*--------------------------------------*
【重要】
オーダー下さった方には
どんなに遅くとも その日じゅうには
『承りました』という内容のご連絡を
差し上げてます。

もし、オーダーしたのに
そんな連絡来てないわ、という方が
おられましたら大変ご面倒ですが
もう1度、オーダーのご依頼を
して頂けますでしょうか。

*--------------------------------------*



はい、どうも。


前回の記事で、演歌の天城越えが
出てきたんですが、

そこのくだりは私としては
今日イチでドカーンと大ウケの
予定やったんです。

ところが

【都はるみの天城越え】と書いてしまって
読者の方から、
『マカちゃーん、天城越えは
都はるみのじゃなくて
石川さゆりだと思うよー』と
ご指摘を頂きまして。

慌ててソッコーで修正したんですが
その時すでに、通常の訪問者数の
半数近くの方が読んでおられてやね。

修正したのは記事を上げた日の
午前中やから、それ以降に
読まれた方は いいんやけど、

【都はるみの天城越え】を
読まれた方はドカーンとウケる前に
『え、天城越えって都はるみやったっけ』
て、そこでモヤモヤしてしまって
ウケるにもウケられんかったと思います。


もー、

せっかくの ここ一番てゆー場面で
スベリちぎってしまったやん。

あーあ、ダダすべりや。


けど、

『え、石川さゆりで読んだけど
特に大ウケは しませんでしたけど?』

ていう方もおられるわなあ。


それ、すべるよりハズわ。




そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


えーっと、ウッドデッキの作り方が
我流過ぎて、記事が書きにくいのなんのって。

しゃーない、
そのまま書いてくしかないな。


まずは、こちら。
DSC02839
今回は

ウッドデッキの土台を作る時に
この4本を4隅に立てて
その上に屋根を作っていく、

ていう方法で やっていこうと思ってて。

これ、1本6000円もするんやわ。

今回ウッドデッキに使う木材は
ウエスタンレッドシダーていうヤツで
米杉、とも言います。


ウッドデッキに適した木材って
雨ざらしでも腐りにくくて、虫に強い木
てことになるんやけど、

そもそも木材って、ソフトウッドと
ハードウッドの2種類があって、
このレッドシダーていう木材は
ソフトウッドです。


このブログは、難しいことは書かない
ていうのを指針にしてるので
難しいことは全ー部 さて置いて、

なんせ

ソフトウッド→柔らかい木
ハードウッド→硬い木、です。

で、柔らかい木ってことは
カットしやすいんやけど
極端に言うと、木の中身が
スカスカやから虫とかに
ヤラれやすいんやわ。

に対して硬い木、ハードウッドは
手ノコ(ノコギリで切ること)では
カットできんほど硬いんやわ。
そして、普通のビスも打てない。
さらに、くっそ重い。

その代わり、木の中が ものすっごい
詰まってるから、虫がカジりたくても
カジれないってことで虫に強いし
同時に、日射しや雨にも俄然強い。

だからウッドデッキに適してる木材は
断然、ハードウッドなんやわ。


『えー!そんなこと考えずに
今までDIY、やってしまってた』
ていう方。

全っ然、大丈夫です。

ホームセンターで我々が手軽に
入手している木材なんて、
まず、ソフトウッドなので。


で、もう一つ言うと、
お値段。

ハードウッドって、くっそ高いんやわ。

くっそ高い上に、ビスもハードウッド
専用のビスを使わなあかんし
重すぎたら組み立てるのも大変過ぎるし、

てことで、それらを考慮した結果、
レッドシダーにしたというわけです。


ちなみにレッドシダーは
調べたとこによると、
ソフトウッドの中では断トツに
耐久性・防腐・防虫、を備えた木材らしいので
数年後に どうなるかは分からんけど
レッドシダーに賭けてみました。

