この前、カレンダーを作った時に
(カレンダー作りは⇒★

セリアのハンコを

持ち手がないまま使って、

DSC04327

やっぱり、ものすっごい
使いにくかったので、


まー 面倒くさいけど

またしても廃材を使って
持ち手を作ることにしました。



ちょうど、前回 作った
ファイヤーエスケープ風の時の
廃材が、使えそうなヤツだったので、

DSC04329

等間隔に線を引いて

ジグソーでカットして、




ほんで サンダーかけてやね、


あー、面倒くさ。



こんなもんくらい、

チャッチャと誰か やって
くれへんかなぁ。。。


(こんなもんくらい、
 言うんなら、自分で せえ)



で、

DSC04342

またまた、

ワシン 色があせないオイルステイン
オールナット 油性

を使って、塗装してやね、




セリアのハンコを切り離して、

DSC04346

作った持ち手の上面に
ハンコを押して、

ほんで それがまた 下手で。




なんやねん、もー、

思いながら、全部押してみたら、

DSC04348

『え、やだ、かわいーーい♡』

なに、この、ビンテージな
塗装の感じと、ハンコの相性、

とか思って。



ここまでの下準備は

散々 面倒くさいと思いながら

やってたんですが、



この、並んだ姿を見た時に、


『ごめん、ハン子』


って思ったわ。




というわけで、ここからは

俄然、やる気が出てきて、

DSC04349

うん、裏にボンドね!

つける、つける~!





みたいな感じで、ウキウキと、

DSC04350

尚且つ、軽やかに、

それでいて、どこか したたかに、

(したたかは、あかんわ)



貼っていきました。




完成したのが、こちら。

DSC04353

いやー、かわいい。

実に、かわいい。



これね、もし、

『持ってるけど、まだ、持ち手
 つけてないわー』

ていう方が おられたら、



全身全霊で 伝えたいです。



面倒くさくても、

絶対 やったほうがいいです。




持ち手をつけるだけで、

もう、セリアの面影

1個もないからね。


ただの ステキ雑貨へと

見事な変貌を遂げるから。



私は、いつものごとく

廃材でジグソーを使って
作りましたが、


100均の木材で十分なので、


まだ、温めているという方は

今すぐ やってみて下さい。



はい、今すぐです。



会社なんか、早退すればええし、

(あかんわ)


そんなもん、授乳なんか
これ やってからにすれば
ええから、

(全然あかん)


撮り溜めしたドラマも
いつでも観れるやん。

(んー、ツッコミにくい)






はい、今日のインテリア記事は

ここまでです。






ここからは、【卒業】についてです。



私、

【卒業】っていう言葉に、

非常に弱いんです。



ちらほらと、【卒業】関連のニュースが
流れるシーズンになってきて、

自分には全っ然、関係ないのに

【卒業】っていう
その言葉だけで、もう、

涙腺に来るんやわ。



大地讃頌っていう曲を
卒業式に歌うのって、

ここら辺だけなんやろか。

全国区なんかな。



自分が中学生やった当時は

大地讃頌の歌詞が
むずかし過ぎて、

特に そんなに心には
入ってこんかったんやけど、



いい歳になって

大地讃頌を聴いてみると、


歌詞が ものすっごい入ってきて。



きっと、その深い真意までは

この若輩者では理解し切れて
ないんやろうけど、


それでも、


真髄までは解らんなりにも

自分なりの解釈で、


あの歌詞が 心の中に響いて
くるんやわ。


仰げば尊し、も同様にして。



今は、私らの時よりも

【卒業】をより感動的にする
演出が、加熱してるから、

動画、とか、スライド、とか、

学校側も ものすごい積極的に
【卒業】を盛り立ててくれてて。


ただでさえ、感動できる【卒業】が

より、きらびやかで華やかに
見えるんやわ。



セーラー服の女の子が5人、

手を繋いで せーの で

ジャンプしてる写真とかね。



もーね、

ほんまに、眩しい。




で、

我々、大人の世界には、


【卒業】が ないねん。



ただただ、

繰り返しの日々であり


ただただ、

繰り返しの年月であり。



子供の、【卒業】に面する度に
思います。



あー、この行事って、

いろんなことを洗い流して、

次のステップへと躍進するために
必要な儀式やったんやな
、と。



なんて言うんやろ、


人生における リセットボタン

みたいな。



我々 大人の世界には、

そういうリセットボタンが
ないから、


倒れたら 自分で起き上がる
しかないし、

汚れたら 自分で洗い流すしか
なくて。



ひたすら、


降りることの出来ない

【社会】というレールに

乗り続けていくしか ないんやわ。



だから、大人たちは、

時々、息が上がるんやなー。

時々どころか、

しょっちゅう。



【卒業】がない世界で

今日も黙々と 与えられた任務を

こなしている、大人のみなさん、



だいぶ かっこいいです。



私を 含めて。


(私を含ませるな)


(けど、ええ歳やし)


(せやな、含ませるしかないか)


(いいですか。ありがとう。)




なんやねん。






心優しい あなたなら、
きっと こちらをポチッとしてくれるはず。
そう、あなたなら きっと。。。
(うざいー!)

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

その 溢れんばかりの優しさを
こちらにも。
(なんかイヤやわー)





DSC07634
ダルトンの目覚まし時計。
プチプラでプレゼントにもオススメやわ◎
ショップページは👉 ひなたライフ