

めちゃめちゃ落ちます。

落ちるって言うか
コゲたところを削り落とすからね。

えっと、ふつーに100均で
売ってます。


で、もっ回、キッチン全体を
撮ってみたら、
DSC05067
あー良かった。
うん、これで絵的に大丈夫になったわ。

バルミューダのオーブンレンジが
家にやってくると、
お菓子作りの苦手な人間でも
パウンドケーキを焼くし
今まで『ま、いっかー』で
済ませてたトースターまで
買い替えさせてしまうという。

この熱量ね。

しかもバク転しながら
慌てて買った割には
DSC05058
シンプルな佇まいが
ものすごく しっくり来てて、


DSC05060
なにより、4枚焼けるってのと
ピザが丸ごと焼けるって
こんなにストレスフリーに
なるものなのか、と。

いやー、もっと早く買えば良かったー。


そしてカメラの電池が切れて
パウンドケーキの全貌を
撮れんで残念やったところに
思いがけず『母ちゃん美味しいこれ!』
ていう声にのせられたもんやから
DSC05028
また焼いてみました。

熱いのに中がどんなんなってるか
見た過ぎるJS(小1の次女)。
DSC05043
オーブンの淵をJSが
うっかり触ってしまうんじゃないかと
思って、こっちはJSの手を
押さえるのに必死ね。

DSC05068
お母さんがパウンドケーキを
焼く休日って、いいもんやわ。


DSC05069
バルミューダのある風景。

うん、すごくいい♡


色は3種類あって、



白と黒とステンレス(シルバー)。

私はステンレスを選んだんやけど
やっぱ外側の拭き掃除のしやすさは
格別です。

けど、白と黒も捨てがたいなー。
王道の3色って感じやわ。

てか、楽天のポイント19倍なん?
だいぶ戻ってくるやん。


はい、てことで
新年1発目から
相当しゃべり過ぎました。

今年もこんな調子でやって参りますので
引き続き何卒よろしくお願い致します。


バタバタしたお正月の最中に
最後まで読んでいただきまして
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

今日は雑談のみです。
インテリアネタが好きだという方には
申し訳ないです。

けど、せっかくの1年の節目なので
今年を振り返ってみようかなと。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

昨日は死んだおかんの一周忌でした。

1年前にその時のことを書いた記事は
👇こちらから。
■壮絶な介護の末に母が逝きまして


一周忌やからって
とくに何かするわけでもなく
四十九日の法要もしてなければ
合同墓に入れたおかんに
手をあわせに行ったのは
お盆の時、1回だけやわ。


おかんの介護の苦しさから
逃れるために すがるようにして
書き始めたこのブログも
気が付けば たくさんの方に
読んで頂けるようになり、

ブログを始めてから丸2年が
経ったけど、

最初の1年は読者の方に
支えられて
そして2年目もまた
読者の方に支えられて、

私のブログ生活は
応援して下さる皆さん無しでは
語れん、てくらい、

私にとって皆さんは
間違いなく財産です。


まだ2年しか経ってないけど
これまでに撮った写真枚数は
ボツ写真も含めたら、12,000枚。

そんな撮ったかなーて
自分でも びっくりするわ。

1万枚までは大体覚えてるんやけど。
(なんでや)


インテリアがとにかく好きで
DIYがとにかく好きで、

ていうのは不動やとしても
それでもやっぱり
キツくなる周期が定期的に
やってくるんやわ。

なにがキツいか。


自分のセンスの無さに嫌気がさす。

これは今もやし
これからもずっとな気がするんやけど
こればっかりは
自力でどうにかする他、術がない。

で、この思考回路に
どっぷりハマって身動きが
取れんようになってくると

『こんな しょーもないもんしか
作れんくせに
それをブログやらSNSに載せて
そして色んな人から
【わあー、すごーい!】ていう
お世辞を浴びる。
なに このアホみたいなルーティンは。』

みたいな感じで
どんどんアカン思考に陥って
そこから抜けられんように
なってくるんやわ。


そして その蟻地獄みたいな周期から
引っ張り出してくれるのは
やっぱり読者の皆さん。


考えてみれば私は
このブログの主ではあるけれど、
あと1歩が出ないとか
進むべき方向が見えなくなるとか
そういう、ここ一番な時には常に
皆さんに足元を照らして
もらった気がします。

そうやって照らしてもらって
始めることが出来たことの一つが
オーダー製作。

けどオーダーを開始するまでが
まー、長かった。


おかんが死んで1ヵ月ほどは
介護から解放されたことで
それまで張り詰めてたものが
一気に緩和して腑抜けになってしまって
なかなかDIYを開始できんかったんやけど、
DSC09155
最初に腰を上げたのが
これやったなー。

テレビ後ろの野地板張り。

👇参考記事
■板壁DIY始まるよー!野地板をひたすらサンダーでテロンテロンに
■板壁DIY*コンセントとか斜めカットとかイヤ過ぎること満載やわ
■板壁DIY*よっしゃ板壁完成!続いて技満載のペイントね


それからは
DSC09829
テレビ横にラダーを作ったり
グリーンたちを運ぶカートを作ったり。

👇参考記事
■木の枝とか合皮を使ってかっこいいラダーを簡単DIY!エイジング技 詳しいわー
■簡単DIYでかっこ可愛いラダー完成!枝の止め方が にく過ぎるー
■簡単DIYで観葉植物専用カート*日当たりに合わせて移動も楽々


そんな中で
DSC08739
人生初めての
プレ企画をやってみて。

そのプレ企画をステップにして
DSC09929(1)
まずは小物の販売を
やってみることにしたんやったなー。


DSC01711
そしたら、裁縫箱をどうしても!
ていう声が多かったから
裁縫箱を作らせて頂くことに発展して。


ほんで、そんなことしながらも、
DSC08216
キッズスペースの大改造を
凝りもせずに またやったり。

で、一旦、
DSC09470
こうなったんやけど、

今は
DSC02371
この状態で落ち着いてるわ。


春には
f17ec147-s[1]
DCMさんのモニター依頼のお陰で
こんなテーブルセッティングも
するようになったり。

👇参考記事
■見てみる価値あり!今話題のDCM栽培セットが優秀すぎる件
■オススメでしかないDCM栽培セット!食育にもインテリアにも!


続いてGOOD TILE SHOP さんの
モニター依頼のお陰で、
DSC01297
タイルのトレーやコースターも
作ったりして。

👇参考記事
■マットな茶色のモザイクタイルと野地板でトレイをDIY
■茶色のモザイクタイル×グレーの目地で相性抜群なカフェトレイDIY完成!
■こんなコースター欲しかった!グレーと白の可愛いミックスタイルでDIY


夏には
DSC02946
ウッドデッキを作って、


DSC03011
涙の完成やわ。


それが終わった頃に ようやく
意を決してオーダー受付を
開始することになって。

けど ここまで来るまでに
皆さんから『はよ!』て
なんべんも尻を叩いてもらって、
それでも『でもな~…』とか
『販売に値するようなもんじゃないし…』とか
面倒くっさいことばっか
ウダウダと言うては
なかなか腰を上げれんかって。

受付を開始してからは
予想を超えるオーダー数を頂いて
DSC03196
明けても暮れても

DSC03521
時には『もう無理やー』
て弱音も こぼしながら

DSC03371
オーダー品を作らせて頂きました。


でもオーダーで得たものは
想像してたよりも
遥かに大きかった。

仕上がった時の達成感も
そうやけど、なにより、
受け取った方から
感想の声を聞くことが
何にも変えがたいプライスレスな
ものとなって自分に返ってきました。


秋から冬にかけては
DSC04554
これまでやってきた
かっこいい系ではなくて
どこか懐かしいような
ノスタルジックな世界に辿り着いて、


DSC04660
それが自分の中で
ものすごくバチっとハマった感覚を
得られるようになった気がします。


今こうやって書いてみても
これまでの全てのことが
読者の皆様と共に
駆け抜けたことのように感じます。

皆さんとしては
『え、別にそんなに応援してないし
共に駆け抜けてもないし』
と思っておられるかもしれませんが、

そういうことにさせて下さい。

酔わせて下さい。
飲ませて下さい、もう少し。
(30代の方には難しい)
(日野美歌の氷雨です)


こんな、どこの誰かも
分からんような人間を、
応援して下さって
ほんーまにありがとうございます。

しょーもない記事の時でも
応援して下さって
ほんーまにありがとうございます。

(皆さん→だからそこまで応援してないって)
(私→そういうことにさせてって)



年が明けても
また引き続きインテリアネタを
書いて参りますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

お忙しい年末の最中に
最後まで読んでいただきまして
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------


