はい、どうも。

なんかもう、あんま頭回ってないな。
(いつも)

えっとー、こないだの日曜日に
HIMIHIRAKU(ヒミヒラク)さんの
ワークショップが終わりまして。

ヒラクさんでの初めての
ワークショップの様子は
👇こちらから。

■満員御礼・氷見地域おこし協力隊HIMIHIRAKU×maca Productsワークショップ終わりましたー

で、今回はキッチンシリーズてことで
7月8月9月と全3回の
シリーズものになっていて、
でも別に、全部に参加せな
あかんわけじゃなくて
好きなヤツだけ参加するのも
全然オッケーですよ、ていう
ワークショップなんやけど
その第1回が日曜日にありまして。

作ったのは
DSC07987
こういうベジタブルボックス。
古材っぽい感じの。

今日はその様子をお届けします。


そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

ワークショップは10時から始まるから
私は9時にはヒラクさんに到着して
会場の準備をしてました。
DSC09784
これは、参加者の半分くらいの方が
集まった頃かなあ。

今回は
DSC09785
参加者が10名で
お二人で1台の電動工具を
使ってもらう感じにして。

で、参加者の方も時間通りに
集まって下さったので
始まりました。
DSC09786
最初は工具の使い方を
説明するところから。

私のワークショップに参加するのも
電動工具を使うのも初めて、
ていう方がたくさんおられたから
DSC09787
最初は端材で練習してみましょう、と。

ほんで早速皆さん
練習に取り掛かられたんやけど
ご覧下さい、こちら。
BlogPaint
なんと生後4か月の赤ちゃんを
連れて参加して下さった方が
おられて。
そうです、授乳中です。

ん?確か4ヵ月やったと
思うんやけど記憶違いやったら
ごめんなさい。

他にも小さいお子さんを連れて
参加して下さった方がおられて
これほんまに有難いなあと。

いや、お子さんを連れて
来られてなくても、ご家族に
預けて参加して下さった方や、
小さいお子さんこそ居なくても
この日のためにスケジュールを
調整して来て下さった方とかね。

あと今回は、富山県内の中でも
かなり遠いところから
来て下さった方や
お隣、石川県からわざわざ
来て下さった方がおられたりとか。

だからワークショップをするたびに
ほんまに重責を感じるし
月並みやけど、有り難い、
それしか無いっていうか。


はい、練習が終わったので
DSC09792
本番、いってみよー。

初めて工具を使われる方は
DSC09794
せやなー、ビス3本目、5本目、
このあたりはまだ
力の加減とかが つかめんで
ちょい苦戦しながらやって
おられるんやけど、

DSC09796
ちょっとずつ慣れてきて、


DSC09803
このあたりでは もう全員が
工具を使いこなしておられたもんね。
いやー、皆さん すごい。

こういうのを読むと
工具をまだ使ったことが無い方
あたりは もしかしたら
『えーその参加者の皆さんが
器用やっただけちゃう』
て思われるかもしれませんが、

決して そうじゃなくて。

いや、そうじゃなくて、て書くと
参加者の方 不器用でしたよー
て聞こえるかもしれんけど
そういう意味じゃなくて、
なんて言うの、人生初めて触るものは
フツーに誰でも不慣れやん。

それ、当たり前やん。

でも組み立ての中盤辺りでは
すでに慣れてくる、ていうくらい
電動工具って そんなにハードルの
高いもんでは無いですよ、てことです。

だって ほら
DSC09812
こんな可愛らしい女の子でさえ
使えてるんやもん。


あ、ちょっと余談やけど
DSC09800
ヒラクさんて、元は空き店舗やったところを
ヒラクのスタッフさんでリノベされて
今ではこんなオシャレな空間に
なってるんやわ。

別にDIY経験者とかでもない
普通のスタッフさんたちが自力で
ボロボロやった場所を
人が集う空間にまで仕上げ
られたんやから、ほんますごいなと。


で、今回は
DSC09804
ピンクのDIYGirls(電動工具)を
5台用意して、それをお二人で
一台使って頂く予定やってんけど
もしかしたら作業の進行具合に
バラツキが出るかもしれんなあと
思ったから、私の手持ちの
ブラデカ(オレンジの工具)とか
RYOBIの工具も持ってって。

