★オーダーをご希望の方はこちら👉【オーダーのご案内】を御覧下さい。

★只今オーダーを お受けしてから発送するまで4ヵ月待ちとなっております。
---------------------------------------------

はい、寒い。←


今日は、
DSC04626
この棚に色を塗っていきます。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


まず、木目のままでいくか
ペンキを塗ってしまうのか、
そこを決めなあかんな。

そこがこの棚の運命を左右するし
部屋に溶け込む存在に
なれるかどうかも決まってくるからなー。


今回は珍しく、
DSC04628
棚を作る時点で もう
決めてました。

ニッペSTYLE、500ml。
色は、

・コットン
・こび茶

この2色で いきます。



まずはコットンから。
DSC04629
これ、野地板を使ってるんやけど
触るとまだ全然ケバケバしてる
感じなんやわ。

野地板って表面が
だいぶガサガサやから
いつもはテロンテロンになるまで
サンダーをかけてるんやけど、
今回はトゲが刺さらん程度にしか
サンダーをかけてなくて。

けど、あえて そうしたんやわ。

理由は、粗々しい感じを
そのまま活かしたかったから。

いや、結局 引きで見たら
表面がツルツルかガサガサかなんて
分からんねやけど、
でも まあ、なんやろ
質感て言うんかなあ。

今回は工具を収納する棚やから
ガサガサっとした感じのまま
ペンキを塗ったほうが
多分、いい感じになるんじゃないかなと思って。


結果は どうやったんか、ていうと
うん、今書いた通りやわ。
引きで見たら表面の質感なんて
分からんし、そこ別に こだわらんでも
ええんちゃう?て感じなんやけど、

ものすっごい細かいことかもしれんけど
工具とかペンキを使う時に
棚にちょっと触れるやん。
その時に、木の粗い質感が素朴な
感触を与えてくれるっていうか、
なんか そんな感じです。

だから結局、引きで見たら
大差は無い、ちゅー話です。


え、なんか ごめんなさいね。
収穫の少ない話、してしまって。

ふわ~っとした会場の空気で
今、我に返ったわ。
DSC04630
はい、全体を大雑把な感じで
塗りました。


と思いきや、
DSC04632
棚の上下を反転させると
裏側は まだ全然塗ってないので
ま、裏も塗って。

臭いが無いから、締め切った室内で
換気扇をつけんでも全然大丈夫やわ。


次ー。

コットンが乾いたら、
DSC04633
こび茶を、相当ザックリと
塗っていきます。


相当ザックリ、やから
DSC04635
こんな感じ。


棚板とかも
DSC04636
かなり塗り残しがある感じで。

そのために、わざわざ下に
コットンを塗ったんやから
ここは思い切って、塗り残し満載で
塗るほうがいいかなと。


塗装編、なんか簡単そうに
見えませんか。

いや、簡単は、簡単やわ。
今回の塗装は特に難しい技とかも
使ってないし。

けどねー、

めちゃめちゃ疲れます。

でっかいものを塗るのって
ほんま、しんどい。

ほんで、苦労した割に
背景の壁に合わんかったら
ガッカリやしな。


ちょっと、壁のところに
持ってってみようか。
DSC04640
やーーーん♡

好き過ぎるーーー。

学校、古い図書館、古い建造物、
そんな雰囲気、出てるやーん♡


で、今からこれを
壁に固定していくわけよ。

塗り終えたはいいけど
こんなデッカイもんを
一人で壁に打ち付けるのは
到底、無理や。

だから父ちゃん(主人)とやるしか
ないんやけど、父ちゃん、
平日はたいてい22時過ぎの帰宅やから
父ちゃんに聞いたら
俺がおる週末まで待っとけ、と。


え(-_-)、週末まで、待てん。

今すぐ、つけたい。
今すぐ、壁についたところを見たい。


なら、やっちゃお、てことで
DSC04641
セリアでアイアンのブラケットを
買ってきました。

これねー、可愛いけど
手で力を入れると
女手でも曲がるくらい
そんなに強度のあるもんでは
無いんやわ。

それは買う前にお店ですでに
確認済みやってんけど、
(あかんがな)
でも どうしても これが良かったから
多分これでいけるやろ、てことで
1番大きいサイズを8個と
2番目に大きいヤツを2個
買ってきました。

サイズを変えた理由は
大きいヤツが8個しかなかったから、
単に それだけです。


このブラケットたちを
BlogPaint
今から棚につけていくんやけど
ブラケットについてたビスは
板の厚みを突き抜けてしまう長さ
やったし、ビスの直径。
これが、強度的に細い気がして
やや不安やったから
長さが短くてビスの直径が
太いヤツをホームセンターで
買ってきました。

