はい、どうも。

記事、巻きで書いてまーす。←
作業やらワークショップに
明け暮れてたら
上げなあかん記事が
ものすごい詰まってきたから
めっちゃマッハで書いてます。

そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

前回の
DSC08651
オールセリアのおうち黒板。
作り方は👇こちらから。

■セリアで作る300円のおうち黒板シェルフ

これは、ここ富山で私を
応援してくれてるmicaちゃんからの
依頼で、micaちゃんの町内で
子供を対象としたレクリエーションを
やるからDIYのワークショップを
やってくれませんか、と。

てかmicaちゃん自身、消しハンやら
マクラメやら、もちろんDIYも、
なんでもサクサクと作れるセンス抜群な
人やから、なにも私がわざわざ
出しゃばらんでも みかちゃんがもう
講師できるやん、て話やのに
私に依頼して下さったもんやから
ほんまに恐縮です。


ほんでさっきの おうち黒板を
考案した経緯は、

・今回は子供たち(小学生)を対象と
してるから、まず見た瞬間
小学生が『作りたい!』て
思うようなものにしよう

・DIYをやりたい人たちが集まる
わけじゃなくて、お母さんたちも含めて
DIYやインテリアに興味が無い人たちに
提案するからには、極力、
分かりやすいものにしよう

・参加したあとに、もし興味が沸いて
もう一つ作りたい、て思った時にも
作れるように、オール100均でいこう

このあたりを考えて
あれを作ったんやわ。

で、みかちゃんに写真を見せて。

そしたらみかちゃんも
『いいですね!』と。

ほなこれでいこか、と話が決まった時に
私がね、いやちょっと待てよと。
ごめん みかちゃん、
やっぱもうちょいネタを
練らせてもらえんやろか、
てことで、もっ回 おうち黒板は白紙に
してゼロから考えて作ったのが

こちら。
DSC08879
古道具みたいな木箱。

結構 前に出てきたかと
思うんやけど
これのハウツーは👇こちらから。

■ビンテージな蓋つきボックスを金づちで簡単DIY!

なんかねー、おうち黒板は
やっぱどうしてもオール100均てとこが
チープに見えるんじゃないかって
気がして自分で納得がいかんかったのと、

作業工程としてはペンキを塗って
ボンドで貼ってネジをつけるだけやから
こんなんじゃ満足してもらえんの
ちゃうかなと思って、
それで練り直したんやわ。

今回は子供たち20人くらいが
参加する予定やって聞いてたから
その人数分の電動工具を用意するのは
無理やし、ほな金づちで作れるもの、
そして箱の中に何かを入れられるのって
子供心をくすぐるんじゃないかと、
そう考えて。

で、早速みかちゃんに
ネタ出来たよーて見せたんやわ。

そしたら みかちゃんも
いいですね♡、て好反応を示してくれて
みかちゃん含めた役員のお母さんたちで
2案を見比べて、どっちがいいかを
吟味して下さったんやけど、

結局 お母さんたちでは
決めかねたらしく
子供たちに写真を見せたところ
おうち黒板が圧勝やったみたいで。

いや、うちのJS(小2の次女)にも
見せたけどやっぱ おうち黒板が
圧勝やったもんね。


けどそこでみかちゃんが言ってくれた
言葉が私の中で青天の霹靂やった、
ちゅーか、なんかねー
胸が熱くなるような、そんな言葉やってん。

『私はビンテージボックスのほうが
もちろん好みです。でもDIYを
知らない人たちからしてみれば
おうち黒板のほうが多分、
作ってみたいって瞬間的に
思えるものだと思うんです。
せっかく2つも案を考えて下さったのに
マカさんには本当に申し訳ないんですが
私もここ(富山)のDIYを活性化したいと
思ってるので、こちらの好みは置いて
おいて、DIYに興味を持ってもらえる
ほうを優先したいんですけど
いいですか』と。