ほんで『作業が遅れてる方は
こっちの工具もあるので
使って下さいね』て呼びかけといて。

けどやっぱDIYGirls
軽くて持ちやすいせいか、
ブラデカをパッと手に取った
参加者の方が
『あ、これじゃなくて
こっちのほうがいいわ』
つってDIYGirlsに変えてたもんね。

私はもう、どれも使い慣れてるから
なんも思わんけど
やっぱ初めて使われる方には断然
使いやすいんやろなと思って。

あ、あれですよ、
インスタを見ておられる方に
言うときますけど
今インスタでDIYGirls×macaProductsの
プレゼント企画とかやってるから
さてはDIYGirlsを推してるんやろ、
と思われるかもしれんけど
ほんまにそんなんじゃなくて。

だって参加者の方のその場面、
事実やもんで。
参加者の方も読んで下さってる
かもしれない この場所で
そんなウソは書けないです。



でー、どこまで書いたっけ。(おい)

あ、
DSC09806
こうやって どんどん
使い慣れていく光景を見ると
私としては至福な瞬間です。


DSC09807
順調に組み上がってきました。


もちろん お一人お一人に
本音を聞けるわけでは
ないけれど、
DSC09813
見てる限りでは
工具を使うことに対して
どんどんハマってく感じ。

そんな風に見えました。

全くそうじゃない参加者の方が
おられましたら全力で謝っておきます。


お!
DSC09814
もうちょいでボックス完成やん。

これ毎回言うてる気がするけど
今回の参加者の方もまた
ほんーまに いい方ばっかりで。
参加者の方には今のところ
100パー恵まれてます。


ほんでボックスが完成したら
最後は底面に
ダイソーのバーベキュー網を
つける作業なんやけど、

こちらの写真。
BlogPaint
生後4か月です。
そりゃあ泣きます。

でも ご安心ください。
ヒラクのスタッフさんが
抱っこして子守りして下さいますので。

赤ちゃんが居るから
イベントなんて出掛けられない、
そんなママを応援する場所でも
あるんやわ、ヒラクさんて。

温かいよね、昔ながらの光景ていうか。

今はそういうコミュニティが
すごい減ってるから
ここはほんとに貴重な場所やし
もっともっとたくさんの方に
知ってほしい場所やなと思うわ。

赤ちゃんを抱っこしてた今の
スタッフさんは荒井さんていうんやけど
荒井さんいわく、
DSC09829
トンカントンカンと響く
金づちの音で赤ちゃんは
静かになったらしいわ。

なんか そんなん よお聞くよね、
ママの心音に近い音で
安心する、みたいな。

いや、ママの心音どころちゃうわ。
ここの場面、実はこの日 最大の
難所で。

私が自分で作った時の写真が
DSC07945
これなんやけど、
こういう ちょっと特殊な釘を
金づちで打つんやわ。

DSC07950
こんな風に。

この作業がねー、初心者の方には
確実に難しいヤツで。

この板は野地板なんやけど
厚みが13mmしかなくて
そこに こんな釘を打つとね
ちょっと角度がおかしいだけで
すぐに釘の先端が板の横から
飛び出してくるんやわ。

なら どうしてそんな難しい工程を
初心者の方にさせたのか。

えっとー

どうしても野地板の雰囲気を
味わって欲しかった、ていうのと、
どうしても底面を網仕様に
したかった、ていう、

完全に私の個人的な
押しつけによるものです。

底面を板にすれば
そんなに苦戦することもなく
スムーズに仕上がるものをやね。

せやから、そこは最初から
分かっていつつ、それでも
【オシャレやから】ていう理由から
この工程を組み込んでしまった
責任が私にはあるから、

この場面は、なんなら全員分
私が仕上げることにしよう、
ていう算段やったんやわ。

で、案の定、皆さん大苦戦して
おられたから
今書いたことをそのまま皆さんに
伝えて、私が全部やりますからと。

この工程はできなくていいです、
上級者向けの工程を
無理矢理入れてしまって
ほんまにすみません、
出来なくても全く問題ないです、と。


ほんで私が全員分を
どんだけ上手いこと華麗に
打ってったんかと言うと、

何べん失敗してんねん、てくらい
アホほど下手で。私が。

(皆さん→(-_-))
(参加者さん→お金と時間返して)


