はい、どうも。

しかし安室ちゃん、綺麗でしたねー。
(話題が出遅れ過ぎやろ)

私は40歳やから
年齢を聞かれると

『安室ちゃんと一緒~。
で、浜崎あゆみちゃんの1個上ね♡』

て、よお言うんやわ。

それを聞かされた人としては
『だから(-_-)?』やな。

けど私と同じような年齢の方たちは
この言い回しを結構使ってるん
ちゃうかなー、思うんやけど。

いや、安室ちゃんと一緒な歳だろうが
浜崎あゆみの1個上だろうが
本っ気で『だからなに(-_-)?』
なんやけど。

なにもかもが違い過ぎるもんなー。

我々とは。
(皆さんを巻き込むな)


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日からは、こちら。
DSC05210
このダイニングテーブルなんやけど
このテーブルの後ろのスペースを
アトリエとして使い始めたんやわ、最近。

アトリエを作った時の記事は
👇こちらから
■工具収納棚をDIY!野地板と杉板で大物を作っちゃうよー
■野地板で工具収納棚をDIY!塗装して壁に取り付けるよー
■感動の劇的ビフォーアフター!野地板でペンキと工具の収納棚をDIY

けどテーブルの後ろのスペース
だけでは、やっぱり狭いんやわ。

てかアトリエを作ろうと思った時から
このダイニングテーブルも
作り変えようとは思ってて。


テーブルをひっくり返してみると
DSC05213
こうなってるんやけど
この天板は2×4のSPF材を
6枚つないであって。

せやから これを
天板3枚のテーブルに分割して
2つのテーブルを
作ってしまおうという構想です。


まずはー、
DSC05214
真ん中の脚を1本、
外してみました。

で、ここからは、天板と脚を
完全に切り離さなあかんねやけど
天板と脚はボンドでくっつけてあるから
どーしようかなと。


よし、こーしよ。
DSC05215
ノコギリでいくわ。
これ大変やろなー、思いながら
やり始めたけど案外、

DSC05217
ボンドの付け方が甘かったんか
ノコギリでギコギコとやって
脚に クイっと力を入れてみたら
まあまあ簡単に外れました。

さすがは4年前の作品。
作り方が甘いな。


てことで
DSC05218
そんなに苦戦することもなく
坦々とした調子で両脚が外れて。

あとは、天板を補強するための
角材たちが残ってるんやけど
これを外さんまま天板を真っ二つに
カットしてしまおうじゃないかと。

てことで
BlogPaint
父ちゃん(主人)に頼んで
天板の表側からマキタの
でっかい丸ノコでカットしてもらいました。


けど、マキタの丸ノコをもってしても
天板の厚み38mm+角材45mm
=83mmの厚さはカットできんから
裏を向けたら赤い丸で囲んだところに
青い矢印をしてあるやん。

そこに、なんとなく縦に線が
見えるのが分かりますか。

あれは、表側からでっかい丸ノコで
カットした時の刃の跡です。

てことは2×4の天板自体は
もうカットできてるってことやん。
けど角材のところだけが
刃が足りなくてカットし切れんかった、
てことなんやわ。


だからこれをどうするんかというと
ノコギリでカットします。

はい、見る向きが変わるよー。
DSC05222
天板の上にのぼって
さっきの青い矢印のところを
ノコギリでカットしてる様子を
真上から自撮りしてる写真です。

靴下はチェック柄で。

黒・紺・グレー、3色セットの
靴下を買ったから
時々、黒と紺を間違えて
片方ずつ履いてしまってて
しかもその間違えてる期間も
そこそこ長くて
なんなら気付いた後も
『ま、いっかー』で終わってる、

そんな靴下で。


今のシーンを横から見るとね
DSC05224
こうやわ。

天板を横切る角材は2本あったから
2回、この作業をしたら、
DSC05225
はい、切れたー!

そしたら今度は
BlogPaint
四角いところをカットせな
あかんねやわ。

えーっと
BlogPaint
これは元の天板の写真やけど
これを使って説明すると
テーブルを作る時は天板を
補強するための角材が
両端に必要になるから、

そのために
BlogPaint
この四角いところをカットして
角材をつけるスペースを
確保せなあかん、てことです。

どうやろか。
意味、分かったでしょうか。

極寒の真冬のカーポートで
撮った写真やから
寒さで頭もあんまり回ってなくて
説明するためには使いにくい
写真ばっかしかなくて
申し訳ないです。

はい、なんやったっけ。
あ、四角いところのカットやな。
BlogPaint
まずブラデカの丸ノコで
1発、切り込みを入れます。

ブラデカは20mmくらいまでしか
カットできんから
ひとまずそれでカットして。


ここで でっかい丸ノコを
使わんかった理由は
あれを使ってカットすると
もちろん1発でカットできるけど
刃が丸いやん。
丸い刃が回転してカットする、
ちゅーことは、下の2×4材(天板)まで
切り込みが入ってしまう、てことなんやわ。

んー、説明が苦しい。


なんせ続けるね?←

ブラデカで1発、切り込みを
入れた理由は
DSC05227
そうすることで
ノコギリでカットする時の
ガイドになるからです。

もちろん、ノコギリでカットする
労力を軽減できる、てことも
あるけど、それよりも
丸ノコでカットした跡がガイドになる
ていう理由のほうが濃いな。

最初から自力で45mmの角材を
カットすると、かなりな確率で
切り口がうねってしまうんやけど
こうすることで ほぼキレイな
切り口になるんやわ。
DSC05228
ね?←
こんな感じで。


はい、
DSC05230
4か所全部、カットしました。


あとはねー
DSC05231
ボンド残り、やな。

ボンドが残ってることろは
DSC05232
ノコギリでギコギコとやると
結構 簡単に取れてくれます。

でっかいノコギリが
やりにくかったから
小さいノコギリに変えたけど。


で、今ギイギイやったところに
サンダーをかけて
仕上がった2枚の天板を
家の中に運び入れて
BlogPaint
新たに補強のための角材を
ビスで打ったところまでで
今日は終わりにしておきます。


いや、安室ちゃんはほんまに
可愛かったー。
あれで40て。

なんでこうも違うんやろなー、

我々は。
(だから皆さんを含ませるなって)


はい、今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca
→こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home
→こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home
→こちら
---------------------------------------------