LIVE LOVE LAUGH - maca home -

新築の家を丸ごとセルフリノベしているDIYブログです。

■はじめての方は上の【はじめに】をお読み下さい
■オーダーは上の【オーダーのご案内】をご覧下さい


はい、どうも。

たいてい 夜に記事を書くから
テレビがついてて
何かしらが入ってるんやけど、

こないだは

『俺の女に手ぇ出すんじゃねえ』
で、キャー♡なって
パソコン打つ手が止まって
で また打ち始めたら今度は

『行くぞ、理子』
で、また手が止まったわ♡←

(ドラマ:今日から俺は)


ほんで また ある日は
『俺だって男ですよ』
で、最高かーい!てなって、

続いて
『黒岩君が好き、好き。』
で、架純ちゅわーん♡ てなって。

(ドラマ:中学聖日記)


んもー、記事 全っ然 進まんやん。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日は こちら。
DSC02728
・セリアのすのこ1枚
・セリアの板45×12 1枚

この2つを使ってボックスを作りまーす。


まず
BlogPaint
すのこの裏の細い棒みたいなの、
あるやん(部材の名前:ケタ)。

縦に3本。
その両端と同じサイズになるように
セリアの板をカットします。

あ、この写真の板が急激に
ちゃんとした木材っぽくなってるのは
さっき『セリアの板で~す』て
言うたヤツ。
あれを使って1回作ろうとして
採寸をミスってボツにしてしまったから
家にあった同じ厚みの板を
セリアの板と同じサイズにカットして
使ってるせいです。

さーせん。←


で、
BlogPaint
鉛筆の線が あまりにも
見にくかったからお絵描きソフトで
線を書いてみたんやけど
こんな風に線を引いて
その線で板をカットします。


すのこは
BlogPaint
赤と青の線のところで
カットします。


そしたら
DSC02791
こんな風になって。


今回 使うのは
BlogPaint
これ。

これを
DSC02793
こんな感じで組み立てていきます。


まず
DSC02797
セリアの板に小さいビスを6本
打っておいて、

これを
DSC02798
ここに


DSC02799
かぶせてビスを打っていくと、


ひとまず
DSC02800
こうなって。


そしたら ここに
DSC02801
最初のほうでカットした板を、


DSC02802
ハメまーす。


で、今ハメた板を
DSC02804
これまた小さいビスで打って
固定すれば、


DSC02805
こんな感じ。

私は電動工具を使ったけど
これくらいの小さいビスなら
ドライバーを使って手で閉めても
全然イケると思うわ。

てかイケる。


これでボックスは完成やから
次は塗装ー。

どんな塗装でいこか。


よし、これで いこ。
DSC02816
濡れ布巾の上に
直接、黒のペンキを乗せて、

ニッペ STYLE DIYペンキ 全20色 150ml
ニッペ STYLE DIYペンキ 全20色 150ml


そのまま
DSC02817
ボックスを塗れ布巾で拭く感じ。


そしたら
DSC02818
かすれたような風合いの
塗装に なるんやわ。


最後に
DSC02819
ステンシルでも入れとこうか。

ステンシルに使ってるのは
ダイソーに2本入りで売ってる
ヤツなんやけど、
これ ほんと失敗しにくくて
オススメやわ。


あとは
DSC02820
ステンシル文字の隙間を
細い筆で書き足せば、


DSC02821
オッケーやろ。


てことで、もう完成です。
DSC02874
これ、小物収納には
ちょうどいいサイズやし


DSC02875
このネタの何がオススメかって、
セリアの板1枚を無駄なく
使い切ることができるってことと
採寸が ものすごくラクってことかなあ。


DSC02880
キッチンで使っても可愛いと思うわ。


あ、このネタも

100円グッズでいつもすっきり!収納 (学研インテリアムック) [ ナチュラルライフ編集部 ]
100円グッズでいつもすっきり!収納 (学研インテリアムック) [ ナチュラルライフ編集部 ]

↑この本に出てます。

しかし100均リメイクは
ほんま難しいわー。

けど、100均リメイクをきっかけに
DIYを始めるようになった
ていう人は、やっぱ多いと思うから
DIYの敷居を低くするためにも
頑張ってこーとは思うんやけど、

にしても、ほんま難しいし
相変わらず苦手やわ。

まずアイデアが出て来んもんなー。


ま、グダグダ言うてないで
そこ、越えてこ。


さてと

『俺の女に手ぇ出すんじゃねえ』
『行くぞ、理子』

を、もう20回ほど観よ。



はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

【北海道送料無料】アラジンストーブ タイマー付き 石油ストーブ 反射式 小型 おしゃれ レトロ CAP-U288G アラジン ストーブ タイマー付き 石油 ストーブ 暖房器具 エコ暖房 10畳 防災グッズ 電気のいらないストーブ おしゃれ ストーブ 小型 クリスマス 女性
【北海道送料無料】アラジンストーブ タイマー付き 石油ストーブ 反射式 小型 おしゃれ レトロ CAP-U288G アラジン ストーブ タイマー付き 石油 ストーブ 暖房器具 エコ暖房 10畳 防災グッズ 電気のいらないストーブ おしゃれ ストーブ 小型 クリスマス 女性

スタッキング バスケット Lサイズ ( ブラック アンティークゴールド ) スチール 見せる収納 キッチン収納 調味調入れ かご シンプル かっこいい 無骨な素材感 リビング 収納 整理整頓 2色 持ち手 デザイン おしゃれ スペース
スタッキング バスケット Lサイズ ( ブラック アンティークゴールド ) スチール 見せる収納 キッチン収納 調味調入れ かご シンプル かっこいい 無骨な素材感 リビング 収納 整理整頓 2色 持ち手 デザイン おしゃれ スペース

はい、どうも。

もう12月ですね。
うちにはJS(小2の次女)みたいな
小さい子供がおるのに
今年もまた、クリスマスツリー
出してないわ。

だってうちのクリスマスツリーさあ
白でファイバーツリーって言うんかなあ。
ツリー全体がピンクやら水色やら
いろんな色に変化するやつやから
今のうちのインテリアには
どうも合わんねやわ。
高さも90cmとかで。

もっと こう、本物っぽい木のやつが
欲しいん。

12月上旬入荷予約 週間ランキング連続1位 クリスマスツリー 120cm 枝が増えた2018ver. 樅 クラシックタイプ 高級 ドイツトウヒ ツリー オーナメント なし アルザス ツリー Alsace おしゃれ ヌードツリー 北欧 スリム LED クリスマス
12月上旬入荷予約 週間ランキング連続1位 クリスマスツリー 120cm 枝が増えた2018ver. 樅 クラシックタイプ 高級 ドイツトウヒ ツリー オーナメント なし アルザス ツリー Alsace おしゃれ ヌードツリー 北欧 スリム LED クリスマス

↑こういうヤツ。

ま、そんな高級なヤツじゃなくても
ニトリとかでいいから
せめて150cmぐらいの
シンプルなヤツが欲しいなあと
思いつつ、そもそもクリスマスを
楽しもうっていう心意気が
ものすごい薄いせいで
毎年 買わんまま終わってしまって。

あ、けど、JSにはちゃんと
サンタさんは来ます。

今年は何が欲しいって
言うてたっけ。

サンタの事務所としては
できれば5000円以内ぐらいのモノが
非常に好ましいですね。←

お手紙に【おりがみ】とか書いてくれれば
『よし!JSいいぞー!
おりがみなら2個ほど用意しちゃうぞ』
て なるんやけどなー。

(え、2個)

(けちー)


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

私は こんな風に発信するように
なって3年ほど経つんやけど
発信した当初からずっと
言い続けてきたことがあって。

それは

ここ富山のような地方にも
DIYを活性化させたい、ていうこと。

主要都市だけで盛り上がるんじゃなくて
地方にもDIY人口が増えることによって
ようやくDIYっていうものが日本全体に
浸透していくと思うんやわ。

ほんで、地方と ひとくくりには
言うても、そこの県民性ていうか
土地柄って やっぱあると思うんやけど
北陸(富山・石川・福井)って
良く言えば、古きを重んじる
旧態堅持な県民性で、

その反面、新しいことをする人間や
風潮に対して非常に警戒心の
強い土地柄やと、北陸で生まれ
北陸で育った私は個人的に
そう思ってて。

だから、この土地にDIYの火の手を
上げるっていうのは、ものすごい
至難なことなんやわ、右習えを
好む土地柄なだけに。


私がホームセンターに通い
始めたのは8年ほど前からかなあ。

その頃から今も
北陸のホームセンターに
これと言って目立った変革はなくて、
だから北陸人にとって
ホームセンターのDIYコーナー
ていうのは、私が幼少期に見てた
DIYコーナーの印象と全く変わって
ないんやわ。いわゆる、
日曜大工が趣味のお父さんのための
コーナー。

いや、もちろん、おしゃれな塗料とか
DIY関連のグッズは増えたし
電動工具もリーズナブルで
初心者向けなものが
置いてあるようにもなったしね。

それでも、依然として
北陸のDIYコーナーが
女性やファミリーで賑わう光景は皆無で
DIYをやっている=珍しい趣味の人
ていう空気はずっと停滞したままで。


だから【北陸のホームセンターを
女性で賑わうようにしたい】ていうのは
私が発信を し続けてきた
最たる目標やったんやわ。

そのことは、このブログのトップ画面下に
バナーがあって、そこに【はじめに】って
いうところがあるんやけど
その中でも書いてあるくらい。

それこそブログ初期の頃から
読んで下さっている方あたりは
『マカさん、そればっかり言うてたなあ』
て思われるんじゃないかな
てくらい、ほんまに そればっかり
書いてきました。


けど、ブログやSNSは所詮バーチャル
でしかないから、パソコンの向こう側には
確実に血の通った人たちがいて
それぞれの思いで読んで下さっている
ていうことが日々の発信の中では
ものすごく実感しにくくて、
言うたら、のれんに腕押ししてるような
そんな感覚の中で発信し続けてて。

そうなると段々、病んでくるん。

こんなもん(ブログ)
誰が読んでくれてるんやろか、
こんなもん書いたところで
北陸のDIY事情を動かそうなんて
そんなもん到底無理やて、

ていう後ろ向きな気持ちが
チラっと湧くレベルじゃなくて
静かにドカっと心の中に積もっていく。


そんな病んだメンタルを
一掃してくれるのが
日々のSNSで戴くコメントやったり
ワークショップで直接、参加者の方と
触れることやったり。

そこで どんだけ励まされたかは
数えきれんほどやわ。


で、『またがんばろー』と思って
ブログやSNSで発信するネタに
なるような材料をホームセンターに
買いに行くやんか。

まー、相変わらず閑散としてるんやわ、
DIYコーナーが。

女性やファミリーなんて
そんな場合じゃない、
そもそもDIYコーナー自体が
閑散としてて活気もない。

ホームセンターから帰る時は

『絶対ここを賑わわせてみせる。
鳴かぬなら私が鳴かせてみせるわ。』

て いつもそう思いながら
次の活動の原動力にしてきました。

自分の身の程が どんだけとか
そこは さて置いて
そういう意気込みだけは
ずっとブレることなく
むしろ静かなDIYコーナーを
見るたびに反骨心て言うんかなあ、

なんか そういうのが
こんこんと湧いてきて、
モチベーションが上がらん時とかは
『ここで引き下がってたまるか』
て、何度も思い直しながら
やってきたんやわ。


で、ことの発端は
IMG_20181202_093234
こんな時から始まっててん。

これは幕張メッセのDIYショーで
電動工具のDIYGirlsさんと
タイアップさせて頂いた時の
写真なんやけど、

DCMカーマの そうそうたる皆さんが
わざわざDIYGirlsブースに
足を運んで下さってやね。

DIYショーと言えば8月のことやわ。

DCMカーマは愛知に本社が
あるんやけど
この時から すでに
プロジェクトは動き出してたから
9月10月11月12月、
この4ヵ月の間に本社の皆さんが
わざわざ ここ富山に
なんと3回も足を運んで
打ち合わせをして下さって。

富山のカーマ店内で
打ち合わせする時もあれば
DSC03171
うちに来て下さった時もあったりとか。


『へえー、打ち合わせねー』
て、あんまりピンと来んかもしれんけど
これが どんだけ すごいことか
ていうと、北陸のDIY情勢って
まだ どのホームセンターも
大掛かりには動き出して無いん。

かたや 東海のDCMカーマでは
愛知を中心にchikoさん
精力的にワークショップをされてて
今や愛知のDIY情勢は確実に
勢いあるものになってる様子を
私もchikoさんインスタとかで
見させて頂いてて。

けど北陸のDCMカーマ
いや、カーマに限らず
北陸は どのホームセンターも
そんな動きは無いから
言うたら、未踏の地。

これほんま大袈裟じゃなくて
ここ北陸は まだ誰も
竿を投げてない地なんやわ。

それはつまり

当たるかどうかなんて
誰にも分からん土地、ていうこと。


DCMカーマは言わずと知れた
大きな企業さんやわ。

そうは言うても
当たるか分からんところに
竿を投げるっていうのは

もちろん私は経営なんて
したことないから
素人目線で言うことしかできんけど

それでも、勝算の見えんところに
投資するっていうことが
どれほどリスキーなことかぐらいは
分かる。


ヤラしい話かもしれんけど
私と打ち合わせをする
ていうだけでも、変な話、
交通費も人件費もかかるわけで。

しかも毎回、お一人で来られる
わけじゃなくて
数名で来て下さるから
まだ始まったばっかりどころか
始まってもないのに
すでにデカい投資や。


そう考えた時にね

勝算が定かじゃないところに
企業が竿を投げ入れる時って
そこには【志】しか無いと思うんやわ。

それも生半可な志では無いわな。

揺るぎない、
一糸乱れることのない志。

だって、そんな強固な思いでも無ければ
当たるかどうか分からん
前人未踏の土地に仕掛けようなんて、
よお出来んて。


ていうことを

私はカーマのスタッフさんと
何度もコンタクトを取らせてもらって
それを実際に肌で感じたから
そこは言い切れる。


カーマのスタッフさんが
初めて愛知から富山に来られて
打ち合わせをした時。

打ち合わせが終わって
家に帰る時、車を運転しながら
こんこんと涙が溢れて
止まらんかったなあ。

活気のないDIY売り場を見ては
お前みたいなもんに何ができるんや
って思う自分も居ながら、
それでも『絶対ここを変えてやる』て
何度も思った日のことが
頭の中で何回もリプライして。


そもそもホームセンターって
日用品を買うための場所では
無いと思うんやわ。

いや、売ってるけど
でも日用品なら別にホームセンター
じゃなくてもドラッグストアでもいいし
なんならコンビニでも買える。

だから私は

ホームセンターは
暮らしを彩らせてくれる場所やと
思ってます。

人間が生きていくにあたっての
3大要素、衣食住。

この【住】がね、単に
テレビを観る・お風呂に入る・寝る
ための場所じゃなくて、

そこに住む人が
そこで暮らす人が
なんかこう、フワっと心躍るような
そんな場所にさせてくれるのが
ホームセンターじゃないかなと。

暮らしをキラキラさせてくれる
キッカケを与えてくれる場所。

それがホームセンターやってことを
まだ気づいてない人が
たくさん居るやろうから
そういう人たちに
気付いてもらえるような、

そんなワークショップが
出来たらいいなあと思ってます。


はい、長い話にお付き合い下さいまして
ありがとうございました。
ようやくワークショップの詳細です。

今回作るのは こちら。
IMGP0244
幕張のDIYショーの時に
大変 好評やったネタです。

私の美化された記憶の中では。←

あ、幕張の時の様子は
👇こちらから。
■12名限定WS編・涙と笑いと感動が詰まった熱い場所でした・DIYショーin幕張メッセ


ちょっとしたモノを入れるのに
ちょうどいい大きさやから
IMGP0233
キッチンとかで使っても可愛いんじゃ
ないかなと思います。


以下、何枚か写真連発いきまーす。
IMGP0238


IMGP0241


DSC02497


DSC02543
幕張の時はステインを塗ったり
プレートをペイントしたり
持ち手のところに布を貼ったり、

そういう工程は時間の関係で
全部 省いたんやけど

今回は2時間あるから
DSC02544
塗装や布を貼る作業も
全部入ってます。

プレートの色は
ここに写ってる色と あとは白。
好きな色を選んでペイントできます。

それと持ち手の布も
そんなに種類は多くは無いけど
私の独断のチョイスで
何種類か用意します。


はい、詳細を書いておきますね。

*--------------*
【おしゃれなウッドボックスを作ろう】

■日時:2019年1月12日(土)
・第1部 10:00~12:00
・第2部 14:00~16:00

■定員:各回12名

■参加費:1,000円(税込)

■場所:DCMカーマ21大島店(特設会場)
富山県射水市本開発字代官免100番地

■持ち物手ぶらでOKです。
ペイントするので汚れてもいい服装で。

■お申し込み方法
12月8日(土) 9:00から
ご予約を受け付けます。

ご予約はカーマ21大島店の
サービスカウンターか
TEL(0766)55-8055まで お電話下さい。

※応募多数の場合は先着順となります。
※お一人で数名様のご予約をされても
オッケーです。
※お子様には保護者の方同伴で
お願い致します。
※体調不良などが心配される季節ですので
キャンセルされる場合は事前にご連絡下さい。

*--------------*

小さなお子様連れでも親子でも
お友達と参加されてもいいし
もちろん お一人様も大歓迎です。
DIY初心者の方、
電動工具が初めてな方、
とにかく どなたでも参加できます。

Screenshot_20181127-205853

氷見店あたりから婦中店あたりまでは
このポスターが12月中には
貼ってあるそうです。

見かけたら その都度
私に報告して頂けたらと思います。
(↑イヤやわ)


