はい、どうも。


ちょっと出遅れ過ぎなんやけど、

私 今まで、綾野剛の良さが
分からんかってん。

世の女性たちがキャーキャー
言うほど、
どこ、そんなかっこいいんやろ、
て思ってて。

で、こないだモニタリングに
綾野剛が出てて
何気なく見てたんやわ。

そしたらね

後輩や周囲のスタッフへの
気遣いから、しぐさ、表情まで、
いちいち何もかもが
くっそカッコ良くて、

『なんじゃ こりゃー!
くっそカッコイイやんかー♡』

てなって。

そしたら早速、綾野剛から
『もう ほんとに逢えない?』
てLINEが入ってきて。
(すぐ夢に出てくる)

何回か既読スルーしてたんやけど
結局、最後に1回だけ
逢うことになって。

場所は夜の公園のブランコね。
(設定、昭和)

で、まあ、
『アタシは家庭があるし
剛は(ファーストネームで呼ぶ仲ね)
やっぱ芸能人じゃん?
こんなの続けてくの、無理だよ』
て言うて。
(いつもの関西弁は無しの設定で)

ブランコを下りたら
後ろから綾野剛がバックハグで
『俺じゃダメか?』と。
(あすなろまで盛り込む)


そんな夢を見たもんやから
綾野剛がCMに出てくるだけでも
あんま、直視できんもんね。


照れちゃって。
(悩み、なさそー)


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*


今日はこちら。
DSC04784
ちょっと前の記事で
この照明と下地検知器について
書いたら、あちらこちらから
いろいろ質問を戴いたので
今日は そこんとこを
もうちょっと詳しく書いてみます。
(その時の記事は👉こちら)


まずシルバーのライトの
吊り下げ方を近くで見てみると、
BlogPaint
こうなってて。

矢印のところは突っ張り棒みたいな
役目のヤツではないです。
このダクトレールって
回転して好きな位置に動かせるから
好きな位置に動かしたあと
そこで止めておくためのものです。



で、
BlogPaint
矢印のところには
家にあったチェーンを
継ぎ足しました。

吊り下げたい場所へ
ライトを持っていくためには
チェーンの長さが足りんかったもんで。
DSC05179
あと、ここが、天井に
ビスを打ってL字金具を
固定してある部分です。

もう一つのライトも
BlogPaint
天井にビスを打って
金具を固定してあります。

矢印のところは
打ち間違えたっていうか、
引きで見た時に
ライトの位置がいまいちで
それで場所をズラす羽目になって
結果的に『もー』て残ってしまった
ビス穴の跡です。


で、下地検知器を使って
天井の裏に走ってる柱を探して
ビスを打ったんやけど、
DSC05192
最初、ホームセンターで買ったのは
左の赤いヤツで、これは もう
全っ然 使ってないです。



えっと
BlogPaint
例えば この壁で言うたら
大体、中央あたりに1本、
柱が通ってるんやわ。

一般的な家の作りって
大体45cm間隔で柱が通ってて、
この壁は90cmの幅があるから
中央あたり、やな。

で、その柱って
DSC05204
例えば これは うちの
キッチンカウンターなんやけど、
幅140cm・厚み3.8cmの木を
縦に向けて立ててるやん。

縦に向けて、ちゅーのは
幅の広い面が正面にくるようにして、
ではなくて、幅の狭い面が
正面にくるようにして。

で、家の柱の話に戻るけど
家の柱も、重要な柱以外は、
単に石膏ボードを張るためだけに
取り付けられた柱で
普通は この写真みたいな向きで
組み立てられてるんやわ。


てことで、さっきの壁に
下地検知器をあてて
柱を探してみた時にね、
BlogPaint
壁の右端に機械を当てて
スイッチを押しながら
ゆっくりと左に機械を動かして
いくんやけど、

動かしてる時に
柱のある場所に差し掛かったら
機械が反応して
DSC05196
こんな風に光るんやわ。

で、柱がある場所を過ぎたら
DSC05199
光らんようになるん。

だから、
おそらく3cmくらいの厚みの柱を
この機械で探してみても
3cmなんて結構狭いから
『え、え、結局どこ?』
てなって、もっ回 右からスタート
させて やってみる。

光るっちゃ光るけど
やっぱりまた『どこ?』ってなって
最終的には どうなるんかと言うと、
DSC05200
こっちの道具をホームセンターに
買いに行く羽目になるんやわ。

