LIVE LOVE LAUGH - maca home -

新築の家を丸ごとセルフリノベしているDIYブログです。

■はじめての方は上の【はじめに】をお読み下さい
■オーダーは上の【オーダーのご案内】をご覧下さい


はい、どうも。

今日は歴史的な日ですね。
年に一度でも戦争という悲劇を
皆が思い出し、皆で風化させない、
それは実はものすごく
大事なことな気がします。

風化ほど怖いものはないですから。

痛みを忘れさえすれば
また繰り返すのが人間の愚かさやから。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日はなんと、レターケースを作ります。
(皆さん→ふつー(-_-))

んなもん、毎回毎回ステキなアイデア
なんて出て来んて。
(誰もなんも言うてないよー)

端材で作ったから寸法も無いし
じゃあ一体なにを見ればいいの
てとこなんやけど、
あのー、あれ、ニッペのステインに
注目しといて下さい。

こちら。
BlogPaint
展開図は こうで。

1発目は①に②を固定します。
DSC00361
こうやん。

次は③を固定すると、
DSC00362
こうやん。

こんな小さいもんぐらいなら
ビスは両端2本だけでオッケーやと
思います。
真ん中は いらんな。

そしたら
DSC00363
こうなって。

で、最後は側面を2枚
固定していきます。
DSC00364
こうやん。

この時にね
BlogPaint
この2つのビスが
板の中で ぶつからんように
するために打つ場所を
ちょっとズラしておかないと
いけないですよ、
てことをブログの中でも
結構何回も書いてきてるんやけど
これ意味、分かりますか。

つまり
BlogPaint
ビスを打つ順番は
こうなんやわ。
最初に前面と背面を固定して
最後に今、側面を打ってるから。

てことは、1を打つ時に
すでに2のことを考えて
打つ場所をちょいズラして
おかなあかんよー、てことです。

これは分かっても分からんでも
どっちでもいいです。
(え、結局?)

もしこれが分からんくて
実際の場面で
板の中でビスがガチンコして
しまったとしたら
『あ、さっき打ったビスに
当たってるんや』て
確実に気付くと思うので
そしたらズラして打てばいい
だけのことやもんね。

はい
DSC00366
できましたよーっと。

これはA5サイズのレターケース
になってます。
幕張のDIYショーでパンフレットを
入れるためのヤツです。
DIYGirlsの社長から作ってくれと、

言われたわけじゃないのに。
(また)


次ー。
塗りまーす。
DSC00367
ニッペのオイルステイン
ウォルナットを布に
染み込ませて
擦り込むようにして塗って。

そしたら
DSC00368
この色、ほんま好きやわー。

あ、臭いはどうしてもキツいです。
油性のオイルステインで無臭って
まず無いと思うんやけど
今はいろんな塗料が出てるから
もしかしたらあるんかなあ。

私が知る限りでは
油性のオイルステインとか
ワックスは、まず臭いがキツいです。

ブライワックスもまた
独特の臭いがするんやけど
こっちはふつーに
シンナー系の臭いやなあ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


でー
DSC00372
こんなんを印刷しました。

んー、どの字体でいこうか。

どれが正解なんやろ。
誰か教えて。


はい、決めました。
DSC00373
これでいくわ。

え、違いますか。
こっちじゃない?

ま、いーわ。←

これをボンドで貼って、
DSC00389
ボンドが乾いたら上からニスを
塗っておけば、濡れた手で触っても
印刷が滲むこともないし
紙やけど拭き掃除にも全然
耐えられますよっと。


あっという間に完成です、
こてぃら。←
DSC00444
もう ひと手間 ふた手間
加えてる時間も気力も無いから
もうこれでオケオケ。
知らん知らん。←

いやこれを作ってるあたりが
なにもかもがMaxな時やってん。
疲労も疲労も疲労も。←

そしたらもう、頭も回らんし
自分が北川景子なんか
真矢みきなんかも分からんし
結局は綾瀬はるかなんやけど。←


今日はそんなに写真連発、ないです。
撮るのも いよいよ力尽きてしまって。

引きでー。
DSC00443
あれ?今気づいたけど
今回のブースってフレンチシャビーを
テーマにデザインしたのに
このデザイン、全然フレンチシャビー
ちゃうやん。

つい自分好みのものを
作ってしまいました。


あかんやん。


でも いーわ。←
DSC00447
うん、オッケーオッケー。

なげやりか


けど こういうサイズって
端材で ちゃちゃっと作れるし
何かしらに使えるし
要らんようになることが少ないから
量産しても可愛いかもしれん。


はい、以上です。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2段ディッシュラック ホウロウトレイ付き
価格:5985円(税込、送料別) (2018/8/14時点)


はい、どうも。

いろんなところに出掛けて
おられる方や
なんーにも予定がなくて
ひたすら甲子園を観ておられる方、
或いはお盆返上でお仕事を
されている方、

皆さんまとめて、こんにちは。←


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日は窓枠を作ります。
DSC00346
窓枠を2個作るから
これで2個分の材料です。

野地板を細長くカットして
角材を切り出したんやけど
1本1本がすでに相当反ってるから
作る前からもう
これは確実に水平も垂直も
直角も出んな、て分かるヤツやわ。

でも作るけど。←


まず
DSC00347
これはひとまず、置いてみただけ。
こんな風に固定したいんやけど
いつもやったら家用に作る時って
なんも考えんとアホみたいに
タッカーを連打して固定してて。

けど今回はこれ
幕張のDIYショー用やから
なるべく表からタッカーが
見えたくないんやわ。


んー、そしたらー
DSC00348
こうやって打つかー。

この角材、厚みが12mmしかないから
こんな風に打つのって
強度とか色んな面から考えても
あんまり良くは無いんやけど

でも
DSC00349
打つわ。

打つとね、
DSC00350
こんな感じになるんやけど
これ、まあまあ打ち方、
難しいです。

かなり真っすぐ打たないと
角材が割れてしまうんやわ。
だからと言って割れたとしても
もっ回 この角材を一枚板から
切り出すのは面倒くさ過ぎるから、

じゃあもう
1発で決めてくしかないわな。


はい、
DSC00351
ここまでノーミスで来ました、
なんとか。

これほんま
DSC00352
想像以上に難しいです。



BlogPaint
ここまで来ました。

赤い矢印はビスを打ったとこ
なんやけど、黄色い棒って
片方からしかビスを打ててない、
ていうこと、写真から分かりますか。

分かりにくいな。
ま、分からんでもいっか。←

なんせ その2本だけは
片方はビスで もう片方は
裏から打つタッカーだけで
固定することにしました。

てことで どうにか表からは
タッカーが1本も見えないようには
なってます。

手に持った感じでは一応
しっかりはしてるんやけど
これはもうDIYGirlsの社長さんに
送ってしまったから
社長さんが見て、あかんな、て
思えば直して下さってるやろ、多分。

だからいっかーと思って。←


塗装しちゃおーっと。
DSC00369
まずニッペのビンテージワックスの
エボニーブラックを全体に塗って。


DSC00370
そしたらこんな感じ。

あ、白い棒は、白く塗った板を
カットした時の端材を使ったからです。

ここに
DSC00371
ニッペのSTYLEのコットンを
塗るんやけど、この時に
せっかく下に塗ったビンデージワックス
の黒が全部隠れてしまうことの
ないように、塗り方はかなりザックリと。


ペンキが乾いたら仕上げに
DSC00374
サンダーをかけると、


DSC00376
こういう独特の剥がれ方を
してくれるから
サンダーで剥がす方法も
やっぱり全然使えます。


枠ができたら、次はシート。
使うのはこちら。
DSC00378
ダイソーの食器棚シートです。

この模様がチェッカーガラス風に
見えるかなと思って。

そう思って買ったんやけど、これ、
予想以上に薄いわ。
小さい窓には全然イケるやろうけど
今回みたいなでっかい窓には
不向きやったかもしれんなあ。

でも使うけど。←

そして、もしあかんかったら
社長さんがどうにかしてくれるやろ。←


これをね
DSC00379
端は3つ折りにして強度を
持たせて、で、タッカーで止めて
いきます。


DSC00382
ここまできたところで
足りんようになったから
この ひと枠のために
わざわざ新しいシートを
付け足しましょねっと。


DSC00383
こんな感じで
相当タッカー連打してます。

ちなみに
タッカーって皆さん、使われてますか。
もし持ってないていう方は
是非使ってみて下さい、て
全力で言いたいわ。

あのねー、めっちゃ快感。

タッカーを1発打つごとに
日頃のストレスが
1個ずつ抜けていく感じ。


で、足りんかった ひと枠にも
シートを貼って完成したんやけど
裏面しか見ずに作業を
し続けてきたから
表にひっくり返して見た時に
上手いこと いい感じになってるかどうか、
ものすごい不安やわー。

どやろ。
DSC00384
っしゃ、おっけーい!

このシート。
DSC00385
チェッカーガラス風に見えませんか。

やめやめ、皆さんにお伺い立てんでも
例え100人中99人が見えんて
言うたとしても、私だけは
見えるって言い張ることにしよ。

ちなみに、でっかい窓枠2個で
ダイソーの食器棚シートを
3個弱ほど使いました。


では写真連発にお付き合い下さい。
DSC00422


DSC00424


DSC00426


DSC00428
どうでしょうか。

アンティークな窓枠に
見えるでしょうか。

で、一応社長さんに確認して
みたところ、窓枠のシート、
たわんだりすることもなく
なんの問題も無いそうです。

枠が全体的に斜めってるとか
そんなことは さて置いておいて。←


はい、以上です。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【日本製 オリジナル】【美濃焼】 陶器 ペンダントライト
価格:9990円(税込、送料無料) (2018/8/11時点)



はい、どうも。

いよいよ記事連続更新、
6日目に突入しました。

テンションハイでラリってたのは
3連チャンめまでやな。
そこからはもう、気力のみで
書いてる感じ。

けどイヤイヤ書いてるわけではないんやわ。
だってさあ、これがまたほんまに
有難いことに、こんなお盆休みの
慌ただしい時やのに
読んで下さる方がたくさんおってやね。

そしたら『っしゃ、書こ』て思うもんね、
単純に。
アホやから。

こうやって読者の皆さまに
ノセられて早や3年目でございます。

そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

前々回の記事で
DSC08998
こういうのを作ったんやけど
これを大成ハウジング加越さんで
ワークショップさせて頂きました。

これのハウツーは👇こちらから。

■夏休み簡単工作・ダイソー商品をリメイクして存在感抜群なアンティークフックボードをDIY

会場はこんな感じ。
DSC00474
ものすっごいオシャレな
モデルハウスの2階の
広ーいお部屋を使わせて頂いて
養生とかテーブルセッティングも
スタッフさんたちが
全面的に協力して下さって。

では、ワークショップ始まりまーす。←
DSC00478
今回はニッペのこのオイルステインを
使いました。
色はウォルナット。

これを初めて使ったネタが
あるんやけど
ネタを載せる優先順位的に
それをまだ載せてないから
初めて使った時の私の『わあ♡』感を
お伝えしてないまま
ワークショップで使った様子を
載せる、ゆーのは、若干 不本意では
あるけど、でも今日の記事で
このステインの色味がハッキリくっきりと
伝わるはずやから、
そこ ちょっと注目して見といて下さい。

まず これを
DSC00487
塗っていきます。

これ、伸びもいいし
なにせ発色が個人的にすごい好きで。

えっとねー
DSC00492
こういう色。


DSC00493
初めてステインを塗る方も
結構おられたんやけど
でもムラも無く、すごい上手いこと
塗られてて。


あ、この写真とか
色がすごい分かりやすいかもしれん。
DSC00497
なんかねー
古道具風って言うんかなあ。

ちなみに私がワトコの
ダークウォルナットを塗った時の
写真がこちら。
DSC08924
これ、さっきのワークショップの
写真と同じ木材を使ってるけど
全然違うのが分かるでしょうか。

単純にニッペのステインのほうが
色が濃い、ていうことじゃなくて
いや、それもあるけど
なんやろ、独特の渋い濃さって
言えばいいんかなあ。

それが古道具みたいな雰囲気に
仕上げてくれる、ゆーのもあるし
塗ってても浸透性がすごいいいから
これは久々に私の中で
ヒットしたステインやったわ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニッペ オイルステイン 250ML ウォルナット
価格:1000円(税込、送料別) (2018/8/10時点)


私の個人的な感想やけど
ワトコとかブライワックスって
アメリカンな感じの色味が
揃ってて、に対してニッペは
色のラインナップが古道具系な
気がするわ。

特に最近私の好みが若干
古民家寄りになってきてるせいで
余計そう思うだけかも
しれんけど。

ま、色は結局、好みやし
見え方もその人によってやしなあ。
ワトコのほうが古民家系に
見えるゆー人もおるやろうから
どうとも言えんけど。


で、ステインを塗ったら次はペイント。
どの色を選ぶか、
DSC00501
この時って、どんなワークショップでも
必ず皆さん、色選びを精一杯
満喫して下さるから
私としてはペンキをたくさん
持っていった甲斐がある瞬間です。


ステインを塗った杉板の下のほうには
ダイソーのフックバーをつけるから
DSC00508
そこは目分でいいから
塗らないようにして。

その時の参加者の方によって
好みの色も もちろん全然違うから
DSC00513
可愛い系の色がやたらと
人気ある時もあれば
今回はかっこいい系の色を
選ぶ方が多かったなあ。
かっこいい系ていうか寒色系やな。



夏休み期間てこともあってか
BlogPaint
お子さま連れの方も
おられたし、そうかと思えば
お一人で、ていう方まで
ほんまに毎回いろんな方が
参加して下さって、
これも毎度のことやけど
私は俄然、参加者の方の引きが
強いので今回もまた
ほんっとに いい方ばっかりでした。

私自身が他の講師の方の
ワークショップに参加したことが無いから
自分の教え方がどうなのかは
比べることも点数をつけることも
できんねやけど、

何回か参加者の方に言われたことが
『マカさんてブログのまんまの方ですね』と。

つまりは上沼恵美子で
高田純次ってことやわ。
(そんな講師、イヤやな)

なんせ少なくともシュっとは
してないです。
説明も『ごめんなさい今の説明
丸ごと無しでー』とか、よく言います。
(参加者の方→うん、言う言う)

あと、専門的な用語は
ブログ以上に避けるようにしてまして。

んー、これも好き嫌いが
分かれるとこやと思うんやけど
もし私がこういう場所に初めて
参加するとしたら
やっぱ知らん場所で知らん人たちと
顔を合わせながら慣れない作業を
する、ゆーのは、結構しんどいと
思うんやわ。しんどいゆーか
緊張するわな。

