はい、どうも。

タイトルに吸い寄せられて
やって来たみなさん、
いらっしゃいませ。←

違うわ。

しゃっせー。←


このブログを書き始めた頃って
ほぼ毎回、なにかしらの余談を
書いてたんやけど、
最近はめっきり余談の頻度も
減ってしまったから
読者の皆さんへのサービスてことで、

て言いたいとこやけど、

単に私が書きたかっただけです。


余談を書くのはやっぱ
楽しいもんで。


そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

余談と合わせてインテリアネタを
書く時は、インテリアネタが
異様にしょぼい時です。

なので今日のインテリアネタは
驚異的にひどいです。

サラっと いこ。ね?←

こちら。
DSC09987
私は季節に合わせて
クッションカバーを変える
ってことは、今まで ほぼ
したことがなかったんやけど、

こないだオリバーのイベントが
あった時に
DSC09989
カーテン生地のサンプルを
シンコールさんやったかな、
そこが出しておられて
それが結構余ってたから
イベントの片付けの時に
『マカさん、これ要りませんか』
て声をかけて頂いて
『はい喜んで』つって
たくさん戴いてきたんやわ。

オリバーのイベントの様子は
👇こちから。
■【満員御礼】オリバーWSに来て下さった皆様ありがとうございました!

てことで、あの生地を使って
ちゃちゃっとクッションカバーを
作ってしまおっかなと。

で、完成です。
(え、もう?)
DSC09990
ふっつー。

そして縫い方も
DSC09991
チャックをつけないヤツ。
いわゆる一番簡単なヤツ。

裁縫が苦手な私としては
これを作っただけでも
もうお腹いっぱいやわ。

一応、部屋の写真も
DSC00187
いい色味で統一されたから
真夏に毛糸素材のカバーよりは
いいんじゃないかなと。

そしてカーテン生地って
やっぱ、いーわ。
すごいしっかりした生地やもん。


はい、以上です。(はやっ)
(そしてほんまにしょぼい)

ここからは
男性の好きなしぐさの話です。
余談に興味ない方は
ポチっとして下さいね、のとこだけ
ポチっとして そっと画面を
閉じて頂ければオッケーです。


んーせやなー、
例えば今回のサッカー日本代表で
タイプの選手って、誰ですか。

あ、長谷部ね。
柴崎、分かるわー。
その路線でいくと香川もやな。
大迫、うんうんカッコイイですよね。
なんやかんや言うても本田。
それも分かるわー。

ていう女性陣の世論が
あるとしてやね。

で、私はというと
圧倒的に驚異的に破壊的に、

西野監督。

昔っからそうなんやけど
年上男性に非常に弱くて。
1個でも上やったらそれだけで
オッケーなんやけど、
なんならガツンと上やと
ますますクラっと来るんやわ。

だから私は今41やから
20くらい上までは全然イケる。

もー、年上男性読者の皆さん、
すーぐ『脈あり』とかって
ガッツポーズするんやからー。
(一見ガッツポーズがダサい
ように見えるけど、よく見たら
脈ありも まあまあダサい)

今まで記事の中で散々、
やれ斎藤工だの
三浦翔平くんだの
おぐしゅんだの、色々言うてきたけど
そこはクラっと来る階層ではなくて
あくまでも目の保養的な。

年上男性の何にクラっと来るかを
ひと言で言うたら
人生経験値と包容力かなあ。
あ、ふた言になってもた。

なにせ がっついてないとこ。
そこの具合にクラっと来るんやけど
最近ねー、年下男性に
異様にクラっと来た瞬間があって。

誰かと言うと

藤井七段。(年下過ぎやろ)


あのねー
なんや言うたら、将棋って
負けた時に『参りました』て言うやん。
あれがもうダメで。

西野監督も顔がタイプとかじゃ
なくて、とくにクラっと来たのが
ベルギー戦でベルギーに3点目を
入れられて、ほぼ負けが決まった
瞬間の西野監督がね、

両手を口頭部にあてて
茫然としてたんやわ。
敗北を悟った瞬間、
ていうんやろか。

西野監督の
その愕然とした表情が もう
たまらんかって、
そこだけガチで50回は
リプライして観たもんね。

野球とかも そうやん。
ここ一番ていう緊迫した場面で
一球入魂、息をのんで投げた球が
打たれた時に
天を仰ぐピッチャーの表情ね。

つーことで私は
年上男性のほうがクラっとは
来るんやけど
厳密に言えば年齢関係なく
男の人が敗北を認めて参りました、
ていう表情やしぐさをする瞬間に
ものすごい弱いんやわ。

