LIVE LOVE LAUGH - maca home -

新築の家を丸ごとセルフリノベしているDIYブログです。

■はじめての方は上の【はじめに】をお読み下さい
■オーダーは上の【オーダーのご案内】をご覧下さい


はい、どうも。

お盆休みまで あともうちょいですね。

私は個人的な話やけど この夏は
幕張のDIYショーまでの間に
地元(富山)のワークショップを
5回乗り切らなあかんくて
昨日、5分の4までが終わりました。

残すところ あと1回は
8/19にオリバーココスタさんで
アンティークシェルフのワークショップ
があるんやけど、
なにせ5分の4まで無事に終わることが
私にとっては この夏 前半の
結構でかい目標やったから
ひとまず今は、だいーぶホッとしてます。

プレッシャーがずっと続いた状態で
前半を駆け抜けてきただけに。

なので今日からの記事は
ワークショップネタのハウツーと
その様子を交互にお伝えしつつ
私が作らせて頂いてる幕張ブースの
ハウツーも入れてく感じで
いこうかなと。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

ワークショップネタ第一段は
私にしては珍しい
オールセリアのDIYネタです。

こちら。
DSC00284
セリアのMDFボードと、

DSC00285
こういうヤツ。

あ、MDFボードは
DSC00286
こんなん。


まずー
BlogPaint
こんな風に線を引きます。

これをのこぎりでカットすると、
DSC08568
おうちの形と小さい長方形の
パーツができるから
この2つを使います。

長方形のヤツに
DSC08569
ボンドを端まで きっちりとつけて、

DSC08570
それをおうちに貼って。


で、ボンドが乾いたら
DSC08571
ペンキを塗ります。
使ったのはニッペのSTYLEの黒。

これ、黒板塗料にもなるし
壁紙にも塗れるしで
ほんま万能なんやわ。


DSC08572
おうちの周りのとことかにも
一応塗っといたほうが
仕上がりはキレイになるかなと。

今はこんなムラだらけやけど
乾いたらピシーっと
ムラのない仕上がりになるしね。

次は
DSC08573
セリアのボックスにステインでも
ワックスでも100均のニスでも
好きな塗料を塗って。

私が塗ったのは
ワトコのダークウォルナット。

やったかなあ。←


うん、多分そうやと思う。


そしたら
BlogPaint
ひとまずこうなるやん。

矢印のところ一面と
底面は塗ってないです。

この塗ってないところに
DSC08577
ボンドを端まできっちりと
伸ばして、

それを
DSC08578
おうちにくっつけて。

あ、さっきからボンドを端まで、
て言うてるの、これ何気に
結構コツです。

ボンドを端まできっちりと
塗らんかったら乾いた時に
真ん中ばっかがくっついて
両端が浮き上がったような
感じになってしまうんやわ。

だからボンドを端まで
きっちりと つけつつ、
DSC08579
さらに重いものを乗せるか
両端をマステで止めたりして
しばらく固定しとくといいかもしれん。


はい、ボンドが乾いたら
DSC08587
裏に向けて。

裏にはあらかじめ
ボックスの線を引いておいてやね。

そこに
DSC08589
キリとかで下穴をあけて、


DSC08590
ドライバーでネジを
打ち込んでいきます。

ボンドだけでもかなり
ガッチリ来るんやけど
子供が使うことを想定した時に
粗い扱いにも耐えてくれるように
しておいたほうがいいかなと思って。

ここで使ったネジは
ミニネジっていうヤツで
長さは10mmのヤツです。


そしたら
DSC08591
こうなって。

なにも こんなにネジを打たんでも
いいような気もするけど
ま、いちお。


さらに
DSC08592
ここにもキリで下穴をあけて、


DSC08593
セリアのこんなフックを使います。

これは付属でネジもついてるから、
DSC08594
そのネジを使って
フックを固定していけばオッケー。

フックをつける間隔はいつも通り
DSC08595
目分で。

測りたい派の方は
是非とも測って下さい。
そのほうが200%良いに決まってるので。


最後に
DSC08639
ハンコを押した布を
ボンドで貼って、もう完成です。


こちら。
DSC08640
これなら学校にも持って行ける
サイズやし、

子供の机の上に置いても
DSC08641
おうち、てとこが もう可愛いしね。

で、やっぱ、黒板ちゅーのは
子供は確実に喜ぶわ。


写真連発にお付き合い下さい。
DSC08642


DSC08645


DSC08650


あ、フックがついてるから
DSC08651
玄関に置いて
キーフックとして使っても
いいんじゃないかなと。


また写真、何枚かいきますね。
DSC08654


DSC08656


DSC08657
どうでしょうか。

あ、サイズ感は
DSC08700
これくらい。

で 実際これ、うちのJS(小2の次女)、
めちゃめちゃ気に入ってて。

めっちゃ(変な絵を)書いてるし
めっちゃ(変なもんを)ぶら下げて
使ってるわ。

『母ちゃん、やっといいもん
作れるようになったね』と。

JSいわく、私が作るものは常に
端まで綺麗に塗れてないと。
なにかしら剥げた箇所(エイジング
部分のことを指してる)がある。
そこがいまいちやったけど
今回のおうち黒板はそれが
ないから非常にいいと。

なるほどー。

私はこれでも一応
DIY歴8年くらいになるやろか。
かれこれ色んな塗装法を
やってきて、それをここ(ブログ)で
なんべんもレクチャーまで
してきたけど、
まさかエイジングが汚点やったなんて
今の今まで気付かんかったわー。

盲点やなー。←

ほんで実際、これを
子供向けのワークショップで
作ったんやけど
子供たち、すごい嬉しそうやったしね。

そのワークショップの様子は
次回お届けします。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

1年前に作ったウッドデッキがこちら。
DSC00079
1年経ったぐらいでは
まだ塗装が剥げてきたりも無いし
木材が腐敗したりも無く。

なんの問題もなく過ごせてる
うちのウッドデッキなんやけど
ここに洗濯物を干したいんやわ。

うちは2階に干すところが
あるんやけど
夏はもうね、2階には上がれんで。

熱気が全部2階にいくから
暑過ぎて。
ま、そのお陰で2階に干せば
秒で乾くけど。

秒ではないけど。←

でもウッドデッキで干せたら
どんなにラクやろか、
ていうのは1年前にウッドデッキを
作った時から思ってたことやったから
今年こそ、作ろうと。

そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

あ、ウッドデッキを作った時の
記事は👇こちらから。

■前のウッドデッキを壊す編
■ウッドデッキの木材を塗装
■柱を立ててく編
■土台の直角を出す編
■床板を張ってく編
■床張り完成
■屋根の骨組みを作る編
■屋根にのぼってポリカー張る編
■祝・完成!


物干し竿のイメージとしては
BlogPaint
こんな感じのヤツを作ろっかなと。

水色の線はワイヤーで
黄色いのが木材になる予定ね。

この手の物干し竿を作るのは
これが3回目なんやわ。

うちの1階にも
DSC00088
こういうのを作ってあって
この時のハウツー記事は
あるっちゃあるんやけど
初期の頃の記事やから
説明も分かりにくいし
写真もすごい見にくくて。

けど、この物干し竿に関しては
今までにも ちょいちょい
ハウツーを聞かれることがあったから
今回は詳しめに
書いてみようかなと思って。

あ、これと同じものを2階にも
作ってあります。
これ1本で6キロの洗濯機2回分を
干せるほど、見た目以上に頑丈
で大容量なんやわ。


用意するのはこちら。
DSC00082
直径35mm長さ2mの丸い棒です。
1500円くらい。

それと、こちら。
BlogPaint
①ステンレスワイヤー1m 120円
②六角ボルト20円×2個
③ワッシャー6円×2個
④アームオーバルスリーブ18円×4個
⑤アイナット218円×2個
⑥ステンレスヒートン(76mm)168円×2個

あのー、ここまで書いただけで
力尽きたんやけど、
終わってもいいですか。
(書けよ)

細かい部品のとこだけ
アップで載せときますね。
BlogPaint
もー、どこまで読者思いなん。←


まず棒に
DSC00085
穴を開けます。

DSC00086
こんな感じ。
これは出来れば②のボルトが
パッツンパッツンに入るくらいの
穴がいいかなと思います。

いや、別に緩くてもいっかー。

ちょ、またやん。
棒だの穴だの緩いだのが出てきたら
皆さん、すぐやわ。
ほんまにもう、ここの皆さんときたら♡


で、ここに
DSC00091
こちら。

これはニッペの
ローズガーデンシリーズ
オイルステイン。

パッケージ、可愛いよね。

ローズガーデンシリーズって
もちろん室内にも使えるけど
ガーデニングに特化したヤツやから
屋外で使う今回の物干し竿とかには
もってこいなヤツね。

で、このステインは水性やから
水で洗えるってとこが
初心者の方でも扱いやすくて
いいんじゃないかなと。

屋外用ならではの
防虫・防腐・防カビ・防藻効果が
あるから、ガーデニングが好きな方に
おすすめなヤツやわ。


塗ってみまーす。
DSC00092
日光が強すぎて写真の色が
だいぶ飛んでしまってるけど
実際はもっとダークな感じの色です。

あ、色はNoixて書いてヌワって呼ぶ
みたいなんやけど、
え、なに、フランス語?

ちょっと前まではフランス語
ペラペラやってんけど忘れたなー。

てか、この日の気温35℃やわ。
ウッドデッキの上を歩くだけでも
暑いのに、
DSC00103
脚立にのぼって屋根の柱に
穴を開ける時なんて
結構 必死やわ、この写真撮った時。

照り付ける太陽光のせいで
上を見上げるのが もう大変。
眩しくて。
ほんで穴を開けるのも大変やし
それを左手で撮るのが、もう。


で、穴を開けたら
DSC00104
そこに⑥ヒートンをギュウギュウと
ねじ込んでいきます。

これ、女手では力が及ばんくて
途中で全然進まんようになるから
そういう時は、
DSC00105
ペンチとかプライヤーを使って
ねじ込んでいけば
手で回すよりは遥かにラクに
進みます。

ゆーても結構、力、いるけど。

これほんまキツかったです。
最後、全然動かんようになったから
渾身の力で回したもん。

あ、プライヤーが何かが
分からない方は
分からんままで大丈夫やわ。


はい
DSC00106
オッケーでしょう。


次ー。
DSC00107
②ボルトに③ワッシャーを通して
⑤ナットも用意しておきます。

これをね
DSC00108
こうやって挿し込んで、

DSC00109
で、こうやん。

ほんでラストは
DSC00110
レンチを使ってギューっと
閉めますよっと。

ちなみにこれは
めがねレンチって言うんやけど
それも分からんでいいです。
覚えんでいいです。
そのままの貴女で居て下さい。


そしたら
DSC00111
こうなってやね。


次、いくよー。
DSC00112
①ワイヤーをとりあえず半分に切って。
とりあえず、て言うのは
多分こんなに長いのは要らんと
思うけど、ひとまず半分に切ったよ、
てことです。

で、
DSC00115
ワイヤーに④アームオーバルスリーブ
を通して、こんな感じにします。

近くで見ると
DSC00116
こうね。


BlogPaint
片方を短くしておいて、

この状態で
DSC00118
④アームオーバルスリーブを
ペンチでギューっと閉めます。

そしたら
DSC00119
こうなるんやけど、
これ、ちょっと失敗やな。

なにがって、つぶし過ぎてるわ。

もっと力を入れて つぶすと
④の部品がパキンと割れて
しまうから、ここの力加減が
難しいとこではあるんやけど
かと言って つぶし方が緩いと
ワイヤーがスルリと抜けてしまって
お話にならんから、
やっぱ力入れてギューっと
せなあかんわな。


で、上のほうも同じようにして
DSC00131
こんな輪っかを作っておきます。

これを両端にやるやん。

そしたら
DSC00132
こんな感じになりますよーと。

これで完成です。


こちら。
DSC00138
輪っかのところをヒートンに
引っ掛けてあるから、

そこの部分を近くで
撮りたかったんやけど
DSC00141
周りが民家で囲まれてるから
なかなか上手いこと撮れんで
すみません。


で、ここに洗濯物を干すとね
DSC00165
こんな感じ。


引きでー。
DSC00159


もっ回ー。
DSC00163
リビングから洗濯物が見える
景色って、なんかいいよね。


はい、以上です。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

タイトルに吸い寄せられて
やって来たみなさん、
いらっしゃいませ。←

違うわ。

しゃっせー。←


このブログを書き始めた頃って
ほぼ毎回、なにかしらの余談を
書いてたんやけど、
最近はめっきり余談の頻度も
減ってしまったから
読者の皆さんへのサービスてことで、

て言いたいとこやけど、

単に私が書きたかっただけです。


余談を書くのはやっぱ
楽しいもんで。


そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

余談と合わせてインテリアネタを
書く時は、インテリアネタが
異様にしょぼい時です。

なので今日のインテリアネタは
驚異的にひどいです。

サラっと いこ。ね?←

こちら。
DSC09987
私は季節に合わせて
クッションカバーを変える
ってことは、今まで ほぼ
したことがなかったんやけど、

こないだオリバーのイベントが
あった時に
DSC09989
カーテン生地のサンプルを
シンコールさんやったかな、
そこが出しておられて
それが結構余ってたから
イベントの片付けの時に
『マカさん、これ要りませんか』
て声をかけて頂いて
『はい喜んで』つって
たくさん戴いてきたんやわ。

オリバーのイベントの様子は
👇こちから。
■【満員御礼】オリバーWSに来て下さった皆様ありがとうございました!

てことで、あの生地を使って
ちゃちゃっとクッションカバーを
作ってしまおっかなと。

で、完成です。
(え、もう?)
DSC09990
ふっつー。

そして縫い方も
DSC09991
チャックをつけないヤツ。
いわゆる一番簡単なヤツ。

裁縫が苦手な私としては
これを作っただけでも
もうお腹いっぱいやわ。

一応、部屋の写真も
DSC00187
いい色味で統一されたから
真夏に毛糸素材のカバーよりは
いいんじゃないかなと。

そしてカーテン生地って
やっぱ、いーわ。
すごいしっかりした生地やもん。


はい、以上です。(はやっ)
(そしてほんまにしょぼい)

ここからは
男性の好きなしぐさの話です。
余談に興味ない方は
ポチっとして下さいね、のとこだけ
ポチっとして そっと画面を
閉じて頂ければオッケーです。


んーせやなー、
例えば今回のサッカー日本代表で
タイプの選手って、誰ですか。

あ、長谷部ね。
柴崎、分かるわー。
その路線でいくと香川もやな。
大迫、うんうんカッコイイですよね。
なんやかんや言うても本田。
それも分かるわー。

ていう女性陣の世論が
あるとしてやね。

で、私はというと
圧倒的に驚異的に破壊的に、

西野監督。

昔っからそうなんやけど
年上男性に非常に弱くて。
1個でも上やったらそれだけで
オッケーなんやけど、
なんならガツンと上やと
ますますクラっと来るんやわ。

だから私は今41やから
20くらい上までは全然イケる。

もー、年上男性読者の皆さん、
すーぐ『脈あり』とかって
ガッツポーズするんやからー。
(一見ガッツポーズがダサい
ように見えるけど、よく見たら
脈ありも まあまあダサい)

今まで記事の中で散々、
やれ斎藤工だの
三浦翔平くんだの
おぐしゅんだの、色々言うてきたけど
そこはクラっと来る階層ではなくて
あくまでも目の保養的な。

年上男性の何にクラっと来るかを
ひと言で言うたら
人生経験値と包容力かなあ。
あ、ふた言になってもた。

なにせ がっついてないとこ。
そこの具合にクラっと来るんやけど
最近ねー、年下男性に
異様にクラっと来た瞬間があって。

誰かと言うと

藤井七段。(年下過ぎやろ)


あのねー
なんや言うたら、将棋って
負けた時に『参りました』て言うやん。
あれがもうダメで。

西野監督も顔がタイプとかじゃ
なくて、とくにクラっと来たのが
ベルギー戦でベルギーに3点目を
入れられて、ほぼ負けが決まった
瞬間の西野監督がね、

両手を口頭部にあてて
茫然としてたんやわ。
敗北を悟った瞬間、
ていうんやろか。

西野監督の
その愕然とした表情が もう
たまらんかって、
そこだけガチで50回は
リプライして観たもんね。

野球とかも そうやん。
ここ一番ていう緊迫した場面で
一球入魂、息をのんで投げた球が
打たれた時に
天を仰ぐピッチャーの表情ね。

つーことで私は
年上男性のほうがクラっとは
来るんやけど
厳密に言えば年齢関係なく
男の人が敗北を認めて参りました、
ていう表情やしぐさをする瞬間に
ものすごい弱いんやわ。

