はい、どうも。



昨日は、暑かったです。


ここ富山は37℃で。


重度の寒がりの私でさえ

『ひょっとして世の中
暑くないか?』

て気付くほどの暑さやって。

(ひょっとして、て)
(もっとガツンと気付けよ)



で、窓を開けても温風、
それを扇風機で回したところで
やっぱり温風、

『こりゃ すごいな』
と思って外に出てみたら、


息できんくて、むせたもんね。

あまりの熱風で。


だって37℃ゆーたら、

ちょっとした、風呂やん。



あれはビビったわ。




はい、そんな今日も こちらと、


にほんブログ村ランキングへ


こちらを、

手作り・DIYランキングへ


押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

*--------------------------------------*


てか、↑これ。

皆さんがポチっと押して下さると
その数字がランキングに
繁栄されて、その数字を見ては、

こんなにたくさんの人が
押してくれてるんや、

よっしゃ ほな今日も記事書くわ、

ていう感じで
私の中で、大きな起爆剤に
なってくれてるんですが、


そのポチっと数とは別に

私は、その日その日の、
このブログの訪問者数を
知ることができて、

有り難いことに

訪問者数は日増しに
どんどん増えてってるんやわ。



けどやね、

どういうわけか

訪問者はすごい数やのに
ポチっと数は どんどん
減っていっててやね。



どうすれば
訪れて下さった方 皆さんから
ポチっとしてもらえるんやろ、

と考えた時に

『あ、ネタがくそみたいやから
ひとまず読むは読むけど
押す気にはなれんねやな』

と思って。



ほな、最強のネタを提供すれば
押してもらえるんやな、

て考えた時に

『いやそれ、一生無理やん』

て撃沈して終わってったわ。




ていう話です。



で、今日は なんやったっけ。

あ、おもちゃ箱ね。




今日からは、こちら。

DSC01921

こんなおもちゃ箱を
作ります。


これに似たようなヤツで
工具専用のワゴンていうのを
ちょっと前に作ったんやけど、

(その時の記事は→こちら★)
(あ、これも→★)
(え、これもやわ→★)

それが あんまりにも使い勝手が
良くて、気に入り過ぎたんやけど、

そのワゴンて

家にあったワインボックスを
使って作ったヤツやから、

結構 重いんやわ。



で、

JS(女子小1の次女)の
おもちゃ用に、似たようなヤツを
作りたいなと思ったんやけど、

ワインボックスみたいに
ボックス自体が重かったら

JSが一人で持ったり
降ろしたりは、できんやん。



てことは、いちいち

『母ちゃーん、
一番下のヤツ取って~』

て呼ばれることになるわけで。



あー、それ無理過ぎるわ、
と思ったもんで

JSが一人でも持てるような
軽さのヤツを作ろうじゃないかと。




てことで結果から言うと、

DSC02402

JSは一人で持つことができて



そして

DSC02407

キャスターつきやから
スイスイと運べちゃいますよと。




しかも これ、

BlogPaint

こんなに大容量で、、、

てか ぽぽちゃん。

気の毒やな。


このぽぽちゃんは
JK(女子高生の長女)が
使ってたヤツやから、

全身だいぶ
気の毒なことにはなってて。




えーっと、大容量で

DSC01923

遊ぶ時は もうぐっちゃぐちゃに
広げて、片づける時は
ポイポイと放り込む形式やから、

今まで片づけが苦手やったJSも
これを作ってからは

完全に一人で片づけするように
なってやね。



ワゴン式っていうとこが
子供心を くすぐるんかもしれんし、

ポイポイ形式がまた
子供にとっては片づけ時の
ストレスフリーになってるん
かもしれんな、と。



てことで、作って良かったー、
な、1品やわ。



てか、

あの おもちゃたち全部、


捨ててもええんちゃうかなー
とは思うんやけど。

(この母親は・・・)





はい、ハウツーいきます。

ボックス作りからいきますので、
やや長めな章にはなるかと
思いますが、

どうぞ最後までお付き合いのほど
何卒宜しくお願い致します。



まずは板をカットして
サンダーをかけたものが、

こちら。

BlogPaint

①底面(コンパネ3枚)
②側面(厚さ9ミリの杉板24枚)
③側面同士を繋ぐための板12枚

これでボックス3つ分です。


えーっと

半日、かかってます。


採寸してカットして
サンダーかけて、

ゆーても
そんなに面倒くさくは無いです。



究極に面倒くさいだけです。



面倒くささの骨頂なだけです。



『もう やめようかな』
ていう波が、75回ほど
やってくる程度のことです。



どーってこと無いです。

(あるわ)




で、ボックスの展開図としては

BlogPaint

こんな感じになります。

側面の板は、各場所、
1枚ものの板で
いきたかったんやけど、

家にあったのが120mmの
幅の板しかなくて、

けど120mmだと おもちゃ箱
としては、ちょっと浅かったから

わざわざ120mmの板を
縦半分にカットして
それを付け足した、というわけです。


そら、面倒くささも
倍増するはずやわ。




なので まず、

側面の板を くっつけて
1枚の板にする作業からです。

DSC01845

側面の板にボンドをつけて、




それを

DSC01847

こんな風に くっつけるやん。





それを側面4枚ともに やると、

DSC01848

ひとまず1枚ものの板には
なってくれて。




けど、ボンドで くっつけただけ
やったら、あかんやん。

てことで、

DSC01849

③が出てくるわけよ。

③をボンドで くっつければ
結構ガッチリした1枚ものの
板になってくれるやろ、と。




で、③をつける位置なんやけど

DSC01850

こんな風に、底面をあてて、
底面の板がハマるぶんだけの
隙間をあけておかなあかん、
てことやわ。

この調節は
ボンドをつけた後に ゆっくり
やればいいです。

ボンドは そんなに早くは
固まらんから。




2,3日かけて、ゆっくりと。

(固まってるわ 確実に)




そしたら

DSC01854

こうなりました。





で、ボンドが乾いた頃に

DSC01855

下穴をあけて
そこにビスを打てば、





BlogPaint

こうなって。

あ、すっごく今更になって
しまって申し訳ないんですが、

持ち手になるであろう部分を
見越して、最初のカットの時点で
赤いところをカットしてしまってます。



仕事のできる私は。(←)




で、

DSC01860

この、長いほうの側面は

板を繋ぐための板、は使わずに、
(↑これ、もっといい呼び名が
あればいいのにと思いながらの
ブログ歴1年半な私です)←

タッカーだけで いくことにします。



あ、このジャージが
作業用の2代目ジャージです。

JKが中学のバスケ部時代に着てた
コンバースの くっそ高いジャージ。



金額 思い出したら、
なんか、腹立ってきたわ。

(この母親は・・・)




『部活関係のモノ、いちいち
たけーんだよ』ていう苛立ちを
タッカーに込めながら打っていくと、

DSC01861

こうなって。





はい、

DSC01862

いろんな想いを経て、(←)

ここまで できました。




今日も まあまあ喋り過ぎて
疲れたので、

ここまでにしときます。




次回は なんと、

この続きからです。


(せやろな)




はい、

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。





お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ


ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ


面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------