はい、どうも。



今日からはこちら。

IMGP9247

こんな椅子を作っていきます。


これ多分、四角い椅子の中でも
基本の形やと思うから、

このハウツーさえ押さえておけば
ロッキングチェアも作れて
しまいますよ、と。

(作れてしまいませんよと)



で、写真で見るより実物は
もっと可愛いです。

1.25倍ほど。

こんなちっさい椅子くらい
テキトーな作り方をしても
そこそこ耐荷重はあると思うんやけど、

なぜか気分が乗ったせいで
やけに しっかりと作ってしまったから、

耐荷重は多分、無駄に
100キロくらいはイケると思うわ。



ですので、ええ、皆さんでも
全然 座れます。(こぉら♡)





はい、そんな今日も こちらと、


にほんブログ村ランキングへ


こちらを、

手作り・DIYランキングへ


押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

*--------------------------------------*


そもそもね、

DSC01934

この椅子。

これは家を建てた時(3年前)に
家の家具やらなんやらを作って
その時に余った木材を使ったんやけど、

どうしても木材をカットしたくない気分で

けど、どうしても椅子が無かってん。


だから、端材をカットせずに
どうにかして組み立てれんかなー
と思って作った椅子やから、

不細工なんやわ。


これをいつまでも取って置いても
しゃーないなーと思って
可愛い子供用の椅子に
作り変えようじゃないかと。



だもんで
まずビスを抜いてみるかーと思ったら、

DSC01935

こんな くっそ長いビスが出てきて
びっくりしたわ。

庭仕事してて想定以上の長さの
みみずが出てくる、あの感じ。
(んー、いまいち)


これ、ビスゆーかコースレッドやん。

(ビスかコースレッドかは
深く考えんでいいです)
(なら、書かんで)


この椅子の脚には
45mmの角材を使ってるんやけど、

45mmの木材を突き抜けて
その奥の木材まで到達しようと
思ったら、60mmくらいの長さの
ビスがいるやん。


そんな長いもんを真っすぐ打つのって
まあまあ難しいし
強度の面から考えても
あんまり良くは無いんやわ。


せやから

椅子みたいに角材同士を
ビスで固定せなあかん場面では
角材に穴を掘って
その穴の中にビスを打てば
短いビスで済むし 強度も増す、

というわけです。


ごめんなさい、今の説明は
私の経験と物理的な感覚で
言うてることやから

このブログ、DIY上級者の方も
ようけ見て下さってるから
こういう時、イヤやわー。

『は、こいつ、知ってます風に
言ってるけど、それ ちげーし』

て思っておられる上級者の方は
どうか その広い懐の中に
おさめておいて下さい。

(上級者の方、意外とギャル系)




で、ビスを外したら

DSC01936

カコーンと金づちで叩いて
どんどん解体していきます。




そして、

DSC01939

角材をカットします。

はい皆さん、ザワつかないで。


いや、靴を履いたまま
角材を踏むのって
不衛生かなーと思ったもんで。

あ、これも6月の写真なので
長ズボン(←)履いてますが
今はもう毎日ホットパンツ(←)ですので
ご安心ください。



ちょ、ごめんなさい、

長ズボンで1回 止まっても
いいですか。

ホットパンツもやけど。


自分でもパソコン打ちながら
吹き出したわ。

だって長ズボンて、それ、
小学校の宿泊学習のしおりで
持ち物のところに
オリエンテーリング用として
書いてあるヤツやん。

虫さされとか危険対策のための。


ホットパンツも若い子ならええけど
私がホットパンツ履いて
角材を脚で押さえてたら、

だいぶ問題あるわ。


これカーポートで作業してるから
うっかり ご近所さんが回覧板を
持ってきたら、

多分一旦、引き返すな。


ホットパンツで角材カット、
&、片手でカメラ持って足元自撮り、

が衝撃的過ぎて。




はい、えーっと

DSC01943

単純に角材のままでも
いいんやけど、

なんか こう
下に向かって細くなってく感じ。

あの感じの脚にしたかったので
強引にノコギリでカットしてみました。




線も引かずに感覚だけで
カットしたから、

DSC01945

なかなか いびつではあるけど
まあこれはこれで良しとして。





ということで

BlogPaint

材料を全部カットしました。

座面は、カットしてもブレないほど
ボンドでガチガチにくっついてたから
そのまま使うことにしたんやけど、

もしこれを作りたいと思った方は

SPF材の1×4を2枚カットして
ボンドでくっつけておけばオッケーです。


あ、いつもブラデカの丸ノコで
カットしてるのに
今日ノコギリでカットした理由は、

45mmていう分厚いものは
ブラデカの丸ノコでは
カットできないんやわ。

ブラデカの丸ノコでカットできるのは
20mmぐらいまでやったかなあ。
(調べろって)




はい、そしたら

BlogPaint

これはまだ
ビスは打ってないんやけど
こんな風に組み立てていきます。



これをね

DSC01953

脚のパーツをくっつけて

その上から
座面になる板を乗せると、

DSC01954

こうなるんやわ。




横から見ると

DSC01955

こうね。

ここまでの写真と説明で
どんな採寸にすればいいんか
分かったやろか。


ま、皆さん、頭の回転は
ズバ抜けてるので
多分大丈夫でしょう。

(嫌味やなー)
(↑わざわざそれを言うなって)