昨今では、女が強い、とか
言われてるけど
私は男の人のほうがやっぱり
断然強いと思ってて。

んー比べるもんでは無いんかも
しれんなあ。

女の強さもやっぱ、それはそれで
確固たるものがあるからなあ。
けど男の人の強さって
女が持つ強さとは
また種類が全然違ってて。

男の人の強さって
なにかしらの重責の上に
存在するものやと思うんやわ。
会社での重責もそうやし
家庭ていう小さなカテゴリーにおいても
世のお父様方は
一家を路頭に迷わすわけにはいかん
ていう重責を常に背負ってるわけで。

そういう、強いはずの人=男性がね
敗北を認めたり、憶することなく
自分の非を認めたりする瞬間が
ほんっとに好きで。

単純に、かっこいいなって思うんやわ。

敗北を認めて相手を称賛する、
自分の非を真っ向から認める、
これってほんまに強い人やから
できることやん。

言い訳したりとか
他者のせいにしたりとか、
そういうのを一切せんとね。


あとは細かい しぐさの話は
これまでの記事の中で、

私は学ランが好きや、とか
チェックシャツの
腕まくりが好きや、とか
色々書いてきたんやけど、

チェックシャツの腕まくりに
関しては、女性陣の賛同が
すごい多かった記憶があるわ。

読者の方で
『チェックシャツ分かりますー!
チェックシャツから ごつい腕が
見えて、そこにごつい腕時計とか
してたらもう最高!』

うんうん、めっちゃ分かる。

続けて
『さらに顔が福山やったらもう死にそう』

うんうん、福山ね。

いや それ結局、福山やん。
そうなったらもう
チェックシャツも ごつい腕時計も
関係あらへん。

福山ってだけでみんな堕ちるわ。

なんなら
『お!アディダスのTシャツね!』
と思って良く見てみたら
それがアディダスじゃなくて
アディダスとミッキーマウスを
合わせた謎のアディマウスていう
Tシャツを着てても堕ちるわ。

(アディマウス着てたの)
(それ うちの父ちゃん(主人))
(かつての黒歴史やな)


あとは、これもベタやとは
思うんやけど
ネクタイを緩める。

ネクタイってさあ、女子、基本的に
せんもんやん。
だからネクタイってだけで
クラっとは来るんやけど
緩める時ね。

暑い時でもいいし
疲れたーって休憩の時でもいいし
なんせ緩めるそのしぐさが もう。


さらに顔が福山やったらもう死にそう。
(だからそれネクタイ関係ないって)


あ、もう1個だけ。
これもベタやけど
マニュアルの車の運転。
ギアチェンする時ね。

私は娘しか持ってないから
最近の若い男の子の
運転免許証事情を知らないんやけど
JD(女子大生の長女)のママ友の中に
二十歳くらいの男の子を
持ったお母さんがいて。

で、最近 息子が免許を取ったと。
聞けば、オートマやって言うんやわ。

え!て私が驚いたら
『今はみんなオートマの時代だよ』と。

それ聞いて結構びっくりしてやね。

そっかー、男子でもオートマの
時代なんやーと。
いや、そのお母さん周辺がたまたま
そうやっただけかもしれんけど
これ結構衝撃的やったわ。

だって私でさえ
マニュアルの免許、取ったで?
父ちゃんの車がマニュアルやから
こないだチラっと運転してみたら
あまりにもひど過ぎて
『お前は2度とマニュアルに乗るな』
て言われたけど。

どう ひどかったかって
いや、ふつーに
バックで車庫入れする時のスピードが
考えられんくらい速かった、
てだけやけど。
びっくりしたわ、自分でも。
ワープしたんかな、思ったほど。

違うねんて、父ちゃんの車の
クラッチが異様にクセのあるヤツ
やねんてー。←
だから私の運転が下手やったわけ、
ちゃうねんてー。←


けどさあ、考えが古いかもしれんけど
男子ギアチェンのかっこ良さったら。

まあ、これも時代なんやろなー。



はい、つれづれなるままに
くだらん話をしましたよっと。

終わります。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

今日のタイトルは
【アンティークでフレンチシャビーなテーブルをDIY】
やねんけど
フレンチシャビーって なに。

分からんなー。

ま、フレンチでシャビーなんやろな。←


そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

こちら。
DSC00189
DIYGirlsの社長から
届いた木材たちです。

これはDIYショーのブース用の木材
なんやけど、私の担当はデザインと
塗装と その他 細かいモノたちで
社長の担当は木材のカットとか
ブースのパネルの骨組みを
作ったりとか。

てことでドカンと届きまして。

DIYショーの話は👇こちらから。
■JAPAN DIY SHOW2018@幕張メッセ


今日は あの木材たちを
塗装していきます。
DSC00190
これは ただの合板を
カットしたヤツなんやけど
表面に木目があるから
さも素敵な板みたいに見えるな。

あ、だいーぶ前に読者の方から
『ベニヤ板・コンパネ・合板の
違いを教えて下さい』て
聞かれたことがあるんやけど
えっとー、それねー
知らんでいいと思います。

またちょっと余談に
なってしまうんやけど、
読者の方からもワークショップとかでも

『ホームセンターに行っても
どんなネジ(ビス)を買えばいいのか
分からない』とか、
『どんな板を買えばいいのか
分からない』ていうのを
よく聞かれるんやけど、

それ あんま考えんでも
大丈夫やと思うわ。

『え、そしたら、安いから
これにしてみたとかでも
全然いいってこと?』

はい、いいと思います。

DIYをやり始めたばっかりとか
少しずつ出来るようには
なってきたけど まだそこまで
詳しくは分からないとか、

そういう階層の方って
たくさんおられると思うんやわ。

てかDIYの達人から見れば
なんなら私も その階層やわ。

どんな物事に関しても
そうやと思うけど
どこまで知り尽くしたら
その分野の博学者と確実に
言えるのかなんて、そんなもん
境界線が無いようなもんやん。
達人の人でさえ自分をまだまだや、
て言うしね。
むしろ達人の人に限って
目標値が高過ぎるせいで
自己を【まだまだ】と評価するしね。

ほんで私はと言うと
やっぱ興味があったし
もっと知りたいと思ったから、

達人の方からしてみれば
相当まだまだやけど
『は?』てくらい まだまだやけど
それでも少しは勉強しました。

で、ほんの少しやけど勉強してみて
今のところ思うのは
これ いっつも言うてることやけど
【爆発と怪我をせんかったらそれで良し】
てことに辿り着いて。

辿り着いて、て言えるほどの
経験値も知識もな全然ないんやけど
もし達人の方が読んで
おられたとしたら
私みたいな【にわか】が存在
するからこそ、DIY文化が
広まっていくんや、ていう風に
達観して頂けましたら幸いです。

だからビスにしても木材にしても
あとは塗装もやな、どれもこれも
知識は果てしないし
そんなもんを完全に習得なんて
できるはずが無くて。

さっきの
【爆発と怪我をせんかったらそれで良し】
ていうのは、そこから来た考えで
例えばDIYに詳しい方から見れば
『普通はそこにそんなビスは
使わんやろ』と思うようなビスを
使って何かを作ったとして。

けどそれはアカンのか、て言うたら
全然アカンわけじゃなくて。
それこそ爆発するわけじゃなければ、
怪我をする危険性が無いのなら、
それで全然いいと思うんやわ。

てことでベニヤ板・コンパネ・合板、
の違いが分からんまま買ってきて
分からんまま何かを作っても
全然いいと思います。


ちなみにさっきの
社長から送られてきたヤツは
構造用合板やと思うんやけど
違うかもしれん。
合ってますか、社長。←

ま、いーわ。←


はい、塗りまーす。
DSC00191
STYLEのコットンを使います。
STYLEにも もちろんフツーの白は
あるんやけど、私はコットンを
使うことが圧倒的に多くて。

理由はフツーの白より
ちょっとだけやんわりした白やから。
アイボリーとまでは
いかんくらいの感じ。
キーンとした真っ白より
コットンのほうが、なんやろ、
ビンテージ感がある、ていうか。

懐かしい感じ。

あの日、雨上がりの空を見上げて
『がんばれアタシ』て小さく
つぶやいた、そんな感じ。
(シチュエーションださい)


コットンをザックリと塗ったら、
DSC00193
こうで。

ここに、
DSC00194
黒とココアていう茶色を
足していこうかなと。


DSC00195
こうなってるところに、


BlogPaint
薄ーく かすれた感じで
シャーシャーと黒やら茶色やらを
塗っていきます。

もうちょい足そか。
DSC00197
うん、いい感じやん。

と思いきや、
BlogPaint
ダメだわ、これ。
全っ然あかん。
ビンテージにも
シャビーにも なれてない。

てことを、塗る前から
まあまあ予測はしててん。

ビンテージ感を出したい時って
一旦、下地を塗って、その上から
本番の色を塗ったほうが
断然うまくいくんやわ。
今みたいに、本番の色を先に塗って
その上からエイジング塗装を
施すよりは、断然。圧倒的に。

私の数少ない経験上やけど。

なら なんでそれをせんかったんか
て言うたら、ちょっとねー、
あまりの暑さで近道をいきたく
なってしまって。

つまり、今の方法のほうが
全然ラクなんやわ、作業工程としては。

暑さに負けて ついラクな方法に
走ってしまったけど
あれじゃ よお使えんわ。


つーことで
DSC00200
全部やり直しー。

幸い、やり直しは半分だけで
済んだから、さっきの白く塗ったヤツは
その上から全部黒に塗り直して
まだ手をつけてなかった板に
黒を塗ってる場面です。

これはかなり適当で大丈夫です。


で、黒を塗って それが乾いたら
DSC00202
その上から白を塗っていく、と。

こうすることで
DSC00203
こんな感じになるんやわ。


ちょっと見比べてみよか。

先に白、そのあとに
黒や茶色を足す方法やと
DSC00197
こうやったやん。

で、先に黒、そのあとに
白を重ねる方法やと、
DSC00207
こうなんやけど、
この写真のね、とくに、
BlogPaint
ここらへん。

この感じが、上から足す方法では
なかなか出せないんやわ。

下に塗った色が見えるからこそ
出せるビンテージ感、て言うんかなあ。


で、少しでも早く乾かすために
BlogPaint
塗り終わったやつを
ウッドデッキに出して。

あ、矢印ですか。
DSC00210
こんなんばっかやわ、家の中。
常に。
インスタやルームクリップに
載せてる写真なんて
生活感あるもんをザザーっと
どかしてからやもん。

そんなもん、生活するっちゅーことは
そういうことやねんて。
そんな美しく生活できる
わけがないやん。

これはJS(小2の次女)が家で
プールした時に一緒に入ってた
お友達やわ。
名前はぽぽちゃん。
違うわ、メルチャン。
え、違ったっけ。
順子ちゃんやったかなあ。
(↑)


あ、炎天下の元、ウッドデッキで
板を乾かすのは かなり
よろしくは無いです。
板が反るんやわ、天日にあてると。

けど巻きで作業してたもんやから
どうしても即効で乾かしたくて
ウッドデッキに出したんやけど
反らんようにするために
2分おきぐらいに板を全部
ひっくり返す、ていうのをしてました。
お陰で反らずに済んだから
あー良かったと。


はい、板は塗り終わったので
今度はこちら。
DSC00213
これはテーブルの天板に
なる板です。

梱包して発送するためには
なるべく郵送の規定内に
おさめなあかんから
なにかと分割した状態で
発送して下さったんやけど(社長がね)、
これは一枚ものになる予定の天板です。

塗りまーす。
DSC00214
まずはワトコオイルの
ダークウォルナットを布につけて
ザっと塗って。


そしたら次は
DSC00215
その上からニッペの
ビンテージワックス、
エボニーブラックを塗ります。


半分だけ塗ってみた感じが
こちら。
DSC00217
深み、増すよねー。←

で、👇この記事の時に
ビンテージワックスで超おしゃんなステンシルボードを簡単DIY

ビンテージワックスを
まっさらな木にそのまま塗ったら
濃くなるんちゃうかな、と言いつつ
結局 検証をせんままやったことが
後ろめたかったもんで
今回は検証してみることにしました。

なにせ

読者の皆さんのお役に立ちたい
一心ですから。
(薄っぺらい)


どやろか。
BlogPaint
うん、せやなあ、濃くなるっていうか
深みが無い、ていうほうが
的確かもしれん。

あ、ビンテージワックスだけ
のやつは、板の裏面に塗ってます。


あとは こちら。
BlogPaint
うん、やっぱ濃さよりも深みやな。
すみません、予測が間違えてました。
濃さ自体はさほど変わらんもんなー。

結構 自信あった予測やってんけど
弘法も筆の誤り、やなー。
(↑よお言うわ)


天板2枚とも
ワトコ+ビンテージワックスを塗って
完成です。

テーブルの骨組みは社長が
作って下さるから
DSC00223
フレンチシャビーとやらに
なってるかどうか、
自分のイメージ通りに
塗装できたかどうかを
ひとまず家のテーブルを使って
見てみることにしよ。

このテーブルが
実際の大きさに近いから
これに立て掛けてみよか。

こちら。
DSC00224
うん、多分いいでしょう。

写真何枚か、お付き合い下さい。
DSC00225


DSC00226


ラスト、引きでー。
DSC00227
よし、オッケーちゃう?
これは間違いなく
フレンチでシャビーやろ。

フレンチでシャビーが
何かは分からんけど。

そしてインスタも
見て下さってる方は
『フレンチシャビーが分からんて
何回言うねん』て
思っておられるやろうけど。

そして私も思ってるけど。←


はい、今日もよく喋り、ま、し、た。

以上です。


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

もしかしてもう夏休みに入ってますか。
うちのJS(小2の次女)は
昨日が保護者会で今日が終業式やわ。

つか、私は今のところ
インスタが一番タイムリーな情報を
載せてる場所やから
インスタを見て下さってる方は
なんとなんく分かるかもしれないんですけど、

もーね

なにがなんだかワケ分からんように
なってるわ、最近特に。

だもんで、昨日が保護者会やってことも
すっかり忘れててJSに言われて初めて
『せやった!』て思い出してん。

なんなら ここ最近
父ちゃん(主人)て、どうしてるんやろか。
いや、別に出張に行ってるとかじゃなくて
単に顔があんまり思い出せん、ていう。
父ちゃんの顔がね。
(あかんがな)

多分、一緒に暮らしてるとは
思うんやけど。
(多分て)

そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

ちょっと前にね
Screenshot_20180705-065835
こういうコンテストをやってて。

これはDIYer(s)さんていうサイトと
negoさんがコラボして開催されてた
コンテストなんやけど、
私はここ(ブログ)でも何回か
公言してるようにnegoさんの大ファンで。

そしたらもう、ファン心理としては
応募せずにはいられんやん。

あ、DIYer(s)さんを知らない方の
ためにチラっと説明しとくと、
DIY好きにはたまらない情報が
てんこ盛りなサイトで
めちゃめちゃ読み応えあるんやわ。

サイト自体がもう、なんやろ、
おしゃれていうか かっこいいていうか。

だからDIYer(s)を読んでたら
自分がさも おしゃれ人になったみたいな
感覚になれる、ていうね。

ほんでそのコンテストの賞の中に
nego賞、ていうのがあって
そんなもん もう、ファンとしては
なにが何でも欲しいやつやん。

てことで応募してん、nego賞が欲しくて。

そしたら
『おめでとうございます』て通知が来て。
それがなんとnego賞やったもんやから
椅子ごと後ろにひっくり返って、

ないですよ。

チラっとバク宙を2回ほど。
もちろん着地もピタっとね。

久々に『っしゃーーーーー!!!!』
てデカい声で言うたわ。


nego賞は
negoさんのステンシルシートと
グラフィティーペイントやったから
そのステンシルシートで
ボードを作ってみました。

今日はその様子をお届けします。

こちら。
DSC09992
これは、なんかの廃材。
これが元は何やったかは忘れたなあ。

裏は
DSC09993
こんなんなってて、ボンド跡が
めっちゃ残ってるん。
だから表を使うことにします。

あ、これは
3枚のSPF材をボンドで固定
してあるだけなんやけど
これくらいの面積で
しかもサインボードを作るくらいなら
金具とかビスで止めたりせんでも
ボンドだけで全然オッケーやわ。


