はい、どうも。

最近はもう、2学期が始まるのが
早いんやなあ。
うちは昨日が始業式やってんけど。

ていうのを3日ほど前にJS(小2の次女)に
教えてもらって初めて知ったわ。
(あかんがな)

しかも始業式からもう給食があるって
ことを知らんで、午前で帰ってくるはず
やのに やけに遅いなあ、て
待ってた、ちゅーに。
(だいぶあかん)


そうそう、幕張のDIYショーに行く前に
家族たちには
ゴミはこうやって出してねとか
保険証はこの中に入ってますとか
紙に細かく書いて、あとは
4日分の食費を置いてったんやわ。

金額を言うのもあれやけど、4万。
多いやろ? ま、食費ゆーか
もしなんかあったら、ゆうのもあって
多めに置いてったんやけど、

幕張から帰ってきて父ちゃん(主人)に
『どんだけ余った?』て聞いたら
全部使った、て言うんやわ。

私『は?』つって。

4日で4万も何に使ってん、て聞いたら
どうやら毎日3人で(父ちゃんとJSと
JD(女子大生の長女))外食三昧を
楽しんだと。

私は食が細すぎるから
外食って滅多に行かないんやわ。
けど家族らに そこを合わせさせるのは
悪いから、いつも
『母ちゃんは行かんけど、どっか好きな
とこ行って食べてきていーよー』
とは言うてて。

でもJDも県外に行ってしまったから
父ちゃんとJS、2人で外食しても
楽しくないし、みたいなこと言うて
まず外食することは無くて。

ところが今回は父ちゃんとJS、
2人で留守番してたんじゃなくて
JDが帰省することによって3人に
なったから、そうなるともう
3人して豪遊やわ。

私が帰宅した時間が遅かったから
JSは寝てたんやけど、その翌日に
私が不在やった家の中の出来事を
ヤイヤイと話してくるわけよ。

JS:
『3人でね、いきなりステーキに行ってきたー!
そしていきなり、ステーキ食べたー!』

おー そうかそうか、
いきなりステーキ行って
いきなり、ステーキ食べたんやな。
コメント力、なかなかだぞお♡

JD:
『いきなりステーキ、やばかったー。
いきなり、ステーキ食べたもんね。』

お前は食うな。
ただでさえ高っい学費払ってんのに
その上いきなり、ステーキを食うな。
せめて、途中でちょろっと控えめに食べろや。

もー。

ほんで外食の他にも、大量のお菓子
やらアイスやらジュースやら。
そしてそれが散らかってんねん。

もー。
母ちゃん不在の家の中は楽園やな。


ま、結婚20年目にもなると
そんなことぐらいでは
腹も立たんし喧嘩にもならんけどやね。


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

DIYショー2日目は
DSC00899
こういうビンテージボックスの
ワークショップをしました。

で、初日にブースを組んで
社長も私もヘロヘロやん。
その翌日がバイヤーデーで
またヘロヘロやん。

だからまだ
DSC01159
ワークショップで使う木材に
下穴を開ける作業をしてなかってん。

せやから開場の前に考えられん
早やさで下穴を開けました。
そのお陰で、下穴を開ける
自己最高の限界値を
知ることができたわ。

こんな早くやれるんやったら
普段から そうしろよ、て自分でも
思ったけどアドレナリンが
沸騰してる状態やから
できるんやろな。


で、定員12名やってんけど
朝イチダッシュで遠いDIYGirlsの
ブースまで駆け込んで息切らして
『ワークショップ、まだ空いてますか』
て言われた時は、ソッコーで涙腺
きたなー。

嬉しいていう、そんな単純なやつじゃ
なくて、ていう話は前回の記事でも
書いたんやけど。👇こちら。

■キーホルダーWS編・DIYショーin幕張メッセ

うん、そんな簡単な感情ではなくて
これまでの3年間が頭によぎってね。


はい、始まりました。
DSC01333
ワークショップをする時はいつも
欲張りかもしれんけど
教え方・完成度・雰囲気、
全部が満点になるように
いつも全力投球でやってるんやけど
なかなか自己採点で満点に
なることは無くて
一つのワークショップが終わると
『ここがあかんかったな』
『あこも いまいちやったな』と
次に繋げるために
あかんかったとこを自分なりに
修正したりしてて。

けど自分の力だけでは どうにも
ならん部分ていうのが1個あって。

それが、雰囲気。

これまでにやってきたワークショップは
私のことを全く知らない方も
参加して下さってることが100パー
やったから、その場合、
私のことを知らん方に対して

上沼恵美子だの高田純次だの
きみまろだのイジリー岡田だのは
そんなに強めには入れれんねやわ。

やっぱ ふつーに、引くやろうから。

初めて会った人に対して
『でんがな、まんがな、どーでっかー、
夜もやってまっかー』←
て言うわけには いかんやん。

けど今回は私のことを知って
下さってる方が
100パーやったから、

私のワークショップでは初の

上沼・高田・きみまろ・イジリー全部を
全力で盛り込みちぎりました。
(注:ゆうてもイジリーはかなり少なめです)
(お子さん、おられるし)
(昼間やし)

