LIVE LOVE LAUGH - maca home -

新築の家を丸ごとセルフリノベしているDIYブログです。

はじめての方は上の【はじめに】をお読み下さい


*--------------------------------------*
【重要】
オーダー下さった方には
どんなに遅くとも その日じゅうには
『承りました』という内容のご連絡を
差し上げてます。

もし、オーダーしたのに
そんな連絡来てないわ、という方が
おられましたら大変ご面倒ですが
もう1度、オーダーのご依頼を
して頂けますでしょうか。

*--------------------------------------*

はい、どうも。

今日は後半の余談が長いので
とっとと いきまーす。←


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

この土台に
DSC02873
床板を張っていきます。


どんどん床板を打っていくと
BlogPaint
丸で囲んだビスが またしても
全っ然 進んでいかんようになったから
インパクトを押したり引いたり
いじくり回してるうちに
コーススレッドの頭が残ったまま
折れてしまってやね。

原因は また、節やわ。


もー、節め!←


てことで
DSC02908
なんていう名前の道具か忘れたけど、
超ハイパーペンチで引っこ抜いて。

あ、この道具は
バイスプライヤーていうものです。
(最初から書けよ)

で、床板に残ってしまった
コーススレッドの頭は
板の裏からドリルを突っ込んで
ウィーンとやったら取れました。


もー、節め!←


ほんで、こういう作業をしてる時って
BlogPaint
頼んでもないのに
せんでいいことをしてるんやわ、
JS(小1の次女)が。

泥と葉っぱのミルフィーユ仕立て
 - 砂ソースを添えて -


はい、もうすぐ終点でーす。
BlogPaint
また柱の形に合わせて
コの字にカットした床板を

例によって
DSC02925
ごっついL字金具で下から固定して、


DSC02927
こんな感じ。


で、今回 張った床板は全部、
BlogPaint
こういう向きで張ってます。

えっと、木には年輪があるやん。
木口を見れば年輪が
どんな風になってるのかが
分かるんやけど、

木って

年輪の輪っかの向きと反対の方向に
変形していくもんなんやわ。
写真で言うたら、黄色い矢印の方向に。

だから この写真みたいに
年輪の輪っかが上に向くようにして
床板を張っていけば
年月とともに木が変形していった時に
凹凸の凸の状態になるから、

そうすることで何が良いのかと言うと
木が凸の形に変形してくれれば

雨水が たまらない。

すなわち、

長持ちする、ということです。


はい、説明、決まったー。


そんなこんなで
ようやく板張りが終わりました。

こちら。
DSC02930
やーん♡

木の葉の陰影が、もう♡


あ、壁際は
DSC03016
やっぱり結構 隙間を空けてあります。
雨水が逃げていけるように。
この2cmほどの隙間に
わざわざ足を乗せるってことも
人間の動作から考えて
まず、無いしね。


あと、終点の床板は、
DSC02929
板を縦に細くカットして張りました。


で、床板に打った
コーススレッドなんやけど
BlogPaint
手前と奥に、ダーっと並んでるのが
分かるでしょうか。

ここで疑問なのは
どうして真ん中にコーススレッドを
打たなかったのか、てこと。

写真に黄色い点を
描いてみたんやけど
真ん中にも土台の木材が
通ってるんやから
黄色い点みたいにコーススレッドを
打っていっても いいんやわ。

いいんやわ、ていうか
普通は打つと思うわ。

けど今回、真ん中を打ってないのは
やっぱり雨水や湿気を逃すためで。

だから床の上を歩くと
場所によっては
パカパカとなる感じ。
ほんの少しやけど。

これを もし業者に頼んで
作ってもらったとしたら
歩いた時にパカパカ鳴る床板なんて
絶対クレームが来るから
真ん中を打たない施工なんて
まず せんと思うわ。



はい、長いウッドデッキ編が
ラストは屋根のくだりを
残すところとなりました。

ここらで一旦
雑談を挟んでもいいですか。


2つ前くらいの記事で
職人やった私のおとん(実父)が
カタカナの【ヲ】を知らないのに
直角を出す方法を知ってた、

ていう話に関してなんやけど。


大人社会では
学歴が、イコール、
仕事のできる人・人生の成功者、
にはならないっていうことを

我々大人たちは
自己の経験から それを知ってるやん。

会社は もちろん
学校や地域のちょっとした活動でも
『デキるなー』ていう人って、
要所要所に おって。

社会における【デキる人】って
学歴うんぬんじゃなくて
伝達の仕方が上手いとか
物事を1手2手先まで読めるとか
文章能力があったりとか
周囲の人間を動かすのが上手いとか
抜きんでたカリスマ性があるとか

そういう、いろんな要素を全部
総合的に見た結果の【デキる人】やと
思うんやわ。


だから極論としては
【デキる人】の要素から学歴は
弾かれるっていうか
『いい大学に入ったからと言って
成功者になるとは限らん』
ていう結論に達するんやろな。


で、我々は、自己の人生経験から
それを体験し痛感してるんやけど、

それをね

まだ、社会という大海を知らない
子供に言うたところで
そんなもん、土台、分かるはずが
無いと思うんやわ。


死んだおかん(実母)は
子供に ことの外 学歴を望んだ人
やったんやけど、
おかんの口癖で、私がおかんから
言われて1番イヤやったのが、

『勉強は母ちゃんのために
するもんやない、
自分のためにするもんや。』

ていう言葉。

この言葉のどこが
イヤやったかって言うと
幼少期の私は確実に
おかんの顔色を見て
おかんのために勉強をしてたから。

まだ大海を見たことのない幼い私に
【勉強は自分のためや】
って言うたところで
ピンと来るわけが無いし
ピンと来んだけなら まだしも
逆に『母ちゃんのために勉強してるのに』
ゆーて、ものすごい反発心が
あったのを覚えてるわ。


そもそも

幼い頃から将来の目的が定まっていて
それに向かって勉強してる子なんて
ほんの ひと握りやと思うんやわ。
あとは、誰かに負けたくないからとか
周囲から褒められるのが嬉しいからとか
これもまた、自発的に勉強する子の
心理やわな。

だから子供が勉強する理由の大半が
プレゼント目当てやったり
親の顔色を伺って、やったりするのって
ごく自然なことやと思うし、
子供なんて基本的に
勉強が嫌いな生き物で正解やと思う。

けど その、嫌いなものに対して
いかに上手く気を向けさせることが
出来るのか否か、は、
親や先生の力量にかかってくると思うんやわ。

それが上手いこと出来てる親御さん、
結構おるもんなー。


で、私はと言うと、全く ど下手で。

特にJK(高3の長女)に関しては
ほんまに下手やった。

1人目の子育て、ゆーことで
力が入り過ぎて
褒めることなんて まず せんで
ずっとダメ出しばっかやわ。

小さい頃のJKに
勉強を強要し続けた結果
JKは私の顔色を伺いながら
小学校の間は高成績をキープして、

それが、中学・高校と
だんだん自我を主張するようになって
力関係が私と同等になってくるにつれて
全く勉強せんようになって、

今では、まー、アホで。


自分自身、勉強を強要されて
あんなにイヤやったはずやのに
結局、我が子に同じことを
してしまってたやん、

て気がついたのは
中高生になったJKが
私に激しく反発してくれたお陰なんやわ。
そこで やっと目が覚めた、ちゅーか。


せやから今はもう
JKには一切、勉強せえ、てことは
言わんようになって
そうすると不思議なもんで
JKはせっせとセンター試験に向けて
怒涛の追い込みを自発的に
やってるんやわ。

まあ、今更センター試験に
追い込みかけたところで、
国公立なんて土台 無理やけど。


【ダメな部分をつつくと
そのダメな芽ばっかりが
ぐんぐん育つ】
て聞いたことあるけど
ほんま、その通りやなーて
今になって つくづく そう思うわ。

そう思えるようになったのも
JKの子育てで申し訳ないほど
たくさんの失敗をさせてもらったから
やな。


あと、これ。

チャレンジをやめる時の
母親vs子供の ひと悶着。

これに関しては
子育てが ど下手な私に限ってじゃ
なくて、結構 皆さんの中にも
おられるんじゃないかなと
思うんやけど、

子供がね、チャレンジを段々
せんようになってきて
手をつけてないヤツが溜まっていくやん。

それを見つけた親は
まー、阿修羅のごとく怒り散らして、

で、子供との話し合いの場を
設けるわけよ。

『もう、こんなにやってないんやったら
チャレンジ、やめる?』
て子供に問うやん。

その時の親の心情って
子供に、横に首を振って欲しいねん。
『もうちょっと頑張ってみる』
て言うて欲しいねん。

子供の本心を探るリトマス紙的な
感じで『もうやめる?』て聞くんやわ。
ヤラしいな。

で、子供は親が怖いから
1発で『やめる』とは言わんくて、
やめたいのは山々やけど
『う~ん…』ゆーて
答えを渋るんやわ。

そこで親は こう出る。

『あんたがほんまに もう
やめたいんやったら
母ちゃん、何も言わんよ?
ただ中途半端があかんから
母ちゃんは それを言うてんねん』

それを聞いた子供は
【もしかして、やめるって言うても
ほんまに怒られんかもしれん】
と恐る恐る判断して
『うん、じゃあ、やめる…』
て言うやん。

そん時の、母親ね。

『ほんまに やめるんか!
最初にやりたい言うたの、
あんたやろ!』
ゆーて、逆上やわ。

中途半端はあかん、とか
もっともらしいことを言うときながら
子供の口を開くためだけに
持ち出してきたウソ臭いセリフなんて
子供が『やめる』言うた瞬間に
キレーにどっか飛んでって、

まーた、阿修羅のごとく
烈火のごとく、ギャーギャーと
説教し出すねん。

もー、無茶苦茶や。
支離滅裂。

子供、いい迷惑やわ。

そもそも、封を開いてない時点で
話し合う必要、無いもんね。
やる気ないっていうのが
結果として もう、出てるやん。

出てるのに
見えてるのに
分かってるのに

それでも どうにかしてチャレンジを
繋ぎとめておきたい、浅はかな親心ね。

そんなもん、

ほんまに勉強を自発的にやる子なら
そもそもチャレンジなんて、いらんて。

いや、チャレンジを否定してるわけじゃ
なくて、チャレンジ自体は間違いなく
いい教材なんやけど、
それを巡っての親子論争の話でね。


悲しいかな 親っちゅーのは
【学歴=成功者】とはならん
ていうことを重々知っておきながら

我が子の勉強のことになると
針の穴ほど視野が狭くなるもんやわ。


というわけで

今までは父ちゃん(主人)が
私の写真(ブログ用の)を
撮ってくれることは無くて
JKが撮ってくれてたんやけど、

この夏休みもJKは
朝から晩まで図書館に行ってたから

今回のウッドデッキ編で
出てくる私のショットは
やむを得ず父ちゃんが
撮ってくれてます。


ほんで、今まであんなに勉強勉強
言うてきたくせに
JKがいざ本格的に勉強し始めると
今度はお金のことばっかり
頭を よぎるんやわ。


親っちゅーのは ほんま
無茶苦茶やわ。


あ、私がダメ親なだけか。



はい、

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方は
こちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今、オーダーを お受けしてから
発送するまで3ヵ月待ちとなっております。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



*--------------------------------------*
【重要】
オーダー下さった方には
どんなに遅くとも その日じゅうには
『承りました』という内容のご連絡を
差し上げてます。

もし、オーダーしたのに
そんな連絡来てないわ、という方が
おられましたら大変ご面倒ですが
もう1度、オーダーのご依頼を
して頂けますでしょうか。

*--------------------------------------*

はい、どうも。


てっきり皆さん、ウッドデッキなんて
興味ないやろと思ってたんですが
意外にも、そこそこ興味深く
読んで下さってるようなので、

安心しました。

台風で飛んでかんかなーと
心配してた屋根も
なんら問題なく、

それもまた、一安心です。



そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


前回で土台まで完成したんやけど、
BlogPaint
この土台に走らせた木材。

普通は各場所2本ずつ
木材を取り付けるもんなんやわ。
赤い線みたいな感じで。

けど父ちゃん(主人)が
強度計算?した結果
この木材の厚みと幅なら
1本でいいと判断したので
各場所1本ずつしか
使ってないんやけど、

ウッドデッキ・DIY、とかで検索したら
大抵みんな、2本ずつ取り付けてると思うわ。


けど私は こんなデッカイDIYの
強度とかになると さっぱり分からんから
父ちゃんの見解に賭けるしかないな。


あ、
BlogPaint
この①のところを上から近くで見ると


BlogPaint
こうなってて、


②のところを上から近くで見ると
BlogPaint
こうなってます。

あえて隙間を作った設計に
してあるんやわ。

これは雨や湿気を溜めないためで。

キッチリ作ってしまうと
雨や湿気が逃げる場所がなくて
そこに留まってしまう。
そうすると木が腐りやすくなる。

ていう理論から。


らしいです。←


はい、土台に床板を貼っていきまーす。
BlogPaint
1枚目は、ここから、のとこから
打ち始めます。

で、1枚目って両サイドに柱が
立ってるせいで、その柱の部分を
カットせなあかんねやわ。

てことで
DSC02886
ノコギリで せっせとカットしました。

で、その切り口に また
DSC02888
塗料を塗ってやね。

おぉーう、DIYって
くっそ面倒くさいですね。←


そして このカットした板を
DSC02890
柱の奥に通して、
ていう場面なんやけど

この写真を撮ってる時に
たまたまカメラの調子が悪くなって


『あれ?なんかカメラ、おかしいわ』

父ちゃん
『え?どんなん?』


『父ちゃんの足が短すぎる』

父ちゃん
『やかましわ、生まれつきや』


『あ、生まれつきのほうか!
いや、あんまり短かったもんで
合成のアプリでも入ってるんかな、思って』

父ちゃん
『なんで一眼レフにアプリが
入ってんねん。おかしいやろ。
生まれて このかた、この足で
何不自由なく生きてきたわ。』

て言うててんけど

今、記事を書きながら写真を見ても
やっぱり、合成ちゃうかな、ゆーて、
思わずサングラス、上にあげたもんね。

パソコンの画面を
よく確認するために。

(サングラスかけて記事
書いてるんですね)
(あ、はい、そうです)←


で、
DSC02891
気持ちよくハマりましたよ、と。

いやー、このカット、
頑張って良かったー。


カットしたの、父ちゃんやけど。


で、ここもやっぱり
DSC02892
こう、隙間を空けてやね。
雨や湿気を逃すためにね。


で、この板なんやけど
BlogPaint
赤いところに力がかかっても
下に それを受ける木材があるから
オッケーやん。

けど青いところに力がかかったら
あんまり よろしく無いなあてことで
ごっついL字金具で止めることにしました。


下から見ると
DSC02896
こーやわ。


はい、次ー。
DSC02897
これは厚さ4mmのベニヤ板を
手に持ってます。


これをね
BlogPaint
1枚目と2枚目の間に挟んで
どんどん床板を貼っていけば
わざわざ隙間を測ったりせんでも
効率良く、いけますよと。


さらに
BlogPaint
鉛筆で2か所、しるしをつけた
端材を用意して、

これを
DSC02903
床板の上に置いてマジックで
しるしを つければ、


DSC02904
こんな風に常に等間隔で
ビスを打っていけますよーと。


面倒くさいと思うことでも
この準備をしとくだけで、
DSC02922
テンポ良く作業が出来るんやから
やっぱ事前準備って、いるな。

いや、この写真も また
狙ったわけじゃないのに
なんか、あれやわ。

またがってる感じが
なんか、あれやな。

昼間っから、なんか すいません。

決してそんなつもりで
またがったわけでは無いんやけど。
(そんなつもり)



えーっと

板を貼り終わるとこまで
一気に行きたかったんやけど
今日はもう、写真をいっぱい
使ってしまったので

申し訳ないですが
ここまでにさせて下さい。



今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方は
こちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今、オーダーを お受けしてから
発送するまで3ヵ月待ちとなっております。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



*--------------------------------------*
【重要】
オーダー下さった方には
どんなに遅くとも その日じゅうには
『承りました』という内容のご連絡を
差し上げてます。