で、
DSC09994
こないだから急激にハマった
ニッペのビンテージワックスの
エボニーブラックを塗ろっかなと。


DSC09995
ま、塗ってくやん。

そしたら
DSC09996
やっぱいい感じなんやわ。
古材感がハンパないもんね。


あ、けどこれ、こないだ作った
IMGP0081
このカード立ても そうやけど
この角材も廃材を使ってて
今回の廃材も これも
元々ワックスかステインを
塗ってある状態の廃材なんやわ。

だからもし まっさらな木に
エボニーブラックを塗ったとしたら
これよりももっと色が濃い目に、
つまり黒くなるんちゃうかなと
思うんやけど、どうかな、
やってみんと分からんな。

いや、家に端材がいっぱい
あるんやったら
それ使って塗り比べしてみりゃ
ええやんて話なんやけど
ちょっと時間が無かったもんで
すみません。

↑こういう時に言う
『時間が無かった』ていうのは
あれやな、完全にウソやな。
だって多分10分ほどで
できる作業やろ、塗り比べぐらい。

それを『時間が無くて~』て
言う時って単純に
面倒くさかっただけやな。


はい、そうです、
面倒くさかったんです。
さーせん。←

あ、さっきのカード立ては
■端材で簡単DIY・無難にカード立てとか・でもかっこかわいい
👆この記事にハウツーを
書いてあります。


でー、ビンテージワックスを
塗ったら、
DSC09997
その上からSTYLEのコットンを
ざっくりと塗ります。


そしたら
DSC09998
こんな感じ。

この、下からちょっとだけ
黒が透けて見える感じ。

これだけのために
ビンテージワックスを塗ったんやけど
私がまだDIYをやりたての
最初の頃って
『わざわざそんなこと、せんでも
ええんちゃう』とか思って
まっさらな木にそのまま
ペンキをざっくり塗ってたんやけど
やっぱそれやとイマイチなんやわ。

えっとねー
例えば、これ。
DSC08511
これはオリバーのWS用に
作った見本なんやけど
まっさらな木にペンキを塗ってる
だけやから、
ちょい深みが無い、ていうか。
ビンテージ感に欠ける、ていうか。

けどこの時のWSでは
下地を塗ってからペンキを塗る
ていう作業を時間内に
組み込めそうになかったから
ワックスやステインを塗る工程は
省いてん。
そっちよりもステンシルの工程に
重きを置きたかったもんで。

で、その時に
他にもこんなデザインが
作れますよ、て紹介したやつが
DSC09259
これなんやけど、
これはどのボードもペンキの下に
なにかしらを塗ってあるし
もっと言えば その他にも
5技ぐらいは入ってるわ、
こう見えても。

まあこれはデザインの参考のために
紹介した写真やから
塗装法については触れては
ないんやけど
やっぱさっきの、まっさらな木に
そのままペンキ、のボードとは
全然違うと思うんやわ。

つーことで
何が言いたかったかって言うと、
見た瞬間『お!』てなるような
ビンテージ感があるものって
それなりに技がいくつか
入っての仕上がりなんですよ
てことです。

いや さっきのボードたちが
ビンテージ感あるテイで、の話やけど。

見た瞬間『お!』てなるテイでの
話やけど。

つまり、自分でそれを言うことが
どんだけ恥ずいことかを
覚悟しての話やけど。


はい、戻ります。
なんやったっけ。←

そうそう、さっきのボードに
DSC09999
negoさんのステンシルシートを
乗せて~っと♡←

なんかさあ、唐突にあれやけど
自分が『キャア♡』て思う
クリエイターさんのものが
自宅に届くのって
すごい破壊力あるもんやなあと。

いや、私にもね
そんな風に言うて下さる方が
いるんやわ、これまた有り難いことに。
こう見えても。

ほんでまた
私を応援して下さる方って皆さん
どういうわけか、ノセるのが
上手い方ばっかやから
今はストップさせてもらってるけど
オーダー販売をしてた時なんて
『届きました』の連絡と共に
感想を頂くことも多くて。

で、その感想が

『今日はこれを抱いて寝る~』
やったり
『嬉し過ぎてさっきからずっと
ニヤニヤしながら眺めてます』
やったり。

そりゃあ もう上手いこと言うて
下さるんやわ、皆さん。

そんなん言われたら
こっちは通常以下のアホやから
んなもんアガる、ちゅーに。
めちゃめちゃアガるわ。


男性の方なんて
『マカさんの作品使って
〇〇しました』とか。

え!そんなことしたん?!!
て思うようなこともあったりね。

(〇〇って なに)
(今もう皆さんの頭の中
あんなことやこんなことで
いっぱいね)

(つか、そんなこと
言われてないわ)

(そらそやろ)


なにせ、自分がときめくことのできる
クリエイターさんのモノって
ものすごいテンションを
上げてくれるもんなんやなあと
すごい思いました。

negoさんのステンシルシートは
レイアウトとかを考えずに
そのまま使ってもいいんちゃう、
てくらいオシャレなデザインやったから
DSC00003
ほぼ そのまま使って
もう完成です。


こちら。
DSC00049
やーん、きゃわゆ。←

どお、
DSC00052


DSC00053
この感じ。

で、今回はDIYer(s)さん
おしゃれなステッカーも
ついてきたから
DSC00051
瓶に貼っちゃった。←
これまた きゃわゆす。←

ボードが可愛かったから
他にも写真、
いっぱい撮っちゃった。←
DSC00054
やーん、カフェ。

DSC00055
うん、カフェ。

DSC00056
やぱ、カフェ。

あ、これはどうやって
壁につけてるんかって言うと
BlogPaint
丸く囲んだところに
ちょっと見えにくいんやけど
ドリルで穴をあけてあります。
ちっさい穴を。

で、矢印のヤツは虫ピンです。
100均で確か100本入りで
売ってるから、買っても
なかなか無くならんヤツね。

穴に虫ピンを通して引っ掛けて
あるだけやから、多分これ
耐久日数は4日とかちゃうかな。

全然参考にならん方法で
すみません。


けど私はこれを飾る場所を
最初から決めてあってん。

こちら。
DSC00061
だいぶお久しぶりな
うちのトイレです。

ここのね、
BlogPaint
ここ。

トイレットペーパーホルダーを
前は赤いところに
つけてたんやけど
そこってただの石膏ボードやったから
石膏ボード用のアンカーていう
ものを使ってビスで固定して
あったんやわ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

石膏ボード用 アンカープラグセット
価格:150円(税込、送料別) (2018/7/23時点)


こういうヤツね。

けどトイレットペーパーホルダーって
意外と荷重がかかるやん。
しかも毎日家族で使ってたら
なかなかの頻度で荷重がかかるのを
4年間やり続けた結果、
石膏ボードごと半分、
ズリ落ちてきてやね。

で、仕方なく反対側に
トイレットペーパーホルダーを
付け替えてん。
反対側は石膏ボードじゃなくて
ビスが打てるような下地が
あったから。

さっきの赤いところを
もうちょい近くで見ると、
BlogPaint
こうね。

トイレットペーパーホルダーを
外す時に壁紙がくっついてて
それごとベリっと いってしまってん。


結果、もっと近くで見るとね
DSC00065
こ、わ、いーーーーー!!!!

いや、ベリっと めくれてしまった
壁紙のところをどうすっかなーと
思って、応急処置として
壁紙と似たような色のペンキで
塗ったんやけど、

もうこれ、トイレ入るたびに怖い。
実に怖い。

完全に見られてるもん。

だからこれをずっと
どうにかせなあかんわ、思ってて。

てことで
DSC00066
さっきの上からボードを飾って
これでもう何事もなかったかの
ように、安心してトイレに入れるわ。

あー良かった。

で、段々引いてくと
DSC00067
こうでー、


DSC00068
こうやん。

いやほんま良かった。
なにせ危機迫る非常事態やったからね。


はい、以上です。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

今日のネタはハウツーが長いので
とっとといきますね。

そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

こちら。
BlogPaint
これなんやけど
読者の方から時折
『それって本物のバケツですか』
みたいな質問を頂いたりして
結構 好評なヤツで。

で、私もまあ気に入っては
いるんやけど、

これがねー
DSC09887
実は どうもいまいちで。

バケツは確かに
リアルに錆びたバケツやから
可愛いんやけど
セリアのシールを貼ってあるのが
どうも微妙やったりとか
受け皿が不要になった
食器やったりとか、

あとは
DSC09888
これが何よりも問題で。

部屋の引きの写真では
分からんようなとこにも
こういうもんが しれっと
ひそんでるもんやわ。

これ、
DSC09889
なんでかは忘れたけど
上の1本を取った、すのこ状の
鉢置き?で、だいーぶ前に
100均で買ったものなんやわ。

これ、どうなんやろ、
とはずっと思いながらも
引きの写真では見えんとこやから
今までスーっと過ごしてきた
わけやけど、実際にこれを
間近で見ながら生活してる当人と
しては、結構ストレスやってん。


てことで、ここは思い切って
鉢カバーを作るとこから
いってみよ、と思って。
BlogPaint
①は380mm×10本
②は350mm×10本
③は320mm×4本
です。

これは全部厚み15mm・幅55mmの
木材でホームセンターでは貫(ぬき)
ていう名前で売ってます。

加工しやすいし安いし
結構おすすめ、て話を

■端材で傘立てをDIY

👆この記事でも同じ木材を
使ったから その時にも言うてて。


で、私は大抵、家具でも小物でも
組み立ててから塗る派なんやわ。
DIY的に言うたらどっちが正解
てこともない、いや、どっちか
言うたら組み立てる前に
塗るほうが正解かなあ。

けど まあ要は、組み立てる前に
塗らんかったら爆発するで!みたいな
危険性がある、ゆーことではなくて
単に、組み立ててから塗ると
塗りにくい、ていうね。

なら私はなんで組み立ててから
塗るんか、て言うと、
組み立ててみないと
実際の像が分からんから
現物を見てから どんな塗装で
いくかを決めたいタイプでして。

そのせいで くっそ塗りにくいもんとか
今までにも山ほどあったんやけど
でも実際に実物を見てからじゃないと
塗装のイメージが沸かん、ていうの、
あるじゃないですか。

だから私は、塗りにくいのは
分かってても
組み立ててから塗ることが圧倒的に
多いんやけど、今回の鉢カバーは
作る前から『絶対こんなテイストの
ヤツにしよ』ていうのが決まってたから、
DSC09899
珍しく組む前に塗装をね。

使ったのはワトコオイルの
ダークウォルナットと
ドリフトウッド。


2種類の色を適当な本数に分けて
塗ってみよっかなー、なんて。←


そしたらさあ
BlogPaint
全っ然、変わらんかったから
『変わらんやんけ!』つって
今の流れは無しにして。

ま、同じ布を使って塗った、ていうのと
めちゃめちゃ薄く塗った、ゆーのが
違いが無さ過ぎた原因かなと
思うけど、でも今回は
薄く仕上げたいから
『も、いーわ』と思って。


はい、組み立てるよー!(どぞ)
BlogPaint
③を2本置いて、

この上に
BlogPaint
①を置くんやけど

この時、
BlogPaint
ピンクのとこって、

DSC09903
こうね。

今回は全部同じ厚みの板を使うから
板1枚の厚み分を飛び出させておく、
て言うんかなあ。

えっと、『なんで?』て思う方は
それはそれで全然いいです。
多分もうちょいあとの工程になれば
分かってくると思うので。


DSC09905
まずはビスを1本ずつ打ちます。
この時【各1本しか打たない】
ていうのが かなり重要なポイントやわ。

さらに
DSC09906
下の木材もビスで固定するんやけど
これもまた各1本ずつね。

次は真ん中ー。
DSC09907
これも各1本ずつー。

ほんで あと2枚も
同じようにして
DSC09909
1本ずつ打ちます。


ここまで打ったら初めて
DSC09910
2本目のビスを打つんやわ。

ごめんなさいね、これと同じような
説明を多分今までに
37回以上は してきた気が
するから、分かる方にしてみれば
読んでて眠いとこやと思うんですが
これがほんまに重要なポイント
やもんで。

で、なんで全部を1本だけ打って
そのあとに2本目を打つのか、
に関しての説明は
文章では限界があるから
そこは割愛するとしてやね。
(そこは割愛かーい)


はい、
DSC09911
2枚、組み上がりましたよっと。


そしたらこの2枚を
BlogPaint
こんな風に立てるんやけど
下にある木材は まだ打ってなくて
2枚を立てたらグラつくから
それを支えるために置いてる、
置いてるゆーか、挟ませてるだけ
ゆーか。

で、この状態で
BlogPaint
②の板にビスをセットしたヤツを
置いて、打っていけばオッケーやわ。

この時も打つビスはやっぱり
1本だけ。
DSC09916
だから2枚目、3枚目もやっぱり、


DSC09917
まだビスは1本ずつしか
打ってないです。

で、5枚の板を全部
ビス1本だけ打って、
DSC09918
この状態から初めて2本目を打つ、と。

理由はやむなく割愛するけど
この方法で組み立てていけば、
今までは組み立てていくうちに
だんだんズレてきた、とかいう人でも
多分上手くいくと思うんやけどなー。


ほんで反対側の面は
DSC09919
板を下に置いてあるだけやったから
まだ打ってなくて。

その面にも板を打てば
DSC09920
ボックス部分は完成で。


次は底面いきまーす。
DSC09930
これはボックスと同じ板で
長さは320mmです。

この板をね
DSC09934
こんな風に打っていきます。
これ、分かるやろか。
ボックスの底面です。

どう撮っても分かりにくい
写真しか撮れんかったから
『も、これでいーや』つって。←



DSC09935
こうなって。

さらに
DSC09938
こうなって。


そしたら
DSC09897
今日1発目で出てきた
ナゾに1本だけ無い
キャスター付きのすのこを
ノコギリでカットします。

これをね
DSC09939
底面にそのまま付けようと思って。


はい、
DSC09940
こんなん なりました。

キャスターの高さを見越して
底面の板を内側に入れて
固定したんやけど
これを ひっくり返した時に
キャスターが見えすぎてもイヤやし
かと言ってキャスターが中に
入り過ぎてて全く機能せんでも
イヤやし。


さて、どうでしょーか。
DSC09941
天才か。←

これ以上ない完璧なキャスターの
隠れ具合やわ、
審査員は私だけやけど。


あ、上から見たら
DSC09942
こんな感じです。

底板の間隔は、またしても
目分で打ってもうたから
微妙どころか見てすぐ
分かるレベルで間隔が違うけど。

でもこんなとこ誰も見んから
なんの問題もない、てことで。


はい、実際にバケツごと
入れてみまーす。
DSC09963
っしゃ、オッケーイ。

ピッタリ具合は
DSC09966
こんな感じ。
うん、いいと思います。

これさあ、今までこういう
ちゃんとした鉢カバーって
作ったことなかったけど、
DSC09962
思いがけず
すごい気に入ってやね。

なんかこの
DSC09968
佇まいが。

あと、引きの画も
DSC09961
オシャレやんか。

バケツのままでも全然オシャレやと
思ってたんやけど
これ、好きやわ。

にしても この観葉植物。
コンシンネていう種類で
この家を建てた時に
ハウスメーカーからお祝いに貰ってん。

その時はまだ今の半分
くらいの背丈で
そもそも下の毛、毛ちゃうわ、
下から生えてる葉っぱたち、
あれがなかったはずやのに、

気がついたら えらいでっかく
なってるし、下の毛が、
毛ちゃうわ、葉っぱがものすごい
ワッサーなって、さらには
上の毛、毛ちゃうわ、葉っぱが
ものすごい禿げてる、
禿げてるちゃうわ、ものすごい
薄くなっててやね。
(読みにくい)

いや、

下ばっかり濃くて上は禿げてるとか、
別に読者の方を傷つけようと
思って書いてるわけじゃ
ないですからね。←

たまたま うちのコンシンネが
そうや、ていうだけの話であって。

『え、俺のこと?』とか
ほんまにそんなん、
思わんで下さいね。
(何べんもやかましわ)


え、私ですか。

私はですねー、下は、


あ、言わんでいいですか。

すみません、終わります。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

前回の幕張DIYショーのお知らせには
たくさんのコメントやメッセージを
頂きまして本当にありがとうございました。

記事は↓こちらから。
■JAPAN DIY SHOW2018@幕張メッセ・DIYGirlsブースでワークショップします

頂いたコメントやメッセージ。
その数なんと、700件。

あ、ごめんなさい
見栄 張りました。
(皆さん→もー(-_-))

ゼロ1個、多いです。
(え、それでも70件も?!)

