LIVE LOVE LAUGH - maca home -

新築の家を丸ごとセルフリノベしているDIYブログです。

■はじめての方は上の【はじめに】をお読み下さい
■オーダーは上の【オーダーのご案内】をご覧下さい


はい、どうも。

最近 結構頑張って密度の濃い
記事を書いてきたつもりな気も
しなくもないような気もするので(←)

今日は冬前からずっと
書きたいと思ってた
ポットのレビューを書いてもいいですか。


そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

うち、結婚してから18年。
ずっとポットがなかってん。

父ちゃん(主人)はコーヒーを
飲む人やけど
缶コーヒーで十分みたいやし
私は基本的に熱い飲み物を
普段から ほぼ飲まないから
生活する上では困らんかったんやけど、

お客さんが来た時ね。

お客さんが来た時は
さすがにホットコーヒーを
出すんやけど、そういう時は
ポットなしで どうしてたんかって言うと、

鍋で。

鍋でお湯を沸かして
インスタントのコーヒーの粉を入れて
出してたんやわ。

だから近年なら
取材とか打ち合わせで
ライターさんとか企業の方が
来られた時は
鍋でお湯を沸かしてるとこを
見られたら、やっぱイヤやし
なんか ちょっと失礼やん。

大学生の一人暮らしじゃあるまいし。
単身赴任のお父さんじゃあるまいし。

そんな場面では、あれやん、
必要以上に喋りちぎって
お客様の気をキッチンから
逸らすことに必死やわ。

せやからずっと
ポット欲しいなとは思ってて。


で、コンセントがあるタイプ
つまり常にアツアツを望むのか、
或いはコンセント無しの
保温だけのタイプにするんか、

結構 迷ったんやけど

うちの使い方としては
まず来客用、てことと、
父ちゃんが家でインスタントコーヒーを
飲みたい時に鍋で沸かす手間が
省けたらいいなあ、てことやったから

それならコンセント無しのヤツのほうが
いいんじゃないかなと。


てことで迷ったのが以下4つ。






この4つでだいぶ悩んだんやけど
結局 一番最後の
DSC04925
mosh!(モッシュ)ていうヤツにしました。

あ、この箱、汚いんじゃなくて
おしゃれな模様が書いてあるんやわ。

これにした決め手は
可愛かったのと
底面が回ることかなあ。
底面が回る、ゆーのは
ターンテーブルていうんかな。
クルックルと向きを変えられるヤツね。

ま、9割は可愛かった、が理由やけど。


箱から取り出してみると
DSC04927
こんな感じ。
色も形も望んでた通りやったから
今のとこ満点やわ。

中も
DSC04928
洗いやすそうやし
実際、洗いやすいしね。

で、ポットのある生活が
始まったわけなんやけど
今まで、無くても不便やと
思わんかったものでも
あると途端に便利さを痛感する
もんなんやなー、人間て。

DSC05815
どお、この感じ。
ポット最高。←

もーね、この写真を撮るために
テイク8以上は した、ちゅーに。
なんべん、お湯が横に逸れて
『もー』て拭いたことか。

いや、ほんまに良くてね、このポット。
BlogPaint
ポットの下のほうに
mosh!ていう文字が入ってるとこが
すごい可愛いんやわ。


DSC07535
ね?←

ただ、一つ やや難点なのが
保温力が弱いってとこ。

もひとつやねんなー。

朝 お湯を沸かしてポットに入れて
昼はまだ全然熱い。

でも15時ぐらいから
ぬるくなり始めて
夜にはもう、だいぶぬるいな。

ところが長年、鍋でお湯を
沸かしてコーヒーを入れ続けてきた
父ちゃんにとっては
ポットでお湯を入れるという光景に
ものすごい喜びを感じてるようで
休日の夕方にコーヒーが
飲みたくなった場合は
せっせとポットの残り湯を鍋に入れて
沸かし直して使ってるもんね。
それでも苦にならんみたいやわ。

ポット生活が気に入り過ぎて。


私も私で、熱いもんは飲まんゆーても
DSC05141
いちいちポットを写真に入れて
撮ってしまうもんね、可愛いから。


ほんと、いちいち。
DSC05252


なにかと、いちいち。
DSC05268
和でも洋でもイケるわ、このポット。

で、SNSで今みたいな写真を
載せると『どこのポットですか』て
ちょいちょい聞かれてたもんやから
冬の間にはポットネタを載せようと
思ってたら、あれよあれよと
もう新緑の季節やん。

なにせ季節外れなネタかも
しれんけど、テーブルが
一気にオシャレになるのは
間違いないわ。

保温問題は さて置いてやね。
(さて置けない)


あ、そんなに季節外れでも
ないんやった。

これ、保冷も出来るから
夏には氷と緑茶を入れて常備しておけば
家族らが冷蔵庫をむやみに
何回も開けるのを防げるかなーと思って。

年中 使える、てとこも
いいと思うわ。


はい、次の話ー。

インスタには載せてるんやけど
インスタ派じゃない方のために、こちら。
DSC08061
ダニエルウェリントン社から
素敵なプレゼントを戴きまして。

時計に添えてある枝は
ジューンベリーです。うちの庭の。

ジューンベリーの華奢な花と
ダニエルのコラボが
DSC08068
ふつくし過ぎる。
黒にゴールドって、女度 上がるわー。

けどこれ以上 上がったら困るわー。←


今はスプリングキャンペーンを
やってるから
母の日とかにも いいかもしれんなあ。

*--------------------------------------*
■15%OFFクーポンコード:maca_home

■有効期限:2018年6月30日まで
*--------------------------------------*
2018年4月23日まで公式HPにて
スプリングキャンペーン開催中

■お好きな腕時計ご購入で
 交換用ストラップ1本無料
■日本全国送料無料

■このキャンペーンは
 
15%OFFクーポンコードと併用OK


■ダニエルウェリントン公式HPは
 こちらから👇
 
www.danielwellington.com/jp
*--------------------------------------*


はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------





はい、どうも。

今日はこちら。
DSC07351
これはラウルトレーディングさんから
提供して頂いた電動工具なんやけど
これ、DIY Girlsていうシリーズの
電動ドリルドライバーで
【女子向けの工具】て掲げてるほど
いかに女子が使いやすいかに
焦点を当てて開発された商品なんやわ。


で、これねー
結論から先に言うと、

電動工具デビューしようかどうか
迷ってる、ていう方には
100パーお勧めできる工具やと、

実際に使ってみて
私は個人的に そう思いました。


てことで今日は
この話を書いてもいいですか。

そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

そもそもラウルトレーディング
社長さんて
現役大工さんなんやわ。

だから

女性が使いやすい工具を
現役大工さんが監修したもの、
ていう時点で もう
期待値だいぶ高めやん。

で、工具ケースの外箱からして
DSC07347
女子を意識したんやなー
ていう かわいいデザインで、

工具ケースも また
DSC07349
かわいいんやわ。

私はこれを左手で持ちながら
右手で写真を撮ってるんやけど、
全っ然 軽い。
え!ていうくらい、軽い。

いやまだ工具は触ってないけど
この中に工具が入って
この軽さって
どんなことになってんねやろ
ゆーて ますます期待値 膨らむわー。


中を開けてみると
DSC07350
こうなってるんやけど

この説明書がね
ものすごい分かり易いんやわ。

だいーぶ前に
【女子は説明書を読まない生き物】
ていう余談を書いたことが
あるんやけど、いや ちゃんと読む人は
読んでると思うで。
ただ、私みたいに開いてすぐ
使いたーい!てなるタイプの人間は
説明書をちゃんと読まずに使い始めて
『あれ?これハマらんなー』みたいな
感じで、ずっと工具と格闘してんねん。

読めよ、ていう。
書いてあるやん、ていう。

ここ数年は、読むし調べるし
にはなったけど
超初心者の頃は そうやったわ。
BlogPaint
赤いとこの図とか
『こういう絵、女子、いるー!』て
思ったもんね。

青いとことかも
ものすごい分かり易い。


で、私が普段使ってる
電動工具たちと並べてみると
DSC07710
こんな感じ。
まず小さいよね。

さらに
DSC07711
ブラデカを持ってみると
こんな感じで
私は もう、これに慣れてるから
なんも思わんけど

ラウルトレーディングの工具を
持ってみると
DSC07712
いきなり ものすごい
『軽っ』てなったわ。


あとはねー
DSC07714
一人で立ってくれる工具って
いいやん。
作業する時に ちょっと横に
置いたりする時にね。

けどラウルトレーディングの工具は
一人で立ってくれんねやわ。

えー そーなん(-_-)、て思うやん。

けどねー、これ実は
いい部分でもあって。

なんでかって言うと
BlogPaint
これはブラデカの先端に
下穴を開ける用のビットを
つけたとこなんやけど、

私は作業途中で
こうやってビットをつけたまま
置いてしまうことが多いんやわ。

そしたらね
DSC07716
なにかの拍子で工具が倒れて
ビットが床に当たって

BlogPaint
これ、見にくくて
申し訳ないんやけど
うちの床は天然木じゃなくて
木目をプリントした人工的な床板
やから、ビットみたいな鋭利なものが
直撃すると、味のある素敵な傷でも
なんでもない、ただのイヤな
傷が出来てしまって。

よく作業をする ここら辺の床は
それを結構ヤラかしてるから
父ちゃん(主人)には いっつも
『(工具を)寝かせて置けって』
て怒られててやね。

いや、皆さんの中にも自立する
工具を使ってて、そこはちゃんと
気をつけてますとか、そうならない
ように工具スタンドみたいなものを
作って それに引っ掛けてますとか、
いろいろ工夫しておられる方も
多いとは思うんやけど、

作業に熱中して疲れが溜まってきて
集中力が切れてきたあたりに
私は よくガチャーンと倒して
危ない場面に遭遇してきたんやわ。

父ちゃんいわく、

床が傷つくだけなら別にいい、
お前の足に当たるとか
JS(小2の次女)が不意に近づいて
倒れてビットが刺さるとか、
そんなんなったら大変やん、

て、しょっちゅう怒られるし
全くもって その通りなんやけど
立つ工具を寝かせよう、ていう意識は
作業に熱中してくると
忘れてしまうもんなんやわ。

だから最初から立たない工具なら
今 書いた危険は
そもそも回避できるやん。

初心者の方なら絶対こっちの
ほうがいいわなーと思ってん、
立たないのを見て。


え、ちょっと、立つとか立たないとか
あっちの話じゃないですからね。

もー 皆さん、悪いわー♡
(お前や)


下穴を開けるようなビットも
ネジを閉めるビットも
DSC07720
ついてるから、このケースが
あれば すぐに作業が始められる
というね。

あ、手に持ってるのは
一番細いドリルのビットです。

これを
DSC07721
こんな風に挿し込んで


DSC07722
今 握ってる部分を
回していけばビットのセットは完了。


はい、下穴を開けてみます。
BlogPaint
なるほどー。

まず軽くて持ちやすいから
ものすごい作業しやすいんやけど、
も一つ 発見したことがあるわ。

矢印のところを人差し指で押すと
刃が回転するんやけど
このボタンがね、遊びが多いん。

どういうことかと言うと
ボタンを押して すぐにウィーンて
回転し始める工具やったら
初心者の方はビックリすると
思うんやわ。

ビックリもするし、すぐに回転すると
自分の技術が伴わんで
『え、待って待って』みたいに
なるっていうんかなあ。

自分の意思と反して
思いがけず ものすごい速さで
穴があいてしまった、とかね。

けど遊びが多いと
それがコントロールしやすいんやわ。
つまり、人差し指で押す力を
徐々に強くしていくにつれて
回転も速くなっていくから
電動工具初心者の方には
絶対 使いやすいと思うわ。


あとは
DSC07731
これが一番 大きい穴で
直径6ミリなんやけど
このビットもついてるから、

私が作ったものを
真似したいと思って下さった
読者の方から
『穴をあける工具を持ってないので
肝心な部分が作れません!泣』
みたいなコメントを戴くことが
あるんやけど
これだけ大きい穴が開けれたら
今までは100均DIYが得意や
っていう方でも
1歩、いや1歩どころか
17歩(←)ぐらい作れるものが
発展しそうちゃう。


で、こういう小型の電動工具って
パワーが弱そうなイメージがあるやん。

けどラウルトレーディングさんに
聞いてみたらDIY Girlsのシリーズには
3種類あって、
今回 私が戴いたのは
3種類の中でも1番パワーの
あるヤツなんやけど、

