リビングの壁を
塗装しています。

DSC04223
ベースには、


この、69番 シックなブラウン
という色を塗って

ここからは、家にあった
普通の白の水性ペンキで
ジャンク塗装をしていきます。



思いっきり やりました。



こちら。
DSC04225
タイトルは、

【印象派 ~生命の躍動に魅せられて~】
です。

(なんやねん)



で、この白いペンキが
半乾きの状態で、
DSC04226
今度こそ、
アンジェリーナを塗っていきます。

こちら。


ペンキを 薄ーーく つけて
ローラーで、こすりつけるように
塗っていきます。

ここで、ベタ塗りをしてしまうと
せっかく 白で描いた【生命の躍動】
が、全部つぶれてしまうので、

ペンキを 薄ーく つけて
こすりつけるんです。


いいですか、男性読者の
みさなん。

こするんです。

こするんですよ。

(しまいに、殿方にまで
 コラーーーー!)



すると、
DSC04229
こうなりました。

もしかしたら みなさん、
『え? 生命の躍動、
 残り過ぎじゃない?』
と思われるかもしれませんが

あえて、こうしました。


ここには、
時計やらカレンダーやら
なにかしらの飾りもんを
つける予定でいるので、

装飾品で隠れる部分が
多いやろうから
という理由で、
このぐらいの ジャンクさを
残してみました。




ここは、これで終了です。



さてー、いよいよ、ラスト。

吹き抜けに、
ステンシルします。


今回の塗装のイメージは
工場とか倉庫なので

ステンシルするのは
いい言葉系ではなく
倉庫っぽいものを
選びました。

コンテナ で 画像検索して
良さげなナンバーを
探して、それを
ステンシルしていきます。



はい、こちら。
BlogPaint
もーね、

吐きそう 泣きそう ハゲそう
です。

ステンシルシートを新たに
作るのも、面倒やったし
きっちりした感じじゃなくて
ちょっと不揃いなくらいが
ちょうどええかな
、と
思ったんで

一文字づつ、
ステンシルしていきました。


なので、
DSC04232
時々 こうやって 引きで
確認しながら、
慎重に 慎重に
ステンシルしました。


脚立の頂点に のぼって
この作業をしてるので、


こちら、
BlogPaint
脚立に またがった状態で、
太ももにパレットを乗せて

一文字ずつ 入れていくんです。


吐きそう、泣きそう、ハゲそう、

です。


あ、前にも 書いたことですが、
これは、あくまでも
とある いち個人が、趣味の範疇で
いち個人の責任において やっている、
DIYの様子です


なので、
『こんな風に やっている人も
 いるんや~。へぇ~。』
という程度で見てもらえれば、
幸いです。



で、脚立を下で父ちゃん(主人)が
一応 押さえてくれては
いるんですが、

なにせ 揺れるのなんのって。


太ももに乗せたパレットが
落ちそうになるたびに

『ヤバい、バイ、バイ、バイ、バイ、バイ』
を連呼ね。

『イタい、タイ、タイ、タイ、タイ、タイ、タイ』
とか、

『無理、ムリ、ムリ、ムリ、ムリ、ムリ、ムリ』
とか。


『ヘイ、ヘイ、ヘイ、ヘイ、ヘイ、ヘイ』
とか。

(少年野球の練習風景やん)