すみません、もう1発 見栄張りました。

ゼロ2個、多いです。
(皆さん→(-_-))


いや なんせ、あちらこちらから
有難いほどの数のコメントを
頂きまして本当に恐縮です。

特にインスタのコメント欄以外の
場所からのメッセージを
たくさん頂いてまして
ほんで ほぼ100パーちゃうかな
てくらい、メッセージを下さった方はみんな
『お返事は要らないです』とか
『もしお時間があれば』とか
書いて下さっててやね。

気を遣わせてしまって
逆に申し訳ないです。

いや全然書きますので。
書きますので、ていうか
書かせて下さい。

返事書かなあかん、と思って
義務みたいにして書いてる
わけじゃなくて
ほんまに嬉しくてお返事を
書かせてもらってるので。


そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日はこちら。
DSC00004
端材です。45mm角の。
こんなんばっか溜まってしまって
どうしようかなと。

その都度、溜まり過ぎた時は
捨てたりはしてるんやけど
それでも全然減らんわ。

これに穴をあけて
フェイクグリーン挿し。

うん、それ、作り過ぎたしなー。


もーね、全然アイデアが出て
来んから、こーしよ。
DSC00005
のこぎりでギコギコと
切り込みを入れて、

トゲトゲしいところをやすったら、
DSC00006
こうね。



DSC00007
今回はこれを塗ってみます。
ブログでは初登場かもしれん。

ニッペのビンテージワックスの
エボニーブラックです。

結構前にビンテージワックスに
ハマって一時期は
すごい使ってたんやけど
その時使ってたのって
ウォルナットていう色で。

それを使った小物たちは
👇こちらから。

■噂のVINTAGE WAXを使って素麺箱でカフェトレイ+蓋は食卓用のプレートに
■工具収納のスタッキングボックスをかっこ可愛くエイジング塗装
■キッチンワゴンをDIY!タイル貼りの天板がかっこ可愛いのなんのって
■杉板を使ったボックス3段重ねキャスターつきの大容量おもちゃ箱ワゴンをDIY

エボニーブラックは
どっかで使おうと思いながら
ずっと使ってなかったから
どんな感じかなーと思ったら、
DSC00008
どお。
手に持ってるのが無塗装で
その横にあるのが
エボニーブラックなんやけど
これねー、めちゃめちゃかっこいい。


ほんで
DSC00009
自作のラベルをボンドで貼って
もう完成、ていう、
ほんまに簡単な端材リメイク
なんやけど、

思いがけずエボニーブラックが
めちゃめちゃかっこいい色
やったせいで、

こちら。
IMGP0077
どお。
すごい いいと思うんやけど
私だけやろか。


で、カード立てやから
DSC00044
もちろん こうやって使うやん。

けど
DSC00045
ふつーに置いてるだけでも
結構かわいいと思うわ。


この色が
DSC00047
すごい いい。
ほんまに いい。
もっとはよ使っとけば良かったわ。


もうちょい写真続きます。
DSC00046


IMGP0081
どうでしょうか。
濃いめの色がビンテージ感を
出してる気がする。
これすごい気に入ったわ。


はい、以上です。

さ、コメント返信の続き、しよ。
なんせほら700件も
返信せなあかんもんで。


ていう気持ちだけ味わわせて!←

妄想でもいいじゃない!←


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

今日は記事が長いので
とっとと本題、いきますね。

そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

インスタを見てない方も
結構おられると思うので
プレ企画の話から、させて下さい。

えっと、2週間ほど前に
180625081532
こういうプレ企画を
インスタ限定で開催してまして。

これは電動工具のDIYGirlsさんと
私がコラボしたプレゼント企画
やったんたけど、
DIYGirlsさんからお話を頂いた時に
私からは何を提供しようかなと。

あんまりデッカイもんやと
置き場所に困る方も
おるかもしれんし
ここは無難に、オーダー販売
してた頃にまあまあ人気があった
岡持ちにしようかなと。

記憶は美化されるもんやから
確か そこそこ人気あったはず、
とは思いながらも
『人気、、、あったか(-_-)?』て
かなり疑問に思いながら。

で、DIYGirlsの社長さんと
『(応募数)50を越えれば万々歳ですね』
て、これほんまにガチで
そういう話をしてて。

あ、応募枠は1名ね。

ところが いざ応募を募ってみたら
ものすごい勢いで あっという間に
100を越えて。

そしたら社長さんから
『マカさん、当選枠を5名に
増やそうと思うんですが
あと4つ 岡持ち作れませんか』と。

急遽4つか、ぶっちゃけ厳しいな。

けど確実に嬉しい悲鳴やから
そりゃあもちろん協力させて頂くけど
でも その時って応募者100を超えた
ばっかやったから
これからまだ応募者が伸びるかは
分からんし、100人に対して5名当選て、
かなりな大盤振る舞いやん。

なんやろ、もうちょい欲があっても
いいっていうか。
もっと応募者が伸びてから決めても
いいっていうか。

だから思わず社長に言うたもんね。
『は?あと4つ?』つって。

今からマキで岡持ちを4つ作る
ことに対するツラさが思わず
前に出てしまって、とっさに
『は?』て言うてしまったから
言い直しときました。

『は?あと4つ?
あ違うわ。
え?あと4つですか?』と。
(言い直した意味、ない)

いや、さっきも言うたけど
嬉しい悲鳴やから
有難く作らせて頂くけど、
けどやね、追加であと2つ、
とかなら分かるわ。

応募数100の時点で
5枠でいこう、ていうその決断が
すごいなと思って。

だからそのまま社長に言うてん。
『岡持ちは全然作りますけど
社長、欲、薄くないですか』つって。

そしたら社長は即答で
『うちのようなインスタを始めた
ばっかりの企業に対して
応募して下さる方が、こんなにいる。
それが嬉しいんです。
だから少しでもたくさんの方に
使って欲しいんです』と。


もー、そんな男気見せられたら
こっちも全力で作る、ちゅーねん。

こちら。
DSC09709
岡持ち4つ分でございます。
相変わらず野地板から全てのパーツを
フリーハンドで切り出してます。

で、
DSC09710
どんどん組み立ててって。
ここまで来たら、


DSC09711
ここで初めて
底板と中に入れる仕切り板を
切り出します。

これがねー、野地板ちゅーのは
ほんまに歪みがすごいから
箱の部分を組み立てたあとに
一つ一つ測ってからじゃないと
底面と中板はカットできないんやわ。

そしてほんまに1枚ずつ
大きさが1,2ミリ、違うもんね。

あーツラい。

けど応募して下さった方に
応えたいわな、作り手魂としても。


あとは
DSC09713
底面は薄いベニヤ板を使ってるから
ボンド+タッカーで。

そして
DSC09716
今回はワトコオイルの
ダークウォルナットを使いました。

でー
DSC09718
ペイントしてステンシルして。

ようやく
DSC09719
ここまで完成。
あともうちょい。


DSC09720
持ち手のところをビスと釘で
固定して、

最後に
DSC09721
ラベルをボンドで貼って
更にラベルの上からニスを塗れば
ほんまに完成。

ほんでこれを作っている間に
応募数はなんと400を超えてて。

で、応募された方のコメント読んでたら
『どうか工具が欲しいです!』
ていうコメントばっかなんやわ。
もはや岡持ち、関係あらへん。
もっと言えば当選者の方、
岡持ちが同梱されてなくても
気付かんのちゃうかな、ぐらいの。


でも久々に作ってみて、
DSC09768
すごい楽しませて頂きました。
いやほんまに。

オーダー販売では一番上の
薄いグレーと、そして白。
この2色を作製してたんやけど
今回はせっかくやから
今まで作ったことのない色も
作ってみました。

濃いグレーと緑とメロン色を。


で、プレゼント企画の1週間前に
180630103540
こんなお知らせを上げまして。
この時で すでに500近くの
応募者があったんじゃなかったかなあ。

とにかく本当にすごい数の方が
応募して下さって
ほんーまに嬉しかったです。

この場を借りて御礼を言わせて下さい。
応募して下さった皆さん
本当に本当にありがとうございました。


えっと、そんなこんなで
プレ企画は無事に終わりまして
続いてはこちら。
DSC00013
DIYGirlsさんがDIYショー
出展されるんやけど、
そのブースを私も手伝わせて
頂くことになりまして。

これはもう4月からお受けしてた
依頼なんやけど、それからずっと
そりゃあもう胃が痛いのなんのって。

だってこのDIYショー
ホームセンターとかDIY関連の
展示会の中でも日本最大級なんやわ。
ほんでいろんなワークショップや
体験コーナー・トークショーとかもあって
まー盛りだくさんなイベントで。

ちなみに今年のトークショーの
ゲストはぐっさんと久米まりさん。

ね?引くぐらい恐ろしいやろ。

そして会場やわ。

幕張メッセて。

なに、そこ。

幕張メッセは千葉やけど
田舎人間からしてみれば
千葉・神奈川・埼玉、
これ全部もう東京。(ではない)

あ、群馬・茨城・栃木、
これも全部ほぼ東京。
(ますます、ではない)

全ー部 東京、みーんな東京。
つまりマンハッタン。
(なんでや)

だから私はマンハッタンに
行くんやと思う。
(行けばいい)


えっと詳細は最後に書きますが
日程としては、
DIYショーは8/23,24,25なんやけど
23の前日にブースの組み立て作業を
やるから、22日から25日まで
3泊4日マンハッタンの旅でございます。
(ほんまにマンハッタン行けよ)

DIYGirlsさんからのご依頼は
ブースのデザインと組み立て、
そしてショー3日間はワークショップなど。
あ、ショーは3日間あるけど
初日の23日はバイヤー専用日やから
一般の方は入場できんねやわ。

いや、バイヤーってバイヤーの
ことやろ?(日本語)
そんな厳粛な中で
私、何すればいいんやろ。

ただのキャンペーンガールにしか
なれんわ。←

そんな不安を払拭するかのごとく
社長からは丁寧に熱心に
説明して頂いたり
何度も打ち合わせをしたり
してはいるんやけど、

にしても、やわ。


で、DIYGirlsさんは今回が
初出展やから、初出展の企業用の
小さいブースなんやけど
それでもデザインだの組み立ての
手伝いだのワークショップだの。

そんな大舞台で
そんな大変なことを任されても
いいんやろか。
非ー常に この上なく恐縮です。


てことで
先週はこんな作業をしてました。
DSC09969
これは社長から届いた
大量の木片。
150ぐらいあるかなあ。

カットしたのは もちろん社長ね。
DIYGirlsの社長は
なにせ現役大工さんやもんで。

この木片に1枚ずつ
ステインを塗って、
DSC09970
これでステイン塗りはオッケイ。

次はこれに
DSC09971
ペイントしていきまーす。

全部ペイントしたら、
DSC09972
こんな感じ。

あれ?ステインの部分を
残そうと思ってたのに
全部 塗ってもた。

ま いっか。←

これを一旦、長いものと
短いもので並べ変えてみよ。
DSC09975
なるほどー。
いやこれ、今から私のハンコを
押すんやけど、
思いがけず長いヤツが多いな。

長いヤツって【macaProducts】の
ハンコを押す予定なんやけど
こんなにmacaProductsばっか
作っても、は?なにこのロゴ?って
思う人も当日は たくさんおられる
やろうしなあ。

よし、こーしよ。
DSC09977
こんなバージョンも作ってみました。
BitterStyleはまず外さんし
私のロゴも小さければ
まあ いいやろ。

どんどん
DSC09978
色んなバージョンを作っていって。


そんなこんなで
DSC09979
完成です。


女子って、
(私含む)(皆さんもギリ含む)(こら)
DSC09980
小さいものがズラリと
並ぶと弱いよね。
かわいー!てなるわ。

今回はピンクとか黄色とか
普段私があまり使わない色も
使ってみたけど
それはそれで全然かわいくて。
アリやん、とか思って。


はい、長々とくだらん話に
付き合わせてしまいまして
すみません、毎度のことやけど。

ちゃんとしたお知らせ、しておきます。

DIYGirlsのブースでは
DSC00030
ミニミニワークショップをします。
これは一般の方が入場できる
24(金)・25(土)2日間とも終日です。

好きなデザインを選んで頂いて
それにドリルで穴をあけて紐を通して
そのままキーホルダーを
持ち帰って頂けますよ、ていう
穴あけ体験ができるワークショップです。

DSC00025
あ、もちろん無料です。

それと
DSC00018
鉛筆2本セット。
これもタダで貰えます。

鉛筆には
DSC00021
DIYGirlsとmacaProductsのロゴが
入ってます。

この鉛筆、
DSC00040
個人的には めちゃめちゃ
可愛いと思いました。


てことで
詳細をまとめておきますね。

*-----------*
【JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2018】
■日時:8/24(金),25(土) 9:30~17:00
■場所幕張メッセ
公式HPは👉こちらから

*DIYGirlsブース出展内容*

★macaProductsミニミニワークショップ★
24(金)、25(土)2日間とも終日
■ブース内にてDIYGirls電動ドライバーを使ったキーホルダーの穴あけ体験
■キーホルダーはそのままお持ち帰りいただけます!
(※キーホルダーは十分ご用意しておりますが無くなり次第ワークショップも終了となりますのでご了承下さい。電動ドライバーの使用体験はできます)

★当ブース来場者プレゼント★
DIYGirlsとmacaProductsのロゴが入った鉛筆セットをプレゼント!
(こちらも十分ご用意しておりますが無くなり次第終了となります)

★工具類の展示★
■DIYGirlsの電動ドライバー・工具セット・コンパクト電動ドライバーの他に新商品も展示します!
*-----------*

是非DIYGirlsブースに立ち寄って
キーホルダーとロゴ入り鉛筆を
お持ち帰りくださいね、
て言いたいとこなんやけど、

私にねファンの方がおるとして。

仮定ぐらいいいやろ?
(いいから進めて)

そのファンの方ていうのが
石垣島の方と
北海道の稚内(わっかない)の方が
9割で。たまたまなんやけど。

さすがにそんな遠いところから
幕張まで来て頂くなんて
気が引けるから
『是非来て下さいね!』とは
やっぱ言いづらいやん。
(幕張でダダ滑りする前に
自己防衛する卑怯さ)
(しかも自己防衛が低能)

いや、いいんです いいんです、
ひとまず会場内はすごい人混み
やと思うから、呼び込みして
営業かけます。
うん、かける、かける。


けど
DSC00037
ここの読者の方や
SNSを見ておられる方が
来て下さって会えたとしたら
ほんーまに嬉しいです。


はい、以上です。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

今回の大雨の被害が深刻で。
空こそ青空でも
被災地は依然として悲惨な状況に
さらされていることを思うと
相手が天災なだけに
どうしようもないというか
なすすべがないというか。

いたたまれないです。


前回の記事の雑談には
温かいコメントを戴きまして
本当にありがとうございました。

自分がどんだけ面倒くさい人間か、
ゆーことが戴いたコメントで
よお分かりました。

前々から自覚はあったけど
『いよいよ本格的に
面倒くさい人間やんけ』
て自分でもハッとしたほど、
それほど皆さんからのコメントは
達観していて有り難かったです。


そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日はなんと、傘立てを作ります。
(ふつー)

しかも画期的でもなく簡単でもなく
見た目もフツーなヤツを。
(皆さん→(-_-))

ちょっと前、せやな1ヵ月ほど前
やったと思うわ、
DIYの入り口を広くするために
DIYの敷居を低くするために
100均ネタを頑張ってみようと思います、
みたいなことを ここで公言した
はずなんやけど、

