はい、どうも。




そんな ちゃちゃっとは
終わらんな、板壁。


障害物のないキレーな長方形の
壁面に、薄いベニヤ板を貼っていく、

とかなら、まあまあ ちゃちゃっと
イクんかもしれんけど、

今回は

荒々しい野地板のやすりがけ
から始まって、

障害物(コンセント)もあり

そしてなんと言っても
斜めの壁ね。





SNSのコメントで何件か

『私も斜めの壁に板を貼りたいと
 思ってたので、参考にします!』

てゆーのを戴いたんやけど、


今回 私が使った方法って
(前回の記事を
 参照ください→こちら★

三角形の相似比を使って
斜め具合を計算したんやわ。



けど そんなんさあ、

全っ然、参考にならんてなあ。



せやから
もっとスマートな方法を
チラっと考えてみたんやけど、
思いつかんくてやね。

(チラっと、て)

(もっと真剣に考えて)



大工さんとかって
どうやって斜め具合を
算出してるんやろか。




いい方法が提案できんで
申し訳ないです。






そんな今日も こちらと、


にほんブログ村ランキングへ


こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。


面倒な ひと手間、
ありがとうございました。

*--------------------------------------*




はい、下から どんどん
板をビスで打ち付けてったら

こちら。

BlogPaint

これが、どこの部分の写真か
そもそも分かりにくいな。

写真の左半分は、天井で
右半分は、吹き抜けに向かってく
壁です。


で、写真の【これ】って書いた
ところに、妙な突起物があって
これがまた、写真で見るよりも
全然、突起してんねん。




あ、突起、ですからね。


〇起では無いですよ。



【突起】という熟語が
【〇起】に見えてしまった方は

ちょっと、潤いが必要かも
しれませんね。




あっちの。





だからもう、変なところで
ぼっ、じゃなくて、突起してるから

BlogPaint

こんな風に、結構エグったような
形に加工しました。


これ、どうしたんかと言うと

ドリルでグリグリっとしました。


ドリルで穴をあけるんじゃなくて
矢印のところにドリルを
押しあてて、グリグリっと。


ここを やり過ぎて
無駄にでっかくエグれて
しまったらイヤやから、

最初は控えめなグリグリで。


そして板をあててみて
『もー、ハマらんやーん』
てなって、

また板をカーポートに
持ってって、ドリルを押しあてて、

それをまた、あててみて。



の繰り返しを、4回ほど。




めっちゃ、地味。





そういう地味で地道な
作業のお陰で、ようやく

DSC09134

こうね。

上のほうが
ちょっと隙間あいてるけど

うん、オッケーやろ。




んもー、不意打ちな、ぼっ、
じゃなくて、突起のせいで
かなり時間が とられたわー。




不意打ちは、


や ・ め ・ て ♡

(キモーーーーす)






そんなこんなで

DSC09138

はい きた、板貼り完成っ!


結局、斜めカットは
計算したとは言え、

計算通りにピターっとは いかず、

その都度
『ハマらんやーん』の くだりを
繰り返しながらカットした感じです。



全くもって

スムーズじゃない。



どんだけ せっせと
カーポートを往復したことか。






違う角度から見ると

DSC09140

なんか、ウッディ-な家みたい。


このあと、色を塗ってく
予定でおるから、

ウッディ-な この光景を
目に焼き付けておきました。






はい、そしたら
色を塗っていきます。

DSC09144

用意したのは
グラフィティーペイント の35番、

黒です。


これを、1:1ぐらいで
水を足して薄めます。





で、

DSC09145

ローラーじゃなくて
刷毛を使って

相当ザックリと塗っていきます。



なんで、水で薄めたんか。
そして、なんで1:1なんか。


えーっと

これを全面に塗ったあとに
この上から白を塗っていく
つもりなんやわ。


で、その白から
黒がちょいちょい、垣間見える
ような感じでジャンクな板壁に
したいなと思ってて。


だから今塗ってる黒は
あくまでも、白への おぜん立て
にしか過ぎんわけなんやけど、

おぜん立てのために
わざわざキッチリと濃い色を
塗る必要は無くて。



だから、薄めた黒で
粗々に塗ってる、というわけです。



あ、1:1は、経験からのカンです。

(↑だからそこが分からんてなあ)






はい、

DSC09146

こんな感じでザックリと。







そしたら次は

DSC09149

つい最近、壁紙の塗装に
使った白を塗っていきます。


ここも塗ることを考慮して
4Lていうビッグなサイズを
買ったんやわ。


このペンキです。







今度は、薄めずに

DSC09150

また刷毛で塗っていきます。


これも また、ザックリと。







そしたら

DSC09151

こんな感じになって。






もっと塗り進めていくと

DSC09153

こうね。






はい、今日はここまでに
しておきます。




次で、完成する予定、か、な?


(マネージャーに聞くな)

(マネージャーって、なに)




今日の時点では
かなりシャビーな感じになってます。


なので次回は、ここから
徐々にシャビー具合を
なくしていきつつ、

さらに

いろんなエイジングの手法を使って
独特な風合いの板壁に
仕上げていきます。



もう、楽しみ過ぎて

待ちきれないですね。


(皆さん→(-_-))






ちょ、全っ然 余談なんやけど

うちにはJK(女子高生の長女)が
おって、JKは小中とバスケを
してたんやわ。


そのことは、記事中にも
ちょくちょく書いてるから

だいぶ前にSNSの中で

『あきらめたら そこで
 試合終了ですよ』

っていうコメントをフラれたことが
あったんやけど、

私は、子供絡みでバスケに
熱中した経緯があるにも
かかわらず、

スラムダンクを
全く 知らないんやわ。



知らんから、

そのコメントに対して
クッソつまらん返答をしてやね。
(↑こら)



私が クッソつまらん返答を
したもんやから、相手も

『マカちゃん、もしかして
 スラムダンク知らない?』

て気づいてくれて、
そこからは話がスムーズに
流れ出したんやけど。




これは過去記事にも
何回か書いてるけど、

私が、完全に乗り遅れて
しまったまま現在に至ってるのが、

*ワンピース
*エヴァ

そして

*スラムダンク

やわ。




どれも逸材やってことは
重々周知してんねやけど、

今更、始められんくて。



この歳まで
乗り遅れてしまったら

『よし!ワンピース読んでみるか!』

とは、なかなか ならんもんやわ。




知ってる人たちからしたら

『人生、損してるわー』

って なるんやろ?



ええ、ええ、そのセリフも
現実の場面でママ友たちから
何回も言われた、ちゅーねん。


先に挙げた3つに関して
熱狂的な人たちは

必ず、言うもん。

『絶対、見たほうがいいって!』

って。


それはそれはギラギラと
うっとおしいほどの熱弁で。




さらに関係ないけど、

私が うっとおしいほど
熱した作品で

今でも

生きることに雑念が入り過ぎて
しんどくなった時に
教科書変わりにしてるのが、


【北の国から】。



これに関しては

熱狂度数がメーター飛ぶほど
ハンパないんやけど、

ストライクゾーンも
まあまあ狭そうやし

そのうち、気が向いたら
記事に書くかもしれんわ。





と言いつつ

1個だけ、いいですか。



正吉(しょうきち)が偶然
電車の中で久しぶりに
蛍(ほたる)に会った時の場面で

蛍が

『私に会ったことは、
 父さん(田中邦衛)には言わないで』

と正吉に言うと、正吉は

『言わねーよ・・・』

て言うんやけど、


その時の正吉の演技が、もう。



あー、泣ける。







はい、

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。


(唐突過ぎるやろ)







お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事、また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村ランキングへ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタ始めました👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------