*--------------------------------------*
【重要】
オーダー下さった方には
どんなに遅くとも その日じゅうには
『承りました』という内容のご連絡を
差し上げてます。

もし、オーダーしたのに
そんな連絡来てないわ、という方が
おられましたら大変ご面倒ですが
もう1度、オーダーのご依頼を
して頂けますでしょうか。

*--------------------------------------*


はい、どうも。


オーダーに興味の無い方、
すみません。

今日は

製作現場密着24時
その時マカ子はなぜ脱いだのか←

を お送りします。



そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


はい、おもちゃ箱ワゴン、
いってみよー。
DSC03179
2台分の木材を採寸・カットして
サンダーかけて、組み立ててます。

よぉーし、1箱できたぞー。
おもちゃ箱ワゴンは1台につき
3箱セットやから、

あと5箱作れば2台分完成やな。

え、あと5箱作っても
2台分にしかならん?


えーっと、

そこ、あんま考えんとこ。


で、6箱 組み立てたら
ワックスを塗って、
DSC03186
裏面にボンドをつけて
板を貼ってキャスターをつけてやね。


この時、
BlogPaint
ボンドが はみ出てたところは、



BlogPaint
拭き取って。


あと、ビスを打った時に
バリバリっとなったところを
DSC03189
やすったりとか。


で、
BlogPaint
おもちゃ箱が ちゃんと
スタッキングできるかどうか
確かめて、ひとまずオッケーで。

後ろには、これまた同時進行している
キッチンワゴン2台分が控えてます。


はい、次はペイントー。
DSC03195
もー、部屋、ぐっちゃぐちゃやわ。

で、おもちゃ箱ワゴンは
私が作った元祖のヤツと
同じ配色でオーダーされる方が
多かったんやけど、

今回はじめて、上2段がグレーで
下段が黒、ていうオーダーを
頂いたので、今までと違う色が
塗れるってことで、これ結構
ウキウキするもんやわ。

けど、実はこの

おもちゃ箱ワゴンのペイント作業が
オーダー品の中では
1番プレッシャーがデカいヤツです。

何がプレッシャーかって、

期待通りのエイジング塗装が
できるかどうか、てこと。


オーダー品の中で
ペイントが入ってるものって
結構あるんやけど、

ペイントの面積が小さいものを
エイジングするのって
ぶっちゃけ どうにかなるんやわ、
あかん言い方かもしれんけど
誤魔化しが効くというか。

だから裁縫箱あたりから
ペイント作業のプレッシャーが
デカくなってくるんやけど
裁縫箱の面積なら、まだそこまで
緊張せんで済むわ。


ところが このおもちゃ箱クラスの
エイジング塗装になると
緊張具合がガツンと上がってやね。

だからエイジング塗装してる間は
アドレナリン全開やし
集中度数もメーターが
振り切れてる感じです。

相当、何っ回も何っ回も
引きで見て調整して、を
自分が納得できるまで やってます。

だって、これをオーダーした方って
私のペイント技に お金を出して
下さってるって言うても
過言じゃないやん。



はい、ペイントが納得できたら
DSC03196
ステンシルを入れて。

ここら辺が、作業の佳境やなー。
疲労の峠、やわ。
エイジング塗装で完全燃焼しつつ
途切れてしまいそうな集中力を
もっ回 起こす感じ。

だってステンシルでヤラかしたら
一度は決まった塗装を
全部サンダーで剥がして
やり直さなあかんもんで。

もー、そのリスクを考えたら
手が震えて、しまいにステンシルできる
状態じゃなくなってくるんやわ。

こんな時に
『お前なら出来るって』て
後ろから斎藤工に抱き締められたら
どんなにいいやろかって思うわー。
(そりゃあ、いいやろ)


そう言えば、家で、
斎藤工かっこいいなあ、て言うてたら
JS(小1の次女)が

『え!母ちゃん、斎藤工、好きなん?』

『うん、好き♡ だってカッコイイやん。
ゆーか、斎藤工 知ってんの?』

『うん、知っとるよ!
ペッペッペー、の人やろ』

『それ、だいぶ違うわ(-_-)
何もかも違うわ(-_-)。逆すぎる。』

ゆーて。



はい、無事にステンシルを
入れ終わって、
DSC03197
あとは持ち手を錆塗装して、


それを
DSC03198
ビスで打って固定すれば
完成なんやけど、


仕上げに
BlogPaint
ペイント面にニスを塗って。

ついでに、どっかの段階で作っておいた
ノベルティ用のフェイクグリーン挿し
(↑chikoさんのWAGONレシピからお借りしてます)
(chikoさんの承諾は得てます)
にも、ニスを塗って。

あ、ノベルティは
裁縫箱・おもちゃ箱ワゴン・
キッチンワゴンをオーダー頂いた方に
おつけしてます。

ちなみにノベルティは
気分によって変わるんやけど
しばらくはフェイクグリーン挿しの気分かなあ。


ノベルティって
意外と面倒くさくないんやわ。
いや、そこそこな手間も時間も
かかってるんやけど、

どっちか言うと、作りたいねん。

理由は、プレッシャーが無いっていうのと
息抜きになるっていうのと。



あ、ノベルティを作ってる写真もあるわ。
DSC03199
ペイントして。

これも濡れ布巾で拭いて
軽くエイジングを入れてあります。


で、
DSC03200
ハンコを押して、



DSC03202
ニスを塗って、



DSC03203
一緒に、キーホルダーたちにも
ニスを塗ったりして。



はい、
おもちゃ箱ワゴンに戻りまーす。←

最後に
DSC03204
この2台の前に作っておいた
おもちゃ箱ワゴンも合わせて
計4台の裏面にフェルトを貼って

ほんとに完成です。


もー、歩く場所も無いわ。

家の中を歩く時に
そこらじゅうに鋭利なもの(ビスとか)が
転がってるし、狭いしで、
『痛い痛い痛い痛い』連発やわ。

てことで

家の中が汚すぎるので
ウッドデッキに4台並べて
撮影してみました。
DSC03205
うん、グレー×黒、かっこいいと思います。


グレー×黒は せっかくなので
クローズアップして撮ってみました。

こちら。
DSC03207
元祖の色の組み合わせ以外で
作るのって、新鮮やわー。



DSC03208
私の中では死力の限りを
尽くしたつもりやけど、
果たしてオーダーして下さった方が
これを見た時に『わあ!』て
思ってくださるかどうかは

分からんからなー。

この不安は、小さいもんでも
大きいもんでも一緒です。
毎回、発送する時は かなり真面目に
『わあ!』て思ってもらえますようにと
祈るような気持ちで、

玄関先に荷物を取りに来た
ゆうパックの職員さんを
見つめてます。
(気持ち悪いわ)

その時の表情は、あれやわ、
石川さゆりの天城越えのモノマネの
【あまぎー、ご~ぉ~え~~~】の、

え~~~、の時の顔やわ。

(↑伝わりますか)
(伝わったところで余計気持ち悪いわ)



4台中3台は発送が完了しまして
あとの1台は裁縫箱仕上がり待ちです。

今は、タイル系 第1弾が終わって
裁縫箱のくだりに入ってるので、
次にオーダー製作密着24時を
お届けするとしたら、タイル系やな。



次回は、ウッドデッキの続きです。



はい、

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方は
こちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今、オーダーを お受けしてから
発送するまで3ヵ月待ちとなっております。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------