そこにピシっとした講師の方がいて
ピシっとした専門的な説明を
して下さったとしたら、もちろん
ものすごい勉強になるとは思うんやけど
それって例えば【薬膳料理を学ぼう】
とかがテーマのワークショップ
やったとしたら、むしろそっちじゃ
ないと参加した意味が無いていうか。

専門的なことを詳しく知りたくて
参加してるだけに。

けどDIYのワークショップの場合、
上級者編は別として
初心者の方を堅苦しい雰囲気で
包囲して、堅苦しい用語を連発
したとしたら、それこそ一気に
DIY嫌いになってしまうような
気がするから、

ワークショップ経験値なんて
まだまだな私やけど
それでも私なりに毎回
どうやったら楽しんで頂けるかを
ものすごい考えながらやってまして。

てことで、会場が静まって
空気が重くならんように
毎回ほぼずっと喋り倒してます。

喋るのは苦手なんですが。
(皆さん→よお言うわ)


だから、静かな雰囲気のほうがラク
ていう方にとっては不快やろな
と思いながらも、まだまだ勉強中な
身やから、今のところは喋り倒す
方向で やってます。

喋るのは苦手なんですが。
(皆さん→分かったよー)


はい、ペンキを塗って
それをスタッフの方にドライヤーで
乾かして貰ってる間に
ステンシルのやり方を説明して
BlogPaint
次はステンシル。

今回は矢印のヤツを使って
ステンシルしました。

私はこれまでに
ステンシル経験としては
スポンジ、ステンシル専用筆、アクリルスプレー、
この3つを使ったことがあって
普段一番よく使ってるのが
スポンジで。

けどスポンジでステンシルするのは
力加減が実はちょっと
初心者の方には難しかったり
するから、結果 滲みやすくて。

で、ステンシル専用筆は
相当、やり易いです。
ただそれは
きれいなステンシルシートの場合で。

私が使ってるステンシルシートは
かなり使い回したヤツやから
ベコベコになったシートに
筆を使ってステンシルすると
筆先が結構ハミ出るんやわ。
文字の輪郭が毛羽立ったように
なってしまう、ていうか。

アクリルスプレーでプシューと
やる方法は、かなりの確率で
文字の輪郭がボワーンと滲むし
ワークショップには不向きかなと。

そこで
DSC00533
今回使った、このアイテムは
ダイソーの商品で
だいぶ前に読者の方から
『すごい使いやすいですよ』て
教えて頂いたものです。

これ、初心者の方でも
力加減が上手くいき易いから
DSC00527
初心者さんが多かった今回の
ワークショップでも、皆さん
ほんとに上手くステンシルできてて、

お子さんでも
DSC00532
全然 うまいことステンシル
できてました。

ステンシルって
DSC00525
子供たち、やっぱ好きなんやなーと
何回かワークショップを
やってみて、そう思ったなあ。
確かにうちのJS(小2の次女)も
やたらステンシルをしたがるわ。


DSC00540
皆さん、ふつーに上手かったです。
滲んでる方、ゼロやった気がする。


で、最後に
DSC00549
電動工具の使い方を
レクチャーして、


DSC00551
端材で練習しましょう、と。


電動工具って
DSC00553
初心者の方でも
何回か練習するだけで
全然使えてしまうという、
思った以上にハードルの低い
ものなんやってことを
体感してもらえたとしたら本望やなあ。


そしてまた皆さん、
DSC00569
使いこなすのが
すごい上手いわ。



1時間のワークショップの割には
いろんな作業工程を詰め込んで
みたんやけど、

皆さん、難なく完成です。
DSC00583
濃い木目がアンティークで
とても初心者とは思えない
センス抜群なフックボードになりました。


写真、何枚か続きます。
DSC00589


DSC00594


DSC00590
うん、やっぱこのステイン、
好きやわ。


最後に写真オッケーな方だけで
集合写真を撮りました。

こちら。
180811125607
皆さん、非常にいい表情を
されてますね。

え?写真小さいですか。

そんなことないけどなあ、
いつもと一緒やと思うけど。


だってブログって
写真を拡大できるんやもん。
皆さんはオッケーやけど
私がアウトやわ。

その点、インスタは拡大できんから
インスタのそういうとこ、好きです。


この日はものすごい酷暑で
室内で冷房が効いていたとは言え
暑い中、参加して下さった皆さま、

そしてこの日のために
打ち合わせから当日まで
全力でサポートして下さった
大成ハウジング加越のスタッフさん。

本当に本当に
ありがとうございました。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

なんと記事連続更新、5連チャン目ー!
わっしょーーーい!!
ドンドンドンパフパフ♪


さ、記事 書こ。←

そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日は大成ハウジングさんの
ワークショップの様子を
お届けするはずやってんけど、
DSC00889
幕張のDIYショー
ビンデージなツールボックスの
ワークショップをします、ていう
お知らせをさせてもらってもいいですか。

これ、なんてことない
ツールボックスに見えるかも
しれないですが
私の中ではクリエイティブ力
200パー出したヤツです。
これでも。

幕張のDIYショーでは
24(金)25(土)2日間とも終日
DSC00025
こういうキーホルダー作りの
ワークショップをやるんやけど、
これはワークショップとは言うても
穴あけ体験ができますよ、
てだけのことやから
ほんまに超絶プチワークショップで。
(超絶、使いたかった)

けど、今日お知らせするやつは
ちゃんとしたワークショップやから
私が関東でワークショップすることなんて
冗談抜きで きっとこれが
最初で最後やろなと思うわ。

てことをSNSのコメントの
やり取りの中で今までに何回か
そんなことを書いてたら、

『そうですよね、マカさんは
地方のDIY活性化が目標ですもんね』
とか
『やっぱりJS(小2の次女)ちゃんが
いるから、なかなか遠出は無理
ですよね』
とか、

そんなコメントを戴くんやけど、
いやいやいやいや、
違うてー。

そもそも関東から声がかかるような
人間じゃないねんて、
私ぐらいのレベルでは。

そんな私が関東でワークショップを
させて頂けることになったわけやから
DIYGirlsさんには
ほんまに感謝してます。


で、今回のワークショップは1時間。
そしてこんな田舎(富山)と違って
都会やから
やたらデッカイもんを作っても
持って帰るのが困るはずやから
小さいもんのほうがいいやろなと。

小さくて、そこそこ使えて、
1時間で作れるもの。

めちゃめちゃ考えました。
DSC00902
BitterStyleのプレートは
グレーとグリーン、2色から
選べるってことと
持ち手のとこには布を巻いて
あるんやけど、布の柄も
あと2種類ほどは
用意しようかなと思ってます。

とりあえず写真連発、
いっていいですか。
DSC00892


DSC00901


DSC00904


DSC00911


DSC00918


DSC00919


DSC00914
全部で40枚くらい撮ったかなあ。

皆さん→うわー、ひまー

そう、ヒマなんです。
ヒマ過ぎて溶けそうやもんね。

てか皆さんはどっちが好きですか。
グレーとグリーン。


て聞くと、女子 絶対、
結構真剣に考えるよねー。

考えても別になんもならんのに。←


はい、先にワークショップの
詳細だけお伝えさせて下さい。

*-------------*
【ビンデージなツールボックスを作ろう】
■日時:24(金)12:40~13:40
■場所:A会場
■持ち物:手ぶらでOKです
■参加費:無料←す・て・き♡
■定員:12名

■参加方法:
※インスタ限定で
8名様まで予約をお受けします。
予約方法はDIYGirlsさんのDMへ
お申込み下さい(フォロワーの方のみ)。

※予約された方は当日
ワークショップ開始30分前までに
DIYGirlsブースにお越し頂いて
受付をして下さい。
30分前までに来られなかった場合は
キャンセルとさせて頂きますので
何卒ご了承下さい。

※当日参加の方は先着順となります。
直接A会場にお越し下さい。
会場の運営上、整理券等は
お配りできませんので
何卒ご了承下さいませ。

*-------------*

以上です。

今回はインスタからしか
予約できないので
インスタやってないわ、ていう方は
本当にすみません。

けど当日参加は出来るので
ご都合が合う方は
是非来て頂けたら嬉しいなと思います。


で、お知らせはこれで
終わりやから
ちょっとだけ余談なんやけど、

今日の記事の冒頭の
DSC00025
このキーホルダーって、

DSC09970
こういう木片が大量に
DIYGirlsさんから届いて
これに私がペイントしたり
ハンコを押したりして作ったんや
ていうのは、
何個か前の記事に書いたことで。

そもそもDIYGirlsの社長さんに
それを提案したのは私で、
今はずっとストップさせて頂いて
るんやけど、オーダー販売をしてた
去年の夏に、
DSC03573
こういうキーホルダーを
販売してたから、
DIYGirlsの社長さんに
この写真を送って
『こういうキーホルダーみたいなのを
作る、ていうのはどうですか。
穴あけ体験ができますし。』
て言うたら、

『それいいですね』て言うて下さって。

で、DIYGirlsの社長さんは
現役大工さんやから
『木材のカットはこちらでします』と。


その時のやり取りが、こちら。

社長:『すみませんマカさん、
一つ教えて下さい。』

私:『はい、なんでしょうか』

社長:『写真を見る限りでは
キーホルダーの形が若干、
斜めになっているように
見えるんですが
こういうカットは、どのような意図で
されているんですか。
やはりビンデージ感などを
出すためには斜めにカットしたほうが
いいんでしょうか。』


そうそう、ビンデージ感を出すために
あえて斜めにカットしてるんです、

なわけ、ないやろー!
やかましわー!

それ全部、1枚板をフリーハンドで
縦カットしてるから、
ふつーに下手で斜めなだけやし。

うっさいわー!


て言うわけには
いかんから、もちろん丁寧に
『非常にやかましいです。』←
て言うといたけど。


いや、ここの場面
社長さんは ものすごーく
気を遣っておられたけど
私としては膝から崩れるくらい
大ウケでした。

そりゃあ大工仕事1本で
やってこられた社長さんに
してみれば、DIYの世界、
特にDIY女子の世界ちゅーのは
逆に ものすごい新鮮に
映るんやろなと思って。


そんなわけで社長さんは
DIY独特の温かい世界に
どんどん魅せられて
どうにか女性でも使いやすい工具をと
日夜、相当奮闘しておられてやね。

女子が使いやすいってことは
男の人も確実に使いやすいはずやわな。

そら うちの父ちゃん(主人)も
DIYGirlsばっか使うはずやわ。

父ちゃんの個人的なレビューとしては
軽い・握りやすい・パワーがある・音が静か、らしいわ。


珍しく私も父ちゃんに同感です。
 ↑


はい、今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

お!まさかの4日連続記事更新やん。
ブログ始まって以来、初やわ。

いつまで続くやろか。

そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日も夏休み工作シリーズです。
しかも100均リメイクネタね。

こちら。
DSC08917
下のヤツはダイソーで売ってる
木製のフックバーです。

このフックバーが横幅45cmやから
それと同じ横幅の杉板もカットして。

確か100均の木材コーナーに
横幅45cmのものが売ってた気が
するから、ホームセンターで木を
買わんでも100均の木でイケると
思うんやけど、ごめんなさい、
めっちゃ曖昧な記憶やから
違ってるかもしれん。

そして
DSC08921
ステインを塗っていくんやけど
これまた、すみません、
今塗ってる木材は今日作るものとは
全然関係ない木材です。

なんで関係ない木にステインを
塗ってるとこに焦点を当てて
写真を撮ってしまったんか、
この時の気持ち、忘れたなー。

なんせステインを塗ったら
DSC08924
その上からペンキを塗ります。
使ったのはニッペのSTYLE
ミスティーグリーン。


でー、
BlogPaint
矢印のところはペンキを塗ったあとに
濡れ雑巾でサッと拭き取った跡です。
アンティーク感を出すエイジングの
中でも、これは難易度が低めの
方法やし、こんな ひと手間だけでも
結構仕上がりが変わってくるから
初心者の方にはお勧めかなと。

しかし、いつになく工程写真が
粗いですね。
すでにステンシルまで
入ってしまってるやん。

この時の気持ち、忘れたなー。


そしてペンキを塗った板の
下のほうにダイソーのフックを
ボンドで貼ってー、って
その写真も無いやんか。

なにしてんねん。


で、ボンドで貼ったら、
BlogPaint
ダイソーのフックに穴が
あいてるから、そこにビスを打って
固定するんやけど、
手に乗せてるのは
家にあったビスです。

元々
DSC08918
こういうビスが付属で
ついてたんやけど
これは壁に打ち込むためのビス
やから長いんやわ。

なので
DSC08930
短いビスを打ちましょうね、って
ビスを打ってる写真も無いわ。

なにしてんねん。


さらに、最後にボードの裏に
三角金具をつけて完成なんやけど
その写真もやっぱり無くてですね。

ほんっと すみません。

てめ、何年ブログ書いとん、
ですよね。

私もそう思います。

あ、この日はもしかしたら
あれかなあ、
あれしながらDIYしてたかもしれん。
(代名詞多い)


昼間っから、あれしながら。←



はい、完成したものがこちら。
DSC08993
これ、写真ではあんまり伝わらん
かもしれんけど
横幅45cmって結構デカいです。

だからまあまあ存在感があって。

ちなみに画鋲を挿してる
三角の金具も100均で買えます。

あとホームセンターとかに
耐荷重5キロまで、とかの
石膏ボード用の強靭な画鋲も
売ってるから、それを使えば
重いモノを引っ掛けることも
全然できちゃいますよーと。

写真連発、何枚かいきまーす。
DSC08998


DSC08996


DSC08991


DSC08984


DSC08987


DSC08988


DSC08979
どうでしょうか。

フレンチシャビーシックセンセーション←
な感じになったんじゃないかなと
思います。

で、これをワークショップで
作ったところ、男前な色や
ステンシルを選ぶ方がすごい多くて
それもまた、めちゃめちゃいい感じでした。

その様子は次回お届けします。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

これだけ連チャンで記事を上げる
ちゅーことは、よほど巻いてるっぽいな。

そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日はこちら。
DSC00327
これは海苔の空き容器です。
私、海苔の空き容器が好きで。