で、お値段のことを先に言うとくと
今回は、畳3畳の広さのウッドデッキに
屋根をつけたんやけど、

土台の石やら、ウッドデッキのために
買った丸ノコやら、屋根の材料やら
全ー部入れて、

13万ほどかかりました。

あー、ツラい。

けど、もし、木材をハードウッドに
したとしたら、

軽く30万は超えるんやわ。


はい、ウッドデッキに興味ない方
今の長いくだりを よく耐えて下さいました。


で、冒頭の長い木材に戻るけど
あの柱の根元には、
DSC02840
こんなヤツをビスで打って
固定してあります。


裏から見ると
DSC02838
こうなってます。

これは何かって言うと
基礎パッキンといって
一般的な家の土台にも
使ってあるヤツなんやけど、

木材を直接コンクリートの上に
置いた状態にしておくと
通気性が悪くなって腐りやすくなるから
それを防ぐためのものです。

この木材にぴったりサイズの
基礎パッキンは売ってなかったから
90mm角の木材に合うように
丸ノコでカットしました。


で、この木材を
BlogPaint
束石に固定していくんやけど、

【これ】て書いたヤツが
今 言うた、基礎パッキンで。

【チョークで書いた線】ていうのは
DSC02841
4つの束石に、こんな風に、
中央になる部分に線を書いて、

これを
BlogPaint
ウッドデッキの土間コンのところにも
チョークで線を引いて、

その、
BlogPaint
コーナーの十字ところに
さっきの束石に書いた黄色い線を
合わせれば、上手くいくんじゃないかと。

こんな風に。
DSC02856
これは さっきと違うコーナーの写真やけど。

もーね、

父ちゃん(主人)と二人で
あーでもない、こーでもない
言いながら、必死やわ。

だってウッドデッキをDIYしてる人って
大抵、土間コンの上じゃなくて
地面の上に作ってるから
こんな方法、やってないもん。

これで合ってるんかも分からんし
こうなったら もう、経験とカンで
やってくしかないわ。


あ、皆さん、上棟って知ってますか。
賃貸の方とかは もしかしたら
知らない方もおられるかもしれんから
念のため説明しとくと、

家を建てる時って、まずコンクリートで
基礎を作って、その上に
柱を立てて家を作っていくんやけど、

その、柱を立てる時のことを
上棟、ていうんやわ。



ということで、真夏の炎天下の元
いよいよ上棟です。

こちら。
DSC02847
首には保冷剤入りのタオルで、
ズボン、ズボンちゃうわ、
ズボンは まくり上げて。
(結局ズボン)

普通、柱が垂直かどうかを
調べる時って上から糸を垂らすんやわ。
糸の下に5円玉とか重りをつけて。

けど今回、水平器を使った理由は

上から糸を垂らすのが
面倒やったからです。

『え!そんな理由で!』て
思われるかもしれませんが、
はい、そんな理由です。

だって この柱自体がすでに
曲がってたりして真っ直ぐな木じゃ
ないから、そんなもん、垂直も
へったくれも無いわ、と思って。


で、水平器で垂直を見ながら
BlogPaint
垂直を調節するために
なんかよお分からんペラペラなヤツを
柱の下に挿し込んでいきます。

手に持ってる黒いヤツ。

これ、1枚が1ミリの厚さなんやわ。
だから1枚入れて『もーちょいやな』
とか言いながら、2枚目を入れてみたり。

いろんな部品があるもんやわ。

で、垂直が決まったら
赤い矢印のところから
ビスを打っていきます。

使うビスは、こちら。
DSC02850
ステンレス製の板金ビスっていうもの。

ウッドデッキみたいな屋外用のものには
ステンレス製のビスを使うんやわ。

サビんようにするために。


はい、ビスを打って束石に柱を固定すれば、
DSC02851
ようやく2本の柱が立ちました。



で、この2本の間に
DSC02854
これまた水平器で水平を見ながら
板を渡していきます。

両端を でっかいクランプで
固定したらビスを打って。

この、逆さま鳥居、みたいなヤツを
もう一つ作って
DSC02860
それぞれを
『せーの』で持ち上げて移動させて
土間コンに書いた
チョークの線の上に合わせれば

ようやく、この状態になりました。


ここのくだり。

長かったわー。

ひとっつも面白くない上に
時間ばっかり かかってやね。

ウッドデッキに関して数か月間
調べまくったんやけど
誰もかれもが、
土台作りはキツい、面白くない、て
書いてあっただけあって、

本っ気で、面白くないわ。



はい、次回は

この2つの逆さま鳥居の間を
板で繋ぐ時に、どうやって直角を出すか、

からの、

土台をどんどん仕上げていきます。


ウッドデッキに興味の無い方に対しては
非常に心苦しい記事が続きますが、
そのうち、でっかい脚立に のぼったり
果ては屋根の上で作業したりもするので、

引き続き
何卒よろしくお願い申し上げます。



はい、

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方は
こちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今、オーダーを お受けしてから
発送するまで3ヵ月待ちとなっております。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------