はい、どうも。





今日は前回の続きで、

カートの台と持ち手を
組み立てるところから
いきます。

BlogPaint

こんな風に組み立てて
いきたいから、

赤いところしか
固定する場所が無くて。





てことで

BlogPaint

矢印のとこに
ビスを2本ずつ
打ったんやけど、

なんで こんな写真なんやろ。


打ったビスも見えんし

見せるべき焦点が
端っこに寄り過ぎてるし。



中途半端な写真やわー。



何を写したかったんか

ナゾやわー。





気を取り直して

DSC09770

こっち側からも
まあまあガッチリした
L字金具で固定します。







はい、そんな今日も

こちらと、

にほんブログ村ランキングへ


こちらを、

手作り・DIYランキングへ


押していただけますと
大変、有り難いです。


今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


*--------------------------------------*




てことで

BlogPaint

こんなんが できました。

あとは矢印のとこが、

ビスを打つために掘った穴が
あいてるままなので、






その穴に

DSC09772

セリアの木かるねんどを
こんな風に丸めたヤツを、






DSC09774

割りばしとかを使って
ギュウギュウと詰めていけば、

オッケーです。



ちなみに このセリアの
ねんどは
3年前のモノなんやけど

今回使ったのが、ギリ、最終
って感じやったわ。


いや、最終より ちょっと
期限切れな感じやったな。


経年の劣化により
干からびて カッスカス
やったもん。




それでも、使ったけど。





はい、そしたら

DSC09777

台と、持ち手の横棒2本には
BRIWAXのジャコビアンを
塗って、

持ち手のところは
黒で いこっかなーと。


てことで

グラフィティーペイント の
35番 黒をスポンジで
塗っていきます。





で、ここからのアレンジが
センスの分かれ道やなー。





どんな風にするんか、

決めました。

DSC09778

この色で いきます。

グラフィティーペイント の17番。


これを初めて使ったのは
クローゼット扉をロッカー風にリメイク
した時なんやけど、

あれ以来、この色が
すごい気に入ってやね。


水色とグリーンの間みたいな色で
パっと見は爽やかやから、

ナチュラルインテリアとか
西海岸テイストとかに
似合いそうな色かなーと
思うんやけど、

男前みたいな
かっこいい系にも
すっごい似合ってくれるんやわ。



もし、家にアラジンの
グリーンがある人は

まさしく その色です。


あー、それよりは ちょい
水色寄りかなあ。


なんせ、くすんだ感じの色味が
かっこいい系の空間に
馴染むのなんのって。





で、

DSC09783

その17番を使って
マステで囲んだところを塗って
マステを剥がせば、








DSC09794

こんな風になって。



ここから どうしようかも
すっごい悩むわー。





よし、これでいこ。

DSC09795

ここにラインを入れてこ。


マステで囲んだところに
ダイソーの白のアクリル絵の具を
ちょっとずつスポンジにつけて
ステンシルをして。




その要領で

DSC09797

4辺をステンシルしたら

いい感じになってきたやーん♡






あとは

DSC09798

さらにステンシルをして、







DSC09799

ステンシルした文字の隙間を
綿棒で慎重に埋めていけば、








DSC09800

はい、きた♡


好きな感じになりました。




あ、この【marker and camellia】
ていうロゴを、私は よく
使ってるんですが、

これの由来は

私が父ちゃん(主人)と
付き合いたての頃に
毎日のように つるんでいた
バンド友達がいて、

そのバンド名が
【marker and camellia】
やったんやわ。



だから まあ ある意味、

今の この家やったり
今の私の原点は そこかなー
と思って、このロゴを
好んで使ってるというわけです。



ありがちやけど、

英語の辞書で
パっと開いて1番最初に
目に留まった英単語を2つ
つなげただけのバンド名
らしいわ。


ま、ほぼ遊びで
やってただけのバンドやから

今となっては その友人らとは
年賀状のやり取りを
するくらいで、

彼らが、禿げてるんか
禿げてないんかも
分からんほど長いこと、

会ってないけど。



なんの意味もない
英単語の羅列でしかないけど

でも、私にとっては
思い入れのあるロゴってわけです。







はい、あとは

DSC09817

ラベルを貼って、完成です。









DSC09815

やーん♡

好きな感じやわー。






ここに鉢を置くと

DSC09828

オッケーイ!








DSC09822

うん、いいと思います。


一番左のブリキのバケツは
ニコアンドで買ったヤツで、

その横の2つは

自分でリメイクしたヤツです。




次回は

あの2つのリメイク鉢の
作業工程です。



見れば大体
分かるやろーけど。





あ、今日のカートもそうやし
次にお届けする予定の
リメイク鉢も そうなんやけど、

最近 よく思うのは

結局は、センスなんやろなーと。




だって、世の中の
クリエイティブ力は もう
ものすっごい上がってるから、

みんな、そこそこのもんは
作れるようになった時代やん。



ところが、見た瞬間、

『上手い!かっこいい!』

て感嘆できるもんを
作れる人って やっぱ

限られてくるやん。



皆さんも、最後の
装飾の時って
結構 悩むと思うんやわ。


ステンシルをするんか、
転写シールを貼るんか、
どの場所に つけるんか、
何色に するんか。


もー、散々悩んだ挙句、
結局、パっとせんもんが
出来たりとか、

なーんかモヤっとする
もんにしか ならんかったりとか。




私なんて

そればっかやもんね。




大掛かりなDIYは
好きなんやけど

小物づくりは、センスが
すごい問われるやん。

せやから

自分が作るもんが
しょーもなくしか
見えんくて、

それがジレンマで

小物づくりは さて置いてきた
とこがあったんやけど、



小物を

作って 作って 作りまくってるうちに



最近では ようやく

自分でも納得できる
ようなもんが作れるように
なってきた気がします。



だって、ファッションも そうやん。



世の中には

各地域に そこそこ平等に
同じ店があって
同じもんが売ってるはずなのに、

どういうわけか

ファッションセンスが
抜群な人と
そうでない人に
分かれるやん。


同じGU産・H&M産・ユニクロ産を
着こなしても、

ファッションセンスのええ人は
やっぱ、うまいねんなー。



だから

インテリアにおける
小物作りのセンスも

同じことが言えるんやろなー
と思って。



同じ、セリア産・壁紙・ペンキ、
を使ってるはずなのに、

さらには
『この人、すごい!』て
思う人のインテリアを
めっちゃ参考にしてる
はずなのに、

なんでか分からんけど

その人みたいには
よお 作れん、ていうね。




どうにもならん【センス】って、

あるわなー、とか思って。






はい、今日も実に
ポジティブなコラムでしたね。

(どこが)






長々と最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。






お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ


ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ


面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタ始めました👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
----------------------------------------------