てことで昨日は21大島店で
DSC03905
見本品を展示してきました。
これまた愛知のカーマスタッフさんの
ご協力の元。

21大島店の入り口のところに
設置して下さいました。
本当に恐縮です。


ご予約は12月8日(土) 9:00からです。

当日は、家に帰ってもう1個
作りたいなあ、という方のために
キットの販売もしますので
たくさんの方に
参加して頂けたらいいなあと思ってます。


以上です。

今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

【メール便194円/1枚まで】Sサイズ チェック柄フリースブランケット 70×100cm ひざ掛け 景品 粗品 忘年会 敬老会 敬老の日 誕生日 プレゼント ひざかけ 【あす楽】【冬物特集】gaf6380
【メール便194円/1枚まで】Sサイズ チェック柄フリースブランケット 70×100cm ひざ掛け 景品 粗品 忘年会 敬老会 敬老の日 誕生日 プレゼント ひざかけ 【あす楽】【冬物特集】gaf6380

★最安値に挑戦★【電球別売り】LED対応 ペンダントライト 2灯式 Bistro-avanti D2 [ビストロ アバンティD2] LT-8304インターフォルム おしゃれ 照明 ペンダント照明 北欧 レトロ アンティーク シンプル 琺瑯 ホウロウ ホーロー アイボリー/グリーン
★最安値に挑戦★【電球別売り】LED対応 ペンダントライト 2灯式 Bistro-avanti D2 [ビストロ アバンティD2] LT-8304インターフォルム おしゃれ 照明 ペンダント照明 北欧 レトロ アンティーク シンプル 琺瑯 ホウロウ ホーロー アイボリー/グリーン

はい、どうも。

お!苦手な100均リメイク出たよ。


こういう
IMG_20181129_102504
【100円グッズでいつもすっきり!収納】
ていう本が15日に学研プラスさんから
出たんやけど、

この中に
IMG_20181129_102752
セリアのアイテムをリメイクして
収納グッズを作るっていう特集があって
ここに載せて頂きまして。

100円グッズでいつもすっきり!収納 (学研インテリアムック) [ ナチュラルライフ編集部 ]
100円グッズでいつもすっきり!収納 (学研インテリアムック) [ ナチュラルライフ編集部


セリアのアイテムを5点使って
5個のリメイク雑貨を仕上げる
ていうオファーやったんやけど、
今までは こういうオファーは
いつも断ってばっかやったんやわ。

私は、日数やテーマが決まってる
条件下でDIYするのが
すごい苦手で、ましてや
100均リメイクは苦手中の苦手で。

自分が『こんなん作りたい!』て
思うものじゃないとアイデアも意欲も
湧かんタイプやから
これまでは断り続けてきたんやけど
いや待てよ、と。

苦手や無理や、言うてるうちは
スキル上がらんなと思って
珍しく お受けしまして。


けどオファーから完成写真を
納品するまでの期間は5日間、短すぎる。
そしてこのオファーが来た時
胃潰瘍で七転八倒してた時やってん。
だから結局、2日で5点、どうにか
仕上げて完成データを送ったんやけど
なんかもう、あんま記憶にも
残ってないくらいヘロヘロやった、
ていう前情報を踏まえつつ

そんなリメイクネタ、いってみよー。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

さっきの情報、なんで書いたか
ですか。

私こんなに大変でしたよ
てことを、押し気味で
強調したかったからです。←

あとは、厳しいスケジュールと
かんばしくない体調の中で
作ったヤツやから
完成度がいまいちでも
大目に見て下さいねっていう。←


大変でしたアピールと
製作背景を考慮して欲しいという要求。

実にセコい。


いや、なんも セコないわ。←
人間らしくて なんなら清々しいわ。←


はい、用意するのは こちら。
DSC02721
・セリアのキューブボックス3個
・45×12のセリアの板 4枚
・セリアの取手
・セリアの蝶番25mmのヤツ

まず、板を1枚
DSC02741
真ん中のところに線を引いて、

ほんで その線が中央に来るようにして
キューブにボンドをつけて
板の上に置いていきます。

えっとー
DSC02742
ここにボンドをつけて、

DSC02743
まずピッチリと端に乗せて

で、最終的には
DSC02744
こうね。

真ん中のボックスの中央に
最初 書いた線が来るようにして。

このボックスと板は同じ幅やから
今回はノコギリでカットする工程が
ないんやわ。

いわゆる、シンデレラなんちゃらです。
(なんちゃら=フィット)
(最初から書けよ)


今の時点で横から見ると
DSC02745
こんな感じ。
さらに ここにもボンドを塗って

この上に
DSC02746
板を乗せて。


で、次は
DSC02747
ここにボンドをつけて

また
DSC02748
板を乗せて、

重いもんとかを
DSC02749
乗せて しばらく置いておきます。


そしたら もう
DSC02750
ピッチリくっついて。

これでもう、本体は完成やから
次は色を塗りまーす。
DSC02754
ニッペのオイルステイン・ウォルナット
を布に染み込ませてザザっと
擦り込むようにして塗って。

ニッペ オイルステイン 油性 木部着色塗料 250ml
ニッペ オイルステイン 油性 木部着色塗料 250ml

これは100均のニスやステインでも
全然オッケーです。
でもやっぱ発色とか伸びは
全然違うけど。


ひとまず全体に塗ったら
DSC02755
こんな感じ。

ここに
DSC02765
ペンキか紙かで迷ったんやけど
チェック柄を使いたかったから
紙で いきます。

チェック柄はダイソーの布を
カラーコピーしたヤツです。

これの裏に
DSC02766
ボンドを塗って、これをさっきの
ボックスに貼って、


DSC02769
紙の表面を濡れ雑巾で
あんまり力を入れずに軽ーく拭けば
紙がボロボロになって
ビンテージな感じが出せますよっと。

これ、やり過ぎると すぐに
広い範囲で紙が破れてしまうから
ほんまに そーっと拭く感じで。


あとは
DSC02767
ちょいちょい
ペンキも塗ったりして。

ここら辺のアレンジは完全に
個人の好みによるやろうから
好きなように やっちゃって下さい。


で、紙を貼るのとペンキを塗るのが
終わったあとに
全体にニスを塗ってます。

ニッペ 水性ウレタンニス 250ML クリヤー|塗料・補修用品 塗料 ニス おすすめ特集 簡単DIY 住まいの補修用品 塗料(ニス・ホビー)
ニッペ 水性ウレタンニス 250ML クリヤー|塗料・補修用品 塗料 ニス おすすめ特集 簡単DIY 住まいの補修用品 塗料(ニス・ホビー)

↑こういうヤツを。
なぜかその写真が無くて
すみません。

そのニスが乾いたら
DSC02806
蓋になる板に穴をあけて、


そこに
DSC02808
取手を つけまーす。


最後に蝶番をつければ
完成なんやけど、蝶番は
DSC02809
つけたい位置が決まったら
そこにマステで止めてしまって、

で、
DSC02811
見えにくいかもしれんけど
これはネジを半分ほど
打ってある状態です。

マステの上から そのまま
ネジを打ってしまって大丈夫です。

半分ほどまで打ったら、
DSC02812
そこでマステを剥がせば
上手いこと蝶番をつける
ことが出来るんやわ。

ネジを半分まで入れてしまえば
もう蝶番がズレるってことは
ほぼ無いから、マステを剥がして
それからゆっくりネジを最後まで
閉めればオッケー。


DSC02813
こんな感じ。


てことで完成写真いろいろに
お付き合い下さい。

こちら。
DSC02859
これ、キューブボックス自体が
まあまあデカいから
写真で見るより
かなりデカいです。

蓋を開ければ
DSC02858
いろんな小物を
入れられますよっと。


DSC02862

DSC02860

DSC02863
ビンテージていうか
アンティークていか
レトロていうか、
なんか そんな感じで
可愛いんじゃないかなと思います。


DSC02857
ボックスが勝手に仕切りの
役目を果たしてくれてるから
仕切り板?棚板?、そういうもんを
つけんでも簡単に作れるってとこが
初心者の方にはオススメかなと。


で、これ
DSC02841
縦でも使えるから、

DSC02844
結構いろんな用途で
使える気がするわ。


リビングで
DSC02835
救急箱みたいにして
使ってもいいんじゃないかなと。


こう見えても 結構
DSC02838
いっぱい入るん。


で、他の柄も作りたくなって
作ってみたんやけど
IMG_20181127_105531
どうも いまいちな気がする。
さっきのほうが可愛かった気が
するんやけど、ま どっちでもいっかー。

あ、この青い水玉模様も
ダイソーの布をカラーコピー
したヤツです。

キッチンで
お弁当のデコレーショングッズを
入れたりしても良さそう。


なんせ、穴を開ける以外は
電動工具もカットも不要やから
初心者さんにはオススメの
100均リメイクかなと思います。

なんなら穴を開ける工程も
根性で、手動で開けようと思えば
開けられるわ。

私も電動工具を持ってない時は
それこそ根性で
太いネジを ねじ込んで
穴を開けてたもんなあ。


はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

500円クーポン利用可★【メーカー直送品】トロリーテーブル 木製 トルシュ【机 テーブル ローテーブル センターテーブル リビングテーブル 天然木 車輪 アンティーク レトロ ヴィンテージ リビング かわいい 一人暮らし おしゃれ家具 車輪 ブルックリン 西海岸 男前】
500円クーポン利用可★【メーカー直送品】トロリーテーブル 木製 トルシュ【机 テーブル ローテーブル センターテーブル リビングテーブル 天然木 車輪 アンティーク レトロ ヴィンテージ リビング かわいい 一人暮らし おしゃれ家具 車輪 ブルックリン 西海岸 男前】

コットンキリム クッションカバー 30×50cm [Aタイプ] (31500)【 綿100 コットン インド綿 キリム調 エスニック ネイティブ 民族 オルテガ柄 リビング インテリア おしゃれ モダン かわいい インテリアファブリック スクエア クッション インテリア 男前 西海岸 】
コットンキリム クッションカバー 30×50cm [Aタイプ] (31500)【 綿100 コットン インド綿 キリム調 エスニック ネイティブ 民族 オルテガ柄 リビング インテリア おしゃれ モダン かわいい インテリアファブリック スクエア クッション インテリア 男前 西海岸 】

はい、どうも。

世の中は色んな事件で
依然として騒がしいですね。

そして案の定、あれほど日本中を
駆け巡った日大の件は
すでにもう風化してて。

メディアがメディアの主観で
世を切り取り発信し
それを民意が賛否し
そして風化する、ていうルーティン。


人間て つくづく
愚かな生き物やなあと思うわ。

つくづく愚かやけど、でも

心を震わすような人命救助の
映像やったり
スポーツ選手の勝負のみに
こだわった ひたむきな眼差しやったり
歌声一つで何千人もの心を
動かすアーティストやったり、

そんな規模の大きなもんじゃなくても

日常の中で起こり得る
ちょっとしたハートフルな出来事やったり、

そういう【善】の部分を
愚かであるはずの人間たちは
元々 持ち合わせているはずやから

サントリーのBOSSのCMで
【このろくでもない、素晴らしき世界】
ていうキャッチコピーがあるんやけど
あれが私はすごい好きで。


人は善か悪か、についての
クソ長い能書きを、いつか書きたいわ。

雑談を書くのは好きなんやけど
ものすごい脳と体力を
消耗するから、書こう書こうと
思いながらも なかなか最近は
書けてないなあ。

他にも
【共感を好む日本人の気質について】
とか
【日本人はそもそも被害者意識が強い】
とか
書きたい雑談ネタは
たくさんあるんやけどなー。


あ、これも。

【私の写真集のロケ地は
ハワイがいいか
ロサンゼルスがいいか】←

私としてはLAかなーていう気は
してるんやけど。←

あ、ごめんなさい、
LAってロサンゼルスのことです、
皆さん、馴染み薄いですよね。←


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日は こちら。
BlogPaint
キッチンカウンターの飾り棚
なんやけど、

ここは4年前は
DSC03755
こんなヤツやったんやわ。

ここの後ろに水切りラックが
置いてあるから
その目隠し用として家を建てて
すぐに作ったヤツで。

DSC03754
こういう。

この背面の板を黒くペイントして
DSC03795
その上からマステを何本も貼って
白いラインを入れてタイルみたいに
見せちゃお、ていうことで

相当 苦労して
DSC00439
3年前に、この背面を作ったんやけど
これを記事に載せて
ほんで それを見た読者の方が
『いい!』て言うて下さって
【マカさんの真似をさせてもらいました】
つってSNSに載せて下さったりして
で、私もそれを見て
【わあ!ありがとうございます!】
ていうコメントを入れたりして
ヤイヤイと盛り上がってたら、

それから1ヵ月も経たんうちに
セリアから これに激似な
リメイクシートが出てやね。

使っておられる方も多いと
思うわ、黒タイル柄のリメイクシート。

そしたらもう、誰もわざわざ
あんな面倒くさいペイントなんて
せんやん。

ふつーにセリアでリメイクシートを
買ってくるやん。

だから当時セリアから
この柄のリメイクシートが出た時は
えーもう、なにー、とか思って
だいーぶ脱力やったわ。


で、あの黒タイル柄が
世に蔓延し過ぎてるっていうのと
ふつーに飽きてきたっていうのとで
背面をイメチェンしようと。

まず
DSC03803
モノをどかして。
なんならモノをどかすだけで
もう面倒くさいんやけど。

で、
BlogPaint
棚を外します。

赤いところのL字金具は
今 取り外した棚と、太い縦の柱を
一緒に止めてたものやから
棚を外した状態では
横の柱が宙ぶらりんになって
危ないんやわ。

だから
DSC03805
とりあえず、こんな風に
ビスを打っておきます。
横の柱が落ちてこんようにするために。

ほんでー
DSC03806
棚板を外す作業なんやけど
これまた3年前の私ときたら
ボンド+釘で止めてあってさあ。

ボンド+釘なんて強度最強やん。

今でもDIYの腕はまだまだやけど
にしても3年前の私、ひど過ぎる。
こんな背面くらい、ボンド使わんで
いいし、釘っていう選択肢も
間違ってるわー。

釘って外すのが大変やもん。

とくに この背面の板って
厚みが薄いから
力いっぱい叩けば そりゃあ
あっさり外れるけど
そしたら穴が開くわけよ、
ほぼ間違いなく。

穴があいて板が使いもんに
ならんようになったら
また新たにホームセンターで
板を買ってくる くだりから
始めなあかんやん。

そんなん、イヤ過ぎるわ。

何がなんでも この板を
使い回したい、てことで
めちゃめちゃ そーっと叩いて
少しずつ板を浮かせて
DSC03807
浮いてきたら、そのチラっと浮いた
釘をペンチで つかんで
引っこ抜く、ていう方法で
少しずつコトを進めて、

どうにか
DSC03810
外れたけど
まー おびただしい数の釘やったわ。
どんだけ釘打ってんねん、ていう。

こんな強度の要らんところに
そんなに何本も釘なんて
打たんでいい、ちゅーに。

2本ほどでいいわ。
(あかんけど)

これを作った時の自分の下手さに
腹立つわー。


はい、塗りまーす。
DSC03811
これでいきます。
ニッペのデコボコベース

【塗料】ケーキのホイップのような演出ができる下塗りベース P-Effector デコボコベース 500ml__np-pef-d-500
【塗料】ケーキのホイップのような演出ができる下塗りベース P-Effector デコボコベース 500ml__np-pef-d-500


これを塗っていくと
DSC03813
こんな感じで
その名の通り、でこぼこな表面に
なります。

努力せんでも技術がなくても
こんな表面になって
それが漆喰みたいな風合いを
出してくれる、ていう優れものやから
これを使ってる人は
SNSの中でも よお見かけるなあ。


で、デコボコベースが乾いたら
次はこれ。
DSC03814
STYLEを塗ります。

ニッペ STYLE DIYペンキ 全20色 150ml
ニッペ STYLE DIYペンキ 全20色 150ml


DSC03815
使った色はスレートっていう
濃いめのグレーです。

これを、ま、
DSC03816
ザっと塗るやんか。

次は
DSC03817
これはグラフィティーペイントの
27番のグレーなんやけど

【取寄】GFW 200ml小型缶 ウォールアンドアザーズ・屋外使用可【【No.21からNo.35】の15色(全35色中)からお選びください。[1個単位] Graffiti Paint /ペンキ/水性塗料/木材・家具塗装/ツヤ無/グラフィティーペイント
【取寄】GFW 200ml小型缶 ウォールアンドアザーズ・屋外使用可【【No.21からNo.35】の15色(全35色中)からお選びください。[1個単位] Graffiti Paint /ペンキ/水性塗料/木材・家具塗装/ツヤ無/グラフィティーペイント

元は↑こういう缶に入ってたんやけど
グラフィティーペイントは
私が知る限りでは
他のペンキに比べて乾くのが
恐ろしく早いのが特徴で
それ以外にもムラにならないとか
伸びがいいことでも愛用者は
多いと思うんやけど、

なんせ さっき言うた
乾くのが早い点。

これがねー、もちろん良いんやけど
早すぎて、なんなら塗ってるそばから
もう乾いてく、ぐらいの勢いやから
缶を開いて塗るやんか。

そしたら塗ってる間に
缶のフチがガチガチに固まってきて
取れんようになって
その状態で強引にフタを閉めるわけよ。

そしたら次に開く時が
まー開けん。
あとは、そのガチガチに固まった
缶のフチのペンキの塊が
たびたび缶の中に入って
『もー』てなるん。

だから最近では、缶のフチ問題が
ツラ過ぎて、それでさっきの
写真みたいに別の空き瓶に
移し替えたというわけです。


で、グラフィティーペイントを
DSC03818
塗り残しのある部分に
重ねて塗っていきます。

今はSTYLE(濃いめのグレー)は
まだ半乾きの状態です。

あえて、下の色が乾き切る前に
上に色を重ねて、それを下の色と
馴染ませるようにして塗っていくと、
DSC03819
こんな感じ。

これだけでも もうなんか
いい感じやん。

ほんで、この裏面にも
黒タイル柄のペイントを
してあるんやけど
裏って普段は ほぼ見んとこやから
DSC03820
デコボコベース無しでいくわ。
ペンキの塗り方は同じで。