えーっと、
ビスの直径って、ねじねじしてる
部分の太さの話です。
やっぱ、そこが太いほうが
基本的には強度があるんやわ。

けど、この短さやったら
そんなに大差は無いんかも
しれんけど、それでも細いより
太いほうが、やっぱ強いです。


で、これを
DSC04642
1個ずつ、手でねじ込んでいきます。

理由は、棚板の幅が狭くて
工具が入らんかったから。

これ、よおあるんやわー。

組み立ててから
『しまった!工具入らんやん。
もー、手打ちやーん』
ていうことが。

工具が入らんてことは
ドリルで下穴も開けれんから
しゃーない、キリでグイグイと
穴を開けてからビスを手打ちしました。


ちなみに この作業は
大変そうに見えるかもしれんけど、
案外、そーでもないわ。

さっきの塗装のくだりのほうが
よっぽどキツかったわー。

DIYって
見かけによらんことが
結構あるもんです。


さて 棚にブラケット10個つけたけど、
ここからやわ、最難関は。

こちら。
DSC04645
まず、うちのキッチンワゴンの上に
棚を乗せました。

で、棚の左側が下のほうに
沈んでるのが分かりますか。

びよーんと。

背板を張ってあるとこは
いいんやけど、ああいう
長い横板だけの部分て
こういう風になるんやわ。

つまり、この棚自体が
まあまあ ふにゃふにゃ、てことです。


で、そんな ふにゃふにゃなものを
どうやって壁に固定していくのかと言うと
BlogPaint
青い線のところに柱が通ってるから
それに合わせてセリアのブラケットを
つけたんやけど、

まず、びよーんと下がってるところを
左手で持ち上げつつ
水平器で水平を見ながら
水平になったところで左手を止めて
その左手を動かさんようにしながら
右手でビスを打っていく、

ていう感じです。

ものすっごい分かりにくいてなあ。


なんせ、これ、
私のDIY人生の中では
群を抜いて断トツで難しかったです。

ウッドデッキより遥かに。

2,3人でやれば そんなに
大変なことでも無いと思うんやけど
これを1人でやるのって
ほんーまに難しかった。

3時間くらい かかったと思うわ。


で、やっぱ、青いライン上に
固定しただけでは
いまいちガチっと こないんやわ。

セリアのブラケットが弱いって
いうのもあるし、あとは元々この棚が
ふにゃふにゃやっていうのもあるし。


てことで、
BlogPaint
1と2のところに
斜めビスを打つことにします。

窓の下に柱が1本、横に走ってる
みたいやから、そこを目がけて
斜めにビスを打ちます。


1は、下から、つまり棚の内側から
斜めビスを打ったんやけど、
BlogPaint
こんな感じ。

矢印のところにも もう1本
斜めビスを打ってあるんやけど
すごい見えにくくて すみません。


2は、上から、つまり棚の外側から
斜めビスを打って
DSC04931
こんな感じです。

これも分かりにくい写真やなあ。
ごめんなさい。


てことで、3本の斜めビスを
打った結果、
考えられんくらい
ガッチガチになりました。

手で確かめてガッチガチてことが
分かった時は、

あほんだらーーーー♡ てなったわ。
巻き舌で。


あ、棚を固定する時に
使ったのは、
DSC04646
長いコーススレッドです。
50mmやったかな、これ。

ブラデカのマルチエボって
工具の先端を用途によって
変えられるのが最大の
利点でもあると思うんやけど、

この写真で工具に装着されてるのが
インパクトドライバーで
外してあるのがドリルドライバーです。

コーススレッドを打つ時は
インパクトじゃないと打てんもんで。


ほんまに小物しか作らんわ、
ていう方はインパクトまでは
全然いらんと思うけど
DIY中級者以上の方、
んー、例えばダイニングテーブルを
作りたいとか、そういう方になってくると
やっぱインパクトも必要に
なるかなーと思います。

ちなみに、

インパクトを打ってる時って
『え、もしかして私、かっこいい?』
て、結構 酔えます。

普通のドリルと比べたら
音も全然デカいし
なんやろ、長いネジをガーって
打ち込んでく、その様がね、
結構 男っぷりがいいというか。


はい、てことで
棚が無事に取り付けられました。

次回は棚の全貌と
中身を入れた様子をお届けします。


あ、父ちゃんが仕事から帰ってきて
壁につけた棚を見るやん。

そしたら
『バカ、お前、一人でやるな、
つっただろ?
あんま心配ばっか、かけんなって』

て、

言われてまっせん。


父ちゃん
『え、なに、結局自分でつけたん?』


『うん、まあ(-_-)』

だけやわ。


そんなもんです。


今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------