はい、どうも。

オリバーDIYプロジェクトの連チャンで
ほんっと すみません。

でも書いてもいいですか。
(昨日と出だし一緒)

あ、3月ですね。
(無理に書かんでいい)

そんな今日も こちらと、

にほんブログ村ランキングへ

こちらを、

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

昨日の記事ではレディース編を載せて
今日はびっしりとメンズ編です。

レディース編の記事は
■大人かわいいレディース部屋完成!
↑こちらから

メンズ仕様な棟は正式には
【WEST】ていう名前がついてて
その外観は
DSC06882
もうほんとカフェ。

正面から見ても
BlogPaint
うん、カフェ。
(もっと広げよ)

で、うちら(よっちゃんと私)が
内装を手掛けたのは
矢印のお部屋です。

はい、玄関 入りまーす。
玄関ドアを開けると
DSC06743
こんな景色になってます。

グレーの壁は、セメントを練り込んだ
OSBボードみたいな板(木毛セメント板)を
使ってて。

この壁一面に
コンテナ風のペイントをしました。
ハウツーは👇こちらから。
■玄関の壁にでっかくコンテナ風の英数字をステンシル・はい決まったー!

この反対側の壁には
DSC06744
ニッチとオシャレなライトがあって

ニッチの上には
DSC06745
よっちゃんが錆加工をした
プレートを作ってくれて。


で、リビングドアを開けると
サニタリースペースの奥に
DSC06957
こんな寝室があります。

メンズの棟は内装の壁紙が
全部屋オール白やから
ここも もちろん白い壁紙やったんやけど
それを剥がしてネイビーの壁紙に
貼り替えて。

フレームの下にあるラックは
全部 現場の端材で作ったヤツです。
ハウツーは👇こちらから。
■廃材ですのこ状のシューズラックをDIY・採寸つき
■組み立てそして完成!廃材ですのこ状のシューズラックをDIY・採寸つき


DSC06962
このあたりは海外を意識した
ディスプレイにしてみたりとか。

このフレームとかNのオブジェは
全部100均リメイクで
ハウツーは👇こちらから。
■ダイソーの工作ボードでインパクト大な男前雑貨・アイアン風アルファベット

■ダイソーのフレーム10個を一気にメンズライクにリメイクしちゃうよー

それと
DSC06963
左側の壁のペイントは
当初は入れる予定では無かってん。

作業も終盤に差し掛かってきて
よっちゃんも私も もう
連日の睡眠不足で披露困憊やわ。

そんな時に、壁紙の貼り替え作業中に
壁紙をチョロっと破いてしまう
ていうアクシデントが発生して。

もう作業も終盤やし
予算も底をついてるし
今から壁紙を買い直して貼り替えるのは
無理そうやと。

どーやって隠蔽(いんぺい)しようかな
と思って どうにか考えたのが
さっきのペイントやったから、

『よっちゃん ごめーん!
結局こんなでっかいペイントを
考えてしまったー!』て
よっちゃんに余計な仕事を
増やさせてしまったという。

ほんでよっちゃんがペイントを
し終わって、二人でこれを見て

私:『いいやん♡』
よっちゃん:『いいねえ♡』
私:『そだねー』←
みたいな。


あと、寝室の一部には
DSC06956
スクラップウッド柄の壁紙とフレームで
アクセントをつけたりとか。


で、2階に上がる階段は
DSC06742
こんな感じで、階段横の壁には
地下室っぽいイメージで
でっかい数字をペイントしました。

この1ヵ月の作業において
全体の構成とかデザインは
私が考えてたから
よっちゃんは気を遣って
どんな作業をする時でも
大きさ・位置・色など、細かいことも
毎回必ず私に聞いてくれてたんやわ。

そんな よっちゃんが
『階段の横の壁にでっかい数字を
ペイントするのって変かなあ』
て言うたから、私は1分ぐらいで
イメージしてみたんやけど
それが どうしても頭の中で
ピタっと来んかって。

