はい、どうも。




タイルネタばっかで
飽きてきましたか。




ですよねー。





では今日もタイルで。

(どSか)




そんな今日も こちらと、


にほんブログ村ランキングへ


こちらを、

手作り・DIYランキングへ


押していただけますと
大変、有り難いです。


今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

*--------------------------------------*



今日使うタイルは、こちら。

DSC01046

これ、GOOD TILE SHOPさん
オリジナルのタイルなんやわ。


モザイクタイル・ファニーモザイク
グレー&ホワイトミックス(15304)

ていうタイルなんやけど、

今回のタイルプロジェクト(←)で
私が渾身込めたのは、

前回までに扱った
モザイクタイルブラックテイスト
ていう茶色いタイルのほうで

このタイルには
そこまで興味は無かったんやわ。

(はい いつも通り失礼)



けど

あの茶色のタイルは
GOOD TILE SHOPさんの
オリジナル商品ではなくて

こっちのグレーのミックスタイルは
完全オリジナル商品やから

やっぱ、オリジナル商品を
扱ったほうが
GOOD TILE SHOPさん的に
嬉しいんちゃうかなーと思って、

良かったらグレーのミックスタイルも
1枚だけ送って頂けませんか、
て、私が無理に お願いしたもので。



だから届くまでは

茶色:グレー、へのワクワク度が
9:1ぐらいの感じやってんけど、

届いてみて、グレーのタイルを
実際に見てみた瞬間、

『やーん♡これすっごい可愛いー♡』

てなって
一気にテンション上がってやね。




それを担当者さんに、
届きました、の報告と共に
『グレーのタイル、すっごくいいですね』
てメールした時の担当者さんやわ。


『そ、そうですか~♡
 当社の商品に関して私が
 こんなこと言うのもアレなんですが
 このタイルは写真で見るより
 実物は本当に可愛くてですね♡
 そう言って頂けて
 すっごく嬉しいです~♡』

ていう文面では無かったけど
(あーびっくりした)

まあ、これに近い感じの
返信がきて。



その返信を読んだ、私。



タイルもさることながら
担当者さんのほうが
可愛いやないか、と。(キモい)


桐谷美玲ちゃんみたいな
抱きしめたら壊れてしまいそうな
キュート過ぎる担当者さんの
想いも受けて、

どうにか いいモノを作って
お返ししたいな、と思ってやね。


(イメージって時に、迷惑やな)

(桐谷美玲ちゃんに例えられる
 担当者さんも迷惑やわ)

(↑それもまた、やや失礼で
 ザワザワっとなるわ)





で、このタイルは

DSC01044

裏面が こんな風に
メッシュの素材で固定してある
タイプのヤツやから

前回の茶色のタイルみたいに
表面の紙を濡らして剥がす、
ていう工程が要らないんやわ。


てか今は

このタイプのタイルのほうが
市場に出回ってるシェアは
大きいかもしれん。



私は逆に このタイプを扱うのは
初めてやったんやけど。




はい

DSC01048

厚さ2.5ミリの薄いベニヤ板を
4枚と

野地板から切り出した角材、
長いヤツが8本
短いヤツが8本

を カットしてヤスりました。



これ、100均の木材で十分なので

野地板から細い角材を切り出すとか
そんな非効率的 かつ 歪みだらけ、

なことは、しなくていいです。



むしろ、しないほうがいいです。





で、細い角材にボンドをつけて

DSC01049

それを薄いベニヤ板に
貼っていけば、




こんな風に

DSC01050

コースターの枠が4つ
できました。

これはビスも釘も打たないで
このままボンドのみで完成です。


この小ささなら
ビスだの釘だのは
使わんでも全然大丈夫なので。





そしたら、枠のところに

DSC01070

BRIWAXのジャコビアンを
ガーゼで塗っておきます。





はい、ここから時間 飛ぶよー。

(どうぞ)



タイル施工と言えば

DSC01119

夜やん。(そうか?)

音もせんし、夜に施工しとけば
朝には固まってるしね。


タイルありきの採寸に
してないので

ここで初めて

タイルが何列入るんかを
見定めます。





はい、決まりました。

DSC01120

うまいこと いい具合で
タイルが収まってくれました。


これを俗に

DIYにおける偶発性から生ずる快感、

と言います。


(たいしてカッコよく言えてない)


(いや、若干かっこよく言えてる
せいで余計スベってる感あるわ)





ほんで

DSC01126

作った土台にタイル用のボンドを
薄く伸ばしていきます。




そしたら

DSC01127

こんな感じになりました。

結構 適当で大丈夫です。


このボンドの役目って
目地を入れて拭き取る作業の時に
タイルがズレて動いてしまわないように
するためだけのものなので。


ごめんなさい、↑これは
多分、やわ。


私の中では この工程は
そういう認識で今まで
やってきたんやけど、

もしタイルDIYに精通して
おられる方が この記事を読んで
おられて、いやそれ違うわ、
て思われたとしましたら、

どうか博識であられるからこその
深い懐で達観して頂けますと、

幸いです。




で、ここに

DSC01128

モザイクタイル・ファニーモザイク
グレー&ホワイトミックス(15304)

を乗せて、タイルの上から
軽く手で押さえて、

ひと晩でも ふた晩でも 1年でも

置いておきます。





はい、今度は朝になるよー。

(どうぞ)




ボンドが乾いてガチガチに
固まったので、

目地を作ります。

DSC01169

写真ぐらいのトロトロさになるまで
目地の粉に 少しずつ
水を足しながら かき混ぜます。


目地入れの作業は
絶対、手袋をしたほうがいいです。

ただでさえカッサカサな手が
天日干しか、てくらい
カッサカサになるので。




そしたら

DSC01170

こういう ちっさいものには
全体に ぶちまけるよりも

スプーンみたいなもので
目地をめがけて少しずつ
投入していったほうがいいです。


そのほうが
このあとの拭き取りの作業が
やりやすくなるので。




で、目地を入れたら

DSC01171

スポンジを使って
目地の中の気泡とかを潰しながら
隅々まで目地が入るように
広げていきます。





んー、ごめんなさい、

写真の容量やら
次の記事との切れ目の関係で

今日はここまでに
しておきます。




次回もまた、タイルです。




もっと言えば

その次も、タイルです。





はい

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。







お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ


ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ


面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------