私ねー

100均ネタが出来なさ過ぎる。

まー できない。
全っ然 思いつかん。

100均の材料を使って
DIYするのって実は
かなりの縛りがあると思うんやわ。

木材にしても厚みや幅に
限りがあるから、その範疇で
DIYせなあかんわけで。

てなると固定の仕方を工夫したり
これとこれならサイズが
ピッタンコやん、ていう
ミラクルフィットを模索せなあかん。

100円ショップに行っては
ひたすらミラクルフィットを
探してみても、考えども考えども
全っ然アイデアが生まれて来ん。

そんなんしてるうちに
それがもうストレスになって
DIY丸ごと嫌々病みたいに
なってしまってやね。

なんにも作りたくない、ていう。

そんな折に考えてん。

私なりの発信の仕方でも
いいんじゃないかと。
なにも世間の風潮に合わせんでも
いいんじゃないかと。
とにもかくにも私が楽しんで
やってない様子って
絶対皆さんに伝わるはずやから
無理に性に合わんことをして
嫌々ながらに記事を書くぐらいなら
今まで通り、自分の好きなもんを
作った様子を発信するほうが断然
いいんじゃないかと。

そう思った途端、びっくりするほど
気がラクになって
制作意欲も戻ってきて、

その結果 作ったのが
今日の傘立てです。

先に感想から言うと
楽しかったです。
ふつーに楽しかったわ。


で、今まではどんな傘立て
やったんかと言うと
DSC09539
こんなん。

うちは玄関が狭いから外に
傘立てを置いてるんやけど
この傘立ては、この家を建てた時、
4年前やな、その時に
端材だけを使って
1回もカットすることなく
さらに1回も定規を使うことなく
作り切りたい、て なぜか猛烈に思って
そして目標通り それを全うして
作ったヤツなんやわ。

だから当然、超いびつ。

4年間、この傘立てに傘を入れる
たびに『なんやろ これ』て
ずっと思ってて。

いびつなのもイヤやけど
BlogPaint
受け皿?のステンレストレーがね
掃除してもすぐに汚くなるんやわ。
外に置いてるから、砂埃やらなんやらで。

てことで外に置く以上は
トレーが すっぽりと覆われた
傘立てじゃないと
掃除が面倒くさ過ぎるわ、と思って。

だから今回作る傘立ては
今みたいな隙間だらけの
タイプじゃなくて、
囲む気満々なタイプ(←)のやつを。


はい、いきまーす。
BlogPaint
高さが50cmの傘立てを作ります。

長さが50cmの板は全部
幅が55mm・厚みが15mmの板で
ホームセンターでは【貫(ぬき)】ていう
名前で売ってます。

これは1×4材とよく似た質感で
それでいて1×4材よりも
厚みが薄いから仕上がった時に
軽いし、意外と知られてないかも
しれんけど安いから
初心者の方には
お勧めな木材かなと思います。

で、今回の採寸は
DSC09564
これ ありき、な採寸になってます。
これはセリアのステンレストレー。

これありきな採寸にしたい時って
今の木材やとサイズを合わせるのが
難しいとこが ちょいちょい
出てくるんやわ。

それが、ここ。
BlogPaint
えっと、赤い矢印の板で
50cmの板を3枚、つなげようと
思うんやけど、
赤い矢印の板は
ステンレストレーの大きさに
合わせた長さになってるから
そうなると50cmの板3枚分の幅と
ちょっとだけ合わんねやわ。
ちょっとだけ足りないん。

こんな時は足りんぶんだけ
細い木を足してもいいんやけど
それ、かなり面倒くさいやん。

んー、ここの説明、苦しいな。
伝わるやろか。

なにせ、欲しい長さより
ちょっとだけ足りん時は
潔く、隙間を空けて作ってしまう。

この方法なら、作りたい大きさに
板が合わん時でも
簡単に合わせられますよと。

その隙間ゆーのが
写真のピンクの矢印なんやけど、
でもこの方法って
隙間があってもオッケーな時
にしか使えん技やから
ちょっとあれかもしれんけど。


喋り過ぎたわ。
そのせいで もはや皆さん、
私が何を言うてるんか
ワケ分からんようになってるかも
しれんなあ。

すみません、
でも続けますね。←
DSC09585
ほんで、さっきの写真が
傘立ての上の部分で
この写真は下の部分です。
下から5cmのところに線を引いてます。

で、ボンドをつけて板を乗せると、
DSC09587
こんな感じ。

次は もう一つの面を作ります。
BlogPaint
ここもやっぱり隙間(ピンクの矢印)を
あけてあります。
横幅が微妙に足りんかったから。
それこそ7,8mm足りんだけの
ことやったから、それなら隙間あけたら
ええやん、てことで。

赤い矢印は
さっき作った面がハマるように
あけてあります。


ねー、難しいよねー。←

やだねー。←


下の部分も さっきと同じように
DSC09590
下から5cmのところに
板をボンドでつけます。

そしたら
DSC09594
こういう4つの面ができて。

あとはボンドが乾いたら
DSC09597
下穴をあけて、

DSC09601
ビスで固定します。


はい、
DSC09603
4枚できました。


そしたらー
DSC09605
こんな風に組み立てていきます。

ここの角のところがね、
DSC09607
こうなるように計算したり
カットしたりするのが
難しいんやてなあ。


まず2つの面を立てて
DSC09609
こうやって置くやん。

ほんで そこに
DSC09612
もう一つの面を乗せて
ビスで固定していきます。


ラストー。
DSC09618
最後の1枚を、の この写真。
もークソ重い、ちゅーねん。

これをビスで固定すれば
ひとまず完成です。

こちら。
DSC09621
あれ?これ あれちゃう。
日本料亭の軒先に置いてある傘立て。

なだ万や、なだ万。

なんでこんな和風になったんやろ。
こんなつもりじゃ
なかったんやけどなあ。

ま、いーわ。

トレーが上手いこと入るかどうか、
それのぼうが大事やわな。
DSC09623
どやろか。

これ、結構 緊張よ?
このトレーありきな寸法で
作っただけに、もしこれが
入らんかったら
なんのために隙間やら開けてん、
てことになるからね。

DSC09625
スーっと。


DSC09627
はいキターーー!

裏から見ると、
DSC09633
角材のところにトレーの淵が
引っ掛かってるのが
分かるでしょうか。

いやー快感。


そしたら、純和風さを無くすために
DSC09635
ステインを塗ってこ。

これはウッドデッキの上で
塗装してるんやけど
この塗料は1年前に
このウッドデッキを作った時に
使った塗料です。

屋外に置く傘立てやから
やっぱ屋外用の塗料のほうが
強いやろなと思って。


ウッドデッキを作った時の記事は
👇こちらから。

■前のウッドデッキを壊す編
■ウッドデッキの木材を塗装
■柱を立ててく編
■土台の直角を出す編
■床板を張ってく編
■床張り完成
■屋根の骨組みを作る編
■屋根にのぼってポリカー張る編
■祝・完成!

ちなみに このウッドデッキの記事は
めちゃめちゃ反響が大きかったヤツです。
私としては、賃貸の方も
たくさん読んでおられるやろうから
ウッドデッキの記事なんて
皆さん興味ないやろなと
思いながら書いてたんやけど
どういうわけか、回を増すごとに
どんどん反響が大きくなってた
もんやから、書いてる本人が
一番ビックリしたヤツやわ。


で、さっきの塗料を
薄く塗ったら
DSC09637
こんな感じ。

同じ塗料を使っても
DSC09638
ウッドデッキの色と
傘立ての色が全然違うのは
こってり塗るかササっと塗るかの
違いです。


あとは端材で
DSC09643
こんなんを作って、

DSC09645
ハンコを押して
これを釘で打ち付ければ
完成です。


こちら。
IMGP9892
うん、欲しい傘立てになりました。

最後につけたプレートは
IMGP9891
こんな感じ。

これ、
IMGP9895
庭の掃除道具を入れても
可愛いかもしれん。

中は
IMGP9897
こうね。


てことで、庭じゃなくて
所定の場所に置いてみたら
IMGP9898
ものすごい普通で
びっくりしたわ。

そしてこれ、
屋外用の塗料を使ったとか
言いながら、隙間までは
塗ってないから
結局あんま意味ないやん、ていう。


玄関の中に置いても
DSC09673
これはこれでいいんやけど
狭いからやっぱ
さっきのとこに置いとくわ。


はい、以上です。

いやー長い記事、書いたわー。
ヒットする人が極小であろう記事を。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おすすめの石目 レンガ柄コレクション.
価格:594円(税込、送料別) (2018/7/9時点)


はい、どうも。

雨による避難勧告が出ている
地域にお住まいの方、
大丈夫でしょうか。
特に近畿は ついこないだ
大きな地震に遭ったばかりやと言うのに。
どうか雨が静まってくれるようにと
祈るしかないです。


連日、お知らせばっかですみません。

ここ最近メンタルが安定してないわ
みたいなことを1ヵ月ほど前から
言うてるんやけど
理由は自分でも分かってて。

ブログネタがコンスタントに
書けないことへの
後ろめたさ、ちゅーんか
罪悪感とも違うんやけど
なんかそういう引っ掛かるもんが
ずっとあって。

あ、こんなん話 してたら
長くなってしまいそうやから
ワークショップのお知らせだけ
先に書ときますね。


そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

またオリバーさんのカルチャースタジオ
cocosta(ココスタ)でワークショップを
させて頂くことになったんやけど
今回作るのは こちら。
DSC08675
アンティークな
引き出し付きシェルフです。

前回のワークショップの様子は
👇こちらから。

■感謝御礼・ココスタのワークショップ終わりましたー!そら疲労も吹き飛ぶわ

今回は8月にやるから
夏休み工作の宿題としても
オッケーで、
学校に持って行けるサイズで、
けど子供用ではなくて
自分用として作りたい方にも
イケるやつ、てことを
すごい考えて作ったものです。

これでも。

玄関で芳香剤とかお花を置いて
DSC08660
使っても可愛いし、

キッチンに置いて
DSC08690
調味料ラックとしても
使えるかなと。

DSC08688
私はネタを考える時はいつも
なるべく実用的なもの、てことと
要らんようになる確率が少ないもの
てことと、
あとは100均の材料を
どこかに取り入れること、を
支柱にして考えてて。

果たしてそれが
参加者目線で見た時に
重要な要素か否か、て聞かれたら
自信持って、はい、とは
言えんねやけど、

でもやっぱ、せっかく作ったからには
使用頻度が高いもののほうが
良いような気がするし
あと100均を入れる、ゆーのは
100均の材料を使うことで
DIYの敷居を低く感じてもらえたらなあと。


で、夏休み工作を視野に
入れて考えたやつやから
DSC08681
もちろんお子さんの
勉強机の上に置いて、

DSC08677
消しゴムやら鉛筆のキャップ
みたいなもんやら
なんかもう、なにそれ、ていう
細かいもんを
入れられるのもいいんじゃないかなと。

あ、この引き出しとつまみが
今回のネタでは100均の材料です。
セリアやわ。

で、引き出しの奥行に対して
シェルフ全体の奥行のほうが広いから
内側に板を1本、かましてあります。
なので簡単そうに見える割には
そこそこな技が入ってます。

はい、写真連発でいきまーす。
DSC08664

DSC08672

DSC08669

DSC08668
なんかこう、古道具みたいな
佇まいが可愛いんじゃないかなと。

とか言いつつ
DSC08671
こんなファンキー(←)なハンコを
うっかり押してしまったので
これは押しても押さんでも
どっちでもいいです。

こういう
DSC08673
かすれたような風合いに
したい方は、その塗装法も教えますし、
普通にきっちり塗ったほうが好きやわ
ていう方は それも全然オッケーです。

サイズ感は
DSC08695
これくらい。


DSC08665
ペイントの色もお好きなものを
選べるので、そこでもだいぶ
雰囲気が変わってくるかなと。


てことで詳細を載せておきますね。

*-----------*
■日時:8/5(日),19(日) 10:00~12:00
■場所:富山市二口町3-2-14
   オリバ富山本店ーショールーム内
■定員:両日とも10名
■参加費:3500円(当日お支払い下さい)
■持ち物:手ぶらでOKです。
 ペイントするので汚れてもいい服装で。
■申し込み方法
 オリバーのFacebookかお電話で
 お願い致します。
・Facebookは👉こちらから
・お電話は 0120-47-1152 まで

※応募多数の場合は先着順となります。
※材料の仕入れの都合上
開催3日前以降のキャンセルは
参加費と同額のキャンセル代を
頂戴致します。
何卒ご了承下さいますよう
お願い申し上げます。
*-----------*

夏休み期間中やから
親子で参加されてもいいし
お友達と参加されてもいいし
もちろん お一人様も大歓迎です。
DIY初心者の方、
電動工具が初めてな方、
とにかく どなたでも参加できます。

はい、ワークショップのお知らせは以上です。


冒頭の話の続き
書いてもいいですか。

ブログを書き始めて2年半経つんやけど、
え、まだ2年半か。
もっと長く感じるけど
まだそんなもんなんやなー。
そう考えると わずが2年半の間に
いろんなことがあったなあ。

書き始めの初っ端の頃から
読んで下さっている方や
最近知ったっていう方まで
様々やと思うんやけど
とにもかくにも私は
この場所(ブログ)で
育てて頂いたんやわ。

書き始めて しばらくしたら
ブログ内でのコメント返信が
完全にオーバーワークに
なってしまって
それを皆さんにそのまま言うて
皆さんからいろんな意見を貰って
やむなくコメント欄を閉じて
もう長いこと経つんやけど、

その時はその時で
あーだこーだとガチャガチャ
してたんやけど
時間の経過と共に
そんなちっさいことなんて
いつの間にか風化していって
その頃 携わって下さった
読者の方が今も読んでおられたとしたら
あーそんなんあったなあ、て
思われるかもしれんなあ。

世の中の大事件ですら
人の記憶から あっちゅー間に
風化されるんやから
こんなちっさいブログ内で
わいわいがやがやと
なったところで、
そんなもん皆さん、私のことを
考えて生きてるわけじゃあるまいし
どーってことない、ていうか。
そもそもブログにしても
SNSにしても、個々が自由に
采配して発信できる世界なはずやから
誰かに とやかく言われる部類の
もんではないんやとは思う。

思うけど、でも私の場合は
皆さんと一緒に あーだこーだと
コミュニケーションを取りながら
発信してきたとこがあるし、
それが私にとっては
性に合ってるスタイルやったから
すごい心地良かったとこがあって。

けどオリバーDIYプロジェクト
やり始めた頃からかなあ。
私を取り巻く環境に、今までとは
ガラっと違う風が舞い込んできて。

それからワークショップが
始まったりして今に至るんやけど
結局それまでの2年間て
自分のDIYネタを発信するのが
大部分で、皆さんはそれを
楽しみにして下さってたと思うんやけど
今はもう、自分のDIYネタを
やれる時間がないから
発信する内容も
お知らせとイベントの結果報告を
繰り返してるだけ、ていう
感じになってきてて。

このループに入ってから
そこに対する負い目じゃないけど
なんかそういう感情がずっとあって
それのせいで、なんやろ、
地に足ついてないような
ほんまにこれでいいんやろか
みたいなとこがあってね。

いや さっきも書いたけど
ブログにしてもSNSにしても
個人が自由に発信して
いい場所なはずやから
そんなん別にいいやん、て言われれば
うん せやな、とは思うし、
そもそも誰も私のことを考えて
生きてるわけじゃないから
今書いたこと そのまま丸ごと
ただのナルシストやん、て言われれば
それもそうなんやけど、

どうしてもここ(ブログ)は
皆さんと一緒にやってきた感が
強い場所やし、それだけここには
思い入れもあるから、

自分のDIYネタを書いて
それを楽しみにして下さってる
皆さんがいて、そんな風にして
2年間ずっとやってきたのになあ、

ていう部分で
引っ掛からずにはおれんで。


けど、その負い目とは別に
自分の中で何があっても
ブレない指針、ちゅーのがあって。

それは、地方のDIYを活性化したい
ていうことなんやけど
その目標を実現していくためには
やっぱ どうしても要るんやわ、
ワークショップやイベントの告知とか
その結果報告の発信が。

自分のDIYの様子を
発信しているだけでは
地方のDIYを活性化させたい、ていう
大きな目標には到底 辿り着かん。
どうしても企業や団体の力を
借りないと、自力だけでは
どだい無理なわけで。
そう考えた時に
ワークショップやイベント情報の
発信ていうのは、企業の目に
止まりやすくなるやろうから
どうしても要るんやわ。