はい、どうも。


ちょっと出遅れ過ぎなんやけど、

私 今まで、綾野剛の良さが
分からんかってん。

世の女性たちがキャーキャー
言うほど、
どこ、そんなかっこいいんやろ、
て思ってて。

で、こないだモニタリングに
綾野剛が出てて
何気なく見てたんやわ。

そしたらね

後輩や周囲のスタッフへの
気遣いから、しぐさ、表情まで、
いちいち何もかもが
くっそカッコ良くて、

『なんじゃ こりゃー!
くっそカッコイイやんかー♡』

てなって。

そしたら早速、綾野剛から
『もう ほんとに逢えない?』
てLINEが入ってきて。
(すぐ夢に出てくる)

何回か既読スルーしてたんやけど
結局、最後に1回だけ
逢うことになって。

場所は夜の公園のブランコね。
(設定、昭和)

で、まあ、
『アタシは家庭があるし
剛は(ファーストネームで呼ぶ仲ね)
やっぱ芸能人じゃん?
こんなの続けてくの、無理だよ』
て言うて。
(いつもの関西弁は無しの設定で)

ブランコを下りたら
後ろから綾野剛がバックハグで
『俺じゃダメか?』と。
(あすなろまで盛り込む)


そんな夢を見たもんやから
綾野剛がCMに出てくるだけでも
あんま、直視できんもんね。


照れちゃって。
(悩み、なさそー)


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


今日はこちら。
DSC04784
ちょっと前の記事で
この照明と下地検知器について
書いたら、あちらこちらから
いろいろ質問を戴いたので
今日は そこんとこを
もうちょっと詳しく書いてみます。
(その時の記事は👉こちら)


まずシルバーのライトの
吊り下げ方を近くで見てみると、
BlogPaint
こうなってて。

矢印のところは突っ張り棒みたいな
役目のヤツではないです。
このダクトレールって
回転して好きな位置に動かせるから
好きな位置に動かしたあと
そこで止めておくためのものです。



で、
BlogPaint
矢印のところには
家にあったチェーンを
継ぎ足しました。

吊り下げたい場所へ
ライトを持っていくためには
チェーンの長さが足りんかったもんで。
DSC05179
あと、ここが、天井に
ビスを打ってL字金具を
固定してある部分です。

もう一つのライトも
BlogPaint
天井にビスを打って
金具を固定してあります。

矢印のところは
打ち間違えたっていうか、
引きで見た時に
ライトの位置がいまいちで
それで場所をズラす羽目になって
結果的に『もー』て残ってしまった
ビス穴の跡です。


で、下地検知器を使って
天井の裏に走ってる柱を探して
ビスを打ったんやけど、
DSC05192
最初、ホームセンターで買ったのは
左の赤いヤツで、これは もう
全っ然 使ってないです。



えっと
BlogPaint
例えば この壁で言うたら
大体、中央あたりに1本、
柱が通ってるんやわ。

一般的な家の作りって
大体45cm間隔で柱が通ってて、
この壁は90cmの幅があるから
中央あたり、やな。

で、その柱って
DSC05204
例えば これは うちの
キッチンカウンターなんやけど、
幅140cm・厚み3.8cmの木を
縦に向けて立ててるやん。

縦に向けて、ちゅーのは
幅の広い面が正面にくるようにして、
ではなくて、幅の狭い面が
正面にくるようにして。

で、家の柱の話に戻るけど
家の柱も、重要な柱以外は、
単に石膏ボードを張るためだけに
取り付けられた柱で
普通は この写真みたいな向きで
組み立てられてるんやわ。


てことで、さっきの壁に
下地検知器をあてて
柱を探してみた時にね、
BlogPaint
壁の右端に機械を当てて
スイッチを押しながら
ゆっくりと左に機械を動かして
いくんやけど、

動かしてる時に
柱のある場所に差し掛かったら
機械が反応して
DSC05196
こんな風に光るんやわ。

で、柱がある場所を過ぎたら
DSC05199
光らんようになるん。

だから、
おそらく3cmくらいの厚みの柱を
この機械で探してみても
3cmなんて結構狭いから
『え、え、結局どこ?』
てなって、もっ回 右からスタート
させて やってみる。

光るっちゃ光るけど
やっぱりまた『どこ?』ってなって
最終的には どうなるんかと言うと、
DSC05200
こっちの道具をホームセンターに
買いに行く羽目になるんやわ。

なら最初っからホームセンターで
こっちを買っておけば良かったやん、
て話なんやけど、

この2種類の工具が陳列してあった時に
一方は壁の上をスーっと動かすだけ。

かたや一方は、
DSC05201
こうやってグっと力を入れて
壁に直接、細い針を刺して
調べるタイプ。

そうなると人間の心理として
『壁に穴を開けるのはなー…』
ていうのが無意識に働いて
赤いほうを買ってしまうんやけど、

結局、赤いほうは
周辺の柱にも ちょいちょい反応
したりするみたいやから
結構アテにならん。

けどこっちは直接
壁に針を刺して調べられるから
確実に柱の場所が分かる。

しかも
『壁に穴を開けるのはなー…』
て思った割には、画鋲の穴より
遥かに小さい穴しか開かんから
針を刺した穴を至近距離で
撮ろうと思ったけど、小さ過ぎて
うちのカメラでは撮れんかったもんね。


で、さっきの写真、
DSC05202
これが柱がある場合で、

柱が無いと、
DSC05201
こうなります。

違い、分かりますか。

柱がある場所では針がカツンと
止まるから針が最後まで
壁に入らんねやけど、
柱が無い場所では こんな風に
針が最後まで入ってしまうんやわ。
すーっと。


最後は こちら。
DSC05181
これを どうやって壁に
つけてるんか、について。

BlogPaint
窓枠の周りって
たいてい柱が通ってるから
黄色いとこに取り付けるんやったら
そのままビスで打って
固定できたんやけど、

黄色いところにつけても
引きで見たら いまいちやって、
どうしても今つけてる場所に
付けたかってん。

そしたら もう
石膏ボード用のアンカーを
使うしか無いやん。

しゃーなしで、使ったわ。

アンカーを使う時って
なんか負けた気がするわー。

けど知恵を絞っても
出てこんかったから
やむを得ず、苦渋の決断で
アンカーをネジ込んで
そこにビスを打って固定しました。

矢印のところに
ビスを打つ用の穴が開いてるから、
そこに。

石膏ボード用のアンカーについては
👇こちらの記事を参照下さい。
■【壁塗装DIY】ペイントだけで古い校舎の壁を再現してみよー・かべっこの穴をどう塞ぐか


このライトは、コンセントを
差し込みっぱなしにしておいて、
DSC05182
この中間スイッチで
on offをするタイプのもので、
コードのネジネジがいいよね♡


で、なになに?
『売り切れやーん!』ていう声を
あちらこちらから聞いたもんやから
楽天のショップを見てみたら、

確かにこれ、今は売り切れてたわ。
紹介しときながら、すみません。

けど もう一つ。同じショップに、
これに激似のヤツがあって。


これやったら お値段
さらに魅力的な3,456円。
こっちも ほぼ同じサイズで
やっぱアイアンやねん。

で、私がこっちにせんかった理由は
私が買った時は
こっちが売り切れててん。

多分、その時にこっちが売り切れて
なかったとしたら
お値段に すぐ負ける私は
こっちにしてたやろなー。

ところがやね
DSC05185
ライトのところ。
この真鍮が素敵すぎるやん♡

4,320円のほう(こっち)は
ここが真鍮なんやけど
3,456円のほうは
ここがプラスチックなんやわ。

写真で見る限りやから
確かなことは言えんけど
でも多分そうやわ。


プラスチックやと
どんな感じかと言うと
DSC05190
うちのキッチンカウンターの
このライトは、コードだけ700円
ぐらいで売ってたものに
100均の電球をつけてあるんやけど、

やっぱねー、
DSC05191
真鍮に比べると、全然やん。

だから結果的には
安いほうが売り切れてて
高いほうを買う羽目になって
良かったんかなーとは思うわ。

しかも、高いゆーても
4000円ちょいやん。

真鍮でアイアンで4000円は
激安やと思うわ。

けど、真鍮じゃなかったとしても
アイアンで3500円も
十分 買いやと思うわ。


てことで、どうやら
在庫の少ない お店なのかも
しれませんが、気になった方は
入荷してないか ちょいちょい
見てみて下さい。


はい、今日は以上です。

お忙しい年末の最中に
最後まで読んでいただきまして
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------


はい、どうも。


年末でバッタバタなんやけど
父ちゃん(主人)がね
『靴下、ほとんど破れてるから
買ってきといてや』て
言うてたんやわ。

1ヵ月ほど前から。
(はよ買えよ)

で、いや もう いい加減
買ってこなあかんわ、と思って
3日ほど前に
急いで しまむらに行って
買ってきたんやけど。

3足380円のヤツを。
(貧乏くさ)


で、このことをね
インスタで写真を載せた時に
【父ちゃんから靴下買ってきてくれ
って言われてるから
最近バタバタしてるけど
買いに行かなあかんわ~】ていう
文章をつけたら、

『うちもです~!』
ていう声をたくさん頂いて
安心しました。


いや、1ヵ月もの間
一家の主に穴の開いた靴下で
我慢させてたんか、て言われたら
そうじゃないねんて。

ただ、

かかとが薄っくて
つま先が破れてる靴下を
真顔で淡々と洗濯して
干して畳んでタンスに片づけてた、
ただ それだけのことやねん。
(父ちゃん→(-_-))


一家の稼ぎ手を
雑に扱うなんて、とんでもない。

こんなに愛してるのに。
(薄っぺらい)

こんなに尊敬してるのに。
(薄っぺらい)


しかし、これだけ同意見が
出てくるとこを見ると
もしかしたら世の中のお父さんの
靴下破れ率、
4割くらい いくんちゃうかな
とか思って。

4割って、相当やん?