なら最初っからホームセンターで
こっちを買っておけば良かったやん、
て話なんやけど、

この2種類の工具が陳列してあった時に
一方は壁の上をスーっと動かすだけ。

かたや一方は、
DSC05201
こうやってグっと力を入れて
壁に直接、細い針を刺して
調べるタイプ。

そうなると人間の心理として
『壁に穴を開けるのはなー…』
ていうのが無意識に働いて
赤いほうを買ってしまうんやけど、

結局、赤いほうは
周辺の柱にも ちょいちょい反応
したりするみたいやから
結構アテにならん。

けどこっちは直接
壁に針を刺して調べられるから
確実に柱の場所が分かる。

しかも
『壁に穴を開けるのはなー…』
て思った割には、画鋲の穴より
遥かに小さい穴しか開かんから
針を刺した穴を至近距離で
撮ろうと思ったけど、小さ過ぎて
うちのカメラでは撮れんかったもんね。


で、さっきの写真、
DSC05202
これが柱がある場合で、

柱が無いと、
DSC05201
こうなります。

違い、分かりますか。

柱がある場所では針がカツンと
止まるから針が最後まで
壁に入らんねやけど、
柱が無い場所では こんな風に
針が最後まで入ってしまうんやわ。
すーっと。


最後は こちら。
DSC05181
これを どうやって壁に
つけてるんか、について。

BlogPaint
窓枠の周りって
たいてい柱が通ってるから
黄色いとこに取り付けるんやったら
そのままビスで打って
固定できたんやけど、

黄色いところにつけても
引きで見たら いまいちやって、
どうしても今つけてる場所に
付けたかってん。

そしたら もう
石膏ボード用のアンカーを
使うしか無いやん。

しゃーなしで、使ったわ。

アンカーを使う時って
なんか負けた気がするわー。

けど知恵を絞っても
出てこんかったから
やむを得ず、苦渋の決断で
アンカーをネジ込んで
そこにビスを打って固定しました。

矢印のところに
ビスを打つ用の穴が開いてるから、
そこに。

石膏ボード用のアンカーについては
👇こちらの記事を参照下さい。
■【壁塗装DIY】ペイントだけで古い校舎の壁を再現してみよー・かべっこの穴をどう塞ぐか


このライトは、コンセントを
差し込みっぱなしにしておいて、
DSC05182
この中間スイッチで
on offをするタイプのもので、
コードのネジネジがいいよね♡


で、なになに?
『売り切れやーん!』ていう声を
あちらこちらから聞いたもんやから
楽天のショップを見てみたら、

確かにこれ、今は売り切れてたわ。
紹介しときながら、すみません。

けど もう一つ。同じショップに、
これに激似のヤツがあって。


これやったら お値段
さらに魅力的な3,456円。
こっちも ほぼ同じサイズで
やっぱアイアンやねん。

で、私がこっちにせんかった理由は
私が買った時は
こっちが売り切れててん。

多分、その時にこっちが売り切れて
なかったとしたら
お値段に すぐ負ける私は
こっちにしてたやろなー。

ところがやね
DSC05185
ライトのところ。
この真鍮が素敵すぎるやん♡

4,320円のほう(こっち)は
ここが真鍮なんやけど
3,456円のほうは
ここがプラスチックなんやわ。

写真で見る限りやから
確かなことは言えんけど
でも多分そうやわ。


プラスチックやと
どんな感じかと言うと
DSC05190
うちのキッチンカウンターの
このライトは、コードだけ700円
ぐらいで売ってたものに
100均の電球をつけてあるんやけど、

やっぱねー、
DSC05191
真鍮に比べると、全然やん。

だから結果的には
安いほうが売り切れてて
高いほうを買う羽目になって
良かったんかなーとは思うわ。

しかも、高いゆーても
4000円ちょいやん。

真鍮でアイアンで4000円は
激安やと思うわ。

けど、真鍮じゃなかったとしても
アイアンで3500円も
十分 買いやと思うわ。


てことで、どうやら
在庫の少ない お店なのかも
しれませんが、気になった方は
入荷してないか ちょいちょい
見てみて下さい。


はい、今日は以上です。

お忙しい年末の最中に
最後まで読んでいただきまして
本当にありがとうございました。


お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------