--------------------------------------------
★オーダーをご希望の方はこちら👉
【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、どうも。

そして寒い。


前回の記事で
うちの食器がダサかったから
思い切って断捨離した、て
書いたんやけど
『うちも同じく』ていうコメントを
頂いて安心しました。


『食器の断捨離は服より難しいです』

これ、賛同やわー。
なんでやろなあ。

『買った食器は割れて
景品の食器は長生きします』

これも分かるわー。
私が今回 断捨離した食器たちも
リラックマ率の高さときたら、もう。


はい、そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日はこちら。
DSC03989
1×4で作った
小さめのキャベツボックスです。

今まで100均の木材しか
使ったことないという方、

セリアの木箱をアレンジした
ことしかないという方、

セリアで木箱を買おうか
迷ったけど結局買わずに
家にあったお菓子の箱で済ませた
という方、

ディーアイワイていう言葉を
今日初めて聞いたという方、

産まれてまだ、間もない方、
(それは無理やろ)

あえてソバージュを貫いてる方、
(それはコメントしにくいな)

そんな方でも この記事の通りに
やれば絶対作れますよ、
ていうくらいの超初心者目線で
ハウツーを書いていきますので、
ここの読者の方は結構 上級者の
割合が多いような気がするんやけど、

上級者の方は逆に
『そこ、そういう説明の仕方
するんだー。へえ~。
ま、私のブログじゃないから
別にいいけど。』
ていう感じで俯瞰目線で
読んで頂ければ幸いです。


自分で作った木箱って
愛着が湧きます。

今まで味わったことのない
達成感に出逢えます。

もっと他にも作ってみたいって
次のDIY意欲に繋がっていきます。


↑ていう催眠療法をかけてから
ハウツー、いってみよか。
BlogPaint
用意する材料は

■木材
①1×4 長さ335mmを4枚
②1×4 長さ195mmを4枚
③細長い木材 縦175mm×横40mm×厚さ13mm
(※縦だけは175にせなあかんけど厚さと横の長さはこのサイズじゃなくても全然いいです)
④合板 縦195mm×横297mm×厚さ11mm

■のこぎり
■金づち
■釘
■ボンド

家にあった端材を使ったので
要所要所が中途半端な寸法に
なってます、そこは すみません。


はい、いきまーす。
BlogPaint
まず②を2枚、隙間をあけて並べて
その上に③を置いて
④を立ててみます。

この時
BlogPaint
【ここ】が2か所、ぴったりと
合うようにすることが
すごい大事やわ。

【ここ】さえ合ってれば
②の板の隙間なんて
別に何センチでもいいです。

この工程で、このあと全部が
上手くいくかどうか
決まってくるようなものなので。


で、これを し終わったら
BlogPaint
さっき置いてた③と④を
そーっと どかして、
②の上にボンドをつけて
③をのせます。

この時、②の板2枚は
動かしたらあかんねやわ。
もし③・④を どかす時に
②がチラっとでも動いてしまったら
『もー』言いながら、もっ回
これの1コ前の写真の作業をして
合わせて下さい。

だからボンドをつける時も
②を動かさんように、やわ。


で、
BlogPaint
反対側の面も同じようにやると
こうなりました。


そしたら、こ1時間ほど
家事でもコーヒーでもアレでもして、
DSC03939
そんなことしてる間に
ボンドは そこそこ固まって
くれてるから、今度は釘を
打っていきます。

ドリルで下穴をあけたほうが
いいんやけど、ドリルじゃなくて
キリでも全然大丈夫です。

ただ、下穴はやっぱ
あけたほうがいいわ。

下穴をあけずに釘を打つと
木が割れることが結構あるもんで。


はい、
DSC03941
こんな感じで釘を4本
打ちました。

そしたら次は
BlogPaint
矢印のところにスーっと
ボンドをつけます。

で、この2枚を立ててみると
BlogPaint
こうなって。

で、次は矢印のとこから
釘を打つから
ちょっと見る角度が変わります。
DSC03975
分かりますか。

ここに3本、釘を打てば
DSC03976
こうなって。


はい、もうすぐ完成するよー。←
DSC03977
ここまで組み上がったら
あとは①の4枚を
1枚ずつ釘で打っていけばオッケーです。


まず、
DSC03979
ボンドをつけるやん。

で、板を乗せたら
DSC03981
底面がピッタリくるようにして
合わせたほうが、完成した時に
グラつきませんよと。

で、
DSC03983
また下穴をあけて釘を
打っていけば、


DSC03984
こうね。


はい、ラストー。
BlogPaint
ちょっと光で見えにくいんやけど
赤いところに釘を打ちます。

こういう時、私は
等間隔になるように測って
釘を打ったりは してないです。

今なら、板の横の長さを
3等分するような間隔を
目で見て大体で打ってます。


はい、出来たよー。←
DSC03985
この木箱が作れたら
もう、こっちのもんやわ。

なにが こっちのもんかは
分からんけど。


で、あとは
DSC03986
100均のニスでもいいし
ステインでもWAXでもペンキでも
好きな塗料を塗って、

仕上げに
DSC03987
ハンコとか押しちゃえば
もう完成です。

あ、私は長いことBRIWAXの
ジャコビアンを愛用してきたんやけど

最近はワトコに変えました。


理由はBRIWAXが飽きてきた
ていうのと、ワトコを久々に
使ってみたら、ものすっごい
塗り易くてムラにならんかって
『お!しばらくワトコでいこ♡』
てなったから。


はい、何枚か完成写真に
お付き合い下さい。
DSC03993
基本の簡単DIYや、ゆーても
初心者の方がね これを
作れた時には 結構な感動が
あると思うんやわ。

あと『100均の木と違ーう!』
てなると思います、多分。


DSC03992
小さい割に、そこそこな量が
入るから使い勝手がいいかなと。


もちろん、
DSC04001
ディスプレイに使っても
可愛いしね。


グリーンとの相性なんて
DSC04176
言うまでもなく、やわ。


この手の木箱って、
DSC04184
グリーンに絶対 合うもんね。

あ、木箱の横にあるのは
ちょっと前に作った ちっさい椅子で
ハウツーはこちらから👇

■子供から大人まで座れる基本の四角い椅子をDIY
■子供から大人まで座れる基本の四角い椅子をDIY②100均の座布団で座面を作る
■子供から大人まで座れる基本の四角い椅子をDIY完成!組み立て編


で、私はこれを
どこで使いたかったのかと言うと、
DSC04014
ここ。

今までずっと
ニコアンドの紙袋に
洗濯ネットを入れてたんやけど
それを今回作った木箱に入れてやね。

いや、なにも洗濯ネットを
入れるくらい、わざわざ木箱を
作らんでもいいんかもしれんけど、

でもやっぱ、木箱って
いいもんやわ。

なんやろ、感触とか佇まいとか
雰囲気とか。



はい、今日は以上です。

今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------