もし、オーダーしたのに
そんな連絡来てないわ、という方が
おられましたら大変ご面倒ですが
もう1度、オーダーのご依頼を
して頂けますでしょうか。

*--------------------------------------*



はい、どうも。


台風が心配ですね。

ここの記事内では
ウッドデッキは施工中やけど
もちろんすでに完成してるので、

ウッドデッキ施工後、初の大型台風。

屋根が飛んでかんか、心配やわー。



そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


前回は、こんな
BlogPaint
逆さま鳥居みたいなヤツを
2つ作ったんやけど
矢印のとこは当然、ビスを打って
固定してあるやん。

ここにビスを打つ時にね、
BlogPaint
節のところにビスを打ったら
もうこれ、前にも後ろにも進まん。

インパクトっていう電動ドライバーを
使ってるんやけど、

インパクトをもってしても
完全にストップやわ。

で、インパクトドライバーと
普通のドライバーって
どう違うんかと言うと、

インパクトっていうネーミングからして
力が単純にパワフルなんやろなー
て思うやん。

けど、そうじゃなくて
ビスを埋め込んでいく時の
仕組みが違うんやわ。
ものすっごい簡単に言うとやね。

せやから、こういう太い木材に
ビスを打ちたい時って
普通のドライバーでは
基本的には打てないんやわ。


てことで、インパクトを使っても
進んでいかんビスを
どうにかする方法は
私の経験値には無いから
BlogPaint
もう、しゃーない。

ビスを ねじくり回したり
こねくり回したりしてる間に
ビスの頭がコロンと取れてしまったから、

強引にペンチで へし折って
節を避けた場所に
新たにビスを打ちました。

それくらい節って
ビスが負けてしまうほど硬いんやわ。


あ、ねじくり回して こねくり回したのは
ビスですからね。

もー皆さん、すぐ違うこと
考えるんやからー。←


はい、そしたら
BlogPaint
次は横に走らせる木材を
クランプで固定してビスを打っていきます。


使うビスは
DSC02863
コーススレッドていうヤツです。


コーススレッドて何かって言うと
別に深く考えんでいいです。
これまた説明すると くそ長くなるので
そこは置いといていいです。

なんせ、ビスの一種やと思っといて下さい。

これ長さが7cm以上もあるんやわ。


で、最後に
DSC02864
奥の1本を固定するんやけど
この時に直角を出す必要が
あるんやわ。

これの前の段階。
囲んでる木材がコの字の状態の時って
別にきちんと直角になってなくても
いいんやけど、

いいんやけど、ゆーか

直角になってないかもしれんわけで。

んー、なんて言えばいいんやろ
真上から見た時に
わずかに ひし形っぽく
斜めってるかもしれんやん。

せやから、ラストの1本を打つ時に
それをピシっと直角に正して
そこそこ正確な長方形にせなあかん、
てわけやわ。


んー、説明が苦しい。


なんせ、直角、出すね?(←軽い)
BlogPaint

短い矢印のところに
麻紐をピンと引っ張ってあります。
釘に引っ掛けて。

で、

青90cm、黄色120cm、赤150cm
てなってます。

なんせ、青:黄:赤が3:4:5になると
三角形の部分の直角が出ますよと。

中学数学やわ。

だから、あの麻紐がピンと張るまで
奥の木材をちょっとズラしたりして
調節していけばいいってことです。

これ、配管の仕事をしてた おとん(実父)が
使ってた方法なんやわ。


あ、麻紐って伸びるやん。
だから、もしこの方法を
使う方が おられたとしたら
おとんは釣り糸みたいな伸びない糸を
使ってました。

是非、伸びない糸を使って下さい。



で、奥の木材も固定したら
DSC02868
次は真ん中、いきまーす。←

もう この時点で ほぼ正確な
長方形になってるはずやから

あとは どんどん
DSC02872
束石に固定してある土台用の木材を
今作った枠に打っていきます。

こう見えても、炎天下です。

こう見えても。


はい、
DSC02873
土台を全部、打ちました。

で、この上に板を貼っていくんやけど
この作業をしたのはお盆休みの間で
今年のお盆休みって、全国各地、
ゲリラ豪雨が多発してたやん。

せやから、ここに貼る板は
DSC02874
木材を買ってきてから数日間は
カーポートの中で こんな風に
でっかいブルーシートに
くるんでおきました。

今から これを広げて並べて
塗装していきます。
DSC02877
もー、並べるだけでもキツいわ。


これを ひたすら塗っていきます。
DSC02878
私はペイントするのは好きなほうやけど
それでも、こんなでっかい木を
塗装するのは、面白くもなんともないわ。

ひたすら しんどい。


はい、
DSC02880
まずは片面を塗りました。

今回 使っている塗料は

この、ガードラックアクアていうヤツなんやけど、
前に これの黒を庭用として買ったのが
余ってたから、片面は その余りを使って、

反対側の面には
DSC02881
柱や土台と一緒なブラウンを
塗りました。

なんべんも言うけど
ほんーま、キツい。

体全体を使って塗る感じやもん。

腰が、もう。

あ、ガードラックアクアの いいところは
性能の他に速乾性もやな。
乾くのが恐ろしく早いわ。



はい、今日はここまでにしておきます。

次回は今塗った板を
土台に貼っていきまーす。←


あ、おとんの話なんやけど
私はどんな場面で3:4:5ていうのを
知ったのかと言うと、

私が小さい頃、小さいゆーても
高校生とかやけど、その頃の記憶で
おとんが家の物置を作る時に
手伝ってくれってことで、

3:4:5になれば直角が出るから
お前そこ何センチか見てくれ
みたいな感じの場面で。

で、

『へえー、3:4:5で直角になるんやー』
て言うたら、おとん、

『お前、高校生なのに
そんなことも分からんのか。
うひゃひゃひゃひゃ』と。


ちなみに おとんは中卒で
学歴コンプレックスがある人で、
分母が違う分数通しを足す時って
通分と言って、分母を揃える計算を
せなあかんやん。

その、通分のやり方を知らん人で。

はたまた、こないだ家にフラっと
おとんが来た時にJS(小1の次女)が
カタカナの宿題をしてたんやけど
そんなJSに おとんは、

『すごいな!英語か!』と。

JS:『違うよ、これカタカナだよ』

おとん:『ウソや~、カタカナで
そんな字、じいちゃん見たことないぞ』

JS:『これは【を】だよ』と。


おとん、【ヲ】を人生で初めて見たらしわ。


そんな おとんやけど
現場仕事をしてきた経験から
3:4:5で直角が出ることを
フツーに知識としてあるんやわ。

かたや私は

お勉強に関しては おとんよりは
遥かにしてきたはずなのに
そんなこと、とっさには出てこんかって。

だから、学歴コンプレックスのある おとんは
私の無知を発見すると
すかさず ここぞとばかりに
その無知さを叩きちぎるんやわ。
昔から。

おとんの そういうとこ、
結構 好きで。


そう考えると、あれやな、
お勉強より社会に出てからの
経験値のほうが
ずっと重要なんかもしれんなあ。

ま、お勉強は、それはそれで
思考回路を広げてくれる
重要なエッセンスやとは思うけど。


そんなこと言っておきながら私は
我が子には ある程度の
学歴を求めてしまう
フツーの母親やけど。



【ヲ】は知らんけど
3:4:5は知ってる、そのバランス。

センスあるわー。



はい、

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方は
こちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今、オーダーを お受けしてから
発送するまで3ヵ月待ちとなっております。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------



*--------------------------------------*
【重要】
オーダー下さった方には
どんなに遅くとも その日じゅうには
『承りました』という内容のご連絡を
差し上げてます。

もし、オーダーしたのに
そんな連絡来てないわ、という方が
おられましたら大変ご面倒ですが
もう1度、オーダーのご依頼を
して頂けますでしょうか。

*--------------------------------------*



はい、どうも。


前回の記事で、演歌の天城越えが
出てきたんですが、

そこのくだりは私としては
今日イチでドカーンと大ウケの
予定やったんです。

ところが

【都はるみの天城越え】と書いてしまって
読者の方から、
『マカちゃーん、天城越えは
都はるみのじゃなくて
石川さゆりだと思うよー』と
ご指摘を頂きまして。

慌ててソッコーで修正したんですが
その時すでに、通常の訪問者数の
半数近くの方が読んでおられてやね。

修正したのは記事を上げた日の
午前中やから、それ以降に
読まれた方は いいんやけど、

【都はるみの天城越え】を
読まれた方はドカーンとウケる前に
『え、天城越えって都はるみやったっけ』
て、そこでモヤモヤしてしまって
ウケるにもウケられんかったと思います。


もー、

せっかくの ここ一番てゆー場面で
スベリちぎってしまったやん。

あーあ、ダダすべりや。


けど、

『え、石川さゆりで読んだけど
特に大ウケは しませんでしたけど?』

ていう方もおられるわなあ。


それ、すべるよりハズわ。




そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


えーっと、ウッドデッキの作り方が
我流過ぎて、記事が書きにくいのなんのって。

しゃーない、
そのまま書いてくしかないな。


まずは、こちら。
DSC02839
今回は

ウッドデッキの土台を作る時に
この4本を4隅に立てて
その上に屋根を作っていく、

ていう方法で やっていこうと思ってて。

これ、1本6000円もするんやわ。

今回ウッドデッキに使う木材は
ウエスタンレッドシダーていうヤツで
米杉、とも言います。


ウッドデッキに適した木材って
雨ざらしでも腐りにくくて、虫に強い木
てことになるんやけど、

そもそも木材って、ソフトウッドと
ハードウッドの2種類があって、
このレッドシダーていう木材は
ソフトウッドです。


このブログは、難しいことは書かない
ていうのを指針にしてるので
難しいことは全ー部 さて置いて、

なんせ

ソフトウッド→柔らかい木
ハードウッド→硬い木、です。

で、柔らかい木ってことは
カットしやすいんやけど
極端に言うと、木の中身が
スカスカやから虫とかに
ヤラれやすいんやわ。

に対して硬い木、ハードウッドは
手ノコ(ノコギリで切ること)では
カットできんほど硬いんやわ。
そして、普通のビスも打てない。
さらに、くっそ重い。

その代わり、木の中が ものすっごい
詰まってるから、虫がカジりたくても
カジれないってことで虫に強いし
同時に、日射しや雨にも俄然強い。

だからウッドデッキに適してる木材は
断然、ハードウッドなんやわ。


『えー!そんなこと考えずに
今までDIY、やってしまってた』
ていう方。

全っ然、大丈夫です。

ホームセンターで我々が手軽に
入手している木材なんて、
まず、ソフトウッドなので。


で、もう一つ言うと、
お値段。

ハードウッドって、くっそ高いんやわ。

くっそ高い上に、ビスもハードウッド
専用のビスを使わなあかんし
重すぎたら組み立てるのも大変過ぎるし、

てことで、それらを考慮した結果、
レッドシダーにしたというわけです。


ちなみにレッドシダーは
調べたとこによると、
ソフトウッドの中では断トツに
耐久性・防腐・防虫、を備えた木材らしいので
数年後に どうなるかは分からんけど
レッドシダーに賭けてみました。

で、お値段のことを先に言うとくと
今回は、畳3畳の広さのウッドデッキに
屋根をつけたんやけど、

土台の石やら、ウッドデッキのために
買った丸ノコやら、屋根の材料やら
全ー部入れて、

13万ほどかかりました。

あー、ツラい。

けど、もし、木材をハードウッドに
したとしたら、

軽く30万は超えるんやわ。


はい、ウッドデッキに興味ない方
今の長いくだりを よく耐えて下さいました。


で、冒頭の長い木材に戻るけど
あの柱の根元には、
DSC02840
こんなヤツをビスで打って
固定してあります。


裏から見ると
DSC02838
こうなってます。

これは何かって言うと
基礎パッキンといって
一般的な家の土台にも
使ってあるヤツなんやけど、

木材を直接コンクリートの上に
置いた状態にしておくと
通気性が悪くなって腐りやすくなるから
それを防ぐためのものです。

この木材にぴったりサイズの
基礎パッキンは売ってなかったから
90mm角の木材に合うように
丸ノコでカットしました。


で、この木材を
BlogPaint
束石に固定していくんやけど、

【これ】て書いたヤツが
今 言うた、基礎パッキンで。

【チョークで書いた線】ていうのは
DSC02841
4つの束石に、こんな風に、
中央になる部分に線を書いて、

これを
BlogPaint
ウッドデッキの土間コンのところにも
チョークで線を引いて、

その、
BlogPaint
コーナーの十字ところに
さっきの束石に書いた黄色い線を
合わせれば、上手くいくんじゃないかと。

こんな風に。
DSC02856
これは さっきと違うコーナーの写真やけど。

もーね、

父ちゃん(主人)と二人で
あーでもない、こーでもない
言いながら、必死やわ。

だってウッドデッキをDIYしてる人って
大抵、土間コンの上じゃなくて
地面の上に作ってるから
こんな方法、やってないもん。

これで合ってるんかも分からんし
こうなったら もう、経験とカンで
やってくしかないわ。


あ、皆さん、上棟って知ってますか。
賃貸の方とかは もしかしたら
知らない方もおられるかもしれんから
念のため説明しとくと、

家を建てる時って、まずコンクリートで
基礎を作って、その上に
柱を立てて家を作っていくんやけど、

その、柱を立てる時のことを
上棟、ていうんやわ。



ということで、真夏の炎天下の元
いよいよ上棟です。

こちら。
DSC02847
首には保冷剤入りのタオルで、
ズボン、ズボンちゃうわ、
ズボンは まくり上げて。
(結局ズボン)

普通、柱が垂直かどうかを
調べる時って上から糸を垂らすんやわ。
糸の下に5円玉とか重りをつけて。

けど今回、水平器を使った理由は

上から糸を垂らすのが
面倒やったからです。

『え!そんな理由で!』て
思われるかもしれませんが、
はい、そんな理由です。

だって この柱自体がすでに
曲がってたりして真っ直ぐな木じゃ
ないから、そんなもん、垂直も
へったくれも無いわ、と思って。


で、水平器で垂直を見ながら
BlogPaint
垂直を調節するために
なんかよお分からんペラペラなヤツを
柱の下に挿し込んでいきます。

手に持ってる黒いヤツ。

これ、1枚が1ミリの厚さなんやわ。
だから1枚入れて『もーちょいやな』
とか言いながら、2枚目を入れてみたり。

いろんな部品があるもんやわ。

で、垂直が決まったら
赤い矢印のところから
ビスを打っていきます。

使うビスは、こちら。
DSC02850
ステンレス製の板金ビスっていうもの。

ウッドデッキみたいな屋外用のものには
ステンレス製のビスを使うんやわ。

サビんようにするために。


はい、ビスを打って束石に柱を固定すれば、
DSC02851
ようやく2本の柱が立ちました。



で、この2本の間に
DSC02854
これまた水平器で水平を見ながら
板を渡していきます。

両端を でっかいクランプで
固定したらビスを打って。

この、逆さま鳥居、みたいなヤツを
もう一つ作って
DSC02860
それぞれを
『せーの』で持ち上げて移動させて
土間コンに書いた
チョークの線の上に合わせれば

ようやく、この状態になりました。


ここのくだり。

長かったわー。

ひとっつも面白くない上に
時間ばっかり かかってやね。

ウッドデッキに関して数か月間
調べまくったんやけど
誰もかれもが、
土台作りはキツい、面白くない、て
書いてあっただけあって、

本っ気で、面白くないわ。



はい、次回は

この2つの逆さま鳥居の間を
板で繋ぐ時に、どうやって直角を出すか、

からの、

土台をどんどん仕上げていきます。


ウッドデッキに興味の無い方に対しては
非常に心苦しい記事が続きますが、
そのうち、でっかい脚立に のぼったり
果ては屋根の上で作業したりもするので、

引き続き
何卒よろしくお願い申し上げます。



はい、

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方は
こちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今、オーダーを お受けしてから
発送するまで3ヵ月待ちとなっております。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------



*--------------------------------------*
【重要】
オーダー下さった方には
どんなに遅くとも その日じゅうには
『承りました』という内容のご連絡を
差し上げてます。

もし、オーダーしたのに
そんな連絡来てないわ、という方が
おられましたら大変ご面倒ですが
もう1度、オーダーのご依頼を
して頂けますでしょうか。

*--------------------------------------*


はい、どうも。


オーダーに興味の無い方、
すみません。

今日は

製作現場密着24時
その時マカ子はなぜ脱いだのか←

を お送りします。



そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


はい、おもちゃ箱ワゴン、
いってみよー。
DSC03179
2台分の木材を採寸・カットして
サンダーかけて、組み立ててます。

よぉーし、1箱できたぞー。
おもちゃ箱ワゴンは1台につき
3箱セットやから、

あと5箱作れば2台分完成やな。

え、あと5箱作っても
2台分にしかならん?


