*--------------------------------------*
【重要】
オーダー下さった方には
どんなに遅くとも その日じゅうには
『承りました』という内容のご連絡を
差し上げてます。

もし、オーダーしたのに
そんな連絡来てないわ、という方が
おられましたら大変ご面倒ですが
もう1度、オーダーのご依頼を
して頂けますでしょうか。

*--------------------------------------*


はい、どうも。


依然としてオーダー製作に
日夜 明け暮れております。

先日 ようやく第1便、
続いて第2便を発送しました。

お待ち頂いてる皆さま、
今しばらく お待ち下さいませ。

相当、飛ばして製作に
あたってるので お陰様で
4ヵ月待ちから3ヵ月待ちになりました。


で、今日からは
長いウッドデッキ編が始まるので、
そろそろ皆さんウッドデッキにも
飽きたんちゃうかな、て頃に また、
オーダー製作密着24時を
お届けしようかなと思ってます。



はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


うちのウッドデッキが、こちら。
DSC02593
楽天のショップでキットとして
売っていたものを買って
この場所で組み立てたんやわ。

人工木って聞いたことありますか。

木の粉にプラスチックを混ぜて
さも天然木かのように見せた
ものなんやけど、

普通の木材を屋外で
野ざらしにしといたら
段々 腐っていくけど、
それに比べて人工木は
メンテナンスしなくても
腐らないから天然木より断然
長持ちします!ゆーて、
どのショップにも同じようなことが
書いてあって。

で、家を建てる時(3年前)に

この場所には自分たちで
ウッドデッキを作るつもりで
土間コンだけは業者さんに
作っておいてもらったんやわ。

で、ウッドデッキのある家が
長年の夢でもあったから
実際に家が建って住んでみたら
すぐにでもウッドデッキが欲しい、てなって。

すぐに欲しいとなると
やっぱりキットのほうが
手っ取り早いし
『人口木は腐りません』て
どのショップもデカデカと
宣伝してるから、

ほな もう、人工木のキットを買ったほうが
時間もかからずに作れて
尚且つ、天然木に比べて
コスパも断然いいんじゃないかと。


そんな、

腐らない・コスパがいい、という
人工木のウッドデッキを
3年間使用した結果が、こちら。
DSC02597 (2)
いやいやいや。

おかしいやん。

話が違うやん。



あとは、こちら。
DSC02598
もー、今にもズボっと
家族の誰かが落ちそうな勢いで。

ドリフやん。

けど、ドリフはズボっと落ちても
怪我をせんような素材?
多分 発泡スチロールとかを
使ってあるやろうから大丈夫やけど、

こんなガチのヤツでズボっと
落ちた日には、それこそ
笑えんような怪我をすることになるやん。


ウッドデッキの床下が、こちら。
BlogPaint
この矢印のところをね
もっと近くで見ると、



DSC02595
こうなんやわ。

これ、元々こんな形やったんじゃなくて
完全に割れて、こんな風になってて。

しかも2年目には もう
割れててん。

2年目の時点で『ヤバいな』とは
思ってたんやけど、
3年目の冬が明けてみたら
いよいよ こんな風に
誰も歩けん状態になってしまっててやね。


こっちの角度から見ても
DSC02599
完全に たわんでるのが
分かるやろか。

もー、このキット、これでも
10万近くは したのにー。

それで3年たらずで
こんなことになってしまうって、
どういうことなん?

けどこのキットを買ったショップの
レビューを見てみても
誰も こんな不具合は訴えてないし
組み立てる前に水平も測ったし、

なんでこんな無残なことに
なってしまったんか
分からんねやわ。


てことで

この春からずっと
ウッドデッキを作るために
設計図を書いたり
木材はどれにするかを考えたり
費用はいくらほどかかるかを計算したり、

かなり時間をかかて熟考しました、


父ちゃん(主人)が。


いや、これ、
私はさすがに無理やわ。

一応、女子やし。(ではない)

設計なんて、無理無理。

強度の計算とか、無理。


で、春からの計画としては
お盆休みに一気に作り切って
しまおうと。


ということで、解体からです。
DSC02601
上の板を剥がしたら、
まー 大変。

この うねりようは、一体。

ビビったわ。

元々こんな波型の板やったん
ちゃうかな、て思うほどの ひどさやん。

いや、記憶が薄れてるだけで
元々こんな波型の板やったんかもしれんわ。
(んなわけ)



はい、全部、解体しました。
DSC02602
全部撤去したあとの土間コンが
まー、汚かったもんで
デッキブラシで こすって
水で流して乾かしてる途中の写真です。


そして、解体し終わった残骸が、こちら。
DSC02603
もー、これ、どーしよ。

最近は全国どの自治体も
ゴミの捨て方は厳しくなってると
思うんやけど、もちろん私が住む
自治体も厳しくなってきてて、

これを自力でゴミに出したい時は
全部をせっせと1m以内にカットして
出さなあかんねやわ。

イヤやな。

けど、有料でゴミに出したとしたら
結構な金額になりそうやし、
やっぱ自力でコツコツと出そう。

今はオーダー製作で手一杯やから
しばらくしたら出すことにしよか。


↑こんなん言うてると
たいていスーっと1年くらい
経つもんやわ。

ましてや今はもう
結構キレイめに全部 縛って
誰も通らん家の横の狭いところに
積んで置いてあるから、

そうなったらスーっと
2年くらいは いきそうやな。



はい、ひとまず今日は
ここまでにしておきます。



あ、前回の塗装技に関して
『分かり易かった!』
ていう声から
『書いてある通りにやってみたけど
やっぱり上手いこといかん…』
ていう声まで、
いろんな反応を頂いたんですが、

結局のところ塗装技って
アレやと思うわ、

おかんが作る煮物。

あ、おかんが作る煮物が
美味し過ぎるという前提で。

おかんが作る煮物も そうやけど
もっと言えば
ばあちゃんが作る煮物ね。

さらに もっと言えば
農家のおばあちゃんが作る煮物。


特別な調味料を使ってる
わけでもないのに
劇的に美味しくないですか。

まあ、自家製の醤油や味噌を
使ってる、ていう おばあちゃんも
おられるやろうけど、

私の父方の ばあちゃんは農家で
その ばあちゃんが作る煮物が
どうにもこうにも美味し過ぎるんやわ。

1回、どんな調味料を使ってるんやろと
思って聞いてみたんやけど、
別に何らフツーの調味料で。

それなのに、レシピを聞いて
私も同じようにして作ってみても、
何かが違うねん。

いまいち、どころか、いま②、いま③
ぐらいの感じにしか ならんねやわ。

多分、ほんまにちょっとの差とか
コツとか感覚とか、
どっか そのあたりの微妙な差が
積もった結果、絶品になるんやろうなと。


だから塗装技の話に戻るけど
塗装技もそれと一緒で

私レベルでさえエイジングする時は
サンダーをかける時の
角度とか力加減とかを、

相当 考えながら やってます。

考えるゆーより
体で覚えた感覚、ゆーんかなあ。

サンダーを使う方法、
雑巾で拭きとる方法、
ブラシでこする方法、
ワックスで汚す方法、

どの方法の時も
体で覚えた感覚を使って
やってるから、

その微妙なサジ加減までは
なかなか伝えにくいんやわ。



ということは、あれやな、
塗装技が上手くなるのは
最低でも70を過ぎてから、

ゆーことやわ。
(イヤやわ)



はい、

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方は
こちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今、オーダーを お受けしてから
発送するまで3ヵ月待ちとなっております。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------