それを聞いた私は一切の反論も
迷いも無かったなー。
うん、それでいこ、て即座に
そう思ったわ。

みかちゃん、カッケーて思って。

うん、そういうことやねんなー、
DIYのきっかけを知ってもらう
ていうのは。

毎日のようにDIYやインテリアの
ことしか考えずに生きてる私の目線と
そんな視野を持ってない人たちの
温度差って、あって当たり前やし、
それでも今回みたいに
そういう方たちにも知ってもらえる
チャンスを与えてもらえるってだけで
ものすごい大きな1歩やと思うし。


そんなわけで
DSC00288
セリアのMDFボードに線を書いて、


DSC00291
カットしてサンダーかけて、


BlogPaint
なかなかの量やわ。

矢印の山は、MDFボード1枚から
おうち型は半分ほどしか
使わんから、残りを私が持ってても
しゃーないし、ほんなら
それにも画鋲を引っ掛けられるような
穴をあけてペイントすれば
チョークボードがもう一つ
作れるやん、と思って
用意しておいてやね。

あとは
DSC00293
ボンドでつけるとこまでは
こっちで終わらせておいて。


てことで役員のお母さんたちの
絶大な協力の元、
BlogPaint
始まりました。

一応、濃いピンク・赤・青・緑、の
4色を色見本として作って
持っていったんやけど
結局、他にも色んな色を
持っていったから
DSC00613
みんな思い思いに好きな色を
塗ってくれました。

で、始まる前に

『今日はどうぞよろしくお願いします。
私は【マカ】という名前でDIY活動を
しているんですが、
子供たちは【おばちゃん】て
呼んで下さいね。
お母さんたちは、おばちゃんとは
思っててもなかなか呼びづらいかと
思いますので【マカさん】と
呼んで頂ければ有難いです。』

て挨拶をしたもんやから
子供たちはほんまに
『おばちゃーん!』て呼んでくれて
そのたびにお母さんたちから
笑いが起きる、ていうね。

しかし ここの子供たち。

小学生が20人近くも集まれば
そりゃあもう
『ねーねーおばちゃん、見て見てー!』
の連発で、そして見たところで
ものすっごい大したことない、
ていうのを確実に想像してて
それもまた楽しそうやなと
思いながら会場に来たんやけど、

ここの子供たちが、ほんっとに
いい子ばっかりやったから
すごいビックリやったわ。

小学生ならではの
うっとおしさも無ければ
みんながみんな大人しいし
私の説明も ちゃーんと聞いて
くれるしで、なんていい子ばっかなんやろ
とか思って。


役員さんたちのサポートぶりも
DSC00614
ほんまに手際が良くて。
これはドライヤーで乾かして
下さってる場面やな。

DSC00616
不要やったはずの板も
ペイントすれば
立派なチョークボードやわ。

ペンキを塗るのは初めてやった子も
たくさん居たと思うんやけど
みんなすっごく上手に塗れてて。


ペイントが終わったら
次はステイン。
BlogPaint
ボックスの側面にステインを
塗っていく工程なんやけど
これもまた子供たちにとっては
初体験。

お母さんたちが
BlogPaint
献身的にフォローして下さって
初めてのステインも無事オッケイ。

けどねー、役員さんやお母さんたちは
子供たちにマンツーマンで
付き添ってるわけじゃなくて
むしろ子供たちは、よほど小さい
お子さん以外は ほぼほぼ自力で
最後まで作り上げてたから
それもまた、すごいなと思って。

使ったステインは

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニッペ オイルステイン 250ML ウォルナット
価格:1000円(税込、送料別) (2018/8/6時点)


ニッペのオイルステイン・ウォルナット。
この色、めちゃめちゃいいです。まじで。


そしてステインを塗り終わったら
DSC00620
フックをつけていく作業。

慣れないネジ締めに
やや苦戦しながらも
お母さんたちの力を借りずに
みんな自力で頑張ってて。


DSC00622
うんうん、上手い上手い。


DSC00624
私が家でJSにDIYをさせる時って
結構 横から口出ししてしまう
ほうやから、子供たちが自力で
頑張ってる姿を見て
『親が口出しせんほうが絶対いいな』
て、つくづく そう思いながら見てました。