えーっと、

そこ、あんま考えんとこ。


で、6箱 組み立てたら
ワックスを塗って、
DSC03186
裏面にボンドをつけて
板を貼ってキャスターをつけてやね。


この時、
BlogPaint
ボンドが はみ出てたところは、



BlogPaint
拭き取って。


あと、ビスを打った時に
バリバリっとなったところを
DSC03189
やすったりとか。


で、
BlogPaint
おもちゃ箱が ちゃんと
スタッキングできるかどうか
確かめて、ひとまずオッケーで。

後ろには、これまた同時進行している
キッチンワゴン2台分が控えてます。


はい、次はペイントー。
DSC03195
もー、部屋、ぐっちゃぐちゃやわ。

で、おもちゃ箱ワゴンは
私が作った元祖のヤツと
同じ配色でオーダーされる方が
多かったんやけど、

今回はじめて、上2段がグレーで
下段が黒、ていうオーダーを
頂いたので、今までと違う色が
塗れるってことで、これ結構
ウキウキするもんやわ。

けど、実はこの

おもちゃ箱ワゴンのペイント作業が
オーダー品の中では
1番プレッシャーがデカいヤツです。

何がプレッシャーかって、

期待通りのエイジング塗装が
できるかどうか、てこと。


オーダー品の中で
ペイントが入ってるものって
結構あるんやけど、

ペイントの面積が小さいものを
エイジングするのって
ぶっちゃけ どうにかなるんやわ、
あかん言い方かもしれんけど
誤魔化しが効くというか。

だから裁縫箱あたりから
ペイント作業のプレッシャーが
デカくなってくるんやけど
裁縫箱の面積なら、まだそこまで
緊張せんで済むわ。


ところが このおもちゃ箱クラスの
エイジング塗装になると
緊張具合がガツンと上がってやね。

だからエイジング塗装してる間は
アドレナリン全開やし
集中度数もメーターが
振り切れてる感じです。

相当、何っ回も何っ回も
引きで見て調整して、を
自分が納得できるまで やってます。

だって、これをオーダーした方って
私のペイント技に お金を出して
下さってるって言うても
過言じゃないやん。



はい、ペイントが納得できたら
DSC03196
ステンシルを入れて。

ここら辺が、作業の佳境やなー。
疲労の峠、やわ。
エイジング塗装で完全燃焼しつつ
途切れてしまいそうな集中力を
もっ回 起こす感じ。

だってステンシルでヤラかしたら
一度は決まった塗装を
全部サンダーで剥がして
やり直さなあかんもんで。

もー、そのリスクを考えたら
手が震えて、しまいにステンシルできる
状態じゃなくなってくるんやわ。

こんな時に
『お前なら出来るって』て
後ろから斎藤工に抱き締められたら
どんなにいいやろかって思うわー。
(そりゃあ、いいやろ)


そう言えば、家で、
斎藤工かっこいいなあ、て言うてたら
JS(小1の次女)が

『え!母ちゃん、斎藤工、好きなん?』

『うん、好き♡ だってカッコイイやん。
ゆーか、斎藤工 知ってんの?』

『うん、知っとるよ!
ペッペッペー、の人やろ』

『それ、だいぶ違うわ(-_-)
何もかも違うわ(-_-)。逆すぎる。』

ゆーて。



はい、無事にステンシルを
入れ終わって、
DSC03197
あとは持ち手を錆塗装して、


それを
DSC03198
ビスで打って固定すれば
完成なんやけど、


仕上げに
BlogPaint
ペイント面にニスを塗って。

ついでに、どっかの段階で作っておいた
ノベルティ用のフェイクグリーン挿し
(↑chikoさんのWAGONレシピからお借りしてます)
(chikoさんの承諾は得てます)
にも、ニスを塗って。

あ、ノベルティは
裁縫箱・おもちゃ箱ワゴン・
キッチンワゴンをオーダー頂いた方に
おつけしてます。

ちなみにノベルティは
気分によって変わるんやけど
しばらくはフェイクグリーン挿しの気分かなあ。


ノベルティって
意外と面倒くさくないんやわ。
いや、そこそこな手間も時間も
かかってるんやけど、

どっちか言うと、作りたいねん。

理由は、プレッシャーが無いっていうのと
息抜きになるっていうのと。



あ、ノベルティを作ってる写真もあるわ。
DSC03199
ペイントして。

これも濡れ布巾で拭いて
軽くエイジングを入れてあります。


で、
DSC03200
ハンコを押して、



DSC03202
ニスを塗って、



DSC03203
一緒に、キーホルダーたちにも
ニスを塗ったりして。



はい、
おもちゃ箱ワゴンに戻りまーす。←

最後に
DSC03204
この2台の前に作っておいた
おもちゃ箱ワゴンも合わせて
計4台の裏面にフェルトを貼って

ほんとに完成です。


もー、歩く場所も無いわ。

家の中を歩く時に
そこらじゅうに鋭利なもの(ビスとか)が
転がってるし、狭いしで、
『痛い痛い痛い痛い』連発やわ。

てことで

家の中が汚すぎるので
ウッドデッキに4台並べて
撮影してみました。
DSC03205
うん、グレー×黒、かっこいいと思います。


グレー×黒は せっかくなので
クローズアップして撮ってみました。

こちら。
DSC03207
元祖の色の組み合わせ以外で
作るのって、新鮮やわー。



DSC03208
私の中では死力の限りを
尽くしたつもりやけど、
果たしてオーダーして下さった方が
これを見た時に『わあ!』て
思ってくださるかどうかは

分からんからなー。

この不安は、小さいもんでも
大きいもんでも一緒です。
毎回、発送する時は かなり真面目に
『わあ!』て思ってもらえますようにと
祈るような気持ちで、

玄関先に荷物を取りに来た
ゆうパックの職員さんを
見つめてます。
(気持ち悪いわ)

その時の表情は、あれやわ、
石川さゆりの天城越えのモノマネの
【あまぎー、ご~ぉ~え~~~】の、

え~~~、の時の顔やわ。

(↑伝わりますか)
(伝わったところで余計気持ち悪いわ)



4台中3台は発送が完了しまして
あとの1台は裁縫箱仕上がり待ちです。

今は、タイル系 第1弾が終わって
裁縫箱のくだりに入ってるので、
次にオーダー製作密着24時を
お届けするとしたら、タイル系やな。



次回は、ウッドデッキの続きです。



はい、

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方は
こちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今、オーダーを お受けしてから
発送するまで3ヵ月待ちとなっております。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------




*--------------------------------------*
【重要】
オーダー下さった方には
どんなに遅くとも その日じゅうには
『承りました』という内容のご連絡を
差し上げてます。

もし、オーダーしたのに
そんな連絡来てないわ、という方が
おられましたら大変ご面倒ですが
もう1度、オーダーのご依頼を
して頂けますでしょうか。

*--------------------------------------*
【伝言】
はるかさん。
今日の記事最下部にメッセージを書いておきました。
*--------------------------------------*


はい、どうも。

今日は記事が長めやから
とっとと行きまーす!←


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


前回の続きです。

壊れかけのレディオを解体したので、
ま、レディオていうかウッドデッキやけど。
(絶対ウッドデッキやろ)


木材を買ってきました。

こちら。
DSC02809
写真で見ると全っ然大したこと
ないんやけど、この木材を買って
持って帰ってくるだけで、

この日は1日、終わりました。

DIYで大変な作業の代表格って実は
材料の調達やったりするんやわ。
だってホームセンターが丸ごと
家の敷地内にあって
その場で作業できるんやったら
疲労具合も時間も確実に
3分の1は減ると思うもん。

あの、ほら、ホームセンターの
大物専用の特別なカート、
あれに木材を乗せるだけで
もうヘロヘロ。

そしてあの特別なカートを
押すのが また、ヘロヘロ。

お会計し終わって
ホームセンターの2tトラックを借りて
トラックの荷台に積み込む作業で、
完全にヘロヘロ。

やっとのことで家に帰ってきて
今度は荷台から木材を下ろす作業で
再びヘロヘロ。

巨大なブルーシートを広げて
その上に木材を置こうと思ったら
ブルーシートの端が風でヒラっと
内側に折れ曲がって
それを『もー』言いながら直す作業で
やっぱりヘロヘロ。
(描写が細かい)

そして借りたトラックを
ホームセンターに返しに行って
またもやヘロヘロ。

家に上がって冷えたお茶でも飲んで
ひと息つこうと思って冷蔵庫を開けたら
お茶を補充してなくて
『もー』ってなりながら急いで
やかんのお茶を冷水ポットに移し入れて、
ヘロヘロ、

かと思いきや、

疲れと暑さで不機嫌、一気に絶頂やわ。


こうなったらもう
無駄にJS(小1の次女)に当たって、
父ちゃん(主人)も父ちゃんで
同じく疲れと暑さで不機嫌絶頂やから
『うるせえ!そんなことでJSに怒るなや!』
ゆーて、私に怒鳴るという図式ね。

親二人が無駄に不機嫌で
子供が とばっちりを受けるっていう図。

これ、子育て家庭の
土日あるあるやな。



はい、設計図は、こちら。
DSC02811
うん、見えにくい。


なんせ、
DSC02812
父ちゃんが設計すると
こういうことになるんやわ。

私がこの設計図を見ても
全っ然、分からん。

ゆーか、私も父ちゃんも
同じ大学で、同じ工学部やったから
『お前、これ、分からん?
大学で何をやっててん。』
て言うんやけど、

私が工学部の4年間で
1番熱心に打ち込んだ講義は
哲学やったからなー。

何のために工学部に進んだのかは
ナゾやわ。



あとは、他にも揃えた道具が
DSC02813
束石(つかいし)っていうもの。
ウッドデッキの土台になるヤツやわ。

これもまた、運ぶだけでも しんどい。



それと、ついに こちら。
DSC02814
本格的な丸ノコも買いました。

誰かから借りようかとも
考えたんやけど
この先 使うかもしれんし、

まあ、ウッドデッキの予算の一つとして
捉えれば買ってもいいんじゃないかと。

これを買うことを直前まで
しぶっていた私に相反して
かたや父ちゃんは、ウッキウキやわ。

男の人って、家電とか工具を買う
ことに対して、ものすごく積極的じゃ
ないですか。

に対して我々主婦たちは
どうにかして誰かから借りられんかなあとか
なんとか買わずに済む方法を
最後の最後まで粘って考えませんか。



で、これさあ、
DSC02815
私がいつも愛用してるブラデカの
丸ノコと比べたら
こんなに違うんやわ。

あのデッカイ刃がマッハで回転するかと
思ったら、それこそ
『え~、こーわーい~!』ってなるわ、
キャピった感じで。



早速、使ってみました。

カットするのは90mm角の
ぶっとい木材です。

こちら。
DSC02820
こわすぎる。

『やだー!ほんと無理~!』みたいに
キャピるかと思いきや
この年齢(40)で ほんとに無理な場合
『こっっわ!』て低音ボイスの反応になったわ。


このデッカイ刃を もってしても
90mmを1発でカットすることは
できんから、まず1回カットして
木材を反転させて
BlogPaint
もう1回、反対側から刃を入れて
全体をカットする、という方法です。

赤い矢印のとこが
1回目にウィーンと やったところね。


そしたら こんな風に
DSC02824
カットできましたよと。

で、私が このデッカイ丸ノコを
使ってカットしたのは

この1回こっきりです。

理由は、横で見てる父ちゃんが
うるさ過ぎて。

『もっとしっかり押さえな!』
『だから ほら!』
『危ないって!』

ゆーて、ずーっと言うてんねん。

いや、しっかり押さえてるし
誰よりも一生懸命やってるわ!

まあ、父ちゃんがうるさい、ゆーのも
あるけど、でもこれ、ほんまに怖い。

ブラデカでサクサクとカットしてきた
感じと、まるで違うもん。

生半可な気持ちと姿勢では
確実に大怪我するな。

女性でもこれくらいの丸ノコを
扱えるクリエイターさんも
たくさんおられるやろうけど、

予想以上に上級者向けな工具で
私には無理やったなー。



はい次は、カットした木材に
色を塗っていきます。

使う塗料は、こちら。
DSC02825
ガードラックアクアという塗料なんやけど
これを選んだ理由は、

こちら。
BlogPaint
うちの庭のフェンス。

これは3年前に家を建てた時に
猛スピードで作ったフェンスで、
杉板を使ったんやけど、

その時に、どの塗料を塗るかを
ものすんごい調べたんやわ。

で、調べまくって
『これにしよ』て決めたのが
さっきのガードラックアクアていう塗料で、

この塗料は、最近皆さんと共に
勉強したばっかりの
【塗膜を作らないタイプの水性ステイン】
なんやわ。

えーっとねー

屋外用の塗料って
室内用の塗料とは また全然違って
さらに幅も広いし知識も要るし
難しいんやわ。

なにせ、雨風・日差し・木を好む虫、
そういったものたちに対抗せな
あかんやん。

せやから、塗料の成分も
一筋縄では いかんて言うんかなあ。
まー、バリエーションも豊富やし、
調べれば調べるほど
『あれがいい』『これがいい』ゆーて
いろんな見解が書いてあって
結局どれがいいのか
ワケ分からんようになるんやわ。

で、調べたところによると

屋外の木材に使う塗料は
塗膜を作らない塗料のほうが
木が呼吸しやすいから長持ちする、
ていう見解があって、
けど その逆で、塗膜でガッチリと
覆ったほうが絶対いい、ていう
見解もあったんやけど、

3年前の私は

塗膜を作らない塗料のほうに
賭けてみたんやわ。

その結果、
3年間、雨風・日光などに
さらされた結果が、さっきの写真で。

もっと近くで見ると
DSC02830
これねー、3年前と全く一緒。
ひとっつも色落ちしてないねん。

しかも屋外用の塗料って
たいてい2度塗り・3度塗りする
もんなんやけど、

この塗料、【1回塗りでOK】て
宣言してる塗料で、書いてある通り
1回塗りしかしてないのに
全く色褪せず、木が腐ることも無いって、

これはほんまにすごいと思う。

だって いろんな人の事例を
見てみたら、やっぱ『3年目には
こんな状態になったので
メンテナンスのために塗り直しました』
とかって、よお書いてあるもん。

でことで

すっかりガードラックアクアの
信者になってしまったので
今回も迷わず、ガードラックアクアに
したというわけです。


フェンスに使った色は
オリーブていう色で、

今回は

DSC02826
ブラウンていう色にしてみました。

これが組み上がった時に
正解の色になるのか
いまいちな色になるのか
まだ分からんなあ。


で、木口(木の切り口)のところは
1番腐りやすいとこやから

DSC02827
たっぷりつけて念入りに塗って。


あとは

DSC02832
これは土台になる部分の木、やわ。


なんせ

DSC02835
ずっと この体勢やから
腰が痛いのなんのって。

私は、腰痛だけは皆無なことが
体で唯一 自慢できるとこなんやけど、

にしても、この体勢で
ぶっ通しで塗装するのは
ほんーまにキツい。

木が いちいちデカいから
1本塗るだけでも大変なんやわ。

しかも木材って よお考えたら
6面体やん。
よお考えんでも6面体やけど。

だから、表面塗って裏面塗って
側面左を塗って側面右を塗って
木口を2か所塗って、になるから、

言葉で表現できんほどキツいです。


そのうち腰痛の他にも
体に異変が現れるんやわ。

それは、

喋れんようになるってこと。
(そのほうがいいと思う)

家族から話しかけられても
『あ?』とか『へ?』しか
言えんようになんねん。

この状態の私に
『100万ちょうだい』て言えば
『ええよ(-_-)』て即答するわ。
疲れ過ぎて頭も回ってないしね。

だから男性読者の皆さんが
『写真撮ってもいいですか』て聞けば
『どぞ(-_-)』て即答するから、

チャンスやなー♡←

チャンス・オブ ザ・シティーやわ。


あ、オン ザ シティーか。←



はい、今日はここまでにしておきます。

次回は組み立て編の前に
オーダー製作密着24時でも
挟んでみようかなあ。


恐ろしいほどフル回転で
作ってます。

その舞台裏では父ちゃんが
怖ろしいほど家事98パーは
やってるわ。


よ!父ちゃん。
オーダーが落ち着いても
是非、その調子で。
(この嫁は)



今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方は
こちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今、オーダーを お受けしてから
発送するまで3ヵ月待ちとなっております。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------

はるかさんへ☆
メッセージ、ありがとうございます!礼
コメント欄は、だいーぶ前にコメント返信がオーバーワークになってしまって やむなく閉じることにしたがいぜ~(←)
富山弁、打ちにくいわ。
え!なになに、そんな安いもんなん?ゆーかさあ、射水市、何かにつけ手厚いやんなあ。教育関係とかも。民に優しい地域やわー。
まあ、運ぶのが少々面倒でも、安いんならとっとと捨ててしまいたいしなあ。
そうそう、富山の木工普及活動な!相変わらず依然として静かやなあ、ここは。どうにかしたいねんけど、なかなかそう簡単にはいかんがいちゃねー(←)。だから打ちにくいって。



*--------------------------------------*
【重要】
オーダー下さった方には
どんなに遅くとも その日じゅうには
『承りました』という内容のご連絡を
差し上げてます。

もし、オーダーしたのに
そんな連絡来てないわ、という方が
おられましたら大変ご面倒ですが
もう1度、オーダーのご依頼を
して頂けますでしょうか。

*--------------------------------------*


はい、どうも。


依然としてオーダー製作に
日夜 明け暮れております。

先日 ようやく第1便、
続いて第2便を発送しました。

お待ち頂いてる皆さま、
今しばらく お待ち下さいませ。

相当、飛ばして製作に
あたってるので お陰様で
4ヵ月待ちから3ヵ月待ちになりました。


で、今日からは
長いウッドデッキ編が始まるので、
そろそろ皆さんウッドデッキにも
飽きたんちゃうかな、て頃に また、
オーダー製作密着24時を
お届けしようかなと思ってます。



はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


うちのウッドデッキが、こちら。
DSC02593
楽天のショップでキットとして
売っていたものを買って
この場所で組み立てたんやわ。

人工木って聞いたことありますか。

木の粉にプラスチックを混ぜて
さも天然木かのように見せた
ものなんやけど、

普通の木材を屋外で
野ざらしにしといたら
段々 腐っていくけど、
それに比べて人工木は
メンテナンスしなくても
腐らないから天然木より断然
長持ちします!ゆーて、
どのショップにも同じようなことが
書いてあって。

で、家を建てる時(3年前)に

この場所には自分たちで
ウッドデッキを作るつもりで
土間コンだけは業者さんに
作っておいてもらったんやわ。

で、ウッドデッキのある家が
長年の夢でもあったから
実際に家が建って住んでみたら
すぐにでもウッドデッキが欲しい、てなって。

すぐに欲しいとなると
やっぱりキットのほうが
手っ取り早いし
『人口木は腐りません』て
どのショップもデカデカと
宣伝してるから、

ほな もう、人工木のキットを買ったほうが
時間もかからずに作れて
尚且つ、天然木に比べて
コスパも断然いいんじゃないかと。


そんな、

腐らない・コスパがいい、という
人工木のウッドデッキを
3年間使用した結果が、こちら。
DSC02597 (2)
いやいやいや。

おかしいやん。

話が違うやん。



あとは、こちら。
DSC02598
もー、今にもズボっと
家族の誰かが落ちそうな勢いで。

ドリフやん。

けど、ドリフはズボっと落ちても
怪我をせんような素材?
多分 発泡スチロールとかを
使ってあるやろうから大丈夫やけど、

こんなガチのヤツでズボっと
落ちた日には、それこそ
笑えんような怪我をすることになるやん。


ウッドデッキの床下が、こちら。
BlogPaint
この矢印のところをね
もっと近くで見ると、



DSC02595
こうなんやわ。

これ、元々こんな形やったんじゃなくて
完全に割れて、こんな風になってて。

しかも2年目には もう
割れててん。

2年目の時点で『ヤバいな』とは
思ってたんやけど、
3年目の冬が明けてみたら
いよいよ こんな風に
誰も歩けん状態になってしまっててやね。


こっちの角度から見ても
DSC02599
完全に たわんでるのが
分かるやろか。

もー、このキット、これでも
10万近くは したのにー。

それで3年たらずで
こんなことになってしまうって、
どういうことなん?