大きさが何かと使えるヤツやから
かなあ。

で、これの表面に
DSC00328
キッチンペーパーに
液体ミッチャクロンをつけて
薄く塗っていきます。

塗っていく、ゆーても
ミッチャクロンて透明やから
毎回『あれ?どこ塗ったっけ』
てなるんやけど。


ほんでミッチャクロンは
すぐ乾くから、
DSC00329
次はこれを塗ります。

久々やわ、ニッペのデコボコベース
これ、SNSでも結構使ってる人を
見かけるんやけど、私としても
これはほんまにオススメなヤツで。

これを塗るとね
DSC00330
ホイップクリームみたいな質感で
表面に独特の凹凸ができるんやわ。

これを使った他の作品は
👇こちらから。

■ニッペの新商品STYLE+デコボコベースで塗った空き瓶が本気でかわい過ぎる
■海苔の空き容器をデコボコベースでかっこ可愛いリメ鉢に簡単リメイク①
■デコボコベースで かっこ可愛いリメ鉢に簡単リメイク!②ペイント前の下処理方法を解説
■デコボコベースで鉢リメイク*予想以上な出来栄え!これ相当ヒット商品やと思う


で、どんどん塗ってくと、
DSC00331
こうね。

そしてデコボコベースが乾いたら
DSC00345
グラフィティーペイントのグレーを
塗って。

グラフィティーのグレーは
すごい好きやわ。
濃すぎず薄すぎず
そしてモルタルっぽい色やし。

それも乾いたら今度は
DSC00355
ステインを薄く つけていきます。

ほんまに薄ーく。

そしたら
DSC00356
こうね。

さっきの写真とちょっと変わってる
のが分かるでしょうか。

ちょっとだけ汚れた感が
出てる、ていうか。


あとは、上のところが気になるから
DSC00357
布で隠してしまおう。
麻紐でもいいんやけど
今回は、ちょいフレンチ寄りに
したかったもんで。

DSC00358
上のところにボンドをつけて
そこに布を巻き付けていく
だけなんやけど。

で、最後に
DSC00359
ラベルを貼ってやね。

で、ラベルが水で滲んだり
布がほつれてきたりするのを
防ぐために
DSC00387
全体にニッペのウレタンニスを
塗っておけば、どこもかしこも
ガチガチになりますよっと。



完成したヤツがこちら。
DSC00441
ま、フレンチかどうかは
さて置いて、
個人的には好きな感じになりました。

これは幕張のDIYショー用に作った
小物です。
けどDIYGirlsの社長に依頼された
わけじゃなくて、私が勝手に判断して
勝手に作ったヤツやから
社長が不要やと思えば
これはブースには置いてないとは
思うんやけど。

そうなった時は
そっと涙拭いとくわ。←

そっとマイクも置いとくわ。←

ダイヤル回して手も止めとくわ。←
(そっとシリーズ、3発目頑張れよ)


写真、何枚かお付き合い下さい。
DSC00440


DSC00439


DSC00437
海苔の空き容器からの
ふり幅が なかなかやと思います。


はい、以上です。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------




はい、どうも。

記事、巻きで書いてまーす。←
作業やらワークショップに
明け暮れてたら
上げなあかん記事が
ものすごい詰まってきたから
めっちゃマッハで書いてます。

そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

前回の
DSC08651
オールセリアのおうち黒板。
作り方は👇こちらから。

■セリアで作る300円のおうち黒板シェルフ

これは、ここ富山で私を
応援してくれてるmicaちゃんからの
依頼で、micaちゃんの町内で
子供を対象としたレクリエーションを
やるからDIYのワークショップを
やってくれませんか、と。

てかmicaちゃん自身、消しハンやら
マクラメやら、もちろんDIYも、
なんでもサクサクと作れるセンス抜群な
人やから、なにも私がわざわざ
出しゃばらんでも みかちゃんがもう
講師できるやん、て話やのに
私に依頼して下さったもんやから
ほんまに恐縮です。


ほんでさっきの おうち黒板を
考案した経緯は、

・今回は子供たち(小学生)を対象と
してるから、まず見た瞬間
小学生が『作りたい!』て
思うようなものにしよう

・DIYをやりたい人たちが集まる
わけじゃなくて、お母さんたちも含めて
DIYやインテリアに興味が無い人たちに
提案するからには、極力、
分かりやすいものにしよう

・参加したあとに、もし興味が沸いて
もう一つ作りたい、て思った時にも
作れるように、オール100均でいこう

このあたりを考えて
あれを作ったんやわ。

で、みかちゃんに写真を見せて。

そしたらみかちゃんも
『いいですね!』と。

ほなこれでいこか、と話が決まった時に
私がね、いやちょっと待てよと。
ごめん みかちゃん、
やっぱもうちょいネタを
練らせてもらえんやろか、
てことで、もっ回 おうち黒板は白紙に
してゼロから考えて作ったのが

こちら。
DSC08879
古道具みたいな木箱。

結構 前に出てきたかと
思うんやけど
これのハウツーは👇こちらから。

■ビンテージな蓋つきボックスを金づちで簡単DIY!

なんかねー、おうち黒板は
やっぱどうしてもオール100均てとこが
チープに見えるんじゃないかって
気がして自分で納得がいかんかったのと、

作業工程としてはペンキを塗って
ボンドで貼ってネジをつけるだけやから
こんなんじゃ満足してもらえんの
ちゃうかなと思って、
それで練り直したんやわ。

今回は子供たち20人くらいが
参加する予定やって聞いてたから
その人数分の電動工具を用意するのは
無理やし、ほな金づちで作れるもの、
そして箱の中に何かを入れられるのって
子供心をくすぐるんじゃないかと、
そう考えて。

で、早速みかちゃんに
ネタ出来たよーて見せたんやわ。

そしたら みかちゃんも
いいですね♡、て好反応を示してくれて
みかちゃん含めた役員のお母さんたちで
2案を見比べて、どっちがいいかを
吟味して下さったんやけど、

結局 お母さんたちでは
決めかねたらしく
子供たちに写真を見せたところ
おうち黒板が圧勝やったみたいで。

いや、うちのJS(小2の次女)にも
見せたけどやっぱ おうち黒板が
圧勝やったもんね。


けどそこでみかちゃんが言ってくれた
言葉が私の中で青天の霹靂やった、
ちゅーか、なんかねー
胸が熱くなるような、そんな言葉やってん。

『私はビンテージボックスのほうが
もちろん好みです。でもDIYを
知らない人たちからしてみれば
おうち黒板のほうが多分、
作ってみたいって瞬間的に
思えるものだと思うんです。
せっかく2つも案を考えて下さったのに
マカさんには本当に申し訳ないんですが
私もここ(富山)のDIYを活性化したいと
思ってるので、こちらの好みは置いて
おいて、DIYに興味を持ってもらえる
ほうを優先したいんですけど
いいですか』と。

それを聞いた私は一切の反論も
迷いも無かったなー。
うん、それでいこ、て即座に
そう思ったわ。

みかちゃん、カッケーて思って。

うん、そういうことやねんなー、
DIYのきっかけを知ってもらう
ていうのは。

毎日のようにDIYやインテリアの
ことしか考えずに生きてる私の目線と
そんな視野を持ってない人たちの
温度差って、あって当たり前やし、
それでも今回みたいに
そういう方たちにも知ってもらえる
チャンスを与えてもらえるってだけで
ものすごい大きな1歩やと思うし。


そんなわけで
DSC00288
セリアのMDFボードに線を書いて、


DSC00291
カットしてサンダーかけて、


BlogPaint
なかなかの量やわ。

矢印の山は、MDFボード1枚から
おうち型は半分ほどしか
使わんから、残りを私が持ってても
しゃーないし、ほんなら
それにも画鋲を引っ掛けられるような
穴をあけてペイントすれば
チョークボードがもう一つ
作れるやん、と思って
用意しておいてやね。

あとは
DSC00293
ボンドでつけるとこまでは
こっちで終わらせておいて。


てことで役員のお母さんたちの
絶大な協力の元、
BlogPaint
始まりました。

一応、濃いピンク・赤・青・緑、の
4色を色見本として作って
持っていったんやけど
結局、他にも色んな色を
持っていったから
DSC00613
みんな思い思いに好きな色を
塗ってくれました。

で、始まる前に

『今日はどうぞよろしくお願いします。
私は【マカ】という名前でDIY活動を
しているんですが、
子供たちは【おばちゃん】て
呼んで下さいね。
お母さんたちは、おばちゃんとは
思っててもなかなか呼びづらいかと
思いますので【マカさん】と
呼んで頂ければ有難いです。』

て挨拶をしたもんやから
子供たちはほんまに
『おばちゃーん!』て呼んでくれて
そのたびにお母さんたちから
笑いが起きる、ていうね。

しかし ここの子供たち。

小学生が20人近くも集まれば
そりゃあもう
『ねーねーおばちゃん、見て見てー!』
の連発で、そして見たところで
ものすっごい大したことない、
ていうのを確実に想像してて
それもまた楽しそうやなと
思いながら会場に来たんやけど、

ここの子供たちが、ほんっとに
いい子ばっかりやったから
すごいビックリやったわ。

小学生ならではの
うっとおしさも無ければ
みんながみんな大人しいし
私の説明も ちゃーんと聞いて
くれるしで、なんていい子ばっかなんやろ
とか思って。


役員さんたちのサポートぶりも
DSC00614
ほんまに手際が良くて。
これはドライヤーで乾かして
下さってる場面やな。

DSC00616
不要やったはずの板も
ペイントすれば
立派なチョークボードやわ。

ペンキを塗るのは初めてやった子も
たくさん居たと思うんやけど
みんなすっごく上手に塗れてて。


ペイントが終わったら
次はステイン。
BlogPaint
ボックスの側面にステインを
塗っていく工程なんやけど
これもまた子供たちにとっては
初体験。

お母さんたちが
BlogPaint
献身的にフォローして下さって
初めてのステインも無事オッケイ。

けどねー、役員さんやお母さんたちは
子供たちにマンツーマンで
付き添ってるわけじゃなくて
むしろ子供たちは、よほど小さい
お子さん以外は ほぼほぼ自力で
最後まで作り上げてたから
それもまた、すごいなと思って。

使ったステインは

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニッペ オイルステイン 250ML ウォルナット
価格:1000円(税込、送料別) (2018/8/6時点)


ニッペのオイルステイン・ウォルナット。
この色、めちゃめちゃいいです。まじで。


そしてステインを塗り終わったら
DSC00620
フックをつけていく作業。

慣れないネジ締めに
やや苦戦しながらも
お母さんたちの力を借りずに
みんな自力で頑張ってて。


DSC00622
うんうん、上手い上手い。


DSC00624
私が家でJSにDIYをさせる時って
結構 横から口出ししてしまう
ほうやから、子供たちが自力で
頑張ってる姿を見て
『親が口出しせんほうが絶対いいな』
て、つくづく そう思いながら見てました。

親は
『そうじゃなくて、ほら、こうすんねん』
て、すぐ近道を教えてしまうやん。
近道もそうやし、失敗せん方法を。

けど この時の子供たちを見てたら
例えば、最初はドライバーを
変な角度で持ってたがために
ネジが全然入っていかんかって
すごい苦戦してるんやけど
私が手を貸そうかなと思った時に
子供が自分で
『お!この角度にすればネジが
入ってく!』みたいなことに
ピンと気付いて、それからは
コツを掴んでトントーンと上手いこと
ネジを回せるようになってたりとか。

なるほどなー

多少、失敗した穴があったとしても
別に何の問題も無いもんね。
それよりも大人の力を借りずに
自力で作れた達成感のほうが
絶対 大事なはずやわな。


とは言うても
DSC00625
まだ小学生やから
2時間の長丁場はさすがに
疲れてきます。

てことで私は念のため
電動ドライバーを持ってきてたから、

『もう疲れてギブや、ていう子は
おばちゃんに言うてねー。
おばちゃんがネジ締めてあげるから』

て呼びかけてみたら
まあまあな人数が『ギブでーす』
て、白旗上げ出したから
そっかそっか、やっぱ不慣れな
作業が続くと疲れるんやなあ
と思いながら、電動工具で
ネジ締めして回りました。

その時に あるお母さんから
『結構(作業の)ボリュームありますね』
て言われたから、

『え!ほんとですか!
もしかしたら もの足りんかなーと
思ってたから、そんなん言うて
もらえて良かったです~』と。

いや ほんまに。

だって、もの足りんと思われるかも
しれんてことを懸念して
別の案(ビンテージボックス)を
考えたくらいやから。


そして最後に
DSC00628
お好みで布をつけたい子だけ
貼って、完成やわ。

布が違うだけでも
DSC00627
全然雰囲気が変わって、

DSC00629
いろんな おうち黒板が
出来ました。

で、今回使ったペンキは
私がいつも愛用してる
ニッペのSTYLEなんやけど
これ、黒板塗料にもなるし壁紙にも
塗れるし臭いも無いしで
ほんま優秀なんやわ。

例えば上の写真みたいな
薄いメロン色でも
白のチョークがちゃんと映えます。



そんなわけで
完成した子供たちの作品、
写真 何枚か続きます。
DSC00633

DSC00632

DSC00631
カブトムシの絵。
なんでか分からんけど
かわい過ぎてか涙腺に来るわ。

いや完成して子供たちは すっかり
疲れてたからテンション上げようかな
と思って、チョークを1本ずつ渡して
『もう描いていいよー』て言うたら
早速描いてくれて。

おばちゃん、嬉しかったなー。
 ↑


はい、子供DIY教室のレポは
以上です。

あ、今回のDIY教室は
仲の良い みかちゃんから
頼まれたから引き受けた、
とか言うわけじゃなくて
こういう場面こそ、まさに私が
求めてる場面なんやわ。

DIYの世界を知らない人たち
DIYに興味のない人たちに
教えることができるという場面。

だから私がいつも言うてる
地方のDIY活性化、の中には
具体的には
町内のイベントやったり
学校の親子活動やったり
そういう系をもっともっと
広げていくことが重要な要素に
なってくるから、またこういう機会に
出逢えたらいいなと
心からそう思いました。

こんな貴重な機会を私などに
与えて下さった、みかちゃん、
そして全力でサポートして下さった
役員の皆さん、

本当にありがとうございました。



今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【千鳥づくし】選べる5柄 4.5cm 丸 箸置き 美濃焼 和食器
価格:259円(税込、送料別) (2018/8/6時点)



はい、どうも。

お盆休みまで あともうちょいですね。

私は個人的な話やけど この夏は
幕張のDIYショーまでの間に
地元(富山)のワークショップを
5回乗り切らなあかんくて
昨日、5分の4までが終わりました。

残すところ あと1回は
8/19にオリバーココスタさんで
アンティークシェルフのワークショップ
があるんやけど、
なにせ5分の4まで無事に終わることが
私にとっては この夏 前半の
結構でかい目標やったから
ひとまず今は、だいーぶホッとしてます。

