はい、どうも。




GW ど真ん中ですが

記事、上げちゃうよー。





TDL入場数 vs 今日の読者数。


結構いい勝負やろなー。


(どうして そうなる)







はい、そんな今日も

こちらと、


にほんブログ村ランキングへ


こちらを、

手作り・DIYランキングへ


押していただけますと
大変、有り難いです。


今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


*--------------------------------------*


ブックシェルフの続きです。




ブックシェルフと言えば

本を支えるための
棒みたいなヤツが要るやん。



で、丸い棒にしようか
ただの板にしようか
アイアンにしようか、

結構 考えてやね。




考えたけど、
やっぱ カッコ良く いきたいんなら

アイアンかな、と。





てことで、こちら。

DSC00455

ダイソーの300円商品で
園芸棒のセットです。


これを単純に黒く塗って
アイアン風にするわけじゃなくて、

この園芸棒が
ほんとのアイアンになります。




てか、

300円かー、どーすっかなー
と思って買うのを迷ったんやけど、

ホームセンターに
見に行ったら

こっちのほうが断然安かったし
求めてた太さやったから
これを買ってやね。





あ、

DSC00456

こんな商品です。

180cmの長い棒が3本と
90cmの棒が3本と
ネットみたいなんが入ってるわ。





これね、

DSC00458

カットした切り口を見てもらうと
分かるかなと思うんやけど、

園芸棒でありながら

しれっと、アイアンなんやわ。




そもそも

アイアンの棒を使いたくても
自分ではカットできんやん。

少なくとも私が持ってる
工具では、できんわ。


そうなると

ホームセンターの
カットサービスで
頼まなあかんやん。



まず、ここらへん(富山)の
アイアンのカットサービスが

高いねん。


1カット、100円もするんやわ。



それ、全っ然サービスちゃうやん、
ていう。



サービスの心意気なるものを
ホームセンターの社長に
直接、語りたいわ。


サシで。


(なんでお前ごときが
 社長とサシ)




けど、もしカットサービスが
無料やったとしても

後々、家で作ったモノに
サイズが合わんかった、
てなるのも、イヤやし。



だから、家でカットが可能な
アイアンが無いかを考えた結果、

『園芸棒やん!』 と。




ちなみに、さっきのカットは

ジグソーに金属専用の刃を
つけてカットしたんやけど、

ダイソーにも

金属カットが可能なノコギリか
糸ノコが確か売ってたはずなので、

それがあれば
全然カットできます。





で、

BlogPaint

ブックシェルフの横幅に合わせて
園芸棒をカットしました。

この写真では まだ
仮に1本、かませてみただけです。


10秒ほどで
カランコローンて落ちるから

そーっと置いて
ササッと撮った1枚です。




で、まあ、下の段用にも
もう1本、園芸棒をカットして。





そしたら、

DSC00464

カットした園芸棒に
スーっとカッターで
切り込みを入れます。

縦に、スーっと。



スーっと、と言いつつ、

細くて円形のもんやから
何っ回もカッターの刃が
横に それて、

『もー』てなるんやけど。





で、切り込みを入れたら

DSC00466

こーやわ。

アイアン、ついに現る、の瞬間ね。



園芸棒には

プラスチック素材のものと

今回のヤツみたいに
外側を剥がせば
アイアン素材になってるものが
あるんやわ。




で、アイアンの棒には


パーツクリーナーで拭く
 ↓
ミッチャクロンを塗る
 ↓
グラフィティーペイントの
黒を塗る



を しておいて。




ほんで、今回のブックシェルフって
横幅が160cmも あってやね。


160cmって

棒にしろアイアンにしろ
真ん中が たわんでしまう
くらいの長さで。


特に今回は

細い上に、中が空洞のアイアンを
使うから、

両端を固定したぐらいでは
真ん中にかけて
かなり たわむと思うんやわ。






だもんで、こちら。

BlogPaint

こんなんを用意しました。

この穴に、アイアンの棒を
通して固定していこう、
てわけなんやけど、

その工程は もうちょっとあとで
説明するとして、

まず、この、長方形の木片の
矢印のところに
ドリルで穴を開ける作業ね。



これ、なかなか際どい
端っこに穴を開けてるんやけど、

もーね、

何本 失敗したか
分からんわ。



まあ、4本やけど。



で、続けて4本も
木が割れてしまったら、

もうDIY丸ごと やめてしまおうかな、
みたいな気分になるわけよ。



ごめんなさい、

ちょっと盛ったけど
そんなには盛ってないわ。



ほんーまに、イヤんなる。



かぶってたキャップを
床に叩きつけて
くるりんぱ、の くだりも
もちろん やったし。



4回、連続で。




ほんで

『木片にアイアンを通す方法、
 もう諦めようかな』

と思った時に、



発想の転換やわ。




カット済みの木片に
穴を開けるんじゃなくて、

先に、広い板に穴を開けてから
木をカットして木片にすれば
ええやん!、て思いついて

それを やってみたら

1発で、さっきの写真みたいな
思い描いた通りの
穴あき木片、が完成した
というわけです。




いやー、快感やったわー。




面タンピン3色ドラドラ、やな。

(あ、麻雀用語です)



気分は、跳満、やわ。

(あ、麻雀用語です)






はい、そしたら

DSC00516

木片たちにも
グラフィティーペイントの黒を塗って、


その上から

DSC00517

ちょいちょい、茶色も塗って。






で、元・園芸棒のアイアンに

DSC00540

木片たちを通します。






そして これを どうやって
枠に固定するんやと言うと、

BlogPaint

こんな風にビスを打ってしまって、
そこにアイアンの空洞のとこを
挿し込んで。





一方を挿し込んだら

DSC00542

もう一方からも
アイアンの空洞 目がけて
ビスを打てば、

これで両端の固定はオッケー。






で、最後に

DSC00543

木片の下から
ビスを2本、打っておきます。






ブックシェルフごと
逆さまに ひっくり返すと

BlogPaint

こんな感じです。






あとは

DSC00546

最近、すーぐ、ラベル貼るー。






で、ラベルを貼ったら

DSC00549

ニッペのWOOD LOVE
シリーズの、つや消しニス
スポンジで塗って
コーティングしておいて。



あ、

DSC00548

アイアンの塗装にも
つや消しニスを塗っておきました。


こうすると ほんまに塗装が
剥がれないんやわ。






はい、今日はここまでに
しておきます。





次回は
このデッカイ棚を壁に固定して、

素敵な完成写真の数々を
皆さんと一緒に
堪能したいと思います。


(皆さん→(-_-))





GWの最中に最後まで
読んでいただき、

本当にありがとうございました。






TDLは無理かもしれんけど、

長スパくらいなら
今日の読者数、

ハレるんちゃう?


(皆さん→(-_-))






お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ


ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ


面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------