はい、どうも。

今日からはこちら。
BlogPaint
今のところ順調に理想のリビングに
近づいてはいるんやけど
あの窓がね、イケてないんやわ。

窓から見えるウッドデッキとか
庭の木々がすごい好きなのに
でも窓がイケてない。

だからもう1年前どころか
もっと前から、どうにかして あの窓に
格子の窓枠をつけて
その格子越しから、木々が風に
揺れる風景とか、紅葉で色づいた
木の葉とか、冬には雪景色なんかも。

格子越しから それが見たくて見たくて
何がどうなろうと車窓から
車窓違うわ、格子越しからそれが見たくて
いつか絶対やろうと思って温めてたことを
今日から25話に渡って(←)
お届けしたいと思います。


25話中 23話は
私の自撮りのみやけど。←

あえてルーズな家着で撮ったやつ
ばっかね。←

袖で手が隠れるくらいの
大きめのニットを着て
ホットミルクティーを飲みながら
本を読んでるようなアングルの写真ね。←

マグカップはもちろん両手で持って。←


結局、喜ぶのは
男性読者の方だけやけど。←


そんな今日も👇こちらと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを

人気ブログランキング
手作り・DIYランキングへ

押していただけますと
大変、有り難いです。

今日も面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。
*--------------------------------------*

こちら。
DSC02242
こういう窓で、履き出し窓って言います。
床からすぐ始まってて
出入りができる窓のことです。


この
DSC02244
なんとも言えん茶色がねー
なんとも言えんわ。←

うちは注文住宅ではあるけど
いわゆるローコスト住宅やし
土地も安いしで、そのお陰でどうにか
こんな年齢になってからでも
建てることが出来たんやけど
一応 注文住宅やから
窓枠の色とかも全部
選べたんやわ。

選べたのに、なんで茶色にして
しまったんやろなー。

いや、茶色が合う家も そりゃあ
いっぱいあるやろうけど
DIYでイジっていくことを考えたら
白か黒が圧倒的に優勢やと思うんやわ。


だから
BlogPaint
こういう写真を撮っても
ほんーま映えんし冴えん。

もしここが格子の窓やったら
相当 映えるやろなーと
思いながら長いこと暮らしてたんやわ。

てことで
ここに格子の窓枠を作ろうと。

けど履き出し窓やし
ここからウッドデッキに出る頻度は
すごい高いから、どっちかの窓枠は
固定して動かないとか
そういう、使いづらいのはイヤやなと。

観音開きみたいにして開くような
でっかい窓枠を作っても
それを開く時に いちいち
周辺にあるものを どかしたり
せなあかんから、それもイヤやなと。

茶色いとこ全部に黒いマステを貼って
それプラス、窓のガラスのところに
格子状にマステを貼る。
遠目ではいいかもしれんけど
多分、結構チープに見えるやろうし
窓なだけに結露がすごい心配やから
それは やめよう。


なら、引き戸タイプで
完全に右も左も稼働するやつ。
それを作るしかないやん、ていう
結論に達したんやわ。


これ、先に言うとくと
今回作った窓枠は私のDIY史上
最強にキツかったです。

10月の3連休、ぶっ通しで
作ったんやけど、ひょっとしたら
ウッドデッキよりキツかったかもしれん。


キツかった理由は

・自分で作る立体モノと違って
既存の窓枠に合わせなあかんていうとこ。
よって作業がめっちゃ、緻密。

・引き戸タイプやから
かなり頭を使わなあかんとこ。

・なにせデカいから体力の消耗が激しいとこ。

・結露やカビが心配やったから
現状回復オッケーなものを作りたくて。
てことで既存の窓枠には一切
ビスや釘を打たずに作った、ていうとこ。


はい、いくよー。
DSC02534
用意したのは1×4材と細い角材です。
これを使って、まず窓のレールに
なるところ、それを作ります。

今回はヒットする人が相当少ないで
あろうネタやけど、それでも
めっちゃ丁寧にいきますね。

もしかしたら この記事が
どこかの誰かの参考になることが
あるかもしれんから。


細い角材に
DSC02548
ボンドをつけて、

それを
DSC02549
細いビスで打ちます。

そしたら
DSC02551
こうなって。


でー
DSC02552
これは、1×4材と薄いベニヤ板を
細い角材の間に挟んでる写真です。

んーと、
BlogPaint
横から見ると こんな感じ。

1×4材と薄いベニヤ板を挟んだ状態で
DSC02554
2本目の角材にもボンドをつけて
ビスで固定します。

これは何のためかって言うと
今回作る窓は1×4材を外枠に
するから、それがハマるように、
尚且つ、若干の余裕があるように
するために2.5mmのベニヤも
合わせて挟んだ、てことです。


