はい、どうも。

1年前に作ったウッドデッキがこちら。
DSC00079
1年経ったぐらいでは
まだ塗装が剥げてきたりも無いし
木材が腐敗したりも無く。

なんの問題もなく過ごせてる
うちのウッドデッキなんやけど
ここに洗濯物を干したいんやわ。

うちは2階に干すところが
あるんやけど
夏はもうね、2階には上がれんで。

熱気が全部2階にいくから
暑過ぎて。
ま、そのお陰で2階に干せば
秒で乾くけど。

秒ではないけど。←

でもウッドデッキで干せたら
どんなにラクやろか、
ていうのは1年前にウッドデッキを
作った時から思ってたことやったから
今年こそ、作ろうと。

そんな今日も👇こちらと

にほんブログ村ランキングへ

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

あ、ウッドデッキを作った時の
記事は👇こちらから。

■前のウッドデッキを壊す編
■ウッドデッキの木材を塗装
■柱を立ててく編
■土台の直角を出す編
■床板を張ってく編
■床張り完成
■屋根の骨組みを作る編
■屋根にのぼってポリカー張る編
■祝・完成!


物干し竿のイメージとしては
BlogPaint
こんな感じのヤツを作ろっかなと。

水色の線はワイヤーで
黄色いのが木材になる予定ね。

この手の物干し竿を作るのは
これが3回目なんやわ。

うちの1階にも
DSC00088
こういうのを作ってあって
この時のハウツー記事は
あるっちゃあるんやけど
初期の頃の記事やから
説明も分かりにくいし
写真もすごい見にくくて。

けど、この物干し竿に関しては
今までにも ちょいちょい
ハウツーを聞かれることがあったから
今回は詳しめに
書いてみようかなと思って。

あ、これと同じものを2階にも
作ってあります。
これ1本で6キロの洗濯機2回分を
干せるほど、見た目以上に頑丈
で大容量なんやわ。


用意するのはこちら。
DSC00082
直径35mm長さ2mの丸い棒です。
1500円くらい。

それと、こちら。
BlogPaint
①ステンレスワイヤー1m 120円
②六角ボルト20円×2個
③ワッシャー6円×2個
④アームオーバルスリーブ18円×4個
⑤アイナット218円×2個
⑥ステンレスヒートン(76mm)168円×2個

あのー、ここまで書いただけで
力尽きたんやけど、
終わってもいいですか。
(書けよ)

細かい部品のとこだけ
アップで載せときますね。
BlogPaint
もー、どこまで読者思いなん。←


まず棒に
DSC00085
穴を開けます。

DSC00086
こんな感じ。
これは出来れば②のボルトが
パッツンパッツンに入るくらいの
穴がいいかなと思います。

いや、別に緩くてもいっかー。

ちょ、またやん。
棒だの穴だの緩いだのが出てきたら
皆さん、すぐやわ。
ほんまにもう、ここの皆さんときたら♡


で、ここに
DSC00091
こちら。

これはニッペの
ローズガーデンシリーズ
オイルステイン。

パッケージ、可愛いよね。

ローズガーデンシリーズって
もちろん室内にも使えるけど
ガーデニングに特化したヤツやから
屋外で使う今回の物干し竿とかには
もってこいなヤツね。

で、このステインは水性やから
水で洗えるってとこが
初心者の方でも扱いやすくて
いいんじゃないかなと。

屋外用ならではの
防虫・防腐・防カビ・防藻効果が
あるから、ガーデニングが好きな方に
おすすめなヤツやわ。


塗ってみまーす。
DSC00092
日光が強すぎて写真の色が
だいぶ飛んでしまってるけど
実際はもっとダークな感じの色です。

あ、色はNoixて書いてヌワって呼ぶ
みたいなんやけど、
え、なに、フランス語?

ちょっと前まではフランス語
ペラペラやってんけど忘れたなー。

てか、この日の気温35℃やわ。
ウッドデッキの上を歩くだけでも
暑いのに、
DSC00103
脚立にのぼって屋根の柱に
穴を開ける時なんて
結構 必死やわ、この写真撮った時。

照り付ける太陽光のせいで
上を見上げるのが もう大変。
眩しくて。
ほんで穴を開けるのも大変やし
それを左手で撮るのが、もう。


で、穴を開けたら
DSC00104
そこに⑥ヒートンをギュウギュウと
ねじ込んでいきます。

これ、女手では力が及ばんくて
途中で全然進まんようになるから
そういう時は、
DSC00105
ペンチとかプライヤーを使って
ねじ込んでいけば
手で回すよりは遥かにラクに
進みます。

ゆーても結構、力、いるけど。

これほんまキツかったです。
最後、全然動かんようになったから
渾身の力で回したもん。

あ、プライヤーが何かが
分からない方は
分からんままで大丈夫やわ。


はい
DSC00106
オッケーでしょう。


次ー。
DSC00107
②ボルトに③ワッシャーを通して
⑤ナットも用意しておきます。

これをね
DSC00108
こうやって挿し込んで、

DSC00109
で、こうやん。

ほんでラストは
DSC00110
レンチを使ってギューっと
閉めますよっと。

ちなみにこれは
めがねレンチって言うんやけど
それも分からんでいいです。
覚えんでいいです。
そのままの貴女で居て下さい。


そしたら
DSC00111
こうなってやね。


次、いくよー。
DSC00112
①ワイヤーをとりあえず半分に切って。
とりあえず、て言うのは
多分こんなに長いのは要らんと
思うけど、ひとまず半分に切ったよ、
てことです。

で、
DSC00115
ワイヤーに④アームオーバルスリーブ
を通して、こんな感じにします。

近くで見ると
DSC00116
こうね。


BlogPaint
片方を短くしておいて、

この状態で
DSC00118
④アームオーバルスリーブを
ペンチでギューっと閉めます。

そしたら
DSC00119
こうなるんやけど、
これ、ちょっと失敗やな。

なにがって、つぶし過ぎてるわ。

もっと力を入れて つぶすと
④の部品がパキンと割れて
しまうから、ここの力加減が
難しいとこではあるんやけど
かと言って つぶし方が緩いと
ワイヤーがスルリと抜けてしまって
お話にならんから、
やっぱ力入れてギューっと
せなあかんわな。


で、上のほうも同じようにして
DSC00131
こんな輪っかを作っておきます。

これを両端にやるやん。

そしたら
DSC00132
こんな感じになりますよーと。

これで完成です。


こちら。
DSC00138
輪っかのところをヒートンに
引っ掛けてあるから、

そこの部分を近くで
撮りたかったんやけど
DSC00141
周りが民家で囲まれてるから
なかなか上手いこと撮れんで
すみません。


で、ここに洗濯物を干すとね
DSC00165
こんな感じ。


引きでー。
DSC00159


もっ回ー。
DSC00163
リビングから洗濯物が見える
景色って、なんかいいよね。


はい、以上です。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
こちらを押していただけますと
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

にほんブログ村へ

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------