ますベースにSTYLE(濃いめのグレー)を
塗って、その上から
DSC03821
グラフィティーペイント27番を
塗っていくんやけど
同じ塗り方をしても、

DSC03822
デコボコベースを塗って無いってだけで
こんなにも違ってくるんやわ。

この刷毛跡は どうにか
せなあかんから
DSC03823
こんな時は、濡れ雑巾で
馴染ませていくしかないな。


はい、ペイント作業が終わったら
DSC03827
板を棚につけます。
今度こそ、釘じゃなくてビスで。

そして
DSC03828
これ、何をしてる場面か
分かりづらいと思うんやけど

この棚を外した時に
BlogPaint
横の柱が落ちてこんように
するために、とりあえずで
打っておいたビスを また外して
この隙間に棚をハメ込んでる
場面です。



DSC03829
L字金具も元通りの場所に
つけて。

この写真、撮るのキツかった割に
感動、薄いわー。


はい、完成です。
DSC03831
うん、いい感じになったんじゃ
ないでしょうか。

これは前の面で、近くで見ると
DSC03833
ほんと漆喰みたいな感じで
すごい いい雰囲気なんやわ。

で、裏はデコボコベース
塗らんかったやんか。

それがこちら。
DSC03836
ま、一応、2色を混ぜて
塗ってあるから、そこそこ
立体感のあるペイントには
なってると思うんやけど、

でも
DSC03837
デコボコベース有りの面と比べると
いまいちやなーて感じはするな。


ディスプレイしてみると
IMG_20181125_140854
うん、いいと思います。


もうちょい引きで。
IMG_20181125_095652 (1)


もうちょい。
DSC03840


さらに引きで。
DSC03838
いいと思います。
引き過ぎて あんまよお分からんけど。


あ、今回使ったニッペの
デコボコベースSTYLE
ニッペのネットショップ(ニッペホームオンライン)
から買えるんやけど
今、そこで、クリスマスセール
ていうのをやってて
今日のニッペ商品もそうやし
私がよくブログで使ってるヤツとかも
全部30%offっていう
相当、大盤振る舞いなセールで。

全部っていうのは
ニッペ全商品てことじゃなくて、

Screenshot_20181126_152453

👆このキャンペーンの中で
ピックアップされてる商品に限っては
全品30%offですよってことなんやけど。

例えば こんな風に塗りたい時は
こんな塗料を使ってますよ、
ていうハウツーと一緒に
商品が載ってるんやけど
どれも30%offってだけあって
めちゃめちゃ安いわ。

めちゃめちゃ安いし
どれも欲しくなるヤツばっか。


私がやってるワークショップでも
いつもニッペの塗料を
使ってるんやけど、
今まで100均の塗料しか
使ったことが無い、ていう方が
結構おられて、ほんで実際に
使ってみて『えー!ちがーう!』
て必ず言われるもんね。

だから、いつかは買おう買おうと
思いながら なんとなく100均塗料で
ズルズル来てしまった、ていう方は
こんなお得なセールの時こそ
爆買いしといたらいいかもしれん。

ニッペのネットショップは
こちらから👉ニッペホームオンライン
30%offのクリスマスセールは
12/25までです。

あ、それと、そういう情報って
どこで手に入るんかっていうと

ニッペのインスタ👉こちら
Facebook👉こちら
YouTube👉こちら

こういうとこで いい情報を
じゃんじゃん発信してるから
SNSは苦手っていう方でも
見るだけ見て、で、情報は
賢く つかんでおく、ていうのも
いいんじゃないでしょうか。


はい、以上です。


今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

【送料無料】後藤照明〜ピサペンダントランプ GLF-3337 琺瑯 ペンダント レトロ ペンダント ヴィンテージペンダント
【送料無料】後藤照明〜ピサペンダントランプ GLF-3337 琺瑯 ペンダント レトロ ペンダント ヴィンテージペンダント

キッチンストレージ 調味料置き 調味料ラック 鍋置き場 台 キッチン 台所 カウンター上 コンロ周り コンロ脇 サイドラック キッチンラック 便利グッズ 収納 ホワイト ブラック おしゃれ Sサイズ tower
キッチンストレージ 調味料置き 調味料ラック 鍋置き場 台 キッチン 台所 カウンター上 コンロ周り コンロ脇 サイドラック キッチンラック 便利グッズ 収納 ホワイト ブラック おしゃれ Sサイズ tower

はい、どうも。


さー、更新が結構 空いたよー。

別に体調が悪かったとかじゃないんやけど
ドカーンと でっかく更新が空く時、
過去にも何べんか あったなあ。

更新しても無いのに
ランキングのために下のヤツを
わざわざクリックしに来て下さった方には
ほんまに申し訳ないです。


これと言った理由もなく
とりあえず、どうにもこうにも書けない
ていうのが たまーに ありまして。

これと言った理由もなく、
んなわけ無いか、あるってなあ。
モチベーションが上がらん理由が。

体調管理も そうやけど
精神環境を常時 安定するように
自分で調節できる人。

これほんま尊敬するわ。
私はそれが下手やからなー。

最近、上がらん時、多いな。


けど、まあ、あれやわ、
言えんことしか無いっていうね。

言えんことだらけで
がんじがらめになって
息も出来んくらい
どうしようも無くなった時は
あれしよ、

郷ひろみのモノマネしよ。
郷ひろみ本家じゃなくて
日村がやってるほうの郷ひろみね。


郷ひろみのモノマネですか。

もちろん出来ます。←

出来んモノマネは無いんちゃうかな
てくらい、ほぼ全部出来るわ。

完成度はどれも12%くらいやけど。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

こないだ作ったばっかの
DSC03161
この窓枠なんやけど
やっぱねー、これ おかしいわ。

この窓枠を作った時の記事は
👇こちらから。
■窓枠DIY・今度はハメごろしタイプやから全然簡単
■原状回復OK・ハメごろしタイプの格子窓をDIY・完成!


作った直後から おかしいと思ってたから
しばらく過ごしてから~
みたいな悠長なことは
言うてられんで。

これは早急に
どうにかせなあかん。

駄作を見るのがツラ過ぎて
気楽に前も通れんもんね。


そうでもないけど。←


さ、窓枠 外そ。
DSC03795
そしてなんとなくやけど
この2本が要らんのちゃうかな、
ていうヤツを まず外してみました。


そしたら もう
DSC03796
この形で いいような気がする。
うん、これでいこ。

ちょっとした問題として
BlogPaint
ここの部分なんやけど
これは あっさりと裏に向けて
無かったことにしよ。


色はねー
DSC03800
やっぱ黒やったんやろなー最初から。
使ったのはニッペSTYLEの黒。

ニッペ STYLE DIYペンキ 全20色 150ml
ニッペ STYLE DIYペンキ 全20色 150ml


で、これを作った直後は
きっちりぴっちりパッツンパッツン
やったはずの窓枠が
たった数日間で もう緩くなって
外れやすい状態になってたから、

これはやっぱ
DSC03801
すきまテープ、要るなと。
ダイソーで買った すきまテープです。


これを
DSC03802
2本貼って、もう完成。


さ、どうやろか。
IMG_20181124_094820
おっけーーーい!

そうそう、これこれ、この感じ。
最初から こうしとけば良かったのに、
もー。

そしてやっぱハメごろしの窓枠には
すきまテープは必須やなと
実感したわ。

木の伸縮に耐えられつつ、
スポンジの摩擦で
ガッチリと固定もできる。

すきまテープ、あなどれんな。



引きでビフォーアフター
いってみよか。

before
DSC03232


after
IMG_20181124_094327
おっけーーーい!!
うん、いいと思います。

あー良かった。

けど、旧窓枠で色んな角度から
散々 撮りまくった写真たち、
全部ボツやんけ。

もー。

けど、あの窓枠では通常の生活すら
ままならんかったからなー。


そうでもないけど。←


はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

フロアタイル 置くだけ 接着剤不要 木目 アンティーク風 ブルックリンスタイル 敷くだけフローリングタイル 12枚セット[置き敷き 全5色] DIY 床 賃貸 タイル 貼ってはがせる ウッドフローリングマット ウッドカーペット DIY 床材 簡単 リフォーム ヴィンテージ 塩系 男前
フロアタイル 置くだけ 接着剤不要 木目 アンティーク風 ブルックリンスタイル 敷くだけフローリングタイル 12枚セット[置き敷き 全5色] DIY 床 賃貸 タイル 貼ってはがせる ウッドフローリングマット ウッドカーペット DIY 床材 簡単 リフォーム ヴィンテージ 塩系 男前

送料無料 ウォールクロック 壁掛け時計 掛け時計 置き時計 掛時計 時計 おしゃれ 北欧 アンティーク レトロ 壁掛け 置き時計 かわいい メンズ レディース ガラス インテリア インテリア雑貨 雑貨 ガラス 秒針なし インダストリアル 大きい 見やすい シンプル 男前
送料無料 ウォールクロック 壁掛け時計 掛け時計 置き時計 掛時計 時計 おしゃれ 北欧 アンティーク レトロ 壁掛け 置き時計 かわいい メンズ レディース ガラス インテリア インテリア雑貨 雑貨 ガラス 秒針なし インダストリアル 大きい 見やすい シンプル 男前

はい、どうも。

木の枝に残る数枚の枯れ葉に
冬の訪れを感じますね。←


のっけから どうでもいい話なんやけど
私、恐ろしく本が読めないんやわ。

とくに文学小説。
これがもう、ほんと無理で
人生の中で1回も読破した本は無くて。

けど、かっこいい日本語は好きやし
随筆調の文章を書くのは好きで。


ていう話を今、し始めたら
長くなるから、今日の後半に書こーっと。


今日はこちら。
DSC03482
セリアで見た時から
『え、100円でガイド?
これで真っすぐ切れるん?
やとしたら画期的やん』
と思って買っておいて
いつか使おうと思いながら
最近ようやく使った、ていうネタです。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

さっきのヤツ、
DSC03483
こんな絵が書いてあるんやわ。

磁石でピタっと。
へえー、どんな感じなんやろ
と思って実際に使ってみました。


DSC03487
こんな風に
磁石がついてる面があって、

裏側は
DSC03486
こうなってるん。


これをね
DSC03488
こう、あてるわけよ、木に。

上から見ると
DSC03489
こうね。


ほんで
DSC03491
こうやってカットしてくんやけど

この時、
DSC03490
のこぎりが確かにピタっと
くっついてるんやわ、磁石のお陰で。


はい、切ってみまーす。
DSC03492
なんやこれ!
めっちゃピタっと くっつてるやんけ。
のこぎりが。

ピタっと くっついたまま
のこぎりをスムーズに
動かすことができるん。

違う角度から見ると
DSC03493
こんな感じ。

のこぎりが ことあるごとに
磁石から外れる、てこともなく
このままスイスイとカットした結果
DSC03494
これ、間違いなく過去最高に
真っすぐ切れたと思うわ。


で、100円なのに
他にも機能が盛ってあって
DSC03495
ちょっと見えにくいかもしれんけど
0度、45度、90度の3段階に
角度調整ができるようになってるから、

これ
DSC03496
45度です。

この状態で
DSC03500
カットするやんか。


DSC03501
うん、ものすごく、いい。


はい、
DSC03502
切れました。


真っすぐ具合は どやろか。
DSC03503
ちょ、これー!


切り口は どやろか。
DSC03504
ちょいちょーい!

こちらも
DSC03505
ナイッスー!

すごいわ、これ。
このアイテム、100円という枠を
完全に超えてるわ。

これはいいもんに出会ったなー。


てことで、のこぎりで真っすぐ切れない
ていう方には全力で これを買うことを
お勧めします。いやほんまに。


今日は珍しくDIYネタは以上なので
冒頭で言うてた、本が読めない話を
書いてもいいですか。


私は幼少期から本を読むのが
すっごい嫌いで
断然 漫画派やったんやわ。

いよいよ本格的に無理やと
思ったのが、中学やったかなあ、
高校やったかなあ、
国語で出てきた、羅生門。

あれがねー、結局、人間のエゴとか
自己顕示とか欲望とか
そういう、なんやろ、人間の本質
みたいなものを描いた話やったと
思うんやけど(違ってたらすみません、
なんせ文学は苦手でして)、
けどそれは、テストで点数を取るために
勉強したから そう解釈できたわけで
まず ふつーに あの文章は読めんし
読んだところで、そう解釈はできんし、

もし読むことを課せられたとしたら
多分1日に2行ずつ(←)しか
読めんやろうから
そんなちょっとずつ読んでも
なんの話か 全っ然 分からんやん。

なにが苦手って、文学ならではの
独特の書き方が。

頭の悪い私には
表現が難し過ぎる。

もっと
『そこで老婆はちょっとムカついた』
とか分かりやすく書いてくれれば
すんなり読めるものを
どうにもこうにも難解な表現で
書いてあるもんやから
その世界観に入り込むことも出来んし
なんの話かも見えてこないんやわ。

だから文学小説を読める人。

これを私は
無条件で尊敬してしまう節があって。
やっぱ自分が出来んことを
サクサク出来る人には
痛烈に憧れるし尊敬もするわ。


そんなわけで、本を読めないまま
大きくなってしまったんやけど
漫画の ちびまる子ちゃんは
ずっと すごい好きで
ある時に原作者のさくらももこが
【もものかんづめ】ていう
エッセイ本を出して。

ちびまる子ちゃんが好き過ぎたから
これなら もしかしたら読めるかも
しれんなと思って読んでみたら、

もう時間を忘れるくらいに
一気に読んだのを今でも
覚えてるなあ。


それが人生で唯一
最後まで読むことができた本で、
加えて私に、エッセイという
世界観を教えてくれた本。

こんなにもフツーの出来事を
こんなにも面白く感動的に
緩急つけながら書くことができるなんて、と
ものすごい衝撃が走ったんやわ。
もものかんづめを読み終えた時に。


それから私が書く文章は完全に
さくらももこの影響をモロに受けて、
高校3年生の時、受験間際に
学校で小論文のテストがあって、

返ってきた答案用紙に98点て
書いてあって、その横に
『完全なる随筆。お見事です。』
て書いてあったことが
数少ない私の自慢の一つなんやわ。

120ほどしかない自慢の中の。
 ↑

マイナス2点は
『周りじゅう田んぼだらけで』
ていう表現が
【周りじゅう】と【だらけ】が
カブってるから2重表現になって
ますよってことで。


だから文学小説は
今でも全く読めんけど
もものかんづめに出会ったお陰で
文章を書くのは好きになれたし
より かっこいい文章を
書きたいという欲があるせいで
夜遅くにやってるニュース、あるやん。

あれの中で、キャスターや
コメンテーターが かっこいい
日本語を言うたら
すぐに書き留めて調べて
それを普段の会話の中に
意識的に入れてくことで
自然に発する言葉になるように
練習するっていうクセがあって。


だから例えば【殊勝(しゅしょう)】。

とりわけ格別で神々しい、
みたいな意味の言葉なんやけど
これをある時にキャスターが使ってたから
どうにか自分のモノにしたいと。

とにかく自然と発せられるように
なるまで、徹底的に日常会話に
織り交ぜていくせいで
私のそういうクセを知ってる
父ちゃん(主人)は

私『なるほどー殊勝やなあ』
父ちゃん『なんて?』
私『だからー、シュショウ。
ごめんごめん、日本語が難しかったやろお』
父ちゃん『どうせまたテレビで聞いた
ヤツやろ。』

ていう会話が しょっちゅうあって
ほんで それらの言葉は
ちゃんと吸収されたんかと言えば
ほぼ毎回忘れて流れてってるんやけど。


で、こないだ藤井七段が
インタビューで答えた言葉の中に
『え、え、今なんて?』
ていう難しい言葉があったから
すぐにパソコンで調べようと思って
打ってみたら、

なんとパソコンの予測変換の中に
入ってない言葉やってん。


んもー さすが藤井七段。
パソコンをも、越えてくるよねー。


てことで、本が読めないって
話から始まって
ラストは、男女問わず
かっこいい日本語を
サラっと言える人に非常に
憧れがある、ていう話でした。


あ、オチ、無いです。

終わります。


今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

あったか 足元クッション 足元 あったかグッズ デニム調 フットウォーマー クッション 裏ボア あったかウォーマー かわいい おしゃれ 寒さ対策 クッション インテリア 寝具 オフィス用品 冬物特集 まとめ買い ◇ 足温DenimTone
あったか 足元クッション 足元 あったかグッズ デニム調 フットウォーマー クッション 裏ボア あったかウォーマー かわいい おしゃれ 寒さ対策 クッション インテリア 寝具 オフィス用品 冬物特集 まとめ買い ◇ 足温DenimTone

野田琺瑯 ドリップケトル2 日本製 2L おしゃれ コーヒードリップ ドリップポット DK-200 かわいい やかん ホーロー ih【キッチン用品 食器 調理器具】
野田琺瑯 ドリップケトル2 日本製 2L おしゃれ コーヒードリップ ドリップポット DK-200 かわいい やかん ホーロー ih【キッチン用品 食器 調理器具

はい、どうも。

こないだ
DSC02994
こういうアンティークランプ
あ、右のやつです。

これを紹介したら
結構な反応があったみたいで
どうやら在庫が もう
少なくなってるらしいわ。


これはSTUDIO ZALTSていう
セレクトショップのものなんやけど、

そこが どういうショップで、
どういう商品があって、
ショップのオーナーは
どういう方針でやってるのかってことは

このランプを紹介した時の記事に
めちゃめちゃコッテリと書いたから
それを見てみて下さい。

👇こちらから。
■このライトめちゃめちゃオススメです・古道具みたいなアンティークランプ

ネットショップで よくある話とかも
盛り込んだ記事やから
ランプには興味なくても
読んでみるといいかもしれません。

で、その記事の中で
書くのを忘れたんやけど

付属の電球はLED電球やから
持ちは かなりいいですよと。
ま、LEDゆーても種類によって
差は あるやろうけど。

あ、さっき在庫が少なくなってる、て
書いたけど、在庫が無くなったら
終わりっていう商品ではないから
そこは大丈夫やとして。

けど、欲しい!と思った時に
在庫切れやったら、一旦『えー』とは
なるやろうから、迷ってるっていう方は
早めに買っておいたほうが
いいかもしれんなあ。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