『小型な割に75mmのビスを
SPF材に打ち込むほどの
パワーがあるんですよ』と。


ほおーう、どれどれ。(上から)
DSC07743
こんな長いビスを
打っちゃおっかなー。←

これが打ち込めたとしたら
かなりなパワーやなあ。
DSC07744
こんな風に打ってみよか。

の前に、これを真っすぐに打つ自信、
あんま無いんやけど、どーしよ。

はい、
DSC07745
これ、さっきの長いビスを
打ってる途中です。


そして
DSC07746
いったでー!←

ほんまにイケたわ。

DSC07748
個人的にはハイパワーとは別件で
ビスが斜めに飛び出すこともなく
真っすぐ打てて良かったなと。


あ、真っすぐと言えばね
DSC07753
例えば、こういう風にビスを
打ちたい場面があるとするやん。


けど これがね
DSC07754
こうなったり、


DSC07755
こうなったり することが
あるんやわ。

今の写真はちょっと極端に
見せてみたけど
なんせ、真っすぐに打てん時。

けど この工具には
BlogPaint
ここに水平器が ついてるから、


例えば
DSC07757
今、私から見て
『これで真っすぐやろ』て自分で
思いながら工具を持ってるんやけど、

水平器のところを
近くで見てみるとね
BlogPaint
んー、見にくくて すみません。

水平器っていうのは
中に液体が入ってて
そこに気泡が一つ
浮かんでるんやわ。

その気泡が中央に来てれば
水平ですよ、てことなんやけど
この写真では気泡が中央に
来てないやん。

つまり、水平になってないですよ、
てことなんやわ。


『あかんやん』てことで
気泡が中央に来るように
工具の角度を直したら
BlogPaint
これでオッケーやな。

このまま打てば真っすぐに
打てますよと。

これは いい。
めちゃめちゃ、いい。

真っすぐ打つのって
初心者の方には難しいし
私も未だに難しいから
この機能には感動やったなあ。


で、ここは男前インテリアの
カテゴリーやし、私もかっこいい系の
インテリアが好きやから
ピンクって どうなん、て思うやん。

ところがねー
DSC08194
全然、ありちゃう。


あり、どころか、
DSC08198
かわいいやん、とか思って。


てことで、実際に使ってみての
感想でした。

キャンペーン中とかではないけど
せっかくやからラウルトレーディングさんの
ページを載せておきますね。

ラウルトレーディングさんの
ホームページは👉こちらから

DIY Girlsシリーズは👉こちらから


初心者の方も そうやけど
2台目が欲しいな、ていう方にも
これだけのハイパワーなら
全然お勧めできるわ。

軽い、ちゅーのは
作業してても ほんまラクやしね。


はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

前回の続き、いきまーす。


そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

セリアの木箱を
DSC05777
こんな風に作り変えたとこまでが
前回で👇

■ずっと欲しかった木製のウェットティッシュケースをセリアの木箱で作ってみました

で、ウェットティッシュケースて
いうからには保湿性が要るやん。

てことで
DSC05778
家にあった、こんなヤツ。
これは100均にも売ってるわ。

これをー
DSC05779
木箱の内側にくっつけたいから
木箱にボンドを塗ってやね。

あ、このボンドも100均です。
ダイソーやわ。

で、
DSC05780
保湿シート?アルミシート?を
ハサミでカットして
折り目をつけたりとかして
箱の内側に貼り付けていくんやわ。

端っこのほうは
DSC05781
ホチキスで止めたら
ホチキスの芯が表に飛び出す
こともなく、いい感じで止まったんやけど
これは保湿シートの厚みにも
よるかもしれんわ。

薄いシートやったらギリ、
木箱の表に芯が飛び出すかもしれん。


はい、
DSC05782
意外とキレイに貼れました。

これを蓋になる木箱にも
同じようにしてやると
DSC05784
こうね。


そしたら塗装ー。
DSC05785
好きなステインを
木箱の表面に軽く塗ったら、


DSC05786
こうね。

お、今のとこ、いい感じちゃう。


で、最近 私が個人的にハマってる
DSC05787
チェックの布。

これを蓋の表面に貼ろうかなと。


布とか紙を貼る時は
DSC05788
隅々までキッチリとボンドを
伸ばすことが
実は何気にコツやったりするんやわ。

それだけのことで
粗い普段使いにも
全然耐えてくれるほど
めくれてこんもんね。

ボンド、強いわー。


布を貼ったら仕上げに
DSC05790
ニッペのニスを布全体に塗っておけば
布やけど拭き掃除もできますよと。

布の周囲も
DSC05791
念入りに塗っておくと
布がほつれてこんから安心やな。

念入り、言うても、スーっと1回2回
塗るだけでオッケーやけど。


あとは
DSC05789
合皮の端切れにスタンプを
押したヤツをボンドで貼っとこうか。

あ、合皮もハンコも100均で売ってます。
それを使った他のリメイクは👇

■100均の合皮を張り合わせてかっこいい椅子に簡単リメイク
■廃材でセリアのハンコに持ち手をつけよう!


どやろか。
DSC05793
うん、いいやん。

そしたら
DSC05794
セリアの蝶番を使って
箱本体と蓋を固定します。

蝶番の付け方は
みんなそれぞれクセが
あると思うんやけど、私は先に
DSC05795
蓋に蝶番をあてて
キリでギュっと押して
下穴ていうか目印になるような穴を
開けておいて、
DSC05797
そこにドライバーでネジを
打ち込んでいく、
ていう方法かなあ。

けど この方法は
今日だけかもしれん。
考えてみれば その場面に合わせて
違う付け方をしてるような気がするわ。

そして
DSC05798
同じようにして箱にも
ネジを打ち込んでいけば
完成です。


それでは完成写真連発に
お付き合い下さいませ。
DSC05819
やーん♡
私だけかもしれんけど
ウェットティッシュケースが
木製って、すごい嬉しい。

だって なんか
DSC05846
いいよね。


DSC05842
こうやってテーブルに雑然と
置いてあっても全然かわいいし、

これを開けると
DSC05839
こうでー、


DSC05840
こうでー、


DSC05841
こうやから、もうね
めちゃめちゃ取り出しやすい。

あ、中に入れてあるお尻ふきは
常時 ピラピラなセロファン?
フィルム?あのほら入り口のとこ。
そこは完全に剥がしたままで
木箱の中に入れてあるんやけど
保湿シートがちゃんと機能してるから
乾燥がひどい この季節でも
エアコンのついた うちの部屋でも
全然ウェットなままです。

箱とフタをマグネットで止めたり
しようかとも思ったんやけど
ここまでの工程が
まあまあ面倒くさかったから
マグネット?それもういーや、て
なってしまって つけてないから
微妙な隙間から空気が入って
乾燥してまうかなーと思ったんやけど
案外ものすごい大丈夫やったわ。

あと
DSC05834
色の濃い側面は、
元は濃い茶色の塗装が
してあったのを軽く やすって
そこに軽くステインを塗っただけ
なんやけど、なんなら それもまた
いい感じにさえ見えるもんね。


食卓の雰囲気を、
DSC05826
壊さんわー。


あ、前回の工程で
DSC05757
こうとか、

DSC05764
この工程、あるやん。

これが面倒くさかったら
せんでもいいしね。

私は自分が気に入るような
仕上がりにしたかったから
この面倒くさい工程を踏んだけど
なくても全然オッケーやと思うわ。


よっしゃ、連チャンで記事
上げたったぞと。

はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------





はい、どうも。

今日はこちら。
DSC05751
これ、セリアのウェットティッシュケースに
ラベルを耐水仕様にして
貼ったやつなんやけど、

これを作った時の記事は👇こちら。
■セリアのお尻ふきケース、これずっと探してたヤツ!

これはどこに置いてあるんかというと
BlogPaint
ここ。

これがねー食事する時はもちろん
ちょっとした時に なにかと使うから
絶対いるんやけど、でも
部屋の写真を撮ってSNSに
載せる時には これがいまいち
あれやもんで
写真を撮る時は毎回、どかしてたんやわ。

それがストレスやし、
SNSに載せることを
別に考えんかったとしても
なんか浮いてるっちゅーか。

なんせそんな感じで
ずっと気になってたことやったから
今日はこれをどうにかしようと。

はい、そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

ウェットティッシュケースと言えば
プラスチックやん。

けどやっぱ家の中が
手作り家具ばっかになってくると
ふいにプラスチック丸出しなものがあると
周囲の雰囲気に馴染まんねやわ。

だから素材が木のウェットティッシュケース
が欲しい。けど中に入れるもんが
ウェットなだけに、木で実現するのは
難しそうやなと思っててん。

けど どうにかして
木製のウェットティッシュケースが欲しい。


てことで
DSC05752
セリアで こんなんを買ってきました。
2つ。

これ、
DSC05753
お尻ふきにジャストサイズやってん。
セリアの店内でね、売り物の
ウェットティッシュを持って
それがジャストなサイズの木箱を
探して見つけたヤツです。

あ、さっきから
ウェットティッシュケースとは
言うてるけど、中に入れるのは
お尻ふきやわ、うちの場合。

だって安いから。

JS(小2の次女)はお尻ふきで
口やら手やらを いつも拭いてるけど
なんの問題もないわ。


私は あそこ拭いてるけど。
(どこ)


で、あのセリアのボックスは
DSC05754
裏面がこんなんなってるから、

これを
DSC05755
ノコギリで切り落とします。

ノコギリをほぼ水平に寝かせて
少しずつ刃を動かしていく感じ。

そしたら
DSC05757
結局、木の薄皮ごとバリバリっと
剥がれてしまったから

もう しょーがないから
DSC05758
そのまま剥がしたんやけど、

これさあ
DSC05760
ものすごい薄いんやわ。

これ どーしよ。
ま、いーや、あとから考えるとして。

とりあえず
DSC05761
上から2cmのところに線を引いて、

DSC05762
こうね。

で、これをノコギリで
カットしていきます。
DSC05763
結構危ないから慎重に
やったほうがいいかもしれん。

とか言っといて、私は慎重に
やってないけど。

DSC05764
はい、途中でノコギリ変えたよー。

で、
DSC05765
切れたよー。

これ、100均の木やから
カットはやっぱり、やりやすいです。

木がもう、柔らかいもんね。

DSC05766
まあ、カットしたところを
やすっておいて。

ついでに
DSC05767
これは2つ買ったボックスの
まだ手をつけてないほうです。
その側面の塗装も簡単に やすったら、

DSC05768
こうなってやね。


さらにー
DSC05769
この切れ端を使います。

これを
DSC05770
カットして

DSC05771
1本 切り出したら
そこに1cmの幅で線を書いて、

また
DSC05772
それをカットして4つの小さい
木片を切り出して。

で、
DSC05775
これもまた、やすっておくんやけど
小さいものをやする時は
ペーパーの上で こすると
やりやすいです。


ほんで
DSC05776
今やすった小さい木片に
ボンドをつけて、


DSC05777
こんな風に くっつけます。


んー、100均リメイクネタで
記事をまたぐのは
かなり心苦しいんやけど
これでも今日の記事は
相当 詰め込んだつもりやから
次回に持ち越してもいいですか。

頑張れたら明日記事を上げますので。


はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



*--------------------------------------*
【ご連絡】Ruiさんへ
今日の記事の一番下に
メッセージを書いておいたので
読んでみて下さい。
*--------------------------------------*

はい、どうも。

前回の記事では
たくさんのメッセージや
コメントを頂きまして
ありがとうございました。

今までも子育てネタは
ちょいちょい書いてきたんやけど
子育てネタ上げた時は必ず
わっさーとコメントを頂いてる
ような気がします。

要はそれだけ誰もが
どれが正解か分からん中で
悩みながら、自分を責めながら、
けどまた子供に怒鳴って、
ほんでまた子供の寝顔を見ては
『明日こそ怒らんとこ』て自分を責めて、
を繰り返しながら
やってるんやなーと思うと
なんかホッとしました。

そんな しんどさを誰に話すこともなく
ゆーか誰に話せるはずもなく
1歩 外に出れば涼しい顔を
してないといけないっていう
今の世の中の風潮が
余計に子育てをしにくい状況に
追いやってるんやろなーて思うわ。

はい、そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

こちら。
DSC06795
こんな木材を用意します。

これ、オリバーDIYプロジェクト用に
作ったヤツなんやけど
ものすっごい時間がない中で
15分ほどで超高速で作ったヤツやから
レシピを書いておくのを忘れてしまってて。

そしてラダー自体もオリバーさん
お渡ししてあるから手元にも無いねん。

つーことで記憶の限りでは
確か長いほうが160cmくらいじゃ
なかったかなー。
短いほうは45cmとかかなあ。
いや50かなあ。
(皆さん→もういい(-_-))

ただね

ラダーって脚の下のところを
斜めにカットしてあるパターンと
してないパターンがあると思うんやけど
今回は斜めにカットする方法の
ところに焦点を当てて書くので
そこを見てもらえれば
ちょっとは参考になるんじゃないかなと。

なんせ寸法が分からんで
ほんま申し訳ないです。


そしたら、まずは脚の下のところを
斜めにカットします。
BlogPaint
赤いところがね
1cmなんやわ。

下から1cmのところから
斜めに線を引いてカットすると
DSC06797
こうなって。

で、立て掛けてみると
BlogPaint
いい感じちゃう?傾斜の具合が。

あ、上は斜めにカットは
してないです。

これは、カンでカットしてん。
ラダー作ろ、とは思ったんやけど
『え、ラダーの斜め具合って
どうやって計算すればいいんやろ』
て分からんかって。

分からんかったから、カンで。


てことで、この斜め具合でいきます。
DSC06799
まず長い2本の下になるところを
さっきの要領で線を書いて
カットするやん。

ほんで長い板2枚をピタっと合わせて
BlogPaint
下から何センチかは
分からんでごめんなさいなんやけど
ま、お好みの位置でオッケーやと
思います。

お好みの位置に線を引いたら
そこから1cmのところに
印をつけるんやわ。

ほんで
DSC06801
斜めに線を書けば
ラダーの横の板を固定する時の
角度が分かりますよと。


この線の通りにビスで固定すれば
BlogPaint
まずは こうなって。

横から見ると
BlogPaint
こうね。

この時点では まだ1本しか
打ってないです。
ここでビスを2本打ってしまうと、
BlogPaint
次は一番上の横板を固定
するんやけど、その時に
なんて言うの、両端の長い板が
歪んでしまってて横板が線通りに
一致してくれんで、結果
ガタガタな仕上がりになる、みたいな。

んー、ここの説明が伝わりにくくて
これまた ごめんなさいなんやけど
とにかく何かを組み立てる時に
上手くいくコツとしては
1発目の板を完全に固定してしまわない、
てことかなあ。


で、次は
BlogPaint
真ん中の横板。

そして最後に
BlogPaint
間に1本ずつね。

で、ここまでを、両端にビス1本しか
打ってないから
このままクルっとラダー全体を
反転させたら
BlogPaint
こんな風にビスが下に来るやん。

意味 分かりますか。

ここで初めて2本目のビスを打つ。
つまり青い矢印のところに
ビスを打っていけば
上手く仕上がるんじゃないかと思います。


はい、完成写真の連発
いきまーす。
DSC06812
私は今まで無塗装の家具って
自分用には作ったことが
なかったんやけど
無塗装も いいもんやなと
今回作ってみて初めて思ったわ。

