はい、どうも。

いろんなところに出掛けて
おられる方や
なんーにも予定がなくて
ひたすら甲子園を観ておられる方、
或いはお盆返上でお仕事を
されている方、

皆さんまとめて、こんにちは。←


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

今日は窓枠を作ります。
DSC00346
窓枠を2個作るから
これで2個分の材料です。

野地板を細長くカットして
角材を切り出したんやけど
1本1本がすでに相当反ってるから
作る前からもう
これは確実に水平も垂直も
直角も出んな、て分かるヤツやわ。

でも作るけど。←


まず
DSC00347
これはひとまず、置いてみただけ。
こんな風に固定したいんやけど
いつもやったら家用に作る時って
なんも考えんとアホみたいに
タッカーを連打して固定してて。

けど今回はこれ
幕張のDIYショー用やから
なるべく表からタッカーが
見えたくないんやわ。


んー、そしたらー
DSC00348
こうやって打つかー。

この角材、厚みが12mmしかないから
こんな風に打つのって
強度とか色んな面から考えても
あんまり良くは無いんやけど

でも
DSC00349
打つわ。

打つとね、
DSC00350
こんな感じになるんやけど
これ、まあまあ打ち方、
難しいです。

かなり真っすぐ打たないと
角材が割れてしまうんやわ。
だからと言って割れたとしても
もっ回 この角材を一枚板から
切り出すのは面倒くさ過ぎるから、

じゃあもう
1発で決めてくしかないわな。


はい、
DSC00351
ここまでノーミスで来ました、
なんとか。

これほんま
DSC00352
想像以上に難しいです。



BlogPaint
ここまで来ました。

赤い矢印はビスを打ったとこ
なんやけど、黄色い棒って
片方からしかビスを打ててない、
ていうこと、写真から分かりますか。

分かりにくいな。
ま、分からんでもいっか。←

なんせ その2本だけは
片方はビスで もう片方は
裏から打つタッカーだけで
固定することにしました。

てことで どうにか表からは
タッカーが1本も見えないようには
なってます。

手に持った感じでは一応
しっかりはしてるんやけど
これはもうDIYGirlsの社長さんに
送ってしまったから
社長さんが見て、あかんな、て
思えば直して下さってるやろ、多分。

だからいっかーと思って。←


塗装しちゃおーっと。
DSC00369
まずニッペのビンテージワックスの
エボニーブラックを全体に塗って。


DSC00370
そしたらこんな感じ。

あ、白い棒は、白く塗った板を
カットした時の端材を使ったからです。

ここに
DSC00371
ニッペのSTYLEのコットンを
塗るんやけど、この時に
せっかく下に塗ったビンデージワックス
の黒が全部隠れてしまうことの
ないように、塗り方はかなりザックリと。


ペンキが乾いたら仕上げに
DSC00374
サンダーをかけると、


DSC00376
こういう独特の剥がれ方を
してくれるから
サンダーで剥がす方法も
やっぱり全然使えます。


枠ができたら、次はシート。
使うのはこちら。
DSC00378
ダイソーの食器棚シートです。

この模様がチェッカーガラス風に
見えるかなと思って。

そう思って買ったんやけど、これ、
予想以上に薄いわ。
小さい窓には全然イケるやろうけど
今回みたいなでっかい窓には
不向きやったかもしれんなあ。

でも使うけど。←

そして、もしあかんかったら
社長さんがどうにかしてくれるやろ。←


これをね
DSC00379
端は3つ折りにして強度を
持たせて、で、タッカーで止めて
いきます。


DSC00382
ここまできたところで
足りんようになったから
この ひと枠のために
わざわざ新しいシートを
付け足しましょねっと。


DSC00383
こんな感じで
相当タッカー連打してます。

ちなみに
タッカーって皆さん、使われてますか。
もし持ってないていう方は
是非使ってみて下さい、て
全力で言いたいわ。

あのねー、めっちゃ快感。

タッカーを1発打つごとに
日頃のストレスが
1個ずつ抜けていく感じ。


で、足りんかった ひと枠にも
シートを貼って完成したんやけど
裏面しか見ずに作業を
し続けてきたから
表にひっくり返して見た時に
上手いこと いい感じになってるかどうか、
ものすごい不安やわー。

どやろ。
DSC00384
っしゃ、おっけーい!

このシート。
DSC00385
チェッカーガラス風に見えませんか。

やめやめ、皆さんにお伺い立てんでも
例え100人中99人が見えんて
言うたとしても、私だけは
見えるって言い張ることにしよ。

ちなみに、でっかい窓枠2個で
ダイソーの食器棚シートを
3個弱ほど使いました。


では写真連発にお付き合い下さい。
DSC00422


DSC00424


DSC00426


DSC00428
どうでしょうか。

アンティークな窓枠に
見えるでしょうか。

で、一応社長さんに確認して
みたところ、窓枠のシート、
たわんだりすることもなく
なんの問題も無いそうです。

枠が全体的に斜めってるとか
そんなことは さて置いておいて。←


はい、以上です。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【日本製 オリジナル】【美濃焼】 陶器 ペンダントライト
価格:9990円(税込、送料無料) (2018/8/11時点)