*--------------------------------------*
【重要】
オーダー下さった方には
どんなに遅くとも その日じゅうには
『承りました』という内容のご連絡を
差し上げてます。

もし、オーダーしたのに
そんな連絡来てないわ、という方が
おられましたら大変ご面倒ですが
もう1度、オーダーのご依頼を
して頂けますでしょうか。

*--------------------------------------*

はい、どうも。


ウッドデッキ編の記事を上げながら
その舞台裏では、
ウッドデッキよりも遥かにハードな
オーダー祭が しめやかに
されど大賑わいで開催されてました。


ちょっと前に
BlogPaint
おもちゃ箱ワゴンの製作現場は
載せたので(その時の記事はこちら)、

今日はキッチンワゴンとか
タイルトレー、コースターといった
タイル系の製作現場を
お届けして参ります。


はい そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


こちら。
DSC03176
おもちゃ箱ワゴン2セット分を
カットした山と、

カフェトレー2枚は組み上がってて、

あとはコースター6枚分を
カットしたヤツです。

採寸・カット・サンダーを
一気にやって
組み立ても まとめてやってます。


まず、
BlogPaint
コースターのベニヤ板に
角材をボンドで貼っていきます。

短い棒が12本、長い棒が12本、
計24本でコースター6セット分です。

1本1本、野地板から切り出して
サンダーをかけてるんやけど
この角棒を作る作業が
なかなかパンチ効いてます。


で、
DSC03178
6枚をボンドで乾かしてる間に
おもちゃ箱ワゴンを
組み立てたりとか。

あ、枠の内側にボンドが
はみ出したままのヤツがあるけど
ここにはタイルを貼るので
神経質に拭き取ったりせんでも
大丈夫です。



そして、
BlogPaint
キッチンワゴンの箱の部分とか
トレーやコースターの枠とかに
BRIWAXを塗って。

いろいろ同時進行で
やってるから、この時 一緒に
おもちゃ箱チームの塗装も
しながら。


で、BRIWAXが乾いたら
DSC03222
とりあえずキッチンワゴンの
本体を組み立てるやん。

この時点で
『よっしゃー!完成っ』て
なりたいとこやけど、

キッチンワゴンのメインは
天板がタイル貼りってとこやから
キッチンワゴンを作り始める時から
すでに、心構えとして
ここをゴールには してなくて、
なんなら ここは、3合目やわ。

ワゴン本体は仕上がっても
山頂までは まだ果てしなく遠いな。

タイル系はどれも そうなんやけど
ワゴンとかトレーとか、その
本体の部分が完成しても
そこはまだ、3合目やもんで。


てことで、タイル貼り、いきます。
DSC03223
まずはボンドを塗って、


ボンドの上に
DSC03224
タイルを乗せて。

で、ひと晩、寝かせて
タイルがガチガチに
固まるのを待ちます。


次の日かどうかは忘れたけど、
はい、次の日ー。
DSC03225
ボンドが乾いたから
いよいよ目地を入れていきます。


目地を入れる前に
DSC03287
マスキングをして。

てか、この量を一気に目地入れ
できるかどうか、迷うとこやな。

迷うとこやけど
いってみよか。

マスキングして目地入れしよ、
て やり始めたのが、夜の10時やわ。
BlogPaint
あ、目地を混ぜるために
使ってる容器は新しい容器です。

ご近所さんから『おはぎ、食べて!』
て もらった容器を洗って取っておいた
ヤツとかじゃないので、
ご安心ください。

トレーたちに目地を入れたら
目地が無くなったので
DSC03292
もっ回、キッチンワゴン用に
目地を作って。


で、それを、
DSC03295
ワゴンの天板に ぶちまけて、



DSC03296
目地を まんべんなく広げて。

タイルの隙間に隅々まで
目地を入り込ませるために
トレーとかコースターは
何回もトントンと上から落として
目地を沈めて、目地が入ってない
とこには また足して、を繰り返して
いかなあかんねやわ。

