LIVE LOVE LAUGH - maca home -

新築の家を丸ごとセルフリノベしているDIYブログです。

■はじめての方は上の【はじめに】をお読み下さい
■オーダーは上の【オーダーのご案内】をご覧下さい


--------------------------------------------
★オーダーをご希望の方はこちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。

そして寒い。


前回の記事で
うちの食器がダサかったから
思い切って断捨離した、て
書いたんやけど
『うちも同じく』ていうコメントを
頂いて安心しました。


『食器の断捨離は服より難しいです』

これ、賛同やわー。
なんでやろなあ。

『買った食器は割れて
景品の食器は長生きします』

これも分かるわー。
私が今回 断捨離した食器たちも
リラックマ率の高さときたら、もう。


はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日はこちら。
DSC03989
1×4で作った
小さめのキャベツボックスです。

今まで100均の木材しか
使ったことないという方、

セリアの木箱をアレンジした
ことしかないという方、

セリアで木箱を買おうか
迷ったけど結局買わずに
家にあったお菓子の箱で済ませた
という方、

ディーアイワイていう言葉を
今日初めて聞いたという方、

産まれてまだ、間もない方、
(それは無理やろ)

あえてソバージュを貫いてる方、
(それはコメントしにくいな)

そんな方でも この記事の通りに
やれば絶対作れますよ、
ていうくらいの超初心者目線で
ハウツーを書いていきますので、
ここの読者の方は結構 上級者の
割合が多いような気がするんやけど、

上級者の方は逆に
『そこ、そういう説明の仕方
するんだー。へえ~。
ま、私のブログじゃないから
別にいいけど。』
ていう感じで俯瞰目線で
読んで頂ければ幸いです。


自分で作った木箱って
愛着が湧きます。

今まで味わったことのない
達成感に出逢えます。

もっと他にも作ってみたいって
次のDIY意欲に繋がっていきます。


↑ていう催眠療法をかけてから
ハウツー、いってみよか。
BlogPaint
用意する材料は

■木材
①1×4 長さ335mmを4枚
②1×4 長さ195mmを4枚
③細長い木材 縦175mm×横40mm×厚さ13mm
(※縦だけは175にせなあかんけど厚さと横の長さはこのサイズじゃなくても全然いいです)
④合板 縦195mm×横297mm×厚さ11mm

■のこぎり
■金づち
■釘
■ボンド

家にあった端材を使ったので
要所要所が中途半端な寸法に
なってます、そこは すみません。


はい、いきまーす。
BlogPaint
まず②を2枚、隙間をあけて並べて
その上に③を置いて
④を立ててみます。

この時
BlogPaint
【ここ】が2か所、ぴったりと
合うようにすることが
すごい大事やわ。

【ここ】さえ合ってれば
②の板の隙間なんて
別に何センチでもいいです。

この工程で、このあと全部が
上手くいくかどうか
決まってくるようなものなので。


で、これを し終わったら
BlogPaint
さっき置いてた③と④を
そーっと どかして、
②の上にボンドをつけて
③をのせます。

この時、②の板2枚は
動かしたらあかんねやわ。
もし③・④を どかす時に
②がチラっとでも動いてしまったら
『もー』言いながら、もっ回
これの1コ前の写真の作業をして
合わせて下さい。

だからボンドをつける時も
②を動かさんように、やわ。


で、
BlogPaint
反対側の面も同じようにやると
こうなりました。


そしたら、こ1時間ほど
家事でもコーヒーでもアレでもして、
DSC03939
そんなことしてる間に
ボンドは そこそこ固まって
くれてるから、今度は釘を
打っていきます。

ドリルで下穴をあけたほうが
いいんやけど、ドリルじゃなくて
キリでも全然大丈夫です。

ただ、下穴はやっぱ
あけたほうがいいわ。

下穴をあけずに釘を打つと
木が割れることが結構あるもんで。


はい、
DSC03941
こんな感じで釘を4本
打ちました。

そしたら次は
BlogPaint
矢印のところにスーっと
ボンドをつけます。

で、この2枚を立ててみると
BlogPaint
こうなって。

で、次は矢印のとこから
釘を打つから
ちょっと見る角度が変わります。
DSC03975
分かりますか。

ここに3本、釘を打てば
DSC03976
こうなって。


はい、もうすぐ完成するよー。←
DSC03977
ここまで組み上がったら
あとは①の4枚を
1枚ずつ釘で打っていけばオッケーです。


まず、
DSC03979
ボンドをつけるやん。

で、板を乗せたら
DSC03981
底面がピッタリくるようにして
合わせたほうが、完成した時に
グラつきませんよと。

で、
DSC03983
また下穴をあけて釘を
打っていけば、


DSC03984
こうね。


はい、ラストー。
BlogPaint
ちょっと光で見えにくいんやけど
赤いところに釘を打ちます。

こういう時、私は
等間隔になるように測って
釘を打ったりは してないです。

今なら、板の横の長さを
3等分するような間隔を
目で見て大体で打ってます。


はい、出来たよー。←
DSC03985
この木箱が作れたら
もう、こっちのもんやわ。

なにが こっちのもんかは
分からんけど。


で、あとは
DSC03986
100均のニスでもいいし
ステインでもWAXでもペンキでも
好きな塗料を塗って、

仕上げに
DSC03987
ハンコとか押しちゃえば
もう完成です。

あ、私は長いことBRIWAXの
ジャコビアンを愛用してきたんやけど

最近はワトコに変えました。


理由はBRIWAXが飽きてきた
ていうのと、ワトコを久々に
使ってみたら、ものすっごい
塗り易くてムラにならんかって
『お!しばらくワトコでいこ♡』
てなったから。


はい、何枚か完成写真に
お付き合い下さい。
DSC03993
基本の簡単DIYや、ゆーても
初心者の方がね これを
作れた時には 結構な感動が
あると思うんやわ。

あと『100均の木と違ーう!』
てなると思います、多分。


DSC03992
小さい割に、そこそこな量が
入るから使い勝手がいいかなと。


もちろん、
DSC04001
ディスプレイに使っても
可愛いしね。


グリーンとの相性なんて
DSC04176
言うまでもなく、やわ。


この手の木箱って、
DSC04184
グリーンに絶対 合うもんね。

あ、木箱の横にあるのは
ちょっと前に作った ちっさい椅子で
ハウツーはこちらから👇

■子供から大人まで座れる基本の四角い椅子をDIY
■子供から大人まで座れる基本の四角い椅子をDIY②100均の座布団で座面を作る
■子供から大人まで座れる基本の四角い椅子をDIY完成!組み立て編


で、私はこれを
どこで使いたかったのかと言うと、
DSC04014
ここ。

今までずっと
ニコアンドの紙袋に
洗濯ネットを入れてたんやけど
それを今回作った木箱に入れてやね。

いや、なにも洗濯ネットを
入れるくらい、わざわざ木箱を
作らんでもいいんかもしれんけど、

でもやっぱ、木箱って
いいもんやわ。

なんやろ、感触とか佇まいとか
雰囲気とか。



はい、今日は以上です。

今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------

★オーダーをご希望の方はこちら👉【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------
【ご連絡】necoさんへ
今日の記事の一番最後に
メッセージを書いておきましたので
読んでみて下さい。

---------------------------------------------


はい、どうも。

今日は、最近セリアで買ったモノと
そのレビューです。

私はあんまりこんな記事は
書かないんやけど、
てか今まではDIYの流れの中で
『こんなん買いました』て感じで
紹介してきたんやけど、

そうすると、あとで自分で
記事を探そうと思った時に
『あれ、どこに書いたっけ』
て、探せんことが結構あるから

最近はなるべく
タイトルに合った内容を
書くようにはしてまして。


100均商品のレビューを
ただ つれづれなるままに
書いていきますので
男性読者の皆さんは
あんまり興味ないやろうけど
すみませんが少々ご辛抱ください。


男性読者の皆さん
 ↓
『記事の内容なんて
なんでも いーんだよ。
お前の記事なら、なんでも。』


そ、そんな風に言われたら、あたし・・・



はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


てことで、キッチン小物から。
BlogPaint
キッチンリノベをする前までは
扉の取っ手のところに
手拭き用のタオルを
引っ掛けてたんやけど
リメイク後は この取っ手を
外してしまったから
タオル掛けが欲しいな、と。

で、
BlogPaint
これを買ったんやわ。
セリアで。

これ、アイアンやし作りも
しっかりしてるから
タオル掛けの必要性が
なかった頃からずっと
使ってみたいなって思ってて。

だから、まさに今こそ、やわ。

ところがキッチン扉に
厚さ9mmの板を貼ったやん。
そしたら矢印のところが
入らんかって。

『えー』 つって。←

ものすごい損した気分やわ。


しゃーない、
DSC03916
これやったら 分厚くなった
扉にも対応できる寸法やったから
これにタオルを掛けて、


DSC04022
こと無きを得ました。

黒い扉に黒いタオル掛けやから
見にくくて すみません。

ここに来て下さる皆さん ほら、
目の老いが なかなかやもんで。
(こらあー)

これ、ちょいちょい左右にズレて
扉の表面をギイギイと
アイアンが擦れる感じに
なるんやけど、

1ヵ月半、ギイギイと使ってみても
驚くことにペンキは全く
剥がれてないわ。

グラフィティー、強し。


キッチンリノベに関しては
これの前の記事、5話ぐらいを
参照下さい。


あ、あと、
キッチンパネルに貼った
リメイクシートの その後の経過は
どうですか、ていう質問を
戴いたんやけど、
DSC01768
セリアのこれを買って、


DSC01927
これはリメイクシートを貼る前の
写真やけど、まあ こんな感じで
料理するようになってからは
キッチンパネル全体を拭くことって
全く せんようになって。

あのガードが ほんま優秀で
たまーに汚れたとこだけ
拭く感じで全然オッケーやから
リメイクシートを貼ってからも同様で
全然 汚れてないし
そんなに拭いてもない。

で、水周りにも貼ったけど
そこは さすがに水がしょっちゅう
跳ねるから布巾で拭くんやけど、

めくれてきたりも してないなあ。

けど まだ、リメイクシートを
貼ってから1ヵ月半やから
ここからどんどん
汚れるやら めくれるやら
始まるんかもしれんけど
なんせ今のとこ、全然キレーやわ。

あ、このガードのことを
書いた記事は👇こちらから。

コンロ周りの調味料ラックをセリアのキャニスターと自作ラベルで一新!油はね対策もOK


はい、次は これー。
BlogPaint
キッチンペーパーをね
はてなフックに麻紐をしばって
そこに吊り下げてあるんやわ。

近くで見ると、
DSC03692
こう。

これがさあ、数か月ごとに
定期的に麻紐がプチーンと切れて
料理で急いでる時に すごい迷惑やし、
迷惑も そうやけど、それよりも
紐が切れるって
なんか演技悪くないですか。

切れた瞬間、毎回ドキっと
するんやわ。

家族になにかあったんじゃ
ないやろか、とかね。

読者の皆さんの安否が
頭によぎったり。
(よぎってないやろ)


そして これ。

キッチンペーパーの芯に
紐を通してるだけやから
使っていくうちに麻紐が擦れて
ここの下に麻紐のくず?が
結構 溜まるんやわ。

ここの下って、コンセントが
密集してる地帯やから
そんな場所に麻紐のくずって
怖いやん、火事とか。


てことで、
DSC03693
セリアのキッチンペーパーホルダー。

これも結構長いこと
買わずに我慢してきたモノやけど
なんで長いこと我慢してきたのかは
分からんわ。

そういうモノって、ないですか。

ここに こんなサイズの容器が
あれば、もっと使いやすいやろなー
と思って100均に行ってみるんやけど
なぜか最たる目的の容器は買わずに
結局 いらん季節商品とか
かわいいマステとかを買って
帰ってきてしまう、ていう事象。

で、なんで買わんかったかと言うと
『今のままでもイケるっちゃ
イケるしなー』ていう心理から。


私、その事象、多いわー。
はよ買えや、ていうの。

はい、キッチンペーパーを
取り付けてみました。
BlogPaint
あー もう、
すっごい使いやすいやんかー♡

ほんま はよ買えば良かったわ。

ペーパーを差し込む時は
赤い矢印のところを
手で若干 下げないと
入らないんやけど、
そんなことぐらいでは
アイアンがビヨーンと下に
曲がってしまうなんてことは、無いです。


はい、次ー。

私は、食器を揃えて
コーディネートを楽しむ、
ていうことを せんから
うちの食器棚の中って
統一感もなくてダサい食器を
長いこと使ってたりしてたんやけど、

結構 前からJK(高3の長女)が
『インテリアのことは
あんま よお分からんけど
壁紙とかペンキとかの前に
まず このダサい食器たちを
どうにかするほうが優先度
高い気ぃするんやけど。』
て言うてて。

普段からマメに食卓をコーディネート
してない、ていうのと
これもさっきの事象の
『まあ、今の食器でも、
いいっちゃ いいしなー』
ていう理由から買い揃えて
なかったんやけど、

最近、
DSC03807
セリアからホーロー風の
食器が登場したやん。

これは店頭で見た瞬間
『かわいー』と思って
この商品の登場をきっかけに
食器の断捨離をすることにして
セリアのホーロー系を
買い揃えてみました。

食器の断捨離って
結構 気持ちがいいもんやわ。

今まで、なんとなく、で使ってた
食器たちを思い切って捨てる。

うん、スッキリしたわ、
食器棚も気分も。


このホーロー風シリーズは
プラスチック素材の割に
油の汚れ落ちも そんなに悪くないし
なんせ、可愛いわ。

けど、カレーとかナポリタンを入れると、
DSC04110
やっぱ色は着きます。
そこは もう、しゃーないんかなー。

あ、奥の四角い皿が
セリアのホーロー風のヤツね。

これはOisixさんから届いた
2人前のキットなんやけど
最近の宅配ちゅーのは
こんなデコ料理まで作れるように
なってるから、ほんますごいなあ。

目とか口の海苔もカット済みやねん。

あ、また こうやって
タイトルと違うことを
ぶち込んでしまった。

こんなんしてるから
記事を探せんよーなんねん。


はい、次ー。

私は温かい飲み物を
あんまり飲まんから
マグカップってそんなに
必要性は無いんやけど、

でも やっぱ

インテリア好きな身としては
必要性がなくても
マグカップ自体に惹かれるやん。

100均で目まぐるしく
マグカップの新商品が出るたびに
いーなー、と思う。
思うけど、要らんから買わん。

そんな私が、実用ではなくて
インテリア的な目線から
『これ欲しい!』て久々に
衝動買いしたマグカップが、

こちら。
DSC03808
この2つが どうしても
目に留まったもんで。

これを実用で使うんか
はたまたディスプレイとして
使うんか、そのうちSNSで出てきます。

あ、ブログでも出るか。


はい、次ー。
DSC04255
これはセリアのアルミハンガー。
ちょっと無印っぽくて
1本100円ていう なかなか強気な
お値段なんやけど、

これ、いーわ。

うちは
BlogPaint
結構 目立つところに
物干し竿をDIYで作ってあって
年中この棒は出しっぱなしやし、
誰かが何かしらの服をかけたり
してるから、ハンガーが常に
かかってる状態なんやわ。

物干し竿はオシャレにDIYしたけど
今までハンガーにはお金をかけてなくて
近所の洋品店で【ご自由にどうぞ】
て書いてあるハンガーが
黒でシンプルやったから
ずっとそれを使ってて。

けど、ここら辺を撮影するたびに
いちいちハンガーを外してたのが
結構 面倒で。

やっぱ黒、ゆーても無料なだけあって
見るからにプラスチックでチープな
ヤツやったから、見えても可愛い
オシャレなハンガーが欲しいなと
ずっと思ってて。

だから あのアルミのハンガーは
見えても確実に可愛いし
アルミってとこが無骨で
イカしてるやん、と思って。
 ↑

実際 使ってみて
ほんまにかわいいし
こんなこと 一つで
こんなにテンションて上がる
もんなんやなーと思ったわ。


あ、物干し竿を作った時の記事は
👇こちらから。

丸見えでもカッコイイ物干し竿をDIY!

