LIVE LOVE LAUGH - maca home -

新築の家を丸ごとセルフリノベしているDIYブログです。

■はじめての方は上の【はじめに】をお読み下さい
■オーダーは上の【オーダーのご案内】をご覧下さい


※前回の記事で、
 喜多嶋舞さんを 北島舞 と
 表記していました。
  ごめんなさい、喜多嶋舞さん。
 (読者じゃなくて、喜多嶋舞さんにー!)




キッチンに 白タイル風の壁紙を
貼ったからには、

塩ビ管。


むしろ、

塩ビ管が似合うように
白タイル風 と コンクリート風 の壁紙を
選んだ っていうぐらい、

ずっと前から
やってみたかったんです、塩ビ管。



用意したのは、

DSC03343

塩ビ管 の 継手 と
〝ひ” みたいなヤツ と
シルバーの アクリルスプレー。


これらと、2m の 塩ビ管を 6本
買いました。



あと、 

DSC03345

これは、父ちゃんが 職場から
もらってきたもの。


かっこいいんやけど
いまいち うまく ディスプレイできなくて
今まで 眠ってたのが、

今回 日の目を見ることになりました。



おめでとう。






まず、

DSC03355

こんな 木片たちを 用意します。



〝ひ” みたいなヤツで 直接 壁に
塩ビ管を固定すれば いいんやろうけど、

そうすると、
1ひ につき 2ヶ所、
ビスを打たなあかんくて。

今回は 結構 たくさん ひ を使うので、
ひ を取り付けるたびに ビスを2ヶ所、
しかも かべっこ で となると、

かべっこ だらけになるのも
イヤやなぁと思って、

かべっこ の量を 少しでも 減らそうという
苦肉の策 です。





いや、 何回も 〝ひ”  て。
説明が分かりにくくて しゃーないわ。

1ひ につき、とか なんやろ。





満を持して、調べました。
(さっさと調べろ。)

ひ = サドルバンド(初めて聞いたわ)

でした。


以下、サドルバンドで いきますので
無知な みなさんも、
年頭に入れておいて下さいね。

(失礼か)

けど、サドルバンドって、なんか意外やわ。
なんとか金具、とか そういう名前やと
思ってたんに、

サドルバンド て。

サドルっていう言葉から
どうしても 自転車が出てきて。

サドルとお尻がズレんようにするために
固定しておくベルト みたいなんを
想像してしまうわ。

A: 自転車のサドルにまたがって
       ↓
A: 『ごめん、サドルバンド取って!』
       ↓
B: 『忘れたらあかんやん。
   尻、ズレるで。
   はい、これな。』
       ↓
A: 『ありがと! これで安心やわ』

ていう。




もとい。


で、ちっさくカットした木片たちを
わざわざ やすって差し上げました。

(恩着せがましいわ)





塩ビ管は、その都度、
長さを測りながら カットしました。

最初から 全部のパーツを
カットしてしまうと
取り付けた時に、

『なんで ここ 合わんの?』

てなるからです。


絶対 なるんです。


見える 未来も あるんです。





塩ビ管は、ダイソーの 糸のこ で
結構 簡単に 切れました。




ちょっと、仮止め してみます。

DSC03357

ちっさい木片を ビスで打って
木片の上に サドルバンド
(無知なみなさん、ついてきてますか)
をビスで打ってます。

(だから、失礼か。
 しかも、すでに名前を忘れて
 画面を上にスクロールさせて
 『そやそや、サドルバンドやった』って
 なってたの、自分やないか。)




直接 壁面に 仮止めしながら、
いちコーナーずつ
測って カットして、を繰り返して、

DSC03376

ようやく 全貌が見えてきました。


作業に没頭して 途中の写真が少なくて、
すみません。




ところが、
うっかり ここで
全貌が見えてしまったために、

若干の満足感が 出てきてしまい、


『もう、これで 終わりにしよう。
 そうだ、どこか遠くに行こう。
 誰も知らない、どこか 遠くへ。』

って、現実逃避しそうになりました。


だって もー
この時点で、ヘロヘロやねん。


例の、次女対応(⇒★)、
今日も もちろん、やってます。





終わろか





ていうわけにも いかないので

しぶしぶ サビ塗装に 突入です。

(ほんまにDIY、好きなん?)

(答:ええ、とっても)






庭に でっかいブルーシートを敷いて

DSC03377

まずは、

シルバーのスプレーで スプレーします

(スプレーでスプレーします。
 日本語 下手か。)




おお! いい感じ!

もー これで ええやん。

(ええわけない。 庭で終了するな。)





ちっさい木片たちは、
壁につく面を 塗装したくなくて、

けど、マステを チビチビと貼るのが
面倒くさかったので、


DSC03378

こんな風に 端材に
全員 ビスで固定して、


DSC03381

一気に 塗装しました。

こっちのほうが面度くさそう
と思うかもしれませんが、

意外と ラクでした。




こういうの、
日常でも 結構 あるんやわ。



夕飯の片づけする時に、

9分目ぐらいまで お茶が入った
コップを 左手に持って、

右手が空いてるな と思って
右手のみで、目についた
空いた皿類を 3,4枚 重ねて。

その時点で もう、左手の意識は
薄くなってるんよ。

そのせいで、結果、
左手に持ってる 9割お茶が入ったコップの
水平を維持できんくて、

シンク目前 てとこで、
お茶を 少し こぼしてしまう、ていう。

まさに、『もー』 な瞬間。


最初から、2往復すれば良かっただけやし、
もしくは、9割お茶が入ったコップは
利き手である 右手で 持てば良かったんやわ。


で、こういう判断て、
脳の中で、3秒切るぐらいの早さで
処理されてると思うんよ。

だから なおさら
その、
合理的 かつ 効率のいい方法、ていうのが
瞬時に判断できんねん。


私 これ、多いわー。

【最初から2往復すれば良かった】 事例。


毎日 なんかかんか やってる気 するわ。


なんなんやろ。

あかんと分かってても、
『いけるかも』 て、思ってしまう、
あの 心理。



まあ、忍者屋敷の場合は(過去記事参照⇒★)、
【あかんと分かってても、いけるかも】 の事例
としては、全然 ふさわしくないけど。



単純に、【どうかしてた】 の事例やったわ。











お手数ですが、ポチッとしてもらえると
単純にテンション上がります。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジョッキーブーツ
価格:4900円(税込、送料無料) (2017/12/12時点)


パソコンデスクの上には、
CDプレーヤーがあります。

DSC03320 (2)

プレーヤーがあるのに、
CDは 2階の寝室に置いてあるせいで
全然 音楽を聴かなくなってしまってます。

なので、

パソコンデスクの上に、
CDが置ける棚を作ろうと思います。


ええ、

壁紙の継ぎ目のカモフラージュも
兼ねてます
、もちろん。




まずは、SPFを ホームセンターで
2枚に カットしてもらって、

DSC03358

今回は、BRIWAXのジャコビアンを使いました。
私的には、ジャコビアン、すごく好きです。


塗装していきます。
ちっさい スポンジで。

DSC03359

塗料は、完全に
個人の好みによるかと思いますが、
ワトコ と BRIWAX なら
私は断然、BRIWAX です。


1発で、
着色と ある程度の撥水があって、
WAX というだけあって
やんわりと ツヤがある。
でもって、古材風に 仕上がるところが
好きです。



塗装したあとは、古布で ザッと
拭きあげます。

DSC03363

これ、意外と大事です。

古布で ササっと 拭くことで、
余分な塗料も落ちるし、
磨き効果で やんわりツヤ も出ます。

(やんわりツヤ ⇒ やわツヤ
 ごめんなさい、全然おもしろなかった)



これに、
ブラケットを ビスで取り付けます。

DSC03364

こんな風に、直角に木材などを
あてながら ビスを打つのが、コツです。


ちょうどいい あて木がなければ、


そっと やさしさを 添えれば
ばっちり 直角が出せます。
(んなわけない)


もしくは、

ここまで 散々 自力でやって
この直角だけのために
業者を呼ぶ
のも 一つの手でしょう。
(おかしいやろ)



