はい、どうも。

もー、寒波はええってー。
何ラウンド目?
雪と寒さが無かったら
何においても絶対もっと
身軽やと思うわー。

けど、あれやな。
SNS見てたら晴れてるとこは
晴れてるんやなあ。

で、今季の寒波は
北陸3県(福井・石川・富山)が
襲撃を受けることが多くて。

中でも福井は大打撃を受けて
今も除雪が追い付かなくて
依然として大変な状況が続いている
ようで、その様子がニュースでも
流れてて。

ほんで【続いては金沢です】ゆうて
石川県の大雪の様子も流れて。

んで、もちろん ここ富山も
ほんまに大変なんやわ。
連日の大雪で。
雪国でありながら休校になるって
よっぽどのことやもん。

ところが金沢の次は
【続いては新潟の様子です】て
飛ぶんやわ。

えっと、地図上で言うたら南から
福井→石川→富山→新潟
の順なんやけど
絶対 富山は飛ばされるねん。

んもー、なんやねん。

けど これ、毎度のことやわ。


そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日は こちら。
DSC06287
この でっかいN。
これはダイソーの工作ボードで
作ったヤツなんやけど
久々にゴリゴリな男前雑貨です。

はい、そうです、
オリバーDIYプロジェクトに向けて
作った雑貨です。

今日はこのハウツーをお届けします。


用意したのは こちら。
DSC06075
もっと普通の工作ボードで
良かったんやけど
近くのダイソーに これしか無くて
他の店を探してる暇も無いし
もう これでどうにかするわ、と思って。

【貼れるボード】て書いてあるけど
貼れる面を使う予定はないです。


マス目のシートが貼ってある裏面に
DSC06076
適当な感じでNを書いて。

ほんで
DSC06077
何べんも要らん線を書き過ぎて
どの線がほんまか分からんように
なってきたから青マジックで
正解の線を書いた、ちゅーに。

で、
DSC06078
カッターでカットします。
素材は発泡スチロールやから
全然簡単にカットできます。

すると
DSC06079
こうなって。

いや、ちょ待って。
私が使いたいのはシールが貼ってある
この裏面じゃなくて、
DSC06080
こっちの表の面を使いたいねん。
どーしよ。

で『ひょっとして上下逆さまにしたら
ちゃんとしたNになるんちゃう?』
と思ってクルっと反転させた結果
この写真と同じ形になって
『そら そやわなー、あはは』と。

当たり前やけど
全然、ひょっとせんかったわ。
頭、悪っ。

けどシートが貼ってある面は
ツルツルしてて塗料が乗る感じでは
ないんやわ。

もう、しょーがないから
DSC06081
シートを剥がして

家にあった
DSC06082
黒い画用紙をわざわざNの形に
カットして上から貼った、ちゅーに。

【貼れるボード】が
思わぬところで役に立って
とっても嬉しかったです♪

んなわけあるかいな。

あー、腹立つ。

つーことで皆さんは
マス目のところに下書きする時は
文字を反転させて書いて下さい。
もし良かったら。←


はい、次は
DSC06083
ボードの余った部分を四角にカットして

さらに この四角の
DSC06084
四つ角を はさみで切り落として
さも、丸、みたいにします。

これを
DSC06085
どんどん貼っていきます。

シートを剥がせばシールになってるから
ここでは【貼れるボード】の力が
存分に発揮されました。

おめでとう。←


そしたら
DSC06086
まあ、黒い画用紙とは言え
やっぱ画用紙感は丸見えやから
ニッペSTYLEの黒で全体を塗って。


すると
DSC06094
まずは、こうね。

ここに錆塗装を加えれば
もう完成なんやけど
また一つ、ヤラかしたわ。

ゴツゴツとした鉄っぽい質感を
出したかったのに
ザラザラベースを塗るのを
忘れてたやん。

どうしよ、このままいこうか。
いや、手抜きはあかん。
ザラザラベースを塗る・塗らないでは
仕上がりが全然変わってくるもんな。

てことで
DSC06095
ザラザラベースを塗ってやね。

どやろか。
DSC06096
うん、引きの画では
あんまり分からんな。

けど近くで見るとね
DSC06098
こうやもん。
ザラザラベースの威力よ。


他にもザラザラベースで
作ったモノたちを見たい方は
👇こちらから。

■【簡単リメイク】ザラザラベースと麻紐とウッドビーズが相性抜群!かっこいい+かわいい+おしゃれな鉢ができちゃった←
■よくある素焼きの茶色い鉢がザラザラベースでモルタル風に3up!


ほんでザラザラベースが乾いたら
DSC06099
またSTYLEの黒を塗って。

んもー最初っからザラザラベースを
塗っておけば こんな二度手間は
せんで済んだのに。


そして仕上げの錆加工に使ったのは
これ。
DSC06100
グラフィティーペイントの29番、
朱色みたいな赤と、ニッペPAL

まずは
DSC06101
グラフィティーを ちょっとだけ
スポンジにつけてポンポンと
叩くようにして塗っていくと、


DSC06102
うん、いい感じになってきました。

さらに
DSC06103
丸ではないけど
丸いところには
PALのオールドブロンズを
ちょっとだけスポンジにつけて
これまたポンポンと軽く押してって。

他にもPALを使ったアンティーク風な
塗装を見たい方は👇こちらから。

■フィッシャーマンズのライトを思い切って塗ったらすごいカッコ良くなったー
■ダイソーの瓶やらキャンドゥの鉢をアンティークでかっこいい雑貨にリメイク!


で、仕上げに
DSC06104
ニッペの水性ウレタンニスを
塗っておけば、丸ではないけど
丸いところがポロっと取れてきたり
せっかくの錆塗装が剥がれてきたり
そんな心配は無いですよーと。


なんかもう、さっきから
ニッペ祭りやな。

へい。←


てことで、完成です。
DSC06288
どうでしょうか。
もう、アイアンにしか見えない。
もう、あなたしか見えない。

いや、一つ、ごめんなさい。
実は最後に塗ったニスがね
ツヤ消しとツヤあり、私は
両方を持ってるんやけど
間違えてツヤありを塗ってしまってん。

せやから、その名の通り
ツヤツヤになってしまったんやけど
そこは目をつぶって下さい。

そこさえ目をつぶれば
DSC06290
もうアイアンにしか見えんもん。
ゆーか、本物のアイアンだって
ツヤがあるものも、あるやろ。

つまりはツヤありでも
何の問題も無い、ゆーことやな。
(ミスった箇所を なんとか肯定
したいというDIYあるあるね)


近くで見ると
DSC06291
うん、手抜きしようかと一瞬 迷った
ザラザラベース。
やっぱ塗って良かったー。


たった100円で
DSC06285
引きで見ても この存在感て
すごいな。


はい、今日は以上です。

で、オリバーDIYプロジェクトに向けて
ゆっくりまったりと これ一つを
仕上げました、なんて
そんなわけがなくて
プロジェクトも中盤に差し掛かった今、
家中、オリバーフェアになってます。

オリバーさんからは
現場の様子や作業工程を
発信することに関して
『全然オッケー』と快諾を戴いてるので
写真とか記事を書く余力とかが
整い次第、お届けしていこうかなと。

けど、こんな、ヤラかしまくりの私に
舞台裏を見せてもいいと
言って下さったオリバーさん、
太っ腹です。


今日も最後まで読んで頂きまして
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

粘着シート ドイツ製 d-c-fix 木目柄 大理石柄 白 黒 巾90cm × 210cm
価格:1728円(税込、送料別) (2018/2/12時点)