なんかねー、この目地、
仕上がりの質感も そうなんやけど
モルタルっぽい、ていうか
独特の感じで
結構 扱いにくいんやわ。

キッチンワゴンは、ワゴンごと
上から落とすわけにはいかんから
ひたすら1列ずつ、ヘラみたいな
ヤツを使って目地を押し込んで
そこにまたスプーンで目地を
足していく、ていうのを繰り返して。

目地入れだけで早くも23時半やわ。

けど、ここで寝るわけには
いかんから、

一旦、目地を乾かすために
キーホルダーの紐をつけたりとか
別の作業をして30分ほど経ったら、
DSC03290
目地を拭き取っていきます。


ひとまず
DSC03297
おおかた拭き取ったら
もう、マステは剥がして、

ここから、
DSC03298
仕上げの拭き取りに入ります。


私は、タイル歴が長いわけじゃ
ないから、角のところは
DSC03299
集中してやっても
全然 まだまだ、やわ。


トレーとコースターの拭き取りが
終わったら、
DSC03301
次は、キッチンワゴンも
拭き取っていきます。

トレーとかコースターは
しゃがんだ体勢で出来るから
いいけど、

キッチンワゴンの高さが
これまた ちょうど
拭き取り作業的には
腰が痛くなる高さで。

拭き取り作業は長い時間
集中力と根気が要るから
腰に負担が かかってることを
作業中は忘れてるんやわ。

で、ふと手を休めた時に
『腰っ!』て気付く感じ。

だから途中からは
椅子に座りながら
タイルの拭き取りをしてたから、

もう あれやわ、

青山のカリスマ美容師、
さながらに。


22時から やり始めて
これらの目地の拭き取りが
終わったのは
夜中の2時半を過ぎてたなあ。

えーっと、出産後、みたいになります、
目地の拭き取り作業のあとは、
冗談抜きで。


『終わったー』つって
崩れるようにして
リビングで横になってたら
2階で勉強してたJK(高3の長女)が
下りてきたから

『母ちゃん、もう、あかんわ。
オーダー、作れんかもしれん。
そもそも最初っから
記事(ブログとLIMIA)書いて
SNS(インスタとルームクリップ)やって
オーダーも やるなんて
無理やってん。
このままやったら
2兎を追う者は1兎をも得ず、
になるわ』

て、弱音がボロボロと出てきて。

疲労とか、緊張が張り詰めてる
時間が長かったりとか、
そういうのが蓄積してくると
人間、どうしても負の思考に
なってくるもんやわ。

弱いな。


そしたらJKに
『母ちゃんの人生 今までずっと
5兎ぐらい追ってきたやん。
2兎しか追わん者は1兎も
得られんけど、
5兎追える者は6兎でも10兎でも
追えると思うで?』

て言われてやね。


いや、そりゃあ
2股、3股は、今まで
なんぼでも してきたけどさあ。

(んもー、せっかく読者の皆さん、
今のJKの言葉で しんみり
してたところに、
水、さすよねー)

(水、さすよねーのとこで
また不快になるわ)


はい、モチベーション上げて
最後の仕上げ、いくよー。
DSC03374
目地は4,5日かけて、毎日、
拭き取り続けるんやわ。

全部 拭き取ったと思っても
次の日 乾いて見てみたら、
薄っすらと拭き跡が残ってたりするもんで。

で、4,5日後に、もっ回
タイルチームの木枠のところに
BRIWAXを擦り込んで、

ラベルをボンドで貼って
そこにニスを2,3回塗れば
トレーとコースターは
これでオッケーやから、

続いてキッチンワゴンも仕上げるよー。
DSC03380
これは、キッチンワゴン1発目の
オーダー分なんですが
今回の2台をオーダーされた方では
ない方から、
『キッチンワゴンにmaca PRODUCTSの
ロゴを入れて欲しい』ていう要望を
頂いたので、