しかも やっぱ企業としても
タイアップする以上は
その人に ある程度の実績がないと
タイアップしようとは思わんやん。

今の私では
実績も実力も技術もセンスも
何もかもが足りん。
こんなカードぐらいでは
田舎ならではの保守的な壁を
動かすことなんてできん。

だから実績を積み上げることに
対して今は必死なんやけど
そうなると皆さんとしては
つまらんやろなと思って。

イベントの告知なんて
ごく一部の人へ向けた
発信になってしまうから
DIYネタを楽しみにしてる方に
してみれば、さぞかし
つまらんやろなと思うし、
なにより私自身がね、DIYネタで
皆さんとヤイヤイ言うてる感じが
すごい好きやから、その回数が
どんどん減っていってることを
勝手にストレスに感じてる、ちゅーか。


けど、ここまで書いてみて
やっぱり行きつくとこは
『誰もお前のことなんて考えて
生きてねーわ』てことやから
好きなようにやったら
いいんかもしれんけど。

ま、皆さん的にはどうでも
いいことかもしれんけど
私は勝手に、読者の皆さんを
自分にとってのキーマンやと
思ってる節があるから
そのあたりからの
モヤモヤなんかもしれん。


あれやな、

はいはいナルシストさんの
言いたいことは分かりましたよー、

てとこやな。


はい、ダサい。
近年まれに見ぬダサさかもしれんわ。


さてと、買い物行ってこよ。
冷蔵庫、空っぽやん。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

なんかもう、あんま頭回ってないな。
(いつも)

えっとー、こないだの日曜日に
HIMIHIRAKU(ヒミヒラク)さんの
ワークショップが終わりまして。

ヒラクさんでの初めての
ワークショップの様子は
👇こちらから。

■満員御礼・氷見地域おこし協力隊HIMIHIRAKU×maca Productsワークショップ終わりましたー

で、今回はキッチンシリーズてことで
7月8月9月と全3回の
シリーズものになっていて、
でも別に、全部に参加せな
あかんわけじゃなくて
好きなヤツだけ参加するのも
全然オッケーですよ、ていう
ワークショップなんやけど
その第1回が日曜日にありまして。

作ったのは
DSC07987
こういうベジタブルボックス。
古材っぽい感じの。

今日はその様子をお届けします。


そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

ワークショップは10時から始まるから
私は9時にはヒラクさんに到着して
会場の準備をしてました。
DSC09784
これは、参加者の半分くらいの方が
集まった頃かなあ。

今回は
DSC09785
参加者が10名で
お二人で1台の電動工具を
使ってもらう感じにして。

で、参加者の方も時間通りに
集まって下さったので
始まりました。
DSC09786
最初は工具の使い方を
説明するところから。

私のワークショップに参加するのも
電動工具を使うのも初めて、
ていう方がたくさんおられたから
DSC09787
最初は端材で練習してみましょう、と。

ほんで早速皆さん
練習に取り掛かられたんやけど
ご覧下さい、こちら。
BlogPaint
なんと生後4か月の赤ちゃんを
連れて参加して下さった方が
おられて。
そうです、授乳中です。

ん?確か4ヵ月やったと
思うんやけど記憶違いやったら
ごめんなさい。

他にも小さいお子さんを連れて
参加して下さった方がおられて
これほんまに有難いなあと。

いや、お子さんを連れて
来られてなくても、ご家族に
預けて参加して下さった方や、
小さいお子さんこそ居なくても
この日のためにスケジュールを
調整して来て下さった方とかね。

あと今回は、富山県内の中でも
かなり遠いところから
来て下さった方や
お隣、石川県からわざわざ
来て下さった方がおられたりとか。

だからワークショップをするたびに
ほんまに重責を感じるし
月並みやけど、有り難い、
それしか無いっていうか。


はい、練習が終わったので
DSC09792
本番、いってみよー。

初めて工具を使われる方は
DSC09794
せやなー、ビス3本目、5本目、
このあたりはまだ
力の加減とかが つかめんで
ちょい苦戦しながらやって
おられるんやけど、

DSC09796
ちょっとずつ慣れてきて、


DSC09803
このあたりでは もう全員が
工具を使いこなしておられたもんね。
いやー、皆さん すごい。

こういうのを読むと
工具をまだ使ったことが無い方
あたりは もしかしたら
『えーその参加者の皆さんが
器用やっただけちゃう』
て思われるかもしれませんが、

決して そうじゃなくて。

いや、そうじゃなくて、て書くと
参加者の方 不器用でしたよー
て聞こえるかもしれんけど
そういう意味じゃなくて、
なんて言うの、人生初めて触るものは
フツーに誰でも不慣れやん。

それ、当たり前やん。

でも組み立ての中盤辺りでは
すでに慣れてくる、ていうくらい
電動工具って そんなにハードルの
高いもんでは無いですよ、てことです。

だって ほら
DSC09812
こんな可愛らしい女の子でさえ
使えてるんやもん。


あ、ちょっと余談やけど
DSC09800
ヒラクさんて、元は空き店舗やったところを
ヒラクのスタッフさんでリノベされて
今ではこんなオシャレな空間に
なってるんやわ。

別にDIY経験者とかでもない
普通のスタッフさんたちが自力で
ボロボロやった場所を
人が集う空間にまで仕上げ
られたんやから、ほんますごいなと。


で、今回は
DSC09804
ピンクのDIYGirls(電動工具)を
5台用意して、それをお二人で
一台使って頂く予定やってんけど
もしかしたら作業の進行具合に
バラツキが出るかもしれんなあと
思ったから、私の手持ちの
ブラデカ(オレンジの工具)とか
RYOBIの工具も持ってって。

ほんで『作業が遅れてる方は
こっちの工具もあるので
使って下さいね』て呼びかけといて。

けどやっぱDIYGirls
軽くて持ちやすいせいか、
ブラデカをパッと手に取った
参加者の方が
『あ、これじゃなくて
こっちのほうがいいわ』
つってDIYGirlsに変えてたもんね。

私はもう、どれも使い慣れてるから
なんも思わんけど
やっぱ初めて使われる方には断然
使いやすいんやろなと思って。

あ、あれですよ、
インスタを見ておられる方に
言うときますけど
今インスタでDIYGirls×macaProductsの
プレゼント企画とかやってるから
さてはDIYGirlsを推してるんやろ、
と思われるかもしれんけど
ほんまにそんなんじゃなくて。

だって参加者の方のその場面、
事実やもんで。
参加者の方も読んで下さってる
かもしれない この場所で
そんなウソは書けないです。



でー、どこまで書いたっけ。(おい)

あ、
DSC09806
こうやって どんどん
使い慣れていく光景を見ると
私としては至福な瞬間です。


DSC09807
順調に組み上がってきました。


もちろん お一人お一人に
本音を聞けるわけでは
ないけれど、
DSC09813
見てる限りでは
工具を使うことに対して
どんどんハマってく感じ。

そんな風に見えました。

全くそうじゃない参加者の方が
おられましたら全力で謝っておきます。


お!
DSC09814
もうちょいでボックス完成やん。

これ毎回言うてる気がするけど
今回の参加者の方もまた
ほんーまに いい方ばっかりで。
参加者の方には今のところ
100パー恵まれてます。


ほんでボックスが完成したら
最後は底面に
ダイソーのバーベキュー網を
つける作業なんやけど、

こちらの写真。
BlogPaint
生後4か月です。
そりゃあ泣きます。

でも ご安心ください。
ヒラクのスタッフさんが
抱っこして子守りして下さいますので。

赤ちゃんが居るから
イベントなんて出掛けられない、
そんなママを応援する場所でも
あるんやわ、ヒラクさんて。

温かいよね、昔ながらの光景ていうか。

今はそういうコミュニティが
すごい減ってるから
ここはほんとに貴重な場所やし
もっともっとたくさんの方に
知ってほしい場所やなと思うわ。

赤ちゃんを抱っこしてた今の
スタッフさんは荒井さんていうんやけど
荒井さんいわく、
DSC09829
トンカントンカンと響く
金づちの音で赤ちゃんは
静かになったらしいわ。

なんか そんなん よお聞くよね、
ママの心音に近い音で
安心する、みたいな。

いや、ママの心音どころちゃうわ。
ここの場面、実はこの日 最大の
難所で。

私が自分で作った時の写真が
DSC07945
これなんやけど、
こういう ちょっと特殊な釘を
金づちで打つんやわ。

DSC07950
こんな風に。

この作業がねー、初心者の方には
確実に難しいヤツで。

この板は野地板なんやけど
厚みが13mmしかなくて
そこに こんな釘を打つとね
ちょっと角度がおかしいだけで
すぐに釘の先端が板の横から
飛び出してくるんやわ。

なら どうしてそんな難しい工程を
初心者の方にさせたのか。

えっとー

どうしても野地板の雰囲気を
味わって欲しかった、ていうのと、
どうしても底面を網仕様に
したかった、ていう、

完全に私の個人的な
押しつけによるものです。

底面を板にすれば
そんなに苦戦することもなく
スムーズに仕上がるものをやね。

せやから、そこは最初から
分かっていつつ、それでも
【オシャレやから】ていう理由から
この工程を組み込んでしまった
責任が私にはあるから、

この場面は、なんなら全員分
私が仕上げることにしよう、
ていう算段やったんやわ。

で、案の定、皆さん大苦戦して
おられたから
今書いたことをそのまま皆さんに
伝えて、私が全部やりますからと。

この工程はできなくていいです、
上級者向けの工程を
無理矢理入れてしまって
ほんまにすみません、
出来なくても全く問題ないです、と。


ほんで私が全員分を
どんだけ上手いこと華麗に
打ってったんかと言うと、

何べん失敗してんねん、てくらい
アホほど下手で。私が。

(皆さん→(-_-))
(参加者さん→お金と時間返して)


参加者の方から
『それでも講師かよ』と、

言われることもなく
むしろ釘打ちが決まった時には
『おぉーう!』
て気を遣って言うて下さって
ほんーまに すみません。

どうにか
DSC09830
全員分を打ち終えて
ラストは古材風のペイント。


DSC09832
こんな風にやりますよ、
てな感じで やり方をレクチャーして、

DSC09836
皆さん、黙々と。

この方法はブログの中でも
何回も載せてるんやけど
やっぱ実際にレクチャーして
やってみないと、なかなか
記事だけでは伝わらん部分が
あるから、そういう細かいとこまで
伝えられる、ゆーのが
ワークショップの最大の
特典かなと思います。
(釘打ちで下手こいてた人間が
よお言うわ)
(いやあれ、ムズいねんて)

(なら なんで組み込んだん)

(全力で すんません)


この古材風の塗装は
DSC09837
加減次第で色の濃さが
全然変わってくるから、

DSC09839
その人によって
濃いめにする方もいたり
薄めにする方もいたり。


黒のペンキで下地を作ったあとは
DSC09847
仕上げに白のペンキで
ひと手間 加えるんやけど、


DSC09849
ここもまた、お一人お一人、


DSC09850
加減が違って
いろんな古材塗装になりました。

また皆さんセンスがあって
この塗装法も実は
上級者向けっていうか、
普通はあんまりやらない方法やと
思うんやけど、ほんまに皆さん、
上手かったなあ。


DSC09858
ね?
ふつーに綺麗やった木が
経年劣化したみたいなビンテージな
風合いになってるもんね。


あ、赤ちゃんのママは
授乳中やったから
お好みのペイントをお聞きしたら
ラフな感じの白で
っ言われたので
DSC09859
私が全部塗って仕上げたんやけど
この写真見て今気づいたけど、

皆さん、すごい見てるやん。
集中してたから
全然気づかんかったわ。


最後にハンコを押すくだりも
DSC09864
ハンコは1発勝負やから
私が責任負います、てことで
全員分を押したんやけど、

まさか
DSC09872
こんなオーディエンスの中で
ハンコを押してたなんて
全然 気付かんかったわ。

これがまた
ハンコを押すたびに皆さん
『わあ♡』て言うて下さるもんやから
なんて有難いんやろと思って。

けど私としては
今日イチでアドレナリン全開な
場面やったわ、ここ。
だってここで失敗したら
オジャンやん。
(↑古い)


あとは

一応 要るかな、と思って
作ってきたタグも
『つけますか』て皆さんに見せたら
また沸き上がって頂けたから
一人で快感に浸ってました。

喜んでもらえるって
単純に純粋に、嬉しいもんです。


はい、そんなこんなで
DSC09883
完成です。


同じ古材風塗装でも
DSC09880
個々に良さがあって
どれもいい仕上がりになりました。

あ、
DSC09885
これは無塗装が好みやった方の
ボックスなんやけど
これもまた いい感じやなあ。


結局、高度な釘打ち体験を
入れてしまったせいで
参加者の皆さんの感想としては
おそらく全員一致で、
『電動工具のほうが断然ラク』
やったんじゃないかなと思います。


次回は8月にカフェラック、
9月にカッティングボードと鍋敷き
をやる予定で、
そろそろ8月分をお知らせせな
あかんなと思ってたら
すでに2席しか空いてなくて
ちょうど今回の参加者の方がお二人、
8月9月、両方とも予約されて
いかれたので、
有難いことに予約満席となりました。


しかし いいんやろか。

釘打ちの下手さを
目の当たりにしたというのに
次回も予約だなんて。


ま、いっか。
(よくないわ)


参加して下さった皆さんの寛大さと
ヒラクさんの全力のサポートに
心から感謝します。

本当にありがとうございました。


はい、以上です。

最近はなかなか記事が上げれんで
ほんまにすみません。

かなりキャパオーバーに
なってますが
ペースダウンしながらでも
記事は上げていきたいなと
思ってますので
引き続き何卒宜しくお願い致します。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------




はい、どうも。

前回はスイッチカバーを
塗ってみました、ていうネタ
やったんやけど、

そんなん5万人はやってるしなー
と思って工程写真も結構 省いて
サラっとした感じで記事を書いたんやわ。

ごめんなさいね皆さん
つまらんやろうに、ぐらいの気持ちで。

そしたらインスタのほうから
『それ、いい!』ていう声を意外と
たくさん頂いたもんやから
記事を書いた本人は『へ?』つって。←
『そ、そお?』みたいな。

皆さんがどこでどんな反応を
するかって、案外 分からんもんやわ。
だって自分の中では会心のデキで
『これキタやろ!どやー!』
てネタを上げた時に限って
ダダすべりなこと、多々あるし。

ま、ヒットなネタを作れない私は
ネタがスベることに関して
結構 慣れてるけどやね。


そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日はワークショップのお知らせだけやし
ここ(富山)のワークショップの話
ばっかされても、他の地域に
お住まいの方は つまらんやろうから
そこはほんまに申し訳ないです。

あ、けど夏に関東のオファーが
あるから、いつもは地元ばっかやけど
そのうち違うお知らせができるかと
思うので、更新も滞りがちで
重ね重ね申し訳ないんですが
引き続き読んで頂けますと幸いです。


今日は こちら。
DSC09001
ワークショップで
アンティークなフックボードを
作ります。

ワークショップをさせて頂くのは
DSC08704
大成ハウジング加越さん。

これは大成ハウジング加越さんの
モデルハウス内で打ち合わせ
してるとこなんやけど
そりゃあ もう素敵な
モデルハウスなんやわ。

で、ここで定期的に
いろんなジャンルの
カルチャー教室をされてて、
今回はそのカルチャー教室を
少しでもたくさんの方に
知ってもらいたい、ていうことで
ご依頼を頂いたんやけど、

ステンシルが入ったフックボードて、
それ こないだ同じようなネタ
やってたやん、て思いますよね。

いや そうなんやけど
今回のクライアント様のご要望が
ステンシルとフックボードやったから
どうしてもネタが似たような感じに
なってしまってん。
(無駄にクライアントとかいう
言葉を使って
私やってます感を出す)

(なにがクライアントや)
(誰がクライアントや)

なんかね、ものすごい熱心な
企業さんなんやわ。
いや、企業で熱心じゃなかったら
逆にイヤやけど
そういう意味じゃなくて
今回のワークショップは
電動工具も使うし
アンティーク塗装法もやるし
ただのフックボードにしては
結構な工程が入ってて。

で、ワークショップをやる場所が
さっきの打ち合わせの写真の
とこやから、

『え、こんな素敵な場所で
電動工具使ったりペンキ塗ったりしても
いいんですか』
て聞いたら、

全っ然オッケーです、と。

あと『私がやるワークショップは
基本的に小さいお子様連れでも
OKにしたいんですけど
それも大丈夫ですか』
て聞いたら、

全っ然オッケーです、と。
モデルハウスなだけに
リビングがあるから
そこで遊んでくれて全然いいですよと。

なんかイメージでは
『ペンキですかー、
んー壁についたらなー・・・』
とか
『小さいお子さんが駆け回ったり
されると、ちょっと・・・』
とか言われるかなと思ってたんやけど
あまりにもウェルカムな感じ
やったから結構びっくりで。