だから
『ごめん よっちゃん、玄関にも
数字をいっぱい入れたから
もしかしたらクドくなるかもしれん。』
て言うて、よっちゃんの提案を
申し訳ないけど却下してん。

ほんで早速 別のデザインを考えて
みたんやけど、どうにもこうにも
う〇こみたいなデザインしか
出てこんねやわ。

デザインに煮詰まって
『ちくしょー、なんでやー!
いや、待て待て。よっちゃんが言うてた
でっかい数字の件、もっ回考えてみよ』
と思って改めて頭の中でシミュレーション
してみたら、バチーっと来て。

よし、でっかい数字でいこうと。

そうと決まったら もう
よっちゃんには全力で平謝りやわ。

『よっちゃん ごめーーん!
よっちゃんが言うてた でっかい数字の件。
あれ、オッケーやったー。
瞬間的には判断できんかってん。
一旦 却下しておきながら
やっぱそれでいこうとか、
ほんまに申し訳ないしか言えんねやけど
数字でいかせてー!
もうね【センス無さ子かよ】でもいいし
【マカさん、ダセーんだよ】でも
なんでも言うてくれていいから
ほんーまに申し訳ないーーー!』

ゆーて_| ̄|○

DSC06739
よっちゃん ほんま ごめんなさい。
これ、間違いなくカッコイイです。


DSC06741
スチール階段との相性も
バッチリっす、すんません_| ̄|○

そんな舞台裏があって
よっちゃんのセンスで
ビシーっと決まりました。


で、オシャンなスチール階段を
DSC06965
上がっていくと、


DSC06966
こんな景色になってます。

ここはキッチンつきのリビングで
多分、今回のプロジェクトで
よっちゃんと私が一番 渾身込めた
場所なんじゃないかなと思います。

えっと まず目に飛び込んで来るのが
DSC06968
この壁かなと思うんやけど

工場の壁みたいな
路地裏みたいな
はたまた古い教室の壁みたいな
なんか そういうビンテージな雰囲気に
なったんじゃないかなと。

これは ちょっと前に私が自宅の
壁を塗装した時と同じ方法で
ペイントしてます。

■ペイントだけで古い校舎の壁を再現してみよー・ジャンクな塗り方に注目!

この様子もまたそのうち載せます。


で、特に奥の
DSC06987
方位磁針が気になったかと
思うんやけど
これは、よっちゃんのアイデア。

さっきも書いたけど
よっちゃんは今回の私のプランに対して
提案したり否定したりとかは
一切せんかって、ほんまに気を
遣ってくれたんやけど、
さっきのデッカイ数字の提案より もっと前。

このプロジェクトが始まって
すぐぐらいやったかなあ。

『マカさん、1つだけ やりたいことが
あるん。壁にでっかく方位磁針の絵を
ペイントしたい』と。

それを聞いた私は秒で
『うわ、それめっちゃいい!』と。

ほんで、どこにその絵を持ってくるのか
どんな大きさにするのか
どの色で描くんか、を考えながら
今のリビングの方向性が定まったから
もし この方位磁針の絵が無かったら
このリビングは
こんなに決まってなかったと思うわ。

方位磁針越しのリビングも また
DSC06984
かっこ良すぎやろ。

ほんで このデカさの絵を
なんぼカーボン紙で下書きしてから
ゆーても、フリーペイントで
このクオリティーで描けてしまう
よっちゃんの腕ね。

せやから、よっちゃんのアイデアが
あったからこそ階段の数字も決まったし
このリビングも決まったし、
ほな お前は何をしたんやって言われたら、

えっとー、なるべく よっちゃんが
楽しくペイントできるように
横で猥談を展開してました。
(邪魔やわ)


奥に見える
DSC06985
INDUSTRIAL STATIONは
私がデザインしたヤツを
これまたA4紙に引き延ばして
貼り合わせて
よっちゃんにペイントしてもらいました。

INDUSTRIALの文字が
ツートンに塗り分けた壁にバランス良く
配置されるように考えるのが
すごい難しかったわ。



DSC06982
リビングの奥にはキッチンがあって
キッチンの背面にも
木毛セメント板が使われてるんやけど

そこには
DSC06993
現場の端材で棚を作って、
メニューを書いたプレートもまた
現場の端材で作ったヤツやから、
ここの材料費はセリアのブラケット計6個で
600円っす。
(いなざうるす屋さんのアロエ:
presented by DandYk)

