はい、どうも。

年末疲れ、皆さん大丈夫ですか。


こちらは非常に大丈夫じゃないです。
なんやろな、この疲労は。

追われてばっかで時間もないし、

記事を上げても上げても
ポチっと数は下がってく一方やし、

しゃーないな、皆さん忙しいから
なかなかブログなんて
読んでもらえんわなーと思いつつも
数字が下がってく中で記事を
上げ続けるっちゅーのは
かなりの気力を費やすし、

そんなん思いながらも
いや待てよ、
ポチっと数が上がらんのは
皆さんが忙しいからやなくて
記事がつまらんからやないかー!
て、そこに気付いて再び撃沈して、

ほんで、結局てめえの
力量不足のせいやろがー!
それを皆さんの忙しさのせいにしてー!
あほんだらー!

てなって、

ごちゃごちゃ言うてないで
今日も淡々と記事書こーっと、て
真顔でパソコンに向かっている次第で
ございます。


いやー、出だしから まー
よお喋るわ。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日は、お子さんと一緒に
作ってみても楽しいんじゃないかな
ていうような蓋つきボックスの作り方です。

冬休みも近いしやね。


こちら。
BlogPaint
①は厚さ1.1mmの合板です。
②と④は厚さ9mmの杉板で、
③は厚さ2.5mmのベニヤです。

①を、②と③で囲む作り方をするので
底板は見えない仕上がりになります。


はい、いくよー。←
BlogPaint
①の長いほうの辺、2か所に
ボンドをつけて、


BlogPaint
②を立てるやん。


で、
DSC04038
クランプがあれば それで
しっかりと固定しておけば
いいんやけど、

なかったら、重い辞書とかで
両サイドを挟んでおけば
全然オッケーです。

そもそも私も、夏にウッドデッキを
作った時に初めてクランプを
買ったけど、それまではずっと
クランプなしで重いもんで
挟んで押さえてたもんね。

ほんまは ひと晩置いておけば
いいんやけど
私は こ1時間ほど置いて
BlogPaint
もう釘を打ちます。

使う釘の長さは大体、このくらい。
板の厚みの倍ほどの長さがあれば
オッケーやわ。

あんまり長い釘やと真っすぐに
打つのが難しいし
短いとすぐにスポっと抜けてしまって
強度もなにも あったもんじゃないし。


ドリルがあればドリルで、
なければキリでもオッケーで、
下穴をあけて釘を打ちます。
DSC04040
あ、ビスを打つ時の下穴って
結構 なにも考えんでも
大丈夫やけど、
釘を打つ時の下穴は
めっちゃ ちょっとだけでいいです。
ちょっと、ていうのは深さのこと。

あんまり深く下穴を開けると
釘が これまたスポっと
抜けやすくなるから
せやなー、2㎜ほどぐらいの深さで
十分やわ。

そんなんなら下穴、いらんくね?
て思うかもしれませんが
杉板って とにかく割れやすいんやわ。
今回みたいな薄いヤツは尚更。

けど ちょっと下穴を開けるだけで
全然 違ってくるもんで。
DSC04041
はい、4か所、打ちました。

で、反対側の面にも4か所
釘を打つやん。

そしたら
BlogPaint
こういう、コの字が出来るから
コの字の上のところにボンドをつけて
そこに側面の③を乗せます。


釘を打つ順番は、
DSC04045
上の辺を合わせて、上から
打っていったほうがいいかなと。

もし この時点で板のサイズが
合わんかったとしたら
下を合わせて釘を打ってしまうと
上がちょっと はみ出てしまうやん。

そしたら蓋が上手いこと
閉まらんようになるから。

ほな、下が はみ出たらどうするん?
てことなんやけど、その場合は
強引にカッターかノコギリで
カットしてしまえばオッケーやわ。

それか、立てて置いてみた時に
際立ってグラつく、とか
そんなことがない限りは
はみ出たままでも全然オッケー。

こういうことって、よおあるんやわ。
ちょっと足りんぶんにはいいけど
はみ出ると ちょい厄介で、
私も未だに、よおあります。

あ、私も、じゃないわ。

さすがの私も。←
(👉こちらの記事の最後らへん参照)


はい、
DSC04047
こんな感じで四隅と その真ん中
あたりに釘を打ちました。


ここまできたら
DSC04048
箱の部分は完成です。


あとは
DSC04049
好きなワックスでもステインでも
ニスでも塗って。

私が使ったのは、↓これ。


で、蓋になる④の板にも
塗っておきます。


次ー。
蓋に取っ手つけるよー。←
DSC04051
これは100均の合皮を切って
それをくるっと丸めたヤツを
こびょうっていう ちっさい釘で
打ってるところです。