けどこのキットを買ったショップの
レビューを見てみても
誰も こんな不具合は訴えてないし
組み立てる前に水平も測ったし、

なんでこんな無残なことに
なってしまったんか
分からんねやわ。


てことで

この春からずっと
ウッドデッキを作るために
設計図を書いたり
木材はどれにするかを考えたり
費用はいくらほどかかるかを計算したり、

かなり時間をかかて熟考しました、


父ちゃん(主人)が。


いや、これ、
私はさすがに無理やわ。

一応、女子やし。(ではない)

設計なんて、無理無理。

強度の計算とか、無理。


で、春からの計画としては
お盆休みに一気に作り切って
しまおうと。


ということで、解体からです。
DSC02601
上の板を剥がしたら、
まー 大変。

この うねりようは、一体。

ビビったわ。

元々こんな波型の板やったん
ちゃうかな、て思うほどの ひどさやん。

いや、記憶が薄れてるだけで
元々こんな波型の板やったんかもしれんわ。
(んなわけ)



はい、全部、解体しました。
DSC02602
全部撤去したあとの土間コンが
まー、汚かったもんで
デッキブラシで こすって
水で流して乾かしてる途中の写真です。


そして、解体し終わった残骸が、こちら。
DSC02603
もー、これ、どーしよ。

最近は全国どの自治体も
ゴミの捨て方は厳しくなってると
思うんやけど、もちろん私が住む
自治体も厳しくなってきてて、

これを自力でゴミに出したい時は
全部をせっせと1m以内にカットして
出さなあかんねやわ。

イヤやな。

けど、有料でゴミに出したとしたら
結構な金額になりそうやし、
やっぱ自力でコツコツと出そう。

今はオーダー製作で手一杯やから
しばらくしたら出すことにしよか。


↑こんなん言うてると
たいていスーっと1年くらい
経つもんやわ。

ましてや今はもう
結構キレイめに全部 縛って
誰も通らん家の横の狭いところに
積んで置いてあるから、

そうなったらスーっと
2年くらいは いきそうやな。



はい、ひとまず今日は
ここまでにしておきます。



あ、前回の塗装技に関して
『分かり易かった!』
ていう声から
『書いてある通りにやってみたけど
やっぱり上手いこといかん…』
ていう声まで、
いろんな反応を頂いたんですが、

結局のところ塗装技って
アレやと思うわ、

おかんが作る煮物。

あ、おかんが作る煮物が
美味し過ぎるという前提で。

おかんが作る煮物も そうやけど
もっと言えば
ばあちゃんが作る煮物ね。

さらに もっと言えば
農家のおばあちゃんが作る煮物。


特別な調味料を使ってる
わけでもないのに
劇的に美味しくないですか。

まあ、自家製の醤油や味噌を
使ってる、ていう おばあちゃんも
おられるやろうけど、

私の父方の ばあちゃんは農家で
その ばあちゃんが作る煮物が
どうにもこうにも美味し過ぎるんやわ。

1回、どんな調味料を使ってるんやろと
思って聞いてみたんやけど、
別に何らフツーの調味料で。

それなのに、レシピを聞いて
私も同じようにして作ってみても、
何かが違うねん。

いまいち、どころか、いま②、いま③
ぐらいの感じにしか ならんねやわ。

多分、ほんまにちょっとの差とか
コツとか感覚とか、
どっか そのあたりの微妙な差が
積もった結果、絶品になるんやろうなと。


だから塗装技の話に戻るけど
塗装技もそれと一緒で

私レベルでさえエイジングする時は
サンダーをかける時の
角度とか力加減とかを、

相当 考えながら やってます。

考えるゆーより
体で覚えた感覚、ゆーんかなあ。

サンダーを使う方法、
雑巾で拭きとる方法、
ブラシでこする方法、
ワックスで汚す方法、

どの方法の時も
体で覚えた感覚を使って
やってるから、

その微妙なサジ加減までは
なかなか伝えにくいんやわ。



ということは、あれやな、
塗装技が上手くなるのは
最低でも70を過ぎてから、

ゆーことやわ。
(イヤやわ)



はい、

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方は
こちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今、オーダーを お受けしてから
発送するまで3ヵ月待ちとなっております。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

*--------------------------------------*
【重要】
オーダー下さった方には
どんなに遅くとも その日じゅうには
『承りました』という内容のご連絡を
差し上げてます。

もし、オーダーしたのに
そんな連絡来てないわ、という方が
おられましたら大変ご面倒ですが
もう1度、オーダーのご依頼を
して頂けますでしょうか。

*--------------------------------------*


はい、どうも。


今日からはウッドデッキネタの
予定だったんですが、

前回の素人による塗料の話
どうやら、ヒットした人には
ものすごくヒットしたみたいなので、

いつか近いうちに塗装技編も
書いてみようとは思ってたんやけど
『近いうちに~』なんて言うてたら
私も私で、ネタをぶち込むタイミングを
逃してしまいそうやし
皆さんも皆さんで塗料の話
忘れてしまいそうやし、

と思ったので

やっぱ今日は塗装技編で
いきます。


前回同様、またしても
素人同士の立ち話という
シチュエーションで
書いていきますので、

塗装技に詳しい方は
それ違うやろ、と思うとこが
多々あるかと思いますが
そこは どうか、

『素人たちが なんかヤイヤイ言うてるわ~』
ぐらいの達観した目線と
お口チャック(←)で お願い致します。




はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


ペイント関係の悩みで
良く聞くのが、

Q.どの塗料を買えばいいのか
分からない。

これに関しては前回の話から、
●まず油性と水性なら、水性
●塗膜を作るタイプか
作らないタイプか、を選ぶ

ていう選択肢に しぼられて
くるんやけど、

水性は分かったわ、水で洗える
てとこが扱いやすいんやな。
けど、塗膜を作る・作らんて、
そんなに大事?

てことなんやけど、

これは、家具類を作る時に
重要になってくる選択肢やと
思っといて下さい。

家具ってやっぱり
木を柔軟な状態、つまり
水分を含んだり放出したりを
自由にできるように
しときたいから、基本的には

●ステインかワックス

がいいと思います。
これは塗膜を作らんし
作ったとしても薄い塗膜やから
木がのびのびとした状態で
いられるんやわ。

で、オイルフィニッシュって
聞いたことありますか。

オイルフィニッシュって
何かって言うと

フィニッシュ、て言うだけあって
それ一つで塗装が完結できるものやと
思ってもらって大丈夫です。

大丈夫、ゆーか、
大丈夫では無いんやけど、

なんせ、これも話せば
3日ほど かかってしまって
皆さん余計 ワケ分からんように
なると思うので、細かいことは
全部抜きにして、

とにかく

オイルフィニッシュって書いて
あるものを使えば
木材も保護しつつ、色も入りつつ、
になると思っといて下さい。

ものすっごいザックリと言うと、
ステインとワックスを
足して2で割ったものやと
思って下さい。


で、私が使ったことのある
オイルフィニッシュでお薦めなのは、

1位 BRIWAX
2位 オスモカラー

3位 ワトコオイル


BRIWAXは
安い・伸びがいい・色が豊富てことで
今はBRIWAXばっか使ってます。

オスモカラーは
この3つの中では一番、性能が
いいと思うわ。撥水効果がすごいもん。
けど高いのと、色がいまいち好きなのが
無いってことで、私の中では2位で、

ワトコオイルは
塗りやすい・色が豊富、やから
いいんやけど、昔使ってた記憶では
確か、吸い込みが結構 激しくて
すぐに1缶(200ml)が無くなって
しまった記憶があるから3位かなあ。


あ、これ、ものすっごい
個人的なランキングです。

しかも私が使ったことのある
ものに限ってのランキングでしか
ないから、狭いんやけど。


はい、次ー。

Q.サインプレートなどの小物を
いい感じにエイジングしたいけど
結局のところ、どのやり方が
正解なのか分からんし
誰かの真似して やっても
カッコよくならない。

これも、ほんま よお聞かれるんやけど
確かに、いろんなクリエイターさんが
いろんなやり方をしてるから
『どれが正解?』
『え、え、結局、どうやって
やればカッコよく出来るん?』
て、ワケ分からんようになるんやと思うわ。


えーっと
DSC03313
このサインプレートは
①木の周囲を傷つける(エイジング)
 ↓
②傷つけたところがトゲトゲしいから
そこをサンダーでやする
 ↓
③家にあるステインとかワックスを塗る。
私ならさっきのオイルフィニッシュの
BRIWAX。

 ↓
④黒のペンキ(グラフィティーペイント)を塗る
 ↓
⑤塗って3分ほど経ったら
濡れ雑巾で拭く
(ペンキが乾いてからサンダーを
かけてもOKやけど、サンダーを
かけるのが面倒くさかったから
雑巾で拭いた、ていうだけのことです)
 ↓
⑥ステンシルをして完成

ここで説明が要るのは
傷つけたあとにBRIWAXを塗る理由やろか。

それは、傷のところにBRIWAXが
浸み込んだほうがカッコよくなるかなー
と思ったからです。

でも このプレートは いまいち
傷の部分にワックスが入り込んだ感が
無いんやけど、

こちら。
BlogPaint
このプレートとかは
①木の周囲を傷つける(エイジング)
 ↓
②傷つけたところがトゲトゲしいから
そこをサンダーでやする
 ↓
③家にあるステインとかワックスを塗る。
私ならさっきのオイルフィニッシュの
BRIWAX。


この③のあと、もう1回
周囲のところ(赤い矢印のところ)だけ
サンダーをかけて
傷に入り込んだワックスの感じが
際立つようにしてるんやわ。

それをせんかったら
黄色い矢印のところに
傷があるのが分かるやろか。

あんな感じで、そこまで際立っては
見えんねやわ。


で、これが、傷をつける感じの
エイジング方法で
今度は、塗装が剥がれた感じの
エイジング方法が、こちら。
DSC03314
このプレートは、周囲も表面も
傷をつけてなくて、

手順としては

①いきなりBRIWAXを塗る
 ↓
②ペンキ(白がイマジンウォールペイントで
グレーがグラフィティーペイント)を塗る
 ↓
③ペンキが乾いたら
部分的にサンダーをかける。
サンダーは、角のところを使って
力をかけずに、恐る恐る かける感じで。
(そうしないと結構すぐにペンキが
剥がれてしまって『もっ回塗り直さな
あかんやーん』てなってしまうので)
 ↓
④ステンシルをして完成


多分、この方法が1番
初心者の方には やり易いんじゃ
ないかなと思います。

別にサンダーなんて使わんでも
手でやすっても全然オッケーやしね。


てことで まとめると、

●傷が入ったようなエイジングを
したい時は、
 ↓
最初に木材を傷つけてから塗装

●表面の塗装が剥がれたような
エイジングをしたい時は、
 ↓
最初に塗装してからエイジング


どっちの方法にも
ペンキの前にBRIWAX系を塗る理由は、

エイジングした時(ペンキが剥がれた時)に
ペンキの下から古材っぽい色が
見えて欲しいから、そのために
BRIWAX系を塗るんやわ。


で、
DSC03329
洋服の横に立て掛けてある
長いサインプレート。

これは2番目に紹介した、
『やり易いんじゃないかな』
て言うた方法で作ったヤツなんやけど、
DSC03330
人差し指の先あたりを
見ておいて下さい。

ここをね爪で力を入れて擦ると、
BlogPaint
こんな風に結構簡単に
剥がれるんやわ、ペンキが。

これは なんでかと言うと
ペンキの下にBRIWAXを
塗ってるから。

最初のほうで、お薦めの
オイルフィニッシュとして挙げたヤツって
名前に『オイル』て ついてるだけあって、

オイル=油、なんやわ。

つまり油の上にペンキを塗っても
ツルっと剥がれやすい状態に
なってるってことなんやわ。

で、私は、家で使うものに
関しては、剥がれやすい状態のままで
使ってるけど、

販売用のものに関しては、
BlogPaint
一応きちんと、表面にニスを塗って
剥がれにくい状態にしてます。

まあ、剥がれやすい状態ゆーても
触ってもないのにペリペリと
勝手にペンキが剥がれてくる、
ていうわけではなくて
さっきみたいに、意図的に
引っ掻いたりすると剥がれるっていう
程度のことやから、家用のものには
ニス代をケチって、塗って無いんやけど。


てことで、

こういう役割として
表面をサランラップ(←前回の記事参照)で
覆って保護するために、

ニス登場、てわけです。


ちなみに
このニスは色がついてないものやけど
ニスの中には、色がついてるものもあって
それって最近では100均でも結構
売ってるやん。

けど私は、木の呼吸をなるべく
妨げたくないっていう考えやから
100均だろうがホームセンターだろうが
着色できるニスを使って
古材っぽく塗装するってことは
今まで1回もしたことないです。

したことないけど、

したらあかんのか、ゆーたら
全然そんなことなくて
別に、孫の代まで使おう、とか
そういうわけじゃないから
100均のニスで古材風の色を
つけて楽しむ、ゆーのも
全然ありやと思います。



はい、ラストー。

読んでる皆さんも、打ってる私も
疲れてきたけど、
もうちょい頑張ってこー!
(お前の疲れは知らんがな)

最後は、ドア塗装。

Q.ドアに塗装したいけど
やっぱりミッチャクロンを塗らなきゃ
ダメですか。どうにかケチりたくて…

うん、分かります分かります。
ケチりたいのは このお年頃
みーんな 一緒やわ。


で、このドア。
DSC03324
これは、元は茶色い
プリント合板だったドアを
黒のペンキで塗って
アンティーク調にリメイクしたもの
なんやけど、

その時の記事は こちら↓
【ドアにペンキ塗るのって勇気いるわー】
【ドアを塗装でリメイク、ひとまず完成!】
【ドアをアンティークにリメイク!え、そんなもん使うの!】
【それもう完全にアンティークドアやん】
【フツ―の引き戸を『わぁ!工場の扉みたーい!』にリメイク!】

使った塗料の順番は、

①まずドアの表面にミッチャクロン
 ↓
②アサヒペンの壁紙用ペンキ

です。

リメイクをしてから
1年半が経ちました。

どうなってるでしょうか。
DSC03325
ドアの取っ手付近が
まー、禿げて禿げて。(漢字)

他の部分は大丈夫なんやけど
ここはミッチャクロン不足やったんかなあ。


もう一つは、こちら。
DSC03318
これは、引き戸に輸入壁紙を貼って
リメイクしたものなんやけど、
ドアの周りを囲んでる部分には、

①ミッチャクロン
 ↓
②イマジンウォールペイント

を塗ったんやわ。

あ、輸入壁紙リメイクの記事は↓
【ドアの塗装を、うそーん!ていう方法で剥がす家族たち】
【輸入壁紙、意外と安いやん!】
【輸入壁紙、最高かよ】

ドア周りの1年半後が、こちら。
DSC03319
こうとか、


DSC03320
こうとか。

こーいう剥がれ方は
アンティークでもなんでもなくて
単に汚いだけにしか見えんから、
そのうち どうにかせなあかんわ。

結局、ミッチャクロンを塗っても
剥がれるとこは剥がれてしまってます。


で、最強に剥がれてないドアが、
こちら。
DSC03321
クローゼット扉をロッカー風に
リメイクしたものなんやけど、

1ミリも剥がれてるとこがないから
アップで撮るような箇所も
なかってんけど、

こちら。
BlogPaint
赤く囲んだところは
掃除機をぶつけた凹みで、

青い囲みの中に
黒ずんでるとこがあるんやけど
それって、
DSC03323
幼稚園椅子の脚の
ゴムの部分を扉にぶつけて
擦ったような感じになった時に
ついた黒ずみなんやわ。

まず、掃除機をぶつけて
凹みができるほどの衝撃を
受けておきながら
凹むだけで終わってる凄さね。

ペンキが一切、剥がれてないやん。

そして幼稚園椅子にしても
普通なら剥がれてしまうそうな
もんやけどゴムの黒さは
付着しても、やっぱりペンキが
剥がれてないあたりね。


この扉の塗装法は、こうです。

①パーツクリーナーで
扉の表面の油分や汚れを拭き取る

これ、ホームセンターで
200円くらいで売ってるんやわ。

②ミッチャクロンを塗る

スプレータイプのほうが
まんべんなく付きそうやけど
私は家の中で使うことが多いから
液体タイプを使ってます。

③グラフィティーペイントを塗る

で、①のパーツクリーナーは
火気厳禁やったり、
ゴムやプラスチックには
使用不可のものもあるから
自己責任で使わなあかんねやけど、

これで表面の油分や汚れを
落とすことでミッチャクロンが
扉の表面にピタっと吸着して、

さらには、グラフィティーペイントは
私が今まで使ったペンキの中では
最強に吸着性があるから、

この3段階で強靭な塗装ができた
というわけです。



よっしゃー!書き終わったー!

