はい、どうも。

GW最終ですね。
天気いいですね。
やっぱ天気いいですね。←

いや、また一つ
デカいプレッシャーが
デカい感動に変わったなーと思って。

cocosta(ココスタ)さんの
ワークショップで頂いた、
どうにもこうにもプライレスレスな様子を
今日は お届けしてもいいですか。


そんな今日もこちらと

にほんブログ村ランキングへ

こちらを

手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今回は4日5日と連チャンで
ワークショップをさせて頂いたんやけど
4日は満席で5日も8名の方が
参加して下さって、ほんまに
心底 有り難かったです。

の前に、ブログが全然 更新できんで
すみません。
今回のワークショップの事前準備に
際してガチで潰れてまして。

今回作ったのはスツールやってんけど
ぶっちゃけ、終わった今やから言えるけど
今回のスツールは難易度が高いんやわ。

けど、その難易度が高いものを
ネタとして選んだ理由は
とにかく達成感と満足感とお得感を
味わって頂きたかってん、
参加者の方にね。

電動工具を触ったことが無い、
ペンキを塗ったことが無い、
もはやDIYってなに、ていう方でも
もしスツールなんていう大作を
自分で作れたとしたら、きっと
すごい達成感があるんじゃないかなと。

あと、舞台裏の事情としては
スツールに使った木材の規格が、
んーと規格ちゅーのは
サイズやな、幅とか厚みとか。
その木材がなかなか手に入りにくい
もので、木材の在庫がちょうど20脚分ほど
あったから、cocosta(ココスタ)さんで
ワークショップするのは初めてやし
ほな開店記念じゃないけど
なんかそんな意気込みで
よっしゃスツールにしてみよか、と。

そうと決まったら
難易度の高いものを いかにして
『簡単にできた!』
『私にも作れた!』と思わせられるかは
私の采配、一つやん。

どこまで準備して、当日どんな風に
作業を進めていくのか次第で
参加者の方の満足感に変わるんか
或いは『なんか難しかったし完成度も
いまいちやし来んとけば良かった』に
なるんか、が分かれるやん。

めちゃめちゃ考えました、
事前準備とか当日の時間配分とか。
こう見えても。

ただのモデルにしか
見えんかもしれんけど。←

むしろモデルでしかないけど。←


はい、むかえた初日。
DSC08529
かっこいいスタジオなんやわ、
これはもう参加者の方が
確実に感じておられたやろうけど。

それでいて、ほんまに堅苦しくないん。

これはワークショップが始まる前の
準備が終わったとこです。
奥のカウンターにおられるのは
オリバーさんのスタッフの方。

一応、DIY専用のスタジオではないから
養生は念入りにして頂いたりとか
備品もたくさん用意して頂いてやね。

あとは
Screenshot_20180506-000011
最近作ったポストカードも
置いてみたりして。


で、始まりました。
DSC_0653
まずは工具の使い方を説明して
端材を使って練習してみるところから。

皆さん、ほんまに優秀で
ほんまに初めてなんかな、思うほど。

今回は親子で参加される方から
お一人様まで、いろんな方が
参加して下さったんやけど
ものすごい嬉しかったのが
思いがけず男性の参加者が
多かったことかなあ。

いや、DIYブームや言うたかて
なにも女子だけの世界、ちゃうやん。
だからいろんな方に知って欲しい
世界やから、それがすごい嬉しかった
てことと、も一つは、
ここのスタジオってお料理とか
お花とか、そっちの教室を
たくさん開催されてるから
スタジオの常連さんが来られるんかなー
と思ってたら、
初日は参加者の皆さん100パーが
ブログやインスタを見て
来て下さった、てこと。

これねー

泣きそう。

いや ほんまに。

DIY熱の地域格差は未だにデカい。
だからここ(富山)は まだまだ静かで
当然私はそれを肌で感じてはいるけど
それでも少しずつでも
地方にもDIYが浸透して欲しいと
思い続けて、ブログを書いたり
SNSで発信したりしてる中で
『インスタ見て、来ました』
『ブログ見て、来ました』
て言われることでね、

ここにもちゃんと おるやん
DIYに興味ある人 おるやん
DIYやりたい人 おるやん、て思ったら
なんかもう俄然モチベーションが
上がって、単純に
ほんま単純に、嬉しかったです。

言葉にすると すごい薄いんやけど、

発信し続けてきて良かったーと。
その一言に尽きる瞬間でした。


ほんで
DSC_0668
こんな可愛らしい女の子が
電動工具を使って
頑張ってくれてる姿なんて
どお、これ。
結局、最後まで ほぼほぼ
お母さんの力を借りずに
完成させてくれたもんやから
びっくりやわ。

皆さん、不慣れな工具で
頑張って下さって
BlogPaint
あと もうちょい。

で、組み立てが終わったら
ラストはペイント。
BlogPaint
今回のスツールは
どこに どんな色をペイントするかは
自由に選んで頂く形式にしたから
皆さん、思い思いの色を
思い思いの場所にペイントされてて
『なるほどなー、それもアリやなあ』と
見ててすごい勉強になりました。

やっぱ自分には無い発想が
10人分、あるからね。

この場面。
皆さん すごい真剣なんやけど
私にとってペイントの時間は
一番 安堵の時なんやわ。

だって どんだけ頭の中で
シミュレーションして臨んだところで、
参加者の方が実際に組み立てを
完成させられるかどうかって
この場面に来るまでは
不安でしかないから
そこそこ涼しい感じでペイントの
レクチャーをしながらも
内心は『全員、できたー!』て
一人でグリコのポーズやわ。