あっという間に 2枚 できました。

DSC03365

で、これを壁に 取り付けていくわけですが、

うちは 典型的な ローコスト住宅なので、
壁は全面、石膏ボードです。


あらかじめ、
ここは 確実に DIYします、と
分かってる部分には
下地を入れてもらいましたが、

ほとんどは 石膏ボードなので、

今回 この棚を付けたいと思った場所も、
下地検知君 なんかで 柱を
探してみましたが、

やっぱり 柱がない場所で。




そんな時に 役立つアイテムが
これ。

DSC03371

名前は かべっこ。

最初に、この 白いの(かべっこ)を
壁に打ち込んで、
それから ビスを打つ というもの。



かべっこ は、地道に
手動で つけなければいけません。

DSC03366

意外と 力が要ります。

ギュウギュウと 押しながら
ネジを回す感じで、つけていきます。



すると、

DSC03368

まあ、やっぱり これも、
顔 に 見えます


私には、

もののけ姫の こだま に
見えました。



私、田中裕子さんの声の
エボシが すごく 好きで。

『私がついていたのに ザマァなかった』

この台詞を、
若干 モノマネを入れて
家族の会話に 盛り込んだりしてます。
(面倒くさい母親やな)



次女が 公園の鉄棒から落ちて

父ちゃんに、
『お前、ちゃんと見てたんか!』
と 怒られた時などに、

『私がついていたのに ザマァなかった』
と 言えば、

確実に 父ちゃんの怒りを 増幅させます。

(当たり前や)




さっきの こだま の穴に
ビスを打ち込んで、完成です。

DSC03369

これ、本当に簡単な割に、
初心者でも 失敗する率が少なくて、
しかも、DIYしたぞ! という
達成感も得られるので、

おすすめです。



かべっこ は、耐荷重もそこそこあるので、
(そこ もうちょっと詳しく)
割と重めのものを置いても
強度は 多分、大丈夫だと思います。

(多分 とか そこそこ とか、
 いい加減な説明は やめんか)





CDを置いてみると、

DSC03384

こんな感じで、
少し 壁に 立体感が出てきました。




私、音楽が すごく好きで、
CDも 1兆枚 持ってたんやけど・・・

という話。


長くなるので、
また今度にします。

(誰も聞きたない)


1兆枚。
八町米。(富山県産 はっちょうまい)
北島舞。(古いな)









お手数ですが、ポチッとしてもらえると
単純にテンション上がります。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村







そもそも このコンクリート風壁紙、

材質のせいか、
ものすごく 切りにくくて。

壁紙をカッターでカットする時に
サーって 最後まで引っかからずに
いかなあかんのやけど、

タイル風壁紙の時と違って、
ものすんごく 引っかかるん。



なので、

DSC03256

急遽、いつものダイソー
買いに行きました。

カッターではなくて、デザインナイフを。

デザインナイフなら、
ステンシルする時に使ってるヤツ
家に あるんやけど、

結構 長いこと 使ってるし、
そろそろ新しいの 買わなあかんなぁ て
思ってたとこだったんで。



これ、やっぱり、めっちゃ 切れます。

切れ味、

切れっ切れ です。



で、これを使って、最後の難関、

エアコン周りに 挑みました。



カーブのとこ。

DSC03298

まあ、ギリギリ オッケーでしょう。



コンセントのとこ。

DSC03300

大丈夫でしょう。


エアコン左側の 狭い空間は、


貼らない という選択をしました。

そう、貼らない という選択を。




最後に、コーキングをして、

DSC03265

いや、これね、

コーキングしてる人じゃなくて、

完全に


部屋の角に向かって

祈りを ささげてる人

の写真やん。


ちょうど、上からの照明の光も
手伝って、余計に、
祈りっぽさ が 増してるわ。






タイル風壁紙、コンクリート風壁紙、

はい、ようやく 2面 完成です。


before

DSC02986


after

DSC03320 (2)


もう少し、before after に
お付き合い下さい。


before

DSC02987


after

DSC03293 (2)



before

DSC02873



after

DSC03305 (2)



after

DSC03296 (2)

冷蔵庫上の ツギハギ感は
ほぼほぼ 分からないくらい
上手くいきました。



これで、表参道のカフェ感が出ると
いいのですが。

青山でも 恵比寿でも いいです

(表参道も青山も恵比寿も
 まず、行ったことないし、
 そして、それらに近づくことは
 永遠に 無理やから。)



で、壁紙を初めて貼ってみた感想ですが、

散々 文句を言うてた割に

『やって良かったです』

になります。


やっぱり、完成してみると、
それまでの あんなことやこんなことが
全部 吹き飛びます。


この完成図を、
途中 くじけそうになった時に
何回も 想像しました。


私自身 もともと、
妄想が大好きな人間なので
完成図を想像さえすれば
容易にテンションが上がる というわけです。


女子(私含む)(←女子に自分を含ませるな)って
たいがい 妄想好きではないでしょうか。


この前も、

松坂桃李 と 堺雅人 が 私を
取り合って、
私は 二人の間で気持ちが揺れつつも
最終的に 年齢の面で
堺雅人を選んだ、

という 夢を見て 目が覚めた朝は、

ことのほか、気分爽快でした
(そりゃ そやろ)


まず、
二人が自分をめぐって争うという、図々しさね。

そして、
自分が選ぶ立場にあるという、図々しさね。


松坂桃李さんも 堺雅人さんも
超ヘビー級にファン、というわけでは
ないですが、

両者どちらも、日頃から

心のどこかには あります
(なんや それ)



次は、岡田准一さんと どうこうなる夢を
見たいと思います。

(やかましいわ)








お手数ですが、ポチッとしてもらえると
単純にテンション上がります。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村


















動かせそうな家具は
なんとか ちょっとだけ動かしましたが、

冷蔵庫。

これを動かそうとすると、
コンセントを 抜かなあかんくて。

冷蔵庫のコンセントを抜くと、
しばらくは コンセントを入れれんくなるし

なにより、

重そうで。


なので、冷蔵庫上は、
冷蔵庫を動かさず

めっちゃ つぎはぎで

貼りました。



で、仕上げに
コーキングをしました。

DSC03244

これねー 意外と難しいです。

一定の力を保ちながら
一定の量を スーっと出し続けていく。


よく、映画の撮影風景などで目にする、
監督さんやカメラマンの方が
線路みたいな レールの上を
スーっと、
役者さんの動きに合わせて
移動するヤツ。

あの機材が 家に1台 あれば、
コーキング作業も スムーズに
いくやろうに。

(そんなデカい機材、いらん。)



一応、パティシエの資格は持ってますが、
(しれーっと ウソをつくな。)

それでも、結構 難しかったです。



DSC03239

まあ、所詮、
こんなもんです。





はい、キッチン裏、終了です。

before

DSC02939




after

DSC03276 (2)

少しは、

表参道にあるようなカフェに
近づけたでしょうか。

(それは、この先
 どんなに頑張っても 無理や。)





引き続き 間髪入れずに やっていきます。

次は こちら。

DSC02931

キッチン横に位置する
ダイニングテーブル横の壁。


これも非常にいい壁紙なんですよ。
これを上手く使ってる方、
たくさん いるしね。


けど、
男前・塩系・インダストリアル、な 方向を
目指し始めた私にとっては、
なかなか 使いづらい壁紙で。

しかも これ、厄介なことに
とっても高機能な壁紙で、
汚れ防止加工 なるものが施されてて。

この一面は、
壁紙の貼り替えじゃなくて
ペンキで塗装をしたかったんですが、

汚れ防止加工 のせいで、
ペンキを はじいてしまうらしく、
(壁紙屋本舗さんに問い合わせた回答より)

やむを得ず、
この面も 貼りかえることにしました。




選んだのは、
コンクリート風壁紙。

DSC03246

はびろ で 養生してます。


この 水色のかわいらしいテープ。

壁紙屋本舗さんの
粋な計らいやね。

これから始まる 壮絶な壁紙貼りに
挑む者たちに対する、
心ばかりのエールなんやわ、 きっと。

(違うと思う。)



では、
木目調の壁紙を 剥がしていきます。

DSC03248

さようなら。

(はい、全員で)

さよーなら。





貼っていきます。

DSC03252

前回の タイル風壁紙で、
壁紙貼りの
あんなこと や こんなこと 
こってりと 書いたので、


ここからは、
写真を交えて 駆け足で。

(駆け足ー、進めっ!)





