今日は、冬に役立つDIYです。


実は、ベニヤを黒タイル風に
リメイクした時の写真にも
すでに 写ってたんですが、

(ベニヤを黒タイル風に 
⇒★


こちら、

BlogPaint

非常に分かりにくくて、
すみません。

エアコンの前に、棒みたいなんが
吊り下げてあります。




冬って、

特に降雪の多い地域では
雨や雪の日に、
学校や会社から帰宅した家族らの

ジャンパーとかアノラックとかが、

(はい、出たよ、アノラック。
 これ分かる人ー!

 わぁー、アラフォーばっかや~♡)

ベッチャベチャに濡れてるんやわ。




で、どっかに かけて 乾かすんやけど、


去年 初めて この家で過ごした時は、
冬に限らず
ベチャベチャになった上着を

2階の こちら、

BlogPaint

この洗濯物干し場に 干すために
いちいち2階に上がってたんです。


それが、なかなか面倒やったんで、


1階にも、ちょい干し場、を
作ることにしました。



設置場所の条件は

①人通りが少なくて

②下が 絨毯とか畳じゃなくて

③ほんのりラベンダーの香りがする
 (関係ない)

その結果、
冒頭の写真の場所に
取り付けることに なりました。







用意した材料は、こちら。

BlogPaint

赤で囲んだら、

ものすっごい しゃくれてる人
みたいになってもうたわ。

いくらなんでも しゃくれ過ぎやけど。。

日本昔話とかに、
こういう おじいちゃん
出てきそうやわ。

隣村に住んでる、ちょっと偏屈な
おじいちゃん。







赤の囲み 上から、

●ボルト
●ナット
●でっかいヒートン
●ワイヤーを かしめる金具

この部品たちと、

●ワイヤー
●直径3.5cmの
 長い無塗装の丸棒
 (確か180cmぐらい)


合計2000円ぐらいやったと
思います。




長い棒ね、長い棒。

太くて長い棒。

(昼間っから何回言うねん。
 夜の方は、そのままお楽しみ下さい。)

(お楽しみ下さい←何を?)







まずは、天井の下地を探して、

DSC03464

でっかいヒートンをギュウギュウと
ねじ込んでいきます。

これ、でっかいヒートンだと
押し込むのに かなり力が要るので
指が相当 痛くなります。

なので、こんな風にペンチで挟んで
回すと、指が痛くならなくて済みます。








はい、

BlogPaint

両端2つを つけました。







で、

DSC03466

ワイヤーの端っこを
こんな風に 丸めて、

ワイヤーを かしめる金具を使って
ニッパーでギューっと挟むと、









DSC03467

こんな感じになります。



ワイヤーを かしめてる この金具。

名称は、アームオーバルスリーブって
言うんですが、

まぁ、無知な皆さんはご存知
ないやろうと思って
あえて、正式名称での説明は
避けておきました。

これを 俗に、


【やさしさ】 と言います。


はい、全員で復唱。


せーの!


や さ し さー




(いや、めっちゃググってたやん、自分。)








で、ワイヤーの もう一方の端っこは、

DSC03468

こんな風にナットを通してから
かしめる金具で かしめます

(日本語に問題あるわ)









そして、

DSC03474

前もって BRIWAXで(この時はまだ残量あり)
塗装しておいた、
例の長い棒に

ドリルで 穴を 開けて

下からボルトを 差し込んで
ナットを固定します。

(太字にする場所さぁ…)




例の長い棒の(例のって、書かんでいい)
もう一方の端っこにも
この加工をすれば、


完成です。

DSC03475

ナットを つけてない輪っかのとこを
ヒートンに引っ掛けてあります。








こんな風に、

DSC03477

塗れた上着を干すことが できます。







2階の洗濯物干しも 同様の作り方で

入居当初に 作りました。



ワイヤーは、ホームセンターで
耐荷重別に売ってて、

どのワイヤーを買えばいいのか
どのヒートンを買えばいいのか

に関しては

私は、


ワイヤーの耐荷重における
基準値と強度の関係を
係数を用いて算出しました。

(してないし、書いておきながら
 意味も分からん)



実際は、

『多分これで、いけるやろ』

という算出方法で
部品を買いました。







ど素人の 私からすれば、

あんな ちっさいもんで かしめただけで
重たい洗濯物に耐えられるんやろか、

デカいとは言え、ヒートンて そんなに
強度があるんかいな、

こんな細いワイヤーで
大丈夫なんやろか、

と思ってしまうんですが、



知人に詳しい人がいたので
聞いてみたところ

全然 大丈夫!(ウインクつき)

とのことでした。






今回作ったものには
さほど重たいもんは 吊るさんけど、

2階に作ったヤツなんて、

6キロの洗濯機 2回分を
ラクラク干せてしまいます。






この手の ランドリー用品て、
結構 ダサいやつが多いので

これだと、

何も 吊るしてない状態でも
カッコよく見えるので、


もし これ系のランドリーグッズを
買おうと思ってる人がいたら、
こんな風に作ってみるのも
おすすめです。








さぁーて、

トイレ 行ってこよ。

さっきから ずっと、我慢しててん。

(知らんがな)










心優しい あなたなら、
きっと こちらをポチッとしてくれるはず。
そう、あなたなら きっと。。。
(うざいー!)

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

その 溢れんばかりの優しさを
こちらにも。
(なんかイヤやわー)