プレッシャーがずっと続いた状態で
前半を駆け抜けてきただけに。

なので今日からの記事は
ワークショップネタのハウツーと
その様子を交互にお伝えしつつ
私が作らせて頂いてる幕張ブースの
ハウツーも入れてく感じで
いこうかなと。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

ワークショップネタ第一段は
私にしては珍しい
オールセリアのDIYネタです。

こちら。
DSC00284
セリアのMDFボードと、

DSC00285
こういうヤツ。

あ、MDFボードは
DSC00286
こんなん。


まずー
BlogPaint
こんな風に線を引きます。

これをのこぎりでカットすると、
DSC08568
おうちの形と小さい長方形の
パーツができるから
この2つを使います。

長方形のヤツに
DSC08569
ボンドを端まで きっちりとつけて、

DSC08570
それをおうちに貼って。


で、ボンドが乾いたら
DSC08571
ペンキを塗ります。
使ったのはニッペのSTYLEの黒。

これ、黒板塗料にもなるし
壁紙にも塗れるしで
ほんま万能なんやわ。


DSC08572
おうちの周りのとことかにも
一応塗っといたほうが
仕上がりはキレイになるかなと。

今はこんなムラだらけやけど
乾いたらピシーっと
ムラのない仕上がりになるしね。

次は
DSC08573
セリアのボックスにステインでも
ワックスでも100均のニスでも
好きな塗料を塗って。

私が塗ったのは
ワトコのダークウォルナット。

やったかなあ。←


うん、多分そうやと思う。


そしたら
BlogPaint
ひとまずこうなるやん。

矢印のところ一面と
底面は塗ってないです。

この塗ってないところに
DSC08577
ボンドを端まできっちりと
伸ばして、

それを
DSC08578
おうちにくっつけて。

あ、さっきからボンドを端まで、
て言うてるの、これ何気に
結構コツです。

ボンドを端まできっちりと
塗らんかったら乾いた時に
真ん中ばっかがくっついて
両端が浮き上がったような
感じになってしまうんやわ。

だからボンドを端まで
きっちりと つけつつ、
DSC08579
さらに重いものを乗せるか
両端をマステで止めたりして
しばらく固定しとくといいかもしれん。


はい、ボンドが乾いたら
DSC08587
裏に向けて。

裏にはあらかじめ
ボックスの線を引いておいてやね。

そこに
DSC08589
キリとかで下穴をあけて、


DSC08590
ドライバーでネジを
打ち込んでいきます。

ボンドだけでもかなり
ガッチリ来るんやけど
子供が使うことを想定した時に
粗い扱いにも耐えてくれるように
しておいたほうがいいかなと思って。

ここで使ったネジは
ミニネジっていうヤツで
長さは10mmのヤツです。


そしたら
DSC08591
こうなって。

なにも こんなにネジを打たんでも
いいような気もするけど
ま、いちお。


さらに
DSC08592
ここにもキリで下穴をあけて、


DSC08593
セリアのこんなフックを使います。

これは付属でネジもついてるから、
DSC08594
そのネジを使って
フックを固定していけばオッケー。

フックをつける間隔はいつも通り
DSC08595
目分で。

測りたい派の方は
是非とも測って下さい。
そのほうが200%良いに決まってるので。


最後に
DSC08639
ハンコを押した布を
ボンドで貼って、もう完成です。


こちら。
DSC08640
これなら学校にも持って行ける
サイズやし、

子供の机の上に置いても
DSC08641
おうち、てとこが もう可愛いしね。

で、やっぱ、黒板ちゅーのは
子供は確実に喜ぶわ。


写真連発にお付き合い下さい。
DSC08642


DSC08645


DSC08650


あ、フックがついてるから
DSC08651
玄関に置いて
キーフックとして使っても
いいんじゃないかなと。


また写真、何枚かいきますね。
DSC08654


DSC08656


DSC08657
どうでしょうか。

あ、サイズ感は
DSC08700
これくらい。

で 実際これ、うちのJS(小2の次女)、
めちゃめちゃ気に入ってて。

めっちゃ(変な絵を)書いてるし
めっちゃ(変なもんを)ぶら下げて
使ってるわ。

『母ちゃん、やっといいもん
作れるようになったね』と。

JSいわく、私が作るものは常に
端まで綺麗に塗れてないと。
なにかしら剥げた箇所(エイジング
部分のことを指してる)がある。
そこがいまいちやったけど
今回のおうち黒板はそれが
ないから非常にいいと。

なるほどー。

私はこれでも一応
DIY歴8年くらいになるやろか。
かれこれ色んな塗装法を
やってきて、それをここ(ブログ)で
なんべんもレクチャーまで
してきたけど、
まさかエイジングが汚点やったなんて
今の今まで気付かんかったわー。

盲点やなー。←

ほんで実際、これを
子供向けのワークショップで
作ったんやけど
子供たち、すごい嬉しそうやったしね。

そのワークショップの様子は
次回お届けします。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

1年前に作ったウッドデッキがこちら。
DSC00079
1年経ったぐらいでは
まだ塗装が剥げてきたりも無いし
木材が腐敗したりも無く。

なんの問題もなく過ごせてる
うちのウッドデッキなんやけど
ここに洗濯物を干したいんやわ。

うちは2階に干すところが
あるんやけど
夏はもうね、2階には上がれんで。

熱気が全部2階にいくから
暑過ぎて。
ま、そのお陰で2階に干せば
秒で乾くけど。

秒ではないけど。←

でもウッドデッキで干せたら
どんなにラクやろか、
ていうのは1年前にウッドデッキを
作った時から思ってたことやったから
今年こそ、作ろうと。

そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

あ、ウッドデッキを作った時の
記事は👇こちらから。

■前のウッドデッキを壊す編
■ウッドデッキの木材を塗装
■柱を立ててく編
■土台の直角を出す編
■床板を張ってく編
■床張り完成
■屋根の骨組みを作る編
■屋根にのぼってポリカー張る編
■祝・完成!


物干し竿のイメージとしては
BlogPaint
こんな感じのヤツを作ろっかなと。

水色の線はワイヤーで
黄色いのが木材になる予定ね。

この手の物干し竿を作るのは
これが3回目なんやわ。

うちの1階にも
DSC00088
こういうのを作ってあって
この時のハウツー記事は
あるっちゃあるんやけど
初期の頃の記事やから
説明も分かりにくいし
写真もすごい見にくくて。

けど、この物干し竿に関しては
今までにも ちょいちょい
ハウツーを聞かれることがあったから
今回は詳しめに
書いてみようかなと思って。

あ、これと同じものを2階にも
作ってあります。
これ1本で6キロの洗濯機2回分を
干せるほど、見た目以上に頑丈
で大容量なんやわ。


用意するのはこちら。
DSC00082
直径35mm長さ2mの丸い棒です。
1500円くらい。

それと、こちら。
BlogPaint
①ステンレスワイヤー1m 120円
②六角ボルト20円×2個
③ワッシャー6円×2個
④アームオーバルスリーブ18円×4個
⑤アイナット218円×2個
⑥ステンレスヒートン(76mm)168円×2個

あのー、ここまで書いただけで
力尽きたんやけど、
終わってもいいですか。
(書けよ)

細かい部品のとこだけ
アップで載せときますね。
BlogPaint
もー、どこまで読者思いなん。←


まず棒に
DSC00085
穴を開けます。

DSC00086
こんな感じ。
これは出来れば②のボルトが
パッツンパッツンに入るくらいの
穴がいいかなと思います。

いや、別に緩くてもいっかー。

ちょ、またやん。
棒だの穴だの緩いだのが出てきたら
皆さん、すぐやわ。
ほんまにもう、ここの皆さんときたら♡


で、ここに
DSC00091
こちら。

これはニッペの
ローズガーデンシリーズ
オイルステイン。

パッケージ、可愛いよね。

ローズガーデンシリーズって
もちろん室内にも使えるけど
ガーデニングに特化したヤツやから
屋外で使う今回の物干し竿とかには
もってこいなヤツね。

で、このステインは水性やから
水で洗えるってとこが
初心者の方でも扱いやすくて
いいんじゃないかなと。

屋外用ならではの
防虫・防腐・防カビ・防藻効果が
あるから、ガーデニングが好きな方に
おすすめなヤツやわ。


塗ってみまーす。
DSC00092
日光が強すぎて写真の色が
だいぶ飛んでしまってるけど
実際はもっとダークな感じの色です。

あ、色はNoixて書いてヌワって呼ぶ
みたいなんやけど、
え、なに、フランス語?

ちょっと前まではフランス語
ペラペラやってんけど忘れたなー。

てか、この日の気温35℃やわ。
ウッドデッキの上を歩くだけでも
暑いのに、
DSC00103
脚立にのぼって屋根の柱に
穴を開ける時なんて
結構 必死やわ、この写真撮った時。

照り付ける太陽光のせいで
上を見上げるのが もう大変。
眩しくて。
ほんで穴を開けるのも大変やし
それを左手で撮るのが、もう。


で、穴を開けたら
DSC00104
そこに⑥ヒートンをギュウギュウと
ねじ込んでいきます。

これ、女手では力が及ばんくて
途中で全然進まんようになるから
そういう時は、
DSC00105
ペンチとかプライヤーを使って
ねじ込んでいけば
手で回すよりは遥かにラクに
進みます。

ゆーても結構、力、いるけど。

これほんまキツかったです。
最後、全然動かんようになったから
渾身の力で回したもん。

あ、プライヤーが何かが
分からない方は
分からんままで大丈夫やわ。


はい
DSC00106
オッケーでしょう。


次ー。
DSC00107
②ボルトに③ワッシャーを通して
⑤ナットも用意しておきます。

これをね
DSC00108
こうやって挿し込んで、

DSC00109
で、こうやん。

ほんでラストは
DSC00110
レンチを使ってギューっと
閉めますよっと。

ちなみにこれは
めがねレンチって言うんやけど
それも分からんでいいです。
覚えんでいいです。
そのままの貴女で居て下さい。


そしたら
DSC00111
こうなってやね。


次、いくよー。
DSC00112
①ワイヤーをとりあえず半分に切って。
とりあえず、て言うのは
多分こんなに長いのは要らんと
思うけど、ひとまず半分に切ったよ、
てことです。

で、
DSC00115
ワイヤーに④アームオーバルスリーブ
を通して、こんな感じにします。

近くで見ると
DSC00116
こうね。


BlogPaint
片方を短くしておいて、

この状態で
DSC00118
④アームオーバルスリーブを
ペンチでギューっと閉めます。

そしたら
DSC00119
こうなるんやけど、
これ、ちょっと失敗やな。

なにがって、つぶし過ぎてるわ。

もっと力を入れて つぶすと
④の部品がパキンと割れて
しまうから、ここの力加減が
難しいとこではあるんやけど
かと言って つぶし方が緩いと
ワイヤーがスルリと抜けてしまって
お話にならんから、
やっぱ力入れてギューっと
せなあかんわな。


で、上のほうも同じようにして
DSC00131
こんな輪っかを作っておきます。

これを両端にやるやん。

そしたら
DSC00132
こんな感じになりますよーと。

これで完成です。


こちら。
DSC00138
輪っかのところをヒートンに
引っ掛けてあるから、

そこの部分を近くで
撮りたかったんやけど
DSC00141
周りが民家で囲まれてるから
なかなか上手いこと撮れんで
すみません。


で、ここに洗濯物を干すとね
DSC00165
こんな感じ。


引きでー。
DSC00159


もっ回ー。
DSC00163
リビングから洗濯物が見える
景色って、なんかいいよね。


はい、以上です。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

タイトルに吸い寄せられて
やって来たみなさん、
いらっしゃいませ。←

違うわ。

しゃっせー。←


このブログを書き始めた頃って
ほぼ毎回、なにかしらの余談を
書いてたんやけど、
最近はめっきり余談の頻度も
減ってしまったから
読者の皆さんへのサービスてことで、

て言いたいとこやけど、

単に私が書きたかっただけです。


余談を書くのはやっぱ
楽しいもんで。


そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

余談と合わせてインテリアネタを
書く時は、インテリアネタが
異様にしょぼい時です。

なので今日のインテリアネタは
驚異的にひどいです。

サラっと いこ。ね?←

こちら。
DSC09987
私は季節に合わせて
クッションカバーを変える
ってことは、今まで ほぼ
したことがなかったんやけど、

こないだオリバーのイベントが
あった時に
DSC09989
カーテン生地のサンプルを
シンコールさんやったかな、
そこが出しておられて
それが結構余ってたから
イベントの片付けの時に
『マカさん、これ要りませんか』
て声をかけて頂いて
『はい喜んで』つって
たくさん戴いてきたんやわ。

オリバーのイベントの様子は
👇こちから。
■【満員御礼】オリバーWSに来て下さった皆様ありがとうございました!