このメニューボードも もちろん
DSC06990
よっちゃんが描いてくれたんやけど、

ここに棚をつけるのは
自分の中で決まってたんやけど
どんなテイストでいくかは長いこと
見えて来んかって。

で、ようやく
『キタ!これや!』て思いついたのが
細い木材にメニューを描いて
それを壁に打ち付ける、ていう。

けど その時はもう後半戦に
入ってたから、よっちゃんも私も
クタクタでヘロヘロなんやわ。

これ、全部で16枚あるんやけど
その状態でこれをよっちゃんに
お願いする私、鬼かと。

ほんーまに申し訳なかったけど
でも、
DSC06989
よっちゃんが気力を振り絞って
描いてくれたお陰で
海外のバーみたいな
そんなカッコイイ一面に
なってくれたんじゃないかなあと。

あのー、昨日の記事から
今日の記事でも そうやけど
【よっちゃんにペイントしてもらいました】
ていうフレーズが何べんも出て来たやん。

これ、結構なプレッシャーで。

何がって、だってやっぱ
そんな簡単にホイホイと
描けるもんじゃないし
当然 相当な時間と労力を使わせるわけやん。

となると『マカさん出来たよ』て
よっちゃんが持ってきてくれた時に
それがいまいち決まらんかったりしたら
全責任はこっちにあるし
なんて謝ったらいいか分からんしで
地球の裏側まで穴を掘って
入りたいくらいのことになるわけで。

今回は全ての部屋において
どうにかそれが無かったから
よっちゃんに無駄な労力を負わせずに済んで
あー良かったと。


あとは これ。
DSC06977
プロジェクトの最後の最後。

『ダイソーのおもちゃコーナーに
木製の立体パズルが売ってるから
それを組み立ててペイントしてー!
色は任せるー!』
て、よっちゃんに丸ごと振って
完成したヤツがこれやから、

見た時はもうテンション上がったわー。


DSC06973
バイクと、


DSC06980
飛行機とヘリコプター。

3種類を頼んだんやけど
よっちゃんのセンスが眩し過ぎる。


あ、
DSC06983
このチェストはニトリのカラボを
リメイクしたヤツで

■ニトリのカラボ3つをビンテージなチェストに劇的リメイク・採寸つき
■完成!ニトリのカラボをビンテージなチェストに劇的リメイク!

👆ここにハウツーを載せてます。


ラストは
DSC06970
このペール缶。

これは元はジョリパットが入ってた
業務用のペール缶で
それをリメイクしてスツールに
してみました。

これ、リメ缶みたいなワケには
いかなくて、作業工程は
びっくりするようなことになってます。
なんでかって言うと業務用の
ペール缶の表面て特殊な塗装を
してあるから、それを剥がす作業が もう。

ハウツーはそのうち載せます。


はい、メンズ部屋の紹介は
以上です。


今のところオリバーさんからは
『いーね~!』と評価を頂いてるけど
所詮、所詮とか言うたら
なんか言い方が悪いけど
でも所詮オリバーさんは
うちらを起用してくれた企業さんやから
そりゃあ、いいねえ、とは言うて
くれると思うんやわ。

だから私の中で今回のプロジェクトが
本当に『終わったー!』て心の底から
思えるのは

内覧会に見に来て下さった方に
『わ~!』と思って貰えた時かなと。

えっと、連日 お知らせばっかで
すみません。

*** 内覧会 ***

■日時:3月3日(土)、4(日)
 10:00~17:00
■場所:〒933-0014
 富山県高岡市野村955-4
■誰でも内覧オッケーです
■よっちゃんは3(土)4(日)どちらも
 終日、現地にいます。
 私は3(土)は終日で
 4(日)は13:30~17:00、現地にいます。


昨日の記事のレディース部屋も含めて、
よっちゃんも私も、持ってる力の全てを
注ぎ込んだ空間になってます。

もし これを読んで実際に
現地に足を運んで下さる方が
おられたとしたら
それだけでも もう 感無量やし、

さらには良い反応を頂けた日には
その場で力が抜けて
救急車で運ばれるんちゃうかな
てくらい、
今はプレッシャーでしか無いです。

週明けには
『良い反応を頂けました』と
皆さんにご報告できればいいなと。


はい、以上です。

今日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間、
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------