なんか
DSC06819
こういう感じが、個人的に
すごい好きです。

引いてもまた
DSC06818
うん、いいと思う。


DSC06815
無塗装の木とこのライトの相性が♡

あ、このライトは読者の皆さんから
評判が良かったヤツです👇



けど
DSC06900
やっぱオリバーDIYプロジェクト
内覧会の写真のほうが
決まってるっちゃ決まってる気ぃするわ。

内覧会は👇こちらから。
■大人かわいいレディース部屋完成!【オリバーDIYプロジェクト】

いや、どっちもイケる気ぃするな。
うちみたいなカッコイイ系でも
かわいい北欧系でも。


なるほどー無塗装の家具は
両刀使いってことかー。
(こら)


はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------
Ruiさんへ☆
反応がものすっごい遅くなって
ほんーまに申し訳ないです!!謝
Ruiさんからメッセージを頂いた日は
確実に『お!次の記事でお返事書こー』
思ててん。
それがもうスッキリ忘れてしまってやね。
いやあのネタは載せようか
迷ったヤツやってん。
『しょーもないネタやからやめとこかな』て。
そしたらそんな嬉しいこと言うてくれた
もんやから、書いてよかったー!てなったわ。
お礼言わなあかんのはこっちのうほうやわ。
ほんーまにありがとうございました!!礼



はい、どうも。

ここの読者の皆さんて
小さいお子さんをお持ちの方から
我が子の結婚まで経験された方
果ては孫までおられる方、
いろんな方が読んで下さってるんやけど

私はつい最近
JK(女子高生)改めJD(女子大生の長女)の
大学受験から県外に一人暮らしさせるまでの
過程を経験させてもらいました。

まあ、特に泣けるような話でも無いし
いい話でも無いんやけど
この一連の出来事の舞台裏を
書いてもいいですか。

ただ、記事が くっそ長いので
2,3回に分けて読まなあかんかも
しれんわ。

だからポチっとクリックだけ
先にしてもいいしね。
(皆さん→もー(-_-))

えっと こちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

そもそもうちのJDは、まーバカやから
輝かしい大学に行けるはずもなく、
せやから私も父ちゃん(主人)も
『県内の国公立に行けないんやったら
働け』と
JDには ずーっと そう言うてあって。

ところが必死に勉強する気配は
全く無くて。

けどJDには幼い頃から
勉強を強要してきてしまったせいで
JDが高1の頃かなあ、まー家ごと
ひっくり返るような凄まじい反抗をして
暴れちぎってた期間が
結構長いこと続いてたんやわ。

そのお陰で私はようやく
【JDに勉強を強要させてたんや】
てことに気付いて、
それに気付いてからは
JDに対しては一切、なんーにも
言わんようにはなって。

それからはJDとの関係も
ものすごい上手いこといくように
なったんやけど

なんて言うやろ、

結局 私はJDを小さい頃から
自分の思い通りになるように
押さえつけてたんやな。

けどそれって、私が死んだおかんに
同じように育てられて
1番イヤやったことやったから、
イヤやったことなはずなのに、
我が子には同じことをしてしまってた、ていう。

どうしようもないな。

子育ての下手さでは
日本でもトップ3に入るんちゃう
ていうくらい、
自分の機嫌で子供に当たるし
良いところを伸ばすどころか
悪いとこばっか言うては
伸びる芽さえも摘んでしまってる、みたいな。

伸びる芽がJDにあったかどうかは
分からんけど。

なんせ、はじめての子、ちゅーのは
力が入り過ぎて上手いこと
育てられんかって。

だからJDの激しい反抗は
その渦中にいる時は もう
気が変になりそうなほど
しんどかったけど、今にして思えば
JDが力いっぱい反抗してくれて
ほんまに良かったなと。

いや、ほんまに凄い反抗やったんやわ。
反抗がひどかった時のJDは
私のことを【あんた】て呼んでたから

『あんたさえ おらんかったら』
『あんたのせいでアタシは
こんなんなったんや』
『もう どっか行ってよ』
『あんたなんか消えてよ』

そんなん言うて毎日暴れてたなあ。
物を投げつけてくるし
私を突き飛ばすし。

けど父ちゃん(主人)には
そんなん せんねやわ。
せんし、言わん。
父ちゃんはキレたら ちゃぶ台
ひっくり返すような人やから
父ちゃんには力では敵わんて
思ってたからやろか。


私はその頃は、おかんの介護で
疲れ果ててて、その上さらに
JDは暴れるしで、ほんまに どっか
遠くに逃げてしまいたかったなあ。

で、JDは高校も休みがちに
なってたから担任の先生に
高校専属のカウンセラーの先生に
相談することを勧められたんやわ。

ほんでカウンセラーの先生に
相談してみたら、

『お母さんの子育て、大成功じゃ
ないですか。お母さんがご自身の
幼少期にお母様に出来なかったことを
今 娘さんが出来てるということは
娘さんにとってお母さんは
心許せる唯一の人ってことですよ。
【くそババア】て言われたら
子育て大成功と思って下さい。
必ず夜が明ける日が来ますから。』

て言われてカウンセラー室で
わんわんと声を上げて泣いたのが
高1の夏のことやったわ。

確かに私は、死んだおかんに
反抗したことが無かった。
おかんが どうやったら喜ぶか、
それのみを考えて生きて
そのためだけに自分の人生を
選択してきてしまった。

そう考えたらJDの反抗は
有難いことなんかもしれんなあと
ひとまずホっとして、
それから なんやかんで
月日は流れて高2の終わり頃に
なったあたりからようやく
反抗は沈下していったんやわ。

あ、ごめんなさい、
反抗の話が長くなって
しまったけど、なんせ そんな感じで
高校生活もあと1年。
進路をどうするんやってなった時に
冒頭の『国公立以外は働け』ていうのを
ずっと言うてあったんやけど
JDが必死になる様子もなく
こっち(親)もこっちで
JDに対しては一切なんも言わんように
なってたから、ずーっと放って置いて。

で、いよいよセンター試験、
ゆう辺りから ようやくJDは
『このままではヤバい』ゆーて
本腰を入れ始めたんやけど
そんなもん、遅いー、ちゅーねん。

けど親なんて、バカなもんで。

それまでは完全に放置してて
『働け!』しか言わんかったくせに
いざセンター受ける頃になったら
せっせと全面協力やわ。

センター試験の日なんて
例の豪雪で交通機関が完全に
マヒしてたから
JDを試験会場の近くのホテルに
泊まらせることにしたんやけど

その時の父ちゃんね。

父ちゃん:『JDからお前に
なんか連絡あった?』

私:『え、ないけど?なんで?』

父ちゃん:『いや、ちゃんとホテルに
着いたんかなーと思って』

私:『んもー大丈夫やて。
なんかあれば電話かかってくるやろ』

てな感じで、父ちゃん、
全く落ち着かんねやわ。
もうね、5分置きに携帯見てんねん。

私は割とドーンとしてたんやけど
父ちゃんが もう、そわっそわと
うっとおしいくらいで。

いや、うちの父ちゃんてね、
まー古き良き昭和の父親か、てくらい
JDがちっさい頃は子供に
一切興味の無い人やってん。
学校行事も参加したことないし。

よく、娘を心配する父親、
みたいなのをテレビでも
やってるやん。

そういうのをテレビで観ては
『俺はこんな風にはならんなあ』
て大口叩いてたくせに、

こーやわ。

で、夜の21時頃やったかなあ、
JDから父ちゃんの携帯に
電話がかかってきたんやけど
父ちゃんの携帯は充電してて
そこから2メートルくらい離れた
ソファーに座ってテレビを観てたんやわ。

電話がかかってきた時の父ちゃん。

高校球児か、ていうスライディングで
ソファーから滑り込みで電話を取ってやね。

それ もう、智辯和歌山やん、ていう。
もしくは大阪桐蔭か、ていう。

『なんやねん もー』て
でかいツッコミ、入れといたわ。


ま、結局、センター試験は
スベリ祭りをヤラかしたもんやから
もう私立しか選択肢は無くなって。

けど念のため、あかんとは思うけど
国公立も受けて。

ほんで案の定、国公立はダメで
いよいよ窮地に追いやられたJDが
どうしても行きたい県外の私立を
見つけたらしく、
一人暮らし代は全部自分で賄うから
私立に行かせてくれと。

まー 大喧嘩やわ。

私立だけでも無理やっちゅーのに
県外で一人暮らしなんて、
家丸ごと吹き飛ぶわ。

ゆーても親なんて
やっぱりバカなもんで。

あれだけ、働けー!言うてたくせに
あっさり根負けしてオッケー出して
しまうねんなー。

そんなわけで大学も決まって
これから引っ越しの準備やらで
慌ただしくなるわー思いながら
家の書類を整理してたら
『なんや これ?』ていう
お食事券を見つけてん。

ホテルニューオータニの
高級料亭のお食事券を2枚。

なんと それ
7年前に私がJS(小2の次女)を
出産した病院から貰った
お祝いのお食事券やってん。

いや、こんなん出てきたわー思って。

券を見てみたら特に有効期限とかも
書いてなかったから、まだこの券、
生きてるかもしれんなあと思って
料亭に電話してみたら、使えますよと。

けど私は15年ほど前に
大病をして以来、1回の食事が
6枚切りの食パン半分が精一杯
ていう体やから、せっかくの高級料理も
おそらく前菜の小鉢1品で終わってまうわ
てことで、父ちゃんとJD、二人で
行くことになってん。

この二人は
だいーぶ どすこい倶楽部やから
食べ甲斐もあるやろと。

それに

父ちゃんが娘と一緒に
高級料亭に行くなんて
最初で最後かもしれんし。


こちら。
DSC07398
ホテルニューオータニの
都万麻(つまま)という高級料亭でございます。

いや、二人が家を出る時にね
パっと見てみたら二人の格好が
パジャマとは言わんけど
近くのコンビニに行くような
服装やったから
『ちょいちょいちょーーーい、
待たんかーい。そんな格好で行って
どうすんの。料亭やで?
ホテルニューオータニやで?
あかん、あかん、全っ然あかん』
ゆーて着替えさせてやね。

え~、て二人ともブーブー文句言いながら
しぶしぶ着替えてたけど
帰ってきたJDが言うてたわ、

『もてなし具合がハンパなかったー。
ビビったー。着替えといて
正解やったー。もし着替えんまま
行ってたら捕まるとこやったわ』て。

そらそやろ、ホテルニューオータニに
コンビニ行くみたいな格好で
行こうとする人、初めて見たわ。
JDはまだ世間知らず、ゆうことで
100歩譲ってアリやとしても
同じようにしてコンビニ着で
行こうとしてた父ちゃん、問題すぎるわ。

これやから、下人たちはもう。
(お前もやん)


どんな料理か、写真撮ってきてなー
て送り出したから
DSC07371
父ちゃんと、


DSC07370
JD、交互に撮ってきてくれました。

結局JD的には
あまりにも高級過ぎて
美味しいんか なんなんか
よお分からんかった、て言うてたけど、
DSC07364
春らしい料理が運ばれてくる中で
父ちゃんと色んな話をしたみたいで
帰ってきてから
『泣いたー』て言うてたわ。

父ちゃんは何を話してくれたん?
てJDに聞いたら
『母ちゃんの話ばっかー、
それ以上は言えんけど』て言うてたな。


まさか父ちゃん
ここ数年の夜事情を
娘に話したんちゃうやろな。
(ちゃうやろ)


ほんで一人暮らしのアパートも
手配して前金も収めて一段落
ついてた時に
不合格やった国公立大から
追加合格の連絡が来てやね。

父ちゃんと私とJDと
更には学校の先生まで含めて
『えーーー!』ゆーて
椅子ごと ひっくり返ったわ。

けど そこは、もしかしたら受かるかも
しれん、てことで受けたとこやったから
JDの本意な学部では無かったんやわ。

迷ったな、みんな(先生含む)で
迷ったわ。

迷ったけど、みんな(先生含む)で
出した答えが
どうしても行きたい私立にしよう、
やってん。


ゆーても私は未だに
チラっと未練あるけど。

だってカネが・・・
(それを言うなって)


私の子育ては100パー ど下手で
どうしようもない母親やったし
これからも どうしようもない母親なんやけど、
でもJDが小さい頃から
【女たるものは】とか
【人として】とか
【人間である以上は】とか
そういうことだけは何べんも
JDに擦り込んで話してきたから、

JDが大きくなった時に
私のことは嫌いで構わんし
恨んでくれていいし
でも教え込んできたことだけは
どうか届いてくれてたらいいなあ
とは思ってて。

だから いつの日か
『母ちゃんのことはすごい嫌いやけど
でも母ちゃんの考え方は
嫌いじゃないよ』
て言われるのが ずっと夢やって。


で、JDが引っ越す前の日の夜。
JDと色々話していく中で、

『こんな滅茶苦茶な母親で
ほんまに申し訳なかったなーと思うわ』
て言うたら、

『母ちゃんのことはいつも大嫌いやし
いつも大好きなん、上手く言えんけど
分かるかなー、この感じ。
生き方とか考え方とか、この人には
絶対に敵わんなーて思うよ』と。


ロクな子育ても出来んかったくせに
夢やった以上の もったいない言葉を
言うてもらえて、恐縮でした。


はい、そんなこんなで
慌ただしく受験という
トンネルをくぐり抜け、
JDは新しい土地で
こちらは父ちゃんと私とJS、
3人暮らしの新しい生活が始まりました。

生きていくというのは
次々と新たなステージが
用意されてるもんなんやなーと思った、
そんな この冬の出来事でした。


今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------




はい、どうも。

今日は お知らせだけやけど
いいですか。

皆さん→どうぞ(-_-)


