はい、どうも。




今日は、おもちゃ収納棚の
引き出したちに

取っ手をつけていきます。




もー、はよ引き出し編から
抜け出したいわー。


ここら辺の くだり、

書いてても、あんま
面白くないねんなー。


(読むほうは もっと
 面白くないわ)




そんな皆さんには

こちらと、
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村


こちらを是非。


(よくも まあ、しゃあしゃあと)


今日も 面倒くさい ひと手間、
ありがとうございます。

恩にきます。





てか 引き出しの前に

段ボールの前面に
ベニヤ板を貼り付けて
しまわなアカンわけで。


両面テープとか
ボンドで貼り付けるのが
オーソドックスな やり方やと
思うんやけど

それやったら

今回 使った、厚めの段ボールって
側面がちょっとだけ
湾曲してるんやわ。


なんていうの、

厚みが薄い段ボールとか
菓子箱とか
そういうのやったら、

側面が真っ平に
なってるんやけど

ぶ厚い段ボール箱って
側面がわずかに
ぷっくりとしてるっていうか。



モワーンとしてるんやわ。

(↑最終的に1番分かりにくい)



せやから

やや曲面がかった
ぶ厚い段ボールに

厚さ5ミリのベニヤ板を
貼ろうと思ったら、

多分、やけど

時間の経過と共に
角のところから
ちょっとづつ剥がれてくることが
予想されるんやわ。




多分、やけど。




ほんで、今回作る引き出しは
子供が使うもんやから

手荒に扱っても
壊れんようなもんを
作りたいんやわ。



だもんで

DSC07888

こんなんを買ってきました。



12って でっかく書いてある数字は
ネジの長さやわ。



このネジは

BlogPaint

これっくらいの小さいもので、
矢印の長さが12㎜ですよ
っていうことなんやけど、

段ボールの厚みが5ミリほどで
そこに貼ろうとしてるベニヤ板の
厚みが5ミリやから

計10㎜以上の長さのネジを
探しつつ、

かと言って、あんまり長すぎる
ネジを買ってきても

これを4隅に固定して
使おうと思ってるから

子供が引き出しを使う時に
ネジの先端部分が飛び出し
過ぎてても、

危ないわけで。



ということで、12㎜くらいが
ええかなーと思って
これを買ってきてみました。




で、

DSC07891

引き出しの4隅にドリルで
穴を開けて、




こんな風に、

DSC07896

ネジを差し込んで、

あとは、ちっさいワッシャーと
ナットを しめれば、





表から見たら

DSC07897

こうで、





裏から見れば、

DSC07898

こうですよ、と。


うん、いいね。

これなら子供の手が当たっても
そんな危ないことは無いやろ。




で、ほんまは4隅に
このネジを使う予定やってんけど

この引き出しは深さが
そんなに無いから

DSC07901

ここに取っ手を つければ
ここでも固定できるから

さっきのネジは両側2か所
だけに、しておきました。



取っ手をつける時は
鉛筆でしるしをつけて、



あとは、

DSC07902

ドリルで下穴をあけて、






内側から

BlogPaint

こんな風に木材をあてて
ビスを打ちます。

厚さ5ミリしか無いベニヤ板やから
短めのビスを使ったとしても
ビスがベニヤ板を突き抜けて
しまうもんで。



あ、今 使った 取っ手は

DSC07889

使っておられる方も
多いであろう、この取っ手です。

セリアのヤツね。





で、深いほうの引き出しは

DSC07904

四隅をネジで止めてやね。




これさあ、

引き出しは全部で
11個あるんやけど、

なんかねー

もう、

ひたすら、地味。



ネジがまた
ものすっごい小っさいから

いちいち、ポトっと落ちては
いちいち『あれ、どこいった?』
って、なるん。


DIYやってると
『あれ、どこいった?』の くだり、

多くないですか。




もー、ここの工程は
面白くない上に
時間かかるしで、

ほんまイヤやったわー。






はい、もうちょい進めてこ。


えーっと、こんなん。

BlogPaint

セリアで売っている
アンティークな取っ手なんですが

これを だいーぶ前に
2個 買ってあって、

1度は何かで使ったんやけど
しまいに輪っかが1個取れて、
そうこうしてるうちに
使わんようになってしまったヤツが
家にあったから、

今回、使うことにしようと思って。


けど、取れてしまった輪っかが
どっかに紛失してしまった
もんやから、

家にあった輪っかをつけて
どうにか蘇らせて。



で、プラス1個は新たに
買ってきて。



こうでもせな、

【かつてセリアで買ったけど
 放置されてしまってるモノたち】

が、一向に減っていかんもんで。




我々のセリアに対する
貢献度ときたら、もう、


やわ。




で、この取っ手は
さっきの取っ手と
ちょっと仕組みが違ってて

ビスを打つタイプじゃなくて
ネジで止めるタイプなんやわ。


でも、まあ、
作業手順は同じような感じで、

ドリルで下穴をあけてから

BlogPaint

裏から、こんな風に木片を
かませてネジでとめれば
OKなんやけど、

今回は5ミリの厚みのもんに
この取っ手をつけたかったから

ネジの長さに対して
板の厚みが薄すぎたから
こんな木片を挟ませたんやけど

もし、そんな必要のない
ぶ厚い板やったら

こんな木片はいらんわけで。


かと言って