あと、詳細は最後に書くけど
今回のワークショップは
1時間ていう短い時間の割には

電動工具あり・アンティーク塗装あり・
ステンシルあり、ていう
割と内容の濃いワークショップで
それでいて参加費が500円というね。

このお値段からしても
クライアント、違うか、企業側の
熱意が伝わってくるんじゃ
ないかなと。

ほんで、主婦目線な私は
念押しに聞いてみました。

『今回のワークショップは
戸建て希望者を対象に、とか
そういうヤツでしょうか』と。

ヤラしいこと聞くよねー。

いや、けど、そこをちゃんと
聞いとかんと、私も自信持って
大々的に告知できんもんで。

で、話していく中で、
どうにか自社を活気づけたい
少しでも多くの方に
カルチャー教室のことを知ってほしい
その一心やってことが
すごい伝わってくる
打ち合わせやったんやわ。


てことで作るのは、
DSC08996
こういうアンティークなフックボードです。

これ写真で見るより結構大きいし
三角金具もつけてあるから
家でそのまま使えます。

DSC08993
洗面とか玄関とかキッチンとか
フックボードって どこにでも
飾れるし実用的やから
いいんじゃないかなと。

こんな風に
DSC08980
子供服を掛けても
可愛いですよと。

DSC08984
私は軽いものを掛けただけやから
画鋲で止めてあるけど
最近では耐荷重5キロまで
ていう石膏ボード用のピンも
100均とかホームセンターに
売ってるから、重いバックとかでも
それを使えば耐えられるかと思います。


DSC08998
アンティークな塗装が
おしゃれに見えるんじゃないかなと。

はい、ワークショップの詳細を
書いておきますね。

*------------*
■日時:7/29(日)
 ・第1部 10:00~11:00
 ・第2部 13:00~14:00

■定員:各10名
■場所パルコンとやま展示場
 富山市太郎丸西町1丁目2-3
■参加費:500円(当日お支払い下さい)
■持ち物:手ぶらでOKです。
 ペイントするので汚れてもいい服装で。
■申し込み方法
 大成ハウジング加越(株)
 TEL 0120-203-428

 👆こちらにお電話下さい。
 
※応募多数の場合は先着順となります。
*-----------*

小さなお子様連れでも親子でも
お友達と参加されてもいいし
もちろん お一人様も大歓迎です。
DIY初心者の方、
電動工具が初めてな方、
とにかく どなたでも参加できます。

で、今回は
DSC09685
ステインを塗った上からペンキを重ねて
更にちょっとした小ワザで
写真みたいなアンティークな
仕上がりになる方法をやります。

お好きな色とお好きなデザインを
選べますので
写真のヤツ(黄色とグレーと緑)は
デザインと色の参考までに
試しに作ってみたんやけど
可愛い系でも かっこいい系でも
作れちゃいますよと。

あと今回は、ステンシルが
滲みにくい方法でやるので
ステンシルが初めてな方や
苦手な方でも大丈夫です。

あ、またまたハンコも持っていくので
ハンコだけで仕上げても
全然オッケーです。


なにせワンコインで こ1時間で
作れるから、すごいお得じゃないかなと
思います。


てかワークショップのお知らせを
上げる時は いっつも
『今度こそ参加者ゼロかもなー』
て涙拭きながら記事を書いてですね。

でもゼロやったら開催できんけど
1以上なら全然やるので
何卒よろしくお願い申し上げます。


以上です。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------




はい、どうも。

大阪の皆さま、依然として
不自由な生活を強いられている方も
たくさんおられて、その心身の疲労を
考えると本当に心配です。

どうかどうか
このまま収束してくれますように。


そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

記事が過去にないほど
滞ってばっかで本当にすみません。

いろんなことを同時に幾つも
やってたら段々ワケ分からんように
なってきて、私自身 今月は
過去最高にハードで、ブログネタが
全然できんようになってまして。

けどここ(ブログ)は私にとっては
やっぱホームやから
ここに来ると、

みんなに会えるような気がして。
(コンサート会場でファンに向かって
言うようにして言うな)
(ツッコミ長い)


ネタ、いきまーす。
ものすっごいフツーのネタやけど。
5万人くらいは やってるヤツ。
BlogPaint
最近出てきた この写真なんやけど
スイッチカバーがね
自分でも『これいつ変えるんやろ』
て ずっと思ってて。

近くで見ると
DSC09234
こんなん。

これは既存のスイッチカバーに
セリアのシールを貼っただけの
ヤツで、かれこれ2年以上前に
シールを貼ったまま
なんもせんと そのままスーっと
2年ほど。

経つね、2年てスーっと。


あとは
DSC09235
こちらも。

最近はセリアとかキャンドゥで
すごいオシャレなヤツが
売ってるから
それを買おうかなとも
思ったんやけど
いやここは塗っとこ、と。

てことで
DSC09236
よく触るモノやから
まず やすりがけをして
それからミッチャクロンを
キッチンペーパーにつけて塗って。

いつもやったら やすりがけは
してないです。1発目からミッチャクロン
なんやけど今回は特に入念に
いきたかったもんで。

禿げたらイヤやから。
 ↑



DSC09239
これは
①やすりがけ
②ミッチャクロン
の後に、

シルバーのアクリルスプレーを
かけたヤツです。

アクリルスプレーはやっぱ
強いから、それを下地にすれば
より強靭になるやろと思って。

ほんでニッペPALを使って
ペイントしていきます。
DSC09241
まず使った色は
オールドブロンズ。

ここに
DSC09242
シャイニーアイアンを部分的に足してくと、、、


DSC09245
どお、この深みある感じ。

PALは気になる3色ほどを
買い揃えれば それだけで
アンティーク調になるし
錆ペイントもできるし
色の配分によって
好みの色に仕上げられるところが
すごい使い勝手がいいなと
長いこと使ってみて、そう思ったわ。

最初 使い始めの頃は
1発で決まってくれるヤツのほうが
良いような気がしてたけど、

例えば今までにPAL
使ったモノたちって
DSC04264
これとか

DSC04268
この瓶とか。

あと、この瓶も。
DSC08851
これらを作った時の記事は
👇こちらから。

■ダイソーの瓶やらキャンドゥの鉢をアンティークでかっこいい雑貨にリメイク!


他には
DSC06764
この錆塗装もやな。

■ペール缶を男前でかっこいいスツールにリメイク!剥がれにくい塗装をするための下処理


あと、
DSC06306
このフレームもダイソーのヤツを
アンティーク調に塗ったヤツやわ。

■ダイソーのフレーム10個を一気にメンズライクにリメイクしちゃうよー


他にも
DSC06291
こんな感じとかね。

■ダイソーの工作ボードでインパクト大な男前雑貨・アイアン風アルファベット


あ、これも。
DSC04779
これは元々、青やったシェードを
重厚な感じにペイントしたヤツで。

■フィッシャーマンズのライトを思い切って塗ったらすごいカッコ良くなったー


こういう
DSC04551
ピンチとかもアンティーク調に
できたりとか。

あ、イレギュラーなとこで言えば
DSC05722
これやな。
カラフルな色を使って
アジアンテイストな雑貨も
作れちゃったりしてね。

■セリアの化粧水容器をアジアン雑貨に簡単リメイク


ほんま色々使えるんやわ。
自分で『こんな感じにしたいなー』
ていうのを再現できるとこがいいなと。
散々使ってきて今更 改めてやけど。

しかもこんなに使ったのに
全然減ってない、ていうコスパの
良さも すごい気に入っててやね。


てことで、
今日は何を作ったんやったっけ。(おい)
DSC09245
これね。

この独特の やんわりとしたツヤが
アンティーク感を増させてる気ぃするわ。

あ、冒頭で
塗る対象のスイッチカバーを
2個紹介したはずやのに
4個に増えてるのは
塗ってる途中で『あ、あそこもやん』て
気付いたもんやから
わざわざヤスリをかけるところから
追加したっちゅーに。

それと仕上げにはニッペの
ウレタンニスを塗っておきました。


これを塗っておけば表面がガチガチに
なるから、より強靭になりますよっと。
実際、塗ってから1週間ほど経つけど
まだ全然 剥がれてないもんね。
(検証結果、早い早い)

いや けど、今日 登場した、
今までPALを塗ったモノたちには
仕上げに必ずニスを塗ってるから
実際ほんまに剥がれてないです。

シェードは水拭きしても
全然オッケーやし
瓶やら小物類にしても
よお触るけど、ほんまに
剥がれてきてないわ。


で、完成写真が今日イチで
しょぼいことを前もって
お詫びしておきますね。

いい写真を撮るのが
間に合わんかって。

こちら。
DSC09449
わー、ふつー。

洗面も
DSC09457
ごめんなさい、ふつー。

引きなんて
DSC09459
もっと ふつー。


これは
DSC09437
インスタの写真の使い回しやし。
(インスタを見てる方しか
分からん話やけど)

でも ここを撮る時に いつも
スイッチカバーが白いまま
てことが長いことずっと
どうなんやろと思ってたから
ようやくどうにかできて
良かったっちゃ良かったわな。


はい今日は以上です。

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

大阪の皆さんは大丈夫でしょうか。
どんなに不安なことかと思います。
日本第2の都市に こんな大きな地震が
直撃するなんて、テレビをつけた瞬間
手が震えたもん。

どうかこのまま治まってくれますようにと
祈るしかないです。


そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

すみません、過去最強に
記事が滞ってしまったかもしれません。
インスタを見ておられる方は
モニターの連発で
飽きておられるやろなと思います。
そこもまたすみません。

けど今はそれよりも
別件に追われてまして
ブログのネタを作る時間もなければ
書く時間もなくてですね。

ブログ派の皆さんには
ほんと申し訳ないなあと思ってます。


えっと、こちら。
BlogPaint
段ボールの箱に
お菓子やらカップ麺を入れてたんやわ、
この家に住んでから4年間ずっと。

輸入のくだものが入ってた
段ボールやから結構強いんやけど
それでも4年も使ってたら
それなりにヘタってくるから
途中で1回、新しい段ボールに
変えてん。

先月。(ならほぼ4年)


これどうなんやろ、と思いながらも
色味が同化してるせいで
ま いっかーで終わってたんやけど
ようやく作ってみようかと思って。

BlogPaint
すみません、今回は採寸表示は無しで。
さっきの場所にフィットするようにして
採寸したから、それこそ
なんの参考にもならんような数値
ばっかりなんやわ。
キリの悪い数値ばっか。

まず側面を作っていきます。
DSC09462
分かりにくいかもしれんけど
側面の板を2枚並べてあって
そこに3枚目をボンドで
つけようとしてる場面です。

で、さらに縦に使うヤツも
ボンドでつけると
DSC09466
こうなります。

下の あけてあるところは
底面の板の厚みぶんで、
これまた分かりにくいと思うけど
両サイドも少し あいてて
そこは側面の板が入るように
なってます。

これを
DSC09469
2枚作って、しばらく
寝かせておいて。

で、
DSC09474
ボンドが乾き始めた頃に
ビスを打つ、と。

次は
DSC09481
さっき、底面の板が入るぶんを
あけてある、て言うたところに
底面の板を合わせて。

いや、なんべん、底面の板
言うんてんねん。
分かりにくくてしゃーないわ。

これ、採寸も独特やし
作り方も独特やから
説明しづらいのなんのって。


で、ビスで固定したら
DSC09483
ますは こうなって。

で、反対側も同じようにして
ひとまずコの字を作るやん。
DSC09486
そこに側面の板を、

DSC09488
ハメてビスを打っていきます。

これまた
DSC09490
打つ場所も独特やな。
分かる方には分かると思うわ、
ビスを打つ場所が独特なのが。

なんでこんな構造にしたんやろ。
分からんなー。
多分、なりゆき やな。

けど強度はちゃんとあると思います。


ほんで
DSC09493_LI
今回はワトコのドリフトウッドを
薄く塗ることにしました。

ほんまに薄ーく。

仕上げに
DSC09495
ステンシル。
入れるか迷ったけど
入れることにしました。

最近、英字はあんまり使わんように
なったんやけど
でもうちはやっぱり男前系では
あるから、ただの木箱だけやと
逆に浮いてしまうかなと思って。

で、ステンシルしてみたら
DSC09496
やっぱいいやん♡とか思って。

ステンシル特有の英数字の隙間は
細い筆で手書きで埋めて完成です。


こちら。
IMGP9824
え、めっちゃいい♡

やっぱ英字、いいかもしれん。

IMGP9816
ど?←


before
BlogPaint


after
DSC09518
あーん もう、色が被ってるせいで
いまいち感動が薄いなあ。

近くで見ると
IMGP9811
結構 雰囲気、いいんやわ。

なんか こう
IMGP9809
ビンテージな感じがして。

あ、もう写真、飽きましたよね。


ではあと3枚ほど。←
IMGP9804
1まーい。


IMGP9810
2まーい。


IMGP9808
らすとー。

写真が多い時は
本人が気に入ってる時やわ。

はい以上です。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------




はい、どうも。

ヒミヒラクのワークショップ
7月・8月・9月の全3回シリーズなんやけど
7月は即満席でキャンセル待ちは
お受けしてます。
8月も残3席、9月も残2席ということで
残り少なくなってます。

ゆーか、8月9月なんて
まだ先やから
その都度お知らせを載せますね、
て言うてたにもかかわらず
まさかこんなにたくさんの方に
ご応募いただけるなんて
思ってもみんかったから
ほんまにビックリしてます。

ここ(富山)はまだまだDIYの認知度も
低いし、DIY人口もやっぱり
極端に絶対数が少ないんやわ。

そんな中で3月からWSをやり始めて
少しずつ来て下さる方も増えて
しまいには即満席だなんて
ほんまに有難いなと思ってます。

今日の記事もそうやけど
オリバーのWSでワイワイがやがやと
やって下さってる様子を見ながら、
地方にもDIYを根付かせたい
ていう想いでずっとやってきた私としては
『ようやくここまで辿り着いた』
て感じで感無量でした。

これ何べんも書いてるけど、
私をここまで押し上げて下さったのは
ここの読者の皆さんです。
それだけは間違いない。
そしてその御恩を忘れることもないです。

そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

インスタにはアップしてたんやけど
前日の会場準備で
DSC09286
こんなブースになりました。

オリバーDIYプロジェクトの時に
作った家具類は もちろん全部
オリバーさんに提供してあるんやけど
新築の家の内覧会とかで
その都度、県内のいろんな場所に
移動してるみたいで
今回はそれをお願いして
スタッフさんに運んで頂きました。
DSC09288
あ、REFORM STUDIO OLIVER
て書いてある看板はよっちゃん作の
かっこいいヤツ。

私の発信を見て下さってる方は
こういうモノを見慣れてると思うけど
ここ(富山)はまだまだ
こういうテイストを見慣れてない方が
いっぱいいるから、そういう方にも
見て欲しいなと思って。

見て欲しい一心で、
DSC09292
せっせと家から運んできました。

ブース背面のパネルが
寂しかったから
DSC09293
買ったばかりのラグまで
持ってきちゃったりして。←

こんなにごっそり持ってきたせいで
前日準備とWS2日間合わせて
計3日間、家の中は引っ越し前か、
みたいにガランとしてたわ。

んで
DSC09289
前日準備もオッケーで
迎えた当日。


DSC09300
これはまだ開場前に
cocosta(ココスタ)を統括されてる
方と世間話してるとこやな。

で、1日目、
DSC09304
遠いとこからインスタを見て
わざわざ足を運んで下さった方も
いて、ほんまに有難かったです。

2日間通して、お子さんを連れた
お母さんたちが多かったから
DSC09310
お母さんたちはお子さんの
ボードを付きっきりで
世話せなあかんかって。
特に小さいお子さんをお持ちのママやと
自分のぶんが全然作れんで。

これでは申し訳ないなと思って
『ママの分は好きなデザインを
言ってくれれば私が作りますよ』
て声をかけたら、

どのママさんも2つ返事で
『え!いいんですか♡』
て言うて下さったから
あー良かったと。

いやほら、やっぱ自分で作りたい
かもしれんから失礼かなと
思ったんやけど、意外と皆さん、
『はい喜んで♡』みたいな勢いやったから
逆にこっちも
『作っちゃっていいんかーい♡
ちょっと嬉しいやーん♡』みたいな。