10人中4人やからね。


けど、これは私の場合やけど
父ちゃんの実家に帰省する時だけは
ビシーっと、いい靴下とか
いい下着を着させてから行かせます。
あと、人前で靴下を見せるような
忘年会の時とか。
(したたかー)

これは、したたか、とは言わんわ。

世の中の流儀やなー。


だから父ちゃんの実家に
帰省する際、
準備でバタバタした家の中では

私『シャツと靴下、ちゃんとしたヤツ
着てくれた?』

父ちゃん『え?ちゃんとしたヤツって?』

私『んもー、ソファーのとこに
出しておいたやん。
これ着てなって言うたやん。』

父ちゃん『知らんがな。なんやねん、
いっつもそんなこと言わんくせに。
面倒くせーなー。』

私『あかんて!そんな首のよれた
シャツと穴の開いた靴下で
どうすんのん!』

てな会話が繰り広げられてます。


やっぱ、こんなに愛してるからね。
(父ちゃん→(-_-))



そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


今日は こちら。
BlogPaint
これはフィッシャーマンズの
ライトで、まあまあな お値段が
するヤツです。


けど実は、買った時から
色が気に入らんかってん。

迷い迷って青にしたんやけど
もっと無難な色にしとけば
良かったなーと、3年間ほど
思い続けてて。


高いものに色を塗るのって
勇気が要るけど
そんなん言うたら、家じゅう
いじくり倒してるんやから
ライトの一つや二つ塗ったところで
どーってことないやんと思って。
DSC04732
てことでシェードを外して、


DSC04735
ミッチャクロンをキッチンペーパー
につけて塗って。


そして
DSC04736
段ボールの中に入れて
シルバーのアクリルスプレーを
シューっとするやん。


そしたら
DSC04737
こうなって。

これだけでも いいんやけど
前回の記事で初登場した
ニッペPAL

これを使ってアンティークな
雰囲気にしてみようかなと。
DSC04741
使ったのは
オールドブロンズていう色と
シャイニーアイアンていう色。



この2色を全体的にポンポンと
叩いていくと、
DSC04742
こうなって。

うん、すでに年代物っぽい感じ、
出てる出てる。

で、裏面にも
DSC04744
さっきの2色を
全体的に つけていったら、


DSC04748
うん、いい感じやん。


仕上げに、
DSC04749
ハンコを押しちゃったりして。

あ、このハンコは
いつも私がハンコを
お願いしてるknkちゃんに
作ってもらった新作です。

カーブの面に上手く押せるか
心配やったけど
左から右へと順番に ゆっくり
押していったら大丈夫やったわ。

ズレんように、ゆっくりとね。


で、
DSC04750
最後にニスを塗っておけば
塗装が剥がれにくくなりますよーと。

私が今まで使ってたのは

このニスなんやけど
このニスはウレタンでは無いんやわ。

ウレタンが何かは また話が
難しくなるから置いとくとして、
なんせウレタンのほうが
表面は強くなる、て覚えておけば
いいと思います。

だから工作程度のものには
白いボトルのヤツでオッケーで、
ここ一番ていうものには


こっちの黄色いボトルのほうを
使えばいいと思います。


使用感はどうなんか言うたら、
DSC04751
臭いは断然白いほうがキツいです。
なんでかは分からんけど。

こっちの黄色いほうは
『え、ニスなのに?』ていうくらい
臭いが弱いもんね。

あと、塗りやすさは一緒やとして、
重要なのは仕上がりの感じやな。

白いほうは、どこに塗ったんか
分からんてくらい全くテカらんけど、
黄色いほうは【つや消し】
とは言うても、仕上がりが
ややテカってる感じやわ。

やや、ていうのは、ほんまに少ーし。


だから今の部分をまとめると

■つや消しニス(白いボトル)
・臭いは まあまあキツい
・工作向き
・仕上がりは全くツヤ無し

■水性ウレタンニス(黄色いボトル)
・ニスにしては臭いが少ない
・ここ一番向きな強い保護力
・仕上がりは やんわりテカる

これは多分、どこのメーカーでも
おおかた一緒なんじゃないかなーと
思うんやけど。


あ、乾きはどっちも早いです。

あっちゅーまに乾いたので
完成です。
DSC04775
うん、絶対こっちのほうが
いいと思う♡


DSC04779
やーん、なにこの
アンティークな感じー♡



DSC04778
思い切って塗って良かったわー。

単にシルバーのスプレーを
しただけとは全然違うもん。

ものすっごい重厚感、出てるわー。
DSC04780
PALの力、強し。
これ、キッラキラでラッメラメに
なるわけじゃないんやなあ。

だからアンティーク向きなんやろなー。

ほんでknkちゃんのハンコもまた脅威。


knkちゃん、
いつもほんまにありがとう。

そしてこれからも宜しくお願いします。
(knkちゃん→イヤやわ)


内側は塗るか迷ったけど、
DSC04781
塗って正解やったな。

あれ、ごめんなさい、
電球の形がなんかあれやけど。



はい、今日は以上です。

年末の慌ただしい折に
最後まで読んでいただき、
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------


はい、どうも。

今日はクリスマスパーティーの
準備で朝から てんやわんや、
というご家庭も多いんじゃないでしょうか。

明日、という方も
おられるやろなー。

うちは今日も しめやかに
オーダー祭りです。
(オーダー祭り=オーダー品を
巻きで製作すること)

どうせ夜になって慌てて
スーパーに行って
お惣菜コーナーのピザと
お寿司を買うくらいかなあ。

しかも大きい声では
言われんねやけど、
うち、今年、クリスマスツリー
出してないんやわ。

JK(小1の次女)みたいな
ちっさい子供がおる家庭やのに。


理由は、出すのが面倒で。
(出してやれ)

あ、ツリー出してないわって
気が付いたのが15日を過ぎてて
今から出してもあれやしなー、
てことで。

で、当然JSには、出して出して、
て言われるやん。
てかJSはツリーを出すことが
楽しみなわけじゃなくて、
ツリーを出さないと
サンタさんがプレゼントを
届けに来る時に目印になるものが
無くて、スルーされてしまうかもしれん、
と、それが心配らしく。

そこで私は、

『サンタさんはね、
ツリーを出してなくても
【お!この家には良い子がいるぞ。
プレゼントを届けなくちゃ】って
分かるもんなんやて。』

実に最もらしく、且つ、JSの心情に
揺さぶりかけるような奇弁で
見事に説き伏せました。
(この母親は…)


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

というわけで、
クリスマスに一切関係のない
DIYネタをお届けして参ります。

こちら。
DSC04164
ニッペPALていう新商品
なんやけど、キラキラした感じに
仕上がるんやて。
パールっぽい感じとか
メタリックな感じとか。

また、腕が試されますねー。
プレッシャー、ヘイカモン。


よし、これで いこ。
DSC04185
これはダイソーの透明なガラス瓶を
ペイントで擦りガラス風に
リメイクしたものです。

その時の記事は👇こちら。
■ダイソーのでっかい瓶を擦りガラス風リメイクで1up


これに
DSC04187
ミッチャクロンをキッチンペーパーに
つけて薄く塗って。


で、
DSC04189
ベースとしてザラザラベースを
塗っちゃおっかな。←


おぉーーう、
DSC04190
相変わらず いい感じの
ザラザラ具合やわ。


他にも
DSC04202
家にあった要らん瓶にも
ザラザラベースを
塗ってみました。


ほんなら、
DSC04203
まずはこの色を塗ってみようか。


オールドブロンズ、やて。
名前がもう、そそられるわ。
DSC04204
やーん、アンティークな予感。

これ、臭いが無いし
塗りやすいわ。

刷毛で塗る、ていうより
スポンジでトントンと軽く叩いて
色を乗せていくほうが
いい感じに塗れるな。

単色でいってもいいけど
何色か重ねるほうが
アンティーク感が増しそうなので、
DSC04207
今度はシャンパンゴールドを。


どやろか。
DSC04208
うん、いいやん。

部分的にシャンパンゴールドを
重ねてみたら、
DSC04211
こんな感じになりました。

これ、写真では伝わりにくいかも
しれんけど、結構ツヤってます。
ツヤありペンキの光具合、
あれとは全然違って
アンティークな真鍮っぽい光具合ね。


ほな大きい瓶には
DSC04212
カッパーメタリックていう色で
いってみよか。


どやろ。
DSC04213
おぉーう、これまた
さっきのとは違う感じで
攻めてきたやーん♡


これの上に
さっきのオールドブロンズを
部分的に重ねてみると、
DSC04215
うん、いい感じやわ。


最後に、これにも塗ってみよ。
DSC04219
これはキャンドゥのフェイク多肉。
この鉢に、またザラザラベースを塗って。


で、
DSC04229
カッパーメタリッーク!


