はい、どうも。




昨日の続きです。


気合い入れて書いてくよー!←






そんな今日も こちらと、


にほんブログ村ランキングへ


こちらを、

手作り・DIYランキングへ


押していただけますと
大変、有り難いです。


今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

*--------------------------------------*



昨日で、カーテンの生地作りは
オッケーで。


それを

どうやって取り付けるか、です。




こちら。

DSC01452

窓枠の上部に

2×3cmくらいの ちっさい木片を
ビスで打って固定してあって。

あ、左右に1個ずつね。

で、その木片の上に
SPF材をBRIWAXで塗ったモノを
ビスで打って固定してあります。




正面から見ると、

DSC01449

こうなってます。

で、SPF材の下にヒートンが
4個ついてるんやけど、

これは

昨日作ったカーテン生地の
タコ糸の幅に合わせて
つけてあるんやわ。




近くで見ると、

DSC01451

こうなってます。

これ、マジックテープを
SPF材にボンドでつけてみたら
全っ然 くっつかんかったから、

タッカーで とめたんやわ。



てか、そもそも

このSPF材をつける
っていうこと自体、

無くてもいいと思います。



窓枠にそのまま
マジックテープをタッカーで
パチンパチンと
とめてしまっても
全然オッケーやと思います。



私は 窓が結露した時の
ことを やけに懸念して、
カーテンに水がついたら
イヤやなあ、と思って、

窓からカーテンを離れさせるために
木片やらSPFやらを使って
カサ増ししたってだけで、

別に、無くてもオッケーかなと。



あ、マジックテープは
こっちがグァシグァシのほうで

生地に縫い付けたほうが
ファサファサのほう。


どっちがどっちでも
いいんかもしれんけど。



けど なんとなく、

ファサファサなほう
(抱きしめたら
壊れてしまいそうな私)を

グァシグァシなほう
(斎藤工の腕)で

ガッチリ受け止める、

みたいなイメージが
あったもんで。




もう

離したくない


みたいな。


(皆さん→そんなんいいから
はよ進めてー(-_-))



はい、さーせん、
書きます。すぐ書きます。





てことで

ここに昨日の生地の
マジックテープをつけると、

DSC01453

まず、こうなって。

まだ、例のタコ糸は
なんもしてないです。



ここからタコ糸のくだりに
入ります。





えーっと

BlogPaint

これが昨日作った生地で
この①②③④を覚えておいて
いただいて。

で、これは
生地の裏面の写真やから、

次からの写真は
左右が反転するからねー!←




こちら。

BlogPaint

マジックテープのファサファサを
上のとこでガシっと とめて

生地を めくり上げてる写真です。


で、

①②③④のタコ糸を
各ヒートンに通しました。



ここから集中してくよー!←




はい、①のタコ糸を

BlogPaint

隣の②のタコ糸が通ってる
ヒートンに くぐらせて、



次は

BlogPaint

また その隣、③のタコ糸が
通ってるヒートンに くぐらせて、



ラストー、

BlogPaint

④のタコ糸が通ってるヒートンに
くぐらせます。



あー、絵描くの

しんどかったー。



どうやろか、

伝わったやろか。




で、②のタコ糸も同様に、

隣の③、そして④の順番に
ヒートンに くぐらせて。


てことは③のタコ糸も、

隣の④のヒートンに
くぐらせる、てことやな。



てことで、生地を作る時に
タコ糸の長さを、

①が一番長くて
②、③、④と順番に
短くなってく、ていう風に
しておかなあかん、てことです。


つまりタコ糸の長さは、

【生地の縦方向の長さ】

【隣のヒートンにくぐらせていく
ために必要な長さ】

ちゅーことやわ。



けど、あとで『短かったー!』
てなるのが心配やったら

最初っから4本とも
めっちゃ長くしておくっていうのも

全っ然アリです。




もー、男性読者の皆さん、

スクロール、早い早い。



出来れば じっくり
見てやって下さい。

昨日からの記事は
まあまあ粉骨砕身で
書いてるので。



『あいつ・・・、この記事書くの
 結構 大変だっただろうな。
 無理すんな、つってんのに』

的な感じで。


(なんぼほどの男性読者と
深い関係になってんねん)