あと、突き当りの壁に作った
ブックシェルフのハウツーは
👇こちらから。

野地板で大容量のブックシェルフをレッツラDIY!
野地板ブックシェルフにニッペのパリパリベース塗ってくよー!
ダイソーの園芸棒をアイアンにしてしまう衝撃の方法でブックシェルフをDIY
ブックシェルフ完成!ダイソーのファイルが使えるのなんのって



はい、ラストはダイソー。
DSC04091
テープの台。

壊れたから、これは必要に迫られて
買ったヤツなんやけど、

めちゃくちゃ、かわいい。
DSC04092
マットなグレーなんやわ。

これは、このままで十分かわいいから、
DSC04699
なにもアレンジは してないけど
それでも事務用品ぽい感じでオシャレやわ。



はい、以上です。

あー、書くの疲れた。
詰め込み過ぎたわ。

そして内容が濃いか、ゆーたら
そーでもないし。
(皆さんに謝れ)


てことで、次回は多分
DIYネタに いきます。


今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------

necoさんへ
メッセージを頂いたその日に ご連絡を差し上げたんですが、何度送信しても『そんな宛先はありません』というようなエラーメッセージが出て、メールがバックしてきてしまいます。
なので大変お手数ですがメアドが正しいかどうか見て頂いて、もう1度 お問い合わせ欄からメッセージを送っていただくか、もしくはインスタのDMからでも全然オッケーですので、ご連絡頂けますでしょうか。
何卒宜しくお願い致します。


---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方はこちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------
【ご連絡】necoさんへ
今日の記事の一番最後に
メッセージを書いておきましたので
読んでみて下さい。

---------------------------------------------

はい、どうも。

今日は前回の続きなんやけど
SNSから戴いたコメントを読む限り
やっぱ全国共通で皆さん
リメイクシートには苦戦してる
みたいで、安心しました。

いただいたコメントで、
『私はリメイクシートはいつも
1発勝負だから
失敗してもそのままです』

うん、せやな。
もー貼り直してぐちゃぐちゃに
なるくらいなら1発勝負のほうが
いいかもしれんなあ。


『私は丸めたタオルや壁紙用の刷毛で
空気を抜きながらやってます』

へえー、丸めたタオルかー。
そんなやり方、知らんかったなあ。


『元はキッチンパネルですか』

あ、それ書くの忘れてたわ!
はい、キッチンパネルです。
掃除のしやすさで秀でた。
せやから今まで手をかけるかどうか
迷ってたんやわー。


そして こちら。
『記事の内容が私の実体験の
フラッシュバックのようで
手が震えました。
あ、ヤン車とかに貼る用の
カッティングシートを使った時は
貼りやすかったです。』

手が震えたとか、なんやねん♡
ここに集まって下さる皆さんは
ほんま、ノリがいいので有難いです。
そして【ヤン車】。
言い方、好きです。

20年前、オールスモークの
シャコタンのシーマとか
マーバン・セドリック・グロリア
このあたりにクラっときた
あの頃を思い出しました。

(若い頃とは言え、車の趣味…)

(うん、当時『趣味悪くね?』て
周囲から散々言われたわ)



はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


前回で
BlogPaint
ここまで出来たので
今度は一番上の柄に ちょっと
重ねる感じで貼っていこうと。

赤い枠みたいな感じでね。


よし、いこか。
BlogPaint
薄っすらと重ね貼りの線が
見えるのが、分かるでしょうか。

で、少しの油断も許さない中、
裏紙を剥がしながら
少しずつ貼り進めていくわけよ。

そしたら、なんと これ
こんな柄なのにタイル5個目ぐらいで
全っ然 柄が合わんようになって。

柄が合わんてことは
タイルの黒い線がズレるってことやん。

こんなでっかい柄で
黒い線がズレた日には
どんだけ五木ひろし顔で
引きで見たとしても、無理やん。

それは あからさまに無理やから
やむなく最初からやり直そうと
思って大幅に剥がしたら、
DSC03851
タイル柄の上のほう。

近くで見ると
DSC03852
んもー。

腹立つわー。

なにを破れてくれてんねん。

で、この時 はじめて
『リピート率、考えてなかったー』
てことに気づいてやね。

リピート率っていうのは
50cm間隔で模様が
繰り返されてますよ、みたいな
数値のことなんやけど
壁紙とか こういう系のものには
必ず、リピート率があるんやわ。

布とかも一緒やわな。

考えてみたら、工場の機械で
印刷してるやろうから
あるパターンを繰り返し印刷
する感じで商品が出来上がって
くるんやろな。

あ、無地の壁紙でも
リピート率って、あります。

ん?あったはず。
どうやったっけ。

けど無地の場合はリピート率を
考えながら貼らんでも
まず大丈夫やけど。


で、今回の柄にリピート率が
あることを忘れてた理由は

柄が柄なだけに。

だって、縦と横に線が描いて
あるだけの規則正しそうな
あんな柄に、まさかリピート率が
あるなんて、そんな気配、
全っ然 感じさせんかったんやもん。


さては、思わせぶり作戦やろ。
ユーザーを惑わせようという。


しゃーない、もっ回 いこ。
DSC03853
剥がしたヤツは使いもんに
ならんかったから
泣く泣くボツにして、

新しくカットしたヤツを
今度はタイルの途中じゃなくて
タイル1枚分を重ねて貼ることにしました。

リピート率が何センチ間隔かは
結局 見てないんやけど
合わせてみたら そこそこ合ってる
っぽかったから、
DSC03854
どうにか ここまで貼って。


もーね
DSC03855
めちゃくちゃやわ。

ゆーても、ここで やめるわけには
いかんから、とにかく貼り終えるしか
選択肢は無いわな。

しかも これを貼る時 ずっと
コンロ上に正座して、やからね。



こんな感じで。
BlogPaint
頭っ。

毛っ。

毛量。

てか、絵 そのものが もう。


だって こんなんしか
描けんかったんやもん。

いや ほんまはビックリするほど
絵は上手いんやけど、
やっぱマウスを操作しながら
ちゅーのは、いつもの画力が
発揮できんもんやなー。
(にしても)

しかし まー
小さいながらにも一軒家を買って、
アラフォーの父ちゃんが
75歳までパンパンにローン組んで
家を買って、
これでも一応 標準的な3LDKの
間取りがある家やというのに、

なにが悲しくて、家のコンロの壁に
向かって正座してんねやろ、ゆーて
まあまあ虚しかったわ。



はい、皆さん いいですか。
続き、いきますね。
DSC03859
結局あとの半分は柄の関係で
タイル1枚分を重ねることは
できんかったんやけど。

そして
BlogPaint
ここらへんを貼ったり、



DSC03861
突き当りの小スペースにも貼って
半ば強引に『もうこれでええわ』
ていう箇所 満載のまま、

完成です。



それでは、beforeの写真と共に
完成写真をご覧下さい。

before
DSC03710


after
DSC04025



before
DSC03716


after
DSC04029
どうでしょうか。

海外のアンティークな
キッチンみたいになったでしょうか。

私としては、あーだこーだと
言うた割には相当気に入ってるので
本人が気に入ってるんなら
それでいいんじゃないかと思います。

(皆さん→うん、まあ、せやな)


今までコンロ周りには
フライパンとかを ぶら下げて
なかったんやけど、
DSC04026
これをするのも結構 念願やったから
本人が気に入ってるんなら
それでいいんじゃないかと思います。

(皆さん→うん、まあ)


あ、キッチン扉リメイクの記事は

原状回復OKな方法でキッチン扉をリメイク!マステ+両面テープではなくて
原状回復OKな方法でキッチン扉をリメイク!②壁紙の上に板を貼る
原状回復OKな方法でキッチン扉をリメイク!③マステ+両面テープの強度における個人的な見解と解決法
原状回復OKな方法でキッチン扉をリメイク!完成・アンティークな海外風に
キッチン扉リメイクと椅子リメイクに関するQ&A・こってりとお答えします

👆こちらを ご参照ください。

あと、キッチン扉に塗った黒は


タイル柄のリメイクシートは



いやー、しかしキッチンリノベは
疲れたわー。

リメイクシートは もう二度と ええわ。
十分 満喫したし堪能した。


ありがとう、リメイクシート。
そして さようなら、リメイクシート。

はい、全員で。

さ よー な ら。


えーっと
次回は どれから いこうかなあ。

オーダーを受け付けた当初は
オーダー製作に かかりっきり
やったせいでブログネタが
無くなりかけて、

ほんで今度は やけに焦って
猛スピードでブログネタを溜めた結果、

2か月分くらい、ネタあるわ。


なんせキッチンリノベは以上です。

長編にお付き合い下さいまして
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------

necoさんへ
メッセージを頂いたその日に ご連絡を差し上げたんですが、何度送信しても『そんな宛先はありません』というようなエラーメッセージが出て、メールがバックしてきてしまいます。
なので大変お手数ですがメアドが正しいかどうか見て頂いて、もう1度 お問い合わせ欄からメッセージを送っていただくか、もしくはインスタのDMからでも全然オッケーですので、ご連絡頂けますでしょうか。
何卒宜しくお願い致します。




---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方はこちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。

11月も あっという間に
過ぎていきそうやな。


時間がないわー。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


今日からは こちら。
DSC03831
コンロとかシンク周りの白いとこ。
ここを海外キッチン目指して
どうにかしていこうと。

で、コンロ周りは油ハネ、
シンク周りは水、
それが心配で今まで
手をつけてなかったんやけど
思い切ってキッチン扉も
リメイクに踏み切ったことやし
ここはもう、この勢いで
やってしまおうと思って。


こういう場所に使うもの、ゆーたら
まず最初に思いつくのは
リメイクシートやん。

貼って剥がせる、的なヤツ。

100均のものから高いものまで
皆さん色々使っておられると
思うんやけど、

やっぱ どーしても
リメイクシートがイヤで。

前にも言うたけど
畳4分の1ほどの ちっさい
スペースにダイソーの
リメイクシートを貼っただけでも
いちいち くっつくし
ほんま大変やったんやわ。

だから皆さんのSNSの写真を
見てたら、よお そんな広い面積に
柄合わせまでして貼ってるわ、
て尊敬してて。


ということで

リメイクシートだけは無理やなー、
けど現状回復できる方法でいきたい、
と 悩み悩んで選んだものが

こちら。
DSC03836
貼って剥がせるリメイクシート。


どうですか皆さん、ベタな
コケ方、して頂けたでしょうか。

飲み物の方は、吹き出す。
椅子の方は、椅子ごと後ろに。
キャップを被ってる方なら、
床に叩きつけて くるりんぱ。
ひな壇の方は、前へ。

(日常生活のひな壇て、どんな)


だって もう、
これしか無かったんやもん。

てか、どうしても この柄が
良かってん。


こういうヤツです👇

で、これはメーター698円で、


こっちにも同じ柄があるんやけど
こっちはメーター500円やったから
こっちにしました。

けどサンプルを取り寄せ
できるのは高いほうの
ショップやったから、

サンプルはこっちで取り寄せて。

すみません、ややこしくて。


で、わざわざ100円払って
DSC03783
サンプルを取り寄せました。

細ながっ。

ゆーか、柄がデカいから
全体のイメージ、湧きにくいわ。

けど1年前にサンプルを
取り寄せんままペンキを買って
1缶丸ごとボツった経緯があるから
今回は慎重にコトを進めようと思って。

その時の記事は👇こちら。
玄関リノベ、始まるよー!(どうぞ)
玄関リノベ、壁塗ってくよー!(どうぞ)


さらに慎重に検証してみます。

まず、実際に貼ってみよ。
DSC03785
うん、なるほど。
(分からんがな)


はがしてみます。
DSC03786
うん、そうか。
(分からんて)

えーっとねー、
めちゃめちゃ粘着力が強いわ、これ。

で、100均のとは全然違うんやな。
質感も厚みも。

だって分厚いし、テカってないし。

マットな感じも気に入ったし
分厚いのも何となく心強いわ。

あと、
DSC03787
裏面がね
こんなんなってるんやわ。

これ、商品説明に書いてあったけど
耐久性に優れてて湿気にも強いから
キッチン周りや洗面周りにも
最適ですよ、とのことなんやけど、

なんか そんなん言われたら
良さげやん。

ただ一つ 気になる点があって
この商品レビューに
『これは貼って剥がせない壁紙。
粘着力が強すぎて貼り直しが
効かない』
ていうようなことを書いてあったから
『えー、それイヤやな』
とも思ったんやけど、

でも どうしても この柄が良かったし
同じような柄で別のリメイクシートを
見てみたら今度は
『粘着力が弱すぎて端っこが
ペロンと剥がれてくるので
結局マステ+両面テープで
対応しました』とか書いてあるし、

そんなん読むと
『今回はコンロ周り、てこともあるから
粘着が弱くて めくれてくるぐらいなら
ビターっと くっついてくれるほうがええわ』
と思って。

まあ、今チラっと検証した限り、
確かに粘着は強いけど
全然剥がせる範疇の粘着力やったし
シートも 分厚いくて良さそうやし、

あとは
DSC03788
醤油を垂らしてみて
スっと拭き取れるかどうか。


DSC03790
うん、いける。


なら、
DSC03791
油は どうやろか。


DSC03792
いけるわ。
拭き取った後もサラサラやし。

けど、コンロ周りって
熱やらなんやらで蓄積した汚れって
こんな 一筋縄では いかんねやろうけど、

でも今のとこ、全くもって良さげやわ。


よし、これでいこ。

コンロ周りのモノを どかして
貼っていきます。
BlogPaint
パっと見た感じ、
赤い矢印のところが難関そうやなあ。

それと、大きいタイル柄やから
角(青い線)のところでタイルが
折れ曲がってしまうのはイヤやな。


ゆーか、赤い矢印のところを
近くで見ると、
BlogPaint
こんなんなってるんやけど
こういう部分て みんな
どうやって貼ってるんやろか。

なんせ角のところで
タイル柄が折れ曲がって
しまうことだけは避けよう。


はい、リメイクシートを広げてみます。
BlogPaint
これねー、角のところに
タイルの縦線を持ってくるの、
無理や。

って広げた瞬間思ったわ。

角から貼っていったら絶対
右側も左側も斜めになって
おかしなことになりそうな気配
満載やったから、

【こっちから】貼っていくことにします。


まず、一番端っこを合わせるのが
ひと苦労やわ。

ひと苦労どころか1兆苦労。

端っこを合わせて
オッケーと思って5cmほど
横に進んでみたら

もう斜めってんねん。


で、どうにかスタート地点を貼って
少しずつ裏紙を剥がしながら
貼り進めていくと、
DSC03840
ごめんなさい、ちょっと
必死過ぎて、どこの部分の写真か
分からんな これ。