で、今日は
STUDIO ZALTS
イチ推しなスツールがあるから
それを使ってみて欲しい、
てことでSTUDIO ZALTS
オーナーから、いやオーナーゆうても
LiLyくんやけど。
でもオーナーはオーナーやな。

てことでショップいち推しなスツールを
紹介しようと思うんやけど、
もしかして『ランプがちょっと
売れ行き良かったからって
次はスツールも宣伝させようって
ことなんじゃないの』て
思われてたとしたら
全然そうじゃなくて。

STUDIO ZALTSのオーナーは
相当な思い入れと信念があって
ショップを立ち上げたんや、
ていう話はランプの記事の時にも
書いたと思うんやけど
立ち上げる際にね
ショップのオーナーとして
『これは推したい、勧めたい』
ていう商品が3つあって
私はそれを一気に戴いててやね。

つまり

『とりあえずマカさんに
1個使ってもらって、売れ行きが
良さそうなら次の商品も
お願いしようかなー』
てことでは無いんやわ。


そもそも、立ち上げたばっかのショップが
売上ザクザクでウハウハなわけが
無いやんか。

だから、まだその段階でありながら
どうしてもこの商品は知って欲しい
ていう志だけで
私に3点も提供するってことは
よほどの強い信念と覚悟が無いと
出来んことやと思うんやわ。

しかもオーナーは、私のブログを
初期の頃から読んでくれてる人
やから、私がどんな書き方をするかを
よお知ってるわけやん。

だから実際、聞いたもんね。

私は【これすごいでしょー、
素敵でしょー、どうですかー】とは
書かんし、なんなら あかんとこが
あったら、そこもフツーに書くけど
それでもいいですか と。

そしたら即答で
『マカさんの思った通りに
書いてもらって全然オッケーです』
て言うから、ブレんなーと思って。


というわけで、こんな舞台裏が
あったりとか、あとはやっぱ
私を選んでくれた以上は
出来る限りは加勢したいなって
いうのがあるから
私の【出来る限り】は微々たる
もんでしかないけど
ショップいち推しなスツールを
紹介させて下さい。


こちら。
DSC03004
これ、ものすごい重厚なんやわ。
佇まいが もうインダストリアルで。

ほんで見た目も重厚やけど
実際の重さも すごい重いん。

つまり、なんとか風、ていうよりも
ほんまに本格的なやつ。
DSC03117
どっかの無機質な廃墟に
置いてありそうなヤツやわ。

インダストリアルではあるけど
猫脚がアンティークで可愛いから
古民家なテイストにも似合いそうやな。

もうちょい引きで見ると
DSC02998
こんな感じ。


次の写真あたりは、もっと
廃墟っぽさが出てる気がする。
DSC03006
ちょ、これ、格子窓から入る
光の陰影とか、どーなん。←


DSC03012
猫脚が可愛いせいか、ゴリゴリな
男前とかインダストリアルには
見えん感じが個人的にはすごい好きです。

あ、スツールを選ぶ時は
座面の高さには気をつけたほうが
いいかもしれん。

うちのこれ。
DSC01970
JS(小2の次女)の学習机なんやけど
机は蚤の市で買って
で、椅子はまた別のとこで
買ったんやわ。リサイクルショップで。

椅子を見た瞬間
JSの机に似合うわ、めっちゃいい!
と思って買ってきたんやけど
この椅子が この机には高いってことが
家に帰ってから分かって
結局、脚をちょっとカットして
落としたもんね。

だから
この机にしか使えんねやわ。
脚をカットしたせいで
やけに低い椅子になってしまったから。

ま、この机のために買ってきたから
いいっちゃ いいけど
でも現物を見て実際に座って
ちゃーんと確かめて買ったのに
結局、外観のオシャレさしか
目に入ってなかったもんやから
座面の高さは どうなんか、
てことを全然考えてなかって。

だから たまにこれを
他の場所で使いたいなと思っても
あのー、ほら あれ、
入学式が終わって教室に戻った
ピカピカの小学1年生さんの中に
座面と机の高さが合ってなくて
やたら机が高い子、おらん?

それがたまたま自分の子やったりしたら
『あれ?椅子、低くないか』みたいな。
机から ちょろっと顔が出てる、みたいな。

そんな状態になるから
あの椅子は もう、あの机 限定やわ。


てことに ならんように
スツール選びの時は
自分が欲しい高さかどうかを
ちゃんと確かめたほうが
いいかなと。

ちなみに今回紹介したスツールは
ちょい高めかなあ。

今日載せた写真は全部
一番低くしてあって
座面をクルクルっと回すことで
簡単に高さ調節ができるんやわ。


ほんで座面がね
DSC03018
天然木を使ってあるから
それもまた
重厚さに一役買ってるんやと思う。


天然木って やっぱ
DSC03017
美しいわ。

放つ風合いが
なんちゃってプリントの木目とは
全然違うもんね。


え?座面に落ちる
格子の陰影ですか。
DSC03019
んもー皆さん、欲しがるよねー。←

この写真、個人的にすごい好きです。


あと他には
DSC03016
こうとかね。

無骨なものと温かいファブリックが
融合した感じも また。


あ、あと脚は
DSC03020
こんなんなってて
さっきも言うたけど
どっしりとしたスチール製やから
重いん。

ほんで見た感じ、キャスターは
ついて無さそうやん。
うん、ついて無いんやわ。

だから重いスチールの脚を
このまま引きずったら
傷がつきそうやん。

ところが そこは
DSC03594
脚の裏に こんなんが ついてる
お陰で、引きずっても床に傷が
つくことは無いっていうね。

これ、材質は なにかなあ。
ゴムかプラスチックか、なんか
そんな感じのヤツやわ。


あ、重いのはイヤやなー
ていう方が おられたとしたら
あれやわ、ずっしりとした重さがねー
無骨なスツールやからこそ
なんて言えばいいんやろ、
なんか【本物使ってます感】があって
ものすごいテンションが上がるん。

なんちゃってじゃない感ね。

これが掃除機やったらイヤやけど。


ほんで話はちょっと反れるんやけど
こないだ読者の方から
こんなメッセージを頂いてん。

---------------------------------------
先日のSTUDIO ZALTSさんの
記事を読んで
「そんな素敵なネットショップが?」と
早速訪問&お買い物をしました。

ずっと欲しかったギャッペのマットです。
結構なお値段だし
変なところで偽物とか買わされるの嫌だし
と思ってなかなか購入まで
踏み切れなかったのですが、
マカさんの記事を読んで「ここなら大丈夫だ」と。

本当に素敵なお店、店主さんでした。

注文時から発送まで
細やかな痒い所に手が届く対応で
「ネットショップでここまで
してもらって良いの?」と
メールが届くたびに思いました。

また、お買い物をしようと思います。
素敵なお店を紹介してくださって
ありがとうございました。
---------------------------------------
(※ご本人に了解は得てます)
(※了解どころか快諾を得てます)
(※掲載にご協力下さったAさん、
本当にありがとうございました!礼)

これ、サクラではありまっせん。
ヤラセでもありまっせん。
これは私に届いたメッセージやから
私とAさんしか分からんことで
STUDIO ZALTS
オーナーさえ知らんことです。
でもほんまに このメッセージを
頂いたもんで。
脚色したり盛ったりしたら意味がないから
一字一句変えずに
載せさせて頂きました。

いいですか、今のところ
大事な部分やから
もっ回、書きますね。

(皆さん→書かんでいーい!
そんな長い文章、
もっ回 読みたないわ)


今回のスツールにしても
今日の冒頭で出てきた
ランプにしても
まあ、言うたら、タダで貰ってます。

提供して頂きました、て書けば
若干 やんわりと聞こえるかも
しれんけど『いやそれ結局
タダで貰ってるやん、いーよね
タダで貰えてさー』ていう世間の評は
どうしても避けられん。

んで、これは だいーぶ前にも
記事の余談で書いたことが
あるんやけど
商品を紹介する時って
発信する側は、よほどの覚悟が要ります。

今言うたような評に晒されるていう
マイナス要素を抱えなあかんから。

けどタダで貰えるんやったら
ええやん、て思う方も
おられると思うんやけど、

タダで貰える、ていうのと
やっとの思いでここまで
積み上げてきた読者の方から
マイナスな評を得るのとを
天秤にかけた時、

答えは秒で明確で。

0対100で、後者のほうが
圧倒的に優勢です。

85万人の読者(←)なんて
そう簡単に、お金で買えるような
もんではないから。

だからそれでも引き受ける時っていうのは
タイアップする企業さんの
熱意やったり志やったりに
大きく共感できる時だけなんやわ。

そして引き受けるって決めた以上は
その良さを どうやったら
伝えられるかを ものすごい
考えながら書くから
変な話、DIYするよりも
よっぽど神経を使います。

いや、私の場合だけかもしれんけど。


言葉っていうのは
受け取る側の感性で決まるものやから
85万人(←)全員に書き手の真意を
湾曲せずに伝えるのって
まず不可能やんか。

だから、真意を湾曲せずに
伝えられたかどうか、
記事を上げたあとは今でも毎回
不安になるんやけど
商品紹介の記事を上げた時は
通常以上に不安が増すんやわ。

そんな中で戴いたメッセージ
やったから、これはほんーまに
嬉しかったし有難かったです。


あ、も一つ 言うとくとしたら
あれです、言い方はめちゃめちゃ
悪いけど、今回のものに限らず
塗料や工具も含めて
これまでに提供して頂いたものを
全部トータルしても、

これまでに自分の家のリノベに
つっこんだ金額には
到底 及ばんわ。


だからご安心下さい、
ゆーのも 変な言い方やし
『要は保身ね』と言われたら
はい その通りです、としか言えんけど、

なんせ そんな感じです。


えっとー
今日のネタ、なんやったっけ。←

あ、こちら。
DSC03596
夜の佇まいも また
なかなかやわ。

■今日のインダストリアルなスツールは
 👉こちらから



冒頭で出てきた
DSC02946
このアンティークランプは
👉こちらから



■セレクトショップ
 STUDIO ZALTS 👉こちらから


このスツール以外にも
オーナー自身が椅子に
相当こだわりがあるみたいやから
ショップには かなりオシャレな椅子が
たくさん載ってます。

気になった方は 覗いてみると
いいんじゃないでしょうか。


また長い記事、書いたわー。
以上です。


今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

FRUTO フルート ブランケット 大きい 洗える あったか 布団 かわいい Lサイズ チェックグレー/チェックネイビー/チェックレッド/チェックグリーン/オルテガグレー/オルテガブラウン/コーデュロイベージュ/コーデュロイネイビー BRG000340
FRUTO フルート ブランケット 大きい 洗える あったか 布団 かわいい Lサイズ チェックグレー/チェックネイビー/チェックレッド/チェックグリーン/オルテガグレー/オルテガブラウン/コーデュロイベージュ/コーデュロイネイビー BRG000340

★当店限定カラー★ 掛け時計 電波時計 ★壁掛けフック特典付き★【ポイント10倍 送料無料】 壁掛け時計 レトロ おしゃれ 壁掛け 時計 電波掛け時計 シンプル かけ時計 アンティーク かわいい 新築祝い 結婚祝い 北欧 ナチュラル 【ギフト】[ エアリアル レトロ ]
★当店限定カラー★ 掛け時計 電波時計 ★壁掛けフック特典付き★【ポイント10倍 送料無料】 壁掛け時計 レトロ おしゃれ 壁掛け 時計 電波掛け時計 シンプル かけ時計 アンティーク かわいい 新築祝い 結婚祝い 北欧 ナチュラル 【ギフト】[ エアリアル レトロ ]

はい、どうも。

キッチン横の
BlogPaint
この窓に格子の窓枠を作ってます。

1話目は👇こちらから。
■ハメごろしタイプの格子窓をDIY①


で、1×1材を使って
DSC03091
ここまで出来ました。
今日はこれを塗装して完成です。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

ほんで塗装して完成です、
と言いながら
すみません、工程がごっそり抜けてる
ことに今 気づきました。

さっきの写真は格子をまだ
外枠に固定してない状態やから
DSC03093
こうやってドリルで穴をあけて、

そこに
DSC03094
ビスを打てば

DSC03095
こうなって、ふつーは この穴に
木を挿し込んだりして
隠すんやけど、今回はそれを
してないです。

してないには、それだけの理由が
あってですね。


面倒くさかったからです。←

すみません、
私の『面倒くさい』はもう
聞き飽きましたよね。


でも引き続き、言い続けるけど。←


あとは
DSC03092
木が交差してるところにも
ビスを打って、これでようやく
窓枠は完成です。

てことで塗装しまーす。


まずー
DSC03097
黒を全部に塗ります。
使ったのはニッペSTYLEの黒。


ペンキをちょろっと塗ったら
DSC03098
すぐに濡れ雑巾でペンキを
伸ばすようにして擦り込んで
いきます。


こうすれば
DSC03099
こうなるんやけど
この塗り方をした理由は

ペンキをケチるためです。←そこ

ベタ塗りじゃなくてもいい時は
この技を使えばペンキを
ケチることができるもんで。

実際これ、相当少ない量しか
塗ってないもんね。

あと、濡れ雑巾で拭いたことによって
木目が見えるから、若干
黒のステインを塗ったみたいな
仕上がりになるんやわ。

だから、ペンキだけで
ステインぽく仕上げたい人は
ペンキを塗ったあと すぐに
濡れ雑巾で拭き取れば
そこそこステインぽくなります。

そこそこやから
そこまででは無いけど。


で、黒のペンキが乾いたら
DSC03100
その上から白を塗りまーす。


DSC03102
こんな感じで、塗り残しが
ある状態にして。


そしたら
DSC03101
こうなって。

んー、アンティークな風合いの
窓枠を目指したんやけど
手抜きし過ぎた感があるなあ。

ま、いっかー。


ほんで
DSC03096
既存の窓枠にはマステを貼って
そこに白を塗っておきます。

窓枠って ものすごいペンキが
乗りにくいんやけど
マステを貼れば全然塗れるし
原状回復もできるし、てことで。


そして ここに
今作った窓枠をハメると
DSC03104
うん、やっぱ既存の窓枠の
茶色が見えすぎるから
レースカーテン つけよ。


完成が こちら。
DSC03121
んー、どやろ。
なんかイマイチ『っしゃー』ていう
感じになれんねやけど
何があかんかったんやろ。

白かなー。
格子のデザインかなー。

つか、そもそも ここに
格子窓は要らんかったんかもしれん。


ま、せっかく作ったし
塗り直すのも面倒やし
しばらくは このままで いこ。
DSC03114
いいっちゃ、いいような気も
しなくはないけど。

よし、決めた。

いいってことに しとこ。


ビフォーアフターで見てみよか。

before
DSC03056


after
DSC03161
んー、どうとも言えんけど
やっぱ無くても良かった気はするなあ。

分かった。

どっちでもいいってことに しとこ。
うん、それでいこ。


あ、今回は すきまテープは
つけてないです。
ほんまは つける予定やってんけど
窓枠だけでも かなり
パッツンパッツンになってしまったから
すきまテープを貼るだけの
すきまが残ってなかったもんで。


にしても、完成が自分の想像以下で
終わった時って、虚しいわ。

黒やったんかなー。

ひょっとして紫やったんかなー。
(紫とか出てきたよ)


なんか すみません、
モヤっとしたままやけど
そっと終わりますね。


【追伸】さとみさん
メッセージありがとうございました!
試す前に まずメッセージを
読んだ時点でもう爆笑したっちゅーに。
ほんで試しました。
非常に素晴らしかったです。
まさに愚の祭典。
めちゃめちゃ効果ありました。
特に後半部分を声高に発しました。←
いつも読んで下さって
ほんーまにありがとうございます♡礼


今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

ベロア調 クッションカバー 45×45cm 無地 5色展開(c-66545-c-66552-c-66565-c-66567-c-66568-c-66573)【ピロー クッション カバー おしゃれ 45角 ベルベッド調 シンプル 起毛 光沢 フリンジ かわいい パープル ブルー グリーン ベージュ ブラウン 腰あて メール便】
ベロア調 クッションカバー 45×45cm 無地 5色展開(c-66545-c-66552-c-66565-c-66567-c-66568-c-66573)【ピロー クッション カバー おしゃれ 45角 ベルベッド調 シンプル 起毛 光沢 フリンジ かわいい パープル ブルー グリーン ベージュ ブラウン 腰あて メール便

モッシュ mosh! タンク 1.0L DMTK1.0 / 卓上ポット 魔法瓶 保温 保冷 卓上 おしゃれ 1L サーモ ポット 広口タイプ 氷 お茶 温かい コーヒー 冷たい 麦茶 お冷 紅茶 かわいい おしゃれ ブルー ホワイト カフェ 家カフェ
モッシュ mosh! タンク 1.0L DMTK1.0 / 卓上ポット 魔法瓶 保温 保冷 卓上 おしゃれ 1L サーモ ポット 広口タイプ 氷 お茶 温かい コーヒー 冷たい 麦茶 お冷 紅茶 かわいい おしゃれ ブルー ホワイト カフェ 家カフェ

はい、どうも。

すみません、今日は
前回の窓枠の続きをお届けする
予定やったんやけど
急遽 決まったことあって
それを お知らせさせてもらっても
いいですか。

そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

私がいつもワークショップを
させて頂いている
HIMIHIRAKU(ヒミヒラク)さんで
18(日)にフリマがあるんやわ。

そこで、私の過去作品とか
数は少ないんやけど
ヒラクさんで販売してもらって
売り上げはヒラクさんに
全額寄付したいなと思って。

なんで そんなことをしようと思ったか、
ですか。

私に初めてワークショップを
させてくれた恩のある場所やからです。
ヒラクさんで育ててもらった
て言っても過言じゃないくらい
思い入れのある場所やもんで。

あ、こんなことぐらいでは
イメージアップに繋がるほどの
ことでもないし、売り上げ、ゆーても
今回提供する作品は
どれもかなり安く設定してあるから
そんなに貢献もできんし
そもそも売れるかも分からんしやね。

それもあるし、ヒラクさんは
せっかくのいい場所やから
少しでもたくさんの人に
知って欲しい、ていうのもあって。


こちら。
DSC03557
庭の山ぼうしが紅葉真っ盛りやわ。

週末に急いで作ったから
5点しか無いんやけど
いつものキーホルダーです。

けど ちょっとだけ
DSC03561
新作バージョンにはなってます。

他には
DSC03565
こういう色とか。

キーホルダーは5点あります。


あとは
DSC03567
引き出し付きシェルフ。

これは前にワークショップの試作として
作ったものなんやけど、
家にあっても使わんし
かと言って放置しておくのも
あれやしってことで。

このシェルフは
DSC03569
2点あります。

あとはシェルフの手前にあるのが
カッティングボードと
サインプレート2点。

それと
DSC03571
これもワークショップの試作として
作ったものです。

古道具みたいな木箱2点。


全部で
DSC03566
これだけしか無いんやけど
こんなんでも欲しいっていう方が
おられたら、と思って。

で、キーホルダーだけは
販売することを ちゃんと頭に置いて
作ったヤツやから、まともな価格を
つけさせてもらおうと思ってるんやけど
他のやつ。

それらは全部
販売することを前提にして
作ってないヤツから、
やっぱクリエイター魂としては
ちゃんとした価格は つけられんなと。

てことで

・引き出しつきシェルフ 1,000円
・古道具みたいな木箱 1,000円
・カッティングボード 1,000円
・サインプレート 500円
・キーホルダー 800円

です。


あ、キーホルダー以外は
ハウツー、あるわ。

引き出しつきシェルフは
DSC08665
👇こちらから。
■セリアのボックスで引き出し付きアンティークシェルフをDIY


古道具みたいな木箱のハウツーは
DSC08860
👇こちらから。
■ビンテージな蓋つきボックスを金づちで簡単DIY!