てことで、あの生地を使って
ちゃちゃっとクッションカバーを
作ってしまおっかなと。

で、完成です。
(え、もう?)
DSC09990
ふっつー。

そして縫い方も
DSC09991
チャックをつけないヤツ。
いわゆる一番簡単なヤツ。

裁縫が苦手な私としては
これを作っただけでも
もうお腹いっぱいやわ。

一応、部屋の写真も
DSC00187
いい色味で統一されたから
真夏に毛糸素材のカバーよりは
いいんじゃないかなと。

そしてカーテン生地って
やっぱ、いーわ。
すごいしっかりした生地やもん。


はい、以上です。(はやっ)
(そしてほんまにしょぼい)

ここからは
男性の好きなしぐさの話です。
余談に興味ない方は
ポチっとして下さいね、のとこだけ
ポチっとして そっと画面を
閉じて頂ければオッケーです。


んーせやなー、
例えば今回のサッカー日本代表で
タイプの選手って、誰ですか。

あ、長谷部ね。
柴崎、分かるわー。
その路線でいくと香川もやな。
大迫、うんうんカッコイイですよね。
なんやかんや言うても本田。
それも分かるわー。

ていう女性陣の世論が
あるとしてやね。

で、私はというと
圧倒的に驚異的に破壊的に、

西野監督。

昔っからそうなんやけど
年上男性に非常に弱くて。
1個でも上やったらそれだけで
オッケーなんやけど、
なんならガツンと上やと
ますますクラっと来るんやわ。

だから私は今41やから
20くらい上までは全然イケる。

もー、年上男性読者の皆さん、
すーぐ『脈あり』とかって
ガッツポーズするんやからー。
(一見ガッツポーズがダサい
ように見えるけど、よく見たら
脈ありも まあまあダサい)

今まで記事の中で散々、
やれ斎藤工だの
三浦翔平くんだの
おぐしゅんだの、色々言うてきたけど
そこはクラっと来る階層ではなくて
あくまでも目の保養的な。

年上男性の何にクラっと来るかを
ひと言で言うたら
人生経験値と包容力かなあ。
あ、ふた言になってもた。

なにせ がっついてないとこ。
そこの具合にクラっと来るんやけど
最近ねー、年下男性に
異様にクラっと来た瞬間があって。

誰かと言うと

藤井七段。(年下過ぎやろ)


あのねー
なんや言うたら、将棋って
負けた時に『参りました』て言うやん。
あれがもうダメで。

西野監督も顔がタイプとかじゃ
なくて、とくにクラっと来たのが
ベルギー戦でベルギーに3点目を
入れられて、ほぼ負けが決まった
瞬間の西野監督がね、

両手を口頭部にあてて
茫然としてたんやわ。
敗北を悟った瞬間、
ていうんやろか。

西野監督の
その愕然とした表情が もう
たまらんかって、
そこだけガチで50回は
リプライして観たもんね。

野球とかも そうやん。
ここ一番ていう緊迫した場面で
一球入魂、息をのんで投げた球が
打たれた時に
天を仰ぐピッチャーの表情ね。

つーことで私は
年上男性のほうがクラっとは
来るんやけど
厳密に言えば年齢関係なく
男の人が敗北を認めて参りました、
ていう表情やしぐさをする瞬間に
ものすごい弱いんやわ。

昨今では、女が強い、とか
言われてるけど
私は男の人のほうがやっぱり
断然強いと思ってて。

んー比べるもんでは無いんかも
しれんなあ。

女の強さもやっぱ、それはそれで
確固たるものがあるからなあ。
けど男の人の強さって
女が持つ強さとは
また種類が全然違ってて。

男の人の強さって
なにかしらの重責の上に
存在するものやと思うんやわ。
会社での重責もそうやし
家庭ていう小さなカテゴリーにおいても
世のお父様方は
一家を路頭に迷わすわけにはいかん
ていう重責を常に背負ってるわけで。

そういう、強いはずの人=男性がね
敗北を認めたり、憶することなく
自分の非を認めたりする瞬間が
ほんっとに好きで。

単純に、かっこいいなって思うんやわ。

敗北を認めて相手を称賛する、
自分の非を真っ向から認める、
これってほんまに強い人やから
できることやん。

言い訳したりとか
他者のせいにしたりとか、
そういうのを一切せんとね。


あとは細かい しぐさの話は
これまでの記事の中で、

私は学ランが好きや、とか
チェックシャツの
腕まくりが好きや、とか
色々書いてきたんやけど、

チェックシャツの腕まくりに
関しては、女性陣の賛同が
すごい多かった記憶があるわ。

読者の方で
『チェックシャツ分かりますー!
チェックシャツから ごつい腕が
見えて、そこにごつい腕時計とか
してたらもう最高!』

うんうん、めっちゃ分かる。

続けて
『さらに顔が福山やったらもう死にそう』

うんうん、福山ね。

いや それ結局、福山やん。
そうなったらもう
チェックシャツも ごつい腕時計も
関係あらへん。

福山ってだけでみんな堕ちるわ。

なんなら
『お!アディダスのTシャツね!』
と思って良く見てみたら
それがアディダスじゃなくて
アディダスとミッキーマウスを
合わせた謎のアディマウスていう
Tシャツを着てても堕ちるわ。

(アディマウス着てたの)
(それ うちの父ちゃん(主人))
(かつての黒歴史やな)


あとは、これもベタやとは
思うんやけど
ネクタイを緩める。

ネクタイってさあ、女子、基本的に
せんもんやん。
だからネクタイってだけで
クラっとは来るんやけど
緩める時ね。

暑い時でもいいし
疲れたーって休憩の時でもいいし
なんせ緩めるそのしぐさが もう。


さらに顔が福山やったらもう死にそう。
(だからそれネクタイ関係ないって)


あ、もう1個だけ。
これもベタやけど
マニュアルの車の運転。
ギアチェンする時ね。

私は娘しか持ってないから
最近の若い男の子の
運転免許証事情を知らないんやけど
JD(女子大生の長女)のママ友の中に
二十歳くらいの男の子を
持ったお母さんがいて。

で、最近 息子が免許を取ったと。
聞けば、オートマやって言うんやわ。

え!て私が驚いたら
『今はみんなオートマの時代だよ』と。

それ聞いて結構びっくりしてやね。

そっかー、男子でもオートマの
時代なんやーと。
いや、そのお母さん周辺がたまたま
そうやっただけかもしれんけど
これ結構衝撃的やったわ。

だって私でさえ
マニュアルの免許、取ったで?
父ちゃんの車がマニュアルやから
こないだチラっと運転してみたら
あまりにもひど過ぎて
『お前は2度とマニュアルに乗るな』
て言われたけど。

どう ひどかったかって
いや、ふつーに
バックで車庫入れする時のスピードが
考えられんくらい速かった、
てだけやけど。
びっくりしたわ、自分でも。
ワープしたんかな、思ったほど。

違うねんて、父ちゃんの車の
クラッチが異様にクセのあるヤツ
やねんてー。←
だから私の運転が下手やったわけ、
ちゃうねんてー。←


けどさあ、考えが古いかもしれんけど
男子ギアチェンのかっこ良さったら。

まあ、これも時代なんやろなー。



はい、つれづれなるままに
くだらん話をしましたよっと。

終わります。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

今日のタイトルは
【アンティークでフレンチシャビーなテーブルをDIY】
やねんけど
フレンチシャビーって なに。

分からんなー。

ま、フレンチでシャビーなんやろな。←


そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

こちら。
DSC00189
DIYGirlsの社長から
届いた木材たちです。

これはDIYショーのブース用の木材
なんやけど、私の担当はデザインと
塗装と その他 細かいモノたちで
社長の担当は木材のカットとか
ブースのパネルの骨組みを
作ったりとか。

てことでドカンと届きまして。

DIYショーの話は👇こちらから。
■JAPAN DIY SHOW2018@幕張メッセ


今日は あの木材たちを
塗装していきます。
DSC00190
これは ただの合板を
カットしたヤツなんやけど
表面に木目があるから
さも素敵な板みたいに見えるな。

あ、だいーぶ前に読者の方から
『ベニヤ板・コンパネ・合板の
違いを教えて下さい』て
聞かれたことがあるんやけど
えっとー、それねー
知らんでいいと思います。

またちょっと余談に
なってしまうんやけど、
読者の方からもワークショップとかでも

『ホームセンターに行っても
どんなネジ(ビス)を買えばいいのか
分からない』とか、
『どんな板を買えばいいのか
分からない』ていうのを
よく聞かれるんやけど、

それ あんま考えんでも
大丈夫やと思うわ。

『え、そしたら、安いから
これにしてみたとかでも
全然いいってこと?』

はい、いいと思います。

DIYをやり始めたばっかりとか
少しずつ出来るようには
なってきたけど まだそこまで
詳しくは分からないとか、

そういう階層の方って
たくさんおられると思うんやわ。

てかDIYの達人から見れば
なんなら私も その階層やわ。

どんな物事に関しても
そうやと思うけど
どこまで知り尽くしたら
その分野の博学者と確実に
言えるのかなんて、そんなもん
境界線が無いようなもんやん。
達人の人でさえ自分をまだまだや、
て言うしね。
むしろ達人の人に限って
目標値が高過ぎるせいで
自己を【まだまだ】と評価するしね。

ほんで私はと言うと
やっぱ興味があったし
もっと知りたいと思ったから、

達人の方からしてみれば
相当まだまだやけど
『は?』てくらい まだまだやけど
それでも少しは勉強しました。

で、ほんの少しやけど勉強してみて
今のところ思うのは
これ いっつも言うてることやけど
【爆発と怪我をせんかったらそれで良し】
てことに辿り着いて。

辿り着いて、て言えるほどの
経験値も知識もな全然ないんやけど
もし達人の方が読んで
おられたとしたら
私みたいな【にわか】が存在
するからこそ、DIY文化が
広まっていくんや、ていう風に
達観して頂けましたら幸いです。

だからビスにしても木材にしても
あとは塗装もやな、どれもこれも
知識は果てしないし
そんなもんを完全に習得なんて
できるはずが無くて。

さっきの
【爆発と怪我をせんかったらそれで良し】
ていうのは、そこから来た考えで
例えばDIYに詳しい方から見れば
『普通はそこにそんなビスは
使わんやろ』と思うようなビスを
使って何かを作ったとして。

けどそれはアカンのか、て言うたら
全然アカンわけじゃなくて。
それこそ爆発するわけじゃなければ、
怪我をする危険性が無いのなら、
それで全然いいと思うんやわ。

てことでベニヤ板・コンパネ・合板、
の違いが分からんまま買ってきて
分からんまま何かを作っても
全然いいと思います。


ちなみにさっきの
社長から送られてきたヤツは
構造用合板やと思うんやけど
違うかもしれん。
合ってますか、社長。←

ま、いーわ。←


はい、塗りまーす。
DSC00191
STYLEのコットンを使います。
STYLEにも もちろんフツーの白は
あるんやけど、私はコットンを
使うことが圧倒的に多くて。

理由はフツーの白より
ちょっとだけやんわりした白やから。
アイボリーとまでは
いかんくらいの感じ。
キーンとした真っ白より
コットンのほうが、なんやろ、
ビンテージ感がある、ていうか。

懐かしい感じ。

あの日、雨上がりの空を見上げて
『がんばれアタシ』て小さく
つぶやいた、そんな感じ。
(シチュエーションださい)


コットンをザックリと塗ったら、
DSC00193
こうで。

ここに、
DSC00194
黒とココアていう茶色を
足していこうかなと。


DSC00195
こうなってるところに、


BlogPaint
薄ーく かすれた感じで
シャーシャーと黒やら茶色やらを
塗っていきます。

もうちょい足そか。
DSC00197
うん、いい感じやん。

と思いきや、
BlogPaint
ダメだわ、これ。
全っ然あかん。
ビンテージにも
シャビーにも なれてない。

てことを、塗る前から
まあまあ予測はしててん。

ビンテージ感を出したい時って
一旦、下地を塗って、その上から
本番の色を塗ったほうが
断然うまくいくんやわ。
今みたいに、本番の色を先に塗って
その上からエイジング塗装を
施すよりは、断然。圧倒的に。

私の数少ない経験上やけど。

なら なんでそれをせんかったんか
て言うたら、ちょっとねー、
あまりの暑さで近道をいきたく
なってしまって。

つまり、今の方法のほうが
全然ラクなんやわ、作業工程としては。

暑さに負けて ついラクな方法に
走ってしまったけど
あれじゃ よお使えんわ。


つーことで
DSC00200
全部やり直しー。

幸い、やり直しは半分だけで
済んだから、さっきの白く塗ったヤツは
その上から全部黒に塗り直して
まだ手をつけてなかった板に
黒を塗ってる場面です。

これはかなり適当で大丈夫です。


で、黒を塗って それが乾いたら
DSC00202
その上から白を塗っていく、と。

こうすることで
DSC00203
こんな感じになるんやわ。


ちょっと見比べてみよか。

先に白、そのあとに
黒や茶色を足す方法やと
DSC00197
こうやったやん。

で、先に黒、そのあとに
白を重ねる方法やと、
DSC00207
こうなんやけど、
この写真のね、とくに、
BlogPaint
ここらへん。

この感じが、上から足す方法では
なかなか出せないんやわ。

下に塗った色が見えるからこそ
出せるビンテージ感、て言うんかなあ。


で、少しでも早く乾かすために
BlogPaint
塗り終わったやつを
ウッドデッキに出して。

あ、矢印ですか。
DSC00210
こんなんばっかやわ、家の中。
常に。
インスタやルームクリップに
載せてる写真なんて
生活感あるもんをザザーっと
どかしてからやもん。

そんなもん、生活するっちゅーことは
そういうことやねんて。
そんな美しく生活できる
わけがないやん。

これはJS(小2の次女)が家で
プールした時に一緒に入ってた
お友達やわ。
名前はぽぽちゃん。
違うわ、メルチャン。
え、違ったっけ。
順子ちゃんやったかなあ。
(↑)


あ、炎天下の元、ウッドデッキで
板を乾かすのは かなり
よろしくは無いです。
板が反るんやわ、天日にあてると。

けど巻きで作業してたもんやから
どうしても即効で乾かしたくて
ウッドデッキに出したんやけど
反らんようにするために
2分おきぐらいに板を全部
ひっくり返す、ていうのをしてました。
お陰で反らずに済んだから
あー良かったと。


はい、板は塗り終わったので
今度はこちら。
DSC00213
これはテーブルの天板に
なる板です。

梱包して発送するためには
なるべく郵送の規定内に
おさめなあかんから
なにかと分割した状態で
発送して下さったんやけど(社長がね)、
これは一枚ものになる予定の天板です。

塗りまーす。
DSC00214
まずはワトコオイルの
ダークウォルナットを布につけて
ザっと塗って。


そしたら次は
DSC00215
その上からニッペの
ビンテージワックス、
エボニーブラックを塗ります。


半分だけ塗ってみた感じが
こちら。
DSC00217
深み、増すよねー。←

で、👇この記事の時に
ビンテージワックスで超おしゃんなステンシルボードを簡単DIY

ビンテージワックスを
まっさらな木にそのまま塗ったら
濃くなるんちゃうかな、と言いつつ
結局 検証をせんままやったことが
後ろめたかったもんで
今回は検証してみることにしました。

なにせ

読者の皆さんのお役に立ちたい
一心ですから。
(薄っぺらい)


どやろか。
BlogPaint
うん、せやなあ、濃くなるっていうか
深みが無い、ていうほうが
的確かもしれん。

あ、ビンテージワックスだけ
のやつは、板の裏面に塗ってます。


あとは こちら。
BlogPaint
うん、やっぱ濃さよりも深みやな。
すみません、予測が間違えてました。
濃さ自体はさほど変わらんもんなー。

結構 自信あった予測やってんけど
弘法も筆の誤り、やなー。
(↑よお言うわ)


天板2枚とも
ワトコ+ビンテージワックスを塗って
完成です。

テーブルの骨組みは社長が
作って下さるから
DSC00223
フレンチシャビーとやらに
なってるかどうか、
自分のイメージ通りに
塗装できたかどうかを
ひとまず家のテーブルを使って
見てみることにしよ。