続いて、
DSC04230
ムーンゴールドー!わお!


ラストは
シャンパンゴールドー! よっ!
DSC04232
ワッショーーイ!

これだけでも もう
めっちゃ可愛いやーん♡


この3つにも それぞれ、
DSC04233
違う色をちょっとだけ
重ねてみました。

なんか、この塗料、
同系色なら どれにどれを
塗り重ねてもガチンコせんな。

使えるわー。


そしたら最後に、
DSC04240
いつものように、ニッペのニスを
塗って保護しておけば
剥がれにくい強靭な塗膜に
なりますよと。



てことで、完成です。
DSC04261
やーん、海外ー。

海外インテリアの写真で
こういう瓶、よお見るもん。

真鍮っぽいアンティークな瓶。


も一つ、瓶、あったやん。
あれは どうなん。
DSC04268
やーん、これ好きー。

てか いちいち海外♡


あ、キャンドゥのミニ鉢たちは
どうなったんやろか。
DSC04264
なにこれー♡
100円とは思えん重厚感やないか。

オシャレな雑貨屋さんで買ったら
そこそこ高いヤツ。


だから、集合してみたら もう、
DSC04270
こうやもんね。

海外も そうやけど
なにより、かっこいいな これ。

ブロックとか缶が よお似合うもん。


DSC04271
どれもこれも安っいもんばっかりの
集合写真とは思えんな。

私の腕、全然カンケーなかったわ。
単にPALの能力が高いだけやな。

腕カンケー無しに決まる塗料って
有難いわー。


てことで、すっかりPAL
気に入ったので
以後、ちょいちょい出てきます。

なにかと使えるんやわ、これ。


はい、今日は以上です。

お忙しい休日に
最後まで読んでいただきまして
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------



*---------*
【ご連絡】kurumiさん
今日の記事の一番最後に
メッセージを書いておきました。
お手数ですが読んでみて下さい。

*---------*

はい、どうも。

あのー、
完全にキャパオーバーに
なっております。

11月の終わりごろから
企業さんと打ち合わせする機会が
多くなって、そのために、
今 お受けしているオーダー約30件は
4ヵ月の尺で作らせて頂くつもりで
いたんですが、できれば半月で
仕上げないといけない感じに
なってまして。

で、キャパ崩壊やわ。
(キャパ崩壊がキャバ嬢に見えた方)
(こらこら♡)


ということで、ここまで
オーダーストップせずに
どうにかやって参りましたが
『これはもう無理やな』との判断から
やむなく一旦オーダーストップさせて
頂くことにしました。

オーダーを考えておられた方は
本当にすみません。

オーダー再開の際には また
ブログやSNS等で お伝えしますので
何卒ご了承くださいますよう
よろしくお願い致します。


それと、
SNSで戴いたコメントのお返事が
全く出来てなくて
それもまた本当にすみません。

前回の記事は私としては、
最近こんな照明に変えましたよ~
ぐらいの軽い感じで書いたんやけど、

思いがけずSNSのほうから
美しさが取り柄の読者の皆様から
やんややんやと色んな質問や
ご意見を戴いたので
ものすごい有難かったです。

で、そのお返事が出来てない
ていうのと、
『それ、他の方も知りたいんちゃうかな』
ていうような いい質問ばっかり
やったから、できれば近々もう1発、
照明と下地検知に関する記事を
書かせて下さい。

質問に答えるためには
写真があったほうがいいんやけど
その写真を改めて撮らなあかんくて
それが今日の記事には
間に合わんかったもんで、
近々もう1発。

ね、もう1発。
(何べん、発 言うねん)


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

あ、最近皆さんが、お忙しい中でも
律儀にポチっとして下さってるお陰で
記事を書くモチベーションが
どうにか保たれてます。
ほんまにありがとうございます。

えっと、今日はこちら。
DSC03917
洗面台の両脇にね
ハンドソープとか歯ブラシを
置いててん、3年間。

これがねー

なんか不衛生で
ずっとイヤやってん。

コップはJS(小1の次女)しか
使わんねやけど
使うたびに洗ってたんやわ。
だから平日なら朝と学校から
帰ってきた時のうがいと
夜の歯磨きと、計3回。
土日は もっと多くて。

さらにはコップを洗面台に
じか置きしてるから
洗面台の衛生面も気になって
コップ洗い&洗面台を拭く、
を1日3回以上。

そんなん、

もー、やってられっか、と。


はい、こちら。
DSC03920
1×4材 54cm×2枚と
セリアのアイアンブラケット2個。


まず、1×4材にステインを塗ります。
選んだステインは、
DSC03923
これ、ガードラックアクア。


これは、思いがけず大盛況となった
ウッドデッキ作り編で出てきた
ステインなんやけど、

このステインの水の弾きようがね、
DSC03925
もう抜群で。

けど最近 私が水を弾く系で
オススメなのは

ニッペの このステインなんやけど、

👇参考記事
ついに出た!ニッペから食器に使えるステイン登場・水性でイヤな臭いも無い


やっぱガードラックアクアのほうが
なんせ屋外に特化したヤツやから
水弾き部門としては優勢やろと思って。


あ、大盛況に終わった
ウッドデッキ編の記事は
👇こちらから。

■屋根のあるウッドデッキをDIY!壊れたウッドデッキの撤去作業が まー大変
■屋根のあるウッドデッキをDIY!屋外用の塗料はガードラックアクアがおすすめ!
■屋根のあるウッドデッキをDIY!屋根を支えるデッカイ柱をレッツ上棟
■屋根のあるウッドデッキをDIY!土台の直角を出す方法
■屋根のあるウッドデッキをDIY!土台に床板を貼ってくよー(どぞ)
■屋根のあるウッドデッキをDIY!床張り完成・天然木の床に映る木漏れ日の影がまた
■屋根のあるウッドデッキをDIY!屋根の骨組み作るよー!
■屋根のあるウッドデッキをDIY!屋根にのぼってポリカー張って祝完成!


で、2枚に色を塗ったら
DSC03946
板にボンドをつけて
L字にして しばらく置いておきます。


で、
BlogPaint
セリアのブラケットをつけます。

赤い丸のところには
ビスは打たずに
その他の穴だけビスを打って。

そしたら
DSC03950
こうなって。


ほんで、
DSC03951
ここにもビスを打っておきます。


DSC03952
こんな風に4か所打ちました。

いやこれ、なんでブラケットを
つけたあとに、ここを打ったんやろ。

普通、ここを打ってからブラケット
ていう順番な気がするけど、
写真がこうなってるってことは
この時の私は、こうしたんやなあ。

分からんわー。
この時の気持ち、覚えてないわー。


ま、いっか。
DSC03954
はい、長いビス、打つよー。

下地検知器で探したら
洗面台の上に柱が通ってたから
ここに1本、太くて長い
コーススレッドをぶち込みます

卑猥なことは申しまっせん。

でーすーがー、
皆さんのために
太字にしておきましたよ~。←

あ、コーススレッドを打つから
ブラデカの先端は
ドライバーじゃなくて
インパクトに変えてあります。



コーススレッドは、
BlogPaint
この3本のうち、
どれにしようか迷って
結局、一番右のコーススレッドにしました。

柱を目がけてコーススレッドを
打ちたい時って
板と石膏ボードの次にやっと
柱があるってことやから
板と石膏ボードの厚みを
大体でいいから
考えておかなあかんねやわ。