ゆーか、皆さんペイントに真剣で
気付かんかっただけで
内心もなにも、ほんまに
グリコのポーズ、してたけど。←

あ、組み立ての途中で
控えめな参加者の方が
ビスを打ちながらチラっと
『楽しい♡』て言うておられてん。

んもー、その時の私ときたらやわ。

え、え、今なんて?て
100回ほど聞き直したかったところを
抑えに抑えて
『え!楽しいですか?』て聞いて
はい、て言われた時もやっぱり
グリコね。

難易度の高いもんを
楽しいって思ってもらいたいがために
無い頭つかって必死で考えたんやわ。
なにがなんでも満足感を得て欲しい
一心やってん。

それだけに
っしゃー!キターーーー!!!
どやーーーー!!!!!と。

ゆーか今回もまた
参加者の皆さんが温かい方ばっかり
やったから、結局は
私がどうのこうのじゃなくて
参加者の皆さんの人柄やないかーい、てことなんやけど。

毎回、参加者の方の引きが
強いわ、私。


てことで1日目は
BlogPaint
無事 終了!

家に帰って4時間、全く動けんかったなあ。
1日目で精も魂も尽き果ててしまって。
まだ明日があるのに、どーしよ
と思ってたら、

今日は楽しかったです
ていう文章をつけて 仕上がったスツールの
写真を参加者の皆さんが
次々とインスタに上げて下さったんやわ。

それを見た時に
明日は這ってでも行こ、ぐらいの
どえらいパワーを頂いてやね。

手際の悪いとこが多々あったというのに
そんなん言うて下さるなんて
こんな有り難いことって
あるやろかと。


で、1日目の皆さんから力を頂いて
むかえた2日目。
DSC08546
これまた男性の方から
お一人の方、

BlogPaint
親子連れの方まで

BlogPaint
いろんな方が参加して下さいました。

そして この日もまた
参加者の皆さんのお人柄に
ガンガン恵まれるという引きの強さね。

温かいのなんのって。


あ、こないだ紹介した
DSC08538
この工具。

ラウルトレーディングさんの
DIY Girlsていう電動工具を
2日間ともスタジオに
持って行ったんやけど、

1日目もお子さんが使ってて
2日目も これを使ったのは
お子さんやってん、たまたま。

けど、お子さんでも
全然サクサク使えてたから
やっぱ軽いっていうポイントって
デカいんやなと思って。



そしてペイント。
DSC08562
この日もやっぱり、この瞬間、
私一人だけグリコやわ。

ちょっと もー
DSC08561
なに この可愛さは。


ようやく ここまで来ました。
参加者の方の追い風9割
私のサポート1割で。
(あかんやん)

あ、こういうスツールって
組み立てていくうちに
木の元々の反りやったり
ビスの打ち加減やったり
ちょっとしたことの積み重ねで
組み上がった時に
どうしてもガタつくことがあるんやわ。

せやから『ガタガタする方は
言って下さいね。調節しますから』
て呼びかけて、その場で私が
脚をミリ単位でカットして調整
してたんやけど、

参加者の方(男性)の脚を
調節するためにね
スツールを立ててミリ単位でカットして
を何回も繰り返しながらやってて
ラストもうちょいやな、て時に
『そこはもうご愛敬でしょ』て
言うて下さって。

こっちの技術不足やのに
温か過ぎるわ。

好きになってもいいですか。
(男性参加者の方→いえ結構です)
(まあまあ即答で)

(涙 拭こっと)


てな感じで、ほんまに温かい方
ばっかりやったんやわ。


そして2日目も無事に終わったんやけど
2日目は1日目よりも若干
参加者の方が少なかったから
最後、時間に少しだけ余裕があって。

だもんで
私がいつも使ってるハンコから
好きなモノを選んでもらって
押してみたんやけど、
DSC08567
これをすごい喜んで下さったから
あー持ってきて良かったと。

いや、時間が余った時とか
他の方より早く終わられて
手持ち無沙汰になってる方が
おられたら、と思って
1日目も持ってきてたんやけど、
1日目は時間オーバーで
巻きやったから、ハンコ押してる
場合じゃなくて。

けど この時も決して
『私のオリジナルハンコ、ありまっせー』
てノリノリで言うたわけじゃなくて
こっちとしては
『え(-_-)、そんなん押さんでいいです』
て言われると、落ち込む言うより
気まずい空気になるしなーと思って
なかなか言い出せんかったから、

『どんなインテリアがお好きですか』
ていう自然な会話から入っていって
ちょうど その方は
『ブルックリン系が好きです』て
言われたもんやから
ほんなら もしかしたら
このハンコも好きな方面かなーと思って
『これを持ってきてみたんですけど』
て言うたら、すごい喜んで下さったから
ホッとしたわ。

で、それを見てた他の方も
『私も押してもらってもいいですか』
て言われたもんやから、

『大丈夫ですか、気ぃ遣ってないですか?
ここは乗っとかなあかんかなーとか
そんなん思わんでいいですからね』
て、石橋叩いて念押ししてやね。


てことで、チラっと伝達事項を
書いてもいいですか。

今回の参加者の方の中で
もし今のくだりを見て
『いーな~』と思われた方がおられましたら
ものすっごい ご足労なんですが
次にイベントする機会があるかは
分からんけど、あると仮定して、
その時にでもスツールを
持ってきて下されば全然押しますので。


はい、ワークショップの様子は
以上です。

GW中の慌ただしい最中に
お時間を割いて来て下さった皆さん、
本当に本当に
ありがとうございました。

そして今回のワークショップに際して
私を全面的にサポートして下さった
cocosta(ココスタ)の茶谷さん、オリバーさん。
そのお力が無かったら
私はワークショップを
完投できなかったと思います。
心から感謝致します。


今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです。

手作り・DIYランキングへ

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------