やっと 窓をつける作業です。

ここからは、家の中での作業になるので
(理由は、外が寒いから。DIY的な理由ではない。)

当然、中川家っぽく 家に運び入れました。


装飾の工程に入ると
格段にモチベーションが上がります。

人間、そういうもんです。

人間なんて所詮、ちっぽけなもんです。

自然の恩恵を受けずして 生きることなどできない、

そんな ちっぽけな生き物なんです。


(DIYからの話の広がり方よ)




まずは窓をつけるための窓枠をつけます。

DSC03039

てっきり窓枠に焦点をあてた画像がくるかと思いきや、
こんな写真しかなくて、すみません。


『窓枠の作業写真、撮らな』 と思ったところから
どうして このような写真を撮るに至ってしまったのか
その時の気持ち、

全然覚えてないわ。




窓枠。 ま、見れば大体 分かりますよね。

(説明の冷たさ)




で、細い角材を窓4つぶん カットして用意したのが

こちら。

DSC03042

窓のコーナー部分を、
ボンドで接着して マステで固定して

しばらく寝かせます。

時間がある人は ひと晩、 時間がない人は
3時間ぐらいでも大丈夫です。(料理か)



ボンドか固まったら、

コーナー部分を釘で打ちます。

DSC03045

こういう、飾り窓みたいなんを作る時って
大抵 細くて厚みのない木を使うと思うんで
ビスだと太くて、木がバリっと ひび割れしてしまうんです。

『ビスのヤツめ!』 てなります。


なので、ここは、

当たり障りない 気の優しい 釘 と、タッカーで
固定していきます。(結局、どういう釘なん?)


もし、このボンドの工程がどうしても面倒だ
という方がいらっしゃいましたら、

ボンドなしで釘を打ってもいいです。

その場合、木枠のコーナーを固定している自分の手を
誤って金づちで打ってしまい
なかなかのケガをする可能性大ですので、

是非、おためし下さい。

(どういう勧め方)



窓の木枠、完成です。

DSC03046

木枠の下に写っているのは、
窓の下に付けようと思っている
飾り棚のパーツです。



ここから結構 どんな窓にしようか
悩みましたが、
最終的にこれを使うのは、女児です。


甘えん坊で 恥ずかしがり屋で

でも時折やんちゃな面もある、

そんな平凡な 女児4歳です。

(この情報、要らんやろ)



なので、

インダストリアルとか男前とかにはせず、

致し方なく かわいい窓にしました。


それが、こちら。

DSC03049


家に余っていた端切れを使いました。


窓の木枠よりも ちょっと小さめの大きさの
ベニヤを用意して
それに布を両面テープで貼り
裏からタッカーで打ち付けました。

DSC03047

インダストリアルや男前が好きでも、
私も一応 女なので、
こういう仕上がりを見ると 俄然、

『や~~ん、かわいーー!』

とは なります。



あ、女子が使う『かわいい』 が
男性には理解しがたい というのは
よく聞く話ですが、

これ ほんまに そうで。


女は、

なんなら ガッツリ男前な部屋を見ても
第一声に『かわいー!』 と言うてしまうし、
その範囲は 恐ろしく広くて

『かわいい』 の対象物は この際 なんでもよくて。
家具でも
雑貨でも
小動物でも
野生動物でも
地球でも。
(地球て。小学生男子か。)


例えば、ミリタリーっぽい雑貨でも、それが色違いで
並んでたりすると もう 『かわいい』。


パン屋さんやケーキ屋さんなどの お店に入っても
食品を見て『かわいい』。  
食品なのに『かわいい』。


そのケーキ屋さんのイケメン店主が
ケーキの箱にペーパーナプキンを入れる時
親指をペロっと舐めて入れたりしたら
もう 『かわいい』。

(なんも かわいいことない。 イヤやわ。)



けど、私も もうじき、四十になるわけで。
(しじゅうて。 40歳でいいやろ。)

長女(高校生。JKとも言う)が発する 『かわいい』 と、
じき四十の私が発する 『かわいい』 は、
明らかに

声が違うわけで。(そら、声は違うやろ)


じゃなくて、やっぱり その
歳相応ってあるやんな。
そうなると、私は一体いつまで、『かわいい』 て言うんやろ、
とか ふと思って。


五十になっても六十になっても(年齢はとことん漢数字で)、
『かわいー!』 て おのずと発してしまうんやろか。
或いは、歳を重ねるにつれて おのずと
使わんようになるんやろか。


還暦祝いに、遠赤外線裏起毛あったかインナー
貰ったとしたら、

『かわいー!』 て言うんやろか。




多分。。。

いや、

絶対 言わんな。







お手数ですが、ポチッとしてもらえると
単純にテンション上がります。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村