参加者の方から
『それでも講師かよ』と、

言われることもなく
むしろ釘打ちが決まった時には
『おぉーう!』
て気を遣って言うて下さって
ほんーまに すみません。

どうにか
DSC09830
全員分を打ち終えて
ラストは古材風のペイント。


DSC09832
こんな風にやりますよ、
てな感じで やり方をレクチャーして、

DSC09836
皆さん、黙々と。

この方法はブログの中でも
何回も載せてるんやけど
やっぱ実際にレクチャーして
やってみないと、なかなか
記事だけでは伝わらん部分が
あるから、そういう細かいとこまで
伝えられる、ゆーのが
ワークショップの最大の
特典かなと思います。
(釘打ちで下手こいてた人間が
よお言うわ)
(いやあれ、ムズいねんて)

(なら なんで組み込んだん)

(全力で すんません)


この古材風の塗装は
DSC09837
加減次第で色の濃さが
全然変わってくるから、

DSC09839
その人によって
濃いめにする方もいたり
薄めにする方もいたり。


黒のペンキで下地を作ったあとは
DSC09847
仕上げに白のペンキで
ひと手間 加えるんやけど、


DSC09849
ここもまた、お一人お一人、


DSC09850
加減が違って
いろんな古材塗装になりました。

また皆さんセンスがあって
この塗装法も実は
上級者向けっていうか、
普通はあんまりやらない方法やと
思うんやけど、ほんまに皆さん、
上手かったなあ。


DSC09858
ね?
ふつーに綺麗やった木が
経年劣化したみたいなビンテージな
風合いになってるもんね。


あ、赤ちゃんのママは
授乳中やったから
お好みのペイントをお聞きしたら
ラフな感じの白で
っ言われたので
DSC09859
私が全部塗って仕上げたんやけど
この写真見て今気づいたけど、

皆さん、すごい見てるやん。
集中してたから
全然気づかんかったわ。


最後にハンコを押すくだりも
DSC09864
ハンコは1発勝負やから
私が責任負います、てことで
全員分を押したんやけど、

まさか
DSC09872
こんなオーディエンスの中で
ハンコを押してたなんて
全然 気付かんかったわ。

これがまた
ハンコを押すたびに皆さん
『わあ♡』て言うて下さるもんやから
なんて有難いんやろと思って。

けど私としては
今日イチでアドレナリン全開な
場面やったわ、ここ。
だってここで失敗したら
オジャンやん。
(↑古い)


あとは

一応 要るかな、と思って
作ってきたタグも
『つけますか』て皆さんに見せたら
また沸き上がって頂けたから
一人で快感に浸ってました。

喜んでもらえるって
単純に純粋に、嬉しいもんです。


はい、そんなこんなで
DSC09883
完成です。


同じ古材風塗装でも
DSC09880
個々に良さがあって
どれもいい仕上がりになりました。

あ、
DSC09885
これは無塗装が好みやった方の
ボックスなんやけど
これもまた いい感じやなあ。


結局、高度な釘打ち体験を
入れてしまったせいで
参加者の皆さんの感想としては
おそらく全員一致で、
『電動工具のほうが断然ラク』
やったんじゃないかなと思います。


次回は8月にカフェラック、
9月にカッティングボードと鍋敷き
をやる予定で、
そろそろ8月分をお知らせせな
あかんなと思ってたら
すでに2席しか空いてなくて
ちょうど今回の参加者の方がお二人、
8月9月、両方とも予約されて
いかれたので、
有難いことに予約満席となりました。


しかし いいんやろか。

釘打ちの下手さを
目の当たりにしたというのに
次回も予約だなんて。


ま、いっか。
(よくないわ)


参加して下さった皆さんの寛大さと
ヒラクさんの全力のサポートに
心から感謝します。

本当にありがとうございました。


はい、以上です。

最近はなかなか記事が上げれんで
ほんまにすみません。

かなりキャパオーバーに
なってますが
ペースダウンしながらでも
記事は上げていきたいなと
思ってますので
引き続き何卒宜しくお願い致します。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------