はい、どうも。


あ、オーダーを受けるって決めたものを
画面に載せるために
結構 速度上げて作ってます。

『今まで作ったヤツの写真を
そのまま載せればいいんちゃう?』
と思われるかもしれませんが

あかん、あかん、

自分用に作った こ汚いヤツを
載せるわけにはいかんわ。




はい、そんな今日も こちらと、


にほんブログ村ランキングへ


こちらを、

手作り・DIYランキングへ


押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

*--------------------------------------*


前回で、角材同士を固定する時は
穴を掘らなあかんて説明したのを
覚えておられますでしょうか。

てことで、

DSC01956

こんな風に、ドリルで斜めの位置に
穴をあけていきます。

ビスの頭まで入るような大きさの穴を。

で、私は今まで
斜めにビスを配置したほうが
強度があると勝手にそう思ってて、
角材を固定する場面では必ず
こんな風に穴をあけてたんやけど、

こないだ読者の方から

『マカさんはいつも斜めに
穴をあけておられますが
私はいつも横に並べて穴を
あけてまして。
斜めにする意味って、何ですか』

て聞かれたもんやから
自信持って
『斜めのほうが強度あんねん』
て答えたんやけど、

どおーも不安になったから
工学系の仕事をしてる知人に
聞いてみたら、


どっちも強度は変わらん、そうです。


すみません、今まで思い込みで
斜めのほが強度あるって
思ってたもんやから、
ここでも そういう風に説明
してきたんやけど、

斜めでも横並びでも
2本打てば強度は同じみたいです。


結構な知識と経験量がある人も
読んで下さってることを想定して、
記事を書く時は毎回
分厚い物理学の本を片手に持って
書いてるっていうくらい
責任感の強い私やけど、
(分厚い物理の本、まず家に無いやろ)

もー、これやからイヤやわー。


イヤやわー、デキる人。
(デキる人、なんも悪ない)




はい、そしたら

DSC01958

開けた穴のところにビスを打って
こんな形を2個作ります。




あと、もう一つ

DSC01961

Hの形(斎藤工の工でも可)も組み立てて
座面の板の上に乗せれば、

こうなって。



横から見ると、

BlogPaint

こうね。

見事に全部、斜めに打ってあるわ。

これは質問を戴く前に
作ったヤツやもんで。

あ、矢印の穴は
なんも関係ない穴です。

あれはなんの穴やろ。

ま、いっか。



はい、次ー。

DSC01963

座面を作っていきます。

紺色のヤツは、何年か前に
100均で買ったレジャー用の
携帯座布団?です。
ウレタンみたいな感じで
クッション性のあるヤツ。


これが車の中で眠ってたから、

DSC01964

半分にパカっと折り畳んで
座面に載せてみたら

これがまた上手いこと
SPF材の奥行にシンデレラフィット
してくれてやね。

で、横幅だけは ちょっと はみ出して
しまってたから、
そこは躊躇せずにザックリと
ハサミでカットして。





DSC01965

こないだクッションカバーを作った時
余った端切れを、

座面の板
 ↓
ザックリカット済みウレタン携帯座布団
 ↓


の順で被せて。



そしたら

DSC01967

布がほつれてこんように
周囲を3つ折りにしてアイロンで
くせをつけといて。

あ、この時、3つ折りのところに
ボンドをつけてからアイロンを
あてておくと、3つ折りが
ひらりーんと めくれてくることもなく
このあとの作業が やり易くなります。



ほんで

DSC01968

座面の裏から布をタッカーで
パチンパチンと止めていけば
これでもうオッケーやわ。



角のところは

DSC01970

プレゼント包みみたいな感じで
折り曲げると、横から見た時に
まあまあ美しいですよ、と。




はい、

DSC01971

こんな風になりました。




横から見ると、

DSC01973

この美しさね。(←)



んー、こんな椅子ごときに
何話かかってんねん。

けど今日はこれ以上進むと
中途半端なところで切れて
しまうので、ここまでにしておきます。



せやった。

こないだインスタのコメント欄で
盛り上がった話。


うちのシンクって

DSC02608

こんな風になってるんやけど
インスタに この写真を載せて

『私は肉とか魚を触った手で
ハンドソープの上のところを
触れないんやわ。だから
蛇口のところに、肉・魚の手洗い専用の
石鹸をぶら下げてあるんやけど
5回以上は洗わないと気が済まない』