カッティングボードは
DSC03609
👇こちらから。
■食器に使えるステインでカッティングボードをDIY


サインプレートは
DSC04516
👇こちらから。
■布とペイントでかわいいサインプレート

です。


で、ヒラクさんのフリマは
IMG_20181112_133309
いつものヒラクさんの中で

IMG_20181112_133220
古道具とか子供服とか
いろんな掘り出し物が
すごいお値打ちで
やってるんやけど、

ちょうど この日は
ヒラクさんの目の前で
IMG_20181112_133343
うみのアパルトマルシェっていう
でっかいイベントがあって。

これは出展者が そうそうたる
クリエイターさんばっかの
クオリティーが高い
ハンドメイドイベントやし、
焼き菓子やらスイーツ・ドリンクとかも
あるから、むしろうみのアパルトマルシェ
目掛けて来て頂いて
ついでにヒラクさんにも寄って
もし私の作品で良ければ
手に取って頂ければと思います。


私は、未だにオーダーもストップ
したままやし、滅多に販売は せんから
今回はかなり珍しいことでして。

いや、作品のクオリティーは
ものすごく遠くに さて置いてやね。

なにせ販売に対しては
腰が重いタイプやから珍しい、
ていうだけの話なんやけど。


家に置いてても しゃーない
ていうのと
ヒラクさんに売り上げを貢献できれば
ていうのと
ヒラクさんという場所を知ってもらえたら
ていうのと。

それだけかなあ。


ヒラクさんのフリマも
うみのアパルトマルシェ
どっちも場所や時間帯が同じなので
うみのアパルトマルシェの情報を
書いておきますね。

■開催日:2018年11月18日(日)

■時間:10:00〜15:00(雨天決行)

■場所:氷見市中央町商店街

    氷見市中央町11-27



はい、以上です。

続きもののネタの途中に
お知らせを ぶち込んでしまって
本当にすみません。

次はちゃんと続きを書きますので。


今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

Moi mug モイ マグ ピンク ブルー ブラウン 日本製 陶器 マグカップ マグ カップ コーヒーマグ かわいい マグ コップ 食器 インテリア かわいい おしゃれ 新生活 ギフト 台所 スープカップ インテリア 雑貨 北欧
Moi mug モイ マグ ピンク ブルー ブラウン 日本製 陶器 マグカップ マグ カップ コーヒーマグ かわいい マグ コップ 食器 インテリア かわいい おしゃれ 新生活 ギフト 台所 スープカップ インテリア 雑貨 北欧

スポンジ&ボトルホルダー タワー スポンジホルダー スポンジラック スポンジトレイ スポンジ置き ボトルホルダー ボトルラック スポンジ ボトル 食器用洗剤 洗剤 吸盤 水切り シンク キッチン キッチン雑貨 収納 洗面所 洗面台 北欧 雑貨 便利 シンプル おしゃれ tower
スポンジ&ボトルホルダー タワー スポンジホルダー スポンジラック スポンジトレイ スポンジ置き ボトルホルダー ボトルラック スポンジ ボトル 食器用洗剤 洗剤 吸盤 水切り シンク キッチン キッチン雑貨 収納 洗面所 洗面台 北欧 雑貨 便利 シンプル おしゃれ tower

はい、どうも。

なかなか記事が書けんですみません。
どうしても気分が上がらんで
まあまあ病んでまして。

自分で気分をコントロールできる時と
自分が気分にコントロールされてしまう時と。

今、後者やなー。
ちくしょう、弱いわ。

ゆーか今までにも こんな山は
何回も越えてきたんやけど
越えては また沈んでを繰り返し
過ぎてると、擦り切れてくるよね。

あるよねー、そういう時。

そんな時は あれやな、
音楽でも聴いて上げてこ。


曲は、ハウンドドッグで
フォルティシモ。←古いって

あ、最近よく聴いてるのは
エドシーランです。
↑これもまた共感薄いところで
今日のネタ、いってみよー。

そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日は こちら。
BlogPaint
うちのキッチンとパソコンデスクの
間にある窓。

正面から見ると、
DSC03059
ふつー。
ものすごーく、ふつー。

ここは擦りガラスやから
レースカーテンが いらん窓では
あるんやけど
レースカーテンを取ったら
DSC03061
また例によって茶色の窓枠が
ドドーンと見えてしまうから
それがイヤでレースカーテンで
誤魔化してて。

それでもさっきの写真みたいに
ふっつーな感じやから
ここに窓枠を作ろうかなと。

ちょっと前に
BlogPaint
リビングのあの窓に
引き戸タイプの格子窓を作ったんやわ。


DSC02716
こういう。

これは引き戸ってこともあるし
でっかいしで、もう2度と作りたないわ
てくらい相当キツかったんやけど
今回ターゲットの窓は小さいし
ハメごろしタイプやから
ま、余裕やろと。

現状回復オッケーで
引き戸タイプの この格子窓の
ハウツーは👇こちらから。

■掃き出し窓に現状回復OKな窓枠を本格DIY①
■掃き出し窓に引き戸タイプの窓枠を本格DIY②
■掃き出し窓に引き戸タイプの窓枠を本格DIY③
■完成!掃き出し窓に引き戸タイプの窓枠を本格DIY


↑この時の1×1材が余ってたから
それを使います。
DSC03062
と思いきや
手前の2本だけ太いな。

あ、そっか、1×1が足りんかったから
似たような厚みの木を使ったんやったわ。

これを
DSC03063
こんな風に組み立てていきたいんやけど
どうやって固定するか。

えっとー
BlogPaint
こうやって。
こんな風にビスを打ちたいから
赤い矢印のところは
穴をあけて掘り下げます。

そのために
DSC03071
これはノギスていう道具で
ビスの頭の大きさを
測ってるところです。

なんでわざわざこんな道具を
使って測るんかと言うと
ふつーの定規を当てて測っても
測りにくいから。

なんて言うの、
丸いものの直径とか
小さいものとか
凹凸があるものとか
そういうものに定規を当てて測っても
正確な長って分かりにくいやんか。
でも正確な長さが知りたい、
ていう時に この道具を使うと
すごい便利なんやわ。

今、さっきのビスを木の中に
入れ込むようにして打ちたいから
ビスで一番大きいところ
つまり頭やな、そこの大きさが
どれくらいかを測って
それよりも ちょい大きめの穴を
あけるために、どれくらいの太さの
ドリルを使えばいいかを
測ってた、てことなんやけど、

今の場面、分からんかったら
丸ごと忘れて下さい。


でー、測った結果
DSC03074
これくらいのドリルの刃(ビット)で
穴をあければ
極端にデカい穴をあけることもなく
穴が小さ過ぎてビスが
入らんてこともなく
いい具合の穴をあけることが
できますよっと。

えっとー今の部分も
分からんかったら丸ごと
忘れて下さい。

私がこの世に この文章を
残したという軌跡だけを
各々の心に留めておいて頂ければ
それで十分です。←


ほんで、穴をどの深さまで
あければいいかは
DSC03075
マステで目印をつけます。

んと、
DSC03076
さっきのところでマステを
ビットに巻き付けてから
穴をあければ
あけたい深さだけ
あけられますよと。

ここも、各々の心に。←


てことで
DSC03077
緩すぎずキツ過ぎずな
ちょうどいい穴があきました。

緩すぎてもキツ過ぎてもあかん
てことは、男性読者 女性読者 問わず
皆さん十分知っておられることと
思います。


ね、皆っさん。←


そしたら
DSC03078
ボンドをつけても
接着面の面積が今みたいに
小さい時は あんま強度に
貢献してくれんやろうけど
それでも少しでも、てことで。

あ、今の部分も各々の心に。←


はい、打ちまーす。
DSC03079
穴をあけてあるところに
ビスを打つから
これがどんどん木の中まで
入ってく、てことです。


で、枠はこの調子で進めてって
次は格子を作ります。
DSC03080
毎回、線を引く作業が
ほんまに もう。

でー
DSC03081
ジグソーで切り込みを入れます。


DSC03082
こうなって、


DSC03083
こうやん。

そこを
DSC03084
ノミと金づちでカコーンとね。

両手が入ってる写真は
JS(小2の次女)が撮ってるから
アングルがイマイチですみません。


そしたら
DSC03089
こうなって。

これを
DSC03090
ハメていけば、

DSC03091
窓は これでもう完成。

もう完成ゆーても
結構 時間は かかってるけど。

でも冒頭で出てきた でっかい格子窓。
あれを作ったあとやから
ものすごいラクやわ。


あとは色を塗って完成写真を
載せるだけなんやけど
それがまた多いから
すみません、今日はここまでに
させて下さい。

終わります。


今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

ecover エコベール 洗剤ギフト ECG10-1(食器洗剤レモン450ml×1、食器洗剤カモミール450ml×1)【キッチン おしゃれ インスタ映え 人気 ギフト プレゼントとして】
ecover エコベール 洗剤ギフト ECG10-1(食器洗剤レモン450ml×1、食器洗剤カモミール450ml×1)【キッチン おしゃれ インスタ映え 人気 ギフト プレゼントとして

ワイヤーバスケット 長角型 収納 ガーデニング かご シンプル アンティーク風 鉢カバー ガーデン インテリア おしゃれ 雑貨
ワイヤーバスケット 長角型 収納 ガーデニング かご シンプル アンティーク風 鉢カバー ガーデン インテリア おしゃれ 雑貨

はい、どうも。

このシーズンの土日は
全国あちこちでイベントを
やってるやろうから
今日は皆さん、お出掛けでしょうか。

でしたらブログを読んで
下記をポチっとクリックしてから
お気をつけてお出掛け下さいね。←

そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

HIMIHIRAKU(ヒミヒラク)さんの
ワークショップで今回作るのは
DSC03382
こういう、蓋つきのアンティークボックスで
11/8、11/20、12/8の3日間、
このネタをやるんやけど
その第一弾、11/8が こないだ
終わりまして。

今日はその様子をお届けします。

今回のネタは、紙を貼ってニスで
コーティングするとか
いろんな種類の金具をつけるとか、
工程が盛りだくさんやから
1回の人数は少なめに設定してあって。


DSC03242
初めて設けてみた平日枠やったけど
有難いことに満席になってくれたので
本当に嬉しかったです。

10時から開始やから
BlogPaint
ちょっとずつ参加者の方が
集まり始めて。

私は、あれやな、
ちょうど彼からLINEが入ったから
スマホを見てたんやったかなー。←

LINEの内容は『週末、会える?』と。

んー、今週末はちょっと
無理かなー。←
(妄想が痛々しい)


段々
BlogPaint
皆さん、集まって来て下さいました。
今回初めて参加される方も
おられたりして、それもまた
ほんまに嬉しかったなあ。

そしてこれ、参加者の方が
和やかに歓談されてる写真に
見えると思うけど
ほぼ、お一人様ばっかりなんやわ。

言わんかったら、お友達同士の
参加の写真に見えるくらい
和やかやんか。

初めて来られた方でも
緊張せんで居られるような
そういう、いい意味で緩い空気が
ここにはあって。

だから いつ来てもここは
作り込み過ぎてない無造作な感じとか
古民家みたいな雰囲気が
ほんまにおしゃれやし
居心地がいいんやわ。


はい、始まりました。
DSC03253
今回は、事前のイメトレ回数
過去最高やと思うわ。
何日も前から相当イメトレ
しまくって挑みました。

工程の全てが滞りなく進むように、
あと、想定外のことが起きることも
あらゆる方向から考えて
それに対応できるように。

ゆーて、かっこいいこと言うても
毎回、ドタバタなんやけど。


で、上級者の方がおられても
DSC03261
ビス打ちの練習は毎回必ず
入れるようにしてます。

参加者の方が全員
中級者以上、ていうことは
まず 有り得んから
そうなると、今日初めて
電動工具を持つっていう人が
一人でもおられた時に、
周囲の参加者がサクサクと
やり始めたとしたら
すごい疎外感があるやん。

『え、どうしよ、私だけ、、、』ていう。

もし私がその立場やったら
絶対DIYに対して億劫になると思うし
それだけじゃなくて
『ワークショップはもう いいや、、、』
てなると思うんやわ。

だから、上級者の方には
足並みを揃えて頂いて本当に
恐縮なんやけど、それでも毎回
ビス打ちの練習は
欠かさず入れてます。


てことで
DSC03264
ビスを打つ練習をしてから、

本番、いってみよー。
DSC03267
板の半分くらいの厚みまで
ビスをセットして、

ほんで
DSC03274
この1発目の組み立てが
まず最初の難所なんやわ。

この工程も相変わらず
DSC03275
無理をせずに誰かに
押さえてもらいながらやる、ていう
原始的な方法で。

だってこれが一番
初心者の方が家でやる時の
スタイルに近いはずやし
この工程は慣れてくれば
コツを掴んで、一人でも出来る
ようになるはずやから。


んもー皆さん、
DSC03278
けなげ♡
抱き締めたいわ。←


うんうん、いい感じ。
DSC03281
ちょっとずつ、箱が出来てきたよー。


次は
DSC03287
もう一つの側面2枚にも
ビスをセットして、


打ちまーす。
DSC03294
こういう場面では
どうやったらズレすに
組み立てることができるかのコツを
かなり細かく言うてます。

ブログでは説明し切れんようなことを。


DSC03296
どのビスから打っていくか
どこを合わせながら打っていくかが
すごい重要なんやわ。


てことで箱は難なく完成。
次は塗装ー。
DSC03314
ニッペオイルステイン・ウォルナットと
クリアを使います。

ニッペ オイルステイン 油性 木部着色塗料 250ml
ニッペ オイルステイン 油性 木部着色塗料 250ml

茶色くしたい方はウォルナットで
今のままの木の色で
いきたい方はクリアで。

皆さん
DSC03321
どんどん塗ってって。

気がつけば奥には
BlogPaint
可愛らしい お子さんが
ちょこんと2人も。

ここヒミヒラクさんは、お子様連れ、
超ウェルカムな場所やから
小さいお子さんがおられても
全然大丈夫なんやわ。

作業中はヒラクのスタッフさんが
見てて下さるし、泣き声が聞こえたら
ママは お子さんの様子を見に行って
その間は私が代わりに
作業を進めてるので
その点も安心して
参加できる場所かなあと。

だって小さいお子さん連れの方って
やっぱ通常以上の労力を使って
来て下さってるわけやん。
だからそこに対してヒラクのスタッフさんが
ものすごい理解を示してくれてる
ていう点と、あとは、他の参加者の方も
毎回そうなんやけど、お子さん連れの
方に対して、ものすごく寛大っていう点と。


はい、塗り終わったら
DSC03333
ボンドをつけまーす。

ボンドは
DSC03334
端までキッチリ伸ばすのが
コツですよっと。

ボンドを伸ばすための厚紙を
家から用意してきたんやけど
たまたま いい具合の厚紙がなくて
『これでいっかー』て切ってきたのが
うちの父ちゃん(主人)の
湿布の外箱で、パッケージを
裏に向けて折ってあるから
幸い誰にも『湿布の外箱やん!』て
突っ込まれることは無かったんやけど
皆さんが この作業をされてる時、

私一人だけ、どおーも
後ろめたかった、ゆーか。

なんとなくやけど
『湿布て』みたいな。

ま、別に、父ちゃんの使用済みの
湿布を持ってきたわけちゃうから
外箱ぐらいなら
なんでもいいんやろうけど
ただ なんとなくね。

『湿布て』ていう。←もうええ


ボンドを伸ばしたら
DSC03337
紙を貼りまーす。


紙を貼るのも
DSC03340
実はちょい難しかったり
するんやわ。
これもブログでは書きづらい
とこやから
いつもはサラっと書いてるけど。

サラっと書きつつ内心では
『ごめんなさい読者の皆さん、
ここ実は難しいです。』
て思いながら記事を書いてる時、
まあまあ よくあります。

写真と文章ではやっぱ
限界があるもんで。

そこんとこを直接伝えられる、
ていうのがワークショップ
ならではかなと思います。

ほんでヤイヤイ言いながら
なんとか紙を貼って、
DSC03349
ドライヤーでスタッフさんが
ボンドを乾かして下さってる間に、

イメトレの難所3連発、
DSC03350
・蓋に持ち手をつける
・留め金具をつける
・蝶番をつける

このくだりに入ります。

まず持ち手。
DSC03353

DSC03356

DSC03358
っしゃ、皆さん、クリアー!