このテーブルが
実際の大きさに近いから
これに立て掛けてみよか。

こちら。
DSC00224
うん、多分いいでしょう。

写真何枚か、お付き合い下さい。
DSC00225


DSC00226


ラスト、引きでー。
DSC00227
よし、オッケーちゃう?
これは間違いなく
フレンチでシャビーやろ。

フレンチでシャビーが
何かは分からんけど。

そしてインスタも
見て下さってる方は
『フレンチシャビーが分からんて
何回言うねん』て
思っておられるやろうけど。

そして私も思ってるけど。←


はい、今日もよく喋り、ま、し、た。

以上です。


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

もしかしてもう夏休みに入ってますか。
うちのJS(小2の次女)は
昨日が保護者会で今日が終業式やわ。

つか、私は今のところ
インスタが一番タイムリーな情報を
載せてる場所やから
インスタを見て下さってる方は
なんとなんく分かるかもしれないんですけど、

もーね

なにがなんだかワケ分からんように
なってるわ、最近特に。

だもんで、昨日が保護者会やってことも
すっかり忘れててJSに言われて初めて
『せやった!』て思い出してん。

なんなら ここ最近
父ちゃん(主人)て、どうしてるんやろか。
いや、別に出張に行ってるとかじゃなくて
単に顔があんまり思い出せん、ていう。
父ちゃんの顔がね。
(あかんがな)

多分、一緒に暮らしてるとは
思うんやけど。
(多分て)

そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

ちょっと前にね
Screenshot_20180705-065835
こういうコンテストをやってて。

これはDIYer(s)さんていうサイトと
negoさんがコラボして開催されてた
コンテストなんやけど、
私はここ(ブログ)でも何回か
公言してるようにnegoさんの大ファンで。

そしたらもう、ファン心理としては
応募せずにはいられんやん。

あ、DIYer(s)さんを知らない方の
ためにチラっと説明しとくと、
DIY好きにはたまらない情報が
てんこ盛りなサイトで
めちゃめちゃ読み応えあるんやわ。

サイト自体がもう、なんやろ、
おしゃれていうか かっこいいていうか。

だからDIYer(s)を読んでたら
自分がさも おしゃれ人になったみたいな
感覚になれる、ていうね。

ほんでそのコンテストの賞の中に
nego賞、ていうのがあって
そんなもん もう、ファンとしては
なにが何でも欲しいやつやん。

てことで応募してん、nego賞が欲しくて。

そしたら
『おめでとうございます』て通知が来て。
それがなんとnego賞やったもんやから
椅子ごと後ろにひっくり返って、

ないですよ。

チラっとバク宙を2回ほど。
もちろん着地もピタっとね。

久々に『っしゃーーーーー!!!!』
てデカい声で言うたわ。


nego賞は
negoさんのステンシルシートと
グラフィティーペイントやったから
そのステンシルシートで
ボードを作ってみました。

今日はその様子をお届けします。

こちら。
DSC09992
これは、なんかの廃材。
これが元は何やったかは忘れたなあ。

裏は
DSC09993
こんなんなってて、ボンド跡が
めっちゃ残ってるん。
だから表を使うことにします。

あ、これは
3枚のSPF材をボンドで固定
してあるだけなんやけど
これくらいの面積で
しかもサインボードを作るくらいなら
金具とかビスで止めたりせんでも
ボンドだけで全然オッケーやわ。


で、
DSC09994
こないだから急激にハマった
ニッペのビンテージワックスの
エボニーブラックを塗ろっかなと。


DSC09995
ま、塗ってくやん。

そしたら
DSC09996
やっぱいい感じなんやわ。
古材感がハンパないもんね。


あ、けどこれ、こないだ作った
IMGP0081
このカード立ても そうやけど
この角材も廃材を使ってて
今回の廃材も これも
元々ワックスかステインを
塗ってある状態の廃材なんやわ。

だからもし まっさらな木に
エボニーブラックを塗ったとしたら
これよりももっと色が濃い目に、
つまり黒くなるんちゃうかなと
思うんやけど、どうかな、
やってみんと分からんな。

いや、家に端材がいっぱい
あるんやったら
それ使って塗り比べしてみりゃ
ええやんて話なんやけど
ちょっと時間が無かったもんで
すみません。

↑こういう時に言う
『時間が無かった』ていうのは
あれやな、完全にウソやな。
だって多分10分ほどで
できる作業やろ、塗り比べぐらい。

それを『時間が無くて~』て
言う時って単純に
面倒くさかっただけやな。


はい、そうです、
面倒くさかったんです。
さーせん。←

あ、さっきのカード立ては
■端材で簡単DIY・無難にカード立てとか・でもかっこかわいい
👆この記事にハウツーを
書いてあります。


でー、ビンテージワックスを
塗ったら、
DSC09997
その上からSTYLEのコットンを
ざっくりと塗ります。


そしたら
DSC09998
こんな感じ。

この、下からちょっとだけ
黒が透けて見える感じ。

これだけのために
ビンテージワックスを塗ったんやけど
私がまだDIYをやりたての
最初の頃って
『わざわざそんなこと、せんでも
ええんちゃう』とか思って
まっさらな木にそのまま
ペンキをざっくり塗ってたんやけど
やっぱそれやとイマイチなんやわ。

えっとねー
例えば、これ。
DSC08511
これはオリバーのWS用に
作った見本なんやけど
まっさらな木にペンキを塗ってる
だけやから、
ちょい深みが無い、ていうか。
ビンテージ感に欠ける、ていうか。

けどこの時のWSでは
下地を塗ってからペンキを塗る
ていう作業を時間内に
組み込めそうになかったから
ワックスやステインを塗る工程は
省いてん。
そっちよりもステンシルの工程に
重きを置きたかったもんで。

で、その時に
他にもこんなデザインが
作れますよ、て紹介したやつが
DSC09259
これなんやけど、
これはどのボードもペンキの下に
なにかしらを塗ってあるし
もっと言えば その他にも
5技ぐらいは入ってるわ、
こう見えても。

まあこれはデザインの参考のために
紹介した写真やから
塗装法については触れては
ないんやけど
やっぱさっきの、まっさらな木に
そのままペンキ、のボードとは
全然違うと思うんやわ。

つーことで
何が言いたかったかって言うと、
見た瞬間『お!』てなるような
ビンテージ感があるものって
それなりに技がいくつか
入っての仕上がりなんですよ
てことです。

いや さっきのボードたちが
ビンテージ感あるテイで、の話やけど。

見た瞬間『お!』てなるテイでの
話やけど。

つまり、自分でそれを言うことが
どんだけ恥ずいことかを
覚悟しての話やけど。


はい、戻ります。
なんやったっけ。←

そうそう、さっきのボードに
DSC09999
negoさんのステンシルシートを
乗せて~っと♡←

なんかさあ、唐突にあれやけど
自分が『キャア♡』て思う
クリエイターさんのものが
自宅に届くのって
すごい破壊力あるもんやなあと。

いや、私にもね
そんな風に言うて下さる方が
いるんやわ、これまた有り難いことに。
こう見えても。

ほんでまた
私を応援して下さる方って皆さん
どういうわけか、ノセるのが
上手い方ばっかやから
今はストップさせてもらってるけど
オーダー販売をしてた時なんて
『届きました』の連絡と共に
感想を頂くことも多くて。

で、その感想が

『今日はこれを抱いて寝る~』
やったり
『嬉し過ぎてさっきからずっと
ニヤニヤしながら眺めてます』
やったり。

そりゃあ もう上手いこと言うて
下さるんやわ、皆さん。

そんなん言われたら
こっちは通常以下のアホやから
んなもんアガる、ちゅーに。
めちゃめちゃアガるわ。


男性の方なんて
『マカさんの作品使って
〇〇しました』とか。

え!そんなことしたん?!!
て思うようなこともあったりね。

(〇〇って なに)
(今もう皆さんの頭の中
あんなことやこんなことで
いっぱいね)

(つか、そんなこと
言われてないわ)

(そらそやろ)


なにせ、自分がときめくことのできる
クリエイターさんのモノって
ものすごいテンションを
上げてくれるもんなんやなあと
すごい思いました。

negoさんのステンシルシートは
レイアウトとかを考えずに
そのまま使ってもいいんちゃう、
てくらいオシャレなデザインやったから
DSC00003
ほぼ そのまま使って
もう完成です。


こちら。
DSC00049
やーん、きゃわゆ。←

どお、
DSC00052


DSC00053
この感じ。

で、今回はDIYer(s)さん
おしゃれなステッカーも
ついてきたから
DSC00051
瓶に貼っちゃった。←
これまた きゃわゆす。←

ボードが可愛かったから
他にも写真、
いっぱい撮っちゃった。←
DSC00054
やーん、カフェ。

DSC00055
うん、カフェ。

DSC00056
やぱ、カフェ。

あ、これはどうやって
壁につけてるんかって言うと
BlogPaint
丸く囲んだところに
ちょっと見えにくいんやけど
ドリルで穴をあけてあります。
ちっさい穴を。

で、矢印のヤツは虫ピンです。
100均で確か100本入りで
売ってるから、買っても
なかなか無くならんヤツね。

穴に虫ピンを通して引っ掛けて
あるだけやから、多分これ
耐久日数は4日とかちゃうかな。

全然参考にならん方法で
すみません。


けど私はこれを飾る場所を
最初から決めてあってん。

こちら。
DSC00061
だいぶお久しぶりな
うちのトイレです。

ここのね、
BlogPaint
ここ。

トイレットペーパーホルダーを
前は赤いところに
つけてたんやけど
そこってただの石膏ボードやったから
石膏ボード用のアンカーていう
ものを使ってビスで固定して
あったんやわ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

石膏ボード用 アンカープラグセット
価格:150円(税込、送料別) (2018/7/23時点)


こういうヤツね。

けどトイレットペーパーホルダーって
意外と荷重がかかるやん。
しかも毎日家族で使ってたら
なかなかの頻度で荷重がかかるのを
4年間やり続けた結果、
石膏ボードごと半分、
ズリ落ちてきてやね。

で、仕方なく反対側に
トイレットペーパーホルダーを
付け替えてん。
反対側は石膏ボードじゃなくて
ビスが打てるような下地が
あったから。

さっきの赤いところを
もうちょい近くで見ると、
BlogPaint
こうね。

トイレットペーパーホルダーを
外す時に壁紙がくっついてて
それごとベリっと いってしまってん。


結果、もっと近くで見るとね
DSC00065
こ、わ、いーーーーー!!!!

いや、ベリっと めくれてしまった
壁紙のところをどうすっかなーと
思って、応急処置として
壁紙と似たような色のペンキで
塗ったんやけど、

もうこれ、トイレ入るたびに怖い。
実に怖い。

完全に見られてるもん。

だからこれをずっと
どうにかせなあかんわ、思ってて。

てことで
DSC00066
さっきの上からボードを飾って
これでもう何事もなかったかの
ように、安心してトイレに入れるわ。

あー良かった。

で、段々引いてくと
DSC00067
こうでー、


DSC00068
こうやん。

いやほんま良かった。
なにせ危機迫る非常事態やったからね。


はい、以上です。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

今日のネタはハウツーが長いので
とっとといきますね。

そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

こちら。
BlogPaint
これなんやけど
読者の方から時折
『それって本物のバケツですか』
みたいな質問を頂いたりして
結構 好評なヤツで。

で、私もまあ気に入っては
いるんやけど、

これがねー
DSC09887
実は どうもいまいちで。

バケツは確かに
リアルに錆びたバケツやから
可愛いんやけど
セリアのシールを貼ってあるのが
どうも微妙やったりとか
受け皿が不要になった
食器やったりとか、

あとは
DSC09888
これが何よりも問題で。

部屋の引きの写真では
分からんようなとこにも
こういうもんが しれっと
ひそんでるもんやわ。

これ、
DSC09889
なんでかは忘れたけど
上の1本を取った、すのこ状の
鉢置き?で、だいーぶ前に
100均で買ったものなんやわ。

これ、どうなんやろ、
とはずっと思いながらも
引きの写真では見えんとこやから
今までスーっと過ごしてきた
わけやけど、実際にこれを
間近で見ながら生活してる当人と
しては、結構ストレスやってん。


てことで、ここは思い切って
鉢カバーを作るとこから
いってみよ、と思って。
BlogPaint
①は380mm×10本
②は350mm×10本
③は320mm×4本
です。

これは全部厚み15mm・幅55mmの
木材でホームセンターでは貫(ぬき)
ていう名前で売ってます。

加工しやすいし安いし
結構おすすめ、て話を

■端材で傘立てをDIY

👆この記事でも同じ木材を
使ったから その時にも言うてて。


で、私は大抵、家具でも小物でも
組み立ててから塗る派なんやわ。
DIY的に言うたらどっちが正解
てこともない、いや、どっちか
言うたら組み立てる前に
塗るほうが正解かなあ。

けど まあ要は、組み立てる前に
塗らんかったら爆発するで!みたいな
危険性がある、ゆーことではなくて
単に、組み立ててから塗ると
塗りにくい、ていうね。

なら私はなんで組み立ててから
塗るんか、て言うと、
組み立ててみないと
実際の像が分からんから
現物を見てから どんな塗装で
いくかを決めたいタイプでして。

そのせいで くっそ塗りにくいもんとか
今までにも山ほどあったんやけど
でも実際に実物を見てからじゃないと
塗装のイメージが沸かん、ていうの、
あるじゃないですか。

だから私は、塗りにくいのは
分かってても
組み立ててから塗ることが圧倒的に
多いんやけど、今回の鉢カバーは
作る前から『絶対こんなテイストの
ヤツにしよ』ていうのが決まってたから、
DSC09899
珍しく組む前に塗装をね。

使ったのはワトコオイルの
ダークウォルナットと
ドリフトウッド。


2種類の色を適当な本数に分けて
塗ってみよっかなー、なんて。←


そしたらさあ
BlogPaint
全っ然、変わらんかったから
『変わらんやんけ!』つって
今の流れは無しにして。

ま、同じ布を使って塗った、ていうのと
めちゃめちゃ薄く塗った、ゆーのが
違いが無さ過ぎた原因かなと
思うけど、でも今回は
薄く仕上げたいから
『も、いーわ』と思って。