そんな今日も こちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

つい最近、オリバーさん
アパートをリノベさせて頂いたんやけど
そのオリバーさんがね3月に
cocosta(ココスタ)ていう
カルチャースタジオを
オープンさせたんやわ。

そのスタジオっていうのが
H9
見ての通り、まー どえらい素敵な
空間やから、

このスタジオで
カルチャー教室。

て聞くと『それ、セレブな人らが
行くとこちゃうん』て思うやん。

ところが全っ然で。

ここを作ったコンセプトがね、
そもそもオリバーさん
リフォームとか新築を
手掛けてる住宅会社さんなんやけど
これまでは外側(家本体)を作ることに
力を入れてきたと。

けど これからは、そこに住む人の
ライフスタイルも提案できるように
していきたい、ていう
強い思いからなんやわ。

だから このスタジオで
料理だとか花だとかDIYだとか
そういう教室を開いて
暮らしがフワっと楽しくなるような
暮らしがキラっと ときめくような
そんな情報を提供していきたいと。

つまりは
『暮らしをもっと楽しもうぜ』ていう
コンセプトやな。


IMG_20180309_111519
出来立てホヤホヤのスタジオに
お邪魔して、担当の茶谷さんと
打ち合わせをしてきました。

お話を聞けば聞くほど
このスタジオに対するオリバーさん
熱意も凄いし、一見、敷居の
高そうなオシャレ空間なのに
敷居は全っ然 低くて
とにかく誰でも気軽に立ち寄ることの
できる雰囲気を作っていきたい、
て言うておられて。

敷居が低いのは助かるわー。

私がほら、こんな下卑た人間やから
『ここにはセレブリティなお客様が
来られるので、それに見合った
振る舞いをお願いします。』
とか言われたとしたら、

そんなん無理やもん。

やっぱ『でんがな まんがな』言うてないと
DIYのレクチャーは出来んもんで。

でんがな まんがな、
言うたことは人生で1回も無いけど。


てことで今回のワークショップでは
180406095507
爽やかな北欧風スツールを
作ります。

これはオリバーDIYプロジェクト
作ったスツールなんやけど
DSC06779
正面が こうで、


DSC06780
斜めは こうで、


DSC06781
横は こんな感じ。


DSC06786
大人かわいい空間にも似合うと思うし、



DSC06790
シンプルやから、結構どんな
インテリアでも似合ってくれるんじゃ
ないかなと。


DSC07105
もちろん子供部屋に置いても
可愛いと思います。
(photo by micaちゃん)


で、私が作ったヤツは
グレーと白なんやけど
ワークショップでは
DSC04175
お好きな色を選んで
ペイントできちゃいますよーと。
ニッペのSTYLEでね。



てことでワークショップの詳細を
お知らせさせて下さい。

*-----------*

■日時:5/4(金),5(土) 10:00~12:00
■場所:富山市二口町3-2-14
   オリバ富山本店ーショールーム内
■定員:両日とも10名
■参加費:3500円(当日お支払い下さい)
■持ち物:手ぶらでOKです。
 ペイントするので汚れてもいい服装で。
■申し込み方法
 オリバーのFacebookかお電話で
 お願いします。
・Facebookは👉こちらから
・お電話は 0120-47-1152 まで

※応募多数の場合は先着順となります。
※材料の仕入れの都合上
開催3日前以降のキャンセルは
参加費と同額のキャンセル代を
頂戴致します。
何卒ご了承下さいますよう
お願い申し上げます。

*-----------*

GW真っ只中やから
親子で参加されてもいいし
お友達と参加されてもいいし
もちろん お一人様も大歓迎です。
DIY初心者の方、
電動工具が初めてな方、
とにかく どなたでも参加できます。

難しそうなスツールに見えるかも
しれませんが、仕上がった時には
『わあ!』ていう達成感を
味わってもらえるよう、
全力でサポートしますので
どうぞ安心して、

て書いてる矢先から
超絶 不安になってきたわー!

ちょっとコタツに潜り込んで
しばらく出てこんとくわ。
と思ったら、こないだコタツ、
片付けたんやったー。


なんせ『地方のDIYを活性化させたい』
その一心で やってきた私にとっては
こないだのヒミヒラクさんの
ワークショップ
も そうやし、
今回のワークショップも
この上なく有り難い絶好の機会なわけで。

だから参加して下さる方が一人でも
おられたとしたら
その お一人に対しては
『顔、近っ』て言われるぐらいのレベルで
渾身の限りレクチャーしたいなと
思ってます。
(イヤやわ)


はい、今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

なかなか記事を上げれんで
すみません。

前回は
BlogPaint
こんなカット図から始まって
書類ケースを組み立てるとこまで
完成しました。

ので、

今日は塗装編と、この書類ケースの
使い方から いきます。

組み立て編は👇こちらから。
■電動工具不要!安い合板で3段の書類ケースを簡単DIY

そんな今日も こちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

組み立てた書類ケース3段と
蓋の部分に
DSC05464
ニッペの水性ステインを
布に浸み込ませて
擦り込むようにして塗っていきます。

使った色はウォルナット。
あ、内側は塗ってないです。

そしたら
DSC05465
まずは こうなって。


さ、ここから どーしよか。
DSC05470
これの気分かなあ、なんとなく。

グラフィティーペイントのグレーを
カッスカスに薄ーく塗っていきます。
DSC05471
横とか縦とか
刷毛をランダムに使うと、

DSC05472
サンダーで やすったりせんでも
そこそこ いい感じにはなるんやわ。

蓋も この感じで
いっちゃおっか。←
DSC05474
かすれるくらいペンキを薄くつけた
刷毛を使って縦・横にシャーシャーと
やってくと、

DSC05475
こうでー、


DSC05477
こうね。


反対側の側面は
DSC05478
ニッペSTYLEを使ってみよか。


選んだ色は
DSC05481
上から

・ココア
・グレージュ
・ミスティーグリーン

んー、どやろ。
これの反対側は
DSC05482
グラフィティーペイントのグレーだけで
3段とも塗ってん。

こっちのほうが、良くないか。

ちょ、もっ回 見てみよ。
DSC05480
うん。

なんかバチーっと来んな、自分の中で。

記事の中では2,3回、右と左を
見比べたことになってるけど
実際は2,3びゃっかい、見比べてます。
(びゃっかい)

だからここだけちょっと
床が薄く凹んだような気がしたもんね。
(皆さん→気がしただけやろ(-_-))


よし分かった、いいこと思いついた!
DSC05492
だいぶ前から取っておいた
ニコアンドのポスターを使うわ。

これを書類ケースの側面のサイズに
カットして、
DSC05493
さらに、こうカットして。


ほんで
DSC05494
紙の裏に、端までキッチリと
ボンドをつけて貼るやん。

で、ボンドが乾いたら
DSC05501
軽ーく やすっとこ。
そしたらビンテージ感が出るしね。


DSC05502
いいやん。

これ ほんまに軽ーくで いいです。
なでるくらいのソフトタッチメントで。
(メント、なに)


そして蓋にも
DSC05503
もはやJS(小2の次女)用としては
大人っぽ過ぎるかもしれんけど
最近では いよいよJSもマヒしてきて、

DSC05504
こんなテイストでも
『母ちゃん、可愛いの出来たね』
て言うようになってきたから
内心チラっと『ピンクや紫じゃなくて
いつもすまないねえ、JS』
と思いつつも
『ごめんやけど、これでいくわ』
ていう、なんやかんやで推し強めで
作ってます。

あ、これは やすっては無いです。
紙をボンドで貼って、その上から
布に浸み込ませたステインを
薄ーく 塗ってます。

理由は、気分です。


仕上げに
DSC05505
紙を貼ったところだけ
ニッペのニスを塗っておけば
拭き掃除にも耐えられますよっと。



つーことで、完成です。
DSC05675


横向いてー。
DSC05676


後ろー。
DSC05677


もっ回 横ー。
DSC05678
小さいラベルみたいなヤツも
ニコアンドのポスターから
切り取ったヤツです。


中にモノを入れてみると
DSC05683
こんな感じ。

そして蓋を乗せると
DSC05687
こうね。

だって ほら、蓋があったほうが
DSC05690
モノを乗せられるから
いいかなーと思って。


引きで見ると
DSC05696
こうね。


蓋が要らんなーって時は
DSC05686
蓋を取って

裏に向けると
BlogPaint
こうなってるから


BlogPaint
壁に画鋲をさして そこにポンと
乗せるだけで

DSC05703
ボードとして飾ることも
できますよーと。


DSC05702
こうやって飾ったり、


DSC05700
どっかに立て掛けておくだけでも
いいかなと。


で、今までは
DSC05674
机の上に教科書とかが
出しっぱなしになってたんやわ。

まだ教科書も少ないし
ほぼランドセルに入ってる
状態のほうが多いし
大きくて薄いものを縦に収納するのって
小さい子供には結構難しいみたいで。

それがちゃーんと
DSC05704
スッキリとね。

これで もう
DSC05705
チャレンジ問題もオッケーやん。


置く向きは
DSC05706
こうやって置いても
いいかもしれん。

あと
DSC05707
こうでも。


あ、蓋が不要で飾るのもイヤなら
DSC05708
下に敷いてしまえば
いいんかもしれんけど
その前に、そもそも作らない、
ていう方法が1番いいわな。

JSは今のところ
蓋ありのほうがいいみたいで
上に色々モノを置いて使ってるわ。


はい、以上です。

ここ1ヵ月は子供らのことで
なんにも出来ん日が続いたから
今日は久々にDIY、しよっかなーと
思うんやけど、生きてると定期的に
【上手く生きれん時】ていう波が
やってくるもので。

皆さんもそういう時、ないですか。

忙しかろうが なんだろうが
やたら精力的に動ける時が
あるかと思えば、相反して、
そない忙しいわけでもなく
健康状態に際立った問題が
あるってわけでもないのに、

どうにもこうにもアガらん時。

今の私が、それやわ。

積もりに積もったストレスを
浄化できん状態が続いて
しまったせいで、どっぷりと
精神不安定にハマってしまって
抜け出せんようになってるなあ。

こういう状態の時って
アガけばアガくほど余計に
アリ地獄にハマってしまうから
なんも考えんと、流れのままに
身をゆだねるのが
一番なんやろなと思うわ。

ところが実際には
それが一番難しいんやなー。


はい、今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。


今日からはこちら。
DSC05675
こういう書類ケースを作ります。

これ
DSC05687
上にね、取り外せる蓋もつけてみたから
上に なんか乗せたいなって時も
対応できますよーと。


あと、
DSC05705
チャレンジもスーっと入るあたりが
お子さんの机の上にも
いいんじゃないかなと。


そんな今日も こちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

チャレンジ収納に関しては
悩んでおられるお母様も
結構 多いんじゃないかなと思うわ。

チャレンジから年度の最初に
収納ボックスみたいなヤツが
届くんやわ、段ボール素材の
組み立て式のヤツ。

それがね、とっても使いやすいん。
子供心を くすぐるデザインも
ものすごい魅力的やしね。

ただ

我々インテリア好きたちにとっては
『なんちゅーもんを送ってくれてんねん』
と。

チャレンジさんは
なんーにも悪くないで。
むしろ子供たちの学習意欲向上のために
日夜必死で開発されてると思うわ。

ところが我々がインテリア好きなばっかりに
その収納ボックスの存在が
まー なかなかで。

これをどうにかしたいなと
ずっと思ってた、そんな私の声から
生まれた ひと品です。


はい、採寸の図から いきまーす。
BlogPaint
ちょ、これ描いただけで もう
今日の記事の力を
全部出し切ってしまったんやけど。

終わっていいですか。
(始まったばっかや)

これは全部、厚さ11mmの合板です。
かなり見にくくて すみません。

①は書類ケースの底面で
②は書類ケースの側面で
③は書類ケースの背面で
⑤は蓋になる部分の板です。

④は書類ケースと蓋のスタッキングに
使うバーツなんやけど
合板をカットした時の端材から
テキトーに切ったものです。

だから別に何センチでもいいんやけど
参考までに私は4センチにしました。

書類ケース1個につき
4つ要るから
書類ケース3個×木片4つで、12個。
プラス、蓋にも4つ要るから、計16個。

パーツが多くて、ヤだね。←


イヤやけど、これ、3段作っても
確か、畳1枚くらいの大きさの合板を
半分も使わんかったはずやから
1枚1,000円の半分で
500円で作れた、ちゅーことやわ。

そう考えるとパーツが多くても
ちょっと やる気が出てくるかもしれんし
出てこんかもしれんし。
(皆さん→もー(-_-))
BlogPaint
まずー、書類ケースは
こんな展開図になるんやけど
一番最初に組み立てるところは
ピンクのとこ。


DSC05442
①のピンクの辺にボンドをつけて、

そこに
DSC05445
③のピンクの辺のところを合わせて
4か所 釘で打ちます。

そしたら ひとまず
DSC05444
こうなるやん。


あ、
DSC05446
使う釘の長さは、これくらい。


ほんで
DSC05447
次は ここにボンドをつけて、


DSC05448
②の板を乗せて釘を打っていきます。


釘を打つ順番は
DSC05449
最初が こうで


DSC05450
次が ここで


DSC05451
そして ここ。


ね、分かりにくいから番号で書くわ。
BlogPaint
この絵を描いたら いよいよ
今日の記事の力は
全部 使い切ってしまったから、

終わってもいいですか。
(書けって)


で、反対側の側面も同じようにして
釘を打つと
DSC05453
ここまで出来ました。


でー
DSC05454
これこれ。
この ちっさいパーツたちが
出てくるわけよ。

これをね
DSC05459
こうやってボンドでつけます。


この書類ケースを3つ組み立てたら
DSC05460
最後に、⑤の板。
蓋の板にも ちっさいパーツを
ボンドでつけておきます。

あ、蓋だけは書類ケースとは
パーツをつける向きが ちょっと違って
DSC05462
こんな感じ。

11mmの板の厚みぶんだけ
あけつつ、2か所は横向きにして。


はい、今日のハウツーは
ここまでにしておきます。


次の話ー。

こちら。
DSC07406
これ、皆さん知ってますか。
情報ツウな皆さんなら知っておられる方も
結構おられるかもしれんなあ。

Sudioさんから戴いたワイヤレスイヤホン。
VASA BLÅ(ヴァーサブロ)ていう
商品なんやけど、
私、ワイヤレスイヤホンて
人生で初めて使ったんやわ。

えーっとねー、感想を先に言うと

『なにこれー!!!
快適過ぎるーーー!!!』でした。

私は家で家事をする時
DIYをする時
今こうやってブログの記事を書く時、
かなりの頻度で音楽を聴いてるんやけど
いつもは
DSC07409
まあ、どっか適当な場所に
スマホを置いて
YouTubeから音楽を聴く、みたいな。

当然スピーカーとかには つけずに。

スピーカーも何回か考えたんやけど
置く場所を考えなあかんし
また配線問題が出てくるし
そんなこんなで結局今までは
こうやってスマホから出てくる音を
そのまま聴いてた、みたいな。

まあ、ラジオみたいな音やわな。

で、パソコン作業をする時は
やたらと長いコード(3m)のヘッドホンを
つけて音楽を聴いてて。

それがもう、この音と きたら。

ワイヤレスって使ったこと無いから
比較ができんで申し訳ないんやけど
普通、こんなすごい良い音なん?