だから自分の中で
『こんだけ長いのを打てば
オッケーやろ』と思ってたとしても
案外、板が分厚くて柱には
全然届いてない、ていうことも
あるもんで。


てことで
右と左、1か所ずつしか
柱に打ち込んでないんやけど
そんなことでL字の棚が
しっかりと固定されるんやろか。

これに関しては
やる前から相当 不安やって。

こりゃ、やってみないと分からんな
と思いながら2発ぶち込んだ結果、
DSC03955
ちょっと、もー
ビクともせんやん♡

ガッチガチやないか♡

あーやだやだ、あたしったら♡



はい、こちら。
DSC03956
これはセリアのボトルで
すごい好きなんやけど
英字のところが いまいち
うちには合わんなーと思って、

DSC03959
キッチンパネルリメイク編で
使ったリメイクシートの余りに
ハンコを押して

これを貼ってみたら、
DSC03960
やーん、可愛いー。

いや、こんなことせんでも
もっと他のヤツを買えばええやん
て思うかもしれませんが、
これを持っておられる方なら
分かると思うんやけど
このセリアのボトル、
ものすっごい使いやすいんやわ。

押し心地がね、最高なん。

軽い力で押せて
ピュッと出てくるん。
(↑そんなとこまで太字にせんでも)

なので このボトルは手放せんなと。


それと
DSC03961
歯磨き粉ね。

うちは歯磨き粉に
なんの こだわりもないから
歯磨き粉はずっと100均のを使ってて。

これはセリア・ダイソー・キャンドゥ、
どこにでもあるわ。

なんとなくデザインもいいし。

けど色があれやもんで
これにもリメイクシートを貼ってみたら
DSC03963
うん、いいでしょう。


最後は、こちら。
DSC03926
これは全部、セリアで買ったものです。

歯ブラシをね、1本ずつ立てて
並べるヤツに憧れててん。


てことで、今のを全部
さっき作った棚に並べてみると、

before
DSC03917



after
DSC03965
やーん♡
すごくいいと思う。


引きで見ても、

before
DSC03918



after
DSC04010
あー、長年のモヤモヤが
スッキリしたわー。



DSC03972
これでコップが直接、
下の面に つくこともないし
清潔感たっぷりやん。

歯ブラシ立てはダイソーにも
キャンドゥにも売ってるけど
ダイソーとキャンドゥのヤツは
穴が抜けてないんやわ。

そんなん、穴の中に水が
溜まったら、めっちゃイヤやん、
と思っセリアのヤツにしてん。



DSC04021
個人的にすごく気に入ったわ、これ。
ホテルライクな感じもするし。


はい、今日は以上です。

次はなんのネタでいくか
まだ決めてないわ。


最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------

*---------*
【ご連絡】kurumiさん
オーダーのお品が完成しました。
大変お待たせして申し訳ございません。
で、3日ほど前に完成のご連絡をメールで差し上げたので、ご面倒かとは思いますがご確認頂いてお返事いただけますと有難いです。
*---------*






はい、どうも。

いやー、寒いですねー。
(手抜きの出だし、また)

しかし寒いですねー。
(さらに重ねる)


すみません、前回の記事で
ポチっと数が ガツンと
跳ね上がったところを見ると
お忙しいのに皆さんには
いらん気を遣わせてしまって
申し訳なかったです。

ここに集まって下さる方は
頭のいい方ばっかりなので、

『同情を煽るような書き方しやがって。
結局はポチっとさせよう作戦やろ』
と思っていたとしても、それでも、
『ま、ええわ、押したるわ』と
結局は押してくださるあたり。

ほんまに、恩にきます。

戴いた御恩は読みごたえのある
いい記事で返さなあかんな。

と思いつつも

そう毎回いい記事を
コンスタントに発信し続けられるか?
て言われたら、200%自信ないわ。
(あかんがな)

自信はないけど
でも、ここに来てくれる方が
いて下さる限りは、その都度
いい記事を書いていけたらと
思っている所存でございます。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


今日は最近買った
うちの照明の話です。
BlogPaint
最近、ここらへんにアトリエを
作ってガラリと雰囲気を
変えたんやけど、

その前まではダイニングテーブルも
こういう風に置いてて。

で、このテーブルの向きやったら
ペンダントライトの位置も
ちょうど良かったんやわ。

あ、このライトは
フィッシャーマンズのライトです。


で、アトリエを作った結果、
BlogPaint
作業スペースを広げるために
ダイニングテーブルの向きを
こんな風に変えたら
ペンダントライトの位置が
ちょうどいい具合に
頭がカツンカツンと当たる場所に
来てしまってやね。

2カツン目くらいまでは
笑えるけど、3カツン目からは
全っ然 笑えん。


これはあかん、てことで
頭が当たらんような場所に
ライトの位置をズラしつつ、
そしたら奥の作業スペースが
暗くなってしまうから
それも どうにかしたいなと。


どーすっかなー、て
結構 考えてた時に
このブログをものすごい応援して
くれてるjuriちゃんていう人がいてね、
で、juriちゃんはルームクリップも
やってるんやけど
juriちゃんが上げてた お部屋の写真で、
IMG_20171217_205124_712
こんなんを目にしてん。

これを見て
『わ!なんやこれ!
天井のソケットから3つのコードが
出てるやん。めっちゃ いーい♡』
と思って、すぐにjuriちゃん
どこで買ったんか聞いて。

そしたら、IKEAやと。

こちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IKEA(イケア) HEMMA トリプルコードセット ホワイト 60325807
価格:2980円(税込、送料無料) (2017/12/17時点)


なんと お値段、2,980円。

こんな素敵なもんがあるなんて
知らんかったわー。

さすがIKEA。
海外風やな。

だって、こんなコードの長いライトって
あんま 無いような気がするもん。

で、これめっちゃいいやん
と思ったんやけど
これにした場合、どうしても
フィッシャーマンズをつけることが
出来んねやわ。

てことで、あえなく違う方法を
考えることにして。


ちなみにjuriちゃんのお部屋は
👉こちらから見れちゃいますよーと。

手作りセンスも抜群やし
まーオシャレな お部屋やわ。


ほな、違う方法ゆーたら、


これしかないかなってことで
これの黒を買ってやね。

これは引っ掛けシーリングに
つけるだけでオッケーのダクトレールで
1mまでの範囲で好きな場所に
ライトを動かせる、ていうヤツやわ。


けど、あのレールに
ペンダントライトを
そのままでは つけられないから


こういう、レール専用のプラグも
2個買って。


で、絶妙なタイミングで
知り合いからペンダントライトを貰ってん。

貰ったライトと、さっきの
フィッシャーマンズのライト、2つを
吊り下げてみた結果が、

こちら。
DSC04784
小さいほうがフィッシャーマンズで
大きいのが貰ったヤツです。

あ、フィッシャーマンズは
青からシルバーに
塗り変えてます。

その塗装の様子は
また別記事で紹介するとして。

なんせ、この2つのライトは
どっちも重くて
レールの耐荷重では耐えれそうに
なかったから、やむを得ず
天井の柱が通ってるところを探して
そこにL字金具をビスで打って固定して
そのL字金具にライトの
チェーンを引っ掛けて吊り下げる、
ていう方法にしました。

この作業がなかなか大変で
思いがけないところで
思いがけないくらい苦戦したわ。

天井にビスを打つ時に
無駄に2個くらい
間違えて打ってしまったもんね。

柱が通ってないところに
ビスを打ってしまったんやわ。

そういう時って
ドライバーの手ごたえが
異様に軽いから、打てばすぐ分かる。

あ、ここ、柱 通ってないわ、って。

けど打てば分かるんじゃなくて
打つ前に分かりたいから
下地検知器を使って調べてるのに
それでも結構ヤラかすもんなんやわ。

私が使ってる下地検知器は、

これなんやけど、
これは壁に針を刺す方法のヤツで

もう一つ、

こんなヤツも持ってるんやけど
これは あんま役に立たんわ。

壁に直接針を刺すタイプのヤツは
柱がある場所では
手ごたえが明らかに違うから
柱の場所が確実に分かるんやけど
赤いほうは検知の反応が
結構あいまいやから
ものすごい分かりにくくて。