ねー、ムズいよねー。

DIYって やだねー。←


3本目の角材にも同じことをして
DSC02555
ビスで固定します。

これの全長を撮った写真も
あるんやけど、引きで見ても
全然分からんから常に
近距離やけど、これ、
全長は160cmくらいです。

うちの履き出し窓の下にくる
レールの部分、て言うんかなあ。
それを作りました。


引き戸ってことは
ふすまを想像してもらうと分かりやすい
と思うんやけど、下にも上にも
今みたいな溝のあるレール、
レールゆーか、なんか そんなやつが
あるやんか。

今、下の部分は作ったから
今度は上の部分を作ります、こちら。
DSC02557
これが上のレール。
作り方はさっきと同じなんやけど
角材がちょっと違ってて、

BlogPaint
下のレールより上のレールほうが
角材に高さがあるんやわ。

また ふすまを想像してもらうと
分かりやすいと思うんやけど
ふすまをハメる時って
上からハメて、次に下をハメるやん。

イメージできますか。

で、そうなるためには
上の溝を深くしておけば
ハマるやんか、て話なんやけど
ここ、もう やめよ。

とりあえず上と下の
レールができた、てことで終わっとこ。

てかもう、この時点で
相当 疲れてます。

だって

上の角材と下の角材の高さを
どんだけにすればいいんか、
それを考えるだけでも もう
ホームセンターで膝の上に
電卓乗せて何べんも計算したし、

黒字で【ここ】て書いたとこには
これまた1×4材が縦に入る
予定なんやけど、そこをどれだけ
開けるのかも相当計算したし
相当 緻密なことになってるんやわ。


ねー、DIYって、やだねー。←


上と下のレールは終わったから
DSC02561
今度は縦の板を作ります。
どう言えばいいか分からんから
【縦の板】とかって、モヤっとした
表現になってるけど
組めば分かると思います。

で、窓の高さは2000mmぐらいあって
1×4材って1820mmしかないから
ちょっと継ぎ足すために
DSC02571
【また釘】ていうものを使ったんやけど

これを打ったぐらいでは
BlogPaint
やっぱ全然弱かったから
あとになって【また釘】は外して
波釘ていうものを打ち直して
あとは青いところに I字金具もつけました。

それでようやくガッチリ来たわ。


ねー、意味分かんないよねー。←


はい、もうちょい進んどこ。
こちら。
DSC02575
これを使います。
今回の原状回復プロジェクトに
欠かせないアイテムです。

これを
DSC02576
ひとまずマステで仮止めします。
上のレールだけに2本。

今日作った4本が上手く組めるか
どうかを、まず確認せんことには
ここでコケてたとしたら
次の工程に進めんからね。


さ、実際にハメてみよか。
DSC02579
うわ、下はバッチシやわ。


上は
BlogPaint
驚異的にバッチシやわ。

【ここにすきまテープが挟まってるよー】
て書いてあるとことに
すきまテープが挟まってます。
(せやろな)

厚さ8mmのすきまテープが1mm程度に
ちぢむであろうことを想定して
全てを計算してあります。

これ、よっぽと故意的に
力を入れて外さないと外れないくらい
ガッチリ来てます。

最初から、きっちりハマるような
寸法で四角い枠を作って
それをハメ込む方法でも良かったん
やけど、すきまテープの弾力を利用
したほうが、より頑丈な枠になりつつ
更には、結露にも耐えうるかなと思って。


引きで見ると、とっても感動が
薄い上に、分かりにくいんやけど
BlogPaint
こんな感じ。

たかだか この4本を作るためだけに
どんだけ神経と時間を使ったことか。


はい、今日はここまでに
させて下さい。

次回は、このレールにハマるような
窓を作っていきます。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

お帰りの際には
👇こちらを押していただけますと
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
『次の記事また頑張ろー』
とか思います。

ご面倒、重々承知の上
よろしければ
こちらも押していただけますと
ほんーまに有り難いです👇

手作り・DIYランキング

面倒くさい ひと手間
ありがとうございました。

---------------------------------------------
これ↓を登録すると

私がブログを更新した時に
『記事、上げましたよー』と
LINEに通知が届きます。
---------------------------------------------
👇ルームクリップやってます👇
ユーザー名maca →こちら

👇インスタやってます👇
ユーザー名maca_home →こちら

👇LIMIAやってます👇
ユーザー名maca home →こちら
---------------------------------------------