なんかね、Sudioさん
ホームページを見てみたら

【サウンドの特徴は、丹念に調節された
ドライバーとアンプにより実現されています。
このドライバーとアンプの
コンビネーションにより
それぞれの楽器の音が
ディテールまでクリアに聴こえ
まるで音楽スタジオにいるかのような
サウンドを体験する事が出来るのです】

て書いてあるんやけど
うん、ほんま、そんな感じ。
いい音で音楽が聴けるって
ものすごいモチベーションが上がるわ。

に加えてワイヤレスやん。
てことは
DSC07659
料理をしながら聴いたり、


DSC07664
パソコン作業をしながら聴いたり、

2階に洗濯物を干しに
行ってもいいし
なんならトイレに行ってもオッケーやん。

ちなみに1階にスマホを置いて
2階の部屋のドアを完全に
閉めても、全然 大丈夫でした。

ワイヤレス力、すごいな。

接続の仕方はBluetoothで繋ぐんやけど
ものすごい簡単やから心配せんでも
大丈夫やと思います。
現に、そういうことに めっぽう弱い
私でさえ、JK(高3の長女)に
教えてもらうことなく
一人で簡単に出来たもんね。

あ、今の写真でチラっと出てきたけど
DSC07403
今日から5月末までキャンペーン中で
このトートバッグがついてくるんやて。


せやから もう
DSC07669
ちょっとした お出掛けの時にも
バッチリやん。

これは近所の公園なんやけど
JS(小1の次女)を連れて よく来るんやわ。
DSC07675
せっかくやから春らしい1枚も
撮ってみたりして。

JSに
『なんでそんなとこに引っ掛けて
写真 撮るん?』
て聞かれたから、

『なんでかって聞かれたら
とくに理由は無いけど』
て答えといたわ。

小学生の質問て これやから もー。



DSC07407
耳の穴にフィットしやすいように
大きさの違う、この部分、なんて言うの。
これもついてるとこが親切やん。

操作ボタンは
DSC07666
3つしか無いんやけど
なんと通話まで出来るん、これ。
だからスマホで音楽聞いてる時に
着信があったら、真ん中のボタンを
押せば受話器を取ったことになるん。
そしてハンズフリーで そのまま
話せてしまうという。

科学の進歩って、すごいな。


Sudioさんのコンセプトが
音楽をもっと自由に もっとおしゃれに
てことなんやけど、
DSC07661
この北欧風のデザインが確かに
おしゃれやわ。
他にも白とネイビーとピンクがあってね。

ほんでビックリするほど軽いし
バッテリーなんて9時間も持つんやわ。


てことで
キャンペーン情報、載せときます。
*-------------*
【期間】
2018年4月3日〜2018年5月31日

【内容】
■上記期間中に製品を購入すると
Sudioオリジナルトートバッグをプレゼント!
※キャンペーン期間は在庫がなくなり次第終了

■ブログ読者様はSudio公式サイトで
15%オフで購入できます。
 15%オフコード: maca_tote 

【公式アカウント】
・公式サイト:https://www.sudio.com/jp/
・Twitter(日本語版):@sudio_jp
・Instagram:@sudio
*-------------*

え、私が最近 聞いてる曲の
ラインナップですか。

・切手のないおくりもの
・ハイスタ
・野に咲く花のように
・マキシマムザホルモン

こんな感じかなあ。
(曲のチョイス)


はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

こないだ つるじょイベントの話を
記事にした際に
HANDWORKS*RELAXのあんさん
関しては また改めて
書きますねー、言うてたやん。

今日はその話をしてもいいですか。

ちなみに今日は
JK(高3の長女)の新生活の為に
県外に引っ越し作業に行ってます。

もー、JKめ。

カネも吸い取られるわ
身もヘトヘトになるわで
ちくしょう、この野郎。
(まあ そう言わんと)

そんな今日も こちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

ブログを書き始めて
2年半ぐらい経つやろか。

私が参加してる
【男前インテリアランキング】ていう
カテゴリーがあるんやけど
そのカテゴリーの中でね
1番最初に声を掛けて下さったのが
あんさんなんやわ。

いつも皆さんにポチっと
クリックしてもらうことによって
ランキングが決まるっていうヤツね。

そのランキングの島には
私が読む側やった頃から
知ってる方ばっかが名を連ねてたから
最初の頃って、なんかもう、
大都会に転がり込んだ
田舎娘みたいな(娘ではないけど)
そういう おどおどした感じって
いうんかなあ。

だから こっちから
『あのー私、最近ランキングに
参加するようになったマカと申します』
って、姉さん方、姉さん違うわ、
大御所の皆さん、大御所違うわ、
先輩方、それそれ、先輩方に唐突に
挨拶して回るのも なんかおかしいし、
かと言って黙ったままで居るっていうのも
大丈夫なんやろか、とか、
私が知らんだけでブログ界のオキテ
みたいなもんがあったらどうしようとか思って
結構ビクビクしながら おって。

そんな時に

確かブログを始めて3,4か月頃じゃ
なかったかなあ。

いやもっと早かったかもしれん。

なにせ、この島で1番最初に
それも まだ 私が出始めやった頃に
考えられんくらい気さくに声を
かけて下さったのが あんさんやったから
私にとっては、卵から産まれた ひな鳥が
一番最初に目にした親鳥、みたいな。

そんな存在の人なんやわ。

ものすごい不安やった頃に
『タメ口で気軽に話してね!
このカテゴリーはみんないい人ばっかだよー』
て言うて下さったもんやから
その時 受けた温かさときたら、もう。

それからも ちょいちょい
相談にのって下さったりして。

ほんでブログを始めて1年ほど経った時に
おかん(実母)が死んだんやけど
その時に おかんの介護生活を
記事に書いたんやわ。

■壮絶な介護の末に母が逝きまして

この記事を上げた時、たくさんの方から
コメントを頂いたんやけど
その時も1番最初にコメントをくれたのが
あんさんやって。

普通、そういう記事の時って
なんてコメントしたらいいか分からん
ていうか、声をかけづらかったり
するもんやん、人間の心理として。

けどあんさん
弱い人間の心に寄り添うことのできる
曇りのない人やから、
なにかをアドバイスすることもせず
かと言って
変に勇気づけるようなこともせず
ただ『つらかったね』と。
それもまた精一杯こちらを配慮しての
コメントで。

いや、それこそあんさんに限らず
ここの読者の皆さんて
他人の弱さだとか、人間ならではの
卑怯さだとか、そういう負の部分に対して
ものすごい柔軟で受け皿の広い方
ばっかやから、私は相当 恵まれてるな
と、いつも思ってるんやわ。


で、そんなあんさんつるじょのイベントに
行かれるってことを聞いたもんやから
『え、つるじょプラスあんさんに会える?
 うそーーーん♡』と。

会場では すっかり舞い上がって
あわやヒップホップでも踊り出しそう
やった私に
『もしかしてマカちゃん?』て
声をかけて下さって。

思わず『やーーーん!!!泣』
言うたわ。
BlogPaint
あんさんは末っ子ちゃんを
連れて来ておられたんやけど
すごい綺麗でオシャレな方やってん。

てか今の
【すごい綺麗でオシャレな方】の部分。

こんなん書くと
女子の会話あるあるみたいで
イヤやねんけど、
ほんまにそうやったから。

ほら女子って すぐ褒め合うやん。

A子『えーなにそのバッグ、かわいー』
B子『そお?安物だよー。てかA子の
 バッグのほうがすごい可愛いし!』
A子『そんなことないよお~』
みたいなヤツ。

男性からしてみれば
どっちでもええわ(-_-)、ていう会話ね。

それでは無いですからね。


なにせ会話してても ほんまに
人柄が溢れてるような温かい人で
初対面とは思えん距離の近さでした。

(お前が図々しいから
近く感じただけちゃう)

(あ、そっちか)


会場ではビッシリと一緒に居て
下さって、たくさんお話できたんやけど
それでもまだまだ足りんくらいやったわ。

なんの話かって、
そりゃあ話の大半は

北朝鮮とアメリカの関係やわなー。

日本も含めて。
(もうええ)

あとは菅田くん・山崎くん
どっち派ですか、とか。

私は悩み悩んで斎藤工派やけど。
(もうええ)


最後に
DSC07476(3)
あんさんと一緒に
写真まで撮らせて頂いて。

つるじょイベントの記事(👉こちら)にも
書いたけどあんさんと一緒に写真を
撮るだなんて、フワッフワよ。


で、帰り際にあんさんから
『これをマカちゃんに渡そうと思って』
て戴いた紙袋を覗いてみたら
DSC07504
明らかに『絶対あんさんのリメ缶やーん!』
ていう包みと、滋賀の名店クラブハリエの
バームクーヘンが入ってて。

えーーー!どうしよ私、
なんも持ってきてない、ちゅーに。
これまでの人生でも
今すぐ穴を掘って入りたいと
思った出来事は
127回ほどあるけど(多いな)、
あの時はまさに
穴に入りたい瞬間やったわ。
DSC07508
ラッピングまで おしゃれやもんなー。


ほんで福井から家に帰ってきて
ラッピングを開けてみました。

そしたら
DSC07509
ものすごいクオリティの高い
リメ缶で、ほんーまにビックリしました。


DSC07511
あんさんのリメ缶と言えば
ファンも凄い多いから
どんなんなんやろ、て
1回は見てみたいなと思っててん。

ビックリした、ていうより
ビビったのほうが正解かもしれん。

あのねー、これを見た時に
『私は今までリメ缶を軽く見てたんやな』
てことに気付いてん。

なんて言うの、

空き缶にペイントしたら
すぐ出来るや~ん、みたいな。

うん、確かに私が今まで自分で
作ったリメ缶は、それやわ。

別に難しいこともしてないし
仕上がったヤツを見ても
特別 際立った感動も無いし。

それこそ ただの
【空き缶にペンキを塗ったヤツ】。


けど これ、底面にもね
DSC07510
ハンコが押してあったりとか、


DSC07519
このザラザラ感とか


DSC07520
このデコボコ感とか、伝わるやろか。


DSC07514
色もね、何色使ってんねやろ、てくらい
ものすごい芸が細かいんやわ。


DSC07515
後姿も全然 手を抜いてなくて、

この
DSC07517
朽ちた感じとか、
どうやって作ってんねやろ。


ほんで
DSC07522
内側も全部ペイントしてあるん。


さっきの底面やけど
DSC07521
え、なに、植物を植えるための穴って
こんな風に隅っこに開けるもんなん?

