はい、ファイヤーエスケープに

興味ない方、


今日で、終わりますからねー。


DSC04380

この、手すり付きの階段までは
完成しました。


あとは、

手すりのない階段やな。



こちら。

DSC04376

前回の、手すりつきの階段の

手すりのとこを、ニッパーで
パチンパチンとカットしていけば

手すり無しの階段が できます。

(わぉ!フツー)




で、

階段の長さを短くしたい時は、

DSC04377

手すりもカットして、

更に、好みの長さで また
ニッパーでカットすればOKです。





そして、

DSC04378

手すり付きも、手すり無しも、

階段たちには、引っ掛けるところが
必要なので、

こんな風に、階段の先端を
ペンチでキュッと、曲げます。




すると、

DSC04379

こんな感じで、手すりなしのハシゴも
出来ました。




これ、私は切り口を 切りっぱなしの
ままで飾ってますが、

危ないな、と思われる方は

金属用のやすりっていうのが
100均でも売っているので、

面倒でも、切り口をやすって
おくといいと思います。




私には、そんな美しい仕事、

まず 出来ませんが。





はい、全ての階段とハシゴを
作ったら、


完成です。






では、ディスプレイをした全体像を。

DSC04413





反対側から。

DSC04414






寄りで。

DSC04417




このファイヤーエスケープを
取り付ける前からの

beforeafterを。



before

DSC04249





after

DSC04412

はい、


どう、 で、 す、  か。


(どや顔、ウザいーーー!)

(顔が見えてなくても
 伝わるほどの、ウザさ)





カレンダーを作って、
(カレンダー作りはこちら⇒★

ファイヤーエスケープを作って、

時計も新しいのを買って、



ようやく、ここのダサかった壁も

どうにか なりました。



あ、

この時計は

ニトリで、清水の舞台から
飛び降りて買ったヤツです。

DSC04303

2,980円でした。

高かったー。


(言うほどでもない)

(いや、むしろ安いやろ)




インテリアは昔から好きやったけど

こんな高い時計を、今まで
買ったことがなかったので、

私の中では

思い切った買い物でした。








はい、

今日は ここまでです。



ここからは、

ここまでリノベを
やってみて思うこと、
です。

アホみたいに長いので、
興味ない方はスルーして下さい。



10月は、

DSC02857 (2)

