はい、どうも。




私は、ここのコメント欄は
結構前から閉じさせて
もらってるんやけど、

SNS(RCとインスタ)のほうは

よっぽど体調不良とか
時間がマイてるとかじゃない限りは

できるだけ開けるように
してまして。



あ、ここのコメント欄を
閉じてる理由は

このドラマ、違うか、このブログを
ずっと読んで下さってる方やったら
知って頂いてるとは思うんですが、

単純に、時間がかかり過ぎて
キャパオーバーになって
しまったからです。



これねー

完全に私のせいなんやけど、

ここで戴くコメントに返信する時って
なんでか分からんけど
ゴミ出しの時に立ち話する感覚に
なってしまって、
(設定、いつもゴミ出しやん)

頼まれてもないのに
クソ長い返信を
書いてしまうんやわ。



短く終わろう、て何回も
思ってんけど、絶対、長々と
書いてしまって。


そのせいでキャパオーバーに
なってしまったもんやから、

もう2か月ほど経つやろか、
コメント欄を閉じるようになってから。




けど、SNSのほうは
返信が短いから、

特にインスタなんて
『せやなー』だけの返信で
オッケーな雰囲気の場所やから
開けるようには してて、

そこで戴くコメントの中で
ブログの感想を書いて
くれる人が結構おるんやわ、
有り難いことに。





中でも嬉しいのが

*『LINE読者です!』

これねー、ほんーま嬉しいです。

LINE読者って、私が記事を
上げたら
『マカ子が記事上げたでー!』
みたいな通知がLINEに届くという
ウザいシステムなんやけど。


そして、マカ子ではないけど。



で、私はいつも、朝の8時に
記事を上げるように
設定してるから

朝の8時ゆーたら
世の中みんな
クソ忙しい時間帯やん。
(↑こら)

そんな時に
ピンポーンか、チロリロリーンか
分からんけど
とにかくLINEの通知音が
鳴るわけやん。

『お!LINEや!誰からやろ』
と思って、そそくさと見てみたら

『っんだよ!マカ子のブログかよ!』
てなると思うんやわ。


まあ、マカ子ではないけど。



つまり

そんな うっとおしい思いを
してでも、記事が上がったら
すぐに読みたい!と思って
登録してくれてるわけやん。


それって

相当、すごいことやん。
有り難さの、極みやん。





あとは、これも。

*『LINE通知は、そういうのを
 登録するのが苦手なので
 してないんですが、
 ブックマークに入れて
 読んでます!』


これも、ほんま嬉しいです。

LINE通知を登録するのがイヤ。
それ、分かるわー。
あれやろ、キャッシュカードを
やたら持つのはイヤや、
みたいなもんやろ。

なんかを登録するとか、
カードを持つとかって、

なんやろ
上手いこと言えんけど

なんとなく煩わしい、ちゅーか。

いらん お知らせとかも
ようけ届くしね。



けど、ブックマークに入れるのも
ちょっと ひと手間、かかるやん。

それを わざわざしてくれるって、
ほんーまに有り難いわけで。





あ、これも。

*『2日に1回の楽しみです!』

2日に1回のペースで
私が記事を上げてることを
知ってくれてるあたり。


もー、

抱きしめてもいいですか、
みたいな心境になるわ。

(できれば抱きしめないであげて)





あとは、こんなんも。

*『DIYをやり始めたけど
 上手くいかなくて。。。
 でもマカ子さんのブログを
 読むようになってから
 失敗してもいいんだ!と
 勇気づけられました。』

これ嬉しいなー。

だからマカ子ではないんやけど。


だって、失敗編も含めて
しょーもないことでも全部
記事に書いてるのは、

そう思ってくれる人が
おったらええなあ、と思って
書いてるわけやから

言い方は おかしいかも
しれんけど、

『よっしゃ!思惑通り!』
みたいな、そんな嬉しさが
あってやね。





てことで皆さん、

いちいち抱きしめたく
なるような有り難いことを
言うてくれるんやわ。

(だから、抱きしめんといてって)







はい、今日はここまでに
しておき、、、



あかんがな!


