ファイヤーエスケープ

みなさん、ご存じでしょうか。



こんなヤツです、

と、画像を引っ張ってきて
紹介したいとこなんですが、

画像を 勝手に

ブログに貼っていいのかどうか、

ちょっと そのあたりの
正確な基準が まだ よく
分かっていないので、


画像を使っての説明が
出来なくて、申し訳ないです。



FIRE ESCAPE、

つまり、非常階段のことです。


で、

マンションやビルの外壁にある
その非常階段をイメージして
作られている雑貨があって。



壁面のディスプレイを
どんな風にしようかなーと
考えていた時に、

ルームクリップで

ファイヤーエスケープの存在を、
仲良くしてもらっている
お友達から教えてもらって
初めて知って、



ネットで調べて見てみたら

ものすごい カッコよくて
一目惚れしたので、


どうにか、それに近いモノが
作れないかと考えて、

作ってみました。





完成したものが、こちら。

DSC04586

これ、100均と木材だけで
作ってあります。






これを作るにあたって、

まずは 設計図を書いてみました。



こちら。

DSC04320

うん、これは設計図とは呼ばないね。

ただの、絵、やね。




で、

家にあった、こちら。

DSC04321

100均で よくある このネットを
ニッパーで切って作れないかな
と思って、やってみたけど、


もーね、これ、どうにも こうにも
全っ然 切れへん。




ということで、こちら。

DSC04322

これを使うことにしました。

ダイソーの、ワイヤーカゴです。


●ワイヤーカゴ横長型 大 5個
●ワイヤーカゴ横長型 中 1個
●ワイヤー棚L型 9個


これだけ買いました。




それと、

DSC04323

●19mm×30mm×1800mmの木材
 1本200円くらい を 2本。





まずは、

ダイソーのカゴについていた
ピンクのタグを、

DSC04326

このように、全部 切って外します。


(もー、だから、この写真、
 明らかに いらんやろ)


(なんやねん、この写真)



で、

DSC04328

さっきの細長い棒を

カットして、




塗装は、またまた、

DSC04330

シルバーのスプレーを

しました。





そして、

DSC04332

塗装が乾いた木の

上の面に、ドリルで穴を開けます。





そしたら、

DSC04333

こうやって、ドリルで開けた穴の
ところに、

ワイヤーカゴの 引っ掻けるところを
ギューっと 差し込んで、




キツい場合は

DSC04336

裏に向けて、木を叩いて

ギュウギュウと木を
押し込んでいきます。




すると、

DSC04338

こんな風になりました。


*木の棒は、カゴの横幅に
 合わせた長さでカットする。

*ドリルの穴は
 小さめの穴をあけておくと、
 ワイヤーカゴが グラグラする
 ことなく、キッチリとハマる。


ということです。







はい、今日はここまでです。





今日は、

ラピュタの呪文『バルス』についてです。

興味ない方は
スルーして下さいと思ったけど。。。

ちょーっと 待ったー!
(ねるとん紅鯨団)



ダニエル・ウェリントン社の

ホワイトデーに向けた
お得なキャンペーンのお知らせを
させて下さい。



『バルス』には興味なくても、

ダニエル・ウェリントンの
お得情報だけは、

知っておいて、損はないと思うので。



私のブログは、

おだて とか、そういうのは無しで
書いているっていうのは、

長く読んで下さっている方なら
分かっておられるかと思いますが、

もし、今日初めて このブログを
ご覧になられたという方は、


どうぞ、今すぐ、分かって下さい。

(押し付け方さぁ)



大体、モニターなんて、

【使ってみて、その感想を
 発信して下さい】

ていう意味合いのものやから、


私が『いい』って思わなければ

そのままを伝えるだけです。



『例え いい!と思わなくても、
 いい!と広めて下さい』

と言われているわけでもないし、

ダニエル・ウェリントン社と

何か 黒い契約を交わしてる
わけでもないし。



なので、ワシントンD.C.同様、
(ワシントンD.C.に関しては
⇒★

ダニエル・ウェリントンの時計に
関しても、

『これは いい!』

って思わんかったら、


私は こんなに 推さないです。




以前の記事で、その良さは
こってりと書いたので、

今日は、お得情報だけを
書いておきます。

なかなかの反響があった
その こってり記事は、

こちらをご覧下さい 
⇒★


DSC04731

31日から314日までの間、

【特典1】
Classicシリーズ または
Classyシリーズの
レザー製ストラップ腕時計を
購入すると、
同シリーズの交換用NATOストラップ
Glasgowを、1点無料でプレゼント