あんまり ぶ厚い木片やったら
ネジの長さが足りんように
なってしまうんやわ。



で、さっきの取っ手はと言うと
表からビスで止めるタイプの
ものやから、

裏面にビスが突き出たんじゃ
困るから、ビスの長さをスッポリと
カバーするくらいの厚さの
木片を あてなあかんかった
というわけです。

もちろん、取っ手をつけたい
場所の厚みが
元々 ぶ厚かったら

そんな木片は要らないんやけど。





いや、ちょっと。

今の取っ手の説明、


興味の無い人たちに
とっては、拷問な時間でしたね。


そら、冷蔵庫の残りもんを
ちょっと つまみにいくわなあ。


(皆さんの暮らしぶり、
 どんなんやと思ってんねん)





はい、アンティークな取っ手を3つ
つけてみました。

DSC07915

これで さも3枚の扉があるように
見えんかな、と。





はい、今日はここまでに
しておきます。





あの、今日の
『あれ、どこいった?』の件やけど

別にDIYに限らず
日常生活においても
老化とともに、

ものすごく多くないですか。



まずDIY編から言うと
私はアトリエを持ってないので

作業をするたびに
工具やらなんやらを色々出してきて
やるわけなんやけど、

まー、多いわ。



作業する段階の中で
どっかに置いてある場合、

小さいもんなら
なにかの下に隠れてる場合、

自分の尻の下に
ちっさいネジがある場合、

(尻て)

などなど、

ほんーま、多い。



そのたびに、時間のロスね。



で、子供の頃の記憶なんやけど、

宿題のプリントがどっかにいく、
ていうこと、

なかったですか。


どこを探しても無いねん。
明日、学校に持ってかな
あかんヤツやから
必死で探すんやけど、

どうにもこうにも、見つからんで。


ほんで、その助け舟を
すぐオカンに言うんやわ。

そしたら、どういうわけか
オカンは なかなかの早さで
見つけ出すというね。

『あんたさっき、ここで宿題
 してたやん。その時、算数の
 ワークも出してあったから
 そのワークに挟まってるん
 ちゃうん?』

とか言いながらオカンが
探し出すと

ほんまに算数のワークに
挟まってたりとかして。



それと同じ くだりを
自分が親になった今、

子供らに してやってるんやわ。



うちのNC(年長さんの次女)は
1日にガチで20回くらいは

『母ちゃーん、シールなくなったー』

とか、とにかく何かしらを
紛失したことを訴えてきて。



NCなんて まだ6歳やから
おそらく視野が20度くらいしか
無いと思われるんやわ。

(ちょっと狭すぎんか)

せやから、その20度で
見渡したところで
見つからないんやろなー。


ましてや、

さっき、あそこで遊んでた
はずやから、あの辺りに
あるかもしれん、

ていうような推理力なんて
絶対、無いやん。


せやから

NCからの紛失の訴えは
うっとおしいけど、
まあ、しゃーないっちゃ
しゃーないわな。



そこへもってきて、

JK(女子高生の長女)やわ。



もう、16歳やん。
高2やん。

自分のことを大人やと
思ってる年頃やから、
態度も クソ偉そうやん。

の わりには、

『母ちゃーん、ボーダーの
 ニット、ないんやけどー』

とか、紛失の訴えを
よお 言うてくるんやわ。



ほんなもん、

知らんがなー。

自分で探せや。



と思いつつも、せっせと
探してやったら、

結構 簡単に出てきてやね。




え、なに? もしかして
JKのくせに、視野45度くらい
しかないんちゃう?

とか思うわ。

腹立つわー。




まあ、そうは言うても
こっちは【老い】という
深刻な問題を抱えてるから、

こないだ
ものすっごいベタやけど、

眼鏡をかけた状態で、
眼鏡を探してた、ていう
ことがあって。


ほんで、JKに
『母ちゃんの眼鏡知らん?』
て聞いたら、

JK、

『うーん、知らんなあ』 と。


JKとは、顔を見合わせて
会話してるにもかかわらず。


横におった父ちゃんが
『お前、かけてるやん』

て言うて教えてくれたから

JKに、

『なんやねん、教えてくれても
 ええやん』 て言うたら、

JK、

『おいしいから、もったいない
 かなーと思って』

て言うてたわ。
笑いも なんもなく、
スーっとした顔で。



いや確かに、おいしいけど、
教えてくれても ええやん。

こっちは必死で
眼鏡を探してたというのに。



眼鏡をかけながら、やけど。





はい、

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。







お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事、また頑張ろー』
とか思います。
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。


面倒くさい ひと手間、
ほんまに ありがとうございます。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを上げた時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届くきます。

結果、ウザいというね。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタ始めました👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------