えらい長いこと書いたから
そろそろシメようかと思ったら

DIYネタ、まだ書いてなかったわ。



あー、ビックリした。







そんな今日も こちらと、


にほんブログ村ランキングへ


こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。


面倒な ひと手間、
ありがとうございました。

*--------------------------------------*




えーっと、前回で

DSC09156

ここまで きました。


この時点では
相当、粗めに塗ってます。


いつもやったら
エイジング塗装をしたい時は
サンダーをかければOK
なんやけど、

今回は壁に板を打ち付けて
しまってるから

サンダー無しでエイジングを
していくわけで。



だから最初っから濃く
塗ってしまうと
やすりようが無いから
あかんねやわ。





で、様子を見ながら
もう少し塗っていった結果、

DSC09158

この状態でストップすることに
しました。


この見極めも
何気に難しいとこやわなー。






はい、そしたら

DSC09159

これを使います。


今塗った白のペンキが
半乾きくらいの状態に
なったら、

ガムテープを用意して





それを

DSC09160

どこでもいいから、貼って、






で、ベリっと、勢いよく
ガムテープを剥がすと

BlogPaint

こんな感じで、ちょっと
いい具合のエイジングが
できるんやわ。






あとは、

DSC09164

剣山。


これは100均のヤツじゃなくて
ホームセンターのヤツです。





これをね

DSC09165

結構、力を入れて こすると、






こんな風に

DSC09166

これまた、さっきのとは
ちょっと違ったテイストの
エイジングになるんやわ。






この2つのワザを

DSC09163

いろんな場所に
ランダムに やっていけば

完成です。



あ、剣山のワザを使うと、

白いペンキの粉が
結構、床に落ちます。






はい、完成した板壁の写真を
何枚か、どうぞ。

DSC09174

やだー♡


好きです。(告白か)








DSC09175

うん、やっぱ、


好きです。(告白やな)(←断定か)







ほんで、グリーン越しの
この板壁が、また、

DSC09172

爽やカッコイイ~!

(↑爽やかの、か、と
 カッコイイの、カ、を
 かけてます)

(あ、拍手ですか。
 ありがとうございます。)







はい、引きのbefore

DSC08954






after

DSC09385




after

DSC09384

てことで、

私の中では、相当な満足感が
あるんやけど

こうやって見比べてみると

beforeも そんなに
おかしいわけでは無い
気がする。



けど、

これをやる前は、もう
明けても暮れても

グレーの壁、イヤやー!

って転げ回ってたわけやから
インテリアって、

怖いな。



ある種の、中毒やわ。



他の人から してみれば
どーでもええことやねん。

むしろ、せんでもええことを
せっせとやってる、という。




あ、

今、爆発的に人気な
セリアやダイソーの
白の板壁柄のリメイクシート。


とくに引きの写真を見ると

これが100均のリメイクシートなのか
壁紙なのか、本物の板なのか、

結局、あんま大差は無い気が
します。



これを やる前から
そのことは予測は
ついてたんやけど

どうして本物の板にしたのか。

しかも わざわざ野地板なんていう
扱いにくい素材を使ってまで。





それは


どうせやるなら、リメイクシートや
壁紙より、本当の板を使ったほうが
いいなー。しかも薄いベニヤ板
とかじゃなくて、野地板で。


という理由からです。


(理由、薄っぺら過ぎるやろ)

(丁重な前置きの文章から
 読んでいっただけに、
 う、薄すぎる。。。)




まあ、単に、

やってみたかっただけ、やわ。






はい、次回は
このブログの中では珍しい
収納ネタです。


クローゼットの中の収納を

お客様の前で開けても
恥ずかしくないような
収納にするべく、

改善します。







今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。










お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事、また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村ランキングへ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタ始めました👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------