ちょい引きで見ると、
DSC04774
インダストリアル感が いい感じで、

もっと引きで見ても
DSC04773
うん、いいと思います。


もう一つ、アトリエ用に
どうしても欲しかったのが、

こちら。
DSC04791
このライトは最近の買い物の中でも
トップ3に入るくらい、気に入ってて。

最初は、ブラケットの部分を
木で作って、そこにコードを買って
自作のライトにしようかなと
思ったんやけど、

このライト、

見た目より全っ然、安かってん。


アイアンで可動式で
で、コードが3m近くあって、
もう求めてた条件にピッタリで。

それでいて お値段、4,320円。

だって3mのコードなんて
探しても売ってないんやもん。
しかも自分でアイアンなんて作れんし。


このライトさあ、
夜がね、
DSC05007
こうなるんやわ。

んもー、好き過ぎる♡

あ、これは明るさが欲しいっていう
実用性を求めて買ったわけじゃなくて、
単に欲し過ぎて買ったヤツやから
つけることは あんまり無いっちゃ
ないんやけど。

でも好き過ぎるわ。

なんか この、コードが垂れ下がった
感じに すごい憧れてて。

ほんで、電気を点ける時は
電球の上のポチっと出てる
ところをカチっと回すんやけど、

その『カチ』ていう音が、また♡


あ、電球は


ダクトレールを買ったお店で
これも買ってやね。

今はフィラメントのこんなオシャレな
電球がLEDで890円ていう
安さで売ってるんやなー、
ビックリするわ。

私が家を建てた3年半前は
LED電球も もっと高かったし
LEDでフィラメントのヤツなんて
くそ高かったけどなあ。

LEDがそれだけ普及してる、
ちゅーことなんやろな。


はい、てことで
最近変えた照明事情は以上です。


あ、インスタには写真を
上げてるんやけど
インスタ派じゃない方に、

こちら。
DSC05074
ふ、ふつくし過ぎる。。。

ダニエルウェリントン
クリスマス限定ボックスを戴きまして。

CLASSIC PETITEていうシリーズの
時計なんやけど、これ、
フェイスが ちっちゃくて
ものすっごい女度が上がるんやわ。


私の場合は これをつけたら
女度が確実に
上がり、ま、し、た。←

元々 女度高めやから
振れ幅こそ低めやけど。←


で、このシルバー×黒がね
DSC05084
んもー、女らし過ぎる。

ボックスもクリスマス限定やから
可愛いし。

で、雪景色に合わせた感じがね、
DSC05095
こーやわ♡

これ、バングルと合わせて
コーディネートした日には もう、
最強やろ。


クリスマスまで あと少し。

迷ってる方は
お得な このキャンペーン中に
決めてみるのもいいかもしれません。

*--------------------------------------*
■15%OFFクーポンコード:macahome

■有効期限:2018年1月30日まで
*--------------------------------------*
2017/12/1から2018/1/8まで
公式HPにてクリスマスキャンペーン開催

対象腕時計ボックスの購入でストラップ無料
■腕時計と任意商品、2点セットで購入なら10%引き
クリスマス限定ボックス贈呈
■このキャンペーンは
15%OFFクーポンコードと併用OK


■ダニエルウェリントン公式HPは
 こちらから👇
 
www.danielwellington.com/jp
*--------------------------------------*


はい、以上です。

なんやかんやで
今日も結構 喋り過ぎたわ。


最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

12/8NEW!!ARGO TOKYO初オリジナル!ARGニット
価格:5990円(税込、送料無料) (2017/12/17時点)





はい、どうも。

年末疲れ、皆さん大丈夫ですか。


こちらは非常に大丈夫じゃないです。
なんやろな、この疲労は。

追われてばっかで時間もないし、

記事を上げても上げても
ポチっと数は下がってく一方やし、

しゃーないな、皆さん忙しいから
なかなかブログなんて
読んでもらえんわなーと思いつつも
数字が下がってく中で記事を
上げ続けるっちゅーのは
かなりの気力を費やすし、

そんなん思いながらも
いや待てよ、
ポチっと数が上がらんのは
皆さんが忙しいからやなくて
記事がつまらんからやないかー!
て、そこに気付いて再び撃沈して、

ほんで、結局てめえの
力量不足のせいやろがー!
それを皆さんの忙しさのせいにしてー!
あほんだらー!

てなって、

ごちゃごちゃ言うてないで
今日も淡々と記事書こーっと、て
真顔でパソコンに向かっている次第で
ございます。


いやー、出だしから まー
よお喋るわ。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日は、お子さんと一緒に
作ってみても楽しいんじゃないかな
ていうような蓋つきボックスの作り方です。

冬休みも近いしやね。


こちら。
BlogPaint
①は厚さ1.1mmの合板です。
②と④は厚さ9mmの杉板で、
③は厚さ2.5mmのベニヤです。

①を、②と③で囲む作り方をするので
底板は見えない仕上がりになります。


はい、いくよー。←
BlogPaint
①の長いほうの辺、2か所に
ボンドをつけて、


BlogPaint
②を立てるやん。


で、
DSC04038
クランプがあれば それで
しっかりと固定しておけば
いいんやけど、

なかったら、重い辞書とかで
両サイドを挟んでおけば
全然オッケーです。

そもそも私も、夏にウッドデッキを
作った時に初めてクランプを
買ったけど、それまではずっと
クランプなしで重いもんで
挟んで押さえてたもんね。

ほんまは ひと晩置いておけば
いいんやけど
私は こ1時間ほど置いて
BlogPaint
もう釘を打ちます。

使う釘の長さは大体、このくらい。
板の厚みの倍ほどの長さがあれば
オッケーやわ。

あんまり長い釘やと真っすぐに
打つのが難しいし
短いとすぐにスポっと抜けてしまって
強度もなにも あったもんじゃないし。


ドリルがあればドリルで、
なければキリでもオッケーで、
下穴をあけて釘を打ちます。
DSC04040
あ、ビスを打つ時の下穴って
結構 なにも考えんでも
大丈夫やけど、
釘を打つ時の下穴は
めっちゃ ちょっとだけでいいです。
ちょっと、ていうのは深さのこと。

あんまり深く下穴を開けると
釘が これまたスポっと
抜けやすくなるから
せやなー、2㎜ほどぐらいの深さで
十分やわ。

そんなんなら下穴、いらんくね?
て思うかもしれませんが
杉板って とにかく割れやすいんやわ。
今回みたいな薄いヤツは尚更。

けど ちょっと下穴を開けるだけで
全然 違ってくるもんで。
DSC04041
はい、4か所、打ちました。

で、反対側の面にも4か所
釘を打つやん。

そしたら
BlogPaint
こういう、コの字が出来るから
コの字の上のところにボンドをつけて
そこに側面の③を乗せます。


釘を打つ順番は、
DSC04045
上の辺を合わせて、上から
打っていったほうがいいかなと。

もし この時点で板のサイズが
合わんかったとしたら
下を合わせて釘を打ってしまうと
上がちょっと はみ出てしまうやん。

そしたら蓋が上手いこと
閉まらんようになるから。

ほな、下が はみ出たらどうするん?
てことなんやけど、その場合は
強引にカッターかノコギリで
カットしてしまえばオッケーやわ。

それか、立てて置いてみた時に
際立ってグラつく、とか
そんなことがない限りは
はみ出たままでも全然オッケー。

こういうことって、よおあるんやわ。
ちょっと足りんぶんにはいいけど
はみ出ると ちょい厄介で、
私も未だに、よおあります。

あ、私も、じゃないわ。

さすがの私も。←
(👉こちらの記事の最後らへん参照)


はい、
DSC04047
こんな感じで四隅と その真ん中
あたりに釘を打ちました。


ここまできたら
DSC04048
箱の部分は完成です。


あとは
DSC04049
好きなワックスでもステインでも
ニスでも塗って。

私が使ったのは、↓これ。


で、蓋になる④の板にも
塗っておきます。


次ー。
蓋に取っ手つけるよー。←
DSC04051
これは100均の合皮を切って
それをくるっと丸めたヤツを
こびょうっていう ちっさい釘で
打ってるところです。

合皮じゃなくて布でも
可愛いと思うわ。

厚さ9mmの板に10mmの釘を
打ったら、裏面から釘の先端が
突き出てしまいそうやけど
合皮の厚みがあるから
ギリ、いけるやろ。

小さい釘はペンチで持ちながら
打つと、ラクに打てます。
手では持てんわ、この短さは。


あとは
DSC04053
ステンシルを入れたり。


あ、合皮の取っ手のところが
ちょっと寂しい感じやから
DSC04056
フェイクグリーンをタッカーで
とめて、タッカーの芯を隠すように
ボタンをセメダインで つけとこか。


はい、ラストー。
箱に蓋、つけるよー。←
DSC04057
セリアの6個入りの蝶番です。


蝶番をつける時は
DSC04058
先に蓋のほうにつけておくと
やりやすいと思います。

ゆーても蝶番は難しいんやわ。

今日の工程の中では
蝶番が1番、難しいんちゃうかな。

コツとしては、蝶番をつける場所が
決まったら、まずキリで、
下穴を1か所だけ開ける。
最初に2か所、下穴を開けて
しまうんじゃなくて、1か所だけ。

で、ネジも つけてしまう。

それから もう1か所の穴にも
下穴を開けたほうが
上手くいくと思います。

えーっと、
最初に2か所 下穴を開けてしまうと
1つ目のネジをつけた時点で
微妙に位置がズレてしまって
2つ目のネジをつけようと
思った時に、ちょいズレしてる下穴が
迷惑な存在になってしまうことが
結構あるんやわ。