なんせ写真なんて撮ってる場合じゃ
ないねん。一切 油断できん感じ。

しかもこれ、粘着力が強いから
貼り直しが まー 大変。


どうにかこうにか
BlogPaint
この一面は貼ったけど
青いところは貼ってなくて
ここをどうするかは
まだ考えてないわ。

ひとまず赤い矢印のところは
DSC03844
カッターでカットしてやね。


これ、引きで見たら
分からんかもしれんけど
近くで見たら、
DSC03848
全っ然 ひどいです。

もー、リメイクシート、
向いてないんやわ 私。

壁紙の1兆倍はキツい。

賃貸の方でリメイクシートを
貼っておられる方、
心底 尊敬するわー。

でも、モチベーションこそ
ずたボロやけど、柄はいい。
レトロちっくな大き目のタイル
てとこは すごい好きやから、
その部分でメンタルは
結構 救われたけど。


はい、やっと
DSC03846
ここまで来ました。

次回は この続きを
ギャーギャーと悪戦苦闘
しながら貼っていって、
多分 完成します。

記事の尺的に多分イケるはず。


すみません、今日は
ここまでにさせて下さい。



今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------

---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方はこちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。

えっと、キッチン扉リメイクに関して
幾つか質問を戴いたので
今日は それにお答えさせて下さい。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

まずは こちら。
DSC03804
Q.この白い拭き跡は
拭くたびに毎回こんな感じに
なるんですか。

A.はい、残念ながら
拭くたびに こうなります。
『あーもう、白くなってるー』と思って
もう1回拭くと、また同じように
白くなるから、エンドレスやわ。

で、扉リメイク編の記事では
省いたんやけど、
DSC03793
これは取っ手をつける前の
写真なんやわ。
塗りたての状態やな。

非常ーに美しいです。

けど、作業の仕上げとして
1回拭いたら、ああなってん。
『えー、そーなん?』てガッカリやったわ。

で、しばらくしたら消えてるやろ
と思ってたんやけど
全然消えてなくて今もあんな感じで。


あのー、だいぶ前にね
BlogPaint
矢印のリビングドアを
黒く塗ってリメイクしたんやわ。

その時の記事は👇こちら。
ドアにペンキ塗るのって勇気いるわー
ドアを塗装でリメイク、ひとまず完成!
ドアをアンティークにリメイク!え、そんなもん使うの!
それもう完全にアンティークドアやん

この時に使ったペンキは

アサヒペンの壁紙用のペンキなんやけど
これは拭き跡が白く残るとか
そんなことには なってなくて。
うん、全然大丈夫やわ。

で、今回キッチン扉に使ったのは

グラフィティーペイントの黒なんやけど
もしかしたら、もしかしたらやけど
グラフィティーは表面が
引っ掛かりやすいんかもしれん。

引っ掛かりやすいから
雑巾のケバケバが
残って見えるんかもしれん。

かもしれん、やから
確証はないけど
でも拭き跡が残ってるのは
事実やもんなあ。

けど、黒に限ってのことで
他の色で そんな症状に
見舞われたことは
今のところ無いから、

依然としてグラフィティーは
私の中ではオススメなペンキであることに
変わりは無いんやけど。


だから対策としては
これ以上、拭かない。
潔く拭かない。

仮に油ハネとか手垢で
汚れてきたとしても
黒やから見えんもん。
むしろ拭き跡のほうが目立つわ。

よおーく見たら結構汚れてるなー
と思った時には、その部分だけ
塗り重ねるとか。

大丈夫、こんなことでは死なんし
地球も爆発はせんから。
(皆さん→いや、そーやけどさあ…)


もっと ちゃんとした対策法を
書くとするなら、あれかなあ、
表面にニスを塗る、かなあ。
ニスを塗れば引っ掛かりが軽減されて
拭きやすくなると思うんやけど、
んー、ごめんなさい、どうとも言えんなあ。


Q.ベースに使った壁紙って
【ペンキが塗れる壁紙】ですか?

A.最近では、ペイント専用壁紙とかも
出てるみたいやけど、私は
家に余ってた壁紙を使いました。

家を建てた時に全館の壁紙の
余ったヤツを、施主が保管しておくように
言われてん。
もし、壁紙施工に何らかの
落ち度があった場合に貼り直す用として。

壁紙って結構頻繁に商品を
リニューアルするから、施工し直そうと
思っても、もう廃盤になってることが
あるらしいんやわ。それで。

で、家にストックしてある壁紙の中で
今回はブルーグレーと淡いグリーンを
使ったんやけど、もう一つ、
JK(高3の長女)の部屋に貼った
ピンクの壁紙が結構大量にあって。

せやから最初は、そのピンクの
ヤツを使おうと思ってん。

けど、それは使えんかったんやわ。

どうしてかと言うと
壁紙によっては、撥水加工とか
汚れ防止加工が施されてる
壁紙があるんやわ。

で、それは どうやったら分かるんかと
言うと、壁紙の品番が分かれば
それをネットで調べて
その壁紙のスペックに
【防水・撥水・汚れ防止】これらが
書いてあった場合は、ペンキを
塗っても弾いてしまって、塗れない。

さらに、品番が分からんかったら
どうすればいいんかと言うと、
壁紙の端っこでチラっと
試してみる。

チラっと塗れば すぐ分かります。

撥水・汚れ防止、これらの効果が
表面に施されてる壁紙って
ペンキをチラっと塗っても
弾くんやわ。

てことで、私が使いたかった
JK部屋のピンクの壁紙は、
調べてみたら【撥水効果】て
書いてあって、

けど、この先150%使うことの
無いであろう このピンクを
どうにか消費してしまいたいと思って
試しに細い筆でペンキを
チラっと塗ってみたら
ほんまに弾いたから
『もー、撥水効果め!』てなって
使えんかったというわけです。


てことで、もしあのリメイクを
真似したいという方で
壁紙を新たに買わなあかんわ
ていう方は、

買う時に壁紙のスペックを
見てみて下さい。

最近の壁紙やったら
【防カビ・抗菌】とかが書いてあるものが
多いけど、これらは大丈夫やわ。

壁紙屋本舗の これなんて
メーター170円で安っいし
やっぱ防カビしか書いてなかったから
こういう壁紙なら全然 塗れます。


Q.板のところじゃなくて
壁紙部分を拭く時って
そのまま拭いて大丈夫なの?

A.はい、大丈夫です。
例えば家の壁紙に子供が
落書きしたとして、
そしたら普通に拭くやん。
で、今の場合、ペンキを塗ってあるけど
そんなん言うたらウチの場合
8割ほど壁を塗ってるし
そして そんなことも忘れて
フツーに拭いてるし。

あ、あれかなあ、下地がマステやから
ゴシゴシと拭いたら壁紙の部分が
よれてきたりしそう、てことかなあ。

うん、それも大丈夫やわ。

あ、拭き掃除で水分を含んだら
紙なだけに ふにゃふにゃに
なりそうで心配ってことかなあ。

うん、それも大丈夫。

てことで壁紙って案外
強いんやわ。


Q.ビフォーの写真では
タオルを取っ手のところに
かけてたと思うんですが
今は取っ手が丸くなったので
タオルは、どうしてますか。
もしかして私みたいに
タオルが落ちてこないように
輪ゴムで縛ってますか?

A.タオルを輪ゴムで縛ってるとか、
知らんがな♡
(こういう質問 大好きです)
あ、えっと、タオル事情は
もうちょい後で出てくるので
楽しみにしてて下さい、
ていうほどのもんではないけど。

なんせ出てきます。


はい、キッチン扉リメイクの
質問は以上で、

ついでに こないだの
椅子リメイクで使った合皮についての
質問も ぶち込んでおきます。

DSC03670
Q.100均の合皮を使っても
座面が剥がれてくることは
無いですか。

A.断定は出来んけど
大丈夫やと思います。

私はこれまでに
ベビー椅子の座面も
100均の合皮でリメイクした
経緯があるんやけど
JS(小1の次女)が手あらに
扱って座っても、かれこれ
6年ほど?今でも なんとも
なってないわ。

この質問は、あれかなあ。
合皮の安っいスマホカバーとか
ポーチとか財布。あれ、使ってるうちに
合皮が剥がれてくるねんなー。
ペロペロと。

それを心配してのことやと思うけど
考えてみたら100均で売ってる
布とか毛糸。

100均やからゆーて
やけに破れる布やなあ、とか
やけに切れる毛系やなあ、とか
そこまで極端なことって、
なくないですか。

いや、そりゃあ、ちゃんとした
手芸店で買った高い布や毛糸は
もちろん質もいいやろうけど
100均やから、もう あからさまに
しょーもない布やわ、とか、
そんなことは無いはず。

多分、スマホカバーとか
ポーチとかって、人件費を含む
加工代が入っての100円やから
そうなると合皮の質も
大幅に落とさないと利益も
出んやろうけど、

合皮も含めて生地単体で
売ってるものに関しては
そんなに心配するほど
質の悪いもんでも無いと思うわ。

すみません、
憶測ベースの ものすごい個人的な
見解やから、全然アテに
ならんかもしれんけど。


はい、質問は以上です。


あ、あと、ルームクリップの
いいねとコメント返信が
出来てなくて申し訳ないです、
ていうことを前回の記事で
書いたんやけど、

ルームクリップ派の方から
落胆の声や難色な反応を
あちらこちらから戴きまして
改めて申し訳ないなあと。


私は、自分がフォローしてる人の
写真には必ずいいねをする
て決めてSNSをやってるんやけど、
そうなるとルームクリップは
フォロー人数が多いから
いいねして回るのに すごい
時間が かかるんやわ。

けどインスタはフォローしてる数も
少ないし、フォローしてても
投稿してない人も結構おるから
いいねするのに、そんなに
時間は かからんくて。


それが理由です。


SNSの使い方って人それぞれで、
みんな自分なりのルールみたいな
もんを決めてやってると思うんやわ。

ほんまに『いいねー!』て
思った時だけ いいねをする
っていう人もおるやろうし、
フォローしてる人のぶんは
必ずいいねする、ていう人も
おるやろうし、そこは
どれが正解とかは無いわな。


ちょっと話がズレてしまったけど
私のヤツを参考にして
作ったものを上げて下さった方の
写真は、私としても
やっぱ見たいです。

作ったものに限らず
作業途中の写真でもいいし
オーダー頂いたものを部屋に
置いて下さってる写真でもいい。

ルームクリップ派の方の
そういった写真を、私がいいねを
しないことによって見逃して
しまうのは、非常に もったいないし
申し訳ない。

なので、ルームクリップ派の方に
とっても厚かましい
お願いがあります。

ものすごい面倒やとは思いますが
【macaさん】か
【macaちゃん】ていうタグを
つけてもらえないでしょうか。

えっと、現時点で
【macaさん♡】とか
【macaさんの真似っこ】とか
【macaさんのアイディア】とか
【macaさんの作品】とか、

私の名前を入れたタグを
つけて下さってる方が
たくさん おられて
ほんーまに有り難いんやけど、

タグの種類がいっぱいあって
検索しにくくてですね、すみません。

せやから

【macaさん】か【macaちゃん】
で統一してもらえると
検索して そこにダイレクトで
いけるので、大ー変 有り難いです。

例え その写真が
私に全く関係ないヤツで、
作ったクッキーをどうしても
見て欲しくて、とか
そんな理由でも全然いいので、

とにかく【macaさん】か【macaちゃん】
をつけてもらえれば見に行って
もちろん いいねも させて頂きますので。

私の一方的な お願いで
本当に申し訳ないんですが
ご協力いただけましたら
ほんとに ほんとに助かります。


あのー ちょっと今、冷静に
我に返ってみたけど
私に見に来て欲しい人って、
そんなに おるか?

なんか また
自分が光GENJIにでも
なったかのような勘違いぶり、
炸裂かもしれんわ。


あーあ、めでたいな。

だって
『もうほんと!すみません!
お願いします!!』
みたいな感じで
随分 必死やったやん。

あー、びっくりした、
一人で何を言うてんねやろ、ゆーて。


ださいわー。


はい、今日は質問と余談で
長くなってしまったので
すみませんが これで終わっても
いいですか。

次回こそ、キッチンリノベの続きを
お届けしますので。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------


---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方はこちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。


今日はキッチンリノベの続きを
お届けする前に
依然として続いている
オーダー祭りの近況を
書いてもいいですか。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


オーダーに興味の無い方、
毎度毎度ほんまにすみません。

こちら。
DSC03687
もう発送も終わってるものですが
キッチンワゴン2台。

これもロゴ入りで
作らせて頂きました。

結局今のところ、キッチンワゴンを
ご依頼下さった方は皆さん
ロゴ入りを希望されてるんやけど、
原作(うちにあるキッチンワゴン)には
ロゴは入ってないんやわ。

いや、これを自分で初めて
作った時に、ロゴ入れようか迷ってん。

せやけど、うち、今、
そこらじゅうに【maca PRODUCTS】て
ステンシルしまくってあるから
なんぼなんでも
入れ過ぎなやなーと思って
キッチンワゴンには
入れんかったんやわ。


それと、こちら。
DSC03673
ここへ来て、茶色のタイルトレーが
初登場です。
グレーのほうが圧倒的に人気
でして。

確かにグレーは可愛いわ。
DSC03676
私の技術はまだまだやけど
タイル自体が可愛いから
見た瞬間 目を引くのはグレーの
ほうかもしれんなあ。

けど、私が普段使いで使用頻度が
高いのは圧倒的に茶色なんやわ。
DSC03675
やっぱ合わせやすいていうのと
濃い色のほうがセッティングした時に
映える、ちゅーんかなあ。