私、今まで、真ん中あたりに
何か所かキリで開けてたけど
これのほうが断然 美しいやん。

知らんかったー。

そしてこれ、リメ缶にしては
やや重いん。

だからもう、手に持った時の感触が
ニコアンドとかで雑貨を手に取った
時の感触と一緒、ちゅーか。

チープさが一切無い感じ。


私は まだまだ発展途上では
あるけれど、これでも
人様からお金を頂戴するような、
オーダーなんていうことを
させて頂いてる身やわ。

それだけに

あんさんが このリメ缶に費やした
クリエイター魂とか時間とか労力が
どれほどのものなのか、

これでも少しは分かります。


イベントで買ったRieさんのリメ缶も
そうやったけど、
トップクリエイターの方たちが作るものって
やっぱ全然レベルが違うわ、
て思いながら家にある自作のリメ缶に
パっと目をやってみたら、

気のせいか目のかすみからか
う〇こみたいに見えたもんね。
それもまたビックリしたわ。


そしてあんさんから戴いた
DSC07552
クラブハリエのバームクーヘンも
さっそく有り難く いただきました。

これは春限定のボックスらしいわ。
相変わらず安定の美味しさやったなあ。

ちなみにクラブハリエっていうのは
滋賀県にある超有名なお店で、
そこのバームクーヘンをね
とんねるずのみなさんのおかげでしたの
食わず嫌いのコーナーで
聖子ちゃんが出た時に
聖子ちゃんがお土産として
持ってきた、ていうね。



なんかねー

いいものに触れて
いいものを作れる人に出会う、て

ものすごい大事なことなんやなあと
思いました。

自分をシャキっとさせてくれる
エッセンスになる、ていうかね。


↓ここからあんさんのリメ缶が
見れちゃいますよーと。

・リメ缶を販売されてるminneは👉こちらから
・ブログは👉こちらから
・インスタは👉こちらから
・RoomClipは👉こちらから

はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

天気のいい日が続いてるし
ここ北陸でさえ さすがに暖かいんやけど
でも だまされんからね。

必ず『寒っ』ていう期間が
またすぐに やって来るもん。

てことを北陸・東北・北海道に
住んでる人間たちは長年の経験から
周知してるから、そう簡単には
暖房グッズを片付けられないんやわ。

こんだけ暖かい日が続くと
思わずコタツも片付けたくなるんやけど
先の理由により片付けられん。

そのせいでSNSの投稿写真の季節感が
毎年、出遅れるねんなー。


あ、ごめんなさい、
それだけです。

そんな今日も こちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

最近、ハウツー以外の記事が続いたから
今日はハウツー記事にしますね。

こちら。
DSC06034
これ、結構長いです。
長いほうが確か70cmくらいで
短いほうが50cmくらいやったかなあ。

今日作るフレームは
オリバーDIYプロジェクト用に
作ったヤツやから
オリバーさんに渡してしまって
手元に無いのと、作る時に採寸を
メモってなかったのとで
ちゃんとした寸法が分からんくて
すみません。

で、私は今までフレームを作る時は
角のところを45度にカットするのが
面倒くさいから、してなかったんやけど
今回は45度カットを、してみようかなと。
DSC06035
こんな線を書かんでも
45度にカットできる道具が
あるんやけど、私は持ってないから
原始的に線を書く方法で。


普通はノコギリでカットします。
けど悪い癖で
私はすぐに電動工具を使ってしまうから
DSC06036
ジグソーでウィーンとね。


DSC06037
うん、まあ、カットできたけど
多分ノコギリのほうが
もっと正確にカットできるんやろな。


はい、
DSC06038
4本とも両端を45度にカットしました。

で、
DSC06040
ギイギイとノコギリで傷をつけていきます。

かなり大胆にやったほうが
DSC06043
いい感じになるんやわ。

あ、これは、傷をつけてトゲトゲに
なったヤツにサンダーをかけた後の
写真です。


ここに
DSC06044
ニッペの水性ステイン・ウォルナットを
布に浸み込ませて
擦り込むようにして塗って。


はい、組み立てまーす。
DSC06047
これは4本を裏に向けて
置いてある状態で、

角のところを
DSC06048
こんな風にタッカーで止めていきます。


DSC06049
2か所ほど。


ほんで表に向けたら
DSC06050
良い感じなんやけど、

でも裏面をタッカーで止めただけやったら
DSC06051
こうなるから、


DSC06052
こんな金具を使います。

これは100均ではないけど
でも最近では こういう金具も
100均に売ってるもんなー。

で、これを
DSC06053
フレームの表面に
こんな感じで固定して。


次は
DSC06054
ワイヤー。

ワイヤーの両端をね
DSC06055
輪っかにしてネジっておくやん。



DSC06056
これ見にくいと思うけど
フレームの裏面に
小さいビスを打ってます。


そしたら
DSC06057
こうなるんやわ。


あとは
DSC06058
セリアのピンチにミッチャクロンを
キッチンペーパーにつけて塗って、


ミッチャクロンが乾いたら
DSC06060
PALのオールドブロンズていう色と
シャンパンゴールドていう色を
混ぜて塗って。



これでフレームは完成で
飾った感じは どんなんなるかと言うと、
DSC06294
こんなん。

ピンチに挟んだのは
A4紙にデザインしたものやから
結構 おっきいフレームやってことが
分かるんじゃないかなと。

DSC06295
古材風な木の感じに
金具とワイヤーていう組み合わせが
なんか素朴で好きやわ。

BlogPaint
これは他のいろんなフレームと
一緒に撮った写真なんやけど
ダイソーのA4のフレームとか
A3のフレームと比べても
今日のフレームはデカいよね。

あ、このフレームとかNのオブジェは
全部100均リメイクで
ハウツーは👇こちらから。
■ダイソーの工作ボードでインパクト大な男前雑貨・アイアン風アルファベット

■ダイソーのフレーム10個を一気にメンズライクにリメイクしちゃうよー


私の超個人的な考えやけど
部屋をオシャレに見せるコツの一つとして
大きいフレームとかボード、
これがあると部屋のオシャレ具合が
結構上がるような気がするんやわ。

細かい雑貨ばっかで
壁面をディスプレイするより
どっかに1発、でかいフレームがあると
その空間が決まりやすいんじゃないかなと。

けど大きいフレームって
買うと高いやん。
だからひとまず手作りでも十分かなーと。


引きで見ても、
DSC06293
可愛いんじゃないでしょーか。

はい、以上です。

今週、来週は、JK(高3の長女)が
県外の大学に行くことになったから
その新生活の準備やら引っ越しやら
JS(小1の次女)の新学期用品を
買いに行かなあかんやらで
もう てんやわんややわ。

とくにJSなんて後回しになってるから
【ついで】のオンパレードね。

あ、せや、ついでにJSの
赤青鉛筆も買わなあかんわ、とか。

そんなわけで
面白いことも書かんまま
終わってしまって すみません。


今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------




はい、どうも。

土曜から父ちゃん(主人)の実家がある
福井に帰省をしてて
日曜は
つるじょのイベントに行って
その夜も福井に泊まって
月曜に帰ってきました。

インスタを見ておられる方は
あっちでもこっちでも
福井のつるじょイベントを目にして
そろそろ飽きてきたんちゃうかなと思うので、

今日はいつもの倍量の記事で
つるじょイベントの様子を
お届けしようかなと思います。
(よ!どS)

そんな今日も こちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

あ、これは福井帰省の道中なんやけど
BlogPaint
倶利伽羅不動寺っていうところで
トイレ休憩した時に撮った写真。

倶利伽羅峠の源平合戦で有名な場所やわ。

木曽義仲が総大将で
牛の角に松明(たいまつ)をつけて
大群に見せて勝利を得た、ていう。

で、相手方・平家軍の総大将は、

はい、もういいですね。


平維盛やわ。
(皆さん→ほんまに もういい)

まさか つるじょイベントの記事で
木曽義仲が出てくるなんて
あー、びっくりした。
(皆さん、もっとびっくりやわ)


こういう場所に来ると
BlogPaint
JK(高3の長女)は必ず
インスタ用の写真を撮りだすねんな。

撮らんでもええのに。


で、日曜日。
行ってきました、イベント会場の
Lovin'LIFE(メゾンデザイン工房)さんに。
DSC07417
うん、かっこいい♡

中に入ったら、当日参加できる
ワークショップで すでに
ものすごい賑わってたんやけど
そんな中で一番最初に声をかけて
下さったのがchikoさん

『はじめまして、マカです』
て言うたら ものすごい気さくに
話して下さって、尚且つ
ワークショップの対応でお忙しい中
私なんかに たくさん話して下さって。

そのあとも有り難いことにつるじょ
皆さんとは たくさんお話させて頂いたんやけど
多分chikoさんが一番 長いこと
話して下さったんじゃないかなと思います。

話してる途中なんて
『いや もしかしたらチコさん、
私を誰かと間違えてるんちゃうかな』とか
思ったくらい。

皆さん→勘違いすんなよ。
お前だけじゃなくて
チコさんはみんなに手厚いだけやから。

私→はい、分かってます分かってます


そして次はnegoさんと お話できて。

続いてMilyさんRieさんgamiさん
わざわざ手を止めて
話して下さったもんやから
なんか もう、フワンフワンしてきてやね。

んー もっと的確な言葉、無いかな。

あ、分かった。
なんかねー、フワッフワしてきてやね。
(変わってへん)

だって これ、どう言えばいいか
分からんて。
なにせ、フワッフワすんねん。

人間て、極度に非現実的な光景が
押し寄せると
フワッフワするもんなんやわ。

それも、負な非現実的光景じゃなくて
思いっきりプラス三昧(←日本語)な
光景やから、頭がついてかんようになる、
ちゅーんかなあ。


あ、イベントには父ちゃんと私とJS(小1の次女)の3人で行ったんやわ。
JKは じいばあが凄い好きやから
じいばあ孝行するわー、てことで
父ちゃんの実家に置いてきて。

で、そのワークショップに
BlogPaint
参加させてもらいました。
父ちゃんとJSが。

ステンシルのワークショップ
やったんやけど、作業台の上には
つるじょの皆さんの
オリジナルデザインのシートが
たくさんあったもんやから
私としては『うひょー♡この中から
好きなデザインを選べるなんて~♡』と。
BlogPaint
けど選ぶのはJSやし
やるのもJSやからなあ。

ほんで父ちゃんとやってても
全然あかんかったから
BlogPaint
途中で私が変わったんやけど
案の定、JSの色のチョイスが。
そしてJSが選ぶ模様もまた。

動物さんとかハートとか(-_-)。

いや、動物とかハートを使っても
センスのいいヤツ、作れるとは
思うんやけど、
JSチョイスの色と配置がもう
なんやそれ、ていうヤツで。

『なんやねん それー』
て私がヤイヤイ言うてたらnegoさん
DSC07441
『なんでや、上手やん!
うまいこと出来てるでー!
動物さんでハートを挟んで
【新婚さんいらっしゃい】
言うとけばええねん』ゆーて。

イヤやわ(-_-)。


てことで
1522059057619
ほんまに【新婚さんいらっしゃい】に
なってきたやーん。


そんなこんなでJS的には
100点満点のボードができました。

こちら。
BlogPaint
右寄りー。
色ー。
デザインー。
全部が最強ー。
全部 最高ー!
アイウォンチュー!←

苦し紛れに私がラストに
上のほうにラインを入れて
みたんやけど、逆にそれさえもが
意味不明になってしまってるわ。

けどJSは終始、楽しそうで
このボードにも大満足やったから
参加させて頂いて
ほんまに良かったなと。

で、
DSC07451
ワークショップも終わって、


DSC07453
いよいよ お待ちかねのDIYショー。

あ、DIYショーってなに、ていう方が
おられるかもしれんから
超簡単に説明しとくと
今この写真に写ってる空間。

この何もない空間を
わずか1時間ほどで
つるじょの皆さんがカッコイイ空間に
DIYで仕上げちゃいますよー、ていう。
DSC07456
最初はchikoさんの司会で
メンバーの皆さんが作業し始めたんやけど
そのうちRieさんが司会を始めて
そうこうしてる間にも作業は同時進行で
どんどん進んでいくん。

同時進行、ちゅーのは
gamiさんが壁一面にフリーペイントしてる間に
Milyさんnegoさんがカウンターを組み立てて、
はたまたRieさんは床にステンシルして、

そうかと思ったら今度はchikoさん
カフェトレーを作り始めて
Rieさんが司会をする、みたいな。

そして ここがこの日一番のメインやったから
たくさんの写真で お届けせな
あかんところやのに、
写真が少ないのなんのって。

見るのに夢中過ぎて。

ていうか、見る側が夢中になる、
というより、見る者をどんどん
引き込んで夢中にさせてしまうほどの
エンターテイメントなんやわ。

そう、もはやエンターテイメント。

メンバーの皆さんて
センスも技術も当然
申しぶん無いわけやん。

けど、センスと技術だけじゃないんやわ。

むしろ それを超えるような
圧倒的な存在感とかカリスマ性とか
そういうのがあるから、
見る者たちは引き込まれていく。


引き込まれたせいで
次は完成写真に飛びます、こちら。
DSC07465
すごい。

の、一言やわ。


手前のほうに見える床のステンシルは
DSC07462
こうやもんね。



DSC07464
何か月もかけて
何回も何回もやり直して
こう仕上がったわけじゃなくて
もちろん事前の打ち合わせは あるにせよ、

それで空間を丸ごと ここまで仕上げる、ちゅーのは
並なことではないわ。

ほんまに すごい。

しかも、見てる側を飽きさせたり
変なマが空いたりすることもなく。


ただ、どうしても
やむを得ない理由により
飽きてた人間が、こちら。
BlogPaint
しゃーないな。

そら飽きるやろうし
そらキリンさんもパンダさんも、そうなるわ。

けど この、ちびっこお洒落コーナー
(ネーミング)のお陰で大人たちは
DIYショーを満喫できました。

DSC07450
なんなら見切れてるもんね、
キリンさんとパンダさん。

ありがとう、
キリンそしてパンダ。
(急に敬称を外す心境の変化、なに)


ほんでDIYショーで仕上がった
セットを背景にしてつるじょの皆さんが
勢ぞろいで記念撮影をする、
みたいな雰囲気になったから
お!これまた撮影ポイント来たやん、
と思ったら

まさかの
アンちゃんもマカちゃんも
一緒に入ってー』と。

アンちゃんていうのは
HANDWORKS*RELAXのアンさん
あ、今日の記事では
アンさんには触れて無いです。
理由は、アンさんだけで これまた
1記事書けてしまうくらい長くなるので
また改めて、てことで。


つるじょの集合写真に入ってーて
言われても、いやいやいやいや。
アンさんは分かるけど
私が入るのは完全に おかしいわ。
場違いすぎる。

ゆーて、いやいやいやいや、
言い過ぎても、空気、乱すやん。


てことで空気を乱すわけには
いかんから、という理由で、こちら。
1522059063982
なんやこれー。
何べん見てもやっぱ おかしいわー。

入ってる入ってる、
よりにもよって ど真ん中に入ってるー。

今記事を書いてても不思議な感覚やわ。

だって ここにおられる方 みーんな、
私が読む側やった頃
まだSNSも蔓延してない頃
ブログが発信の最たるツールやった頃
そんな頃からずっと、一読者として
見させて頂いてた方たちなんやわ。

それこそ、この写真を撮ったあたりが
この日一番の、フワッフワやわ。

ところが そのフワッフワさに
輪をかけるようにして
『もしかしてマカさんですか』って
声をかけて下さる方が何人もおられて
ほんーまに嬉しかったし
ほんまにビックリしました。

