前回の記事が

またしても説明不足でした。



今回の吹き抜け塗装で
使っている脚立は、

こちら。

送料無料 脚立 はしご 伸縮 アルミ製 多機能 ハシゴ 最長4.7m EN131 3段 6段 9段 12段 まで自由自在 折りたたみ 軽量 スーパーラダー はしご兼用脚立 梯子 耐荷重 150kg 洗車 高所作業
送料無料 脚立 はしご 伸縮 アルミ製 多機能 ハシゴ 最長4.7m EN131 3段 6段 9段 12段 まで自由自在 折りたたみ 軽量 スーパーラダー はしご兼用脚立 梯子 耐荷重 150kg 洗車 高所作業

これ、

吹き抜けの窓掃除のために
新居に入居当初
楽天で買ったモノなんですが、

最長4.7mの脚立で

この手のモノを
楽天で探したところ

一番 安くて
一番 多機能だったので

こちらを選びました。



輸入品というだけあって

説明書が ついてなかったり

サービス面はイマイチなんですが


この大きさで この価格は

なかなか ないと思います。



M字開脚 V字開脚 卍など、

(こらー)

いろんな形に変えられるという

優れものです。



吹き抜けのある おうちの方や

高所の作業を したい方なんかには


おススメです。



軽いし、収納にも そんなに
場所を取らない というところが

すごく気に入ってます。



今日の写真では

V字? A字?、どっちでもいっか、

その形に 組み替えた脚立が
チラっと写ってます。



もう少し、あとの記事では

もっと はっきりとした

V字? A字?の頂点に
またがった私が 出てきますので


色んな意味で

ご期待下さい。


(なんやねん)








はい、


塗装のイメージは

路地裏のコンクリート壁面のような

ラピュタでパズーが働いていた
工場のような


そんな雰囲気を目指します。




暗めの色で 下塗りした壁面に、

キャロライン、じゃなくて
アンジェリーナを

塗っていきます。





こちら、

DSC04200

レンガ柄が浮き出て見えるのが

結果として、

いい雰囲気作りに
功を奏してくれました。



ものすごく ランダムに
塗っていきます。



ローラーを、

縦・横・斜め、色々な方向に
動かして、

とにかく 雑に 塗ります。






すると、

DSC04201

こうなりました。

あえて、下地に塗った色が
垣間見えるように。






で、

この塗装が半乾きになった頃

もう一度、同じ要領で
アンジェリーナを 重ねて
塗ったところ、

DSC04207

えーー!

全っ然、ジャンクになってなーい!

ランダム塗り したのにー!!






夜近くの写真で、見にくいかも
しれませんが、

『2回目のアンジェリーナ
 やめとけば良かったー。。』

って、もう ほんまに

ガックリです。。





ただでさえ、高所の作業で
疲労も限界なのとこに

この仕上がりなので、

疲れが さらに 助長されました。







このままでは、引き下がれんわ

ってことで




用意したのが

こちら。

DSC04208

●アサヒペンの壁紙用ペンキ
 インテリアカラー 黒

●水性ペンキのミルキーホワイト

●ダイソーの茶色のペンキ

●スポンジ

●例の重箱のフタ

(重箱に関しては⇒★





今回は、

イマジンウォールペイントを
計4L 用意したんですが


塗装直前になって

『足りるやろか。。。』

って不安になって


急遽、近くのホームセンターで

アサヒペンのペンキを
買ってきたんです。


他のものは、家にあったヤツです。






で、

DSC04210

まずは、水性ペンキの白と
ダイソーの茶色を

きっちり混ぜないままの
状態で、







こんな感じで、

DSC04211

スポンジで叩いていきます。








引きで見ると、

DSC04212

これねー、

想像以上に 腕 パンパンに
なります。



でっかいキャンバスに
絵を描いてる感じ。



スポンジで叩いて
   ↓
2メートル下がって
引きで見て
   ↓
また スポンジで叩いて



これを、大体 36回ぐらい

繰り返しました







東京学芸大の
卒業作品より、キツかったー。

(東京芸大の経歴、ないけど)







で、

上は というと、

DSC04220

もーね、

下の壁みたいに

スポンジで叩いて、引きで見て

とか、そんなもん


どだい無理で。





なので、こんな感じで

グルグル描くので、精一杯でした。








そして、

このジャンク塗りの上から

ものすっごく 薄ーく

DSC04215

アンジェリーナを塗っていきます。





ここで、しっかり塗ってしまうと、

せっかくのジャンク塗りが

さっきみたいに、消えてしまうので。








はい、

ようやく 完成です。


下の壁から、

DSC04216

どやーーーーー!

もー これ、完ー全に

路地裏やろーーー!






と、


壁に問いかけても

壁は 何も

答えては くれない。

そんな、

ある 冬の日のことだった。









上は、

DSC04227

下ほどは、頑張れなかったので、

ちょっとイマイチかもしれませんが


もう、これが


限界です。






ということで 結局、

アサヒペンは未開封のまま
終わりました。

(なんやねん)






今回使ったペンキは、

こちら。


【日本テレビ系「スッキリ!!」2/6放送分で紹介!】【送料無料】[イマジンウォールペイント 夏水組セレクション 2L](水性塗料)(約12〜14平米使用可能)壁紙の上に塗るのに最適なペンキ《壁・天井専用》ターナー※メーカー直送商品
【日本テレビ系「スッキリ!!」2/6放送分で紹介!】【送料無料】[イマジンウォールペイント 夏水組セレクション 2L](水性塗料)(約12〜14平米使用可能)壁紙の上に塗るのに最適なペンキ《壁・天井専用》ターナー※メーカー直送商品

これの、アンジェリーナ
という色です。






ここまで、使ってみての
感想ですが

イマジンウォールペイント、

これ、壁紙屋本舗が
推してるだけあって、


ほんーまに、いいです。





まず、臭いがない。

まぁ、ないって言い切るとアレなん
ですが、ほんまに、ビックリする
くらい、ペンキ臭が しないんです。

当然、冬場やし

窓も開けずに塗装したんやけど

臭いで 気分が悪くなる とか
頭が痛くなる とか、

そういうのは 1個もなかったです。




で、伸び。

ものすっごい、伸びます。

塗装編は まだまだ続くんですが、

最後、『これで、全塗装完了です』
ってなった時点での

残ってる量が、

まー ビックリやと思います。





もう1点は、

乾きが早いこと。

ここまでの作業で、乾くのを待つ、
ということに、一切 時間を使って
ないんやわ。





トータルで、

星3つ(マチャアキ) やと思います。








今日は、

記事を書いてるだけでも

塗装した時のことを思い出して

もー なんか ヘロヘロになって
きたので、



ちっさいネタを、ほんまに少しだけ

紹介して終わります。






読者さまより 頂戴したネタです。










【読者さま】

『マカズキッチン、大好きです』


モコズキッチン(MOCO'Sキッチン)

からの、

マカズキッチン(maca'sキッチン)



美しいです。






【読者さま】

『うちの主人、
 ドンキホー店やと思ってました』


ドンキホー店。



大好きです。






【ナチュラルインテリア好きの
 読者さま】

『後藤照明を知らなくて、
 ごとう てるあき、って読んで
 しまいました。』


ごとう てるあき。



センス良すぎます。








はい、以上です。

塗装は、まだ 続きます。











心優しい あなたなら、
きっと こちらをポチッとしてくれるはず。
そう、あなたなら きっと。。。
(うざいー!)

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

その 溢れんばかりの優しさを
こちらにも。
(なんかイヤやわー)