はい、どうも。


ファラーの10000m、見ましたか。

あ、世界陸上の話です。


あれは、すごかった。
歴史に残る異次元な走りやった。

ラスト1000mのトップ集団の
スパートなんて
中距離走とは思えんような
驚異的なスピードやったもんね。

他国の選手が維持でも
ファラーをツブそうと
喰いついてくるのを振り切って、

ラストスパートで超人的に
ギアを上げて加速したファラーね。


泣いたわー。


私はこれまでの記事中でも
ちょいちょい書いてきたんですが
基本はサッカー大好き芸人なんやけど
スポーツ全般がすごい好きで。

だから高校野球シーズン
到来やん。


もー、地方予選から すでに
泣ける。


なんかねー
スポーツも そうやけど、

集中とアドレナリンが
骨頂に達した人間のかっこ良さ
ていうものに、ものすんごい
心を持っていかれるんやわ。


ひたむきに何かに
打ち込む人間の美しさね。



あ、ごめんなさい、
真面目な話、してしまいました。




はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

*--------------------------------------*


前回の続きです。

1×4のSPF材で作った
おもちゃ棚を解体したんやけど
棚の奥行がね、板3枚やったんやわ、
壊す前の棚が。


それを今回は板4枚の奥行で
いこうと思うから、
DSC02235
なんと、ボンドとタッカーだけで
板を繋ぎ合わせていきます。

えーっと、普通、こういう風に
細い板を何枚か合わせて
広い面にしたい時って

板同士を繋ぐための木材が
要るんやわ。
BlogPaint
これは全っ然関係ない
過去写真なんやけど、

板2枚(①)を繋ぐために③の
木材を使ってるやん。

これは①の板に隙間をあけて
作ってるけど、隙間をあけんかった
としても理屈は同じで。

なんせ板を繋げて1枚ものの
広い面にしたい時って
木材で繋がなあかん、てわけやわ。

けど今回は、全部の板を
ボンドとタッカーだけで
繋げていこうと思ってて。

いや、もちろん強度は落ちるけど、

中に入れるものの重さとか
最終的な全体の大きさとか
それを考えた時に

ボンドとタッカーだけでイケるやろ
との感覚的な判断からです。


ボンドとタッカーだけでイケた場合
何がいいかって言うと

板同士を繋ぐための木材って
意外と内側の容積を狭くするんやわ。

短く言えば、結構 邪魔、てことやな。

だから、無くて済むんなら
無いに越したことはないわけで。
DSC02237
てことで、板の側面にボンドをつけて、


それを貼り合わせて
BlogPaint
見えにくいけど、こんな風に
タッカーでパチンパチンと止めて
いけば、



DSC02239
4枚を繋ぎ合わせた板が
できましたよと。

大体、10cm間隔ほどで
タッカーを打ったかな。

ちなみに今、3枚くっついてる板の
ところに、板を1枚、付け足したんやけど、

その、3枚くっついてた板って
解体してもビクともせんほど
ボンドでガチガチにくっついてたから
そのまま使いました。



そんなわけで
DSC02244
3枚板に1枚を付け足して
4枚の広さの板を
これだけ用意しました。


この中から4つを、新しく作る棚の
枠として使います。

こちら。
DSC02247
えーっと、これ、6月下旬ぐらいの
写真かなあ。

なので、くそ暑苦しい格好してます。
それでも さすがに暑くて
長ズボン(←)は まくり上げて。


で、枠をビスで固定したら
DSC02258
真ん中に、さっき作った板を
1枚入れて
それもビスで固定して。



はい次は、引き出し用に使う
棚板を作ります。
DSC02251
これは幅17cmの薄い杉板で
これもまた、ボンドとタッカーだけで
2枚の板をくっつけて
1枚ものの板に していきます。


はい、
DSC02254
こんな感じ。



で、この板を
BlogPaint
矢印のところからビスで打てば
引き出し用の棚板もこれでオッケーで。

あ、2枚の板をくっつけて1枚ものに
してあるから
ビスは両サイド4本ずつ打ってます。


んー、ここの説明、伝わりにくいな。


ま、そういうことです。
(皆さん→もー(-_-))



さらに
DSC02261
こんな ちっさい木片を
わざわざカットして、これを
今作った棚板のところに
ボンドで くっつけていくと、



DSC02264
こうなるんやけど
これは何かと言うと
ここに入れる予定の引き出しが
奥に行き過ぎないようにするための
ストッパーです。

あ、この写真は裏から見た図です。

んーと、1×4を4枚合わせると
奥行が約36cmの棚になるんやけど、
ここに入れる引き出しが
奥行30cmほどしかないヤツやから
前から見た時に引き出しが奥に
引っ込み過ぎてたらイヤやん。

見栄え的に。

多分、引き出しが奥に行き過ぎてる
のを発見するたびに
ちょっとだけ前に出す、ていう
地味にストレスになる作業を
しょっちゅう、せなあかん
ハメになることが予想されたもんで、

こんなストッパーをつけたという
わけです。


こんな ちっさいもののために
また端材から切り出して
やすって、ていう作業をするのは

面倒くさくて
倒れそうやったけど。




えーっと、この棚の章。
長くてすみません。

これ、久々に結構キツかった
ヤツなんやわ、
作業工程が多すぎて。

だもんで完成まで
まだ しばらく続きますが
最後までお付き合い下さいますと
幸いです。




あ、ブログ改装に伴って新設した
新たなページ。
(前回の記事参照)