『壁紙、おもっ!』 てなって、


壁紙ベチャ
 ↓
『もー』
 ↓
剥がしてやり直す
 ↓
壁紙ベチャ
 ↓
『もー』
 ↓
剥がしてやり直す


これを、1ラウンドにつき 27回
繰り返して、
(ちょっと 慣れてきたね)


BGMに
情熱大陸 と 森田童子 を
交互に 流しながら、


次女がグダグダになってきたら
 ↓
即 DIYを 放っぽり出し
 ↓
ドラえもんの すごろく をし(森田童子)
 ↓
次女が満たされ次第
 ↓
素早く 所定の位置に戻り
DIYを続行する(情熱大陸)


このローテーションを
27回 繰り返しながら
作業を進めました。
(また27回か。 偶然やな。)



コンセント部分の穴を
広げすぎてしまったら、

DSC03255

こんな風にすれば、




DSC03254

まあ、なんとかなって、



最終的には、

DSC03259

こうやから、

『もう、バッチリやん』

て、父ちゃんと ハイタッチを交わし
(交わしてないし、バッチリでもない)



どんどん貼っていきます。

DSC03257

なんとか、ここまで きました。

相変わらず、
継ぎ目のガイドがいらんくらい、
分かりやすい 継ぎ目になってます。


この辺までくると、
私も父ちゃんも、極度の疲労から
段々 おかしなってきて



『継ぎ目さあ、見えたほうが良くない?』

『俺も 思ったー』

『継ぎ目 見えてたほうが、
 なんかあった時に 役立ちそうやん?』

『俺も 思ったー』

(2人で) アハハハハ、アハハハハ。



継ぎ目が見えていいことなんて
150% 有り得んし、

継ぎ目が なにかに役立つことも
200% ないからね。


いや ほんと、

思考回路が どうかなってしまうほど、

壁紙たちは 我々を
容赦なく 痛めつけました。





一応、継ぎ目のアップ
載せておきます。

DSC03297


うん、 これは ひどい。


これが、
『全然オッケーやん』 になるってことは、


確かに、思考回路、


やられてます。







お手数ですが、ポチッとしてもらえると
単純にテンション上がります。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村


















今回貼るのは、
タイル風壁紙です。

ガイドに従って、角から貼っていきました。

DSC03227

まずねー、

壁紙 重いです。

壁紙が重いなんて、絶対 誰も
想像してないやん。

だって、紙 やし。


『うそやん! おもっ!』
てなって、

ほんで、 糊ね。

糊つきやから、
まー いろんなとこに ペタペタと
くっつくわけよ。


壁紙ベチャ
 ↓
『もー』
 ↓
剥がしてやり直す
 ↓
壁紙ベチャ
 ↓
『もー』
 ↓
剥がしてやり直す


これを、1ラウンドにつき 32回
繰り返しました。


壁紙屋本舗さんは
『誰でも簡単、糊つき壁紙!』って
言うてるけど、

いや いや いや いや 。。。

どこが簡単やねん。



こういう時に 乗り切るコツは、

完成図を ひたすら想像することです。


私はいつもこうやって、
DIYのつらさを乗り切ってます。


DSC03230

で、上部をカットして

一応、1ラウンドはこれで終了です。

問題は 2ラウンド目からやね。
柄を合わせなあかんからね。

しかも2ラウンド目には、
強敵の 窓 が 控えてるわ。


柄合わせ と 窓、
うまくいくやろか。。。





はい、うまくいきました。

DSC03231

いってなーーーい!!!

柄合わせのとこ、
めっちゃ 目立つーーー!!!


あまりにも目立つので、
矢印してココ とかいうガイド、
いらないでしょう。


壁紙貼りを やらかすと、
〝味” にはならんからねぇ。

味もなにも、単に

自分で貼ったんやねー
で、失敗したんやねー

ていう、
冷静な評価が下されるだけやわ。




で、間髪入れずに
どんどん貼っていきます。

こういうのは、
勢いが大事です。

ちょっと休憩しよか、
て休むと、
『もー このままで ええんちゃう?』
てなるから。

(ならんやろ。
 壁紙をやりかけで投げ出す人
 聞いたことないわ。)



縦にカットしたり、

DSC03237



コンセント部分も
なんとかクリアして、

DSC03235




どうにか ここまできました。

DSC03238

もー、
窓の下も
はっきり 合わせ目、分かるやん。


コンセントがあるとこのラウンドを
下まで貼った理由は、

この部分は キッチンカウンターの背板が
ない部分やから 正面から見たら
壁紙が見えるとこなんです。


結局、壁紙をケチったぶん、
面倒くささが 増しました。




この時 すでに、夕方5時ぐらいで。
外も暗くなってて。



ここら辺まできたら
もー ヘロヘロです。

べろんべろんです。

(いつ、お酒飲んだん)



けど、この日の作業で 一番の難関は、

次女でした。


長女がJKで、次女はNCていう
(JK=女子高生 NC=年中さん)
歳の差姉妹やから、

次女の遊び相手は、
親がするしかなくて。



作業を開始したのが、朝の8時半ぐらい。

最初は、
折り紙したり ぬり絵したり テレビ観たりして
静かに 過ごしてくれてたんやけど、

だんだん、飽きてきて、

『父ちゃーん、ドラえもんのゲームしよ~』

とか

『母ちゃーん、コレ うまく折れ~ん』

とか、
まだNCの次女は当然、
グズグズな感じになってくるわけで。


DIYは 自分らの趣味の範疇やから
週末にそれをしようって時には、
子供に 不憫な思いをさせたらあかん
て思ってて。

だから、
次女に なるべく寂しい想いを
させないでおこう、っていうのは
常々 父ちゃんとの間で 決めてることで。



なので、

次女がグダグダになってきたら
 ↓
即 DIYを 放っぽり出し
 ↓
ドラえもんの すごろく をし
 ↓
次女が満たされ次第
 ↓
素早く 所定の位置に戻り
DIYを続行する


このローテーションを、
32回 繰り返しました。
(また32回か。 偶然やな。)


この流れに
BGM をつけると、
光景が より鮮明に伝わるかと思います。


ちょっと ご想像ください。



DIYの場面は、

情熱大陸のテーマ曲

次女の相手をする場面は、

となりのトトロ



あ、DIYの時は
情熱大陸でもいいけど、

ドラゴンボールの曲でもいいね。



ダッシュで脚立に上った瞬間、

つかもうぜ! ドラゴンボール! 

て流れる感じ。


あ、ワンダイレクションとかやったら
DIYの様子さえも、
ちょっと キラリと 輝くね。
(ワンダイレクション、知らん方、
 分かりにくくて すみません)



次女の相手をする時は、

『おっ、すごいなー!』

『また母ちゃんの負けやわー!』

『こりゃ、かなわんなー!』

などと 大袈裟に言うて、
(身振り・手振りも大袈裟に。
 劇団なみに。)

次女が より深い満足感を得てくれるよう、
いつも以上に 盛り立てます。


コンパニオン さながらに。





次女の相手の場面は、
ムリに 子供っぽい曲にせんでも


森田童子とかでもいいね。


父ちゃんと母ちゃんと次女
3人で ドラえもんのすごろくしながら


はーるの こもれ日の中で 



なんか・・・


涙出るわ。




あのドラマが放送された時は
私は 高校1年生でした。
まさにタイムリーなドラマで、
ものすごく ハマりました。

生徒役の 桜井幸子が
先生役の 真田広之に、
確か 朝の通学時の 校舎前で、

『守ってあげる。 守ってあげるよ!』

ていうシーン。

まー 桜井幸子が かわいいのなんのって。


その桜井幸子のモノマネを
教室でやって、
全っ然 似てないーー!!!って
友人らが 笑い転げて
膝から崩れる というね。




今日も、くだらない話を最後まで
読んでいただき、
ありがとうございました。








お手数ですが、ポチッとしてもらえると
単純にテンション上がります。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村













































一週間、忍者屋敷で料理しました

忍者屋敷で料理するっていう経験、
なかなかできないと思うんで、

結果的には 良かったと思います。

(全っ然 良くない。
 1週間 不機嫌やったもんね。
 DIYごときに左右される 器の小ささ。)


貧乏性の私が、速攻で楽天の壁紙を
ポチったぐらいやから、
忍者屋敷が いかに
恐ろしい事件やったかって ことやわ。



で、届きました。

DSC03202

おおーーうっ、壁紙屋本舗って感じがする~!
(そらな。 こんだけデカい字で、江戸前風に書いてあればな。)


箱を開けると、

DSC03206

うん、使える。



DSC03205

あ、これも。 絶対 使お。



DSC03208

ガイドブックと、期間限定 幅広マスカー。




よし、貼ってこ。


カーテンやら 壁の飾りもんやらを
取っ払って、

DSC03212

もー、まだ あるやん、忍者のヤツ

忍者のヤツは、ことのほか 思いを込めて
『トリャー!』と、外しました。
外す というよりも もはや、
背負い投げしました。
(どうやって?)