もしかしたら今回の2台をオーダー
された方も、ロゴ入りのほうが
いいんかもしれんなあと思って
念のため お二人に聞いてみたら、

お二人とも、ロゴ入りで、
ていうことだったので
白か黒、希望の色をお聞きして、
DSC03382
それぞれ、白と黒でロゴを
入れてみました。

ステンシルの隙間は
細い筆で埋めて。


あとは、
DSC03385
作業過程の中で
塗装が禿げて(←)しまったとこを
入念に見て、塗って、


ようやく
DSC03387
キッチンワゴン2台、完成です。


それと、
DSC03397
さっきのトレーとコースターも
完成です。

あ、トレーとコースターは
洗剤つけてジャブジャブと
水洗いして乾燥させてます。

だって作業現場、汚っいもんで。

洗剤つけて丸洗いしたら
あかんかもしれんけど
でも、キッチン用品なだけに
やっぱ、こ汚いとイヤやし。

キッチンワゴンは さすがに
丸洗いは出来んねやけど。


トレーやコースターなどの小物類は
DSC03405
もうほんとに簡単なラッピングしか
できんけど、こんな感じで発送してます。

その都度、包装紙の色が違ったり
その時の気分でラッピングしてるから
この写真のものを どなたに送ったか、
記憶は定かでは無いんやけど。


で、今は、

タイル系の今日の流れを
第3弾までやって、その発送が
終わったところです。


オーダーを開始したのが
8月19日のことで。

あれから1ヵ月ちょっと
経過したんやけど、その間に
68個、作らせて頂きました。

今の時点で、あと20個
オーダーが溜まってて、
68個を1ヵ月ちょいでイケたんなら
あと20個は、すぐちゃう?
と思うかもしれませんが、

この20個は ほぼ全部
大型商品なので
『完成しました!』ていう連絡が
私から まだ来てない方は

大変お待たせして
申し訳ないです。

もうしばらく
お待ち下さいますよう
何卒、何卒、
宜しくお願い申し上げます。


オーダーを開始した当初は
4ヵ月待ち、という
旗を上げてたほど、

正直『いや、これ、どーしよ』と
不安しかなかったんですが

その不安は

お買い上げ頂いた方からの
感想の声を聞くことで
少しずつ雪が解けていくかのように
流れていったような気がします。

完成したものを並べて
集合写真を撮る時と、
感想の声を頂いた時に、

不思議なもんで
製作の苦悩は瞬時に
吹き飛ぶんやわ。

やっぱ、出産に近いな。


こんなん書くと
買って頂いた方に失礼に
なってしまうんやけど、

私が作るものは、まだまだ下手です。

68個作っても自分の中で
100点が出たものは1個も無いわ。

に対して、自分用に作るものって
ものすっごい早い段階で
すぐに100点が出るんやけど、
やっぱオーダーは
そういうわけには いかないです。

どこかに なにかしら
もうちょっとやな、ていう箇所が
あるもので。

ハンドメイドの世界やから
そんなもんや、て言えば
それまでなんかもしれんけど
でも下手なりに100点に近づけるよう
渾身込めて作ってることだけは
自信持って言えます。


この1ヵ月ちょっとの間に
いろんなとこから
『マカちゃん、あんまり
頑張り過ぎたらあかんよ!』
て言われたんやけど、

頑張っては ないです。

頑張らせて頂いてるだけです。

キレイに言うてるように
聞こえるかもしれんけど
いや これ、ほんまに そうなんやわ。

このペースで作るためには
当たり前やけど
1日4時間寝れたら いいほうで
単純に睡眠を削るっていう
方法でしか、時間を捻出することは
出来んねやけど、

そうまでさせてくれるのは
私の未熟なものを
お金を出してでも欲しいていう声が
あってのことやから、

有難いことでしか無いんやわ。


このフィーバーが静まって
2か月に1個、オーダーが
来るか来んか、みたいな時が
近いうちに必ずくると思うので、

頑張らせて頂けるのも
今のうちだけやろなと思ってます。


はい、そんな感じで
ブログの舞台裏では、

泣いたり
笑ったり
はにかんだり(←)
むしばんだり(←)
あれしたり(←)

な、オーダー戦が
繰り広げられてました。

今もオーダー戦は続行中ですが
どうにかブログネタを
途切れさせんようにして
参りますので、

引き続き何卒よろしくお願い致します。



はい、今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
★オーダーをご希望の方は
こちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今、オーダーを お受けしてから
発送するまで3ヵ月待ちとなっております。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------