はい、次ー。
DSC04003
これも発送済みのものなんですが
今回はグリーン系のご依頼を
戴いたので、それを ちょっと
クローズアップさせて下さい。

DSC03897

DSC03898
うん、緑も可愛いと思います。

おもちゃ箱ワゴンの7割くらいは
うちと同じ配色のものを
希望されていて
あとの3割が、ご自身で
指定された色のオーダーなんですが、

うちと同じ配色のものを
作る時って、やっぱ自分が最初に
好きやと思った配色やから
作業してても もちろん楽しいんやけど、

こんな大きいものを、試しに
他の色で作ってみようかとは
なかなか ならんやん。

せやから、他の配色を
作らせて頂く時って
ものすごい嬉しくてやね。

どんなんなるんやろ、ゆーて。

で、グラフィティーペイントを
使ってるんやけど
グラフィティーって どれにどれを
合わせても まず失敗せんから
色同士がガチンコすることもなくて
そこは心配せんでも
いいんやけど、このペイントは
何個作っても
見た目以上に難しいです。

適当な雑塗り、に見えるかも
しれませんが、私の中では
これは結構 難易度が高い
ペイントでして。


そして もう一つ。
DSC03895
赤のほうなんやけど
これをオーダーされた方から
蓋つきを希望されまして。

ホコリ除け、目隠し、蓋の上に
モノをちょい置きできたらいいなあ、
サイドテーブル的に使えたら、

お客様のそんな声から生まれました。
(通販のカタログ風に)


これは、
DSC03899

上から見ると、
DSC03900
こんな風になってて、

BlogPaint
こうやって開きます。

いっろいろ考えた結果
この形になったんやけど、

注意点としては開ききった時に
BlogPaint
矢印の方向から力を加え過ぎたり
物を頻繁に置いたりすると、
構造上、次第に蝶番が
緩くなってきて外れてしまう
可能性があるので、そこだけは
御了承を頂いてやね。


だから、これ、
DSC03905
こういう感じで
サイドテーブル的に
使うことが出来るんやわ。

上から見ると、
DSC03906
こうね。

向きを変えても、
DSC03910
可愛いかと思います。

で、蓋を開いて
DSC03915
中にサッと しまえたりしてね。


ちなみに、
DSC03912
このノートはダイソーのヤツで
オーダーノートとして使ってて
『かわいい♡』と思って
買ったはいいけど
リングのところが くっそ使いにくくて
左側のページに書く時 毎回、
『もー』てなるんやわ。

学生時代にリングのノートは
書きにくい、ていうことを
重々 経験しておきながら
そのことをすっかり忘れてしまってて。


引きで見ても
DSC03908
可愛いかと思います。

こんな生活、してみたいわー。

いや そこ、マカさんちやん、
て思うかもしれんけど
こんな生活、してないもん。

仮に、ソファーの横に
これを作って設置したところで
蓋の上に置くものなんて どうせ
ポストに入ってた郵便物のための
一時置き場になるだけやもん。

また ちょうど郵便物を
置きたくなる高さと広さやわ。

ピザのチラシとかね。


せや、前に
『ブログネタもやって
オーダーも作ってるマカちゃんの
1日のスケジュールが
どんな風になってるのか知りたい』

ていうコメントを戴いたんやけど

2週間ほどオーダー漬けで
あとの2週間でブログネタをやる、
ていう感じで、今のとこ やってます。


【忙しい人間ほど時間はある】
ていうような名言があって。
ちょっと違うかもしれんけど
大体こんな感じの名言やったはず。

思うんやけど、
今は2週間でやってるブログネタを
オーダーを開始してなかった頃は
4週間かけてやってた、てことやん。
単純に言うとね。

ブログの更新頻度は多少
落ちてるけど、そんなに際立って
落としてないはず。

え、違う? 落ちてます?

すみません。

なんせ、そこそこの頻度で
ブログネタを上げつつ
オーダーを組み込ませるためには
例えば16時半から夕飯を
作るつもりでいたとして
パっと時計見たら16時10分やったと。

そこで
『今日はここまでにしとこー』
てなるんか、
『あと20分、いけるな』
てなるんか、

その隙間時間を使うか否かの
違いなだけやと思うわ。


だって『今日、なにしよー』
ていう余裕のある日に限って
結局なんもせんと終わること、
ないですか。

そうかと思えば、仕事も忙しくて
時間もなくて疲れてるというのに
『今しか無いわ』と思って
前から行きたかったカフェに
行くとか、無理矢理スケジュールを
詰め込むこと、ないですか。


だから、
【忙しい人間ほど時間はある】
て、そういうことなんじゃないかなーと。


けど、どれもこれも
誰に頼まれたわけでもない
自分で好きでやってることやし、

何はさて置き、

ここに訪れて下さる方の数や
SNSでのコメント、
オーダーされた方から戴く感想、

そういったものがあるから
人間、単純なもので
『よっしゃ、がんばろ』て
思えるもんなんやわ。

で、時間とか体力とか
メンタルの安定とか
それらを確保するために
最近ひとつ、やむなく削ったものが
ルームクリップ(SNS)。

ルームクリップの返信やいいねが
ここ最近、全然できてないので
ルームクリップ派の皆さんには
本当に申し訳ないなと思ってます。

けど、自分の写真だけは
ちゃっかり上げてまして。

ここは反感買っても当然やわ。

だから、コメント返信もいいねも
できないんやったら
自分の写真上げるなよと言われたら
そこは なんも言えんわ。

返す言葉がない。
申し訳ないですとしか、言えん。


あ、オーダーは
有難いことに今も依然として
たくさん溜まってるんですが、

『マカさん、なんでオーダーストップ
せんねやろ』

て思われてる方も
おられるかもしれんなあ。


オーダーストップの看板
上げようかなと
何べんも思ったんやけど、

多分、1回オーダーストップを
挙げてしまったら
もう腰が上がらんようになる気がして、
それでオーダーストップは
せんとこう、て決めてやってるんやけど、

それでもオーダーノートを
開くたびに、目には見えない重圧で
押しつぶされそうになること、
しょっちゅうやわ。


せやけど、そんな時に
決まって思うことが、

『作ってる、じゃなくて
作らせて頂いてる、やな』

てことと、

『ゆーか、そない お前のこと
考えて生きてないで、みんな』

てことを思うと
急速にラクになります。
実際、誰も てめえのこと
そんなに考えて生きてねーし。


いや、オーダーをたくさん頂いたり
コメントで『ファンです』とか
言われたりすると
アホやから ちょいちょい
勘違いしてまうもんやねんて。


私、光GENJIちゃうかな、て。
(チョイス)



はい、そんな感じです。


次回はキッチンリノベの
続きをお届けします。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------




---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方はこちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。

前回のマステ+両面テープの
話に関して、

『私も最新テクノロジーで
しのいでます』
ていうコメントを幾つか戴いたとこを
見ると、やっぱ皆さん
マステ+両面テープは
なかなか苦戦してるんやなーと。

あ、最新テクノロジーていうのは
手で押さえる、ていう技法です。
前回の記事をご参照下さい。


せやから もう
そんなもんなんやなーと
思うしかないな、これ。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

このキッチン扉に
DSC03772
ペイントしていきます。


選んだ色は、
DSC03776
黒。

今、全国各地で
『やっぱ黒かー!』
『え~グレーやと思ったのになー』
など、様々な声が飛び交ってることと思います。


明日のYahooトピックス、載るな。
(大丈夫か)


使ったペンキはこちら。


このリメイクをする前に
【海外、キッチン】【輸入、キッチン】で
何百枚もの画像を見た結果、

黒に決めました。
BlogPaint
で、矢印のところを養生するのが
面倒やったから
このままイケるやろと思って
塗り始めて、


DSC03778
『うん、やっぱ養生、いるな』
ていう瞬間が すぐにやってきて
せっせと養生し始めてるとこです。

ここまで厳重に
キッチリやってきても なお、
作業工程をちょっと省こうかな
て思ってしまう心理。

これ、どうしても、あるなー。
今後もずーっと あり続けるような
気がするわ。

あ、扉の下の辺は
養生してないです。

ここをわざわざ覗き込むことは
日常生活において非常に
考えられにくいもんで。
DSC03781
どんどん塗っていきます。

元のプリント合板のまま
ペンキを塗ろうと思ったら
剥がれにくいペイント方法を
考えなあかんし、

塗ったが最後、
原状回復は できんやん。

キッチン扉全面をペイントすることを
想定して、ベースに壁紙を貼る、
ていう方法を使ったというわけです。

壁紙って、糊なしのヤツで
全然安いものが売ってるから
全面に薄いベニヤ板を貼るより
絶対、経済的やと思うわ。


だって↑これなんて
メーター税込265円やもん。

壁紙は軽いしペンキ塗り放題やし
マステ+両面テープやったら
苦戦するところを
マステ+ボンドにすることで
貼り直しも効くし 剥がれにくい
施工もできる。

地味なようで結構 使える方法
じゃないかなと思うんやけど、

早速、ほうぼうから
『そんなにキッチリやるの、無理ー』
ていう声が挙がっててやね。

けど、そこは頑張ろーや。

この工事期間はペイントも含めて
4日ほどやったはず。

長い人生のわずか4日やん。

仕上がりの美しさ求めて
4日間の辛抱、試してみない?
(ブルゾン)

(↑らしくないこと言うて
すべった感あるわ)
(こういう時はハズいので
そーっと立ち去って
無かったことにしよ)

(消せよ)


ちなみに私が愛用してる

このニッペの刷毛は
本気でお薦めやわ。

グラフィティーの刷毛。
これも使ってるんやけど
こっちは毛質が硬いんやわ。

に比べてニッペの刷毛は
毛が柔らかいから
塗りやすいし洗いやすい。

もう これ以外、使えんもんね。

この刷毛が どう凄いのかを
書いた記事は👇こちらから。
超おすすめ!ニッペのニスと刷毛


はい、そして
DSC03782
養生してたマステを剥がす時に
『うん、やっぱ要るよねー』
と思ったわ。


全面にペンキを塗ったら
最後は取っ手ー。
DSC03797
セリアの取っ手に決めました。

この取っ手には2種類の長さのネジが
ついてるんやけど(裏面に)、
厚さ9mmの板を貼ったことによって
付属のヤツやったらネジの長さが
足りんかったから、ホームセンターで
長いネジも8本買ってきました。


原状回復とか言いながら
DSC03800
穴を開けることだけは
どうしても避けられんかったわ。

すみません。

いや、既存の取っ手を
そのまま使えば
新たに穴を開ける必要なんて
なかってんけど、

どうしても この取っ手を
使いたかったもんで。


そして
DSC03801
取っ手をつけて完成です。


引っ張り過ぎて
会場から席を立った人も
少なくはなかった この章。

かと思いきや、

いつもと変わらない訪問者数と
いつもと変わらないポチっと数、
本当にありがとうございました。


ようやくビフォーアフターです。

before
DSC03713



after
DSC03804
どうでしょうか。

海外・アンティーク、そんな雰囲気に
なれてるでしょうか。

あ、取っ手の周りとか要所要所が
白くなってるのは、拭き跡です。
黒で ツヤ消しやから
余計 拭き跡が目立つんやわ。

だってうちのクローゼット扉には
このペンキのグレーを塗ってるんやけど
拭き跡なんて全く見えんもんね。

ここで今更やけど
ツヤ消しペンキのデメリットを
チラっと書いとこか。

皆さんもペンキを選ぶ時は
ツヤ消しを選んでると思うんやわ。
私も もちろん、ツヤ消しばっかで。

けど、ツヤ消しって
拭き掃除が しにくいんやわ。

引っ掛かりませんか、雑巾が。

に比べて ツヤありは
拭き掃除とかホコリを取る時が
断然、やりやすい。

なぜなら表面がツルっとしてるから。


それも踏まえてペンキ選びをすると
いいかもしれません。

まあ、私はそれも踏まえて
考えるまでもなく
ツヤ消しを買ってるけど。


てことで、以下のビフォーアフター
にも、いちいち白い拭き跡が
あるかと思いますが
『拭き跡かー』と思いながら
見て頂ければ幸いです。


before
DSC03711



after
DSC03803



before
DSC03710



after
DSC03827

こんな感じです。

暗い日に撮ったから
イマイチな写真ばっかで
すみません。

いや、これをやってから
1ヵ月以上経ってるんやから
撮影日和な日、もっとあったやろ、
と思われるかもしれませんが

この写真しかない理由がありまして。


それが こちら。
DSC03831
キッチン扉の次は、
コンロ周りからシンク上の
白いところに着手します。

その着手後の写真しか
なかったもんで
今日のところは すみません。


引き続きキッチン編やから
ちょ、ほんま、なるべく間髪入れずに
連チャンで記事を上げられるよう
頑張ってみます。


はい、

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------


---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方はこちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。

行楽日和、掃除日和な3連休ですね。


こちらは ひたすら
オーダー製作日和な休日を
過ごしております。

今日もタイル、明日もタイル
明後日もタイル、

タイルと共に
豊かな未来へ。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


前回で
DSC03772
ここまで出来ました。

で、今日はここにペイントして
いくんやけど、

読者の方から
『マカさんが今やっておられるのは
ベースはマステですよね?
それだと結局は剥がれてきそうな
気がするんですが。
私も今まで、マステ+両面テープで
いろいろやってきたんですが
上手くいった試しが無いんです。』

ていう質問を戴いたので
せっかくやから、多分これ、
皆さんの中にも同じことを
思ってる方が絶対おられるんちゃうかな
て思ったので、

私なりの、ものすごい個人的な
素人見解で ごめんなさいなんやけど
それを ちょっと書いてみようかなと。


えーっと、例えば これ。
DSC06089
この引き戸は
よくあるプリント合板の上に
マステ+両面テープで
薄いベニヤ板を貼り付けたもの
なんやけど、

ベニヤ板をね
DSC06042
カットするやん。

で、カットし終わった時点で
DSC06044
こんなに反りがひどかったんやわ。

せやから
DSC06046
重いレンガを乗せて
ひと晩 置いてみたけど
それでも全然、反ったままで。

けど、マステ+両面テープで
なんとかイケるかなと思って
これを白く塗って、
DSC06063
裏に両面テープを貼って。

ほんで
BlogPaint
ドアにマステを貼って
くっつけていったんやけど、

結果、
DSC06067
もう、貼ってるそばから
ビヨーンと浮き上がってきたから

こうなったら しゃーない、
DSC06076
てことで、ビスで打つ事態にまで
及んでしまって。

しかも なんと これ、
ビスで打っても なお
数日後にはビヨーンと
浮いてきてしまって。

だから引き戸を開閉するたびに
浮いたベニヤが擦れて
シャーシャーいうし、

もー、なんやねん これ、
てことで結局この引き戸は
全面やり直しをしたんやわ。


あ、裏面が濃いグリーンやったのは
👉下駄箱の扉をリメイク -1-
👉下駄箱の扉をリメイク -完成-

こちらの記事を ご参照下さい。
2年前の記事です。
デビュー当時の初々しい感じの記事やわ。

そして、重りとして使ってたレンガは
👉洋書かと思ったらレンガ?!ていうリメイク、かわいいと思います

こちらの記事を ご参照下さい。
これもまた、初々しさが垣間見れます。
(だからなに)