親は
『そうじゃなくて、ほら、こうすんねん』
て、すぐ近道を教えてしまうやん。
近道もそうやし、失敗せん方法を。

けど この時の子供たちを見てたら
例えば、最初はドライバーを
変な角度で持ってたがために
ネジが全然入っていかんかって
すごい苦戦してるんやけど
私が手を貸そうかなと思った時に
子供が自分で
『お!この角度にすればネジが
入ってく!』みたいなことに
ピンと気付いて、それからは
コツを掴んでトントーンと上手いこと
ネジを回せるようになってたりとか。

なるほどなー

多少、失敗した穴があったとしても
別に何の問題も無いもんね。
それよりも大人の力を借りずに
自力で作れた達成感のほうが
絶対 大事なはずやわな。


とは言うても
DSC00625
まだ小学生やから
2時間の長丁場はさすがに
疲れてきます。

てことで私は念のため
電動ドライバーを持ってきてたから、

『もう疲れてギブや、ていう子は
おばちゃんに言うてねー。
おばちゃんがネジ締めてあげるから』

て呼びかけてみたら
まあまあな人数が『ギブでーす』
て、白旗上げ出したから
そっかそっか、やっぱ不慣れな
作業が続くと疲れるんやなあ
と思いながら、電動工具で
ネジ締めして回りました。

その時に あるお母さんから
『結構(作業の)ボリュームありますね』
て言われたから、

『え!ほんとですか!
もしかしたら もの足りんかなーと
思ってたから、そんなん言うて
もらえて良かったです~』と。

いや ほんまに。

だって、もの足りんと思われるかも
しれんてことを懸念して
別の案(ビンテージボックス)を
考えたくらいやから。


そして最後に
DSC00628
お好みで布をつけたい子だけ
貼って、完成やわ。

布が違うだけでも
DSC00627
全然雰囲気が変わって、

DSC00629
いろんな おうち黒板が
出来ました。

で、今回使ったペンキは
私がいつも愛用してる
ニッペのSTYLEなんやけど
これ、黒板塗料にもなるし壁紙にも
塗れるし臭いも無いしで
ほんま優秀なんやわ。

例えば上の写真みたいな
薄いメロン色でも
白のチョークがちゃんと映えます。



そんなわけで
完成した子供たちの作品、
写真 何枚か続きます。
DSC00633

DSC00632

DSC00631
カブトムシの絵。
なんでか分からんけど
かわい過ぎてか涙腺に来るわ。

いや完成して子供たちは すっかり
疲れてたからテンション上げようかな
と思って、チョークを1本ずつ渡して
『もう描いていいよー』て言うたら
早速描いてくれて。

おばちゃん、嬉しかったなー。
 ↑


はい、子供DIY教室のレポは
以上です。

あ、今回のDIY教室は
仲の良い みかちゃんから
頼まれたから引き受けた、
とか言うわけじゃなくて
こういう場面こそ、まさに私が
求めてる場面なんやわ。

DIYの世界を知らない人たち
DIYに興味のない人たちに
教えることができるという場面。

だから私がいつも言うてる
地方のDIY活性化、の中には
具体的には
町内のイベントやったり
学校の親子活動やったり
そういう系をもっともっと
広げていくことが重要な要素に
なってくるから、またこういう機会に
出逢えたらいいなと
心からそう思いました。

こんな貴重な機会を私などに
与えて下さった、みかちゃん、
そして全力でサポートして下さった
役員の皆さん、

本当にありがとうございました。



今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【千鳥づくし】選べる5柄 4.5cm 丸 箸置き 美濃焼 和食器
価格:259円(税込、送料別) (2018/8/6時点)