これまた ご丁寧に、ちっさい釘を何ヶ所も
打ってあるから、外すのに 一苦労しました。


もう、2度と会うことは あるまい。
短い間だったけど、
君との いい思い出は
1個もなかったよ。


さようなら。

(はい、全員で)

さよーなら。




緑の壁紙を どんどん剥がしていきます。

DSC03219

気持ちいいぐらい、綺麗に剥がせました。

剥がせやすさの狭間で
少し気持ちが 揺らぎました。
(どういう状態)



どんどん剥がしていきます。

DSC03224

緑の壁紙を残してある部分は、

この先10年は 配置換えも 作り変えも
しないであろう キッチンカウンターと、

この先5年は使うであろう 食器棚と、

まだしばらくは 壊れそうにない冷蔵庫、

これらの存在を見越して
ケチりました。



そこは、貼らない、という選択をしました。

貼らない という選択を。

もう 迷わない。
もう 振り返らない。
あの日の君は 間違いなく、
貼らない という選択をしたんだ。





部屋のコーナー部分に置いてある、
パソコンデスク。

ここ、パソコン・ルーター・CDプレーヤー・プリンター・電話、
が常設してあるので、

デスクの裏側が 配線で
ごっちゃごちゃなん。

もー 配線フェア。

なんなら 配線フェスティバル。

いや、配線たちによる
配線たちのための コンツェルト



だもんで、こんな風にしてます。

DSC03210

配線スペースを端材で作ってます。
塗装が変なままの端材を使ってます。
これだけで、かなりのストレスフリーです。



今回は、のり付き壁紙を買ったので、
壁紙を貼りかえるにあたって

配線コンツェルトに 糊がつくのを防ぐため

配線コンツェルトを養生しました。

プレゼントでついてきた 幅広マスカーを使って。


DSC03225

そして、

やっぱり貼りづらいわー ってなって、
養生を外して、
コンツェルトを全部 抜きました

(養生のくだり、最初から いらんかったやん)



作業中、ちょっと気になったのが、
幅広マスカー のこと。


幅広マスカー という響きが
なんとなく スーッと入ってきて、

ちょっと 呼び名が長いから

【ばひろ】でも いいんじゃないかと
思うようになって。


例1: 『ごめん、ばひろ取って!』

例2: 『この ばひろ、使いやすっ!』

例3: 『相談て なに?』
    『うん。。。 ばひろのことなんやけど』

例4: 『最近、ばひろ、変わったよねー』

例5: 『ばひろーーー!』



例1は、実際、父ちゃんとの会話で
使いました。

使い心地は、悪くなかったです。

(いや、幅広マスカーの使い心地じゃなくて
 【ばひろ】の使い心地なんて どうでもいいわ)



略す、と言えば
うちの長女(高校生)ね。

基本的に、
父ちゃん母ちゃんと話す時に
友人間で使ってるような
略語とかを使うことは
我が家では 許してないので、

長女がスマホで友人と会話
してる時なんかに聞こえた
幾つかを紹介します。


【こくぷ】 = 国語プリント

そもそも【こくぷり】やったらしいんやけど、
それが さらに進化して、【こくぷ】。

こくぷ て。

こくぷ。
こくぶん。
もー 国分君やないか。


【あざす】 = ありがとうございます

あざーす!、なら まだ分かるわ。
なんで、のばすとこ なくなったんやろ。

あざす。
アザです。
ええ、昨日ぶつけた。



【おやみ】 = おやすみ

その、〝す” を省くことによって生じた時間を使って、
何か したいんやろうか。

『もー、おやすみって言ったばっかりに
 電車乗り遅れたやん!
 おやみって言ってれば、乗れたのにー!』

とか そういうことなんやろうか。


おやみ。
まさみ。
ひでみ。

もー 新種の名前やん。
ひょっとしたら、キラキラネームなんかもしれん。





それでは みなさん、

おやみ。

(言うと思ったー!)









お手数ですが、ポチッとしてもらえると
単純にテンション上がります。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村


















朝 起きてみると
小人さんたち
何もしてくれていませんでした。
(そらな。)

きっと、

『これはムリやわー。 次いこ。』

と言って、去って行ってしまったのでしょう。



なので、仕方なく
自分たちで 続きをすることにしました。


壁の飾り棚を撤去して、

DSC03167



ちょっと 試しに 立てかけてみよう。

DSC03172

あかんわ。。。
これは完全に、あかんヤツやわ。

けど、棚も撤去したし、
意外と ここから一発逆転、
あるかもしれんし。


と思って、壁に打ち付けていったら、
例の コンセント用にあけた穴が
ウソみたいに 合わんくて。

『え、あんなに測ったのに? なんで?』

てなって、
仕方なく 穴を広げて、(もう ボロボロ)

DSC03221



棚を元通りに 取り付けて、

DSC03179



はい、完成。

DSC03181

うそぉーん!!!

なにこれーーー!!!


もー こんなん、忍者屋敷やん!

滋賀の忍者屋敷に
こんな壁、あったもん。見たもん。


こんなん 絶対、

壁、クルっと 回るやん。


不審者が家に入ってきたら、
サッと この回転壁(回転壁って なに?)に
隠れて、身を守ることも できてしまうやん。


なんて 機能的な壁なんやーー!!
すご過ぎるやないかーー!!

(そうじゃないやろ)



別角度が、もっと変やねん。

はい、これ。

DSC03182

涙で 直視、できんわ。

もとの緑の壁紙よ、カムバーック!




そもそも、
なんで ベニヤを使って
どうにかしようと思ったかと言うと、

私の貧乏性が原因で。


なにかにつけ、安く済まそうとするせいで
いわゆる 安物買いの銭失い が
日常生活においても、多すぎるん。

今回も、
壁紙を買うより安くしたいと思うあまり、
ベニヤに500円 塗料に200円も費やして
更には 時間も労力も費やして、

結果、

忍者屋敷のどんでん返しを作るハメに
なったというね。


私の貧乏性は
幼少期から ずっとで。

貧乏な家庭で育ったせいか
今でも、お金が使えない症候群、なんやわ。



私の貧乏ネタは 1兆個あるんやけど(1兆個て)、
今日は、その一つを紹介しますね。
(そんなん、誰も聞きたないわ)



小学6年生になった時に
初めて自分の自転車を買ってもらったん。

24インチの赤い自転車を。

で、高校生になって
自転車で駅まで通学せなあかんくなったんやけど
新しい自転車を買ってもらえなかったので、

高校生なのに、
その 24インチの自転車を乗ることになって。

友達はみんな、26インチか27インチの
新しい自転車で通学してるもんやから、

通学路で友達と会うのが まー いやで。

朝って みんな 時間がないから
猛スピードで 自転車をこぐやん。

その 猛スピードが、私だけ
みんなと違うんよ。

通学路で友人に会ったら
たいてい 話しながら駅まで行くやん。

その時 私の下半身だけが
他の人らと比べて、

考えれんくらいの 超高速回転やねん。

26インチの友人のスピードに
合わせるために、
競輪選手並みの回転数やねん。


ほんで 極めつきは、

自転車の チェーンをカバーしてあるところ
あそこ なんていう部分なんやろ、

そこに 英語でロゴみたいなんが書いてあって
そのロゴが、

 Melody


メロディーーーー!!  オッケイ!!


唯一の救いは、

これまた貧乏な友人が一人おって、
その子の自転車が もちろん24インチ
なんとも言えん 淡いエメラルドグリーンで、
色で もうすでに 面白かったんやけど
書いてあるロゴが、

 赤い風船


赤い風船ーーーー!!  ヨイショッ!!


だもんで、
通学路で その友人と会うと、
自転車ネタで笑い過ぎて
全然 こげんくて、
その日の体力のほとんどを消耗してたわ。



父ちゃんに この話をしたら、

俺んチも 自転車買ってもらえんかったなー、
俺の自転車は、

トムソーヤ

って書いてあったわ。



トムソーヤーーーー!!  ワッショーイ!!





忍者屋敷で料理するのは
耐えられなかったので、

速攻で、壁紙屋本舗をポチリました。









お手数ですが、ポチッとしてもらえると
単純にテンション上がります。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村


















キッチン背面の壁紙は
家を建てる時に、
『絶対これー!』と思って決めた
思い入れの深い壁紙です。

DSC03154


当時は、
大正ロマン ていうか
ノスタルジック ていうか、
そういう系を目指してました。

ところが、
人の心というのは 
時の経過と共に 移りゆくもので。


そう、君もすっかり変わってしまったね。

昔はあんなに
オシャレをして かわいかった君も、

今では、家着をシャツインし、
すっぴんにめがねで
ためらいなく 尻を掻いている。
声も あの頃より
1オクターブぐらい下がったよね。
(既婚30代40代男性の声より抜粋)




目指す方向が変わったというよりも、

大正ロマン も ノスタルジック も
私の力量ではムリやった っちゅーわけで。


じゃあ、他の路線ならイケるんか?
他なら スペシャリストなんやな?
そーなんやな?