(7人ほどです)

(そこそこリアリティある
人数を設定するな)





はい、ここまでの段階で
4本のタコ糸が全部

向かって右側に来てるってこと、


分かりますか。

DSC01467

こんな風に。


もし分かってくれてる方が
15%以上 居てくれてたとしたら

努力の甲斐がありました。


(パーセンテージ、低いって)




で、4本のタコ糸を揃えて
ピーンと引っ張った状態で

DSC01469

こんな玉みたいなヤツとかを
つけておくと、

普段の上げ下げの時に
やり易いです。


4本のタコ糸が全部入るような
大きさの穴があいたモノを
探して。


私は刺繍針でタコ糸を1本ずつ
通したんやけど

チラっと大変でした。


なかなかタコ糸が
通ってくれなくて。



最後の1本なんて
穴からどうにか出てきた
0.1ミリくらいの先端を

毛抜きで引っ張り出して
なんとかかんとか通したわ。





はい、これで完成したので

シェードを上げてみます。




タコ糸を引っ張っていくと、

DSC01473

やーん、ひだになって
上がってくやーん♡


嬉しい瞬間です。





で、完全にタコ糸を
引っ張りきると、

DSC01472

やーん♡

なんて美しい、飛騨♡ (漢字が)


この時、間違いなく
快感を味わえます。


保証します。




ほんで

タコ糸の固定の仕方なんやけど、
私はこんな風にしてます。

DSC01475

セリアのフックに
タコ糸を巻き付けて
固定しようと思ったら、

タコ糸が

するするするりーん、と
抜けてしまって、全然
とまってくれんかったから、

麻紐にボンドをたっぷり
つけたヤツをフックに
くるくると巻き付けて、

いわゆる

するりーん防止、にしてあります。



これがまた上手いこと、

DSC01476

タコ糸×麻紐が
いい感じで摩擦が効いて
くれてるみたいで、

完全にガッチリと
固定されてくれます。


シェードを上げた時は
こんな風に、3,4回
タコ糸を巻きつけてます。





シェード全開も
もちろん出来るし、

DSC01478

こんな風に

途中で寸止め(やだ♡)も
出来ます。



シェードの昇降加減まで
調節できるなんて、

これ ものすっごい
優秀やと思うわー。




で、このカーテンは

3年前に家を建てた時から
毎日 昇降してて、

最近、初めて

DSC01481

リングが破れてしまってん。


リングが壊れると
ひだが綺麗に出ないんやわ。


壊れたリングは2つで。


新しいリングを縫い付けるために
カーテンを外したから

それが この記事を
上げようと思った起爆剤に
なった、ちゅーことです。


リングが壊れんかったら
もっと あとになってたか、

もしくは しれっと
記事を書かんまま
フェイドアウトしてたか、やな。


(責任感、うす)




いや、

カーテン記事、書かなあかんなー
って、ずっと思ってたのは
確かなんやけど、

カーテン記事を書くとなると

カーテンを取り外して
絵満載の記事になるな、

てことが裕に予測ついた
もんやから、


逃げてた、ちゃ、逃げてたな。




長いこと待って下さった皆さん、

本当に申し訳ないです。





で、さらに もう1発、

うちのカーテン事情の記事を
上げたいと思います。




どこで生地を買ったのか とか、

カーテン代を
安く抑えられた秘策とか、

吹き抜けのデッカイ窓から
2階の寝室のカーテンまで
全館のカーテンを自作した
その秘話とか、

欲しい人には持って来いな
情報が結構あると思うので、


これもまた
写真の容量の関係で

その記事は次回にさせて下さい。






はい、

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。







お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ


ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ


面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------