で『いつもブログ見てます』と。

ブログに重きを置いてる私としては
これはほんまに有難い言葉で。

ほんで、揃いも揃って、

『もっと面白い方かと思ったけど
ただの清楚で もの静かな方なんですね』

とは、

皆さん→言われてないんやろ

まあ、言われてはないけど
でもそんな表情をされてた気は
するんやけどなー。
(どんな表情や)


そして

どこを切り取っても画になる
DSC07499
Lovin'LIFE(メゾンデザイン工房)さん
あとにして、この日は
フワッフワなまま父ちゃんの実家に
帰りました。

余談やけど、父ちゃんの実家には
義父と義母がおって
二人には事前に、イベントのことを
何回も詳しく話したんやけど
二人とも結局なんのイベントかを
全然分かってなくて。
分かってない、ちゅーか
伝わらん、ちゅーか。

で、父ちゃん(主人)と私とJS(小1の次女)
がイベントに行ってる間、
義父と義母とJK(高3の長女)が
家で待ってるわけやん。

で、JKから後で聞いた話。

家でテレビを観てた義母が
『お父さん、これやろか、マカさんが
今日行ってるイベント、ちゅーのは』

義父:『ラーメン博か』

義母:『なんか よお分からんけど
とにかく凄いイベントなんやって
マカさんが しきりに言うてたから
これかなー思って』

義父:『せやな、これかもしれんなあ。
ラーメンの凄い人が来るって
言うてるもんなあ』

義母:『これやな、間違いないな』

JK:『そそ、父ちゃんたちが行ってるの、
これこれ、ラーメン博だよ!』


義父と義母の会話、微笑ましいわ。

JK、お前は悪い奴やなー。


ごめんなさい、今日の記事 長いです、
もうちょい頑張って読んで
最後はポチっとして下さいね。
(ちっとも謙虚じゃない)

そして月曜もまた いい天気で
DSC07500
女形谷(おながたに)ていうところとか


DSC07501
徳光(とくみつ)ていうSAで休憩しながら
無事に富山に帰ってきました。

あ、この徳光SAには
屋上に展望スペースがあって
DSC07503
海を一望できるんやわ。


家に帰ってウキウキしながら
紙袋から取り出したのが こちら。
DSC07525
販売会で『あーこれ可愛い♡』と思って
買ってきたRieさんのリメ缶。


DSC07526
工具棚に置いた感じも可愛いんやけど、


DSC07528
パソコンデスク上でも いいしなー。


DSC07523
こっちかー、


DSC07532
こっち、どっちがいいかなあ♡
(皆さん→どっちでも好きなほう置いてくれ)


でさあ、Rieさんのリメ缶からの
振れ幅が あれなんやけど、

こちら。
BlogPaint
もー、絶対すぐ飾るー。

こんなん飾られたら
私がどんだけインテリアを
頑張ってイジっても
DSC07534
無理やてー。

新婚さんいらっしゃい、
なってるやーん。
そこからピョーンとイルカが
飛び出してるやーん。
そして右に寄ーる。
上部にはナゾのライーン。
ライン入れたん、だれー。
あ、それ私ー。


はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

今日からウチは家族揃って
父ちゃん(主人)の実家がある
福井に帰省してます。

福井にあるLovin'LIFE(メゾンデザイン工房)さん
つるじょの皆さんがイベントをされるから
そこに行くためにやね。

だから この記事は数日前に
書いたものです。
記事を予約で上げることが
できるんやわ、今更やけど。

私が読む側やった頃は
そんなこと知らんかったから
いつもブロガーさんたちは
タイムリーに記事を書いてるんやと
思ってたなあ。

おはようございます、から
始まってるブログやったりしたら
『朝早くから記事を書くなんて凄いなあ』
て思ってました。

えーっと、それだけです。


そんな今日も こちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日は富山テレビの話と
アイリスコンテストの話の
2本立てでお送りするんやけど、
(サザエさんか)

どっちから いこうか。

どっちでもいいですね。

分かってます、分かってます。

Screenshot_20180318-182717

前に記事の中で
アイリスさんでコンテストが
ありまっせー、て皆さんに
お知らせしたところ
またまた『入賞しました!』ていう
嬉しいコメントをSNSのほうから
頂きまして。

これは書き手としては
ほんまに嬉しいヤツなんやわ。


こちら。
Screenshot_20180318-182740

これはfumiちゃんのリメイクなんやけど
このノスタルジックな感じね。
もう大正ロマン。

で、文章を読んだら
カラボを半分にカットしたとか
書いてあるやん。

え、なに その発想。
凄すぎる。

カラボが こんなアンティーク家具に
なってしまうんやもんなー。


続いては

Screenshot_20180318-182810

miiisatoちゃん

三つ子ちゃんが遊べるように
ものすごい考えられてんねんなー、これ。

そしてキャスターがついてるから
これごと押し入れに収納できるあたりも
ものすっごい機能的やん♡

シンプルな佇まいも好みやわあ。


最後は

Screenshot_20180318-182821

miwaちゃん

こんなチェストがカラボで作れたら
もう高い家具は買えんな。

ほんで細かいとこにも
センスが光ってるんやわ♡

横開きってとこが使い勝手もいいしやね。


で、私が分かる範囲では
以上の方やけど、もし他にも
受賞された方がおられましたら
そこは ほんまにすみません。

しかしカラボリメイクも いよいよ
レベルが高くなってきたなあと思って。

私も最近、カラボリメイクを
初めてやってみたんやけど
やっぱ作りやすいです。

ホームセンターから木材を買ってきて
縦・横を垂直・水平にバチっと作るのって
実はすごい難易度が高くて
しかも ある程度 頑丈なものを
作ろうと思ったら、例えば集成材とか、
そういう高い木材を使わなあかんねやわ。

それを考えたら
最初から水平・垂直になってて
尚且つ お値段の安いカラボを
使うのって、確実に理にかなった方法やと思うわ。

カラボリメイクの記事は
👇こちらから。
■ニトリのカラボ3つをビンテージなチェストに劇的リメイク・採寸つき
■完成!ニトリのカラボをビンテージなチェストに劇的リメイク!


次ー。
富山テレビの話です。
DSC06794
こちらは富山テレビの
アナウンサーの青木さん。

当たり前やけど そりゃあ もう
お美しいです。

これは1ヵ月前くらいのことで
この日は青木さんから取材を受けてたんやわ。


で、
DSC07026
オリバーDIYプロジェクトで完成した部屋を
撮影したり、ウチでも撮影したりして
3日間もかけて撮って
放送時間は2分ほど(短っ)、
いや もうちょっと
長かったかもしれんけど
IMGP9393
なにせ地元のテレビに出させて頂きました。


IMGP9401
作業風景とかも撮って頂いて。


ここからはアナウンサーの青木さんと
オフレコで話したことなんやけど
青木さんは、こういう活動をする人間に
初めて触れるから

『大変失礼な質問なんですけど
収入っていうのは月に
どのくらいなんですか』と。

私は、このブログの収入とか
どこかのサイトから依頼を受けた記事執筆料とか
最近させて頂いたワークショップとか
企業(オリバーさん)とタイアップしたお仕事とか
オーダー収入とか。

そういうのを赤裸々に話したんやけど
とにかく ものすごいビックリしておられたわ、
その金額に。

特にビックリしておられたのが
このブログの収入。

私『〇〇ぐらいですね』

青木さん『あー、微々たるものですね、
1記事に3時間も4時間もかけて書いて
そんな わずかな収入にしか
ならないなんて』

私『あ、いえ、1記事ではなくて
〇〇は1ヵ月分なんです。』

青木さん『え、うそでしょ』と。


今私がやっていることを全部合わせても
一般的な主婦の半日パートにも満たない、
ていうことを知った青木さんは

『私もインテリアは好きで
ブログなんかもよく見るんですが
こんな厳しい現実だとは
思いませんでした』と。

いや、ブログいうても
その種類もジャンルも
ほんまにいっぱいあるから
ブロガーさんによって
どこに重きを置くかも違うやろうし
やり方やスタンスも全然違うやろうから
単に私のやり方が下手なんかもしれんけど、

少なくとも私が読者の皆さんに
ここまで育てて頂いた【男前インテリア】の
ジャンルで活躍されてる
クリエイターの方々ていうのは

おそらく

推測をブログで発信するのは
良くは無いんやけど、

でも おそらく

収入よりも遥かにDIY熱のほうが
大きいんじゃないかなあ。


あ、収入よりDIY熱が大きい、て書くと
ものすごい美談に聞こえるかもしれんけど
そういう意味じゃなくて
資金ていうのは何事においても
絶対的に大事であって。

前にブログ収入に詳しい
親友のAちゃんから教わった名言。

【ボランティアをするのでさえ
必ず活動資金て要るよ】

うん、ほんま せやな。
だから収入=ヤラしい、と思ったとしたら
世論を気にする各々の心が
そうさせてるんやろなと思うわ。


で、続けて青木さんは
『なにが目的で そこまでされるんですか』
と、ものすごい真剣に聞いてこられたから、


DIYを地方にも根付かせたい
ただ それだけです、と。

でも、一個人の力だけでは
そんな大きな目標は
到底 実現することはできん。
そのためには企業や自治体と
タイアップする必要がある。

企業や自治体とタイアップするためには
【私はこういう人間で、こんなことや
あんなこともやってきました】ていう
名刺変わりになるような
ある程度の実績が要る。

全てはそこに辿り着くために
やってるんやけど
でもボランティアや
綺麗ごとだけでは活動は続かんから
最低限、自分のモチベーションが
維持できる程度の収入ぐらいは
確保しながらやるようにはしてる。

けどハタから見れば
『儲けてそー』
『稼いでそー』
『人気が欲しいんやろなー』
『目立ちたいんやなー』
に見えてしまう。

しかも、DIY熱ていう志しだけのために
そこまでする人間が居るなんて、
なかなか理解は してもらえない。
理解はしてもらえないけど
でも実際に居るんですよ、ここに。


てなことを話したら
青木さんの中では ものすごい
響いた様子で。


いや、あれやで、

私は収入も少ない中で
志し貫いてやってまっせー凄いやろー
てことじゃなくてやね。

志しが強いことで言うなら
DIYに奮闘してるクリエイターさんたちは
皆さん、そうやと思うわ。
私なんかまだまだ足りんレベルの話で。

しかも
『収入が無かろうが何だろうが
自分がやりたくてやってるんやろ?』
ていう意見。

これ100パー、その通りやしね。
誰にも頼まれてないもん。
自分が勝手にやりたくて
やってるんやから
全ては自己責任ちゅーことやわな。


青木さんは取材から編集まで
全部 一貫して
一人でされてたみたいなんやけど
放送日目前になって青木さんから
電話がかかってきて

『マカさんの編集をしていたら
ブログが1位でインスタもたくさんの
フォロワーさんがおられて
ワークショップをしたり
企業さんとタイアップしたり、
もう本当に、あまりにも きらびやかに
見えてしまうんです。
でもマカさんから実際にお聞きした
舞台裏は そんな きらびやかなものでは
なくて、むしろ泥臭い中でやっておられて。
なので誤解が生じるような編集は
避けたいなと思いまして』と。

(↑注意:青木さんが私を持ち上げて
言うて下さったことやから
私が自分で思ってることじゃないですからね)

(いやほんまに、私が自分で思ってること
じゃないですからね)

(人間同士の会話でよくある
社交辞令での言葉やからね)

(皆さん→分かったーて(-_-))

これを聞いた時に
同じ【創り手】として、なんか通ずるものを
感じた、ていうか。

いや、テレビ局の方と私が
通ずるものとか、随分 おこがましい
話なんやけど、

ただ

言い方は悪いかもしれんけど
こんな地方のね、ほんの数分の放送
ごときにも、土日返上で夜通し
何度も私の録画を見ながら編集してる
青木さんの姿を想像したら
単純に『かっこいいな』と。

しょぼい案件でも手を抜かない姿勢に
また一つ、感銘を受けました。


確かにメディアちゅーのは
どこをどう切り取るかで
全く別の世論を生んでしまう、
ある種、ものすごい危険性と
表裏一体な媒体やと思うんやわ。

そこに対して真摯に望む。

プロやなと。


つーことで、テレビを観た方には
『へえー、こんなことを
やってる人もいるんやー』
と思ってもらえたとしたら本望やなあと。


はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

今日はちょっと毛色の違ったもんを
作ってみますね。
(どうぞ)

ニッペPALなんやけど。
DSC04164
これ、今までは この写真で言うたら
奥の列。そっちの色ばっか使って
きたんやわ、どうしても私のテイスト的にね。

で、『お前には手前の列は
使いこなせんやろ』とは誰にも
言われてはないけど、

言われてはなくても、なんちゅーか
反骨心ちゅーか、
かっこよく言えばクリエイター魂ちゅーか。

そんなんが湧いてきたもんやから
『カラフルな色でも男前空間に
合わせることが出来るんやでー』
ていうところを見せたいなと。

ゆーか このネタ
去年の12月頃に作ったはず。
掲載が大変遅くなりまして
すみません、ニッペさん。


そんな今日も こちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

用意したのは、こちら。
DSC05639
材料のラインナップが すでに
今までにない毛色やな。

全部セリアです。
化粧水を携帯するケースと
ふた昔前ほどに流行った
雑貨をデコるシール。

化粧水のケースを出してみると
DSC05640
こんな感じ。これで2袋分やわ。

このケースの表面に
DSC05643
液体ミッチャクロンをキッチンペーパーに
つけたヤツで塗ってって。


で、今回使う色は こちら。
DSC05644
おぉーーーう。
カラフルやーーん。

こういうラインナップを使うことって
少ないから、機会を与えて下さった
ニッペさんには感謝やなー。


早速 塗ってみます。
DSC05645
このPALていうシリーズは
半透明になるわけじゃなくて
パールっぽい上品な仕上がりに
なるヤツで、最近では海外とかで
こういうの流行ってるみたいやなあ。