いえ、全然です、はい。
なんか、すみません。



この壁紙、
これはこれで気に入ってたんですが
もっと男前に もっと塩系に
って考えると、

この色ではムリが出てきて。


なので、

どうにか安く、どうにかカッコよくしたいと思い
色々 考えた結果、
ベニヤをどうにかしたら
どうにかならんかなあ と。

(どうにか4連発。全然意味分からん。
 どうにか共和国)




まず、畳1枚ぐらいの大きさのベニヤを
1枚買ってきて、
家にあるベニヤも かき集めて、
キッチン背面に合う大きさにカットしました。

BlogPaint


穴があいてるところは、
コンセント部分です。


それを、限りなく黒に近い青に塗りました。

DSC03162

また、ダイソーの。


白もちょっと入れてみたけど
限りなく、
ホントに限りなく黒に近い色になったので、
結果、黒だと思います。
(どういうことやねん)

DSC03165

シャビーな感じにしたかったので
薄く 1度塗りだけで終了しました。


これに、板壁風の溝を掘りました。
長女の学童用品の 彫刻刀で。

DSC03168

ここまでやってみて
ヤな予感するわー、と思い始めました。


これもDIYあるあるやわ。


頭の中にある構想は
ものすっごい ステキなん。
いい感じになる予定なん。

けど、作っていくうちに
『これ、どーなん?』ていう前兆が表れ出して

でも、今更 引き返せん、ていう。

特に、色を使う時とかは
結構 やらかすこと あるわー。


でも ここまできたら
最後まで やってみるしかないわな。

意外と、仕上がりは
『いい感じやん』 てなって
作業なかばの不安を払拭することもあるからね。


で、また、
エイジング加工をすることにしました。

DSC03170

サンダーでランダムにやすっていきます。


板壁風をもっと出そうと、
綿棒で白い点を付けてみました。

DSC03174

釘を打ったっぽい感じに見えるように。






マズいわ。

これは アカンにおいがするわ。


もー やめようかな。。。

けど、せっかく ここまで やったしなー。。。



いや もしかしたら、
これをキッチン裏の壁に取り付けたら
ほんまに意外と イケるかもしれんやん。


『そうだ。きっと、そうに違いない。
 明日 また、続きをやろう。』

そう言って、靴屋さんは 眠りにつきました。

翌朝、靴屋さんが起きてみると、
なんと まあ、
そこには、
昨日作った板壁風のベニヤが
キッチン裏の壁に取り付けられていて、
お部屋の雰囲気と
見事にマッチしているではありませんか。

『これは たまげたことじゃ』



って、なりますように。

小人さん、どうか お願いします!









お手数ですが、ポチッとしてもらえると
単純にテンション上がります。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

































下駄箱の スケスケ扉を
緑のベニヤに変えようってことで、

扉4枚ぶんのベニヤをカットし

塗りました。

緑のペンキで。(ほらね)


そこのダイソーで買ったペンキで。

DSC03117

緑に黒を 1:1ぐらいで混ぜたら
これが思った以上にダークになってしまって。

写真より 全然 黒に近いん。

もー なんなら、黒なん。(黒ではない)


この色じゃないわー。
もうちょっと明るいほうが いい。

てことで、面倒やけど
塗り直しました。

DSC03118

うん、これで ええわ。

てか、ちょっとずつ明るくしてったせいで、
この色になるまで、5回ほど塗り直したわ。

『もー』 連発でした。



なら、色も おさまりついたんで

ここに、ステンシルをします。

DSC03080

長女(高校生)が小学生の時に使っていた
こうさくマット。

これ、いーわー。

学校の教材って、なかなか しっかりしたもん
使ってるんやわ。



ところで みんな、
ステンシルって どうやってるんやろ。

ちゃんとしたステンシルシートみたいなんを
買ってきて、それを切り抜いてるんやろか。


私は、ステンシルし始めたばっかりの頃は
クリアファイルを切り抜いてたんやけど、
これが もー 切り抜きにくいのなんのって。
(切り抜きにくい。 結構 噛むね。)


で、辿り着いたんが、

普通のA4のコピー用紙に印刷して、
そのコピー用紙一面に、
写真では分かりづらいかもしれんけど、
ビービービービーと
梱包用のテープを貼りめぐらす方法。(地域最安価)
セロハンテープの太いヤツね。

これを、デザインナイフ?っていうんやろか、
それで切り抜いていきます。

カッターで切り抜くよりも断然
綺麗に切れます。
ダイソーに打ってるヤツで十分
よく切れます。


印刷した用紙をパッと見た時に
R とか 6 とか 0 とか B があると
『イヤやな』 て思う。

もっと言えば、S と 3 も イヤ。
あ、 も割とイヤやわ。
(多いな)


この気持ちは、
ステンシルしたことのある人なら絶対
同調してもらえるとこやと思うんやけど。


もし、ステンシル仲間でお茶する機会があって

『私は 6 も 0 も、結構好き!』
て言うたとしたら、

『なんなん、あの人~』
と、他メンバーで ひそひそ話が始まると思うわ。

(ひそひそ話て。小学生女子か。
 まず、ステンシル仲間っていうお茶会が
 もーイヤやわ。
 なに その 独特な集まり。)




今回は写真を細かく撮ってなかったわー。

これやから、
ブログ初心者は イヤやわ。


仕方がないので
文章で細かく説明を。

ステンシルして
 ↓
黒く塗った枠に打ち付けて
 ↓
どうしようか迷ったけど
エイジング加工することにして
 ↓
本体に取り付けて
 ↓
完成です。

(なんにも細かくない)



before

DSC03025


after

DSC03135

前のほうが良かったー など
賛否両論あるかと思いますが、

中を完全に見せないようにするのが
最大の目的だったので、

まあ、これで ヨシとします。


黒枠のエイジングは問題なく進んだんやけど、
緑のベニヤは、5回も塗り直したせいで、
サンダーが 全っ然 効かんくて。

かけてもかけても一向に
ベニヤの地肌が見えてこんくて。

最終的には 剣山で、

全体重を乗せて
果ては
これまでの人生の全てを乗せて

一心不乱に 削りました。






話は変わって、

みなさん
ルームクリップって ご存じでしょうか。

インテリア好きの みなさんなら
99%の方が ご存じかと思いますが、
『え、私、知らない』という
残り1%に属される方がおられましたら

今 初めて知ったからと言って
不安になることはありません。

100人中なら1人ですが
1000人中なら10人もいます。
あなたの仲間が、9人も。

なので 安心して下さい。
(イヤな言い方をするな)



ルームクリップ(通称RC)は
インテリアに特化したSNSで、

そこでは、
あまりにもオシャレな
リアルインテリアの写真が
続々と登場するので、


見れば見るほど、


自分のセンスのなさに愕然とし、

素晴らし過ぎる他者を恨めしくさえ思う
黒い気持ちが芽生え、

『こんなん もー 無理やわ』 と
絶望感と脱力感に翻弄される、

そんなステキなSNSです。
是非 ご覧ください。

(見る気、なくなるわ)


そのRCを
私もやってますので、
興味のある方は
こちらへどうぞ →★

(→★ を作って そこをクリックすれば
 そのURLに飛ぶというワザ。
 とうとう 使えるようになりました。)








お手数ですが、ポチッとしてもらえると
単純にテンション上がります。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村






うちの下駄箱は、
家の完成に合わせて作ったものです。

DSC03025

この家に住む前は
2LDKの狭いアパートに住んでいました。

狭いアパートでは
こういった大物家具は当然 作る場所などなく

この家に移り住むにあたって
家完成時には絶対
下駄箱も完成した状態でありたい、

そう思って、現場監督さんに相談したところ、

建築中の この家を 作業場として使っていい
とのことで。

ただし 使っていい期間は、

大工さんの業務が終わってから、
家が完成するまでの間の2週間ほどだけ。


その2週間ていうのは、

てか そもそも家って 大雑把に言うと、


●土台を作る
 ↓
●大工さんが家の枠組みを作る
 ↓
●その他大勢の方(壁紙屋さん、洗面屋さん、
 キッチン屋さん、電気配線さん 
など)が
 仕上げをして 完成


ていう流れなんやけど、


いやいや、

その他大勢の方って、失礼過ぎるわ。
みなさん それぞれが、
誇りと責任を持って懸命に業務に
あたって下さってたし。

ほんで、壁紙屋さんは いいとして。
洗面屋さん と キッチン屋さん、おかしない?