はい、組み立てるよー!(どぞ)
BlogPaint
③を2本置いて、

この上に
BlogPaint
①を置くんやけど

この時、
BlogPaint
ピンクのとこって、

DSC09903
こうね。

今回は全部同じ厚みの板を使うから
板1枚の厚み分を飛び出させておく、
て言うんかなあ。

えっと、『なんで?』て思う方は
それはそれで全然いいです。
多分もうちょいあとの工程になれば
分かってくると思うので。


DSC09905
まずはビスを1本ずつ打ちます。
この時【各1本しか打たない】
ていうのが かなり重要なポイントやわ。

さらに
DSC09906
下の木材もビスで固定するんやけど
これもまた各1本ずつね。

次は真ん中ー。
DSC09907
これも各1本ずつー。

ほんで あと2枚も
同じようにして
DSC09909
1本ずつ打ちます。


ここまで打ったら初めて
DSC09910
2本目のビスを打つんやわ。

ごめんなさいね、これと同じような
説明を多分今までに
37回以上は してきた気が
するから、分かる方にしてみれば
読んでて眠いとこやと思うんですが
これがほんまに重要なポイント
やもんで。

で、なんで全部を1本だけ打って
そのあとに2本目を打つのか、
に関しての説明は
文章では限界があるから
そこは割愛するとしてやね。
(そこは割愛かーい)


はい、
DSC09911
2枚、組み上がりましたよっと。


そしたらこの2枚を
BlogPaint
こんな風に立てるんやけど
下にある木材は まだ打ってなくて
2枚を立てたらグラつくから
それを支えるために置いてる、
置いてるゆーか、挟ませてるだけ
ゆーか。

で、この状態で
BlogPaint
②の板にビスをセットしたヤツを
置いて、打っていけばオッケーやわ。

この時も打つビスはやっぱり
1本だけ。
DSC09916
だから2枚目、3枚目もやっぱり、


DSC09917
まだビスは1本ずつしか
打ってないです。

で、5枚の板を全部
ビス1本だけ打って、
DSC09918
この状態から初めて2本目を打つ、と。

理由はやむなく割愛するけど
この方法で組み立てていけば、
今までは組み立てていくうちに
だんだんズレてきた、とかいう人でも
多分上手くいくと思うんやけどなー。


ほんで反対側の面は
DSC09919
板を下に置いてあるだけやったから
まだ打ってなくて。

その面にも板を打てば
DSC09920
ボックス部分は完成で。


次は底面いきまーす。
DSC09930
これはボックスと同じ板で
長さは320mmです。

この板をね
DSC09934
こんな風に打っていきます。
これ、分かるやろか。
ボックスの底面です。

どう撮っても分かりにくい
写真しか撮れんかったから
『も、これでいーや』つって。←



DSC09935
こうなって。

さらに
DSC09938
こうなって。


そしたら
DSC09897
今日1発目で出てきた
ナゾに1本だけ無い
キャスター付きのすのこを
ノコギリでカットします。

これをね
DSC09939
底面にそのまま付けようと思って。


はい、
DSC09940
こんなん なりました。

キャスターの高さを見越して
底面の板を内側に入れて
固定したんやけど
これを ひっくり返した時に
キャスターが見えすぎてもイヤやし
かと言ってキャスターが中に
入り過ぎてて全く機能せんでも
イヤやし。


さて、どうでしょーか。
DSC09941
天才か。←

これ以上ない完璧なキャスターの
隠れ具合やわ、
審査員は私だけやけど。


あ、上から見たら
DSC09942
こんな感じです。

底板の間隔は、またしても
目分で打ってもうたから
微妙どころか見てすぐ
分かるレベルで間隔が違うけど。

でもこんなとこ誰も見んから
なんの問題もない、てことで。


はい、実際にバケツごと
入れてみまーす。
DSC09963
っしゃ、オッケーイ。

ピッタリ具合は
DSC09966
こんな感じ。
うん、いいと思います。

これさあ、今までこういう
ちゃんとした鉢カバーって
作ったことなかったけど、
DSC09962
思いがけず
すごい気に入ってやね。

なんかこの
DSC09968
佇まいが。

あと、引きの画も
DSC09961
オシャレやんか。

バケツのままでも全然オシャレやと
思ってたんやけど
これ、好きやわ。

にしても この観葉植物。
コンシンネていう種類で
この家を建てた時に
ハウスメーカーからお祝いに貰ってん。

その時はまだ今の半分
くらいの背丈で
そもそも下の毛、毛ちゃうわ、
下から生えてる葉っぱたち、
あれがなかったはずやのに、

気がついたら えらいでっかく
なってるし、下の毛が、
毛ちゃうわ、葉っぱがものすごい
ワッサーなって、さらには
上の毛、毛ちゃうわ、葉っぱが
ものすごい禿げてる、
禿げてるちゃうわ、ものすごい
薄くなっててやね。
(読みにくい)

いや、

下ばっかり濃くて上は禿げてるとか、
別に読者の方を傷つけようと
思って書いてるわけじゃ
ないですからね。←

たまたま うちのコンシンネが
そうや、ていうだけの話であって。

『え、俺のこと?』とか
ほんまにそんなん、
思わんで下さいね。
(何べんもやかましわ)


え、私ですか。

私はですねー、下は、


あ、言わんでいいですか。

すみません、終わります。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

前回の幕張DIYショーのお知らせには
たくさんのコメントやメッセージを
頂きまして本当にありがとうございました。

記事は↓こちらから。
■JAPAN DIY SHOW2018@幕張メッセ・DIYGirlsブースでワークショップします

頂いたコメントやメッセージ。
その数なんと、700件。

あ、ごめんなさい
見栄 張りました。
(皆さん→もー(-_-))

ゼロ1個、多いです。
(え、それでも70件も?!)

すみません、もう1発 見栄張りました。

ゼロ2個、多いです。
(皆さん→(-_-))


いや なんせ、あちらこちらから
有難いほどの数のコメントを
頂きまして本当に恐縮です。

特にインスタのコメント欄以外の
場所からのメッセージを
たくさん頂いてまして
ほんで ほぼ100パーちゃうかな
てくらい、メッセージを下さった方はみんな
『お返事は要らないです』とか
『もしお時間があれば』とか
書いて下さっててやね。

気を遣わせてしまって
逆に申し訳ないです。

いや全然書きますので。
書きますので、ていうか
書かせて下さい。

返事書かなあかん、と思って
義務みたいにして書いてる
わけじゃなくて
ほんまに嬉しくてお返事を
書かせてもらってるので。


そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日はこちら。
DSC00004
端材です。45mm角の。
こんなんばっか溜まってしまって
どうしようかなと。

その都度、溜まり過ぎた時は
捨てたりはしてるんやけど
それでも全然減らんわ。

これに穴をあけて
フェイクグリーン挿し。

うん、それ、作り過ぎたしなー。


もーね、全然アイデアが出て
来んから、こーしよ。
DSC00005
のこぎりでギコギコと
切り込みを入れて、

トゲトゲしいところをやすったら、
DSC00006
こうね。



DSC00007
今回はこれを塗ってみます。
ブログでは初登場かもしれん。

ニッペのビンテージワックスの
エボニーブラックです。

結構前にビンテージワックスに
ハマって一時期は
すごい使ってたんやけど
その時使ってたのって
ウォルナットていう色で。

それを使った小物たちは
👇こちらから。

■噂のVINTAGE WAXを使って素麺箱でカフェトレイ+蓋は食卓用のプレートに
■工具収納のスタッキングボックスをかっこ可愛くエイジング塗装
■キッチンワゴンをDIY!タイル貼りの天板がかっこ可愛いのなんのって
■杉板を使ったボックス3段重ねキャスターつきの大容量おもちゃ箱ワゴンをDIY

エボニーブラックは
どっかで使おうと思いながら
ずっと使ってなかったから
どんな感じかなーと思ったら、
DSC00008
どお。
手に持ってるのが無塗装で
その横にあるのが
エボニーブラックなんやけど
これねー、めちゃめちゃかっこいい。


ほんで
DSC00009
自作のラベルをボンドで貼って
もう完成、ていう、
ほんまに簡単な端材リメイク
なんやけど、

思いがけずエボニーブラックが
めちゃめちゃかっこいい色
やったせいで、

こちら。
IMGP0077
どお。
すごい いいと思うんやけど
私だけやろか。


で、カード立てやから
DSC00044
もちろん こうやって使うやん。

けど
DSC00045
ふつーに置いてるだけでも
結構かわいいと思うわ。


この色が
DSC00047
すごい いい。
ほんまに いい。
もっとはよ使っとけば良かったわ。


もうちょい写真続きます。
DSC00046


IMGP0081
どうでしょうか。
濃いめの色がビンテージ感を
出してる気がする。
これすごい気に入ったわ。


はい、以上です。

さ、コメント返信の続き、しよ。
なんせほら700件も
返信せなあかんもんで。


ていう気持ちだけ味わわせて!←

妄想でもいいじゃない!←


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

今日は記事が長いので
とっとと本題、いきますね。

そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

インスタを見てない方も
結構おられると思うので
プレ企画の話から、させて下さい。

えっと、2週間ほど前に
180625081532
こういうプレ企画を
インスタ限定で開催してまして。

これは電動工具のDIYGirlsさんと
私がコラボしたプレゼント企画
やったんたけど、
DIYGirlsさんからお話を頂いた時に
私からは何を提供しようかなと。

あんまりデッカイもんやと
置き場所に困る方も
おるかもしれんし
ここは無難に、オーダー販売
してた頃にまあまあ人気があった
岡持ちにしようかなと。

記憶は美化されるもんやから
確か そこそこ人気あったはず、
とは思いながらも
『人気、、、あったか(-_-)?』て
かなり疑問に思いながら。

で、DIYGirlsの社長さんと
『(応募数)50を越えれば万々歳ですね』
て、これほんまにガチで
そういう話をしてて。

あ、応募枠は1名ね。

ところが いざ応募を募ってみたら
ものすごい勢いで あっという間に
100を越えて。

そしたら社長さんから
『マカさん、当選枠を5名に
増やそうと思うんですが
あと4つ 岡持ち作れませんか』と。

急遽4つか、ぶっちゃけ厳しいな。

けど確実に嬉しい悲鳴やから
そりゃあもちろん協力させて頂くけど
でも その時って応募者100を超えた
ばっかやったから
これからまだ応募者が伸びるかは
分からんし、100人に対して5名当選て、
かなりな大盤振る舞いやん。

なんやろ、もうちょい欲があっても
いいっていうか。
もっと応募者が伸びてから決めても
いいっていうか。

だから思わず社長に言うたもんね。
『は?あと4つ?』つって。

今からマキで岡持ちを4つ作る
ことに対するツラさが思わず
前に出てしまって、とっさに
『は?』て言うてしまったから
言い直しときました。

『は?あと4つ?
あ違うわ。
え?あと4つですか?』と。
(言い直した意味、ない)

いや、さっきも言うたけど
嬉しい悲鳴やから
有難く作らせて頂くけど、
けどやね、追加であと2つ、
とかなら分かるわ。

応募数100の時点で
5枠でいこう、ていうその決断が
すごいなと思って。

だからそのまま社長に言うてん。
『岡持ちは全然作りますけど
社長、欲、薄くないですか』つって。

そしたら社長は即答で
『うちのようなインスタを始めた
ばっかりの企業に対して
応募して下さる方が、こんなにいる。
それが嬉しいんです。
だから少しでもたくさんの方に
使って欲しいんです』と。


もー、そんな男気見せられたら
こっちも全力で作る、ちゅーねん。

こちら。
DSC09709
岡持ち4つ分でございます。
相変わらず野地板から全てのパーツを
フリーハンドで切り出してます。

で、
DSC09710
どんどん組み立ててって。
ここまで来たら、


DSC09711
ここで初めて
底板と中に入れる仕切り板を
切り出します。

これがねー、野地板ちゅーのは
ほんまに歪みがすごいから
箱の部分を組み立てたあとに
一つ一つ測ってからじゃないと
底面と中板はカットできないんやわ。

そしてほんまに1枚ずつ
大きさが1,2ミリ、違うもんね。

あーツラい。

けど応募して下さった方に
応えたいわな、作り手魂としても。


あとは
DSC09713
底面は薄いベニヤ板を使ってるから
ボンド+タッカーで。

そして
DSC09716
今回はワトコオイルの
ダークウォルナットを使いました。

でー
DSC09718
ペイントしてステンシルして。

ようやく
DSC09719
ここまで完成。
あともうちょい。


DSC09720
持ち手のところをビスと釘で
固定して、

最後に
DSC09721
ラベルをボンドで貼って
更にラベルの上からニスを塗れば
ほんまに完成。

ほんでこれを作っている間に
応募数はなんと400を超えてて。

で、応募された方のコメント読んでたら
『どうか工具が欲しいです!』
ていうコメントばっかなんやわ。
もはや岡持ち、関係あらへん。
もっと言えば当選者の方、
岡持ちが同梱されてなくても
気付かんのちゃうかな、ぐらいの。


でも久々に作ってみて、
DSC09768
すごい楽しませて頂きました。
いやほんまに。

オーダー販売では一番上の
薄いグレーと、そして白。
この2色を作製してたんやけど
今回はせっかくやから
今まで作ったことのない色も
作ってみました。

濃いグレーと緑とメロン色を。


で、プレゼント企画の1週間前に
180630103540
こんなお知らせを上げまして。
この時で すでに500近くの
応募者があったんじゃなかったかなあ。

とにかく本当にすごい数の方が
応募して下さって
ほんーまに嬉しかったです。

この場を借りて御礼を言わせて下さい。
応募して下さった皆さん
本当に本当にありがとうございました。


えっと、そんなこんなで
プレ企画は無事に終わりまして
続いてはこちら。
DSC00013
DIYGirlsさんがDIYショー
出展されるんやけど、
そのブースを私も手伝わせて
頂くことになりまして。

これはもう4月からお受けしてた
依頼なんやけど、それからずっと
そりゃあもう胃が痛いのなんのって。

だってこのDIYショー
ホームセンターとかDIY関連の
展示会の中でも日本最大級なんやわ。
ほんでいろんなワークショップや
体験コーナー・トークショーとかもあって
まー盛りだくさんなイベントで。

ちなみに今年のトークショーの
ゲストはぐっさんと久米まりさん。

ね?引くぐらい恐ろしいやろ。

そして会場やわ。

幕張メッセて。

なに、そこ。

幕張メッセは千葉やけど
田舎人間からしてみれば
千葉・神奈川・埼玉、
これ全部もう東京。(ではない)

あ、群馬・茨城・栃木、
これも全部ほぼ東京。
(ますます、ではない)

全ー部 東京、みーんな東京。
つまりマンハッタン。
(なんでや)

だから私はマンハッタンに
行くんやと思う。
(行けばいい)


えっと詳細は最後に書きますが
日程としては、
DIYショーは8/23,24,25なんやけど
23の前日にブースの組み立て作業を
やるから、22日から25日まで
3泊4日マンハッタンの旅でございます。
(ほんまにマンハッタン行けよ)

