はい、どうも。


年度の立ち上がりって

なにかとバタバタしてるわー。



記事を書く時間と体力が

追いついてないなー。




はい、そんな今日も

こちらと、

にほんブログ村ランキングへ


こちらを、

手作り・DIYランキングへ


押していただけますと
大変、有り難いです。


今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


*--------------------------------------*



今日は
デコボコベースを使って、

DSC00156

オリーブのプラスチックの鉢を
リメイクしていきます。


【orive】じゃなくて
【olive】じゃない?、ですか。



んもー、

そんな ちっさいことは
気にせんと、

大らかな気持ちで
いきましょう。




そう、大船に、、、


乗りませんけど。


(お、今日は乗らん方向ね)




はい、あの鉢を

DSC00158

パーツクリーナーで
拭いて、表面の汚れを取って。

で、ミッチャクロンを
スポンジで塗って。

(パーツクリーナーの
 注意事項はこちらから→★


いよいよ
デコボコベースの登場です。

DSC00165

なにこれー!

えーっとねー、
ホイップクリームみたいなん。

刷毛で すくってみたら
ふわっふわやねん。



ほんで塗ってみたら、

DSC00166

こんな感じで、

ほんま、ホイップクリームを
塗ってるのと激似な感触。



で、ケーキも そうやけど、
クリームを薄ーく塗っても
下地のスポンジがハゲて
見えてしまうやん。


だから それを思い出して
あえて、刷毛跡が残るように
塗ってみたんやけど、

そしたら結構
厚塗りになるやん。




『えー、減るの早そうやなー』

と思いながら、

DSC00221

ここまで塗ってみたんやけど、

これねー、

思ったより全っ然
減ってないんやわ。


塗り終わって
容器の中を覗いてみたら

『え!ゆーほど減ってないやん!』

て思ったもん。



どれくらい減ったか
ゆーたら、

せやなー

普通のペンキを塗ったのと
そんな大差ないんじゃ
ないかってくらいしか
減ってなかったから、

そこに結構ビックリしたわ。



これくらいの大きさの
ケーキにホイップクリームを
塗ったとしたら、

結構 使うやん。



ホイップクリームの感触に
あまりにも似てるもんやから、

減り具合も、そこを想像してた
だけに、ほんま『え!』て
なったもんね。



『え!』 つって。

(もうええ)




で、ホイップクリームが、
あ 違うか、デコボコベースが
乾いたら、

DSC00222

ニッペローズガーデンカラーズ
の青、Agate(アガート)ていう色を
下半分に塗ってみます。


ちょっと前に
裁縫箱をツートンに塗って以来、

まー、ツートン(青木)ブームやわ、
私の中で。


あ、若い方は、ツートン青木、
ご存じないかもしれませんね。


プロゴルファーの方です。
(↑違うやろ)



はい、どんなん
なったやろか。

DSC00223

やーん、すでに可愛いー♡

なに このデコボコ感。


めっちゃ いい感じなんやけどー♡


あ、マステは使わずに
ツートンに塗りました。

デコボコしてるし、
そんなデッカイもんでも
ないから、マステなしでも
イケるやろと思って、

フリーハンドです。



で、白のデコボコ感が
可愛いから、上半分は
そのまま活かすことにして。

DSC00253

あとはラベルを貼って、

その上からニッペ
つや消しニスを塗っておきました。


ただのA4のクラフト紙に
印刷しただけのラベルやから

ちょっと濡れた手で触った
だけで、もう、印刷が
滲んでしまうんやわ。


だもんで、ニスを塗っておけば
ラベルの上に硬化な膜が
できるから、ちょっとやそっとの
水濡れには全然耐えられますよ、と。


あ、完全防水では無いけどやね。




はい、そんなこんなで

完成です。
DSC00257
やーん、なにこれー、

ものすっごい
気に入ったんやけどー♡



家でモノ作りをされて
おられる方なら

〇〇っぽい質感、を出すために
『アレでイケるかも』とか思って
いろんなものを使って代用した
っていう経験があるかと
思うんですが、

DSC00320
このデコボコ感は
少なくとも私には
代用品は思いつかんわ。




今回戴いた このシリーズは
ザラザラ・デコボコ・パリパリって
3種類あって、

正直、このデコボコベースが一番
期待してなかってん。


ニッペさんには
よお言えんけど。

(ニッペさんも この記事
 読むんちゃう?
 そんなこと書いて、知らんでー)


だって、ザラザラもパリパリも
響きからして瞬時に
喰いつくけど、

デコボコー? んー、別に
デコボコさせんでも
いっかなー、みたいな。

(知らんでー)



ところが、
DSC00324
こうやもんね。

こーれは、キタわ♡


自分の工夫だけでは
再現できん風合いなだけに、

だいーぶ気に入りました。


しかも、減りがそんなに
早くないってとこも。


品は めっちゃいいけど
これ塗ったら、容器の半分が
もう無くなりました、

て言うたら

『それコスパ、どーなん』
てなるやん。



そこが合格点っていうのは
ケチる お年頃、な我々世代に
とっては、かなりヒットな商品やと
思います。




あ、1個だけ難点を
挙げるとしたら、

乾くのが遅いっていうとこやろか。


このデコボコベースが完全に
乾くまで、半日ほどは
かかったかなあ。


最近のペンキは
結構 乾きが早いモノが
多いから、

その感覚で これを使った時に

『まだ乾いてなーい』
てなると思うんやけど、


でも よお考えてみたら

ホイップクリームみたいな
ペンキってことは

それだけペンキに厚みが
あるから、乾くのが遅いのも
当たり前っちゃ 当たり前かなと。



で、最近の記事は
DSC09882
ニッペさんから戴いた
これらの商品たちを
順番に使ってみてるんやけど、

『いーなー、マカさんはー。
 そんなに貰えてさー。』

と思われてる方も
おられると思うんです。


あのー

そこは ものすっごい
安心してもらって大丈夫です。


なんでかと言うと、

これくらい、て言うたら
ニッペさんに失礼やとは
思うんやけど、

けど ぶっちゃけ

これを戴いたくらいでは
全然 追いつかんほどの金額を

私は これまでに散々、
家のリノベに
費やしてきてるので

ほんま安心して下さい。



モニターで戴いた商品の
金額を黒字で計上しても

うちのインテリア家計簿は

全っ然 揺るぎなく赤字な
ままなので。



だって、

古くから このブログを
見て下さってる方やったら
記憶にあると思うんやけど、


●玄関のペンキを1缶
泣きながらボツにした くだり

●キッズスペースの
クッションフロアの色が
気に入らんくて、
泣きながら買い直した くだり

●キッズスペースに
松崎しげるをディスプレイ
するために買った
アルミの資材やら焼き網やら、
全部 撤去したりとか

●かなりの面積に
コンクリート風壁紙を貼ったのに
それが どうしても気に入らん
ようになったもんやから、
泣きながら、その壁紙全面に
ペンキを塗った くだり



ね?

今回のニッペさん提供の商品
ぐらいじゃ、全然 追いつかん
ほどのお金を

つっこんでます、
泣きながら。


(皆さん→知らんがな(-_-))




はい、今日は ここまでに
しておきます。



あ、15日に出た、
DSC00829
&homeという雑誌に
載せて頂きまして。

【インスタグラマーに学ぶ
 How to coordinate】
ていう特集の中の1ページです。


はい、そんな感じです。

(終わり方、シュッとしてるなー)



今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ


ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ


面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタ始めました👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------