はい、どうも。




心躍る、花金ですね。






今日は、こちら。

(花金をもうちょっと膨らまそ)

DSC09883

これの中のザラザラベース
使って、鉢をリメイクします。




ニッペの このシリーズには

ザラザラとパリパリとデコボコが
あるんやけど、

どれも ものすっごい、そそるわー。




響きからして もう、

ザラザラさせてみたい
パリパリさせてみたい
デコボコさせてみたい、

て思わされるやんなあ。




表面をザラザラさせる技としては
私は今まで、園芸用の石灰を
使ってきたんやけど、

さて、これは一体、


どんな風になるんでしょーか。



(その顔、腹立つわー)


(見えんてなあ)






はい、そんな今日も

こちらと、

にほんブログ村ランキングへ


こちらを、

手作り・DIYランキングへ


押していただけますと
大変、有り難いです。


今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


*--------------------------------------*




対象物は、こちら。

DSC00145

よくある素焼きの鉢です。

あ、植物名はカポックです、多分。



ご近所から いただいたヤツです。



鉢の受け皿には
使い終わったペンキのフタを
使ってます。


だいぶ どーでもいいけど

鉢の受け皿って
100均でも、高くないですか。


小さいものなら
2個で100円なんやけど

ちょっと大きいもんに
なると、1枚100円やん。



えー、これっぽちで
1枚100円~(-_-)

てなるもん。



こちらの気持ちとしては

5枚で100円が
妥当なとこやと思うんやけどなー。



3枚で100円でも
『うーん・・・』な感じ。


(ヤな消費者やな)






えーっと

DSC00150

鉢にミッチャクロンを
スポンジで塗って。


けど、こういう素焼きの鉢って
ミッチャクロンを塗らんでも
かなりな密着性があるから

塗らんでいいと思います。



だからこの写真は
塗ってから、

『あ、別に いらんかったやん』

ていう1枚です。


(皆さん→(-_-))







ほな、ザラザラベースを
塗ってみます。

DSC00152

おぉーう、ザラザラやーん!


(レポ、下手か)



普通の白い水性ペンキ、あるやん。
あれに、ザラザラな粒が
すでに混ざってる状態やから

歯磨き粉で言うたら

クリアクリーンみたいな。


(例え、下手か)



なんせ、ほぼ、普通のペンキを
塗ってる状態やから

難しいことなんて
なんも無いし、

コツも特に要らん感じやから、

『ザラザラは憧れるけど
 石灰の配合が難しそう』

て思う方や

『石灰、持ってなーい』

ていう方は、断っ然、

これを使ったほうが
手っ取り早いし、

失敗も無くて済むわ。




石灰を使う方法は
確かにオススメでは
あるんやけど、

そもそも皆さん、石灰なんて

フツーに持ってます?




私は、家に庭があるから
ホームセンターで石灰の
でっかい袋を買ってきてあって
今までは それを使ってたけど、

『ところで石灰って、なに?』

ていう方も結構おられるんじゃ
ないかと思うわ。






ちなみに容器は
VINTAGE WAXと同様に
プラスチック製で、

DSC00154

これまたフタが、
工具要らずで開けられます。

ささやかにして
なかなかのメリットやなー、これ。






で、

DSC00168

ザラザラベースが乾いたら
その上から
グラフィティーペイントの27番
グレーを塗っていきます。

やっぱザラザラと言えば
モルタルのイメージが
あるから、グレーかなーと思って。


色を塗ると、ザラザラ感が
際立って見えてくる感じやわ。







そして

DSC00155

受け皿にも 一応、
塗っておきました。





はい、また ここからやでー!



センスが問われる
装飾のステージね。





今回は、ザラザラが
効いてるから

装飾はシンプルな感じで
いったほうが いいな、多分。



てことで、

DSC00190

クドくない程度に
ステンシルをして、

もうちょい、アクセントが
欲しかったので

ラベルを貼ってみたら、

DSC00191

こうなりました。


あー、光の加減で
ザラザラ度が見えにくいなー。

現物は、だいーぶ
ザラザラしてます、ほんまに。



さらに、ラベルの上から
ニスを塗って保護しておけば、





完成です。

DSC00269

やーん♡

セメント鉢みたいで
かっこ可愛いやーん♡






もうちょいアップで。

DSC00271

ね?