DIYGirlsさんからのご依頼は
ブースのデザインと組み立て、
そしてショー3日間はワークショップなど。
あ、ショーは3日間あるけど
初日の23日はバイヤー専用日やから
一般の方は入場できんねやわ。

いや、バイヤーってバイヤーの
ことやろ?(日本語)
そんな厳粛な中で
私、何すればいいんやろ。

ただのキャンペーンガールにしか
なれんわ。←

そんな不安を払拭するかのごとく
社長からは丁寧に熱心に
説明して頂いたり
何度も打ち合わせをしたり
してはいるんやけど、

にしても、やわ。


で、DIYGirlsさんは今回が
初出展やから、初出展の企業用の
小さいブースなんやけど
それでもデザインだの組み立ての
手伝いだのワークショップだの。

そんな大舞台で
そんな大変なことを任されても
いいんやろか。
非ー常に この上なく恐縮です。


てことで
先週はこんな作業をしてました。
DSC09969
これは社長から届いた
大量の木片。
150ぐらいあるかなあ。

カットしたのは もちろん社長ね。
DIYGirlsの社長は
なにせ現役大工さんやもんで。

この木片に1枚ずつ
ステインを塗って、
DSC09970
これでステイン塗りはオッケイ。

次はこれに
DSC09971
ペイントしていきまーす。

全部ペイントしたら、
DSC09972
こんな感じ。

あれ?ステインの部分を
残そうと思ってたのに
全部 塗ってもた。

ま いっか。←

これを一旦、長いものと
短いもので並べ変えてみよ。
DSC09975
なるほどー。
いやこれ、今から私のハンコを
押すんやけど、
思いがけず長いヤツが多いな。

長いヤツって【macaProducts】の
ハンコを押す予定なんやけど
こんなにmacaProductsばっか
作っても、は?なにこのロゴ?って
思う人も当日は たくさんおられる
やろうしなあ。

よし、こーしよ。
DSC09977
こんなバージョンも作ってみました。
BitterStyleはまず外さんし
私のロゴも小さければ
まあ いいやろ。

どんどん
DSC09978
色んなバージョンを作っていって。


そんなこんなで
DSC09979
完成です。


女子って、
(私含む)(皆さんもギリ含む)(こら)
DSC09980
小さいものがズラリと
並ぶと弱いよね。
かわいー!てなるわ。

今回はピンクとか黄色とか
普段私があまり使わない色も
使ってみたけど
それはそれで全然かわいくて。
アリやん、とか思って。


はい、長々とくだらん話に
付き合わせてしまいまして
すみません、毎度のことやけど。

ちゃんとしたお知らせ、しておきます。

DIYGirlsのブースでは
DSC00030
ミニミニワークショップをします。
これは一般の方が入場できる
24(金)・25(土)2日間とも終日です。

好きなデザインを選んで頂いて
それにドリルで穴をあけて紐を通して
そのままキーホルダーを
持ち帰って頂けますよ、ていう
穴あけ体験ができるワークショップです。

DSC00025
あ、もちろん無料です。

それと
DSC00018
鉛筆2本セット。
これもタダで貰えます。

鉛筆には
DSC00021
DIYGirlsとmacaProductsのロゴが
入ってます。

この鉛筆、
DSC00040
個人的には めちゃめちゃ
可愛いと思いました。


てことで
詳細をまとめておきますね。

*-----------*
【JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2018】
■日時:8/24(金),25(土) 9:30~17:00
■場所幕張メッセ
公式HPは👉こちらから

*DIYGirlsブース出展内容*

★macaProductsミニミニワークショップ★
24(金)、25(土)2日間とも終日
■ブース内にてDIYGirls電動ドライバーを使ったキーホルダーの穴あけ体験
■キーホルダーはそのままお持ち帰りいただけます!
(※キーホルダーは十分ご用意しておりますが無くなり次第ワークショップも終了となりますのでご了承下さい。電動ドライバーの使用体験はできます)

★当ブース来場者プレゼント★
DIYGirlsとmacaProductsのロゴが入った鉛筆セットをプレゼント!
(こちらも十分ご用意しておりますが無くなり次第終了となります)

★工具類の展示★
■DIYGirlsの電動ドライバー・工具セット・コンパクト電動ドライバーの他に新商品も展示します!
*-----------*

是非DIYGirlsブースに立ち寄って
キーホルダーとロゴ入り鉛筆を
お持ち帰りくださいね、
て言いたいとこなんやけど、

私にねファンの方がおるとして。

仮定ぐらいいいやろ?
(いいから進めて)

そのファンの方ていうのが
石垣島の方と
北海道の稚内(わっかない)の方が
9割で。たまたまなんやけど。

さすがにそんな遠いところから
幕張まで来て頂くなんて
気が引けるから
『是非来て下さいね!』とは
やっぱ言いづらいやん。
(幕張でダダ滑りする前に
自己防衛する卑怯さ)
(しかも自己防衛が低能)

いや、いいんです いいんです、
ひとまず会場内はすごい人混み
やと思うから、呼び込みして
営業かけます。
うん、かける、かける。


けど
DSC00037
ここの読者の方や
SNSを見ておられる方が
来て下さって会えたとしたら
ほんーまに嬉しいです。


はい、以上です。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

今回の大雨の被害が深刻で。
空こそ青空でも
被災地は依然として悲惨な状況に
さらされていることを思うと
相手が天災なだけに
どうしようもないというか
なすすべがないというか。

いたたまれないです。


前回の記事の雑談には
温かいコメントを戴きまして
本当にありがとうございました。

自分がどんだけ面倒くさい人間か、
ゆーことが戴いたコメントで
よお分かりました。

前々から自覚はあったけど
『いよいよ本格的に
面倒くさい人間やんけ』
て自分でもハッとしたほど、
それほど皆さんからのコメントは
達観していて有り難かったです。


そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日はなんと、傘立てを作ります。
(ふつー)

しかも画期的でもなく簡単でもなく
見た目もフツーなヤツを。
(皆さん→(-_-))

ちょっと前、せやな1ヵ月ほど前
やったと思うわ、
DIYの入り口を広くするために
DIYの敷居を低くするために
100均ネタを頑張ってみようと思います、
みたいなことを ここで公言した
はずなんやけど、

私ねー

100均ネタが出来なさ過ぎる。

まー できない。
全っ然 思いつかん。

100均の材料を使って
DIYするのって実は
かなりの縛りがあると思うんやわ。

木材にしても厚みや幅に
限りがあるから、その範疇で
DIYせなあかんわけで。

てなると固定の仕方を工夫したり
これとこれならサイズが
ピッタンコやん、ていう
ミラクルフィットを模索せなあかん。

100円ショップに行っては
ひたすらミラクルフィットを
探してみても、考えども考えども
全っ然アイデアが生まれて来ん。

そんなんしてるうちに
それがもうストレスになって
DIY丸ごと嫌々病みたいに
なってしまってやね。

なんにも作りたくない、ていう。

そんな折に考えてん。

私なりの発信の仕方でも
いいんじゃないかと。
なにも世間の風潮に合わせんでも
いいんじゃないかと。
とにもかくにも私が楽しんで
やってない様子って
絶対皆さんに伝わるはずやから
無理に性に合わんことをして
嫌々ながらに記事を書くぐらいなら
今まで通り、自分の好きなもんを
作った様子を発信するほうが断然
いいんじゃないかと。

そう思った途端、びっくりするほど
気がラクになって
制作意欲も戻ってきて、

その結果 作ったのが
今日の傘立てです。

先に感想から言うと
楽しかったです。
ふつーに楽しかったわ。


で、今まではどんな傘立て
やったんかと言うと
DSC09539
こんなん。

うちは玄関が狭いから外に
傘立てを置いてるんやけど
この傘立ては、この家を建てた時、
4年前やな、その時に
端材だけを使って
1回もカットすることなく
さらに1回も定規を使うことなく
作り切りたい、て なぜか猛烈に思って
そして目標通り それを全うして
作ったヤツなんやわ。

だから当然、超いびつ。

4年間、この傘立てに傘を入れる
たびに『なんやろ これ』て
ずっと思ってて。

いびつなのもイヤやけど
BlogPaint
受け皿?のステンレストレーがね
掃除してもすぐに汚くなるんやわ。
外に置いてるから、砂埃やらなんやらで。

てことで外に置く以上は
トレーが すっぽりと覆われた
傘立てじゃないと
掃除が面倒くさ過ぎるわ、と思って。

だから今回作る傘立ては
今みたいな隙間だらけの
タイプじゃなくて、
囲む気満々なタイプ(←)のやつを。


はい、いきまーす。
BlogPaint
高さが50cmの傘立てを作ります。

長さが50cmの板は全部
幅が55mm・厚みが15mmの板で
ホームセンターでは【貫(ぬき)】ていう
名前で売ってます。

これは1×4材とよく似た質感で
それでいて1×4材よりも
厚みが薄いから仕上がった時に
軽いし、意外と知られてないかも
しれんけど安いから
初心者の方には
お勧めな木材かなと思います。

で、今回の採寸は
DSC09564
これ ありき、な採寸になってます。
これはセリアのステンレストレー。

これありきな採寸にしたい時って
今の木材やとサイズを合わせるのが
難しいとこが ちょいちょい
出てくるんやわ。

それが、ここ。
BlogPaint
えっと、赤い矢印の板で
50cmの板を3枚、つなげようと
思うんやけど、
赤い矢印の板は
ステンレストレーの大きさに
合わせた長さになってるから
そうなると50cmの板3枚分の幅と
ちょっとだけ合わんねやわ。
ちょっとだけ足りないん。

こんな時は足りんぶんだけ
細い木を足してもいいんやけど
それ、かなり面倒くさいやん。

んー、ここの説明、苦しいな。
伝わるやろか。

なにせ、欲しい長さより
ちょっとだけ足りん時は
潔く、隙間を空けて作ってしまう。

この方法なら、作りたい大きさに
板が合わん時でも
簡単に合わせられますよと。

その隙間ゆーのが
写真のピンクの矢印なんやけど、
でもこの方法って
隙間があってもオッケーな時
にしか使えん技やから
ちょっとあれかもしれんけど。


喋り過ぎたわ。
そのせいで もはや皆さん、
私が何を言うてるんか
ワケ分からんようになってるかも
しれんなあ。

すみません、
でも続けますね。←
DSC09585
ほんで、さっきの写真が
傘立ての上の部分で
この写真は下の部分です。
下から5cmのところに線を引いてます。

で、ボンドをつけて板を乗せると、
DSC09587
こんな感じ。

次は もう一つの面を作ります。
BlogPaint
ここもやっぱり隙間(ピンクの矢印)を
あけてあります。
横幅が微妙に足りんかったから。
それこそ7,8mm足りんだけの
ことやったから、それなら隙間あけたら
ええやん、てことで。

赤い矢印は
さっき作った面がハマるように
あけてあります。


ねー、難しいよねー。←

やだねー。←


下の部分も さっきと同じように
DSC09590
下から5cmのところに
板をボンドでつけます。

そしたら
DSC09594
こういう4つの面ができて。

あとはボンドが乾いたら
DSC09597
下穴をあけて、

DSC09601
ビスで固定します。


はい、
DSC09603
4枚できました。


そしたらー
DSC09605
こんな風に組み立てていきます。

ここの角のところがね、
DSC09607
こうなるように計算したり
カットしたりするのが
難しいんやてなあ。


まず2つの面を立てて
DSC09609
こうやって置くやん。

ほんで そこに
DSC09612
もう一つの面を乗せて
ビスで固定していきます。


ラストー。
DSC09618
最後の1枚を、の この写真。
もークソ重い、ちゅーねん。

これをビスで固定すれば
ひとまず完成です。

こちら。
DSC09621
あれ?これ あれちゃう。
日本料亭の軒先に置いてある傘立て。

なだ万や、なだ万。

なんでこんな和風になったんやろ。
こんなつもりじゃ
なかったんやけどなあ。

ま、いーわ。

トレーが上手いこと入るかどうか、
それのぼうが大事やわな。
DSC09623
どやろか。

これ、結構 緊張よ?
このトレーありきな寸法で
作っただけに、もしこれが
入らんかったら
なんのために隙間やら開けてん、
てことになるからね。

DSC09625
スーっと。


DSC09627
はいキターーー!

裏から見ると、
DSC09633
角材のところにトレーの淵が
引っ掛かってるのが
分かるでしょうか。

いやー快感。


そしたら、純和風さを無くすために
DSC09635
ステインを塗ってこ。

これはウッドデッキの上で
塗装してるんやけど
この塗料は1年前に
このウッドデッキを作った時に
使った塗料です。

屋外に置く傘立てやから
やっぱ屋外用の塗料のほうが
強いやろなと思って。


ウッドデッキを作った時の記事は
👇こちらから。

■前のウッドデッキを壊す編
■ウッドデッキの木材を塗装
■柱を立ててく編
■土台の直角を出す編
■床板を張ってく編
■床張り完成
■屋根の骨組みを作る編
■屋根にのぼってポリカー張る編
■祝・完成!

ちなみに このウッドデッキの記事は
めちゃめちゃ反響が大きかったヤツです。
私としては、賃貸の方も
たくさん読んでおられるやろうから
ウッドデッキの記事なんて
皆さん興味ないやろなと
思いながら書いてたんやけど
どういうわけか、回を増すごとに
どんどん反響が大きくなってた
もんやから、書いてる本人が
一番ビックリしたヤツやわ。


で、さっきの塗料を
薄く塗ったら
DSC09637
こんな感じ。

同じ塗料を使っても
DSC09638
ウッドデッキの色と
傘立ての色が全然違うのは
こってり塗るかササっと塗るかの
違いです。


あとは端材で
DSC09643
こんなんを作って、

DSC09645
ハンコを押して
これを釘で打ち付ければ
完成です。


こちら。
IMGP9892
うん、欲しい傘立てになりました。

最後につけたプレートは
IMGP9891
こんな感じ。

これ、
IMGP9895
庭の掃除道具を入れても
可愛いかもしれん。

中は
IMGP9897
こうね。


てことで、庭じゃなくて
所定の場所に置いてみたら
IMGP9898
ものすごい普通で
びっくりしたわ。

そしてこれ、
屋外用の塗料を使ったとか
言いながら、隙間までは
塗ってないから
結局あんま意味ないやん、ていう。


玄関の中に置いても
DSC09673
これはこれでいいんやけど
狭いからやっぱ
さっきのとこに置いとくわ。


はい、以上です。

いやー長い記事、書いたわー。
ヒットする人が極小であろう記事を。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おすすめの石目 レンガ柄コレクション.
価格:594円(税込、送料別) (2018/7/9時点)