はい、どうも。




3連休ですね。





そんな今日は、

前回の続きです。



こちらと、

にほんブログ村ランキングへ


こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。


今日もご面倒なひと手間、
ありがとうございました。

恩にきます。





えーっと

おもちゃ収納棚を改造
してるんですが、

ここの くだりは

予定では、あと2話くらいで
終わりますので、

なかなかの おもしろく無さで
ツライとこですが、


ここは みんなで
乗り越えていきましょう。

(なんで皆さんが
 頑張らなあかんねん)




はい、

BlogPaint

ここまできました。



赤い矢印は、

DSC07916

この、セリアの蝶番を
使ってます。



あと、黄色の矢印は、

DSC07933

厚紙をアンティークな
ネームプレートみたいに
リメイクしたものを

ボンドで貼りました。


リメイクの方法は
こちらの記事を ご参照ください。




で、青い矢印は、

BlogPaint

すごい見えにくいんですが、

【ここら辺に薄っすらと数字が】
のところに
薄っすらと数字が書いてあります。

(説明の仕方)


ステンシルシートの数字を
カーボン紙を使って
ダイソーのリメイクシートに
鉛筆で写しまして。


それを切り抜いたヤツを、

DSC07918

貼ってみました。



なんでステンシルをせずに
わざわざ そんなことを
したのかと言うと、



なんとなくです。

(皆さん→もーまたやん(-_-))





で、1番上の横長な扉を
どうやって開閉しようかな、

ってとこが問題やわ。



扉がね

天板の上までパタンと
倒れてくれれば
それでOKなんやけど、

蝶番を、どうつけるかによって
扉が180度以上
開くor開かないが決まって
くるんやわ。

あとは、扉の厚みとかも
関係してくるんやけど、

そこら辺のところの説明は
クソ長い上に
クソつまらんから

やむなく、省略しとくことにしてやね。



とにかく

今回の蝶番の付け方では
棚の上のとこまでパタンと
倒れてくれないんやわ。



これ系の家具って
結構SNSとかでも
見かけるんやけど、

みんな どうしてるんやろか。



で、こういう場面で使える
ダンパー系の金具が
あるんやけど、

その金具の説明も
クソつまらん上に
そういう金具って結構高いから

そこら辺の説明も
やむなく、省略するとしてやね。

(さっきから なんやねん)




この棚は、NC(年長さんの次女)が
使うヤツやから

NCが扉の中にある おもちゃを
取り出したい時に

扉が開いたままの状態で
止まって欲しいんやわ。



しかもNCでも簡単に
操作できるような方法で。


しかも、どうにか安く。



これ、なかなかの難題やわ。





で、いっろいろ考えた結果、

DSC07982

これらを使うことにしました。


園芸用の棒と
はてなフックとヒートン。

あ、ヒートンて

はてなフックの はてなのとこが
はてなじゃなくて
丸くなってるヤツです。

(何回、はてな言うねん)

(3回やわ)




この園芸用の棒って

DSC07983

こんな風に何回か
ペコペコと折り曲げれば




結構 あっさり、

DSC07984

ポキっと折れてくれるんやわ。





で、そこに

DSC07985

釘をガンガンと打って
穴を開けて、




その穴に、

DSC07986

家にあった、
コードをまとめるような
針金みたいなヤツを
通しておきます。




で、

DSC07991

横長の扉の真ん中あたりに
クイックイッとヒートンを
つけてやね。




そこに、さっきの
【針金つき園芸棒】を
縛り付けると、

DSC07992

こうね。




ほんで、

DSC07993

その真下にあたる場所に
はてなフックを
これまたクイックイッと
取り付けて。


キュッキュッと つけてもいいし、
グイグイっと つけてもいいです。




そうすると

DSC07994

こうやわ。




近くで見ると

DSC07997

ね?

(皆さん→(-_-))


あ、これ、はてなのとこを
少ーしだけ
奥のほうに傾けてあります。

ペンチでギューっとやって。





で、この棒が
いかにも園芸用って感じがして
イヤやったから

DSC08004

ちょっと前に大流行した
錆マステが家にあったので

それを巻き付けてみたら、




こちら。

DSC08005

いや、ステキやん。

枝みたいになったやん。





ほんで、この棒は
どうやって収納するんかと言うと

BlogPaint

青いとこにも
はてなフックをつけて、




そこに

DSC08888

こんな風にカチャっと
引っ掛けておくことが
できるというね。


どう、この、画期的さ。



あ、この写真は
昨日の夜、撮ったヤツなので

作りたてホヤホヤの頃から
随分、時間が経ったせいで
錆マステが破れてきてて

園芸らしさがチラっと
見えてしまってます。


ここの部分の写真を撮るのを
忘れてたもんで。




ですがー、


どう、この、画期的さ。

(皆さん→(-_-))




原始的ではあるけれど
お金をかけずに
NCでもラクに
開閉ができるという

このシステム。



実際、NCは
このシステムを気に入ってて、
一人で開閉してるわ。


日中、この扉の中のものを
頻繁に出し入れしたい時とかは
開けっ放しにして、

お片付けの時には
閉めるようにしてます。




どう、この、画期的さ。

(うーるーさーいー)




いや、無い頭を使って
結構考えてん、私なりに。


その、試行錯誤してる時に
何っ回も、ガーンと頭に
扉が落ちてきたりしながらやね。

そのたびに
『もー なにー?』、言いながら。



だって、頭の上に扉が
ガーンと落ちてくるなんて、

それ もう

竜ちゃん(ダチョウ)の
仕事やーん。



ただの主婦やのに
こんな身体まで張ってやね。






はい、

今日はここまでにしておきます。




おっ、あと1話で
この棚のシリーズは
完結しそうやな。



これまでにも
いろんな長いシリーズが
あったけど、

よお 皆さん、
懲りずに読んで下さって、

ほんーまに
ありがとうございます。



でも書いてる本人は
もっと しんどいので、

(こぉら)

もうしばらくお付き合いのほど
宜しくお願い致します。





今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。





お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事、また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村ランキングへ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタ始めました👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------