はい、どうも。



すみません、

今日は後半の余談が長いので
とっとと いきます。



そんな今日も こちらと、


にほんブログ村ランキングへ


こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

*--------------------------------------*


はい、こちら。
BlogPaint

矢印のところにサブウェイタイル風の
壁紙を貼っていきます。


こんな小スペースに壁紙を
貼ったところで、そんな大きくは
変わらないんじゃない、と
思われますよね。


私も そう思ってました。

貼る前の あの日までは。

(なんやねん)



で、壁紙なんて
もう散々貼ってきたっていう
ある種の自負があったから、
どーってことないわ、て思いながら
やり始めたんやけど、

全っ然、どーってことあって、
『あたし今まで何やってきたんだろ』(←)
てなりました。



壁紙貼りの道具はこちら。
DSC02081

壁紙用のノリの余ったヤツ(1年前の)を
ラップでぐるぐる巻きにしてたヤツが
なんとか使えそうやって。

でも足りなさそうやったから
ホームセンターで1袋買ってきて。

それと、あとは色々です。
(紹介しろよ)




さっきの壁を近くで見ると
DSC02073

こうなってるんやけど
パっと見、難関としては
インターホンとか給湯器のあたり
ぐらいかなー、て感じで。


うん、やっぱ、どーってこと無さそう。



インターホンのところは
DSC02078

あ、ごめんなさい、
もうスイッチカバーを外したあとの
写真やけど、こんな感じになってて。



今回使うサブウェイタイル風の壁紙は、
トイレの壁紙を貼り替えた時
余ったヤツで、のり無しの壁紙やから、
DSC02082

まずは壁全体に
糊をのばしていきます。

スポンジで。

別にスポンジじゃなくても
いいんやけど、
スポンジがそこにあったから。

この味がいいねと君が言ったから。




で、糊を広げたら
DSC02083

壁紙を貼っていきます。

今回は端っこのほうとか
余裕持って あまらせておくほどの
量がなかったので、

上も下も両サイドも
結構ギリギリの感じで
壁紙を貼らなあかんくて。

両サイドなんて1cmほどしか
あまらんから、かなり正確に貼らないと
どっちかに隙間があいて
しまいそうな感じなんやわ。


で、この写真の時点で すでに
『あれ、壁紙ってどうやって
貼るんやったっけ』てなってて。

壁紙の貼り替えだけは
そこらへんの小学生には
絶対負けん自信があったのに、

まさかの手際の悪さやわ。


壁紙の貼り替えに関しては
今まで散々細かく説明してきたので
今日は説明を割愛して
進めていきますが、

(詳しく知りたい方は、カテゴリーの
DIY欄の中に、壁紙貼り替え、
ていうのがあるので、それを参照下さい)

