次は、スチール棚 4段目。

こちら。

DSC03854

はぁー。。。 しょーもなっ!





ここを どうにかします。


相変わらず ラベル代わりの
マステには、

【Nenkin  など】(年金など)

【Daiji na Syorui】(大事な書類)

とか書いてあります。


まー ダサいわ。


なんで〝など”を ひらがなに
したんやろ。。。


Daiji na Syorui て、

ポン・デ・リング みたいな感じで
フランス語に乗っけたっぽく
したかったんやろか。。。



これ作った時の気持ち、

覚えてないわー。






あ、ここまで書いて
ふと 思い出したんやけど、


ドンキあるじゃないですか、

ドン ドン ドン ドンキー
ドンキホォ~テー の お店。

私、ドンキの看板を
見るまで ずっと、


ドン・キホーテ のことを

ドンキ・ホーテ やと思ってて。


ドンキのお店が ここ富山に
進出してきたのは

かなり曖昧な記憶やけど、
10年くらい前かなぁ。

まあ 10年前やとして、

28の時に 初めて

『ドン・キホーテなん??
 うそやろーーー!!!』

って知って。

その時は ショックやったわー。






あ、それ関連が もう一つ。



千利休。



これをね、長い間、

せんの りきゅう

やと思ってて。

これも10年前くらいに知って、

『せん のりきゅう なん?
 うそーーーん!』

てなったわ。




ちょうど クラスメイトに

千野(せんの)っていう苗字の子が
おったもんやから、

それも手伝って 私の中では
長年 ずっと

せんの りきゅう、やったんやわ。




だって、のりきゅう なんて
変やん。

戦国時代を思い浮かべても

『りきゅう よ。
 今 なんと申したか。』

の方が 絶対 カッコええやん。

『のりきゅう よ。
 今 なんと申したか。』

えー やっぱ変やわー。

『おーい! りきゅー!』
うん、いい。

『おーい! のりきゅー!』
やっぱ 変やって。



ドンキ・ホーテ と
せんの りきゅう。

よお こんなで
大学入試 通ったわ。









はい、リメイクの記事 書きます。

4段目が どんなやったか
記憶力の乏しいみなさんのために
もう一度。
(失礼やわ)

DSC03854

この、黒い箱が 味気ないので
簡単リメイクを。

この黒い箱、元は ただの空き箱で
それに黒い布を貼って
リメイクしたものです。








セリアの こちら。

DSC04033

これが上手く飾れなかったので、






こんな風に、

DSC04035

解体して、







DSC04036

これを、使えるとこだけ切って
黒い箱に貼ってみよ、と思って。







DSC04037

ボンドで、








DSC04038

貼りました。







結果、

DSC04039

こうなりました。


新作のステンシルを切り抜くことから
ものすごく逃げている 現在の
私にとっては、

手っ取り早く こうなってくれたので

本当に 助かりました。





しかし、ここ最近のセリアの
男前を意識した商品戦略には

ほんーまに 完敗です。


100均で欲しいもんがあっても

買おうと決断するまでに
相当な月日を費やす 貧乏性の
この私が、

この手の商品に関しては、
多分 5個ぐらい 即買いやったと
思います。


主婦の固い財布の紐を
瞬時に ほどいてしまうとは、

セリアの企画部には全く脱帽です。



だって、

インテリア好きたちの家における
この手の商品の普及率ときたら もう、
すごいパーセンテージやろ。




ほんで、子供が、

『〇〇ちゃんが持ってたヤツ、
 欲しい~!』

て言うたら

『そんなもん、人のマネせんでええ!』

ていうくせに

自分ら(みなさん含む)(みんさんを
含ませるな)は、

ルームクリップなんかでも
誰かが『新商品買いました!』って
言うたら、

もー 
みんな一斉に
買いに走るというね。







そこの ガールズーーー!

セリアに負けたら あかんでーー!!!




くぅちゃんこと、倖田 來未でしたー!















心優しい あなたなら、
きっと こちらをポチッとしてくれるはず。
そう、あなたなら きっと。。。
(うざいー!)

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

その 溢れんばかりの優しさを
こちらにも。
(なんかイヤやわー)