合皮じゃなくて布でも
可愛いと思うわ。

厚さ9mmの板に10mmの釘を
打ったら、裏面から釘の先端が
突き出てしまいそうやけど
合皮の厚みがあるから
ギリ、いけるやろ。

小さい釘はペンチで持ちながら
打つと、ラクに打てます。
手では持てんわ、この短さは。


あとは
DSC04053
ステンシルを入れたり。


あ、合皮の取っ手のところが
ちょっと寂しい感じやから
DSC04056
フェイクグリーンをタッカーで
とめて、タッカーの芯を隠すように
ボタンをセメダインで つけとこか。


はい、ラストー。
箱に蓋、つけるよー。←
DSC04057
セリアの6個入りの蝶番です。


蝶番をつける時は
DSC04058
先に蓋のほうにつけておくと
やりやすいと思います。

ゆーても蝶番は難しいんやわ。

今日の工程の中では
蝶番が1番、難しいんちゃうかな。

コツとしては、蝶番をつける場所が
決まったら、まずキリで、
下穴を1か所だけ開ける。
最初に2か所、下穴を開けて
しまうんじゃなくて、1か所だけ。

で、ネジも つけてしまう。

それから もう1か所の穴にも
下穴を開けたほうが
上手くいくと思います。

えーっと、
最初に2か所 下穴を開けてしまうと
1つ目のネジをつけた時点で
微妙に位置がズレてしまって
2つ目のネジをつけようと
思った時に、ちょいズレしてる下穴が
迷惑な存在になってしまうことが
結構あるんやわ。

んー、ここの説明、厳しいな。
伝わりにくくて すみません。


なんせ、一つの穴ずつ
やっていったほうが無難ですよ
ってことやわ。


で、
DSC04059
今度は箱本体に蝶番をつければ
完成です。

あ、これぐらいの小さいネジなら
電動工具を使わんでも
手でドライバーを使って
ねじ込んでいけば全然いけます。


はい、
DSC04060
これで完成なんやけど、

もう ひと手間。
DSC04062
これは100均で売っている
ステンシル用の筆です。

ステンシル用の筆って
毛先がすごい硬いから
そこに ちょっとだけ白い
ペンキをつけてランダムに
叩いていけば、なんとなく
古びた感じの雰囲気になるかなーと。


てなわけで、ほんまに完成です。
DSC04068
ステンシルの文字は
かっこいい系やけど
フェイクグリーンとかボタンのお陰で
ちょっとだけ可愛らしい雰囲気に
なりました。

木目だけで仕上げたほうが
好きやっていう方は
今のテイストでオッケーで、
DSC04069
いや、ペイントしたほうが
好きやわ、ていう方は
好きな色のペンキを塗っても
可愛いかと思います。



私は最初からペイントする
つもりでいたから、
DSC04072
こんな風に塗ってみました。
雑な感じで1回だけ。


で、
DSC04073
ペンキが半乾きぐらいになったら
ガムテープを貼って
それを剥がせば、


DSC04074
いい感じにペンキが
剥がれてくれますよと。


最後に
DSC04075
ラベルをボンドで貼って
完成で~す。←


こちら。
DSC04076
うん、ペイントすると
ますます可愛い感じになった
気がするわ。

開き方は、
DSC04078
こうね。

合皮のところを持ち手にして。


で、私はこれをどこに
置きたかったのかというと、
DSC04083
ここ。

女性用品を入れようと思って。

前まではニコアンドの紙袋に
入れてたんやけど
それやと、背の高い男の人の
目線では中身が見えてしまって
ちょっと あれやったもんで。

うちで言うと、その対象は
父ちゃん(主人)だけやから
別に見えても
いいっちゃ いいんやけど。


あー でも、平日の昼下がり、
父ちゃん不在の間に
あの人が家に来ることも
結構あるからなー。

(こおら♡)



はい、今日は以上です。

出だしで喋り過ぎたから
終わりはシュっとしとくわ。


今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニット Vネック 長袖 レディース トップス シンプル キレイめ プルオーバー リブニット 厚手 ドロップショルダー 無地 大きいサイズ 秋冬 セーター ブラウン グリンーン ブラック グレー ワイン ネイビー ベージュ ブルー S M L XL 20代 30代 40代
価格:2780円(税込、送料無料) (2017/12/10時点)