と思いきや、
これを完全保存版に
する方がおられるとしたら

この情報も、いるな。
DSC03317
この鉢は、元は鮮やかな
水色やったものに
ミッチャクロンも何も塗らずに
黒の安いペンキを
塗っただけのヤツです。

ぶつけたわけでは無いのに
水やりの時に鉢を手で持つ
という行為を繰り返してるだけで
黒のペンキが結構剥がれて
下の水色が見えてしまってます。

これは1年半ぐらい前に作った
リメ鉢やと思うんやけど、
その頃はミッチャクロンを塗るのを
ケチって、プラス、面倒で
塗って無かったんやけど、

禿げることが段々ストレスになってきて
(禿げるとかストレスとか)
(言葉のチョイス)

今ではもう、

パーツクリーナー+ミッチャクロン
ていう下処理を必ず するように
なりました。

このコンビネーションが
ほんまに最強で、
ほんまに剥がれん。



よし!塗装ネタ、これでオッケーやろ。


今日は ひたすら真面目に書いて
これでもう終わりにしときます。

完全燃焼です♡(←)



最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方は
こちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今、オーダーを お受けしてから
発送するまで4ヵ月待ちとなっております。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

*--------------------------------------*
【重要】
オーダー下さった方には
どんなに遅くとも その日じゅうには
『承りました』という内容のご連絡を
差し上げてます。

もし、オーダーしたのに
そんな連絡来てないわ、という方が
おられましたら大変ご面倒ですが
もう1度、オーダーのご依頼を
して頂けますでしょうか。

*--------------------------------------*


はい、どうも。


次のDIYネタがウッドデッキネタ
なんですが、
それが まあまあ長いので
今日は、溜まりまくってる質問に
まとめて お答えしようかなと。

溜まりまくってる質問の9割が
塗料とか塗装技に関することやから
塗装に全く興味の無い方は、

是非 最後まで読んで下さい。
(どうして そーなる)




はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


えーっと、まず塗料からいきます。

今から書くことは全部、
私の浅はかな知識と
微々たる経験からなので、

今 ググって調べたとか
そういうのでは無いです。

あくまでも
素人の素人による素人のための
情報なので、
塗料に精通しておられる方は

本気で目をつむって下さい。

言いたいこと、山ほどあるかも
しれませんが、口も閉じといて下さい。

シチュエーションとしては

朝のゴミ出し、もしくは、スーパーで
たまたま会った子供の同級生の
お母さんと立ち話をしている、

という感覚で読んで下さいますと
幸いです。


皆さんからいただく
塗料に関する質問を聞いてると、
多分、このあたりから
説明したほうがええんちゃうかなー
て思うことがあったので、
そこから書いてみようと思います。


塗料って細かいことは抜きにして
でっかく2種類のもんがあると
思って下さい。

それは、塗膜を作るか
作らないか、の2種類です。

塗膜って何かって言うと
そのまま、塗料の膜です。
塗料のラミネートやと思って下さい。
あ、イメージしやすいように
サランラップで いこか。

で、膜を張るのが、
●ペンキ
●ニス
●ラッカーのスプレー

張らないのが、
●ステイン

めっちゃ薄い膜を張るのが
●ワックス

とかです。

ここで一旦、ラッカーだけは
ちょっと忘れて下さい。
説明が ややこしくなるので。


で、そもそも、膜を張る張らないの
メリット・デメリットって何かって言うと

膜ってサランラップやから
木の表面をサランラップで覆えば
水や傷から木を守ってくれるやん。

ほな、ニスとかペンキのほうが
ええやん、と思うかもしれんけど
デメリットがあって、

それは、木の呼吸を妨げてしまう
てことなんやわ。


木って、ビックリするくらい
伸び縮みしてるんやけど、その原因て
木が空気中の水分を
吸収したり放出したりしてる、
ちゅーことなんやわ。

そこにピターっとサランラップを
巻き付けてね、伸び縮みが
出来んようにするとするやん。

そしたら

元々、伸び縮みしてなんぼのもんが
いきなり伸び縮みできんようになったら、

木としては、さぞかし不快やわなあ。


不快になった結果
どんな症状が出るのかと言うと
水分の吸収や放出が
うまいこと出来んようになって、

大袈裟な話をするとしたら

木の中の水分が
飛んでいけんようになって
木の内部にカビが生える、とかね。


そこで出てくるのが
ステインやわ。

ステインはサランラップを
巻かんから、木が自由に
ストレッチできる、ちゅーことやわ。

その変わり、木の表面を
保護してくれるような機能は無いから
じゃあ、何のために わざわざ
ステインなんて塗るんか、ゆーたら、

オシャレに見せたいため、だけです。

古材っぽい風合いを出したいとか
アンティークな感じに仕上げたいとか
要は、オシャレさのためだけに
ステインを塗るんやわ。

だから

木を のびのびとした状態で
いさせつつ、好みの色味にしたい時は
ステインを使えばいい、てことやな。


で、最後。 ワックス。

これは、ステインに比べたら
木に浸み込む率が低いんやけど
ペンキやニスに比べたら
それよりは全然 薄い膜を張るんやわ。

お!なら、これが1番良さそうじゃない?
てことなんやけど、
ステインは木の内部まで
しっかりと色が浸み込んでくれるのに対して
ワックスってステインほどは
色が浸み込んでくれんから、

極端に言うと、使っていくうちに
ステインより早い段階から
色が薄くなっていってしまう、
て感じかなあ。


どやろか。

ここまでで、なんとなく
塗料の違いが分かったやろか。

これが頭の中に入っていれば
塗料を選ぶ時とか塗る時とかに
目的の1番が何かに合わせて
振り分けることが出来るかと思います。


だから、こーです。

とにかく水や傷から木を守りたい
 ↓
●ペンキかニス
 ↓
木目を出す感じにしたいのか
ベタっと色を塗る感じにしたいのか
 ↓
木目を出す感じにしたい
 ↓
●なら、ニスで


木を守りたいとかは無いけど
なにせ、ビンテージな風合いの
色にしたい
 ↓
●ステインかワックス
 ↓
できれば長く使っても
色が薄くならんほうがいいなあ
 ↓
●なら、ステインで


木を守りたいとかは無いけど
なにせ木目を消して、色を塗りたい
 ↓
●なら、ペンキで


やや木も守りつつ
古材風の色を出したい、
長く使っていくうちに
少々 色が薄くなってくぐらい別に構わん
 ↓
●なら、ワックスで


ていう感じです。


んー、これも今は色んなタイプの
塗料が出てるから
一概に上記が当てはまるわけでは
無いんやけど、でも まあ、こんな感じで
認識しとけばオッケーじゃないかなと。

色んなタイプ、ちゅーのは、

ステインでありながら
保護機能もある塗料とか。


あと、これが分かった上で
もう一つ 知っておいたほうがいいのが、

油性と水性の違い。


これはもう
難しいことは全部抜きにして、

●水性→使ったあとの刷毛を
水で洗えるし、水で薄めることも出来る

●油性→刷毛は水で洗えないし
水で薄めることも出来ん

て覚えておけばオッケーやわ。

せやから家庭DIYでは まず
水性のペンキ、水性のニス、水性のステイン、
を使ったほうがラクです。

あー、水性ステインは
水で薄められないヤツも あるなあ。

えーっと、そこまで考えんとこ。


なにせ、塗料って
勉強すればするほど難しいから
今ここで立ち話したことを
念頭に置いておけば
それだけでも だいぶ違うと思います。


前にね、読者の方が、

私が使ってたステインが
気になって店頭に買いに行ったら
水性と油性があって
どっちがいいのか
分からんようになったらしく
塗料に詳しい知人に聞いたんやと。
DSC03693
ワシン(和信)の
このステインなんやけど、

そしたら
『塗料のことは難しいから
深く考えんでいい』
ていう回答やったらしく。

せやから

塗料に詳しい人でさえ
そんなん言うくらいやから、
平民の我々は、今の立ち話程度の
知識があれば じゅうぶんやと思います。


ちなみに、このステインは
DSC03747
こんな色で伸びもすごく良くて
私は1回、このステインに
ものすごいハマってました。

これです。


これの油性を使ってたんやけど
水性で全然オッケーです。



はい、塗料に関しては以上で
これを踏まえて塗装技の質問に
お答えする前に、

ちょっと休憩、挟も。

打つの疲れてん。(こら)




Q.マカさんの家にある、
BlogPaint
このバケツはリメイクしたものじゃなくて
本物のブリキのバケツですか。

A.はい、本物のヤツです。
知り合いの家の庭に
転がってヤツを貰ってきて
キレイに洗って、その底面に
ペンチを何か所か突き刺して
穴を開けて、そこにそのまま
土を入れて使ってます。

こういう材質のモノに
そのまま土を入れたら
水やりとかしてるうちに
内側が錆びてくるやん。

そしたら、錆やから酸化?とかに
なるような気がして、
土や植物に影響ないんやろかって
最初は不安やったけど、

結局3年間、このバケツの中で
ものすっごいスクスクと育ってます。

あ、英字のロゴは
セリアのステッカーです、確か。
うん、ダイソーではなかったはず。



Q.マカさんがセリアのティッシュケースを
リメイクしたものって、
DSC09708
何を塗ってますか。

A.んー、ごめんなさい、
あんま覚えてないんやけど
多分ワトコオイルな気がするわ。
ワトコのウォルナットかなあ。
すみません、5年ほど前のことやから
記憶の老いが激しくてですね。

ただ、これ、全体的に
結構やすってるはず。

やすると また、それだけでも
色って変わってくるので。



Q.マカさんは記事を書く時は
どんな音楽を聴いてますか。

A.和太鼓です。


あ、ごめんなさい、
こんな質問、されてなかったわ。

けど、和太鼓は ほんとです。

音楽にも周期があって
今は和太鼓を聴きながら
記事を書いてます。
(どんなや)

その前は【メアリと魔女の花】の
主題歌、セカオワのRAIN。

その前は、ベートーベンの第九。
その前は、RADWINPSの棒人間。
その前は、マキシマムザホルモンでした。

(選曲のラインナップ)
(そしてどれもほんとです)
(だから どーってことも無いけど)



いや、ちょっと、どーしよ。

パソコン打ち過ぎて
いよいよほんまに
尻が痛くなってきました。

ほんまは、さっきの塗料の説明を
踏まえて塗装技の質問に
お答えしたかったんやけど、

それ また今度にさせてもらっても
いいですか。すみません。


あ、何人もの男性読者の方から
聞かれてた質問が あったんやった。


Q.スリーサイズを教えて下さい。

A. B85、W58、H83、です。
もー、この質問、何回めー?(←)



せやった、話 変わりますが
Screenshot_20170825-155433 (2)

アイリス収納インテリアドッドコム
ていうサイトがあって
そこの、真似したい素敵なお部屋紹介
ていうコーナーに載せて頂きました。

私は第211回として載せて頂いたんやけど
歴代のメンバーが
まー そうそうたる方ばっかりで。

このブログの【はじめに】のところを
要約したような内容になってます。


てか このサイト。

インテリアやら収納やら
まさに我々のドストライクな情報が
たくさん詰まってるので
読みごたえ たっぷりやわ。



はい、以上です。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方は
こちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今、オーダーを お受けしてから
発送するまで4ヵ月待ちとなっております。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------


*--------------------------------------*
【重要】
オーダー下さった方には
どんなに遅くとも その日じゅうには
『承りました』という内容のご連絡を
差し上げてます。

もし、オーダーしたのに
そんな連絡来てないわ、という方が
おられましたら大変ご面倒ですが
もう1度、オーダーのご依頼を
して頂けますでしょうか。

*--------------------------------------*


はい、どうも。


折り返しの水曜日ですね。

けど まだ水曜はええわ。
木曜ってキツくないですか。

今週長いなー、て思うのが
木曜日が多い気がする。


こちらは連日、
オーダー品の製作に
明け暮れております。

現在、75のオーダー数を
戴いておりまして
『ブログとオーダーを
両立させたいです!』
て、張り切って言うてたくせに、

早くもブログの更新ペースが
落ちてしまいそうな気配満載やわ。


2足のわらじ1頭も得ず、や。
(なんか違うぞー)


さてー、ここから どーするよ。





はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


今日は、こちら。
BlogPaint
キッズスペース改造で
ラストに残ったのが
丸で囲んだヤツたち。

でっかい ぬいぐるみと
100均のゴルフのおもちゃと
壁紙の芯になってた長い棒。


子供のおもちゃって
形が変とかデカイとかで
収納しにくいもんが多々あって。

ゆーたら これら全部、
今すぐ捨ててもええんちゃう?
って思うんやけど、
うちのJS(小1の次女)に
これが どれくらい大事なんかを聞いたら、

『ここから、ここまでっ』

ゆーて、部屋の端から端までを
示唆したもんやから、

ほう、彼女にとって
このゴミ、ゴミちゃうわ、
この おもちゃたちが
それほどまでに大事なもんなら
仕方ないな、と。

(さっきから このおかんは)


ということで、

私が読み手時代やった頃に
『わあ~!これ いーな~!
いつか作ってみたいっ!』
って釘付けになった、
chikoさんのWAGONレシピ の中の
米袋リメイク。

それを作って
この収納しにくいモノたちを
ぶち込むことにしようと思って。



用意したのは、こちら。
DSC02361
ホームセンターで
1枚45円ほどやったかなあ。
いや、もうちょい安かったかなあ。

なんせ、激安やわ。


これに色を塗っていきます。
DSC02364
家にあったイマジンウォールペイントの
白を、ただ何にも考えずに
塗っていった結果、


DSC02365
おおーう!すでに米袋の面影が
ないやん♡

使ったペンキは、こちら。
【送料無料】壁紙の上に塗れるペンキイマジン ウォール ペイント2L(水性塗料)壁紙の上に塗るのに最適なペンキ《壁・天井専用》 (約12〜14平米の壁が塗れます)※メーカー直送商品
【送料無料】壁紙の上に塗れるペンキイマジン ウォール ペイント2L(水性塗料)壁紙の上に塗るのに最適なペンキ《壁・天井専用》 (約12〜14平米の壁が塗れます)※メーカー直送商品

イマジンウォールペイントと言えば
壁紙に特化したペンキやけど
家具でも何でも、普通のペンキとして
使えるから、前に壁紙に塗った時の
残りを使って塗りました。


1回塗りだけで、米袋の印刷文字は
上手いこと見えんようになってくれたわ。


ひとまず片面には白を塗ったけど
裏には違う色を塗ってみようかな。

てことで、
DSC02366
今度はグラフィティーペイントの
30番、赤みがかった茶色を
塗ることにしました。

これです。


はい、塗りました。
DSC02367
おおーう!