電気配線さんに至っては
もー 完全に、苗字になってもうてるやん。

それって、例えば病院なんかで

『前田さーん、山本さーん、電気配線さーん、
 中に入ってお待ち下さい。』

とか、そういうこと?





もとい。

話が逸れすぎて
なんの話 してたか 忘れたわ。


その 完成間際の2週間で、
建築中の家の中で、下駄箱を作ったって話やね。

ちなみに その2週間で作ったものは、

DSC02944

このソファーの後ろに見える 杉板の腰壁

黒板

黄色い飾り棚

と、

DSC03119

キッチン背面にある、このキッチンカウンター

と、さっきの下駄箱。



これらを2週間で作り切るには
なかなかの根性が必要やったわ。

父ちゃんは ごく普通のサラリーマンで
私は ごく普通の 子育て主婦。

父ちゃんが稼働できるのは
週末しかないので、

6割がた、私が作りました。
(世間の声は意外と、
 週末だけで4割を手掛けた父ちゃんのほうに
 軍配が上がりそうやわ)

どっちでも ええわ。



●朝、アパートから次女(当時は 年少さん。NSとも言う)を
 幼稚園に送り出す。
  ↓
●その足で、建築中の家へ
  ↓
●途中、コンビニの駐車場で
 作業服に着替える
  ↓
●9時ごろ 現場に到着
  ↓
●ドリル・サンダー・ジグソーなどの必要な工具と
 弁当 水筒 を持参して 家に入る
  ↓
●すでに始動されている業者の方たちに
 『おはようございます!』 と挨拶する
  ↓
●下駄箱をはじめ、様々な作業に
 取り掛かる
  ↓
●15時になったら
 『おつかれっしたー!』と言って
 業者の方たちと爽やかにハイタッチをかわし、(してない)
 着替えて 幼稚園にNSを迎えに行く


このスケジュールを2週間続けた結果、
私は もはや、業者の方たちと完全に
同化してたというね。



『おはようございます!』の言い方も
段々 慣れてきて、

最後らへんは
『おえぇーーいっす!』になってたわ。




で、下駄箱なんやけど、
(全っ然 話 進んでない)

もう 画像を忘れた方も
いっしゃると思うんで、

DSC03025

これね。

これ、作った当初は
ものすっごい 気に入ってたんです。

こだわったのは、
かすがいの取っ手と
波板ガラス風のプラスチック板。


あ、オープン収納になってるところは

前のアパートの下駄箱が小さかったんで
既存の下駄箱に入りきらん靴たちを
収納するために作った 縦長の棚を
2つに切断して、それを
無理矢理 組み込んだので

なんか 変な感じになってます。
(文書能力の低さ)


ところが これ 御覧の通り、
予想以上に 中がスケスケで。

まぁ、ちょっと薄く見える程度かな、
とは思ってたけど、

まさか こんなに スケるなんて。

まさかのスケように、
ちょっと照れたもんね。(なんでや)

それも、
全っ然 オシャレじゃない中身が
なかなかの具合で見えるという虚しさね。



なので、この扉たちを
どうにかすることにしました。


まずは 扉を全部外して
プラスチック板も 取っ払います。

そして、枠を黒に塗ります。

DSC03079

使ったのは、ダイソーのペンキです。

有害物質ゼロ、みたいな いい塗料じゃなくて、

真っすぐ行ったら右手にある そこのダイソーの。
ローソンの手前のダイソーね。
(自分んち基準やないか)


残念なことに このペンキ、
ちょっとツヤがあるんやけど
やすりをかけたら 割とツヤが消えるんで、
そんなに悪いもんではないです。


プラスチック板のとこは
ベニヤにしようと思います。



問題は、色やね。。。


緑か、
もしくは 緑か、
或いは 緑か。。。


迷ってます。
(もう決めてるやん)





お手数ですが、ポチッとしてもらえると
単純にテンション上がります。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村






【お歳暮】【ギフト】【手土産】マカロン 5種 5個セット フランボワーズ バニラ ショコラ マンゴー ピスタチオ 【ギフト プレゼント プチ 詰め合わせ 詰合せ 贈答 贈り物 土産 祝い 誕生日 女子会 パーティー ティー コーヒー パティエ カラフル かわいい 可愛い】


いい加減、このタイトルのシリーズ、
飽きてきた頃かと思います。

あと、12シリーズ 残ってますので
どうぞ最後までお付き合い下さい。

(あと12もあったら、絶対イヤやわ。
しかも、タイトルとの整合性、どうなってるん。)


前回の窓たちに丁番をつけて、
(前回の記事の時に、→★、みたいなんを作って
 そこをクリックすれば その記事に飛ぶ、というワザ。
 ごめんなさい、そのワザ、まだできません。)

窓枠にビスで固定します。

DSC03050

私、丁番が結構 苦手で
今回もやっぱり、丁番をつけて
窓枠に当ててみたら、
丁番と窓枠の間に 隙間ができてしまって。

こういう時、
『もー』 てなります。

こういう 『もー』 が、1DIYにつき大体、
107回ほど
発生します。
(多すぎやろ)

ま、107回とは言わんでも、
リアルに10回前後は 発生します。

DIYあるある、です。

想定と違うことが 多々 起こるもんなんです。

なので、DIYをやり始めたばっかりで
『もー』 な場面に出くわしたとしても、
そこで 諦めてはいけません。


DIYで大事なことは

① やる気 と

② 最後までやり切るぞという強い気持ち と
  (やる気とカブってないか?)

③ 金 です。
  (カネって言うな)

そして、この中で1番大事なのが、
金です。
(やる気なくすようなこと 言うな)


今回の 『もー』 は、

DSC03051

丁番と窓枠の隙間が 2ミリほどだったので
こんな風に、ベニヤを ちっさくカットしたものを
その隙間に挟むことにしました。

ところで なんやろ、
この写真に写ってる、赤いヤツ。
顔に見えてきたわ。
(- -) こーいう。
ちょっと、目ぇ、合ったわ、 


最後に、取っ手をつけます。

取っ手に使えるようなモノがないか
家の中を探したら、

DSC03052

こんなんを見つけました。


貧乏性なので、家を建てる時に、
カーテンは全て手作りし、
カーテンレールも全部 自分たちで取り付けました。

その時のカーテンレールに付属していた
部品です。

何かに使えるかも、と思って
取っておいたモノが役立つ時って

大好きです。

『あの時の自分に、サンキュ!』
てなります。

黒丸の内側にある 白いヤツが要らんなあと
思っていたら、手で簡単に取れたので
非常に ラッキーでした。

この黒いヤツと セリアで買ったアンティーク調の
はてなフックを使って、

DSC03053

こうやって、




DSC03055

こうしました。

(説明の語彙不足よ)



長い間、お付き合いいただき
ありがとうございました。

最後に 窓の下に飾り棚をL字金具で
取り付けて、


完成です。

DSC03058

長いこと付き合わせたわりには
いまいち 感動の薄い画像なので、


もう少しマシな写真で
before→afterを。

before
DSC02956

after
DSC03069

4畳半の和室の3分の1ほどを
この おもちゃ収納棚で仕切りました。


こうすることで、

DSC03146

このように、

インテリア泣かせな集団が
リビング側からは全く見えなくなりました。


いや、 良かった。
ほんーまに、 良かった。
(しみじみ過ぎるわ)


いや でも ほんまに、
これらが、普段から見えるのと 見えんのとでは
もー 全っ然 違うんよ。

これらが見える状態で生活していると
イラッとするあまりに 時として、

家事の妨げになったり
長女(高校生=JK)の成績不振につながったり
夫婦不仲の原因になったり


するからね。

(どれも関係ないわ。 各々の責任の話やわ。)




DSC03145

おもちゃの国から見た リビングの様子。

そこには なんとも穏やかな光景が
広がっているではありませんか。


以上、
おもちゃ収納棚・・・
(タイトルのコピペを面倒くさがる)
でした。



次からは 新たなDIYに移りますので
このシリーズに嫌気がさした方は
どうぞ ご安心下さい。







お手数ですが、ポチッとしてもらえると
単純にテンション上がります。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村











やっと 窓をつける作業です。

ここからは、家の中での作業になるので
(理由は、外が寒いから。DIY的な理由ではない。)

当然、中川家っぽく 家に運び入れました。


装飾の工程に入ると
格段にモチベーションが上がります。

人間、そういうもんです。

人間なんて所詮、ちっぽけなもんです。

自然の恩恵を受けずして 生きることなどできない、

そんな ちっぽけな生き物なんです。


(DIYからの話の広がり方よ)




まずは窓をつけるための窓枠をつけます。

DSC03039

てっきり窓枠に焦点をあてた画像がくるかと思いきや、
こんな写真しかなくて、すみません。


『窓枠の作業写真、撮らな』 と思ったところから
どうして このような写真を撮るに至ってしまったのか
その時の気持ち、

全然覚えてないわ。




窓枠。 ま、見れば大体 分かりますよね。

(説明の冷たさ)




で、細い角材を窓4つぶん カットして用意したのが

こちら。

DSC03042

窓のコーナー部分を、
ボンドで接着して マステで固定して

しばらく寝かせます。

時間がある人は ひと晩、 時間がない人は
3時間ぐらいでも大丈夫です。(料理か)



ボンドか固まったら、

コーナー部分を釘で打ちます。

DSC03045

こういう、飾り窓みたいなんを作る時って
大抵 細くて厚みのない木を使うと思うんで
ビスだと太くて、木がバリっと ひび割れしてしまうんです。

『ビスのヤツめ!』 てなります。


なので、ここは、

当たり障りない 気の優しい 釘 と、タッカーで
固定していきます。(結局、どういう釘なん?)


