今日から、吹き抜けの塗装です。

でっかい脚立に のぼります。

非常に 危ないです。


前もって書いておきますが、

これは、あくまでも

とある いち個人が、趣味の範疇で
いち個人の責任において やっている、

DIYの様子です



なので、

『こんな風に やっている人も
 いるんや~。へぇ~。』

という程度で見てもらえれば、

幸いです。




それでは、みなさん

どうぞ、ハンカチーフを片手に。


木綿の。

(黄色でも可)







吹き抜けは、

DSC04150

このレンガ壁紙の壁から
始まって、





こちら、

DSC04157

ぐるり と、こうなってます。

写真、左側の壁、




これが、

DSC04156

なかなかの面積です。







前回、テレビ後ろの壁面は
塗装したので、

いよいよ
上の壁を塗っていきます。





こちら、

BlogPaint

この様子を

吹き抜けの上から

全体図で見ると







はい、こちら。

DSC04189

えーーーー!



ものすっごい、危険と隣合わせで
頑張ったのに、

ハンカチーフ使うほどの感動が

全っ然伝わらん写真
になってる。。






実に 残念です。







下から撮ったのが、

こちら。

BlogPaint

感動も薄い上に、

なんか もー あしながおじさんの
絵本で、こんなシルエットの
表紙のヤツ、

見たことあるわ。




非常に 残念です。






これまでに何回か、

macaちゃん(あ、私のことです)
細いなーって言われている
んですが、


この ハイセンスな
ウインドブレーカー
の下には、

(姑から おさがりで貰った
 ウインドブレーカーを
 塗装専用に使う、ナイスな嫁)

(どこ、ナイスやねん。最低か。)


ヒートテック
  +
裏起毛トレーナー
  +
フリースのトレーナー
  +
トレーナー

計4枚 着てます。


下は、

温かタイツ
  +
温か素材のレギンス
  +
裏起毛のズボン
  +
ズボン

計4枚 履いてます。
(ズボンて)


これらの上に、
ウインドブレーカー上下を
着ています。



えーっと、

身長160cm 体重39kg

です。


たまには ほんとです。



これね、決して 羨ましい細さ
じゃなくて。



10年前に大病をして
そのせいで、

1回の食事は 大体
6枚切りの食パン、半分です。

5歳の次女の
3分の1の量やわ。



現在は もう、全く元気で
何の問題もないんですが

それ以来、

とにかく重度な冷え性っていう
体質になってしまって、

それで、この着込みようなんです。




で、若い頃、


高速道路の
パーキングのトイレとかで

高齢のご婦人が
えっらい時間かかってるのを

『なんで、そんな時間かかるんやろ』

って不思議で たまらんくて。



その理由が、
歳もとって、冷え性にもなった今、

ようやく分かりました。



高齢のご婦人方は
ようけ、着込んでんねんなー。

だから、トイレする時

何枚も 何枚も

服を整えなあかんねやなー、と。



だって うちの長女(JK=女子高生)

真冬でも出掛ける時の格好、

制服にマフラーだけやねん。

スカートも短いしね。

ほんで、ヤッケ着て行きぃ!ゆーても
(ヤッケ=アノラック)

『ダサいから無理』ゆーて

絶対着て行かんもんね。



街で見かける
DK(男子高校生)たちも、
(↑そんなん言うか?)

学ランにマフラーだけっていうの、
多い気がするわ。



私ら(みなさん含む)(←こら)
真冬に そんな格好、

絶対 無理やわー。


確かに 若い頃は

今では考えられんくらいの薄着で、
冬でも過ごしてた気がします。









ね、

インテリアブログとは
思えんほどの

この余談の長さやわ。


(【ね、】言うてる場合か)






はい、

塗り終わりました。



下の壁から いきます。

DSC04190






はい、次は、上。

BlogPaint

洗濯物が干してあって

別にモザイクかけるほどの
ことでもないんですが


あまりにも過激な
私のランジェリーが写ってたんで

このブログ、

有難いことに男性読者も結構
おられるので

あまり触発しても罪やな
ということで、

モザイクかけておきました。


(男性読者、今 顔、(-_-)こーやわ)






次は、この色をベースにして

ラピュタの工場のような

路地裏のような

そんな雰囲気を目指して

ジャンクな塗装をしていきます。








今日も 長い記事に

お付き合い下さいまして、


ありがとうございました。






心優しい あなたなら、
きっと こちらをポチッとしてくれるはず。
そう、あなたなら きっと。。。
(うざいー!)

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

その 溢れんばかりの優しさを
こちらにも。
(なんかイヤやわー)