盛り込みちぎった結果
どんなワークショップになったかと言うと
なんかねー、

寄席みたな。

いつもやったら『こんなん言うても
笑いが取れんかったらアレやしなー』
『引かれるかもしれんしなー』
て抑えるところを今回は全開で出して
そしてまた参加者の方が
ほんーまにノリのいい方ばっか
やったから、いちいちドッカンドッカン
ウケて下さって
ものすごい有難かったです。


はい、まずは
DSC01337
端材を使ってビス打ちの
練習をするところから。


BlogPaint
今回は1時間のワークショップ
やったから、塗装も、持ち手に
布を貼ったりも、プレートも
すでに完成したものを組み立てる
ていう内容やったんやけど

その持ち手の布とかプレートの色は
すみませんが皆さんで
ジャンケンして お好きなものを
選んで頂けませんか、と。

けど、はじめましてな方ばっかりで
いきなりジャンケンするのは
やっぱ中には恥ずかしがり屋な方も
おられるやろうから、

『ここ、あれですよ、遠慮してたら
損な場面やから遠慮せんと
やっちゃって下さいねー。
【あ!今、遅出しした!】とか言いながら
ガチ勝負して下さいね』

みたいな声を掛けて
どうにか場が和らぐようにと。

ま、皆さんがジャンケンしてる間に
私はまだ会場準備をしてたから
遅出しした方がおられたかどうかは
見てないから分からんけど。
(おらんわ)


序盤から相当アドレナリン全開で
やってたから
DSC01340
何を喋ったかは
あんま覚えてないんやわ。

ま、ロクなことは喋ってない気がするわ。
(うん、せやろな)


はい、練習が終わったから
DSC01342
本番、いってみよー。


DSC01343
まずはビスを板の厚みの
半分ほどまでセットして。


DSC01356
お子さんと一緒に頑張って
おられる姿って
何回見ても微笑ましいわ。



DSC01350
1本目を打つ場面。

『ここが1番難しいです。
けど1本目さえ決まれば、、、』

まで言うて

ちょっとマをあけて
どーすっかなー
勝負かけて言うてみるか、と思って

『1本目さえ決まれば、、、、
あとは目をつぶってでも作れます』

て言うたら、またドッカーン
ウケて下さって。

あースベらんで良かったと。

えっとー、1本さえ打てばあとは
目をつぶってでも作れる、ていう表現、
これ年配の方がよく言うやつ

ていうことを、ちょっと前の記事で
書いたことがあって
覚えて下さってるかどうか
分からんくらいコアな部分やったから
結構 賭けやったんやけど
決まって良かったです。

それよりもビス打ちを
決めてあげて、てなあ。
さっきからウケたかどうか、ばっかやん。

ところが私のワークショップは
『楽しかったー』て思って
もらえることを1番重視して
やってるので、そこは大事なとこでして。


1本目を
DSC01348(1)
打つのは確かに慣れてないと
ほんと難しいんやわ。

でも皆さん
DSC01351
初心者の方でもほんまに
上手いこと打っておられてやね。

電動工具が不慣れな方でも
DSC01352
必死にやっておられる姿は
何回見ても込み上げるものがあるわ。

あ、いつになく私が
なかなかの顔出しのアングルで
写ってる写真が多いかと
思いますが、これは、あれです、
前回の記事で紹介した
ユーチューバーのあずみさん
スタッフさんに撮ってもらったので
いつもとは違って、やけに私の
顔出し写真が多くなってます。

そして もし
『マカさん、さては綺麗めに写ってる
写真を選んで載せてるやろ』
と思われてたとしたら、

あのー、当ったり前です。

ここに載せてるのも
SNSに載せてるのも
私が写ってるヤツはどれも
現物5倍増しのやつばっかやわ。

そんなもん、なにが悲しくて
半目のやつとか
有り得んくらい ひどい写真を
寄って載せなあかんねん。
ひど過ぎるヤツを自ら載せる
わけが無いやん。

だからスタッフさんが
撮って下さったのは
相当な枚数なんやけど
その中でも奇跡的に盛れてるヤツしか
載せてないからボツばっかやわ。
20枚中1枚ぐらいの奇跡さね。

たまたまの角度とか
たまたまの光の当たり具合とか。

これはもう、実際に私を見てる方なら
『盛れてる写真ばっか寄ってるなー』
ゆうのは、もろバレやろうから
『え~そんなつもりは無いんですけど~』
とは、よお言わんわ。