もし、このボンドの工程がどうしても面倒だ
という方がいらっしゃいましたら、

ボンドなしで釘を打ってもいいです。

その場合、木枠のコーナーを固定している自分の手を
誤って金づちで打ってしまい
なかなかのケガをする可能性大ですので、

是非、おためし下さい。

(どういう勧め方)



窓の木枠、完成です。

DSC03046

木枠の下に写っているのは、
窓の下に付けようと思っている
飾り棚のパーツです。



ここから結構 どんな窓にしようか
悩みましたが、
最終的にこれを使うのは、女児です。


甘えん坊で 恥ずかしがり屋で

でも時折やんちゃな面もある、

そんな平凡な 女児4歳です。

(この情報、要らんやろ)



なので、

インダストリアルとか男前とかにはせず、

致し方なく かわいい窓にしました。


それが、こちら。

DSC03049


家に余っていた端切れを使いました。


窓の木枠よりも ちょっと小さめの大きさの
ベニヤを用意して
それに布を両面テープで貼り
裏からタッカーで打ち付けました。

DSC03047

インダストリアルや男前が好きでも、
私も一応 女なので、
こういう仕上がりを見ると 俄然、

『や~~ん、かわいーー!』

とは なります。



あ、女子が使う『かわいい』 が
男性には理解しがたい というのは
よく聞く話ですが、

これ ほんまに そうで。


女は、

なんなら ガッツリ男前な部屋を見ても
第一声に『かわいー!』 と言うてしまうし、
その範囲は 恐ろしく広くて

『かわいい』 の対象物は この際 なんでもよくて。
家具でも
雑貨でも
小動物でも
野生動物でも
地球でも。
(地球て。小学生男子か。)


例えば、ミリタリーっぽい雑貨でも、それが色違いで
並んでたりすると もう 『かわいい』。


パン屋さんやケーキ屋さんなどの お店に入っても
食品を見て『かわいい』。  
食品なのに『かわいい』。


そのケーキ屋さんのイケメン店主が
ケーキの箱にペーパーナプキンを入れる時
親指をペロっと舐めて入れたりしたら
もう 『かわいい』。

(なんも かわいいことない。 イヤやわ。)



けど、私も もうじき、四十になるわけで。
(しじゅうて。 40歳でいいやろ。)

長女(高校生。JKとも言う)が発する 『かわいい』 と、
じき四十の私が発する 『かわいい』 は、
明らかに

声が違うわけで。(そら、声は違うやろ)


じゃなくて、やっぱり その
歳相応ってあるやんな。
そうなると、私は一体いつまで、『かわいい』 て言うんやろ、
とか ふと思って。


五十になっても六十になっても(年齢はとことん漢数字で)、
『かわいー!』 て おのずと発してしまうんやろか。
或いは、歳を重ねるにつれて おのずと
使わんようになるんやろか。


還暦祝いに、遠赤外線裏起毛あったかインナー
貰ったとしたら、

『かわいー!』 て言うんやろか。




多分。。。

いや、

絶対 言わんな。







お手数ですが、ポチッとしてもらえると
単純にテンション上がります。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村














ここからの作業は、

①やすりがけ
 ↓
②塗装
 ↓
③窓をつけて完成
 ↓
④完成した家具を眺める
 ↓
⑤眺める
 ↓
⑥ニヤニヤする
 ↓
⑦また眺める
 ↓
⑧ ⑤⑥⑦を、心ゆくまで繰り返す。



【①やすりがけ】 て。。。

そんな短い表現で終わらせてしまうには

あまりにも残酷とも言える、

なかなかのしんどさやったわ。


子供が使うもんやから、全体を結構丁寧に
やすりがけしました。
(だから、結構丁寧って、どれくらいなん?そこ説明せな)


そして塗装へ。
(あ、説明せんと、塗装いくんや)


背板以外は全部、

オスモのチークとウォルナットを使って

塗装しました。


で、背板は、女の子用の家具なので

致し方なく、白に塗りました。


半分まで塗ったところで
写真を撮ってないことに気付いて、
慌てて撮ったのが、こちら。

DSC03015

底面は無塗装にするつもりが、

間違えて半分までオスモを塗ってしまいました。



話はちょっと戻りますが、

オスモのチークとウォルナットを塗りました、の部分。

これ、棚板はチークで、天板や側面はウォルナット、

とかいう意味ではないんです。


ただ単に、

どっちも在庫が少な過ぎただけ、というね。。。


最初、ウォルナットを塗ろうと思って
缶を開けたら、

『え、全然ないやん。。。』

ほんで、チークを開けたら、

『え、全然ないやん。。。』

てなって。


9割ほど塗ったところで どっちも尽きて、

最終的には、

スポンジサイドに付着したオスモを

もー これでもかってぐらいに しぼり出し、

さらにはオスモの缶の内側が

『これ、ほんまに、中身 入ってた?』

てなるぐらいまで スポンジで とことん、

撫でくりまわしました。(なんか いやらしいわ)


みなさんも幼少期には必ず やっていたであろう、

ケーキの周りのセロハンみたいなんを
はがした時に、そこに付いてるクリームを
ペロペロ舐める、

あの感じです。

(失礼か。幼少期でも やってない人、いっぱいおるやろ。)




白に塗る時に、マスキングする気力が
残ってなかったので、


全神経を集中させて、

ノーマスキングでの白塗装 に 挑みました。

(そんなに神経を使うくらいなら、マスキングしたらいいのに)



結果、

無事、はみ出すこともなく

塗り終えることができました。


それが こちら。

DSC03022




近距離で見てみても

DSC03021

はみ出してるーーー!!!


雑ーーー!!!





まあ そこは ヨシとします。
(うそぉーーん)

『ジャンク、目指してるんで』
(うそぉーーん)




私 これ、よお使います。

『ジャンク、目指してるんで』 と言えば
なんでも それで済むと思ってるというね。


ジャンクインテリアを、完ー全に、はき違えとるわ。


今回の ノーマスキングでの白塗装 
白がはみ出した件などは とくに、

『ジャンク、目指してるんで』

て使うとこじゃないな。。。



なんか。。。 反省したわ。





けど、気を取り直して

ノーマスキングでの塗装、

また やろうと思います。

『ジャンク、目指してるんで』


(反省してないーーー!)







お手数ですが、ポチッとしてもらえると
単純にテンション上がります。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村










いよいよ、組み立てていきます!



全部の面を作り終えたので、

側面と底面をビスで打っていきます。父ちゃんが。

DSC03004

垂直は このように、

木目の壁紙の縦線に合わせて 調節します。

(いや絶対 やり方 おかしいやろ。。 木目の壁紙じゃない人たちは
どうしたらいいん?)


私のやり方は、いつも こんなんばっかです。

こんなんでも、DIYって、できるもんなんです。


そう、あなたが思ってるほど、敷居は決して高くない。

そう、高くない。

そう、怖くない。 怖くない。。。

イタッ!(テトに噛まれて痛い表情を見せるナウシカ) 
ね、怖くない。。。
ユパ様、この子を私に下さいな!