これも1回塗りだけで
米袋の文字が消えたやん♡


あ、塗ってみて初めて分かったんやけど
これ結構ペンキを吸うみたいで
伸びの良さは最強に抜群な
グラフィティーペイントでさえ、
結構な量のペンキを
使った気がするわ。

米袋の紙質のせいやろなー。



そして、ステンシルをしてみました。

こちら。
DSC02368
白には こんなデザインを。


そして赤には
DSC02370
同じデザインを。
(なんやねん)

いやー、これ、すでに可愛い♡



で、上のほうを2回
外側に折り曲げて、
底面のマチも大き目に折り直して、

もう完成です。
DSC02377
やーん、かわいーい♡


表と裏で色を変えたから
DSC02378
気分次第で白に変えられる
ってとこも、いい♡

だって これ、45円やからね?
それでこんな大容量の
オシャレな収納になるなんて、

このレシピ、画期的過ぎるわ♡



キッズスペースに置いた感じも
DSC02380
こんな風景と、



DSC02381
こんな風景があって、
これ ほんと、いい♡



JSが おもちゃを取り出したい時は
DSC02396
こうね。

米袋自体が頑丈やから
そうそう へたることも無いし
ペンキがパリパリと剥がれてくることも
無いしやね。


可愛いし安いし簡単に作れるから
無駄に あと2,3個、
作りたくなったもんね。



はい、これにてキッズスペース改造は
完了です。



あ、前回の記事に書いた、
家族のパンツどれが誰のか分からん
ていう件に関して

『うちも同じく~』
ていう声を多数いただきまして、

なるほど、この事象は
洗濯物あるあるなんやなと。


ほな いっそ もう、

成人男性・成人女性
子供男子・子供女子、で分けて
同じカテゴリーの人間たち全員で
パンツを使い回したらええやん、

とも思うんやけど、

歯ブラシと同レベルで
パンツの共同だけは
家族間でもイヤなもんやなー。


最悪、子供の共同使用は
まだ ええわ。

共同使用っていうか
お風呂上りに間違って
お姉ちゃんのパンツを妹に
履かせてしまった、とかなら
これもまた、あるあるやと思うし。

けど

お父さんと二十歳の息子、とか
お母さんと高校生の娘、とか

そのあたりの共同になると
知らんうちはいいけど
気付いた瞬間に卒倒するてなあ。


卒倒具合が重症なのは
二十歳の息子 と 高校生の娘
のほうやと思うけど。



ほな今日もオーダー製作
がんばろーっと♡←



最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方は
こちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今、オーダーを お受けしてから
発送するまで4ヵ月待ちとなっております。

---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

*--------------------------------------*
【重要】
オーダー下さった方には
どんなに遅くとも その日じゅうには
『承りました』という内容のご連絡を
差し上げてます。

もし、オーダーしたのに
そんな連絡来てないわ、という方が
おられましたら大変ご面倒ですが
もう1度、オーダーのご依頼を
して頂けますでしょうか。

*--------------------------------------*


はい、どうも。


あのねー、石原さとみちゃんが
かわい過ぎるわ。

もし自分が あの顔やったら
鏡見るたびに いちいち、
『うん』って うなずくかもしれん。

あと、コンビニ入る時も心の中で
『どうです、か』
て思いながら入ると思うわ。


まあ、私も そこ(石原さとみちゃん)に
限りなく近いディテールでは
あるんやけど、

んー、惜しい。

もうひとつやったなー。

(皆さん→(-_-))




はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


読者の方から
『オーダーの進捗状況が気になる』とか
『マカさん大丈夫ですか』という
声を頂いてるので、

今日の内容は

オーダー製作密着24時
~その時マカ子は何を思ったか~

です。

(皆さん→(-_-))


あ、前もって言うときますが
ハウツーではないので
画像、汚めです。

製作現場を ありのまま
撮ってみました。



こちら
DSC03150
岡持ちを作ってます。

で、仕切り板が入ってるヤツと
入ってないヤツがあるやん。

これは なんでかと言うと
オーダー案内に載せた商品の中で、
材料の95%が、野地板をフリーハンドで
カットして作ってるものがあって、

それが、この岡持ちと
タイルトレーとコースターなんやわ。


野地板って
DSC08814
こういう でっかい板なんやけど
これって表面が すっごいガサガサやから、

これに ひたすらサンダーをかけて
DSC08818
こんな風にツルッツルにしてから
これをカットして作ってます。

せやから、岡持ちの持ち手の
ところとか、トレーやコースターの枠の
細い角材とかも、この板を
細長くカットして
パーツを作り出してるせいで、

なかなか均一には
カットできないんやわ。

残念ながら私には
腕も無いしね。


そうなると、全部のパーツを
カットし終えて
それを組み立ててった時に
【ちょっとのズレ】が積もって、

結果、同じサイズでカットしたはずの
仕切り用のベニヤ板が
スっと入る所と、入らん所が
出てくんねん。
DSC03151
で、スっと入ったとしても
若干(2㎜ほど)、高すぎたり。


だもんで
DSC03152
1枚ずつ手作業でカットして
微調整していくんやわ。

伝統工芸か、っていう。


で、このあとの作業工程が
塗装やから、今せっかく
微調整して入れた仕切り板も
一旦、全部、取り外さなあかんやん。

けど、カットした仕切り板って
その溝にしかフィットせんように
なってるから、
BlogPaint
矢印のところに【5】て書いてあるの
見えますか。

外した仕切り板を輪ゴムで止めて
そこにも【5】て書いておけば
完成した時に、
『え~!どこにどれを
入れるんやったけー!』
て ならずに済むかなと。


あ、
DSC03154
積み上げてみたら
どうなるんやろ、と思って
やってみたら、
別に どうもならんかったけど

なんか可愛いかったわ。



次は、こちら。
DSC03155
奥に見えるのは
底面にベニヤ板をボンドで貼って
重いもんを置いて乾かしてるヤツです。

ペンキやらビスやら、
なんかもう、その辺にあった
重そうなもんを、とりあえず乗せて。


で、持ち手にBRIWAXを塗る作業
なんやけど、この持ち手もやっぱり、
組み立てる時に どの棒を使っても
オッケー、じゃなくて、

さっきの仕切り板みたいなもんで

写真のペア、あ、トリオか、
あの組み合わせじゃないと
高さがちょっと合わんとか
そういうことになってくるんやわ。

『そんなに合わんものなの?』て
思うかもしれませんが、
野地板ちゅーのは それくらい
気難しい材質で。

まあ、私の技術が乏しいのが
最大の原因ではあるんやけど。


そして、そこまでしてでも
野地板を使う理由は、ただ一つ。

可愛いから。

仕上がりがねー、
なんせ素朴で独特の風合いなんやわ。


ほんまはSPF材を使ったほうが
ズレも少なくて済むし
やすらんでもいいし
時間短縮に なるしで、
全てにおいて効率的なんやろうけど、

私は、多少のズレよりも
仕上がりの独特な風合いのほうを
断然 重視してるので、

完成品を手にとった時に
『わあ~!』ていう感動に
変わってくれるといいなと思って。


だから今回オーダー下さった方が
商品を手にされた時には

『わあ~!思ったよりズレてる~♡』
『わあ~!予想以上の斜めっぷり♡』

て感動して頂けると思います。
(イヤやわ)



はい、持ち手を塗ってる間に
DSC03156
ボンドが乾いたから
箱の底面をタッカーでとめて、


持ち手だけじゃなくて、箱にも
DSC03159
BRIWAXを ざっくりと塗って。


次はペイントなんやけど
グレーと白の2種類があって
どっちが何個か、頭で覚えても
忘れそうやったから
BlogPaint
床に敷いてる養生用の壁紙に
メモを書いておきました。

グレーは結局、5個です。
なんで【正】のTを書いたあとに
横にズレて新たに【正】を書き始めたのか、

その時の気持ち、覚えてないわー。

このあたりまで来たら もう
集中力も かなり途切れ途切れに
なってきてるもんで。

あ、今のとこ、白よりグレーのほうが
人気があるみたいです。



で、
DSC03160
塗ってくやん。


ペンキが乾いたら
DSC03161
ステンシルね。


ステンシルし終わったら
DSC03162
ステンシル文字の隙間を
絵の具の筆で埋めていって。

ここら辺が この日の作業で1番、
疲労困憊やったかなあ。


ステンシルって、実は、
すごい集中力が要るし
根気も要るしで、
終わったあとは放心状態に
なるんやわ。

確かステンシルだけで
2時間は かかったはず。



それが終わったら
DSC03163
持ち手を組み立てていって、

この日は ここまでで
作業終了です。

前日に途中まで進めてた
採寸+カットの続きを朝8時から始めて
それから16時まで ずっとやっても
まだ これだけしか進まんもんなー。


あ、私は、16時には絶対
作業を終わらせることにしてて。

作業途中やったとしても。

そこから、この散らかった作業場を
全部 撤去して片づけて
掃除機かけて雑巾がけして
完全にリセットしてます、毎日。


理由は、そうしないと気が済まない
タイプの人間やから。

片づけが嫌いな人からすれば
『え~!すごーい』て思うかもしれんけど
別に これ、すごいとかじゃなくて、

散らかってることがストレスになる
タイプの人って結構おると思うんやけど、
そういう人なら『うん、分かる分かる』な
とこやと思うわ。

すごい も すごくない も無くて
ただ そういうタイプの人間や、
ゆーだけの話であって。


あ、あと、16時には作業を
終了しないと、家事とか
記事を書くとかが出来なくなるもんで。



はい、次の日ー。

最後に、
DSC03165
ラベルを切ってボンドで貼って、


仕上げに
DSC03166
ペイントした面に
ニッペのニスを塗って、


DSC03167
ラベルを貼った面にも
ニスを塗って、

ニスの塗りたては臭いが
キツいから
DSC03169
ウッドデッキで乾かして、
完成です。



完成した時に
DSC03174
並べた時が1番
快感な瞬間かなあ。


岡持ちでも なんでも そうやけど
DSC03170
並ぶと、可愛いわ♡


えーっと、これでオーダー分
全部では無いです。

ひとまず『ここまで』って
区切ったとこまでが、この数でした。



はい、間髪入れずに
DSC03182
おもちゃ箱ワゴンと
キッチンワゴンに取り掛かってます。

これ、採寸・カット・サンダーで
2日は かかったかなあ。


ほんでボックスを組み立ててる時に
DSC03180
こーやわ。

血がダメな方、すみません。

反ってる板にビスを打つ時って
結構グッと力を入れて板を
押しつけながらビスを
打っていくんやけど、

その時に、ドライバーにも
力を入れなあかんねやわ。

ネジ頭にドライバーをあてて
かなり力を入れてビスを
打ち込もうとした時に

ドライバーの先端が
ネジ頭から外れて、

板2枚を固定してた左手に
ガツーンと あたって
爪が めくれて『ギャーオウ!』
ていう写真やわ。


『え、なんで わざわざ
そんな写真を撮ったんですか。
もしかして、私 がんばってます
アピールですか。』


いや、アピールもなにも、

アピール全開やっちゅーに。


ギャーオウ!なりながらも
『あ、ここアピらな』ゆーて
せっせとカメラ持ってきて
撮っただけのことです。

(皆さん→(-_-))



はい、進捗状況は
こんな感じです。

もしかしたらオーダーの早い方から
第1便を、今週あたりに
発送できるかもしれません。


で、『オーダーしたいけど
注文が多そうで迷ってます』
ていう質問なんですが、

オーダーして頂いて
全然 大丈夫です。

ただ、オーダー案内のページにも
書いておいたんですが
現在オーダーが大変 混み合っていて
ご依頼を頂いてから発送できるまで、
4ヵ月ほど お待たせすることに
なってしまうので、

それが申し訳ないなあ、と。

そこを御了承いただけるのであれば
全っ然、オーダーして下さって
大丈夫です。

あと、オーダーは今後ずっと
オープン状態にしておくので、
次回オーダー受付は~、とかも
無いです。いつでもオーダーして
下さって大丈夫です。


てか、そんな質問をして下さるのって
ここの読者の方だけなんやわ。

もうすでに、SNS(ルームクリップと
インスタ)の自己紹介欄に
【オーダーのご案内はこちらから】
ゆーて、オーダー案内のページの
リンクを貼ってあるから、

オーダーして下さった方の中には
ブログの読者じゃない方も
チラホラおられるんやわ。

読者の方って、私の あんなことや
こんなことを知ってるだけに
いろいろ配慮して下さって
その結果『今はオーダー控えとこうかな』
と躊躇っておられたりするんやけど、

そんな中、読者じゃない方って
私情を挟まんから
『オーダー、お願いしまーす!』
みたいな感じで
とっても爽やかにオーダー頂いたりとか。


なにせ

欲しいと言ってもらえるうちが
華なので、オーダー戴けるのは
有難いことでしか無いです。



ゆーかさあ、

もっと製作ペースを上げる手段が
あるんやわ。

うちにはDIYの出来る人が
もう一人、おるやん。

父ちゃん(主人)。


で、父ちゃんに
『オーダー、手伝ってーや』
て言うたら

『いいか?お前が受けたオーダーは
お前の作品が欲しい、ファンやろ?
それを、俺が手伝ってみい?
俺の作品になってまうやん。
それはお前のファンに対して失礼やろ。
下手でもいいから
お前が作ることに意味がある。
下手でもいいから
とにかく頑張って作れや。』と。


なんべん、下手、言うねん。

うっさいわ。

誰が、顔だけ北川景子や。←

上手いわ。

上手すぎるわ。

県で254本の指に入るほど
上手いわ。


んもー、さも、もっともらしいこと言うて
結局 面倒くさいだけやん。



けど

ここ1年ほど、私の心身疲労が
激化するようになってからは ずっと、

週の半分は、洗濯物を畳んだり
茶碗を洗ったりしてくれてるから、

なんも言えんけどやね。


嫁とJK(高3の長女)のパンツを
畳みながら『これ、どっちかなあ…』
みたいな感じで
嫁の下着を畳んだ山と
JKの下着を畳んだ山を
2往復ほど手で迷ってる、父ちゃん。

大黒柱に そんなことさせて
すいません。


んー、けど惜しいな。

父ちゃんがJKと判断したパンツ。
それ、私のやわ。

思わず若い娘のパンツと
見間違うばかりの
パンツやからなー。

(やかましいわ)



はい、そんな感じです。



今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方は
こちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今、オーダーを お受けしてから
発送するまで4ヵ月待ちとなっております。

---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

*--------------------------------------*
【重要】
オーダー下さった方には
どんなに遅くとも その日じゅうには
『承りました』という内容のご連絡を
差し上げてます。

もし、オーダーしたのに
そんな連絡来てないわ、という方が
おられましたら大変ご面倒ですが
もう1度、オーダーのご依頼を
して頂けますでしょうか。

*--------------------------------------*


はい、どうも。


えーっと

日曜からずっと ぶっ通しで
オーダーの製作をやってまして、

『ちょっといい加減 減速しないと
こりゃ確実に体壊すな』

ていう感じになってます。


大変 有り難いことに
オーダー数は60を超えまして
何個か前の記事で
『クリスマスまでには~』みたいな
ことを冗談で書いたかと思うんですが、

考えてみたら月15個作っても
15個×4=60個

てことは、4ヵ月かかるやん、て
火曜日ぐらいに気がついてからは
手の震えが止まりません。
(↑それウソやろ)
(あ、はい)


けど、月15個のペースやと
冗談抜きでクリスマスに
なってしまうから
月20は いかないと、と思ってます。


で、読者の方から
『マカさん、大丈夫ですか』とか
『オーダーしたいけど
たくさん注文が入ってそうで
オーダーしていいのかどうか
迷ってます』とか、

そういった声を多数、戴いておりまして。


また、ある方からは
『オーダーの進捗状況が気になって
ブログを上の空で読んでしまいます』
と。


えーっと、そもそも
『オーダーを再開しまーす』
て告知してから
実際にオーダー案内の記事を
上げるまでに1ヵ月も間が空いて
しまったんですが、

その間って、何をしてたのかと言うと

オーダー用に
作り溜めしてたわけじゃなくて、
オーダーを再開する前に
ブログネタが滞らんようにするために
2ヵ月分ほどのブログネタを
用意してました。


けど、まさかの

『オーダーの進捗状況が気になる』
ていう声を頂くなんて
思ってもみんかって。


ということで

需要があるかは分からんけど
昨日のオーダー製作過程を
写真に記録してみたので、

次回の記事では

『マカさん、大丈夫ですか』とか
『オーダーしたいけど
たくさん注文が入ってそうで
オーダーしていいのかどうか
迷ってます』とか、

そのあたりの質問にも
お答えしながら
オーダーの製作状況を
記事にしてみようかなと思ってます。


あ、今日は あいにく
前回の続きなので
ひとまずリメイク椅子の写真を
載せまくるとして。


しかも この記事を書きながら
ちょっと深刻なほど
寝落ちが襲ってきてるので
写真オンパレードで
終わってしまうかもしれませんが、

どうか皆さん持ち前の寛大さで
読み流してポチっとして
頂けますと幸いです。

(ポチっとだけは こんな時でも
懇願するあたり)




そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


前回完成した リメイク椅子が
可愛すぎたもんで
写真を撮り過ぎたんやわ。

あれやこれやと
撮影の雑貨を変えてみたり
角度を変えてみたり。

頼まれても無いのに。



はい、まずはグリーンから。
DSC02536
やーん♡


で、
DSC02534
やーん♡


そして、
DSC02537
やーん♡




次は、白ー。
DSC02518
やーん♡


で、
DSC02519
やーん♡


そして、
DSC02520
ヤーン♡


グリーンを乗せても、
DSC02515
ヤーン♡


斜めも やっぱり、
DSC02517
yarn♡ ←



あとの2つには
黒とグレーを塗ってみました。

こちら。
DSC02539
YARN♡ ←

ちょっと分かりにくいですが
1番左がグリーンで
1番右がグレーです。


斜めっても、
DSC02540
うん、これは可愛い♡



こんなんは どうやろか。
DSC02541
やだー♡



JS(小1の次女)のキッズスペースに
置いてみると、
DSC02624
やだ、もー♡

あ、脚には黒いゴムを
履かせました。

脚の直径は20mmで
21mmのゴムが売ってたんやけど
使っていくうちに ちょいちょい
スポっと抜けるのは
イヤやなと思ったから
18mmのゴムを買ったんやわ。

そしたら、それをハメ込むのに
まー、四苦八苦やわ。

あの手この手を使って
どうにかハメ込んだっちゅーに。


けど その甲斐あって
キッチリぴっちりパッツンパッツンに
ハメ込んだから、何がなんでも
抜けんくらいになって
結果オーライやったんやけど。


直径20mmかー。

細めやな。(なにが?)