ていう文章をつけたら、

『同じくです!』
『激しく共感です!』

ていうコメントがどっさり来て。


これ結構引くやろうな
と思ってたところへ
予想外に同類の方がたくさんおられて

びっくりしたと同時に
安心しました。


で、この件に関しては
自分でも異常なことは
重々 自覚してるんやわ。

自覚してるんやけど
どうにもならん。



潔癖症では無いと思うんやわ。

いや、やっぱ潔癖症に入るんかな。

けど、人んちに上がって
その家がびっくりするほど
汚かったとしても、

そんなに気にはならんもん。


なんやろなー、潔癖症ていうより
菌恐怖症にあたるんかな。

だから、料理する時が
まー大変で。


布巾洗い過ぎ、手も洗い過ぎ
キッチンペーパーも使い過ぎで、
ほんっと疲れるんやわ。


まず生野菜から料理するのは
もちろんやん。

で、そのあと肉・魚に移るんやけど
肉・魚をまな板の上で調理するのは
無理やから、

基本、牛乳パックを開いたヤツの上で
調理するわけよ。

で、牛乳パックのストックが
無かった場合は
アルミホイルを5重ぐらいにしたヤツの
上で調理するんやわ。


例えばハンバーグをこねる時って
ビニール袋の中に手を入れて
手袋代わりとして使いながら
こねてるんやけど、

卵を入れるのをうっかり忘れてた
っていう場合。


ビニール袋から手を外して
冷蔵庫から卵を取り出せばいいやん。

けど、それすらできないんやわ。


えーっとねー

ビニール袋から手を抜いた時に
ひょっとしたらビニール袋の
どっか端っこのほうに
手がチラッとでも触れた可能性が
あるかも分からん。

そう思ったら
冷蔵庫の取っ手を触れない。


けど料理中は、ただでさえ
手洗い回数がハンパ無いから、
卵の入れ忘れっていう
不足の事態ごときで
無駄に手洗い回数を増やしたくなくて。

それもあるし
忙しい料理中に手を洗う時間も
もったいないから
そんな時はたいてい
JK(高3の長女)を呼んで
JKに卵を割って入れてもらうんやわ。


その時の私の姿ね。


ビニール袋から抜いた手が
どこにも触れんようにするために
手のひらを自分側に向けて
肘を曲げてる状態。


JKは毎回絶対

『オペか』て言うわ。


まあ家族らは私の異常性を
もちろん周知してるから
ビックリも抵抗もせんと
異常な私に合わせてはくれてるけど、

でも、JKはもう育ち切ったから
いいとしても、JS(小1の次女)にとっては
教育上、非常に良くないわけで。


ちっさい子供なんて
落ちたもんは拾って食べるし
学校に行けば、ズックの裏を
無意識に触った手とかで
給食も食べてるやろうし。

だって、そういう過程を踏まんかったら
免疫がつかんくて
弱い体になってしまうやろうし。


だからその対策として

基本的に自分がその現場を
見んかったら
知らぬが仏でオッケーやから、

JSがご飯を食べる時は極力
JKか父ちゃん(主人)が同席して
私は席を外すようにしてるんやわ。

茶碗洗ったり、何かしら他のことを
するようにして。

JKも父ちゃんも普通人間やから
私さえおらんとけば心置きなく
わいわいガヤガヤと
菌つきまくりの食べ方が出来るもんで。


だから あの、料理番組とかで
肉を触った手を布巾で軽く拭いて
その手で盛りつけたりしてるのなんて

最強に無理やわ。


で、JKは小学校の時にバスケを
してたから、お母さんたちが
おにぎりを作ったり、豚汁を作ったり
ていう場面が、なにかとあるんやわ。

けど、家の中で異常な面は
さらせても
公の場ではやっぱ、大衆に合わせな
あかんやん。

だから私にとっては、そういうバスケの
イベントは、自分との戦い、
みたいな位置づけになってて。


もーね、

あれは おにぎりじゃないねん。


菌ボール。

豚汁は菌汁やわ。


だから菌ボールと菌汁を
食べなあかん場面では

こうなったら あとはどうにでもなれ、
ていう、ある種の【終わったな感】に
打ちひしがれながら『せーの!』で
勢いつけて食べる自分ね。

絶対に周囲には【終わったな感】は
悟られんようにしながら。


ちょっと離れた場所で食べてる
父ちゃんに『助けて』的な
視線を送っても、

『食えよ』ていう目の合図が返ってくるし、

次に、これまた離れた場所で
食べてる小学生JKに
『母ちゃんコレ無理や~』
ていう渾身こめたジェスチャーで
訴えても、

『だから食えって』ていう合図が
瞬時に返ってきて、あえなく撃沈やわ。



あと、プール。

プールの脱衣所が
歩け無さ過ぎる。

もう、右足が床につく前に
左足をつけて、
けどその左足も床につく前に
右足をつけたい気分。

けどその右足も床につく前に・・・、

はい、もうええってな。


なんせ、脱衣所は歩けんわー。

お風呂屋さんも同じく、やわ。



まあ、私ほど異常な人は
少ないかもしれんけど、
隠れ菌恐怖症の人って案外
結構なパーセンテージで
世の中に潜伏してて

各々がそれぞれの戦い方で
日々をやり過ごしてるんやなと思ったら

まあまあ安心しました。



はい、特にオチがないまま
終わります。




今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。




お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ


ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ


面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------