もとい。


で、中板→天板の順に

どんどんビスを打っていきます。父ちゃんが。
(だって私は ほら、写真撮らなあかんから)

DSC03006

ビスは例の 森の仲間たち(前回の記事参照)に
打っていきます。

(前回の記事、の時に、→★、みたいなんを作って
 そこをクリックすれば その記事に飛ぶ、というワザ。
 ごめんなさい、初心者なので、そんなことすら できません。)



DIYは、組み立てるところからが楽しいなと、
毎回 決まって そう思います。

買い出しして、カットしてっていう下準備は

正直、おもしろくも なんともない。

いや もちろん、そこからすでにワクワクが
止まらないっていう人もいっぱいいると思う。


でも私の場合は、単純に、『面倒くさい』です。


けど、それでいいと思うんです。

面倒くさいもんは 面倒くさい。

なら なんで そんな面倒くさいと思うようなことをするんか。


それは、

ちょっとづつ ちょっとづつ、仕上がりっていう
ゴールに近づいてってる感じが、
最初の面倒くささを軽く超えてしまうほどのパワーを
持ってるからやと思う。

もー ね、形が見えてくるにつれて

最初の面倒くささは びっくりするくらい、忘れてしまうんです。

その、徐々にジワジワくる快感が たまらんくて、

また 次のDIYを し始めてしまうというサイクル。


DIYに巡り合えた時から
このサイクルの魔法が解けない(サザンオールスターズ、TSUNAMIより)。



組みあがったら、それを横に倒して

背板を打ちつけていきます。

DSC03007

ここは、そんなに強度は要らないとこなので、

釘を使いました。


こういう、

頭も労力も さほど使わなくていい作業

大好きです。


DSC03008

金づちを2本使って、右側を父ちゃん、左側を私が打ちました。



ほら~、私が作業に入るとカメラマンがおらんから、


公園の砂場で遊んでた子供たちが、

砂遊びセットを砂場に置いたまま帰ってったあとの砂場

みたいな写真になってもうたやん。。。



金づちが寂しげやわ。
(金づちが寂しげ。 日本語で初めての表現かもしれん)



背面は、

DSC02999

このように、窓をつけたいので、

窓の部分をジグソーで切り抜きます。

ここからは、ガレージでの作業になるので、


父ちゃんと、

『せーの』

『重い、重い、重い!』

『ごめん、一旦、置こっ』

といったように、中川家っぽく 運び出しました。


DSC03009

ジグソーで こういう穴をあける時は

ちょい太めのドリルで 一か所 穴をあけて

その穴からジグソーの歯を出発させていきます。





ヤッター! なんか形になってきたーー!!

ここからは どんどん楽しくなってくばっかりやー!(希望に満ち溢れ過ぎ)







お手数ですが、ポチッとしてもらえると
単純にテンション上がります。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村



さー、頑張って 作ってこー。



DSC02998

こんな おもちゃ収納棚を作ろうということで、
まずは材料を調達しに、HCへ。


天板・側面・棚板・底面・背板、各パーツごとに
今回もカットサービスを使いました。

これがまた、結構な量で。

端材とかで作る小物製作は 全然ラクなんやけど、

大物DIYをする時は まず最初に必ずくじけそうになる場面があって
それが、HCの買い出し。

でっかいカートに大量の木材を乗せてレジまで行かなあかんくて。

この でっかいカート が、ほんとに厄介。


直進だけなら、まだイケる。
押すだけやから。

けど、カーブね。
曲がる時が、ほんま大変で。


自分の身体が完全に、そのでっかいカートに支配されて

振り回されて、洗脳されて、時には裏切られて、傷ついて、

もてあそばれて。。。でも、やっぱり好きで。。
(なんの話や)


バイクでスピード出してカーブ曲がる時に

自分の体重をうまくバイクに乗せながら

重心をコントロールしていく、あの感じ。

バイクには乗ったことはないけど。(なら書くな)



そうやってツーリング同然の買い出しをし、帰宅後は、

次女と留守番組だった父ちゃんに

『買い出し、しんどかたわー』と さりげなくアピールするも

『はい、ご苦労さん』と、メレンゲぐらいの軽い感じで言われるというね。



天板・側面・棚板・底面はSPFの1×4を、
背板は野地板を使います。(話、飛ぶわー)


側面の板に限らず、今回は全ての面を
家にある端材でつなごうと思うので

まずは、SPFをつなぐための木たち、を

ひたすらモクモクとカットしていきます。


DSC02995

がんばりました。

父ちゃんが。



父ちゃんは断然、のこぎり派です。

私は断然、ジグソー派です。


父ちゃんは几帳面な人なので、見えない部分でも
キッチリ測って 丁寧にのこぎりで切っていきます。

一方 私は、
『ジグソーだと真っすぐ切れない』と言う父ちゃんよりも明らかに

遥かに、圧倒的に、決定的に、真っすぐ切れないというのに、

それでもジグソーを使います。


だって、ジグソーの方が早いんだもん。

だって、カレーを食べる時にスプーンをコップの水に1回つける人
ヤなんだもん。

だって、運転中 急に『そこ左折!』とか言われても瞬時に判断できなくて、
最終的にプチパニックになって右に曲がっちゃうことって、あるもん。

だって、「この味がいいね」と君が言ったから。(サラダ記念日)




はい、全部カットしたら、

SPFをつなぐための木たち(以下、森の仲間たち)(←解りにくくなるわ)で
SPFを3枚づつ、ビスで固定していきます。

DSC02997

ふぅ~、やっと全面 作り終わったー 疲れたー。

父ちゃんが。



底面は、私の設計ミスで、
下に空間を作らなかったために

森の仲間たち(無理矢理でも使う)が

棚の内側に入ってしまうことになることが、いまさら判明。


一番下の段には、

ピアニカ(あ、今はピアニカて言わないんやった。。
鍵盤ハーモニカ?メロディオン?)とか 変な剣みたいなんとか、
とにかく収納しにくい長くて厚みのないモノを収納したいと思っているので、

森の仲間たち(ちょっと慣れてきたわ)が、内側にくるのは
イヤだったので、

DSC03005

こんな風に これまた家にあった金具で固定しました。

あ、板同士はボンドも使ってます。


残念ながら、この金具は内側にきてしまうけど

森の仲間たちに比べたら、断然 邪魔にならなくて済みます。


次は組み立てかー。

ここからは比較的楽しい作業なので、ちょっとウキウキします。

ちょっとウキウキ。
ちょいウキウキ。
ちょいウキ。



ちょいウです。(全然わからん)










お手数ですが、ポチッとしてもらえると
単純にテンション上がります。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村














子供のおもちゃって(うちは今4歳です)、
ほんと、収納に困る。。。

大きさも様々やし、やけに細長かったり、やけに形がいびつやったり。



で、うちに至っては、女の子。

女の子おもちゃの中で どの家庭でも 3,4,5歳ぐらいに
98%の確率で登場するのが、プリキュア。(統計を取ったわけではない)


このプリキュアが もー デザインから色から全てが
インテリア泣かせの存在で。

仮に、素敵な収納棚を作ったところで、
その強烈な存在感は そう簡単には消沈せず。。。


バンダイさん、すみません。
別にバンダイさんに悪意があるわけではないんです。
うちの次女も そりゃあ もう、バンダイさんからはたくさんの
夢や歓びという恩恵を受けております。

ただ、私がインテリア好きというばっかりに・・・

そう、私が悪いんです・・・






はい、脱線し過ぎました。

もとい。


今現在、どんな収納をしているかと言うと、

DSC02956

はい、どぉ~ん。

うん、これはひどい。

幸い この写真を撮ったときには、次女が、

ピンクのドレッサーやら 折れたところをガムテープで
ぐるぐる巻きにして補強したダイソーのフラフープやら
アクアビーズ アナ雪バージョンの箱やら
キティのキラデコシールマシン?やら は、
写真を撮っている私の後ろで遊んでいたので
写らずに済んだのですが、

普段は、このロディもどきさんの横に、
なだれのように積んであります。



この状況を どうにかすべく、ようやく重い腰を上げました。


そもそも、見せる収納にしようということに無理がある。
最近流行りの、小屋的なモノを作って、その中に押し込む方法にしようか。
いや、この和室は、ちょいちょい、父ちゃんか長女(高校生)が
朝まで寝てしまうことがある場所やから
そんなデカい小屋を作ってしまったら、
父ちゃんと長女の【あぁ・・・知らんうちに寝てもうた】という
快適な睡眠ライフを妨げることになる。。。

ということで、

●見せない収納で
●場所を取らずに
●間仕切りとして使える


そんな考えから、こんな設計図に至りました。

DSC02999

なんて、精密な設計図(どこが)。

いつもこんなんで、DIYしてます。


これが背面図で、




正面は、

DSC02998


大容量のおもちゃ収納になってます。

しかし 精密な設計図やわ(どこが)。


いつもこんなんで、DIYしてます。(2回目)



久々に、結構な大物DIYです。

がんばります。








お手数ですが、ポチッとしてもらえると
単純にテンション上がります。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村