あと、この引き戸のリメイクは
👉フツ―の引き戸を『わぁ!工場の扉みたーい!』にリメイク!
👉ドアリメイク!今度は爽やか系だよ!(だよ、とか)
👉引き戸のリメイク、さんざんやわ

これらの記事を ご参照下さい。
やっぱりこれも、初々しいです。
(だからー)


この敗因は、ベニヤが最初から
相当 反ってた、ていう点やろな。

あと、マステも両面テープも
貼る量が少な過ぎたんやろなー。


次は、これ。
BlogPaint
うちの洗面所の赤いとこなんやけど、

ここには、
DSC06504
淡いブルーの壁紙と
サブウェイタイル風壁紙の境目に
マステを貼って、

で、
DSC06505
角材に両面テープを貼って、

それを
DSC06506
マステの上から貼ったものなんやけど、

これ、一応ポロっと落ちてくることは
無いけど、たまーに ここを
チラっと見てみると
落ちてきそうな気配が漂ってて、

対処法としては

それを発見した時に
ギュっと手で押さえる、という
最新テクノロジーを駆使した
方法を使って、ここ1年ほど
やり過ごしてます。


あと、これは ちょっと関係ないかも
しれんけど、
DSC05613
うちのリビングドアの格子の
ところって、

DSC05580
割りばしを黒く塗ったヤツに
超強力両面テープを貼って

これを そのまま
DSC05615
ガラスのところに貼ってるんやけど、

超強力両面テープをもってしても
この角棒、ふとした時に見てみると
やっぱり落ちてきそうな気配を
漂わせてるから、

これもやっぱり、さっきと同じ
最新テクノロジーを駆使した方法、
つまり手で押さえて しのいでます。

けど これなんて
マステ+両面テープじゃないのに
落ちてきそうになってるもんね。

しかも、超強力両面テープを
使ってるのにやね。


で、今回の
BlogPaint
これに関しては、これを作ってから
1ヵ月以上は経つんやけど
全くもって微動だにしてないわ。
ガッチガチなままや。

端っこ(丸で囲んだとこ)を
手で引っ張てみても
ビクともせんもん。

先に挙げた例、3つと
今回のこれは何が違うんかと言うと
私の素人見解でしかないんやけど、

面積と荷重の関係やと思う。


えーっと1番最初の例。
あれはもう、最初っからベニヤが
反ってる時点でアウトやわ。

引き戸一面にセメダインでも塗って
貼り付けん限りは
確実にビヨーンてなるわ。

だから解決策としては

●ベニヤにペンキを塗る時は
表も裏も両面に塗る
(これをすると反りにくくなるんやわ)
●引き戸を外して引き戸全面に
マステを貼って全面にボンドを塗って
その上からベニヤを乗せて
更に重たいモノで ひと晩押さえておく

こんな感じかなあ。


で、2番目、3番目の例を
考えてみた時に
くっつけたい箇所の面積が小さいと
たとえそれが超強力両面テープで
あったとしても、受けとめる力が
弱くなってしまうんやと思う。

に比べて今回のキッチン扉は

広い面積で壁紙全体を
ボンドで受けてるやん。

もちろんベースに使った
マステの粘着力は、弱い。

弱いけど、

●広い面積に
●ボンドを使って
●壁紙と木材、どっちも軽くて
●さらに、壁紙と板をボンドで貼って
一体化させた

この4つの要素が勝因やと
思うんやわ。


なんか話が難しくなてきて
あれやけど、

なんせ、マステ自体の粘着力は
弱くても、軽いものを広い面積で
受けるのであれば
ガッチリと固定されるんじゃ
ないかなと思います。

だから、なんべんやっても
剥がれてくる、ていうからには
それなりの原因がどっかに
あるはずやねん。

くっつけたいものが重かった、とか
マステを貼る面積が少なかった、とか
両面テープの量が足りんかった、とか、

なにかしらが原因になってると
思うんやわ。


だから もう、重力やったり
圧着面積やったり、受ける下地の
材質やったり、いろんな
要素が絡んでの、成功or失敗、
になると思うから
もし【確実なマステ+両面テープの方法】
ていう一覧表を作ったとしたら、

それこそ新聞の見開き2ページ分
くらいの大きさで、株価みたいな
ちっさい字の表になって、
見た瞬間、見る気の失せるような
表になると思うわ。

しかも、表の単位に
kgfとかgとか出てくんねん。


イヤ過ぎる。


てことで、結局、明瞭な説明に
なってなくて申し訳ないんやけど
この内容でも ちょっとは参考に
なったとしたら、幸いです。


で、いよいよペンキを塗っていきます、
って言いたいとこなんですが、
さすがに今日は そこまで書く
余力が残ってないので
本当に申し訳ないですが
今日はこれだけで終わっても
いいですか。


皆さん→いいですよ


いつも その温かさに救われてます。

恩にきます。



今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------



---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方はこちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------


はい、どうも。

前回の記事では
チョコフレークの件で
共感を得られて安心しました。


しかし11月かー、早すぎる。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


前回の続きです。
DSC03749
キッチン扉にビッシリと
マステを貼って
その上からボンドを隅まで
きっちりと伸ばして、

そこに壁紙を貼って。

を繰り返して、ここまできました。


で、
DSC03755
最後の扉まで全部
貼り終えました。

最後は壁紙が足りんように
なったから、違う色の壁紙を
貼ってあります。

これで原状回復の下準備はオッケーで。


次は、こちら。
DSC03761
これは今から扉に貼っていく
杉板です。

厚さが9mmやから、軽いです。

薄くて軽い板と言えば
100均にも たくさん売ってるから
100均の木材でも全然大丈夫です。

で、この板、
DSC03763
張り切ってトリマー加工を
してみました。

ちょっと前にトリマーが
手に入ったんやけど
今まではオーダー品の
岡持ちペン立てにしか
トリマーを使ったことがなかったから、

トリマーで こういう装飾の加工を
するのは初めてやったんやけど、

まー、むずい。

この加工ができるようになるまで
端材で結構 練習したもんね。

私が下手なだけかもしれんけど、
工具を使い慣れてないとトリマーは
なかなか難しいかもしれんなあ。

あ、けどやっぱ、私が下手な
だけかもしれんわ。


で、この加工をすると
なにが素敵かって、
DSC03764
こういう感じになってくれるんやわ。

別に張り切ってトリマー加工なんて
せんでも、ただの板だけで十分やと
思うんやけど、

やってみたかってん。

アンティーク、ノスタルジック、海外、
どっかそのあたりの雰囲気を出したくて。


てことで、この板に
DSC03756
ボンドをつけていきます。

ボンドは、にゅるっと そのまま
つけて終わりじゃなくて
板の端っこまでキッチリと
広げる感じで。

ここ、大事やわ。

板が反り返ってくる原因は
いろいろあるんやけど
その中の一つとして
ボンドを塗ってない箇所が
浮き上がってくる、ていうのが
あるから、とにかく端までキッチリと
ボンドを広げる。

これも面倒くさいけど
仕上がりの綺麗さを思い浮かべて
そこは頑張ろ。

そして、面倒くさいとは言うても
難しくはないからね。


はい、貼っていきます。
DSC03757
一番長いヤツから
貼っていくことにしました。

どうしてかと言うと
短い長さの板やったら
うまいこといったのに
長い板になったら
両端がピヨーンと浮いてきた
とかになったらイヤやなあと
思ったから、あとで涙を流すことに
ならんためにも実験的に
最初は1番リスキーそうな板から
貼ってみようと思って。

これを
DSC03760
ごっついクランプで固定します。

この状態で
しばらく置いておいたら、
DSC03765
うん、くっついてるな。


端っこのほうは どうやろか。
DSC03766
なにこれー!
ガッチガチやないか♡

っしゃ、オッケーイ!!

(私が記事内でビックリマークを
2個使うのは珍しいです)
(それくらい、上手くいくかどうか
不安やったってことと
成功した嬉しさからです)

(だからなに、と聞かれたら
なんでもないんやけど)


よし、この長さがイケたってことは
他は全部イケるな。
BlogPaint
今度は縦に貼ります。

で、さっきは使ってなかったん
やけど、赤い矢印みたいな板を
挟ませたほうがいいです。

でっかいほうのクランプは
押さえる面が広くなってるから
いいんやけど、
小さいクランプには そんなもん
ついてないから、押さえる面積を
広くするために。

さっきの長い板の時は
これをしてなかったせいで
『くっつきましたー!』
て何事もなかったかのように
言うたけど、

ボンドが乾いたかなーと思って
見てみた時に
小さいクランプで押さえたとこだけ
若干 板が浮き上がってたんやわ。


えーっと
BlogPaint
ここら辺が。

だから結局、【ここら辺】の
浮いてしまった わずかな隙間に
爪楊枝にボンドをつけたヤツを
差し込んで塗って
もう1回【ここら辺】だけをクランプで
固定したもんね。

今回は面倒くさいことでも
なんせ きちんと丁寧に
やっていきます。


で、これも しばらく置いておいて
DSC03768
最後は下を固定します。

しばらく置いておいて、の
しばらくって どれくらいかと言うと
最低でも3時間ほどは
動かさんほうがいいと思うわ。


で、この調子で1本ずつ
ボンドをキッチリ塗って
クランプで押さえて、を
繰り返して、
DSC03771
ようやく ここまで来ました。

これねー、板1本につき
最低でも3時間やん。

てことは家族がおらん日中とか
寝静まった夜とかに やったとしても
ここまで来るためには
どうしても、この状態で夕飯を
作る場面とかが出てくるんやわ。

そしたら、写真のクランプの棒が
危ないやん。

これを施工した張本人の私は
クランプの棒が飛び出してる
場所を分かってるから
まあ、どうにか除けながら
夕飯の支度ができるけど、

棒が飛び出てる意識のない
家族らは、いきなり こんなもんが
突き出てたら危ないやん。

せやから、
BlogPaint
こんな風に棒にタオルを掛けて
少しでも『ここに棒がありますよ~
危ないですよ~』ていう目印に
なるようにしてみました。

JS(小1の次女)には重々、
『ここ、ほら、下を見んと
歩いてたらガーンと当たって
痛いやろ?危ないから
ここを通る時は絶対、ゆっくりやで』
って擦り込んだお陰で
この工事期間中、JSは
『ここは危ない危ない。
そーっと、そーっと』て 一人ごとを
言いながら通ってたわ。

けど帰宅の遅いJK(高3の長女)と
父ちゃん(主人)には
帰宅後すぐに、
『あ、台所通る時、気ぃつけて』
ぐらいの軽い説明を
小さい声で言う程度の手薄い
対応しかせんかったせいで、

JKも父ちゃんも案の定
足をガーンぶつけて
『痛っ!なんじゃこりゃ!言えや!』
と。


いや、言うたがな。

まあ、小さい声で
不親切な説明ではあったけど。

ほんで私も私で、施工したにも
かかわらず しばらく経ったら
そのことをすっかり忘れてしまって
ガーンと ぶつかって
『もー、これなにー?』言うたわ。


人生で これほど
カラーコーンが欲しいと
思ったことはないわ。

カラーコーンが欲しいなんて
後にも先にも
これが最初で最後やろなあ。
(せやろな)


あ、使ってるクランプは
これです。



はい、全部の板を貼りました。
DSC03772
これ、多分3日ほど
かかったと思います。

『うわー、無理ー』て思うかも
しれんけど、

長い人生の中の、3日やからね?
わずか3日のことやん。
そう思えば、大した手間でも時間でも
無いと思いませんか。
(賛同 得られにくそうやな)


けど ほんまに
DSC03775
びっくりするくらいガチガチやねんて。

ボンドとクランプって最強やなと
思ったもん。

そしてガチガチやけど
ベースはマステやから
原状回復できるしやね。



で、いよいよ この上から
ペイントしていきます。

そのペイントの模様を
次回 お届けします。
(今日じゃないんかい)


マカさんは何色を塗ったんやろ、
是非そのことだけを考えて
よい3連休をお過ごし下さい。
(イヤやわ)


はい、

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------


---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方はこちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------


はい、どうも。

あのー、のっけから
くだらん話なんやけど
私、チョコフレーク(お菓子の)が
すごい好きで。

で、あれを食べる時にね
つい意図的に
フレークが固まりになったヤツを
目がけて食べてしまうクセがあって。

とんがりコーンを
指に刺しながら食べる。

これは小学生でもう卒業した。

チョコポッキーのチョコだけを
きれーに舐めたあとに
クッキーの棒を食べる。

これも もちろん卒業した。

けど、チョコフレークだけは今でも
固まりから いってしまう。
固まりを探してる自分がいる。

最後、固まりが無くなって
ピンばっかになったら
ちょっと面白くないと感じる
自分がいる。

そんな自分に
『四十にもなって…』と
どことなく気恥ずかしいような
感覚に陥りながらも
その感覚さえ ちょっと いとおしい
ような、くすぐったいような

そんな自分がいる。

(エッセイか)
(ファッション誌とかの中間あたりに
出てくる写真つきのページの下に
書いてある、連載か)

(その写真て、空かカプチーノか
カフェの一角か、やろ)

(写真じゃなくて
水彩画のパターンもあるよね)←


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


今日からは、こちら。
DSC03716
私がSNSにキッチンの写真を上げる時は
このアングルから上げたことが
ほとんど無いんやわ。


理由は、これ。
DSC03713
このプリント合板がイヤで。

家を いじり始めて やがて
2年近く経つんやけど
ここだけはどうしても
水やら油ハネやらが心配で
いじりたくなかってん。

けど、ここをどうにかせんことには
他との調和が取れんような気がして
ようやく手がける決断をしました。

だって、
DSC03715
こういうアングルで撮った時に
やっぱ、おかしいもん。

けど、原状回復オッケーな方法で
いきたいんやわ。

一応まだ新しいキッチンやし
またテイスト変わるかもしれんし
なんせキッチン相手やから
臨む体勢も、いつもみたいに
ホイホイと、ていうわけにはいかんなと思って。


てことで、
DSC03717
こんな実験から始めてみました。


これは何をしてるんかというと、
BlogPaint
キッチン扉の表面にマステを貼って
その上からボンドをつけた
壁紙を貼って、どれくらい
ガチガチになるか検証してるとこです。

2,3日、貼っておいたんやったかなあ。

結果、

ガッチガチになってました。

よっしゃ、これ イケるやろ。

今、原状回復オッケーな方法で
最もポピュラーなのは多分
マステ+両面テープやと思うんやけど
で、私もその方法、今までに何回か
やってみたことあるんやけど、

やっぱ取れてくるんやわ。

何をマステ+両面テープで
貼るのかにもよると思うんやけど
特にベニヤ板とかやったら
てきめんにビヨーンて浮いてきて
しまってやね。

で、今回はベニヤ板じゃなくて
厚さ9mmの杉板を貼ろうと思ってて。
そしたら、マステ+両面テープでは
確実に板が取れてくると思うんやわ。

超強力両面テープとかを使えば
イケるかもしれんけど
超強力両面テープって
実は結構、高いし。

そこで考えたのが、さっきの方法で。

そして検証の結果
ガッチガチになってくれたから
まずはキッチン扉全面に
壁紙を貼る作業から いきます。

用意したのは、こちら。
DSC03725
マステは扉全面にビャービャーと
貼る予定やから結構な量を買いました。

そして、そのマステの上にボンドを、
これまた全面に広げる予定やから
ボンドもデカいサイズのものを買って。
DSC03729
扉の取っ手を外して
まずは この一面から やってみよ。