ここも『クリアー』の一言で
終わってるけど
実際にやってみると
なんやかんやで難しかったり
するんやわ。


次はニスを塗りまーす。
今回は忙しい。
DSC03369
ニスを塗る工程でさえ
ブログでは書けんような
ちょっとしたコツ、コツゆーか
こうしたほうがいい、みたいな
ことがあったりとか。

ママが抜けた時は
DSC03371
私がやりますよーと。

使ったのは
DSC03373
ニッペのつや消しニスです。



ニスを塗ったら次は留め金具。
DSC03389
普通は蝶番をつけてから
最後に留め金具なんやけど
これもまた、こーで あーで、ていう
理由があって、先に
留め金具から つけます。

ここはすごい難所やから
DSC03390
丁寧に ゆっくり いこ。

ほんで私の説明が また
『ここが こうなったらズレて
しまうから、そうならんように
するために、ここを こうするやん。』
ていう、全部 代名詞のやつね。

んな説明で分かるかいな、
てとこなんやけど
皆さん、きっちり聞いて下さって
DSC03392
まず鉛筆で印をつけてーとか、
一つ一つを丁寧に
やって下さったお陰で、

DSC03395

DSC03396
いいよ、いいよー、
出来てきてるー!


留め金具を全員が つけ終わって
DSC03398
『皆さん、金具がちゃんと
閉まるか確かめてみて下さい』て
聞いて、全員が【カチャッ】と
閉まった時は泣きそうなったわ。


はい、ラストー!
DSC03405
蝶番いくよー。

蝶番を
DSC03409
マステでとめて、

DSC03425
それをビスで打つ工程。


この場面。
誰よりも緊張してたのは
DSC03423
私やったわ。


作業を開始して2時間くらい。
BlogPaint
ちっちゃい子は
そろそろ飽きてくるわなあ。
むしろ ここまでよお一人で
遊んで待っててくれたわ。

ママを掴む手が
かわいいのなんの。

私が変わります、変わります。
DSC03434


はい、オッケーイ!
DSC03438
皆さん見事、完成ー!
ゆーか、めちゃめちゃ上手かったです、皆さん。
いやほんまに。

想定してた、
ヤラかしがちなパターンが
1個も無かったもんね。

皆さんの優秀さに助けられて
DSC03453
安堵のティータイムね。

今回はヒラクの荒井さんが
DSC03451
こんなんを用意して下さいました。

これ、なんていう名前の
お菓子やったかな。

アップルのシナモンがけ
~森のそよ風に吹かれて~

やったかな。
(どんなんや)

お料理のスペシャリストの荒井さんが
作ってきて下さったんやけど
これがねー、ほんとカフェの味で。

めちゃめちゃ美味しかったです。

ついでに私のポストカードも
皆さんに配って。強制的に。←


ちょ、余談やけど
荒井さんはお料理のスペシャリスト
て、言うたやん。

その荒井さんと
BlogPaint
ここの天井って自然の樹木を
使って装飾してあるんやけど、
これはMINAMOの藤木さんていう
アーティストさんが手掛けられたもので
お二人がコラボしたイベントが
ここヒミヒラクさんで開催されるんやわ。

イベント名は
【森のスワッグ作りと北欧フィーカ】

こういう
IMG_20181110_000405
素敵なスワッグを作ったあとは
荒井さんのお茶とお菓子
プラス、藤木さんがハンドドリップした
美味しいコーヒーと音楽、

ていう、なんとも贅沢過ぎる
イベントで。

私の『どうでっかー、夜も
やってまっかー』みたいな
ガチャガチャしたワークショップとは
5味ほど違う、贅沢な時間を
過ごせるかと思うので
気になった方は是非
参加してみるといいんじゃないかなと。

11/17(土)13:30~15:30で
詳細とお申込みは
👉こちらから。


はい、ワークショップの話に
戻ります。

完成したボックスたちが、こちら。
DSC03440
参加者の皆さんから
『かわいーい!』の歓声が上がるのを
聞けた時は、ほんまに至福で。

スマホでこの写真を撮ってる
皆さんを見る瞬間が
毎度のことながら
ものすごい嬉しいです。

『全部の色、欲しーい』ていう声を
聞けた時は
『ごめんなさい、今のセリフ
もう1回と言わずに
もう1000回ほど言うてもらえますか』
て言いそうになったもんね。

うん、
DSC03443
どの色も可愛いと思います。

今回ボックスに貼ったデザイン紙は
👉こちらからダウンロードして
何回でも印刷して使えます。

宣伝ぶち込み過ぎな私を
どうか堪忍してやって下さいませ。
 ↑

で、次回は11/20と12/8なんやけど
なにかと行事の多い季節に
なってきたせいか、その都度
満席になってキャンセル待ちの方が
入ってを繰り返してて、

結局 今のところ

11/20(火)は あと3席
12/8(土)は あと1席

空いてます。

今回のネタは私としては
これまでで一番、推しなネタやから
一人でも多くの方に参加してもらって
達成感と満足感を味わって
頂けたらなと思ってます。

てことで、

ワークショップの詳細と
お申込みは
👉こちらから。

あと、すでにご予約されてる方で
今の完成写真を見て
カラーを変更したい、ていう方は
またヒラクさんに連絡して頂ければ
変更は全然オッケーです。


参加して下さった皆さん
本っ当ーにありがとうございました。

そして会場設営から写真撮り、
お子さんのお世話、ワークショップ中の
サポートまで、全て こなして下さった
平田さん。
本っ当ーにありがとうございました。


すみません、長くなってしまいました。

読み終わった方から順に
どうぞ お出掛け下さい。←

終わります。


今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

箸置き (三角形)ナチュラルカラー(カトラリーレスト) はしおき/箸おき/激安/ナチュラル雑貨/キッチン雑貨/卓上小物/カフェ食器/カフェ風/おしゃれ/業務用/かわいい ☆
箸置き (三角形)ナチュラルカラー(カトラリーレスト) はしおき/箸おき/激安/ナチュラル雑貨/キッチン雑貨/卓上小物/カフェ食器/カフェ風/おしゃれ/業務用/かわいい ☆

5000円クーポン獲得可★一年中快適♪ シャギーラグ ペコラ L サイズ 190×240|ラグマット 8畳 あったかグッズ リビング ダイニング 北欧 シンプル ラグ 洗える カーペット グリーン 緑 冬用 おしゃれ 滑り止め グレー 灰色 ふわふわ 一人暮らし インテリア 絨毯 かわいい 足
5000円クーポン獲得可★一年中快適♪ シャギーラグ ペコラ L サイズ 190×240|ラグマット 8畳 あったかグッズ リビング ダイニング 北欧 シンプル ラグ 洗える カーペット グリーン 緑 冬用 おしゃれ 滑り止め グレー 灰色 ふわふわ 一人暮らし インテリア 絨毯 かわいい 足

はい、どうも。

ここ北陸(富山・石川・福井)で
ホームセンターと言えば
断トツでDCMカーマなんやわ。

他県では、やれカインズやら
コーナンゆうて盛り上がってるけど
ここにはカインズもコーナンも無いし
北陸人にとってカーマは
絶対的な存在ていうか。

あ、福井は みつわ かなあ。
うちの父ちゃん(主人)は福井出身やから
みつわは福井帰省した時によく行くんやわ。


で、私は、ここでも しつこいほど
言うてきたんやけど
今のDIYを一過性のブームで
終わらせないために
北陸みたいな地方にもね
DIYを浸透させていきたいと思って
こうやって発信したり
いろんなことをやってて、

ほんで、ここ北陸にも
工作室のあるホームセンターが
あれば どんなにいいやろか、て
ずっと思ってたんやわ。

そしたら あってん。

私は富山に住んでて
隣は石川県なんやけど
石川の小松市にあるカーマに
工作室があることを知って
これは1回、行ってみようと。


どんなものなのか
実際に使ってみた その様子を、

おもしろおかしく読みごたえのある
記事にして お届けしたい気持ちだけは
誰も負けまっせん。←

そして くっそおもんない記事に
なったとしても
そこは責任、取りまっせん。←


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

そもそも工作室って みなさん
行ったことありますか。

多分やけど、

工作室利用者数/DIY好き人口、て
データを もし採ったとしたら
意外と少ないんちゃうかなと思って。

なんとなくやけど
10人に1人とか、そんな気がする。
いや、もっと少ないんかなあ。

DIYブームとは言え
塗料とか工具とか
そういうアイテム類はだいぶ
充実してきたけど、工作室はまだ
主要都市でも そんなに言うほど
多くは無いやろうし、

その前にまず『工作室行ってみよ』
ていう風潮が
まだまだ弱い気がするわ。

だってね
結論から先に言うと
ものすっごい便利やったわけよ、
工作室が。

え!こんな便利なもんなん!
でもこれ多分、この良さって
まだまだ浸透して無いんちゃうかな
と思って。


はい、DCMカーマ小松店
来てみました。
DSC03172
この日は休日で
父ちゃんとJS(小2の次女)と3人で
行ったんやけど、混んでたら
あれやなと思って、朝一番に。

工具類は一つも持たずに行って
お店で欲しい木材を買って
簡単な受付だけして
あとはもうご自由にどうぞ、と。

それこそ、図書館行く、ぐらいの
気軽さ・身軽さ・手軽さやったから
その時点で いい意味で
拍子抜けしたもんね。

なんかほら、初めて行く場所って
勝手が分からんだけに
受付が面倒くさいんちゃうかなとか
いろいろと不安があるもんやん。
DSC03174
けど、これだけびっしり工具が
揃ってて、そしてほんまに
ご自由にどうぞ感が
ハンパ無かったから
この時点ですでにテンション上がって。

テンション上がったのは
親よりもJSやったかもしれん。

だってこういう空間を見せられたら
子供って『わあ~!』なるやん。


DSC03175
また、子供が『わあ~!』てなる
色味やしね。



DSC03177
こういう、自分が持ってないような
本格的な機械も使えるから
これには私がテンション上がったなあ。

けど、この写真を見て
初心者の方あたりは
『わあー!行ってみたーい!』て
よお ならんと思うわ。

だって、どうやって使えばいいか
分からんから
『どうせ私が行っても
何もできずに帰ってきそう。。。』
みたいな。

うん、気持ち分かります。
ふつーに そう思って当たり前やと
思うわ。

けど、今のは本格的に
やりたい人向けの工具やから
ちゃんと あるん、
DSC03176
こういう可愛らしい工具たちも。
初心者の方でも使える
電動工具とかタッカーとか。

木材のカットも
DSC03178
工具でカットするのは
まだ怖いなあ、ていう方でも
ノコギリがちゃんと あるし、

なんなら
DSC03179
こんなもんまであるから
超初心者の方でも
全然 憶することなく
使える場所になってるんやわ。

いや私も、工作室に行く前は
父ちゃんと話しててん。
『結局、行ったは いいけど
工具類が揃った工作室とは言うても
あれがない、これがない、て
ならんかなあ。』と。

ほんで実際に行ってみたら
こうやったから
こんな場所があることを
今まで知らんかったことが
勿体なかったなーと思って。


さ、
DSC03175
カット作業から始めよか。

あ、私はカーマネオカード会員やから
全部無料で使えるんやわ。

カーマネオカード会員
買い物するたびにポイントも
溜まるけど、それ以外にも
木材のカットサービスが
半額になったり
電動工具の貸し出しも
半額になったりするから
何かと特典が多くて すごい使えるん。

カード作っといて、良かったー。
DSC03183
畳1枚ほどのでっかい合板を
いつもは家でカットしてるんやけど
私は作業場らしい作業場を
持ってないから、リビングの隅で
まず線を引いて、それを
外のガレージに持っていって
ほんでカットしてるんやわ。

家の中でカットすると
木くずがハンパないから
カットだけは どんな真冬でも
外でやってて。
DSC03185
それがこんな快適な室内で
しかも作業台があるのって
ほんまラクやったわ。

木くず、飛び散りたい放題やもん。
そしてそれを
DSC03187
掃除する道具も ちゃんと
あるしね。

そら
DSC03189
カットもサクサク進むわ。

あ、工作室が木材売り場の
すぐ横にあるから
買って そのまま ここでカットして、
て感じで、それもまたラク。

掃除道具とか出てきたら
DSC03191
すぐ やりたがる。

別に、とりわけ お手伝いが
好きな子でもないのに
こういう場所やと、すぐやわ。


これは
DSC03193
スライド丸ノコっていう機械なんやけど
カットがラク過ぎる。

欲しいわー。
けど高いしなー。

あ、こんな機械は怖くて
使えんわ、ていう方は
さっきも書いたけどノコギリもあるし
ノコギリのガイド(真っすぐカットする
ための道具)もあるし、
ジグソーもあるから全然大丈夫です。


そして
DSC03198
サンダーもかけて
木くず祭、やらかし放題やわ。

なんて有難いんやろ。


大量にカットして
DSC03200
大量にサンダーかけて。


そんなことをしてる間に
DSC03203
JSは、端材というゴミを使って
作らんでもいい箱というゴミを
ゴミちゃうわ、非常に素敵な
箱を作ってたりとか。

あ、私が作業に没頭してる間に
勝手に野放しにして
JSに作らせてたわけじゃなくて
父ちゃんがちゃんとJSを
見てたんやけど。

さっきから出てきたような
でっかい丸ノコとかは
やっぱ危ないから
子供を工作室に連れて入る以上は
やっぱちゃんと見てないと
あかんからなあ。

この時、他にも小さいお子さんを
連れたお父さんがおられたんやけど
やっぱり危険な工具を使う時は
『今は近づいたらダメだよ』
とかって、ちゃんとお子さんに
うながしながら作業されてたもんね。


だから、ほんまにいよいよ
図書館と同じような感じやなあ
と思って。

図書館も

難しい本を読む人もおれば
勝手を知り尽くした常連さんもおって。
はたまた小さいお子さんを連れた
ママもおって、受験生もおって、
今日初めて図書館に来た人もおって。

それぞれが それぞれの
能力や使い方で自由に使える感じが
図書館にすごい近いもんが
あったから、工作室を利用する、
ていうこと自体が、図書館を使うのと
同じくらい浸透すればいいなあと
思いながら やってました。


気がつけば
BlogPaint
箱は まだいいわ。

もっとゴミっぽいもんを
作っとるやんけ。

もー、あれ なにー。←


大量にカットしたから
ほんまに木くずが すごくて、
DSC03195
これはすでに2回ほど
雪みたいに積もった木くずを
ホウキでザっと掃除したあと
なんやけど、

最後、ほんまに綺麗にしようと思ったら
結構大変やん。

けど それさえも
ちゃんと あるんやわ。
DSC03206
マキタのでっかい業務用の
掃除機が。

これも欲しいわー。
ガンガン吸い取るもん。

あー、ラク。


てことで
BlogPaint
カットした木材たちと
知らん間にJSが作ったゴミ、
ゴミちゃうわ、作品をカートに乗せて
作業はこれで終ー了ー。

しつこいけど、ほんーま ラク。

木くず祭 し放題やし
騒音ウェルカムやし
『あるかなー』ていうものが
絶対あるし、

うん、ほんま快適やったわ。

富山にも欲しいなあ、工作室。
富山からここまで来るのは
ちょい、遠いからなー。


あ、あと、工作室の横には
DSC03173
塗料とかリメイクシートとか
流行りのDIYグッズも
陳列されてるから
この場ですぐ買える、てとこも
いいなあと。


家に帰ってきてからJSは
自分で作った箱を
たいそう気に入って
早くペンキを塗りたい、て言うから
JSが妙な配色でペンキを
塗ってしまう前にと思って
急いで写真だけ撮ってみました。
DSC03236

DSC03241
秋の花々が似合う
非常に素敵な木箱なので
是非とも、このままで良いと
思うんやけど、
そこはやっぱり小2女子やから
水色とピンクの配色で
ウキウキと塗ってたわ。


あ、その写真は無いです。

撮るほどでも無いので。←


はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

送料無料 ムートンスリッパ リアルファー ニュージーランド・オーストラリア産 高級 ムートン ルームシューズ あったか スリッパ Sサイズ Mサイズ Lサイズ LLサイズ おしゃれ もこもこ 天然素材 人気 ふわふわ 冷え対策 寒さ防止 プレゼント ギフト 冬用 来客用 ムートン
送料無料 ムートンスリッパ リアルファー ニュージーランド・オーストラリア産 高級 ムートン ルームシューズ あったか スリッパ Sサイズ Mサイズ Lサイズ LLサイズ おしゃれ もこもこ 天然素材 人気 ふわふわ 冷え対策 寒さ防止 プレゼント ギフト 冬用 来客用 ムートン


マーチソンヒューム キッチンラバーズ セット ギフト オーガニック おしゃれ キッチン洗剤 食器洗剤 抗菌 消臭 スプレー ハンドソープ キッチン周り ダイニング テーブル パッケージ 贈りもの 掃除用具 新築祝 結婚祝 新生活 プレゼント
マーチソンヒューム キッチンラバーズ セット ギフト オーガニック おしゃれ キッチン洗剤 食器洗剤 抗菌 消臭 スプレー ハンドソープ キッチン周り ダイニング テーブル パッケージ 贈りもの 掃除用具 新築祝 結婚祝 新生活 プレゼント

はい、どうも。

私はブログを書き始めて
ようやく3年が経つんやけど
私が書き始めたばっかの頃から
ずっと応援してくれてる人がおって。

LiLyくんていう人なんやけど
だいーぶ前に このブログでも
登場したことがあるんやわ。

私が今使ってるステンシルシートを
作ってくれた経緯があって
その時の記事が👇こちら。

■海外風フレンチかっこいい扉リメイク

BlogPaint
リビングのクローゼット扉を
フレンチシャビーな感じに
リメイクした時に、

DSC02093
こういうステンシルシートを
作ってくれて、

それを使って
DSC02127
扉にステンシルを入れたら
いい感じになった、ていう。

で、LiLyくんは このブログに感化されて
DIYをやり始めたらしいんやけど
驚異的なスピードで高度な技術を
身につけて、今ではもう
とんでもない家具をサクサクと
作ってしまうくらいの腕前やし、
ミンネやクリーマで その家具を
販売してるんやけど
トピックスって言うんかなあ、
なんか そういうところにも取り上げられる
くらいのトップクリエイターさんになって。