【特典2】
ギフトラッピングと
ホワイトデーカードが無料

【特典3】
全注文世界中へ配送無料


4月30日までなら

割引クーポンコード
【macahome】

を入力すれば

なんと 15%割引で買える
っていうんやから



これ、ほんまに お得やと
思います。


Daniel Wellington
ダニエル・ウェリントン

公式ホームページは、
こちらから👇
https://www.danielwellington.com/jp/



とくに【特典3】やわ。

世界中送料無料。


『私、ちょうど、従妹が
 イタリアに住んでるから、
 送りたかってん。』

ていう読者の方、

このブログに 多そうやからなー。


(いなさそー)



あ、ちなみに、

クーポンコード【macahome】で
買ったからと言って、

私にマージンが入ってくる
とか、そういうことは ないです。


おそらく、ダニエル・ウェリントン側が、

どのSNSから注文があったのかを
把握したい為だけのものやと思うので、

『もー、そんなに宣伝して。
 さては、マージンあるんやろ』

と思っておられたとしたら、


安心して下さい。

世の中、そんなに簡単に
お金は入ってこないもんです。


先日も、JK(女子高生の長女)の
定期代で、2万ほど飛んでいった
ばかりです。

(知らんがな)





はい、『バルス』に移ります。


私は最近、

工場のような雰囲気にリノベを
進めた、我が家のリビングの一角に、

うちの次女(年中さん)の
キッズスペースを、どう馴染ませて
いくかという空間づくりに

日夜、明け暮れていて

全っ然 うまくいってないんですが、

(なんやねん)


イメージとしては、

ラピュタのような雰囲気や
色使いを目指していて、


途中経過ではあるけれど

ルームクリップで、

ラピュタ空間に似合うような
手作り小物たちの集合写真を
投稿しまして。

その際に、

スレッドの中で『バルス!』と
書いたところ、



ものすごい、反響が来たんやわ。


『【バルス!】は、言っちゃダメー!』

『あかん、あかん、崩壊してまう!』

『危ない!逃げなきゃー!』


などなど。



【バルス】ていうのは、

ジブリアニメ、ラピュタの中で
出てくる、

滅びの呪文です。



いやー、ほんまに、

【バルス】の認知度の高さに、
改めて、世界の宮崎駿を
思い知ったわ。



これね、

今やから【バルス】って言えるけど

ラピュタを初めて観た時、
私は小学校低学年で。


滅びの呪文【バルス】を
知った時は、

もう、怖くて 怖くて
仕方がなかったのを
覚えています。



短い言葉やから、うっかりポロっと
口から出てしまて、

世界が滅びたら、どうしよう、

と思って。



で、女の子たちで、

紙に【バルス】って書いて

せーの!で言ってみようって
ことで、集まって、


『せーの!』

『・・・・・・・』

『もー、誰も言えてない~!』


とかってワイワイやってたら、



必ず そういう場面で

ちょっかい出してくる男子が

いるんやわ。


『俺、言えるもんね~!
 【バルス】【バルス】【バルス】!
 ほらね、全然 平気やし~!』

って言うてた男の子。



多分、内心、


絶対ビビッてんねん。



そういう男の子に限って、

『どうしよ。。。言うてもた。。。
 どうか何も起こりませんように!』

って、ものすっごい
ビビってるはずやねん。



で、私も いい大人になって

すっかり【バルス】と
言えるようになってしまったんですが


子供の頃の

純真無垢な心というのは、


一度、スレてしまうと

もう2度と、取り戻すことは
できないな、と。



こんなことを聞いたことが
あります。

『サンタクロースが
 居ないんだということが
 本当に分かった時が、
 大人になった時だ』

と。


【バルス】も平気で言える
ようになり、

サンタクロースも居ないと
いうことが分かるようになった今、


なんとも言えない、


切なさ というか

空虚感 というか


そういうのを感じます。




キラキラとした

あの子供心には、


お金で買えないほどの価値

大人たちが羨むほどの魅力

何にも変えがたい眩しさ


あるような気がします。





今日の最後は、



読者の方から頂戴した言葉で


締めくくりたいと思います。




せーの!



『レッツ!バルス!』









心優しい あなたなら、
きっと こちらをポチッとしてくれるはず。
そう、あなたなら きっと。。。
(うざいー!)

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

その 溢れんばかりの優しさを
こちらにも。
(なんかイヤやわー)