細め、もなにも、
ごく細やん。(なにが?)

けど個人的には
太すぎるのは苦手やからなー。
(だから なにが?)


なにが?って、
なに、の話です。



あ、今回は4種類リメイクして、

白とグレーはキッズスペース用で
黒は洗面所でJSが踏み台に使う用で
グリーンは贈り先が決まってます。

使ったペンキは
いつものグラフィティペイント。

で、この椅子も
オーダーの要望を頂いてたんやけど
なにせ不定期な入手なので
この椅子に関しては
次に入手できた時に
オーダーを賜ろうかなと思ってます。



はい、すみません、
今日はここまでにしておきます。



最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方は
こちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今、オーダーを お受けしてから
発送するまで4ヵ月待ちとなっております。

---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

【重要:ご連絡】
日曜(20日)の朝7:30頃に
タイルトレー1点とコースター4点を
ご依頼下さった方で
お名前の欄に『オーダー』と
書かれた方なんですが、
もしかして私かもと
心当たりがありましたら
大変お手数ですが、もう一度
【お問い合わせ】のところから
お名前の欄にハンドルネームを書いて
ご自身のメールアドレスも書いて
送信して頂けますでしょうか。
ご連絡を差し上げたいんですが
メールアドレスが書いてなかったので
未だ ご連絡ができずにおります。
こちらの説明が分かりにくかったために
お手数をお掛けして本当にすみません!謝
*--------------------------------------*

オーダー下さった方には
どんなに遅くとも その日じゅうには
『承りました』という内容のご連絡を
差し上げてます。

もし、オーダーしたのに
そんな連絡来てないわ、という方が
おられましたら大変ご面倒ですが
もう1度、オーダーのご依頼を
して頂けますでしょうか。


*--------------------------------------*


はい、卍(まんじ)。←



(↓そして すぐ いく)
そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

*--------------------------------------*


今日はこちら。
DSC02384
とっても可愛らしい幼稚園椅子が
手に入りまして。

4つも。

1番左のヤツだけは
ちょっと ひと周り小さいサイズやわ。

年少さん用かなー♡

これに座ってお絵描きとか
してたんかなー♡



ということで、
(切り返し方)

これをペイントやら なんやらをして
リメイクしていきます。

まず、何はさて置き
座面を やするとこからやな。


で、これがねー

学童用品やからか
座面に塗ってあるニスが
ぶ厚いのなんのって。

やすれど やすれど
『まだー?』て、何べん言うたか。

1人で。


私は やする作業は
すごい好きなんやけど、
こういう、塗料(ニス含む)をやするのって
ものすっごい嫌いで。

なんの進展もない状態が
1時間以上続くんやもん。


荒々しい野地板をやするのも
結構時間が かかるけど、
でも1歩ずつ進展があるやん、そこには。

に比べて市販品、とくに
学童用品の塗装なんて
必要以上に強固な膜で覆われてるから
やすってても全然ゴールが見えて
来んから、なんーにも面白くない。

『あー、あたし、もしかして
このまま やすりながら
一生を終えるんかなー』て
ほんまに それくらい
気が遠くなるんやわ。


ゆーても1時間やん?て
思うかもしれんけど
やすりっぱなしの1時間て、
これ、なかなかやからね。


ひとまず1個だけ
終わりました。
BlogPaint
もー、めちゃめちゃ
しんどかったというのに
これっぽっちの変化しか無いやん。


近くで見ると、
DSC02386
こうね。

仕事量の割に感動は薄いけど
でも、ここの段階を踏まないと
次のステップには進めんから
ここは頑張るしかないな。


そんなこんなで
4つとも やすりました。

ええ、やすりましたよー。←


けど、ここを頑張れば
あとはペイント作業やから
楽しいことしか待ってないもんな。
DSC02387
と思いきや、

座面をマステで養生する くだりが
くっそ面倒くさくて、
引き続き倒れそうやったわ。

けど これも絶対、避けては
通れん作業やもんなー。

学校椅子も そうやけど
こういう系の椅子って
座面と脚が簡単に外れんように
独特な部品で かしめてあるんやわ。

だから もう
マスキングるしか無い。
(↑)

で、脚には液体ミッチャクロンを
キッチンペーパーで塗って。

ミッチャクロン マルチ(1L・約12.5〜16.7平米使用可能)(密着プライマー) (染めQ・テロソン(TEROSON))
ミッチャクロン マルチ(1L・約12.5〜16.7平米使用可能)(密着プライマー) (染めQ・テロソン(TEROSON))

ミッチャクロンを塗ったら
次はグラフィティーペイントの17番
淡いレトロなグリーンね。


それを脚に塗ったあと、
DSC02490
座面にはBRIWAXのジャコビアンを
ガーゼで擦り込んでいきます。


はい、どうなったでしょうか。
DSC02498
やん、かわいーい♡

グラフィティーは2度塗りしてます。



で、ここからは
DSC02499
BRIWAXで脚をエイジングして
いきます。



全体的に
DSC02501
BRIWAXをサーっと塗ったら、


今度は
DSC02502
グラフィティーペイントの黒と茶色を
混ぜて、ごげ茶を作って、


これを
DSC02503
部分的に つけていくと、



DSC02504
こんな感じ。



で、最後に
DSC02508
チラっとステンシルを入れて
ステンシル文字の隙間を
絵の具の筆で埋めていけば、

完成です。



こちら。
DSC02538
やーん、かわい過ぎるー♡

あ、仕上げに脚全体に
ニッペのWOOD LOVEシリーズの
つや消しニスを2度塗りしてます。

これをすることでペンキの上に
相当 強力な膜が張るんやわ。

だって これを作ってから
2ヵ月ほど経つんやけど
その間にJS(小1の次女)が
かなりガンガンと色んな所に
ぶつけたりしてるけど、

1ミリもペンキが剥がれてないもんね。

で、他の3つは
違う色で仕上げたんやけど
その完成写真が
アホほどいっぱいあって
今日はもう写真枚数が
すでに多めやから、

次回に載せさせて下さい。




あのー、冒頭の、卍の話なんやけど。

これねー、いつ頃からやろ。
春過ぎぐらいかなあ。

 うちのJS(小1の次女)が
『マジ、まじー』て言うてたんやわ。

ほんで私は、なんかよお分からんけど
最近JSがやたらマジマジ言うてるなあ、
とは思ってて。

で、こないだ行列(テレビ番組)やったかな、
そこで梅沢富美男が
『マジまんじ、知らない?』って
言うてて、それを観て初めて私は

JSが言うてる『マジマジー』は
『マジ卍のことやったんか!』て
知ったんやわ。


私は日頃からJK(高3長女)には

友人間において今どきの言葉を
使うことに関しては一切 とがめんし
そこは良しとしてるんやけど、

親に対してとか、
ましてやJSに今どき言葉を
故意的に教え込むなんて
絶対あかんで、て
しつこいほど言うてあって。


JSが『マジ卍』を
どこで覚えたのか確証は無いけど、

無いけど、あるわ。←

JSに そんなこと教えるのは
JKに決まっとる。


すぐさまJK呼びつけて
『あんた!JSにマジ卍ゆーて
教えたやろ!』

そしたらJK
『うん♡ てか今頃気付いたん?
マジまじ、じゃなくて、マジまんじ。
って何回も母ちゃんの横でも
JSに教えてたの、知らん?』

私、
『アホかーーーーー!
うん♡、じゃねーわ。
あんたが使うのは構わんけど
JSには教えるなって
あれだけ言うてたやろ。
アホは成績だけにしれくれ。
普段の生き方までアホになるなや。』

ここから段々、マジ卍の話は
どっか行って、JKの生活態度や
その他もろもろの説教に
スライドしていくヤツ。

これ、母親説教あるあるやと
思うんやけど、私だけやろか。


あと、ワンチャン、て知ってます?

あのねー、とりま、は まだ分かる。
とりま=とりあえず まあ、やん、
それは ええわ。

この、ワンチャンの使い方が
ほんっと難しい上に
JKがワンチャン、ワンチャンて
何かにつけ言うんやわ。

ワンチャンて、ワン・チャンスの
略みたいなんやけど、
例えばJKが朝 家を出る時に
雨が降りそうな天気やったとして


『雨降ってきそうやで?』

JK
『今ならワンチャン、
チャリで行けるかも』

てな感じで言うんやわ。


ワンチャン、チャリ。

は?

なんや それ。


で、私も張り切ってワンチャンを
使ってみても
『うーん、ちょい違うな。』
とか言われる。

腹立つわー。


ちょい違おうが
惜しかろうが、

どーでもええわ。



はい、

今日も最後まで読んでいただき
ワンチャンありがとうございました。

(↑ここは確実に違うやろ)



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------

★オーダーをご希望の方は
こちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今、オーダーを お受けしてから
発送するまで、4ヵ月待ちとなっております。

---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------


【重要:ご連絡】
日曜(20日)の朝7:30頃に
タイルトレー1点とコースター4点を
ご依頼下さった方で
お名前の欄に『オーダー』と
書かれた方なんですが、
もしかして私かもと
心当たりがありましたら
大変お手数ですが、もう一度
【お問い合わせ】のところから
お名前の欄にハンドルネームを書いて
ご自身のメールアドレスも書いて
送信して頂けますでしょうか。
ご連絡を差し上げたいんですが
メールアドレスが書いてなかったので
未だ ご連絡ができずにおります。
こちらの説明が分かりにくかったために
お手数をお掛けして本当にすみません!謝
*--------------------------------------*


はい、どうも。


高校野球が劇的な試合ばっかりで
ほんと泣ける。

プロ野球では絶対にないような
ほんま、漫画みたいな
シチュエーションが高校野球では
起こり得るねんなー。


神村 対 明豊の九州対決ね。

こんなドラマチックなことって
あるんやろか、てくらい
歴史に残る凄い戦いやった。

選手の皆さんには
月並みでアレやけど
『感動をありがとう』
ていう言葉しか出て来んもんね。



そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

*--------------------------------------*


今日の内容はモニターです。

まあ、そう、皆さん、
足早に席を立たんでも
読むだけならタダやから。ね?←

最近ほら、おもちゃ棚の
連載が長すぎたもんやから
ここらで ちょっと気分転換的な
記事を挟んでおこうかなと。



えーっと、こちら。
DSC02673
Retap(リタップ)ていう商品なんやけど
皆さん、ご存じですか。

もし『あーそれ知ってるー!』
ていう方がおられたとしたら
世のトレンドに ものすごい敏感な方
やと思うわ。

というのも、これ。

2016年に日本で発売開始になった
ばっかりの、上陸ホヤホヤな
商品なんやわ。

まさに、陸ホヤ。←

すでに北欧デンマークでは
大人気みたいで
“オシャレ”に“ECO”をテーマに
開発されたボトルなんやて。

なんか、北欧発でオシャレでエコ
言われたら もう、
オシャレでエコなんやろなーって
思うもんね。
(感想、小学生か)


いや これ、すごいねんて。

コレいい!と思ったから
とくに『ブログで発信して下さい』とか
言われたわけでも無いのに
勝手に発信してるくらいやから。


はい、なにが どう いいのか。

このボトルを使って
DSC02675
超手抜きなフルーツポンチを
JS(小1の次女)と一緒に
作っていきながらリポートして
参りますので、
どうぞ最後まで
お付き合い下さいませ。

用意したのは
炭酸水とミックスフルーツのパック。

だけ。


これをね
DSC02676
まず、パックのフタを開きます。

いや、そら開くやろ。

この時
『ゆっくり、そーっとやで!
バシャーっと こぼれるから。
そーっと! もっと そーっと!』
って、うるさいのなんの。

私が。


で、
DSC02684
シロップごと全部
瓶に入れてって。

この時
『こぼれる、こぼれる!
ちょっとずつやで!』
って、うるさいのなんの。

私が。

こぼれたからって別に
地球が爆発するわけでも無いし、
そないワアワア言わんでも
ええのに、

いちいち うるさいオカンやわ。

って、記事を書いてる今は
そうやって達観できるんやけど
その場やと、どおーも、つい。


で、フルーツパックを全部入れたら
DSC02688
今度は炭酸水をジョボジョボとね。

こぼさんとな!って いちいち言う
くだりを、まだやってるわ。

地球、爆発せんのに。



DSC02692
最後らへんまで来たら
JSも慎重な感じで。

そして結局、こぼれてるんやけど。

でも地球は爆発せんかったけど。



ほんで、
DSC02694
キャップをギュっと閉めて
シロップと炭酸水が混ざるように
何回か振れば、もう完成なんやけど、

予想以上にシロップが負けてて
全っ然 甘くなくて、
結局、ガムシロップを3個も
追加しました。



このキャップは
DSC02696
こんな風になってて
ペットボトルのキャップ
みたいに回すタイプじゃなくて
グっと押すタイプのキャップなんやわ。

あ、これ、JSの手じゃなくて
私の手です。
(言わんでも分かる)
(280%、分かる)


外出とか、持ち運びできるように
考えられた商品やから、
DSC02697
横に倒しても もちろんオッケーで。

ただ、キャップの閉め具合が甘いと
漏れることもあるみたいやけど
それはペットボトルでも
同じことやもんな。

キャップは黒の他にもカラフルな色が
全16種類もあるから
北欧ならではのカラフルな
キャップもまた可愛いと思うわ。



手で持った感じは
DSC02699
こうね。

この写真のもので
大きさは500mlなんやけど
他にも300ml、800mlのサイズがあって、

でも500mlが1番人気みたいやわ。


で、ここまでの流れの中で
ボトルを2回も落としてん。

床に。

けど、割れない。

これねー、瓶なんやけど、
エコをコンセプトとして
作られてるだけあって
落としても割れにくい
特殊加工の素材を使ってるんやわ。

だから耐久性も抜群、てことやん。

耐久性が抜群てことは
『落としたらあかんで!』て
ワアワアと言う必要も無いってことやわ。



で、プール上がりで
お腹がすいた、て言うJSに
DSC02717
軽食を作りました。

どう この、ボトルのオシャレさ。


なんかさー
DSC02714
外に出かけた時に
バッグからサッとこれが
出てきたら、

ものすっごいオシャレじゃない?


あとは
DSC02720
こうとか。

うん、オシャレやわ。


JSは
DSC02711
なぜか このボトルを
すごい気に入ってて。

ボトルの良さやコンセプトなんて
当然、分からんやろうに。



あ、あれか。
DSC02701
フルーツが入ってるから
テンションが上がってるんやな。


私は外出する時は
水筒とかペットボトルを
必ず持ち歩く派やから、

これ、すごい気に入ってて。

いや、見ての通り
保冷とか保温は
もちろん効かんねやけど、

水筒って、洗うの面倒くさいやん。
ペットボトルも繰り返し
使えるっちゃ使えるけど
そんなに耐久性があるもんでも無いし。

そこへ持ってきて このボトルは
洗うのもラクやし、丈夫な素材で
出来てるし、インテリア好きな
我々にとってオシャレってとこは
絶対、重要なポイントやし。


あ、私は作ったことが無いんやけど
今流行りのデトックスウォーターを
作るのにも便利なボトルみたいやわ。

今回はフルーツポンチ、というより
ただのフルーツジュースを
作ったけど、レモンとかキュウリを
入れてデトックスウォーターを作って
それを持って出掛けるとか、

その光景が もうオシャレやもんね。


まあ日本は現時点では
ヨーロッパほどエコに関して
先進国では無いかもしれんけど、

でもエコには関心があるから

このボトルも もしかしたら
徐々に来るんちゃうかなーと思って。


はい、これです↓


Retap(リタップ)公式HPは→こちら★
Retap(リタップ)インスタは→こちら★



はい、モニターの話は以上です。


あ、オーダーをご依頼頂いた方で
『まだマカさんから
何も連絡来てないですよー』
ていう方が おられましたら、
大変お手数ですが
今一度、ご連絡頂けますでしょうか。


いや、オーダーをご依頼下さった皆さん、
ほんまに気配り屋さんな方ばっかりで、

『私のオーダーの製作は
最後の最後でいいですからね』
とか

『クリスマスプレゼントとして
届くといいなあ』
とか言うて下さって、

オーダーを戴けるだけでも
有難いと言うのに
気を遣わせてしまって
ほんーまに恐縮です。


クリスマスプレゼント?