ここで あかんかったら
この計画は おじゃん(←)やからなあ。
DSC03731
余ってた壁紙を、扉の大きさよりも
2,3cm大きめのサイズでハサミで切ります。


で、
DSC03733
マステを貼った扉にボンドをつけて、


そのボンドを
DSC03734
不要な紙を折り曲げたヤツで
伸ばしていきます。


DSC03735
角のところまでキッチリと
ボンドを伸ばして。


DSC03736
チラっとはみ出たボンドは
雑巾で拭き取って。


どうですか。
今回はやけに丁寧にやってると
思いませんか。

私も そう思いました。
(皆さん→(-_-))

だって、いつもやったら
こんな くっそ面倒くさいこと
絶対せんもん。

けど、繰り返しになるけど
相手がキッチンやから
ここは時間かけてでも
慎重に丁寧にやってこうと思って。


はい、
DSC03737
ボンドをキッチリと広げたら
ここに壁紙を貼っていきます。


DSC03738
この程度の面積なら
壁紙専用の道具とか使わんでも
全っ然フツーに貼れます。

すごい簡単に貼れるわ。


次は上からのアングルだよー。←
DSC03739
扉にカッターを添わせて
スーっと壁紙をカットしていきます。

この時のコツは
カッターの刃がキレッキレなこと。

それ、コツ?て思うかもしれんけど
これが大事なんやわ。
このカットのためだけに
まだ使える刃でもポキっと折って
カットすることをお勧めします、
ていうくらい、大事やわ。

あ、使ってるのは
20本入りで100円のダイソーの
カッターの刃。

だから、もったいないと思わずに
潔くポキポキと折ってオッケーやん。


そしたら
DSC03740
こんな風になりました。

これ、今は貼りたてやから
ビヨビヨってなってるけど
時間が経ったらビヨビヨは
なくなってたから大丈夫です。


この調子で、
DSC03743
1扉ずつ貼ってくんやわ、
面倒くさいけど。

あ、厳密に言えば

くっそ面倒くさいけど。

けど面倒くさいとは言うても
マステを全面に貼る作業も
ボンドを広げる作業も
全然 難しくない、ていうとこが
救いかなあ。

皆さんの中にも
100均のリメイクシートを
キッチン扉に貼ってる方が
結構おられると思うんやけど、

多分、多分やけど

それよりは面倒くさくないような
気がする、これ。

私は100均のリメイクシートは
狭いスペースにチラっとしか
貼ったことないんやけど
それだけでも、いちいち くっつくし
貼り直しの連発で疲れるしで
ほんまストレスやったもんね。

じゃあそれで 仕上がりが
キレイになるんか、ゆーたら
全っ然 汚くてやね。

それに比べたらこっちの作業は
工程こそ多いけど
失敗することはないから
実は難易度低めやと思うわ。



えーっと、中途半端で
申し訳ないんですが
今日はここまでにしておきます。

この章も なかなか長めやから
飽きるかもしれませんが
どうか最後までお付き合い
くださいますと、幸いです。

皆さんの応援があるからこそ
記事を書けるんです。

その応援が どんなに支えに
なってることか、
筆舌に尽くしがたいです。

(↑なんか薄っぺらいねんなー)


あ、最近、買おうか迷ってるヤツ。

これが欲しくて欲しくて。
寝ても覚めても、

まだ欲しくて。

ただ逢いたくて。←



はい、

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------


---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方はこちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------


はい、どうも。

昨日は ゆぴのこさんの本の
発売日やったから
皆さんの中にも もう
手元に持っておられるという方も
多いんじゃないでしょうか。

ゆぴのこさんと言えば
私が読み手時代に釘付けに
なったクリエイターさんの一人で
それこそ もう毎回
『わあ~!』ってなりながら
ブログを読ませて頂いてたんやわ。

その ずば抜けた圧倒的なセンスは
見る者たちを烈火のごとく惹きつけて
あれよあれよという間に
飛ぶ鳥落とす勢いで
雲の上の人になられてやね。

本ゆーたら、ゆぴのこさんの前は
gamiさん、そして その前には
chikoさんが著書を出版されてるやん。


私にとってはchikoさん
gamiさんゆぴのこさん
テレビの中の人みたいな感覚やから
今こうやって自分が発信する側に
いること自体が、なんか ものすごい
変な感じやわ。


どの本も、見てみたい。

見たくて見たくてしゃーないけど
見ると絶対、そのクリエイターさんの
カラーに引っ張られてしまうわ。

弱いもんで。

まあ、引っ張られんでも
すでに誰かしらとカブってたり
似てたりするんやけど。

でも本を丸ごと1冊読んだ日には
確実に影響されて、結果、
作風が劇的に寄せられてしまう
気がするから、私みたいな弱い人間は
見んほうがいいやろなと思って
未だに、どの本も見たことが
無いんやけど、


にしても、見た過ぎるわー。


はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


前回の続きの工程から いきます。


作った座面と、
(座面のハウツーは→★こちら)

錆塗装した脚を、
(脚の塗装は→★こちら)
BlogPaint
ビスで打って固定します。

元々 脚にあいてた穴が
結構大きめやったから
ビスの頭よりも穴のほうが
でかいんやわ。

そしたら、このビスを
そのまま打っても
ビスの頭が穴に入ってしまうから
意味ないわけで。

そんな時は穴よりデカい
ワッシャー(矢印のヤツ)ていうものを
挟ませればオッケーやわ。

そうすれば、
DSC03661
ビスがガチっと止まりました。


これで ほんとに完成です。

完成写真、だいぶ引っ張って
しまって申し訳なかったです。
しかも引っ張ったことによって
無駄にハードルが上がって、

イヤやわ。

引っ張ったのは私やから
自業自得やけど。



はい、こちら。
DSC03663
2脚、リメイクして、
座面は緑系とキャメル系で
作ってみました。


ちょい、引きで。
DSC03662
か、かわゆいー♡

このノスタルジックな感じ。
すごい好きです。

座面を上から見ると、
DSC03666
やーん、かわいーい♡

キャメルのほうも
合皮の配置をめちゃめちゃ
考えました。


DSC03664
やーん♡


DSC03665
これねー、個人的に
どストライクなヤツやわ。


だって もう、
DSC03668
この感じがさー♡


あと、
DSC03670
心配してた縦ジマも
結果的には これで良かった
んじゃないかと。

そしてグリーンとの相性も、
DSC03669
抜群やわ。

皆さんは、どっちが好きですか。

私は結構迷ったんですが
選べんませんでした、

どっちも好きで。
(どっちでもええわ)


はい、椅子リメイクは以上で、
続いて お知らせです。

Screenshot_20171027-084530

アイリス収納インテリアドットコム
ていうサイトがあって
そこで11/8(水)まで
トイレの収納自慢コンテスト
ていうのをやってるんやわ。

1位の賞品は
これ結構いいよね。
SNSでも使ってる人、ちょいちょい
見かけるけど、欲しいわ。


2位は
これを2名様に。


3位は
これを7名様やから
計10名が入賞できるって
結構 枠、広いやんなあ。

ちょっと前までは
『こんなん応募しても どうせ…』
みたいな感じで世間は いまいち
乗り気じゃなかった気がするけど、

最近は もう、こーゆうサイトに
慣れてきた人も多くなって
同時に、サイト内でやってる
イベントに参加するのも
気軽な感じで応募する人が
多くなってる気がするわ。

それこそ、当たればラッキー、
コケても別に どーってことないし、
みたいな。

だって ほんまに
どーってことないしね。

あ、SNSをやってない方でも
全然大丈夫です。
アプリをダウンロードしたりせんでも
応募できるので。


興味ある方は
収納自慢コンテスト~トイレ編~
↑こちらから どうぞ。



はい、

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------


---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方はこちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------


はい、どうも。

今日もキレッキレな出だしは
思い浮かばんから
そーゆう時は潔く諦めて
とっととインテリアネタに行きます。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


昨日の続きです。

続きものの時は なるべく一気に
お届けしたいので
久しぶりに連チャンで
記事を上げてみました。


こちら。
DSC03650
ここまで座面が出来たので
ここに もうひと工夫、
盛り込んでみよか。



DSC03651
これは、前に色んなクッションカバーを
作った時(その時の記事は→★こちら)
の端切れで、これを座面の周りに
グルリと巻いてみようかなと。

細いシマ模様が入った布やから
横ジマになるようにしたかったんやけど
横ジマにするためには
長さが足りんかったから
やむ無く縦ジマでいきます。


よこしまな気持ちは捨てて。
(くだらんこと言わんでよろし)
(よこしまって変換したら
【邪】て出てきたわ)
(読めんわ)


幅4㎝ほどにカットした布の内側に
ボンドをつけて3つ折りにして
アイロンをかけて。

ボンド+アイロンて
結構 瞬間的にガチガチに
なってくれるんやわ。



で、できた細いヒモみたいなヤツを
DSC03652
適当な位置からスタートさせて
グルリと巻いていくわけやわ。


巻き付ける時に
DSC03653
下穴をあけて(キリでも全然オッケー)


で、そこに
DSC03654
釘を打って。

椅子の座面を止めるための
画ビョウみたいなヤツにしようかと
思ったんやけど
釘のほうが可愛いと判断して
あえて釘にしてみました。

あ、釘にする場合は
釘の頭がちょいデカめな
釘のほうがいいです。
そうすれば布がズレてきたり
せんからね。

ちょっと もー、
頭デカめの部分で さては皆さん、
近親者にいる顔のデカい人を
思い浮かべたやろー。

失礼ですよ。
(思い浮かべてねーし)


そして今の写真、
皆さんボケーっとしながら
見てたかもしれんけど(こらー)
私の左手が写ってて
金づちが完全に浮いてる状態やん。
私の右手はカメラを持ってるはずやん。


そこんとこは
どうなってるんかというと、
DSC03655
こうなってます。

ま、だから どーや、ちゅー話なんやけど。



で、今の調子で5cm間隔ぐらいで
釘を打ってくやん。

そしたら、
DSC03656
こうなって。

この終点のところは、
DSC03657
内側に折り曲げると
結構ぶ厚くなってしまうから
こんな風に切れっぱしのところに
ボンドをつけておくんやわ。


そして そのまま
DSC03658
紐の終点に釘を打てば
ボンドがガチガチに固まってくれるから
これがまた全っ然 ほつれて
こないんやわ。

これは洗濯する可能性ゼロやから
こんな方法でもイケるんやな。



はい、座面ができたから
次は脚ー。
DSC03625
パーツクリーナーで脚の汚れや
油分を拭き取ったんやけど
ものすっごい汚くてビックリしたわ。

あ、パーツクリーナーは
安価でホイホイと売られてる割には
火気厳禁やったり
ゴムやプラスチックには
使用不可のものもあるから
自己責任で お願いします。


そして
DSC03627
いつものように
ミッチャクロンも塗って。


ミッチャクロンは薄くてオッケーです。
薄く塗っても十分
効果があるものやから。


そしたら
DSC03628
黒い脚に わざわざ黒いペンキを
塗ります。

塗ったのはグラフィティーペイント。


グラフィティーは もちろん
ツヤ消しやん。

元の脚の黒ってツヤありの黒
なんやけど、同じ黒でも
ツヤの有無で全然 変わってくるから
黒から黒へ塗り変えるなんて
手間がかかる割に感動は
薄いんやけど、

でも、仕上がりを見た時に
全っ然 別もんやわ。

『脚はそのままでいっかー、
のところを押して、面倒くさいけど
塗って良かったー!』

てなります、ほんまに。


で、グラフィティーが乾いたら
DSC03629
錆塗装はダイソーの
アクリル絵の具で いきます。

理由は、余ってたから。

この写真みたいに
ちょっと濃いめについても
全然 大丈夫です。

筆でシャーシャーと
DSC03630
色を広げていけばいいので。


はい、
DSC03632
こんな感じになりました。


仕上げに
DSC03634
これまたいつものように
ニッペのニスを塗っておけば
塗装が剥がれにくくなりますよと。



てことで、完成なんですが、
完成写真をたくさん撮り過ぎて
しまったので大変申し訳ないですが
次回、目にも鮮やかな
完成写真の数々を
皆さんと一緒に鑑賞させて
頂きたい所存でございます。


皆さん→ え~!今 見たーい!


んもー♡ 『え~!』とか
嬉し過ぎるじゃないですかー。
(バカか)


頑張れたら
明日 記事、上げますので。


はい、

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------


---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方はこちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------


はい、どうも。

今日は全国、晴れっぽいですね。

この秋晴れとは裏腹に
頭が回ってないせいで
キレッキレの出だしが
思い浮かばんわ。

いつもなら出だしから
ドッカンドッカン、掴んでるんやけどなー。

(皆さん→そうでもないですよ)



そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


今日は、こちら。
DSC02223
この椅子は特別気に入った
てゆーわけじゃなくて
1つ300円やったから買った、
ていうだけのことで
なんとなく ずーっと
置いてあって、それなりに
使ってもいるんやけど、

これがねー

ずーっと 気に入らんかってん。

もっと言えば買ったその瞬間から
好きじゃなかった、というか。


こうなったら もう この椅子を
死ぬほど好きな椅子に
してみせようじゃないかと。


てことで、解体したら
DSC03617
脚の上のところに4つ
穴が開いてて、そこに
座面をネジ止めしてあって。

なら、その穴からビスを打って
固定できるような座面を
作ればオッケー、ちゅーことやな。


こちら。
DSC03618
厚さ12mmの合板に
コンパスで円を描きました。

コンパスなんて何十年ぶりに
使うから、円を描いてくうちに
段々ズレてきて
うまいこと円が描けんで、

『円すら描けんなんて…』

て、結構ショックやったわ。


はい、カットしまーす。
DSC03619
最近丸ノコばっかり使ってたから
ジグソーが やけに新鮮に感じて
新鮮やったわ。←


うまくカットできたでしょうか。
DSC03620
オッケーでしょう。


この合板の上に
DSC03623
これ。

私は合皮が好きで
100円ショップに行くたびに
合皮は必ず『いいのあるかなー』
て、見てるんやけど
ショップに置いてある合皮って
その店によって違うんやわ。

たまにマイナーな100円ショップに行くと
やけにいい合皮が置いてあったりとか。

そんな感じで集めたヤツが
これです。

A4ほど大きくはないわ。
B5くらいかなあ。
え、B5ってA4より小さい?
合ってる?


