はい、どうも。



今日からお仕事の方も
おられるかと思います。


正月明けだろうが
坦々と支度をして仕事に行く。



大人の皆さん、
だいーぶ かっこいいですね。





前回の記事は
1日に上げたんですが、

今までに見たことないほどの
驚異的な数の人が
ポチっとをしてくれまして、

その次の日、2日は
記事を上げなかったんですが

2日も、どえらい数の人が
ポチっとをしてくれまして、

更には3日も記事を上げん
かったのに

これまた とんでもない数の人が
ポチっとしてくれまして。




記事の内容が内容やっただけに
こりゃあ いよいよ、
【ポチっと】=【献花】みたいに
なってるやないか、と思って、

今日は慌てて記事を
上げてみました。



慌てて、ちゅーのは
どういうことかと言うと、

だってヤラしい話、

記事を書かずに
ポチっとして貰える、ちゅーのは
書く側としては単純に
ラクやし嬉しいわけやん。


けど、それって、

おかんが死んだ話で
ポチっと数を稼いでるみたいで、

そんなん、卑怯やん、
ちょっと詐欺やん。



また、読んで下さってる皆さんが
温情に厚い人ばっかやから

記事を上げんかった2日間も
律儀にポチっとしてくれたんやと
思うんやわ。


皆さん、さてはアレやな、

小学校の時
先生が見てないとこでも
真面目に掃除をしてたタイプの子
やったんちゃう。



ということで

その数の多さに
あまりにも申し訳なくなった
もんやから、

こんなことじゃアカンわ、
とっととインテリア記事を
上げなアカンわ、

と思って、書いてます。




ゆーても、これまで、

231個、インテリア記事を
上げてきたんやけど、

おかんが死んだ記事を
越えるポチっと数は、


後にも先にも

もう 無いやろなー。




おかん、やるな。



あ、違うか。




あの記事は

書こうか書くまいか
結構 迷いました。


シビアな内容やし、

別に私だけが特別
大変な目に遭ったかと言えば
そうでもない、

今もなお

私なんかより もっと壮絶な
境遇にある人が山ほど
おるわけで。



せやから

【私、大変でしたアピール】
みたいに受け取られた方も
おるやろうし、

もっと壮絶な環境に置かれて
いる方にしてみれば
『だから なに?』
って思われたやろうし。




けど、私にとっては

このブログと
おかんの介護は
どうしても切り離せんもん
やったから、

勝手ながら
書かせて頂きまして。




ほんで、どうせ書くんなら、
オブラートに包むような書き方
じゃなくて、

潔く、

あったこと、思ったことを
そのまま書こうと思って。



足すことも、引くこともせずに。




で、ここのコメント欄は
閉じさせてもらってるので

インスタやルームクリップのほうに
たくさんのコメントを戴きまして。



あんな、独りよがりな記事やった
にもかかわらず、

共感できる部分が多々あった、
というコメントが たくさんあって

少し安心しました。





そのコメントの中に
こんなんが ありまして。

------------------------------
マカちゃんが救われたと
思ってる このブログは、
きっとまた誰かを救ってるはず。
------------------------------

すみません、

泣いていいですか。





はい、泣き終わりました。

(速さよ)





こんな輩の ちんけなブログが
誰かを救うなんて、

もし本当に そんなことが
あるんやとしたら


書き手冥利に尽きます。





えーっと、前置きが長いですね。


前回の続きからいきます。




あ、せやった。

『ポチっと、忘れる時あるから
 前に持ってきてくれたほうがいい』
ていうコメントを戴いたので、

今度から前のほうに
置いておこうかなと。

(そういう要望はすぐ聞く)


こちらと、
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村


こちらです。


今日も 面倒くさい ひと手間、
ありがとうございます。

恩にきます。





いや、せやけど どうしよ、

今日は また一段と
くだらんDIY工程やわー。

(皆さん→(-_-))




はい、こちら。

BlogPaint

おもちゃを収納するために
たくさんの段ボールを
使ったので、

その段ボールの前面に
これらのベニヤ板を貼って

さも、

木箱、みたいに見えるように
しようかな、と。


これは厚さ5ミリの
ベニヤ板です。


で、赤い矢印のところは

DSC07868

こんな風に、彫刻刀で削って




DSC07869

1枚の板を、3枚の扉が
あるかのように
見せてみようかなと思って
彫った線です。


しかし子供の学校の教材って、
使い易いわー。




で、どんな色で塗装
するか、なんやけど、

まずは

DSC07871

ワシンの
色が褪せないオイルステン
オールナット・油性、

を使って塗ってみることにします。


このステイン、
ほんま伸びと発色がいいから
なかなか減らんてとこが
唯一の難点やわ。




それをスポンジにつけて
塗ってみると、

DSC07872

こんな感じ。


で、私は たいてい
塗りっぱなしじゃなくて、
塗ったあとにサンダーを
かけるのが好きなんやわ。


サンダーをかけたほうが
ちょっと 使い込んだ感が
あるというか。



こちら。

BlogPaint

サンダーをかけたヤツと
かけてないヤツを
分かり易く比較できるような
とこで写真を撮れば良かったのに、

こんな中途半端なとこで
写真を撮ってしまってやね。


けど、ちょっとは
サンダーの効果が
分かるやろか。





はい、次。


ステインを塗った感じは
つかめたわ。

けど、ペンキを塗った感じも
見てみたくて。



そんな君を、見てみたくて。




どれが部屋の雰囲気に
合うんか分からんからね。

DSC07876

いつものように
ダイソーの白と黒を
混ぜてグレーを作って。




これを塗ってみたら、

DSC07877

こうなって。




んー、茶色のステインと
グレーのペンキ、

どっちがいいか
分からんわー。




てことで、

DSC07881

おもちゃ棚の段ボールたちに
イメトレとして立てかけて
みました。


なるほど。

茶色やと、こんな感じなんやな。




ほな、グレーは どうなん。

DSC07880

ほう、こうなるんやな。



うーん、迷うわー。



ここはもう、好みなだけの
気がするから

どうとも言えんなあ。




よし、グレーで いくわ。



うん、グレーで いこ。



グレーで、いいですか。

(皆さん→知らん(-_-))




グレーゾーンでも いいですか。

(あかんやろ)





はい、今日はここまでに
しておきます。


次回はここに
取っ手をつけたり

いろいろします。





はい、

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。






あ、一応、下派の方のために
こちらにも、置いておきます。

(ね? こういうことだけは
 手際よくやる)

(ね?や あらへんわ)
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村





面倒くさい ひと手間、
ほんまに ありがとうございます。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを上げた時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届くきます。

結果、ウザいというね。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタ始めました👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------