にしても やけに揺れるなー
と思って、パッと 下で
押さえてくれてる
父ちゃんの様子を見てみたら、

父ちゃん、

片手で 軽~く 脚立を持って

テレビの競馬 観てたわ。


小学校のリレーとかで
カーブの白線の内側で しゃがんで
片足を出してる父兄、

みたいな体勢と気軽さで。



全っ然、押さえてないし
脚立のふもとで
脚立に手ぇ添えて、

何してねん。


押さえるも なにも、

手を添えて どうすんねん。

ふわ~っと。


ニトリで、『触ってみて下さい』って
書いてある 展示品のラグを
そっと触るみたいなタッチで、

何してんねん。



はい、これで1階全ての塗装が
終わりました。


次回は
1階 と 吹き抜け、合わせて
塗装の before after 総集編です。



ここからは、
私のブログの進行が
遅すぎる件についての話です。

全然 面白い話じゃないです。

興味ない方は、スルーして下さい。


前にも、チラっと書いたことが
あるんですが
私のブログは進行が遅くて
その上、余談が多いです。

なので、

とにかく工程だけを とっとと
知りたい、という方なんかには
すごく不快なブログやと思います。

なら、どうして こんなスタイルで
やっているのかというと、

とにかく 細かいとこまで
要らんかもしれん と
思うようなとこまで
写真つきで 詳しく説明したいから
です。

決して、記事を引っ張ろうとか
そういう意図では ないです。


自分が、読む側の立場やった時に
分からんことが ほんまに多くて、
説明が詳しく書いてあるブログが
すごく 有難くて。

ほんで、その詳しい説明だけでも
まだ分からんくて
写真を拡大して、
その人が どんな風にして
作業してるんかを
舐めるように 見てました。


写真を 食い入るようにして
見ることで、

『あ、この時点で すでに
 マスキングしてるんやな』
とか

『この作業する時でも
 素手で やってるんやー
 軍手 してないんやー』
とか

書いてる人が想像もせんような
ことを疑問に思って、
それが写真を見ることによって
解決できたということが
よく ありました。


私は、
詳しくて 分かりやすいブログ
を書きたい、と思って
やっているので


そんなとこまで説明せんでも…
そんな写真、わざわざ載せんでも…
っていうとこまで、書くようにしてて。

そのせいで、
写真が どうしても 多くなって
しまいます。


で、
ライブドア・アメブロ・エキサイト、
ブログにも色々種類があるんですが

私が使っている ライブドア
もちろん無料のコースで
容量にも それなりの制限があって。


そうすると、
写真を多く使うせいで必然的に
1回分の進行が
遅くなってしまうんです。


読み手が どこに疑問を
感じるかは

読み手が これまでに経てきた
DIYやインテリアの経験値に
よって、左右されるので、

1つの記事に対しての
読み手の感想や疑問は
それこそ 10人10色やと思います。

読者のみなさんが
どこで疑問を感じるか
分からない、

それなら

多くの情報を提供する形が
一番 いいんじゃないかと思って
このような記事スタイルで
やってます。


で、余談が多いのは
これも 受け付けない人には
不快なとこやと思うんですが

この、進行が遅い私のブログを、
なんとか 読者のみなさんに
飽きずに読んでもらおう
 と思って、
最初っから やっている
スタイルです。


でね、
ブログは【ヒマ人の自己顕示欲の塊】
っていう、世論があります。


これに関しては

ほんま

その通りやと思います。


私には、

ブログを書くヒマがあるんやわ
すごいねって言われたい
わぁー!って思われたい
共感してもらいたい
賛同されたい

どれも その通りです。


私のブログで
一人でも多くの人に
DIYの素晴らしさを
知ってもらいたい、

とか、そんなもん

こんなブログごときで
何が伝わんねん、て話で。


インテリアにしても
DIYにしても、
ハマる人は勝手にハマるし
興味ない人は一生興味ないやろうし。


だって、もし私が今、
メイド喫茶について 誰かから
熱く語られても
全く、右から左で、響かんわけで。


幾多の人が存在してて
それぞれに、何か熱中できる
もんがあったり、

或いは

今は何も熱中できるものが
見つからんくて それが逆に
辛い、ていう人も居たり。

みんな それぞれに
生きてる中で、

私は たまたま、
DIYやインテリアに興味があったという
ただ それだけのことで。


しかも、私、

仏様やマザーテレサや
あるまいし。

俗世にスレた、煩悩まみれの
ただの凡人なので。


そんな人間が
DIYの素晴らしさを伝えたい
なんて、100万年 早いわ、

ていう話で。


あ、今 ここで書いてることは
他のブロガーさんたちを
含めて、の話じゃないです。


私に限っては、

ブログを書くヒマがあって
すごいねって言われたくて
わぁー!って思われたくて
共感してもらいたくて
賛同してもらいたい、

どれも合ってる、ていう話です。


なので、

進行も遅いし 余談も多いし、
そして順二(高田ね)で、
煩悩まみれ。

(なんか、羅列して書くと
自分でも さすがにイヤやな。。)
(終わってるな、私。。)

こんなブログを読んで下さっている
方たちに対しては

ほんーまに、
心底 ありがたいなぁ、と思っています。


で、ちょっとだけ記事のスタイルを
変えてみようと思います。


DIYの工程だけが見たい、
という方も おられると思うので

前半に工程を載せて、
余談は なるべく、後半に
持ってくるようにします。

少し前の記事ぐらいからは、
そのことを意識して
書くようになりました。


あと、

私のブログを好んで読んで
下さっている方の中で

もし、

ブログ村のランキングから入って
いつも見てるよ~!ていう方が
おられましたら、

●ブログ村のランキングから入って
 ブログを読む。

●LINEで通知を受けて、
 そこから入って読む。
 或いは、ブックマークやお気に入り
 に保存して、そこから読む。
 RCやLIMIAのURLから入って読む。

この、前者と後者では、
圧倒的に決定的に違うんやわ。


難しいことは割愛するとして
簡単に言うと、

後者のほうが 圧倒的に
応援度数が 高いんです。


なので、

もし、いつも前者のほうで
読んで下さってて

『あ、そんなん知らんかったわ。
 なら、今度から そうするわ』

て思って下さったとしたら
ほんーまに嬉しいし有難いです。


前者と後者の累計件数を
私は知ることができるんですが、

現状は 圧倒的に前者の件数、

つまり、ブログ村のランキングから
入って読んで下さっている方の件数が
圧倒的に多いので


それは、つまり、

現状の私のブログが
読み手であるみなさんにとって

LINEの通知やブックマークに
設定してまで、
そこまでして読もうとは思わん程度
のもんなんやと 
思います。


すなわち、

書き手側である私の力量不足
っちゅーことです。


けど、

『え、そんなん知らんかったわー』

ていう、それだけの理由な方が
おられたとしたらと思って
ちょっと書いてみました。


LINEの通知設定や
ブックマークに保存して読みたい、

って思ってもらえるよう
日夜 精進して参りますので、

今後とも 何卒 よろしくお願い
申し上げまちゅぴちゅ。


(まちゅぴちゅ、のとこ)

(そーいうとこやぞ)

(キムのキクチ)



心優しい あなたなら、
きっと こちらをポチッとしてくれるはず。
そう、あなたなら きっと。。。
(うざいー)
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

その 溢れんばかりの優しさを
こちらにも。
(なんかイヤやわー)