この状態だった この家も、





ようやく、

DSC04581

ここまで きました。


ここまで、ノンストップで
やってこれたのは、

他でもない



私の お陰です。



っていう お約束も一応
入れておいて、

いや、ほんまに、


有りがちやけど、

このブログを読んで下さっている
みなさんの お陰なんです。




人って、根本的に弱いから


誰かに見てもらうこと

誰かに賛同してもらうこと

誰かに感嘆してもらうこと


得てして、これらを欲しがる
生き物やと思います。


いや、

これらが なくても

坦々と努力できてる人も
たくさん 居るんやろうけど、

少なくとも、私あたりは

そんな格好いい生き方は

まあ、無理やわ。




とくにインテリアなんて、

『別に、このままでも ええわ』

で終わってしまうような、


生きていく上で、優先順位の
低いもんなわけで。



さっきの10月の写真の家やったら

何か、生活に支障を来すか、と
言えば、

そんなことは一切 なくて。


だから、

インテリアという
後回しになってしまうような
優先度の低いことに対して、

そこそこ継続して やっていく
からには、

そこには、

何かしらの支柱が必要なんやわ。



私は、

ルームクリップ内で
たくさんの人たちからコメントを
頂いて、そのコメントのやり取りを
よく やっているんですが


まあ、やり取りというか、
もう、雑談みたいな感じ。
喋ってる感じやわ。



一方、ブログは、
パソコンで書いているので

ブログに頂いたコメントの返信は
パソコンのキーボードから
打てるので、結構 早いんですが

ルームクリップは スマホで
やっているので、

スマホ歴が浅すぎる私は

コメントの返信に、ものすごい
時間がかかってしまうせいで、

色んなことに
手が回らんようになってきて
しまって。


それで、最近、

ものすごい お高い奴 みたいで
イヤやったんですが

やむを得ず、
ルームクリップの投稿に

【コメント欄をお休みさせて下さい】

とスレッドを立てました。



その時の、ルームクリップの
人たちの反応やわ。


まー、温かいんやわ。

びっくりするくらい。



『なに言うてんの?
 自分が人気もんかなんかやと
 うぬぼれてんちゃう?』

とか、或いは、

『は? お前のことなんか
 どーでもええわ』

とか、そういう反論がきても
しゃーないなぁ、と思いながらも

背に腹は変えられんくて、

コメント欄お休みのお願いの
スレッドを立てたんですが。



いや、実際には、そう思ってる
人も 居るかもしれん。

けど、『お高い、うぬぼれ人間』と
思っていても、

そこは、

大人の良識という範疇で

そういう反感は書かない という
選択をしてくれたこと。



温かいコメントをくれた人、

反感を書かないで留めておいて
くれた人、


そういった反応全般を目にして、



顔も見たことない人たちと
ネットワークという電子媒体で
繋がっていく中で、

本来、活字だけの
無機質で温度のない
このバーチャルな世界の中にも

時として、

ぬくもりという温度が
投じられる瞬間が
あるんだということ 



心底、感じました。






もう、やめようかな、

もう、これで ええかな、

って思った時に


また、アホみたいに

『よし、もうちょっと頑張ろ』
と思えたのは、


ブログのコメントを読んだり、

ルームクリップで、たくさん いいね
してもらったり、コメントをもらったり、


そういうことが、


ささやかにして最大の
後押しとなって、

ここまでリノベを続けることが
できたんやと、

ほんまに そう思います。


このブログを やってなかったら、

間違いなく こんなには

リノベできてなかったです。



このブログは、

これ、もう何回も書いてるんですが

際立ったインテリアセンスが
あるわけでもなく、

誰もが真似したくなるような
画期的なリメイク術を
載せているわけでもなく、


ものすごい しょーもない
レベルのことを 載せている
だけなので、

こんなブログを
ここまで押し上げてくれたのは

読んで下さっている
みなさんのお陰以外の何者でも
ないな と。


けど、行き着くとこは、

みなさんから反応を貰うことで

自分がリノベを続けていける
動力に変換されるわけやら、

結局のところ、

全ては

自分のために やっていることに
しか過ぎないわけで。



だから、

自分みたいな者に加勢して
くれている みなさんに対しては

私が出来る範囲内で
精一杯の記事を上げること

まあ、スベってる時、面白くない時も
多々あるんですが


それでも、

私なりに精一杯の記事を
上げることが、

みなさんに対する

せめてもの礼儀やと思って



今日も、この記事を書いています。




ルームクリップのコメント欄は

スマホが苦手な私の勝手で
しばらく、お休みさせてもらおうと
思っていますが、

こちらへのコメントに関しては、

特別 何らかの不都合が
生じない限りは、

返信させて下さい。



で、私のブログの読者の方々は

どういうわけか


良識人な方ばかりで、


ここにコメントを書くと
私の負担が増えるんじゃないかと
気を遣ってくれる方が
たくさん おられるんですが、


そういった良識ある みなさんの
善意を、アダで返さないためにも、

万が一、

ここへのコメント数が、
返信の限界になるほどに
なった時には、

大変恐縮ですが、私の勝手な判断で
返信しないという選択を
しますので、

私への負担など、考えず、

ここにコメントを書きたいと
思われた方は、

大いに書いて下さい。


コメントは、どんな状況下でも

絶対的に嬉しいものなので。


あ、コメントがナイス過ぎる場合
これもまた、私の勝手なチョイスで
独断で記事に載せることがあるので


コメントをブログの記事に
載せて欲しくない方は、

お手数ですが、その旨を書いて
頂けると助かります。


また、

『お前、調子に乗んなよ』

などのご意見がある方は
メッセージ欄から入れて下されば


紳士に受け止めて
有難く読ませて頂いた後

泣いて下痢して吐いて、
神経性胃炎で2・3週間入院する
だけのことですので、

どうぞ、お気遣いなく。

(気ぃ遣うわ)

(てか、そんなん書かれたら、
 せっかく【物申したい】と
 思った人も、『なんやコイツ、
 面倒くさ過ぎるやろ』って
 通り過ぎてくわ)





と、随分 長く書いて

しまいましたが、



言うても

そんなに忙しくはないです。





AKBに居た頃に比べたら。


(居てない)







心優しい あなたなら、
きっと こちらをポチッとしてくれるはず。
そう、あなたなら きっと。。。
(うざいー!)

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

その 溢れんばかりの優しさを
こちらにも。
(なんかイヤやわー)