ほんで、今の話から どういう展開で
今日のタイトルの【ライト】とやらに
結びつくんか、

そこんとこを どうぞご期待下さい。


ていうほどの話でもないけど。←


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

なんかね、LiLyくん

いいものを・安価で・
他ではあまり見かけないようなもの、

が揃ってるようなショップを
持つことがずっと夢やったと。


やっぱ、ハンドメイドにしても
DIYにしてもインテリアにしても
みんな何かしらの夢があって
やってるんや、みたいなことを
こないだ書いたと思うんやけど、

もちろん、
ただ誰かに見て欲しいと思って
発信してる人もいるやろうし、
同じ趣味の人と繋がりたいってことで
発信してる人もいるやろうし、

そこはみんな色々やから
どれが正解、ゆうもんでも無いやんか。


ま、LiLyくんの場合は
他には無いような個性的な
インテリアのセレクトショップを
持つことが夢やったと。

で、私はネットショップとか
そういうのって、見ることはあっても
舞台裏なんて知らんから
簡単に出来るイメージがあったんやけど、

その舞台裏の話を聞けば
並々ならぬ膨大な作業と
膨大な知識が要るらしく、
今回ネットショップを立ち上げるに
あたって、数か月前から相当
寝ずにやってきたみたいなんやわ。


ほんで、まだ立ち上げたばっかの
ショップやから、実際の商品が
どんな感じかとか発送の手順とか、
そこんとこを
試しにマカさんに見て欲しいと。

私のブログをきっかけに
DIYを始めて新たな夢を見つけて
それが実現して、そして
それを試してくれませんか、とか、

こんな光栄なことは無いなあと思って。


で、今日紹介するのは
DSC02960
こういうライト、ライトていうか
ランプやな。

これ、説明するまでもなく
もうオシャレやんか。


あ、ランプを こってりと紹介
する前にLiLyくんのショップ方針を
書いとくわ。

そもそも、ネットショップで
買う派・買わない派、があると
思うんやけど、買う派の人の中で
ネットショップでイヤな思いを
したことって、無いですか。

んー、せやなあ、

商品自体が思ってたより
しょぼかった、とか
色がいまいちやったとか。

ネットショップって
現物を見て買うわけじゃないから
どうしても そういうリスクはあって、
けど、家に居ながらにして
いろんな商品を見れるとか
わざわざ買いに行く時間や
手間が省けるとか
そういうメリットもあったり。

ほんで、色がいまいちやった、
ぐらいでは、普通はクレームを
言うたりはせんやん。

どうしてもモバイルの種類によって
色の具合は若干 変わってくるやろうし
そんなことぐらい誰もが周知してて
その上での価格の安さやったり
時間短縮やったりするから
ネットショップで買うっていう選択を
してるわけで、
『もうちょっと濃い色やと思ったけどなー』
ぐらいのレベルでは
ふつーはショップに文句を言うことは
ないやん。

けど、これはあきらかにおかしい、
ていうような状態、
んー例えば、組み立て家具の部品が
足りんとか、商品に破損があったとか。

そういう場合はさすがに言うやん、
ショップに。

しかも、なにも のっけから
ケンカ腰で言うわけじゃなくて
結構な大人対応で
丁寧に申し出るやんか。

それなのに、それなのにやね、

考えられんくらいの、上から対応、
もしくは逆切れ対応なショップに
遭ったこと、無いですか。

もし、今までネットショップで
そういうイヤな経験は
したことないなあ、ていう方が
おられたとしたら、それ、
すごい運が良いだけやと思うわ。

だってほんまにそういうショップ、
多いんやて。

私は何回かそういうショップに
出くわしたことが あるんやけど
結局『ネットで買う以上は仕方ないかな』
て思って、泣き寝入りして終わるもんね。


すみません、
話が長くなってしまったけど

LiLyくんは今のネットショップの
そういう情勢に ものすごい疑問を
感じてて、自分がネットショップを
やる時には、顔の見えない世界での
やり取りだからこそ、ユーザーの
不安要素は少しでも無くしたい
ていうのを強い方針としてるから、

さっき言うたような

部品が足りないとか
商品に欠損があったとか
そういう時には最大限の誠実さで
対応するって言うてたし、

それはLiLyくんミンネ
家具を買った人からのレビューを
見ても、ものすごい分かるんやわ。

ミンネのレビューは👉こちらから

ぶっちゃけ、手作り家具なんて
そんな安いもんじゃないし
結構な金額を払って家具を
買ったところで
言い方悪いかもしれんけど
『ま、値段相応かな』みたいな。

そんな感想を貰っても仕方のない
世界でありながら、あれだけの
レビューをもらえるっていうのは
ほんまにすごいことやと思う。

人間て『これちょっとどーなん』ていう時は
ここぞとばかりにモノ申すけど
『これいい』と思った時って
そこまでしてわざわざ『伝えよう!』とは
思わんもんやん。

そこを、わざわざレビューに書く、
という行動に持っていかせるだけの
誠実さがあるんやなあ、と
LiLyくんミンネのレビューを
見てて そう思って。


だから、そういう方針があるから
売れ筋なモノでも
楽天とかでレビューが悪いヤツは
ショップに置かないって
決めてるそうで。


はい、話がビックリ長くなって
しまいました。

写真連発、いきまーす。
DSC02959
ブリキっぽい材質で
アンティークな加工をしてあるから

DSC02962
古道具好きな方なら
こういうのは好きなんじゃないかなと
思います。


DSC02958
玄関に置いても絵になるし、


DSC02956 - コピー
ヴィンテージな空間にも
もちろん似合ってくれる、ていう。


DSC02950 - コピー
この感じがねー。

上の小さいスイッチを
カチカチするとライトが
ついたり消えたりするんやわ。

で、乾電池タイプやから
コードがなくてもライトが
点くっていうのも嬉しいとこで。

今は災害用としても
乾電池式のライトは
需要が高いしね。

DSC02948
下から見た感じも可愛いわ。


DSC02946
この佇まいね。


リビングの引きから見ても
DSC02942

DSC02940
すごい可愛いと思う。


こういう
DSC02989
男前なテイストにも似合うけど、

DSC02990
アンティークな佇まいやから
多分どんなテイストのインテリアにも
似合ってくれると思うわ。

現に、うちの玄関と
今のリビングの写真では
空間のテイストが違うけど
どっちもイケてるもんね。


んで、これ
DSC02992
写真で見るより現物は結構
大きいから、存在感がすごいんやわ。


DSC02994
左の黒いランプは
よくあるランプより ちょい大きめ
ぐらいなんやけど、今回のランプは
それよりもデカいもんね。

個人的にこの写真、すごい好きです。
ノスタルジックー、て感じがして。


価格は基本的に送料込みで
提示してあるから、5,000円以上
買わないと送料が~、とかを
考えなくていい、てとこも
嬉しいポイントかなと思います。

ほんで、個性的なショップを
目指してるとは言うても
『あ、これ楽天で見たことある』
ていうのも、そりゃあ置いてあって。

けど、送料を含めた価格は
どこよりも最安値になるように
調べ尽くしてるらしいから
そのあたりも安心かなと。


ショップページは
Screenshot_20181104-215439
こんな感じで、見てるだけでも
すごいオシャレなことになっててやね。


てことでショップを案内しておきます。

■セレクトショップ
 STUDIO ZALTS 👉こちらから


■今日のアンティークランプは
 👉こちらから

アンティークランプは
今だけの特価になってる
みたいやから、覗いてみると
いいかもしれません。


はい、以上です。

今日も最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

FRUTO フルート ひざ掛け ブランケット 大きい 洗える かわいい Mサイズ チェックグレー/チェックネイビー/チェックレッド/チェックグリーン/オルテガグレー/オルテガブラウン/コーデュロイベージュ/コーデュロイネイビー BRG000339
FRUTO フルート ひざ掛け ブランケット 大きい 洗える かわいい Mサイズ チェックグレー/チェックネイビー/チェックレッド/チェックグリーン/オルテガグレー/オルテガブラウン/コーデュロイベージュ/コーデュロイネイビー BRG000339

卓上ポット moshタンク 1.0L
卓上ポット moshタンク 1.0L

はい、どうも。

11月ですね。早いわー。

夏が終わってから9月10月と、
どういうわけか これまで以上に
たくさんの方から
ブログのお問い合わせ欄(上のバナーの
中にあるやつ)と、インスタのDM(ダイレクト
メッセージ)から応援メッセージやったり
DIYに関する質問やったりを
頂くことが多くなりまして。

で、今まではどうやったんか
ていうと、今までも戴いては
いたんやけど、どうにかお返事できる
範疇の数やったから、多少お待たせしても
なんとかお返事は出来てて。

けどここ数か月は、ちょっと追いつかん
ような件数になってまして
長い方で2ヵ月以上 お返事を
書けてない方もおられて
非常に心苦しく思っております。

もともと、ここ(ブログ)にも
気軽にコメントできるようなコメント欄を
儲けてはいたんやけど、それは
もう随分前、2年くらい前かなあ、
私がキャパオーバーで止む無く
コメント欄は無くさせてもらったんやわ。

で、それからは
SNS(インスタとRC)の通常のコメント欄で
皆さんとコメントを交わさせて
もらうことが、私にとってもモチベーションを
上げるプラスの材料になってたり
したんやけど、やっぱりコメント欄は
いろんな人に見られる場所ていうのも
あるし、ものすごく個人的なことを
伝えたい方やったりすると
公衆の目に触れるコメント欄ではなくて、

ここのお問い合わせ欄とか
インスタのDMからメッセージを
頂くことが多くて
ほんでまた有り難いことに
長文で熱心な内容で書いて下さる方が
ほとんどやから、それを読ませて
もらった私としては嬉しいに決まってる
やんか。有り難く無いわけがなくて。

だから長文で頂いておきながら
『ありがとうございます!ではまた!』
て、おかしいやん。
なんか その、おかしい、とか以前に
私自身がやっぱり、たくさんの
ことを伝えてお返事したいな
ゆーのがあってやね。

あと、DIYの質問関連は、どうしても
答えが長くなってしまうんやわ。

ブログの中で出てきたネタに
対しての質問やったら、それまでの
工程があっての、やから
質問の内容が明瞭やんか。
だから私としても答えやすい、
ピンポイントやからね。
けど各自でされているDIYの中で
起こった『こういう時ってどうすれば
いいんやろ』の事象って
こっちは現物を見てない ゆーのもあるし
質問された方も、どう説明すれば
いいんか分からん、ていう状況
やったりして、そうなると私としては
考え得るあらゆる背景を想定して
答えることになって、結果、
ものすごい長文になる、ていう。

けど私は、そもそもブログを書いてる理由が
DIYを知らない方にも知ってほしい、
ていう思いからやから、初心者の方が
ぶつかる問題こそ是非ともどうにか
してあげたいんやわ、
私が出来る範疇のことぐらいなら。

質問に答えることぐらいで
それが解決して次に進むことが
出来るんであれば、
そんな安いことはないやんか。
でもそれをたくさんの方にやるとなると
単純に手が回らんわけで。

そんな感じで、せっかく頂いた
応援メッセージも、DIY質問も
かなりお待たせしてしまってて
本当に申し訳ないです。

少しずつお返事させてもらってるので
『まだ返事来てないわ』ていう方は
もしかしたら
『なんか変なことを書いてしまった
かもしれん。』とか
『マカさんの気を悪くさせて
しまったかなあ』とか
思っておられるかもしれん。

いや、誰かから返事が来んかったら
そういう風に感じるもんやん。

えっとー
ここに訪れて下さる方は
考えられないほど皆さん、良識ある方
ばっかなので、そんな失礼な方は
一人も いないです。

単純に、ほんまに単純に
私の返信が遅くなってるだけです。
本当に すみません。

私がまた面倒くさい人間やから
長文を戴いたからには
出来るだけ長文で、
DIY関連の質問には出来るだけ
考え得る全ての状況を想定して、
て思いながら お返事するようにしてるので
余計に遅くなってしまってます。

あ、すでにお返事してる方で
『そんな手厚い返信、
もらってないけどなあ』
て思われてたとしたら、すみません。

自己評価高すぎやわ、私が。


というわけで、必ずお返事しますので
もうしばらくお待ちくださいますよう
何卒、よろしくお願い申し上げます。


あ、saboさん。
必ず記事にしますので
もうちょい待っててくださいね。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日はロッカー風のボックスを作ります。
DSC01808
こういう。

で、どうしてか分からんけど
いつもみたいな展開図が
なくてですね。

なんで撮ってないんやろ。

その時の私に何があったんやろ。


ちょっと見づらいかもしれんけど
進めますね。
DSC01611
これは扉になる部分です。

■構造用合板13mm厚 300×215

これにボンドを端まで
きっちりと塗ったら
DSC01612
A4紙を乗せます。

乗せる時は なるべく1発で
場所を決めるようにして。

何回も貼り直すと、ふつーに
紙が破れて『もー』てなるから。

で、今のやつが乾くまでの間に
DSC01613
本体を組み立てます。

■杉板13mm厚・90mm幅 304mm

を3本用意してボンドを塗って
DSC01614
3枚を貼り合わせます。


でー
BlogPaint
横向きに使ったのと同じ種類の
板を写真みたいなサイズにカットして
それを2本使って、今の3枚の板を
つなぎ合わせます。

45mm幅の板の裏にボンドを塗って、
どっちか一方は完全に
端に合わせて
もう一方は あけておいて。

で、最初に打つのは
赤い矢印のビスです。


もう1本も同じようにして打てば
DSC01617
こうなって。

ここまで出来たら初めて
BlogPaint
真ん中ら辺のビスを打っていけば
うまく組み立てられますよっと。


これを2枚作れば
DSC01619
こうなって。

あ、左の縦に使った板が
松崎っぽいのは、同じ規格で
家にあった塗装済みの木を
使ったからです。

しげるね。←


ほんでー
BlogPaint
■構造用合板13mm厚

次はこういう板にビスを3本セットしたら
DSC01623
こうやってビスを打ちます。


そしたら
DSC01624
こうなって。

で、今と同じ板を上にも
固定すれば
DSC01626
こうね。


次は
BlogPaint
■構造用合板13mm厚

これにもまたビスを3本セットして
BlogPaint
【ここはあけておく】て言うてたほうじゃ
ないほうの面、そこに今の板を
ビスで固定します。


そしたら
DSC01625
一番はじめにボンドで貼った紙が
そろそろ乾いてるから
紙の上からニスを塗ります。

使ったのはWOOD LOVEシリーズの
つや消しニスです。


ニスを塗ることで、紙でも
破れたり剥がれたりしないくらい
強い表面になるんやわ。



DSC01629
ボックスにはステインを塗ります。

ニッペ オイルステイン 油性 木部着色塗料 250ml
ニッペ オイルステイン 油性 木部着色塗料 250ml

これのウォルナットていう色。


扉の淵にも
DSC01630
いちお、塗っとこ。


はい、そしたらー
DSC01632
金具類をつけまーす。


こうやって
DSC01636
先に扉のほうに蝶番をつけて、

それから
DSC01638
本体につける、と。


も一つの金具は
DSC01639
こんなヤツで
これはホームセンターによって
扱ってる色が違うかもしれん。

130円くらいやったはず。


先に
DSC01640
こっちをつけてから

次に
DSC01641
金具が合う位置を探して
鉛筆で印をつけて。

で、一旦
DSC01642
その金具を どかして
鉛筆の印のところにネジを
チラっと埋めて、

面倒くさいけど 今のネジを
外してから金具をつければ、
ネジがグラついて金具がズレたり
せんからラクに つけられるんやわ。


はい、お疲れ様でした、
完成です。
DSC01643
金具をつけると
可愛さが増す気がするわ。

今日使ったA4紙は
DSC01680(1)
こういうヤツで
👉こちらからダウンロードできます。

別にこれじゃなくても
セリアとかでも可愛いA4紙が
売ってるから、それを使っても
いいんじゃないかなと。


さっきの金具のところを
DSC01776
開いて

DSC01777
扉をあける動作自体が
レトロで可愛いんやわ。


A4サイズの扉をつけた、てことは
DSC01779
A4までの雑誌なら入るし。

DSC01775
奥行もあるから
結構いろんなもんを入れて
使えるんちゃうかなと。


あ、前から どっかのタイミングで
書こうと思ってたんやけど
BlogPaint
今回って、天板と底板に
合板を使って(あとは背面も)
側面には杉板を3枚つなげた
やつを使ってあるやんか。

これさあ、側面も別に合板で
よくない?て思いませんか。
なんなら扉も背面も合板を
使ったんやから、側面を合板にすれば
合板1枚買ってこれば
これが作れるから安上がりやん。

なら なんでわざわざ側面だけを
杉板にしたんか、ていうと
BlogPaint
ここと、

BlogPaint
ここ。

この金具類をつけるためだけに
わざわざ杉を使ってあります。

説明が伝わりにくいことは
書く前から分かってるんやけど
それでも書かせて。←


えっとー、金具類を もし
BlogPaint
ここ、つまり合板の木口(こぐち)に
つけたとしたら
せやなー、20回くらい開閉したら
金具がポロっと外れると思うわ。