確かに
DSC05646
なんでもないモノが
こんな風に自分の好きな色で
キラキラしてくれると
なんぼ男前インテリア好きな私でも
やっぱ『かわいー』て なるもんね。

塗り方はシャーシャーと塗るよりも
ポッテリと塗るほうがいいみたいやわ。

けど、ポッテリ塗ったら すぐに
無くなりそうやん。

と思いきや、これ、すっごい伸びるから
小さいボトルながらに
コスパはすごい良いと思う。


ひとまず塗ってみたら
DSC05647
こんな感じ。

次は どの色で いこか。
て考えるのもまた楽しかったりするから
やっぱ これでも一応、女子なんやなー
て思ったわ。
DSC05648
青にしてみよー♡

これまでにも色んなシーンでPAL
使ってきたけど、最初は筆につけながら
やってて、そのうち対象物に
そのまま塗料をのせて塗るようになって、
結果どっちがやり易いか言うたら
後者やわ。


はい、全部 塗りました。
DSC05650
うん、かわいいやん。

PALを使った他の雑貨たちは
👇こちらから。
■ダイソーの瓶やらキャンドゥの鉢をアンティークでかっこいい雑貨にリメイク!
■フィッシャーマンズのライトを思い切って塗ったらすごいカッコ良くなったー
■ダイソーの工作ボードでインパクト大な男前雑貨・アイアン風アルファベット
■ダイソーのフレーム10個を一気にメンズライクにリメイクしちゃうよー

あ、今の写真は1度塗りやったんやけど
1度塗りでは
DSC05651

DSC05652
こんな感じで、まだ下が透けて
見えるんやん。

けど2度塗りしたら
DSC05654
バッチシやん♡


で、ここに
DSC05656
好きな感じでデコシールを
貼っていくだけなんやけど
今回は小悪魔風(←7昔前)じゃなくて
アジアンテイストにしたいから
それっぽいデザインを考えながらやね。

ちょっとシールが弱いとことかは
DSC05661
ボンドも使ったりして。

しかし まー この作業
思わず時間を忘れて熱中してまうな。

基本的に女子って
どんなデザインにしようか
どの色でいこうか
て考えながらやる作業、好きやん。

私はネイルもやらんし
小物をデコった経験もないんやけど
それでもすごい楽しかったわ。


で、仕上がったヤツに
DSC05671
ニッペのニスを塗っておけば
せっかく貼ったデコシールが
ポロポロと取れてくる、てことも
ないかなと。


実際、これはJS(小1の次女)が
すごい気に入ったから
JSがシルバニアファミリーのおうちに
入れて遊んでるんやけど、

全然取れてないわ。

ニス、強し。
DSC05672
はい、完成です。


アジアンテイストになったやろか。
DSC05722
私は元々、アジアン雑貨とか
モロッコ系が好きやから、

これ個人的にすごい好きです。


以下、写真連発にお付き合い下さい。
DSC05728


DSC05736


DSC05740


で、うちに実際に置いてみたんやけど
DSC05664

DSC05749
全然 合うんやわ、これがまた。
ピンクとか入ってるのに。


DSC05714
なに このノスタルジックな感じ♡
カラフルでも全然イケるやん。


まだ写真、続きます。
DSC05709
うん、かわいい♡

DSC05713
うん、いいと思う♡


ラストー!
DSC05715
いいやん。


中でも気に入ったのは
DSC05669
これと

DSC05670
これかなあ。


はい、以上です。
男性読者の皆さん、お疲れさまでした。

錆塗装とかゴリゴリなやつもいいけど
たまにはカラフル系を取り入れて
テンションを上げるっていうのも
いいんじゃないかなと。


今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

この季節って なんでか分からんけど
切なくなるわ。

出会いと別れが激しく交差する
季節やからかもしれんなあ。

もう、出会いと別れのスクランブル交差点、やな。
(なんにも上手いこと言えてない)


そんな今日も こちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

私は地方のDIY活性化を目指して
そこ一点集中で、これまで
いろんなことをやってきたんやけど
そんな私にとっては目ん玉が
飛び出そうなことがあって。

それが こちら。
Screenshot_20180318-184634
あ、画像はnegoさんからお借りしてます。
了承は得てます。
以下に出てくる画像たちも同様です。

えっと、SNSをやってる方やったら
もう十分知っておられるやろうけど
今週の日曜日 25日にね
福井にある びっくりオシャレなところで
つるじょのメンバーの皆さんが
イベントをされるんやわ。

そのイベント会場がね
どんだけオシャレなんかって言うたら
IMG_20180318_193059
こんだけほど。

この外観を見た時に
私は本気でビックリしました。

また地方人のネガティブ発言に
なってしまうかもしれんけど
やっぱ なんぼDIYブームや言うたかて
主要都市に比べたら北陸(福井・石川・富山)
は、ほんまに まだまだで。

そんな状況下にあって
これだけアグレッシブに展開されてる
企業さんもあるんやなーて思ったら
なんやろ、『ついに地方も動き出してる!』
みたいな、そんな なんとも言えん期待感で
胸がいっぱいになって。


で、ここはLovin'LIFE(メゾンデザイン工房)さん
ていうとこなんやけど

こうとか、
Screenshot_20180318-184502


Screenshot_20180318-184455
こうとか、


Screenshot_20180318-184448
こうとか、


Screenshot_20180318-184442
こうとか、


Screenshot_20180318-184435
こうとか。

インテリア好きな我々にとっては
もう、アミューズメント。

アミューズメントパークオブザシティーやわ。←

こんな洒落乙すぎる場所が
北陸にあること自体が凄いのに
今回はここに つるじょの皆さんが
来られてイベントをされるって
いうんやから、

これは地方人にとっては
ただごとでは無いわ。

とりあえずみんなで手を繋いで
一周まわったほうがいいかもしれん。
(なんでや)


ほんで
Screenshot_20180318-184428
こういうワークショップがあったりとか。

あ、このワークショップは
予約制なんやけど
この他にも当日参加できる
ワークショップもあって。

あとは
Screenshot_20180318-184509
つるじょの皆さんの作品を
販売されたりとか。

これは ほんまに凄いイベントやと思う。


で、私がなんでブログで
こんなんを書いてるんかと言うと
別に つるじょの皆さんに
『宣伝して~』て頼まれたわけじゃ
ないです。

そもそも私に宣伝を頼んだところで
何になるん(-_-)

なんもならんわ。

そして、宣伝を頼まれるような
人間でも無いしやね。


いや、単純に
北陸でこんなに大きなDIYイベントが
開かれるってことが
ものすごい嬉しかってん。

あと『私も行くんやでーええやろ』
ていう自慢もあって。
(そっちか)


ほんでね

このブログを長く読んでおられる方やったら
知っておられるかもしれんけど
父ちゃん(主人)が福井の人なんやわ。

今年のお正月も福井に帰省せんかったし
JK(高3の長女)も春から進学すれば
ばあちゃん家に行くことも めっきり減るやろ。

ほんなら今しか無いな、てことで
ここ(富山)から福井は
そんなに遠くないから
福井帰省も兼ねて
イベントに行ってみようかなと。

違うわ。

福井帰省も兼ねてイベントに、のとこ。

ごめんなさい、それウソやん。


イベントに行くことを真っ先に決めて
 ↓
なら ついでに福井の家にも寄るかー
 ↓
なら ついでにJKも連れてこ
 ↓
なら ついでにJS(小1の次女)も連れてこ
 ↓
なら ついでに父ちゃんにも
声かけてみよ
(父ちゃんの扱い)


そんなわけで今から今週末が
まー楽しみで
とりあえず部屋を一周まわって
みようかなと思ったけど
そこはやめといたわ。
(まわれよ)

あ、もし つるじょの皆さんを
知らないという方がおられたら
つるじょDIYオフィシャルホームページ
👆ここから見れます。


せっかくやからイベント情報を
書いておきますね。
頼まれてもないのに。

*--------------------------------------------*
■日時:3月25日(日) 10:00~16:00
■会場:
910-0842
 福井市開発5丁目806番地
 Lovin'LIFE(メゾンデザイン工房)
 
0776-52-2280
■10:00 作品販売スタート
 10:30~12:00 ワークショップ
 ・〇〇で立体パネルを作ろう(予約)
 ・ステンシルでプレートを作ろう1部(当日受付)
 ※ステンシルのワークショップ1部最終受付時間は11:30まで
 13:00 DIY SHOW
 14:00 プレゼントありの じゃんけん大会
 14:30 ワークショップ
 ・ステンシルでプレートを作ろう2部(当日受付)
 ※ステンシルのワークショップ2部最終受付時間は15:30まで
 16:00 イベント終了
*--------------------------------------------*

Lovin'LIFE(メゾンデザイン工房)さんは
👉ホームページ
👉インスタ
👉Facebook
ここから見れちゃいますよーと。

ここまで書いただけでも
密度が濃くて お腹いっぱいなんやけど
さらにやね
HANDWORKS*RELAXのアンさん
もしかしたらイベントに来られるかも
しれないってことを
アンさんから聞いたもんやから

『いやいやいやいや、これは
ますます大変なことになってきたわ』と。

とりあえず部屋を、

皆さん→1周まわってないんやろ

まあ 周っては無いけどもやね、
にしても もしアンさんまで
来られるとなったら豪華過ぎるやろ。


で、読者の皆さんの中で
イベントに行かれる方がおられたとしたら
会場で お会いできたら
ほんーまに嬉しいです。

『マカさんを見たことがないので
どうやったら分かりますか』

あ、当日は【マカ子】って
でっかく刺繍の入った
スカジャンを着て行きますので
すぐに分かるかと思います。
(言うたな、着ろよ)

持ってはないけど
気持ちだけは着てく気、満々ですので。


ほな、今日から1週間かけて
イベントに出かける準備しとくわ。
(暇か)


はい、今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

前回は1×4材1本から
DSC05126
こんな枠を作るとこまできました。

採寸つきのハウツーは
👇こちらから。
■材料費500円・電動工具不要!1×4材1本で作る背面リバーシブルのカフェラック

今日はこの続きで、背面の板を
作るところからです。


あ、今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

背面の板は
DSC05120
厚さ2.5mmの薄いベニヤ板で
サイズは縦340mm×横350mmです。

ここにニッペのSTYLEを塗って。
使った色はグレージュ。

で、
DSC05121
こんな感じで あえて塗り残しが
ある感じでシャーシャーと塗るやん。

そこに
DSC05122
STYLEの こび茶っていう色を
ものすっごいカッスカスに刷毛につけて
尚且つ、カッスカスに塗っていくんやわ。

どんな色でも そうやけど
違う色を足して ちょっと1upしたような
仕上がりにしたい時って
思ってる以上に『これもうペンキついてないやん』
ぐらいのカスカスさで足していっても、
DSC05123
こんな風に、結構 つくんやわ、色が。

例えば
DSC04916
これは秋ごろに、オーダー品の
ノベルティーとして作った
フェイクグリーン挿しなんやけど、

このボードの塗り方も
今の塗り方と同じようにしてて、
DSC04921
ほんまに ちょっとのことかもしれんけど
単色だけで かすれたような塗り方を
するよりは、違う色を ちょい足ししたほうが
なんとなく1upした感じに
見えるんじゃないかなと。

あ、それと、
薄いベニヤ板って片面だけに
ペンキを塗ると時間が経つにつれて
すごい反ってくるから
両面に塗ってあります。


でー、
DSC05135
厚紙を折ったヤツとかを使って
ボンドを隅々まできっちりと塗って。

これ、板の色に見えるかもしれんけど
ちゃんとペンキを塗ってあります。
ボンドをつける面は工夫したペイント法に
せんでも、ただの単色塗りでオッケーやもんで。

ここに
DSC05119
ベニヤ板より気持ち小さめにカットして
アイロンをかけた布を貼れば、


DSC05136
こんな感じ。

布の周囲が ほつれてきそうなところには
ちょろっとボンドをつけておいてやね。

最後に
DSC05138
好きなハンコとかステンシルとかで
アクセントをつければ、完成です。


こちら。
DSC05158
どうでしょうか。

電動工具なしでも
結構 見栄えのいいラックに
なったんじゃないかなと。

この背板を
DSC05157
上から抜き取って、


DSC05156
ペイントの面に向けて挿し込むだけで
違う雰囲気が楽しめるのも
いいんじゃないかなと。

抜き挿しがスっといかなければ
DSC05152
ふつーに金具を開いて

DSC05153
閉じればいいだけやしね。


で、実際にカップを置いてみると
DSC05143
いい感じやーん。


ペイント面に向けても
DSC05147
いい感じやーん。


背板を外しても
DSC05149
いい感じやーん。


写真、もうちょい続いてもいいですか。
DSC05142
うん、いいと思う。


ラスト、引きの写真、いいですか。
DSC05141
ワッショーーイ!


で、私は家にあった布を使ったけど
最近ダイソーで
DSC05118
こんな可愛い布が売ってるから、

ワークショップに参加して下さった
皆さんに好きなのを選んでもらって
作ったところ、
DSC07296
こうとか、

DSC07292
こうとか。

まー可愛いラックがズラリやわ。
女子が『やーん♡』なるヤツばっかやん。

ワークショップの様子は
👇こちらから。
■満員御礼・氷見地域おこし協力隊HIMIHIRAKU×maca Productsワークショップ終わりましたー

布って温かいわ、雰囲気が。


あと、今回は布の上にニスは塗らん
かったんやけど もし
これを作りたい、ていう方で
調味料ラックにしたい、ていう方が
おられたとしたら
DSC04510
こんな風に布の上にニスを
塗っておけば表面がガチガチになって
拭き掃除もできるから、醤油とか
油系がついても心配ないかなと思います。


このボードを作った時の記事は
👇こちらから。
■ステンシル盛り盛りなサインボードに飽きたら布とペイントでかわいいボードにリメイク!


はい、以上です。



今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------