はい、今日のDIYネタは
ここまでにしておきます。

次回は組み立て編です。



で、オーダーの話なんですが
(その時の記事は→こちら★)

もー、これ、
何っ回も書き過ぎてて
毎回読んで下さってる方には
ほんと申し訳ないんですが、

私はブログの質と頻度を
落とさずに記事を上げていくことに
重きを置いているので

そうなると

販売に力を入れ過ぎたら
ブログの内容が

『オーダー分、作ってます』
『オーダー分、できました』

ていう、おもしろくも何ともない
内容ばっかになりつつ

さらには

自身のリノベとか小物作りに
手が回らんようになって
結果、新ネタを提供できんように
なってしまうんやわ。


私としては
それだけは避けたい。


前回『資金が要る』てことを
書いたんやけど、

それやったら、記事を手薄に
してもいいからオーダー品を
じゃんじゃん作って
収入源にすればいいやん、

ていう考えは全く頭に無いので、

どうにかして、自身のDIYネタと
オーダーを両立させたいんです。


となると

1回にお受けできる数も
結構な少量になるかと思います。

しかも、確実に遅いやろうし。


なんか こんなん書くと
お金を頂戴する身でありながら
ものすっごい上からな印象で
非常に感じ悪いかと思うんですが、

どうか そこのところを
ご理解頂けますと幸いです。



で、現時点では おもちゃ箱が
人気あるみたいなんですが、

あの おもちゃ箱って
板を2枚貼り合わせて木箱を
作ってたくだりを
覚えておられるやろか。

2枚の板をタッカーで
パチンパチンと止めてあるという。


それ、自分用としては全然いいけど
お金を戴くとなると
『タッカーて…』てなるので、

あ、気にしませんよ、ていう方も
おられるかもしれんけど
私はイヤやわ、タッカーで
とめたようなもんを売るなんて。

せやから
1枚ものの板でいこうと思ってます。

あと、あのデザインが どぉーも
いまいちなので
それも含めた改良版を
オーダー専用のページに
載せようと思ってます。


それと、キッチンワゴンは
それぞれのご家庭のキッチンに
合わせた大きさで作らないと
意味が無いと思うので、

高さや幅など、完全フルオーダーで
作ろうと思ってます。


いずれにせよ、
この2つは高いです、お値段が。


裁縫箱以上に、材料費と
作業工程がパンチ効いてるので、

どうしても高くなってしまいます。


それプラス、結構 大物なので
送料も高いです。


なので、全っ然 無理して
オーダーされなくて大丈夫です。
(売る気、あんのかコラ)


いや、あります、あります、
ほんまに。


あのねー、なんやろ、

高いし、お待たせもするし、
て思ったら

単純に申し訳なくてやね。


そんなん考えてたら

わざわざこんなん買わんでも
おもちゃ箱ならトイザラスに
素敵なヤツいっぱい売ってるやん、
ほら あの、プーさんとか
ミッキーのヤツとか。

キッチンワゴンもニトリに
いっぱい売ってるやん、
ツルテカなプリント合板のヤツが。


て思うんやけど、

あ、違うか、それらをイイって
思う人は、そもそも このブログに
来てないわなあ。


ていう結論に自分の中で
勝手に達したので、

以上を踏まえた条件でもいいと
言って下さる方には
快く お受けしたいなと思ってます。



あと、リクエストが多かったのが

・カフェトレイとコースターのセット
・3連キーホルダー
・岡持ち風ペン立て

だったので

これらに関しては
オーダーメニューに加えようかなと
思ってます。



で、ここ最近いろんな方から
応援便をいただいてしまってたので

そのお返しに

DSC02654

いろんな小物を作ってみました。

あ、裁縫箱は しれっと1個だけ
オーダーをお受けしてたヤツです。


いや、応援便を送って下さった方たちは
お返しなんて これっぽっちも期待してなくて
曇りない気持ちで送ってくれた方
ばっかなんやろうけど、

私は

『わーい、ありがっとーう』だけで
終わるっていうのが
どうしても出来ん、面倒くさいタイプの
人間なので、これらを送ることによって
たいそう気を遣わせてしまって
かえって申し訳なかったわ。


ほんで、この岡持ちペン立てなんやけど
写真をよく見てもらったら分かるやろか。

トリマーを使って溝を掘って
そこに仕切り板を挟んであります。



前に作った岡持ちは
トリマーを持ってなかったから

DSC09563

こんな風にアイスの棒みたいなヤツを
ボンドで貼って そこを溝の代わりに
してたんやけど、

最近、トリマーを

なんとラッキーなことに
ご近所の方から戴いてしまったので
販売用の岡持ちは
トリマー仕様になってます。


はじめてのトリマー。

とりま、難しかったです。
(↑やかましい)



てことで

今しばらくオーダー受け付けは
お待ちくださいますよう、

何卒宜しくお願い致します。





ちょ、ホットパンツのくだりが
まだ尾を引いてるわ。




はい、

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。





お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ


ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ


面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタ始めました👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------