このザラザラ感やわ♡



そのままグレーを塗っただけの
ものと、ザラザラベースの上から
グレーを塗ったのとでは、

やっぱ、違うな。



無骨な感じが
すごい好きやわー♡






ほんで、引きで見たらね、

DSC00272

こうやから、

隣のグレーと、そんな
変わらんやん、て思うかも
しれませんが、

そんなん言うたら
アレも そうやん、

漆喰の壁。



漆喰の壁も、引きで見たら
結局はただの白なんやけど、

でも漆喰をいいなって思ったり
漆喰に魅力を感じたりするのって、

白は白でも

その独特の質感が
たまらんからやん。



ちょっと手を加えてある、
ていうモノが集積した時に、

その空間全体が

『わあ~!』て、見る人を
惹きつけるような空間に
なるんじゃないかと、個人的に
そう思ってるので、

今日みたいな【ちょっと】って、
実はすごく大事な気が
するんやわ。




言うても現物は、

【ちょっと】じゃないねん。





だって、

DSC00146

ここからの、






DSC00269

これやから、

相当な飛躍やん。



これだけ いい質感が
手軽に出せるって、

お得やわー。







はい、今日はここまでに
しておきます。






あ、今日 主役やった
カポック。

ご近所さんから戴いたって
文頭のほうで書いたんやけど、

今、うちにある観葉植物を
見渡してみたら、

・カポック60cm ×2
・エバーフレッシュ1m ×2
・オリーブ30cm ×1
・オリーブ1m20cm ×1

計6個、これ全部
ご近所さんからタダで戴いた
ものなんやわ。



その他にも、随時、季節の
採れたて無農薬お野菜やら

『孫のおふるやけど
 いるかしら』 ゆーて、

JS(女子小学1年の次女)の
学童用品を戴いたりやね。



私が済んでるところって
住宅街なんやけど、

80%が高齢者じゃないか
ってくらい、街の高齢化が
ほんまに深刻な状況の住宅街で。



で、家を建てる時に

今の場所と、もう一つ、
出来立てホヤホヤの
新興住宅地と、

その2つの土地情報を
住宅会社から提案されたんやわ。


出来立てホヤホヤの
住宅地には当然、
若い子育て世代が集まってて。



そこで私も父ちゃん(主人)も
迷わず出した答えが、

今 住んでる土地やってん。




私も父ちゃんも

子育て面において
理想としている環境が、

【サザエさん家】なんやわ。



子供が、ご近所さんの目に
晒されながら育っていく環境。

子供が、親以外の人に
怒られる機会が
当たり前にある環境。



で、それは なんでかって言うと、

今は、人目を気にしながら
子育てせなあかん時代やから

親以外の人から怒られる
っていう機会が
昔に比べたら圧倒的に
減ってると思うんやわ。


親以外の人に怒られるって
結構大事なことやと思うねん。


親や先生、ていう、
子供にとって見慣れた
大人ではなくて

そこまで関係が密ではない
【ご近所さん】に怒られるという
経験が幼少期の日常にあると、

子供がいずれ大きくなって
社会に出た時に

例えば会社で理不尽なことで
怒られたりしても
対処できるだけの力がつくと
思うんやわ。



もし、怒られ慣れしてなかったら

ちょっと誰かに何か
言われただけで、

すぐ辞める、とか
すぐ文句を言う、とか

そんな風になってしまう
ような気がすんねん。



あと、うちは核家族やから
年配の方の目、ていうのは
子供にとって絶対必要やと
思ってて。



現にJK(女子高生の長女)が
自転車で朝、家を出る時には

『気をつけてね~』

て声をかけてもらったりとか、


JSが『おはようございます』
て言うたら、

『あら、上手な挨拶やね~』

て言うてもらったりとか。




そういう関わりって

社交性を身につけるには
絶対 必要なことやと
思うんやわ。




しかも、うちは両隣にも
後ろにも家があるんやけど

お隣さんからは
玄関からじゃなくて
裏の庭から、

『おーい!野菜いるかー!』

て、デッカイ声が聞こえてきて

『いるいる~!
 いつもありがとうございます~』

て、庭でやり取りしたりとか。




夏の日中に、窓を開けっぱなし
にして、こりゃあ北陸3県には
響き渡ったな、てくらいの
怒鳴り声を上げることも
よお あるんやけど、

次の日に、ご近所さんに会って

『昨日、私の怒鳴り声、
 聞こえたでしょう?
 すみません、いつもうるさくて』

て言うたら

『怒鳴り声が聞こえるのは
 母ちゃんが元気な証拠。
 鳴き声が聞こえるは
 子供が元気な証拠。』

ゆーて、穏やかな笑顔で
言うてくださるわけよ。




これが もし

同世代が集まった新興住宅街
やったら、怒鳴り声が近所に
聞こえようもんなら、

『うわ…、あそこのお母さん…』

てドン引きされるとこやん。





いや、私が住んでるところが
たまたま ご近所運が良かった
ってだけで、

スカッとジャパンに出て
きそうなレベルの人が
近所にいて困ってる、

ていう人も おられるとは
思うんやけど、



とにかく



年配の方に囲まれて暮らす、
というのは

子育てにも、自分たちにとっても

いい材料になってる
気がします。




年配=懐が深い、

とは限らんかもしれんけど、



けど やっぱり

人生経験値の高い方から
学ぶことは、


多いな。







はい、

今日も最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。






お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ


ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ


面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタ始めました👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
----------------------------------------------