はい、どうも。



前回の胸キュンスカッとな話には

皆さん なかなか
キュンとして下さったみたいで。




さては皆さん、

結構 干からびてますね。


(店長、失礼大盛で!)




いや、そら干からびるてなあ。

毎日 仕事と子供のことに
追われてるだけの日々やもん。

胸キュンなんて

何十年と、ないわ。



だって この歳で
胸キュンがあったとしたら

同じ部署の妻子持ちの男性と
どうこうなって
仕事中にLINEが入って
キュンとなる、とか。

或いは

PTAで知り合ったお父さんと
どうこうなって
PTAの飲み会の席で
『今日、このあと大丈夫?』
て聞かれてキュンとなる、とか。



もー、

どれも あかんヤツばっかやん。


この歳になると
もし あったとしても

【昼顔】的なドキドキしか
ないもんなー。



てか最近の
【昼顔】の映画の番宣で
テレビに出てくる斎藤工が
かっこ良過ぎて

鼻血出そうやわ。



出そう、ていうか


出たわ。


(汚いなー)





はい、そんな今日も こちらと、


にほんブログ村ランキングへ


こちらを、

手作り・DIYランキングへ


押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

*--------------------------------------*



前回の続きです。

DSC00848

こんな角材を4本用意しまして。




で、これに

DSC00850

グラフィティーペイントの黒を
塗って。




はい、組み立てていきます。

DSC00853

まず、前回作った箱を2つ
こんな風に置いて。




で、

DSC00854

家の壁に箱を2つ
ピタっと くっつけて

黒く塗った棒をビスで打ちます。




次は

BlogPaint

全体を反転させて

青い矢印の棒をビスで打って
固定します。





はい、次ー。

BlogPaint

今度は反転ていうか、

なんて言うの

全体をグイーンと

グイーン違うな、

グオーンっと

違うな、

トリャーと

うん、トリャーやわ、

(トリャーか?)


なんせ写真見れば
分かるようにしときました。

(トリャーいらんやん)



要は

*常に壁にピタっと くっつけて
 ビスを打つこと

*打つ棒は、常に
 手前の下に くるように

これを押さえておけば
たいていは上手くいくはずです。



で、このポイントを押さえながら
最後の1本も打つやん。

そしたら

DSC00859

こうなるんやわ。

で、このまま天板を乗っけて
天板をビスで打ってしまうと

今、この状態の黒い棒4本て

上に向かって若干 広がり気味か
せばまってるか、が多いんやわ。



んー、なんで そうなるんかは
深く考えんでいいとして、

なんせ、なってんねん。



(今日は、黒い棒については
 触れまっせん)

(肉だのなんだのは
 言いまっせん)

(↑)




だもんで

DSC00860

天板を打つ時は
棒に水平器を当てて
棒が垂直になってるかどうかを見て、

なってなかったら

手でギューっと力を入れて
棒を動かして、なるべく垂直に
なるように調整します。



調整します、て書くと
なんかステキに聞こえるけど

実際 やってることって

垂直になってない棒を
手で強引に どうにかする
ってことやから、

全然ステキじゃないんやけど。




あ、今回 私が作ったヤツは
手で力を入れて
どうにかすることもなく

すでに垂直に

なって、ま、し、た。


(店長、ウザさ大盛で!)





そしたら

DSC00862

各棒につき2本ずつ
ビスを打っていきます。





えーっと

DSC00864

こんな感じ。





次は、こちら。

DSC00849

これ、ワゴンの持ち手になる部分で
今日ずっと出てきた棒と
同じものを使いました。




これもやっぱり黒く塗って、

DSC00865

こんな風に

2本のビスが斜めにズレるような
感じでビスを打ちます。



なんで斜めにズラして
ビスを打つのかに関しては
深く考えんでいいとして。




あ、私が説明を割愛する時って

それを知らなくても大丈夫な時と

説明すると長くなり過ぎて
読んでる皆さんが飽きてしまって
会場(←)から出ていってしまう時、

この2つなので

心配せんでも大丈夫です。





はい、持ち手を組み立てたら

DSC00867

ワゴンを逆さまに ひっくり返して

棒の裏からビスを打って
持ち手をワゴンに固定します。

あ、この時のビスも、2本で。





てことで

DSC00868

ここまで出来ました。



あとは、この天板にタイルを貼る
だけやから、その前に

DSC00870

キャスターを先につけて
しまわないと

タイルを貼ってから
ワゴンをひっくり返して
キャスターをつけるのは
あんまり よろしく無いので、

DSC00871

キャスターをつける時に
ビスが底板を突き抜けて
しまわんようにするために

こんな薄い木片をカットして
ボンドで貼って、

ボンドが乾いたら
この木片のところ4か所に
キャスターをビスで打って
固定すれば、オッケーです。





はい、今日はここまでに
しておきます。



次は天板にタイルを貼って
完成です。





あ、今日の冒頭の話の
続きなんやけど、

私は このブログの他に
SNS(ルームクリップとインスタ)にも
毎日か 一日おきぐらいの頻度で
写真を上げてて。


で、そこのコメント欄に

ブログの感想を書いてくれる人が
結構おるんやわ。


だからJK(女子高生の長女)の
キュン話を書いた時も
SNSのコメント欄に

『潤ったわー』とか
『ドキドキしちゃった』とか

感想を書いて下さって。




んもー、皆さん完全に

三田寛子。




ほんで関西方面からの
コメントやわ。

『で?どーなん?JKちゃん
 そのイケメンと
 付き合ってるんちゃうん?』

『そのあと、どうなったん?
 そのイケメン男子、JKちゃんのこと
 好きなんちゃうん?』


んもー、この下世話さね。


若い男女のことになると
関西方面は、まー、

すーぐ くっつけたがるんやわ。



そんな関西方面の皆さんが

大好き過ぎるんですが♡




あと、その1個前の記事で
2種類のタイルトレイの
写真を載せて、

どっちが好きですかって聞いたら
女子って結構真剣に悩むよねー

みたいなことを書いたんやけど、


そしたら その日のSNSでも

『迷いに迷って、茶色かな~』とか
『僅差で茶色!』とか
『72%:28%でグレー♡』とか。


んもー、皆さん、

ノリが良過ぎます♡



迷いに迷わんで ええわ。

僅差じゃなくて ええわ。

そのパーセンテージ、
なんやねん。



コメントも面白いし
ノリも良いしで

ここの読者の皆さんは
ほんーまに

いい人ばっかやなあ、と思います。



あ、ちなみに

タイルはグレーが圧勝でした。




だから どうってことも
ないんやけど。





はい

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。






お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ


ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ


面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------