で、いつもみたいに
専属で写真を撮って下さる方が
今回は おらんかってん。
オリバーのスタッフさんはみんな
自分の持ち場があって。

だもんで、1ラウンド目は
私の手も少し余裕があったから
何枚かは撮れたけど
2ラウンド目は手が回らんかって。

にしても、どういうわけか
今回のイベントは1日目の人の入りが
ほんっとに少なくて
3ラウンド目なんて、
DSC09312
DIYブース以外、
ほとんど人がおらんやん、ていう。

こういうイベントの入り具合って
主催のオリバーさんとしても
なかなか読めんらしくて。
だからオリバーのスタッフさんも
『なんでやろ』ゆーて。

ステンシルのデザインは
DSC09316
こういうデザインに
しておられる方も居れば、

お子さんたちは圧倒的に
DSC09318
こういうガーリーな柄を
選んでたなあ。
あ、女の子たちがね。


で、2日目ー。

1日目がガラガラやったから
2日目、どうなるんやろと思って
心配してたら、会場の入りも
急にドカンと増えて
DSC09331
これは1ラウンド目の
最初のほうで撮った写真なんやけど
この写真と、

DSC09338
これ。
2枚しか撮れんかってん。

1ラウンド目から
定員10名をオーバーして
14名くらいでやったから
ものすっごい手薄になってしまって
ほんとに申し訳なかったなあと。

2ラウンド目も急遽、机を増やして
14人か15人やったと思うんやけど
なにせフォロースタッフ無しで
私一人で15人は
かなりキャパオーバーで。

だから2ラウンド目も また
ものすっごい手薄になってしまって
せっかく来て下さった方には
ほんまに申し訳なかったなあと。

しまいにオリバーのスタッフさんも
やいやいと揉めだしてやね。

何で揉めてたかって、
WSブースがあまりにも
定員オーバーでごちゃごちゃに
なってきたから、それをどうして
未然に防げんかったんかと。

どうしてもっとスムーズに
参加者の方を誘導できなかったのかと。


今回のイベントって
DSC09296
これは前日の写真やから
誰も写ってないけど
リフォーム感謝祭、ていうタイトルが
ついてるから当然リフォームを
考えてる人に向けたイベントやん。

けど会場が賑わって欲しいていう
オリバーさんの熱意から
私のワークショップを選んで下さった
わけなんやけど、

にしても、

にしても、やわ。

私は所詮、外部の人間やから
ぶっちゃけオリバー目線じゃなくて
来場者目線で見てしまうんやけど、

私のWSなんて
オリバーさんにしたら
なんやろ、言い方 悪いかも
しれんけど、そんなに熱心に
なる必要はないやん。

だって無料やし。
だってリフォーム希望者じゃないし。

それやのに

どうしてWS参加者をスムーズに
誘導できんかったんかについて
トップの方々が緊急ミーティングを
開いてるわけよ。
くっそ忙しい最中に。

その様子がね、すごいなと思って。
リフォーム希望の来場者にも
WSのみの来場者にも
同じ熱量で対応するってとこが。

実際、ものすごい手薄になって
しまって申し訳なかったんやけど
またまた参加者の引きが強い私は
参加者の皆さんに
2日間とも恵まれまして。

皆さん、楽しかったって言うて
帰って下さったから
ひとまずホッとしました。

実際、この日の様子を
インスタに上げて下さった方たちも
『オリバーのスタッフさんが
すごい温かくて良かった』
て書いておられて。

こういう企業って、なんかいいよね、
企業イメージがガツンと上がるわ。


そんなわけで
非常に慌ただしく大盛況のうちに
2日間が終わりました。

小さいお子さんを連れて
来て下さった皆さん、

お子さんの子守り役として
付き添いのために来て下さったパパさん、

せっかく来て下さったのに
ギュウギュウで参加できなかった皆さん、

対応が手薄でご迷惑を
お掛けしてしまった皆さん、

お隣 石川県からわざわざ来て下さった方、

本当に本当に
ありがとうございました。


あ、も一つ
今回のWSの話なんやけど。

1日目は人が少なかった、て
さっき書いたやん。
せやから最終ラウンドなんて
ほんまに人がおらんかって。

だから館内に居る人に
営業をかけに行ったんやわ。
DIYを知ってもらうためなら
営業もかけます。

ちびっこのゲームコーナーに
ちっさい男の子を連れた
パパとママがおられたから
『DIYとか興味ありますか』って声掛けて。

そしたら まあ
若干 面倒くさそうな感じで、
『それ時間かかりますか?
時間がもうあれなんで…』と。

あんまり推し過ぎてもあかんから
『もし良かったらあちらで
DIY体験やってますので
寄ってみて下さいね』
だけ言うて、まあサッと引いて。

で、最終ラウンドは
15時からやってんけど
15時ちょっと前に
その若いご家族が覗きに来て下さって、

私『あ!さっきの方!されますか?』
パパママ『はい、子供だけ』
私『わあ!ありがとうございます!』

と。

けどその時はパパもママも
まだそんなに乗り気じゃない様子で。

ところが実際にやり始めたら

パパもママも色選びから徐々に
テンション上がり始めて
ステンシルのデザインを選ぶあたりなんて、

ママはお子さんの写真撮り始めるし
パパもママも
『こっちのほうがかっこいいんじゃない?』
ゆーてデザイン選びに夢中になってるしで
もう、ヤイヤイ言うて楽しんでおられて。

やってる途中でパパが、
なんでもう1枚やるって
言わんかったん、てママに
言うてるのが聞こえたりとかね。

逆に一番テンション低いのが
子供さんちゃうかな、くらいの
パパママのテンションの上がりようね。

ほんで最後にはブースの前で
作りたてのボードをお子さんが
手に持って、それをまた
パシャリと記念撮影ね。

んもーそのあまりにもベタな展開が
私の中で好き過ぎて
ご家族が帰られる際に

『最初は面倒くさそーな感じでしたやん。
そこからの、ラストは記念撮影でしょ。
そういうの すっごい好きです。』
ゆーて、パパママと大盛り上がりで
喋り倒したわ。

これがまた
ものすごいノリの良いパパママやって。


その様子を見て
また一つ、勉強になったなあ。

DIYやらず嫌いな人、を
強引に誘ってみるのも一つやなと。

誰かて、自分がやったことのない
ことに対しては無関心ちゅーか
自発的にやろうとは思わんもんやけど
もしかしたらそんな人の中にも
やってみたらハマる人、
いっぱいおるんやろなーと思って。

そう思ったら

こうやってコツコツと発信し続けることも
地道にWSを重ねていくことも
前に進んでることには
間違いないんかもしれんなあと思いました。


はい、長いですね、
終わります。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------



はい、どうも。

今日は珍しいネタを。
あんまり得意ではないネタ。
収納ネタです。

そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

私は掃除は好きなんやけど
収納が得意じゃなくて。

SNSで色んな収納の写真を
見てたら、ものすっごい
いいなとは思うん。

思うけど、そこまで出来んなと思うし
やろうともしてなくて。

だってさあ
収納って意外とお金かからん?

例えば食器棚の引き出しを
ビシっと仕切って収納するとか、
あとは冷蔵庫の中をタッパーとか
プラスチックカゴで揃えて
きっちり収納するとか。

そういうのをキッチリと
やっておられる写真をSNSで見るとね
『わ~!』とは思うん。
ものすっごい憧れるんやけど
じゃあ家の中全館それをやろうか
てなると、タッパーにしても
仕切り板にしてもボックスにしても
結構な量を買わなあかんから
『え、やっぱ いーわ(-_-)』てなって
結局 古道具屋で要らんもんを
買ったりしてるんやけど。

けど、ビシーっと整頓された収納を
見ると視覚的にも気持ちがいいし
生活動線も絶対ラクなはずやねんな。

要らん古道具よりは多分
確実に実用的やとは思うんやけど
そこはまあ、人それぞれ
どこにお金を使うかは違うから
なにも憧れるから言うて
性に合わんことまで
強いることはないとは思うんやけど。

あ、そしてさっき
私は掃除が好き、て書いたけど
これに関しても
SNSを見てたら掃除レベルが
ハンパない方たちが山ほど
おるから、それもまた
『無理ー(-_-)』てなって、
掃除好きなんて よお公言できんわ
て撃沈するんやわ。

話が飛び飛びになってしまったけど
なんかさあ、SNSもあれやな、
良し悪しやなあとは思うわ。

どこかの誰かの写真に触発されて
実際に自分でもやってみて
テンションが上がって
結果いい方向にいく時もあれば、
自分と比べて撃沈する時も
多々あってさあ。

ま、この話も本気で話し出したら
やっぱり会場(←)で皆さんと
2晩ほど語り合わなあかんことに
なるんやけど。

そんな私がね
長年ずっと見て見ぬふりして
やり過ごしてきたのが
バッグの中身なんやわ。

特に小さいお子さんが
おられる方あたりは
もしかしたら共感を
得られるかもしれんけど、

子供連れて出掛けるやん。
ほんで子供が
鼻出たとか言い出すから
ティッシュを渡して鼻をかんで。

で、近くにゴミ箱がなかったら
とりあえず しばらくは手に
持ってるんやけど
バッグの中にも
こういう時のためのビニール袋が
見当たらんかったら
しゃーないから
自分のバッグに入れとくやん。

あとは子供がアメ食べたあとの
包み紙とか。え、セロファンか。

なんせ日々追われる中で
毎日バッグを綺麗にリセット
するっていうルーティンが
自分の中で身についてないから
気が付いたら、

子供が鼻をかんだあとの
ティッシュがカラッカラに
ひからびてバッグの隅っこのほうで
アイロンがかかったみたいに
なってるとかね。

これ いつのやろ、ていう。

アメの包み紙もやっぱり同様に
アイロンがかかったように
なってるんやわ。
バッグの隅っこのほうで
存在感を消すようにして佇んでるん。

普段からキチっとしておられる方に
してみれば『えー!なにそれー!』
てドン引きするとこやとは思うけど、
世の中こういう人間もおる
てことで理解して頂けたらなあと。

で、いい加減、
バッグの中身ぐらいは
キチっとしておこうと。

街角インタビューで
バッグの中身を拝見、みたいな
コーナーに うっかり出くわしたら
その瞬間バッグごと
砲丸投げみたいにして
銀河の果てまで
投げ飛ばさなあかんことになるし、

なにより

バッグの中が整然としてないと
なんかねー
テンションが下がるん。

下がる、ゆうか正確に言えば
今までそれで生きてきたから
別にそれをどうとも思わんねやけど
なんか こんないい歳して
バッグの中が こ汚いのって
ハズいなあと思って。


てことで
のっけから よお喋ってしまったけど

こちら。
DSC09129
グレーと黒のやつは全部ダイソーで
茶色いやつだけがワッツです。

手前のポーチから。
DSC09130
こんなん。

これ、もう一つ紺色もあるんやけど
このシリーズはビニール素材?で
容量もたっぷり入るから
すでに愛用してて
使いやすかったから
黒とグレーも買ってきました。

あとは
DSC09131
A4サイズの柔らか素材のポーチ。

A4のクリアファイルとか
プラスチックのケースやと
出し入れの激しいバッグの中では
劣化のスピードが速いから
ふにゃふにゃのヤツが欲しかってん。

これは あれやわ、
子供の授業参観とかで
なんらかのA4の紙を
持って帰らなあかん時とか
市役所にA4の紙を持って
行かなあかん時とか。

バッグの中に入れておくと
何かと重宝するアイテムね。


それと
DSC09135
これ。

通帳とか、お薬手帳とか、母子手帳とか。

そういうものを今までは
絵柄をむき出しにたまま
使ってやんやけど
この際やから
それもちゃんとしようと思って。


最後は
DSC09132
ワッツのカードケース。

これは機能よりも
見た目重視で買いました。

合皮の
DSC09133
色も可愛いし、

下のところの
DSC09134
刻印も可愛かったもんで。
ボタンはちょっとチープやけど。


で、通帳とかお薬手帳を入れるヤツは
同じ色を4つ買ったから
DSC09136
合皮の端切れで
ちゃちゃっとね。

DSC09139
普通に手縫いで。

閉じると
DSC09140
こんな感じ。

で、
DSC09138
こうやん。

別に普通な感じで。

けど
DSC09143
まあまあ可愛いです。

で、中身を判別しやすいように
合皮の色を変えたから
『これで中に何が入ってるかも
一目瞭然!』て言いたい
とこなんやけど、

全っ然、一目瞭然じゃないんやわ。

なぜなら、毎っ回、色を忘れる。
だから毎回フツーに中を開いて
確認してるから
色分けした意味は
ほぼ無いっていうね。

だってねーこの歳になったら
覚えられんねやわ。
表に油性マジックで でっかく書いとく
以外で画期的な方法は無いから
合皮の色分けは
雰囲気やわ、うん、雰囲気。


早速 中身を入れてみたら
DSC09142
ものすんごい気持ちがいい。
あれより気持ちがいい。←

いや ほんまに。

通帳もお薬手帳も
絵柄むき出しのままでも
今まで何の問題もなく
生きて来れてん。
ほんま、なんの不自由もなく。

けど、今回は えーっと
7点買ったから700円か。
わずか700円で、こんなに?!
てくらいの快感を味わえたもんやから
なんでもっと早く せんかたんやろ
と思って。

ほんで お薬手帳チームを
4つもバラバラとバッグの中に
入れてたんじゃ、またアイロンの
くだりが発生しそうやから、
DSC09145
メッシュのポーチにまとめて。

で、必要な時に
DSC09146
そこから出して
この黒いポーチに入れて
持ち歩く、と。

これがまた
DSC09147
ぴったんこと入るんやわ。

てことでA4のメッシュのやつは
こんな使い方になってしまったから
もう1個買い足して
バッグに常備しておこうかなと。

じゃあ今までは
どんなポーチをバッグに
入れてたんか、気になりますよね。


こちら。
DSC09155
これは一体。

もう、まず目に飛び込んで
くるのが
DSC09156
これやと思うんやけど
なんやろな、これ。
多分JD(女子大生の長女)が
ちっさい頃にUFOキャッチャーで
取ったヤツかなあ、いや分からんなー。

これにカード類を入れててん。
たまにしか使わんカード類を。
こんな佇まいやから
レジでも自信持って
取り出せんかったもんね。

あとは
DSC09157
セリアのポーチも毛玉が
ひどいまま使ってたりとか。

あ、これも
DSC09158
JDから お下がりで
貰ったんやけど
シワもひどいし薄れてるしで。

今までのバッグの中身が
これらによる収納やったから
今回収納を改善してからは
快適過ぎるし、自然と気持ちも
すっきりするしで、

ほんま なんでもっと早く
せんかったんやろ。

壁紙貼り変える前に。
ペンキ塗り変える前に。
椅子をリメイクする前に。

こんなん、すーぐできるヤツやん。

で、確実に素敵なライフスタイルを
もたらすヤツやん。

てことを今回学習したわ。


あ、ダイソーの紺色のポーチは
DSC09215
これです。

これは私が仕事の打ち合わせの
時に使ってるヤツで
電卓とか付箋とか文房具が
ドサっと入ってるけど
大容量で見やすいから
ほんまに使いやすい。


あと、バッグ。
DSC09229
これはしまむらで買った
トートバッグなんやけど
確かイチキュウ。
いやニーキュウかなあ。
もしかしてニーサンかもしれん。
ごめんなさい、レシートが
どうしても見当たらんねやけど
なんせ3,000円は絶対
超えてないはず。

これ、
DSC09230
ロゴも可愛いし、


DSC09228
持ち手も可愛いん。


DSC09220
チャックのとこも可愛い。


さっきの中身を入れても
DSC09217
まだ全然余裕があって
ママバッグとしても使えそうな感じ。


DSC09218
スマホを入れるとこも
ちゃんと ついてるし、


DSC09219
両サイドにポケットもあって
『鍵どこいった?』が
なくなったわ、このバッグにしてから。

あ、ショルダー紐もついてます。
私は使わんから つけてないけど。

部屋に置いた感じも
IMGP9701(1)
可愛いと思うわ。

ほんまは
DSC09225
もっとちゃんとしたバッグを
いつかは欲しいなあとは
思ってるけど
でも この安さでこれなら
十分やんとか思って。


はい、以上です。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------