いやいや、
んな遅いわけにはいかんて。


クリスマス1週間前までには
必ず発送しますので。(おい)


こう見えても昨日から
スパートかけて作ってますので
出来るだけ早く お届けできるよう
最善を尽くします。



はい、

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------

★オーダーをご希望の方は
こちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今、オーダーを お受けしてから
発送するまで、2.5ヵ月待ちとなっております。

---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

ご覧いただき、ありがとうございます。

★只今、オーダーを お受けしてから発送するまで3ヵ月待ちとなっております。

*------------*

下記商品を購入ご希望の方は、ブログの【お問い合わせ】インスタのDMのほうに購入希望の旨をご連絡下さい。

●スマホの方は、記事の上のほうに【HOME】などが書いてあるメニューバーを横にスライドさせると【お問い合わせ】というところがあります。

●パソコンの方は、トップ画像の下に【HOME】などが書いてあるメニューバーがあって、その1番右に【お問い合わせ】というところがあります。

●【お問い合わせ】もDMも完全非公開なので心配されなくても大丈夫です。

【お問い合わせ】から ご依頼くださる場合は、ご自身のメールアドレスを必ずお書き下さい。また、名前の箇所は本名ではなくハンドルネームでお願い致します。
もしメールアドレスを書き忘れておられたり、書かれたメールアドレスに間違いがあった場合、こちらから連絡を取る手段がないのでブログ内で本名を書いて呼びかけることになってしまいます。連絡がつかない場合に呼びかけるお名前としてハンドルネームのほうがいいかと思いますので、ハンドルネームを持っておられない方は即席で作られたニックネームのようなもので構いませんので、それを書いて頂けると大変有り難いです。

【重要】オーダー頂いた方には どんなに遅くとも その日中には『承りました』という内容のご連絡を差し上げております。もし『オーダーしたけど、そんな連絡来てないなあ…』と思われましたら、メアドに間違いがないか、或いは受信設定に何かしらのフィルター(外部からのメールをブロックするような)が かかっていないか、大変お手数ですが今一度 ご確認の上、ご面倒ですがオーダーのご依頼を もう1度 して頂けますでしょうか。

*------------*

1.おもちゃ箱ワゴン
DSC02776

DSC02777

おもちゃワゴン2

おもちゃワゴン1
●3つのボックスがスタッキングできる、おもちゃ箱ワゴンです。
●キャスターつきなので移動もラクで、身長115cmの娘(小1)でも一人で持てるほど軽いです。
●おもちゃに限らず、野菜ストッカーや押し入れ収納としても使えるかと思います。
●1番上と真ん中のボックス裏にはキャスターではなくフェルトを貼ってあるので、床の上で動かしても傷つく心配がありません。
●ドサっと出せてドサっと放り込めるので片づけが苦手な方でも使いやすいかと思います。
●正面と、向かって右側の面のみ、ペイントを施してあるので、ペイントの面に飽きたらペイント無しの面に向けておいたり、ペイント有無の面を好きなように組み合わせてスタッキングさせても可愛いです。
●この商品は、お好きな色にペイント致します。
【色見本】
BlogPaint
A 白
B グレー
C 淡いグリーン
D 黒
E 濃いグリーン
F 濃い青
G 赤みがかった茶色

●A~Cはステンシル文字が黒で、D~Gはステンシル文字が白になります。

① A、B、D
② A、B、E
③ A、B、F
④ C、E、D
⑤ A、C、E

●写真の完成形ものは、A、B、G、です。
●色の組み合わせパターンとして①~⑤まで試しに ご用意してみましたが、これ以外の組み合わせでも もちろんオッケーです。
●基本的に、上2段を薄い色(A~C)、1番下の段を濃い色(D~G)にすると、配色としては安定するような気がします(個人的見解ですが)。
●別に3色とも違う色にする必要はなくて、全部白で、とか、上2段はグレーで下段を黒で、など、ご希望通りにペイント致します。ペイント無し、もオッケーです。ただ、ペイント無しでも お値段は変わりませんのでご了承下さい。
●箱の側面には杉板を使ってます。杉板特有の節や割れ・ヒビなどがありますが天然目ならではの風合いだと思って作っておりますので、ご理解頂けますと幸いです。また、そういった部分は特に念入りにサンダーをかけておりますのでご安心下さい。

■サイズ
全体の外寸(キャスター含む・持ち手含まず) 幅31.5×奥行49.5×高さ55.5(cm)
ボックス1個の内寸 幅29.5×奥行47.5×高さ15.8(cm)
持ち手 27×6.8(cm)

■価格:8,500円+送料
■発送:ゆうパック富山発160サイズ

*------------*

2.タイル天板キッチンワゴン
DSC01294

DSC01270

キッチンワゴン1

DSC01285
●マットな茶色のタイル貼り天板がカッコ可愛い、キッチンワゴンです。
●キャスターつきなので、好きな場所に移動できてお掃除の時もラクです。
●全て木材で出来ているので写真のように、はてなフックをつけてキッチン用品を引っ掛けることもできます。(はてなフックは付きません)
●箱部分の側面には杉板を使ってます。杉板特有の節や割れ・ヒビなどがありますが天然目ならではの風合いだと思って作っておりますので、ご理解頂けますと幸いです。また、そういった部分は特に念入りにサンダーをかけておりますのでご安心下さい。

■サイズ
全体の外寸(キャスター含む・持ち手含まず) 幅30×奥行46×高さ74(cm)
持ち手 30×6(cm)
ボックス1個の外寸 幅30×奥行41.5×高さ11(cm)
ボックス1個の内寸 幅28×奥行39.7×高さ9.5(cm)

■価格:9,500円+送料
■発送:ゆうパック富山発170サイズ

*------------*

3.裁縫箱
DSC02170

DSC02163

裁縫箱1 (2)

DSC02169
●大容量のソーイングボックスです。
●フタを開くと中には細々したものを入れられるトレーが入っているので使いやすいかと思います。
●持ち手には合皮を手縫いしたものを使っています。
●フタを取り付けている蝶番は写真ではゴールドですが、お届けする裁縫箱はシルバーになります。ご了承下さいませ。
●色はグリーンかグレー、2種類からお選び頂けます。

■サイズ
外寸(持ち手部分含まず) 幅37.5×奥行24.5×高さ31(cm)
内寸 幅27×奥行22.3×高さ29(cm)

■価格:4,900円+送料
■発送:ゆうパック富山発120サイズ


*------------*

4.岡持ちペン立て
DSC02789

DSC02775

DSC02774

岡持ちペン立て1

DSC02772
●文房具や工具などを入れるのに便利な岡持ち風のペン立てです。
●仕切り板は取り外しできます。
●箱も持ち手も野地板から切り出して作っているので歪みや反り、節や割れ・ヒビなどありますが、その反面、野地板独特の素朴な風合いと手触りが魅力になってます。また、そういった部分は特に念入りにサンダーをかけておりますのでご安心下さい。
●持ち手の上部とサイドに小さなラベルが貼ってありますが、ラベルの英数字は その都度 変わることがあります。
●ステンシル文字は写真では分かりづらいかもしれませんが、濃い茶色です。
●白とグレーの2種類からお選び頂けます。
●白→持ち手の左サイド:茶色っぽい赤/持ち手の上部:グレー
●グレー→持ち手の左サイド:濃い緑/持ち手の上部:白

■サイズ
箱の外寸 幅34×奥行9×高さ9.3(cm)
箱の内寸 幅31.5×奥行6.5×高さ9(cm)
持ち手 幅36.5×高さ22(cm)

■価格:2,300円+送料700円
■発送:定形外郵便

*------------*

5.3連キーホルダー
DSC03538

FotoJet

DSC03547
●木材とウッドビーズを合わせたキーホルダーです。
●木は落とすと割れることもありますので、実用としてではなくディスプレイ用としてお使い下さい。
●カラーは①~④までの4種類からお選び頂けます。

■サイズ
1番長いところで全長約25cm
■価格:800円+送料220円
■発送:定形外郵便

*------------*

6.タイルトレー(茶色)
DSC01180

タイルトレイ茶色1
●マットな茶色のタイルを使ったトレーです。
●目地はグレーです。
●木材は全て野地板から切り出して作っているので歪みや反り、節や割れ・ヒビなどありますが、その反面、野地板独特の素朴な風合いと手触りが魅力になってます。また、そういった部分は特に念入りにサンダーをかけておりますのでご安心下さい。
●丸洗いはできませんので、お手入れの際は水拭きでお願い致します。
●写真に写っているコースターなどの小物は付属しません。トレー単体での販売となります。

■サイズ
外寸(取っ手含まず) 17.5×36.5×厚み1.8(cm)
■価格:2,500円+送料
■発送:ゆうパック富山発80サイズ

*------------*

7.タイルトレー(グレー)とコースター ※別売り
DSC01229

タイルトレイグレー1
●グレーと白の小粒なミックスタイルが可愛いトレーとコースターです。
●目地はグレーです。
●木材は全て野地板から切り出して作っているので歪みや反り、節や割れ・ヒビなどありますが、その反面、野地板独特の素朴な風合いと手触りが魅力になってます。また、そういった部分は特に念入りにサンダーをかけておりますのでご安心下さい。
●丸洗いはできませんので、お手入れの際は水拭きでお願い致します。
●小さなラベルが貼ってありますが、ラベルの英数字は その都度 変わることがあります。
●トレーとコースター、それぞれ単体での販売となります。

【トレー】
■サイズ
外寸(取っ手含まず) 17.5×36.5×厚み2(cm)
■価格:2,500円+送料
■発送:ゆうパック富山発80サイズ

【コースター】
■サイズ
外寸 縦・横11.5×厚み2(cm)
■価格:850円+送料250
■発送:定形外郵便


*------------*

👇以下 重要ですので必ずご一読ください👇

【オーダーの流れ】
①ブログのお問い合わせ、もしくは、インスタのDMから、ご希望の商品名・個数・カラー等を ご依頼下さい。
 ↓
②ご依頼下さった方に、確かに承りましたという内容のご連絡を致します。
※お問い合わせからの方には、こちらから直接メールでご連絡致します。インスタのDMからの方には、こちらからDM内で返信致します。
 ↓
③商品を製作
 ↓
④商品が仕上がりましたら、こちらから、ご住所やお振込み先などのご案内をご連絡致します。
 ↓
⑤お振込み
 ↓
⑥発送

【その他の注意事項】
全商品、受注製作のため、オーダーをお受けしてから発送できるまでに1ヵ月から1ヵ月半ほど お時間を頂戴いたしますご依頼件数が多い場合は さらにお待ちいただく場合もございます。只今、オーダーを お受けしてから発送するまで、3ヵ月待ちとなっております。何卒ご了承下さいませ。

お支払い方法は、ゆうちょ、のみとさせていただいております。幅広い お支払い方法に対応できなくて申し訳ございません。

同梱はもちろんオッケーです。また、商品によってはリサイクル梱包(スーパーの段ボール等)となりますことを ご了承下さい。

●丁寧にお作りしますが1点1点手作りですので、表記の採寸とは多少なりの誤差が出るという点を御理解下さい。

ハンドメイドならではの歪み・傷などをご理解頂ける方のオーダーをお待ちしております。

*------------*



はい、どうも。



よおーし、今日で おもちゃ棚
完結するよー!(←)




そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

*--------------------------------------*



扉にマグネットを
つけるところからです。
DSC02348
家に こんなマグネットがあったので
これを使います。

強力マグネットと
普通のシート状のマグネットと
1cm角の小さい木片、

を用意しました。


扉を閉めるための部品て
マグネット式とかカチャっとハメる
タイプのヤツとか色々あるんやけど、

安いヤツで1個100円ほどかなあ。

けど扉は4枚あるから
それだけでもう、400円とかするやん。

100円ならいいけど
145円とかやったら
145円×4個で、もう580円やん。

そこに8%の消費税を入れたら
もう626円やん。

消費税が10%に上がったら
638円やわ。


たかだかマグネットの部品ごときに
638円も、出せん、出せん。
(638円の根拠)



てことで、作ろうと。
DSC02349
まず、扉の内側にセメダインで
シート状のマグネットを貼って。



で、
DSC02350
小さい木片にもセメダインで
強力マグネットをつけておいて。



これを、
DSC02352
扉につけたマグネットが
当たる位置に
ボンドでくっつけてやね。


ずっと手で押さえとくのもアレやから
DSC02353
マステでとめて、しばらく待って。



はい、ようやく完成です。


こういう続き物の記事の時って
読んでる皆さん、飽きますよね。

分かります、分かります、
私も読者歴、長かったので。

で、私も書く側になってみて
初めて分かったんやけど、
続き物は、書いてても
確かに飽きるわ。(こら)

だって1話完結のほうが
断然、書きやすいし、
読んで下さってる皆さんとしても
1話完結のほうが
絶対 読みやすいはずやもん。

そこのところを押して
辛抱強く読んで下さって
ほんーまにありがとうございました。



では完成写真、どぞ。
DSC02355
全開にしたら、こうで、


扉を閉じたら、
DSC02354
こうで、


ここに、引き出しやら中身を入れると
DSC02357
こうね。


佇まいは、
DSC02380
こうやわ。


てことでJS(小1の次女)が
頭にガーンのくだり
も無くなって、
DSC02415
こんな風に
使いやす過ぎてアレやわ。



あとは
DSC02422
こうとか。

JSが『もうガーン、ならんね』
て言うてるのを見て、
『すまない、JS…』って
3秒ほど感慨深くなりました。(3秒)


で、今日のマグネットなんやけど
生活雑貨の中でマグネット式で
開閉するものって色々あるやん。

それのピタっとくるレベルを100と
したら、今日のヤツは

2、やわ。
(皆さん→もー(-_-))


一応、くっつくのは くっつく。

風とか振動で自動で開くって
ことも、一応 ない。

けど、くっついた時の
カチっと感が ほぼ無い感じやわ。

ふわーんと、もわーんと
くっついてる感じ。

でもさあ、考えてみたら
ピタっとカチっと くっつく
マグネットなんて、
なんか がっついてるみたいで
ちょっとイヤじゃない?
(イヤじゃない)

それなら、控えめに もわーんと
くっつくマグネットのほうが
謙虚な風情で、良くない?
(良くない)



はい、DIYネタは以上です。



次は

長らくお待たせしてしまった
オーダー受付再開について
お知らせさせて下さい。


今日(8/19)の21時に
オーダー案内専用の記事を上げます。

その記事は通常の記事のような
内容ではなくて
商品説明とか送料がどうとか、
ほんとに それのみを書いた記事に
なってますので、

それを御一読いただいてから
オーダーを お受けしていこうと
思ってます。

その記事には

どうやってオーダーするのかとか
商品概要とか全部書いてありますので
読んで頂ければ分かるようには
してあります。


してー、あるよね?

あ、ごめんなさい、
マネージャーに確認してました。


で、前もって言うておくと

第1回オーダー受付は何人までです
とか、お一人様何個までです
とかは無いので
よほどのことが無い限りは
ご依頼の早い方から順次
お受けして参ります。

なので今までみたいに

21時ピッタリにオーダーしないと!
て感じでパソコン前で待機しなくても
全然大丈夫です。

むしろ、オーダー案内の記事を
よく読んで頂いてから
ご依頼して下さるほうが有り難いです。

あ、本日21時にオーダー受付を
再開してからは
よほどのことが無い限りは
オーダーはずっと受け付けていく
予定にしてますので。


いや、さっきから

よほどのこと、よほどのことって
それ何?てことなんやけど、

あれやん、

おもちゃワゴン100個お願いします!
とか
おもちゃワゴン101個お願いします!
とか。

(例えのバリエーション)


あと、今のところ私が聞いてる
限りでは、問い合わせが1番
多かったのが、

私のスナップ写真ね

男性読者の方から。


もー、それだけは
事務所からNG出てるんで。(←)



はい それでは
オーダーを希望されておられる方は
本日21時の記事を御覧ください。




今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。




お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------