んー、ここの説明、厳しいな。
伝わりにくくて すみません。


なんせ、一つの穴ずつ
やっていったほうが無難ですよ
ってことやわ。


で、
DSC04059
今度は箱本体に蝶番をつければ
完成です。

あ、これぐらいの小さいネジなら
電動工具を使わんでも
手でドライバーを使って
ねじ込んでいけば全然いけます。


はい、
DSC04060
これで完成なんやけど、

もう ひと手間。
DSC04062
これは100均で売っている
ステンシル用の筆です。

ステンシル用の筆って
毛先がすごい硬いから
そこに ちょっとだけ白い
ペンキをつけてランダムに
叩いていけば、なんとなく
古びた感じの雰囲気になるかなーと。


てなわけで、ほんまに完成です。
DSC04068
ステンシルの文字は
かっこいい系やけど
フェイクグリーンとかボタンのお陰で
ちょっとだけ可愛らしい雰囲気に
なりました。

木目だけで仕上げたほうが
好きやっていう方は
今のテイストでオッケーで、
DSC04069
いや、ペイントしたほうが
好きやわ、ていう方は
好きな色のペンキを塗っても
可愛いかと思います。



私は最初からペイントする
つもりでいたから、
DSC04072
こんな風に塗ってみました。
雑な感じで1回だけ。


で、
DSC04073
ペンキが半乾きぐらいになったら
ガムテープを貼って
それを剥がせば、


DSC04074
いい感じにペンキが
剥がれてくれますよと。


最後に
DSC04075
ラベルをボンドで貼って
完成で~す。←


こちら。
DSC04076
うん、ペイントすると
ますます可愛い感じになった
気がするわ。

開き方は、
DSC04078
こうね。

合皮のところを持ち手にして。


で、私はこれをどこに
置きたかったのかというと、
DSC04083
ここ。

女性用品を入れようと思って。

前まではニコアンドの紙袋に
入れてたんやけど
それやと、背の高い男の人の
目線では中身が見えてしまって
ちょっと あれやったもんで。

うちで言うと、その対象は
父ちゃん(主人)だけやから
別に見えても
いいっちゃ いいんやけど。


あー でも、平日の昼下がり、
父ちゃん不在の間に
あの人が家に来ることも
結構あるからなー。

(こおら♡)



はい、今日は以上です。

出だしで喋り過ぎたから
終わりはシュっとしとくわ。


今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニット Vネック 長袖 レディース トップス シンプル キレイめ プルオーバー リブニット 厚手 ドロップショルダー 無地 大きいサイズ 秋冬 セーター ブラウン グリンーン ブラック グレー ワイン ネイビー ベージュ ブルー S M L XL 20代 30代 40代
価格:2780円(税込、送料無料) (2017/12/10時点)


★オーダーをご希望の方はこちら👉【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。

今日はこちら。
DSC04761
カレンダーの横に飾ってある
大きなフレーム。

これはサンサンフーさんから
戴いたものなんやけど
このフレームが、まーオシャレで。

オシャレなだけじゃなくて
クオリティーも高いんやわ。

これを、うちの色んな場所に
飾ってみたので
その様子やらクオリティーのことやらを
お届けしようかなと。


で、『またモニター』か、と。
『最近世の中モニターばっかやな』
と思っておられる方には
できれば読んでみて欲しい記事。

■マットな茶色のモザイクタイルと野地板でトレイをDIY

👆この記事の後半部分に、
昨今のモニター商戦過熱ぶりについて
私の個人的な見解を書いてあるので
良かったら読んでみて下さい。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

さっきのフレームを
もうちょい近くで見ると
DSC04763
こういう、ふんわりとした字体で
なんかねー、どことなく
ノスタルジックなんやわ。

ちっちゃい自転車の絵がまた
可愛くて。


こんな英文が書いてあります。
I have a happy memory
about my childhood.
Memories of family
fun and laughs make
my life fulfilling.

In those days,
I was really happy and
so was my family.
As long as family members
love and care each other,
they can be a happy family.

こんな簡単な英文くらいなら
ま、わざわざ和訳を載せんでも
皆さん分かると思うんやけど
一応 載せときますね。
(お前こそ今
翻訳サイトで和訳してたやん)

私には幸せな幼少期の記憶がある。
笑いに溢れた楽しい家族の思い出が
私の人生を満たしてくれている。
家族に囲まれた日々は
本当に幸せだったし、家族もそうだった。
互いを愛し 思いやることができる限り
家族の幸せは続いていく。

ていうような意味です。

若干、本文とは違う日本語で
表現したので英語に詳しい方は
デキるがゆえの爪隠し、で
お願い致します。


でね、このフレーム。
DSC04767
サンサンフー専属のデザイナーさんが
デザインしてるから
圧倒的な存在感を放ってくれるんやわ。


だって
DSC04769
なんも手を加えんでも
ただ飾ってるだけで
周辺のインテリアまで全部
底上げしてくれてる感じやもんね。


だから もう
DSC04797
どんな場所に置いても
決まるんやわ。


洗面所、あ 洗面所 違うわ、
サニタリースペースに置いても
DSC04807
いちいち、こうね♡

この細くて柔らかい字体が
【かっこ可愛い空間】を
目指してる人なんかには
持って来いなんじゃないかなと。

なんやろ、

モノトーンでもないし
海外~!ていう感じでもない。

うん、これ、ほんま独特やわ。


けど、今はもう皆さん、
いろんなものを工夫して
手作りしてるから
なんか こんな感じのものなら
100均の材料とかで
どうにか作れそうちゃう?て
思うかもしれんけど、

これは作れんな。

あのねー、やっぱ、
いいもんは いい。

このフレームを戴いた時に
ほんま そう思ったもんね。

いや、手作りを否定してるわけじゃなくて、
むしろ手作りを否定したら
私の家なんて手作りだらけやから
丸ごと葬らなあかんように
なるんやけど、

そうじゃなくて、

デザイナーさんが手掛けたものって
やっぱ違うんやなー、と。

そこの空間を一気に
引き上げるくらいの力がある、
その存在感がね。


だから もちろん
DSC04808
玄関でも、これまた♡


あとは私が個人的に
思わず涙腺にきた場所が、
DSC04802
ここ。

塩ビパイプやらライトやら
窓枠やら壁の古い感じやらに
このフレームが、もう♡。

なに このノスタルジックさは。

あ、この塩ビパイプを
DIYした時の記事は
👇こちらからで、

■塩ビパイプをDIY!サビ塗装でインダストリアルに!
■塩ビパイプをDIY!サビ塗装でインダストリアルに! -2-
■塩ビパイプDIY完成!before-afterとベニヤを使ってポスターを飾ろう!

ライトに関しては
また後日 記事にします。


で、今の引きがね、
DSC04800
こうなるんやわ。

だから写真撮りながら
『やだー♡』連発やったもんね。


ソファーとかラグとか
とにかく大きいものって
そこのインテリアを決定づける
要素になると思うんやけど、

このフレームも
これだけ大きいから
間違いなく その要素に
なってくれてるんやと思うわ。

その空間を演出する
でっかい要素やな。


で、この商品は組み立て不要やから
届いたらすぐ飾れるヤツで
私は どうやって壁に
取り付けたんかと言うと、
BlogPaint
フレームの裏に金具があるから
壁に釘を打って、そこに引っ掛けて
あるだけです。