なんせ最初は角を決めるんやけど
それすら忘れてたから

びっくりすることに
自分の過去記事を見ながら
貼ったもんね。


なんか、切なかったわ。



インターホンのところも難所やけど、
DSC02085

コーナーのとこ。

ここもねー、確か幾度となく
やってきたはずなんやけど
全っ然 忘れてしまってて、

もっ回、自分の過去記事を見て、

やっぱり切なかったわ。




はい、どうにかこうにか貼り終えて
DSC02106

インターホン周辺も
まあ、事なきを得てやね。



てことで
こんな小スペースやけど
完成のbeforeafterは、どうやろか。


before
DSC02073



after
DSC02105

やーん♡

予想以上に、いい。



はい、引きでー。

before
DSC01750



after
DSC02103

サブウェイタイル壁紙。
舐めたらあかんな。

実力あるわー。



しつこいけど、

before
DSC01755



after
DSC02112

うん、いいと思う。

もっと早く貼っとけば良かった
てくらい、これは決まったと思うわ。



はい、今日のDIYネタは以上です。



えーっと

前回の記事で菌恐怖症の話を
書いたんですが、

その内容が あまりにも私個人の
偏った視点によるものだったために、
不快な思いをしました、という
声が挙がりまして、

大変申し訳ありませんでした。


お陰様でたくさんの方に
読んで頂いている このブログなので
話の内容には かなり注意を払って
書いてはいるんですが、

過度に個人的なことやったり
ものすごくストライクゾーンが低くて
シビアな内容やったりすると、

読者の方に
多大な不快感を与えてしまうわけで。


これが

親しい友達との会話の中で、とか
個々のコメントのやり取りの中で、とか

それやったら、ドン引き、だけで
終わることなんかもしれんけど、

ブログっていうツールは
それらとは違う側面を持っている
ある種、責任のレベルが
高めな発信媒体なので、

そこは もっと細心の注意を払わな
あかんなと思いました。


料理が趣味な方とか
手料理を振舞うことが好きな方とか
キャラ弁を作るのが得意な方とか

そういった方たちにとっては
不快 極まりなかった
記事やったと思うし、

そうでない方にしても

『いくらなんでも、そんな書き方って…』
と嫌な思いをされたかと思います。


本当に申し訳ありませんでした。


ていうか、私がかなり
特異なだけであって
手料理やキャラ弁を否定している
わけでは全然なくて、

なんて言えばいいんやろ、

おそらく誰にでも
人には言いづらいような
『これ、ドン引きされるな』ていうような
ことって、あると思うんやわ。

生活習慣の中でのこととか、
どうしてもコレが無理ってこととか。

誰にでもあると思うんやけど
じゃあそれがあかんか、言うたら
そうでも無くて。


じゃあ、何がマズかったんかと言うと

ブログっていう責任を伴う媒体で
それを発してしまった
私の判断能力の欠如がマズかった。

配慮が足りなさ過ぎました。



で、一方ではこんなメッセージも
頂きまして。

『私も同じ症状、いえもっとmacaさんより
重症な症状で悩んでたので、
macaさんの記事を読んで
本当に救われました。
私の場合は、公共の施設やトイレ、
電車に乗ることも苦なので
この症状がなければどんなに楽かと
思います。でもこれを周囲に理解して
もらえることはないので、職場の飲み会
などではただ単に、変な人、
空気の読めない人、と思われてしまいます。
それが辛いので無理に参加して無理に
食べたりするんですが、ある時には
ガタガタと震えて顔面蒼白になって
結局周囲に迷惑をかけてしまいました。
生きていくのが辛いとさえ
思うこともあります。』

(いつもなら戴いたメッセージは
私の勝手な判断で記事中に
載せさせてもらってるんですが
このメッセージに関しては
内容が内容なだけに
ご本人には了解を得てます)


この内容、分かります。
全っ然、分かります。

けどこれはもうほんと、
パーセンテージで言うたら
ごく少数やと思うんやわ。

ごく少数なだけに
大多数の人にしてみれば
不快やと思って当たり前やし

ましてや前回の記事では
いつもの私独特の
えげつない表現で書いたもんやから
余計に不快感を あおって
しまったんやと思います。


だから もし、

もし、書きにくいことを記事に
書くのであれば

表現や言い方に細心の注意を
払って書くべきやし、

それが出来ないのなら
書くな、ちゅーことやわな。


そしてこれがまた
ここ最近の私には【細心の注意】を
払えるだけの余裕が、
全く なかったんやわ。

言い訳にしかならんから
余計感じ悪いかもしれんけど、

かなり頭回ってないです、最近。


心身が悲鳴を上げてる時って
必然的に いい記事は書けないもので。


けど、そんな無理して
記事書くこと、ないねん。

『誰も てめえのこと そんなに
考えて生きてねーわ』
ていうのが現実やし、

それは重々わかってはいるんやけど
それでも記事を上げる理由は

ランキングのためでも無いし
アフィリで稼ぎたいからでも無くて。


記事を上げるペースを落とすと
次第にポテンシャルが降下して
記事を上げられんようになる気がして、

それが怖いから

記事を上げることに
異様に執着してまして。


けど執着した結果、

頭が回らん中で記事を上げたところで
今回みたいに、読んで下さってる方に
不快な思いをさせてしまうことに
なるわけやから、

それは負のルーティンでしか
ないわけで。



とにもかくにも

せっかく ここに来て下さってる皆さんに
不快な思いをさせて帰らす、というのは
書き手としては愚の骨頂なので、

以後、このようなことの無いよう
最大限 留意して参りますので
引き続き、なにとぞ
宜しくお願い申し上げます。




はい

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。




お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ


ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ


面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタ始めました👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------