はい、どうも。


すみません、
バタバタしてて
更新が あいてしまいました。


記事を上げてない間にも
ここに来て下さった方
ポチっとして下さった方が
たくさんおられて、

さらには

『マカさん大丈夫ですか』
『無理しないで下さいね、
1ヵ月でも1年でも待ってます』

というようなコメントを
あちらこちらから たくさん頂きまして

本当に恐縮です。

中には、
『はじめまして。
突然のメッセージ失礼します。
マカさんがこんなに更新しないことは
はじめてではないかと思うので
なにかあったのではないかと
心配になりまして。』

というようなメッセージまで
頂いてしまいまして、

恐縮、極まりないです。


メッセージやコメントをしたことの
ない方が初めてコメントをする時って
すごく勇気が要ると思うんやわ。

そこを飛び越えて、

国境を越えて(ない)、

メッセージを下さるっていうのは
これほんと、すごいことやなと思って。


いや、

特別 何かあったというわけではなく
ただ単に、くそバタバタしてて
記事を書けなかっただけなんですが

確かに初めてです、

こんなに更新が空いたのも、
1週間 工具を触らなかったのも、
ギターを触らなかったのも(←)、
マイクを握らなかったのも(←)。


1週間DIY用品を触らんかったら
どうなるんかと言うと
別に どうもならんかったんやけど、

ただ

『歌いてえーな、ちくしょう』とは
なりました。(長渕か)


ご心配くださった3人ほどの皆さん、
(少な)

本当にありがとうございました。



お盆休み真っ最中ですが
記事を上げてもいいですか。
(皆さん→どうぞ(-_-))



はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

*--------------------------------------*


前回の続きです。
BlogPaint
棚板を取り付けるとこまで できて。

で、向かって左側のところの棚板は
中に入れる引き出しのサイズが
決まってるから
棚板は全部ビスで打って
固定してあるんやけど、

向かって右側のところ。
ピンクで囲んだところ。

そこって可動式の棚板を
付けたいんやわ。

で、可動式の棚板をつける
方法としては

両サイドに銀色のレール
みたいなヤツを取りつけて
そこに棚をガチャっと はめる方法とか

あとは なんや、

ダボっていう細い丸い棒みたいな
ヤツを等間隔に取り付ける方法とか
他にも いろいろあるんやけど、

そういう一般的な方法って
何かしら新たな部品を
買わなあかんやん。


けど そこを、家にあるもので
どうにかしたいと思って
考えたのが、こちら。
DSC02265
薄い木材にドリルで穴をあけたものを
何本か用意して。



これをね
DSC02269
こんな風に、さっきのピンクの空間の
両サイドに、ビスで固定するんやわ。

あらかじめ、ここら辺に棚が欲しいな
って予想できるような場所に。

ゆーかさあ、

奥に見えるピンクのドレッサー、
あれ イヤやわー。
ものすっごい場所を取るし
色なんて もちろんイヤ過ぎるし。

しれーっと捨てても
バレんのちゃうかな、思うけど、
150%バレるわな。


なんか ほら、木製のおもちゃとか
レトロちっくな おもちゃとかやったら
見せる収納でもイケるけど、

あのドレッサー、見せる収納が
絶対無理なヤツやもん。


おもちゃに関しては
SNSのコメントの中でも
いかにして見せずに収納するか
について、たびたび意見が
飛び交うんやけど、

うちはJK(高3の長女)とJS(小1の次女)
の2人姉妹やから、男の子しか
持ってない お母さんたちからは

『女の子のおもちゃは可愛いなー。
うちなんて男ばっかなので
銃と変身ベルト三昧ですよ。』

ていうコメントを戴いたりするんやわ。

それを聞くと、

なるほど、男の子は銃と変身ベルトか!
こっちはこっちでピンク対策が
大変やと思ってたけど
男の子も男の子で
大変そうやなあ、と思って。

だって

ジャンク塗装したフックつきの
サインボードに
フェイクグリーン吊り下げて、
その横に変身ベルトを引っ掛けて
ディスプレイするわけには
いかんもんなー。




はい、可動式の棚。

えーっと
BlogPaint
これまたボンドとタッカーだけで
繋ぎ合わせた棚板の矢印のとこ。

そこに ちっさい釘を
頭を3ミリほど出した状態で
打っておいて、

この、飛び出た釘を
BlogPaint
ちょっと見えにくくて
申し訳ないんですが
赤く囲んだところに
ドリルであけた穴があるので
そこに釘の頭をハメる、

というシステムです。


これがまた
DSC02274
カチっとハマって
棚が、まー ズレない。

あ、釘は棚板の両サイドの
裏面に1本ずつ打ってあります。

けど、実際ここに おもちゃを入れて
JSがおもちゃを出し入れする時に
おもちゃが棚板の手前のほうに
引っ掛かって、手前のほうが
いちいちカタンと浮いたりするかも
しれんなーと思ってたんやけど、

それも全く無くて。


つまり完璧やん。


だから
DSC02276
棚板を全部外した状態でもいいし、



はたまた
DSC02277
こんな風に2段仕様にしてもいいし、



あるいは
DSC02278
中1段とかも できちゃったりして(←)。


間違いないわ、完璧や。
(皆さん→(-_-))



はい、あとは
DSC02280
全体(棚板以外)に
BRIWAXをササっと1回だけ塗って。

あ、BRIWAXを塗ったあとは
本来なら乾いた布で乾拭きを
せなあかんねやけど、

私は してないです。

ここ1年ほど。

面倒くさくて。

乾拭きしようかなっていう
気持ちだけはあるんやけど、

どおーも

気持ちばっかりが空回り
しちゃって。
(なんや それ)



はい、塗り終わりました。
BlogPaint
さっきから、代わり映えのない
写真が続いてますが

どうぞ お気になさらず(←)。


あ、予備の棚板は1番下の段に
置いておきましたので、

どうぞ お気になさらず(←)。



はい、次回は この棚につける
フレンチシャビーな扉を
作っていきます。



フレンチシャビーが何かは
分からんけど。




今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。




お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ


ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ


面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。


---------------------------------------------

これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。

---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタ始めました👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------