前回の続きです。


下準備ができたので、

DSC04339

こんな風に、マステで、

どの位置に取り付けたいかの

目印をつけます。





で、

壁への固定方法やわ。


これが 一番、悩みました。


できれば画鋲で、とまでは
言わんでも

できるだけ、細い釘で壁に
固定したい、

或いは、

マステ+両面テープで
イケんやろか。。。



もーね、ほんーまに
いっろいろ考えて、

更に、いっろいろ試しに
やってみたけど、


石膏ボードに細い釘で、
そこそこの大きさのモノを
固定する、

っていうのも、すぐに
グラついてきて、やっぱり無理で、

マステ+両面テープも
あっという間に
落っこちてきてしまって、無理で。




やむを得ず、

DSC04360

石膏ボード用のアンカーを
使うことにしました。

これ、壁に割と でっかい穴が
開いてしまうから

極力 使いたくはなかったんですが、



知恵の限界、やったわ。



私は、戸建てで、自分で最低限の
DIYも出来るので、

もし、この飾りもんに飽きて

これを外す時があっても、


アンカーの穴を
パテでふさいで、

そこを また、塗装なり
すればいいわ、

っていう考えから、最終手段の
アンカーを使えてしまうんですが


賃貸の方や、

戸建てでも 壁に穴は
極力 あけたくないという方、

なんかには、



知恵が出なくて、申し訳ないです。



乳も出なくて、申し訳ないです。

(それは出んでも ええわ)




というわけで、

DSC04355

壁に、さっきの白いアンカーを
ネジ込んでから、

ビスを打って、固定していきます。

はい、

BlogPaint

ここまで、できました。

①~⑤までが
ワイヤーカゴ 大

⑥、⑦

ワイヤー棚 L型


ワイヤーカゴ 中

です。


ワイヤーカゴ 大と中は、
横幅が2センチ程しか
変わらんから、

引きで見ると、ほとんど一緒に
見えるわ。





で、ここからは、

非常階段を 作っていきます。





使うのは、こちら。

DSC04363

ダイソーの

ワイヤー棚 L型、を使います。






これを、

DSC04367

ニッパーで、カットしていきます。






どこをカットするかと言うと、

BlogPaint

こんな風に、

①が元の状態で、

②がカットした後の残骸で

③が、カットした結果
ハシゴに使う部分です。



これ、危ないので、

軍手をして作業した方がいいです。




まぁ、どうしても素手で、って
言うのなら、

無理には 止めませんが。



でも、

遠い空の下、あなたのことは

想っています。


(なんやねん)





で、

DSC04370

さっきの③のパーツを、

この写真のように
親指で持って、

両端を、パチン、パチンと
カットすると、







こんな風に、

DSC04371

外れます。






これを 繰り返すと、

DSC04372

こんな風になりました。



おっ、ちょっとハシゴっぽく
なってきたな、

と。



ゴっぽー、やわ。






で、これを、

DSC04375

ギューっと曲げていきます。

これ、力を入れ過ぎると

パキーンと折れてしまうので、

少しずつ 少しずつ
曲げてったほうがいいです。






すると、

DSC04380

こんな感じで、

手すりのあるハシゴの完成です。





というわけで、あれほど
呼びかけておきながら

私は 素手で この作業を
したため、


なかなかの感じで

血だらけに なりました。




ほんまに、軍手した方が
いいです。







はい、今日はここまでです。



次回で完成するので

このシリーズ、

もうしばらく、お付き合い下さい。






今日は、

九州から富山にお嫁に来た
ママ友の、富山弁の勘違い、

という話です。


短いし、特に面白くもないので、

興味ない方はスルーして下さい。




次女の幼稚園のママ友の中に

九州の大分出身の人が
居るんですが、


そのママ友は、私と同様に

ものすごく控えめな人で、

(誰が控えめや)



九州弁?て言うていいんかな、

とにかく、九州の方言は、

ここ富山では 通じにくいやろう
と思って、その人は
いつも標準語で話してて。



けど、ある時

幼稚園のお迎えの際に
そのママ友と会って、



うちの次女が、幼稚園で作った

作品を手に持ってるのを見て


九州ママ友が、


『わぁ~!すごいの作ったぜ~!
 いーぜ~!』


って言うてて。



ここで、解説を挟んでおきます。



富山弁は、語尾に、

【ぜ】を付けて話します。



標準語『それ、いいね』
 ↓
富山弁『それ、いいぜ』


標準語『すごいね』
 ↓
富山弁『すごいぜ』


標準語『イヤだね』
 ↓
富山弁『イヤやぜ』


となります。


ちなみに、お隣 石川県の
場合は、

この【ぜ】の部分が【じ】に
なります。



で、さっきの、
九州ママ友の発言。

『わぁ~!すごいの作ったぜ~!
 いーぜ~!』


これを聞いた私は、

『すっかり富山弁、上手くなったねー』

と。



そしたら、九州ママ友が

『え、富山弁?』

てビックリして言ったので



よくよく話をしてみたら、



その九州ママ友は、

4年前に、上の子の参観日で

先生が、

『いーぜ~!』って、子供たちに
話しているのを聞いて

ちょうど その頃、

スギちゃんが大ブレイクしてたから

幼稚園の先生は、子供たちの
興味を引くために、

わざと、スギちゃん風に言うてて、


しかも、気が付けば、

周囲のママたちも みんな

ぜー ぜー 言うてる、
と。



どうやら、この幼稚園近郊では

普段の会話にも、スギちゃんを
ブチ込むことが流行っているらしい、

それは、乗っておかなあかんな。


と、てっきり スギちゃん言葉やと
思って、使っていたみたいで。




幼稚園近郊でスギちゃんが

異様にブレイクするって、



どないやねん。




だから、その九州ママにしてみれば、

すっかりスギちゃんは
終わったというのに、

いつまで経っても みんなが
スギちゃん言葉を使っているから、

おかしいなぁ
、とは思ってたらしく。




けど、これは確かに、

他県の人からしてみれば

絶対 分からんと思うわ。



いわゆる、

『行こうぜ!』

の【ぜ】とは、違うんやわ。




ほんで、私も、

家庭内では関西弁ぽい
口調やけど、

一歩 外に出れば、

郷に入れば郷に従え、で

ぜー ぜー、言うてます。



改めて、客観的に聞いてみると

ほんーまに みんなして

ぜー ぜー 言うてるので、



まあ、確かに変な方言やなぁ
、と

気が付いた、


ていう話でした。






標準語で、

『全然、ぜんまいだね』


富山弁にすると、

『全然、ぜんまいやぜ』




もー、【ぜ】だらけやわ。



(全然ぜんまいだね、って

 なに?)








心優しい あなたなら、
きっと こちらをポチッとしてくれるはず。
そう、あなたなら きっと。。。
(うざいー!)

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

その 溢れんばかりの優しさを
こちらにも。
(なんかイヤやわー)