枠の素材はMDFていう木材なんやけど
全然軽いし、
透明なところもガラスじゃなくて
アクリル板やから
こんなでっかいフレームにしては
全然 軽いです。

あ、でも私は自己責任で
こうやって取り付けたけど
石膏ボードに釘を打ってあるだけでは
強度が不安やっていう方とか、

とにかく壁に傷つけたくない
ていう方なんかは、

サンサンフーさんのショップで
壁紙に差し込んで使う
専用のフックなんかも
扱ってるから、これなら安心かなと。


部屋全体を
DSC04772
ガツンと演出してくれる
サンサンフーさんのフレーム。

他にもいろんなデザインが
あるから、これほんとオススメやわ。



はい、サンサンフーさんの
ショップは👇こちらから。

■SANGSANG:HOO
■インスタは👉こちら
■ルームクリップは👉こちら
■フェイスブックは👉こちら

で、ブログを読んで下さってる
皆さんへの特典として

■2017年12月13日 00:00 から
 2018年1月12日 23:59 まで

■ 
👉ここを押すと、
無題1

こういう画面が出てきて
このクーポンを使えば
店内全品送料無料
になるそうです。

とくに12月21日までは
新商品がセール価格やったりして
なんせ お得なイベントを
やってるみたいやから
のぞいてみるといいかもしれません。

サンサンフーさんと言えば
ステッカーとか雑貨もオシャレなのが
いっぱい揃ってるからなあ。


いや全然関係ない話やけど
さっきのフレームの和訳が
いい言葉やったやん。

結構 前に、日本一短い手紙、とか
3行ラブレターとか
なんか そういうのが流行ったと
思うんやけど、

その中で強烈に
印象に残ってるものがあって。


辛かった、という前に
辛かっただろう、と言ってくれる
あなたと暮らして五十年


あー、泣ける。

五十年てことは
高齢のご夫婦の奥さまかな、
この詩を書いたのは。

まず日本語が美しいし
そして、この短い文章の中に
夫婦の苦楽が凝縮されてる
っていうんかなあ。

もう ほんまにグっとくる詩やわ。

出来れば そう在りたいって
思わせてくれるような
ラブレターなんやけど、

うちの場合は

辛かったかと聞かれる前に
辛かったこと5倍盛りで話し続けて
17年

やわ(-_-)

いや、5倍盛りどころ、ちゃうな。


だって父ちゃんが仕事から
帰ってくるやん。

そしたら
特に聞かれてもないのに、

今日はJK(高3の長女)が
あーで こーで
そうかと思えば今度は
JS(小1の次女)が あーでこーで、
ほんで、あれしてこれして
んもー、今やっと座ったとこやわ、

て、盛り盛り祭で話したところで
父ちゃん、一切 聞いてないもんね。


いや実際には
子供らも言うほど大したことには
なってないし、
今やっと座った、のあたりは
完全にウソやしね。

なんべんも座ってたがな、ていう。


けど女子っちゅーか
嫁っちゅーのは
とにかく あれやこれやと
話したい生き物やねんなー。


だから もういっそ
世の中の無口な お父さんたちは
自動あいづち打ち機、
みたいな機械でも手に持って
帰宅してやね、
嫁が喋るたびにボタンを押せば
『へえー』とか
『あ、ほんま?!』とか
『そら大変やったなあ』とか
音声が鳴るようにでもしたら
ええんちゃうかなと思って。


ま、それはそれで

嫁『今、ボタン押したやろ!』
旦那『違うて!ちゃんと言うたって!』

みたいな揉め事になるんやろうけど。



はい、そんな感じです。


今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。


にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------









★オーダーをご希望の方はこちら👉【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。

いやー、しかし寒いですねー。

(また適当な出だし)
(いっそこのまま2月ぐらいまで
これでいこうか、ぐらいの)


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


今日は、こちら。
BlogPaint
この こたつ天板は
このブログの第1話で
作ったヤツなんやけど、

その記事は👇こちらから
■今日から初ブログ
■こたつ天板の塗装

非常に初々しい記事やわ。
まだ、ここの空気感とかも
出来上がってない感じの。
2年前の11月に書き始めたんやなー。


で、あの こたつ天板には
ブライワックスを塗ったんやけど
それが まあまあ禿げて(←)きたから
塗り直そうかなと。
DSC04319
これ、引きで見ると
そんなに分からんけど


DSC04320
禿げてるやろ?←

禿げてるのも そうやし
傷もいっぱいあるし
JS(小1の次女)がつけたであろう
マジックの跡やら。

けど私は
傷とか子供が使ったからならではの
痕跡とか、そういうものこそ
手作り家具の魅力やと思ってるから
これを綺麗にサンダーで
やすってから塗り直す、ていう
メンテナンス法じゃなくて
DSC04322
そのまま、薄れたブライワックスの
上からステインを塗っていく、
ていう やり方やわ。

てか、経年劣化が好きやからとか
そんな理由じゃなくて
塗り直しをする時には
元の塗装はキレーに剥がさなあかん、
ちゃんとした理由があるんやけど、

えっと、まあ、

面倒くさかったので。
(結局そこやん)


選んだ塗料は
DSC04321
これ。

ニッペ
WOOD LOVEシリーズの
水性オイルステイン



これの良さを書いた記事は
👇こちらから。
■ついに出た!ニッペから食器に使えるステイン登場・水性でイヤな臭いも無い


こたつ天板て
子供が なにかと こぼすし
落ちたお菓子も食べてるし
そういうものには やっぱ
食品衛生法OKなステインが
いいんじゃないかと。

相変わらず、これ、
ステインなのに臭いがない。

すごいわ。



はい、塗り終わりました。
ビフォーアフターで
見比べてみようか。

before
DSC04319


after
DSC04325
うん、劇的な変化は、ないですね。
(皆さん→(-_-))


けど、さっきの禿げてたとこは
DSC04326
きれいに修復できたし、


あと、このステインのいいところが
DSC04327
傷に すごい浸み込んで
くれるから
2年前は無傷やった天板に
自然な流れで傷が出来て
そしてそこにステインが浸み込んだ
この感じね。

さも、古材かのような。


ほんで、
DSC04337
水をこぼしても
この弾きようやもんね。

うん、いいと思います。


あ、ちなみに この天板は
四方を角材で囲んで
ガッチリと固定したり、
板同士の隙間にパテを
埋めたりしてないので、

隙間には なにかしらのゴミが
たまるんやわ。

JSの消しゴムのかすとか
お菓子のくずとか。


それは どうしてるんかと言うと、

これ、裏面に薄いベニヤ板を
敷いてあって、そこに
杉板を並べてボンドで貼って
要所要所をタッカーで
とめてあるだけの作りなんやけど、

天板を縦にするやん。
杉板を縦方向にして。

で、裏面の中央に膝を入れて
グっと押しながら両サイドを
手前に引くようにすると、

杉板同士が、なんて言うの
扇型に開いてくれるんやわ。

あ、あれや、アコーディオン。
あんな感じ。

伝わりますか。

アコーディオンで余計
伝わりにくくなったかもしれんなあ。

この様子を是非とも写真に
おさめたかったんやけど
撮ってくれる人が誰もおらんかってん。

なんせ、その、杉板同士が
開いた状態で3,4回トントンと
天板ごと床に落とせば
挟まってたゴミが見事に
落ちてくれるんやわ。


何回か、四方を囲んだほうが
いいかなあとか、パテ埋め
しようかなあとか思ったんやけど
その方法に気付いてからは
『お!これでいいやん♡』
て感じで、難なく使えてます。



あ、一応、引きのアフターは
DSC04334
これなんやけど、

今日の1発目の写真と
ほぼ変わらんように見えるわ。

近くで見たら全然違うし
このステインが やや艶な感じに
仕上がるから手触りがスベスベ
してて、すごい いい感じなんやけど。

でも なんか
見てる皆さん的には感動が
薄いと思うので、そこは すみません。


はい、今日は以上です。


あのー、この上ない どうでもいい話やけど
私はマヨネーズは
キューピーかピュアセレクト、て
決めてて。

あ、ピュアセレクトって
味の素の。
8541061_3L1
こんなヤツね。

で、どっちでもいいけど
スーパーで安売りの時を
見つけたら、その都度買ってて。

ほんで、マヨネーズを切らすことを
結構 恐れてるから
気付いたら3,4本は常に
ストックしてある感じなんやけど、

それが最近はずっと
ピュアセレクトやってん。

やっぱ、王座キューピーより
ピュアセレクトのほうが安売り率が
高いから、おのずとピュアセレクト
ばっかり溜まっていったと思うんやけど、
ちょっと前に珍しくキューピーが
安売りしてたから、買って。

で、使ってん。


そしたらねー、

結構 長いことピュアセレクトに
慣れてしまってたせいか
キューピーの味が なんか変に感じて。

なんやろ、ピュアセレクトに
比べたらキューピーのほうが
ミルクっぽさが濃い、ちゅーんかなあ。

それが不味いわけじゃなくて
ピュアセレクトに慣れてしまった舌が
反応しただけやと思うんやけど。


けど昔は断然、
キューピー派やってん。

ピュアセレクトが出たての頃に
買って使ってみて、
『んー、やっぱキューピーやなー』
て思ったのを薄っすら覚えてるもん。


ていう話です。
ね?びっくりするくらい
どうでもいいヤツね。

あ、どうでもいいついでに
最近、カゴメのとんかつソースの蓋がさあ、
なみなみになったやん。

yjimage
こういう。

だからどーしたん?て
聞かれたら
どうもしてないんやけど。

ただ、

蓋、なみなみになったよねー
ていうだけの。


以上です。
(なんやそれ)


今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------