なんでかと言うと
合板て、木のクズとか薄くスライス
したものとかに接着剤を混ぜて
固めて作ってあるんやわ。

に対して今回使ったような杉って
芽が出てー 膨らんで、花は咲かんかも
しれんけど、一応ちゃんとした1本木から
切り出したものやんか。

そしたら、なんていうんやろ
目が詰まってるていうんかなあ、
密度がちゃんとしてるってうか、
だから金具のネジもガッチリと
固定されるんやわ。

あ、けど、今回の杉でも
自分でカットした木口。
そこはやっぱり弱いから
金具には不向きな場所です。


ね、難しいわなあ。
DIYって、やだねー。←


ま、簡単にまとめると、

なんや よお分からんけど
金具をつけたい時は
合板の木口とか、ふつーの木でも
木口はやめといたほうがいい、
ていうことです。


さ、寝てた人は起きて下っさい。←


何枚か、写真連発いきまーす。
DSC01800


DSC01804


DSC01791


DSC01797
以上です。


なんか今日の記事、
長くないですか。

ものすごい尻が痛いもん。肩も。


終わります。

今日も最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

ソフトマイクロファイバー こたつ布団 掛け敷きセット 円形 丸型 こたつ セット こたつ布団セット こたつふとん こたつぶとん 炬燵布団 コタツ布団 お布団セット 丸型 あったか 厚掛け おしゃれ オシャレ 【送料無料】 エムール 東京家具
ソフトマイクロファイバー こたつ布団 掛け敷きセット 円形 丸型 こたつ セット こたつ布団セット こたつふとん こたつぶとん 炬燵布団 コタツ布団 お布団セット 丸型 あったか 厚掛け おしゃれ オシャレ 【送料無料】 エムール 東京家具

【1200円クーポン対象】あす楽 即納 石油ストーブ 日本製 アラジン BF3912-K ブラック 対流式 おしゃれ レトロ 黒 アラジンストーブ ブルーフレーム 暖房 器具 暖房器具 暖房機器 ストーブ 灯油ストーブ アラジン石油ストーブ 停電 電気を使わない 暖房機 防災【送料無料】
【1200円クーポン対象】あす楽 即納 石油ストーブ 日本製 アラジン BF3912-K ブラック 対流式 おしゃれ レトロ 黒 アラジンストーブ ブルーフレーム 暖房 器具 暖房器具 暖房機器 ストーブ 灯油ストーブ アラジン石油ストーブ 停電 電気を使わない 暖房機 防災【送料無料

はい、どうも。

全4話の長編に辛抱強く お付き合い
下さいまして本当にありがとうございます。

今日は最終話です。

これまでの流れは以下👇をご覧下さい。
■①レールを作る
■②窓の枠を作る
■③ついに格子作るよー


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

うちのリビングの
BlogPaint
履き出し窓に格子の窓枠を
つけたいなってことで、


DSC02645
こういう、ふつーの状態から


BlogPaint
まずは上下にレールをつけて
左右にはレールを固定するための
板を立てて。

次はここに
DSC02601
窓の枠を2枚作って。

そしてその枠に
DSC02634
格子をつけたところまでが
前回で、今日はこれを塗装します。

あとは色塗るだけやん、
て思うんやけど
これがまた
そんなに ちゃちゃっとは
終わらんねやわ。

工程としては塗装だけやから
なんにも難しいことは無いんやけど
なんせ でっかいから
DSC02641
どでかいブルーシートを敷くだけでも
もう面倒くさいし、その上に
重たい角材を乗せるのも
面倒くさい。
乗せた角材の幅が ちょい
いまいちで、角材の間隔を
ちょろっと広げるだけでも
また面倒くさい。

そして、一旦 組み上げた
窓一式をバラして
角材の上に運び出す作業もまた。

こういう作業の時って
ちょいちょい
『なんでわざわざこんな面倒なこと
してんねやろ』て、ふと
我に返ることがあるわ。

考えてみたらDIYって若干
クレイジージャーニーに
出れるレベルではあるんかも
しれんなあ。

あ、クレイジージャーニーって
テレビの番組名です。


けど、ハタから見たら
『なんでわざわざそんな面倒な
ことをしてまで』て思うようなことでも
仕上がった時の達成感と、
そのあと長く続く満足感がなー。

それがある限りは
どんなに面倒くさくても
やめたい、とは ならんわけよ。


はい、ごちゃごちゃ言うてないで
塗ろ 塗ろ。←
DSC02642
使った塗料は
ウッドデッキ作りの時に使った
ガードラックアクアていうヤツです。


ウッドデッキを作った時の
記事は👇こちらから。

■前のウッドデッキを壊す編
■ウッドデッキの木材を塗装
■柱を立ててく編
■土台の直角を出す編
■床板を張ってく編
■床張り完成
■屋根の骨組みを作る編
■屋根にのぼってポリカー張る編
■祝・完成!


ウッドデッキは完全に屋外やから
屋外対応のガードラックアクア
を使ったんやけど
今回は室内の窓枠やから
なにも屋外用の塗料を使わんでも
室内用のペンキで良かったんかも
しれんけど、窓はやっぱ結露が
すごいから室内用より屋外用の
塗料のほうがいいかなあと思って。


ほんで、ちゃちゃっと終わるわ、
と思ってた塗装も
DSC02643
案の定、全然ちゃちゃっと
終わらんもんなー。

あの、格子の細いとこ。
あれの表面は いーわ。
側面ね。
格子を囲む四辺全てから
チェックしないと
どこかしらに必ず塗り忘れが
あるんやわ。

で、塗り忘れを見つけるたびに
『もー』言いながら塗って。

あ、表も裏も塗ってます。


そしてほんとの窓枠(家の窓)には
DSC02577
マステを貼って、この上から


DSC02644
普通のペンキを塗ろっかなと。

さっきのガードラックアクアは
ペンキじゃなくてステインやから
マステの上に塗るとなると
不向きなんやわ。

ま、それもあるし、
この場所ぐらいなら
ふつーのペンキでも
いっかなーと思って。
DSC02646
こんな感じで。


はい、次ー。
DSC02647
これは、下のレールにマステを
貼ってる写真です。

レールの裏面。

裏面て普通、塗らないんやけど
普通っていうか私は塗らないことが
多いんやけど、やっぱ結露が
心配やったから、なるべく塗料で
保護しようと思って
裏にも塗ったんやわ。

だから時間が経つにつれて
黒い塗装が床にスレて
ついたりしたらイヤやなと思って
マステを貼ってみました。
DSC02648
こんな感じで、全面に。


でー
DSC02649
両サイドにダイソーの
すきまテープを貼ります。

DSC02575
こういうやつを。


こうすることで
DSC02650
スポンジの弾力と摩擦効果で
より ガッシリとハマるんやわ。


今の部分のすきまテープは
DSC02636
試しに組んでみた
この状態の時には
貼ってなくて、色を塗ったあと、
ほんまに組み立てる時に貼りました。

それと、上のレールには
DSC02576
こんな風に すきまテープを2本
貼ってあります。
これは色を塗る前の仮止めの
写真やからマステで貼ってあるけど
仕上げの段階では ちゃんと
両面テープで貼りました。

その写真がねー
黒く塗ったモノに黒いすきまテープ
やから、どこがすきまテープなのか
ほぼ分からんような写真にしか
見えんかったから、あえて載せて
ないけど、なんせ上のレールには
2本、貼りました。

それと
DSC02651
窓がスムーズに動くように
するためのキャスターが
売ってるんやけど
今回はそれを使わんかったから
開閉時の滑りを良くするために
窓の下辺にロウソクを塗って
おきます。

これだけでも滑りは
かなり良くなるんやわ。

けど、塗装する前のほうが断然
滑りは良かったなあ。
その塗料の成分にも
よるんかもしれん。


で、ロウよりも もっと
家具の滑りを良くする素材としては

えっとーだいぶ前に
DSC06716
こういう家具を作ったことがあって。
これってニトリのカラボを3つ
つなげてリメイクしたものやから
ものすごい重たいんやわ。

で、底面には角材を8個つけてあって
その裏に
DSC06618
こういうのがダイソーで売ってるから

これを
DSC06616
貼ったら、女手でも結構ラクに
動かせるほど滑りが良くなったから
ロウよりも こっちを使ったほうが
いいなと思って、ダイソーに
買いに行こうと思いながら
まだ買ってきてないんやけど。
(なんやねん)

あとはホームセンターとかなら
敷居の滑りをよくするテープ
みたいなのが売ってるから
それを使ってもいいかもしれん。

今のニトリのカラボリメイクの
チェストは👇こちらから。
■ニトリのカラボ3つをビンテージなチェストに劇的リメイク
■完成!ニトリのカラボをビンテージなチェストに劇的リメイク!



てことで、ようやく完成です。

こちら。
DSC02671
あまりにもキツ過ぎて
『キツかったー』しか言えんわ。

あ、さっき説明し切れんかったん
やけど、どこに すきまテープを
使ったかと言うと
この黒い写真では見にくいから
塗装前の写真で説明すると、
BlogPaint

BlogPaint
色を変えたのは見やすくするため
やから、違う種類の隙間テープを
使った、とかでは無いです。

水色のとこは、上のレールの上の面に
2本貼ってあって、
あとピンクのところ、つまり縦の板2本の
下の面にも貼ってあります。

んー、なんつう分かりにくい説明。
苦しいな。

分かりにくいと思うけど
頑張って分かって下さい。←

要は水色のすきまテープを
よりガチっと押し上げるために
縦の板(左右各1本)の底面にも
すきまテープを貼ってあるってことです。

あとは赤いところ。
上と下のレールの各両端。
そこにも貼ってあります。

この すきまテープたちで
相当ガッチガチにハマってます。

だからハメ込む時は
固すぎて一人では無理やったから
父ちゃん(主人)が上のレールを
ものすごい力を入れて押し上げてる間に
私が縦の板をハメてく感じ。

父ちゃんが押し上げてる時は
そこそこスッと縦の板が
入るんやけど、いやスッと言うても
まあまあ力は要るけど
でも私が『おっけー、ハマった』
て言うて父ちゃんが手を離した瞬間、
ビクともせんようになるんやわ、縦の板が。

縦の板がビクともせんてことは
上のレールも 下のレールも もう
ガチガチに動かんわ。


てことで原状回復オッケーな
引き戸の窓写真に
もう少しお付き合い下さい。


カーテンをつけると、
DSC02674
ますます泣けるわー。


最近塗ったばっかの
DSC02709
リビングドアと格子と緑が
31歳の私(←)の涙腺には
沁みるわー。
(今日初めてこのブログに
来られた方、すみません41です。)


このリビングドアを開けて
DSC02712
プラス玄関がチラ見えした時なんて
『頑張って良かったー』て
もうそれしか思わんかったもんね。


そう、
DSC02710
これが見たかってん。

格子越しの緑を見たい一心で
ハタから見ればクレイジーと
思えるようなことも
なんならハタから見んでも
自分でさえ『アホかな私』と思うような
ことも頑張ったわけです。


今回は結構、お金かかったわー。
全部で6,000円くらい
いったんちゃうかな。

いや けど、6,000円で
窓は買えんしな。


はい、ビフォーアフター
いってみよ。

before
DSC02287

after
DSC02716


before
BlogPaint

after
DSC02699
うん、いいんじゃないでしょうか。


あと他にも、これでもかってくらい
色んな角度から写真を撮ったんやけど
ここで全部を載せてしまうと
インスタに載せる写真が
無くなってしまうから
他の写真たちはインスタ用に
回そうかなと。

所詮、ネタの無い人間やもんで。

所詮、謙虚さぐらいしか
取柄の無い人間やもんで。←


良かったらインスタのほうも
フォローして頂けますと
本当に嬉しいし有難いです。

■インスタは👉こちらから


今回の窓の なにが一番
キツかったかって
やっぱ計算も そうなんやけど
それよりも、すでにあるものに
寄せる
、ていうこと。

これがねー、ほんまに難しい。

例えば
BlogPaint
このキッチンカウンターって
4年前に作ったものやから
今以上に技術も道具も
乏しいんやけど
それでも今回の窓よりは断然
こっちのほうがラクやもんね。

こっちも大物ではあるけど
でも所詮ズレてもいいし
ちょっと語弊はあるけど
最終的には頑丈に固定さえ
されてればいいわけやんか。

そこへ持ってきて窓ときたら
寸分の狂いも許されない、
みたいな感じなんやわ。

だって寸分の狂いって
大工さんの場合は
カンナで削って調整したりするやろ。

こっちはそんな技術は無いから
そうなったらもう
ドンピシャなもんを
作るしかないわけよ。


だからもう、イヤていうほど
測ってばっかやったし
立体モノより遥かに しんどい割に
完成形が平面やから
『平面かよ』つって。

『奥行欲しいわ』つって。←

『奥行っ』つって。←


はい、そんな感じで
窓枠DIYは以上です。

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

ラグ バンダナラグ バンダナ柄 ラグマット 130×185cm 長方形 おしゃれ 北欧 ヴィンテージ 西海岸 ブルックリン レトロ 柄 厚手 洗える オールシーズン ホットカーペット対応 床暖房対応 滑り止め付き
ラグ バンダナラグ バンダナ柄 ラグマット 130×185cm 長方形 おしゃれ 北欧 ヴィンテージ 西海岸 ブルックリン レトロ 柄 厚手 洗える オールシーズン ホットカーペット対応 床暖房対応 滑り止め付き

ワイヤーバスケット 長角型 収納 ガーデニング かご シンプル アンティーク風 鉢カバー ガーデン インテリア おしゃれ 雑貨
ワイヤーバスケット 長角型 収納 ガーデニング かご シンプル アンティーク風 鉢カバー ガーデン インテリア おしゃれ 雑貨

はい、どうも。

でっかい履き出し窓に格子の
窓枠をつける、ていうネタの3話目です。

前回は
DSC02601
ここまで出来ました。

今日はここに、いよいよ格子をつけます。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

てか格子の模様でね
DSC02602
また悩むんやわ。

だもんで、とりあえずマステを貼って
デザインをイメージしてみようと。

イメージも しつつ
BlogPaint
ほんとの窓の鍵のところに
格子がぶつからんように
それも考えつつね。

あ、今回は窓にポリカーとかは
貼らないので、鍵の開け閉めは
格子の間から手を入れて、
て感じになります。

そこら辺を踏まえて
DSC02604
この形でいくことにしました。
多分、ここであんまりヒネった形に
しても、むしろコケるような気がして。


で、格子に使うのは
DSC02592
1×1材です。

これを
DSC02606
カットして。


そして格子に組むための
DSC02607
線を引く作業。
これがもう、ほんまにキツかったー。

線を引く工程って
すごいカナメやし手を抜いたら
あかんとこなだけに
とにもかくにも面倒くさい。

だってこれを誰かが してくれて、
で、カットして?て言われたら
はいはいーつって足軽に
やれるもんね。


はい、線を引いたら
DSC02608
木の厚みの半分まで
ジグソーで切り込みを入れます。

んーと
DSC02609
こんな風に。

あと、真ん中あたりも
DSC02610
何本か切り込みを入れて。

ここはジグソーじゃなくて
ノコギリのほうが
丁寧に仕上がると思うんやけど
ま、どっちでもいっか。

リョービ(RYOBI) ジグソー MJ-50 615911A
リョービ(RYOBI) ジグソー MJ-50 615911A


そしたら
DSC02611
次は【ノミ】ていう道具を使います。
あと金づちも。

ノミって
DSC02612
横から見ると、こんなんなってて。

これを
DSC02613
こういう風に当てます。

ほんで
DSC02614
カンカンと金づちで叩くんやけど、
この写真、太ももに金づちを挟んで
撮ってるから、ノミとか格子組みとか
そんなことよりも
この写真を撮るほうが大変やった、ていう。

なかなか金づちが良い角度で
留まってくれんわけよ。


でー
DSC02616
叩くと こんな風に

DSC02617
パキっと割れて。

これを何回かやれば
DSC02618
おっけい。


そしてこれが
DSC02619
2本あれば


DSC02620
こうやって組み合わせることが
できますよっと。


これを、まあまあな数、頑張れば
DSC02621
はい きたよー。

当然キツかったけど
でも線引きよりは全然いい。

それくらい線引きって
面白くないし地味やし面倒くさいしで
未だにほんま、嫌いやわー。


次は これー。
DSC02623
T字の金具を使います。


DSC02624
今作った格子を枠に固定したいんやけど
これを組み込むような技術は
これまた私には無いから
そんな時は あっさり金具で。


DSC02625
うん、いい、いい、金具でいい。


DSC02626
はい、おけおけ。
 ↑
だいぶ疲れてきてる


裏は
DSC02627
金具代もバカにならんから
ケチってタッカーね。

いい、いい、タッカーでいい。←


DSC02628
1本でいーやろ。
 ↑
疲れが はなはだしい


最後ー。
木と木が十字になってるとこ。
DSC02629
そこにはミニビスを打っておきました。


DSC02630
こんな感じ。


はい、
DSC02631
さっき出てきた写真と
あんま変わらんけど
作業はびっしり詰まってます。

で、今1枚作ったやんか。

これさあ、確か引き戸は2枚作ったから
まさかの、今からもう1枚やわ。

えーもう無理なんやけどー。


ちょ、一旦テンション上げるために
今作ったやつをレールにハメてみよ。
DSC02632
やーーーーん♡

しゃーない、もう1枚 頑張るか。


こういう時こそ休憩なしで
とっとと2枚目も やってしまったほうが
ラクやと思うし。


てことで、完成です。
DSC02633
いやキツかったー。

ほんまは枠をもっと
細くしたかったんやけど
太めにした理由は
ほんとの窓枠の茶色を
見えんようにするためやから
そんな理由がない方は
もっと細い枠のほうが
窓自体の重さも軽くなるし
見た目もかわいいと思うわ。


しかし これ
DSC02634
憧れの、格子越しからの緑が
もうすぐ見れるやーん。

けど、このまま無塗装でも
いいような気がしてきたわ。

純和風な感じで。

木の香りも家に充満してて
心地いいし。

ま、その場合は
今の家のテイストを全面改装せな
あかんけど。


あとは
DSC02639
ここが予定外にぶつかって
鍵の開け閉めをする時に
いちいち窓枠をズラさなあかんから
それはイヤやなってことで、

DSC02640
とっととカットしてきました。

こんなカットくらい
これまでの過程に比べれば
なんてことないわ。

あ、屁でもないわ。
(わざわざ言い変えんでいい)
(けど)
(言い変えたかった)


また ほんまに
DSC02637
実にスムーズに動いてくれるわけよ。
んもー、この快感と達成感ときたら。


DSC02636
右も左も非常に難なく
スーっと動きます。

あとは塗装すれば涙の完成やん。
次回で完成までイケるはず。


今日はここまでにさせて下さい。

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------