で、これを
DSC03637
中表にして縫っていきます。


そしたら
DSC03638
こんなヤツが2組、できて。

けど、2枚合わせの このサイズでは
座面には足りんから
結局1座面につき4枚の合皮が
要るんやけど、
BlogPaint
茶系と緑系を交互に配色するのか、

それとも
BlogPaint
同系色を並べる感じでいくのか。

ここでもう、センスが問われる
ような気がするわ。


なんべんも考えて決めました。

こちら。
BlogPaint
同系色を並べる配置でいきます。

これはすでに、赤い点線のところを
中表にして縫ってある写真なんやけど。

で、ここからまたセンスが
問われるんやわ。
この縫い目の部分を
座面の中央に持ってくるのか
それとも、ちょいズラすほうが
いいのか。


なんべんも考えて決めました。

こちら。
DSC03642
ちょいズラすことにします。

多分そのほうが可愛くなると
思うんやけどなー。
仕上がってみんことには
分からんな、これ。


で、
DSC03644
こんな風に表側から、
最初に塗った縫い目のラインの
両サイド2ミリ離れ(←意味分かりますか)
ぐらいのところにミシンをかけていきます。

合皮って、裏側にミシンを
かけるのは問題ないんやけど
表側にミシンをかけたい時って
合皮の表面がツルツルしてるせいで
ミシンが うまいこと
進んでいかないんやわ。

確か合皮専用の部品を
使わなあかんとか
そんな感じやったと思うんやけど、
そんなん持ってないし
やり方も分からんから、

今回は

ミシンの向こう側にJS(小1の次女)を
座らせて、私がミシンをスタート
させると同時にJSに合皮を掴ませて
『はい引っ張ってー』と言いながら
強引に縫ったヤツです。

『もうちょい強く引っ張って』
『そうそう、そんな感じ』
『あ、ちょっと引っ張り過ぎやわ』

とか言いながら。

ここの部分は普段からよく
ミシンを使う方なら
思い浮かぶ光景かと思います。

それと、そんな邪道な方法は
ミシンに負担がかかって
壊れる原因になるからあかんよ!
と思われるかと思います。


私もそう思いながらの作業でした。
(なら するなよ)


ほんで
DSC03646 (2)
合皮→元の椅子に使われてた
クッション→丸くカットした合板、
の順に重ねて、


ここからは
DSC03648
全部タッカーで止めていきます。

最初に4か所を止めてから
DSC03649
その間の区間を、ひだを作りながら
順番にタッカーを打っていくと、


BlogPaint
こうなって。

赤い丸のところは いらんから
ハサミでジョキジョキと
切ってしまえばオッケーです。

端っこの処理がラクってとこが
合皮のいいところやなー。


おぉーう、すでに写真を
たくさん使ってしまってるやん。

しょーもない写真の連発で
進行が遅くて すみません。

心が引き裂かれそうな
断腸の思いで
今日はここまでにしておきます。

そして余談を書く力も
残ってなくて、すみません。



はい、

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------



---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方はこちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------


はい、どうも。

季節外れの大型台風、
皆さんの地域では
大丈夫でしたか。

日曜はJS(小1の次女)の
学習発表会やったから
観に行ってきたんやけど
その空き時間に学校を抜け出して
選挙に行ってきました。


与党、大勝で、希望は失速かー。

んー。

まつりごとに対する個人的な意見は
ここでは書けんけど、


んー。

どうとも言えんな。



はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


今日はオーダーの進み具合とか
あとは いろいろ、をお届けします。

これは
DSC03575
タイル系の第2弾。

タイルトレーはグレーが
圧倒的に人気です、今のとこ。


これは
DSC03572
キーホルダーたち。


並べると
DSC03566
可愛いよねー。


あとは
DSC03577
これも発送が終わってるヤツです。

で、こないだJSに
岡持ちペン立ての
白とグレーを見せて、

『どっちのほうが好き?』

て聞いたら

『どっちにも 嫌いな ねずみ色が
入ってるから どっちも選べーん!』

ゆーて。

『そうか、そうか、ねずみ色が
嫌いかー。ねずみ色を塗った
母ちゃんのバカバカ~、やな♡』

て会話をしてたらJK(高3の長女)が
2階から下りてきたから
JKにも どっちが好きが聞いたら、

『え~!どっちも要らなさ過ぎて、
選べーん。』

ゆーて(-_-)。


お前は もう下がってよい。
200メートルほど、下がれ。

これを心待ちにして下さってる方が
たくさん居てるというのにやね。


そして、これは
DSC03576
梱包後の風景です。

1番でっかい段ボールが
おもちゃ箱ワゴンを梱包した
ヤツなんやけど、

私は『完成しました』の ご連絡を
する前に、梱包まで終わらせた
この状態にしてから
連絡することにしてまして。

『完成しました』の連絡を
しておきながら、梱包直前になって
子供が熱を出したりとか
イレギュラーな事態が発生して
そのせいで梱包が遅れたりしたら
ただでさえ相当 お待たせ
してるというのに
『完成しました』の連絡から
発送するまでに
もう1回 お待たせしてしまうことが
ものすごくイヤなので、

それで、こんな風にしてます。


こっちは、
DSC03332 (2)
岡持ちペン立てとかキーホルダーとか、
小物類の梱包です。

ご住所の連絡を下さった方から順に
住所を書いて封をして。


あと、これは
DSC03678
商品に付けてる紙タグです。

これを付けてるのは、
おもちゃ箱ワゴン、キッチンワゴン、
裁縫箱、タイルトレー、岡持ち、やわ。

あ、ポストカード2枚は
商品の大小に かかわらず
常に お付けしてます。

要らんかもしれんけど。


依然としてオーダーは
休むことなく作り続けてますので
オーダーされた方で、ブログも
いつも読んで下さってるという方は
『リメイクネタをやったり
記事を書いたりして、
ほんまにオーダーを真剣に
作ってくれてるんやろか』
て心配になるかもしれませんが、

めちゃめちゃ真剣に
作ってます、こう見えても。

【オーダー遅い】ていう張り紙を
家の外壁一面に貼られてる夢を
見て飛び起きるほど、オーダーの
ことを考えてない日は無いので
大変お待たせして本当に
申し訳ないんですが
そこはどうかご安心ください。


今は、9/8、9/9、9/11に
オーダーして下さった方の分に
取り掛かってます。


はい、次ー。
DSC04000
&homeという雑誌に
載せて頂きました。

インスタグラマーに学ぶ
How to coordinate
ていうコーナーに1ページ分です。


で、だいぶ前に戴いた質問
なんやけど
『素敵写真の撮り方を教えて下さい』

これねー

教えられんわ、だって写真、
うまないもん、私。

素敵写真の撮り方は
私が教えて欲しいくらいやわ。


けど、雑誌の写真とか
SNSの写真とかを
ほんまによお、見てます。

どういう構図で
何をどう配置してて
どの角度から撮ってて、

とか、そーゆうのを
考えながら見てます。

とにかく見て、見て、見て、を
重ねていくうちに
これでも少しは まともな写真が
撮れるようになったんやわ。

だって最初の頃のブログの
写真とか、ほんま ひどいもんね。


『わあ!』て ひと目みて思うような
写真て、わあ!て思わせるだけの
ルールがあるはずやねん、多分。


えっと、
DSC03678
これと、

DSC03679
これ。

1枚目が自分の中で
オッケーが出たヤツで、

2枚目は『これボツやな』ていうヤツです。

2枚目は、小物の配置と
撮る角度が おかしいねん。

で、この1枚を撮るのに
30分ほど かかってます。
写真が上手い人なら
サッと1枚で決めてくるんかも
しれんけど、私は下手やから、

1枚撮って
『これ違うわ』てなって
小物とか撮る角度を
ちょっとだけズラして、を
繰り返して、

多分10枚以上撮ってるはず、
あの1枚を撮るのに。

それでも決まらん時は
小物を全部取り替えたりとか。

小物全とっかえ、の時は
撮影周辺が小物で溢れかえって
めちゃめちゃ汚いわ。


だから
DSC04000
これとかも、紺色のブランケットを
どうしても入れたかったんやけど
そのクシャっと具合が
なかなか上手いこといかんくて
これも相当何枚も撮ったはず。

で、何枚も撮っていくうちに
『あ、キタ』ていうヤツが
撮れるんやわ。
あくまでも審査員は自分だけやから
レベルの低い審査にしか
ならんねやけど。

なんせ、キタ、ていうヤツが
撮れるまで ひたすら撮り直す。
決まらん時は面倒くさくても
小物全とっかえ、場所変え、
時には撮影日変更、そこまでします。

撮影日変更、ちゅーのは
光の射し方が いまいちな時。


ゆーても、ここ北陸は
雨が多い地域やから
天候がいまいちでも やむなく
撮影せなあかん時なんて
しょっちゅうあるから
『もうこれでいーや』ていう
写真の時も結構あるんやけど。

だから私のスケジュールの中で
必要不可欠なものが、
天気予報なんやわ。

例えば月曜に仕上がったもの
とか、リノベが完成した場所でも、
月曜の天気が悪かったら
完成写真の撮影は別日にしてます。

今週は木曜から晴れるみたいやから
アレとアレとあそこを一気に撮るか、

みたいな感じで。

撮影で1日潰れることも
結構あるなあ。


他のクリエイターさんたちは
絶対こんなん、してないやろなー
と思うわ。

だって私、
DSC04000
まず、こんな風にして
ドーナツを食べんもん。

これは5個入りで100円の
貧乏くさいドーナツなんやけど
普段は、皿にも置かずに
袋から出してそのまま食べてるし。

だって袋からダイレクトのほうが
断然、ラクやんか。

コースターも敷かんし。

たまたま食器棚から取り出した
変なコップで(JKの修学旅行の
お土産のミッキーの
プラスチックのピンクのコップ)
(【の】祭り)
飲んでるし。

このテーブルの上も
こんなオシャレなわけ
ないやん。

雑誌と黄色いノートを置く前は
JSの学校のお知らせの紙と
選挙のはがきと
保険料控除のはがきが置いてあったわ。

あと、テーブルの端っこに
JSが いつの間にか
等間隔に並べて貼った付箋とか。

ボールペンにしても
ペン立ての中から
パっと黒いボールペンを
取ってきてノートの上に乗せて
よし撮ろうと思ったら、

よお見たらボールペンに
【友情の絵画コンテスト入賞】
かなんか書いてあるボールペンで
『なんやねん、もー』言いながら
ボールペンを差し替えたりとか。


1番苦戦したのは布のクシャっと
具合やな。

ブランケットでもキッチン布巾でも
タオルでも、とにかくファブリックを
クシャっとさせるのは、至難やわ。

ただフワっと置いただけじゃ
全く自然に見えんし
いかに自然なクシャっとに
見えるかを追求した場合、

ウエディングドレスの写真を
撮る時に、カメラマンさんが
何回も裾のほうのシワ加減を
直しにくるヤツ。

あの状態になるもんね。


ここまで読んで、もっ回
上にスクロールさせて
さっきの写真を見てみると、

感動、一気に興ざめやと
思います。


けど、私みたいに下手な人間は
こうやって せっせと努力するしか
ないんやわ。

名だたるクリエイターさんたちって
普段の生活が どんなことに
なってんねやろって
ほんま不思議で しゃーないし
心底、尊敬でしかないわ。


あー、喋り過ぎた。


ま、所詮 舞台裏なんて
そんなもんです。

なんの参考にもならんで
すみません。


はい、

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------


---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方はこちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------


はい、どうも。

前回の記事のパソコン講座が
思いがけず反応良好やったみたいで
安心しました。

お仕事中に会社のパソコンで
試してみたという方も
2,3人は おられたんじゃないでしょうか。


書き手冥利に尽きます。


はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


今日は、こちら。
DSC03580
ニッペから、食品衛生法OKで
水性で臭いもほとんどしない、
ていう夢のような新商品が出たんやわ。

てか、食品衛生法OKて
表現おかしいと思うけど
要は、食器に塗ってもOKやし
赤ちゃんが舐めてしまうような
おもちゃにも使えますよ、てことやな。


え?またモニターですかって?

いや、だからー、
モニターじゃないですってー。

ただ、ニッペさんから提供して
頂いた新商品の使用感を
発信してるだけですやーん。

(モニターだねー)←


食器にも使える塗料って
私が知らないだけで
意外と数多く あるんかもしれんけど
私が知ってるものって言うたら、

この、オスモだけなんやわ。

あ、あと、私は使ったことないけど
蜜ロウワックスとかもやな。


で、オスモって種類としては
BRIWAXとかワトコと同様で
水性じゃないから
水で洗えんし、水で薄めるのも無理やん。

だからBRIWAXとかを使う時って
スポンジか布みたいなもんに
浸み込ませて、塗り終わったら
そのスポンジやらは
捨てなあかんねやわ。

水で洗えんからね。

しかも、浸み込ませた状態の布を
放置しておくと発火の危険性がある
って注意書きに書いてあるから
捨てる時は ちょっと水で湿らせて
ビニール袋に入れて捨てたりとか。