昨今では、女が強い、とか
言われてるけど
私は男の人のほうがやっぱり
断然強いと思ってて。

んー比べるもんでは無いんかも
しれんなあ。

女の強さもやっぱ、それはそれで
確固たるものがあるからなあ。
けど男の人の強さって
女が持つ強さとは
また種類が全然違ってて。

男の人の強さって
なにかしらの重責の上に
存在するものやと思うんやわ。
会社での重責もそうやし
家庭ていう小さなカテゴリーにおいても
世のお父様方は
一家を路頭に迷わすわけにはいかん
ていう重責を常に背負ってるわけで。

そういう、強いはずの人=男性がね
敗北を認めたり、憶することなく
自分の非を認めたりする瞬間が
ほんっとに好きで。

単純に、かっこいいなって思うんやわ。

敗北を認めて相手を称賛する、
自分の非を真っ向から認める、
これってほんまに強い人やから
できることやん。

言い訳したりとか
他者のせいにしたりとか、
そういうのを一切せんとね。


あとは細かい しぐさの話は
これまでの記事の中で、

私は学ランが好きや、とか
チェックシャツの
腕まくりが好きや、とか
色々書いてきたんやけど、

チェックシャツの腕まくりに
関しては、女性陣の賛同が
すごい多かった記憶があるわ。

読者の方で
『チェックシャツ分かりますー!
チェックシャツから ごつい腕が
見えて、そこにごつい腕時計とか
してたらもう最高!』

うんうん、めっちゃ分かる。

続けて
『さらに顔が福山やったらもう死にそう』

うんうん、福山ね。

いや それ結局、福山やん。
そうなったらもう
チェックシャツも ごつい腕時計も
関係あらへん。

福山ってだけでみんな堕ちるわ。

なんなら
『お!アディダスのTシャツね!』
と思って良く見てみたら
それがアディダスじゃなくて
アディダスとミッキーマウスを
合わせた謎のアディマウスていう
Tシャツを着てても堕ちるわ。

(アディマウス着てたの)
(それ うちの父ちゃん(主人))
(かつての黒歴史やな)


あとは、これもベタやとは
思うんやけど
ネクタイを緩める。

ネクタイってさあ、女子、基本的に
せんもんやん。
だからネクタイってだけで
クラっとは来るんやけど
緩める時ね。

暑い時でもいいし
疲れたーって休憩の時でもいいし
なんせ緩めるそのしぐさが もう。


さらに顔が福山やったらもう死にそう。
(だからそれネクタイ関係ないって)


あ、もう1個だけ。
これもベタやけど
マニュアルの車の運転。
ギアチェンする時ね。

私は娘しか持ってないから
最近の若い男の子の
運転免許証事情を知らないんやけど
JD(女子大生の長女)のママ友の中に
二十歳くらいの男の子を
持ったお母さんがいて。

で、最近 息子が免許を取ったと。
聞けば、オートマやって言うんやわ。

え!て私が驚いたら
『今はみんなオートマの時代だよ』と。

それ聞いて結構びっくりしてやね。

そっかー、男子でもオートマの
時代なんやーと。
いや、そのお母さん周辺がたまたま
そうやっただけかもしれんけど
これ結構衝撃的やったわ。

だって私でさえ
マニュアルの免許、取ったで?
父ちゃんの車がマニュアルやから
こないだチラっと運転してみたら
あまりにもひど過ぎて
『お前は2度とマニュアルに乗るな』
て言われたけど。

どう ひどかったかって
いや、ふつーに
バックで車庫入れする時のスピードが
考えられんくらい速かった、
てだけやけど。
びっくりしたわ、自分でも。
ワープしたんかな、思ったほど。

違うねんて、父ちゃんの車の
クラッチが異様にクセのあるヤツ
やねんてー。←
だから私の運転が下手やったわけ、
ちゃうねんてー。←


けどさあ、考えが古いかもしれんけど
男子ギアチェンのかっこ良さったら。

まあ、これも時代なんやろなー。



はい、つれづれなるままに
くだらん話をしましたよっと。

終わります。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------