はい
DSC01355
そろそろ中盤戦。

ちょっとズレてしまったんですけど、
ていう方のやつを打ち直したり。
けどねー、そんなに言うほど
ズレてないです、皆さん。

ただ、せっかく来て下さってるから
できればちょっとでも仕上がりが
キレイなほうがいいかな、てことで
打ち直してたけど、ほんと皆さん
全然ズレてないです。

私なんて最初の頃
わざとデザインとしてズラしたんかな
て思うほどズレてたもんね。


で、今回は上級者の方もたくさん
参加しておられたんやけど
上級者の方こそ、お口チャック(←)で
初心者の方に足並み揃えて下さるんやわ。

そんな姿にもまた、頭が下がりました。


あずみさん
DSC01364
フォローして下さって
ほんっと助かりました。

てか今回のワークショップは
社長と打ち合わせしていた当初の
予定では、私一人で現場を
仕切るはずやってんけど
時間が巻き気味になってたことも
あって、途中からは
社長もあずみさんもあずみさんの
スタッフさんも全員総出で
ワークショップを手伝って下さって。

ていうことに、ワークショップが
終わってから初めて気が付きました。

ていうくらい毎回そうなんやけど
私はワークショップ中は
全神経を参加者の方のみに
集中させてやってます。

自分のまだまださを少しでも
補うために。


お!
DSC01370
ゴールが見えてきたよー。


DSC01374
こうやって見ると写真て静かなもので
穏やかそうに見えるけど
現場は戦場やし、寄席やしで
ものすっごいガッチャガチャしてます。

特に、寄席がねー。
ずっと喋り倒してたもんで。


で、最後らへん。
DSC01379
持ち手を付ける工程なんやけど
どうしても持ち手がハマらん方が
おられて。

これは、参加者の方の組み方が
おかしかった、とかでは全っ然なくて、
こういう場面は私もよくあります。

木の反りとか、ほんのちょっとのことで。

もしここが家やったら
とっとと1ミリほどカットするんやけど
どーすっかなー。

小さいものって、木を無理矢理
しならせて広げるのは
結構難しいし、今回は厚みのある
SPF材を使ったから、それも手伝って
これは広げにくいなと。

どうにもこうにもハマらんから
しゃーない、1回バラすか。
DSC01383
これはビスを打ってるとこじゃなくて
抜いてるところです。

片方の側面だけ1回ビスを抜いて
DSC01386
持ち手をハメてから
打ち直してる場面やわ。

ここ1番で集中MAXな場面でした、
個人的には。


こんな ちっさい子まで
DSC01388
片手で持ってビス打ってるー。
すごいなあ。しかも女の子やのに。

要はDIYGirlsが これだけ小さい子でも
手が回るサイズや、てことやわ。



はい、ラストー!
DSC01392
マステでプレートの位置を
固定して、


DSC01395
これを打てば完成です。


ちょっとズレたんですけど、って。
DSC01399
いやほんまに言うほど
ズレてないんやけど、

せっかくやから
DSC01400
いいものを持って帰って頂きたいなと
思って、私が お願いして直させて
もらったりとか。

ちょっとでもズレたなーてとこは
言うて下さいねー、て呼びかけても
これは どのワークショップでも
そうなんやけど、参加者の方って
ズレても、私の負担になるんじゃないか
と思って遠慮されて言われない方が
結構おられるから
そんな方を見るたびに
いっそ抱き締めようかな、て毎回思うわ。


はい皆さん、見事に完成です。
180831104949
写真はいつもと同じサイズです。
なんら、小さいことないですからね。←


DSC01406
ごめんなさい、
全員分を並べるだけの
気力が残ってなくて。

そして、このワークショップに
参加して下さった方から
メッセージやコメントを戴いて
それもまた本当に嬉しかったし
有難かったです。

『最高でした!』とか
『こんなに笑ったワークショップは
初めてでした。』ていうコメント。

全力でパフォーマンスさせて
頂いた私としては
講師冥利に尽きます。


そして翌日、DIYショー最終日。
DSC01412
解体の作業風景だけは
なんとか撮って頂いて。

最終日はほんま、気力のみで
どうにか乗り切った、て感じ
やったなあ。


これは
IMG_20180825_202724
新幹線に乗る前にスマホで撮った写真。
この金沢行の かがやきに乗って
23時過ぎに富山に着きました。



私をDIYショーという大舞台に
立たせて下さったDIYGirlsの社長さん、

そして尽力下さったあずみさん
スタッフの皆さま、

本当にありがとうございました。



DIYショーに来て下さった皆さま、

私を見て『芸能人に会った気分』と
言われてましたが
それはこっちのセリフです。
バーチャルの世界でしか
接したことのない方たちと会えたことは
私にとっては確実にプライスレスで
何にも変えがたい時間でした。



そして何より

4月からすでに動き出していた
今回のプロジェクトに際し
考えられないほどの多くの時間を
費やしてきました。

その長い期間、
本業が母であり妻であり主婦である私に
全面的に協力し、4日もの間
私を送り出すために
全力を尽くしてくれた家族に

心から感謝します。



以上です。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------