ちょっと面倒やわな。

で、手についたワックスって
また なかなか落ちないんやわ。

しまいに使い慣れてくると
手を洗ってもワックスが
落ちないこと自体に慣れてきて
ワックスが落ちてないままの手で
普通に過ごせるように
なってしまってるんやけど。


その点、水性って
水で洗えるし薄められるしで
何かにつけ扱いやすいんやわ。

だから、

皆さん もう、いろんな塗料の
情報が耳に入ってきて
結局どれがいいんかワケ分からん
ようになってるかもしれんけど

今回 紹介するニッペ
WOOD LOVEシリーズの
水性オイルステイン


食器にも使える安全な塗料で、
水性で、イヤな匂いもほとんどしない
ていう、3強なステインやと
思ってもらえばオッケーかなと。


5色を戴いたので
ひとまず気になる3色から
使ってみよか。
DSC03581
左から、

・ちょっと前に自作したカッティングボード
(その時の記事は→★こちら)
・今回の検証のために
わざわざ作ったカッティングボード
・ダイソーのカッティングボード

です。

で、1番左と1番右の
カッティングボードには
DSC01822
作った当初は、家に、
食器OKな塗料が なかったから
オリーブオイルを塗ったんやわ。

塗りたての写真がこれで
それから2か月ほど使用した時点(今)の
写真が、1枚上の写真やん。

使って洗って、を繰り返した結果
この写真の うるツヤ具合は
すっかりどっか行ってしまって
結局 今はカッサカサに
干上がってしまってやね。

まあオリーブオイルを
塗ったぐらいでは
所詮、こんなもんです。


てことで、塗ってみます。
DSC03582
これはウォルナットていう色。

あのねー、塗り心地、
抜群でした。
何がって、伸びの良さと
ムラにならないとこが。

で、ウォルナットの色がね
DSC03583
個人的に好き過ぎる色やってん。

使い込んだ傷に染みた感じが また
絶妙に いい雰囲気を
出してる気がするわ。


はい、気になる3色を
塗ってみました。

こちら。
BlogPaint
んー、最初にウォルナットを
塗ってしまったせいで
メープルとマホガニが
単なる黄色と赤に見えてしまうな。

多分、メープルは北欧系の
家具に似合う色やろうし
マホガニもまた、赤っぽいけど
これはこれでビンテージな
風合いの色なんやろうけど、

どうしても1発目のウォルナットが
気に入り過ぎたせいで
メープルとマホガニの感動が
薄くなってしまったわ。


うちのインテリアには
メープルとマホガニが
ちょい、合わん感じやから
DSC03588
上からウォルナットを
塗ってみよか。

この塗料は、色を混ぜて使える
ってとこも推しなんやわ。


はい、メープルとマホガニの上に
ウォルナットを塗ってみました。
DSC03591
うん、さっきより色味が落ち着いて
ビンテージ感が増した気がする。

でね、さっきから ずっとなんやけど
イヤな臭いが全く しないんやわ。
ステインもワックスも絶対
独特な臭いが つきものやん。

けど無臭ではないわ。
これ、なんの臭いやろ。
分からんけど、なんせイヤな臭いが
全然せんから、そこにもビックリやったわ。


で、前にカッティングボードを
作った時と同じようにして、
(その時の記事は↓こちら)
野地板でカッティングボードを簡単DIY!まな板消毒方法は我流で

DSC03596
熱湯をかけて天日干しをして、
を何回か繰り返して、

完成です。


こちら。
DSC03601
やーん♡

タイルと古材風の
カッティングボードの相性が、もー♡


しかも これ、
DSC04007
撥水がハンパないねん。
めっちゃ水を弾くんやわ。

ステインのボトルの裏面を見ても
撥水効果なんて
一切書いてないんやけど、
ここまで強力な撥水が出来てたら
これもう、あれやん、
オスモと なんら変わらんやん。

赤ちゃんが口に入れる おもちゃにも
使えて撥水も すごいわけやんか。

その他の効果とか細かい成分の
違いとかに関しては
私も もちろん分からんけど
実際に体感できる使用感としては
オスモと同等って考えると、

なるほどー、だから お値段が
ちょい高めなんやなーと納得やわ。

えーっと、割と細いボトルやから
容量が少ない割には
お値段が880円やったかな。
ちょい高めでは あるんやわ。

うん、けど、その お値段で
この性能は すごいと思う。



私、家を建てた時、
キッチンと洗面には無垢材を
ちょっとだけ入れたんやわ。
予算的に全館無垢ってワケには
いかんかったから
キッチンと洗面に、ちょっとだけね。

で、その無垢材を自分で
塗装するっていうのも
現場監督さんに お願いして。

その時 使った塗料が全部、
オスモなんやわ。

オスモは高いけど
撥水、てとこに惹かれて。

で、実際に生活してみて
水のシミみたいなのとか
やっぱ全然ついてないから
水周りにはオスモを使って
正解やったなーと思ってて。

けど、優秀なんやけど
高い上に、まあまあ大きめの缶で
売ってるから、その後オスモを
消費するのに結構 時間かかって、
はよ他の塗料 使いたいなー
とか思ったもんね。

あ、私の場合、撥水に重きを置いたけど
食品衛生法OKていうところに
反応する人のほうが
多いかもしれんなあ。

ちっさい お子さんがおられる ご家庭とか。


てことで、

オスモを使いたいけど高いし
ひと缶全部 使い切る自信が
ないなあ、ていう人には、これ、

まさしくドンピシャなステインやと
思います。


はい、話が無駄に長くなりました。
オチも無いし。
みーんな ひな壇から前に出る準備
してんのに。


完成写真の続きを どうぞ。
DSC03602
カッティングボードって
着色なしのほうが
清潔感あって いいような気が
してたけど、

このユーズド感。

ノスタルジックやわー。


で、実際に食卓では
どうなんか、ゆーたら、
DSC03609
なにこれー♡

食パンがウォルナットで
ドーナツがメープル+ウォルナット
ロールケーキがマホガニ+ウォルナット、

です。

DSC03611
この感じ、好き過ぎるわ。

なんかさー、ヨーロッパの
古い町並みにある
古い家のキッチンで
長年 使い込まれた
おばあちゃんのカッティングボード、
みたいな。

三角巾をした おばあちゃんね。

ふわっとしたボリュームのある
ロングスカートを履いた。

その光景やわ、これ。

(皆さんと脳内の光景が
一致してるかどうか、やや不安)


今日みたいなことを
いつ やってたのかというと
オーダー製作の合間に
やってたんやけど
ブログネタなんて
すぐに尽きてしまうから
ここ最近はブログネタのほうに
専念してまして。

だからオーダー製作のペースが
かなり落ちてしまってて
お待たせしている皆さん、
本当にすみません。

せやから この週末は
オーダーに専念しようと
思いきや、JS(小1の次女)の
学校祭、あ、今は学校祭て
言わんねやった、
学習発表会があるから
そこに時間が取られてしまうわー。


あ、JSが色塗りした学習発表会の
ポスターを家の玄関前に
貼ってあるんやわ、2週間ほど前から。

『母ちゃん、これ色塗ったから
家の前に貼って?
先生が「色を塗って家に前に
貼って下さいね」て言うてたもん』
て 手渡されて、

『わあー!上手に塗れたねー!
よぉーし、どこに貼ろうかなー♪』
とは言うたけど、

心の中では

『わあー!イヤ過ぎるー!』
てなってるわけで。

そしたら無意識のうちに
その本音が手を動かして
考えられんくらい人目につかんような
見えにくいところに貼ろうとしてんねん。

で、それを見てたJSに
『母ちゃん、そこ全然見えんやん』
て200回ほど突っ込まれながら
その都度ちょっとずつ
日の目を見るような場所へと
移動していって、

最終的には玄関ドアにドドーンと
貼ったわ。


母ちゃんの負けや、完敗やわ。


けど学習発表会が終われば
あのポスターを剥がせるぞー♪

(この母親は)



そんなわけで

よい花金をお過ごし下さい。



はい、

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------


---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方はこちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。


今日は、だいぶお待たせして
しまってた質問。

ラベルの作り方とか
文字の いじり方とか、

Excelのみの超初心者向けの
パソコン講座です。


ラベル作りに興味のない方
Excelに興味のない方あたりは
確実に眠くなると思われますが、

そこは ほら、頑張って最後まで
読んで下さいね、ちゅーことで。

(Sかよ)



はい、
そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

だって、この記事を用意するために
結構 時間かかったんやもん。

だから、せっかくやから
興味ない方にも
読んで頂けたら有り難いなあと。


あ、記事作るの めっちゃ大変でした~、
とかそんな恩義せではないです。

誰かの お役に立てれば、という
その一心で、くっそ面倒なことを
身を削ってやったまでのことです。

(皆さん→もっとヤラしいわ(-_-))


結構 前から、ラベル作りとか
文字を いじる方法とかに関して
いろんな場所から質問を戴いて
たんやけど、

私は完全なExcel派やから
Excelを使う人にしか
役に立てんなあってことと、

あとはパソコンのことなんて
塗装技より もっと教えにくいから
今まで延ばし延ばしに
してたんやわ。

だから今日の記事中で伝授できる
ことなんて、ヒットする人も
少なければ、教えられる技も
氷山の一角にしか過ぎないので
その点が申し訳ないなあ、と。

あと、パソコンの使い方って
人によってほんまクセがあるんやわ。
だから私がいつもやってる方法を
教えることしかできないんですが、

それでも何かの参考になれば
幸いです。


Q.マカさんはラベルやポスターを
作る時、毎回、1シートに完成させて
作ってますか。それとも文字や絵を
どこかに保存しておいて、作ろう!
と思った時に その都度、完成させてますか。


A.
BlogPaint

毎回、完成させてます。
で、これはA4サイズのポスター
なんやけど、下のほうに
青で囲んだとこがあるやん。
これは、ポスター6ていう名前を
つけて保存してあるシートで
端っこの青で囲んだヤツを
左やら右やら、小さい矢印を
クリックしていけば、ラベル1とか
ラベル2、ていう名前で保存してある
シートがたくさんあるんやわ。

で、赤い矢印のヤツは
どこかで使おうかなーと思って
適当な場所に置いてあるパーツです。

これをコピーして他のシートに
持っていったり。


Q.どんなフォントを使ってますか。

A.
BlogPaint

Font Squirrelていう、
フリーフォントを たくさん出してる
無料サイト
があって、
これまでにも色々探し歩いて
みたんやけど、今は ほぼ
ここから好きなフォントを探して
持ってきてます。

ここ、結構オススメやわ。

可愛いフォント、かっこいいフォントが
たくさんあるから、迷ってるだけでも
2時間ほど軽く過ぎてしまうもんね。

黄色:【無料 イラスト 白黒】
で検索して探して持ってきた
イラストです。

ピンク:パソコンの中に元々入ってる、
Impactていうフォントを使ってます。
Impactは かっこいい系のラベルや
ポスターを作りたい時には
まず失敗しないフォントやと
思うので、フリーフォントを どうやって
持ってくるか分からん、という方は
もう とりあえずImpactを使っておけば
かっこいい感じになるかと思います。

黄緑:これもパソコンの標準装備の
フォントで、Mekanik LETていう
ヤツです。

:これも標準のフォントで
HGゴシックE、ていうヤツです。
ちょっと前までは、どえらい
凝った感じのフォントに魅力を
感じて好んで使ってたんやけど
最近は『案外ゴシック体のほうが
シンプルで おしゃれやん』とか
思って、ゴシック体ばっか
使うようになってるわ。


Q.文字をカーブさせたり
びよーんと伸ばしたりするのって
どうやってやるんですか。


A.えーっと そしたら、
パソコン画面の画像を使って
色々ある技の中の一つを
説明してみますので、
ここから ますます つまらんくだりに
突入しますが
うっかり寝てしまった場合は
意地でも起きて下さいね。
(Sかって)

あと、私が使ってるのは
Excel2013やから
それ以外のバージョンの方は
Excel画面の配置とかも
違ってるやろうから
いまいちピンと来んかもしれんけど
そこは すみません。

まず、
BlogPaint
Excelの上のほうに
【挿入】ていうところがあるから
そこをクリックして、
次に図形の絵が描いてある
ところをクリックします。

で、どれでもいいんやけど
今は例として矢印のところを
クリックすると
角が丸くなったような四角形が
作れるから、
BlogPaint
マウスをクリックしながら
こんな風に四角形を
作ってやね。

で、
BlogPaint
四角形を作った時点で
一番上のところが勝手に
【書式】ていうところになってると
思うので(なってなかったら
【書式】をクリックすればOK)、
【図形の塗りつぶし】ていうところを
クリックすれば上みたいな画面になって、

そして矢印のところ【塗りつぶしなし】
をクリックすれば、
無題7 (2)
まず、こうなるんやわ。


んで、
無題8 (2)
図形の中に文字を打ちます。
これは何も考えんでも
文字が打てるようになってます。


そしたら
BlogPaint
【文字の効果】ていうところが
あるから、そこをクリックして

さらに
BlogPaint
【変形】ていうところをクリック
すれば、いろんな変形が
選べるようになってるんやわ。

で、私がよく使うのは
矢印のところ。

これは、作った図形に合わせて
文字が目一杯、伸びてくれるねん。

だから この状態で矢印のところを
クリックすると どうなるかっていうと、
無題11 (2)
四角形の形に合わせて
文字がパッツンパッツンに
でっかくなるんやわ。

で、ここで
BlogPaint
上のところの【ホーム】を選んで
さっき言うてたImpactていう
フォントを選ぶと
こんな風に かっこいい感じの
文字になりますよと。

四角形の端っこを掴んで
図形の大きさを変えれば
無題13 (2)
こんな風にも なってくれたり。

そして また
BlogPaint

上のところの【書式】をクリックして
【図形の枠線】ていうのを選んで

さらに

【太さ】ていうのをクリックすると
BlogPaint
枠の線の太さを色々と選べたり、
枠の線を なくしたかったら
【枠なし】ていうのを選べば
枠の線が消えたりね。


あとは、
BlogPaint
その下に【実線/点線】ていうのがあるから
それをクリックすれば
いろんな点線を選べたりやね。


あー、疲れた。
お絵描き、面倒くさいのなんの。

てか、このパソコン画面を
こうやって持ってくる作業がもう
くっそ面倒くさかったわー。


でもやっぱ、こんな記事でも
『ほうほう』と思いながら
読んで下さってる方が
おられるかもしれんなと思うと、

頑張る気が2ミリほど湧いてきます。
(もっと湧けよ)


興味のない方、
もうちょいで終わりますので
もうちょい、ご辛抱下さい。

あと70画像ほど出てくる
だけですので。
(本気でイヤやわ)


はい、さっきの流れで
無題18 (2)
枠を太くして、点線も選んでみました。

で、この四角形をちょっと大きくして、
BlogPaint
上のところは依然として
【書式】のままで、
続いて【文字の効果】→【変形】の
順にクリックしていって、

例えば【右上がりカーブ】ていうのを
選ぶと、こんな形になってくれたり。

あとは
BlogPaint
macaのaの後ろにカーソルを
持ってきて、そこでエンターキーを
押せば、こんな風に四角形の中で
2列目が出来るんやわ。

そこにまた文字を打てば、
無題22 (2)
こうなって。

ここで、
BlogPaint
上のところの【ホーム】をクリックして、


BlogPaint
【中央揃え】ていう絵のところを
クリックすれば、こんな風に
文字が中央に揃うんやわ。


んで、また上のところを【書式】にして
BlogPaint
【文字の効果】→【変形】→【下凹レンズ】
を選んでいけば、
最近 流行りの感じのロゴに
なってきたやん。

ここで1upな技として
青い丸の中に小さい点があるんやわ。
この点て、文字のカーブ具合を
調節してくれるものやから、
この点をクリックしたまま
下のほうにズラしてクリックの手を外せば、
BlogPaint

カーブが緩くなって
さらに いい感じのロゴに
なってくれますよーと。


っしゃー!終わったー!
これが一体、どれだけの方に
響いたかは分からんけど、

なんせ書き終わったぞー!


えーっと、こんな感じですが
どうでしょうか。

苦手意識のある方でも
今日の流れを1回やってみると
『あー!ほんとだー!できたー!』
みたいな感じで、もしかしたら
新しい世界が開けるかも
しれません。

けどパソコンなんて
私もまだまだ使いこなせてないくらい
膨大な技が詰まってる物体やから、

できることなら

マカ子のパソコン講座を開いて
私が教えられる範囲でしかないけど
直接 教えることができたら
1番 手っ取り早いわなー。

あ、午前中は木工のワークショップで
午後からパソコン講座で
夜は人生について語る
というテーマの元、
話し始めたはいいけど、次第に
みんながみんな卑猥な話のほうに
移行していって収集が
つかんようになるほど
下品な女子会になるという、


そんな会が開けたらいいですね。←


2泊3日ほどの。←



はい、

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------