常連の方から、たまに読んで下さってる
方まで、結構みなさん読んで頂いた
みたいで、ありがとうございます。

ありがとうございます、ゆーか、
やっぱ はずいんやけど。


そもそも
自ら『DIYクリエイターです』って
名乗ることが、もう、はずい。

だってDIYクリエイターっていう
免許も持って無いし
公的な機関から
認定されたわけでも無いし。
(免許も公的機関も無いやろうけど)

そしてクリエイティブ力、ないし。


あと、掲載誌を載せるのも
嫌いなんやわ。

他のクリエイターさんたちが
載せておられるのを見ると
『おぉー!』って思うんやけど、

自分のこととなると

『私、こんなに載りました~!』
みたいに言うてるような気がして、
たいーしたことないくせに
『載りました~!』とかアホちゃう、
って自分に対して、そう思うもんで。

せやけど

そういうのを載せることが また
名刺代わりにもなるっていう
Aちゃんのアドバイスに後押しされて
こうなったらもう、そんなん言うてる
場合ちゃうなと思って、

臆することなく載せてみました。



で、全国各地から
『新設のページ、良かったよ』
みたいな応援コメントを戴いて
ほんま、ありがたいなあと思って。

『【かみす(=神栖市@茨城)】は
私が住んでるところです。
マカさんのブログに出てきたので
テンション上がってしまいました。』

とか

『ブログ読んでDIYしてる北陸民、
ここに居ますよ!』

とか

いろんな地域からそういう声が届くと
有難いし嬉しいのは勿論なんやけど、

なんかねー、段々、
27時間テレビの女子アナみたいな
感覚になってきてやね。


私『そちら青森はどうですか』
青森の方『はーい、読んでまーす!』

みたいな。
(相変わらず芸能に寄せたがる)


ま、女子アナ時代ゆーても
随分、前の話やけど。
(へえー、女子アナ歴もあるんや)



で、今回のブログ改装は
アフィリエイト収入のためです
て、くっきりハッキリ書いたやん。
(その時の記事は→こちら★)

そう言い切った当本人の私は
何にも動じることなく
静寂な心情やったかと言うと

全っ然で。

こんなん書いてしまったけど
読者の皆さん、引くやろか、
冷めるやろか、
どういう反応するやろか、

て、記事を上げた その日は
まー、落ち着かんかって。


常々、皆さんからは
SNSのコメント欄の中や
ここの お問い合わせ欄から
メッセージを戴いてるんやけど、

その時に戴いたコメントがね

『マカちゃんはユーチューバー
みたいなもんで大金持ちかと
思ってた!』

『今まで収入ゼロってビックリ!』

『Aさんのアドバイスとサポート
ありがたいですね!』

とかやったんやけど
これねー、ものすっごい嬉しかって。


あの記事は私にとっては
結構な賭け、やったんやわ。

別に書かんでもいいことやった
かもしれんし、書かんとけば
誰も何も知らんで、それまでの
ことやったと思うし。

それでも書いたのは
応援して下さってる皆さんに
対する礼儀やと思ったから
なんやけど、

それを読んだ皆さんが
賛同しようが反発しようが
どっちにしろ
お金に関する話に対して
自分の意見をコメントで書くのって、
結構、勇気が要ることやと
思うんやわ。

右習えを好む日本人の気質として、
触れにくい話題って
なかなかコメントしづらいはずで。


だって、他の人に見られるやん、
そのコメントがね。

で、『わー、この人、こんなコメント
書いてるー』って思われるかも
しれんやん。


そこを躊躇せずに
思ったことをズバっと言えるのって
まず かっこいいし、

批判を恐れて事なかれとばかりに
思ったことを言えない
保守的な今の世の中で、
そこを言える読者の方が居る
ていう事実を知り得て、

ここに集まる方って ほんま
頭のキレる人ばっかやなあと
思いました。


あ、頭がキレる、ちゅーのは
お勉強のほうじゃなくて
人間性のほうね。

いや、ほんまは皆さん、
名門大卒の方ばっかなんやけど
そこは ほら、皆さん謙虚やから
あえて自分からは言わんだけで。
(こらー)


しかも『読者数、減るかもしれんなー』
と思ってたんやけど
それも全くなく、いつもと変わらず
ここに足を運んで下さる
皆さんの数を見て

心底、有り難いなあと思いました。



かっこいい人たちに
読んでもらえるのって単純に

名誉なことやと思うので。




はい、以上です。

真面目なまま終わっても
いいですか。
(どうぞ)



今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。




お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ


ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ


面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタ始めました👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------

追伸:

克美さんへ
やーん、こんなところに
関西の方がいるなんて~!
すっごい嬉しいわー♡
大丈夫です、私も真っすぐ切れないです。
けど、なんの問題もないわ(そうか?)

makoさんへ
横浜なんてホームどころか中枢やわ。
横浜ってゆー響きがもう素敵過ぎる♡
え、タイムリーやった?
いやそれ嬉しいなあ。
1兆文字打った甲斐があったわ。